2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしエヴァの登場人物がGANTZにでてたら

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 18:19:37 ID:NFbkJWR7
シンジ
「どこだろうここ・・?」
アスカ
「何よ!?一体どうなってんのよ!」
レイ
「・・・・・・」

あーたーらしい朝がきたきぼーうのあーさーだ

テめぇラノゐのチハなくなリまちた
今カラこぃツを倒しニイってくだちぃ

サキエル星人
特徴
・顔白い
・丸くなる
・吹っ飛ぶ

好きなもの
・リリス

口癖
・キィィィィィ

2 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 18:22:11 ID:???
若干期待している

3 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 18:38:00 ID:???
人目を気にせずスーツに着替える綾波

4 :NHK ◆usL.SAffR. :2006/11/08(水) 19:43:37 ID:???
>>3
(*つω⊂)ダメ-

(*つω・)チラ

(*つω⊂)ダメ-

5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/09(木) 01:20:15 ID:lGA5sGFK
ギョーン

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/09(木) 02:13:28 ID:???
加藤役はシンジ

「いかりや シンジ(笑)」

7 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/09(木) 04:44:42 ID:???
きんにくらいだー役はトウジでホモ役がカヲルで西役がケンスケだ

8 :NHK ◆usL.SAffR. :2006/11/09(木) 05:34:32 ID:???
きんにくらいだー!!
って叫んでた子供がシンジに似てる。

9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/09(木) 10:28:34 ID:???
テめぇラノゐのチハなくなリまちた
今カラこぃツを倒しニイってくだちぃ
シャムシェル星人
特徴
・あかぐろい
・ウネウネしてる
・ちんちん

好きなもの
・リリス

口癖
・????


ラミエル星人
特徴
・つよい
・四角い
・もぐる

好きなもの
・リリス

口癖
・アーー

10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/09(木) 14:01:20 ID:???
ラミエルの過粒子砲ならスーツ一発でお釈迦になりそうだ

11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/09(木) 22:05:12 ID:???
千手観音っぽいな

12 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/10(金) 20:44:19 ID:8rtbRjhM
玄野「これから戦争が始まる!みんな俺の指示に従ってくれ!」

綾波「どうして?」

玄野「…はぁっ?」

綾波「命令ならそうするわ」

レイカ「変わった子ね」

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/10(金) 20:51:43 ID:x4gLvE5d
ケンスケ「なんだろうこれ…ちょっと打ってみるか。」

ギョーン

シンジ「あっ!?僕に向けて打つなよケンスケ!!いくらオモチャだからっt…」

バンッ
レイ「碇くん?」

14 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/10(金) 21:10:06 ID:???
トウジ「スマンなぁ転校生、ワイはお前を殴らな…!?」
シンジ「(モロい…! 潰せる!!)」

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/12(日) 21:34:03 ID:7QTqlRTU
百点に到達した玄野へ

パチパチパチパチパチパチ
坂田「おめでとう」
桜井「おめでとうリーダー」
らいだー「おめでとう」
おっちゃん「おめでとう」
稲葉「…おめでとう」
レイカ「おめでとう」
パンダ「ガウッガウッ」
加藤「おめでとう計ちゃん」

玄野「ありがとう」

  【戦友にありがとう】
  【GANTZにさようなら】

  【そして全てのハンターに】

  【おめでとう!!!】

16 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/15(水) 16:49:11 ID:Zq1kggTj
マトリエル「ネギあげますからぁ〜〜」

17 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/15(水) 19:43:30 ID:1rISJX3R
GANTZ再開まだか

18 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/18(土) 19:06:30 ID:???
どこだろうここ・・?

19 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 03:00:39 ID:YT8fsYRD
原作再会期待age

20 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 04:39:41 ID:???
エヴァと相性良さそうだし良スレになりそうだが










ガンツてマイナーすぎじゃね?エヴァ板住人しってるのかなぁ

21 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 07:00:12 ID:???
アニメ化、ゲーム化、特集号を組まれる

マイナーねぇ、ふーん。
書き込まれないのはマイナーだからじゃなくてつまらないからじゃねーの?

