2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

細田守 その26

1 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 15:10:27
アニメーション演出家・細田守をマターリ語るスレッドです。
煽り・荒らしは放置。

細田守 その25
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1154271053/
関連スレ・リンクは>>2-10のどれかに

2 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 15:11:17
◎細田守(ほそだ・まもる)
1967年 富山県生まれ  アニメーション演出家 
91年東映動画(現在の東映アニメーション)入社
  多数の作品に原画で参加
05年東映アニメーションを退社してフリー
現在、劇場用アニメーション 「時をかける少女」公開中。

●主な演出作品
95年 「十二戦支 爆烈エトレンジャー」 27、33、37話絵コンテ
98年 「ゲゲゲの鬼太郎」 94、105、113話演出
98年 「ひみつのアッコちゃん」 6、14、20、30話演出
99年 「映画デジモンアドベンチャー」 監督
00年 「デジモンアドベンチャー」 21話演出
00年 「映画デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」 監督
02年 「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」 40、49話演出
03年 「明日のナージャ」のOP&ED、5、12、26話演出
03年 LOUIS VUITTON プロモーションムービー「SUPERFLAT MONOGRAM」 監督
03年 六本木ヒルズ15秒TV CM 監督
03年「66(シックスティシックス)」 監督(六本木ヒルズにて上映)
03年 スライムモリモリドラゴンクエスト衝撃のしっぽ団CM
04年 GA.ニメ〜この支配からの卒業〜尾崎豊 演出
04年 東映ビデオ リーダーフィルム 演出
04年 「ONE PIECE」 199話 演出
05年 「劇場版ONE PIECE オマツリ男爵と秘密の島」 監督
05年 スライムモリモリドラゴンクエスト2大戦車としっぽ団CM
06年 映画「時をかける少女」 監督 

●アミューズメント3D映像演出作品
99年 「ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎の幽霊列車」
00年 「銀河鉄道999 ガラスのクレア」
01年 「デジモンアドベンチャー デジモングランプリ」

3 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 15:12:50
【過去スレ】
ttp://salad.2ch.net/anime/kako/963/963422519.html その1
ttp://comic.2ch.net/anime/kako/983/983666688.html その2
ttp://comic.2ch.net/asaloon/kako/1007/10072/1007255367.html その3
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1021696568 その4
ttp://comic.2ch.net/asaloon/kako/1025/10256/1025699310.html その5
ttp://comic.2ch.net/asaloon/kako/1034/10342/1034240953.html その6
ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1037651533/  その7
ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1043260618/ その8
ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1048238095/ その9
ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1054042357/ その10
ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1059964785/ その11
ttp://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1071726797/ その12
ttp://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1084711171/ その13
ttp://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1092176145/ その14
ttp://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1100426854/ その15
ttp://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1109504936/  その16
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1112178431/  その17
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1124186108/  その18
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1134305405/  その19
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1140474628/ その20
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1146130612/ その21
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1150740782/ その22
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1152470616/ その23
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1153299200/ その24

4 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 15:13:43
◎橋本カツヨ (はしもと・かつよ)
????年 ??県生まれ
謎の絵コンテマン

●主な絵コンテ・演出作品
97年 「少女革命ウテナ」 7、14、20、23、29、33、39話 絵コンテ
98年 「アリスSOS」 OP絵コンテ・演出
99年 「劇場版少女革命ウテナ」 Cパート絵コンテ
99年 「天使になるもんっ!」 20、22話 絵コンテ
02年 「スパイラル 〜推理の絆〜」 OP絵コンテ・演出
02年 Strawberry JAM 「希望峰」 TVspot 絵コンテ・演出
03年 「不思議世界アタゴオル」パイロット版 監督
04年 「サムライチャンプルー」 OP絵コンテ・演出

◎遡玉洩穂 (そだま・もるほ)
????年 ??県生まれ
謎の絵コンテマン

●主な絵コンテ・演出作品
96年「るろうに剣心」 8、18、24、29、40、43話 絵コンテ
97年「電脳戦隊ヴギィズ☆エンジェル」 OP演出

5 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 15:14:29
【関連URLなど】

「時をかける少女」公式HP
ttp://www.kadokawa.co.jp/tokikake/index.php

【行けぇぇぇぇ】時をかける少女-05【ぇぇぇぇぇ】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1154238876/
【細田守監督】時をかける少女 タイムリープ04回目
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1154093834/
【細田守】時をかける少女アニメ映画化【貞本義行】 
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1134155197/

6 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 15:17:55
【奥寺佐渡子】時をかける少女 タイムリープ06回目
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1154766922/
【行っけぇぇぇぇ】時をかける少女-09【ぇぇぇぇぇ】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1154837238/

すまん、時かけのそれぞれのスレが随分と進んでた

7 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 15:20:13
と、誰も立てないようだからスレ立てたはいいが、どこに申告に行けばいいんだろ(´・ω・`)
前スレ埋まってるの気付けば自然と来るかな('A`)

8 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 15:52:19
落ちてから誰も立ててないからどうしようかと・・
>>1乙!

9 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 16:59:04
次スレ立てるのも忘れるほど
粘着荒らしのおっさんにエサを与えないでよw
ただでさえ釣堀みたいなスレなのに

10 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 18:01:33
>>1
乙乙乙

11 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 18:03:22
重複してるけどどっち?

12 :1:2006/08/09(水) 18:05:54
うわ、ごめん
立てる前にスレ検索した時見つからなかった・・・向こう優先でOTL

13 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 18:11:43
向こうのURL貼って、誘導してくれよ

14 :1:2006/08/09(水) 18:18:21
※こちらは重複スレです。下記のスレをご利用ください

細田守 その26
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1155088906/

15 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 19:26:09
>>14
建ててくれてありがトン

16 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 19:11:48
以後、このスレは「細田守 その27」として利用いたします。

17 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 19:12:52
自分が見た中では、
「ウテナ」7話と、「デジアド・ウォーゲーム」が最高峰だと思っているのだが、
どのへんがベストでしょう?
「るろ剣」「チャンプル」あたりは輝きがない気がする。

18 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 19:22:08
るろ剣の天翔龍閃開眼の回は
カツヨだなと思って見ればまあカツヨくらいな
張とのバトルはそこそこいけた

19 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 19:24:35
ウテナだったら、20話と29話がいいかと。

20 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 19:48:36
若葉繁れるは、その前の五十嵐回と合わせて傑作だよなー

21 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 19:52:59
先週放送していたから作画スタッフが参考にしたという「タッチ」の長澤まさみが走っているシーンを見たよ。

いや、確かに横からフォローで追いかけているシーンがあったけど
ただ走っているだけだった。
球場に急いでいる感じもあまりなかったし、
なぜか息が切れていない。
カットごとに休憩を挟んで撮影したのだろうけど、
あれだったらけっこうな距離を走らせる意味ないじゃん。

時かけの方はりょーちもが担当していてよかった。
しかし、真琴も呼吸を整えるスピードが速かったね。

22 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 20:23:30
作画スタッフが参考にしたなんてどこかで言ってた?

23 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 20:23:51
>>17
映画デジモンアドベンチャーが一番好きなんだけど、少数派らしい。

コンテが八割という格言があるけど、
マモタンの魅力は演出(東映以外の一般的なTVアニメでの役割の意味)
でこそ発揮されるものだと思うから、るろ剣やウテナをベストと呼ぶのは躊躇する。

24 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 20:27:51
>>23
デジモンアドベンチャーとドッカーン49話が好きです

25 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 20:57:40
>>22
あれ、NOTEBOOKのインタビューかなんかで書かれてなかった?

26 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 21:00:44
>>23
細田守を知る上では、
カツヨの仕事をこなしたウテナは重要だと思うよ。
同ポ繰り返し的表現もさせてもらってるし。
それにたしか、別名で1本脚本書いてたよね?

27 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 21:09:18
>>25
違う
冒頭あえて真琴の女の子らしさを出したかった監督が
『くぼっち、長澤まさみとキャッチボールしたいでしょう?』
と発言したそうだが、走るシーンとは関係ない。

28 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 21:11:59
>>27
ああ、そうなんだ。

「長澤まさみ+野球」→タッチ→走るシーン
という風に脳内変換されてた。
以後気をつけます。

29 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 22:19:09
いやいや、そんな気にすることではないよ

長澤まさみは可愛いよね
関係ないけどw

30 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 23:04:48
アニメスタイルの対談で「おジャ魔女どれみ カエル石の秘密」を褒めてたので観てみたけど、びっくりするぐらいの駄作だね。
アニメ表現の技術面に限って褒めてるならわかるんだけど、内容まで褒めてるんじゃ細田守って危険かも・・・

31 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 23:05:45
細田は山内ヲタだから

32 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 23:09:02
>>31
師匠だっつの。

デジモンハリケーンは見たほうがいいのかなぁ?
このスレでは話題になることがないけど。

33 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 23:17:55
ウテナを初めて観たのが7話で、それからウテナにはまった。
細田作品を観たのは初めてで、カツヨと細田が同一人物なのも知らなくて、
時かけ観ながら、色々とウテナっぽいなあ…って思ってたよ。

34 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 23:23:17
>>33
どこらへんがウテナと似てるのか気になる
全然似てない気がするけどあれみてた時は幾原のことしか頭に無かったしなあ
あえていえば果穂の友達二人がカシラ星人みたいだ

35 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 00:06:26
>>32
ハリケーンはやめた方がいいと思う、中々きびしかった^^;
俺はカエル石ははそれなりに面白かったけどね


それよりマモたんのラジオ音源誰かうpしてください

36 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 00:19:19
>>34
どこがって言われるとうまく言えないけど、
確かに全然違う話なんだけど、自分にはウテナを彷彿とさせた。
あとで細田=カツヨと判って、ああ、そうかあって思った次第。

37 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 00:26:55
「時をかける少女」のエロ同人 ↓

ttp://jun.2chan.net/b/src/1156691241495.jpg

38 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 00:39:38
>>35
私はハリケンもカエル石も好きですよ。
山内独特のぼやけた雰囲気が結構好み。
まぁハリケンはまずあの絵柄を乗り越えねばならんがw

39 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 01:02:30
>>35
昨夜の書き起こしならアニメ板、映画板に出てたよ。

40 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 01:09:16
ちばぢろうははやいな。

41 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 01:10:18
音源で聞きたいんだよね
どんな口調で喋ってるかとか気になって

42 :17:2006/08/28(月) 01:19:33
いろいろありがと。
「ウテナ」は全部見てるよ。
(初回から見てたが、7話で完全にやられたので、自分、7話が最高なのだ。)

43 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 01:27:55
ラジオを書き起こした者なんだが、映画版のコピペされてたのか。
誤字は修正してほしかったな。

文面だけ見ると殺伐というか、硬質な感じのインタビューに読めるかもしれないけど、
実際は和気藹々としたインタビューだったよ。

あと、俺も、音源でもう一度聞きたいんだが。

44 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 02:09:42
ウテナでの仕事はどの回も甲乙つけがたいけどやっぱ私は最終話が一番かな
リアルタイムで見た時は衝撃そのものだった
とにかく作品そのものとの相性が良かったように思う
細田がTVシリーズの仕事でローテから浮いてないのはウテナだけだ

45 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 03:59:25
カエル石って製作中に本来の尺より縮められたから出来が滅茶苦茶になったって聞いた

46 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 05:26:05
天なるも他の回と並べても浮いてないと思う。あれもウテナ組が多いが

47 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 06:13:39
ウテナで浮いてないといわれても地に足のついた演出が出来てるのは
カツヨだけって感じだけどな

48 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 06:28:16
映画板のスレ凄いことになってるな

49 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 06:32:46
どうでもいいよ

50 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 07:01:47
>>44
シリーズ全体が他のアニメから浮いてますから

51 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 08:46:19
ウテナは本当に再放送でやらないな
レンタルでも置いてない所多いし、完成度の割には不遇だ

52 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 09:45:45
>>32
あの独特の間の表現は一見の価値ありだと思うよ
デジ映画としてはどうかとも思うけど
リアルタイムで観にいったとき映画が終わった後
劇場から出てくるお子様がすっかりエナジードレインされてて
どいつもこいつも目がうつろだったといえばどのくらいすさまじいかはわかってもらえるよね?

53 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 12:13:22
DMADV観た。
恐かった。なんか緊張した。
というかヒカリ萌え。

54 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 18:51:51
【ハルヒ】角川グループのアニメビジネス手法に注目が集まる 「ネットでの巧みな話題作り」等
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1156750326/

55 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 18:56:11
>>32
細田が山内と仕事した事あった?
細田は東映内では佐藤−幾原の系統で、山内とは
関係ないと思ってたのだが。

56 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 19:45:56
Crying フリーマン 5
ドラゴンボールZ 燃えつきろ!! 熱戦・烈戦・超激戦、とか

山内への思いはキネマ旬報3月上旬号のインタビューで
熱く語ってるよ

57 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 19:49:56
逆に、山内と一緒に仕事をしたことはあるが、
佐藤、幾原と一緒に仕事をしたことはないのでは。
ペンネームではあるけど、東映の正式な仕事としては。

58 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 19:53:50
サトジュンと山内のいいトコ取り

59 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 19:56:20
>>57
サトジュンとは鬼太郎で一緒に仕事してる
幾原とはウテナまで面識が無かったらしい

60 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 20:19:01
>>57
ペンネームでサトジュンとした仕事って何?

61 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 20:22:45
>>58
マネできたら苦労はしないw

インタビューで、アニメ業界に入ってから映画館に行かない(行く暇がない)と繰り返していたので、
どっちかというとライフスタイルはサトジュン系かな。
あの人、映画を観に行かないそうだから。


>>59
鬼太郎に参加してたんだ。
Wikiにないから知らなかった。


62 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 20:32:09
鬼太郎はサトジュン演出回の演出助手ということか。
www.style.fm/as/08_event/event26.shtml

63 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 20:32:51
やっぱ、アニメは制作者に回るとアウトプットばかりになるんだな。
特に、脚本家は数年で才能が枯渇してしまう感じがする。

64 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 20:36:28
>>63
どんな分野でもそうだけどそれでキャパが無くなるような人は二流なんだよ
細田さんはそうじゃない可能性を感じないか?

65 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 20:39:07
いやあまり
細田作品は好きで時かけも何回か観にいったけど
今回の時かけもこれまでの手法の集大成って感じが強いし
東映という枷をはずしてこれかあという思いは正直ある

66 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 20:41:41
分かる
それでも好きで見に行っちゃうんだよなあ

そこが信者の線引きなんかな?
まあ、技法ばかりがキャパじゃないしね

67 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 21:00:45
次回作で真価が問われるってか

…毎回言ってそうな気がするけど

68 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 21:02:37
オマツリと対照的な感じだね

69 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 21:20:44
演出家としての技量ならもうわかった、たいしたもんだ
だからこそオリジナル作品を見せてほしいという気持ちになる

でも細田さんにオリジナルができるかなぁ?

70 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 21:24:01
原作なしで自分でオリジナル脚本かけってか?
そりゃ無茶な注文だろ。

71 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 21:28:36
宮崎のあとをつぐ才能ならそれぐらいできないと

72 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 21:29:36
釣りぽ

73 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 21:38:00
オリジナル至上主義うざ

74 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 21:51:22
個人製作>集団製作のようなもんだな
オリジナル至上主義という奴は

75 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 21:54:38
ハルヒ、時かけ好調の角川ビジネスに注目が(8/28)
http://animeanime.jp/biz/archives/2006/08/828.html

76 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:07:21
細田に宮崎ほどのカリスマ性や濃さはないだろ
そもそも後継者ってなんだ?

77 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:08:29
細田を宮崎二世に仕立てて金を稼ぎたいんだろ、角川は

78 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:09:05
カリスマ性はあると思いますよ

79 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:16:21
そもそもカリスマ性なんてもんはテレビ局などのマスコミや
電通が作り上げるもの

80 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:24:09
カリデカ性の間違いだろw

81 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:27:59
カリスマ性はあるけど宮崎に変わるほどのメジャー性はないと思う。
ワンピをああしてしまう細田に何を期待するのかと。

82 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:29:26
公式いつになったらアニメーター取材記事やんの?
対談ネタもやんねーし・・イベント告知食傷気味ですわ・・

83 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:29:35
原作クラッシャーなのは宮崎駿もそう変わらん

84 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:37:26
細田は「原作監督脚本の三役を務める」なんてタマじゃないし
誰もそんなこと望んでないよね

絵コンテって創作というよりスタッフ統率の作業で
それに加えて演出という裏方的な仕事を
ずっとやってきた人なんだから
今までのように好きにやらせてくれる人を
味方につけていけばいいんでないの

メジャーになることの利点ったって
客が呼べることぐらいだろうし

85 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:39:32
パヤオの影響は受けてないとかいってポスト宮崎と呼ばれることを避けているように見えるけど、
やはり畏敬からなのだろうか。それとも自分は作家性を出さないというアピールかな。
まさかハウルの件で嫌いになったってことはないよな。

86 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:41:16
「ポスト宮崎」という言葉に、日本アニメ=宮崎ジブリという図式がすでにできあがっている。
しかしそんな図式はない。
一見それらしく便利な表現だが誤用も甚だしい。
新しい才能が出てきたのなら、これも常套句だが、
日本アニメの新しい旗手だのニューリーダーだのなんだの冠はいくらでもある。


87 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:42:34
>>85
程度の差はあれその全てが当てはまるのではなかろうか。

88 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:43:20
作家性を出さないアピール?
おかしなこと言う奴やな
細田の作家性ならどの作品にも十分出てる

89 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:44:53
つーかうざいないちいち宮崎に絡めてくる奴
細田の気持ちもわかるな

90 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:02:03
宮崎に絡めて宣伝したのは時かけ工作員ですが?

