2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アンソロジー作家 その10

1 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 20:56:22
■前スレ
アンソロジー作家 その9
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1151964570/l50

■注意
・いわゆる「無許可アンソロ」の話題はスレ違いなので程々に。
・「作家・編集など個人名」を出すのはスレが荒れる原因になるので禁止。
・「プロかどうか」「容姿」はループ&荒れる原因になるので程々に。

2 :名無しさん名無しさん:2006/08/10(木) 06:00:11
     ,、‐'''''''''ヽ、
   /:::::;;-‐-、:::ヽ             _,,,,,,,_
    l::::::l  _,,、-‐"iiiiiilllllllllllliiiiiiiー-ゞ:::::::::::ヽ,
   ヽ::`/: : : : iiiiiilllll||llllliiiiii: : : :ヽイ~`ヽ:::::::i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.    /;,..-‐、: : : : : l|l: : : : : : : : : : : : : \ ノ:::::}| やったね! トラトラトラのしまじろうが>>2ゲットだよ!
    /: /: : : : :`.: : : : : : : : :/´ ̄\ : : : : : ヽ:::ノ | みんな、たまにははやくねてみよう! はやおきはさんもんのとくだよ!
.   !: : : :iflllli、: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.!  |
   |: : : :llllf l: : : : : : : : : : :.iflllli、: : : : :<iii|  |>1ちゃんへ いいすれっどをたてたね! これからもがんばろう!
   |: : : :|llll |: : : : : : : : : : .llllf l: : : : : : : : :.| |>3ちゃんへ こんどは>>2をとれるようにがんばろう!
   |: : : :.!lllll!' : : : : : : : : : : |llll |: : : : : : : : :i<>4くんへ まじれすしようかどうしようかまよったのかな?
  /: : : : :    ○    : : .!lllll!' : : : : : : : :.i  |>5ちゃんへ おまえみたいなばかはおとなになってもやくにたたないからはやくしのう!
 ̄|: : :"  ,,,,,,,,,,,,,|____    : : : : : : : :.<iii/   |>6くんへ がきのうちはなんでもゆるされるとおもったらおおまちがいだよ!
. /!.:   |:::::/    ̄''''''''l ヽ: : : : :-─/─  |>7ちゃんへ もういいいからしね!
   ヽ   ヽ/        ノ    : : :ヽ/    |>8いこうのみんなへ いつかはしぬんだからはやめにけいけんするのもじんせいだよ!
    \  \,,_    _,,,/     : /\    \____________________________________
      `''‐、、__  ̄ ̄   __,,,、-‐"
.    //:::::/ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::::/\
.  / /:::::/  ` ̄ ̄ ̄/:::::/.  \

3 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 19:36:44
えふえふ3のアンソロ出ないかな

4 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 17:00:08
   . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: コムフレックスめ…
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄



5 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 17:02:46
>>1
乙!
即死回避age

6 :名無しさん名無しさん:2006/08/13(日) 15:16:21
どした、、、

全員のたれ死にか?

7 :名無しさん名無しさん:2006/08/13(日) 15:25:24
コミケと持ち込み中

8 :名無しさん名無しさん:2006/08/13(日) 15:53:20
ここまでおとなしくなると笑えるな

9 :名無しさん名無しさん:2006/08/13(日) 17:41:48
お前が笑ってる間に他の奴らは

10 :名無しさん名無しさん:2006/08/13(日) 18:57:49
泣いている

11 :名無しさん名無しさん:2006/08/13(日) 21:02:42
頑張れよw
嘆きたい奴しかいないなら
アンソロ作家の愚痴スレにしろよ

12 :名無しさん名無しさん:2006/08/13(日) 22:03:15
おれたち読者を笑かす為にがんがって嘆けよ作家たち

13 :名無しさん名無しさん:2006/08/13(日) 23:27:38
>>4
は、コムフレにコミケ新刊落とされたのか?
あそこ前も落としたんじゃなかったっけ?
まあ、身バレせんようにな…

14 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 03:12:09
コムひどいな。前科有、最低だと思う。

15 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 08:31:07
前科有の所は使っちゃいかんよ。

俺達だって、原稿落とした前科なんて作ろうものなら使われなくなるぜよ?

16 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 19:54:42
コム不レックス専スレできましたよ。

17 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 20:21:18
初めて聞いた印刷所だ。

18 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 05:03:33
皆!!!
生きてるか

19 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 06:40:36
〇∠\_ ダラー・・・

もう8月半分終わったとか気のせいだよな・・・

20 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 21:12:16
生物の状態としては生きてるけど
仕事ないから社会的には死んでいる

21 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 10:45:30
コミケ組お疲れ様〜

毎度コンビニコピー機からFAX送信してたんだけど、
そろそろFAX購入しようかと考えてる…がA4サイズでいいんだろか?
皆のFAX送信サイズを教えてくれたら助かる

22 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 11:04:13
できるならB4まで使えるのがいい。原寸で写植取り用
下書きとか送る時に必要だからね。

コンビニFAXで間に合ってたなら心配ないかもしれないけど、
あなたが地方在住作家だったら大判FAXは通信費で
氏ねるので、ケチることを考えるならFAXを買う予算で
安いスキャナを買ってネームを取り込み送信した方が
お財布にも家庭にも地球にも優しい。


23 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 12:33:15
こっちから送信はB4まで可能で
受信はA4まで、の奴を買えばいいんじゃないか?
うちはそうだよ。
向こうからB4サイズで何か送ってくる事はまず無いから。
(もし受け取ったとしても、機械で勝手にA4に縮小されるだけだが)

まあ確かにスキャナで取り込みネット経由で送信の方が
格段に安いけどね
FAXは下描きとか送信してると、ケシゴムカスや亜鉛で
ローラーが段々劣化してくるし、修理代も高い。

ただスキャナは投稿用サイズに対応してるのが無い
一長一短ですな

24 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 15:17:04
最近ネームはPCにスキャナで取り込んでメール送信、て形に落ち着いてたけど
こないだあまりに時間なくて久しぶりにFAXで送った
取り込む手間省けるから、12頁〜16頁とか枚数多い時はFAXの方が良いかもとオモタ

25 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 16:20:05
B4送信できる感熱紙FAXさがしまくって買ったよ。
最近普通紙ばっかだからな。

26 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 01:10:20
>24
A4〜B4を10p以上送るならスキャナ取り込みのが
早くないかい?元々FAX送信するようなものは
高精細である必要も無いので、スキャナ取り込み時にも
俺は100dpiくらいで済ませてる。

FAXはへたな時間に送ると先方の機械が使用中だったり
紙切れで途中で止まったりして、そうなるとどこまで
送信できたか不安なのでまた最初から… と、気が付けば
一回の送信で1000円くらいかかるもんね。


27 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 01:22:15
FAXで送ってくれと編集に言われてるが
メールで送る方が一般的なのか??

28 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 01:29:27
自動原稿送りがついてるスキャナあるよ。FAX機能もあって便利。
B4スキャンは出来ないが…

29 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 11:45:29
そうなんだよな
問題はB4のスキャナだ
これが解決するとネーム送信だけでなく
デジタル原稿の作業も大幅に改善んんん!

30 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 15:14:37
原稿を毎回2,3分割するのはやっぱめんどいよな
取り込み回数も倍になるから
かと言って同人原稿サイズじゃ小さすぎて描けない
B4スキャナが欲しいぜ

31 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 15:16:11
B4スキャナ欲しいよなー

32 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 16:21:55
B4スキャナ…
USB2.0、Mac対応で新品なら
10万まで出せるかなあ

33 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 17:33:02
>>32
A3スキャナなら12〜13万円台で売ってたと思うよ確か。
けどやっぱりA3ほどの大きさはいらない…それにやっぱり需要が少ないのか
値段はずっと高いままだし

これだけデジタルで描く作家が増えた今なら、B4スキャナはかなり需要があると思うのですが
検討してくれないかなそっちのメーカーの方…

34 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 18:00:22
正直A3までいくと邪魔なんだよね
パソコンラック使用なので。

ただでさえ、ゲーム資料ゲーム歴代本体ソフトやらなんやらで
部屋が埋もれてるからな
ゲームの資料集って分厚いよね…orz

35 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 18:45:17
資料といえば
資料どころかゲーム本体も作家に渡さないで
全部自費で描かせるとこもあるんだってな

36 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 21:28:43
ス波ロボ

37 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 00:53:03
スパロボは大概の会社でソフトもくれるし、資料も
場合によっては都会のハローページ並みのものを
送ってくるだろ?

全部自腹といえば聞いた範囲では昔の■エニくらいだな。
ゲームはもちろん公式ガイドまで自腹購入、しかもそれらは
他のアンソロ会社と違い全部自社発行のものというのが
泣かせるじゃないか。中にはカラーの印刷代まで
「払う」んじゃなく作家に「請求」してた事もあったそうで
物凄い会社もあったもんだよ。今は多少改善されてるけどな。


38 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 02:35:17
改善もなにもなくなったんじゃなかったっけ
さぞ苦しかったんだろうな

39 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 15:33:47
B4スキャナなんて存在するのか?
B判って日本以外では使えないサイズだし、存在しないと思ってた

うちはA3を邪魔だなーと思いながらも一応フル活用

40 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 17:36:12
あれば良いのになって話だろ
俺もB判のは見たことも聞いたことも無い
需要はありそうなのになー

41 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 17:55:01
プリンタやFAXでB版対応(A3には非対応)なのが
あるんだからスキャナも日本国内向け製品なら
あるんじゃないかい?
オクで以前見かけたような気もするが。

42 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 18:31:25
確か解像度が低すぎて無理

43 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 23:04:21
普及台数っちゅーか、販売台数の違いがあるから
プリンタやFAXはあっても、大型スキャナはなかなか難しそうだわな

44 :名無しさん名無しさん:2006/08/20(日) 07:59:38
え!ちょっと待て、ソフトは自腹が普通だと思っていた。■エニだけど。
まだ発売してないギャルゲーの時はプレイを撮ったビデオだったし。
こないだやったゲームのアンソロで初めて送られてきて喜んだものだが・・・

そうか・・・普通は自腹じゃないのか・・・

45 :名無しさん名無しさん:2006/08/20(日) 09:05:28
■エニで描いてたけど、ソフトもらってたし
頼めば攻略本も手配してもらえてたよ?

46 :名無しさん名無しさん:2006/08/20(日) 09:11:27
ぐは、マージーデー

47 :名無しさん名無しさん:2006/08/20(日) 09:40:42
■エニは変な会社でな。
他社のゲームのアンソロを描く時はソフトも攻略本も
手配してくれるが(といっても、その他社から提供
してもらえる物をバラ撒いてるだけだけど)、自社の
ゲームや攻略本は作家の自腹か7掛けくらいで
購入させる場合が多いんだ。

率直に言うとアンソロ作家舐められてマス。

48 :名無しさん名無しさん:2006/08/20(日) 11:14:46
>>47
え、■エニで描いたことあるけど
自社ゲームも自社攻略本もただでもらってたよ。

49 :名無しさん名無しさん:2006/08/20(日) 13:54:32
全部自腹だった時期もあったってことさ。

50 :名無しさん名無しさん:2006/08/20(日) 19:29:17
あった、あったw
自分も攻略本とか普通に買ってたよ。今思うと考えられん

51 :名無しさん名無しさん:2006/08/21(月) 20:00:06
とにかく■のアンソロ作家に
人権がないのはガチ

52 :名無しさん名無しさん:2006/08/21(月) 21:12:42
昔のエニは4コマ1本描くのに50本ネタ出しとか
厳しさの上に元々実力のあった作家たち(当時は
コミケスカウトとかも無くて、ほぼ投稿審査だったから)が
鍛えられてクオリティも高かったといわれてるけど、
結局月刊雑誌の発行を境に編集部が
「アンソロで使い潰す作家」のカテゴリを作ってしまい
先へ進める道を断ってしまったからな。

それまで頑張って名を示してきた作家達も、安く使い倒して
要らなくなったらポイ捨てされてきた。
位置陣辺りもそうなるんだろうな。

53 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 06:42:01
>52は作家じゃないね・・・

54 :sage:2006/08/22(火) 06:48:58
2chの情報だけを拾い集めて
自分の中で作り上げた解釈でツギハギして
語っている臭いが

55 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 09:34:49
>53-54
どこを読んでそう思った?
アンソロ撤退する頃には審査も随分甘くなってたが
実体験でも6p(9本)描くのにネタ出し60とか80は
珍しくなかった時代もあるんだよ。50本というのは
ベテラン作家の〇〇さんが打ち立てた伝説の最大値。
今となっては信じられん数だけどなー。

56 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 09:40:05
それだけショボいネタばかりだったんか>50本

57 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 09:51:12
本数の●倍のネタを出したって話は何度も出てたし嘘だと思わんよ。
53、54氏が作家じゃないと思ったのは他の部分でだと思う。違和感つーか。

58 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 09:58:33
雰囲気が違う

59 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 14:44:48
つか、アンソロで描いてた人が他誌で連載持ったり他の仕事してる
例は実際にいくつも見てるんだけど…。最近でも。
アンソロに限らず、この業界使えるだけ使って不要になったらサヨナラ、
ていうのはどこも同じなんじゃないだろうか。
一度普通の雑誌でデビューしたものの鳴かず飛ばず、
5年ぶりくらいに他誌で再デビューした人が自分の身近にいる。
要は本人の頑張り次第という事では

60 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 15:09:29
何話の流れと見当違いの事しゃべってんだ>>59

61 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 15:16:43
4コマ作家が使い捨て云々…の事を言っているのか?
それにしても流れ読んでないなww

62 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 16:25:19
■の4コマ作家はどんどん再就職してる感じだな
色んなところで名前見かける

63 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 17:15:12
それも■エニの4コマ編集部員が散り散りになって、
その人達が別の出版社に入って引き上げてるのが
実態だけどね。


64 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 18:15:44
>>56
いや〜そんなことはないと思うよ。<ショボイネタ
何本かは本当にショボイネタだろうが、50本なんてチョット考えられない。
素人じゃないんだからさ。

65 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 20:30:14
旧エニがそこまで厳しかったのも、雑誌が本格的に
軌道に乗り出すまでらしいけどね。それまでは4コマと
公式ガイドが出版局の屋台骨だったからマジだった。

版権元も煩いところだし、当時は山ほど出させたネタを
編集部員全員で回覧して〇×採点して絞り込むドSな
システムだったから必然的にボツも多くなる。
使えないのを捨てるんじゃなく、使える中から
選抜してたんだもんな。
さすがにそれじゃリスクが高すぎるのでボツ報奨金制度
なんてのもあったようだけど、遺伝子に移籍したエニ作家が
同人で「ネタ出しがこんなに楽なんて夢みたい」とこぼしていたのを
思い出す。

66 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 23:20:37
同人まで作家を追跡する追っかけさん

67 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 15:30:13
うーん、そこまでの追っかけがいるとはうらやましい

68 :65:2006/08/23(水) 18:00:04
>66
いや、先輩作家が出した本を貰ったらそこで心情暴露してたって
だけの話だよ。別に追っかけちゃいないw

突っ込んでるのはここ2〜3年の■エニ作家さんか知らんが、
以前はそういう時代も確かにあったんだよ。

69 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 19:17:46
話切手スマンが、鬱病診断キタコレ。

まいったなー… 以前そういう病気の人の
相談に乗って内心は「甘ったれなんじゃないの?」
なんて甘く見てた所もあったし、繊細な人がかかる
病気だから大丈夫と思ってたのに。

医者に「休みなさい」って言われなくても最近仕事が暇で
とっくに休んでたし、そろそろアンソロ引退も
視野に入れてたけど社会復帰が益々難しくなってしまった。


70 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 19:27:15
ネットやってないで
森林浴でもして休みなさい

71 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 20:23:56
>>69
軽い鬱なら早く直るし会社だって問題なく行けるぞ。
自分は会社勤めが忙しくて鬱になった口だが勤めを続けながら
気分転換を心がけて楽しいと思える事をして
笑えるTV番組、映画見たりして治した。
自分で「俺はもう鬱だもう駄目だ」とか思ってたら直るものも直らなくなる。

72 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 20:59:52
>>69
自分でやばい?と思って病院へ行ったんだよね
という事は自覚症状もあるって事か…

人の事胃炎がお大事に
ちなみに女性?男性?