22 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/23(木) 03:10:23 ID:???
アニメ数話見ただけだったが変にバランス悪いと思ったのよ。んでどうせマイナーなんだろうなって。











製作  GONZO ★ミ

アニメ界、詳しくないけどGONZOって大手なのにかなりクオリティ低い作品多くない?
GANTZの話の筋は面白そうだと思ったよ。ググッたかんじだとマイナーではなさそうね。

23 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/26(日) 12:15:13 ID:khCfgfbl
本編(・ω・)ハジマタ

24 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/27(月) 15:39:33 ID:6vDUGWmS
玄野がまた死んだ

25 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/28(火) 00:30:49 ID:???
>>14
ワロタwネギ星人かw

26 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/06(水) 13:57:07 ID:r1lU7PjC
青葉「これ・・本物の死体かよ!」

マヤ「ぉぇぇ」

27 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/06(水) 15:28:47 ID:???
シンジ「みんな、死にたくなければこのプラグスーツを
    着るんだ!」



28 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/11(月) 12:33:12 ID:XySprFYK
アスカ・・・・帰ろうとし頭爆破は決定だな

29 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/13(水) 15:17:55 ID:TsLxiEYr
レイは100点めにゅーなくても蘇生できるな

30 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/13(水) 15:54:02 ID:???
ミサトはスーツ着たまま大人のキスをしてシンジの首を吹き飛ばすな

31 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/14(木) 04:50:34 ID:???
変[HEN]

佐藤ゆうき→碇シンジ
鈴木一郎→ナギカヲ

32 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/18(月) 16:40:19 ID:fOhnwRh4
ミサトさんと加治さんはガチで強そう

33 :リンクス:2006/12/23(土) 00:33:48 ID:???
「なあ」
「なに?」
「ワイら一体、こんなとこで何しとるんや?」
「僕が聞きたいくらいだよ、そんなの」

殺風景な部屋だった。どこかのマンションの一室。、窓から東京タワーが見えるので、
ここがかろうじで都内だというのが分かる。だが、それだけだ。
僕らはこの部屋から出ることができない。なぜかって?それこそこっちが聞きたいくらいだ。

部屋にいるのは、自分を混ぜて四人と一匹。
ギターケースを担いだ長髪の青年と、なんだか生真面目そうな眼鏡の青年。
僕の横に座っているジャージの、関西弁の少年。それと・・・見たこと無い種類のペンギン。
後、僕だ。

何でこんな事になってるのか説明するのに、そんなに時間は戻らない。
せいぜいが十分くらい。そう、あの時だ。


34 :リンクス:2006/12/23(土) 00:47:03 ID:???
明滅する信号に間に合わずに、僕は交差点の前で立ち止まった。
「・・・ふう」
小走りで乱れた息を整え、目の前を通る車を見送る。
「・・・・・・ん」
後ろから歩いてきた人に道を開ける為、体をずらす。
「ああ、すんまへん。」
律儀にも挨拶をしてきた。見れば自分と大して歳は変わらない様に見える。
「いえ」そんな当たり障りの無い受け答えをし、並んで信号を待つ。
今日は確か、あのバンドの新曲が発売されるはずだ。限定版のジャケットが出てるはずだから
急がないと。あれ?あのトラック、あんなにスピード出して、曲がりきれるのかな・・・

アレ?
ガシャアアアアアアアアアアアアアアァン

35 :リンクス:2006/12/23(土) 01:27:51 ID:???
それで気付いたら、この部屋にいたわけだ。
黒い玉の鎮座する、この部屋に。

部屋には先客がいた。長髪の青年、眼鏡の男、あとペンギン。
「おいおい、また出てきたぞ。どうなってんだよ、コレ」
「ああ、ホントだ・・・どういう仕組みなのかなぁ。」
「・・・え?」
「・・・はあ?」

そんなこんなで僕は今、この部屋の床にジャージの少年と座り込んでるわけだ。
ちなみに部屋からはどうあっても出れないようになってるらしい。玄関は開かず、ベランダへは鍵に触れることすらできない。
先客達に事情を聞こうにも、彼らも気付けば突然ここにいたらしく、まったく訳が分からないらしい。
そういった事情により、帰ることも出来ずに、手持ち無沙汰にすごしていた。