91 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:02:12
宮崎駿についてはABCラジオのせいでしょう
でもいつかは対決しないといけない人ですけどね
まだハウルの因縁を全て精算し終えたわけではなさそうだし

92 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:03:30
ウォーゲームでの敵デジモンの存在とか
オマツリ男爵でのルフィ海賊団の仲間割れとか
時かけでのチアキが好きだというマコトとか

別に映像に限らないけれど、ある物語を映像として示すことには、いちいち言い張るという側面がある
映像が始まるとまずこれがいる!これはこうなる!こう感じている!という作り手の言い張りが響き渡る
その言い張りが観客を納得させるよう、演出家は力を注ぐ、そして言い張ることを
上塗りするようにして作り手の狙いを込められた映像は続く
終盤ともなれば作り手の言い張りには、序盤、中盤から言い張り続けた執念が説得力にもなる
ついに終幕となったとき、演出家の言い張りがまだ観客を捉えていたならそれは一つの成功

もちろん、最初に言い張ることから出発した物語である以上、
後のあらゆる言い張りの根拠はその作中に求められのだから、
結局はすべて作り手が言い張ってのに過ぎない、というのは当たり前の話だ

言い張る事柄を、見る人に納得させるのは技術の賜物でそれも大事
でも演出家の仕事としての言い張る技術にこだわるあまり、
作中においてなーんとなく事の勢いでそうなっていることも言い張ることで処理してしまうのは、
緊張が途切れて手癖が仕事したという残念な話なんじゃないかな

(それは省略する演出だとわかるけど、でも)なんで敵デジモンは突然発生するのかとか
(それがオマツリ男爵の仕業というのは最も大きいレベルの話で)ルフィ海賊団仲間割れの、最も小さいレベルでの原因はなにかとか
(それに口を挟むのは野暮だぜと言われるとしても)真琴が千昭を好きになったわけとか

オリジナルを書くなら、そういう部分についてもよく考えておくべきだ、とオレは思う、映像にするしないは別としても。
細田さんはそういうところをよく考えて作ったかな?

93 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:04:05
宮崎に残された年月が・・

94 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:06:27
長文読むきしない

95 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:10:39
>>92
無意識にやっちゃてるところも多いかも
でも、スキルをつんできて少しずつ克服してる
だから今後に大いに期待

96 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:14:20
ディアボロは悪意やら憎悪やらといった感情抜きのただのウィルスだし
という演出意図は以前から監督本人がそこいらじゅうで語ってるが

97 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:16:50
つーかそういう点は監督本人が一番良く把握しているだろ
お前が読みとれなかっただけやんうざ

98 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:19:02
今日渋谷でウォゲ観てきた
さすがにフィルムは劣化してて音声も一部雑音混じりだったけど
それでも劇場で観るのは新鮮味があって良いもんだ
流れぶった切りスマソ

99 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:22:26
なんだよ いきなり現れて自慢かよ!?

100 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:22:34
>>96
自然災害だよな、ディアボロモン
敵役ではあれど「悪」てわけでもない

101 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:24:58
監督本人が、そこいらじゅうで、語っちゃったこと、
つまりアニメの劇中で処理されてないことを読み取るのはちょっと無理です

102 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:28:56
別に監督インタビューを読まなくても
ウィルスによる災害、という風にしか観れなかったけど。

103 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:29:35
>>101
いやウォゲのあれは説明されんでも
映画さえちゃんと見てればわかるだろと

104 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:34:26
よーし、じゃあ漏れも長文

理詰め理詰めで処理してる割に意外と「奇跡」も書いちゃうよね、この人。
ウォーゲーム、オマツリ、時かけと、
ストーリーの肝で御都合主義的に出してくるし。
でも、なんとなく気づいたことがある。

太一がネットの中に入り込むのは、チルドレンズウォーゲームだから。
世界中の子どもの期待と焦燥を一身に背負ってることを、お互い自覚した後のシーン。

パパがリリーを撃つ時、ゲストキャラのキャラ立てを凄い勢いでまとめあげていく中で、
実は四人の船長の思いも「仲間救うぞ」って一つ所に収束するんだよね。
救う者は違っても、とにかくリリー倒さないと救えないぞって
絶対条件が瞬時にインプットされる。

時かけの00→01は、魔女おばさんのキャラと台詞があまりに決まりすぎてて、
だから何でか手に入れたラストリープの重さが理解できるし、感情移入しちゃう。

共通してるのは、登場人物に「お前(主人公)このままじゃダメじゃん」っていう視線があって、
それをスクリーン越しに見てる方も多かれ少なかれ共感してる。

なんか細田守が「奇跡」を書くとき、
そこには前段階として必ず観客の一体感があると思うのよ。
ただの相関関係かもしらんけど、
すくなくとも一々成功はしてたと思う。

105 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:36:28
ウィルスの場合、製作者がいるのが普通でしょ
その製作者の存在は?

>>103
デジモン本編を知らんのでね
太一たちの手下みたいな恐竜やら昆虫やらのデジタルモンスターと照らし合わせて、
まあなんとくなく悪玉なんだなぐらいしかわからんかった、人相悪いし

106 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:39:09
>>105
ウォーゲーム本編で光子郎が「コンピュータのバグが集まって」って言ってた件

107 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:39:32
>>52
先日シネマヴェーラでもらったパンフのデジモンハリケーン作品紹介より

『「お子様アニメ」だと思って見ていると、この作品のダークなオーラに圧倒されること必至。』

爆笑した

108 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:40:09
>>105
ネットのゴミから自然発生した、と光子郎が言ってただろ

109 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:43:32
あれ言ってたっけ? すいませんでした
それでは次のルフィ海賊団仲間割れの件ですが

110 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:49:51
夢落ちだから>オマツリ

111 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:51:39
物理的理由は
脚本家とのコンタクト不足

112 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 00:00:30
>>111
舞台裏情報なしで、作品内情報だけで
解釈できるところまで解釈するのが基本では。

そうでないとインタビューを受けないタイプの監督作品を
解釈する能力が失われるぞ。

113 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 00:14:36
内輪話をどれだけ知ってるかってのがステイタスに感じてるんでしょ。

「チッチッチ、君達の解釈は間違ってるよ、実はね(ry」

114 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 00:19:53
現実に豊富なインタビューなり裏情報があるんだから、それを参考にするのは当たり前。
「表層」に対して如何様な解釈も許される、とか言い出すのは無しね。

115 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 00:26:25
あのルフィ海賊団の仲間割れにhまったく説得力を感じなかったぞ
なんでこいつらこんなにケンカしてるんだ?って、サッパリ理解できなかった
もちろん説得力抜きでも仲間割れの映像がある以上、これは仲間割れだ!と言い張るのは出来る
でも原因やら理由をさっぴいて、残った険悪さだけどんどん膨らませられるとあまりに抽象的でちょっと・・・
本当に夢オチなら、夢らしいむちゃくちゃな納得の仕方で、あの抽象度にも合点がいくんだよ
まあたしかに、捉えどころのない険悪さだからかえって怖いというのはある
てかそういう意図の演出なんですか?

116 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 00:32:09
オマツリはあらゆる部分で出鱈目な所があるから、あんまり突っ込むよ、な。

117 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 00:34:52
>>115
原作を読むとわかるが、ものすごくくだらない理由で
仲間割れをしているエピソードがいくつかある。
とりわけゾロとサンジ。

118 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 00:54:57
ゴロゴロ転がってるわりには傷一つ負わないくせに
後半、唐突に過剰に傷だらけになるのがあざとくて萎え。

119 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 00:56:17
流れぶった切り。
今日発売のスピリッツ連載の、コミック版「日本沈没」で
災害予知した主人公・小野寺俊夫が知人に電話でそれを告げる前振りに
「俺、未来から来たって言ったら・・・・・・笑う?」とか言ってたYO!
コミック版の作者、時かけ見たんだなw

120 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:00:22
>118

身体性ゼロの演出家ですから


121 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:03:47
なるほど、表層だけで語るとこうなるのか

122 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:04:53
なんか根に持ってるヤツがいるな

123 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:10:27
夏なのに汗もかかないわりには
ラストでは涙と鼻水までたらしてるし。
ちぐはぐな演出だなーと思った。

124 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:12:48
なぜか気温を描いていない、というのは既出。


鉄板焼きが出てくるのは冬にコンテを描いたから、という説を
とあるアニメーターが書いていて
前スレでボコボコに批判されていたw

125 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:19:14
鉄板焼きは夏も食うじゃん。

つうか、夏にこそよく喰うと思うが。
うちだけか?

126 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:22:02
某21話や某26話では大汗かいてる描写があったのに
今回はなぜ描かなかったのかな?

127 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:24:33
ラストだってな「青春の疾走感を出す」って全力疾走させるのはいいけど
真夏の昼間にジョギングしただけでどうなるか知らないんだろーな。
この演出家は。
あのピザぶりじゃそれも無理ないか。
そのくせ時かけラストの走る作画は最高だけど、タッチの長澤まさみの走る演技がリアルじゃないとケチつける。

128 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:28:37
>>127
そういうことを言い出したら、炎天下でのキャッチボールは
甲子園を見ていたらわかるが、汗が吹き出ているはず。

長澤まさみが走るシーンだけど、あれ、汗かいてなかったな。
まぁテレビCMで洗顔後の顔がさり気にメイクしているのと同じということで。

129 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:30:54
汗っかきピザデブよりガリメガネ博士君が多いと思ってたけどこのスレ

130 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:44:19
アニメキャラに汗かかせることによる
作画方面へかかる労力を
演出で回避しただけじゃねえの?

汗なんて陳腐な方法使わなくても
オレには充分夏の映画に見えたけど。

131 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:51:08
日常描写で傷や汗に無関心なくせに
唐突に傷だらけになったり、鼻水たらしたりするのが
説得力がないっつーか、戸惑うんだよなー

132 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:53:43
緩急

133 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:55:58
難癖の類が無理やりなのもご愛嬌

134 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:58:36
今日もお客さんが頑張ってるのかw

135 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:02:28
いや>>126は煽りではなく真面目な疑問なんだけど…
ちなみに127は他の人のレスです。

136 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:04:46
その言葉を信じて答えるなら
TVの両作品はどっちも官能的な雰囲気が大切だったからじゃね?
時かけはスカッと爽やかがコンセプトだから。

137 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:07:04
インテリの幸助が自転車のブレーキが壊れていたことに
気付かなかったのは無理があるよねw
しかも二人乗りでw

138 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:08:28
暑いからって登場人物がのべつまくなしに汗まみれになってたら
見てても気分悪いでしょ…
特にアニメの「汗」の描写は、記号的にならざるを得ないからなおさら

139 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:10:08
リアルな夏ではなく理想の夏を描いたのかなとか思ってたんだけど
>>136は確かにそうかもね。


140 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:13:17
暑くても汗を描いても爽やかさは出せるけどね。
スポーツを見てるとわかるだろ。

マモタンはアホではないので、今回の演出には
おそらく意味がある。
しかしちょっとわからないのだけどね。

鉄板焼きの肉がドロドロでまずそうだったのと同じく
そこまで気が回らなかった、という考えもできるが。

141 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:17:29
身体性がどうのって前にもいた奴じゃん。
まだ粘着してたのか。

142 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:18:52
焼肉粘着と汗粘着を交互に

143 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:22:27
>>137
あれって一旦家に帰った後?
なおさらありえねーって思った

144 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:29:24
ブレーキは確かめる描写あったし最初から壊れてたわけではないよ

145 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:38:23
ブレーキはご都合主義で壊れます

146 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:40:51
>スポーツを見てるとわかるだろ。
それはシチュエーション勝ちじゃないか

147 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:41:19
読解力の無さから来る粘着は恥ずかしいな

148 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:51:48
というかそんな汗ダラダラの映画だったら
ラストで間違いなく泣けない自信がある

149 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:00:21
ヒロインって大泣きしても鼻水は出ないことが多い。
真琴はちゃんと鼻水だしていた。
それだけでもよしとする。

150 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 04:18:51
相変わらずの釣り堀っぷりに爆笑
学ばないね、お前らは

151 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 06:51:49
イベント告知いいかげんうざい
ニュースの枠でやってくれ

152 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 08:04:24
釣り師と釣られ役は同一人物じゃねーのと思うくらいの釣果。

153 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 08:22:53
>>118
ありゃ生まれて初めて味わったであろう、
取り返しの付かない挫折と絶望の表現と考えた。
#身も心もボロボロ。

時間が止まると治ってるしw

冗談抜きに、アニメだからこそ出来る表現だと思う。
実写で同じ演出をすると、生身の人間であることに引っ張られて
違和感バリバリになると思う。

154 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 08:47:30
ブレーキは7月13日放課後の踏み切り前坂道で壊れるって決定事項なんだろう
一回目の7月13日だってブレーキきかなくなったのは同じ時間

155 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 11:06:00
普通の演出もここでは細田マジック(苦笑

156 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 11:08:38
長澤まさみが汗をかかないのは演出ミス
細田守が汗をかかせないのは最高の演出

157 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 11:13:11
涙の量は半端じゃないけど

158 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 11:16:59
真琴の泣き方はリアルでサイコー
真琴が汗をかかないのはリアルじゃなくてサイコー

159 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 11:23:03
というかアニメでいちいち汗を描いてるほうが珍しいのでは?

160 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 11:38:13
改めてみると細田作品って悪がいないよね。
敵役にも憎みきれない要素が入ってるし。
まぁオマツリんときにさんざ既出だろうけどw

161 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 11:43:41
オレが彼女作ったらおまえ一人になるじゃんと言った時の功介は
ものすごく悪いやつだと思ったw

162 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 12:04:23
>>159
アニメだと汗はわざわざ「描かないと」表現できないからね
だから単に暑さを表現するより、感情表現とのセットで描かれることが多いな
実写ならうっすら汗が滲んだ姿とかも映せるわけだが


163 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 12:13:51
「いっけえええ」って跳ぶときに少し汗が散るくらいじゃない?

164 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 12:25:12
真夏に全力疾走しても汗をかかない省略の美学細田演出
でも鼻水は描くリアルな細田演出

165 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 12:28:07
それでその汗とか鼻水ってえのが細田演出の要なわけ?

166 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 12:32:21
それでそのタッチの永沢雅美の汗が演出の要なわけ?

167 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 12:40:56
人物の影すら描かないで省略するのが細田演出
木漏れ日の所だけは人物に影を入れるのが細田演出
カラオケボックスの固い床をゴロゴロ前転しても、ゴミ箱に頭から突っ込んでも、後頭部を強打してもケガをしないのが細田演出
クライマックスで観客を泣かせようとするときだけケガをするのが細田演出

168 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 13:35:39
まともな話をすると、アニメは情報を制御することが演出だから
汗をかかないのは暑さという表現を必要以上に強調することを避けたためだと思う。
細田に限らず、必要があるところだけ動かすなり描き込むなりしてその情報を
伝えるのがアニメ演出の基本。
押井などは重要なセリフを伝えるシーンでキャラが芝居するのを嫌がる。
これも情報制限の一つと言える。

169 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 13:43:55
汗だくになった長澤まさみを見せないのは演出の不手際
汗だくになった真琴をを見せないのは演出の手柄

170 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 13:54:31
SF設定をより効果的に生かすためにも細かい描写とか演出が要求されるのはわかるけど
監督がそういう部分ばかり執着してると全体としてのダイナミズムは損なわれるからなぁ

171 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 13:54:35
だれか病院に通報してやれよ。

172 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 14:03:41
長澤まさみが汗ひとつかかないのはリアルじゃないから許せない
真琴が汗ひとつかかないのは物語のダイナミズムを生かすため

173 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 15:12:34
夏だからって理由で汗をかき続けてたら
演出で汗をかかせても効果的ではないような・・・

しかもそんなテカってるヒロイン見たくない
(見れるとしたら細田作品くらいだろうけどそんな需要の無い物作るだろうか?)

174 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 15:13:35
平日の昼間にえらい連投ぶりだな。
ぜんぜん読む気しないけど。

175 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 16:54:34
本当は読んでるくせにw

176 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 16:57:52
本当は書いてるくせにw

177 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 17:11:47
↑意味不明

178 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 18:00:33
↑ ( ゚Д゚) ハァ?

179 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 18:01:38
Time waits for no one.

180 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 19:23:35
顔文字氏ね

181 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 19:34:25


ここはすばらしい釣り堀



182 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 19:41:49
つか、やたら理屈っぽいから分かるけどアイツが帰って来たんだなw
お帰りw

183 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 20:30:56
人狼以外のテアトル新宿」で上映したアニメって他に何がある?
今敏作品?

184 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 20:47:43
千年女優

185 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 21:10:33
人狼も公開当時テアトル新宿一軒公開だったみたいだね
千年女優はどうだったんだろ 

186 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 22:04:27
人狼はテアトル梅田では満員だったな。

テアトル梅田の2000年までのデータだと
1位 トレインスポッティング 34,158名 53,791,400円

アニメは8位 リトルマーメイド他2本 19,953名 23,464,450円
16位 PERFECT BLUE 12,363名 19,815,300円
あとはアトランティスやアンパンマン。

日計記録一位がなんとアニメでPERFECT BLUEで1998/3/21の1,058名。
100人くらいしかはいらない劇場なのに、どうやったらこれだけの人数が詰め込めたんだ?
原作者が大阪の人だからイベントでもあったのか?

トレインスポッティングですら興行収入5000万円なんだから
時かけがヒットしているというのがわかるね。
いや、新宿と梅田は広さが違うのだけど。

187 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 22:05:34
検索したらヒットしたw

セブンアンドワイ - DVD - 時をかける少女(アニメ)
http://www.7andy.jp/dvd/detail?accd=R0208632

188 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 22:13:18
>186
>PERFECT BLUEで1998/3/21の1,058名

もし初日だったのなら、監督の舞台挨拶があった
俺、その日、並んで見たからw

もちろん満席で、俺は立ち見だった

189 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 23:42:58
「千年女優」はきっと死ぬほど混んでるはず、と気合入れて行ったらガラガラでびびった。

190 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 20:19:36
>>183-185
千年女優のロードショー公開ってテアトル新宿だったっけ??
俺、新宿からの私鉄沿線住人なのだが新宿でやらないからと乗り換えて
池袋で見た覚えがあるのだが・・・。記憶違いかな。

191 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 20:26:57
千年女優公開の時に先着者にセル画プレゼントあった気がw

192 :参加アニメーター感想:2006/08/30(水) 20:34:55
名倉靖博 ttp://blog.goo.ne.jp/ynakura/e/81bf546d9c565e4b454e14bc5efdf8c2
野田 卓雄 ttp://www.madhouse.co.jp/column/mhpf/mhpf_no021.html
舛田 裕美 ttp://alias.ws/cgi/memo/bbsnote.cgi
     後半の千昭と功介がグラウンドで問答してるシーン担当
小森秀人 ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic/4600/hidehito/top.htm
     Aパートの最初の教室のシーンBパートも兼用で担当
     (オナってきたのかよシーン?)