73 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 21:06:48
自分は会社辞めたら鬱になったな
毎日泣けてたまらんかった

74 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 21:29:11
>70-73
69だけど色々レスありがとうです。私は男です。

自覚症状なんだけど「あれ?なんか以前よりやる気がしない。
集中力が落ちた… 動く気もしない。年齢から来る
倦怠感かな?」と考えたけど妙に症状(?が重く、
この仕事してると落ち込む事は一杯あるけど
頭の中が真っ暗で沈み込むような虚無感に捕われ始めた事に
ヤバイかな?と感じて別件で市民病院に行ったついでに
お医者さんに相談してみた。

何も考えず休みたいとは思うけど、お金ないんだよね。
会社勤めなら有給とか何かの保険制度もあるんだけど
専業でアンソロ描いてたから止まると破産しちゃう。
…って、この巣案感情が引き金なのかな。
あと医師によれば「欝の人に関わると病気が伝染する」事は
確かにあるそうなので、先述した知人(リスカ癖や自殺未遂で
しょっちゅう入退院繰り返してる)とは関係を断つことにします。 

75 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 21:48:02
そんな友達イナスΣ(´D`lll)

仕事もだけど人間関係の方に原因があったみたいね
関係は今すぐ断つべきかと

76 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 23:12:35
あー…マジ鬱は伝染するよ
気をつけな

77 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 01:46:12
やる気溢れるプロ作家が友人にいると、その人に引っ張られて
自分もやる気になって…ってパターンの逆だな。
良くも悪くも友人は選べってことだな…。

78 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 02:46:27
そーなんだ
同人でも新刊出しまくりで
商業にも投稿し意欲満々の友達と電話してると
こっちまでやる気になってくるんだけど、
電話切ってしばらくしたら気力が萎えるw
そしてその後、自分と同様にだらけ気味で
同人新刊も落としまくりの友達と電話して
パラメータが最高に自堕落になり、そのまま寝る…。

79 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 12:42:28
どっちにしてもだめなんじゃないかw

80 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 16:52:26
>>78
若そうな感じする
おいくつですか?

81 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 21:01:55
>>80
残念、年寄りだ
三十代前半

82 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 21:03:55
せめて電話する順番を逆にしてはどうだろう

83 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 04:15:18
だめだ…間に合いそうにない…
新人なのに締め切り破りまくりはやはりまずいだろうかorz
なんでゲームキャラは無駄にトーンまみれなんだよ…

84 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 09:02:22
案外ね、作家が思ってるほど、読者はトーン気にしてないよ…

自分も、トーン貼りまくりのゲームのしかも4コマで
あまりに時間がなくて、最低限の色付き髪とか濃い色の服とか決めコマの効果だけ貼って
もうあとは貼らずに提出した事があった。
出した後は後悔の嵐だったが、本になっていざ見てみたら
意外に変でもないんだ。むしろ画面がスッキリしててちょっと驚いた。
読者の反応も、悪くはなかった。
(普段うるさい2chの感想スレなんかでも、トーン少ね!という突っ込みも無かった)
きちんとつくべきポイントをついた所だけ貼ってれば良かったんだ。
それを悟った時に随分楽になった

85 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 09:14:35
ノシ
アンソロは縮小されるしな。

自分はアンソロ原稿より同人原稿の方がトーン多いくらいだぞ。

86 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 10:16:34
>>83
自分から遅れそう、いつになりそうだ、って担当に連絡をいれなよ。

87 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 11:46:16
>>84
絵柄とか画力にもよるよね。
>84の絵はもともとトーンが少なくても
見られる絵だったんだろうね。

おれなんかはトーン減らすときは減らすなりに描かないと
明らかに途中って感じになっちゃうよw

88 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 11:58:16
>明らかに途中って感じ

あるあるw

89 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 12:28:26
トーンの少ない絵は好きなんだが、周りが小鼻の影や
眼鏡フレームの影までチマチマ貼りまくる
作風だとなあ…

もともとの設定画が全体的に淡い色調で纏められてて
トーンを貼り辛い作品もあるな。キャラの髪は黄色、
服はベージュ色でスカートは白と何のアクセントも無いとか
逆にガンダムの制服みたいに青やピンクの割と濃い目の
下地があるのに赤い彗星や青い巨星が出てくると
各々色(トーン)分けする必要が出てきたり。

90 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 20:49:57
こんなときデジタルで良かったって痛感する?

91 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 21:16:13
しない

デジタルじゃないから

92 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 22:35:34
アンソロとバイトの両立がうまいこと出来ない。
本数減らすなり細かい仕事入れるのをやめるなりすればいいんだろうが
一度断ったら二度と声を掛けてもらえないような気がして怖くてなかなか断れない。
会社員やりながらアンソロ業もやっている人もいるけど
本当に凄いなと思うよ。自分には無理だ・・・。

>90
作業が遅いほうなのでせめて作業速度を上げようとデジタルに
移行してみたけどなんかアナログの時より遅くなってるような気がする。
良くなったことといえばネット経由で原稿を渡せるから
受け渡しの時間が短縮されてギリギリまでやってられることくらいかなあ・・・。
あとトーン貼りが楽になったことくらいか。

93 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 22:48:33
>>91
子供かあんたはw

94 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 23:27:46
>>83ですが、仕事休んで何とか間に合ったよ…orz
もともと遅れる連絡は入れてたんだが、それすらぶっちぎりそうだったんで。

今回は全身真っ黒みたいなキャラが多かった、アナログで濃いトーンガンガン
貼るのは辛い。やっぱデジか…
最近貰ったアンソロもどう見ても自分以外は全員デジだった事があってなんとなく
へこんだな。

95 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 23:42:11
気がつけばもう月末か。
未だに依頼が無いところをみると来月も仕事無いな。
これでもう指折り数えて2、3、4ヶ月……… 

不安から前に編集部に御用伺いしてみた事はあったけど
「今はたまたまお願いする仕事が無いので。
それなりの企画が通ったら真っ先にお願いします!」
と言われてこの有様では実質干されたな。
編集に干したつもりが無かったとしてもこれじゃさすがに
やっていけない。

その前までは月に3つくらい仕事が詰まって忙しくて、
アンソロ発売後の該当スレを見ても悪くない感想を戴けてるのに
突然こうなるか。まあ悔しいけど想い出にするしかないな。

96 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 00:16:50
ゲームアンソロは元のゲーム人気に左右されるからな
個人の能力努力だけではどうにもならん
俺もアンケート上位常連らしいんだが最近はお呼びがかからない
というかよく呼ばれてたゲームのアンソロが出ないorz

97 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 00:23:12
待っているだけでなく持ち込みとか投稿とかもしてみては?
■エニとか電撃とかアンソロジー作品の投稿を募集している雑誌もあるし
この仕事を続けたいという熱意があるのなら
チャレンジしてみるのもいいんじゃないかと思う。

98 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 01:08:26
>97
俺、その2社は既に通過済みなんだけど1回去った
会社に出戻りって難しいだろうな。

あと経歴の長い人はなんだかんだで稿料が高くついて
昨今の売れないアンソロじゃ使いにくいというのはあるかも。
アンソロは作家人気だけで売れるもんでもないからねぇ。


99 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 01:27:17
出戻りだろうがなだろうが食うためなら持ち込むぜ、俺ならな。
稿料なんかこっちから言えばいくらでも下げるぞ。

なんつーか、アンソロ作家って中途半端なプライド持ってる人が多いな。


100 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 01:35:43
カッコよく聞こえるが
それでも仕事くんなかったらおまえどうすんの?

101 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 01:47:00
一生涯アンソロ作家貫きたいなら止めないが…そんなんで食っていけんの?
同じだけの労力をオリジナル持ち込みか別職種就職に注ぎ込んだほうが良くね?

102 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 01:52:40
俺今アンソロ描きながら投稿用原稿描いてるんだが
やっぱりアンソロとオリジナルじゃ随分勝手が違な・・・
今まで4コマばっかりだったから大きなコマに戸惑う

103 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 01:52:55
>100
まあ、何もせず悶々としてるよりかは建設的なんじゃないか?
もしかしたら目に留まる可能性があるのかもしれないし。

>98
俺6年くらいアンソロやってるがはじめたばかりのときと
稿料さほどかわらないぞ。周りも大概似たような感じ。
つか雑誌の連載持つとかメディアミックス作品の漫画担当するとか
ラノベの挿絵やるとかゲームの原画やるとか
アンソロ以外でもそこそこ名前が売れない限り
経歴の長さによって稿料にそれほど差は生まれないような気がする。
自分から値段高めに交渉すれば応じてくれることもあるんだろうが
1000円以上高めにお願いしたことないからなー…。
どの年数でどのくらいまで可能なもんなんだろうな。

104 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 12:00:18
>103
10年くらいやってるとアンソロ一本だけで
喰っていくのは難しいし、その間に思い立つ事もあって
何本か読みきりなり連載なりでオリジナル発表してる
人が多いからね。
そういった「上げる材料」が無い限り、たかが2万3万の
発行部数のアンソロで人気があるといっても難しいだろう。
箔付きで稿料が上乗せされる場合でも、その本で描いてる
他の作家の1.5倍くらいが限度っていうから。

>>99
その意気やよし、だけど自分の価値を売るのが商売の
漫画家や芸能人でギャラの値下げを申し出たら
終わりっていうからな。
こういう世界には相場など有って無いようなものだから、
どれだけの額を要求しても使う側が欲しいと思えばそれで
OK。逆に無料で出してくれと言っても要らないものは要らない。
かえってそこまで余裕の無い人間は喰うだけに一生懸命だから
使いたくない(某プロデューサー談)そうだ。

105 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 14:58:56
将来はかりあげ君みたいな漫画描いて暮らしたい

106 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 21:28:06
さくらももことかも理想かもなw


107 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 22:10:51
それらは文化人枠だな。

108 :21:2006/08/28(月) 15:36:23
アドバイスを考慮しつつ自分なりに考えてFAX購入しました。
遅くなりましたが皆様ありがd!

そうだよな、相手からFAX来る事なんてまず無いなorz
だからあまり必要性感じてなかったんだけどな…。

109 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 18:59:04
光文社って作家募集してんの?
持ち込みしたいんだけど

110 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 19:03:19
作家募集してない出版社なんてあるかよ。


111 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 19:21:01
冷たい受け答えワロタ

112 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 19:30:00
この世に悪人なんていないんだよ

113 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:18:54
>110
いや、一般募集しないで技術的のも信頼できる
有名作家のアシから人材を集め賄ってる出版社も
あるにはあるぞ。



114 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:17:48
一般募集はしていなくても、持ち込んできた作家を
見もしないで門前払いする出版社はありえないでしょ。
なんでアンソロ作家はこう消極的な人が多いのかね。


115 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 01:55:57
一応事前に電話予約することをオススメするが…。
ただ、突然持ち込んで、その熱意を買われるっていうのも
おもしろそう。
最近はそういう熱血野郎いなさそうだしね。
どうなるか保証しないけど。

116 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:00:37
いや、追い払われるって。
それじゃあ一般常識がない人なだけ。

117 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:03:01
>>116
一報入れるって常識だろ…。そんなことまで
書かなきゃならんのか?
お前のネガティブ思考には反吐がでる。

118 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:05:12
社会人としての常識というやつか。でも学生気分でやってる奴も多いからな。
みんながみんなしっかりした社会人ではないぞ。
そもそもちゃんとしてたらアンソロ作家なんてやってねー…orz

119 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:05:36
>117が何を煽っているのかよく解らない件

120 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:08:47
○ヶ月待っても連絡なし…なんて奴はマジでやる気あんのかね?
待ってるだけじゃ何もねーわ。


121 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:09:41
>>117
??

122 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:17:12
>>117は>>116の「どうせ持ち込んでも追い払われる」という姿勢を
ネガティブと言ってるんじゃないの?


123 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:18:24
>>120
もしかして>>117?

待ってるっていうのは作家志望?それとも編集??

124 :123:2006/08/29(火) 02:19:34
ああ、わかった、スマソ。

>>122
個性的なアンカーですね

125 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:21:35
>>116
> いや、追い払われるって。

見事なまでに後ろ向きな発言だなw
どうせ先細りのアンソロ業界だ。
追っ払い上等、何社でもやってやるぜ、ぐらいの気持ちは必要だと思うがどうよ?

126 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:25:27
少し前に鬱でカキコした奴か?
うざいから回線切って(以下略)してくんねーかな。
欝は伝染するしよ。

127 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:33:57
アポ無しで持ち込める編集部なんて普通に考えてないだろ…
あってもそれはラッキーなだけで持ち込む人間に常識が無いのは同じ。

そんな常識をネガティブだと言われちゃたまらんなw

128 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:38:22
持ち込む、って書いたらそれが即「アポ無し」と判断したお前が足りないんじゃないの?