36 :リンクス:2006/12/23(土) 01:29:44 ID:???
「なあ」
沈黙に耐え切れなかったのか、傍らの少年が話しかけてきた。
「なに?」
「その制服と校章、うちのガッコのやろ」
・・・言われてみれば少年の着ているジャージは、たしかに自分の通う学校の指定ジャージだ。
「じゃあ、きみも?」
「ああ、何年や?」
「二年」
「なんや、同い年やんけ。見たこと無いけどな」
「僕も君の事、知らない」
「あんがい廊下なんかですれ違ってるかもな」
「かもね」

37 :リンクス:2006/12/23(土) 01:33:20 ID:???
「なあ、やっぱりワイら・・・死んだんか?」
ある種避けていた話を、少年は自ずと切り出した。
「・・・実感無いけど・・・」
覚えているのはトラックが突っ込んできた所までだ。
・・・希望的観測としては、死ぬ直前に助けられた。そう思いたい。
「誰が助ける言うんや」
「ここに連れてきた奴」
「それがだれやねん聞いトンのじゃ」
「しらない」
はあ、少年は天井に向かってため息を吐く。僕は床に向かってだ。
「やっぱ死んだんかなぁ」
「じゃ、ここは天国?」
「えらい寂しい天国やのぉ。百歩譲って待合室やゎ。この部屋」
・・・確かに。そういう言葉が当てはまる。
その待合室にはベンチも灰皿も無く、異常な位に存在感のある黒球がおいてある。
「なんなんだろうねぇ。あの球」
「そんなん知らんわ。こっちが聞きたい・・・あぁ、そうや」
「なに?」
「名前、きいとらんかったわ。なんていうん?」
確かに教えていない。同じ学校の生徒ということで、妙な親近感を持っていたせいだろう
「碇。碇シンジ」
「錨? けったいな苗字やのぅ。ワイは鈴原トウジゆうんや。よろしゅうな」
「・・・よろしく」
今更の握手。丁度そこで、黒球が作動した。

38 :リンクス:2006/12/23(土) 01:44:38 ID:???
黒球の上部からレーザーの様なものが発射され、それが左右に忙しなく動く。
「おいおい。何人でんだよ、コレ」
「うわぁ・・・どうなってんのさ」
「うげぇ。ワイらもこんな風にで出てきたんか?」
「ああ、こんなかんじ。うん」
眼鏡が鈴原の問いかけに相槌を売った。
レーザーから次第にカタチが形成され、それがどんどん出現する。まるで輪切りにした人間を
積み重ねているようで、正直見ていて気持ちのよいモノではない。
・・・やがてレーザーは、一人の少女を出現させた。

39 :リンクス:2006/12/23(土) 02:14:17 ID:???
現れたのは、線が細く、色素が薄い感じのする少女だった。片目身には眼帯をしている。
少女は辺りを一瞥すると、スタスタと壁際に歩いていき、背をもたれた。
なんだか、妙に場馴れしている感じがする。
「ねぇ鈴原くん、なんかあの娘ってさぁ」
「トウジでエェよ。うん、なかなかのベッピンさんや」
「いや、そうじゃなくてさ・・・」
「わぁっとる。アレ、うちの制服や」
「へ?」
どうやら僕とトウジでは注目した部分が違ったらしい。
ああ、よく見れば確かにうちの学校の制服だ。
普通はそっちに気を取られるモノだろうに。自分は少し抜けているのかもしれない。
だが、自分は彼女に見覚えが無い。様子から察するにトウジも覚えが無いようだ
少女は傍に寄ってじゃれるペンギンを撫でている。
・・・あのペンギン、少女に懐いている様だ。なんだか益々怪しい。
そこでまた黒球が動きをみせた。

ざーんーこーくな天使のてーぜー
しょーおーねーんよ神話になーれー

40 :リンクス:2006/12/23(土) 02:25:36 ID:???
「今の音楽、なに?」
「さあ。どッかで聴いた事あるけどな。忘れたわ」
「あ? 何だコレ、なんか出てきたぞ」
「ほんとだ、ディスプレイか?」

