2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【上映開始】時をかける少女-01【ネタバレ可】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:47:39 ID:KgxgJlze
「時をかける少女」公式サイト
http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/
「時をかける少女」公式ブログ
http://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/

主題歌「ガーネット」 挿入歌「変わらないもの」
奥華子さん(試聴可能)
http://music.ponycanyon.co.jp/pickup/pcca70148/

関連スレ
【映画】時をかける少女 タイムリープ02回目(アニメ新作)
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1153007500/l50

【行けぇぇぇぇ】時をかける少女【ぇぇぇぇぇ】(映画作品・人)
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1151042539/l50

次スレは>>950くらいが立てること。
また、まだテンプレはないので随時追加して下さい。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:48:33 ID:KgxgJlze
「時をかける少女」 わかりやすいあらすじ

┌─┴─‐┐          ─◇
│| ̄ ̄ ̄|│              /
│|___|│       ♪
└───‐┘  ∧_∧ <Time waits for no one〜
         ( ´Д`)__   __          Σ Λ_Λ      
         ノ/ ¶/\_\. |[l O |          ┌( ´Д`;)‐―┬┐ 
         ノ ̄ゝ\/__/ |┌┐|            (    )   __| |   
        | ̄ ̄ ̄|  __ll__ .|└┘|         ||―┌ ┌ _)―||    | 
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_____||_(_(__)__||____| 
  ⊂゙⌒゙、∩ r'⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ         バタン
   ⊂(。Д。)ヽ.__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__ノ ゴロゴロゴロ


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:52:15 ID:J3hRzFOE
>>1
でもこれも貼って(´・ω・)ノ


細田守 その23
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1152470616/


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:52:21 ID:LXsgn17A
Time waits for no one.

  ↑(゚Д゚)ハァ?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:53:28 ID:UekmKY+8
スレ立て乙。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:57:09 ID:8RMnx7z5
早速ネタバレ

落ちてくるのは目覚まし時計

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:00:05 ID:d+KW5yNo
ねえねえ、これ
ちんぽっぽおっきする?


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:03:40 ID:544gdqOw
↑エロ画像とかみたりする自分のことを反省することしきりになります

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:03:51 ID:LXsgn17A
>>7
人によっては

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:04:41 ID:+V5gsoLA
>>1
乙。

では早速俺の疑問を

・和子が一夫の明確な記憶&写真持ってるのおかしくね?オリジナルなのか?
・真琴は未来で千昭に会えるのか?2人とも等しく年とるんなら絶対に会えないはず。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:07:59 ID:V7BF2CbH
> 113 :名無シネマ@上映中 :2006/07/18(火) 00:00:28 ID:bLQyulZp
> テアトル新宿で2回目見てきた。
> ・・・いや、映画はもちろん凄くよかったのだが・・・う〜〜ん

> とりあえず、
> 俺のバックから時かけ絵コンテ本を盗んだ奴、氏ね!
> てめえにこの映画を楽しむ資格はねえ!!(怒

今日のテアトル新宿には盗人が居た模様
みなさんも手荷物には気をつけましょう。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:10:30 ID:LXsgn17A
>>10
前作の方は知らんが
そんなことは真琴と千昭が一番よくわかってるだろう
つーかだから泣けるんじゃないの?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:10:59 ID:HdCqTyci
>>10
和子の想い出が残ってる設定はオリジナルだと思われ。
舞台挨拶の時、昔の時かけと継続してるかどうか個人個人で考えて下さいと言ってたしね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:11:45 ID:J3hRzFOE
>>10
ほいほーい
未来に関しては
いつか他の誰かを 好きになったとしても
あの絵が後世に残ることが
二人の特別で大切な絆を強く強くしてくれることでしょう

で、和子の記憶に関してはこんな意見が↓

528 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2006/07/16(日) 09:50:50 ID:lIpgnzFt
>>525
> 自分は大林版の印象が強くて、それだと和子は一切覚えてないんだけど
> この映画観たら、「待ってる」和子もありだな…と思った。

いやいや、大林版のラストは色々と解釈が可能で、深町との別れ際に
「さよなら・・・・・・忘れない・・・・・・さよなら・・・」と強く願った和子だけは
深町との思い出を忘れなかった、との見方も出来るんだ。実際エピローグの
11年後で大学に残った和子は、未来の薬学博士で83年に植物を採集に来た
深町に倣うかのように薬学の勉強をしている。ただし、別れる際に深町が
語ったように「全く別の人間として」再び現れた為に、ラスト大学の廊下で
深町と再会した和子には、彼を深町と認識する事はできない。
(まあ、映像上は本編もエピローグも同じ高柳良一が演じてるので分かり難いけど)

この解釈に則って見れば、本編後の職業こそ違えど大林版と細田版の和子は
実は通底している、とも言える。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:11:54 ID:LXsgn17A
>>11
気をつけます!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:12:41 ID:uKXUpbol
>>10
監督曰く全て明確な記憶を持って答えているかはわからない。
女性特有の直感にも似たもので把握しているのかもとのこと。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:26:21 ID:1Mi0us8U
>>10
会えない、とは言い切れないんじゃないかな。
千昭の生きる時間と、真琴の生きる時間がいくらかでもダブっていれば。

「あの時間以降の絵の所在が分からない」ってことは
けっこう差し迫った時期にあの絵なり建物なりが
焼失?する危機が訪れるのかもしれないし、
その危機が千昭の語る「終末後の未来」の原因であったりするなら
かなりの年の差が出てもいいなら千昭と真琴が
出会える可能性は残ってると思うんだ。

時間を操る技術力はそう短期に解決できるものではなさそうだけど
そのへんはなんとでも・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:36:05 ID:LXsgn17A
>>17
タイムリープの存在は過去の人に知られては
ならないから、映画では描かれてはいないが
あのあと千昭の存在自体がその時代に存在しなかったことに
されているはず

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:39:41 ID:J3hRzFOE
存在を無かったことにする、と言っても
記憶してる側が強固な意志を持ってすれば
全然どうにかなる感じじゃない?

現実に和子さんは20年経ってもタイムリープのこと覚えてるし

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:39:42 ID:dnUEq1f3
>>10
> 998 :ななし製作委員会 :2006/07/16(日) 20:49:16 ID:IP7fX/gb
(中略)
> 大林版での和子は記憶が消えきらずに(何処まで覚えているかは不明)
> 深町(ケン・ソゴルと言う名は大林版では未登場)との思い出と彼との再会の
> 想いを秘めて生きていると言うエピローグだったので、その解釈を細田版の
> 和子に取り入れているって感じなのかなあと思った。

参考までに。アニメ新作板に書き込んだもののコピペ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:39:46 ID:Vl1h9tNh
>>2
ワロスw
もう一回見に行きたくなってきた
カラオケシーンは劇場でも笑いが起こってたよ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:48:07 ID:1Mi0us8U
千昭の存在自体が抹消されるわけではないよね?
留学するなり借金作って逃げるなりの理由で
居なくなったことにはされてたようだけど

真琴に記憶は残っているし、あのあと記憶すら残らない修正が施されているとしても
時間が分岐したり、真琴がする何かしらの努力のせいで
千昭が生まれないことになったりするのでなければ「出会う」こと自体は
可能なんではないのかな。
和子さんは何らかの記憶を持ち続けてるし、あんな感じで。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:51:47 ID:J3hRzFOE
意外と、成人した真琴も書棚か何かに
ケータイなんか飾ってたりして
そのケータイには三人で写った写メが残ってるとかさ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:52:16 ID:lQyPa6oX
>>21
正直、見る前は笑い要素って無いと思ってたから
あそこは不意をつかれて素で笑っちゃったよ
あのシーンに限らず、今思うとドリフのもしもシリーズに通ずるとこがある
とかいってみる

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:53:42 ID:LXsgn17A
>>22
じゃあタイムリープの存在を知れらてもいいってことかな?

オレの考えだと、ドラゴンボールみたいに時間にはいくつも
流れがあるって考えかな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:56:40 ID:xBAH4O+7
一番感情移入したのが高瀬君でした…(´・ω・`)

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:57:53 ID:LXsgn17A
消火器だもんな

28 :10:2006/07/18(火) 02:02:12 ID:+V5gsoLA
おまいらdクス
和子に関してはやっぱオリジナルなのかなぁ。
記憶はまだしも、写真が残ってるということは和子が一夫のこと忘れてるわけないし。
指摘されてる通り大林版を踏襲し、さらにオリジナルにもってったのかな。

で未来の話。
書き込み見ててまた疑問に思ったんだが、千昭は真琴の記憶消さなくてよかったのかな?
一夫はそれで泣く泣く和子の記憶消したのに、千昭が放置してたのは変だよね。
で考えたんだが、千昭は帰った後真琴からタイムリープの記憶だけを消したんじゃないか?
原作だと一夫は存在自体を消してったが、転校したとか適当な偽の記憶植えつけとけばそれで済む話だし。
真琴も最後のシーンではタイムリープに関する言及はしてなかった気がする。

>>22の言う通り会うこと自体は可能だね。真琴はとんでもなく婆さんになってるかも知れんが。
でももし千昭が真琴式のタイムリープをしてなかったと考えると話は変わるが・・・

って長文が過ぎたな、スマソ。
何だかんだ言ってこの作品は面白いから別に細かい裏設定はどうでもいいんだけどね。
ただせっかくだから色々考察してみたくなりました。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 02:06:08 ID:1Mi0us8U
>25
ウン、なんかそこまで厳密にやってる感じではなかったと思った。
公に広く知られなきゃいいやって程度のような>知られてもいい

パンフレット買ったんだけど、それには
この映画では「時間流が一本線」というのをトリックの前提として使っているというんだよね。
(あまりちゃんと理解してないので深い突っ込みはご容赦・・・)
確かに、和子さんに記憶が残り、真琴がこれからやろうとすることで絵のなくなる未来を変え、
なおかつ千昭と会うべき、となると時間流は一本でなきゃ無理だし、
そうあって欲しいなあと思わされたのがこの映画だったよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 02:06:36 ID:mW7Osw30
>>28
>真琴はとんでもなく婆さん
会った時、自分だけ年とったみたいで哀しいだろうね

31 :10:2006/07/18(火) 02:11:13 ID:+V5gsoLA
ごめん、間違えた。
真琴式のタイムリープなら千昭と真琴は未来でも同い年なんだな。
そうじゃなく肉体ごと来ているなら、>>28のように真琴婆さん状態になるのか。

>>29
一夫が和子の記憶消してないから、そうなのかもね。

>>30
そっちの方だと切ないね・・・

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 02:13:44 ID:LXsgn17A
>>29
ファンとしては憶えていて欲しいよな
そっちの方が何かいい

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 02:13:47 ID:1Mi0us8U
真琴式のタイムリープだとやっぱり千昭のセリフには矛盾が出るよな。
野球も漢字も人ごみも知らないんだもの

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 02:17:36 ID:LXsgn17A
変かもしれないけど、>>30の言ったようになると
のび太とお婆ちゃんの再開みたいな感動に近いのがきそうだ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 03:02:11 ID:Vl1h9tNh
>>25
細田はドリフっぽいコントギャグ好きなんだよ確か。
前になんかのインタビューで、ギャグシーンの演出について語ってて、
「最近は何か既成のものを下地にしたパロディ的な笑いが多いけど
自分はそういうひねったものじゃなくて、ドリフみたいなただ馬鹿馬鹿しいだけの笑いがやりたい」
みたいなこと(かなりうろ覚え・・・)を言ってた。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 03:19:08 ID:mW7Osw30
>>34
俺はシザーハンズを想像してみた

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 03:31:06 ID:+V5gsoLA
>>33
やっぱそうだよね。
千昭も真琴も同じ道具使ってチャージしてるのになぜタイムリープの質が変わるんだ?
という疑問は残るが、肉体ごとタイムリープと考えた方がしっくり来るか。
でもそれだと・・・切ないね(´・ω・`)まあ会える分原作和子よりはマシか。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 03:57:39 ID:L5iEHAf4
>>28
真琴のことを踏襲するなら、本作では和子の記憶も消されてないんじゃね?写真も残ってるくらいだし
千昭と同様、一夫も周囲には転校ということにして姿を消しただけとか

原作とはタイムリープの仕組みからして違うんだし、あまりこだわらない方がいいかと

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 06:31:29 ID:SkQrcYgN
最後の二人のセリフ、
「未来で待ってる」「うん、行く。走っていく。」
って、大林版のラストの「すれ違う二人」の別エンドに見えた。
つまり、二人が再び会えたっていう。
細田監督って、原田知世版の時かけに思い入れがあるようだから、
なんか横に並べて見るなら、原作よりも大林版ってカンジがする。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 07:26:29 ID:fTx1u7Jv
カラオケのシーン、Time waits for no one の作詞が橋本カツヨで、
作曲が吉田潔のように見えた。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 08:42:41 ID:lMl0T4YQ
今更な質問なんだが、
チアキのザ・ワールドは一体何だったんだ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 09:21:27 ID:TKTjDuJl
どうしても、千昭が自分の時代に戻る方法がわからないんだけど。
・・・タイムリープって、時間を戻るだけじゃないの?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 09:23:18 ID:aL70nEqA
真琴式と千昭式のタイムリープって違うもんなの?
教えてエロい人

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 09:29:31 ID:SkQrcYgN
>>42
真琴「もう、行ったり来たりし放題!」
から、未来へもいけるようなことが推測できる。
ただ、真琴が未来へいったような描写は一箇所しかないけど。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 09:37:47 ID:aL70nEqA
>>42
魔女伯母さんの日曜日の話とかね

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 09:48:34 ID:lQyPa6oX
>>45
あれは
あるあるwwwネタじゃないか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 09:51:03 ID:HdCqTyci
基本的な事聞くけど、Time waits for no one ってどゆ意味?
ローリングストーンズの曲名らしいけど…

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 09:53:22 ID:SkQrcYgN
「時間は誰も待ってはくれない」

千昭のあの曲って既存のものじゃないよね?
今度行ったら、>>40の確認してみるw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 11:28:21 ID:bOaHJZJj
真琴 「そ、そんなことよりうちの妹がバカでさあ。」

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 12:16:23 ID:7mDZmA1S
>>45
あれは、おばさんなりのギャグかとw
魔女おばさん、おっとりしているようで
いきなり核心をつく発言をしたり侮れない…

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 12:51:01 ID:muUKC0yI
>>43
真琴式→精神のみタイムリープ。肉体はその時代の物。
千昭式→詳しくは不明だが、恐らく肉体ごとタイムリープ。

例えば20歳の奴が今から1996年にタイムリープしたら
真琴式→肉体は1996年当時の10歳の物だが記憶は20歳
千昭式(?)→肉体も精神も20歳

だから千昭は未来の世界で高校生であり、本当は真琴よりずっと年下ということになる。
なので2人が未来で再開する時は・・・切ないんだよ(´・ω・`)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:14:32 ID:mW7Osw30
真琴も肉体ごとリープしてるってことはないの?


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:31:31 ID:muUKC0yI
>>52
功介と果穂が踏み切りに突っ込むシーン(「止まれぇぇぇぇぇぇぇぇぇ〜!」の所ね)で、
真琴は坂ですっころんで傷やらあざやらができてたよね。
でもタイムリープ後真琴の顔は無傷だった。てことは肉体はタイムリープしてない、ってことになる。

ただあのシーンでタイムリープさせたのは千昭だから、じゃあ千昭も真琴式のタイムリープしてんじゃね?という疑問は残る。
これに関しては前にどっかのスレでみたが、生粋の未来人には何か特殊な力があるんじゃないかという考えができる。
>>37も指摘してるが、千昭には真琴には無い特殊な力があった、と考えないと話がこんがらがる。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:31:54 ID:X76fLK6L
千昭と深町のいう未来って違うよね。深町の時代のさらに未来が千昭の時代だと思う。
深町は「人が多すぎて植物はほとんどなくなってる」って言ってたけど
千昭は「川が自然に流れていない。空が青くない。人もほとんどいない」って感じ。
深町の時代にできたタイムリープの方法を進化させたのが千昭が使ってるタイムリープ。
深町の時は係った人の記憶をなくさないといけなかったけど、
千昭の場合はそんなルールもなくなってる時代のような気がする。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:12:53 ID:1Mi0us8U
映画板スレッドに上がってた一説

>あのクルミでチャージできるのは、マコト式タイムリープだけ。
>タイムトラベルしなければ過去に来られないとしても、
>帰るだけならタイムリープで事足りるわけでしょ?
>で、タイムトラベル自体は生粋の未来人じゃなきゃできない、という設定。
>過去の人間にタイムトラベルまで駆使されると
>それこそとんでもないことになるってことで、
>未来人サイドの防護策にもなるし
>(タイムリープの時点で充分とんでもないけど)。
>一応辻褄は合ってるよね

千昭が「戻る」ときには精神リープだけで事足りるってのは納得
でもそうなると千昭が「過去に行った」事実すらもなくなってしまうんだよなあ。
その場合、真琴の経験と記憶、絵を守ろうとする意思はどこへ行ってしまうんだろ。
消えてしまうのかな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:13:45 ID:HdCqTyci
最初、千昭が功介に「ちゃんと、オナってきたのかよ!?」って発言した時は何かの聞き間違いかと思ったよww
細田こういうネタ好きなのかね?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:35:28 ID:bVoDfHw1
>>52
ゴロゴロやってたカラオケの後、声がかれてたから
真琴のタイムリープも肉体ごと移動してるんじゃね?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:43:49 ID:1Mi0us8U
あのあざや傷は千昭が時間を戻したから消えたかもしれないけど
電車につっこんだ真琴は無傷で戻ってきたし・・・  
でも当たる寸前に力使ったことにすればいいのか。

服がコロコロ変わってるのはアレだけど
本来いない場所(食べる前のプリンのある家とか)に出現できるっていうのは
体ごとリープしてるってことなのか??

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:54:16 ID:KgxgJlze
>>58
時間を戻るのと同時に過去を変える能力もあるのかも。
痣や傷は千昭の能力ってことで解決。
電車に突っ込んだ時はおばさんに突っ込んだことになってた。
プリン食べてたのは早く帰ったと考えれば解決できるし。

ただ、カラオケの説明が出来ないんだよな・・・

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:59:47 ID:1Mi0us8U
精神的な疲労が体に出てるのかも、くらいは自己完結はできるけど。
お小遣い使い放題というのも不思議な感じはしたんだよね。
美味しいケーキやら食べたとしても精神リープなら
食べた記憶だけ残して腹の中には何も残ってないわけだし

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 15:19:25 ID:l+NJgha7
二の腕の数字については?確実に減ってるんじゃないの?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 16:03:14 ID:lMl0T4YQ
絵コンテってアキバに売ってる?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 16:08:39 ID:zajd5ZVK
お小遣いについては「行ったり来たり」したんじゃないかと推測。
お小遣い日に戻ってお金だけ貰って、すぐ元の時間に戻ってくる。とか。
お金も一緒にリープできるかどうかは謎だけど。

あるいは真琴があまり考えずにそう言ってるだけで、実際にはやってなかったのかも。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 16:43:33 ID:muUKC0yI
>>63
おばさんに高いケーキを買ってあげてることから実際にやってたと思われる。
で、ケーキ買ってるって事はお金も一緒にリープしたと考えないとおかしいよな・・・
俺は真琴のリープは精神だけだよ派なんでちと納得いかないが。
肉体とその他の物は別と考えるべきか。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 16:53:11 ID:mW7Osw30
ところで、この映画具体的にどこら辺が良かったと思う?


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 17:07:23 ID:aL70nEqA
>>51
カラオケゴロゴロがあるから肉体もリープしてると思うんだけど
痣が消えてるのは千昭のリープで
真琴が最初に踏切に着いた01の時に飛んだんじゃない?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 17:50:38 ID:xQzIfvPy
自分がタイムリープした場合>肉体ごと跳躍
他人がタイムリープした場合>精神のみ跳躍
かなぁ?

あれ?チアキはツキアワネ?発言したのは覚えてるのか?

パンフは買ってないんだけど、時間軸1本の場合、さかのぼった時間にいた自分はどこにいっちゃうんだろう?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 17:58:02 ID:zajd5ZVK
つきあわね?発言は覚えてないでしょ。
「俺なんて言ったんだよ」ってのはそのことだと思ったのだけど。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 18:31:22 ID:XZbCRJqH
こちらへ誘導されたんで、疑問に思った事を貼るよー
既出の部分もあるけどゴメン・・・!




マコトのタイムリープって精神だけを飛ばしてるの?
確かに実体まで飛ばしているって事なら、元々その時間にいたマコトは何処へって
話になっちゃうよな……。でも「オコズカイが増えちゃう」とか「オマエ、グラウンドに
行ったんじゃ…」って部分は……?

チアキのリープでマコトのチャージ回数が戻ったって言ってたけど、カウントが0に
なった記憶があるなら、0になった時点のマコトの精神をその前に 飛ばしたってこ
と? でもあの時点のチアキは、コースケが死んでしまった後の 世界からリープし
てるんだよなあ……だったらその時点のマコトをあの瞬間へ リープさせるのが普通
じゃないのだろうか??

あとラストのマコトのタイムリープだが、過去のチアキに会ってもタイムリープの事は
何も言わずに何も知らないふりをして「付き合う」事に同意して夏休みを一緒に過ご
してしまえばいいに……と思ってしまった。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 18:44:55 ID:xQzIfvPy
>>68
いや、実は覚えてたんだけど、本人から聞きたいとかくさいこと考えてたのかなぁ?とか思って>俺なんて言ったんだよ
要はマコトはチアキのタイムリープ後も記憶は残ってたから、チアキはどうなのかな?と

そういや、タイムリープした時は、(跳躍元の世界?の)自分は消えてるんだよね


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 18:45:57 ID:zajd5ZVK
突っ込んでくといろいろ綻びが出てくるな。
パンフによると、リープするときの不思議空間がインターフェースになってるらしいから、
あそこでいろいろ設定をいじれるんじゃないだろうか。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 18:46:22 ID:NVpkkzt9
一部、SF的には突っ込みどころありという意見もあったが、タイムリープについてが、まさに突っ込みどころなんだろう

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:09:25 ID:XEVZGWaq
道具なんか論理的に破綻しててもいいから良い映画であって欲しい…


そんな俺は29日に見に行きます、中州まで

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:09:45 ID:SkQrcYgN
>>69
>マコトのタイムリープって精神だけを飛ばしてるの?
ごめん、そこんとこはちょっと前に既出だからまずそちらをご覧アレ。

>チアキのリープでマコトのチャージ回数が戻ったって言ってたけど・・
そこんとこが実体じゃなくて精神を飛ばしたっていう根拠になるよね。
あ、でもそうすると後半の説明が付かないか・・。
もうそこんところはあの胡桃の取説を入手するしかないのではないだろうかw
ムックに載るかな、そういうの。(角川版じゃないほう。)

>あとラストのマコトのタイムリープだが・・
あの最後のシーンは、最初は自分のためだけにタイムリープを使っていた真琴が、
他の人のために使うようになるっていう成長の証でもあるから、
そこんとこは言いっこなーしよ。ってトコじゃない?
つーかたぶんそのエンドだと、このスレこんなに盛り上がってないw

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:17:42 ID:LfQSkPRY
>>69
>>マコトのタイムリープって精神だけを飛ばしてるの?
俺はそう思ってる。肉体ごとだとあなたの言う矛盾が生じるからね。
お小遣いに関しては不明。>>64のように物質は肉体とは違ってリープ可能と考えるのが穏やかか。
グラウンド〜ってのは>>59の通り過去を改変してると思われ。

>>チアキのリープでマコトのチャージ回数〜
てか千昭のリープで真琴の記憶まで受け継がれてるのがそもそも謎だよね。
それは未来人補正・・・なのかな。

>>夏休みを一緒に過ご してしまえば〜
これはおそらく無理。千昭は絵を見たらどんなことがあっても帰ってしまっただろう。
まあ居心地がよかったなら千昭が永住したかも、という可能性はあるが・・・

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:29:55 ID:R9njMQG+
千昭が永住したら永住したで別の幸せがあったんだろうな・・・。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:37:25 ID:SkQrcYgN
テーマからは外れるけど、未来には千昭の家族もいるんだろうし、
別の幸せはあれど、別の寂しさもあったんじゃないのかな。千昭には。
中盤の真琴みてると、そういう風にしてしまった自分に責任を感じそう。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:45:21 ID:R9njMQG+
>>77
確かに。。どっちにしても切ないな

じゃあ消火器から真琴を救ったのも責任を感じてってことなのか?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:52:21 ID:SkQrcYgN
千昭のコト?
アレはやっぱ大切な友達であり、好きな女だからでしょ。

あ、ちなみに77の最後の行の”責任”は、真琴が感じる責任ね。
すでに止まった時間の中で、
「帰らなきゃならなかったのにいつの間にか夏になった。」
っていうセリフも聞いてるわけだし、千昭が気づいてないにしても、
自分が黙っていたせいで家族とも会えなくなったと気づいたら、
自責の念にかられないかなぁって。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:04:20 ID:LfQSkPRY
>>79
1回目ののび太泣きではそんな思いもあったんだろうね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:11:50 ID:R9njMQG+
>>79
勘違いすいません。納得。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:58:14 ID:KgxgJlze
>>68
そういや、真琴がタイムリープして消えた世界を表現してるのが二回あったよね。
川原での少年の証言と、千昭が後ろ振り向いて「あれ?」っての。
これを見る限りは肉体も跳躍してると見れる。

服が違うってのは肉体だけが跳躍してるから?
夕飯が鉄板焼きだった日に戻ったりしてるから腹は膨れるんだろうし。
お小遣いのことも、物に還元して消費してるなら真琴の思考にピッタリの気がする。
ただ、お小遣いを使って精神的満足を得て元の時間軸に戻るって可能性もあるんだよね。
それでも、鉄板焼きを食べてること考えると肉体も跳躍してるっぽいんだよねぁ・・・

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:18:15 ID:JXdKvEzY
真琴はバカだから、食べた気になって腹がふくれて、
何度も歌った気になって喉を嗄らしたんだよ。

細田はそんなバカ真琴が大好きなんだよ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:26:32 ID:LfQSkPRY
>>83
それが真理かもなwwwバカ真琴萌エス。

でマジレスすると、精神リープ派の俺は真琴の得た満足感は全て精神的なものと考える。
>>82が指摘してる肉体の移動については、前述だが>>59説で事足りるかと思う。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:41:18 ID:KgxgJlze
>>59を書いたのも実は俺(>>82)なのだ。
意見が微妙に変わったのは劇場に行ってきたからw

気になったのは、真琴が消えてる描写があった事なんだよ。
見直して気付いたことなんだけど、千昭の告白の後に真琴が消えてる描写があったんだ。
そして、最後は千昭が消えて終わる。
千昭については未来人補正としても、真琴が消えたことが気になって。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:53:40 ID:LfQSkPRY
うは、ID見てなかった。俺恥ずかしい奴だなwww

>>85
それは>>59説を発展させると解決しないか?
千昭の告白終了後真琴はタイムリープで過去へ。
で、その時点での真琴については別の場所にいたという事実が瞬間的に作られる。

とここまで書いて矛盾に気づいた。
それなら千昭が「あれ、真琴どこ行った?」という疑問を持つのがおかしいことになるのか。
絵コンテ持ってないのでうろ覚えだが、確か千昭は疑問に思ってたよねそのシーン。
駄目だ分からん・・・

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:04:19 ID:6nVPKpPl
>>85
>最後は千昭が消えて終わる

コンテ本、あくまで1回目真琴のみ明確に消えてる。
2回目からは単に場面切り替えで、消えた描写なし。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:53:48 ID:aL70nEqA
私は肉体リープ派だなぁ
00精神については千昭リープを勘違いして自分の分から-1したと考えれば
観客は錯覚できるんじゃないかな
最初に踏切きた時も二人が死んじゃうかも、って思ってたし
千昭がリープ使ったらビビることには変わりはないから
私たちが見ていた真琴と心境も似ているしね

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:55:48 ID:O5ln+mu1
真琴に「制限回数を使い切ってしまった記憶」があるのが、
どうにも納得できないなあ。
タイムリープについて、「(くるみから)体にチャージして云々」って
説明があったし、未来人補正だけで他人の精神まで引っ張るのは
無理があると思う。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:27:30 ID:7ZxVxLRD
このスレで言うのもなんだけど、俺は矛盾なんてどうでも良い派。

それを潰す為に、この作品のテンポや爽快感が消えるくらいなら
いくらでも矛盾を残してもらってOK。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:32:38 ID:xwSttcVq
踏み切り二回目のシーンで功介のスニーカーが飛んでくとこの原画描いてんの誰なんだろ
あそこはイイ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:33:18 ID:LfQSkPRY
>>90
まあそうなんだよな。まず何よりもこの作品は素晴らしい、と俺も思う。
ただ俺は好きだからこそ色々考察したり他の人たちと語り合いたい、というクチです。
他の人の感想や意見見るのはすごい楽しいし。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:33:42 ID:KgxgJlze
>>90
俺も同意見
細かなことを気にしないで全体を楽しむのが好き。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:34:01 ID:Lg7T2SsD
上映予定の無い地方在住なので誰か教えてください。

コンテ本のシーン92カット19のシュレーディンガーの猫は
映画でもちゃんと出ていますか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:35:28 ID:KgxgJlze
>>92
あぁ、たしかに俺もソレ好きだな。
映画が終わって飯でも食べながら話すのとか楽しいよね。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:36:47 ID:SkQrcYgN
>>94
出てますよ。
そか、そこ気になってたけどそういう意図だったのか。
・・バカ丸出しか?私w

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:37:38 ID:aL70nEqA
>>90
分かるよ!!
でも考察するのもそれはそれで楽しい

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:38:31 ID:Lg7T2SsD
もうひとつ。
プリンを食べる場面でのTVキャスターはコンテ本のままに
「7月12日火曜日。今日は日本の標準時制定記念日…」と
言っていましたか?

日本標準時刻記念日は正しくは13日らしいです。
また、12日が火曜日というのは後の場面の業者テストや面談
予定表の曜日と矛盾するのですが、これは重箱の隅ですね。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:39:35 ID:WAK0Hhxz
>>96
あー。ヤベ。なんのことだかわからないw
どのあたりだろう...