129 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:38:30
何社でも持ち込む気概があるなら
事前に電話入れる手間ぐらい惜しむなよ

130 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:39:19
持ち込み=アポ無しか。
どういう常識だw

131 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:42:47
道場破りかなんかのつもりなんだろ

たのも〜!  って感じで   まあがんがれ

132 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:44:41
つか、兼業アンソロで営業やってる間から言わせてもらうと
アポ無しで飛び込みの営業なんて普通のことだがな。


133 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:46:28
電話がよほど嫌いなんだな、、、

134 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:49:13
アポの話にそらすなよ。
どうせダメだっていう後ろ向きな姿勢が最悪って話だろ。


135 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:53:06
> いや、一般募集しないで技術的のも信頼できる
> 有名作家のアシから人材を集め賄ってる出版社も
> あるにはあるぞ。

憶測を言わないように。

>>116
> いや、追い払われるって。
> それじゃあ一般常識がない人なだけ。

びっくりすくらいやる気が感じられないよな。
市ねばいいのに

136 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:53:52
>132
自分も一応会社務めだがその手の営業行為と持ち込みは別物じゃないかと思うが。
投稿募集の募集要項見ると事前に連絡入れてくれって場合が多いみたいだし
もしアポなしで行ったら担当者が不在にしてる場合もあるだろうから
こういう場合は事前に連絡入れるのが一般的なんじゃないだろうか。
まあ持ち込みする人はガンガレ

137 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:54:12
なんかアンソロ作家ってさ、業界人ぶる人が多いよね。
単行本も出したこと無いくせに。

138 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:55:31
それだけ立場があいまいなんだよ

139 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:55:51
>>136
> 投稿募集の募集要項見ると事前に連絡入れてくれって場合が多いみたいだし

だからそういう募集の無い出版社に持ち込むときの話だろ。
少し前のカキコなんだから見ろよ。

140 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:58:17
常識が無いって言ってる人は
115の言う「突然持ち込む」を
「誌面で募集してないのに電話で持ち込み予約して持ち込む」ではなく
「電話もせずにアポ無しでいきなり出版社に原稿を持ち込む」だと勘違いしてるな。

141 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:59:17
>>114の「持ち込んできた作家を見もしないで門前払い」が起こるのは
アポを取っていない場合しか考えられないと思うけど。
追い払うならアポを取る段階でやるよね??

>>134がアポと持ち込みの話を切り離そうとする方が不自然のような

142 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 02:59:21
出版社のHPに近日発売のアンソロ載ってるじゃん?
そこで執筆陣でさ、「…ほか」って書いてあって載せてもらえてない人いるでしょ?
発売の何ヶ月も前に入稿してるのにさ…
死にたくなるよね…orz

143 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:01:02
アポあり無し、正直どっちでもいいが…。
事をやらずに想像であれこれ言い合うのがなんともアンソロ作家スレらしいわ。

144 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:03:03
持ち込む前に電話するしないで大荒れか。
お前ら厨房かよ。情けねえ。

145 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:03:30
だよね

ふふふ

146 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:04:01
で、結局誰一人持込はしない、と。

147 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:06:54
アンソロ作家は待っているのです。
いつか大手出版社が声をかけてくれるのを。
決してこちらからアプローチはしません。

何故なら没になるのが怖いから。
没にされてプライドが傷つくのが怖いから。

だから持込なんてするわけが無いのです。

148 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:10:51
専業の人に聞くけど、オリジナルで連載して
自分の名前の入った単行本出したくないの?
漫画家目指す以上、単行本は最初の夢だと思うんだけど…

149 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:11:54
ちょっと整理させてくれ。

事の発端は>>115
「一応事前に電話予約することをオススメするが…。
ただ、突然持ち込んで、その熱意を買われるっていうのも
おもしろそう。」

という発言に>>116
「いや、追い払われるって。
それじゃあ一般常識がない人なだけ。」

と普通に突っ込んだだけだよな。

そのレスに>>117
>>116
一報入れるって常識だろ…。そんなことまで
書かなきゃならんのか?
お前のネガティブ思考には反吐がでる。」

…とワケのわからない煽りを入れているのが揉め事の
火種なんだ。同じ奴の発言か知らないが、後に攻撃的な
口調のレスが続いてるところをみると作家以外の荒らしか?

150 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:14:18
簡単に言えば117が勘違いしただけ。

151 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:18:57
整理しなくていい。アポの話はもういいよ。

>>148
ちゃんとした出版社が出す公認のアンソロジーは
表紙に作家名が載る。立派な単行本だろ。

152 :116:2006/08/29(火) 03:20:39
>>149>>150ですな。

って、荒れさせてしまってすまんですよ。

ジャンプ持ち込みスレでけっこうイタイ持ち込み人間を
見てきたから、そういう類いの行動を起こすのかと思って。
もちろん編集側のリアクションもそれはもう冷たいものです。

熱意と常識を同居させないとこの業界、生きてけません。当たり前だけど。
必死で逸らそうとさせる人も微妙に心配です

153 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:22:08
オリジナルを書いて単行本出すのだけが漫画家じゃない。
大手出版社は作品に編集が介入してきて自由に描けないと聞いた。
だから俺は自分の好きな漫画を書き続けたいからオリジナルには背を向けている。


154 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:22:27
>>149
そうだよな。今覗きにきてわけのわからん流れにびっくりした。

持ち込みする時は、普通に電話入れて持ち込んでいいか聞いてから
行くのは常識だと思う。
作家募集と書いてなくても見てくれるよ。

155 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:36:22
以前アンソロの巻末に持ち込み可とあったので
電話かけたら「どこかで描いた経験は?」って聞かれて
「ない」と答えたらじゃ別を当たって下さいって言われました。
後日別のトコでアンソロ描き始めたら
その出版社から描いてみませんか?って連絡来たよ。
こうも変わるもんなんだね。


156 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:58:23
>>151
一番大事な「オリジナルで連載して」の部分を見逃してどうする

157 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 04:50:07
釣れてんな、、、

155はちゃんと「誰がてめえのとこでなんか描くかボケ!!」
って言えたかい?

158 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 04:53:42
>>155
即戦力以外使う気が無い、というのと、
経験ゼロでも戦力になるかどうかわからん新兵を選抜してる時間も
無い会社だったんでしょう
経験豊富な作家が持ち込みに来るのだけ歓迎だったのさ、きっと…

159 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 15:55:22
まあでもアンソロ作家飽和状態の現状、
キャリア無い人に編集が興味ないのもわからんでもない。


160 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 19:26:59
絵だけ描けるやつはありあまってるしな

161 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 21:08:52
>「誰がてめえのとこでなんか描くかボケ!!」
もちろんそんな事言えずに受けましたよorz

162 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 00:04:42
嫌味の一つも言ってやればよかったのにw
いや、言えない気持ちはよくわかるよ、うん

163 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 00:27:48
アンソロに限らず漫画編集部なんて狭〜い範囲で
回ってるからな。粋がった台詞を一言吐いたばかりに
ずっと後悔する事を思えば>161の姿勢は正解。



164 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 01:16:17
通常の作家でもそんなん本宮ひろしか梶原一騎くらいしか言えないよ

165 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 23:33:15
車田正美は自分の漫画が没にされて怒って編集へ殴り込みにいった。

166 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 00:18:34
鷹鳥膿氏ね。

167 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 03:52:20
きんも〜☆

168 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 05:04:52
結果車田は飛ばされたが一騎とひろしは居続けたあたりに格の差を感じるな、、

169 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 08:05:01
車田は自分から縁を切ったんだよ。
最初に角川で漫画描いた時のコメントがそれで、ウヘアってなった。

170 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 15:57:21
ほんとかよ
飛ばされたのがかっこわるくて
自分でやめたって言ってるだけじゃねえの?

171 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 19:07:52
ど根性ガエルの作者が、単純に時代に取り残されて
干されたのに「俺は人気が落ちて表舞台から
消えたわけじゃない。ど根性〜以後も何を描いても
バカ売れてしまうせいで仕事に疲れて自ら身を引いたんだ」と
ありもしない事を捏造したり、アニメど根性〜のヒットで
版権収入がドカドカ入ってくるのに調子づいて
仕事そっちのけに遊び呆けてた(当時の担当者・談)のを
誤魔化してるのと同じ虚勢かもね。

172 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 20:04:47
すっぱいブドウってやつか

173 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 22:44:15
半年振りにアンソロの仕事キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!

174 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 22:50:32
今月はなかったよ・・・
前回締切破ってショボいネタをショボいクオリティで提出しちまったからなあorz

175 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 01:45:16
ず〜〜っと前に送った原稿、
納得いかない出来だったけど〆切がヤバくて妥協して提出したのに、
何故かいまだに編集氏の手元でいじってるらしくて
おいおいそんなに余裕あったなら直したかったよアレもコレも…orz
と落ち込んだ…。

マジな話、原稿って編集部に到着してから
本屋に並ぶまで、どのくらい期間がかかるもんなんだろうか?

176 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 02:09:33
>175
本当にギリギリ!と念押しされてるから急いで出したのに、
2週間後くらいになって「タイトルロゴこれでよかったですか?」
なんて確認される事があるよねw 
あんたまだその段階やったんか!

月刊漫画誌だと発売日の5日前UPでもなんとかなった
作家を知ってるが、数時間で刷り上る新聞は特別としても
よく考えたら週刊誌なんて発売日の3日前に起こった事象を
記事にして刷って全国発売できてるんだもんな。
印刷所の予約状況如何では相当なところまでいけるでしょ。

177 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 02:23:37
印刷事故とかトラブルが起こる事も考えるとそんな悠長に構えてられねーだろ。
編集とか問屋とか印刷会社に呪い殺されるぞ

178 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 03:09:29
アンソロはひとり遅せえ奴がいると他の全員が迷惑するんだよな

179 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 03:31:34
発売日がそいつのせいで遅れたら迷惑するが、
別に普通に発売されるならこれといって迷惑は感じないが?

180 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 03:36:21
>>179
普通に発売されるためにどれだけスケジュールを詰めているか考えるんだ
お前さんだって
・毎日少しずつ作業して締切当日に提出
・直前に連日徹夜して締切当日に提出
だったら前者のほうがいいだろ

181 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 03:45:28
それ、他の作家全員が迷惑するのか?

…ああ、編集さんですか。
お疲れさん。


182 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 04:00:23
毎日少しづつ作業しているのに
直前に連日徹夜してたまに〆きり破る自分は
よほど効率悪い書き方してんだろうな…

183 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 04:24:01
そういうもんだよ
頑張ろうぜ…

184 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 04:35:11
まあ、この時期はなにかしら吐きたくなるものよ、気にすんな

185 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 04:40:46
直前に連徹しないと気分が盛り上がらなくて
マジで集中力も出なくてじっとしてられなくて描けない病になった…
しかもどんどん「直前」の日付が際どくなっていくし
気力が萎えたって事だろうか もう年なのか orz
毎日少しずつ作業できる人を尊敬するよ。

でも、隣の部屋で毎日真面目にやってる作家が見えてたら
負けてられん!何やってんだ俺みっともない事してられん!て
頑張れる気もする。見栄坊だから。ライバルの存在って大事だな
近所に漫画友なんて居ないから無理だけど…
一人でやってるとモチベの維持って難しい

186 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 05:01:30
蓋開けりゃ意外と近場に作家仲間が居そうなんだが
まあさすがに友人以外の人の住所を知るすべはないわな
近場に仲間がいてくれると楽しそうなんだがなー
俺の作家仲間は全員電車で2時間はかかるとこ在住なんだよな

187 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 05:02:17
駄目な時は全く描けなくなったりするもんだよ
深みにはまることもあるだろうけど、それでも続ける事が大事さ

188 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 08:51:21
おまいらネタ出しって何処でやってる?

189 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 09:10:18
浮かんだところがネタ出たところ

190 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 09:57:05
お風呂が多いかな。
半身浴かねてボンヤリと。

191 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 18:51:24
某スレでまともな作家はゲームクリアしないとアンソロ受けないとか
書かれてた。
たかがアンソロ作家にどんな幻想を抱いてるんだろうな読者は…orz
そんな理由で仕事選べるか!そんなヒマあるか!とね。
すまん吐き出したかった…

192 :191:2006/09/01(金) 18:54:14
補足だが自分は時間の許す限りプレイはするがさすがに兼業なので
クリアなんてとても無理ぽ…面白かったゲームは脱稿後に自腹で
買って時間が有るときにクリアしてるんだよな…

193 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 19:11:02
同人誌でも原作はプレイしてません・知りませんという描き手は
反感持たれるもんだからな。
同人誌の代用品な面があるアンソロでも原作ファンが描いていることを
原作のファンである買手が求めるのは自然な心理だろう。

194 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 20:51:50
>まともな作家はゲームクリアしないとアンソロ受けない

依頼自体はゲーム発売より前に来たりするのにね

195 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 23:44:37
自分でもよく買うから、買い手としての意見はこうだな

(*´∀`)

クリアしてゲームへの愛があり面白い作家
クリアしてないけどゲームへの愛があり面白い作家

クリアしててゲームへの愛があるが面白くない作家
クリアしてない上にゲームへの愛がないが面白い作家
クリアしてないけどゲームへの愛があるが面白くない作家

越えられない壁

クリアしてない上にゲームへの愛がなく面白くない作家

('A`)

でもクリアしてるかしてないかなんて
普通は読者にはわからんから、愛と面白さだけだけどね判断基準

196 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 08:48:26
>>191
あのスレのゲームはどれもクリアまで50〜100時間は使うし
1年もしたら同シリーズで新作出るからアンソロもそちらに移るし
同シリーズのゲーム知識や悪魔や神話の知識も必要となったり
読者も年季入った人が多いから濃い話を望んだりと色々半端無いから
編集も元々そのゲームファンの作家しか投入しないし
自然とその環境に馴染める濃いゲームファンの作家しか残らなくなる
だからそれ書いた人が別段幻想を抱いてるんじゃ無く、それだけあそこでは
ゲームプレイする前に依頼がきてもゲームクリアは予定済み、みたいな
比較的「まともな作家」とやらが目につくだけなんだと思う

と、ゲームは好きだが濃さとサイクルスピードに馴染めなかったリタイア組が言ってみるw

197 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 15:01:28
該当スレ読んできたけれど
クリアしてから仕事請けるのが当然と思われてることより
アンソロ作家がオリジナルに転向したら
「出版社に使い潰されてる」と思われることに苦笑したよ

198 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 18:08:51
ネームの〆切まで一週間もないのに、全クリ200時間以上
かかるSLGをやり込めってのは物理的に不可能だし。
ソフト発売からアンソロの発売までは2ヶ月程間があるけど
作家はその内の最初の1週間で何もかも蓄えて
濃いマニア2ヶ月分の知識(攻略本から得られるもの含め)に
対抗しなきゃならないなんて無理。愛だけじゃ足りないっす。
このスレでもよく名の挙がるスパロボなんて、ゲームそのものが
長い上に読者は原作アニメ個々の知識まで要求してくるし。
マニア読者が自分達の感性に近い&それ以上の人を
良い作家と見るのは仕方ないと思うけど…

ぶっちゃけ読者も作家の「釣り」に引っ掛かってる感想を
時々見るね。制限されてる終盤のネタをちょろっと描いて
「この作家だけがゲームを最後までやり込んでる!」とか
配られた設定書には掲載されてるけど本編には関係無い
事象を丸写しして「この作家はよく研究してるマニアだ!」とか。

199 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 18:33:05
そういう読者が少し前にここに紛れこんで来たっけな
浮いていたし

200 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 18:53:51
クリアしてても大事な設定忘れてたりミスってる作家もよくいるしなあ…

201 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 23:49:33
>>200
タハー笑えない('A`)
自分もそういうミスしそうでコワス

202 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 01:55:55
気をつけてても人間だもの
間違えることはあるさ

203 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 06:55:37
やり込んではまりまくってるゲーム程変な自信持っちゃって、
資料しっかり確認しないで描いて単純ミスしちゃったりなー
そうじゃないゲームの方が自信ないぶん資料見まくるから、かっちり描き込んであったりする

204 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 08:14:34
>>203
>変な自信持っちゃって、 資料しっかり確認しないで描いて単純ミス

ついこの間やってしまったばかりだ orz

205 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 22:43:38
みんなー生きてるかー

206 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 23:35:44
死にそうです

207 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 00:41:05
暇でーす

208 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 12:49:17
(´;ω;`)ウッ・・・

209 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 15:24:04
静かだな…話題を提供してみる。
1つ仕事終えてから次の仕事にとりかかるまで
ヤル気や根気が湧いてくるのに時間かかる人いる?
俺は先月の終わりに仕事終えて、そろそろ次にとりかかんなきゃいけないのに
2週間近く何もしないでダラダラ過ごしてしまった…
みんなは、次の仕事の為の充電器間てどのくらい?