193 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 20:45:44
>そしてファーストラブ…

……

194 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 21:47:59
だれだったっけ?

たしか原画を引っ張って、「おわった〜〜っ」って真琴が叫んでいる
イラストをサイトに載せていたアニメーターがいたはずなんだけど。

195 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 21:48:21
野田卓雄さんて方は1939年生まれだそうだから67歳?
今NANAの原画描いてるのか、すごいね。

196 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 21:51:28
>>194
りょーちもじゃなかったっけ

197 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 22:23:08
>>195
こち亀の全員還暦越えのお年寄り萌えゲー開発チーム思い出したw
67歳でNANAの原画かあ・・・・匠としか言いようがないな

198 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 22:25:05
>>197
あったあったw

199 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 23:48:51
>>192
名倉さんは富山に帰ってるのか
それで富山で展覧会とかしてたのね

200 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 00:06:16
野田さんはあの金田伊功の先生的な人だからな。
すげぇこったw

201 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 01:06:10
富山軍団多いのにまったくロードショーしてもらえないて可哀想だな

202 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 06:07:32
2度めの踏み切りシーンは超ベテランが担当したとノートブックにあったけど
野田さん?

203 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 06:56:45
今日テアトル池袋に行く人いるの?


204 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 06:58:29
これね

ttp://www.cinemabox.com/schedule/ikebukuro/index.shtml

205 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 08:40:28
>>202
2度めというと?

206 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 08:59:47
>>205
真琴じゃなくて功介での踏み切りシーンのことだろう
俺もあそこ誰が描いてんのか知りたい
特にスニーカーがバウンドするカットとか
あの、スニーカーがバウンドしながら飛んでくるって発想はすげえな
普通だったらコンテにもただ「飛んでくる」程度の指示しか入れないと思う

207 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 09:24:34
ああ、なんだ、
だとしたら植田均さんだよ

だいぶこぼして、大部分は二原らしいけど

208 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 13:13:31
植田均ってもしかしてファイバードのキャラデザの人?

209 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 14:17:12
テレコム系の人か

210 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 14:21:36
だれか、読売夕刊の記事をアップ頼む。
関西だから買おうとしても買えない……。

211 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 14:41:55
功介らが踏み切りに突っ込むシーンは佐々木守。
追い駆け、スニーカーのシーンは二原で担当はバラバラ。このスレで有名な某氏もやってるよw
スニーカーのバウンドはコンテで指示がある。

212 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 14:42:13
>>210
朝刊。

213 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 15:12:14
と、いうわけで上野に例の絵を見に行くオタが続出するのか。

214 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 16:01:36
>>208
そうそう。
サンライズの演出家陣があんまりベタ褒めするから、
現場で気まずくなっちゃったという逸話のある人w

215 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 19:47:08
>>211
Aパートの真琴と同ポだから佐々木さんがやったんだね
同ポは元のシーンを受け持った人がやったってことですかね?


216 :今日の読売より:2006/08/31(木) 20:06:04
その展示を監修したのは、同博物館主任研究員の松嶋雅人さん。
「白梅ニ椿菊図」にふさわしい特集陳列として、悲惨な時代を背景に、
名も知れぬ絵師が残した作品展「アノニマス―逸名の名画―」を考えた。
仮想出品リストもある。くだんの作品の両脇に並ぶのは、
島に流された貴人を描く「隠岐配流図屏風」と、
はるばる経典を求めて旅をする「玄奘三蔵像」。前者は細田監督の選択というが、
映画を見た人は、両作品の画題を趣深く感じるかもしれない。



217 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 20:46:23
フィギア王に原えりすんの感想有

218 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 22:09:47
渋谷でウォーゲーム、ラスト2回観賞。

5時の回は「モーシ、モシ、モーシ」直後で揺れる。
「あっ……切れちゃった……」辺りでおさまる。
地震空気読み過ぎ。

7時の回はファンの皆さんが大集合。
性別偏りまくり。なにこのハーレムシアター('A`)

ウォーゲーム、スクリーンで見るのは初めてでした。
二箇所ほどフィルムが切れた所もあったけど、
DVDじゃ捉えられなかった音とか聞こえて、実に素晴らしかった。
</チラシの裏>

219 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 22:24:18
時かけは若手や最近仕事ぶりが目についてきた原画マンが結構参加してるね
オマツリとは対照的だな
積極的に若手を入れてるのは意図あってのことなのかな?
ベテラン陣とうまい具合に均衡保てば双方いい刺激になりそうだけど

220 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 22:38:07
>>218
今日だったのか、素直にうらやましい

地震たいしたことなくてよかった

221 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 23:15:23
>>216
東博の「仮想出品リスト」が見てみたいね。
隠岐は後鳥羽院や後醍醐帝が流されたところだから、
監督は何か思い入れがあるのだろうね。

222 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 00:01:19
>>219
オマツリも作監にすしおと久保田を入れたのは若手の起用だと思うよ。
二人とも力はあるけど劇場作品のキャラデ作監は初めてだし。

223 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 00:38:48
このスレの連中はもう何回も映画を見た猛者が多いから
今更池袋に行った人はいないのかな。

224 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 01:48:07
池袋のイベントで「興行収入1億で、とりあえず合格点は行った」だってさ。
DVD収入考えれば黒字が見えたんじゃないの?

225 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 02:12:44
だから総製作費がわからんって。

226 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 02:13:48
これだけ人が入ってようやく合格点って……。

普通の客の入りだったら、DVD初回限定版で高価なやつを作ってマニア向けビジネスをして
黒字にする気だったのだろうか。

227 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 02:17:03
コンテ本だけならずノートブックも売れてんだな
紀伊国屋行ったら在庫ネーヨって言われた
こりゃDVDも結構いくだろうな
感想上げてるブログとか見てるとどこもかしこも「DVD買う」宣言してるし

228 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 02:29:00
オタク内での大衆的なものになってしまって新海みたいな気持ち悪さはあるな。にわかで増えまくったファン層が


俺だけのマモタン…

229 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 02:41:46
夜釣りは体に悪いぞ

230 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 02:55:13
>>228
たくさん釣れるといいですね。

それはさておき今日の舞台挨拶のマモタンの服装にワラタ

231 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 02:58:45
>>230
詳しく頼むよ。

232 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 04:39:50
>>211
平川でガチ

233 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 14:04:24
NOTEBOOK、昨日アマゾンにまた入ってたからポチした。
買うか1日迷っただけで無くなるから、即決しなきゃならんわ。

234 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 18:53:25
DVDはどこから出るの?ポニーキャニオン?
バンビジュだったら特典に期待できるんだけどなー
まぁコンテ本とノートブックがもう充分に充実してるし、
よっぽどなものが付かない限りは特典にがっつくこともないな

235 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 19:17:31
未だに買ってないやつがいるのか
新参か

236 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 20:50:16
といいつつデジモンムービーブックを持っていなかったりする>>235

237 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 21:57:39
今迄から行きゃそんなにすぐはけないだろ、と思って買ってない説

238 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 22:52:17
単に支払いを来月回しにしようと待ってたのだよ。

239 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 23:48:50
細田作品の総決算のような時かけだけど
歩行するキャラクターをカットの切り替えごとにカメラ位置を変えて捉える演出と
キャラが振り向くと場所だけが変わる演出がなかったのはなぜかな?
特に前者は大林版と重なる演出だからかな。

240 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 23:52:11
広角系の画を多用したから

241 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 00:27:06
そういう下らないオマージュに興味がないからだろ
一人で悦に入る行為だしダメ監督ほどやりそう

242 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 00:31:06
今回で知名度が上がっちゃったから
次から「分かれ道」「標識」「反復」「雲」とか使ったら
薄いファンからも「あ〜あれw」みたいに反応されるのだろうな。

243 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 01:07:01
角川資本で細田守スタジオが出来たりしてな

244 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 01:12:01
角川原作付きしかできなくなるわい。

245 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 01:12:03
次回作、分れ道と繰返し禁止。

246 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 01:20:09
分かれ道と標識ってどれみ40話だけな気がするけど他あったっけ?

247 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 01:23:44
>>244
徳間資本だったジブリは
徳間以外の原作もアニメ化しているぞ。

248 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 01:24:20
>>246
同ポと標識はウテナであった

249 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 01:26:30
>>246
標識ならこれ。↓
http://video.qooqle.jp/?v=j066U56PJ_M

250 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 01:30:47
同ポはともかく標識みたいなわかりやすいシンボルを
多用するのは感心せんな。
飛行機雲もいい加減にやめろ。
そんな小手先のテクに頼らないと自分のスタイルを構築出来ないのか?
いいか、金輪際やめろよ。

251 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 01:34:09
ミューマガのインタビュー(どれみ40話について)によると、
自分の好き嫌いで作品は作らない、面白さをロジカルにわかりやすく組み立てることで
(好き嫌いを越えて)いろんな人に見てもらえるようにしたい、
そのために記号を使う、
とのことらしいよ。

252 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 01:35:13
>247
角川映画って角川以外から原作持ってきた事あったっけ。

253 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 01:35:35
飛行機雲はファンサービスな面もあるし、作品ごとに意図が違うんで
小手先のテクニックといいきれんよ。何で君が高圧的な態度か知らんが。

254 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 01:47:58
でも確かに標識や分かれ道みたいなわかりやすい暗喩は安っぽく見えるってのはあるかも

255 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 02:11:18
見えないけど

256 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 02:19:33
飛行機雲はオマツリではド肝抜かれたな
ワンピースの世界観だと飛行機雲はないよなーと思ってたら

257 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 02:34:13
>>256
オマツリは見たことないが

 そ  れ  は  ひ  ど  い

258 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 02:36:07
>>256
「そうきたか!」と感心したところでいきなり
「 す  し  お 」だから笑える

259 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 02:44:40
>>251
オマツリその理屈に当てはまるか?
客をどこに連れて行こうとしたのか疑問だな。
子供と親が期待する映画を見せずに自分の趣味に走っただけだろ。
おまえがジブリでどういう目に遭おうとそんなもの関係ねえんだよ。
作品を私物化するなって。
いろんな人に見てもらうだ?
笑わせるなって。
宮崎くらい大ヒットを飛ばす娯楽アニメ作ってから言えよ。
TVスペシャルみたいな時かけくらいでいい気になってるんじゃねえぞ。

260 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 02:47:20
>>259
君とよく似た主張の仕方をする人物が
「ヨイコノミライ」という漫画に登場しているので
読んでみるといいよ。。

261 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 03:03:27
作家のインタビューを100%信じる奴はアホだろ

262 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 03:10:07
アニメでここまで怒る人もめずらしいねw

263 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 03:12:56
そういうレスもどうかと思うが

264 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 05:00:21
>>259
お前が何様って感じだなw

265 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 07:57:22
>259の人気に嫉妬。

何かこんなに細田に対して怒りまくってるのってアレだな
オマツリアンチスレ立てた1みたいだ。

266 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 07:57:54
>>250
こんなエサでもここの魚は食い付きがいいなあw

267 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 09:06:11
今人気の釣り堀ですから
入れ食いですよw

268 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 10:44:03
ここは暇だからね、優しさだよ。

269 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 11:01:08
真琴人形ほしいな

270 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 11:22:45
ここは厨房と腐女子の溜まり場wwwwwwwwww

271 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 11:39:26
ワンピースは脚本家が…






























このスレに特攻してきたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

272 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 12:30:26
来てないよ

何故ならあれは俺だから

273 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 13:12:38
じゃあ俺も俺も

274 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 15:18:06
じゃ・・・じゃあ俺も!

275 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 16:28:21
どうぞどうぞ

276 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 16:58:09
まだまだ余裕ですよ

277 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 20:48:24
変な流れに半分ワロタ

278 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 22:24:55
笑うならちゃんと笑えコノヤローーー!!

279 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 00:14:05
エヘラエヘラ 半笑い

280 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 00:42:43
今日のイベント参加者いるかな

281 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 01:19:38
http://www.lantis-net.com/kujiun/
小清水亜美時かけ鑑賞(第6回より)

282 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 01:40:42
コメント阻止されてるじゃんw

283 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 02:08:59
くじあんじゃなく、くじうんと読めるアドレス

284 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 02:12:45
マッドハウスとも角川とも関係ないアニメのラジオだから邪険にあしらわれても仕方ないわな
それでも無理やり話そうとしてるが
小清水無茶しやがって

285 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 02:20:21
せこいラジオだな

286 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 02:28:16
>>281
二人の声の区別がつかない俺はもうオヤジ。
該当発言は亜美なのか藍なのか。

287 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 02:35:01
>>286
発言は小清水。
ラジオ冒頭から「あのね、ちょ〜いい映画見てきたの」とやたら話したそうだった。

288 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 07:37:15
ありがとう
ナージャ。

289 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 09:35:54
>>281
時かけの話題禁止の番組なのか。提供の関係?

290 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 09:55:32
>>289
くじびきで話題をきめる番組。
くじびきの結果が「フリートーク」じゃないのに、
フリートーク(映画)の話をしようとしたので止められた。

291 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 10:11:04
日本以外全部沈没見に来てたらしい
樋口も

292 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 10:28:21
亀だがワンピに飛行機雲なんてあったっけ・・?

293 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 11:32:00
オープニング 

294 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 12:05:40
まあ一応あの世界にはジェット噴射する貝(ダイアル)も
存在はするがな。地上にあるかどうか知らんけど

295 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 12:40:14
>>292
(細田作品を知っている奴対象に)飛行機雲と思わせていて
実は航跡だったというオープニングネタ

296 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 13:23:46
>>290
いや、最後の方で「フリートーク」のくじが出て
小清水は「やっと映画の話しできるよ」と喜んだんだが
結局スタッフに他の話をして、と止められてた。


297 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 13:40:13
小清水 
すべてはくじびきの〜のフレーズやるきねーなw

298 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 14:15:18
ttp://ameblo.jp/angel2012/entry-10016568949.html
>キャストには指示らしい指示をほとんどせず、
>ただ「いいよ。いいよ」とほめていたそうです。
>逆にキャストの方々は面を食らって、
>どうしたらいいのか、これでいいのか戸惑われたそうです。


299 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 15:06:22
>>295
だよね。サンキュ。
あのシーン好き。音楽と背景がきれい。

300 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 17:21:40
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060903-00000019-spn-ent
マモタンもがんがってください

301 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 19:43:57
マモタンはまだ恋を知らない乙女

302 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 19:51:50
アニメ業界にはバツイチ(バツニ、バツサン)の先輩が多数いるから
躊躇するだろうな。

303 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 22:43:01
結婚してるだろ?

304 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 22:43:48
きもすぎるスレ
種スレとかわらん

305 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 22:57:01
何それ、園芸板?


306 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 22:59:32
ひまわりの種がどうこうとか話してるのか?

307 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 23:00:22
球根は種じゃねえとかw

308 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 23:16:25
おまえら園芸板舐めすぎ
シャア板を落としたのはあそこ

309 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 23:18:22
>>308
それすげーな

310 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 23:20:14
ダム板とどっちがすごいの?

311 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 23:42:12
森は自然のダムだからな

園芸⊃ダム

じゃね?

312 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 23:50:42
園芸板、そんなことがあったのかw

313 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 00:02:10
>>308
ttp://choco.2ch.net/shar/kako/1018/10180/1018024828.html
これか……

314 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 12:25:03
この三本のうちおもしろいのは「時をかける少女」だが、一番ひどいと評判の「ゲド戦記」について、
おれはあまり悪い印象を持ってない。というのも、「ゲド戦記」は「時をかける少女」よりも「語られ
やすさ」という点で圧倒的に優れていると(結果的に)いえるからだ。時かけ話をしているアニオタよ
り、ゲド話をしているアニオタのほうが明らかにイキのいい目をしている。そして結局「ジブリの話」
になる。今年はちょっとそのアングルが強烈すぎてあまりバランスのいい状態とはいえないだろう。と
もかく、現代に提供される作品として、この「語られやすさ」という路線は必ずしも間違っていないと
思える。目を爛々と輝かせてゲド語りをしているアニオタを見れば「親は子を殺せぬ。子は親を疑えぬ
」みたいな話を連想しなくもない。

315 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 12:33:01
ベネチア国際映画祭に出品、アニメ映画「パプリカ」に世界各国から問い合わせ殺到
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060903-OHT1T00064.htm

316 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 12:37:31
>>314
天然だったらやだなあ‥‥

317 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 16:47:57
名倉さんが時かけ制作に関わってるときいてやってきました。


318 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 18:14:14
名倉色って出てた?
名倉色に詳しくないんで判断付かぬ
作画監督補なんで出にくいんだろうけど

319 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 18:16:00
当たり前かもしれないけどオマツリと時かけだとスタッフの顔ぶれが全然違うね。
毎回新しい人たちと一緒に仕事しているのは細田さんにとって大きいよね。

320 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 18:44:10
AiMのblogで時かけ見に行った感想書いてあるのは既出?

321 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 18:46:50
いや初のはず

322 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 18:51:40
ありがとう
ミミ。

323 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 18:52:47
>>320
やっぱハワイっていいわーー!!

324 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 19:08:24
AiMてだれ?アドうp

325 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 19:28:07
デジモンのミミ役にしてEDテーマ担当。
ウォーゲームのEDもこの人。
ttp://www.ai-mark.com/

326 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 19:34:12
なるほど新宿に行くと色んな人に会えそうだなw

327 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 19:42:34
平日に行くと業界人にあえる
顔の見分けが付かないと意味無いけど

328 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 19:46:50
細田の顔は覚えたけどそれ以外は
わからないので意味ないナー
残念

329 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 20:44:26
やっとイベントも一段落して次々回あたりの更新では
原画マンインタビューやってくれるよね公式

330 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 21:17:25
>>325
誰かと思ったら前田愛か
>>327
オタキングや竹熊氏はバレまくったんだろうなw


331 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 23:24:38
正直アニメに詳しく無いので前田愛のことはまったく知らないけど
影響力のある人ならうれしいな

332 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 23:34:48
影響力あるかは正直わからんけども
デジファンは嬉しくなります


333 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 00:56:29
ウォーゲームでミミほとんど喋ってないしね…



最近DVD見てないのにあのハガキのインパクトが忘れられんw

334 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 01:07:49
ブログどこだろうと検索したのに、前田愛 でもAiMでもなかなかあたらねぇ・・・

335 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 01:15:19
ウォーゲームのアフレコは
とっぷり夜が更けるまで続いたらしいがな

336 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 01:18:35
前田愛って言ったら声優の方より子役出身の女優の方が有名だしな
普通に検索したらそっちにヒットするだろうし

337 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 01:20:24
文芸評論家も忘れないで下さい
ちょっとびびったじゃんかw

338 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 01:30:47
誰が褒めてたとかどうでもいいだろ

339 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 01:33:07
>>334
>>325
たぶんここだと思うよw

340 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 01:33:24
文芸評論家って誰?