テめぇラノゐのチハなくなリまちた
新シいいのちヲどォツカおぉと
カってデッ

という理屈なワケだす

今カラこぃツを倒しニイってくだちぃ

サキえル星人
特徴
・つおい
・デかい
・吹っ飛ばす
好きなもの
・リリス
口癖
・キィィィィィ

41 :リンクス:2006/12/23(土) 02:42:53 ID:???
「はあ?なんだよこれ。ふざけてんのか?」
「てめえらのいのちはなくなりました。あたらしいいのちをどうつかおうと・・・
 これって・・・僕たち一回死んでるって事じゃあ・・・」
「馬鹿いってんじゃねえよ。俺たち生きてんじゃねえか」
「はは・・・倒しにいってくだちぃだって・・・なにこれ、やっぱテレビ?」
「ゲームかなんかとちがうんか?」
ディスプレイに映っているのは・・・なんだコレ、怪獣?昔の特撮に出てた様な・・・
「なんやコイツ、頭ついとらへん。ジャミラやな」
ああ、確かにそんな感じだ。で、ジャミラよろしく胸の辺りに顔らしき、ドクロのようなお面をつけている。
「あ・・・?うおっ!?」
黒球が突然展開した。

42 :リンクス:2006/12/23(土) 03:51:01 ID:???
「わあ・・・なんだコレ」
黒球の左右、そして後部が飛び出した。
「うお、すげえ。銃が入ってるぜ」
「コレで戦えってか?益々ゲームやん」
展開したスペース。そこには長銃や短銃が所狭しと並べられている。
「ん・・・うわ、何だこれ、人が入ってる!?」
「ああ?」
「あ、ホントだ」
「なんやねんな、きしょくわるぅ」
黒球の内部。そこには人が納まっていた。
まるで漂白したように白い肌。そして不揃いな目の模様の付いた仮面を付けている。
体型にはおよそ起伏が無く、男か女かも判別できない。
・・・こんなものが座っているのに、一体どこに銃が納まるスペースがあったんだ?
「どうせ作り物だよ・・・はは、よく出来てるなぁ」
「うお〜この銃おもてー。本物くせぇな」
眼鏡と長髪は玩具を与えられた子供みたいに、夢中になって銃を弄繰り回している。
「なぁシンジ、これ見てみぃや」
「え?ああ、うん」
なんだろう。嫌な予感がする。テレビ?ゲーム?
なんだよそれ。じゃあ一体誰が仕組んでんだよ。おかしいよ、これ。
「・・・んあ?」
ズボンの裾を誰かに引っ張られ、足元に視線を落とす。其処にはいつの間にやらペンギンが来ていた。
「クァ」
裾を引っ張りつつ、後部に納められたケースの様な物をガシガシ叩いている。開けろって事か?
「ん・・・あれ、名前が書いてある・・・?」
見るとケースにはひらがなで「いかり」とかかれている。僕のって事か?
「何だコレ・・・スーツ?」
ケースの中に入っているのは、なんだかだぶだぶとした、真っ黒なスーツだ。


43 :リンクス:2006/12/23(土) 03:51:56 ID:???
「コレ着ろっての?」
「クァ」
こりゃあ完全にコスプレだな。思いつつ色々と触ってみるが、どうもサイズが大き過ぎるようだ。
「だめだよコレ、大きすぎるもの・・・あ」
先程の少女がケースを開き、スーツを取り出している。着るつもりなのか?
様子を見ていると少女は
「え・・・あ、あぁ・・・?」
服を脱ぎ始めた。
この突然の事態に皆手を止め、食い入るように見つめる。
制服を脱ぎ、下着を下ろして足先からスーツに入れてゆく。首まで上げるが、やはりサイズが大きすぎる。
すると手首のあたりを操作して、シュン
という音とともにピッタリとフィットした

44 :NHK ◆usL.SAffR. :2006/12/23(土) 04:34:20 ID:???
この時間帯に投下とは…酔狂な方だ。

45 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/29(金) 12:46:20 ID:???
なかなか続きが気になるな・・・

46 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/01(月) 23:59:25 ID:eIwnBGjg
つ…続きは…

47 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/02(火) 01:45:50 ID:???
残酷な天使が流れるの、良いね

48 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/03(水) 05:19:57 ID:???
ちょッ……おもしれぇじゃん……続き読みてええええ

49 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/04(木) 15:09:22 ID:???
まだかな

50 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/12(金) 00:26:20 ID:???
age

51 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/22(月) 18:22:25 ID:my8oVNyq


52 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/22(月) 18:39:07 ID:???
ピンポロパンポン

シン父「…レイ!」

レイ「だめ…碇君が呼んでる…」

シン父「レイっ!!」

ボンッ!!