210 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 15:25:32
やっぱり開いちゃうとだめだね
回転かかるまで自分も時間かかるよ


211 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 15:35:41
ゲームやって、攻略本読みまくってネタ考えて・・・と
やんなきゃいけない事考えるとヴォァーってなって無駄な時間を費やしてしまふ

212 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 16:01:57
俺アンソロやらない時って本当にゲームやらないなーって最近思ったよ。
やってもすげー時間かかるの。
クリアに半年とかかかるかも。

213 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 17:57:02
今年はやりたいゲームがありすぎて追いついてない状態だ…

214 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 18:49:57
アンソロになるのはメインディッシュフルコース的な物が
殆どで胃もたれしっぱなしだから、余暇で遊ぶのは
せいぜいDSの知育系とかあっさりしたものだな。
RPGやキャンペーン型SLGなどには触れようとも思わない。

たまに仕事が連続すると知育すらも億劫になり、逆に何ヶ月か
間があいてもゲームに触る習慣から離れてしまう。
何事も程々が良いんだろうけど、最近はヒマな時は
とことんヒマで数ヶ月おきに集中して2つ3つ仕事が重なる
サイクルなのが困り物でやんす。

215 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 19:08:07
どうぶつの森あたりが一番楽でいいよ…

216 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 20:27:29
皆、ルッピーランドで鬱になろうぜ

217 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 22:03:22
もぎもぎフルーツ

218 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 01:05:44
毎月仕事があるので、入稿して1日休んで、即次の原稿のネーム
ってパターンだなー。ここ1年半ぐらい。
充電期間というより、積みゲーとかマンガとか見まくって
創作意欲を充電したい気分。

219 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 03:15:44
アンソロ不況とか言われてる御時世で、
毎月仕事があるって素直に羨ましいのう。
ウチはメインでやってたジャンルが何ヶ月も沈黙
したままだし、元々出版社のラインナップが
薄くなってたところを無理言って長期シリーズ物に
入れてもらったけどさすがに何十巻も数重ねてる
だけあって初プレイ初作画の俺には全く適わない
濃い世界だった。

なんかこの頃の情勢はかつて大手と見られてた会社が
一気に縮小気味で、規模の小さかった会社が
ひとまず数で充実してる逆転現象が起こってるような。

220 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 06:18:58
下手な鉄砲数撃ちゃ当たるという言葉がありましてな

221 :名無しさん名無しさん :2006/09/10(日) 17:41:40
人居ないな〜

ネーム終わんねえorz

222 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 17:47:14
居るぞ〜

俺もおわんねえorz
描きたいことがありすぎて貰ったページに収まらん
せっかく過去最高枚数貰えたのに

223 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 18:04:17
ってかさ、こういう場合皆どうしてる?描きたいことがありすぎて収まらない場合

@コマ割りを小さくして全部ぶっこむ
Aダイジェストのようにしてエッセンスだけ全部ぶっこむ
B取捨選択して一番〜二番目に描きたいところだけ描く
Cその他(できれば具体的に書いてくれるとすげえ嬉しい)

アンソロだからさ、同じネタって二度使えないと思うんだよ。
ネタを捨てるのが惜しくってさ・・・・。
アンソロで「次号に続く」ってやるわけにもいかんしw


224 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 18:11:32
規定ページ数内に収まる全然別のネタを描いて
描きたかった話は同人で出す

225 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 18:42:26
余計な部分はようしゃなく削る。
自分が気に入ってる部分ほど他人から見たらどうでもいい場合が多い。

226 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 18:45:37
Cもう一度練り直して再構成する

上手に画面構成をまとめたり、より直感的で要略できる端的なシチュエーションを
練りだせば、それなりに柔軟に調整できるとは思うよ。(むろん限界もあるが)


227 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 20:19:01
レスありがとう。
>>225-226案でやってみようと思う。
編集に「このキャラのこんな話を」って言ってしまってるから>>224はできないし・・・
TU-KA打ち合わせ時と全然別のネタってOKなのか?>>224

228 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 20:26:15
>>227
編集さんと相談した上で、
最初の打ち合わせで決めたネタとは
全然違う話になったことはある

229 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 23:58:30
俺の場合は最初にオチを決めて(詳細に考えるわけじゃなく、
イメージカットを2つ3つ思いつくような形で)、次に
導入部を想定した後にネームを書き始めるから
中をカットするのに然程抵抗はないな。
作品の中身が薄いからそれで済んでるのかもしれないけど…

漫画のストーリーを迷路に例えれば、構成に悩む人は
途中に複雑なウネウネ分岐を作る事を楽しみすぎて
枠に収まらなくなったりゴールに繋がらなくなってしまってる
状態なんじゃないかと思う。

230 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 01:09:45
>>225
>自分が気に入ってる部分ほど他人から見たらどうでもいい場合が多い。

激しく同意
あくまで評価をするのは読者なんだ、て事を忘れちゃいかんよな
まあそれでも、結局は自分が描きたいものを納得いくよう描くだけなんだが

231 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 20:41:17
俺オリジナルの連載目指してコンペとか頑張りつつアンソロ描いてる。
オリジナルはなかなかコンペ通らなくて凹むよ…

232 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 21:37:55
初めてアンソロの仕事キタ
が、ヌゲェ量のページ数が着ておののいている。
みんな一本のアンソロにつき何ページくらい仕事くる?


233 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 21:38:57
8〜16

234 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 22:51:25
>>232
それ穴埋めじゃネーの?
いきなりすげえ量って胡散臭いな・・・

または同人誌の採録とか

235 :名無しさん名無しさん :2006/09/14(木) 23:25:58
24

236 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 23:31:19
12

237 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 00:30:48
4〜12

238 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 01:07:23
8〜16

239 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 01:30:10
20前後

240 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 03:02:48
12までしか描いたことない

241 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 04:11:02
んで232は何ページな訳よ?

242 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 05:33:21
商業初心者は少いページ数で様子を見るのが通例だと思ってたんだが
そうでもないのか。
アンソロは初めてでも他で経験があるといきなりそれなりのページ数
もらってるのは見かけるよね。

243 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 07:33:42
>>242
234でFAだったりしてな

244 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 17:13:30
今まで描いた最大p数は26だな。いつもギャグを描いてるんで
8〜12が主なんだけど、その時はシリアスネタと早く
申請していたんで多目に台割を作ってくれたみたい。

ただ本来は24pだったのが某ベテラン作家が逃亡して
作家全員に数pずつ割り振られたらしいけど。

245 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 18:55:00
逃亡とか本当にするやついるんか

246 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 19:16:38
結構いるよ。何スレか前にも話題になってた。

247 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 19:27:28
いるよな。締切日に落とす奴とか。
作家内で情報交換前されるからそいつの評判最悪。

248 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 19:38:24
そりゃま、オリジナル漫画しか描いてこなかった作家を
起用するにしてもアンソロは条件がきついからな。

稿料が安いのは承知で単行本にならないリスクを
分かってても原作ゲームが好きだからって同人感覚で
首突っ込むと、版元はうるせーし仕事でゲームは面倒臭いし
逃亡というより嫌になって途中降板しちゃう人は居るだろ。
編プロのショボ仕事を蹴っても帰るところはあるからなぁ。

249 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 19:53:07
248の意見は微妙に違和感を感じる

アンソロとか関係なく、頼まれた仕事を途中放棄して
音信不通になる作家は人間としてどうかと思う。
社会人として失格だよなあ。

250 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 20:09:35
正論だけでは成功しないのが
世の中なんだぜ

と煽ってみる

251 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 20:13:18
結局人気商売だしな
悔しいけど負けたくねぇ

252 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 20:28:44
>>250
前もって依頼された仕事、急に泣きつかれて入った仕事、
どれもひとつずつ責任もってこなすことで次に繋がるのも事実だよ。
自分はそれで仕事を増やしてきたし。

人を引き付ける魅力のある絵、漫画を描ける人間は
本人がどんだけ締切にルーズでも仕事ひとつ位投げてても
次があるし、どんどん成功するのも事実だしな。
理不尽だがこればっかりは仕方がない。

253 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 20:53:54
面白ければいいんだけどね。
オリジナルで連載持ってるけどアンソロは初めてという人と一緒になったことあるが
その本の中でも致命的につまらなかったなあ…
前も話題に出た事があるけど、向き不向きあるよな。

254 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 21:17:39
それはちょっと違う話だな
視界の狭い話

255 :232:2006/09/15(金) 23:27:40
なんか言い出し憎いふいんきだが貰ったページ数は20以上だった
別に特別多いってわけでもないみたいだな
参考になった。答えてくれた人サンクス

256 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 00:50:24
アンソロなら多い方だとおもうよ

257 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 01:06:00
版権ものなら多いね
テーマものなら普通?

258 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 06:51:55
>255
「ふいんき」ではなく「ふんいき」だぜ
20↑はアンソロなら多い方だとオモ

259 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 07:44:17
>>258
2ch語にマジレスすんなw

260 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 22:48:57
258がマジレスに見えるのか

261 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 10:29:05
マジレスにしかみえんが

262 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 01:19:36
〆切近いのにゲームやってしまう俺
やべー

263 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 01:34:15
ネタが浮かばなくてゲームやるんだがやればやるほどネタに詰まる気がして来た。
しばらくゲームしない方が浮かんでくるんだろうか…

264 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 08:24:40
そういう時は風呂に入りながら考えるといいぞ
トイレにこもってとか
ちょっと危険だが強い意志に自信があるなら布団の中で考えるのもいい

気晴らしに2ch、これは最凶

265 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 18:26:52
2chは最凶だよな…
データ作業中に気張らし、と思って見始めるとそっちが中心になってる罠ww

266 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 08:27:39
ちょっと聞いてみたい
12〜16ページくらいだったら何日くらいで仕上がる?
兼業と専業ではもちろん違うと思うが

267 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 09:27:26
気合いの入れ方によるなぁ
そのくらいならプロットとネームと編集への確認含めて5日くらいで出来ることもあれば
一週間かかることもある…
漏れは専業組


268 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 09:27:55
もう書くだけという状態からなら一週間欲しい

269 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 11:44:20
一週間か…時給いくらになるんだ

270 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 15:39:24
>>266
5、、いや6日もらっていいですか?
早く上がったらすぐにお送りしますんで

そして7日後の夜に仕上がる…

271 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 20:26:54
12Pなら大急ぎで一日。のんびりで二日。
16Pなら普通で二日。のんびりで三日。

16Pを一日は死ぬ。

272 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 20:42:23
絵柄とか原作にもよるよな。
スパロボとかのメカは大変そうだ。

273 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 20:42:50
>>271
がんばるなぁ

274 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 21:06:57
自分は下書き12pを丸一日使うのが限界だなぁ

275 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 07:31:45
>>271
は、早い!いいなあ〜自分もそのぐらいの早さが欲しい

276 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 13:29:01
>>271は「仕上げ」の話をしてるんじゃないか?

277 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 13:47:02
仕上げってつまりどの辺だろうか
データ処理あたりか?
それなら自分も12Pくらいなら気合いで一日でできるけどなぁ
下書きからだと4日くらいかな?

278 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 13:48:50
ネームOKを取れた後の画全般作業で、アシを数人
使ってるオリジ作家でも1日7〜8pくらいが精一杯って
いうからね。
独りで描いてて1日10p以上こなせるのは異常、
ってか余計なお世話だけど内容がちょっと心配だな。

279 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 15:39:08
アナログだとやっぱりトーンが相当大変だろうな

280 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 16:02:15
今年になって一本も仕事がねえんだが…。干されたのか、俺?
悪いことしてないつもりなんだが。
それとも一陣者ってマジでスパロボ撤退なのか…orz
かといって今更ギャル絵なんか描けんしなあ。

ロボ専業の人、何してる〜? ノシ

281 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 16:22:04
一緒に他社行こうぜ

282 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 18:40:39
>280
貴方も一陣のロボ専作家ですか?
今年の一陣ロボアンソロは年初ギリギリでサルファと
春先にACE2が1冊ずつ(構文も含めると2冊ずつ)
あったきりだもんね。今後のラインナップもOGは
ちょっと怪しいみたいだし下手すれば年内何も仕事がないかも。

今のところロボ物ソフト(Gジェネやアクションゲームは
撤退したみたい)が出ないのが原因だけど、角皮や巷談系が
版権を囲い始めたのも規模縮小の理由って話がある。
雑誌規模でちょっかい出されてるのにアンソロ出版だけじゃ
太刀打ちできませんからね。
あとは元遺伝子上層部が元自慰ファン組に呑まれてしまい、
後者は萌えと801にしか価値を見出さないので
企画そのものが通り難くなってる様子。
専門の担当者も内部でゴタゴタあったみたいだし…

飼い主がエサを与える気も無いのに忠義立てしてても無駄かもですね。

283 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 19:52:58
へえ、やっぱり呑まれてたんだ…不安的中したなあ
萌えと801じゃオリジナル提出しても使ってもらえそうにないな

284 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 19:56:29
自慰ファン編集部はねぇ…
腐と萌えオタにターゲット絞っちゃってるからなぁ…

285 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 20:24:46
腐向けの雑誌があるところに名前だけの少年誌を
創刊しても、結局何も誰の為にもなりませんでしたチャンチャン。

アンソロや下請けで長い間かけて溜め込んだ金を
外様のために使い、上手くいかなかったら
責任転嫁で元々の収入枠を減らすって…
経営の事は分からないけど、それはまずいことなのでわ。

286 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 20:42:34
まあ軽々しく言ってはいけないかもしれないが、
雑誌を複数創刊して何十人も起用枠があるのに
お声がかからないのは即ち そ う い う 事 であり、
なおかつ仕事も減らされてるんじゃ飼い殺しもいいとこなんで
こちらから見限るのもありだと思うけどね。

やっぱ■エニと一緒になっちゃったか。

287 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 00:05:54
そぉ〜ぅがざんっ!エッヘヘ!どぉ〜うですか!?
ほっ!おぉっとととととぅっ

288 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 00:06:42
華麗に誤爆したスマソorz

289 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 01:05:56
クソワロタw

290 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 02:20:25
テラワロスww
和んだwwww

291 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 03:11:13
火消しの自演?