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:41:33 ID:LfQSkPRY
>>96
そのシュ何とかを全く知らなかった大バカが来ましたよ。
wiki読んでもさっぱりワカンネ。猫がいたのは確かだが・・・

>>98
そこまで突き詰めるとちと行き過ぎな気もするがwww
俺は矛盾に全然気づかんかったが台詞はそのまんまだったよ。

>>99
千昭が時止めてるシーンだった希ガス。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:44:42 ID:SkQrcYgN
>>99
時間が止まったときに、○と鳩と水しぶきと・・って止め画が流れるトコあるじゃん。
あそこの一枚。

そう!あの辺も考察したいんだよね。
最初の数枚で○ばかりを強調した構図とか。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:49:34 ID:XEVZGWaq
>>90論理の矛盾は突っ込むためにあるけど、別に俺は追及しないからなぁ。
ま、話がよければいいのさ。突っ込みは各自でこうやってやればいいわけで。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:49:36 ID:6nVPKpPl
>>100で話が出てきたので、猫をリンクしとく。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%8C%AB

簡単に言うと、冷蔵庫を開けるまで妹がプリンを食べてしまって
いるかどうかは確率でしかない。もし、食べていても、真琴がそれを
観察する瞬間まではプリンは存在したと。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:51:13 ID:DsX4pB0Y
実際に箱の中の猫は生きているか死んでいるかのどちらかだけれど、
箱を開けてみるまでは50%の確率で生きている猫ってこと。
ものの存在する確率に関しての哲学的数学な話。

で、それが何を表してるんだろ?(結局わかっていない自分も大馬鹿)

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:59:15 ID:Lg7T2SsD
>>103 関係があるのはこのあたり。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E5%A4%9A%E4%B8%96%E7%95%8C%E8%A7%A3%E9%87%88

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 00:07:53 ID:5VosbqF0
ドイツでは
「自分の出来ないことは、他人に要求しては行けない」ということわざになっているようだよ。
それと、
「白黒で決められないものを、白と黒のどちらかに無理に決めようとすると、ジレンマが起こる。」
これはシュレーディンガーの猫の本質だそうだ。

・・そもそもコレ論理的問題であってSFとは絶対に交わらないんじゃ・・;
それとも私がSFに明るくないから論理的に解釈できてないだけか。

>>105
を見て、フィボナッチの木を思い出した。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 00:14:30 ID:VjdIJhGG
シュレーディンガーの猫は量子力学上のパラドックスを扱ったネタであって
おもいきりSFなわけであるが

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 00:33:06 ID:5VosbqF0
ごめん、今初めて知ったもんだから理解してないやw
とにかく解釈の仕方でパラドックスが生じるか否かが分かれるわけね。
いや、生じないことは無いのか。観測者を特定とするか不特定とするかの違いだもんな。
・・もうちょっと考えてみよう・・;

>>107
ありがとう。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 01:41:57 ID:X+i3BF5c
70年代以降のSFで、タイムトラベル=平行宇宙=量子論は
ごく定番中のネタだが...?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 01:43:17 ID:pfbmrJKB
                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                / /" `ヽ ヽ  \
      /\       //, '/     ヽハ  、 ヽ   時をかける少女
     /   \     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| めがっさ面白かったっさ!
ヘ_/      \    レ!小l>    < 从 |、i| (ゲ●戦記は微妙だったけどよぉ)
\  /⌒ヽ    /\  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  \ ゝ  丿  /  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   ヽ 二   /   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        ̄       /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
              `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 01:46:11 ID:qZDUMsjf
原作の文庫本の新表紙、本編と合わせてあんのね。
ちょっと洒落てるねえ。


ttp://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200511000120

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 02:00:02 ID:xJ5UY6gZ
>>73
いい映画であることは間違いないと思うのでご安心を。

でも未鑑賞の人は、こんなスレ覗いちゃダメだと思います。
それこそ見る前にタイムリープした方がいい、と思ったけど
記憶は残ったままだから意味ない?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 02:02:02 ID:wFpESXTL
>>111
そういえばその表紙、吾郎と一夫が後ろ向きなのは理由があるとか前どっかで見たな。
あの写真の伏線って意味だったのかな?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 02:17:16 ID:KTv8FIo0
宮崎五郎初監督作品 



ゲド戦記

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 04:46:34 ID:+6M97L02
もう、いじわる吾朗ちゃん

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 06:53:53 ID:x+LHHSiW
>>113
貞本氏のインタビューか何かで読んだような…
その中であえて後ろ姿にしてみた、と言っていたような気がする。
あと、正面向いてるのは映画の中で出てきますよ〜とか。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 08:37:39 ID:fcFEMzf0
ぜんぜん貞本の絵っぽくないんでびっくりした>表紙

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 09:58:49 ID:f7GARGv6
レビュー
http://kizaemon.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/1000_c108.html

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 11:17:28 ID:1vjjkLIu
●反日TBSキャスター筑紫哲也(→朴 三寿:元朝日記者、反日・共産キャスター)
●サラ金(消費者金融)及び街金融、そして闇金。実際は在日朝鮮人が経営に当たり凶悪な取り立ててで暴利をむさぼっている。客が自殺しても、「保険で降りるからラッキー」と冷酷に笑う。それは反日教育されたチョンだからか?
●池田大作(草加学会)(→父:ソンジャンチョク、帰化人)  (在日への選挙権推進、韓国での反日活動の実績)
●大都市を牛耳る組織暴力団のほとんどが在日朝鮮人・韓国人。日本名にだまされては駄目。
●パチンコ・スロットが駅前を独占し暴力団と連携を図り、強制連行の嘘を盾として利権をむさぼる在日特権者たち。
●鄭隆之 2005年4月25日から5月15日にかけ、17歳だった大阪府茨木市の女子高校生を車内や自宅に監禁。「逃げたら殺す」と脅し、女子高生の所持金で手錠を購入し手をつなぐなどした。3月には兵庫県の17歳の少女を車で連れ回し、ホテルなどに監禁した。
●麻原影晃・・父が朝鮮国籍。
●林ますみ・・(和歌山毒入りカレー犯人)在日帰化。
●宅間 守・・(大阪池田小学校大量殺人犯)朝鮮部落出身。密港在。
●織原誠二・・(英国人ルーシーブラックマンさん殺害犯)親が韓国。
●李 昇一・・朝鮮人の強姦魔。「ガキの使い」語り140人以上の女性をレイプ。
●金 保・・(少女強姦魔の牧師)在日
●酒鬼薔薇聖斗・・(東慎一郎・神戸の首切り猟奇小僧)両親とも在日
●関根 元・・(埼玉愛犬家殺人犯)在日
●郭 明折・・韓国キリスト教の宣教師。連続強姦魔。被害者100人以上
●韓国(南朝鮮半島政府)・・日本領、竹島を不法占拠。韓流タレントは南朝鮮半島政府の竹島暴挙を支持

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 13:21:24 ID:z8JMK82G
>>119
これまじ?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 13:30:16 ID:PQ0QlE4A
>>120
誤爆だろ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 16:23:29 ID:e3wIz7QR
ちゃんとオナってきたのかよってどこでいってた?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 16:49:40 ID:4TFTQvx+
>>122
冒頭の遅刻ギリギリで教室に入ってきた千昭と真琴のところ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 18:51:03 ID:GczHH4gc
千秋はタイムリープの事を知られたから全部消すって言ってたけどさ、
止まった時間が戻った後も真琴には普通に記憶が残ってたよね。
あれは何がしたかったの?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 18:54:15 ID:UcKNel5x
それは大林版でしょ
今回は記憶を消すような設定はないよ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 18:57:52 ID:3kZoboEK
>>124
原作だと記憶消さなきゃいけない決まりがあったが、今回は無かった気がする。
ただ知られた人間とはもう会えなくなるってだけで。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 18:59:59 ID:GczHH4gc
>>125>>126
そうなんだ。でもそれなら「消す」って発言は紛らわしいなぁ…。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 19:04:12 ID:5VosbqF0
>>127
全部消すとは言ってないみたいよ。

「オレ、明日から姿消すから。」
「な・・なんで・・?」
「過去の住人にタイムリープの存在を知られてはならない。
オレはルールを犯した。
だから−− お前とはもう会えない。バレたらそういう決まりなんだ。」

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 19:07:01 ID:GczHH4gc
>>128
おーサンクス、「姿消す」って言ってたのか。俺の聞き違いだったようだw
どっかに隠れてそうでちょっとインパクト薄いけど、これなら納得だなうん。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 19:11:33 ID:GczHH4gc
そういやあの絵って結局千秋とどういう関係があるものだったの?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 19:26:21 ID:5VosbqF0
本編中では語られてないけど、
コンテで真琴の「あの絵と千昭の世界と何か関係があるの?」
って聞かれたときにびくっとする描写が書いてあるから、
何かしらあるんだろうね。

個人的には、
和子さんが言った「世界が終わろうとしている時」が
千昭の時代に再び訪れているんじゃないかなぁと。
で、共通するその時代に描かれた絵に惹かれたとか。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 20:19:30 ID:qguDiU0F
>>131
修復が終わった絵を和子と真琴が見つめるシーン、
和子は「(あの困難な時代に)こんな絵を描く人がいたなんて…」
というような事を言っていた気がする。
絵の修復自体、職員個人の意向でできるかどうか判らないけど、
和子をあの絵の修復に向かわせたものは、未来の千昭があの絵の
存在を知った時の気持ちに似ているかも。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 20:22:07 ID:GczHH4gc
ふむ、明らかにはなってないのか。
でも大事な絵なんだろうな…

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 20:43:03 ID:senztRnJ
未来さんのガラス玉なのかなって思ってるよ
私たちに分からない重みを知る人の、心の拠り所なのかも

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 20:53:17 ID:5VosbqF0
>>134
公開初日にも、千昭が過去に来た理由が弱いっていう意見が結構でてたけど、
そこは完全に分かってはいけない部分のような気がする。
134さんの言う心の拠り所って意見には賛成。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:20:05 ID:mfCQhaBo
未来から来た理由が弱いって言っても、それは千昭が好きな人の前で言ったことのみ、こちら(受け手)は把握しているのだから、それのみを捉えて弱いというのモナー
というのが、今し方2回目を見てきた俺の感想

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:56:45 ID:/H2VQbgD
>>131
俺もそう解釈した。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:59:22 ID:W+fPrV3d
千昭が時間を止めた時に真琴に対して
「今のお前は知らないだろうが功介とあの彼女、一度はあの踏切で死んじまってるんだぜ」
という台詞があるけど、その後の真琴の01に増えた時の反応と矛盾しちゃってるよね。
その時点では01で当たり前なんだから。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:11:56 ID:mD0lk8NO
最後の01を使ったのがいつなのか千昭は知らないし
戻ったタイミングが微妙だったから真琴も腕見るまで気付かなかったってことでは?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:27:33 ID:jMVlcQqg
あの絵に必要以上の意味を求めるのは、
この映画を観に新幹線でワザワザ上映館に出かけた人に対して

「実は細田の生き別れの妹」とか
「自分の村に蔓延した奇病の治療に細田サイン入り絵コンテ集が必要」

みたいな理由を求めるのと同じくらい滑稽。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:41:07 ID:1Z3j3Jpk
いい例えかもしれない。
タイムスリップを自由に行き来できる未来人の感覚としては、その感じかも。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:58:00 ID:vrL7k5CH
今日ようやく見てきた。あまりに良かったんでつい2回連続
他の作品との比較はよくないけどやっぱりもっと宣伝してほしいよなあ
とりあえず周りの連中にも布教してくる

んで聞きたいんだけども、最後の方の千昭のセリフ

「帰らなきゃいけないのに、いつの間にか夏になった。お前らといるのがあんまり楽しくてさ」

が1回目と2回目で違うってのはどういうこと?
絵コンテ見た感じ言ってることは一緒だけど、話し方かね

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:02:26 ID:3kZoboEK
>>138
う〜ん、それは千昭のリープで真琴の記憶が戻らなかったからじゃないか?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:06:33 ID:/H2VQbgD
>>138
単に忘れてただけだと思うけど



145 :143:2006/07/19(水) 23:08:47 ID:3kZoboEK
ごめん、意味不明な回答だった。
>>144が正しいと思う。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:23:09 ID:/kTkyNuY
>>142
真琴のいじわるかなぁ・・

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:24:58 ID:Kitp4bYM
>>142
1回目……もう帰れない。
2回目……帰れるけど、あんな未来じゃなー。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:34:02 ID:/H2VQbgD
>>142
千昭に
「未来の俺はまさか「お前」といるのが楽しいって言っちまったのかなあ」と思わせたかった、みたいな。
真琴はもう一度好きだって言って欲しいんだから、そのへんちょっと駆け引きをしてみた。

と俺は二回目観た時思ったりしたよ。
たぶん違うだろうけど。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:52:52 ID:6/mDHYc5
ガーネットのプロモなんだけどさ
ttp://www.youtube.com/watch?v=djCmICDqiJU

これ映画見た友人に見せたら
「歌い出しの場面がジャイアントスイングしてた所に似てるな」って言われた。
その発想はなかった

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:53:59 ID:vrL7k5CH
>>146-148
なるほどね
本当は2回目のときその辺注意してみようと思ってたけど
物語に夢中で忘れてた

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 00:38:00 ID:aV0tj9Yu
もしかしてドラえもんを意識してるところがあるのかな?子供連れおばさんが「目がなんで前にあるか知っているかい?前に進むためだよ」って言ったけど
ドラえもんで先生がおばさんと同じ話をのび太にしていたし、テントウ虫が出てたけど、ドラえもんの原作はテントウ虫コミックから出ている・・・
ってただの偶然か


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 00:51:04 ID:5S0v6avl
いやー、注文が来るのが遅いときに
「海まで(山まで)採りに行ってんのかねえ」とか言うのと一緒?で
オバチャン特有のベタなイチャモンでしょう。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 00:58:01 ID:/8gCJfwL
そういや作中で何度もてんとう虫出てたけど、あれにも意味あるのかね。
俺はSFに明るくないんで分からんが・・・

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 00:59:11 ID:TAlh5Tk3
天ぷら失敗の解決策が、「高瀬君と班を替わる」ってのは不自然な感じが…。
後のいじめシーンに繋げ、他人を「巻き込む」重大さを痛感するための布石なのだろうけど、
ただ単に天ぷらがハネなければいいだけの事に対して、わざわざ他の人(しかもドジっぽい)と替わるってのは変じゃないかな?
物語の展開としてちょっと安易な感じがして、残念に思う。

あと、あのいじめシーンはね…。やたらとステレオタイプで惨いあのいじめは、
この作品の持つ爽やかさや清潔さを損ねているだけだと思う。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:03:08 ID:i4HgZ8Zv
矛盾もお馬鹿も基本許容範囲なんだが、確かにあれだけはひっかかるわなぁ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:04:17 ID:ozdtuyek
幼い学生時代ですら綺麗事だけじゃなかったよ。
千昭の噂が一人歩きしてる所もだけど、陰湿さも清潔さを際立たせる材料になってていいじゃない。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:06:34 ID:/H990FzK
高瀬君は高瀬君で痛いキャラだったし、
後々、真琴はあやまちに気付いてやり直しているわけだし、
本人はともかくとして、観賞者が引き摺るほど胸くそ悪い内容だったかな。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:08:34 ID:/H990FzK
あと、天ぷら揚げるのしくじったのは真琴のせいじゃないだろ。
あんな火災騒ぎを起こしたのも、あの事象では彼の行動だ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:08:55 ID:o4yK+q5O
イジメまではまだ良かったが、あの消火器投げつけるのはどうかと思った。
思いっきり犯罪だし、日常に潜む影以上のものを感じてしまった。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:09:50 ID:/H990FzK
消化器に関しては確かにそうだな・・・・
女の子怪我させてるし。後味悪いと言われればその通りかも。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:11:28 ID:dgLErXG7
班によって調理実習の内容が違ったみたいだった
高瀬君の班がトンカツで真琴の班が天ぷら

いや、あんまり関係なかったw

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:11:41 ID:UotpMqxS
いじめっ子、いじめられっ子、それを見てた子…
いろんなトラウマ・スイッチが入っちゃう人、いるかもね

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:15:17 ID:5S0v6avl
何より高瀬君がアスベルとかアシタカの人だってことに驚いたよ
全く気付かなんだ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:18:10 ID:q5G85WTE
極端にありえないほど不幸な体験をした人について描かれている場合
意外と他人事として考えてしまえるものだ。
妙にリアリティのあることだと見る人の経験の中での現実感が出てくる。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:29:29 ID:/H990FzK
行動だけみれば全て高瀬君の自業自得な気がするけどねー。
消化器投げるとかあり得ないでしょ。
そこが後味悪くさせているっていうのならまだ分かるけど。
確かに消化器激突のシーン。頭にぶち当たったかのように見えて「あ、死んだな」と思った。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:31:56 ID:K3N+m6nA
タイムリープがどうだとか設定の話はもう秋田。
それ自体は飾りの部分といっても良いし。
つまるところこの作品は何が言いたかったのかってのを
おいらに教えてよみんな!

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:41:59 ID:YYYdbW8D
>>166
今という時間を精一杯走って生きてみせろ

「今を大切に」ってよく聞くし、自分でも「もっと、頑張るべきじゃないのか・・・」とか思ったりするんだけど
結局、受身で流される人生なのだよ俺は。

でもこの映画で真琴とタイムリープして、また再認識した。
やれるだけやってみろよ俺、と。
で、ちょっと頑張ってまた何もしなくなるかもしれんけど、そしたらまたこの映画を観るよ。

いくらでもこういうテーマを持った作品はあると思うけど、どれだけのパワーでそれを俺に届けてくれるかっていったら
この映画はものすごかったよ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:44:24 ID:/8gCJfwL
>>166
そりゃお前これだ
「Time waits for no one」
人生は1度きり、時間は不可逆だぜ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:46:06 ID:mcLHQxMM
>>151
最後の「真琴、前見て走れ!」へ掛けてるのでは

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:51:44 ID:i4HgZ8Zv
あんな事があっても細田はパヤオが好きなんだなぁと思った。

真琴は今の時代の17歳の少女として生きているナウシカでありサツキなんだろう。
彼女達は皆、あれこれ考えるよりも先に、自分の気持ちのおもむく方向へ走り出す。

パヤオの影響下にある作品は数あれど、細田ほどきっちりとその本質部分を受け継いでいる作家はいないと思う。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:52:19 ID:K3N+m6nA
│|___|│       ♪
└───‐┘  ∧_∧ <Time waits for no one〜
         ( ´Д`)__   __          Σ Λ_Λ      
         ノ/ ¶/\_\. |[l O |          ┌( ´Д`;)‐―┬┐ 
         ノ ̄ゝ\/__/ |┌┐|            (    )   __| |   
        | ̄ ̄ ̄|  __ll__ .|└┘|         ||―┌ ┌ _)―||    | 

なるほど!

走るって事が印象的だったよな!監督もなんか言ってたし。

なんか思い入れあるんだろうが



172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 02:48:15 ID:ozdtuyek
(´∀`)チャーチャッチャチャチャッチャチャーチャッチャチャチャッチャチャーチャッチャチャチャッチャチャ〜〜〜〜
(`Д´(●=ボコッ!
にハゲワラタw

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 04:45:29 ID:+Zs6DJbd
ツガノガクの漫画版、基本設定以外9割方オリジナルで、結構面白かった。
妹との冷蔵庫ヨーグルト争奪戦はプリンになってアニメ版にも取り入れられてたけど、
それ以外のエピソードやラストの解釈等々、総じて筒井原作版の拡大解釈としては
楽しい部類に入ってると思う。

90年代後半に企画されたプレステ版のシナリオをベースにしたんだろうけれど、
2003年になって突如漫画化されてるし、恐らく今回のアニメ版の製作が決まったのも
その頃だろうし、何か繋がりがあったのかな、と。
細田監督がやりたい、って言うのが発端ではあったんだろうけれど。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 05:28:55 ID:jIyXN4ev
タイムリープの精神と肉体の時間の矛盾…
監督はタイムトラベルが哲学的に不可能なことをわかっていて
あえて矛盾のままにしたのだと思った。
カラオケの声枯れは笑いをとるための演出。

全てリアルにしてしまったらドラマとして面白くなくなる。
子供の運動会ビデオのようにだるいだけ。
作りたいドラマに合わせて嘘をつく。
どれみだってデジモンだって嘘がある。
でもこれがやりたいが為にゆがめたんだなという意図が見えるから
その嘘を楽しめる。
他作品でも…
どれみは未来さんの引っ越し発言の後、鉄棒がガコンとなる音。
今まで会話していたのに、あのタイミングでなぜバケツに棒をつっこむ音がするのか謎。
つっこんだのではなく、倒れただけならぶくぶく言わないと思う…
デジモンは中学入試の時期。小学校の在校生が春休みの時期には終わってると思われ。

アニメは実写と違って全てドラマの為に
1から意図的に世界観を作ることができる。
(実写にCGくっつけるとかえってチープに見えるのはそのせい…
ってなことを先月の新聞の夕刊でも本人が言ってたな)


細田監督は何の為に嘘をつくのかわかっている確信犯だと思うのは
持ち上げすぎですか。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 07:02:33 ID:hLZ481z7
>>174
概ね同意。そういう意図がいい効果を生み出してるんだから、
そこをつつくのは野暮ってもんかもね。
でも推測するのが面白いので、やめらんねw

あ、でも、
どれみの鉄棒は、あれ鉄棒がガコンってなってるんじゃなくバケツの音だと思う。
高温の鉄棒を水の中に入れて、その水の温度が上昇したことで
アルミのバケツがベコッっていったんだと推測する。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 08:39:09 ID:U+2dB4b2
>>173
> 妹との冷蔵庫ヨーグルト争奪戦はプリンになってアニメ版にも取り入れられてたけど、

今回の映画の脚本を元にした漫画化

> 90年代後半に企画されたプレステ版のシナリオをベースにしたんだろうけれど、

一切関係ない


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 08:41:30 ID:mOu3tRQD
>>148
その辺りは、恋愛未満カップルの微妙な言葉の駆け引きだとオモ
台詞回しもすごくうまいよね

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 09:52:45 ID:+Zs6DJbd
>>176
トンクス。今誌上で連載されてる奴じゃなくて、2003年に連載終了、単行本化されてる
ほうの「時かけ」の話なんだけど、その当時にもう今回のアニメの脚本は
できあがってたってことなんかな。あと、2003年版の漫画は企画協力にGONZOの
山口宏氏がクレジットされてて、氏は、おくらいりになったプレステ版の脚本担当
だったから、そうなんかな?と思ったんだけど。一切関係ない、となると、山口氏は
どういう立ち位置だったんだろう。今となってはGONZOはブレイブストーリーが
の目玉だし、どうして時かけにGONZOの山口氏が首をつっこんだのか知りたかったんだ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 10:01:33 ID:P70SYH2A
この作品って真琴が現象を回避しても誰かが真琴の代用になってて、
バックノズル、ジェイルオルタナティブを思い出した俺は西尾厨

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 12:26:31 ID:KhlNdrQR
>>166
何度でもやり直しはきくんだから、ガンガン逝け。
だと思った。

ただし、若いうち限定 orz

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 16:04:38 ID:qo64yGU3
幕張9番ポテトオフ

関東 - 誘いあって映画を見に行こう!13
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1150187120/
の444

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 17:26:37 ID:KM/Nk7/K
映画板のスレから

498 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2006/07/20(木) 16:57:34 ID:yeQadxEv
ここの映画考察がすごい面白い。わかりやすいし。
もちろんネタバレだらけなので未見人は注意。
ttp://sleepydog.fc2web.com/text/tokikake.html


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 17:36:00 ID:cyQQZjNJ
宇多丸師匠が大絶賛してたので飛んできました

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 18:29:43 ID:XOQcB8IX
>>178
2003年の漫画は山口宏がかかわっている以上、ゲームとは無関係と思えないが
夏コミで関係者に会えるかもだから、聞いてみる
ちなみに山口宏は今はゴンゾ所属ではないはず。ケロロ以降はフリーの作家・脚本家だと思う

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 19:06:03 ID:6OF0AHfB
ttp://d.hatena.ne.jp/otello/20060719

この人の求める真琴が主人公だったら、ひとつも面白くないだろうね。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 19:15:37 ID:+prRXlYK
この人、エバ好きで貞本絵だから見に行ったんだろうな(笑)

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 19:30:30 ID:/H990FzK
まーまー。個人サイトなんだから、ここに持ってきてもしょうがないでしょう。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 19:40:48 ID:OSn/w4hJ
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060719/tokikakelink

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 19:54:35 ID:nC5Zhsn+
何かにぶつかると能力を発揮するってのはエスパーまみのテレポ^トみたいだなと思った

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 19:56:50 ID:XOQcB8IX
>>188
やっぱ出てきたハの字ネタ(マテ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 20:34:22 ID:isooxDOy
このスレ見てるとなぜSFが廃れたかよくわかるな。
この映画見てもっと他にかたることはないんかいと。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 20:38:09 ID:7EMbtSdM
>>191
今時、タイムリープや沈没くらいではわざわざSFと呼ばんからかな。
廃れたというか、拡散してしまった。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 20:39:43 ID:/H990FzK
>>191
SFとして語るには、時かけは情報量が少なすぎやしないか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 20:59:17 ID:ZYQ5nRCJ
>>192
筒井せんせいの「浸透と拡散」ですな。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:23:56 ID:eoQZ6WTC
新宿で夕方の回見てきて、一個うまく整理できないことが。
千昭が最後のリープをして戻った時点は、真琴が最後の一回を使い切る前、
つまりコウスケが二人乗りチャリで真琴の横を通り過ぎる前の時点だよね。
真琴はその一回を本当に最後の最後のリープで使う訳だから。
でもなんか千昭のリープ直後の真琴のリアクションって、
コウスケが事故った記憶を残してる雰囲気だったような?(ここはよく覚えてないだけかも)
それよりなにより、真琴が後から「00」になってたはずなのに「01」に戻ってる!
って反応するのが、そもそも真琴の回数が「00」になる前に千昭がリープしたことと矛盾してる気が?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:31:07 ID:3h6lSvkJ
>>178
>>184
Invitation 2006年8月号のインタビューによれば、
「どれみと魔女をやめた魔女」 (2002年11月10日放送) を見たマッドハウスの
社長が細田守にメールを送り、メシ食いつつ話しているうちに「時をかける少女」をやろう、
となったとのこと。これが劇場版ワンピース(2005年3月5日公開)を手がけるちょっと前ら
しいので、2003年か、2004年?

ツガノガク版のコミックは2003年のエース特濃Vol.2連載開始(少年エース 6月号増刊)。

今回のアニメは、絵コンテ本のインタビュー記事によれば2004年9月にプロット作業開始で、
2005年5月に最終稿、だそうです。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:38:22 ID:ZYQ5nRCJ
ハウルからおっぽりだされたところでマッドハウスの社長がやってきたのか。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:43:09 ID:YYYdbW8D
>>195
事故の直前までの記憶はあるみたいね。
なぜか、事故の直前「止まれ止まれ」って言ってた時から
千昭リープ後まで真琴の記憶はちゃんと飛んだようだ。

魔女おばさんって、真琴がリープしても、みんなは同じことを繰り返してたのに彼女は毎度毎度違う発言をしてたから
彼女の記憶はずっと引き継がれてたように思えた。
きっと、一度タイムリープしたことがある人間は、他人のタイムリープで記憶を持っていけるんじゃないかな。
と俺は思って観てたけど・・・

199 :198:2006/07/20(木) 21:48:22 ID:YYYdbW8D
やべ、千昭の記憶は飛んでないじゃん。
タイムリープしたことあるのに。

てことは違うなあ・・・

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:50:29 ID:ZYQ5nRCJ
タイムリープ時にいろいろコントロールできるんだろうけど
真琴はよくわかってないので走って転がって時間移動するぐらいしかできない
千昭は使い方知っているのでそれこそ時をとめるぐらいのこともできる

とかそんなとこじゃね

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:58:19 ID:CMmnNzd7
TLする時ってあの不思議空間を通ってくるじゃん?
真琴が止まれ止まれって強く思ったからその時の思いが残留して、
千昭が01にくる時に不純物として引っ掛かってきたのかなって思った
感情論だから根拠ないけど

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:33:22 ID:5S0v6avl
<タイムテーブル>
1.コウスケが真琴の自転車で踏み切りに向かう前
2.マコトが最後のタイムリープを使う
3.コウスケと彼女が踏み切りに飛び込む瞬間
4.コウスケと彼女が踏み切り事故で死亡 マコトが泣き叫ぶ

[千昭]
4の時点から1の時点へタイムリープ、自転車を回収。
[真琴]
最後のチャージを使用後3で時間が止まり、静止した時間の中で千昭と会う。
けれど、実際は1の時点まで戻ったことになっていて、チャージも01に戻っていた。

「自転車を回収した千昭」と、「踏み切りの手前で功介を止めようとして転ぶ真琴」
は、本来同時に存在できない状態なんだな・・・
事故後の「泣き叫ぶ真琴」の様子を見て、千昭は耐えられないと思うと同時に
真琴がタイムリープを使っていただろうことを察し、
この時代の人間にその存在が知られてしまったことを知った。
「罰則として姿を消さなければいけない」ことは決定。
それなら真琴と功介を助けよう。別れることになるのなら、最後の別れをしよう。
そういう訳での特別措置だったのかなあと思ったり。(静止時間での二人の逢瀬)

ただ過去を変えるだけなら、自転車回収して
何食わぬ顔でもう一度その時点からやり直せばいいんだよなあ。
自分で自覚的にチャージ使ってる分には「知られた」事実は消せないのか。
元の時代に帰れない上に姿を消すって、千昭はどうなる予定だったんだろう。
「記憶」がカギなんだろうけどややこしいな。

長文ゴメンなさい。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:42:28 ID:UdrUtKlN
あの3人の仲間関係って一見変わってるけど、
最後のTL中の回想シーンを良く見てみると
転校してきた千昭→ケンカばかり→功介に助けられる(?)→
まずは二人が仲良く→真琴と功介は旧知の仲(だよね?)→
功介「お〜い真琴もこっち来いよ」→次第に千昭とも親しく→
自転車の練習や携帯のやり取り→3人で行動するように

って考えるとそう違和感も無い。
真琴中心で考えると変に思えるけどまず男二人の友情があるんだよね。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:48:34 ID:H3xIIQsg
>>202
いや、千昭はもっと後の時間から来てる
実際には3:30頃まで時間が戻ってるのに、真琴の記憶が事故の直後(4時過ぎ)のものまで残ってるのがミソ
時間静止させたのと同様、未来人の特殊能力か真琴が知らないタイムリープ能力ということで自己納得しといたが


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:48:58 ID:/H990FzK
そう考えると、何も言わずにサヨナラされ功介が哀れだ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 23:08:50 ID:H3xIIQsg
確かに哀れだが、当事者同士だし

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 23:12:50 ID:ZYQ5nRCJ
本来なら死んでる(そもそも本来は真琴がだが)わけだしな

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 23:15:48 ID:3h6lSvkJ
しかも告られるだろうし

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 23:33:19 ID:P/RO+BcR
http://zip.2chan.net/8/src/1153396874490.jpg
↑こんなシーンあるの?腐へのサービス?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 23:36:33 ID:KM/Nk7/K
mixiから変なモノ拾ってくるんじゃありません!