341 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 01:36:26
だから前田愛w

342 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 01:41:18
>339
あ、いや>320の段階でのことでw

前田愛と混同するし、妹ちゃんも声優業にちょっと首つっこんでるからもうわけがわからん。
前田愛、前田亜季の姉妹役とかやったら笑えるな。




343 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 01:57:22
前田吟の娘だっけ?

344 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 02:02:31
アニソン歌ったのは意外にも女優姉妹の方が先です(バイファム13)

345 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 02:22:31
例の大ベテランの野田卓雄さんは和子初登場あたりのシーンなんだね。>公式ブログ

346 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 03:43:59
キノの旅でキノの声を演じてたのは、女優の方の前田愛じゃなかったっけ
もう混乱しまくりw

347 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 11:38:10
前田愛ってガメラに出てた子だっけ?
あと、刑事ドラマの主人公の女上司の娘役とかやってた子?

348 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 11:53:02
ちゃうちゃう
同姓同名の声優さんなんだよ

あーややこしややこし

349 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 11:54:19
あ、ちゃうことも無いか
一体どっちの話しをしてるのかわからなくなってきた…

350 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 14:39:03
キノの旅は女優の前田愛

これはホント?
今までずっと声優だと思っておりました

351 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 14:43:53
>>350
本当。歌を歌っているのも女優の前田愛。

352 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 15:10:04
デビューは前田愛(女優)の方が早いからな。
子役時代のあっぱれさんまや天てれをよく見てたよ。
声優の方が空気嫁よって感じだよな。

353 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 17:56:23
だからAimにしたんじゃないのかとw

354 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 17:58:09
違うでしょ。あれは歌用の名前。
んでもって作詞用にももひとつ名前があったはず。Aiだっけ?
今じゃそっちの名前でも歌手居るしねw

355 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 18:00:20
時かけ観てきたぜ
おまいらが誉めまくるからどんな大感動作かとwktkで見てたから正直肩透かしだぜ
佳作だけど傑作じゃないな!

でもやっと買っといたコンテ集とノートブックが見られるぜ

356 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 18:05:57
佳作でよくね?

>>350d

357 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 18:26:42
>>355
あるあるww

358 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 18:34:02
久しぶりに来たら前田愛スレになってるw

359 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 18:41:59
前田愛って、りゅんの人?

360 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 18:45:17
愛タン

361 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 19:25:15
3回も4回も映画館通うほどの超傑作でもないと思うが
あれはマモタンを”発見”したと思ってる世代のマーキングなんだろうか

362 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 19:40:59
問題はそんな見え見えの荒らしに誰がひっかかるかということですね

363 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 19:41:10
今どき発見て遅すぎるだろw

364 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 19:53:16
釣りちゃうて
まったく>>363の言うとおりなんだが
だからこそ見に行った回数誇るような厨なことをするのかなと
宮崎も押井も大友も庵野も、みんな上の世代のお下がりな世代が
自分たちのカリスマを”発見”したがってんのかねと

一部マスコミじゃ第2の宮崎なんて煽りだしてるらしいけど
マモタンは希代の演出家でストーリーテラーだから
どこまで行ってもアニメーター根性抜けない駿おじいちゃんと比べるのはどうかと思うけどね
ジブリで比較するなら高畑の方と違うんかと

365 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 19:57:01
>>364
自分の中のドロドロしたものをはき出しちゃったね

366 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 20:02:53
スマン、なんか俺ドロドロしてたのかorz
回線切って吊ってくる

367 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 20:04:39
素直だなw

368 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 20:05:00
もう来るなよ若いの

369 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 20:33:58
いいじゃん
一緒に細田を愛でようぜ

370 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 20:34:42
あぁ次回作の発表まだかいな
原画マンインタビューまだかいな公式

371 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 20:49:57
>>370
> あぁ次回作の発表まだかいな

2年間苦しむことになるぞw

ゲームなんかもそうだけど、
発表から発売まで延々と待たされると萎えるし、
発表は公開半年から3ヶ月前くらいでいいよ。
「ペルソナ3」がそれぐらいでちょうどよかった。

372 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 20:56:16
発表はまだかまだかと待ち続けることになるから一緒ですけどw

373 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 21:34:44
一回目は楽しく見れたけど
二回目見たら反復にイライラした>時かけ

374 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 21:38:03
まだ公開は続くから、公開挨拶に全国行脚しながら鋭気を養っていただきたい。
で、年に1本は映画やってくれ。


375 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 21:44:10
> で、年に1本は映画やってくれ

テレビシリーズの映画化のような
プログラムピクチャーじゃないと難しいな。

376 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 21:46:58
ttp://www.style.fm/as/02_topics/top_060905.shtml
ttp://www.style.fm/as/02_topics/02_topics_img/060905b.jpg

いつもの黒ジャケットじゃなくなると
面白ファッションになっているな。

377 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 22:05:49
なるほど
テイルズファンってのが理解出来なかったが
こういう時はストレス溜まらなくていいな

378 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 22:11:04
>>376
年齢不詳だw
太った松尾貴史みたいだww

379 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 22:12:52
肥えてるから
面白ファッションに見えるんだよ

380 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 22:26:01
この休暇の間に痩せようよマモタン
肥えてて40過ぎると色々大変だというよ

381 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 22:32:06
アニメフェアなき今
プログラムピクチャーと呼べるのは
釣りバカ日誌くらいのものなんだが

382 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 22:35:39
ポケモンとコナンをお忘れですよ

383 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 22:52:08
http://www.kotobuki-studio.com/diary/diary.html
江口寿史が観に行っていた。ちょっと意外。

384 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 22:56:12
軽やかに楽しめるチャーミングな映画




いいねえ、かっこいい
みんなもこれくらい言えっての

385 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 22:56:57
>>383
寿ちゃんまで新宿来てたのかよ会いたかったよ
シンプルな線に軽やかなギャクだから好みだったろうな

386 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 22:58:26
新宿が聖地になってきたな

387 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 23:19:58
今、日本一業界人が来る映画館。

388 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 23:26:01
>>383
嫁と飲むt緊張するって…、水谷麻里だよな

389 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 23:26:42
>>387
いや、フランス映画とか単館でしか上映していない映画だと
普通に業界人だらけになるからw

レイトショーだったりするともう大量にに見つかる。

390 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 23:28:31
>>389
だよな、ミニシアター系だと業界人だらけになるのは普通

391 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 23:32:20
>>388
水谷が18歳の時に結婚したんだよ、羨ましい・・・。

392 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 23:33:56
>>389
例えば?

393 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 01:12:34
浅草名画座で快楽亭ブラックを見たな

394 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 01:17:14
( ゚几゚)

395 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 01:42:05
前田愛から快楽亭ブラックまで
いいスレだな

396 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 01:42:39
文芸坐でアニメ様を見かけたことがある。

397 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 05:15:30
誰かおすぎ見たって人居ないのか?
どんな映画でもいいから

398 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 05:22:06
おすぎなら試写でしか見れないんじゃないか?

399 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 05:45:24
>>397
ああいう人たちは試写会でしか見ないと思う。
招待されて見る側だからな。

400 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 06:04:28
気に入った映画なら自腹で見に行くんじゃない?
キンキーブーツ、朝の番組で笠井さん並のテンションの高さでレビューしてたよ。

401 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 11:11:58
金払って見ない奴は信用出来ないな

402 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 14:57:56
おすぎのまともな映画評論を聞いたことがない

403 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 15:09:55
北野批判をしてたのはまともでしたよ

404 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 15:09:57
金貰って見てるからな

405 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 15:55:59
おすぎが褒めてたから時かけは駄作

406 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 15:57:51
ゲドは?

407 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 17:24:26
傑作

408 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 18:41:03
>405
おすぎではなく笠井だろw

409 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 18:48:10
おすぎは特にコメントはしてないよな
大絶賛してたのは笠井とフジの女子アナ達

410 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 19:16:23
ゲドが傑作だってw
どんなタナトス信者だよ

411 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 19:17:20
欠作るいは穴作との間違いだったりして
大作ならまあ納得

412 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 21:01:12
ゲドも時かけも大して面白くなかった

413 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 21:10:23
次の人釣られて


414 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 21:10:57
ブレイブの圧勝

415 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 21:16:19
│↑
└┘
おぉらぁっしゃあぁぁ!!!
 ∩ノノノハ
 ヽ川VvV)
   \⊂\
    O-、 )
      ∪

416 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 22:31:31
流れが速くなってから見てなくて久々に来たんだが
スレと関係ない書き込みばっかだな。

417 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 22:51:25
一段落ついたし、公式ブログはろくな更新しないし
ネタがないんだよ

418 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 23:04:18
公式更新したよ

419 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 01:31:59
庵野がエヴァ劇場版の4話の内一話くらい
マモタンをスカウトしてまかせたら面白いなw

420 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 01:57:06
カツヨの追い込みは庵野以上だしなw

421 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 09:27:29
「時をかける少女」を観に行った声優

ttp://d.hatena.ne.jp/zeroes/20060906#p3


422 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 09:34:47
西友の感想なんぞうんこどうでもいい

423 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 09:39:14
いつ仕事一緒にやるかわからないし、褒める以外はないしな

424 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 09:46:08
>>423
穿った見方をしすぎだっつーの。

仮につまらないと思って、それが仕事に差し支えるのならノーコメントで通せばいいだけのこと。
あえて褒める必要はない。
つーか、あんな日記で「営業」しないよ。

425 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 10:40:00
>>424
声優ヲタきもすぎる・・・・

426 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 11:04:51
それ以上にキモがられてるのが細田オタ

427 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 11:36:51
俺から見るとどっちも一緒だな
狢同士仲良くしなよw

428 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 11:52:38
>>427
声ヲタの僻み乙www

429 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 11:56:15
だからどっちでもないと言ってるだろう
読解力もないようだなw

430 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 12:32:36
過去に細田作品に出演しているAiMや小清水の感想ならともかく、
まったく関係ない声優の感想をリスト化する意義がよくわからない。
つーか、そのあたりが馬鹿の松田らしいんだが。

431 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 12:40:11
>>429
口だけなら何とでも言えるわなw

432 :蒼き風のブレイズ:2006/09/07(木) 13:24:51
てめぇら!荒してんじゃねえ!

433 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 13:54:55
声優から見れば素人をキャスティングしてる点に引っかかりを覚えそうな気がするけどな。
声優がラジオでジブリに関して愚痴言ってるのも聞いたことあるし。
やっぱり、売れっ子声優よりギャラが安く済みそうな無名の新人たちで、話題集めのためのキャスティングという
感じがしないのと、声優も参加したオーディションで選ばれたというのが効いてるのかな。

まぁ、そういうのがどうでもよくなるくらい引きこまれたというのが一番の理由なんだろうけど。


434 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 13:57:16
声ヲタきめえ

435 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 14:23:22
こんなことで荒れる必要はないよな??
どうしたんだ最近
たいしたことないのに殺伐としちゃったりさ


436 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 14:49:08
人気の釣り堀だからな
誰でも釣れると評判になったんだろw

437 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 14:55:42
>アニメ関係のスタッフさんが悔しがっていたというのも頷ける。

これはどこのスタッフだろうか。
呼ばれたかったとか、ああいうの作りたかったとかそういうのかな。
知り合いなのに呼ばれなかったとかいうのもありそう。

438 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 15:13:39
脳内

439 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 15:49:03
すしおは悔しがっているのかも知れん

440 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 16:53:11
>>437
これどこに書いてあったの?


441 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 17:20:11
声優日記リンクの

* 大原さやか

あちこちから良いという評判はきいていた「時かけ」は、噂に違わずとても面白かった。
さわやかで、切なくて、何度も泣いた。そして、学生時代の匂いや手触りが、懐かしく胸にせまってきた。
アニメ関係のスタッフさんが悔しがっていたというのも頷ける。

これ。

442 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 17:24:43
リスト化なんかに反発する人がいるのかw

だったら漫画家(あずまきよひこ)とかの感想を紹介するのも
「関係ない」ということなのかね。

443 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 18:46:33
関係者以外の感想では工作員扱いできないからだろ
褒めているのは工作員らしいからw



444 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 18:52:15
だれも褒めてくれない作品の信者だろ
あタナトスアニメ好きは褒めてるかw

445 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 20:45:14
>>442
そういや、あずまきよひこっていうかよつばスタジオの里見が
メガネ女子胸キュンキャンペーンとかの元凶じゃなかったか?

446 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 22:50:50
>>436
餌が何だろうと食い付くから
釣り師を目指す輩にはオススメしないな。

447 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 22:50:59
タレント使ってんじゃねーよ!その道のプロである声優使え!
なんだよこの予告の喋り!?ほらみろやっぱだめじゃねーか!

…と思ってて公開前の細田スレにもそんな事書いてたんだが
観に行ったら本編では真琴の喋りが良くて驚いた。仲スマンカッタ。
会話の間とか割と巧いし、なんつーかセリフが軽やかだった。

448 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 23:08:15
正直冒頭の方はヤバスな感じだったけどな

449 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 23:38:49
考えてみたらギャンブルに近いものがあるよな。

ドラマや演劇のように通し稽古や本読みなしで、5日間のアフレコに入る。
アニメのアフレコ未体験者に基本知識を教えて、冒頭から順番にアフレコしていく。

で、結果として5日間で後半にいくにつれて上手くなったから成功なんだけど、
もし上手くならなかったらどうする気だったのだろう。

リスクが大きすぎ。

450 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 23:47:31
イマジカでの研究会のレポきぼん

原画マンインタビューはやく公式

451 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 23:52:02
別に無理やり押し付けられたキャストじゃないんだから、ほんとにどうにも上手くならなかったなら
降板させたんじゃない?
本人達も自分が適当やって許されるような大物アイドルじゃないことぐらいわかってるだろうから、
努力しただろうし。


452 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 00:09:14
>>451
いや、キャストはすでに発表していたし
アフレコは6月だったので、
降板させたら映画公開が遅れる。


453 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 01:37:35
>>421
しょぼい面子だなW

454 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 02:30:18
アニメ声、アニメ口調の声優より普通ぽいしゃべりの方が好きだな。

455 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 03:40:31
なんで冒頭から順番に声を録っていったんだろうな
いや本当にそうしたのかは知らんが仲の演技の右肩アガリを聞いてるとそんな感じがする
最後まで録ったら右肩アガリのままフリダシに戻って録り直しをすれば、もうちょっと序盤がマシになると思うんだが

456 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 04:51:39
>>455
技術的にはそうも言えるが、声優陣のテンションが持続しないだろ…
プロの役者達とはいえ生きた人間だからね
一度OKが出たシーンを録リ直しと言われて平常で居られるワケないし


457 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 06:07:54
つーかそんなやり方で序盤に比べ後半が悪くなってはまずいんだよ
役者の役へのシンクロ率と観客の感情移入を後半に行くに随って
上げていくのが目的なんだから

458 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 06:27:25
>>455
低脳ワロタ

459 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 07:27:07
http://d.hatena.ne.jp/AKIYOSHI/20060908#p1
セミナー
なんかこれ聞きにいきたかったな。 一般人はだめなのか?

NOTEBOOKにも書いてないこといくつか。
当初、6館の公開予定が60館になる
やはりフィルムは14本で、追加進言中
DVD来春以降 特典映像あり
声優は決まりかけたのを1から選び直した
製作費は数億円規模

だって。
数億か。 まだ全然足りんなぁ。 劇場公開で3億いかなさそうな気もするが。
DVDは見たいのに見れない人が大勢いそうだから、結構いきそうだけどな。

460 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 07:36:17
ゆれるは九千万

461 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 08:03:27
細田って詐欺師みたいな顔してるな
宮崎みたいに成りたいなら、もっと愛着もたれるようなスタイルにしたほうがいいと思うんだが

462 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 08:18:57
詐欺師というよりはむしろ肝ヲタ

463 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 11:35:19
>>459
DVDも完全予約生産になりそうw

464 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 11:43:47
>>459
有料で予約申し込みすれば入れたはずだよ
特に会員に限定してなかったから

465 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 13:34:07
ブログにレイアウトのってるね。
「レイアウトこちらで」とは書いてないから作画監督によるレイアウトは修正されてないようだけどメチャうまいね。
美術による原図修正がくわえられてるだろうが、かなりジブリタッチ(笑)
作監修もちらりとあるね。

466 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 15:13:12
>461
宮崎、愛着もたれる顔か?
性格そのまま頑固オヤジだよな。 一般的とは言えなくもないが。

467 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 15:54:45
>>466
トトロっぽい人物一覧

宮崎駿
アラーキー
校長先生

468 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 17:32:15
制作費、数億もかかってたのか・・・
つかこれだけ人気でもプリント焼き増しまだ交渉中なのかよw

469 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 17:54:32
地方は別に入ってないからな

470 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 18:19:17
>>459
映画板のスレによれば損益分岐点は超えていると渡邊Pが明言してたそうな

ドミノ部の設定が生きていたらドミノを使った
グラフィカルなリープシーンがあったんだろうな。



471 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 18:20:36
数億っつっても1億と9億だと大違いだしなぁ。

472 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 18:21:25
地方はガラガラだからな
まあごく一部の大作封切直後以外は
いつ行ってもそんなもんだが

473 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 18:22:00
9億ないないw
マッドのトップ優先の今敏映画でさえ2億以下

474 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 18:26:07
何千万・・・ってことはさすがにないんで・・・数億、
みたいな感じだったから1〜2億くらいかね

475 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 19:01:26
「数種類」とかで使われる「数」は5、6という印象だったんだが、3、4ぐらいという考え方も
あるらしい。
どんくらいんだろな、数億。

映画で10億というと結構報道されるぐらいの規模だから、さすがに9億はないだろう。

476 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 19:02:02
ブレイブストーリーで10億だしな

477 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 19:07:54
渡邊P的には具体的に言いたくないからわざと広めの範囲で言ったんだと思う。
実際は2、3億じゃね?