292 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 13:26:47
アンソロスレでいつも出る奴だろ。
まじめな話題になるとメシの話題とか出して話をそらそうとしたりする奴。
今時誤爆ぐらいでそんなに爆笑できるかよ…。
アンソロ作家の実情を見るのが不愉快ならここ見なきゃいいのに。


293 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 13:30:20
深読みしすぎなんじゃ・・・

294 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 13:37:49
>>286

ロボもうヤラネって言ってくれればいいのにな。一言よ。
いつでもいけるように切っておいたネームどうすべ。
よそのアンソロに移ってもまた似たような事になるなら
あんたの言うとおりいっそアンソロを見限るのも手だな。

今一迅社でわが世を謳歌してる801と萌えの人たちよ、あんたらも
心してここのアンソロ作家の処遇を見とけよ〜。

次はお前らだぜ。


295 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 13:46:40
Q:ネームどうすんだ
A:同人誌を出す。アンソロ発売なくてがっかりしてるファンも嬉しい。

しっかしなあ、いつリストラされてもおかしくない時代に何を今更…
雑誌だってガンガン休刊するし突然仕事がなくなるなんてアンソロ作家だけの問題じゃない。
先の保証がないのなんざ描き始めた時から覚悟してますよ。

296 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 16:22:26
292は何か嫌な事でもあったのか?

297 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 16:31:58
あったんだろう。
そっとしておいてやれ。

298 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 17:10:35
一迅って801と萌えが我が世を謳歌してんの?
萌えの本はすごく出てる気はしてたけど
801まで出てるとは知らなかった
まあどっちも守備範囲外だからなぁ〜…

しかし、八つ当たりっぽい発言はやめとけって
別にそいつらのせいで>>294の仕事が減った訳でもなかろう
世の流れじゃ

299 :271:2006/09/23(土) 17:18:48
>>276
下書きから完成までの全行程デスヨ

300 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 17:46:34
271は評価スレやジャンルスレで、作画面はどういう評価を受けてるのか
聞きたいんだが。

301 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 17:58:04
素直にうらやましい。

302 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 18:13:47
>>300は聞いてどうするんだろ
271の絵がスカスカで雑と評されてたらやっぱりなと安心できるのかな

303 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 18:15:27
うん

304 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 18:28:09
素直な君が大好きだよ

305 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 19:10:49
ええ感じにギスギスしてきましたな。

>>295
俺も覚悟できてるつもりだったけど、最近仕事も減って
いざ完全に終わった時にどうするか?って現実的に
考えてみたら覚悟だけあってもビジョンが一切見えないよ。
同人を言い訳にするのは違うだろうし。

オリジナルの休廃刊は、ああ見えて姉妹誌に移籍とか
他社に移った担当の引きとか案外ちゃんケアされてるよ。
残念だけど後が無いアンソロ作家とは立場が全然違う。
成績も悪くないし大きな失敗もしてないのに何故一方的に
取引先から切り捨てられるのか自営業者が悩み苦しむのは
むしろ当然と思うけどね。

306 :271:2006/09/23(土) 19:43:25
>>300
中の中〜上の中ぐらいな評価かな。
線は綺麗とよくいわれるが、背景とか明確に手を抜いているし
たしかに絵についていわれてしまうこともたまにあるね。

そこいらへん手を入れて頑張ればもう少し評判良くなるかも知れんが
それで原稿料上がる感じはしないし、努力のわりに人気にさほど関係なさそうなので
正直めどいというのが本音。
さっさと終わらせて他の仕事とか色々やってたい。



307 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 20:12:57
>306
正直にありがとう。
自分もキャラだけは汚くならないようにして、
背景は描き溜めた絵や背景集で済ませてるよ。
キャラの描線さえ綺麗なら、背景の方が手間と時間がかかるわりに
読者はあまり気にしない部分だしな。
それでもかかる時間は271の数倍だけど。

308 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 21:10:27
1ページ作画に10時間かかる私が来たよ。
兼業で死にそう。

309 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 22:22:19
>>308
ノシ
自分も同じく。これに背景とトーンが手間のかかる絵だと10時間どころじゃない。
兼業なのに専業と同じスケジュールで出来るわけないよ…。
なのに締め切りは同じだし、評価が良かったのかページが増えたのは素直に
嬉しいんだけど、10P以上は死ねるw

310 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 10:32:34
下書き、ペン入れ、仕上げ、それぞれ大体40分〜1時間。
あと細かい背景やら修正やら入ると+1時間として、
大体1枚に3〜4時間位かな…
でも集中力がないとすぐ休憩したり、総合的には結構時間かかるような


311 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 10:37:00
原稿始めると肩や背中が痛くなってしょっちゅう休憩。
普段PCで遊んでるときはずっと椅子に座っていてもそんなことないのに…!

312 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 10:58:59
集中力が違うから当然

313 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 11:25:32
無理してやるくらいなら思いきって休む方がいいよ
集中力も人それぞれだし

314 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 14:43:21
うあーうあー今月も〆切が近づいてきたー
月末はホント地獄だぜー

315 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 15:28:36
フゥハハー

316 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 16:58:04
ahahha-

317 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 21:53:17
ウボァー

318 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 03:43:13
ここ1年ばかしさっぱり〆切守れてない俺
ウボァーーー

319 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 07:34:54
俺もだ…
〆切破りはいけない、色んな人に迷惑をかける、こんなことを繰り返しては後々自分の仕事もなくなる
とちゃんと理解しているのになぜか手が止まったまま進まない。
なんか病気なのか?

320 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 09:27:41
そういう時期はある。普通の仕事でもある。
自分を追いつめるとドツボにはまるから尚悪化するから気をつけろ。
少しづつペースをとり戻せるようになるといいな。

321 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 13:54:39
318です
>>320
319と似たような状態だったので励まされた.゜.(ノД`;).゜.
ありがとう、俺ガンガルよ

322 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 18:49:11
みんな締め切りに遅れるってどの位なの?
俺最近締め切りの翌日にあがるパターンが多くて申し訳ないよ…
急ぎでやってるんだけど前日にぱったり集中力が切れるんだよなあ…

323 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 18:52:24
>322
お前は偉い方

324 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 19:23:00
デッドラインまでいかんが締切過ぎる度多し。
毎月仕事ありがとうございます。
俺はこんな駄目な人間なのに生きててごめんなさい。

325 :名無しさん名無しさん :2006/09/26(火) 20:28:17
痔になりそう

326 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:38:45
欝になりそう

327 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:50:14
癖になりそう

328 :263:2006/09/26(火) 20:52:34
ネタが未だに浮かんでこねー
俺向いてないな版権の安ソロ
版権安ソロの常連やってる奴尊敬するわ

329 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:11:33
>>328
よう、俺 ノシ
…と言いつつ今月は暇だった自分が通りますよ。

自分はアンソロしんどくなってきたので、別の道を探し中だ。
楽しくやれているうちは良いが、数こなさなきゃ食っていけないしな…。
頭の回転も手の速度も遅いと参ってくる。

330 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 22:21:31
きっと他に向いてるジャンルがあるよ
変われると思う

331 :名無しさん名無しさん :2006/09/26(火) 23:07:26
皆ネーム一つにどれくらいリテイク喰らう?

332 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 23:25:35
編集者による。

333 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 23:42:01
版権元の担当による…

今まで寛容だったメーカーなのに、ある時急に細かいところにうるさくなる
後で編集に聞いてみると
「先方の担当さんが変わっちゃったんですよ〜、こっちもどれも通らなくて困ってるんです」
その後完成原稿チェックまでされて、さらにリテイク出されて
発売日が延期……何回かあったけど…キツイ

334 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 03:13:29
締め切りの最後の最後までリテイク食らったことがある。

335 :名無しさん名無しさん :2006/09/27(水) 03:40:02
泣かせるな

336 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 03:55:55
パロなら版元にもよるケドあっても1回。
オリジナルなら・・・〆切ギリギリまでリテイクくらうことはよくあるかな orz

337 :名無しさん名無しさん :2006/09/27(水) 15:39:58
もう27日か…

338 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 15:55:49
やーめーてー

339 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 23:48:25
そして間もなく28日に…

340 :名無しさん名無しさん :2006/09/28(木) 00:01:01
がんばろうぜ!(棒読み)

341 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 00:05:55
ああ勇者よ死んでしまうとは情けない

342 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 00:59:09
あきらめますか?

→あきらめない!
 あきらめる…

343 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 03:22:21
ざんねん ですが あなたの
ぼうけんのしょ は
きえてしまいました

344 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 03:28:58
・。・゚(ノД`)゚・。・

345 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 04:03:42
毎月この時期のこの鬱っぷりは月のモノと似ているなw

346 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 07:45:15
みんな月末〆切なのか?
俺は今ぶっちぎり中だぜ
がーんーばーるーぞー

347 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 08:42:53
只今絶賛自分の実力のなさに凹んでる所ですよ・・・
スランプなんていう高尚なものになれる程上手くもないだろう自分orz

348 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 10:09:39
みんな、毎月収入いくらくらい?
安ソロオンリーの作家はやっぱ親元で暮らしてる人が殆どかな。

349 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 10:21:36
案ソロ月10万ちょい。
一人暮らしなので兼業でやってます。
時間がないよー…orz

350 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 10:26:39
月2本で13〜4万くらい。正直小遣いやね。
当然、兼業。

351 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 12:42:08
>小遣い
orz

352 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 13:56:58
普通の朝から晩までの会社勤めで14〜5万だった自分に謝れ
ボーナスは5万でした。もうやめました

353 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 14:01:47
>>352
ん?だから辞めたんだろ?

354 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 14:44:21
>348
ここ四半年のトータルなら
ひとっつもしごとは来なかったので
ゼロだゼロだゼロだゼロだゼロだ

ヤケになって手を出したパチンコが
月収20〜30万。しかも3日くらいで一気に儲かる事がある。
うーむ…

355 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 15:03:49
>ここ四半年のトータルなら
>ひとっつもしごとは来なかったので

おまいさんは既にアンソロ作家では無いのでは・・・・(;´Д`)


356 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 16:49:39
四年半じゃなく四半年(3ヵ月)だぞ

357 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 17:06:23
いや三ヶ月も仕事来なかったら実際干されてるんじゃねーの?


358 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 17:07:54
きっとスパロボなんだよ

359 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 17:10:03
というかパチンコで月収30万。アンソロは三ヶ月も描いてない実情なら
既にアンソロ作家じゃなくてパチンカーなんじゃ?・・・と読めた。

360 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 17:11:36
スパロボはどうしてこうも苦行なのですか?
そりゃスパロボ先生みたいに憂さも晴らしたくなってくるワ…

361 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 18:39:37
ギャンブルは苦手

362 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 19:50:33
アンソロ作家だってギャンブルみたいなもんだろ

363 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 20:52:28
勝てないギャンブルw

364 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 21:20:55
真理だ。

365 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 21:25:18
>>362
ギャンブルじゃないだろw

366 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 21:37:55
泥沼かな。

367 :名無しさん名無しさん :2006/09/28(木) 21:40:05
・。・゚(ノД`)゚・。・


368 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 22:06:14
男性作家でも、もしボーイズラブ系のアンソロの仕事依頼が来たら、
仕事とわりきって引き受ける?
かっこいい男キャラや萌え系ショタとか可愛く描ける人ならやってみるのはどうだろう。


369 :名無しさん名無しさん :2006/09/28(木) 22:17:28
ネームが大変じゃね?

370 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 22:31:59
ボーイズラブ系って人気作家になったら確実に次の仕事を貰えそうってイメージがある。
大半は女性作家しかいないだろうから、
普通のアンソロよりも競争率は低いだろうし。
えっちシーンも男が書く方が描写が得意なんじゃね?

371 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 22:35:45
投稿を受け付けてる所ある?

372 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 22:37:53
やる気になってる奴出現w

373 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 22:38:15
ボーイズラブ系のアンソロってBLゲーのアンソロってこと?
オリジナルのBL系アンソロ?

男の作家もいるけどショタエロ系かハードゲイ系だよ
前者は美少女汁系だし後者は本物汁系だよ・・・

374 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 22:45:03
美少女絵が得意なら、ショタでもいけそう。


375 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 02:09:12
BL系の雑誌はたくさんあるし、持ち込み歓迎ってとこも多いから
何カ所か持っていったらどうかな?

>>370
>えっちシーンも男が書く方が描写が得意なんじゃね?

確かにBL系ってH描写がいまいちなの多いww
でも、男性向けのエロと女性向けのエロでは見せ方が違うので
男の方が上手く描けるかというと、微妙。

376 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 03:07:40
なんせ前例が(たぶん)あまりないからな。
上手くやれるかどうかはわからん。

377 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 05:57:48
BLじゃなくガチホモやさぶの世界になられても困るしねぇ

378 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 08:52:38
ちょっと話を戻してスマソが、3ヵ月アンソロの仕事が無いのは
もう干されてる状態なのか?だったら俺ヤバス。

ってかデビュー以来毎月仕事があるよりはそういう状況のが
多かったし、一部出版社では流行ゲームのシリーズアンソロを
短期集中で毎月出してるところはあるけど大概は
人気シリーズものでも年4冊くらいのペースだったけどな。
同僚の作家さん達も割と作品ごとに固定されてるから
毎月出ずっぱりな人は知らない。

379 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 09:04:06
ギャルゲ系の自分は毎月依頼来るよ

380 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 09:48:25
暇な時に同人やったり営業したりしないの?