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 23:41:53 ID:C2zoKeun
角川ヘラルド「時をかける少女」、15日好スタート

角川ヘラルド映画配給「時をかける少女」は7月15日からシネプレックス幕張で公開され、好調なスタートを切った。
かつて「探偵物語」と2本立てで大ヒットした「時をかける少女」のアニメ版最新作。
物販も好調でフライドポテトの購買率は80%を超え、観客のポスターサーベル率は90%を記録した。

ttp://www.bunkatsushin.com/modules/bulletin/article.php?storyid=3195

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 23:42:53 ID:A9uB6+2a
そんなことより妹かわいいよ妹

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 23:42:55 ID:YYYdbW8D
まあ、なんか千昭は色々とできそうだよなあ。
そう考える方が自然か・・・

でも>>201な考えもなんか良いな。




214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 00:20:26 ID:QB4GSUuT
キネ旬の細田インタビューを読むと、
「物語はキャラ中心、真琴の心情に沿って動かした、
矛盾もあるがこうしないと観客に分かり辛くなるので敢えてそうした」
(意訳、ちゅうか、うろ覚えw)
と、語っているので、千昭のタイムリープ後も真琴が功介達の事故の記憶があるのは
分かっていても敢えてやった演出上の狙いなんじゃないかな。
あそこでいきなり真琴が事故の記憶を無くして忘れて千昭と会話をしだしたら
その直前までの緊張感が全てブチ壊しになるような気もするし。

敢えて理論武装すると>>201のような感じかな?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 00:28:27 ID:NaKPtG29
話ブッタギリですまんのだが、コンテって売れ行き絶好調?
アニメイト二軒回って売ってなかったぜ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 00:37:23 ID:0MNqw33/
アマゾンで買え

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 00:53:08 ID:gKIfb4aO
なんつっても疾走感が命の作品だからそれでいいんだよな。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:17:15 ID:0n1GZdfe
おまいらどのシーンの真琴に一番萌えた?
俺は鉄板焼き食うところの大口にやられた。バカ女テラモエス。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:17:47 ID:gKIfb4aO
萌えという感情がよくわからん。萌えアニメでもないし。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:21:41 ID:Um4jtYAC
>>218
カラオケか、自転車フラグだろうなー
あ、こいつほんとに馬鹿なんだなと分かった


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:21:58 ID:rtcV6SmG
とりあえず、真琴が
「止まれー止まれー止まれ―――――!!!」
といってる場面で一緒に(心で)絶叫した

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:25:21 ID:VSw/U8a0
ねぇねぇ、なんでプリンは元に戻ってチャージのクルミは元に戻らんの?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:26:07 ID:n7TqRHmQ
告白された時のポッカーーンって顔が可愛い

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:28:19 ID:VSw/U8a0
>>218
萌えたというか、ハァハァ言いながら走りまくるシーン。
最初は普通に聞いていられたけど、あんまり長い間ハァハァ言うから「え、えろいな・・・」とか思ってしまった。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:34:15 ID:9pVAGjJi
>>222
あれはきっと時間軸の外にあるんだよ
でないとパラドックスが起きる

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:36:06 ID:+R9YjE14
>>224
自分もあんまり続くからエロいと感じた
青春のもやもやを走ることで昇華してるんだよな きっと

ま、いいシーンだったけどね

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:45:45 ID:+jaMdYCx
やっぱ「すぐ行く。走って行く!」だわ。

マジあの台詞にはやられた。
彼女の馬鹿さも純真さも全て入った台詞。
ていうかこの作品の全てがあの短い台詞に込められてる。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:56:55 ID:rtcV6SmG
走って、走って、走りまくった真琴の言うセリフがそれってのは
いかにも彼女らしくて良いよね。>227
「待ってられない未来がある」ってのはいいコピーだなあ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 02:04:24 ID:VSw/U8a0
>>225
まぁ演出上の矛盾点とかあるよーみたいな事をどっかで読んだから、そこまで拘らないけどさ。
時間軸の外にあるモノをコントロール出来るなら、いちいちTLしまくったりとかしないだろうなぁ・・・
とは思う。

>>226
真琴が青春のもやもやを昇華すると、俺の妄想がむくむくと肥大する。
性春の反比例の法則。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 02:06:15 ID:rtcV6SmG
そうだ


千昭との別れのシーン
一瞬キスするんじゃないかと思った人挙手 ノシ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 02:11:40 ID:Ts3T6zSH
のし

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 02:12:21 ID:NFg+bBKz
ないないない、それはない!って思いつつ、本当にする気か?って思ってた

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 02:18:12 ID:Um4jtYAC
するように見せかけたってのは、確かだろうね。
キスしたらしたで感動できたと思うけど、
最後までプラトニックで千昭の肉体を感じさせないのが、より幻想的で良かった。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 02:31:06 ID:Y2aUsFla
河原で走って、タイムリープして、プリンを食べる前に・・・タイムリープしたところに戻ったよね?
あれは、なんだったのかな?

ここ見てると、いろいろ整理のつかないことが多くて面白いね。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 02:32:04 ID:xBnZiVv+
ノシ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 02:36:54 ID:hnGC9Eg5
乳揺れ、パンチラ、ブラ透けあった?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 02:41:22 ID:fAfffAkj
サントラ買って来た。「変わらないもの」ストリングver.って
土手で千昭と別れる場面の曲だったんだな。ツタヤで借りた「ガーネット」と共に
パソに取り込んで編集して俺サントラ作ってリピートにして聴いてる。
「変わらないもの」ボーカル→ストリングver.→夏空〜エンディングテーマ
→「ガーネット」と続けて聴くと堪らないねえ!♪

あと、NOTE BOOK発売延期って映画作品板のスレにあったけどマジか・・・
道理で仕事帰りに新宿に寄って早売りを探したのに見つからないと思ったよ・・・orz

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 03:40:05 ID:Um4jtYAC
真琴は千昭に会えたかな。それを考えると夜も眠れない。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 06:13:34 ID:LxBK/57e
>>198
魔女おばさんだけタイプリープを繰り返している真琴と普通に会話してるんだよな。
よく考えると不思議だ。
「やっぱ魔女だ、魔女」(by真琴)
>>203
自分はあの回想シーンで涙腺が崩壊( ´Д⊂
千昭が真琴って初めて呼び捨てした時、功介のセリフが入ってるんだよな。
あれが効果的。真琴的にはすごく印象に残ってたんだな〜と思って…。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 06:34:17 ID:NFg+bBKz
>>239
今、少年エースでやってる漫画版でフォローされてたけど、
ケンカばかりして孤立してた千昭に「野球やんない?」って最初に声をかけたのは真琴。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 08:18:40 ID:AnWddGFG
>>236
自分の目で確認すれば〜

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 13:16:10 ID:hF1YpyCS
>>161
トビ「未来は無数に広がっている、きっと僕たちは選ぶ事ができるんだ。自分達の未来を」

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 13:17:58 ID:hF1YpyCS
161じゃなくて>>166

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 13:26:02 ID:XLycC1zh
見てきた。幕張1回目は俺をいれて6人だった。
脇の女の子がかわいい映画だった。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 17:47:01 ID:LtADS7BO
>>242
トビタンキター

>>234
あれを自分なりに考えると、最初にTLしたとき真琴がプリンあった!て確認
しただけでプリン食べなかったからあの河原でジャンプした時間軸に影響
しなかった→だから河原でジャンプした続きに戻ったということで、
もう一回TLしてプリン食べた後は戻ってないから時間の流れが変わった、
ということなのかなと思った
あと慣れてなかったから戻っちゃったけど
それ以降はコツを掴んだのかなーとも思った


いよいよ明日から怒涛の幕張ウィークだな…ゴクリ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 18:23:57 ID:VSw/U8a0
>>245
「一瞬だけ消えたように見えた」と少年が言っていたのは、多分助走が足りなかったのかなぁとか思った
あるいは死にそうなくらい加速すると飛べるとか

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 18:38:36 ID:eJzx12W3
幕張で二回目観てきた
最後の真琴と千昭の台詞は鳥肌たつね
このシーンだけは真琴のバカっぷりが、逆に感動するね


ちなみに公式本どこにも売ってなかったところをみると、
発売延期疑惑はマジっぽいね

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 19:58:00 ID:EFqedfWw
見てきた
矛盾とかそんなことちっとも気にならないぐらい良かった
タイムリープ話みるといつも限られた時間を大切に生きなきゃと思うね
もう2回は見に行きたい

>>247
自分もそこ鳥肌たった
左から千昭がやってきた時にはうわーってなったよw

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:08:38 ID:nU+5PMez
キスしちゃいかんだろ

だってまだ千昭にとっては告白さえしてないんだから。
ぐっと我慢して囁いたんだよ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:13:15 ID:nU+5PMez
エヴァンゲリオンの監督だったら
二人のばらばらになった死体にすがってゴメンネと泣き叫ぶ真琴
を見せられた予感。

この監督でよかった。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:15:52 ID:nU+5PMez
最後、タイムゲージが

赤い糸に見えてゆく演出にジーンとした

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:17:57 ID:XLycC1zh
妹が可愛いなあ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:39:45 ID:AffbnS9Z
公式ブログ更新されても本の延期のお知らせがないって事は
売っているけど売り切れて、無いって事なのか?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:44:57 ID:eJzx12W3
それは無いと思うよ
映画板のスレでも『見かけなかったよ報告』はあるけど、『購入したよ報告』はないし。
まあ、25日だっけ?まで待つしかないかもね

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:01:54 ID:Bm8xLdZ1
>>239
最初の踏切であぼ〜ん→タイムリープで復活〜という体験をした真琴のことを
平然と受け止めてる魔女おばさん…

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:18:37 ID:AnWddGFG
ハウルを見ながら思った
倍賞さんじゃ90歳はともかく18歳はむりぽ
細田監督だったら誰を起用したんだろ?
それにしても、ハウル声優下手杉。時かけの声優をケチョンケチョンに言う奴は当然、ハウルも同様かそれ以上でないとなぁ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:35:43 ID:VSw/U8a0
>>255
ヒント:魔女おばさんもTL経験者

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:27:34 ID:2ja+hAAR
>>255
同期したん(ry

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:49:30 ID:bJhyWod2
せっかく面白い映画なのにスレがあんまり伸びないのは残念だなぁ。
やっぱ宣伝と公開してる劇場の数が少ないせいかなぁ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:59:45 ID:zakjgv5K
スレが分散してるのもある
ここ一番新しいし

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:59:51 ID:khGOCczE
>>259
スレは十分伸びてるよ。
映画板とアニメ2板とアニメ新作情報板と3スレで進行してるけどw
アニメ新作情報板のスレは明日からこっちきてもよさそうだが。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:11:44 ID:dlJupSqv
>>253
角川系のムック本って、発売日にも手に入らない事が結構ある
どうやら発売日は出荷日のようで…
それで出回るまで日数掛かるみたいだ
ラノベだと、発売日より早く手に入るんだけどね

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:43:42 ID:LogYEeVa
7&Yから入荷メールキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
届くのは日曜か月曜の予感

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:45:03 ID:LsC7ceEU
幕張で見たって人が多いな
俺も今日見てきたが、面白かったわ

二回目行きたいけど金が・・・

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:50:53 ID:bJhyWod2
>>259、260
映画板にあるのは知ってたけど新作情報板にもあるんだ。
てかよく考えたら伸びないって思ったの普段1日半ぐらいで
使い切るとこいるせいもあるのかも。

>>264
TLで無問題

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:54:15 ID:JtIpV4QV
もしかして作画スレ?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:07:21 ID:catN8Vum
どのシーンが好き?

俺は最後の入道雲と真琴の後ろ姿が好きだ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:13:40 ID:satyFhuW
>>264
リピーター割引使えば?

>>267
真琴のイナバウアーが大好きだ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:20:56 ID:l5/QMsiA
>>267
「いってなかったことがあるの、・・・私千昭が好き」
って言ったときの真琴の表情。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:21:11 ID:Fao02pZZ
>>265
http://find.2ch.net/ で「時をかける少女」で検索してみると辿りつけるよ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:26:12 ID:CH8SFyLR
因縁のハウルを見てたら
「未来で待っててー――!!」と何処かで聞いた台詞が出てきたなw
まあ時かけと男女逆だしシチュエーションも全然違うけど。
「うん、すぐ行く!走って行く!!」とはソフィーじゃ言えん罠。

>>267
家を飛び出して坂道を全力疾走→タイムリープ→3人の回想
ここで流れる「変わらないもの」がまたいい曲なんだこれが!

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:29:16 ID:GWKSWg2p
>>271
変わらないものが流れてる間のシーンと
「うん、すぐ行く、走って行く」の後千昭が消えて、真琴の頬をスっと涙がきれいな流れ方をするところ

まああのラストの夕焼けのとこは全部好きだなあ。
あのへんは泣いちまう。

273 :272:2006/07/22(土) 00:30:43 ID:GWKSWg2p
>>271じゃねーや、>>267


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:36:34 ID:CH8SFyLR
>>269
その直後に1人になった友梨が
「…真琴……Time waits for no one.!」と呟くトコも好きだ。

>>272
>まああのラストの夕焼けのとこは全部好きだなあ。
そこで流れる「変わらないもの」ストリングスver.がまたいい曲なんだこれが

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:44:29 ID:catN8Vum
>>274

和子の「待つつもりはなかったのに…」発言を含めて考えても本当に良いシーンだよな

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:55:10 ID:GWKSWg2p
>>274
あのストリングスバージョンさあ、真琴が半べそで振り返ったら千昭がもういなかった瞬間
バッと盛り上がるじゃん?
あれマジで反則だろ。
あれで泣かされた。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 01:02:03 ID:FpDxuD7K
>>276
あるある!そこでぐわぁってキテるとこに、
スローでもなんでもなく、ツカツカツカて戻ってくる千昭に、
真琴みたいに、「・・・え?」ってなったwww
初回だけの感覚だけど、まだ覚えてるよ・・・。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 01:15:40 ID:dB9Xs2uN
あれは反則だな>まだ還ってなかった千昭
つかドキドキして告白待ってた真琴に「体気をつけろよ」と何とも
色気のない別れの言葉を投げるシーンで真琴同様がっくりしたw

その後のサプライズ的な二人が交わした言葉

ギャグと切なさの落差を狙ったんだろーな・・・上手いわ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 02:22:54 ID:nqkv0B4A
また夕焼けが綺麗なんだ、これが

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 02:25:27 ID:QS0m9Y+U
あのー イベントで携帯の機種をボーダフォンにしたのには理由があるって細田さん言ってたんだけど
なにかボーダフォンじゃないと出来ない事ありました?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 03:09:52 ID:QY5QugSM
うーん、可能性としては、千昭は身分証明できないから、プリペ携帯買ってた。とか?

SMSでやりとりしてるのは、別にiメールでも問題なさげだしなぁ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 03:39:37 ID:McQmrTLv
俺は、真琴の中の人がボーダのCMガールだったから……と勘繰ってた

別に自転車鍵の『724…マコト』もボーダだけのキー配置じゃないしなぁ……

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 04:03:48 ID:yP0Pvi59
=========/ ̄ ̄ ̄ ̄\
======== (  人____) 
======== |./  ー◎-◎-)
======== (6     (_ _) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======== | .∴ ノ  3 ノ  < 行けえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
=========ゝ       ノ    \_________
========/   \
=======(_ノヽ     ノ\_)
========= (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )   
==========ノノ `J


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 04:16:55 ID:Ljdqlzyb
不自然にパンツ見えなくするので萎えた
パンチラはもっと自然に見せるべきだ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 04:20:18 ID:Ljdqlzyb
ごめ、上げちゃった

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 05:19:15 ID:gGessCgf
パンチラは自然に見えるものだという発想がおかしい。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 05:24:06 ID:Ljdqlzyb
だって現実では女子のスカート翻ったらパンツ見えまくるじゃん
なのにあんなに翻ってるのに見えないなんて
猫の恩返し以来のショックだった

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 05:24:30 ID:1Fhga1qQ
>>284
アニメだとパンチラさせないことも多いよ。規制の場合もあるが、演出意図でやることも多い
例えばレイアースはキャラデザ(石田敦子)が厳禁通達してた
実写でも、庵野のラブ&ポップはCGで消していたし
ま、両極端な気もするけどね。今回はなしでいいだろうし、見えてもスパッツだろうな

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 05:32:49 ID:gGessCgf
>>280
>>281
もしかしてvodafoneの携帯に付いてるマークとテントウ虫かけてた?よくわからんけど。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 05:56:45 ID:McQmrTLv
>>287
スタジオ ファンタジアに作って貰って下さいw

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 06:17:12 ID:HGkYgv+y
パンツ観たいなら
なんか別のもの観てろってこった

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 07:11:49 ID:ZylTaR1W
>>280
キーボードの724のキーのかなが「やふう」だっていうネタは流れてしまったのか

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 07:46:25 ID:McQmrTLv
>>292

そのネタ出たのはここじゃなくて映画板のスレ1の時だね

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 08:02:00 ID:QS0m9Y+U
あー俺はバカだ  724=なによ(真琴の口癖)みたいに思ってた。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 09:40:04 ID:QTJv1vdi
>>256
アホか、宮崎アニメの声優叩きなんて毎度のことだろ。
細田信者はキモいね。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 09:52:11 ID:2t8QiS5t
ところで、ネタバレスレってメロン板じゃね?
たぶん、新作板のスレは埋まれば2板に来るだろうから、少なくとも次スレはメロンかな


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 10:04:40 ID:U9BwgsYz
いやもうここで統一でいいでしょ

298 :296:2006/07/22(土) 10:07:37 ID:2t8QiS5t
>>297
ネタバレフリーで嫌がる人がいなければそれでいいけど、8月、9月公開の地区もあるからどうなんだろう?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 13:39:38 ID:M8i3FA7P
今日初日のところ、もう観ているんだろうか。
Yahoo動画の映画番組でアフレコの様子が紹介されてる。
キネマ横町7月15日号
ttp://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00073/v00161/v0016100000000274415/
監督の姿もちらちらと…

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 15:02:12 ID:MHxtw+Z3
NOTEBOOK買った人感想キボンヌ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 15:04:47 ID:onAl/jjn
みみみ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 15:12:05 ID:k2fRPxzD
>>298
スレ統合なの?
297は、板の話をしたんじゃないかな? って思った。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 16:19:07 ID:JQpipDrV
>>300
探したけどないや
アマゾンやらセブンでも届いた形跡はないし
25日発売だと思われる 公式は間違い

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 16:44:09 ID:jszHFSPK
>>303

配本遅れてるだけでしょ。

別スレでは、こういうカキコあるよ

816 :名無シネマ@上映中 :sage :2006/07/22(土) 12:04:03 ID:VkPIilmJ
>>811
新宿では、昨日の夜、紀伊国屋にはなかったが三越の上の
ジュンク堂で発見。
1冊確保したが、まだ5,6冊以上あったと思うよ。


824 :名無シネマ@上映中 :sage :2006/07/22(土) 13:09:33 ID:GvIJf2pn
>>811
アニメイトとかオタ御用達漫画専門店ではもう入荷してるよ。
さっき買ってきた。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 16:44:14 ID:OKN/j5Qs
アニメイトやジュンク堂ではもう売ってたよ。
書店によってタイムラグがあるのかもね。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 17:04:46 ID:xIYLzOzF
ブログにガイドブックの紹介あがってるよ
http://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/2006/07/post_57.php


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 17:08:38 ID:JQpipDrV
そりゃわかってるけど手に入んないのよ
やっぱ小規模作品は関連商品の流通量も少ないんだろうな。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 17:11:25 ID:xIYLzOzF
あきらめてamazonで

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 18:30:06 ID:VOOK8EYj
いまみてきたけど、最初、コウスケが告られたあとぐらいに
真琴がコウスケのこと、好きかも?とほのめかすシーンなかった?
チアキのことを真琴が気になりだしたとき、アレ、コウスケのことは
なかったこと?と思った。あれ、たしかコウスケのことを真琴が気にしてたような
描写があった気がするんだけどって。

真琴がチアキのことを好きになっていく、心の動きがみれなかった。納得できなんだ。

梅田、1回目、2回目のようすみてたけど初日だけあって全席うまってて立ち見でてた。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 19:03:15 ID:g88DtbLI
アニメイト売ってねぇぇぇーー

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 19:41:00 ID:McQmrTLv
>>309
> いまみてきたけど、最初、コウスケが告られたあとぐらいに
> 真琴がコウスケのこと、好きかも?とほのめかすシーンなかった?

『オレが彼女作ったら真琴がひとりになっちゃうじゃん』
とキャッチボールしててで功介がカッコヨクに見えてる風な場面と、
その後和子に『真琴は功介くんが好きなんだと思ってた』と言われて、付き合っちゃえばとそそのかされてる場面くらいかな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 20:01:06 ID:hkryOnAo
カホちゃんとコウスケを応援するマコトと、ユリとチアキが接近するのに明らかに不満げなマコト、
それだけで彼女がどっちを好きに感じ始めたのかを予感させるには充分だったと思う。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 20:24:37 ID:McQmrTLv
個人的には


千昭の告白を無かった事に

妙に意識

果穂と付き合って嫉妬

千昭姿消して後悔

ラストジャンプの走馬灯で自分の気持ちを再確認


と千昭を好きになる気持ちの変化は十分だったと感じたが……まぁそこは人それぞれなんだろうな

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 20:38:18 ID:McQmrTLv
>>313
×果穂
○友梨


ちょっと過去に逝ってくるorz

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 20:59:30 ID:VOOK8EYj
>>312 313
そうですか。。。そうなのですか。
カホとコウスケが付き合ってるところを眺める真琴の図ってのが
なかった印象です。それ自体抜けてたというか。ただおれがバカで忘れてるだけですが。ほんとに。

告白をなかったことに、の出来事までまったく真琴のチアキに対する気持ちの
潜在性を伺わせることがなかった気が。まったくそこからいきなりかえ、的な気持ちが。

関係ないけど、ラスト一回(時間戻る前)なににつかったかおぼえてないw
わし、原作の「非実在論、記憶、ラベンダーの香り」みたいな
はかない感じがすきだったんですが(原作はるか昔に若干読んだだけだが)
今回はまったく別でしたね。
 今回のラストを成立させる関係もあってか、原作の深町くんを芳山は覚えてるみたいな感じだった。
ストーリーは奥寺サトコが考えたんだろうか、監督が考えたんだろうか。
テアトル梅田の案内の女の人、かわいかった。


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 21:06:37 ID:RSZGPIC9
>>315
「お前タイムリープしてるだろ?」

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 21:08:10 ID:r6thp2Wh
>>315
最初のラス1は、「お前タイムリープしてるだろ」って電話で突っ込まれたのを
無かったことにした奴。(ここで暫定0)
で、その直後コウスケの自転車が通りかかる。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 21:19:44 ID:d66/veOP
ttp://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ps2_jojo/
ジョナサン出るのね

既出かな?かなー?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 21:21:33 ID:VOOK8EYj
>>316 317
 ああー、そうだー。有り難うございます。そだそだ。
男は好きな女いても、成就しない的な雰囲気になったら、ちょっとあとで
違う女にこくられたら付き合っちゃうよね。(そんな経験ないが)
 劇場でみるのはあわないわ。自分とタイミングあわないところで笑われたりすると
映画の印象に対していじられてる気がする。
 ありがとでした。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 21:24:12 ID:d66/veOP
と、ゴバクしたorz

誤爆ついでに・・・公式NOTEBOOK買ってきた
うーん、これ以外にビジュアルブックとか出てほしいなあ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 21:25:05 ID:McQmrTLv
お風呂で残り06
(おそらく)模試で使って05
お節介で2回失敗して03
7月13日に戻り過ぎて02
プロレス中の中庭へ01
千昭にバレて00

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 21:42:23 ID:RSZGPIC9

22歳にもなってしまった私はおそらく内田由紀がやってた頃の世代。
高校生の主人公に感情移入することができず、魔女おばさんばっかり注視してました。
パンフレットの氷川氏がかなり的確なコメントをされていますが、
和子が「タイムリープは休みの日にだるいなと思ってるともう夕方になってることだよ〜」とか、
後半で好きな人が居たことを告白する場面で「一瞬だった」とか言ってるあたり、
彼女だけは本質的な意味で今も時をかける少女(?)で、
今もケン・ソゴルへ向かって駆けていっている。
おそらく彼女にとって時間は「だるい休みの日」同様で、
真琴がタイムリープしていることなんて一瞬のできごと、
これからも未来へ時をかけていくのでしょう。
なんか切ない話・・・

ええ、私の感想は本筋とほんとに関係ありませんね。


しかし千秋はこれまで何度もできたタイムリープをラスト1になるまで一体何に使っていたのか・・・
それが問題だ!!

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 21:43:35 ID:RSZGPIC9
>>322
チアキ字違・・・

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 21:47:08 ID:iqqeajqb
2chで一々誤字気にするな

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 21:55:31 ID:McQmrTLv
>>322
> しかし千秋はこれまで何度もできたタイムリープをラスト1になるまで一体何に使っていたのか・・・
> それが問題だ!!

実験室で多分1・2回は使ってる気がする

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:05:25 ID:Cay/ijUp
功介が5000円の件について

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:08:10 ID:Uccsmxtz
>>322
千昭「クソッ!また真琴に告って失敗したッ!戻ってやるッ!!」
 ↓
千昭「あれ?なんかヘンだぞ?これ以上進めない時間がある・・・もしかして・・・」
 ↓
千昭「真琴、お前タイムリープしてるだろ」

じゃね?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:11:33 ID:FpDxuD7K
判明しているマコトのTLの回数が20以上だから、
それだけ千昭も使っているってことだよね。
あの絵への執着具合から見て、あの絵を見るためにいろんな時代に行ったんだろうなぁとか。
最初に絵が描かれた時代に行って、見れなくて、
違う時代で情報を得て、でもそれもガセで、また違う時代で情報を得て・・
そんなことしてたらTLも残り一回。
腰すえて探すつもりで、学校に転入。
それまで情報に振り回されてきたせいで、転入時のあのスレ方。
でもそこでマコトたちに出会って、2人とすごすのがあんまりたのしくて
もう帰らなきゃいけないのにいつの間にか夏になった。

書いてたら見たくなってきた。
・・明日もっかい見てくる。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:19:31 ID:McQmrTLv
落としたクルミ探しで使ったんじゃない?
夜も眠れないくらい焦ってたんだから

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:20:26 ID:qxA2Pwzv
>>321
校庭でゴロゴロころがっているんでそこで1回分使ってるたぶん

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:22:49 ID:qxA2Pwzv
真琴の二の腕にカウントが出ていたのは胡桃がそこにぶつかったから
ってのがやっとわかった

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:24:06 ID:Uccsmxtz
>>329
それだ。すげぇしっくり来る。

>>328
それもなかなか美しい描写ではあるね

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:37:08 ID:P+LJ/g8m
千昭!愛してるぞ!

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:38:09 ID:3tYez7Vi
>>322
和子に絵の修復させてるのはナイスアイデアだと思った。
作品は未来に届ける(残す)ことができるし(千昭のいる時代みたいになってなければ)
>>331
自分も真琴と千昭の別れのシーンが、初めて真琴が自発的にタイムリープした時点
だというのにあとで気付いたw

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:40:21 ID:AVvNVK24
川辺のチャリでマコトに告白したときのチアキの気持ちとしては
旅先の軽い一夜のアバンチュールみたいな感じだったのかなあ?
どうせ絵見たら帰っちゃうつもりだったんだろうし。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:07:15 ID:TZgJnhrw
想いが通じたら、帰らないつもりだったのかもな。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:27:47 ID:ZWD5PNwr
自分も>>336と同意見かな。それぐらいの覚悟を決めてたのかも。
フラれたらやっぱり絵だけ見て帰るつもりだったんじゃないかな。

功介と果穂の事故は、現場、相当悲惨だったろうな・・。あの電車かなりスピード出てたし。
死亡原因を電車事故って設定にしたのはよかったと思います。
踏み切りの画も映えるし、事故の中ではエグい部類なので、あの場面はドキドキした。
車などの事故だったら、あそこまでハラハラしなかったと思うんだよね。
一度は事故後の時間が経過してるってのも、その時の二人(特に千昭)の
気持ち考えると切ない。残数1のチャージを使おうと決意した時の気持ちとか、
その後に真琴とTLについての話をして、
姿消さなきゃいけないことも分かってたんだろうなと思うとね。

3人が仲良くなる過程が、映像による回想のみで描かれているのとか、
千昭の時代のことが断片的にしか分からないことなど、この映画、
描かれていない部分に想像を馳せれば馳せるほど、切なさと深みが増すね。
だから見終わった後、映画について考えてるうちに、もう一回見たくなる作品なのかな。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:43:45 ID:mXt91wrq
まあ、普通に考えて、帰らなきゃいけないって思ってたのに付き合おうと言ったってことはやっぱ
残る覚悟はあっただろうね。

真琴は千昭が帰らなきゃいけないって思ってることも自分を好きなことも知って
「千昭は自分に告白した時、帰らない覚悟もあったのかもしれない」って気づいて
なかったことにした自分が許せなくて屋上でのび太泣きしたんだろうな。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:51:04 ID:oUd4Sf4C
未来人って事にしたけど千昭のTL残存数が合わないよ…

攻介カップルを殺ryば千昭と真琴のTLは必然的になる!えいっ!

と考えるのは野暮かな?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:57:16 ID:mXt91wrq
>>339
ストーリーってのは、こういうクライマックスを描きたいっていうのがまずあって
そのクライマックスに収束するようにつじつまを合わせていくってつくりかたをする事も多いだろうから
まあ、実際そうだったかもしれん。

だがあんまりそういうことを考えてやるなよw

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:59:31 ID:LZqrhCTv
いろいろ考え出すと、「眠れないほどあせってんのに告白かよ」とか
「野球してる場合じゃないだろ」とか野暮なことばかり思いついてしまう。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:10:08 ID:DXNo4oin
キネマのインタビュー記事はなかなか興味深い内容だったな
後ガーネットCDTV48位は健闘した感じかな?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:17:35 ID:oUd4Sf4C
>>340
結局終盤では勘付いてるのだから、残存数を元に戻すために
事故の有無を問わずTLをして真琴に切り出すと思うよ。
残存数が増えた真琴がTLするだろう→俺ウマーと踏んで。

「あんたは走って〜」って言葉は魔女おばさんが実際に見たから言えたんだろうな
時をかけるているのか、かけさせられているのか分からんぞ…

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:27:58 ID:V8uOdVBZ
>>341
野球経験ないくせに、やけに馴れてるなとか、I Podとかケータイとか持ってたけど、
金はどうしてたんだとかね。まあその辺は突っ込んでもね。
千昭がこっち来てからまだ3、4ヵ月しか経ってなかったってのにはビックリしたけど。
功介が告られた事について話してた時、
真琴「彼女出来たら大切にするよね」
千昭「そういうやつだ」
とか言ってたから、結構3人は長い付き合いなのかと思ってた。
どっかのスレで、功介と真琴が幼なじみとか言ってる人いたけど、そんな描写あったっけ?