53 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/23(火) 02:14:07 ID:???
シンジが家出してエリア出てボンッ!

54 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/23(火) 14:46:15 ID:L/S2RdlT
あああん

55 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/24(水) 09:24:50 ID:???
エヴァガンツみたいお(^ω^ )

56 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/24(水) 16:35:29 ID:???
シンジ:ここは…、どこ…だ?

気付くと、どこにでもありそうなマンションの一室にいた。窓からは東京タワーが見えている。
ただ何もない誰もいない部屋の隅には大きな黒い球が置かれていた。

夢か、と思った。それも次の瞬間に起こったことによって余計にそう思うことになるのだが。
球から光の線が伸び、そこから人間が現れる。
気持ち悪かったが、それ以上の感情に僕は包まれた。見知った顔だったからだ。

シンジ:か…カヲル君…?
ありえない… そうは思いつつも嬉しさで涙ぐむ。夢でも何でもいい…また会えるなんて…
カヲル:シンジ君…君も来てしまったのか…
そういうカヲル君は悲しそうな顔をしていた。何故かは理解することができなかったが。

57 :Y:2007/01/24(水) 17:02:13 ID:???
結果的に球は、もう四人人間を連れてきた。
アスカ、綾波、加持さん、あと黒のブラグスーツみたいな服を着た玄野って人だ。

アスカは加持さんにまた会えたことで声にならないくらい泣いている。僕も嬉しかったが。
綾波は何もなかったかのように床に座っている。

玄野:な、何だよ、こいつら… また知ってるヤツ誰もいねーのかよ…?
まぁ、また一人ッてのよりマシだけどよ…

カヲル君もだが、玄野さんもここのことを知っているみたいだ。

玄野:よし、とりあえず俺の知ってることを話すから、死にたくなかったら…聴いてくれ。

カヲル:その前に、僕と加持さん…あ、あっちで惣流さんをなだめてる人…は、来たことがあるよ。二人とも二回目だ。

玄野:マジかよ?(やはり他にもガンツはあるのか…)そうか、だったら、知り合いみたいだし説明…頼むぜ そろそろだろうしな

カヲル君と玄野さんが情報を交わす。やはり玄野さんの方が詳しいみたいだ。

その後説明を聴いた泣きやんだアスカ含む僕達三人には、その後流れる昔よく耳にしたラジオ体操の曲さえ恐ろしく不気味に感じた。

58 :Y:2007/01/24(水) 17:12:14 ID:???
黒い球が開き、中から武器が出てくる。
アスカは最初は信じず、何よこのダサいスーツは!とか言って制服のままだったが、
加持さんにも説得され、しぶしぶ黒いスーツに玄関で着がえた。

綾波はその場で着替えようとしたのですぐにアスカに玄関に連れていかれた。
僕もその次に玄関でカヲル君と着替えた。
加持さんは服の下に既に着てたみたいだ。

しかし、説明を聴いたことによって分からないことが増えてしまった。

僕は、たぶん死んでない。たぶんなのは、この部屋に来る前何をしていたか覚えていないのだ。
アスカも綾波もそうみたいだ。

玄野さんに話したら、まさか…ガンツのヤツ、死んでない人間まで…?とか言っていたが、やはり分からないようだ。

その時はまだ、後に球に映し出される今回のターゲットに、今以上に驚かされることに、僕は気付くはずなかった…。

59 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/24(水) 17:13:00 ID:???
保守

60 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/24(水) 18:33:51 ID:???
て…敵はッ!?

そしてカヲルと一緒に着替えたシンジきゅん……アッー!

61 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/25(木) 00:25:23 ID:zLJ/wtga


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)