381 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 09:50:37
兼業者なのであまり

382 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 09:55:24
兼業で金に余裕あっても
毎月アンソロ仕事できる手の早い人が数ヶ月仕事ない時は
同人か売り込む原稿したらいいと思うけど


383 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 10:21:26
旅行したり家族サービスしたりする派もいるだろう

384 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 10:34:06
いや干されてる?とか言ってる人に言ってるんだ
兼業でアンソロ仕事なくても困らん人じゃなくってさ

385 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 10:36:25
同人は性に合わないのでやってないけど、とりあえず
オリジナルのネーム出しくらいはしてるな。
一応連載経験もあって伝手もあるんで投稿スタートよりは
恵まれてるけど、それでも先方のスケジュールの関係で
台割の空きを狙う事になるから載ってもせいぜい
年2回までが限度。

余談だけど、オリジナルを狙う場合は下手にアンソロなど
やってない方が良いとは編集さんに言われた事がある。
どういう訳か最近の出版業界は同人には甘くなってるけど
アンソロ作家=オリジナルじゃ使えないって見下した観念が
根強い上、今までそれで暮らしてこれたなら急いで仕事を振る
必要も無いって意識が生まれてしまうんだそうな。
たまに仕事を振ってもアンソロの〆切と重なって天秤に
かけられるのは腹が立つようだし、この仕事舐められてるなぁ。

386 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 10:51:12
一陣の合併相手側からは見下されてる気がする

387 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 10:55:00
みんなアンソロってどんなアンソロ描いてるんだ?
ゲームや漫画の原作付きアンソロ?
美少女やBLアンソロはアンソロ作家というより美少女作家やBL作家だよな?

388 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 11:52:28
>387
そういう分け方なら
>ゲームや漫画の原作付きアンソロ?

というのはコミカライズに相当するのでは。
このスレに集まってる人の多くは、ゲームの版権を
一時的に借りた(狭義では”原作”と異なる)二次創作
4コマや短編漫画作家だと思う。まあ時々揶揄されるように
同人と近い立場。

389 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 13:33:55
コミカライズが載ってるアンソロなんてあるっけ?

390 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 13:54:39
コミカライズは描き下ろしコミックスや雑誌だねー。

391 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 16:18:28
「アンソロ作家」=ゲームに代表される、原作ありのジャンルの二次創作を
商業ベースで描く作家。
ネーム段階でメーカーチェックがあり、発行された本にもメーカー承認と掲載されている。
作品はアンソロジーが初出になる。

「無認可アンソロ」=ジャンプジャンルなどに代表される。
商業ベースだが同人誌で発行されたものの採録が多い。
メーカー(原作者側)無認可のため、メーカーチェックはない。
アンソロタイトルも「匂わせるもの」どまり。

「オリジナルアンソロ」=BL系・ショタ・エロに多い。
年の差・教師生徒・巨乳・○学生など、カテゴリ分けされた「属性」のアンソロ。
作品は初出・採録と様々。

ここまでが「アンソロ」だと自分は思ってる。基本的にA5サイズが多い?
コミカライズやエロ雑誌はアンソロじゃないと思う。


392 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 16:18:59
コミカライズの方が苦労は計り知れないけど、
やってる事は根本的には変わらないんだよなぁ
たまに脚本まで別の人がやってたりで、絵描きはホントに絵を描くだけとか
色んな形があるよな

393 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 16:22:18
単純に「●●アンソロジー」に収録されてればアンソロジーと思ってる

394 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 17:41:19
主にA5で雑誌コードじゃないやつがアンソロだな

395 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 17:58:49
まあごく一般的な定義は
「アン・ソロ」=「一個人ではない(複数)作家集合の出版物」だよな。
集合する以上は一つのテーマに則る必要性が伴うが。


396 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 18:18:19
「ジー」は?

397 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 18:52:40
じじい

398 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 18:54:00
アン・ソロ・ジー = 大量のじいさん

399 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 18:55:55
ファイナル ファンタじじい

400 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 19:11:53
皆現実逃避し杉

401 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 19:12:39
みんなお疲れ。

402 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 20:26:20
恐らくここの皆さんで関わってる人は少ないだろうが、最近は
パチスロのアンソロジーコミックなんてのもあるな。
あれは攻略ガイド的な要素もあるから、新台が出たら
速攻で出版する必要もあってヘタすればゲームより大変だと思う。
多分あれこそ作家達は台も触れないままに資料だけで
さも分かったような事描いてるんだろうし、もしかしたら
スロット会社と北斗の拳などの元版権会社にダブルで
版権代を引かれるかもしれないし。

それに規制が変わる来年夏までしか持たない(それ以降は
攻略要素のある台は撤廃される)仕事と限定されてるのも辛かろう。

403 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 00:40:43
>393

最近は同人誌で「●●アンソロジー」て出してるのも結構あるよ。

404 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 00:47:50
>>403
それは勿論知ってるよw
自分が言ってるのは商業ベースの話。

405 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 00:47:53
それは一昔前なら
ゲスト本と称していたものだ

406 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:12:52
>>405
主催者が全額負担、残りはゲスト的な扱いの同人アンソロもあるが
参加者がいくらか支払ってて発行後に何十部かもらえる場合と
完全に参加者全員で割り勘、発行後に人数で割る場合もある。

407 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:18:05
他はどうだか知らないけど自分がたまに依頼もらう
大手同人のアンソロゲストなら商業アンソロよりよっぽど原稿料いいんだよな…
いっそそういうところばっか描かせて欲しいくらいだとたまに思う

408 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:42:04
原稿料を貰える同人アンソロもあるのか。
初耳だ。

409 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:54:45
男向けだとそういうのはあるらしいね
女向けは出来た本くれる程度かな?
男同人のようにドライに仕事付き合いっていうより
女向けは人間関係重視の付き合いで描くみたいだからな

そういう男向け同人の原稿料の話を聞きかじって
金くれない主催者を2chで叩く女向け参加者をよく見かける

商業ベースだとその辺は割り切って平和でいいね

410 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 02:25:13
まあ発行形態のはっきりしない同人まで交えて語ると
話がややこしくなるから、そっちは外そうや

411 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 04:11:28
そういや夏コミで、同じ出版社の同じジャンルのアンソロ作家に片っ端から声掛けて
そのまま同じジャンルで同人アンソロ本を発行していたアンソロ作家いたな。
ページ単価の原稿買取り扱いで、まさに同人ゴロって感じだった。

412 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 04:24:49
>>411
あ、それ多分誘われたw
その件を知ってる担当がマジで怒ってたよ。

それって露骨に商業を踏み台にしたヘッドハンティング状態だろうし
形態を利用しているし、原稿は集まりにくくなるし、で、編集への妨害だよなぁ。
その同人ゴロは干されるとして、執筆参加していた人達に影響無ければいいけどね。


413 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 05:01:06
へぇ…それはもはや「趣味」の領域の話ではないねー

414 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 06:48:48
夏コミどころか、何年も前にそれをやってた作家が
いたけど…
まあデビュー直後とかちょっと慣れてきた頃には
調子に乗って(編集によると3年目や6年目が
危ない、とか…)やりすぎちゃう奴も居るんだろうな。
元が同人出の人も多いし、作家同士連れ立って
偉くなったように錯覚してさ。

ちなみに上で紹介した作家は 今は〜 もう〜 いない〜♪
本人はオリジナル連載を目指すため、アンソロは自主的に
辞めたと言い訳してたがw

415 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 07:54:25
そういやアンソロ決別宣言してた某作家が
平気な面して舞い戻って来てたなぁ。

その厚顔っぷりには呆れるというか感心した。

416 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 08:04:26
食うためには働かなくちゃならんしな

417 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 08:11:07
決別宣言とか格好つけて余計なこと言わなきゃいいのに

418 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 08:21:11
干されたってまわりに思われたくなかったんでしょ。
それで自分から決別した・・・・だが仕事が久しぶりに来た、とw


419 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 09:35:22
自分と畑違いの話でついて行けないんだが
名前出してないからと個人を叩き過ぎないようにな

420 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 10:59:25
つまり皆今月の原稿は終わったと、そういうことなのか!?

俺を置いていかないでくれ・・・・・・

421 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 11:11:08
大丈夫。
まだやってるぞ。
今日の夕方までにあげる予定。

422 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 18:26:43
ニュース

アナウンサー「今日で9月も終わり」

……………orz

423 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 00:19:38
はーい、10月に突入ー orz

424 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 01:49:00
暗い話ばかりもなんだが、正直こういう
毒にも薬にもならん馴れ合いはウザいな。

425 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 01:50:35
ええ?どこがウザイの?
別にいいと思う。
こちらは別に月末関係ないが

426 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 02:04:59
ネタみたいなもんじゃん
神経質は身体に毒だぞ

427 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 03:03:46
俺はここ最近では>>424が一番ウザいと感じたよ。


428 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 04:38:49
夏に単行本出してくれた出版社から「9月頃にアンソロ仕事お願いします」って
電話で言われてはや10月。連絡が何も無い。
俺って見捨てられた?

429 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 06:34:41
>428
まあ、この仕事はそんなもんだと思うヨ。

もっと酷い場合だと、とりあえず作家をキープしとく為に
「まだ内々の話だけど再来月あたりに××の
アンソロシリーズを始めるから準備しといてくださいね」
などと最初からありもしないネタを定期的に振って
放ったらかしにする事もある。

430 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 06:46:55
アンソロに限らず新人相手にはそういうのが多いよな…
まだ 決 定 で は あ り ま せ ん が 、あなたが候補に挙がっているので予定空けといて下さい
って言われて音沙汰無し
アンソロに限ったことじゃないが候補に上げるシステムは本当に頂けない


431 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 09:56:01
>>429-430
だが本当に発行予定のアンソロが諸事情で発行されなかったり
延期になったりする事もあるから必ずしも嘘とは限らないよ。

432 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 12:27:06
嘘か本当かはあまり関係ないのでは

433 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 12:46:23
発行されなかったり 延期になったりは結構あったな
自分から聞かないと教えてくれないけど

434 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 12:47:38
嘘で空けとけって言ってるならちっとは問題じゃね?
社交辞令ならそこまで言わんでいいんだし

435 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 13:12:33
あー
あまりにこっちを軽んじられて嘘つかれるのは嫌だな

いや、本当だったとしてもまだ可能性の低い段階で
さも「出ますよ!」的な事を言ってくるのも嫌だなあと思ったので。

436 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 15:08:24
言うだきゃタダだからね。それで責任問題が発生する
ものでもないんだから連中は何だって言うよ。

そう言っておけば大概の純朴な作家は口開けて
何ヶ月も待ってるし、その間に頭数の足りない仕事を
回してやれれば良し。何も実現しなくてもその間は
作家も何となく編集部と繋がってる感じがするので良しと。

437 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 15:30:27
まあそんなものだよね…

438 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 19:51:15
なんつーか自分は編集さんにどうこう言う以前に、
まず己が納期を守れるようになるのが先だ、と思った…

439 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 20:00:12
奴隷だな

440 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 21:44:08
納期むちゃくちゃな時にしか仕事が来ないな…orz

441 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 00:09:24
安心汁。納期守ってようがアンケ人気とってようが
会社の動向ひとつでいつの間にか表舞台から
いなくなってるのがアンソロ作家だ。

アンソロ作家… それは青春の幻影
遠い日の花火 ちょっと振り向いてみただけの異邦人


442 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 02:03:16
実は人気がなかったのだと自覚したらどうだ

443 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 17:36:56
来月から普通の人になります。
後の人頑張ってね。

444 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 17:57:55
>443
君の新たなる旅立ちに幸あらん事を祈る。

まぁ作家個人の人気なんてあまり関係無い事もあるぞ。
アンソロ作家は出版社のアンソロ枠の中だけで
新陳代謝してるものだから、クライアントのふとした心変わりで
ジャンルごと消される場合も多いし。
流行ジャンルで人気の作家の実力は認めるべきだけど、
運良くそのジャンル固定作家に配分されたお陰で仕事に
ありつけてる作家もいるだろうしね。

公称各巻100万部発行で多い時には月3冊ずつ本が出てた
DQ4コマも、突然年に3〜4冊発行に目減りした上に
編集部が早々に作家のオリジナル引き上げを止めたら
残りの作家全員放逐され終わってしまった。
今だとスパロボアンソロが同じ道を辿ってるし、現状人気の
萌えゲーアンソロだってハード転換期でどうなるか分からんよ。

445 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 18:59:30
米沢氏のご冥福を心よりお祈りいたします…

446 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 19:07:03
………………?
米やんがいなかったら今のアンソロ業界も生まれていたか存在したか危ういし
感謝の気持ちはあるが、何でこのスレで書く?
相応しい該当スレがあるだろう。

447 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 19:24:36
アンソロ作家も愛煙家多そうだが程々にな。

448 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 19:52:30
吸う金なし

449 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 19:54:34
食う金なし

450 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 20:38:54
酒もタバコも贅沢品

451 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 20:45:44
欲しがりません

452 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 20:47:16
勝つまでは

453 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 20:53:18
負け戦の業界で何を

454 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 20:59:53
それをいっちゃぁ

455 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 21:03:27
おしめぇよ…って、仲良いなお前らw

456 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 01:21:22
>>445
あんたのレスで初めて知った
>>446の指摘ももっともだがありがとう

457 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 17:12:59
米沢って、誰?

458 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 17:26:27
>>457
彼がいなかったら俺らの仕事は存在しなかったかもしれなかった人だ
あとはググれ

459 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 19:28:32
同人出身、またはそういうスタンスの作家は
そうかもしれないけどゲームアンソロを始めたのは
諸説あるがガイドブックのオマケ漫画を独立させた
エニクスだし、当時はオリジナルからこぼれた作家が
起用されてたのを考えると米沢氏はあまり関係無いと思うが。

それはそれとして米沢氏の功績を軽んじる訳ではない。

460 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 19:51:10
まあスレ違いなんだがな。

461 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 00:47:45
担当が冷たくなってきたら切られる前兆?

462 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 00:50:06
何かしたのか?

463 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 00:52:09
締切やぶりますた

464 :名無しさん名無しさん :2006/10/05(木) 00:57:31
何日オーバー?

465 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 01:34:14
久々に仕事キタ━━━!! しかも同時に二社!
余裕で キャパΣd(*^ー゚)オーバー!!

嬉しさのあまり引き受けちまったよ…orz

466 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 01:47:15
おめっとさん!

467 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 02:56:31
>463
俺は毎回締切やぶっちまってるよ…


468 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 21:11:12
〆切って破ったことほとんどないよ?