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:31:19 ID:OoLmZ+Hk
>>344
「中学校の頃好きだった子に似てたでしょ〜」というマコトの発言じゃね

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:41:09 ID:1yWhKlGf
タイムリープの数がゼロだったのに
一回増えたあたりのメカニズムがわからないんですけど
どういうことなんですか?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:51:13 ID:1yWhKlGf
あ、ちょっとわかったかもしれないんですけど

自分でタイムリープすると強制的に1回分減るけども
他人のタイムリープによって過去に戻されると
まだ減ってない状態にもどってること?
マコトはゼロになったけどチアキのタイムリープによって
1回まだ使える状態に戻ったということですか?
そしてマコトの復活した一回分のタイムリープによって
今度はチアキのタイムリープが0から1にもどったということですか?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:52:23 ID:1ZZkvyMb
それでいいと思うよ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:53:03 ID:l1sBfJ49
>>346
00になってTLできなくなった真琴が踏み切りの前でボロボロになりながら
とまれとまれって念じてたら時が止まって真琴が無傷に戻って後ろに
自転車を持った千昭が現れたよね?
あれは千昭がTLして功介たちが踏み切りで事故にあう過去を変えたから。
つまり真琴がTLして変えた時間の更に前の時間に千昭が戻って、
真琴がその後使うTLの回数を1回減らせた、ということで
真琴の残り回数が1回戻った。

ちなみに千昭がTLして過去を変えたのに真琴から消えているはずの記憶が
あるのはお客さんは真琴の視点を借りて映画の世界を観ているから
そこで真琴の記憶が消えていると混乱するからあえてそうしてる。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:55:38 ID:V8uOdVBZ
>>345
あ−そっかそっか。じゃ、あの2人は付き合い長いんだね。
魔女おばさんも口ぶりから功介のことはよく知ってる感じだったけど
(まああの人は何でもお見通し?)                    そういえば回想シーンで3人でバスに乗ってるところがあったけど、
真琴と千昭はチャリ通で、功介は歩き?だよね。
制服でナイターでも見に行ったのかな。ってかこの3人ほんとに仲いいね。
千昭が最初にいなくなった日の様子見た感じ、真琴も功介も
友達ほかにたくさんいるっぽいから。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:00:49 ID:1yWhKlGf
そうなると
マコトはどうして0が1になっていることに気付けたんですか?
その時のマコトにとって1回まだ使えるっていうことは
ごく当然のことっていうか。0だったときの記憶はないはずですよね?
自分のタイムリープによって過去にもどったのならば
回数の変化についての記憶があるのはわかるのですが、
チアキによってもどされた時間なのになぜですかね?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:07:54 ID:1yWhKlGf
>>349
上手い言葉がみつからないですけど
設定の整合性よりも
感情の整合性を優先したということなんですかね?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:12:31 ID:V8uOdVBZ
>>351
>>349さんも言ってますが、分かりやすさと、流れを悪くしないために、
真琴の記憶に関する矛盾は多少無視したんだと思います。
自分も見てる間はそこが腑に落ちなかったんですが、楽しめたのでいいかなと。
でもやっぱり見てる最中から同じ疑問抱く人多いと思うし、
そのせいでその後の展開がすっと入っていかないって人も多そうだから、
そこはやっぱり問題じゃないかなと・・・

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:15:53 ID:R0Um0mnC
まぁその辺は未来人の千昭の方が技が多い(もしくは真琴が知らなかっただけで本来ある使い方)
ってことで、各自で適当に納得しましょう

って、ダメか?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:21:49 ID:idxowipp
TLの印を持つ者は皆
「他人が起こしたTL」する前の世界の記憶も維持できるんじゃないか?
これなら魔女おばさんの発言も、千昭の「お前TLしてね?」も
真琴が記憶を残していたのも納得できる。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:26:28 ID:okkU8t6u
>>355
それだと告白した記憶もカラオケの記憶も
残るんじゃない?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:30:16 ID:idxowipp
>>356
俺馬鹿だったわ・・
それとラストの千昭がおかしいことになる・・
でも「TLしてね?」は千昭自身、知らせてはいけないことを確認しているんだから
確信あってのことだろうし・・わざと覚えていない振りをしていたとか?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:30:52 ID:mXt91wrq
>>354
俺はそういうことにしてる

>>355
俺もそう思った。
だけどやっぱり前半の千昭の様子を見る限り維持できてない気がする。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:38:40 ID:V8uOdVBZ
>>355
それはないと思います。千昭は真琴のTLによって、いじられた記憶全くなかったし。
あったら、最後の会話の時の、千昭の反応はありえないんで。
「TLしてね?」発言については、多分、真琴が功介を追って出てった後の
理科実験室でくるみ見つけたから、さっきまでそこにいた真琴に疑問を持ったのでは。
そういえば最初に実験室で自分を転ばせた犯人か真琴が2人に問いただした時、
千昭はしらばっくれてたってことなのかな?その時は真琴のTL疑惑持たなかったのかな?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 03:05:54 ID:mXt91wrq
>真琴が功介を追って出てった後の理科実験室でくるみ見つけたから
早川さんが「すれ違った」って言ってたけど、また戻ってきたのかな?

ていうか、カラオケの時とか、真琴はいきなり転がってきたりしてんだから未来人としてそこですぐ気づいてもおかしくないような・・・
そこで気づかないってことは、未来人のタイムリープはもっとスマートというか
真琴みたいなメチャクチャなやり方じゃないんだろうな。
やっぱり未来人のタイムリープは真琴のと全然違うみたいだ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 03:06:55 ID:okkU8t6u
>>360
時間もとめてたしね

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 03:15:34 ID:teudldak
千昭が真琴の異変に気付きだしたのは消火器投げつけられたシーンだね。
あの時は速やかなタイムリープしてたし。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 03:32:45 ID:V8uOdVBZ
>>360
時間止めてた時、千昭はくるみを「理科実験室で見つけた」って言って、
既に持ってたから、友梨も実験室を出た後に、戻って探したんだと思う。
まあどっちにしろ千昭の「眠れないほどあせった」という発言は嘘になるけど。
真琴がチャージした数十分後くらいに、千昭が発見したって事になるので。
その後一晩も経過してないから

あれ?新たな疑問なんだけど、TLして過去に戻って、誰かがチャージする前の
くるみに触れても、未来で誰かが既に使用している場合、もう使えないんでしょうか?
するとあのくるみは、TLに縛られない物体ってことなのかな?
でも真琴が最後にTLした時、既に千昭が一回粉々にしたはずのくるみを
再度粉々にしてたし・・。同じ物体が時間移動する訳じゃないけど、効果だけ移動?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 03:41:47 ID:R0Um0mnC
そんなとこでしょう
過去に戻って再度使用可能だとパラドックスを生むから
理屈はわからんけど、とにかく時間軸の外にあるものってことで

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 04:03:41 ID:okkU8t6u
>>363
なくす前に戻って、なくさないようにしたらいいよね?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 04:43:04 ID:9zNnL5iV
>>365
っていうか認証も確認も無しに勝手にチャージするってのは
その効能を考えると危険極まり無いアイテムだよなー。
利用方法知ってる人間でもうっかり誤使用してもおかしくない。
卓上コンロ用のガスボンベだってあれよりは安全だよw

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 04:54:44 ID:8xPz3vL1
そもそも千昭がなんで理科実験室なんかに行って、くるみ落としてきたのかが謎だよね。
落としたのは13日じゃなく、何日か前なんだと思うけど。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 05:54:42 ID:5pntWFFk
>>367
自分は大林版しか知らないけど、その辺りは深町君(魔女おばさんが待ってる人)も
同じようなミスしてるんじゃなかったっけ。
和子がTLできるようになってしまったのは、深町が関係してたような気がする。

ところで、この作品の冒頭、真琴がノートを理科室に持っていった時物音がしたでしょ?
あれはTLしてきた真琴が出した音でいいのかな。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 06:03:42 ID:scTyEIq8
>>361
この時間を止めた時に真琴が一緒に動けていたことが、記憶を継続できた理由なんだと思う。
真琴のタイムリープでは、千昭の時間はそのまま戻っちゃってたわけだし。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 06:11:17 ID:R0Um0mnC
>>368
オレも大林版しか知らんけど、そっちは化学薬品がTLのアイテムで
化学準備室でその調合とかやってたのが原因と思ったから、今回のよりは無理は無いかと

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 06:13:05 ID:MFKY1ubF
>>360
真琴と千昭のTLのやり方が一緒だったら…
ラストの飛行機雲のシーンで、呆然としている真琴の前で
「行っけえぇぇぇぇぇぇ」と全力疾走してる千昭がいることになる
それじゃ台無しだ!

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 06:17:19 ID:teudldak
なんつーかバックトゥザフューチャーのノリだなw

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 06:30:49 ID:jJH8hsWg
>>342 にもあるけど、
キネ旬のインタビュー記事はけっこうおもろい。
見開きしかないけど、意外と重要なこと書いてあって、

鑑賞後に読むと、このスレで出てくる矛盾点になぜ目をつむったかとか、
よくわかる。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 06:52:38 ID:MFKY1ubF
>>367
日直の時に理科室までは行くんじゃない?
準備室に行くのは…分かんないけど

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 08:51:56 ID:fZhbs/38
オナってたんだろ

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 09:11:19 ID:atffgMVa
最初、TLの回数が増えたのは魔女おばさんが分け与えたからだとオモタ


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 09:41:13 ID:YQ8X8H9e
魔女おばさんの過去と現在が最大の伏線かと思ったら
単なる解説役だったのがなあ

・魔女おばさんと(かつての)TL
・魔女おばさんと修復中の絵(と千昭)

この辺りの関係をもっと深く描ければ…
真琴が脇役になっちゃうか┐(´ー`)┌

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 09:51:13 ID:mT/ycEbH
>>377
TVシリーズでやるなら、それだな。
地球が4つに分裂してしまう未来も絡めて、良い感じ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 09:59:43 ID:KOycUfWJ
千昭「これがロト6か、番号はっと・・・」

〜タイムリープ〜

1等賞大当たり。
なので過去でも十分お金に困りません。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:42:04 ID:Yzr6iN5U
>>379

よごれた大人の心だな。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:44:26 ID:Cb9lK9Vd
お小遣い重複徴収もそう変わらんよ。どっちも大した事には使ってないw

382 :NOTEBOOKより:2006/07/23(日) 13:01:00 ID:J/SOXllH
調理実習のシーン 高田晃
理科室 桜井邦彦
真琴の自転車のブレーキが利かなくなる 佐々木守
消火器 板崎忠
野球シーン 関口淳 高橋秀樹
功介を追う真琴 大ベテラン
カラオケシーン 矢崎優子
最後のタイムリープの走り 宮沢康則
千昭のもとへ走る真琴 りょーちも


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 13:07:40 ID:90Zp8NRv
宮沢康則て人・・・
GJだったよ・・・

しかし、アレだな。
本当に人が手で描いて動かしてるんだよな。
なんだか信じられん。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 13:15:30 ID:YIw9OhfE
観たけどなんてこたーないよ。

せいぜい『オトナ帝国』レベルの作品。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 13:19:03 ID:Cb9lK9Vd
>>384
同意。突っ込んであげないからね(・∀・)ニヤニヤ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 13:27:08 ID:J/SOXllH
宮沢康則って独特な作風なんでともすれば批判の対象になんてことも
あるんじゃないかな・・(そういう意味じゃ森久司や山下高明も同様)
今回は演出意図と作風が一致し、いい方に働いたってことかな

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 13:37:03 ID:3bQgs82H
>>384
はずかしいから俺が書いたネタを色々な所に張りまくるのやめれ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 13:45:57 ID:90Zp8NRv
>>386
作風とかよく分かるな・・・
俺はアニメ観てて原画マンごとの動きの違いなんてまるで分からん。
磯光雄って人だけは例外だったが。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 13:51:50 ID:Cb9lK9Vd
うつのみやしかワカンネ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 14:16:34 ID:J/SOXllH
宮沢康則× 宮澤康紀○
すまそ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 14:36:48 ID:ZLVR/xfT
最後の夕焼けシーンは誰なんだろう

>>383
一流のアニメーターはホント超人ですよ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 17:58:28 ID:DtaaEDI4
日曜の朝から夕方にタイムリープしたお\(^O^)/











_| ̄|〇

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:15:46 ID:1jxhuRPw
新宿最終の回で、2回目観るんですが、受付のお兄さんに今日の客の入りはどうかと聞いてみました。今日はどの回も満席とのこと。さすが祝日!

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:20:44 ID:qsfPquat
>>393
もしや、海の日からタイムリープしてきました?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:25:02 ID:i3ISQ2tu
>>388
ttp://www.style.fm/as/02_topics/top_060228.shtml
ttp://www.style.fm/as/13_special/mini_060418.shtml
↑の記事を読んでもらえばわかるが、宮澤康紀って人は近年でも1,2を争う
個性派アニメーターなんだよ。それにしても監督はうまく力をひきだしたな。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:30:33 ID:/yvNRWJs
ノートブック売ってないぜ?
千葉では売らせない陰謀が働いてるな・・

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:33:06 ID:90Zp8NRv
>>396
千葉は二つも劇場があるからその罰だ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:34:59 ID:90Zp8NRv
>>395
実際動きを見てみたくなったよ。

こうやって作画オタってやつになっていくのか・・・

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:39:12 ID:/yvNRWJs
>>397
ションナ!!

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:41:48 ID:kfDJ3OxB
千昭はどうしてあの絵を見たかったの?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:42:37 ID:kfDJ3OxB
失礼

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:45:06 ID:XFzV4aNG
絵に関する解説と、千昭のそのあとの語りであるように戦争に関係してるんじゃね?
人混み未体験だったとか言ってたと思うし、彼なりに重大な決意で過去に来たんじゃないかな

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:09:42 ID:HapjVAnN
>>400
とりあえず別スレに張られてたのをこっちにも
http://nullpo.2log.net/home/ota/archives/blog/main/2006/07/16_215827.html

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:16:59 ID:LLFkc23g
劇中マコトの携帯がずっとマナーモードになってたのはなんでだろ。
音楽にはしたくなかったし、かといってピリリは不自然だからってことなのかな。

鳴る度に自分の電源消し忘れたのかとビビって
ポケットに手をやってしまったんだがw

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:17:33 ID:whCGngtT
>>396
ノートブック、アニメイトで売ってたよ。
自分も三省堂とか探して売ってなくて、ふと思いついて初めて行ってしまったw
これを見て、功介の中の人が和子の中の人より実年齢が年上だったことに気付いた…。
>>402
ノートブックに「絵」についても監督のコメントが載ってた。
魔女おばさんが説明していた絵が描かれた時代と、千昭のいる時代が似ているかも…
と想像できるようなイメージで絵をつくったらしい。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:21:05 ID:Cw6QOccz
本編が終わってスタッフロールが始まる所で、本編の名場面が流れるんだけど、
あの名場面集、セピア色(白黒でも化)にしてほしいと思ったのは自分だけ?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:22:25 ID:CMgQTUFe
今日2回目行ってきた。
初見では気にもしなかった千昭がモブに混ざって絵の完成を待ってたシーンにはじわっと感動した。
で功介と浩介好きな女の子(名前忘れた)が自転車乗って坂で真琴とすれ違うシーンに鳥肌。
2回ならではのぐっとくるシーン多い。


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:34:18 ID:1ZZkvyMb
>>406
セピアにしてしまうと、年を取った人が高校生時代を懐しんで回想している、
みたいな感じになるので、中学・高校生対象ならちょっと違うかも。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:39:07 ID:Tq+1uqYy
スタッフロールといえば
最後の最後で千昭(あの夕焼けシーン)が出てきたのが分かってるなあと思った

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:40:31 ID:tA3E1FDP
三回目になると真琴が千昭を追い掛けるとき校門で女の子が いじめられてるとこまで注目できた

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:54:00 ID:kfDJ3OxB
イメージガールの高原愛は可愛かったのか?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:07:20 ID:qLfjWtwm
>絵

知らない人のために書くと、原作とか過去作で千昭にあたるキャラが現在に来た理由は
彼の時代に蔓延した病気の特効薬の原料が、彼の時代には絶滅した花=ラベンダーだった為。

つまり言い換えると、旧作の場合、彼はある意味、世界の命運を背負ってるキャラクターだった。


細田は新作を作るにあたって、あくまでも「現代的な感覚」にこだわってる。

やっぱり今の時代の「リアル」をベースに考えたら、世界の命運を背負ったキャラクターっていうのが
ちょっと難しいって言うか、正直パロディーにしかならないって感覚があったんだろう。

それよりはもっと純粋に「なんかとても気になる絵があって、それがものすごく見たかった」っていう
個人的感情をベースにしたキャラクターの方が、今の時代にとって「リアル」だと思ったんじゃないかな?


まぁ、根本的な部分の説明にはならないけど、こういう見方で読み解くって方向もあるんじゃねーかと俺は思うよ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:15:00 ID:2Sg10y9I
上手い映画なんだけど、なんかモヤモヤした物が残ったと思ったら
このスレ読んでハッキリした。
記憶の時系列に矛盾があるせいで混乱したんだな。
やっぱりリプレイ物って、どこかしら矛盾が残るな。

でも良かった。みんな褒めすぎではあるけど。
細田守のオリジナルが観たいな(これもオリジナルみたいな物だけど)

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:28:27 ID:SJVOSmRG
>>396
京成ローザ近くのマグマニで買ったが

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:35:02 ID:cL6qRjiV
>>413
細田監督が完全オリジナルをやらせてもらえるのは、
もうちょっと実績つくってからかしらね。
次のペギースーはもろファンタジーみたいだし、
また違う細田手法が生まれるかと楽しみだ。
今回の演出は、今までの作品の現実的手法を集めたみたいな感じだったし。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:51:52 ID:kfDJ3OxB
yahooに荒らしが結構いるね
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id324826/p1/s1/

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:04:45 ID:6K+5aJYP
ほっときなさいよ。
低い点数批評がアホばかりなら余計名作である事の証明になるよ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:31:59 ID:Q2nyN46T
>>412
ちょ、原作のネタバレはマジ勘弁
これから読もうと思ってたのに…(´・ω・`)

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:50:21 ID:4ciglKtY
>>412
原作そんな話だったっけ?
ラベンダーはタイムリープするための薬の材料とかだった気がする。

418には本当にすまないと思っている。
が、原作は本当に短編。
15分くらいで読み終わるので許してください。


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:06:00 ID:7hyk39Do
>原作ネタバレ
あああ・・・配慮が足りなくてスマンです。

てか、大昔の記憶なんでもしかして全然違った?
アレ、ハズカスー。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:09:58 ID:H0M5LLf3
二回目をたった今鑑賞し終わって帰ってきました。
一度見てるので、色々な複線を楽しみつつ
一回目以上に楽しめました。

明日、新宿朝一の回で三回目を観にいこうと思っているしだいw

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:21:20 ID:90Zp8NRv
>>421
二回目良いよな。

一回目みたいなドキドキ感はないけど
二回目はストーリーを追う必要ないから
真琴の心の動きに集中できてかなり感動できた。


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:23:00 ID:Qu0yJ2/M
気になったのは13日のあの信号機前の歩行者が作中のタイムリープ
ごとに同じであるか・・
スクランブル交差点のモブが動き出して同じであるか・・
これは劇場だけじゃ俺には確認できない・・レンタルまだかな

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:27:19 ID:H0M5LLf3
>>422
確かに真琴の心の動きに集中できて、
私も一回目より二回目の方がぐっときました。
泣きそうになりましたからw

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:29:14 ID:lKMdW3Pm
なんか予告見てみると、主人公の声優の演技が微妙っぽかったけど、
劇場で見た人はどうでした?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:29:19 ID:qsfPquat
ネタバレスレで原作ネタバレNGってどうよ?
確かにキャラや展開は違うけどさぁ、短篇だし40年も前に初出だし構わんと思うが

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:31:56 ID:NXylECIn
やっと観てきた
これからの人生、精一杯生きよう…と思ったですよ

>>94>>96
ああ!言われてみれば確かにシュレディンガーの猫だった
観てるときは、なんだ?このカット、と思ってた

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:32:53 ID:Qu0yJ2/M
一回目は理科準備室や美術館での伏線で頭の片隅が取られちゃうからな

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:36:22 ID:xQ0rHGDP
3回目なんて私くらいのものでそんなに多くないだろうと思ってたら
複数回観てる人かなりいるのね

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:40:13 ID:G8ZEn+m6
>>425
そりゃプロに比べるとアレだがキャラが女子高生なんだからあれくらいで良いと思う
声ヲタで無ければ充分楽しめるよ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:41:53 ID:xaYqA+tJ
>>425
本編は予告からずいぶん良くなってる
とくに後半の演技は期待してもいい

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:43:11 ID:6K+5aJYP
>>425
意外とコミカルな場面の演技とか上手いと思う
たまに棒だけどwキャラクターに合ってるからいいかな

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:44:57 ID:90Zp8NRv
>>425
俺はこの人以外考えられんってほどハマって聴こえたけど。
演技力はよくわからんけど、そんな棒読みじゃないし
>>431の通り後半になるにしたがってなんかどんどん良くなってく感じがした。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:45:16 ID:Qu0yJ2/M
ムックによれば
シュレーディンガーの猫は量子学的なタイムマシン理論を表しているそうな

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:46:04 ID:R5eyb+0C
なんか色んなブログ見てるとじわじわ時かけの評判が広がってるようで嬉しい


でもほとんど「見たいな〜」の後に口を揃えて
「うちの県ではやってないんですけどね・・・orz」
・・・みたいな感じ

436 :425:2006/07/23(日) 22:46:06 ID:lKMdW3Pm
>>430-433
サンクス。劇場に見に行くの確定になりました。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:46:11 ID:H0M5LLf3
真琴の笑い声だけは上手くはないんだけど、
名演技だと思いましたw
あれでキャラが確立してるよね。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:51:33 ID:R5eyb+0C
ムック買ったけどなかなか良かった
改めて時かけスタッフってアニメ界の先鋭が集結したんだなぁと感じた。
そりゃいいもん出来るわ


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 22:58:02 ID:mT/ycEbH
>>423
カラオケのドリンク注文が微妙に変化しているので、その辺も
タイムリープの影響で”改変”されているかも。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:02:12 ID:qsfPquat
>>430
一応、声ヲタだが、これはこれで十分アリだろう。つーか既存の声優で、今回のまことの雰囲気出せる人はピンとこないよ。ちあきはいそうだが
つーかさー、キャストを決めるのってうまいへたじゃ実はない、合う合わないだって気づけや、って思っている
中には知名度や人気で選ばれているのもあるけどね(ヲイ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:03:35 ID:okkU8t6u
>>440
樋口は?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:11:52 ID:Ye2ZuJEU
なんか真琴の声ってところどころ乱太郎っぽかった

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:12:38 ID:0Jpj4ynO
ていうかちょっと高山みなみっぽいって思った

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:15:09 ID:Tq+1uqYy
あー確かに言われてみればそうかも

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:21:32 ID:R5eyb+0C
監督曰く「幸せな声」を持ってたのが真琴の中の人
時かけに関してはチメイドとか人気とかあまり関係なさそうなキャスティングだから
(駆け出しの香具師多し)好意的に見れるってのもあるけどな


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:26:53 ID:NMhBMR7R
ムックamazonじゃ取り扱いないのかー

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:27:39 ID:W5tvujfu
>>446
角川なんだからあるはずだけどなあ
おかしいね

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:28:54 ID:R5eyb+0C
普通の書店で取り寄せてもらうべし

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:31:50 ID:l1sBfJ49
さすがにムックは劇場では売ってない?
コンテがあったくらいだから期待してたんだがこりゃ本格的に探すかな…

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:48:02 ID:Qu0yJ2/M
楽天とセブンイレブンが取り扱ってる

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:48:55 ID:xY6hDaAp
>>446
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4048539892/

「時をかける少女」で検索してもなぜか出てこないな。
だからISBN直接入力したよ。俺の分は只今配送準備中。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:49:47 ID:QAIF3Yzb
映画雑誌3つで監督のインタビュー読んできたけど、オーディションでうまい声優さんもいたけど
声質が「人生辛いこともあるけど楽しいこともあるよ」的な憂いを含んだ声で、
仲さんは「人生楽しいことしかないよ」的な声質だったそうだ。ほぼスタッフ一致で決まったらしい。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:54:24 ID:xaYqA+tJ
>「人生楽しいことしかないよ」的な
ワロスw

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:07:59 ID:5+OooxQK
>>452
いいなーその選考基準w



455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:37:51 ID:O5j6N06Y
ノートブックの監督インタビュー読むと、声優陣はかなりこだわって決めたみたいだ。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:46:47 ID:xBD7ne4z
2回目観てきた。魔女おばさんのラベンダーと共に昔の三人の写真、
要するに原田知世が魔女おばさんなんだ、なるほど、と独りで納得

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:56:05 ID:JpDo4qUb
>>452
その選考基準じゃ、声優専業はもとより、普通に芝居できる俳優女優もダメじゃん

458 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/24(月) 01:00:01 ID:vgshzQ6t
何でそうなるの?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 01:04:50 ID:W//F5yHD
未来さん=魔女おばさんとしがちだけど
監督の中では明白に違いがあるようでそのあたりを詳しく知りたいな

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 01:12:37 ID:JpDo4qUb
キャラつくり込んだら、一面的な出し方はしない、普通の演技論なら
声優の中にはキャラ設定を自分の中で相当に練り込む方もいるから、あの真琴の設定や台詞なら、バカにみえても心の奥底にある部分がポイントだし、結構工夫するところだと思う
ただ、監督はそういう練り込み、作り込みは嫌ったのだろうと思う
これが「声優下手」という意見に対する対論でもある俺の考えなのだが
そうなると、通常の方法論を用いた声優、俳優が引っ掛かる確率は低いと思う。あくまで真琴役に限った話だろうが

461 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/24(月) 01:22:33 ID:vgshzQ6t
「思う」ばっかりだな

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 01:26:50 ID:a7fqzmFQ
はじめて真琴が腕の数字に気づいたシーンなんだけど
一瞬「死」って漢字に見えたのは俺だけかな

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 01:30:55 ID:j4SE4GDu
あ、それ確かに思った!
思えば肌に文字が浮かんでくること自体
なんか呪いみたいだもんね

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 02:36:26 ID:8tkcRQpq
>>443
そうそう、言われて思い出したけど、自分も高山みなみっぽいって思った!
声高い箇所でね。
千昭は中の人よく知ってるけど、こんな声だったっけ?と思った。
功介は声はっきり覚えてないんだけど、声質は中井和哉みたいだなと思ったよ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 06:17:15 ID:7wTT8ieM
功スケ悲しすぎる
三角形が綺麗に成立してたと思ってたのに
つのまにかイビツになってきて
もう最後はチアキチアキチアキ!!!!だもんな。
まいったよ。
1年の女で気紛らわすしかないよな。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 07:21:39 ID:g344M8jF
>>451
ISBNで検索なんてできるんだ。
サンクス注文した

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 07:35:27 ID:eCfQLqdB
>>466
> ISBNで検索なんてできるんだ。
検索ページにISBN入力欄があるけど、
今回は単にURLのISBN部分を書き換えてみただけw
ちなみに俺は発売日前に注文したけどまだ発送準備中…

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 07:43:08 ID:fjHWErcx
上映館少なすぎ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 08:13:53 ID:Sa19848F
>>465
コウスケはマコトのことは恋愛感情で思っているわけではなかったんじゃ?
「オレが彼女作ったらマコトが一人になっちゃうじゃん」
って、私には告ったようには聞こえなかった。
それに、中学のときに好きな子いたみたいだし、
最後の「前見て走れ!」も、純粋に後押ししてるように聞こえた。
あの三人の関係って、三角形ってよりも、円みたい。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 08:20:25 ID:y0COHeqv
マコトが最後のTLするとき着てた01Tシャツが欲しい。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 09:07:14 ID:BiEbo+Gd
さて、三回目観てきますよ。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 09:33:19 ID:STkYK4tc
高瀬の声ってアシタカの声出していた人なんだよね。
やはり監督はジブリを恨んでいるのか。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 09:42:08 ID:8tkcRQpq
>>469
功介は真琴に対する恋愛感情ないのはあきらかでしたよね・・・?
後輩の子もそれを心配してたけど、否定されてたし。
個人的に最後の一文にすごい納得。
3人のイメージカラーも、真琴=黄、千昭=赤、功介=青って感じだし。

チラ裏だけど、個人的に魔女おばさん含めたメインキャラ4人の星座のイメージが、
それぞれ中の人の星座と同じだった。
(真琴=天秤、千昭=水瓶、功介=蠍、和子=牡牛)

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 10:16:00 ID:nD60sB4o
>>469
コウスケ真琴のこと好きじゃないの???
台詞とか態度とかじつは全部嘘で
家では眠れない夜と過ごしているという
裏設定があるものだとばかり思ってた。
おれん中ではそうなってる。すまん。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 10:21:24 ID:hAwIsgQP
>>470
あれワロス

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 10:46:03 ID:V8pSzVGQ
>>467
楽天なら3日くらいでついたよ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 10:46:35 ID:hlLz7+/o
コウスケは好きって言うか、言い方変えれば友達としては好きなんじゃね。
チアキと知り合う前からマコトとは友達だったんだろ。
幼なじみで変なしがらみなくて、三角じゃないのって理想的だけどな。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 10:55:55 ID:NgJQjNhG
恋愛だけが人間関係じゃないからな
でも女が男女間の友情はあると信じてても男は違うってケースは現実に多いよな

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 11:00:12 ID:rmM2OZs2
コウスケは千昭が真琴を好きだってのも勘付いてたし
基本的には二人がくっつけばいいと思ってるんだろう。
千昭が友梨と親しくなった時も
「真琴が寂しがってるって言えば絶対来るって」って言ってたし

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 13:19:20 ID:BiEbo+Gd
三回目観てきました。
月曜日の初回とあって、かなりガラガラでした。
一回目はストーリーを追うことに夢中でした。
二回目は伏線をなるほどと思いながら観ました。
三回目は真琴と千昭の心の動きだけに注目して観ました。
…今回ついに泣きました。

で、B2ポスターを貰ってきたわけですが、
受付の段ボールに入ってるのが総在庫なのだとすると、
かなり少ない感じです。 20本くらいしかないんじゃないかな?

受付の人がこんなに減ってますよ!
って笑いながら話してるのを聞いて、思わず苦笑いしちゃいました。
完全にオタク向け映画になってるなぁって。
リピーターはほとんどオタクだろうから…
私も含めてですが(苦笑)


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 13:59:59 ID:qdGq6S7H
>>480
mjd?!
今週は幕張に通うから新宿に戻るのは来週にしようと思って
しかもちょい心配だから1日で2回観ようかな〜とか思ってた矢先に
その報告…でも幕張も捨てがたい…でもポスター…
ポスターは飾らないけど記念になるしあるとやっぱり嬉しいよな

うわぁ本当悩むわ…

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 14:14:05 ID:6kJ1LbKG
つーかなんであのポスター売らないんだ?
2000円ぐいらまでなら出すのに。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 14:20:10 ID:h3xy8ZRn
1.5万円の複製原画が売れなくなっちゃうからだと思われ。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 14:28:07 ID:6kJ1LbKG
>>483
映画の内容が一般も狙えるのとは裏腹にそんなところはまさにオタ映画だな。
プロモーションとか公開方式とか、プロデューサーは作品の質を保つために
仕方ない面があるとはいえ商業展開の仕方には疑問が残る。


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 15:10:48 ID:TmV7PEtp
昨日見に行った友達の話によると、新宿のスタンプカードもう
配ってないらしい。ポスターの頒布枚数分配り終えたから
なのかなーと思うので、一応スタンプカード分は用意してるんじゃ
ないかなと思うのだが甘いだろうか

ていうかスタンプが名前ハンコになってるから、3人そろえて
あげないとかわいそうじゃないか!と素で思う自分は立派な
キモオタです本当に(ry

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 15:22:47 ID:BiEbo+Gd
>>485
それはない。スタンプカードは取り放題だったはず。
誰もが何枚も自由に持って帰るので、初めての友人にあげれば
いきなり二回目からスタートできる。それくらいザルな管理。

んで、肝心のスタンプですが、これも初回は「まこと」が最初から
押してあって、二回目に「こーすけ」三回目は「ちあき」
なんだろうけど、押すことなく回収されました。少なくとも私は。

三回でポスターって向こうもわかってるから、わざわざめんどくさいので
ハンコ全部押してないみたいです。
つまり「ちあき」のハンコだけ、全く使われないってことだ_| ̄|○


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 15:27:25 ID:j4SE4GDu
それは……
3回目が「こーすけ」じゃなくてよかったな

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 15:35:07 ID:aIxc5/Hk
まことで724というと・・・
ttp://www.elekit.co.jp/material/japanese_product_html/TK-724.php

関係ないな・・・

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 15:51:23 ID:BiEbo+Gd
>>488
たぶん、こうだと思う。
真琴→「ま・こ・と」と区切る。
まはま行、こはか行、とはタ行、
アカサタナハマヤラワで
ま行は7番目、か行は2番目、タ行は4番目

並べると724

真琴らしくて単純ですなw


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 16:08:07 ID:h3xy8ZRn
さらにJISキーボードで724→やふうとなる。
ヤフーの親会社はソフトバンク。
ソフトバンクといえばボーダフォンの買収で有名。
だから真琴のケータイはボーダフォンなんだよ!
ΩΩΩナ、ナンダッテー

(声優の仲さんがCMでてたからっぽいけどなw)

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 17:17:41 ID:J41hHwpL
いちおうソフトバンクも噛んでるんだけどね。クレジットに出てた会社のひとつがソフトバンク系列だった。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 17:25:53 ID:QndcAA6s
>>480
自分、土曜日に新宿で2回目、3回目見てポスター貰って来たオタですが、
2回目にスタンプ貰った時点で、あとどれくらい残ってますかって尋いたら、
やっぱりダンボールに20本くらいでした。
1日に用意している分ってことですかね?