478 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 19:17:25
あっても2億

479 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 19:34:42
宣伝費とかも入れた総製作費が数億なんじゃないの?


480 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 19:51:24
どこまでを制作費に入れるかで金額がかわってくるというのも大きいかも

481 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 19:51:25
宣伝費こそそんなにかかってないだろ。

482 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 20:39:36
宣伝してるようには見えねえなw
TVCMの投下も少なかったし3000万くらいじゃないか?

483 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 20:41:20
週刊アスキーの表紙という意味不明な宣伝に受けた

484 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 22:06:36
メガネ割引も超受けた

485 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 00:02:37
宣伝打ってもハコが少ないのにどうしようもない。

友人に勧めたけど、やってねえじゃんとか言われたw
そこから映画やアニメの話になって、
友人が最近見て一番感動したと言ったのが、ヴィトンのCMだった。
さらに時かけプッシュしといたけど…。

486 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 00:19:00
今からフィルムを増やす承認を上司がして
そこからフィルムを作って全国に配ってもなぁ。
どうにも遅い。

歴彦じゃなくて春樹の方なら、こういう判断は早いのだけど
(儲かるとなったら資源を一気に投入する)


487 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 01:12:15
製作費数億円もかかってたのか

どおりでネットでの宣伝が必死だったはずだ

488 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 01:45:07
今やネットしか突込める場所ないからじゃねぇの?
つか、テレビCM打つ分突っ込んだら、相当なことできるじゃねぇか。

489 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 01:45:52
> どおりでネットでの宣伝が必死だったはずだ

ブログ、試写会、記者会見以外に
なにか必死で宣伝したか?

ブロガー試写会で30人呼んだくらいでしょ。

490 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 01:50:23
角川は2chも含めネットでのプロモーションが得意だからな
ハルヒのときはやり過ぎて痛い目をみたので今回は微妙に抑えていた感はある


491 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 02:45:58
次の人釣られて


492 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 03:08:28
ネットだけに釣りじゃなくて網だな

493 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 03:19:36
プギャーwww

494 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 03:34:38
>>487
いいかね。日本人40歳の平均年収がだいたい500万だ。
君のお父さんもそれくらいだろう?
ということは、制作費5億円でそのうち人件費を3億円とすると、
2年間、一人500万で人材を拘束すると、雇える人数は60人だ。
人件費2億なら、40人。
で、エンドテロップの人数を数えてみろ。
数億で劇場アニメを作るというのはそういうことだ。
もちろん、この計算はすごく荒っぽい計算だ。
でも、わかるだろう? 
制作費数億円というのは、その程度のしみったれた金額なんだ。

「数億円も」なんていえるような、たいした金額じゃないんだよ。
それで、どうにかこうにか商売になってる。
これが日本のアニメ界の現実。


495 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 03:46:43
訂正 上記の雇える人数は二年間で500万の場合だから、年収にすると250万だ。
切なくなるぜ。

496 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 03:49:15
2年間拘束したっておいおい。
制作状況アップしただろ。 読めなかったのか?

497 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 03:52:44
数日仕事をしただけのスタッフもいるだろうし、断ったとおり
すごく荒っぽい計算だよ。
数億円なんて、劇場アニメならたいした金額じゃないと言いたいだけ。


498 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 03:55:51
そうじゃなくてさ。 作画期間計算しろよ。
長い間関わったのは設定レベルの人だけだろ。

499 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 04:08:28
いいたいことはわかるよ。

作画期間は約10ヶ月ぐらいか?
人件費もその10ヶ月がピークだろうな。
ま、制作費「数億円」というだけの情報から類推してるだけの話だし。
そもそも精度の高い推測の出来る話じゃない。
ただ、「数億」は、驚くような金額じゃないし、
そのレベルで、こんな映画がよく出来たもんだと言いたいだけよ。


500 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 04:16:20
眠いので寝る。おやすみ。

501 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 04:19:23
「雇う」とか「拘束」とか言ってる時点で…
ゲーム作ってんじゃねぇぞ

502 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 06:47:38
荒っぽい計算以前に、スケジュール全然知らないで妄想で計算されてもな。
ガイドブックでは、去年の8月に絵コンテ開始。 全部出きる前に作画に入ったのだろう
スタッフ打ち入りは12月。 10か月などありえねぇ。
しかもギリギリまで作画してるわけがない。
アフレコは5月だが絵がどこまで入ってたかは不明。 でも遅くても6月にはできてなきゃならない。
作画人海戦術は長くても6か月。

503 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 07:02:13
で原画マンインタビューは誰にしてくれるのかい?

504 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 08:42:55
どうでもいい展開が続くなぁ…

505 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 10:05:37
89年公開の「パトレイバー1」が直接制作費1億円で、長編つくるギリギリの額だったと押井監督が話していた。
インフレも考えると、2〜3億円はかかっているのでは?

506 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 10:56:17
当時と違ってセル使ってないから、作業の中でずっと安く済んでる部分もあるでしょ

507 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 12:06:05
ただの外野が数億って聞いただけでその内訳もわからずにああだこうだ言ってもなんもならんでしょ?

508 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 12:37:08
社会現象にもなった90年代を代表するアニメ「新世紀エヴァンゲリ
オン」の新作映画が10年ぶりに製作されることが8日、分かった。
「エヴァンゲリオン 新劇場版 前編」(07年7月公開)「−中編」
(08年1月公開)「−後編+完結編」(08年6月公開)の全4部
作。
 前、中、後編はテレビシリーズ26話を描き直すもので原画を
一部再使用するが、音や背景を撮り直し、ほぼ新作に近い形になる。
当時、ラスト2話は「終わり方が納得できない」と物議を醸した。
劇場版も2作製作されたが、ファンの間で議論になっていた。
そんな声に応えるため「−後編+完結編」は完全な新作で、
ラスト2話を中心にきちんと最後まで描くという。「−前編」は
既に映画監督の樋口真嗣氏(40)が新作絵コンテを完成。
3DCGなど最新技術を駆使して製作される予定だ。
 「エヴァ」は侵略を試みるエイリアンに、巨大ロボット兵器を操って
立ち向かう若者の苦悩と成長を描く作品。その経済効果は1000億円
以上といわれる。関係者は、このタイミングでの新作製作の理由に
ついて「庵野(秀明)監督がエヴァブームのほとぼりが冷めるのを
待っていたため」と説明している。

509 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 13:50:45
興味ない

510 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 14:23:49
細田のメジャーデビューはEVAに潰されるw

511 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 14:28:49
> 関係者は、このタイミングでの新作製作の理由に
> ついて「庵野(秀明)監督がエヴァブームのほとぼりが冷めるのを
> 待っていたため」と説明している。

バロスwww物は言い様だなwwwwwwww

512 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 14:47:36
すしお繋がりで細田守がコンテ切る可能性も、ちょっとだけある。

513 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 14:55:57
ちょっともクソもねーよ

514 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 15:19:13
貞本つながりもある

515 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 15:43:57
ねーよ!!

516 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 15:46:05
細田さんにエヴァはやってほしくないな
どんなにすごいものにしても結局はアンノすげーってことになっちゃうから

517 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 15:46:47
蒼きウルはまだですか?

518 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 16:04:38
JOUJOUKAのテーマ曲でも聴きながら一生待ってろ

519 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 16:22:01
すしお繋がりで細田守がコンテ切る可能性も、ちょっとだけある。

520 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 16:33:55
貞本つながりもある

521 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 17:42:27
あほらしいので、セミナーリポートもう2つ投下

http://belleville.blog27.fc2.com/blog-entry-294.html
http://denkiusagi.sakura.ne.jp/mt/archives/2006/09/post_213.html


522 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 19:11:09
>>511
公式コメントと違うじゃねーか

そして立場無い貞本版、自業自得な

523 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 19:45:24
次に貞元が真琴を描くのは何の機会になるか予想

524 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 20:04:19
今DVD化に向けておまけ映像に参加してるんじゃねーのかな。

525 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 21:22:26
オマケ映像ってメイキングとかインタビューとか舞台挨拶だけじゃねえの?

526 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 21:44:43
頭ぼーん!!
お腹ぼぼーん!!!

中年貞本

527 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 03:00:20
貞本氏は今はエヴァの新作映画で忙しいんじゃね?

528 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 03:12:07
こりゃもう「貞本エヴァ」の完結は劇場版のあとなのか……

529 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 03:15:34
一体どのアニメーターのインタビューだろうか公式
森きぼん

530 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 03:37:49
ケモノヅメの青山さんのパート、思いっきり時かけ引き摺ってるなw

531 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 03:47:57
ケモノヅメ見逃した・・

532 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 03:58:19
>>530
くわしく

533 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 04:19:06
ノートブック等で担当パートが判明していない人のインタビューがいいな
目立つシーンの人を取り上げるんだろうけど

534 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 04:57:37
中鶴 長谷川 西田 山下 森 松竹

535 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 05:19:07
当初キャストに決まりかかっていた有名芸能人ってだれかな
角川お気に入りの上戸彩か蒼井優あたりか

536 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 05:56:22
>>534
それぐらい眼力で見分けろ

537 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 06:00:45
ニュータイプの闇鍋で錦織の時かけ評有

538 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 06:40:36
詳しく

539 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 12:00:32
当初キャストに決まりかかっていた有名芸能人ってだれかな
角川お気に入りの上戸彩か蒼井優あたりか

540 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 12:16:59
>>538
つまり、少女は終わらないと思えるわずかな時間の中にしか存在できないのである。
細田守監督の時をかける少女はそのことに真正面から取り組んだ意欲作である。
少女が変わらない日常から脱して、成長する決意を持つという物語を、
タイムリープという装置を使って明快に描いている。そして、
少女期が終わっていく残酷さと美しさにまで迫っている点で際立った作品と言えるだろう。

541 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 12:30:34
>>539
そこまで制作費ないから

542 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 12:46:16
>>541
時をかける少女セミナーで語られたって。
作品のクオリティー上げるためにオーデションをし直したんだと

543 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 12:48:37
ttp://belleville.blog27.fc2.com/blog-entry-294.html
ソース

544 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 13:00:48
>>540
エッチな人だな。

545 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 13:05:32
ストーリーライターズナイトに客として来てたそうな
ttp://d.hatena.ne.jp/takshiaikou/20060907

546 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 15:11:04
次回作は大河内と組んだりしてな。
ブレイブも脚本は評価されてたし、話題性あるかも。


547 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 16:36:10
>>543
岩手ふざけんな!

548 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 17:10:14
>>543
いきなり気色悪い女の顔にたまげたw

549 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 17:58:01
アニメージュに23インタビュー
劇場の美術監督7本やって駄作だと思ってる作品も数本あるそうだが
経歴みると9本あるんだけどw
職人気質の厳しい視点を持ったプロの中のプロって印象。
ウォーゲームを観て参加するかどうか決めたそうだが作品履歴は大切ですな。

あさりよしとお
この夏話題のアニメ映画時をかける少女。アニメに限らず今年の日本映画
ベスト1ではないだろうか。原作の映像化は、少年ドラマシリーズのタイムトラベラーが
一番と思っていた自分も、ころりとやられた。ヒロインの時間跳躍のスタイルがいい、
そして泣き顔が最高。DVD待つより、今のうちに劇場へ足を運ぶが吉。

550 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 18:05:40
>>540
サンクス
さすが錦織。少女の短い期間などの論調は、自他共に認める変態ならでは

551 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 18:43:35
あさりよしとおがこんだけ褒めるって珍しいね

552 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 18:56:01
相変わらず錦織は「過去」にこだわる男だなw
>少女期が終わっていく残酷さと美しさにまで迫っている点で際立った作品
とか錦織の作品と合わせると面白いなぁ。

553 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 18:57:55
その勢いでなつのロケット映画化してくれ!
っていってくれねーかなー

554 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 19:13:10
>>547
岩手のせいじゃないw


555 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 19:20:58
>>549
あさりよしとおもコメントしてたのかこれはチエックしなきゃだな
二三さんは想像以上に厳しく客観的な人だったね
その人に何度も駄目出しするマモたんは恐い人だと思ったよw

556 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 19:26:27
これだけ業界受けがいいと作家ととしては嬉しいだろうね。
加えてお客さんの反応もいいし。

557 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 19:27:34
お金をかけずに宣伝してくれてるようなもんだもんね
それも影響力がある人達が

558 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 19:30:16
そんなに褒めてたかあさりよしとお、これはホントに珍しいことだ。
自分が細田を知ったのは、同じくアニメージュで
ぶるまほげろーがウォーゲームをプッシュしてたのがキッカケだったんだが、
あの人なんかは逆に何でも褒めるよなw

559 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 19:47:13
雑誌としては、辛口批評の他に甘口も必要なんだろ。
けなしてばっかりだから、お前の雑誌にはフィルム貸さない、なんてのは本当にあるみたいだから。

560 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 19:52:54
映画や特撮(東宝や円谷)ならあることは知っているけど
アニメでもあるのかな。

561 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 19:55:31
言いにくいというのはあるだろうね

562 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 19:56:49
狭い世界だからね

563 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 19:59:06
でも反対にあんまり文句いうと記事を書いてもらえないという
心配も製作者側にはあるのではないか

564 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 23:15:20
なんだかんだいって北陸全県で上映されるようになってよかった

565 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 23:22:18
もし秋や冬に舞台挨拶に呼ばれたら
「夏に見てもらいたかった」という定番のコメントをどうやって変えようかと
今から悩むことになるマモタン。

「アニメージュ」の山本二三インタビュー。
小黒の後方支援だろうか。
しかしマモタンは脚本といい美術といいリテイク回数がすごいね。

「ニュータイプ」。銀杏BOYSを聞きながら海水浴にいくマモタン。

566 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 00:14:50
銀杏BOYSとは童貞臭いZE

567 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 00:45:57
追加された地域の中でも注目は、細田監督の出身地の富山県ですね。
10月28日からの上映で、富山市の富山シアター大都会が遂に決定です。
よかったよかった。
(大都会って名前がなんか期待させるものがあります...)
富山で舞台挨拶などがあるのかは、まだ情報が来てませんね。
もし何か決定があればすぐ報告しますよ。
http://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/2006/09/post_99.php

マモたんオメ!舞台挨拶あるといいね

568 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 01:12:35
>>565
>海水浴にいくマモタン。
あのお腹を大衆に晒したのかマモタン・・・

569 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 18:34:44
山本寛が枯山水の掲示板でコメントしてる

>細田守『時をかける少女』 投稿者:ヤマカン 投稿日: 9月10日(日)14時20分23秒
>
>ようやく、
>
>やっと、
>
>アニメーションの21世紀がはじまる。
>
>
>私は間に合った。
>

570 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 18:51:23
山本寛斎なら知ってる。

571 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 18:57:05
>>569
こういうスカした言い方は、この映画には何か違和感があるな

572 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 19:04:49
ハスミチルドレンですから。
しっかし、ここまでハスミの文面をそのままコピペしてる奴も珍しい。
ハスミは何度も、自身の解釈で映画を見よ、って説いてるんだが。

573 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 19:24:25
あっちのハルヒの人か

574 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 19:27:20
掲示板みてきた語るの好きな人みたいね^^;

575 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 19:29:40
「才能の限界を見せた細田守」

この言葉を忘れたのか、ヤマカン

576 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 19:31:31
アニメーションを終わらせた宮崎
アニメーションを始める細田

キッズリターンみたい

577 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 19:35:30
また時かけ肯定者バッシングか変わらんねw

578 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:07:37
>>569
なんだこりゃ。かっこつけすぎだろw

579 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:12:59
今のヤマカンは昔の細田よりは凄いよ。

580 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:15:50
ヤマカン「アニメーション 終わっちゃったのかなぁ」
細田「ばか、まだ始まっちゃいねぇよ」

581 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:22:56
今のヤマカンは正直、ウテナ時代のカツヨにも遠く及ばない

582 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:23:44
蓮實っぽいけど、その文章は浅田彰のマネだと思うよ。

映画の21世紀は『EUREKA』をもって始まる
http://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/asada/techo14.html


583 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:26:46
ああ、でも蓮實が「映画の第二世紀は青山真治をもって始まる」と言っていたから
結局二人の真似か。

>映画の第二世紀は青山真治をもって始まる。劇場映画デビュー作『Helpless』(1996年)の
>予告篇で蓮實重彦のそんな言葉が大きく映し出されたときは、この戦略家ならではの大げさ
>な誇張に辟易したものだ。不明を恥じねばならない。現に映画の21世紀は青山真治の
>『EUREKA』をもって始まったのである。

584 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:29:39
別に誰々によって始まるなんて使い古された言い回しだがな。
ほんと細田肯定者はどんな奴でも叩くなぁw

585 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:31:29
ヤマカンは京大で浅田彰の講義を受けてたはず。

586 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:33:06
ヤマカンのこととかどうでもいいんだけど

587 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:42:40
こうしてヤマカンの賛美も無かったことにw

588 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:42:51
>>585
浅田は京大だけど、学部にも院にも所属していないから講義を受け持っていないよ。

589 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:43:53
> ほんと細田肯定者はどんな奴でも叩くなぁw

なんで細田肯定者が時かけを褒めているヤマカンを叩いていると思うのか?

590 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:51:05
>>588
講義とかしてたこともありますよ

591 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:56:38
ものすごい限られた人しか見られない番組の話で恐縮だけど
豊島区のCATVのオリジナル番組「池袋シネマ通り(毎日13時半、19時半、23時半)」
の中のbukuTVというコーナーで
テアトル池袋最終日最終上映の模様が放送されてて
細田氏&客席の乾杯シーンや細田氏のテアトル池袋に対する感想が放送されてる。
マンション等でケーブル線が来てればCATVに加入してなくても見られるチャンネルなんで
豊島区に住んでる人は手動チャンネル設定で受信チャンネルを5に合わせてみると良いかも。
9/19 23:30までほうそうしてる

592 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:58:07
>>589
このスレでは時かけを褒める著名人を必ず叩いているってこと

まぁ住人の仕業ではないかもしれんが

593 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 20:58:29
>>590
へぇ〜。知らなかった。
ヤマカンとほぼ同時期に京都の大学に通っていたのにorz

594 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 21:10:59
山本寛って名前自体知らなかった
それなりにいい仕事するの?