469 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 21:26:29
微妙に会話がつながってない

470 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 21:41:16
マラソンカードみたいなん作ってさ
担当は作家が締切やぶったらチェック。
回数がある程度たまったらペナルティつけるんだよw
減給と首しか思い付かんけどw

471 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 05:37:11
そして締め切り守らなくても人気は確実に取れる一部の作家がアンソロから足洗う、と。
両者にとってそれは幸か不幸か。


472 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 06:23:28
もう3年くらい締め切りやぶりっぱなしは俺はものすごい赤点なんだろうな

473 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 07:40:53
日本語がちょっと赤点

474 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 14:21:52
締切やぶっても次の仕事があるとさ
こんな糞みたいな俺に優しくしてくれるなと思うよな。
次遅れたらてめえ覚悟しろよ位言ってくれ。


雨続きだからか滅入るぜw

475 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 14:41:56
殴ってくれる大人がいないよね

いや、俺ら大人なんだけどさ

476 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 15:07:09
>締切
数年守り続けてたが一度破ってから癖がついた
締切破る作家信じらんねーなんて笑ってた日は遠くへ行っちまいましたよ

477 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 16:17:31
俺は〆切日に送っても2、3日は開封されない事があるというのを知った時から破り癖がついたな
当時、原稿送ったあと無理がたたって3日ほど寝込んだんだが、回復したあとの
「原稿届いてます?」「来てますよ、まだ開封してないけど」の会話にまた寝込むかと思ったw

478 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 16:23:11
自分も>477と丸きり同じだ。
送ってから10日以上もデータ確認さえしないとはっきりわかって
守る気を失った。

479 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 17:15:52
そりゃ編集だっていろいろと段取りってやつがあるだろーに。
なんでも余裕もって仕事するもんだろ。
もちろん書く方もギリギリなのが悪い。


と無理矢理自分を納得させてみた

480 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 18:23:01
編集も同時進行で色んな仕事してるわけだし、
有事に備えて早めの締切を設定してると思うんだよな
ギリギリにしちゃってもし何かあったら大変だし…
それに、全員が締切破ったらそれはそれで困るだろうなと考えてみたり

自分もここ1年半くらい期日まで出せないのが殆どで、
次こそは次こそはと毎回思ってるクチだけどww

ただ、締切守れたらすごく気分も良いし
早めに終わらせられれば他の事ができるし
やっぱり締切は守れるようになりたいよ

でも作業が予定通りにスムーズに進むかといえばそうでもなく
なかなか難しいよなw
長文スマソ

481 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 18:34:34
締め切り守れると、余裕ができるからほかの仕事も受けられるし
急なお願いにも対応できるよ。

どっちにしろ余裕もって仕事できるようにする方がいいよ。

482 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 18:36:44
一度印刷機に待ってもらうくらいギリギリな〆切オーバーをしたことがあって
それはもちろん反省してるんだけど、
次からこっちのリアル都合で延ばしてもらう時とかに
「○日がギリギリ待てる範囲です」と言われても
「いや、本当はあと○日はいけるはず…」とわけのわからん計算をしている俺ガイル

普段はなるべく早めにあげるけどね

483 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 19:05:56
>印刷機止める程の締切オーバー
そんなん漫画の中でしか見た事ないw

484 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 22:29:43
1度も〆切を破ったことがないけど
春過ぎから仕事こなくなった俺ガイルw

上手いか人気あれば〆切破っても干されないのね。
もっと上手くなって再出発だorz

485 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 00:18:15
何かここ見てると締切破りの常習犯だけど
仕事は定期的に貰えてるカンジの人多いよな。
実は締切オーバーってそんなに重要じゃないのかな…

486 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 00:22:38
全員が締め切りオーバーすると
人気がない順に切られて締め切り守るやつが入れられるだけだぞ

487 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 00:35:47
諸刃の剣だろ。
締め切り破り続ければ心象は当然悪くなり
人気がなくなったとたんに真っ先に切られると思う。


488 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 02:31:38
最終的には担当次第

489 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 10:31:48
〆切オーバーっても大概一週間は編集者も余裕を取って
あるけどね。いわゆる本〆切まで達したら先方も呑気に
原稿の到着を待ってない。そこで2〜3日ズレ込むと
入稿作業できる時間が削られて編集者が印刷所との
〆切地獄に追い立てられてしまうから。

>>484
上手かろうと人気があろうと、最近は作家をジャンルごとに
固定する会社が多いからジャンル衰退とともに
それに携わってた作家は干される傾向にあるみたいよ。
他のアンソロに編入させようにも、そこはそこで既に
固定レギュラーが居るから突っ込みようがない。

ここのところは出版社の雑誌進出やアンソロ枠縮小で
編集者の異動も多いから、そのせいで仕事が減る事もあるよ。
元々編集者が少人数でお抱え作家も少ない会社なら
絶え間なく起用してもらえるけど、そっちはそっちで規模的に
いつ潰れるか分からん不安もあるから長期にはどっちが得か
わからんね。今居る環境の中で精一杯頑張って!
長文になっちゃったのでちょっとウンコしてくらぁ。

490 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 11:07:46
そういや担当がいなくなって仕事が来なくなったって
前に誰か書き込んでたな

491 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 13:06:13
>>488でFAってことか…担当さんがんがってくれ
自分も担当の移動に伴って描くアンソロも変わったな

492 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 22:38:42
4コマキングスパレットなんていつの間に創刊してたんだ…
お声がかからなかったどころか、今存在を知った俺は
もしかして干されてました?

これが軌道に乗ったら一陣はアンソロから完全に撤退だね…


493 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 22:55:18
え?でもあの雑誌正直ちっとも面白く な ・・・・・(以下自粛)

494 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 22:56:34
一陣は色々な雑誌創刊で、そっちの方にアンソロで
使えそうだった編集者が吸い上げあらちゃってるからね。
そっちに異動した編集さんが担当(アンソロで担当というのも
変だが、要はその編集が関わってたアンソロジャンルで
主に描いてた作家)してた作家は上手く繋ぎが
取れるかもしれんが、ただでさえ一陣はバブル期に
欲しいだけ作家を集めすぎちゃって人余りが激しいから。

その上あそこは大手にも入り込んでた編プロだから
新創刊雑誌用に目ぼしい描き手はそっちからおこぼれを
拾ってくるし、自社のアンソロ枠で使ってた作家は
既に安物イメージが定着してるんで使いたくはないでしょ。
後々起用するつもりの作家は自社編集の零式とか
他社の雑誌でも積極的に使ってたし。

悪いけど今あそこの会社は一番信用ならん。

495 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 06:06:34
会社の信用がどうのより結局は個々の作家の能力次第じゃねーのかしら。
使ってもらえない理由なんて「作家としての色んな能力が低い」以外に
ありえないわけだし。

496 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 07:30:27
>既に安物イメージが定着してるんで使いたくはないでしょ。

使いたくなるようなマンガ書けたら使われるよ。
結局さ、実力勝負。


497 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 08:02:43
小せえ実力勝負だな

498 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 08:04:02
全くだ。

しかし凡人は小せえ枠の中であがくしかねえのよ。

499 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 08:31:32
>>497
くだらないケチのつけ方だな。
そういうお前さんもアンソロなんて小さな場所で実力勝負している一人じゃね〜の?
もし描きもせずに煽ってるだけならそれ以下のゴミだし。

実際のとこ、凡人は小さな場からひとつずつ実力勝負を繰り返して
大きな場へと昇っていくしかなかろう。


500 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 09:47:17
>499
小さな場にいる期間が長すぎ。
それにアンソロ=実力勝負って本当か?
編集と馴れ合って仕事取ってる奴いるだろ

501 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 09:50:13
そんなに自己を卑下しなくても・・・

ああ、あげてるし、釣りなのかな
そろそろネームの提出日だしな
お互い頑張ろうぜ

502 :499:2006/10/08(日) 10:03:31
>小さな場にいる期間が長すぎ。

俺、まだ一年ちょいだけど?
…ああそうか。自分基準でおっしゃってるんですか。大変ですねw


503 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 10:07:20
人気無い作家に馴れ合いで毎月依頼が来るほど今のアンソロは席も余裕も無いだろう
っていうか500はスパロボ先生と同じ匂いがするな


504 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 10:07:46
>>501
ageて悪かったな
500は確かに俺自身の事だ

>502
二年後に大物になってから俺を罵れ

505 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 10:09:09
実際この業界、長くいたって何にもいいことないしなぁ。
専業ともなると生きてはいけるだろうが生活するのは苦しいし、豊かな暮らしなどできやしない。



506 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 10:10:00
漫画家ってほんとギスギスする人多いなぁw

507 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 10:14:44
アンソロ作家なんて漫画家とはいえねーよ

508 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 10:16:35
アンソロだけじゃ食えないって事?
アンソロも印税って入るんだっけ?

509 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 10:28:19
アンソロだけじゃ食えない人の方が多いし
アンソロには印税入らないよ

単行本でも出りゃはいるが

510 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 10:32:34
もういいよ、こんなスレ

511 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 10:36:16
なるほど

512 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 10:47:16
また変なのがw

513 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 10:52:46
アンソロでも再版されれば印税も入るじゃん
再版など滅多にないわけだが

514 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 10:54:15
再版されてたころもあったなぁ

515 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 11:42:55
実力勝負に勝って毎月載るようなお方が
アンソロに留まるなんて勿体ない

516 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 12:05:57
全くだ

517 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 12:06:46
>>504
2年もアンソロ業界になんか居てたまるかよ

518 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 12:19:16
>517
その意気だ
がんばれよ

519 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 12:19:48
またオリジナルに行きたいのに行けなくて
八つ当たりする人のお出ましか

520 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 12:28:45
悔しかったら頑張りな

521 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 12:42:04
またこの流れか…
オリジナル行きたい人はこんなとこで煽ってないで1枚でも描けばいいのに。
自分は兼業だから食うの困らないし好きなゲームやって漫画描いて
載せてもらえるからアンソロ仕事好きだよ。(手抜きはしないよ)

522 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:00:13
アンソロスレだし、オリジナルの話禁止にしたら?


523 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:07:14
BLやショタなど、オリジナルアンソロというものがこの世には存在する罠


524 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:26:51
雑誌連載目指す人は漫画家志望スレに行けばいいのに

525 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:35:00
>>523
そういうのは801板かエロ漫画小説板に、専用スレが有るのでは?

526 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:42:10
>>525
ないよ

527 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:50:33
いや、だからエロ漫画家の愚痴スレとか有る訳だが。
801板は今見てきたら、やおい作家限定スレってのが有ったぞ。
そこじゃ駄目なのかい?

528 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 14:24:20
駄目なんだろ

529 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 15:44:28
ダメじゃない。BLアンソロはやおい作家だし美少女アンソロはエロ作家。
てかそっちじゃ別にアンソロ作家はここじゃない、なんて扱いはないよ。

530 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 15:46:54
アンソロで二次パロだけ描いててオリジナルに拾ってもらえると思ってるヤツなんて
マジでいるの?
同人や投稿やってなくてアンソロで二次パロだけ描いててオリジナルで拾ってもらった作家て誰よ?

531 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 15:54:52
>>529
ここだってBLやエロはここじゃない、なんて扱いはないんだし
別にどうだっていいよ俺は。

>>530
居る筈ないだろw
そう見られてる作家が仮にいたとしても、絶対どこかで投稿などの行動はしてる。
アンソロからオリジナルに〜なんて思ってるのは余程頭の足りない奴か、アンソロに夢持ってるリア厨だろう。

532 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 16:54:36
いや、やっぱそういう人居るよ。
投稿しなくてもチャンスをもらえる場合もある。

ただしものすごく稀。

533 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 17:02:23
>>532
そりゃ宝くじで億当てる人もいるわけだしなぁ
いない事はないだろうな

534 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 17:55:30
まあ実際一陣なんて見ているとアンソロ→雑誌ルートある訳で。


535 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 18:02:40
あっぷあっぷしてるしなぁ
あそこも

536 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 18:27:39
そうなのか?
裏話は知らんけど実際に発刊している状態を見る限り
それなりに成功しているように見えるが。


537 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 20:09:49
あくまでそれなり
爆発的ではない

俺らの生活と一緒

538 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 23:24:16
創刊したてで爆発的に売れるわけないだろ。

539 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 23:28:45
一つの雑誌じゃなく
出版社としての運営の話では

540 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 06:03:03
まあそれなりに順調そうではある。確かに。


541 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 09:41:20
アンソロ業務が頭打ちで焦って新雑誌乱発とも見えるしな

542 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 16:40:43
一陣ももうずっと新規ジャンル開拓できてないからな。
いい加減アンソロも終わりなのかもorz

543 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 16:50:39
アンソロ業界に先がないのはとっくに自明だろ。
その中であがく連中のスレなんだから。ここは。

544 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 19:20:50
イエース

とりあえず片足は脱出した。もう少しだ。

545 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 20:58:14
ここにいるおまいらは公式アンソロジー作家?


546 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 20:59:38
1読めよ

547 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 22:50:30
たまには非公式アンソロ作家の話も聞いてみたい気がするな
日程とかどーなってんだろ。

548 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 23:01:01
同人の再録中心ジャネーノ?(只今ただのイメージで語ってます)


549 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 23:01:33
非公式はドジン板に人参(要英訳)出版系のスレがあったと思う。
ウイルス以降はチェックしてないから今あるか分からんが。

550 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 23:04:14
同人再録だと原稿料安そうだな。6Kくらいか?
まぁそれでも再利用して金もらえりゃ儲けもんだよなぁ。
お前ら公式アンソロ陣の原稿料ってぶっちゃけいくらよ?

551 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 23:12:51
>同人再録だと原稿料安そうだな。6Kくらいか?

>6Kくらいか?
>6Kくらいか?
>6Kくらいか?
>6Kくらいか?
>6Kくらいか?
>6Kくらいか?
>6Kくらいか?



……(´;ω;`)


552 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 23:15:29
再録は3k前後だよ。
書き下ろしでも6kなんて場合もあるよ。
公式でもね。

553 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 23:15:49
大先生、ご自分のスレにお帰り下さい

554 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 23:54:17
大先生の原稿料はいくらなんだろ?