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 17:42:06 ID:Sxe6oA17
>>489
もっと単純にケータイだろね、724は。

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/24(月) 18:25:34 ID:jYsEH+Wm
見るだけで何か貰える映画館もあるのかよ。
俺が行ったところ、パンフは売り切れだし、何もくれないし。
ああ、映画は良かったよ。何かくれる映画館にまた見に行こう。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 18:39:29 ID:V1sZxxQB
平塚にパンフなかったんで今新宿に買いにきたんだが
中から例の曲が聞こえてきて、うわー走ってる走ってる・・・と超鳥肌
この後用事がなかったら次の回のチケット買うとこだった(笑)
今週中に必ずもう一回見に行こうとの決意を新たにした

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 18:40:55 ID:JpDo4qUb
30日に友人連れて新宿に行くが(4回目、新宿は3回目)、ポスターなくなっていたらヤダな
行く方は可能ならポスター在庫、聞いてみてくれ(見るんじゃなく)

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:34:58 ID:3c3wUOnI
梅田初日に見てきて未だ感動覚めやらぬ感じです。

しかし今日公式みて気付いたんですが
「腐女子の好物も〜」(杉浦)と仰せですけど、そんなんあったっけ?
腐女子層も来てくれ、ってメッセージなのかもしれんが‥
なーんか的外れなコメントに感じてしまった。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:37:12 ID:j4SE4GDu


850 名前:ななし製作委員会 投稿日:2006/07/24(月) 19:10:54 ID:SGH7KvO7
>「<腐>女子の好物」とか
それメッセージにかこつけた
テメーの腐女子本の宣伝だから


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:44:39 ID:3c3wUOnI
ナルホド‥ サンクス!
同じような時間帯に同じような話題が挙がってたとは

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:06:44 ID:Z/3E25AV
結局、まことは理系に行ってタイムマシン作るんじゃないかと思った。
で、「走って会いに行く」と。
このままずっと待つんだったらおばさんとやってること同じだし、
おばさんは「あなたは私みたいなタイプじゃないでしょう」って言ってるし。
どうだろう?

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/24(月) 21:18:55 ID:CVkWuARC
俺は文系に行ってあの手の絵の専門家になるのかと思った。
未来で待ってるって絵を待ってるのかと。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:31:51 ID:Yc3LxlCz
会えたらいいよね。ほんと、再会して欲しいと思う。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:38:30 ID:Sa19848F
>>500
いいこと言ってるのにごめん。
ドラえもんの最終回思い出したw

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:42:35 ID:d+imq8/l
またTLの話になるけど
真琴がコウスケと女の子の仲を取り持とうとして「戻りすぎた」時
何故かパジャマなんだよね、
二回目のナイスの日は早起きして学校に行ったはずなのに。
てことは最初のナイスの日の流れが残っていることになって、
時間軸は一本じゃなくて
パラレルワールドを行き来していることになると思うんだけど どうかな。
真琴がTLで世界を書き換えているのなら
「元の世界」は残っていないはず。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:46:16 ID:HOcTSKI9
今日新宿行ってきた。まったく無知のまま見たけどマジ切なくなったわ…。あとアドバイザーに現役高校生いるんじゃないかってくらいリアルだな。黒板の端に河合とか代ゼミの模試どれ受けますかみたいなのなんて先週まで毎日教室で見てたわw

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:49:46 ID:UOjGsUQv
↑( ゚д゚)ハァ?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:49:52 ID:s1BKlMmJ

アニメ版「時かけ」は、本当なら見えるはずなのに描かないで省略するという新しい技法を生み出した!>ぱんつ

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/24(月) 21:58:55 ID:CVkWuARC
パンツ見られると聞いてたのに1回も見られなかった(`Д´)
あと、( ゚Д゚)ハァ?があんなにアップになるとは思ってなかったのでびっくりした。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 22:23:50 ID:s1e1V1tX
>>505
話の筋と関係なく高校時代を思い出す切なさもあるんだよな〜、自分も含めて。
現在高校生だったら、10年位たってから見直したら気持ちが分かると思います。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 22:57:30 ID:jGXT7Evx
>>507
「ぱんつはいてない」でぐぐってみ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 22:59:26 ID:G/56Ajha
ノートブック買った
カバーをとった本体の装丁が面白い
読んでて気付いたけど、キャストのほとんどが80年代後半から90年代生まれなんだな…

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:01:02 ID:QgTZv6Z3
>>480
うおー今週まで残っててくれ!

>>481
ナカーマw

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:13:07 ID:x808OZ0P
今日幕張9番館で2度目視聴してきた
国内最高と言われる箱のど真ん中で見ると、確かに音すごいなあそこ
内線電話が鳴るシーンなんか、劇場の本物内線かと思うくらいに聞こえる

渋谷の時間停止シーンでの、千昭の声が四方から聞こえてくる所を体験出来ただけで、
遠くまで行って良かったと思えたよ

観客は30人くらいだったかな。まああの時間で平日だしあんなものかと

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:28:01 ID:/vLUswfr
NOTEBOOK

指が無意識に値札をはがそうとしていたよ…。


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:48:56 ID:F8QFnKhO
電車で携帯弄りながら横目で日暮里通過を確認、
その後2〜3分して電車が停車したら日暮里駅だった…
常磐線が日暮里をスルーする訳がないし、鶯谷駅は高さが
合わないから窓に反射するとも考えにくいしなー。
TLしちまったんか俺w

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:55:08 ID:5xPI/0fZ
>>513
俺も今日の夜の回観に行った。
幕張で観るの3回目だけど、ほかのホールでも千昭の声がちゃんと別れてたよ。
どこのホールでも音響は良いのかもわからんね。

517 :516:2006/07/25(火) 00:59:06 ID:5xPI/0fZ
あ、あと上の千葉でノートブック買えなくてジタバタしてたのも自分だけど
アニメイトで買えた。
レスくれた人感謝

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 01:06:05 ID:ffrghDoS
真琴の最後のTLのとき、ぼろぼろぼろぼろ泣いた。
千昭が保健室で、友梨が肌を出しているにもかかわらず躊躇なく
近づき、親しい会話を交わしているシーンはつらかった。
真琴に共感するというか、気持ちいいほどシンクロしてしまった。
千昭がどんな気持ちだったかを考えると、切なさが何倍にもなる。

観客は自分含めて5人だったけれど、もったいないと思った。
たくさんの人に観てもらいたい作品だから。

真琴の携帯が自分のものとまったく同じことと、登場人物のひとりと
同じ名前なことが地味にうれしいw


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 01:09:30 ID:Vc8eQD9T
>>518
友梨乙

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 01:18:09 ID:PvxbdBIq
千昭に何度も告白させる真琴は極悪人。
あと、あのいじめられっ子にも悪いことした。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 01:33:37 ID:Sf+EkVxe
不可抗力じゃん
真琴の思ったようにいかないようにしないとお話が成立しません


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 02:51:21 ID:4/lwW7Ue
近い将来確実に別れることになるとわかっているのに
真琴に告白したり、友梨とつきあったりする
千昭はなんなんでしょうか?

未来に戻るのなら男女交際はマズイのでは。


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 02:55:38 ID:Deho6Crg
明日日本沈没の後に見てくる

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 02:58:55 ID:8MsoagyZ
>>522
友梨の場合はともかく、真琴に告った時は「もう未来には還らない」くらいの
決意があったのではないか、というのが俺解釈。

525 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/07/25(火) 03:04:59 ID:mbpgd7NX
映画はともかく
サントラはグレン・グールドのへっぽこパクリでばかすぎる。
以上。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 03:09:44 ID:u7JSIInN
真琴の「球取れなくて千昭にナメられて……。」のセリフに変な想像してしまうんだが……。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 04:09:00 ID:kdeovuAb
>>525
生徒が弾いてるんだからw

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 04:16:32 ID:dI1ueLbS
公式ブログの写真で晒されてる連中乙www
ttp://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/2006/07/post_60.php

この写真の一番前の奴とか、
絶対ここにいそうな奴だなwwwww

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 06:17:19 ID:NkER/L5n
>>528
写真に写ってる方々が隅から隅までオタク系の方達ばかりだなw
なるほど、オタクに大絶賛な映画な訳か!
だから上映館が少なかったんだねwww

530 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/07/25(火) 06:26:13 ID:mbpgd7NX
>>527 サントラ全体だよ。ちょっと耳を疑うMUSASHIレヴェル。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 07:18:57 ID:KQm9mq2y
原作を読んだら、もしかしたら千昭がひょっこり顔を出すんじゃないか、
そんな気が少しだけした

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 07:32:27 ID:a6nnn/Fr
>>531
で、原作の主人公は今作でどうなってるかというと…そういうことだ
劇中でソゴル出てきてハッピーになるかと思ったらタイムリープについて語るだけで寂しかった(´・ω・)カワイソス

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 07:51:22 ID:dAShD3LU
>>532
そういう切なさがいい。


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 08:40:53 ID:NkER/L5n
色男の千昭と功介に挟まれ、綺麗で切ないラブストーリー・・・
公式で宣伝されてる通りの<腐>女子の為の映画な訳ですな。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 08:42:26 ID:MpnYSLdB
音楽ですが○○のパクリなんてアニメではしょっちゅうなんで(某庵野なんか正太郎マーチと全く同じになんて注文を鷺巣さんに出しよった)、その手の話をここでやられてもなぁ。サントラかアニソン系の板ならともかく
あと、千昭の声が分かれて聞こえない劇場があったら、2度と行かない方がいい。金取って映画見せるレベルじゃないよ

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 09:39:18 ID:wXHZfr/B
グレン・グールドって誰か分からん。
グレンダイザーの親戚みたいなもんか。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 09:43:17 ID:lC47zSaU
グレングールドってピアニストなだけじゃないんだね。
なんか奇抜な奏法をする人だと聞いたような…

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 09:46:58 ID:wXHZfr/B
奇抜なピアノか、Jerry Lee Lewis位しか知らんな。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 11:03:12 ID:k/k3No6f
今奇抜なピアノといえばLang Lang
http://www.youtube.com/watch?v=b85hn8rJvgw

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 11:07:54 ID:BRDC0ElU
>>535
古い人間な俺が悪いのかも知れんけどあの声が四方八方から聞こえる
のがすげー居心地悪いというか落ち着かないw

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 12:56:51 ID:NkER/L5n
時かけが一般層から敬遠される理由

●ストーリー解説、予告編
三人の関係をいつまでも続けたい〜三角関係の恋愛ストーリーを連想。
→家族連れ、特に小さな子供連れは気まずくなりそうなので敬遠。恋愛物が嫌いな人には間違いなくスルーされる。

●CM
千昭が真琴にキスする寸前のカットがある。この事により「ああ、そういう描写もアリなアニメなのね」と認識される。
→露骨な表現を嫌う家族連れ、ライト層が敬遠。

●見た人の感想〜切なかった、感動した、等が主流。あと具体的に何に感動したのか分かりにくい。
→夏のアニメ映画と言う事でハッピーエンドの分かりやすい映画が望ましい。お涙頂戴で後味の悪い展開を予想させ敬遠。

●上映館が非常に少ない。
→仮に興味を持ったとしても上映してる映画館が無い。

実際の内容がどれだけ良くても、解説、予告、宣伝が完全に失敗してる。
見たいと思わせる興味を引く要素が非常に乏しい。ダメじゃん。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 12:58:08 ID:dAShD3LU
>>540
客がしゃべってるのかと思うよね

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 13:01:46 ID:86nhpfGc
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ    ID:NkER/L5n
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 13:02:49 ID:xnjpa2L6
敬遠と言うか、この映画の存在すら知られてないな。


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 13:06:21 ID:f946RoOD
ガーネットとかけっこう好きなんだがなぁ…

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 14:38:16 ID:sy6O+ibQ
主題歌、CMで聴いたときは普通すぎてパッとしない曲だなあ…とか思ってたけど
本編観たあとにはもうこれ以外考えられないな

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 14:47:37 ID:HuBB/+0i
自分も予告編とCMだけじゃ期待はしなかったよ。
「君のいる未来に〜」も、終わってから見ると泣けるコピーだけど、自分の場合、
見る前は「前向きそうな雰囲気だけど、漠然としすぎてて意味わからん」と思った

千昭のチッスしそうなシーンはほんと入れないほうがいいと思うんだけどなあ
「ずっと一緒にいられると…」ってナレも陳腐っぽいし、ドリカム編成の三角関係
とかやっぱ想像するよ。真琴がものすごいバカだったおかげで生臭さはまったく
なかったけど、CM見ただけじゃ真琴がすげーバカなんだってわかんないんだよな。
元気よさそう、ぐらいはわかるけど

あと、タイトルバックは好きなんだけど、ポスターのロゴがな…なんかな…
自分だけかもしれんけど

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 14:49:30 ID:r64t5cGD
宣伝だけみると、時をかける少女のタイトルを使った
同人ラブコメ作品(アニメアンソロジー本みたいな…)な印象を受ける。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 14:55:37 ID:U5WpQwMj
この作品のリピーター率って凄いんだろうな。
俺ももう3回観てしまった(幕張9番にも行った)。
明日は水曜なので遠出して新宿で観ようと思ってる。
しかしこうなると分かってたなら最初から新宿にしたんだがなぁ…
ポスターの事だけが心残りだ。


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 14:59:27 ID:HuBB/+0i
あーあとあれだ
千昭が顔寄せてくるカットをCMで見ちゃってたから、映画館で見たとき
千昭と別れた後「あ、あのカットまだ出てないから、このあと千昭戻ってくるんだな」
って思っちゃったんだよな。わかってても泣いたけど
ここのシーン、あるってわかんないで見たらもっと嬉しかったと思うのにー
CM作った奴を恨んだ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 15:20:47 ID:CotL7ahX
見る前にはなんてしょっぱいコピーだと思った

「待ってられない 未来がある」も

見た後だと、あああぁぁぁぁぁぁぁあぁxーーーーーーっ

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 16:23:33 ID:puKLyEda
妹かわいいな。
でも嫁にするならやっぱ功介ということでおk?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 16:40:45 ID:/OUmBwyj
>>552
×功介
○高瀬くんw

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 17:08:48 ID:dIwrVRBU
あとオレのまわりだと30近い人たちは
昔の大林版「時かけ」をそのままアニメにしただけと
勘違いしてる人が結構多い。

当時のいい思い出のある作品を宮崎駿ならともかく
誰ぞ名前も知らないヤツ監督してアニメ化にしたと・・・

今まで最低6人くらいこの誤解を解いてきた
たぶん全国にはもっといるんじゃないかな

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 17:14:32 ID:86nhpfGc
>>554
タイトルが原作と同じだから原作準拠な作品と勘違いしちゃうんだろうな。
“時をかける少女”じゃなくて“トキを駆ける少女”くらい変えたほうがよかったかも。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 17:40:29 ID:sy6O+ibQ
新・時をかける少女 とか
だめだな

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 17:59:05 ID:2wFkcOAl
>>552
禿しくおk

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 18:35:54 ID:MpnYSLdB
>>541
分析乙
でも上映館が少なすぎて、敬遠されているとまで判断できる材料にならないんだけど
少なくとも新宿の入り(ヲタばかりでもないし)とかヤフーのレビューの投稿数多さ(上映館数に比べて)を見れば、一般から敬遠とはとても言えないが

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:36:41 ID:CviTE1rz
1 そもそも知らない
2 一般人はアニメを見に行かない
3 今更時かけでもないだろ
4 同時期に超大作映画がたくさんあってそっち見るから

こんなところじゃ。
5 原田知世版以外はみとめん!
な人もいるだろうどな

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:53:43 ID:KQm9mq2y
あらすじとか見てもすごく見たくなるような話じゃないしね
私は細田だから見に行ったようなもん
興味をそそられる内容じゃない気がする

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:58:37 ID:nK/Hv+qj
ヤフーレビューの書き込みには
評価よりも観て欲しいという
皆の願いを感じる。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:58:48 ID:MpnYSLdB
>>559
4もあるだろうが、1、2だけで十分かと
3や5になるだろう人も大抵1の状態かと

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:05:28 ID:dAAdd2rA
作画がヒドイ。キャラの顔が皆同じ感じに見えて愛着が持てない

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:20:07 ID:LuMOeTPg
それ大概のアニメにいえるぞ>キャラの顔が皆同じ感じ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:21:46 ID:Deho6Crg
そんなのどのアニメでも同じだろ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:22:04 ID:pEFDnEkG
んー、2回見てみないとなんとも言えないけど、普通の映画としか感じられなかったな。作画は好き。
あまりに評判がいいから、なくつもりで見に行ったけど、ノスタルジーにしてはちょっとキレイすぎる。
むしろU18、女性向けの映画だと思うんだが、客層はま逆だったな。
カップルもほかの映画と比べたらほぼ皆無だし。。


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:22:35 ID:Deho6Crg
ああ、貞本はまだマシ

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 20:24:20 ID:ggBCHe4b
普通レベルの劇場版アニメすら最近ないからね。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:37:52 ID:sy6O+ibQ
原作ファンが全員観にいけば相当なもんになると思うけど
ツツイストはリメイクとかに厳しそうだしな

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:44:46 ID:lC47zSaU
この映画はノスタルジーを感じる映画じゃないんだよー

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:48:43 ID:599VcXJ2
テレビ全体がこの夏の長編アニメははゲドとブレイブしかないような扱いだしなあ
かくいう自分も細田監督じゃなかったら知らなかったと思う

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:55:44 ID:CdD+d+rM
原作ファンならCMとか見たら「おっ」て気づくと思う
が、中年世代になってるからアニメ映画を見に行くのも引けるだろうな
そういうわけで若者かつ原作ファンという微妙な位置づけは肩身が狭い(´・ω・)

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:56:54 ID:MpnYSLdB
>>569
とりあえず、ツツイスレでは事実上無視状態
ツツイストって、あれほど売れた大林時かけでも反応鈍かった印象だし、小説以外は表だってアクション起こさないと思われ
そーゆー私も一応ツツイスト

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:16:32 ID:I48wSsw0
久しぶりに忘れたくない映画に出会えた。

細田に感謝

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:36:47 ID:KV9JHzya
筒井の:映像化で成功したのなんて少ないからな。
思い浮かばないぐらいだ。
あったっけ?

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 21:39:51 ID:vzkQ1u12
タイムトラベラー

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:43:24 ID:MpnYSLdB
ま、そんなところだ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:59:37 ID:CviTE1rz
>>573
ツツイストってのは基本的には筒井のメチャクチャな世界が好きなわけで
時かけはいかにも筒井康隆な作品からはかけ離れてるからなあ。
わたしのグランパなんかを思えば、こういうのももできるんだけど
やる気がないんだろうな。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:22:01 ID:CQtCUadT
>>513の話が気になったので俺も2回目幕張9番館行ってきた。(初回は新宿)
全然ちげぇ!!!なんだこれ。
初回の新宿日曜だったから超満員だったんでそのせいかもしれんけど音響違いすぎだろ!

幕張9番館でみれるのは今週金曜までなんで行ってみてくれ。
19:15-21:10 の回が9番だぞ。
オンライン予約画面見た感じ土曜からは2番館のみっぽい。


580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:29:13 ID:LERfRwMr
>>579
公式から行けるシネプレックス幕張のページを見ると
何番館って情報がないみたいだけど、
9番館で見れるのって19:15-21:10の回だけなの?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:39:03 ID:Sp2EszHe
>>580
そうだよー

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:41:49 ID:dAShD3LU
最終日9番オフ希望

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 22:53:32 ID:CQtCUadT
>>580
ttp://www.cineplex.co.jp/makuhari/schedule/
で右上のカレンダーで行きたい日付に切り替えて赤いオンライン購入ボタンを
押すと各映画がどのホールで上映するのかがでてくるよ。

埼玉の新座のシネプレックスが8月12日から公開みたいだね。
新座には幕張9番と同じHDCSシステムのホールが3つあるみたいだから
もしかしたら新座でもHDCSで観れるかも。

埼玉のわかばもHDCSあるみたいなんだけど違うホールで上映してるみたい。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:07:48 ID:LERfRwMr
>>581 >>583
トンクス。
でもオンライン購入ボタンを押したけど、エラーになってしまう _| ̄|○

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:10:35 ID:D3vyveuC
幕張9番館での上映は、あと三回・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 23:13:40 ID:kW6W/SYK
幕張の9番ってのは何が違うんだ?
俺はわかばの3番で見てきたけど。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:13:59 ID:D3vyveuC
ほんとだ
エラーになるね。何でだろーね

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 23:15:09 ID:kW6W/SYK
自己解決した
これか
http://www.cineplex.co.jp/hdcs.html

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:18:18 ID:D3vyveuC
HDCS(ヘラルド・ダイナミック・クリアー・サウンド)とは?

超高性能ステージスピーカーを採用
メインスピーカーシステムは大劇場のみで使用されるElectro-Voice社のVariplex-XLやX-Arrayを取り入れ、
迫力はもちろんノイズや歪みの少ないサウンドを映画のイメージを損なうことなく、大空間の隅々まで届けます。

サヴウーファーの本数を増やし、超高出力アンプを映画館としてはじめて採用
これまでサヴウーファースピーカーは大劇場でも最高4台設置というのが業界の一般的な考え方でした。
しかしHDCSでは2種類で計6台の超低域スピーカーが、エキサイティングなシーンをサウンドプロデューサーの
イメージ通りに再現してくれます。
なお、サヴウーファースピーカーはAmcron社やElectro-Voice社製のアンプを導入し余裕をもったワット数を確保しております。
サヴウーファーは息切れすることがまったく無く、圧倒的な迫力は、耳に聞こえる音響というよりも身体で体感し、床をも揺さぶる音響と言えます。

大口径サラウンドスピーカーを採用
最近のサラウンドチャンネルで低域音成分が多く録音される傾向も考慮し、場内を取り囲む12本のサラウンドスピーカーにはステージスピーカーにも
対応できる、38センチ大口径を持つ大型2ウェイスピーカー、Electro-Voice社のSX500+や大型3ウェイスピーカーElectro-Voice社のVariplexシリーズを採用しています。

無響室で使用される、楔形の吸音材を映画館として世界初採用
サウンドの圧倒的なパワーを受け止める吸音設備には、音響実験用の無響室で使用されている楔形のグラスウールを、映画館としてはじめて劇場内後方部分に設置し、
今までは不可能と言われていた低音域の反響を防ぎ、よりクリアなサウンドを観客に提供します。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 23:19:44 ID:kW6W/SYK
わかばの半券を幕張に持って行っても割引になるのかな。


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:26:01 ID:MpnYSLdB
>>590
このスレか別スレで幕張の半券を平塚に持っていって大丈夫という話もあったので大丈夫かと
不安なら問い合わせてみそ

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:30:44 ID:MpnYSLdB
もし新座でHDCSのハコでやってくれるなら、幕張の半券持っていくつもり

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/25(火) 23:33:06 ID:kW6W/SYK
ああ、新座がHDCSかもしれないのか。
幕張行くか迷うな。でも、もしそうじゃなかった時もあるから一応行くか。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:33:55 ID:nGC9geDv
幕張9番とかいうのに行ってみたいが、
金曜までじゃ、リーマンの漏れにはむりぽ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:39:49 ID:7p/uh/Pj
大磯ロングビーチで歌うのかな?

http://www.fmyokohama.co.jp/onair/special/o_0827oiso.html

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:01:22 ID:kjdE5q1O
>>569
筒井本人ですらもう再現できない「脱走と追跡のサンバ」のような
スピード感と言う意味では非常に筒井チックなのだが。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:11:34 ID:UjYFCR7J
今日見た。
途中で消火器男へのいじめがひどくなるのが嫌になって冷めかけてきた。
真琴が原因作っていたからな。
真琴がポカをやる→ボヤ
消火器がポカをやる→ボヤ
でボヤの事件は誰がやっても変えられないことのようだ。
でも、最後で機械を拾った時点に戻ったのが良かった。
あの流れだと真琴がポカをやった最初の流れだから、
少なくとも消火器はボヤの件でいじめられていないな。
消火器に救いがあると思うと後味はいいけどね。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:15:27 ID:M/we3RMY
幕張も新宿みたいに整理番号貰うの?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:15:38 ID:9v2yfN+j
コーヒー牛乳を無駄にせずにすむ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:18:01 ID:9v2yfN+j
>>598
整理券配る必要がないくらいの客入りなんで、
チケット販売カウンターに直で乗り込んで、
『ととと、時をかける少女、いい一枚ほほ、欲しいんだな』でOK

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 00:19:29 ID:yWy5+HOo
カウンターで時をかける少女、一枚と言う恥ずかしさは異常。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:23:59 ID:4XnsBWXX
新宿だと何も言わずに一枚で通じるぞ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:25:19 ID:n5c9dXtP
むしろ蕎麦屋のようにかけ一枚と華麗にいう。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:26:39 ID:9v2yfN+j
幕張は作品別でカウンター分かれてないのよ


605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 00:26:45 ID:yWy5+HOo
( ゚Д゚)ハァ?って言われるのがオチだな

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:26:56 ID:U6Nyu5ac
>>600‐601
プレイガイドで前売り券を買っていけば、作品名を口で言う必要ないけど

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:29:46 ID:U6Nyu5ac
>>604
シネコンでカウンターが作品別なところってあるの?
自分は見たことないが

608 :604:2006/07/26(水) 00:30:44 ID:9v2yfN+j
>>607
いや、俺も見たこと無い

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:36:29 ID:U6Nyu5ac
まあ、シネコンでいい大人がアニメのタイトル言うのは抵抗あるから(ジブリとかは別にして)、敬遠する向きもあるんだろうな
時かけ見たくても、mi3って言ってしまったりとか(^-^)

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:03:55 ID:En9CIm9t
そーいや、あの消化器の男、結局どーなったの?
あいつ救われてないだろ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:06:50 ID:zyAPOg1Y
あいつ爆笑の大田がモデルだって
ちなみにいじめられっこ設定でなくて
大人しいがキレルと怖いってキャラ設定

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:07:32 ID:ERmM7aud
顔覚えられるわけでもないのにバカじゃねーの。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:18:47 ID:7D+dvHDE
女の子が怪我してなかったから何の問題も無かったことになるんじゃね?


614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 01:24:28 ID:yWy5+HOo
あれ幕張はシネマ3になってるじゃん。


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:25:05 ID:M/we3RMY
シネプレックス幕張の「オンライン購入」ボタン押せるようになってる。
しかし3回とも「空いています」か。


616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 01:26:02 ID:yWy5+HOo
シネマ9じゃなかったらわざわざ行く必要ねーなぁ。
新座に期待するしかないか。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 01:28:38 ID:yWy5+HOo
ああ、勘違いした。
19:15からのだけがシネマ9なのか。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:38:13 ID:U6Nyu5ac
>>617
そうだよ
だから>>616は金曜までに幕張へいけーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:45:44 ID:YXEvkm2q
真琴は肉体ごとタイムリープ+その時間軸の自分の存在は消えて入れ替わる。
だとおもった。

で、千昭が最後にやったタイムリープは精神の移動+真琴も一緒に。
と考えれば矛盾は無くなるかも。

なんでそうなのかという謎が新たに発生するけど。

あとさっき気がついたが「時を『かける』少女」だから走りまくってるのね。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 02:29:57 ID:tkmE+tUn
子供の逃げ足が滑らか杉

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 02:30:26 ID:79K5EcfF
たしかにw

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 03:10:45 ID:I74TQyrV
あそこだけクレしんみたいだったなw

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 03:59:50 ID:ak7UySHd
兼住人も多いことと思うけど、アニメ新作情報板の時かけスレが900越えてそろそろ終了
で、ここと統合するか別にするかどうする?って話出てるけど、どうする?