595 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 21:18:47
「天使になるもん」のカツヨ回の演出助手だよ>ヤマカン
天なるのカツヨ回は演出はいいんだけど、作画が味気なくてなぁ。

596 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 21:48:25
アニスタのアニメ豚が偉そうでウザイ。
細田もあんな豚とは手を切るべきだ。

597 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 21:58:13
>>596
作画ヲタ消えろ

598 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 22:08:01
なんかスレ伸びてると思ったら・・・・・・誰も細田を叩いたりしてないみたいなのに、何でギスギスしてんの?

599 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 22:25:56
細田を褒めてる奴を叩いているから
毎度のこと

600 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 23:13:09
871 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2006/09/12(火) 22:23:02
ttp://8208.teacup.com/kanku/bbs
細田守『時をかける少女』 投稿者:ヤマカン 投稿日: 9月10日(日)14時20分23秒
ようやく、
やっと、

アニメーションの21世紀がはじまる。


私は間に合った。

872 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/12(火) 22:53:45
80年代の木っ端スタッフどまりの技術で化石したスタジオの奴が言ってもねぇ

873 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/12(火) 23:11:56
私見だが『時かけ』に未来のアニメの予感は無かった。
よく出来たプログラムピクチャーって感じ。
なんであんなに絶賛されてるんだかわからん。

601 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 23:16:19
青山はエリエリで終わった

602 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 00:37:07
「宮崎駿以降、「アニメーション」なるものが作られる事はない。」
ってのは蓮實のコピーだな。

603 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 00:47:57
>>602
ありきたりな文章の始まりではあるよな

604 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 00:48:06
それに近い言い回しは昔っからありますけどね
というかニューアカくずれなんか相手にすんなよ

605 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 01:17:20
所詮ハルヒ

606 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 01:29:27
東ヒロキ、あさり、たけくまの時かけ絶賛は素直に嬉しかった俺

607 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 01:33:32
>>599
つうか、アンチニューアカなのが理由と思われる。

608 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 01:40:13
江口寿史のが一番かっこよかった
さすがです、この人

609 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 01:42:47
さすが先ちゃん

610 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 01:49:00
楽しさが絵に表れたあずまのも嬉しかった。

611 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 03:22:17
>>600
コピペの873,
よく出来たプログラムピクチャーだから絶賛されてるんじゃないのか…

612 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 03:43:19
とりあえず最後に否定を残して
優越感に浸りたかった

613 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 05:14:23
>>595
天使の姿が見えなくなる回だよね
見えてるのに触れないってあたりの演出が
カツヨのベスト3って言ってもいいくらいに好きな話だった

614 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 05:53:10
このスレの時かけ肯定者叩きうざ
そんなに評価受けるのが困るのかねぇw

615 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 08:18:45
そうだよ!悪いか!

616 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 08:22:31
>>615は近藤


617 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 10:19:39
誰が肯定したとかそんなのどーでもいいんだけど
ヤマカンは好きじゃないからちょっとレスしただけの俺も居る

618 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 14:48:26
>>611
そうそう。見せたいものをちゃんと見せきった作品。

619 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 16:47:48
細田はたいしたことないな。時代は新海。
アニメ屋あがりじゃないから認めたがらない奴もいるけど。

620 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 16:58:41
そうなんだ。今度見てみるね。

621 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 18:08:53
新海w

622 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 19:25:39
またいつもの新海ヲタかよw

623 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 19:27:10
天なるでもカツヨかなりいい仕事してるんだが
ウテナと比べると作品自体の知名度が弱いだけにあんまり評価されてない感が。
いい仕事っていうかカツヨ臭がムンムン

624 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 19:37:18
天なるって初めて聞いた。
ググったがわからなかった。

625 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 19:39:03
>>624
ごめん、「天使になるもんっ!」のことな>天なる

626 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 19:40:55
新番で細田かカツヨが関わりそうなのある?

627 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 19:58:54
そういえばホスト部は結局やらなかったなぁ。

628 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 20:27:27
古橋のシュヴァリエはどうだろう?
IG制作と銘打ってはいるがかなり古橋のツテで各話スタッフ集めてる感じだし

629 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 20:34:13
ホスト部みたいに原作が糞で、演出次第みたいなのはもってこいだったのにな。。。
オナニー演出大歓迎で。

630 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 20:46:51
>>629
>オナニー演出大歓迎
こっち方面にかなり比重傾けてもお話が破綻しないで済んだ、って点はウテナより上かもな
ウテナは最終的にはお話してくれちゃった印象だが
ホストは中身が無いがゆえに奇抜な演出にも持ちこたえられたし
脚本の弱いボンズでもうまいことやれたんだろうなーと思う
濃い人がコンテ切ってもどの回もおかしいから逆に飛びぬけて印象に残ったってのがないw
カツヨが好き勝手やっても浮かなかったと思うよ
そういう面でもやっぱ参加して欲しかったなぁ・・・

631 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 21:18:06
最終話の脚本の決定稿が6月頭には上がってたそうだから最初から参加は
無理だったろうな、ホスト部

632 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 21:41:42
そういえばこの間出てきた古いアニメージュで古橋監督がインタヴューで
「(るろうに剣心の)奥義伝授の回はこちらが教えてもらったくらいだった」みたいなこと言ってた。
この頃からずば抜けてたんだなぁ

633 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 21:43:07
>脚本の弱いボンズ

ホスト部は全話・榎戸さんが書いてる訳だが

634 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 23:48:12
いままでのボンズ作品がって事でしょ

635 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 00:00:02
脚本を制作スタジオ単位で語ること自体が不毛

636 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 00:43:54
たしかに不毛でナンセンスだ、と思うものの。
ラーゼフォンであれだけ名うての脚本家を集めて、駄目シナリオを量産させたんだから、
スタジオそのものに起因する何かがあるかもよ。
実際、ホスト部も榎戸の他の仕事に比べて、落ちる気がするしね。

637 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 00:56:12
大河内一楼もそうだな。
ライターなのにスタジオに入ってかなりの話数(時には全話)を手がけるものの
いい仕事とそうでないときがある。

って、脚本がコンテの段階でどう変わっているかわからないので
実際は脚本家の責任かどうかわからないけど。

638 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 01:23:24
>>636
>ホスト部も榎戸の他の仕事に比べて、落ちる気がするしね。

原作付きだからな。
榎戸自身も今回は脚本じゃなくて脚色だって言ってるぐらいだから。
それでも13話はかなり攻めてたと思うけどね。

639 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 01:48:00
正直榎戸脚本については
ホスト部>>>>越えられない壁>>>>>トップ2だろ



640 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 01:53:07
>>636
ラーゼフォンは脚本未経験の出渕が兼ねてるからああいう出来になっただけで
至極真っ当な結果。
アニメ未経験の監督とか、演出未経験の監督とかはスタジオに関係なく失敗する。

641 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 01:54:22
>ラーゼフォンは脚本未経験の出渕が兼ねてるから

ラーゼフォンは脚本未経験の出渕がシリーズ構成を兼ねてる

642 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 01:56:25
マモタン、榎戸と組んでオリジナルやってくれんかなぁ

643 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 02:06:55
カツヨの名前でまだ仕事してるの?

644 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 02:28:13
チャンプルーOPとかもやってたし、
次回作決定までに一回くらい来るかもね

645 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 02:34:22
脚本未経験でもとりみきのパトレイバーは面白かったけどね

646 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 02:52:40
劇パト3の脚本はお世辞にもいいとは言えなかった。
あれこそ高山監督の演出のみの作品。

647 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 03:30:08
>アニメ未経験の監督とか、演出未経験の監督とかはスタジオに関係なく失敗する。

ご、ゴロたん?

648 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 03:45:47
血+の監督も

649 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 03:47:01
>>646
とり・みきの脚本の抜粋を読んだけど、絵コンテとあまりにも別物だから
高山の仕事がよくわからない。

で、高山は演出の実作業(マッドハウスパート)に関わっていないから
どこまで演出が優れているのかもよくわからない。

650 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 03:54:03
バブルガムクライシスの高山回を見れば大体わかるはず>どこまで

651 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 04:01:32
高山は総監督のクレジットで監督として遠藤という人がいなかった?

652 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 04:14:39
>>651
制作中断までが高山。
マッドハウスでの制作再開後が遠藤。

653 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 11:46:39
マッドならカツヨたんには電脳コイルやってほしいな。各話コンテ、オープニングで。

654 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 12:49:14
磯監督の非常に親しい友人の小田川幹雄とマモタンは友達だからな。
カツヨがコイルに行く可能性もある。

655 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 13:02:19
ないないない絶対ないから

656 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 14:21:00
わたしはあると思うな〜

657 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 14:40:52
細田ごときがコイルなんて絶対無理だからw

658 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 15:24:26
              \   ∩─ー、
                \/ ● 、_ `ヽ
                / \( ●  ● |つ
                |   X_入__ノ   ミ 俺は釣られないクマ ・・・
                 、 (_/   ノ
                 \___ノ゙
                 / 丶' ⌒ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::

659 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 17:26:27
カツヨ作のオープニングがマタみたいクマー

660 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 18:10:46
>>657
いい加減アンチスレでも立てて、そこで十分暴れたら?

661 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 19:10:47
スタッフ一覧なんてもんでお茶を濁してないで原画マンインタビューまだ?
というかすぐにできると思うって話からもう一週間たったんですけど・・
ブログ主の体内時間は止まっているのか・・

662 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 19:32:07
近々再開しますで一ヵ月かかったんで
すぐに・・ってのも一ヶ月近くかかるやもしれん。
ブログを引っ張る手なのかもしれないが狡い

663 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 19:32:51
コイルの公式のスタッフ募集に応募してたりしてw

664 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 19:49:56
もうそういう立ち位置じゃないんだよねマモは
次回作も映画になるだろうって話しだし

665 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 19:53:21
森インタビューまだ?

666 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 21:04:46
磯についてはまだ借りがあるから一概には言えないだろ。

667 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 21:21:52
>>664
個人的にはすごく残念だなそれ
正直、映画一本作るよりローテでコンテ参加してる細田のが好きだった

668 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 21:53:57
つっても企画中にバイトするくらいならありえるだろうけどね。

669 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 22:00:22
>>662
引っ張るのもしょうがないだろな

なにせロングランになるとは予想してなかっただろうし、
作監や原画インタビューは事前にとった数しかもってないんだから。


670 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 23:40:49
俺は、数年に一作ペースで20年後にも残ってる映画を作っていって欲しいけどね。

671 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 00:09:15
時間かければいいもの出来るとはとはかぎらないからな

672 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 01:03:37
マモたんはそれで食べていけるのだろうか
ハァハァ

673 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 02:58:49
独身なら喰っていけるな。
家族がいたら、共働きでないとアウト。
映画って2年かかるし、監督はスタッフと違って付きっきりになって
他作品に参加できないので、時間をかければかけるほど1月当たりの収入は減っていく。
で、低予算映画だからマモタンのギャラも低い。


674 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 05:42:31
マモタンの結婚相手は関P以外にいないよね?

675 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 07:31:41
なるほど。

676 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 09:11:35
ゲド戦記っていまだ興行ランキング2位なのな
それにくらべて…

677 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 09:48:06
そう言えば、海外では上映するんだろうか。
原作はフランスではロングセラーらしいし。
韓国、台湾あたりでも商売になりそうだけど。



678 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 10:21:10
海賊版が氾濫している国で人気が出ても商売にはならん

679 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 13:59:26
>>672
あの福与かなお腹を見てもそう言えるのか、君は!(富野風に)

680 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 18:06:57
>>676
ゲド戦記持ち上げてる馬鹿w

681 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 18:43:38
ジブリはいよいよ正念場。
ブログを見てても、褒めてる人間ほとんどいない。
次で回復しないと、ごっそり客がいなくなるだろうな。

682 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 18:47:22
宮さんしだいのスタジオだからな

683 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 18:48:46
今夜はこんこんが大好きなホーム・ペローンが入るよ

684 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 18:57:22
凄い誤爆だな

685 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 19:02:36
>>681
宮崎駿が新作作れば一気に挽回
生きてるうちはそれができる

686 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 19:18:12
ここまで下が育たないとは誰も想像できなかっただろうな

687 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 19:35:54
しかし老害進むパヤオもいつまで持つか
もしゲドがパヤオ監督だったとしても、名前に誤魔化されて誉めるやつは
ほとんど居ないだろう
そもそも、もののけ以降のジブリバブル自体が、広告代理店を中心とした
人為的なモノだけに、王国崩壊も決して夢の中の話では無いと思うのだが

688 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 19:57:53
タイタニック以来映画館行ってないような層をも呼び込むお祭りだから出来不出来は関係なく続く

689 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 20:03:23
>>686

95年の段階で宮崎駿が新人育成について「種を育てることはできても
種を作ることはできない」という意味の発言をしています
この時点で新人育成をあきらめてたのではないかと思います

690 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 20:04:48
なんで人材育成まで宮崎がやらにゃならんのかと

691 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 20:10:42
口出ししちゃいけないわけでもない

692 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 20:12:47
なにこの例の荒らしを待ちわびるかのような流れw

693 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 20:16:27
嵐を呼ぶ男ですから

694 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 20:33:13
いよぉぉぉお〜〜〜〜〜っし

おセックス!おセックス!

695 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 20:33:25
人材育成するのは会社である以上必然
ニートにはそのあたりのこと分からんのかな

696 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 20:36:20
細田守スレって書いてあるのが読めないのか?

697 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 20:52:04
スレとまでは書いてないな

698 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 21:03:23
>>696
スレってどこに書いてあるの?

699 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 21:06:51
考えて見れば随分またあっさりしたスレタイだw
褒めたいのかけなしたいのか萌えてマモたん(;´Д`)ハァハァなのかわからん。

700 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 21:39:42
その才能に魅せられ賛辞と尊敬のまなざしを送りつつも
マモタンだの関守だの童貞だの頬袋にはドングリが詰まってるだの書く
素直になれないツンデレスレですよw

701 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 22:39:22
ウォーゲームが海外でも評価されたとかだったら分かるが
細田版時かけって果たして評価されるか?
結構日本人特有の感性が盛り込まれてると思うんだが。
海外での云々とか恒例逆輸入はパプリカに任しときゃいいよ。

702 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 23:18:05
いや、むしろ評価されるのは日本独特の感性

日本らしくないものは海外ではまともに評価されない

703 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 23:47:03
放課後は毎日のように男の親友2人と野球ごっこに興じている女子高生
って時点で日本どうこう以前の独特の感性だよな

704 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 23:51:05
>>702
そうなんだ
海外で騒がれたものっていうと攻殻GISやAKIRAが真っ先に思い浮かぶから
やっぱ派手な作画とアクションシーンなハリウッド嗜好がウケるのかと思った

705 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 00:04:59
>>703
むしろアメリカはそういう男女間のフランクな関係ってある気がするよ
日本よりよほど

706 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 00:14:18
>>703
でもさあ、この間マジで男二人に女一人で野球やってる奴ら見た
学校じゃなくて海岸だけど
リアルでもいるんだなー、と驚いたぞ


海外が求める 日本独特 って「千と千尋」みたいな
日本古来のセンスやモチーフで、いまどきの日本らしさって
どうなの?とオモウ。よって>>701にドーイ

実際その辺どうなのかね


707 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 00:28:01
>704
攻殻や、AKIRAが受けたのは、やっぱりあのアジアっぽい
雰囲気が、独特だったからだと思う

あちらさんには、中国も韓国も日本も文化的には同じようなもんだしw
そういうゴチャマゼの文化圏を持ってるのも、日本ならではという気もする

>706
今時の日本らしさってのも同様で、ウケルと思うな
ウォゲが受けたとしても、あの日本の田舎の風景とか、マンションの作りに
興味を持たれる気がする
CGによるデジモン世界に対しては然程の気にされないと予想

708 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 00:35:11
>>707
>攻殻や、AKIRAが受けたのは、やっぱりあのアジアっぽい
>雰囲気が、独特だったからだと思う
あーなるほどね。納得
ラッセーラッセー

709 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 01:03:36
CGによるデジモン世界は美術や建築の世界では
スパーフラットという手法だからちゃんと評価されるよ

710 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 01:04:06
694 :名無シネマ@上映中 :2006/09/16(土) 00:03:42 ID:Zum5A6PB
ttp://comicryu.com/top.html

この新雑誌「鶴田謙二」と「安永航一郎」目当てで買ったら、山田正紀氏がコ
ラムで「時かけ」について書いてたのでアプ。

ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date22100.jpg

711 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 03:25:23
コラム読んだ。

季刊Sで細田が大林「時かけ」の批判をしているが?

712 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 03:38:11
あれは「批判」じゃないような…

713 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 07:12:29
>>702
アメリカのアニオタに一番支持されてるのはドラゴンボールでも無ければセーラームーンでも無いし攻殻なんかでも無い。
実は、天空のエスカフローネというアニメが断トツ人気だという現実を知っておいでか?
ちなみに日本感はほぼゼロの作品。どっちかっていうと中世っぽい世界観なのにだ。

714 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 07:15:08
欧米か!

715 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 07:50:28
エスカフローネは日本より欧米の方で知られてるってだけ。
別に日本製アニメの中で断トツの人気なんかじゃないし、ましてドラゴンボールやセーラムーンより人気が
あるなんてないない。


716 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 08:49:54
アメリカでどんな日本製アニメ作品が人気かはここ↓とか参考になると思うよ。

ttp://animeanime.jp/news/archives/2005/09/102921_1.html
ttp://animeanime.jp/news/archives/2005/09/50_1.html
ttp://anime.blogzine.jp/animeanime/2005/08/naruto2_19d8.html

それと、エスカフローネは日本の女子高生が異世界に飛ばされて冒険する話で、学校の風景や浴衣とかの日本の
風俗も出てくるし、チベットっぽい国も出てくるし、ヒロインと恋に落ちる少年の国は、騎士階級の者が「サムライ」と
呼ばれ、戦国武将の着てたような甲冑をまとって戦う国だ。
>>713は中世っぽい世界観って言ってるけど、いろんな国の要素がごった煮になったかなり無国籍な世界だよ。

717 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 08:55:50
どうでもいいし日本で1番人気のハリウッド映画何って聞かれて答えられる?

