2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★レイ×冬月★

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/12(火) 20:44:12 ID:ZCicZfJN
ある日、碇が子供を連れてきた。

「碇、今日は子供連れか。ん?でも確か男だったのでは…」
「シンジではない。知人の子を預かることになってな。
 綾波レイという」
「ほう。こんにちは、ここはいかがかな。…ん!?」
その時私は思った。この子は誰かに似ていると。
(ユイくん…!?)

その日から私は、綾波レイという少女が頭から離れなくなった。

2 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/12(火) 20:46:26 ID:???
レイ「私の、おじいちゃん…?」

3 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/12(火) 20:46:58 ID:???
冬月さんはイイ感じに枯れていますのでこのテのネタに登用するのはやめてください

4 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/12(火) 20:49:04 ID:???
その夜、久方ぶりに自分を慰めたのはいうまでもない。

5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/12(火) 21:13:28 ID:???
冬月×ユイスレでやればいいのに
糞スレ立てちゃってもう

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/12(火) 21:19:12 ID:???
バーカ
レイってトコがミソなんだよ
なー!?>>1

7 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/12(火) 22:56:05 ID:???
レイ…レイ…うっ

8 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/12(火) 23:15:00 ID:???
糞スレ

9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/13(水) 09:23:36 ID:???
レイの成長を暖かく見守る冬月
でも大きくなるにつれてユイの面影は色濃くなっていく
冬月はたまらずレイをゲンドウから奪い取るんですよ

10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/13(水) 10:05:34 ID:???
でもレイは冬月をおじいちゃんと認識してしまうんですよ
かわいそうな冬月。

11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/13(水) 16:15:57 ID:???
「レイ、たまには私とどこか行こうか」
この子をもっと知りたいと思った私は遊びに連れ出すことにした。
「…いい」
「しかしこんなところにいてもつまらんだろ。
 気分転換もたまにはせんと」
「だってあなたじいさんでしょ」
私は耳を疑った。
確かにこの子から見れば私はそんな歳にあたるが予想外の一言だった。
「誰がそんなこと言ったんだ?」
「所長が言ってたのよ。
 じいさんは使えないとか、じいさんは用済みだとか。
 所長がそう言ってるのよ、あなたのこと」
そう冷たく放つレイがユイくんに重なり、
私は何とも言えない絶望感を感じた。
そしてこの時誓った。
レイを私のものにすると。

12 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/13(水) 18:59:11 ID:???
ほのぼのかつ切ない系のお話でお願い

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/14(木) 11:53:16 ID:1RzVKFwq
正直私は困惑していた。
孫とも呼べる歳の子に夢中になるとは。
これは忘れかけていた情熱なのか、碇への憎悪からくるものなのか。

あれから何年経ったのだろう。
レイは14歳になっていた。
しかし私の想いも、私たちの距離も変わらない。
碇の息子がサードチルドレンとして連れてこられた。
レイと親しげにするこの少年に嫉妬を燃やさずにはいられなかった。
親子二代で私の想いを踏みにじるつもりか。

14 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/15(金) 12:36:39 ID:???
レイ「このフニャチンじじい」

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/31(日) 21:57:14 ID:???




4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)