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 04:06:16 ID:IUVFF6EM
どうしようもないだろ。新作板に公開中のアニメの新スレが立つなんておかしい。

625 :623:2006/07/26(水) 04:13:32 ID:ak7UySHd
>>624
もちろん板ルールに従って新作板には次スレは立てない方向で動いてる
とりあえず向こうの916的にはここと統合するかメロンにも立てて分けるかって
検討したいみたいよ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 06:13:05 ID:U6Nyu5ac
新作スレで提案しておきますた
939:ななし製作委員会 07/26(水) 06:03 TCQdsbnu [sage]
提案しとくね
・今後、ネタバレOKなら新スレは立てず、アニメ2板のネタバレスレを通算03扱いにしてここが埋まり次第合流、ネタバレスレの新スレを04に
・まだ当面ネタバレNGならアニメ2板にこれの新スレを03として立てる。その場合は当面2板に時かけスレがアンチでなく2つ立つ(一応ルール違反)が、ネタバレスレが埋まるまではそのまま行く。向こうが埋まるまでに再度協議
・向こうが埋まってもネタバレNGを継続したいなら、メロン板でネタバレスレを継続する方向でネタバレスレで協議する

こんなところで、どうでしょう?
ちなみに個人的意見はいちばん上を支持です

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 10:37:57 ID:0tjZIybD
今日はレディースデーだから幕張混んでるかもしれん・・・

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/26(水) 10:38:53 ID:9vNFQuiF
腐女子に囲まれて見るのか(;´Д`)ハァハァ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 11:24:10 ID:38p5hHTV
テアトル梅田も腐女子デー。
囲まれてきますw

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 11:40:10 ID:MRVqccLO
時をかける少女って公開当時のカリオストロの城みたいな感じだな

・一般人見に行かない
・上映館少ない
・見た人の評価高い
・リピーター多い

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 11:52:48 ID:0tjZIybD
・上映館少ない
↑これは当てはまらないよ
カリ城は東宝で大々的に公開されたハズ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 13:02:24 ID:MRVqccLO
>>631
そんなに大々的に公開されてた記憶は無いなあ
まあ、時かけよりは多かったと思うがw

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 13:13:10 ID:1sGqA9bf
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%B3%E4%B8%89%E4%B8%96_%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%81%AE%E5%9F%8E

『Mr.Boo! ギャンブル大将』と伴映ですか・・・

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 15:04:01 ID:7h/ChL2m
「上映館数」でぐぐるとトップにくるよ

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 15:55:50 ID:+8fETPU7
一年後とかに金曜ロードショウかプレミアムステージあたりで放送されれば、
作品自体知らなかった人にも良さが解って貰えると思うんだけどな〜

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 16:51:24 ID:I74TQyrV
テレビは是非やって欲しいな
ジブリもテレビで繰り返し放送することで知名度を獲ていったような印象がある

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 17:25:27 ID:IUVFF6EM
あれは徳間のおやっさんが氏家やナベツネの先輩で映画狂という、奇跡のような巡り合わせのおかげで
うまくいったんだよな。あと日本テレビはコンテンツ育てるのが丁寧。フジやTBSだとすぐに切るし。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 18:18:12 ID:U6Nyu5ac
>>633
劇場で見たはずなんだけど(パンフも持っている)併映作品はまるで記憶になかった。見ないで帰ったのかも
全国ロードショーでもシネコンなんてかけらもない時代だから、せいぜい東名阪で10と県庁所在地数程度、100スクリーンも全然届かなかったでしょうね

テレビ放映はやっても深夜か夏休みの昼間や正月の朝くらいだろうな。単館扱いされたらテレ東の深夜くらいしか望めない
WOWOWなら好んでやりそうだが

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 18:26:29 ID:gNbgCSkj
タイムリープした時の真琴の顔がレイヴンになってたのは坂崎氏のパートだったからなのか。
久々にこれが↓見たくなる爽やかないい作品だった。
ttp://www.youtube.com/watch?v=K9P8t131TGM

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 18:51:12 ID:Yv3ZCum/
ここ読んで疑問に思っていたことが全部すっきりした気がする。
タイムスリップ系は多少なりとも矛盾が生じるのは仕方がないし、そういう意味で
この作品は結構矛盾少なめに出来ていたと思う。面白かったし切なかったし。

って言うか>>424を見て、1回目で号泣した自分は一体と思ったw

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 19:34:59 ID:0MEhrrqT
自分も目から汗が出た。
今でも最後のシーンを思い浮かべると、喉の奥がキュッとなって……

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 19:57:37 ID:PU8tse5N
千昭も残数01って、相当な数のタイムリープしてたんだな。
細かい失敗するたびに、あやべちょっと戻ろうといってやり直してたんだろうか。
実は既に何度もコクってたりして(失敗したのでなかったことにしてたとか)。


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:06:05 ID:HqMYElXx
>>638
> 全国ロードショーでもシネコンなんてかけらもない時代だから、
> せいぜい東名阪で10と県庁所在地数程度、100スクリーンも全然届かなかったでしょうね

いやいや、シネコンはなくとも79年なら各市町村の繁華街に
大手映画配給会社の系列館がいまだに生き残っていた頃だから
東宝洋画系正月2線級番組なら100館以上200館未満はあった筈。
この10数年シネコンの増加と反比例するかのように地方の街の映画館は
淘汰されていってるからね。折れの田舎の東北の某都市も、20年前に
駅前に10数館の映画館があったが、今では2館だけになってしまった・・・。
(その分、実家の近所にシネコンが出来たんだけどさ)


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:15:37 ID:Yv3ZCum/
>>642
絵を見るためにあっちこっち行ってたりしたんだろ。。
最終的に残った真琴達のいる世界では、落としたクルミを探すために使っていた
とか。TLの重要さを知っているから真琴みたいな事はしないだろう。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:19:44 ID:nqytvjyL
>>644
俺は真琴たちの時間に来た時点で01だったと予想。
もっとあったら、くるみを落とす前に戻ろうとするんじゃねーかな。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:22:45 ID:2EbL/jcW
ラスト01を残してやっと絵がある時代に来れたんだろうなあ
で、結局は見れないわけだけど、でも真琴が未来に絵を届ける
そんな約束をしたのが川原のシーンで(´;ω;`)ウッ…

647 :638:2006/07/26(水) 20:23:59 ID:U6Nyu5ac
>>643
少しあとになるが、うる星(東宝邦画チャンネル)で100までなかったような
サンデーに上映館数が載っていたはずが3けたじゃなかったんじゃないか?
さらに後のマクロス(東宝洋画系、3か4)はもっと少なかった印象だ
いずれも正月ではないが
いまじゃ拡大系は軽く300だから時代が違うなぁ

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:35:21 ID:Lr/Vcjtz
新宿で今日見てきた
こんなの見ちゃったらゲドを見る気にならんな

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:39:35 ID:ocj3GSu6
複製原画、予約した人いる?すっげ迷う。高いけど買ってしまおうかな
てかもう確定クリックしてしまいそう・・・それくらいハマっちまった
>>648
俺も今日行って来た。何ていうかゲドみたいに命の尊さを訴えられるより
生きていく喜びみたいのを描く方がよっぽど命の尊さとか感じられるんじゃね?と思った。
とりあえず最高でしたマジで

650 :::2006/07/26(水) 20:42:35 ID:gdqN+nmI
真琴と千昭は未来の世界で母子として再び出会います。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:44:37 ID:QdmciRgF
それよりうちの妹が馬鹿でさ〜

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:53:30 ID:Yv3ZCum/
>>645
理科実験室にいたのが千昭だと思っていたからTLがまだ何回か残っていると思って
いたのだが。
もし真琴達の時代に来た時点でTLが01だったら違うよなぁ、やっぱ真琴だったのか。
っつーか千昭はもうTL出来ないのか?過去の人に知られたから。

653 :652:2006/07/26(水) 20:56:29 ID:Yv3ZCum/
>>649
今さっき複製原画と本を確定クリックした俺が通りますよ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:58:27 ID:6NXGD4AT
>>643
> この10数年シネコンの増加と反比例するかのように地方の街の映画館は
> 淘汰されていってるからね。

80年代後半から90年代前半に地方の映画館が淘汰されてから
シネコンが急速に普及した、という流れでは。
邦画にヒット作がまったくない時代(ヒットは伊丹十三作品くらい)に
すでに淘汰は始まっていたから。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:01:25 ID:I74TQyrV
>>650
なんか筒井の短編でそんなのあったような

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:02:03 ID:94x3yNrI
(ID変わってるかもだけど 643)

>>647
参考までに数えてみたが、うる星2BDで上映館リストに載っている所で
(アニメブームの頃だから公開直前に更に増えてる可能性がある)
全国138館、(参照:少年サンデーグラフィック10うる星2BD特集号)
劇場マクロスも最終的には100館程度にはなったと記憶している。
(資料発掘するのが大変だから具体的なソースは勘弁w)
うる星2で例を挙げれば、東名阪で10どころか、千代田、渋谷、上野、
新宿x2、浅草、池袋、江東、蒲田、吉祥寺、八王子、立川、荻窪、と
都内だけで13館もある。荻窪に映画館なんて有ったんだなあ・・・・・・。

ちなみに、10年ちょい前に俺が某現像所でバイトをしていた頃は
邦画系公開の番組で(多めに見て)約200本プリントが必要と言われてた。
洋画系の主力(メインがマリオンでやるような奴)は400本程度と言っていた。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:17:32 ID:Yv3ZCum/
>>650
一番あって欲しくない再開の形だな。
真琴がしわしわのばーさんになっててもいいから、血の繋がりがない所で再開
して欲しい。那須雪絵?の「月光」見たいな感じが理想。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:20:58 ID:cPurcAPU
今日、尼からNOTEBOOK届いた。
読んでると、もう一回見に行きたくなった。

659 :::2006/07/26(水) 21:21:48 ID:gdqN+nmI
真琴の家のモデルの一つでもある中井のO邸が最近取り壊されたのが悲しい。
あの坂を通ると今は無きO邸から真琴が飛び出してくるような錯覚にとらわれる。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:33:55 ID:U6Nyu5ac
>>656
大変乙
138館か。BDはすかんぴんウォーク(吉川晃司のデビュー作)と併映だったが、あのころは結構あったのね
数年で悲惨な状況になるわけだが

あと、新作板のスレから合流するとのことです

974:ななし製作委員会 07/26(水) 20:17 Km/bI+jn [sage]
次スレは↓に合流ってことで
【上映開始】時をかける少女-01【ネタバレ可】(タイムリープ03回目?)

スレ番号は通算で、ここが03扱いでよろし?

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:36:48 ID:1GDjXnEt
テアトル梅田いってきたけど、レディースデイにも関わらずオタばっか

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:42:17 ID:2EbL/jcW
名古屋に来るとかいうのは一体何時ごろなんだろ…
早く詳細来て欲しいなあ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:44:42 ID:u0tgPVCr
なぁ…








誰かエロパロスレ立てねえ?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:46:35 ID:g5hZs/Sd
>>662
ttp://www.eigaya.com/schedule/index.html#GOLD-THEATER

もう詳細ならあるぞ

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:53:09 ID:2EbL/jcW
>>664
そっちに詳細来てたのか!教えてくれてありがとう!!
やっぱ1時間くらい前には行った方がよさそうだね
12:40、14:50かーさてどっちに行こう…

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:05:51 ID:6NXGD4AT
>>665
整理券を配るのだとしたら、朝一に行って券をもらっておいた方がいいと思うぞ。


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:06:42 ID:WpCzc8No
>>661
mじで?
明日、テアトル梅田行くけど、早めに行った方がよさげ?

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:26:00 ID:A0uWYDPm
名古屋ゴールド、土日に行っても20人ぐらいしか入ってなかったけど、
さすがに舞台挨拶のときは増えるんだろうか。

3回目行くか迷うな。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:31:18 ID:YVAzQcjQ
>>661
その中の一人が、たぶん私だw
>>667
今日、テアトル梅田行ってきたけど、早めに行った方がいいかもよ。
1時間前で整理券40前半だったから・・・。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:38:54 ID:1GDjXnEt
>>667
おいらは4時45分からので見たんだけど、入場20分ぐらい前について整理券番号
ぎりぎりでした

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:39:49 ID:1GDjXnEt
なんかうるさい女が3人ぐらいいた
詩ねと思った

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:41:08 ID:uEuOCPZS
電車に轢かれたあととか、告白して消えたあととか
そのあとも時間は流れていくものだからマコトのいない世界が
続いていくわけだよね。
そう考えると、いない世界が興味深い。行方不明者になってるんだな。
原田版は深町がいた記憶は和子含めて消えてるけど、この映画にはそんなことは
なかったね。てか、アニメ版は和子は覚えてるんだね。

ところでオールナイトもいくつもりだけど、これもスタンプされるのかな?
三回でポスターのやつ。原作ちょっと読みたくなった。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:44:12 ID:X1VzW4Us
一応時間軸は一本らしい
まあ矛盾してるんだが監督はそれを承知でやったんだろうな

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:46:12 ID:ocj3GSu6
>>672
俺はそこまで考えて見るような作品じゃないと思うけど。理屈で考えても面白くないじゃん。
とは言っても一番は真琴や功介、美雪が死んじゃった世界を想像したくないだけだからかも。
考えるだけで鬱になっちまうからw

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:58:20 ID:fkSqn878
線路上に文字通り散った功介と果穂
救急車の中で狂ったように泣き叫ぶ真琴

・・・急に貞本キャラらしくなりましたよ・・・

確かにタイムリープの使いどころかもな

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:59:14 ID:zyAPOg1Y
浩介と後輩の葬式で泣きまくる真琴を見て悩んで悩んだ末にTLする決心した
千昭の心情を考えると切ない
自分はいなくても真琴が笑ってられる世界を選んだんだな
真琴の浴衣姿「それはちょっと見てぇ」であははと顔では笑いながら心で泣いた

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:24:27 ID:WpCzc8No
>>669>>670
さんきゅです。
明日、初回に行ってきます
パンフ、まだありますよね?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:27:09 ID:Yuem2RIs
ローソンでまだ前売り買える?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:27:44 ID:nVMqGp2D
さっき幕張の九番館で2回目を観てきた俺が通りますよ。
千葉の音響もけして悪くはないけど幕張のが良いね。
いちど既に観てるとディテールを観察する余裕があっていいな。
一回目はうわ主人公死んだーっ とか げぇコースケとミユキが
マグロにーッッとかでそんな余裕無かったし。

ところでマコトがタイムリープした回数ってチアキので+1したの含めて
全部で何回なのかな。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:31:21 ID:YVAzQcjQ
>>678
たしか、7月31日まで発売だったと思う。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:53:24 ID:awMWWIfJ
最後の最後で7/13に戻った時、
千昭の覚悟の一言へ持っていける状況を作り出せる能力があったはずなんだよな。
簡単なことだ。あの時をトレースするだけ。
何でそれが出来なかったかってずっと考えてた。

自分の周囲の精一杯の覚悟の瞬間を実感し、
それを無いことにしてでも全部背負い込む覚悟で最後のTLをする。

それでも悲しいかな周囲の精一杯の覚悟の瞬間を実感した後だと、
これまでの自分じゃ無くなっちゃうんだよな
有り体に言えば人として大きくなったっていうか成長したというか。

だからトレース出来なかった。
トレース出来ない自分とか、色んな訳が分からない感情が溢れだして
河原でまたもやノビタ泣きして、そして最後に未来に走っていく覚悟を決める。

これは覚悟の作品だと思った。

アルコール漬けの頭脳で導き出した結論なんで忘れてくれ。
でも俺はこの作品は忘れない。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:54:54 ID:4k+14sP3
>>680
mjk
また行きたいけど、割引日少ない劇場だから躊躇してたんだよな
後で見に行ってこよ

リピータ割引あるトコがうらやましい・・・

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:55:17 ID:+DEArRyi
行ってきました。
ハウルでは陳腐に思えた、あの台詞が
時かけでは、涙が止まりませんでした...
DVDでたら勿論買いますが、映画館で又みたい!!!と思いました。
上映終了まで、何回か行きたいです。

帰って、来て絵コンテみると、こんな事まで書いてる!!みたいな事が
沢山あってとても、楽しいです。絵コンテみた後に又、映画をみて
気づかなかったとこを再確認したいです。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:55:47 ID:kjdE5q1O
>>676
千昭の自転車キープのTLは、その後を考えると本当にどうしようもない。
未来に戻れない。真琴ともサヨナラ。TL回数が00(使用前01)であって、
つまり本当の目的を達していたなら”恋人”の友梨とは本気では付き
合わないことがバレるわけで自分の汚い部分を見せてしまうことに。

それでも功介と真琴のためにTLしたんだな……。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:59:10 ID:Yuem2RIs
>>679
ミユキって誰だったっけ?

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:59:33 ID:qjcST2sc
千昭が未来にいつか帰らなきゃいけないのに
真琴に告白したり友梨と付き合ったりするところは
シュレーディンガーの猫なんじゃないかな?
あの状況になるまで千昭が未来人かどうかは不確定要素。
もしかしたら千昭が未来人じゃないというオチもあるかもしれない。ということで。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:07:13 ID:ILaME3kC
>>686
シュレーディンガーの猫ってよーするにパラレルのことでしょ?
平行世界じゃないってことは最初に和子おばさんが言ってるしそれはないよ。
真琴が戻ってるだけってね
千昭も未来人といえど17歳の高校生。その辺はやっぱ気持ちがおさまらないんでない?
青春よ青春

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:10:32 ID:nJogglJy
むしろ、近いうちに別れなきゃいけない、それも、留学するとかそういう「お別れ」じゃなくて、
もう二度と会えない「別れ」が近づいていたからこそ、告白したんだと思うけど

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:10:53 ID:hEYyLlum
真琴に告白して付き合ったとしても未来に戻る時には本当の事言って
戻ったんだろうな
おいてかれる真琴にしてみれば勝手なもんだが

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:22:41 ID:YVfmEmLz
真琴が本当に千昭と別れたくないなら、最後のTLで千昭が自転車を
持ってきたTLの直後にTLすれば良かったのか。

まぁ、真琴なのでそんなことはしないわけだが。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:35:59 ID:Lm6YBZni
千昭もそんなしっかりした奴じゃないと思うんだよね
いつか帰らなきゃいけないとはわかりつつも
それをあまり気にせずに、それこそ現代の高校生と同じような感覚での
告白とか付き合うとかだったんじゃないかと俺は思った
「いつか終わる時」を痛いほどに知りつつも、千昭にとってもモラトリアムな時間だったんじゃないかな
辛い未来のようだし

2回目を見た時に、真琴と巧介に自転車の乗り方を教えてもらってる千昭の姿に気づいて
ちょっと泣きそうになった

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:45:36 ID:IxaiaD28
前に書き込みあったけど、マコトのケータイってこれ?
http://www.vodafone.jp/japanese/products/model_3G/v703sh/index.html

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:57:29 ID:ZLyAk5Fq
奥 華子
■ 好きな色々:…宮崎駿監督
http://hp.ponycanyon.co.jp/pchp/cgi-bin/PCHPM.pl?TRGID=PCHP_ART_1010&CMD=DSP&DSP_ATSCOD=30279100

おい!!

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 01:05:03 ID:jfJ9PUSu
>>693
ほかにも豚に関する物ってあるからきっとそういうことだよ

まあマジレスすれば大体の若い人は
ナウシカラピュタの洗礼を受けてるんだろうし

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 01:13:48 ID:5ZmgTBP2
ところでマンガ版を読んだ人はいるかな? 
映画と比べると荒いかんじだけど悪くなかった。

あと賛否両論あるだろうけど、よりくわしく魔女おばさんのエピソードを
ふくらませていてあったり、台詞が微妙に異なっていて話の異なる切り口を
見せていたりとなかなか楽しめた。
あと個人的にあのエピローグはツボった。すごい締め方している。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 01:15:09 ID:jfJ9PUSu
>>695
短期連載だったっけ
悪くないならお布施のつもりで読んでみようかな

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 01:34:55 ID:zGEUNlP0
まぁ、宮崎駿自身は細田の才能をかってたワケだしなぁ。
本人は千と千尋で手一杯になってたんだが。

反乱を先導をした近藤勝也とそれを押した鈴木p。
などと噂が飛び交っているので、このあたりが戦犯じゃないのだろーか

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:03:53 ID:mgBHCvwv
>>691
真琴が避け出した時の功介との会話で、自分が決定的に嫌われるような事をしたと
思って、友梨に乗り換えたのかもな。どっちにしても友梨には失礼な話だが。
友梨と2人で話してる時、千昭の表情ってちゃんと見えないんだよなぁ。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:04:18 ID:AxjSU+VL
>>692
うわ、うちの父親と同じケータイだったw

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:09:10 ID:dahVMJqr
近藤勝也のジャンヌって言う漫画もってるが、
これも途中でほっぽりなげてたな。
ほんとこの2人のせいで・・・

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:37:25 ID:gmkHNAt7
鰤の話はもーいーよー

ところで幕張9番今週金曜ラストってmj?
8/4までって書いてあるから来週行こうかと思ってたんだが。
29日以降は9番閉め出されるって事か?

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:44:35 ID:jZf82CQn
とてもいい映画だった。
でも一つだけ不満がある。
やはりイジメの件だ。
消火器のシーンで真琴が後悔してないのが不思議。
友達に対してはちょっと責任感じてるみたいだがそれでも
「あたしが何とかする」程度の対応ってどうだろうか?
おばさんの「真琴がいい思いしている陰で誰かが嫌な思いしてる」(←うろ覚え)
発言があまり生かされてない。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:51:34 ID:jvP1OlmO
時かけってでもハウルとどこかシンクロって言うか
モデルは一緒みたいだ
勿論違うんだけど

「野ブタをプロデュース」
をベースにアニメ映画を作って下さいというお題がでたら
ハヤオはハウル作って細田は時かけ作ったみたいな
核は似てるよねなぜか。
雰囲気は全然違うけど。

704 :701:2006/07/27(木) 02:57:37 ID:gmkHNAt7
すまん向こうでガイシュツだった
げど様が凱旋なさるのね

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 03:37:46 ID:mgBHCvwv
>>702
その言葉の意味の重さをお前は受け取れなかったのか…残念だ。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 04:21:32 ID:C51H2oUc
26日に新宿行ってきたが混みすぎ
整理券の番号が200番超えてたし;
席が端っこすぎてスゲー見づらかったし。

多摩地区でもやれよゴルァ( ゚Д゚)といいたかった

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 04:44:24 ID:aFEgN8fx
吉祥寺辺りでかけてくれてもいいのになぁ
ケロロの看板を短期間でも
時かけにしてって‥無理か

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 04:46:34 ID:C51H2oUc
>>707
吉祥寺はどれも居心地悪いか、空調悪い上に薄汚いからちょっとなー

でも、吉祥寺、立川、多摩センターでもやって欲しかった。欲を言えば府中でも。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 05:09:04 ID:mgBHCvwv
千昭はこの先TLして真琴に合いに来れるかこれないか。
来れたらあの別れは台無しで、来れないならそれはなぜか。
この事だけがどうにも気になるんだ。誰か教えてはくれまいか orz


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 05:12:42 ID:YPpUdsAU
時かけNOTEBOOK、amazonでタイトル引っ掛かりませんよ( ゚Д゚)ゴルァ
ってメールしたらきちんと検索引っ掛かるようしてくれたよ

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 05:34:59 ID:jMq/j1ev
>>709
真琴はTLの秘密を知っているから、千昭はもう会うことが
できないんじゃないのかな。
だから「あの別れ」の時間よりも後の時点の真琴には会っては
いけないし、それより前の時点には行きたくないのじゃないかな。

「あの別れ」をやりなおしたくはないだろう。
いろんな意味で。
と、思う。


712 :709:2006/07/27(木) 05:45:30 ID:mgBHCvwv
>>711
真琴にTLの事を知られたから、もうTLは使えないのかなとは思った。
極端な事を言うけど、それなら帰らなければよかったんじゃないかと思うんだ。
真琴にばれる前は元の時代に返らなければならないのに告白なんかしてるし、正直
あの時代に残る気はあったんじゃないかと思う。
真琴もTLの事、千昭に話さなければ一緒にいられたんじゃないかと思ったり・・・。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 06:06:31 ID:tmtB5vuq
>>712
千昭にも家族がいることを忘れるな。
あと、彼も真琴と(恐らく)同年代の少年だということも。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 06:16:13 ID:THvjliOP
千昭は未来に帰るかどうか心が揺れていたように思うけど、真琴は
千昭のことを好きだからこそ、帰してあげないといけないと思ったのかな。
(自分が真琴の立場ならTLのことは話さないかも…と思ったけど)
TLを使ったやりなおしで、千昭にはわかりようがないこととはいえ
千昭の気持ちをもてあそんでしまったことを反省していたし、千昭の
気持ちを大切にしなくてはと。

帰りたくないのも、帰らなくてはならないのも千昭の本心だけど、
真琴は、もう千昭と気持ちがつながっているから

自分が千昭といっしょにいること<千昭が自分のいるべき場所に帰ること

と感じたのでは。
もちろん断腸の思いで。

715 :709:2006/07/27(木) 06:34:40 ID:mgBHCvwv
>>713
そうなんだよなぁ、千昭には千昭の生活があるから本当なら真琴に告白すべき
ではなかったんだけど、それだけ好きだったって事なんだんよなぁ。
>>714
真琴に関しては自分もそう考えた。でもじゃあ千昭は?と思って。
TL出来るなら『未来で待ってる』と言わず、未来に帰ってチャージしてまた来れば
良いんじゃないかと思ったんだ。いやそしたらあの最後は台無しなんだけど。
過去の人間にTLを知られたから姿を消す、と言っていたから、やっぱり使えなく
なってしまったんだろうか。
だとしたらそれをわかってて、それでも自分からTLの事を離す真琴は凄いな。
千昭が好きで大事だと自覚したからこそ出来る、究極の愛情表現か。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 06:40:31 ID:sAreAIzc
帰らなきゃいけないって言ってたから
知られたら駄目って他にも何か制約があったのかもしれない

あとこの知られてはならないって、映画だと知らせてはならないって聞こえるんだよね
TL残数も0でルール違反をして、存在そのものが消されるくらいの罰だったのかも
でも真琴が01時点に戻ったので未来に帰ることもできるし
01の千昭が話したわけじゃないからお咎めなしってことで…っていうとこまで考えた
あと真琴が絵をどうにかすると言ったから留まる理由がなくなったとも言える

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 07:48:01 ID:O6GcHfjH
>>701
締め出されるというか、シネコンの上映スクリーンは毎週見直すし、今週の9番はポケモンの空き時間だから、ゲドが10に、10のPOCが9に来てだったかなんかでポケモンと一緒に外された訳だ

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 08:20:55 ID:iLCdXsyv
いじめシーンってやり返してるんならいじめじゃないだろ。
ケンカだろ。


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 08:44:57 ID:2lgQvZaI
>>715
千昭のタイムリープはあのクルミ装置を使ったものなんだよね。
ルール違反(タイムリープを過去の人間に知られた)をした千昭は、
もうその装置を使う権利がないんじゃないかな。
未来世界にはタイムリープに関する厳しい法律がありそうな気がする。
たとえ知らせたのが「なかったこと」になっていても、
一度知らせてしまった以上再犯(?)の可能性があるからタイムリープ権剥奪とか。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 09:23:42 ID:MLY7YgIK
>>718
その場でやりあってこそ喧嘩だろう
あの仕返しはイジメあってのもの

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 09:48:56 ID:m6tJ86OP
いじめシーン云々にこだわったら作品のテーマが変わっちゃいそう
結局いじめ自体が始まる前に戻ったから太田(仮)も救われたってことで

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 09:58:11 ID:/syIxZwR
新作板から誘導されて来ました。

これから、テアトル梅田、行ってくる 


723 :709:2006/07/27(木) 10:10:49 ID:JakOtwkm
>>719
やっぱそうかな。
いくら千昭の時代で時間を行き来できるようななってると言っても
それに関しての制約は重いものだろうと思う。

結局二人とも、ほとんど確実に会えないと承知で別れたのか…。
千昭の語る未来が遠すぎる気がするから、個人的にこの先絶対
会えなさそうなんだよな…テラセツナス

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 10:16:44 ID:rzYhLbOA
「シネマセレブ」 よみうりテレビ
7/27(木)深夜25:54〜26:09
時かけの取材TVでやるぞ。俺は関東だがOrz

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 10:26:45 ID:7Wrp1OD4
ラスト、千昭が一度消えた後戻ってきたのは、
一度未来に帰ったけど、未来でまたチャージして戻ってきたんじゃないかと思ってる。
ルール違反による制約はあるはずだから難しいと思うけど、
そこにまた何かドラマがあったんだろうなと妄想し始めると止まらない。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 10:34:40 ID:ILaME3kC
>>725
俺はただ単に隠れただけかと思ってるけど。
結局最後まで素直になれなかった真琴へのいたずら心みたいな
隠れて泣いてるのを聞いて「バーカ」みたいな
俺はそっちの方が味があって好きだけどな

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 10:38:44 ID:LrGeusRN
タイムリープの時空の間に潜んだけどちょっと戻ってくるとか出来ない?
いろんな所ぐるぐるして飛ぶっぽいからその合間に一言だけ言いに寄ってったとか

728 :725:2006/07/27(木) 10:42:30 ID:7Wrp1OD4
>>726
確かに、あの戻り方はそんな感じだったな。
隠れる場所がないと思ったけど、土手の方に降りればいくらでも隠れられるか。
やっぱその方がいいかもw

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 10:46:58 ID:Tk/G39ZO
俺が千昭なら、胡桃をなくす前にタイムリープして
すぐチャージするな。話も何もなくなるけど

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 10:48:01 ID:VfjQEvxa
自転車のカップルで角度的に真琴からは見えなかったのかと、最初は思ってた

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 10:51:38 ID:LrGeusRN
>>729
真琴に知られた(&能力使われた)事自体を無かった事にするのか
出来るといえば出来そうだけど物語にはならないなw

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 11:07:01 ID:jZf82CQn
>705
すまないがバカな俺に教えてもらえないだろうか。
皮肉ではなく作品を理解したいと言う意味で。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 11:24:30 ID:/syIxZwR
>>724
mjd?
GJ!

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 12:50:33 ID:MLY7YgIK
>>732
>>705ではないが簡単にいえば
責任を感じたからこそ友梨に怪我をさせることのない(なかった)よう
タイムリープする(してでも守る)という決意の表れ。
決意という表現もちと微妙だが。負い目の開き直りというか。
正直ここは解釈が分かれそうだな。
タイムリープによる不幸を目の当たりにして真琴の考えがグラつきだしたが
それでもタイムリープで防げることなら やってやる という意思の表れとも取れる

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 13:45:27 ID:LgQiyGOM
>>702
真琴にとってあの男はどうでもいい奴だから、調理実習のとき代わりに犠牲になってもらったんだろ
真琴にもダークサイドはあるってこった。


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 13:49:30 ID:u86xTWv3
コミック読んだけど、高瀬(消火器くん)へのいじめの件がなくなっていたな。
コミックではグラタンを焦がす程度に変わっていてそれきりだった。

いじめの件はどうして入れたんだろうか。
真琴が自分の失敗をタイムリープで高瀬へ押し付けたことがきっかけで
いじめがひどくなってエスカレートした上に、消火器を投げるところまできて
しまったのだから、少しは高瀬に悪いと思う描写が欲しかった。
真琴も千昭もあまりかばおうとしていないのがこの映画で嫌になるところだな。
学校生活をリアルに描写するつもりでいれたのだろうか。

無責任にタイムリープを乱用して取り返しのつかない事態になっていきつつあることを
観客に感じさせるために必要だったのだろうか。真琴はその時点ではまだ自分のやった
事の重大さに気づいていないけど、観客は真琴のやったことが重大なことだと気づく
という意図なのだろうか。

全体的なテーマが前向きだから、そこの流れがリアルに嫌で冷めてしまう。
最終的にはなかったことになって高瀬が救われたのは良かったけどね。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 14:06:34 ID:lSVrcbcL
マコトが天ぷら失敗を高瀬に押しつける前も、消火器で
火を消そうとする役は高瀬なんだよな。
タイムリープ前は消火に成功していたけど押しつけられた後は
動揺しちゃってノズル付けたまま噴射しちゃって「何やってんだタカシー」
んでイジメにつながる、と。
最終的にはコウスケと後輩女子を轢死に至らしめるまでの
タイムリープの悪影響のエスカレートの一環として、
イジメとか消火器ぶん投げで怪我の件は必要だったと思うよ。


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 14:09:03 ID:LgQiyGOM
物語的に考えると、高瀬のことで反省させたくなかったのだろう
反省しない結果生じたコウスケ死亡事故をもって、猛烈に反省させたかった
今までの事も含めて・・

こんな感じでどう?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 14:11:41 ID:LgQiyGOM
>>737
すまん、かぶった

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 14:13:21 ID:DiB++yyk
いじめられっこというより憎まれっ子だと思って観てた。
高瀬=爆笑問題太田


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 14:21:12 ID:sAreAIzc
>>736
TLは便利なだけの道具じゃない、
友梨やボランティア部に言った何とかする、と
千昭に言った何とかしてみると合わせて
まやかしの力なんかより自分自身の力に可能性がある、みたいに繋げているんじゃなかろうか

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/27(木) 14:56:49 ID:XFLaJ4lT
どのキャラ攻略したい?
俺はあのメガネだね。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:08:41 ID:YWTr4PZu
>>736
とりあえず千昭は水ぶっかけられてるとき止めたような

まこと何も思わないならキレてる高瀬を止めようと思わないでしょ
まあそれで更に悪い方向に転がるわけですけどー。

というかそこは不快感感じて然るべきシーンなんだし
途中で責任感じてる的なシーンとか入れたら
テンポも悪くなるし、怪我だらけで叫ぶシーンの印象薄くなっちゃうよ。

釘を刺してると言える和子おばさんのあの科白で十分だわさ。



744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/27(木) 15:12:46 ID:XFLaJ4lT
高瀬って太田をイメージして作られたキャラなんでしょ。
切れると何するか分からないw

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:15:45 ID:tmtB5vuq
高瀬擁護ってなんか納得できないんだよな。
だって全部高瀬の自業自得だろう?
天ぷら揚げるの失敗したのも「やられたらやり返す」で墓穴掘ったのも、消化器
投げたのも全部高瀬。
その上、千昭は止めに入ってくれたのにお礼の言葉無し。
俺、逆にこいつむかつくわ。同情されるようなキャラじゃないだろう。
消化器を女の子にぶん投げる奴をなんで庇うの?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:23:07 ID:+vOZ8WLi
>>745
多分、真琴が快を追求した事によって
本来受けるはずもない被害を負ったことが原点だからじゃない?