718 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 10:05:40
そんな話じゃねぇだろがよ。

719 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 10:16:54
俺のがアメリカの日本アニメ人気事情に詳しい選手権

720 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 10:22:11
アホばっか

721 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 12:29:58
エスカフローネって日本ではパッとしなかったのに海外の資本で映画まで作っちゃったんだっけ。
一番がどうとかはともかく海外で受けるって選択肢がいろいろ増えそうだし大事だよね(まとめ)。

722 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 12:50:56
ビバップみたいに海外ぽいセンスに媚びてもいいし
ジブリや大友みたいに日本的なセンス、デザインに走ってもいいし。

出来が良けりゃなんでも受けるってだけの話だわな。

723 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 16:33:10
海外で受けているってのが心の支えになるのはいいけど、どうせあいつら金払わずに
ファンサブとかで見ている泥棒だろ。どうでもいいよ。

724 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 16:51:09
憶測と極論と思い込みだけのスレ

こんな信者ばっかでは細田も可哀想

725 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 17:40:01
かつて望月智充がこんな持ち上げられ方した。


726 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 18:19:58
望月が持ち上げられたのはクリーミーマミの46話・50話だろ。
あの持ち上げられかたはドレミの時に細田には似てるけど、
望月はその後それ以上話題にはならなかった。

727 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 18:22:29
持ち上げたり話題にするほどではないけど、結構好きだ>望月

728 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 18:23:19
まー2chで憶測と極論と思い込みだけのレスを全部
なくしたら9割9分9厘は書き込み消えるだろうな

729 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 18:33:44
望月 魔女っこアニメ演出→ジブリで監督
細田 魔女っこアニメ演出→ジブリで監督→時かけ

730 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 18:37:56
>>729
ジブリで監督、はしてないだろ
せめて→クビ、くらいは加えとけw

731 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 18:56:49
望月 魔女っこアニメ演出→ジブリで監督→ダグオンで腐女子に大人気→陰からマモルのOP
細田 魔女っこアニメ演出→ジブリでクビ→時かけ拡大上演中

732 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 18:58:23
メディアにかかわらず中世物って好きなジャンルなんだけど、
外人さんもかなーり中世物って好きだよね。
日本でいうところのチャンバラ時代劇みたいな感覚なんだろうか。

733 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 19:06:01
近作はふたつのスピカか?>望月
作画はひどかったがいいアニメだったな

734 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 19:16:51
>>733
スピカの後に、絶対少年、しにがみのバラッドなんかもやっていますね。



735 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 19:23:05
望月と言ったら
NHKみんなのうたの「カゼノトオリミチ」だろ
作画が凄い

736 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 19:33:40
「グレートメカニック」22号
オヤヂ酒場 『ゲド戦記』『ブレイブストーリー』/『時をかける少女』
藤津亮太と廣田恵介の対談で時かけ2ページ半とりあげてる。

ttp://mega80s.txt-nifty.com/meganikki/2006/09/post_8fd3.html

737 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 20:21:06
劇場版アキハバラ電脳組は確かに良作だった。
同時上映の劇場版ウテナがあまりに凄さまじかったから印象が薄いけど。

738 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 20:21:13
>>735
たしかに作画はすごかったし、雰囲気よかったけど、
どうしても「某所の作品」に見られちゃうよなあれじゃ。
彼の名前が印象づかない。

739 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 20:23:39
>>737
ほんとにな
俺観に行ったのにウテナしか覚えてねぇもの

アキハバラはむしろTV版の鶴巻回の方が印象に残ってる

740 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 20:30:40
藤津ってブレイブの脚本絶賛してた香具師だろw

741 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 20:48:53
>>736
中身も頑張ってうpしてくれ

742 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 21:11:29
実は、俺はメチャクチャ期待してたウテナより、
アキハバラの方が素直に面白いと思ってしまった口なんだよな

劇場版ウテナ、ちょっとダイジェストすぎない?

743 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 21:37:11
>>740
だから当てにならんってか
感想が出るたびにそのレッテル張りやってるなお前は

744 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 21:43:18
>>742
劇場版は?だけど、テレビ版はいいですよ

745 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 21:57:22
ウテナ劇場版の1/4はカツヨ作品だよ
(夜の薔薇園のダンスとヌードデッサンのあたり)。

746 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 22:18:29
へえそうなんですか
あんま関心しなかったけど

747 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 23:06:26
意外と榎戸脚本と相性が良くないかも
空中庭園から流れ落ちるバラだけは凄かったけどあれは脚本関係ないしね

748 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 23:26:44
>>744
うん、もちろんテレビ版が好きで期待して行ったんだわ

んで、なんか違う、と思った

要するに俺はカツヨ演出は好きでも、幾原演出は微妙なんだな、
と再確認したというか

>>745
全編、カツヨだったら、それ程不満もなかったと思う

749 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 23:33:17
>>748
あの頃は全部幾原の手柄だと思ってたさ

750 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 23:46:29
パプリカ駄目だったみたいね

751 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 00:02:27
劇ウテナは各パートの演出家の割り振りが好きだなぁ。
あんだけ映像表現に特化したアニメもないしね。

752 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 00:34:04
パプリカ駄目だったかアニメはまだまだ厳しいのかな

753 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 00:37:52
>パート分けは西園寺との決闘まで風山・川嶋、地下車庫までが金子・たけうち、
>エレベーターまでが橋本・林、エレベーターからウォッシャーまでが高橋・相澤、
>ウテナカー変身が長濱・相澤、高速が長谷川で、ラストが幾原・長谷川、Aパート
>は長谷川がレイアウト作監をやっている。

754 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 00:50:28
藤津ってマモがノイローゼになって
ハウル降板したとか書いてなかったか?

755 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 00:50:40
>>749
あれだけ割り振っている割には十分すぎるほど統一感が出ているし、
それは幾原の功績だと言って問題ないことじゃないかな。

756 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 01:09:07
ウテナの劇場版は演出うんぬんより、幾原の「啓蒙してやろう」ってトーンが最後に出てしまって、
皆引いてしまった、ってのがトーンダウンしちゃった理由じゃないのかな。

757 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 01:18:57
【話題】アニメ「時をかける少女」ヒットを後押ししたブログ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1158379113/

758 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 02:26:39
劇ウテナのカツヨパートだと「ごうがーい!」の影絵少女増殖がゾクゾクきたな
あそこは枝織の芝居がかった台詞といい、カツヨ式テンポがすごく生きてると思う

759 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 06:47:43
>>757
観客数は減らなかっただけで尻上がりに増えちゃいないだろう。
新聞で「ブログ」って書くのが流行ってんだろうな。ハンカチ王子じゃねえっつの。

760 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 08:12:27
増えただろ。


761 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 08:54:47
増えたよ

762 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 09:47:38
増えたよな

763 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 10:51:07
テアトル新宿は週ごとに動員数を上げていった
詳しくはこちら↓
http://eigaconsultant.cocolog-nifty.com/blog/

764 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 11:35:38
やっぱ増えてんじゃん

765 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 12:26:02
>>759の逆人気にワロス

766 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 12:30:47
>>765
まだまださらすよー
骨の髄までしゃぶるよー

767 :759:2006/09/17(日) 23:19:18
わーい釣れたよー

。・゚・(ノД`)・゚・。

768 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 03:21:54
宮崎吾朗『ゲド戦記』 投稿者:ヤマカン 投稿日: 9月17日(日)18時48分36秒
絶句した。
これはかつてのヴェンダースもかくやと思わせる、寡黙で美しいロード・ムービーである。
宮崎駿が描けなかった「宮崎アニメ」である。
何故ゴローにここまでできるのか!宮崎の血の恐ろしさに身震いするばかりだ。そして2006年にアニメーションはどう生まれ変わろうというのだ!
しかし『MUNTO』同様、アニメーションが人間供に理解されるにはまだまだ時間がかかりそうだ。
哀れみを。

769 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 03:29:12
どう見ても褒め殺しってやつだなw

770 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 04:01:59
ゲドについて誰が何を言おうが、別にどうでもいいじゃないの。

771 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 04:13:21
ヤマカンのことだから、ガチだと思うよ。

772 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 10:03:50
>>768
理解させる努力をしなくちゃな・・

773 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 17:39:19
だからヤマカンは放っておけってw

774 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 18:07:53
地方にいると歪んで行くんだよ

775 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 19:06:28
エトレンジャー 細田コンテ回
第27話「砂漠の白い悪魔」(Aパート)
http://www.youtube.com/watch?v=xHG1rxdnLIY
http://www.youtube.com/watch?v=wwW23efr_9o
第33話「哀しきニャンマーの過去」
http://www.youtube.com/watch?v=uI8tIrR3JQE&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=ddf3BGUff_g&NR
http://www.youtube.com/watch?v=lfFK5oxysAs&mode=related&search=
(↑三番目は見れない?)
エトレンジャー 第37話「めざめよ珠献!」
http://www.youtube.com/watch?v=ZQfVAQ3jgBg&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=7j16az-hjb4&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=0gU_D-zRh2I&mode=related&search=

776 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 19:10:25
評論家ぶってる連中は細田がメジャーになっちゃったから
新しい鴨を探してるのさ

777 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 19:12:27
33話は演出処理がナベシンなんだっけ。
今となってはありえない組み合わせだなw

778 :775:2006/09/18(月) 19:13:21
ニャンマーの回の見れないパートが気になるなw

つーかニャンマーかわいそ

779 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 19:18:36
エイハブの声が大塚明夫ってw
出崎リスペクト?

780 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 21:05:24
白鯨は97年でエトレンより後、
白鯨伝説の番宣でエイハブが大塚明夫氏と知った時は驚いた。


疑問なんだが東映作品でないのにどうして細田名義だったのだろう?

781 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 04:22:19
角銅が監督で秋に新番やるみたいだね
細田が参・・・・・・・するわけねーか
俺はジブリ事件の真実よりもこの二人の不仲説の真偽のほうが未だに気になって仕方ない

782 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 05:49:48
>>780
ひよっこ中のひよっこだったから・・とか

783 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 08:23:41
>>781
普通に不仲だろ。デジモン時代から。
映画班とTV班の疎通は全くなかったらしいし。
各堂、監督の器じゃないと思うがまだ登板するんか。かといって演出も下手だし。

784 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 10:49:35
『岡田斗司夫のゲド戦記裏話』
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0624.jpg
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0626.jpg
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0627.jpg

これにチョットだけ細田さんのジブリ中の事がかいてあるけど、
原因は宮崎さん本人だったのか。
読んでると張り倒したくなるけど、鈴木視点だからホントの事はわからんなぁ。

785 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 11:00:55
また眉唾話か

786 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 11:26:38
関係者でもなんでもない俺だが、この岡田の発言に出鱈目な部分がいっぱいあることは分かる。
伝聞と事実が岡田の頭の中じゃごっちゃになってるんだよね。
ル=グィンのノーベル賞なんて有名なガセネタを発言しちゃうのがなんとまあ。

787 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 18:11:47
岡田の話が出鱈目なのは芸風、本人も言ってる
頭から全部信じる方がどうかしてる

788 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 18:12:34
エトレン コメディとシリアス、視聴の感情移入の度合い等の違いを
さし引いても27話と33話の出来がまるで違うな・・
何があった?

789 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 20:19:23
>>788
30話あたりから「まとめ」の部分に入りストーリーも1話完結から
連続物になってきた、どんどんシリアス度が増しその頂点が37話。
当時の大きなお友達はからは「やりすぎ」との感想が多かった。

DVD出ないかなぁ・・・俺はもう11年間待っているんだ
「時かけ」は待ったって一年くらいだしこれに比べれば気が楽だ。


790 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 20:26:13
33話の見れない続きのストーリー教えて

あの夢に出てきた王女は悪者がみせた偽者ってのはわかるけど

791 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 21:17:21
>>788
33話は絵コンテがマモタン、演出がナベシンらしいからね

792 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 00:36:41
このスレでこんな質問もなんですが、

絵コンテと演出の違いを教えてください。

793 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 00:40:46
日本語で

794 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 00:56:39
日本語分からない人?

795 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 00:58:45
答えずにはいられない奴がいるのがこのスレの特色です
いまウズウズしてます


796 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 01:05:20
│↑
└┘
おぉらぁっしゃあぁぁ!!!
 ∩ノノノハ
 ヽ川VvV)
   \⊂\
    O-、 )
      ∪

797 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 01:13:23
なんというゆとりスレ
スレタイを見ただけで平成生まれだと分かってしまった
円周率はまちがいなく3

   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/


798 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 01:15:13
言われてるぞ平川

799 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 01:18:12
>>792
イタリア語で橋のことをコンテって言うの。
つまりシナリオと原画の橋渡しをする人ね。

800 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 01:39:40
コンテよりカントの方が好きかな

801 :792:2006/09/20(水) 01:43:18
アニメにおいては
演出≒絵コンテだと勝手に思っていたので
>>791みたいに演出担当と絵コンテ担当が分かれているとなると、
演出担当の具体的な仕事って何なのだろう、と。

素人質問で申し訳ない。

802 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 02:22:38
分からないことがあったらこれからも気軽に聞いてくれ

803 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 02:25:42
449 :名無し募集中。。。:2006/09/20(水) 02:12:35.71 0
【訃報】曽我部和恭さん死去

http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1158683046/

合掌・・・。

804 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 02:27:05
>>801
演出の仕事は「絵コンテ以外」だな。
絵コンテの通りの作品になるように、各部署で色々する。

ちなみにコンテは「continuity」です。
偽未来さんに騙されないようにw

805 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 02:29:32
ウズウズ・・・

806 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 09:34:20
東映は、絵コンテマンが常に演出と音響の作業も兼ねるから、
ほかの会社とは毛色が異なるんだっけ。

807 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 09:49:47
絵コンテと演出の仕事の比重は会社によって違うが、
基本的には絵コンテは脚本読んでがんばってコンテ描く。
演出は上がったコンテをなるべく忠実にアニメーションにするためにがんばる。
コンテも演出も同じ人がやった方が安定する。仕事量はかなりのものになっちゃうけど。
コンテの考える完成イメージと演出の考える完成イメージのズレが無くなるから。
東映はコンテも演出も(+音響監督)「演出」の役で括って同じ人がやるのがデフォだが
他社でも回によってはコンテと演出が同じ人の場合がある。

808 :792:2006/09/20(水) 12:33:28
わかりやすい説明ありがとうございました。

809 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 13:06:12
>>807
そうすると演出の人よりコンテの人のイメージの方が優先すると考えていいんでしょうか?
なんとなく逆かと思ってた。
コンテの人がデザイナー的役回りで演出の人は現場監督的進行役てことですよね?


810 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 16:55:58
演出という言葉の定義の問題が大きいですかね。
撮出し、原画チェック等をする役職は演出と呼ばれますが、コンテを描く行為も広義で演出と言えます。
スタッフロール上の演出を演出処理とか処理と呼べば妙な誤解は生まれないかもしれません。

811 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 17:03:32
>>809
その通り。
だから絵コンテだけのウテナとかるろ剣でも細田演出を感じることが出来る

812 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 17:25:54
>>809
かならずしもそうでないっていうか場合による。
日アニ時代の高畑・宮崎などがよく知られた例だが
とみのを初めとする他の人間によってつくられた絵コンテが
演出クレジットの高畑・宮崎によって跡形もなく修正されまくった。
各話担当演出=その回の担当監督であり絵コンテの上位である場合もあるってこと。

813 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 17:52:14
富野なんて、TVだと誰がコンテやってもさして差がないからな。

814 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 18:14:52
便乗で質問するけど、レイアウトってのはなに?

815 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 18:25:24
背景・キャラ込みの原図

816 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 18:26:30
画面の設計図みたいなもの

817 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 18:29:24
>作画の最初のプロセスであるレイアウトは、
>作打ちで決めたことをベースとして、原画担当者が一番初めに行う作業です。
>各カットにおけるキャラクターの芝居の流れや、必要な背景情報、
>また、実際には場面に映らないオフシーンのことまで考えて、
>空間の構成を決めていきます。
>カットというのは切れ目のない一続きの映像のことで、
>原画担当者には通常、カット単位で作画をお願いします。
>Aさんには15カット、Bさんには30カット、というように。



818 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 18:35:43
じゃあ、

コンテ=シナリオの後工程。主に監督とかが書く。ラフに書く。
レイアウト=コンテの後工程。主に原画の人が書く。画面に映るものをすべて書く。

という認識でおK?

ついでに、原画と作画の違いは?

819 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 18:40:14
ttp://www.vipo.or.jp/jp/mk/mk_anime.html

820 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 18:53:28
>>818
原画と動画を兼ねたときとか、一人絵コンテ・演出・原画のときとかに
便宜上使われるが、「作画」なんて役職は基本的にはない。


821 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 19:07:17
原画マンがキーとなる絵を描いて動画マンがその間を埋めて、
これがテレビで放送されるとそれらはまとめて作画といわれる、という感じ。

822 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 19:15:09
>>820>>821
ありがとう。
目の前が開けた感じだ。

823 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 19:42:22
>>821
作画監督というのは何するの?

824 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 20:00:15
>>823
レイアウトと原画の修正。
修正基準は人それぞれだが、一般的には作品の統一にその力が注がれる。

825 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 22:35:50
時かけ絵コンテの巻末インタビューにも
細田さんのコンテとは?演出とは?みたいなのが語られてるね。

826 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 14:47:12
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

827 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 15:42:55
気になるよなw

828 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 16:37:46
そういえば、飲酒運転摘発の記事を書いていた朝日新聞の記者が
酒気帯び運転で摘発されていた事実も、多少気になる所だが。

829 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 17:57:48
そういえば、うちの妹の話も、多少気になる所だが。

830 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 18:42:57
多少ねw

831 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 05:01:15
原画マンインタビューまだ?もう二週間たつんですけど
次もまた舞台挨拶ネタ?