747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:34:29 ID:tmtB5vuq
>>746
それは分かるけどー、それってあくまで切っ掛けに過ぎないと思うんだよなぁ。
高瀬だって真琴の「揚げるの代わって」て要求に、了承しているんだから。
イジメの原因は結局、高瀬自身にあるだろう・・・・(もちろんいじめる側が一番最低だが

それでもなお、真琴は自分に責任を感じているわけで。
自分が無責任にTLしなければ、こうはならなかったかも。
・・・・・・と思えるのは、彼女の優しさだと思う。


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:54:57 ID:Oqpj4Y8C
少なくともマコトは高瀬に罪悪感を持たなきゃ高瀬に失礼だろう。
高瀬に対する責任を感じるシーンってあったか?
完全にないがしろにされてたと思うよ。だから同情してしまう。
最終的にはTLによってなかったことになるけど、だからよかったわけじゃないし。
でも消火器は怯まずに戦うんだから立派なもんだ。


749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:55:18 ID:u86xTWv3
>>747
>高瀬だって真琴の「揚げるの代わって」て要求に、了承しているんだから。
>イジメの原因は結局、高瀬自身にあるだろう・・・・

それは揚げ足とりになると思うよ。
タイムリープしてもリープしたそれぞれの時間軸の大まかな事件は変わっていない。
失敗→ボヤの事件はどの時間軸でも変わらない。
なぜなら真琴が失敗したしぐさを高瀬がそのままそっくり繰り返しているから。
真琴の位置に高瀬がすっぽりとはまって失敗→ボヤの流れに組み込まれてしまった。
さらに真琴が失敗したときは高瀬は上手く消火器を使うことができたからいじめグループに
目をつけられることはなかった。
しかし高瀬が失敗したときは動揺してへまをやってしまったからいじめグループに目をつけら
れるはめになった。
やはり真琴にその気はなくても被害はこうむっていると思うね。
たしかに痛いキャラだけど、追い詰めるほどじゃなかったじゃないの?
追い詰められなきゃ、消火器なげるなんてことなくすんだのだから。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 16:04:54 ID:tf+kxdvN
「お前のせいだ!」とはっきり真琴に言うべき立場の人間を作りたかったんじゃない?

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 16:12:49 ID:LgQiyGOM
>>750
素晴らしい、簡潔にして的を得ている。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 16:15:29 ID:LrGeusRN
まぁ高瀬は真琴が一度失敗したから交代してって言って来た事など知る由も無いので
あの場合は八つ当たりで出た発言なんだろうけど、
>>750のように真琴につきつけるために用意されたセリフなんだろうなとは思う。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 16:52:08 ID:4mf+xi7u
映画秘宝で真琴は処女だということが証明されました


754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 16:55:56 ID:uy7f4CMS
HIHOでも評価高かったよね

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/27(木) 16:57:06 ID:XFLaJ4lT
>>753
∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 17:34:05 ID:f6y9XKsf
見て来ましたが個人的には微妙な感じでした。
ネットで絶賛されており期待していたので少し残念。

不満な点としては
・千昭と真琴の関係
真琴は伯母さんから絵の詳細を聞き、千昭自身からも絵の事を聞かされ、恐らく彼が相当過酷な状態の遠い未来から来たと推察できたはず。
恐らく彼は二度と来れないぞ。しかも二度と会えないぞ。たぶん。
なのになんで?決意のラストジャンプで千昭に想いを伝えるんじゃないの!?あんなの有りですか??
それに千昭には耳打ちではなくキスして欲しかった・・・その方が盛り上がったよ・・・

・人物、背景
なんか全体的に一昔前のアニメみたいな感じだった。全部手書きだったのかな?
最近の人物も背景も綺麗にデジタル処理されたアニメに慣れてるせいか少し雑に見えた。

なんて言うんだろう、ラスト付近までは非常に良い感じだったけど不完全燃焼な気がしてなりません。


757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 17:49:01 ID:THvjliOP
自分は、キスじゃないほうが絶対よかった。

ひとそれぞれだけれど。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 17:54:43 ID:tf+kxdvN
ラストは自分のせいで帰れなくなった千昭を未来に帰すため、
別れを告げる為に会いに行ったんだし

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:02:44 ID:JakOtwkm
>>756
もう一回見れば理解できるよ。イッテラッシャイ!(゚∀゚)ノシ

あと人それぞれとは言え、最後はキスすべきではないと思う。
そんな話じゃ確実になかった。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:07:09 ID:f6y9XKsf
伯母さんが言ってた「昔飢饉で物凄い状態の時に描かれた希望に満ち溢れた絵」
漢字も書けない、野球も無い、人口も少ない、たぶん「絵」の描かれた時代の状態と似た未来から来たんだよな?
そして真琴はそれを理解できたはず。で、自分の千昭に対する気持ちもハッキリしたのに。
自分の時代と同じような状況下で描かれたと噂される「伝説の希望の絵」、それを苦難の末に見に来た漢にあの仕打ち。
真琴さんの意気地なし・・・。


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:08:02 ID:rzYhLbOA
ラストでキスしちゃうとお互いが余計つらくなるからしないほうがいいと思う。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:09:18 ID:/Vda4v5o
人が真剣に話していることを無しにしたことを反省し、
千昭の最後の台詞を聞いたってことでしょ。
自分から告白という立場じゃなく。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:11:15 ID:fBERKrg0
自分は別れのシーン、
「キスすんのかー…まあいいけどしないほうがいいなー…シナカッタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」
て感じだった。やっぱしてほしくないよな

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:12:06 ID:uy7f4CMS
>>763
おお、同じだ ノシ

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/27(木) 18:14:59 ID:pmF/qeTG
>>763
ナカーマヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
耳元で一言いって去る方が好きだよ。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:23:03 ID:f6y9XKsf
>>761
でも多分もう二度と会えないんすよ。
そりゃ真琴が生きてる内に会えそうなら全然OKですけど、どう考えても千昭は相当未来から来てそうだし。
ラストの去り際のシーン、見ててグイグイ引き込まれボルテージも最高潮だっただけにガックリ来た。

>>762
でも真琴も千昭に告白される期待してたのに。
「もう千昭の想いからは絶対逃げない。そして自分も彼が好きだ」と気持ちははっきりしてたみたいだし。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:26:22 ID:O6GcHfjH
>>756
>>760
>>763
真琴に理想を求めすぎてはいないか?
あるいは真琴の恋愛と置き換えてもいいけど
真琴があなたの理想のように動かれたら、私も含めて多くの支持は得られなかったと思う

だけど、そんなあなたがもし真琴と同じような方(女子高生あるいはこの春卒業)で、かつあなたの周りも同様に思うことが主流だとしたら、作り手の理想と現実の乖離ってところにもなるし、一般受けが難しい理由にもなるかな

背景は山本二三だから、元絵からデジタルにはしていないんじゃないか?

768 :767:2006/07/27(木) 18:27:43 ID:O6GcHfjH
ごめん、>>763はリンク張り間違い

769 :767:2006/07/27(木) 18:32:57 ID:O6GcHfjH
張り間違いついでに言えば、>>763に禿同。出遅れちゃったけどねw

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:49:07 ID:sAreAIzc
キスしたらテーマも変わっちゃうしね

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:49:28 ID:NzOY2Zgm
作品は面白かったけど
1800円は高いとおもう。


772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:52:13 ID:uy7f4CMS
1000円で見たからダイマンゾク

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:54:23 ID:f6y9XKsf
>>767
やはり大多数の人があのラストに納得されてるんでしょうね。だから各所で高評価な訳で。
仰るとおり私の理想が高すぎたのかも知れません。

ただ、もし仮に私が真琴の立場なら「未来で待ってる」と言われた瞬間千昭に告白してたと思うw

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:55:51 ID:O6GcHfjH
>>771
すまんのう。1300円(前売り券・会社近所のプレイガイドでまだ売ってる)か1000円(新宿の水曜日とかシネプレのリピーター割引)しか払ってないんよ

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:57:44 ID:2cmxj5ol
今日見てきたよ。
予想以上に面白かったし、見て良かった。
歯車の空間(?)見たときは「ああ、細田だ」と思った。

で、質問。
あの絵は何なの?ただの絵?
あと、最後にマコトが言った「これからすること」(だっけ?)って何?

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:00:18 ID:mgBHCvwv
>>766
千昭の最後の言葉で真琴がどれだけ満たされたか分からなかったのか?
「好き」だの「愛してる」だのが必ずしも告白の言葉ではない。

っつーかあそこでキスしたら本当に「最後のキス」になるだろう。
その場合上記千昭の言葉はあっても意味がないから無かった事になる。
どんな鬱終幕だよ。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:02:31 ID:mgBHCvwv
>>773
千昭の告白に真琴もしっかり告白返ししてますが。
>>775
未来に絵を残さなきゃなんないからそれに関する事じゃないか?


778 :767:2006/07/27(木) 19:05:45 ID:O6GcHfjH
>>773
コテハンふっかーつっと
魔女おばさん(芳山和子)の過去の行状(原作小説や大林版とか)を見てごらん
なぜあの形になって、かつそれで支持されるか片鱗くらいは分かると思うよ
そして、もう1回アニメを見ると、さらに理解が深まるんじゃないかい

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:07:38 ID:2cmxj5ol
DVD早く出ないかなぁ。
もう一回見るのに新宿行くのはメンドくさい。
上映館少な過ぎでしょ。

>>777
アリガト。
やっぱそんな感じか。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:08:32 ID:BOZOOTwh
>>775
希望に満ち溢れてる絵だけど、実はあの絵は飢餓で苦しんでた時代に描かれたもの
千昭はそれを見ることで心の糧にしようとしていた
=千昭の時代はかなり厳しい暮らしを強いられている

何を、ってのは具体的に分からないけど
でも真琴は千昭にそんな悲惨な生活をさせないため
明るい未来を届けるために
「将来なんか分からんないな〜」って過ごしてた時から一歩進んだんだと思ったよ

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:13:46 ID:2lgQvZaI
>>773
私も最初は「キスするのか!?」と期待したクチ。
だけどあの囁きと真琴の返事で、ああ、この映画は恋愛映画ではなく、青春映画なんだと。
この恋をきっかけに真琴という少女が一歩成長する話。
あのシーンでこの映画のテーマみたいなものが一気に押し寄せてきた感が。

あそこでキスするような、恋愛映画になる展開もアリだとはおもうけど、
それだとここまで強烈な印象は残さなかったんじゃないかな。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:26:09 ID:rrchOAOX
真琴はこうやってアニメの主人公になってんだから、永遠に残っていつか出会えるじゃない?

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:31:58 ID:z6/NM8H5
俺もラストはキスの方がよかったなぁ。
見た人全てが納得出来る形にしといて欲しかった。
だってあの場面意表ついた囁きより、キスの方が自然だろ?
それにその方が千昭らしくね?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:34:42 ID:LrGeusRN
キャラ解釈も人それぞれというが・・・まぁそんな人も居るんだろうな。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:44:45 ID:z6/NM8H5
ちゃんと告って、キスしてきっちり確認、お互いの健闘を祈り別れる。
おもいっきり青春じゃないか。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:47:18 ID:Zd0k2273
公式ガイド読むとこのラストシーン、監督も悩みに悩んだみたい
ちなみに奥寺脚本では何を言ったか聞き取れない様になってたそうで

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:48:32 ID:rzYhLbOA
そこでキスしちゃうと作品がチープになっちまうと思う俺は28歳童貞

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:50:54 ID:6sGjelxW
763だけど仲間がいっぱいいてヨカタw
キスしないで、その後真琴の頭をグシャグシャやったのが
逆に気持ちがこもってる気がして、そこで涙腺決壊したよ
頭ぐしゃぐしゃはなんつーか 誰しもが経験する甘酸っぱい
経験のひとつだなーと思った

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:54:29 ID:mgBHCvwv
っつーかこれだけ「キスしないで良かった」と言ってる人がいるのに「見た人全て
納得出来る」ってどうよ。場面的にキスでも有りだろうけど、告白にあれだけもご
ついてる千昭にそれが自然とはとても思えん。

キスで確認する作品もあれば、そうじゃない作品もある。それだけの事だ。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:55:50 ID:sOV+o+vy
>>788
あそこでキスはやぼだよね。
そう、自分も千昭が最後に頭なでたのがよかった。
結構女の子って好きな人に頭撫でられるのが嬉しかったりするしね。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:00:34 ID:wUqmTsXz
俺はあそこでキスはイヤだな
あそこは「キスしたら萎えるなぁ」と思いながら見てたんで
耳元で囁くでホッとした

ここらへん、自分でも見た後に「なんでキスだと萎えると思ったんだろう?」と
いろいろ考えてたけど
>>781が何かしっくりきた、青春映画のつもりで見てたし恋愛映画って認識はほとんどなかったし

お互いに好意を持ってるけど、その好意が微妙にすれ違って別れる(最初の別れ)
でも、根元のところではそのすれ違った好意も含んだ強い結びつきがある(戻ってきてからの「未来で待ってる」)
って感じがすごく良かった

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:06:10 ID:z6/NM8H5
お前らの初キスとか、最近したキス思い出してみ?
言葉では伝えきれない思いを一瞬で伝える最高にして最強の手段なんだぞ。
小学生の男子と女子じゃないんだしさ。あそこはキメとかないと。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:11:12 ID:2cmxj5ol
俺はキスしなくて良かった派。
今時の高校生はちゅっちゅっやりまくってんだろうけど、気軽にしない方が日本人っぽい。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:20:03 ID:O6GcHfjH
>>792
最強の手段だからこそ、軽々しく使えないんジャマイカ

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:20:14 ID:nJogglJy
>>792
まぁ、真琴の恋愛意識は小学生以下だし
千昭としては
「キスぐらいしておきたい局面だが、真琴の脳味噌がオーバーヒートしそうだな。やれやれ、しゃーねー、
頭ぐしゃぐしゃ程度に留めとくか」
って感じだったんじゃないの

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:21:03 ID:tmtB5vuq
あれはキスしないから素晴らしいラストになったんだろ。
肉体的繋がりじゃなくて、精神で未来といまを繋ぎ止めるんだ。
キスしたらしたでボロボロ泣いていたかもしれないけど、
しなくて良かった。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:26:56 ID:mgBHCvwv
>>792
いや、言葉でちゃんと伝え切れてるぞ?
「未来で待ってる」に対して「走っていくよ」の返しで、キスするよりも伝わった
だろうし見てるこっちも納得出来る。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:29:10 ID:6sGjelxW
監督はキスすると思わせてどんでん返ししたかったってことだよな
友達以上の関係になりそうでならない恋のはじまり、みたいな雰囲気を
出したくて、キスっぽい→しないで頭グシャグシャにしたのかもしらん

あと個人的には、千昭は本命には気軽にキスとかできない奴なんじゃ
ないかと思った。告白するときもキョドってたし

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:32:30 ID:gtzFAzaI
そもそも女が居ない世界の子です

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:34:43 ID:mgBHCvwv
>>798
だよな。自分も千昭は本命前にすると上がる奴だと思う。
告白と見せかけて頭ぐしゃぐしゃにしたのも、わざわざ戻ってきて囁いたのも、
千昭の精一杯の愛情表現だったんだと思った。
だからキスで終わらせるような安易な事はして欲しくなかったのであの終わり方
には大賛成派。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:38:27 ID:bnI5Cg7r
>あと個人的には、千昭は本命には気軽にキスとかできない奴なんじゃ
>ないかと思った。

剥げ同。
だからこそ友梨とはスムーズに接近したと思った。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:52:41 ID:z6/NM8H5
>>795
そんな思慮深い千昭は嫌だw

>>797
なんだ、その暗号のような伝え方はw

いや、お前らの言いたい事もわかるよ。キスしないのもそれはそれで情緒あるし。
でもあそこは直球勝負するべきだろ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:54:59 ID:ptrw5AfO
「未来で待っている」ってキッス100万回以上だぞ。それにこの科白がなければこんなに切なくならない。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:56:41 ID:2NqM78Vo
>802
だからアレが直球なんだよ、と言ってるの。

おまいのストライクゾーンは皆とちがうらしいが。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:00:24 ID:mgBHCvwv
>>802
他の作品に当てはめたら暗号かも知れんが、この作品でこの会話は直球以外の
何ものでもない。それこそほんと、>803の「キス100万回以上」の意味がある。

ってか全編ちゃんと見てたらこの会話で伝わるはずだけどなぁ。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:02:44 ID:PkBWU+H8
そもそも恋愛を含めた青春物語であり、

話の時系列を考えれば功介と後輩の話とか、
千昭の告白までの流れなしで
いきなり「未来から来た」真琴には告白しないだろ。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:23:37 ID:DiB++yyk
アニスタ感想記事(ネタバレ有)
ttp://www.style.fm/as/05_column/animesama65.shtml

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:27:06 ID:ILaME3kC
この作品は恋愛は描いていません。恋を描いているのです。
恋が発端となり恋が転機となり恋が解決となる。そして恋のまま終わる。

ステキじゃありませんか〜。キスなんて恋愛になってからすればいいんよ

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:33:43 ID:uy7f4CMS
>>808
!!!

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:38:09 ID:2NqM78Vo
そういや一番最初のキャッチボールで真琴が誰かに呼ばれたような
気がしたってのはなんだったの? 
全体の筋からすると浮いている気が……

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:40:30 ID:CZjKkvbB
この物語って真琴と千昭の恋愛青春物語ではなく
真琴の成長物語だと思います。

真琴はTLによって千昭の告白をなかったことにしてしまい
自身の気持ちに気づいた時 ”大切なもの”を
学んだのではないでしょうか

真琴の気づいた”大切なもの”とは目に見える形あるもの
ではないからラストはキスで終わらなかったのだと思えます。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:40:35 ID:+vOZ8WLi
>>810
妹に呼ばれたんじゃないの?
あれは夢の中だったわけだし。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:47:08 ID:DOOeAVRe
千昭が最後キスしなかったのは、
おそらくもう会えないから敢えて、他の誰かとのために真琴のファーストキスをとっておいた

と解釈するのは考えすぎでしょうか

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:49:08 ID:mgBHCvwv
いや、それは無いと思うよ。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:53:43 ID:YWTr4PZu
>>807
いいコラムだわ
オレも見た直後「久しぶりにちゃんと映画で、なおかつ面白かった!」と思ったもの

そういえば最近、それを楽しむためには条件が必要なものが多かった気がする
少人数で作った製作背景が〜とか、このジャンルのお約束を理解してないと〜とか

あ、でも、時かけに「より」楽しむ条件はあるな。
よく晴れた夏の日中に劇場で見て、見終わったあと青空を見上げることが出来れば最高だわ。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:55:10 ID:PkBWU+H8
>よく晴れた夏の日中に劇場で見て、
>見終わったあと青空を見上げることが出来れば最高だわ。

映画としてよくできてるってことだね。
スパイダーマンは高層ビル街で見た方がいい、とか。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:00:05 ID:z6/NM8H5
>>813
うおお!それカッコいいな。
キスしようとして顔を近づけたけど、それが頭をよぎってやめたとしたら納得。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:03:15 ID:fJdBJ+IE
未来で待ってるってどういう意味なの?
未来で真琴が熟女のときに少年チアキが出会うとか
そういうことってあり得るの?

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:04:33 ID:mgBHCvwv
絶対無いと思うがようやくID:z6/NM8H5が納得出来る考えがでたんだ。
素直に良かったねと言っておこう。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:06:12 ID:5d/Rh9gK
あれ具体的な意味はないよ
ちょっと言い方が悪いけど気持ちが篭っているだけ
もうちょい突っ込めば真琴が絵を残すことに掛かっているんだけど

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:06:20 ID:PkBWU+H8
具体的に将来何らかの状況で
年齢差のある二人が再会する、という約束ではないと思った。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:07:24 ID:YWTr4PZu
>>816
そうそう
仁侠映画見た後
帰り道肩で風切って帰りたくなるとかw

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:07:42 ID:YVfmEmLz
>>818
ほんの数年で、野球が無くなって……違うな。

未来で再会でいいだろ。

しかし、最初から話がすれ違いとかいう嫌な解釈も可能だ。
千昭=絵を見られるのを待ってる。
真琴=未来で再会するのを待ってる。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:08:02 ID:PkBWU+H8
ふつう「好き」「私も好き」と言い合うはずが、
SF的な状況のせいで「未来で待ってる」「すぐ行く」に
転換したもの、でいいのかな。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:10:38 ID:PkBWU+H8
明日、夕方から仕事なのだが、
朝早く電車で2時間くらいかけて初回上映を見に行こうか悩み中。
映画観るなんて大したことではないが、
この映画の登場人物並みに忙しく行動してみたくなったw

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:11:03 ID:mgBHCvwv
>>823
いやそれ千昭どこまでバカなんだよw
>>824
SF的な状況というか、この作品に合わせるとそうなったんだろうな。
普通に「好き」とか言うより伝わる言葉が「未来で待ってる」と。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:15:13 ID:nJogglJy
直接会うことは出来なくても、千昭が未来に戻った時、あの絵を見ることで、再会の代わりになるんじゃないかな。

「未来で待ってる」は真琴の思いが届くのを待ってるって意味で、
「うん、行く、すぐ行く、走っていく」は、あの絵が未来の千昭に届くように全力で奔走する、ってことかなと。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:16:11 ID:5LeSHcoS
最後の方のコウスケと真琴が門の前で別れる場面の
やりとりが良かったなあ
「待っててくれてありがと」
「お前も前見て走れよ」
これが最後の真琴と千昭の
「未来で待ってる」
「うん、すぐ行く。走って行く」
に繋がってて。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:16:12 ID:YVfmEmLz
>>826
千昭がバカの場合、河川敷で真琴が号泣のところも、絵の修復が
大変だから泣いていると思って、なだめに戻ってきた。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:18:38 ID:KE0Poj2M
魔女おばさんか。おれもそろそろ妖精おじさんだ

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:20:17 ID:YWTr4PZu
そこは結局、見た人が色々想像して楽しめってことだろうねえ

タイムリープ体験生かしてタイムマシン作るゾとか
絵と一緒にコールドスリープするゾとか
絵に想い託すのがロマンチックだけど、走るって感じがしないこともない

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:21:15 ID:5d/Rh9gK
>>830
チンクル何してるの?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:23:21 ID:ILaME3kC
「未来で待ってる」「すぐ行く」

真琴の目的は絵を千昭のいる未来まで保管して伝えていくこと。
真琴の目的が叶っているなら千昭が未来に戻った時点でそれは存在する。
それは真琴という存在がいた証。時を超えて届けてくれた。そこに真琴はいた。確かにいたんだ。
時間は一瞬。でも実際は何十年、何百年、何千年たってたかは分からないけど二人は確かに再開したのです。

「未来で待ってる」「すぐ行く」

まさにそのままの意味ですね。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:25:08 ID:KE0Poj2M
マコトが和子のように、過去の想いに引きずられて、ずっと一人身でいるというのもなんか侘しいような気もする。
千昭との約束も、恋愛とはまたちょっと違うところで成立してるほうが将来を予見する上ではよいのかも。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:27:17 ID:YWTr4PZu
>>833
おぉ なるほどね

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:28:55 ID:mgBHCvwv
>>829
凄いバカw

ってかこの言い方ちょっと悪いな。
千昭は何か良いバカって言うか可愛いバカって言うか、憎めないって言うか。
真琴に告白する時にきょどってる所とか、最後に髪の毛ぐしゃぐしゃにする所とか
「あぁ、ばかだなぁ」見たいな、そんな感じ。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:30:26 ID:5d/Rh9gK
>>834
ガーネット聞けよ
>>833
でも実際には「千昭がいた未来」には残ってないんだよな・・
過去が変われば(絵が残れば)、
当然 未来そのものが変わって千昭の存在自体が消えかねない・・
でも時間軸は一本。ということは・・ぁぁぁ

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:33:15 ID:PkBWU+H8
未来に絵がないから過去に来た千昭

真琴と出会う

「未来で待ってる」「すぐ行く」

時間軸が1つでどうにかするなら、


未来に帰る。
無いと思われていた絵が発見される。
しかも真琴から千昭への手紙つき!

で、どうか。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:38:21 ID:ptrw5AfO
>>837
タイムパラドックスをまじめに考えてはだめだよ、この作品、

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:39:52 ID:KE0Poj2M
千昭がやってこなかったら、マコトは最初の自転車事故で死んでんじゃないだろうか。
だからどっちにしてももう歴史は変ってると思う。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:40:35 ID:5d/Rh9gK
すまなんだ。
分かってはいたが、突っ込みたくなったんだ。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:41:07 ID:f6y9XKsf
>>833
千昭は真琴にエールを送る気持ちであの言葉をかけたのかな?
たぶん大災害とか戦争とかでかなり厳しい状況の未来なんだろうし、真琴ががんばっても望みは薄そうだから。
でもなんとか絵を死守して千昭の前に届けて欲しいね。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:48:13 ID:mgBHCvwv
>>842
エールとかじゃなくて、千昭の本心だろ。
絵=真琴を未来で待ってるって言う。
>>839
この作品には、パラレルワールドが存在しないだけだとしたら(TLで未来を何度か
変えているから)真琴が絵を保存して未来に残し、それを千昭が見れる可能性もある
と言う事にはならない・・・か?

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:48:49 ID:PkBWU+H8
近いまたは遠い未来、自我に目覚めた機械が人類に戦争を起こして
戦火で絵が焼けた、というターミネーターっぽい暗い未来なのだろうか。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:50:35 ID:nchUkFuP
そもそもなぜ描かれた飢饉の時代に行かずに真琴の時代に不時着?
あと絵だったら理科準備室よりも美術室のほうが繋がるのでは。
理科準備室机の神憑り的な描き込みは凄かったけど。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:52:36 ID:PkBWU+H8
>>理科準備室
そこだけは原作に忠実なのだろうか。
それが美術室で、叔母が美術の先生だったら
話はすっきりする?
既に充分に単純な構造の物語ではあるけど。
場面の数は限られていて繰り返すだけだし。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:55:02 ID:fJdBJ+IE
真琴が最後に私もやりたいこと決まったんだって言ったけど
あれは絵を保存するってことなの?絵の修復士とかそういうこと?
真琴は千昭のこともやりたことが決まったんだよきっとと言ってるけど
千昭のやりたいことって何だろう。野球を伝えるとか?

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:55:19 ID:YVfmEmLz
>>844
野球消滅=他の無重力スポーツが主流に
自転車消滅=リカンベントが主流に
絵が見れらない=千昭がぐぐれなかっただけで、博物館で展示してある

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:56:14 ID:f6y9XKsf
>>844
絵の素性や交差点での千昭の話からすると、かなり厳しい未来を想像してしまうんだけど。
私だけかな?

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 22:58:22 ID:mgBHCvwv
>>847
未来に繋げる、希望を残す

全部ひっくるめてそんな感じで解釈してる。
真琴が絵を残す事で千昭が未来で見られるなら、2人は再会した事になるし。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:00:05 ID:nJogglJy
>>845
飢饉の時代なんか行ったらどんな目に遭うか分らないじゃん。
安全で、美術館にある=落ち着いた環境でじっくり鑑賞できる時代を選ぶのが普通じゃないか?
あと、「絵なら理科準備室より美術室のが繋がる」ってどういう意味?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:03:31 ID:5d/Rh9gK
>>847
こういうのも難だけど
そういうのは本当は人に聞くことじゃあない。
個人個人で自分なりの解釈をして「ああじゃないか?」「こうじゃないか?」と
言い合うだけのもの。公式で答えはこうだと断言はされていないのだから。
ただ大多数は真琴のやりたいことを絵の修復だと受け取ったようだな

>>849
真琴が最初にチャージしたときに通りかかった未来都市みたいなのだと
俺は思う。
本当に飢饉やなんかだったら別の時代に避難するだろうし。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:07:57 ID:g50QKr1o
>>851
確実に絵が存在しているという裏付けが取れてる時代が
この時、この季節っていってたじゃん。

史実に
20XX年 何とか美術館所蔵の○○の絵修復完了。
20XY年 何とか美術館所蔵の○○の絵何々の理由で消失とか記録されてたんじゃね。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:08:06 ID:Dc1WmFdc
>>845
千昭が劇中で言ったじゃん
「この時代以前では所在がどこかもわからない。あると確実に
記録に残っているのはこの時代のこの場所のこの季節だけだった」

その時代に言っても探し回るのはタイヘンだ

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:10:03 ID:f6y9XKsf
>>852
なるほど。
私は人口も少ないみたいな事も言ってたし、何より識字率が悪いみたいなのでかなり荒廃した未来を想像してた。
TLのくるみ?も物凄く貴重な物なのでは?と勝手に妄想してます。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:10:46 ID:nchUkFuP
>>846 >>851
理科実験室は原作と大林版ファンへのオマージュ的な描写なのかと思って。
あの「絵」に重要な意味を持たせるのだったら、美術室か修復室で遭遇するほうが
分かりやすいかなと。単純だけど。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:11:58 ID:mgBHCvwv
>>854
そこで偶然出会った真琴と功介が好きになってしまったのか。
千昭は幸せ者だな。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:13:11 ID:hEYyLlum
不良っぽいが自転車には乗れない転校生

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:14:29 ID:oa1McDAW
>838
それどんな巌窟王(アニメ版)

絵を修復しても焼けたらダメなワケで
もっとスケールでっかく国連総長とか
目指してほしい気もする。
だーいじょうぶだよ某国の人にだってできるんだから!

番外:レプリカ作りまくって世界のあらゆる博物館に。質より量!

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:15:38 ID:fJdBJ+IE
自転車がないってのは瞬間移動装置があるからかな。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:17:31 ID:6RDX3AlK
>>855
識字率が低いってんじゃなくて、漢字を使わなくなっているとか、
日本語の書記体系が変わってるってことじゃない?
アルファベットしか使わないとか、仮名しか使わないとか、あるいは
全く別の文字使ってるとか。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:17:56 ID:nJogglJy
>>856
美術室か修復室って美術館の?
部外者の千昭には入れないんじゃない?
真琴も一度おばさんを呼び出してから入れてもらってるし。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:18:02 ID:f6y9XKsf
私はてっきり北斗の拳みたいな時代から千昭はやって来たとばかり思ってたよ。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:19:30 ID:Oqpj4Y8C
千昭っていつの時代の人なんだろうな。
案外遠くない未来の人なんだろね。10年後とか・・・
髪型も今と左程変わらんし。

にしても数年後に野球がなくなる。とか現実に戻って一瞬考えてしまったw
確かにありえるからなぁ〜って。戦争云々とかでじゃなくてね。経営的に。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:19:44 ID:DiB++yyk
>>852
そこ、コンテにもしっかり未来都市って書いてあるから
同じく千秋のいる未来のイメージなんだと思った。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:20:04 ID:mgBHCvwv
>>861
漢字を教えてくれるような場所が無いのかと思っていたが、そうなると数学得意
ってのが何でだって話になるよな。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:25:25 ID:f6y9XKsf
>>866
数学は何とか受け継がれ、文学とか文字に関する物の欠損が多かった・・・とか考えてました。
でも仰る通りそれだと何か不自然ですよね。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:27:49 ID:oa1McDAW
体にナゾ機械が埋め込んであって
そいつが瞬時に計算してくれるんだよ!


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:31:21 ID:nchUkFuP
あと何年か後には今度は真琴妹の娘がTLする映画を見られるのかな。

>>862
原作同様でTLとテレポテーションの複合技でどこでも行けるのでは?
でも千昭が何回か美術館に足を運んでる(展示してる時に来てない)シーンもあるので
多少の誤差は出るみたいだけど。
真琴のカラオケBOXなんかは非常に近い時間だからピンポイントで狙える希ガス。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:32:35 ID:mgBHCvwv
>>867
>860氏も言ってるが、自転車は無い(はず)なのに、時間移動できる装置はある
んだよな、千昭の世界って。
そこが一体どうなってるのか気になるが、理数だけがなんとか受け継がれたと
すれば、有りえる話でもあるかな?

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:34:37 ID:fJdBJ+IE
漢字が苦手で数学が得意なやつってけっこういるような気がするというか
キャラの特性付け程度に思ってたんだが、その設定にも意味があったのか・・・

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:35:25 ID:cX5i/o8w
>>862の人、ずっとカンジ悪いですよ。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:35:35 ID:hAvjdhl2
漢字が読めるけれど書けないってことはないかな?
今パソコンやメールが普及して漢字書くこと少なくなってるし。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:38:51 ID:R3Ca91iR
前売り券、クリアファイルの特典てまだ付いてます?

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:38:54 ID:6RDX3AlK
友梨との会話で「漢字読めないし」って言ってなかったっけ?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:39:36 ID:oa1McDAW
自転車がないのはセグウェイが普及してるからに決まってるだろ〜

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:39:42 ID:cX5i/o8w
ばかだな、今の高校生だって漢字読めないヤツいくらでもいるだろ。
書くなんてもってのほか!

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/27(木) 23:46:25 ID:oM68Blos
┌─┴─‐┐          ─◇
│| ̄ ̄ ̄|│              /
│|___|│       ♪
└───‐┘  ∧_∧ <Time waits for no one〜
         ( ´Д`)__   __          Σ Λ_Λ      
         ノ/ ¶/\_\. |[l O |          ┌( ´Д`;)‐―┬┐ 
         ノ ̄ゝ\/__/ |┌┐|            (    )   __| |   
        | ̄ ̄ ̄|  __ll__ .|└┘|         ||―┌ ┌ _)―||    | 
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_____||_(_(__)__||____| 
  ⊂゙⌒゙、∩ r'⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ         バタン
   ⊂(。Д。)ヽ.__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__ノ ゴロゴロゴロ



879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:09:44 ID:0pUqjqyd
既出ネタかもしれないけど、
「ガーネット」は歌詞が真琴まんまだけど
「変わらないもの」は千昭の曲なのかな?

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:27:21 ID:rOkTEjJM
奥さんがノートブックで千昭の曲っつか千昭の気持ちだっていってた
こっちはスラスラかけたそうだが、ガーネットは難産だったらしい
アクティブな真琴は自分とは違いすぎるからとかで


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:29:53 ID:m3Ny9Aam
明日で幕張9番最後か・・・

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:32:53 ID:ne0zZx5m
コミック買ってきて読んだけど、これはこれでいいかも。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:34:50 ID:ZqMrkFPh
んでどうだったよ?

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:37:33 ID:wQEZCkfJ
3番で一度見たが、9番そんなに違う?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:41:30 ID:Cs2jlHuO
>>864
ありえるよねえ。でも、
全力ナイン→WBC→時かけ、のバトン渡しは
サマータイムマシンブルース→クロノス→時かけぐらいなんかマジカルだから
時空リープ出来る超能力少女がどっかで存続に奔走すれば大丈夫じゃない?
というか正直今の時代、起こるとすればプロ野球廃止よりも世界大戦の方が先だろ。
そっちのがよっぽど心配だ。

886 :649:2006/07/28(金) 00:41:46 ID:mbZlQjof
>>650>>652
やっぱ岡山ー姫路きついですよね。特に午前中の下りがw

岡山ー相生のワープを提案したのは、特急券が高くなるのと、播州赤穂発の新快速・長浜行きに接続できるからです。
夜の姫路駅の上り新快速は、座席の争奪戦が激しいですし。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:42:15 ID:PTmA9eFP
出遅れだが、千昭とのラストシーン。
キスだと、真琴はそこで閉じてしまう。恋の終焉だから。
達成されて千昭との関係は終わり。
「未来で待ってる」「すぐ行く、走ってく」
あるはずのない未来、恐らくもう出会えない未来。
だがこう言わせることで、二人の距離がほぼゼロのまま繋がってしまったのだ。
そしてその繋がりはもう永遠なのである。
だって誓いの言葉だから。
真琴の未来は、彼とともにある。
無数に。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:42:45 ID:mbZlQjof
スレ汚し、すまんm(_ _)m
マジで誤爆。



889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:44:24 ID:9ZJ4/GDQ
>882
同意。
前半のドタバタを流して、真琴の心情をおおきく取り上げた構成は正解だった。
映画の後に読むと面白いと思う。

あとこのスレとかで取り上げられている矛盾点がさりげなくフォローして
あったりするところにも好感がもてた。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:49:47 ID:s6QbQhdV
コミック版は高瀬君が可哀想じゃないのでいい

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 01:02:11 ID:644Pv8c0
>明日で幕張9番最後か・・・
26日に見たが既に3番だったよ。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 01:04:05 ID:Cs2jlHuO
>>887
ええキスじゃ達成にならないよ。そこから火がつく派。
あのシーンは結局告白できなかったけど
どうみても大好きってのがいいと思う。887みたいに感じてもいいと思うけど。
キスじゃ告白になっちゃうからね。もう会えないから、好きとは言えない千昭がせつないなと。

未来で待ってるはオオカミの誘惑のラストみたいだなと思った。どうかね、今世でまた会えるかね。
二つの0をつなげると、∞になったりするからな。


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 01:06:41 ID:9gZHv/VC
>891
9番は最終の19時〜のだけだよ? それとももうその回も3番だったのかな?

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/28(金) 01:07:50 ID:fNYQBabI
>>891
夜の回だけ。

895 :891 :2006/07/28(金) 01:13:54 ID:644Pv8c0
>>893ヤクザな方?
う、そうだったのか?
幕張で19時からは、ちとキツいよ。
でも、やっぱり26日の19時に見に行く事にします。
ゴロゴロゴロ…

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 01:25:52 ID:pfiv2RCu
>>892
今世で会えなくてもソウルメイトみたいな感じだったらいいなーとか思った

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 01:32:23 ID:ONGlhKdm
先ほど2回目を幕張で見てきたがちゃんと9番だったよ<19時〜

千昭はたった数年後の未来から来たわけでもないだろうし、漢字が読めないってのは普通だと思う。
自分だってわずか50年とか100年くらい過去の文章嫁って言われたら結構きついと思うし。
漢字が読めないってことはひらがなやカタカナは未来でもほぼそのままなのかもね。

そういえば千昭はどうやって高校に入ったんだろう。
戸籍とか、そもそもどこに住んでるのやら。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 01:46:52 ID:D3eOXUfS
>>734
亀レスですまないが説明ありがとう。
「負い目の開き直り」というのが自分的には納得行く感じかな。
あのシーンでヒロインとして彼女を許せなかったのは
自分の力で周りを不幸にしていっているのに
またその力で何とかしようとする。問題の軽視というか力への高慢というか
あの瞬間だけどうしようもないダメな子に見えたので。
友梨の体に残る(かも知れない)キズと高瀬の心に(確実に)残るキズ
結果的に元に戻ったのが偶然であって
元に戻る努力を彼女がしたわけではないのも引っかかるんだよね。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 01:54:57 ID:Gnd2PRKt
今からでも前売券って手に入るかな?
チケットぴあとかで売ってる?
ネットで調べてもいまいちよくわからなくて…

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 02:00:18 ID:XZZhWqf2
映画見てるときは、千昭は功介の事故直後に時間跳躍したかのように思っていたけど、
千昭はその時点で状況を知る立場になかったから、事故がおこり、二人の死が明らかになってから
タイムリープしたんだよな。だからとっさにタイムリープしたんじゃなくそれなりに考えてやったんだろう。
けど、それだったら千昭は最後の1回で一度未来に戻り、再チャージしてから事故の前にもどってくる
こともできたんじゃないかと思える。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 02:06:10 ID:l3kCVwa4
シネマセレブ22日の様子放送ちゅ・・・
って書いてるうちにオワタ

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 03:41:22 ID:yDr+/NIC
>>855,861
自分は、千昭の来た未来では日本という国はすでになくなっていて、
かつて日本と呼ばれていた国の言葉を話す人間が千昭のまわりにいるだけ、
というような未来の姿を想像した
話せるけど漢字読めないってのはそういうことかなと

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 03:41:46 ID:Cc2Jl+cp
>>898
>自分の力で周りを不幸にしていっているのに
またその力で何とかしようとする。問題の軽視というか力への高慢というか

こんな風に見えたんだな。言われてみればそう取れないこともないけど。
TLで自分が犯してしまった過ちを、TLで元に戻そうと思うのは自然だと思う。
ただ友梨の場合は一生残る傷になったとしてもそれがきかっけで千昭とうまく
行ったみたいなもんだからそれを元に戻してしまうのも。
>>900
すでに真琴にTLの存在を知られているから、千昭が元の世界に戻る事は出来ても
再チャージする事は出来なかったかもしれない。もし出来たのなら最後に2人が別れ
る必要が無い。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 06:43:57 ID:adg0NC3F
>>874
クリアファイルは劇場特典なので、これから公開する劇場で前売り券の取り扱いがあればあるはず。公式ホムペで調べてちょ
プレイガイドは特典つかないし、公開始まれば劇場で前売り券は売らない

>>899
今から前売り券を買うには、映画の前売り券を公開後も販売しているプレイガイドくらいしかない
都内近郊だとちけっとぽーと、銀座プレイガイド、赤木屋や、昔から巨人戦を売っているようなところ等々。ショッピングセンターの中にあることも
ただ、公開規模が小さいので、どの店にもあるかは不明だし、評判がいいので売り切れの場合も
金券ショップも映画前売り券を取り扱うが、時かけはないだろうなぁ。新宿、梅田で見るなら東京テアトルの株主優待券もある
オンラインのは、取り扱いはローソンくらい(ぴあはなし)。まだやっているのか?


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 06:52:48 ID:adg0NC3F
900超えたので、次スレのタイトル案

【絶賛上映中】時をかける少女 タイムリープ04回目【細田守監督】

このスレは3本目扱いにしてます。新作板は2までいきましたので

テンプレ案を皆さんお願いします
970になったら次スレ立ててね。たぶん今日中に必要でしょう

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 07:11:03 ID:Q7bLleR8
ラスト、「好き」って言っても二人一緒の未来像は無いって分かっているから
少しでも望みを繋げられるように、果たされない約束だけど
あのセリフになったんじゃないかなと
わたしのおセンチな解釈

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 07:49:46 ID:eMHhcoyQ
成就しない恋のほうが帰って思春期の初恋って感じで好きだ。
ラストは見た人それぞれで感じ方が違うんだなあと、このスレ見ててしみじみ思ったよ。
各々が歩んできた青春の違いか。


今朝の大阪は快晴。
こりゃ絶好の時かけ日和ですな。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 09:21:19 ID:qBg31Zss
やっと観てきた。
いい映画だった。読後感が爽やかというか。
綺麗な絵を観てるだけで気持ちよかったよ。
映画館出た時とてつもなく暑かったんだが青空に入道雲見た時にはジーンとしたな。
でも話の内容には実はそれ程グッとはこなかった。映画としては軽いというか
もう少しズンとくる重みが欲しかった。真琴が快活すぎるせいかな?
これ1クールでいいからTVアニメで真琴や千昭との関係を掘り下げて描いてくれたら
最高なアニメになるなと思った。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 09:22:04 ID:trOrqMWs
なのなの

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 09:37:23 ID:ewcHm5ke
いくら話が長くなっても真琴と千昭の関係はあれ以上にもあれ以下にもならんと思うけど。
あの頃の片思いなんてあんなもんだよ。
あと必ずしも軽い話がダメってことはないと思う。俺は重過ぎないから最高に気持ちのいい作品になったんだと思うよ。
まあ人それぞれってのに意見しちゃうのもアレだけど。ごめんなさい

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 10:01:55 ID:qBg31Zss
>910
真琴と千昭の関係はあの通りだと思うよ。それを発展して欲しいと思ってるわけじゃないよ。
真琴自身をもっと掘り下げて描けたらもっと楽しいだろなと思っただけ。
例えば真琴の家庭とかさ、叔母さん含めて。
せっかくいいバックボーンもってるし何回もTLしたりギャグもあったりと
TVアニメ向きな話に感じたんだよね。もっと時間あればもっともっと面白くなるんじゃないかなと思った。
この映画の日常はこの上なく素晴らしく描けてたんで日常の中にある非日常をハルヒよりずっとよく表せてた。
十分楽しめたし不満があるわけじゃないよ。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 12:45:17 ID:HQyDNzLD
「未来で待ってる」
「すぐ行く、走ってく」

魔女おばさんとは違うタイプの真琴だろ?

で、進路も心に決めた物を見付けたんだろ?

って事は、実はドラえもんの最終回、もしくはジュブナイル的オチだったりして。TL発明者は。

実際にはおばさんと同じ職業で、あの絵を引き継いで管理していくつもりかな?


913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 13:03:40 ID:sUhHIhnc
>>899
ローソンのロッピーで全国共通の前売り券、まだ買えるよ。
明日、2回目見に行こう。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 13:33:52 ID:uESFzoYq
あの言葉は「ハウル未来で待ってる」にひっかけたな
細田さんに才能はあったということですな

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 13:59:17 ID:i/cU3Nja
>905
スレタイ長すぎて規制に引っかからないか?
【上映中】時をかける少女 タイムリープ04回目【ネタバレ可】
ネタバレ可は案外重要だと思う

916 :劇場情報(関西):2006/07/28(金) 14:20:50 ID:RHLJmYSk
109シネマズHAT神戸で2回、テアトル梅田で1回観たオイラが来ましたよ。

関西在住者へ
時間に余裕があるのならHAT神戸のほうがお勧めですよ〜
2回見て、どちらの時も20人程度しか観客いませんでした。その状況で指定席制だから、もういい席取り放題!
新しい分椅子は広いし、もうサイッコーだね!!
JR三宮駅海側の「三宮駅ターミナル前」停留所から、29系統または101系統のバスに乗って
「人と防災未来センター」停留所で下車してすぐです。(約15分)

テアトル梅田は結構混んでいました。毎回かなり混むようなので、いい席で観たければ
1時間以上前に劇場に行って整理券を貰っておかないと難しいかも。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 14:21:41 ID:qJL0/4e0
タイムリープをTLにすればはいんじゃね?

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 14:23:56 ID:V37iwb07
キャラ話で失礼。
功介と美雪は似合うんじゃないかとオモタ。
美雪は甘えたがりな感じがするし、功介は面倒見よさそうだし。
ちょっと後日談な本でもつくろうかな。

友人として、真琴の家に功介が出入りするうちに、美雪が功介のことを気にし始めて、
真琴に「功介君の好きな食べ物って何かなあ」という風に
功介のことを色々聞いたり、手料理を功介のために作ったりするようになる。
真琴は、姉として妹の恋を応援したいんだけど、
果穂の気持ちを知っているから複雑な思いに悩み、
功介は功介で、実は真琴のことが好きで・・・・・・って
何かドロドロして、「時かけ」らしくなくなりそうですね。
だめぽ。




919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 14:27:56 ID:i/cU3Nja
じゃあ
【絶賛上映中】時をかける少女 TL04回目【ネタバレ可】
【細田守監督】時をかける少女 TL04回目【ネタバレ可】
絶賛を外した方がゴチャゴチャ言われないと思うけど・・


「時をかける少女」公式サイト
http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/
「時をかける少女」公式ブログ
http://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/
時をかける少女 〈新装版〉
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200511000120

主題歌「ガーネット」 挿入歌「変わらないもの」
奥華子さん(試聴可能)
http://music.ponycanyon.co.jp/pickup/pcca70148/

前スレ・過去スレ
【上映開始】時をかける少女-01【ネタバレ可】 (タイムリープ03回目に相当)
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1153151259/
【映画】時をかける少女 タイムリープ02回目(アニメ新作)
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1153007500/
【映画】時をかける少女
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1134223726/

関連スレ
【プリン】時をかける少女-04【天ぷら】(映画作品・人)
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1154009309/
細田守 その24
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1153299200/

次スレは>>950くらいが立てること。
また、まだテンプレはないので随時追加して下さい。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 14:29:51 ID:y3k87ZJs
なんか、やたら神戸109プッシュしてテアトルけなしてる奴いるけど、関係者?
両方行ったが、座席数もほぼ同じで劇場サイズも大して変わらんかった。
てか、109は駅から遠いし不便すぎ。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 14:35:41 ID:qfCB4UvQ
来週に神戸109行こうと思ってるけど、まだポスターあるのかな??

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 14:51:33 ID:VRAy9HDV
>>917

サラッとした表現で気づかないかもしれないが、
結構ハヤオ作品にかけてるっぽい部分は多いよね。

賛否の分かれる「ラストにキスしない」って部分も、
『カリ城』を意識したかもと思うと納得。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 16:03:15 ID:s0CjUK/b
>>918
>何かドロドロして、「時かけ」らしくなくなりそうですね。

そんな事ないぞ!本編の千昭×真琴×功介の△関係も
春から夏の間まで、どっちも真琴に手が出せずに激しい牽制し合っていた二人の
ドロドロと貯まっていったマグマによってフォッサマグナが裂け
後半の告白合戦に至る訳だから
表面はさわやかだけど裏はドロドロという解釈もアリ

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 16:04:42 ID:adg0NC3F
>>915
ネタバレを明記するならメロン行きになるよ
このスレを立てた時は新作板にネタバレ非推奨スレがあった関係で>>1氏がそうつけたけど、今はネタバレ云々は入れなくてもいいと思う
新作板のスレが終わりそうな時も、ネタバレスレへの合流は反対されなかったし
板ルールでも、ここは終了テレビアニメや発売済OVAの集まっているところだし、明記は不要かと

繰り返すけどネタバレを入れなければならないならメロン板でネタバレ新スレ立てて、この板はネタバレ禁止スレの2本立てにしないといかんのでは?

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 16:08:17 ID:adg0NC3F
>>919
タイムリープは略さないでほしいなぁ

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 17:16:41 ID:E92Qegyx
>>921
ポスター貰えたのはテアトル新宿と梅田だけだったはず

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 17:23:10 ID:qfCB4UvQ
>>926
そうなのか、サンクスコ!!!
まだあるのかなあ、梅田。。。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 17:32:21 ID:v+Cnp+or
スカートが短いな。けしからん


929 :926:2006/07/28(金) 17:33:04 ID:E92Qegyx
実は今日梅田で見てきたんだけど、ポスター貰えたよ
この目で在庫の様子確認するのは無理だったけど。
来週もあるかどうかはわからないが


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 17:50:11 ID:eG0Xxw4x
俺はカードなくしてやり直す気が失せたから書き込む。
新宿のポスター在庫は今週の水曜時点で30〜50だそうだ。
券買うときに聞いた。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 18:23:33 ID:adg0NC3F
>>930
だとすると、先週の状況からしてこの週末にはなくなるな
予定変更してあす朝、行くことにしますた

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 18:29:46 ID:qfCB4UvQ
梅田、月曜以降しか行けないな……祈るしかないか。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 18:31:25 ID:qfCB4UvQ
梅田、月曜以降しか無理……祈るしかないか。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 18:32:12 ID:qfCB4UvQ
ギャー、スマソ

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 18:33:03 ID:m3Ny9Aam
たかだか前売りの特典レベルの宣伝用ポスターで、よく釣れたなw

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 18:33:48 ID:EgWttNN7
やっとNOTEBOOKとガーネット買えたよ
虎やゲマじゃ売ってなくて、普通の本屋とCD屋に売ってた
ガーネットはアニメコーナーじゃなくてJ-POPにさりげなく置いてあったよヽ(´Д`;)ノ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 18:59:13 ID:eG0Xxw4x
>>935
だよなぁちょっと高めでチケットの特典とかにしてくれていいよな、アレ。
少女×坂×青空って俺の好きなシチュエーションのど真ん中だから
ほしかったのに。

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/07/28(金) 19:23:52 ID:8oFSa7DS
ポスターは貰っても数年後結局捨てるはめになるって気が付いて以来もらってないな。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 19:25:30 ID:XZZhWqf2
ポスターは画像が見られれば本体はいらない。ちょっと表情をよくみてみたかったんだが
ネットでは見つからなかったのが残念。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 19:34:54 ID:qfCB4UvQ
ttp://www.chara-ani.com/ditails.asp?prdid=C11060310
ポスターじゃないけど、複製原画と絵は同じだよね?

表情のアップも一応ある。
ttp://www.chara-ani.com/ditails_ll.asp?img=photos/goods/LL/C11060310LL3.jpg

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 19:35:54 ID:5cpKgKF4
明日のオールナイトイベント行く?

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 19:37:39 ID:uBs/wogR
この原画って背景を山本二三が、人物を貞本義行が描いたのを重ねたものだよね?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 19:41:05 ID:VA1ze/NJ
コンテ買えばいいと思うよ

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 19:46:20 ID:adg0NC3F
>>941
回避
トークは聞きたい気もだが、発表されている上映作品は全部さんざん見ているからなぁ
秘蔵映像とトークで2500円は高杉
それでも行くヤシは多そうだから、確実に見たければ午前中にチケット買いに行くべし

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 19:47:20 ID:XZZhWqf2
>>940
お、これはありがたい。サンクス。こうしてみると貞本っぽく見える。
映画だと全然そう見えない。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:00:11 ID:lvC5qfiz
本編じゃ作監色の方が強いからね

そうか、明日はオールナイトがあるんだった
なのに昼には名古屋来るのね
まぁ朝だと用事があって行けないから助かるけど

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:03:52 ID:pfiv2RCu
名古屋にしてもオールナイトにしても一体どれくらい前に行ったら
チケット買えるのか分からないなあ

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:11:21 ID:5cpKgKF4
10時半にいけば余裕かもな
でも夜の11時まで時間空きすぎるし・・疲れそう

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:18:10 ID:adg0NC3F
>>948
いったん家にもどれないの?

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:32:33 ID:U27/f1jX
魔女おばさんが、
「年頃の女の子には、よくある事よ。」って言ってたけど、
真琴は、偶然(?)TLできるようになっただけだから、おかしくない?
なんか言葉足らずでスマソ。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:33:51 ID:hJ8mfoqG
少女の声優下手すぎ。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:36:04 ID:mS9AdHzH
>>948
俺は一度家に戻るつもりだが確かにめんどいよな
まぁ大林版見たことないし元々もう一度見たかったし

>>950
本当によくあることだと思ってるのかと

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:36:08 ID:5cpKgKF4
>>949
往復で2000円・・

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:39:05 ID:SnNB8CLo
>>953
秋葉めぐりは

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:41:41 ID:4JiEqQnz
>>950
なんでも言葉通りにマジメにとらえる人?

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:41:48 ID:adg0NC3F
>>953
その倍ならともかく、まんが喫茶とかで時間つぶすよりは安くないかい?

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:55:43 ID:lvC5qfiz
で、オールナイトと話がかぶって申し訳ないが
明日ゴールド行く名古屋組はいないのか?
どっちの回行くべきか迷ってるんだが
(まぁ仕事の都合次第では後の回しか行けない訳だけど)

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:01:56 ID:pfiv2RCu
>>957
行く
名古屋はどれくらい人くるのかサッパリだ…

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:53:07 ID:lvC5qfiz
うん名古屋は全然読めない
普段の入りは参考にできんしなぁ
とりあえず1時間前くらいに行けば座れるかなぁ

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:53:42 ID:bMtEY8kJ
名古屋・・・一時間前に会場着いてチケットとNOTEBOOKと買えるかどうか・・・

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:06:34 ID:5cpKgKF4
でもさ相当詳しくタイムリープの説明やっておいてそれで
思春期の女の子にはよくあることって発言には引っかかるというか
もやもやしたものが残らない?
はぐらかしとしても巧く説明できないというか・・
高校生特有のエンドレスな日常感?うーん。なんなのさって

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:15:10 ID:oADjvLIE
>はぐらかしとしても巧く説明出来ない?
そうか?まことに詳しくタイムリープの事話せないから
はぐらかした。それだけの事じゃない?

タイムリープの説明も、相当と言うほど詳しくはやってないと思うけどね。
演出上、別にタイムリープの原理であるとかそういった詳しい説明は必要無いと思うし
必要最低限だったかと。

その辺も踏まえて、魔女叔母さんの話も、まぁはぐらかしでしょう。


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:17:46 ID:ewcHm5ke
別に残らないけど。そのまんま思春期の女の子にはよくあることって意味にとらえる
こともないと思うよ。はぐらかしもなにもただ単に自分が出くわした時も同じ時期だったから
それを面白おかしく言っただけかと思うけど。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:20:04 ID:a9umJ9Zh
http://plaza.bunka.go.jp/cgi-bin/bunka/hundred/anquete.cgi?dept=anime
文化庁メディア芸術祭10周年記念で
ベストアニメ100本を選ぶアンケートやってるから投票しないか
選択肢に時かけがないから一番下の「その他」にチェック入れて投票したんだけど
いつ反映されるか分からん
一斉突撃すると作品の印象を悪くするかもしれんので地道に宣伝できないかな・・

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:21:04 ID:oADjvLIE
>>963

あぁ、確かに魔女おばさんの性格考えると
はぐらかすつもりすらなく、単にからかうと言うか
面白おかしく言ってまことの反応みて楽しんでただけかもねぇ。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:24:41 ID:lvC5qfiz
さっき更新された公式見てきた(^^;
名古屋はサイン本販売じゃなくて、サイン会があるのか
舞台挨拶のある2,3回目上映で入場時に本買ってもまだ整理券貰えるんだろうか
本だけ先に買えないだろうか
色々よくわからんなぁ

チケットはさっきローソンで前売り買ってきたw

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:27:29 ID:ryeJCWft
>>838
それがエンディングの後で描かれてたら、大泣きして映画館から出てこれんかったぞw

今日、テアトル梅田で2回目行ってきた。
なんで狭い方のスクリーン使ってるの?
火曜日は広い方だったのに。立ち見もいるんだから、広い方使えよ。。。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:28:02 ID:/MZzUbhc
というかあの時点で未来人とかの話を持ち出しても頭がおかしいと思われるだけだし、
適当なことを言ってお茶を濁しておくしかないでしょ。
真琴もはぐらかされたのはわかった上で、追求しても無駄だと諦めたんだと思うが。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:39:46 ID:Cc3Y4PSz
ポスター持ってないけど、
手元にあるB5版のチラシが同じ絵なんだよね。
これキンコーズにでも行って
拡大カラーコピーしてもらえば
安上がりよな。

970 :新スレたてました:2006/07/28(金) 22:39:55 ID:IZwGBDbG
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1154093834/l50

テンプレ等のフォローがあったらよろしく
ネタバレ可はスレタイではなくテンプレにいれておいて、注釈も加えた
では1000までガンガロー

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:41:56 ID:CMGFK4NG
>>970


972 :970:2006/07/28(金) 22:46:04 ID:IZwGBDbG
>>971
ありがと
>>964
新スレにもカキコよろ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:51:00 ID:adg0NC3F
>>970

そうそう、>>954みたいにアキバめぐりするなら、NOTEBOOKはアニメイトの2階にある、てゆーかそこくらいしかない

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:53:19 ID:ryeJCWft
梅田、チラシある?

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:03:49 ID:G0VnkSXD
梅田って全時間小さい方の劇場?

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:04:39 ID:G0VnkSXD
>>974

初日はあった。今は分からない。


977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:06:31 ID:eMHhcoyQ
真琴は「待ってて、すぐ行く」って事は、やっぱりあの絵の保存、修復の為の道に進む決意を固めたんだよね?
やっぱ魔女おばさんみたいに千昭の事が心のどこかで引っかかりながら独身を通すのか・・・
それとも絵の仕事をしつつも、違う誰かを好きになって新しい恋に進むのか・・・

まぁ真琴は前向きな子みたいだから、割り切って絵の仕事しつつ、新しい恋人も見つけて頑張ってくれそうだけど。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:06:36 ID:IZwGBDbG
>>974
時かけのチラシ?
普通、上映が始まった作品のチラシは置かないが…
大阪の事情は知らないが、東京だとテアトルの他劇場や単館系の劇場に置いてある可能性あり
新宿では上映初日はまだあったか…
あとは大阪の方よろ

979 :969:2006/07/28(金) 23:09:09 ID:86RvtJ/W
>974
ちなみに俺は新宿のオタ系本屋でゲトした。
ポスターより上を目指すなら
つ複製原画
でもA4なんだよね。
予約したやついるのん?(´・ω・`)

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:12:32 ID:IZwGBDbG
テアトル梅田URL
ttp://www.cinemabox.com/schedule/umeda/

まぁ、平日は時かけより美しい人の方がニーズがあるんだろうな
あすから新番組だし、ずっと小さい方みたいでテラカナシス

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:21:39 ID:FQ9CSjs4
>>979
どっかの前スレでいた。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:28:05 ID:7OKwBP27
>>977
ガーネットの歌詞がけっこう合わせてるんだよね。
泣きそうです。


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:29:35 ID:ne0zZx5m
時かけのチラシ、新宿に3回行って貰えたポスターを巻く紙として使われてたので
綺麗にテープを剥して保存してある。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:35:38 ID:U27/f1jX
>>974
今日行ったけど、もうなかったよ。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:45:29 ID:lvC5qfiz
チラシはとらのあな行ったら、劇場に無かったヤツも含めて2種類積んであったので適当に貰ってきたin名古屋

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:58:48 ID:O0zXb0Xp
>>974
新宿は確か18日に行ったときには入口にチラシあったな。
坂がバックの方。
私的にこっちの方が好きだ!

987 :974:2006/07/29(土) 00:01:53 ID:tS0hdh4S
梅田、ないのか。レスくれた方、さんくす。
>>985のように、専門店さがしてみるよ。


988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:11:26 ID:l2nVGY6h
ブレイブ、6日に松たか子が舞台挨拶だって
テコ入れ必死だな

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:24:10 ID:PhqYg+E8
>>988
他人は他人でいいじゃん

この映画いい映画だしさ

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:28:16 ID:xaBfmta6
この映画も奥華子が新宿に歌いにくるので(8日)、これもテコ入れか

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:32:21 ID:QwjFMw+Z
キュアメイドカフェの時かけキャンペーンてどうなんだろう
行く価値あるかな

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:34:35 ID:l2nVGY6h
>>991
02スレの最後の方を見る限り、全然毛色が違うものになっているようだ
総じて評判は良くなかった。ここのスレ住人に限ればだが

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:56:33 ID:l2nVGY6h
いま、TBSに筒井康隆が出ている

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:56:33 ID:HPRfbBhW
テアトル新宿客気持ち悪すぎ…友達連れてこなくて良かった…
受付のお姉さんがオタに、何かのアニメのポスターがどうとかコアな雑談されてスゴイ引いてたよ。
「なるほどー。そうですかー。はい…。」ばっか言いながら、顔引きつってたよ。かわいそすぎる…
なんでアニメ映画だとこういうの湧いてくるんだろ?
接客って大変な仕事だな

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:59:44 ID:m95js8ZB
接客の仕事だとアニメに拘わらずそういう痛い奴の相手しないといけないんだよな。
そのお姉さんは慣れてなかったんだな。顔引きつってるとは。
アル中が来たって笑顔で対応が出来てこその接客業。…お客さんはもう少し従業員に
優しくしてね。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 01:00:20 ID:l2nVGY6h
>>994
そーゆー話は満タン寸前のここより、映画板のスレでやった方がいいんじゃない?

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 01:02:16 ID:tS0hdh4S
1000ならDVD予約する

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 01:04:45 ID:l2nVGY6h
>>995
実際、そうなんだけど大変ヨ(コンビニやSCで接客バイト4年経験)
あんまりヒドい時は毅然とした態度をとらないといけない(酔客とかは)
向こうが手を出したら通報ね、今は
そういえば駅員や乗務員につっかかっていた鉄ヲタを連続で目撃したことがあったっけ
ヲタ相手は普通とは違うから大変だけどね

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 01:05:50 ID:l2nVGY6h
>>997
1000じゃなくてもしる!

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 01:06:19 ID:xZn7uBM4


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

288 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)