832 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 18:17:40
だって舞台挨拶あるんだから、しょうがないじゃん。
気長に待てば?、宣伝もロングランで大変なんだし


833 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 18:46:25
オトナアニメの2巻で時かけ特集

来週の公式の更新は
舞台挨拶レポ TV放送レポ 上映館情報でお茶を濁す予定

834 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 18:55:51
お茶を濁すの使い方間違ってるぞ

835 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 19:01:37
金沢でのトークは、いつも話さない事を結構しゃべる可能性大だと思う

大学時代とかの彼女の話(たぶん関P似)とか出ると、このスレ的には盛り上がるよな


836 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 19:07:08
http://tokyo.jcommunity.net/cms_content_view.php?tbid=44&event=select&name=find_1_214&index=1
大地の番組

2ヶ月以上引っ張るんだからそうとうなもんなんだろ<公式

837 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 22:55:48
公式ブログの人、宇多丸師匠との対談記事まだー?

838 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 01:28:58
オトナアニメ、インタビューなしか?
氷川さんとかいうおじさんの文章は有難くも何ともない

839 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 01:46:46
氷川はこのあいだのアニメ夜話で中村豊の原画を持ってくるという良い仕事をしたから
ちょっと期待してる。ちょっとだけ。

840 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 11:31:32
原画マンインタビューを期待<オトナアニメ

公式待っているより早いでしょ

841 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 14:00:54
公開から2ヶ月 対談記事や原画インタ等を出し惜しみして
引っ張る時期じゃねーだろ。
つーかマモは舞台挨拶より次回作の製作に本腰入れよ

842 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 14:25:17
舞台挨拶に活動の全精力を注いでる訳じゃあるまいに…
記事なんかはまとめて出版してくれた方がいいな。

843 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 14:36:26
これからの上映予定が確定で約30館、
決まっていないが話が来ているものもかなりとなれば、
現在進行中と考えるべきで、舞台挨拶は不思議じゃない

時かけはそれだけの力のあるまれな映画なんだから、
監督やPが全国行脚するのは当然だろうし、
メディアに露出するのは細田さんのためにもなる

844 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 15:02:31
ヤダヤダ! マモタンガ有名ニナッチャウノ ヤダー!!

845 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 15:23:02
なら原画マンインタビュー掲載もすぐに出来ると思いますよなんて書くなと
その一ヶ月前にスタッフ訪問を近々再開します、
実は原画マンにもインタビューしておいたんです・・・と煽っておいてこの有様

舞台挨拶報告よりも先にやれ

846 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 16:22:15
原画マンインタビュー大好きっ子がいるな

847 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 17:02:01
普通に考えたら舞台挨拶関係が優先だろうね

848 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 17:06:36
最近時かけの影薄くない?
早速忘れられちゃったのかなぁ…

849 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 17:15:19
新しい情報がないだけだろ。
見てるならさっさと更新してくれ>公式ブログの中の人

850 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 17:49:45
宇多丸師匠もイライラしてます。

851 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 17:57:30
>>848
優先順位を無視した公式が悪い

座席数はなんと!!

852 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 17:57:38
影薄いて昨日TV出まくりで
それうPされてたの知らないのか?

853 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 18:09:03
確かに三ヶ月もたってここまで盛上がってるのは凄いねw

854 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 18:25:31
ブログでは毎日30ぐらいは見たカキコあるので、飽きない。

855 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 18:26:30
来年はエバにかかりきりになるけど今年いっぱい、角川ピックル部隊はDVD販売に向けて活動します。


856 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 18:29:46
12月からの上映も増えてる見たいだし
ほんとDVDはいつ発売になるのやら^^;
ま、劇場で見れるてことはありがたいことなんだけどねw

857 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 19:17:39
ttp://ana2006.jugem.jp/
女子美祭
金曜日の講演会のゲストが確定しました。
10/27(金)細田守さん


858 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 19:41:07
さて、女子美の彼女でも作りに行くか

859 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 20:19:10
今年のテーマは「穴」です♪ (;´Д`)ハァハァ

860 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 08:26:58
アタゴオルパイロットフィルム
http://www.youtube.com/watch?v=cKcldX4hv1I&eurl=

861 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 14:24:04
>>860
初めて見た。いいなあ・・・
モノグラムの男の子バージョンみたい

862 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 15:39:21
>>835

ねえよwww
金沢のしか行った事ないが、他の舞台挨拶と大した違いはないんじゃないか?
サインもらえたのは超嬉しかったが。ありがとう監督。

863 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 15:50:22
次の更新きたいしてるよ<公式

864 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 15:58:14
地元の話はあったらしいが。

865 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 18:21:32
http://style.fm/as/08_event/08_event_top.shtml

アニスタイベント『人生相談2』に参加

866 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 18:24:59
>>860
出来はいいけどストーリーを感じなかったな。

867 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 18:29:11
大学時代のことを少し話してただけだったよ

868 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 18:37:34
>>860
こんど公開されるやつより百万倍はいいぞw

869 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 18:40:44
エスパー魔美のイベントにいったほうが実りが多そう
マモはそっちにも参加きぼん

870 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 19:20:23
>>865
凄いメンバーなだ前回の様に人生相談にだけはならないでほしい^^;

871 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 20:31:12
アニメ様の人生語りだろ・・今が絶頂期だから

872 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 20:34:20
>>866
カツヨにストーリーなんて要るか!

873 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 21:17:03
アタゴオルの原作も考えるより感じるもんだから
ある意味原作に忠実なんだよ

874 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 21:22:24
最後の星のシーンに幻のハウルを感じる

875 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 21:30:10
ヒデヨシが電線の上歩いたりしてネコバスみたい

876 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 22:55:28
ますむらひろしってこのパイロット版アタゴオル見て
激怒したと、どこかで読んだけど・・・
どこだったかな。忘れたけど・・・それほんと?

877 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 23:02:53
ヒデヨシは結構CMに出てるよな

878 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 23:04:31
>>860
自分も初めて見た。
歌声が綾戸さんっぽいと思ったら、ほんとに本人だったとは。
それも驚き。

879 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 23:05:56
>>876
今秋公開のやつよかマシでしょw

880 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 23:07:14
>>876
アタゴオルスレにも貼ってあるけど何も反応がないね

881 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 00:09:05
がきんちょスレに貼ると反応あるかもよ

882 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 01:22:40
ネットで書いてるのを読んだだけなら嘘だと思え

883 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 01:39:11
ごもっともw

884 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 09:04:46
嘘ならいいんだ。
あの映像見て激怒するほどのものか?と
思っただけだから。

885 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 10:35:14
逆にお喜びで誉めるでしょ

886 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 17:49:35
ttp://www.hirokiazuma.com/blog/
日本SF大賞予備選考
東浩紀の推薦作
『時をかける少女』
『バルバラ異界』
『ひぐらしのなく頃に』
『涼宮ハルヒの憂鬱“現象”』

887 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 18:04:56
>昨年と同じく、推薦の優先度が高い順に並べています。

星雲賞とればマモたんの不条理日記のアニメ化も夢じゃない!

888 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 18:52:42
マジで取っちゃいそうだなw

889 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 19:27:13
確実にとれるだろこれ

890 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 20:00:06
一連の筒井康隆原作映画作品群で受賞して御大を顕彰

891 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 21:13:49
ハルヒと一騎打ちな感じだが
まったく予想外な作品が掻っ攫うかもな

892 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 21:18:11
ハルヒはTVだけだしな

893 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 21:27:42
「現象」が推薦部分とはw
テレビだからとは関係ないんじゃなかろうか。

894 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 21:29:22
正直アニメのハルヒはたいして面白く無い

895 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 21:35:00
来年なら国内賞レースも今、原の作品があったから
盛り上がったんだろうけど
今年はTV、映画と分かれた賞なら洩れなく一人勝ちだろうし・・

896 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 21:50:37
むしろ取れなかった方がこのスレ的には笑いのネタを
提供して貰えるわけだが、なかなか困難だな

897 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 21:53:13
断らない限りもらえるでしょ

898 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 21:58:11
そんなことよりシッチェスの話しようよ〜

899 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 22:01:25
その話題より前に原画の話題<公式

900 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 00:49:36
メタって何だめた?

901 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 05:50:04
ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!
ttp://www.starchild.co.jp/artist/aice5/blog/index.php?id=279

902 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 13:28:51
フリクリのロボ君と一緒に見たのか

903 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 14:02:36
かんちだから織田裕二のことだろ

904 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 18:14:08
また公式に裏切られた 次も劇場紹介か・・けっ

905 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 18:44:33
いいんじゃね?
一般客にはいいサービスだとおもわれ



906 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 18:45:13
この人も観に行ったのかw
ttp://driyas.hp.infoseek.co.jp/images/tokikake.jpg

907 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 18:53:43
明らかに見にいったなw

908 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 19:15:05
>>906
なんつーか、コメントに困る

909 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 19:51:45
スタッフ紹介はそんなに優先度低いのかね・・
劇場紹介になんの価値も見出せないけど

910 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:02:00
まただだっこの君か

911 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:07:40
マニア用のブログじゃないから

912 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:17:13
マニア用のブログじゃないって・・内部スタッフ紹介は恥ずかしいことなのか?

913 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:21:36
>>906
そこのサイトって基本的に旬のものを水木にパロって展示するから
なんか未だに実感薄いがほんとに時かけは今旬ってことなんだろうなぁ
この状況を誰が予測できただろうか
公開前のログ見てると皆動員数の期待は無しの前提で宣伝のマズさやら何やらを語っててバロス

914 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:22:52
DVD発売に合わせたアニスタインタビュー待ちだよ
結局アニメ様頼みだが
公式に期待しちゃ駄目 宇多○師匠の立場も無いし
>>913
宣伝は今でも悪いだろ

915 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:30:40
二三と青山の紹介があったからいいじゃん>公式ブログ
青山はオマツリでの原画担当も漏らしてくれててよかった
作画スレでも言われてたがあそこずっと別の人が描いたと思ってたよ
時かけも確かに原画陣は豪華だが
オマツリみたく原画原画原画!って感じの作品でもないし
細かく紹介してところでwktkするのはほんとに一部の人たちだけだと思うぞ

916 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:34:03
DVD特典でマニアックなのつけてほしいな
ロングランで発売がかなり遅くなるだろうから
そのインターバルで特典に凝ってほしい
つーかこれDVDかなり売れると思うぞマジで

917 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:35:58
実は原画マンインタビューなんて存在しないのです・・

918 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:42:54
近所のツタヤで9月入ってからオマツリ・ウォーゲームが大回転です
でもまだアッコは無事だった
時かけで細田に興味持ったって人には是非アッコ見てほしいと思う
特にロミオの回

919 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:43:49
ギンガマンならあります

920 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:47:19
宇多丸対談はNGになったんじゃねーの

921 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:51:23
>>918
ロミオは天丼天丼同ポ同ポの嵐だからなw
相当枚数規制されたんだろうなぁ
チカコは山下・浜洲と原画陣も豪華だけどロミオは八島一人原画だ

922 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:55:59
森のインタビューまだ?

923 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:56:01
スタッフ紹介より劇場紹介の方が遙かに優先度は高いと思うが、と言うか高い。

924 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:05:37
それぞれの劇場HPで視聴環境は確認できるだろ
今週は川崎→宇都宮の劇場紹介コンボか・・いらね

925 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:08:22
オタクの慰みものではありません

926 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:11:41
山下さんのインタビューまだ?

927 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:17:10
今暇のある原画スタッフいないんじゃないの?>インタビュ

928 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:17:19
星雲賞の過去のノミネート作品見たら、デジモン2作とも入ってるけど受賞は逃してるんだな。
時かけ受賞しないかな。2007年度の選考だいぶ先だけどさ。


929 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:20:44
>>927
随分前に取材したと謳ってはいるがな

930 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:25:07
時かけの原画家は軒並みコイルに流れてるってのはマジ?
細田もコンテ切ったりしねーかな

931 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:28:50
中鶴インタビューまだぁ?

932 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:47:40
お前がインタビューして来い

933 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:49:24
公式ブログはいつ終わるのかな

934 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 22:25:12
12月あたりじゃね〜の?
その間ずっとインタビュー放置ならそれはそれでおもろい

935 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 01:06:12
宇多丸師匠との対談は限定版DVDブックレットに収録…とかね

936 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 10:14:37
別にうた●なんて興味ない。

937 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 11:10:40
木久蔵だよな

938 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 16:43:48
今週号の絶望先生で時かけネタ

939 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 17:05:50
ゲドに続いてきたかうp

940 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 20:23:45
次の更新期待してるぞ

941 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 21:37:11
又裏切られたなw 

942 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 21:40:42
映画館へ足を運べ物品買えって煽りすぎ
施設情報じゃ釣られません

943 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 22:00:03
>>936
うたまるに興味ないが対談内容には興味ある
さっさと載せてもらいたいものだ

944 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 22:13:16
物品買えとかは煽ってないだろ
劇場情報はなかなか参考になるぞ
特色のある劇場が多いから意外と迷うんだよ


945 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 22:18:15
映画は近場の劇場で済ますよ
内容だろ重要なのは


946 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 22:46:01
都内に住んでると距離的には変わらないから
いいところで見たいんだよ

947 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 22:55:33
内容はもう分かってるからな

948 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 23:06:54
あー、THX終わるのか
頑張って見に行くかな


949 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 01:01:07
>>918
ウチも結構な田舎だかレンタルビデオ店のワンピ映画、オマツリ男爵のみが全部貸し出し中。


950 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 01:05:50
東京だけど近所の糞ゲオにはゲゲゲもアッコもデジも置いてないよ

951 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 05:27:26
長谷川インタビューまだ?
インビュー受けさせておいて放置ですか?

952 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 06:44:26
次こそ期待して待っていなさい

953 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 07:40:28
長谷川はねーだろ
マッドに机があった人のどれかだろうし


954 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 13:18:50
デジモン映画を見る為にTV版のを借りて見てたんだけど、
最後の最後で気付いた。
このツタヤ、最終巻だけ仕入れてねぇ・・・ラスト間近で盛り上ったこの思いを何処にやればいいんだっ!!

955 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 13:21:25
>>954
別の店まわってでも根性で探し出せ

956 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 14:47:25
>>954
その思いを心の中にそっと閉まって生きなさい。

957 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 17:27:14
TV版はTV版でちゃんと面白かったからな

958 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 20:45:43
僕らのウォーゲームを中心にデジモンみるんなら
02は見ちゃ駄目だよ、絶対。

959 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 21:11:49
なんで?

960 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 23:28:10
西田達三インタビューまだ?

961 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 01:11:06
>>958
ディアボロモンで補完すれば何とかなる

962 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 06:05:39
>>961
それでもやはり02最終回の最後15分(?)は見ないで欲しい。

963 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 14:58:55
デジモンのTVシリーズはテイマーズ(前半)が一番好きだったな。
でも、完成度が高いのは無印だと思う。


964 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 15:26:57
そう 僕は気づいたんだ ずっと原画マンインタビュー忘れてた
それはひとつの謎謎謎

965 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 22:08:09
じゃあ「夢見る事」が答えですね

966 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 23:32:49
http://plaza.bunka.go.jp/hundred/bumon_anime.html
自由記入欄で得票の多かった作品

1位 『涼宮ハルヒの憂鬱』  石原 立也
2位 『COWBOY BEBOP』  渡辺 信一郎
3位 『十二国記』  渡辺 信一郎
4位 『プラネテス』  小林 常夫
5位 『時をかける少女』  細田 守
6位 『ローゼンメイデン』  松尾 衡
7位 『AIR』  石原 立也
8位 『ARIA』  佐藤 順一
9位 『交響詩篇エウレカセブン』  京田 知己
10位 『スクライド』  谷口 悟朗


967 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 23:38:38
>>966
なんだかなあ

968 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 23:48:59
確かになんだかなて順位だな^^;

969 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 00:02:05
やっぱある程度の時間が経たないと本当の評価は難しいですよ
時かけとてそれは同じ

970 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 00:09:03
価値なんて1度見ればわかるよ
自由記入の投票なんてこんなもんだから

971 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 00:15:33
自分の中での価値はね

972 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 00:16:59
そろそろ次のスレだな。
細田守28か。

973 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 00:18:24
つうかプラネテスって谷口じゃん
十二国記は小林じゃん

974 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:13:59
時かけってなんか影薄いから数年後には忘れられそう

975 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:21:12
影は初めから付いてないだろ

976 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:21:31
それはない
なぜならアニメ映画の絶対量が少ないから

977 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:25:31
デジモンのほうがインパクトはあったなーとは思う

978 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:32:15
誰か975 を褒めてやれ。


979 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:32:25
しかし、時かけ並みな扱いは受けなかった
プログラムピクチャーと独立した映画との違いですな

980 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:36:36
昨日は女子美際に参加したか・・
レポ・・より原画インタ優先な

981 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:42:16
一ヵ月後だよ・・

982 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 04:17:35
>>974>>977
何というか細田さんがこんな直球投げて来るとは思わなかったな。
でもやっぱ観ると紛れもない細田作品なんだけどw

983 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 11:55:03
毎日、インタビューがどうこう言ってる奴うざいよ。

984 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 13:34:19
さっさと出さない公式が悪い

985 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 15:50:17
映画観てからコミック版(琴音らんまる)買って読んだが、
質の差にガックリくるなあ。
同じ話で、こうも面白さが違うか。
絵コンテ買っておけばよかったorz

986 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 17:44:52
新スレ立てます

987 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 17:58:40
立ちましたー

細田守 その28
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1159606192/

988 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 14:36:16
細田なのに

太い

989 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 16:31:21
何が?

990 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 16:54:59
言わせるなよ

991 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 19:41:33
言いなさいよぅ

992 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 20:30:36
ウンコが

993 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 21:42:41
でちゃう

994 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 22:48:40
何が太いのかな
1000レスまでには知りたいな

995 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 00:12:55
埋め

996 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 00:23:58
>>994

 ウ ン コ が 太 い


997 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 00:30:12
普通にデブ

998 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 00:34:05
途端にこのレベルの低さw

999 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 00:40:30
次スレ
細田守 その28
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1159606192/

1000 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 00:41:35
みんなかっこわるいウンコたれなんだよ

でも「わかってる」って君が言うから
僕はほっとするんだ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

176 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)