555 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 00:45:32
描き下ろしで6kの551カワイソス



・・・オレ?オレは7k。

(´;ω;`) ウウッ

556 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 01:19:26
たかが1k
されど1k

557 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 01:19:53
漏れも7k
そして源泉徴収で実質6.3k

_| ̄|○

たまに原稿に消費税がつくけど、あれちょっと嬉しいよね
それとコメントに原稿代が出たり(ちなみに0.1k)


558 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 01:20:40
間違えた、1kだ。>コメント

100円てw

559 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 01:22:16
ワロスw 晒し上げ(´;ω;`)

560 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 01:54:27
俺も7k…

561 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 03:20:43
もう5年以上この仕事やってる
アンソロ内での評価も上の中〜下くらいらしい
それでも初期金額+1500円ほど上がっただけ
頑張っても頑張っても金額に反映されないorz
プライスレスな「感想のお手紙」だけが希望の光…(´;ω;`)

562 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 06:07:40
実家に寄生してるから金銭的には超平気。ワオ!(´∀`)
…しかし、ふとした拍子に親の老いを感じた時
とてつもない不安に襲われる。最近は己の老いすら。
はやく、はやくなんかしないと
おかん背負ってやれるようにならんと

563 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 06:56:55
>>561
アンソロは頑張った分が金額に反映される業界じゃない。
お前がもし専業なのなら、早々にほかの道か、兼業の道を見つけれ。

564 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 07:33:51
兼業は気分転換になっていいかもよ〜

565 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 10:42:21
アンソロに書き下ろした原稿が雑誌に再録されると聞き喜んだが
再録代0.5kだった

566 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 12:01:30
俺も7k。8k9kっていんのかな。

567 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 12:01:49
500円てw
子供の駄賃かよwww

568 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 12:07:46
もしかしてページ数が多かったんじゃないか?

569 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 12:14:34
同じ7kでも一般誌に描けてるなら救い(単行本)があるんだがな。
同じ労力・作画時間で見返りのないアンソロはつらいよな。
まあ、自分で同人再録して補填すればいいんだが。

570 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 12:19:12
>再録本
本当はやってはいけないと担当に聞いてからは罪悪感で出せなくなった。
出版社から見たらそりゃそうだよなあ。

571 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 12:53:10
ああ、自分も担当さんに一応聞いた。(青かった)
当然NGなんだが、「聞かれたらダメとしかいえません」って言ってた。
担当さんがいい人で、「明確な基準はないんだが、最低半年くらい経ったらいい」、
みたいなことも教えてくれた。
まあ、アンソロ仕事だけじゃ生活できないってことをわかってて
黙認してくれたんだろうけどね。

572 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 13:09:37
半年でいいのか。1年はあけないとまずいと思ってた。
ジャンルによって1年したら終わってたりするがなw

573 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 13:12:43
>>572
出版社によって違う
おれは複数社で描いてるんだが
A社は半年、B社は一年と言われた

574 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 18:28:14
>>571
お前は俺か。
というか多分同じ担当の悪寒w


575 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 21:51:01
俺は初めて仕事貰った時5kで、もう2年くらい経つけど
未だに6kだよorz
たまに仕事によって6.5kや7kだったりするが
最近ずっと6kだなー

576 :565:2006/10/10(火) 22:07:35
>>568
8Pだよw
貰えないよりはましだが提示された時には目を疑った

577 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 22:16:47
なぜ断らないんだ

578 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 23:56:49
普通商業媒体の再録稿料って、
初回の半額出すもんなんだけどなあ

579 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 23:59:36
だって俺達ドレイだものー
アハハハハハハハ

580 :名無しさん名無しさん:2006/10/11(水) 00:00:31
まさに穴埋めって感じだろうし
よっぽど足元見られているのだろうな。


581 :名無しさん名無しさん:2006/10/11(水) 18:48:52
最近仕事貰い始めたけどずっと5kだよ…orz
書き込み細かいジャンルだったり納期がありえなかったりするから
穴埋め要員だろうけど、悲しくなる。

582 :名無しさん名無しさん:2006/10/11(水) 19:48:08
その少ない原稿料から、さらにマイナス10%源泉徴収されてるのが、
悲しさを倍増させるよなー。確定申告で取り返すとはいえ…

583 :名無しさん名無しさん:2006/10/11(水) 19:52:02
>>581
俺の書き込みかと思ったw

きついよな5k……

584 :名無しさん名無しさん:2006/10/11(水) 22:18:49
まぁでも一般オリジナル雑誌はもっと安い金額から
始まったりもするワケだからデビューしたてで5k
て考えれば結構良い方なんじゃないのかな。

585 :名無しさん名無しさん:2006/10/11(水) 22:22:40
いや、低いだろ…。
おれはデビュー時から7kもらってたし…。

586 :名無しさん名無しさん:2006/10/11(水) 22:42:17
今までギャグネタばっかだった俺だが初めてシリアスネタでの依頼が来て描いてるんだが
ギャグの時と違ってもの凄いリテイクの嵐くらうのな…orz
シリアスで描いてる人を尊敬した。

587 :名無しさん名無しさん:2006/10/11(水) 23:35:20
シリアスは話の整合性が生命線だからね…

588 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 01:09:28
ギャグは不条理さが面白味として成り立つけど、
シリアスは話を破綻させず描かないといけないから難しいよな…
設定にも気を遣うし。
勿論ギャグも難しいと思うけどな。

589 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 03:31:56
>>584
一般でオリジナルで5Kに満たないってどこやねん
それはそれでかなり問題だ

590 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 06:45:22
少女漫画で3kて聞いたことあるよ

591 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 08:41:12
スカウト貰った時は5kスタートって言われた
アンソロで6kスタートって聞いたときは耳を疑った

592 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 13:26:54
アンソロは単行本という美味しさがないかわりに、
そういう一般誌のマンガより高めの原稿料だと
聞いたのにな・・・。

俺は8kだが、10年以上描いてこれだよ・・・。
もうゲームやるの目が辛いから、少しずつ抜けていくよ。
雑誌も出してるとこに描いてるけど、
俺の作風が雑誌に合わないから投稿する気もないしな・・・。

593 :584:2006/10/12(木) 18:42:52
>589,590

自分の知り合いは受賞作で3k
その後デヴュー作で3.5k
やっぱり少女漫画誌で(某有名雑誌)
厳しいもんだなと思った。

594 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 18:59:37
でも連載持って毎月30枚ほど描けばそこらのアンソロ作家よりは
潤うかも…印税の望みもあるし。
まあ大変そうだが。

595 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 21:33:45
連載に漕ぎ着けるまでにどれだけの人が振るい落とされてると。
2作目の連載をとれるまでにどれだけ(ry

仲間うちで今でも漫画を描いてるのは、アンソロ屋の自分だけになってしまった。

596 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 06:22:07
奇跡的に次回のネームができた!
しかし今の時期だと依頼どころかスケジュールの空き確認すら来ていないという罠。
担当にFAX送って様子でも伺ってみるかw

そして投稿用のオリジナルはもう半年も煮詰まっているわけだが。

597 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 11:27:00
一回きりのアンソロばかり描いてると依頼が来ないのが
仕事がないからか切られたからか判断すんのが難しいのな・・・・・

仕事探すか・・・・orz

598 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 11:28:23
いや、マジで探せよ。

599 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 11:50:50
>>597
自分も1回きりの物ばかりだ。
で、もうこないなと諦めた頃に依頼が来たりするんだよな…。
何かあったときの穴埋め要員にキープしてるだけの便利な作家
なんだろうけどね。

600 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:02:31
600

601 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 02:35:46
最近、修羅場で精神的に追いつめられると泣きたくなるんだがw
だがこの仕事が好きだ。

602 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 03:03:27
好きなら問題なし

603 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 16:28:18
「雑誌で読切りを描いてみないか?」って担当に言われた。
今24Pのネームを切ってる。
でも駄目出しされてやり直し・・・のループにはまって停滞中。
こういう場合、いつまで待っててもらえるのかな・・・?


604 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 16:34:50
連絡が来なくなるまで。

605 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 16:39:50
何が原因で駄目っていわれてるかちゃんと聞いた?
ループにはまってるのはそのせいでないかい

606 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 23:30:46
>605のに書き加え

ただし、その担当が無責任かもしれんので
そのヘンは十分見極めた方がいいと思う。

その担当自身は責任もって仕事をやっている つもり でも
会社内での事情も含めて、”結局は無駄なコト”というケースは
少なからずあるだろうし、そのあたりも疑ってみたらどうか?

607 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 02:26:22
結局は無駄な事、に100ページ以上ネームを切った事があるが
…まあ…勉強になったとでも思えば…
辛くは…ウウッ。・゚・(ノД`)・゚・。

608 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 04:42:21
俺は今までの没原稿合わせたら何百ページイクカナ…。

そしてリアルに原稿ヤベー…_ノ乙(、ン、)_

609 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 06:22:45
そのAA初めて見た

かわいいぞ

610 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 07:14:00
な、何よ!
可愛いとか言われても…う、嬉しくなんかないんだからね!!

611 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 10:07:12
意外とツンデレプレイって返し方に困って会話が途切れるよね。


612 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 10:15:35
性格悪いだけの高飛車女をツンデレと呼ぶ風潮が定着してきたよな

613 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 13:13:03
男で三十路間近な俺がちょっといってみたかっただけだ。
正直スマンカッタ。

〆切ヤバイのにうっかり寝過ぎた〇∠\_

614 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 13:25:53
俺なんて金曜締切なのにまだ下書きだもんねー☆
12ページと8ページ、一本ずつ


_ノ乙(、ン、)_

615 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 22:19:23
絶対おわらねーじゃんそれw

616 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:05:14
奇跡は起きます、起こしてみせます!!

617 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:09:23
おわるおわる

618 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 09:37:18
コピーロボットが欲しくなる

619 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 09:43:18
3人くらいよこせ

620 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 15:07:20
仕事をそれなりの年月一緒にやってきた担当に
上京して初対面の打ち合わせで口説かれ
お断りしたら仕事が一切こなくなりますた

・・・・どうしろと orz

621 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 15:12:12
晒せ

622 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 15:14:27
それ酷すぎ
仕事とそういうこと同一視すんなよ・・・

623 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 15:53:51
それなりの立場の人なんで同業者の友達には恐くて言えんのです
アンソロ以外の仕事もくれる人だったんでダメージもでかかった
現実にこんな事もあるんだなあ ・゚・(ノД`)・゚・。

現在は別会社の人に拾ってもらって生きてますよ

624 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 16:27:56
>>623
むしろ友達にはそっと教えといたげ
あと出来れば私らにも教えてくれや。会社の頭文字とか程度でもいいから

625 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 16:41:12
まあ友達の性格にもよるが俺が友達なら教えて欲しいと思うよ
どんなに偉い立場でもそんな公私分けれない人とは仕事出来ないもんな
まあ、何だ、めげずに別会社で頑張れ

626 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 16:45:17
ネタだと思われたくないなら晒せ。
そういう悪人は晒さないと、後輩が危険。

…晒さない?ネタ乙。

627 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 16:59:16
公私分けれない人なんていっぱい居過ぎるよ
編集も作家も

628 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 17:01:50
>>624-625
愚痴を聞かせる程の仲でもないんで言い辛いw

>>626
問題の担当とは縁が切れてるが
その人と繋がりのある人とも時々仕事してるんで
具体的なのは勘弁して下さいorz
アンソロを多く出してる出版社。編プロにあらず

629 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 17:38:06
2社くらいにしぼられてね?

630 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 17:40:34
orz

631 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 17:58:45
まあなんだ……ガンガレw

632 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 18:21:12
まあ編集者なんて沢山いるんだから
そんな人間と縁が切れて良かったじゃないか
力を付ければ、他にもチャンスはいくらでもあるし
今は別会社なんだよな。ガンガレ

633 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 20:02:52
>>631-632
ありがとうガンガる

締め切り前にお騒がせしますた

634 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 11:14:00
原稿が終わらねええぇぇ!!

635 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 11:57:42
俺だってええぇぇ!!

636 :名無しさん名無しさん :2006/10/19(木) 12:51:00
残念俺もだ

orz

637 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 00:11:17
チェック待ちの間はつかの間の休息
久々に2chでも…

パソコンが壊れそうな気配 orz

638 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 00:53:00
>>628
前に一時期関わってた会社の編集たち(個人に
留まらないのがポイントw)も酷かったな。

会社には打ち合わせと偽って女性新人作家の地元まで
出張し、何をするかと思えば観光ガイドに出てた
デートコースや食い物屋を物色して女作家を同伴させる。
その上で自分の泊まってる宿まで同伴させて
「今日は楽しかった!僕達はきっと上手くやっていける。
僕と良い関係になれば良い仕事も回してあげられるんだよ。
今丁度次回の連載コンペで僕が枠を貰っててさぁ…」と
数時間口説かれたって相談された。
アンソロ作家にまでいちいち面通しするなんて丁寧な
会社だと思ってたら結局編集個々にそういう目論見があって、
会社も作家ビジュアルで売りたい計画もあったんで面接には
むしろ肯定的だったって。
道理で少年誌の体裁だったのに、いつからか突然
女性作家起用が増えたわけだよな。

その女性作家は関係を断って仕事も切られたが
長い間引きこもりになってしまった。

639 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 01:04:36
その話聞いた事があるんだがW

640 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 01:05:48
大手の出版社は金持ってんな…

だがその作家もそれで引きこもりになるってのはどうかと思うぞ。
この業界で仕事していくつもりなら多少の覚悟は必要だろ。
口約束が忘れられる、他に良い作家発掘したら態度急変、
突然仕事を切られるなんて決して少ない事じゃない。

641 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 01:16:58
>640
セクハラ編集本人ですか?


642 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 01:23:51
ちょwwんな訳ないwww

643 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 01:46:04
宿で目の前で数時間もそんな内容で口説かれたら
そりゃトラウマになりそうだ。

644 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 02:07:18
>口約束が忘れられる、他に良い作家発掘したら態度急変、
>突然仕事を切られるなんて決して少ない事じゃない。

それ自体は念。
ねえ、でもとし○き。
それとこれは全然関係無いと思うんだ。


645 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 03:55:41
高橋名人?

646 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 08:38:45
>>638
口調が嘘くさいがそれは638の脚色?

647 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 08:53:43
まあ2chで事実をそのまま書く奴ぁいないよな
普通フェイク入れるだろ

648 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 09:12:26
だなww

それより>>614が仕事終わるのか激しく気になるw

649 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 09:24:12
アンソロでアシ頼んでる奴たまに見るがあれって給料出してんの?

650 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 09:27:11
>>648
昨日電話の前でリアルに_ノ乙(、ン、)_ てなりながら締切を月曜に延ばして貰った

今からペン入れ☆
終わる!終わるとも!!……たぶん!!

651 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 09:38:56
報告乙。
しかしここ見てる場合じゃねえぜwww
ガンガレwwww

652 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 09:43:53
ありがとう!がんばる!!
徹夜続きで変なテンションでメンゴ☆

昨日あたりから独り言ブツブツ言ってて俺きんもーっ☆

653 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 11:01:23
何か仕事ないか担当にメールしたが一月待っても返信なし。
これって仕事ねーよって事なのか俺が切られただけなのかw

654 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 11:22:29
・メールサーバの不具合を疑ってもう一度メール
・電話

好きなほうを選べ

655 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 12:18:47
>653
今仕事ねーよ=一旦切られてる状態 だから。
出版社に勤めてるわけでも連載契約結んでるわけでもない
アンソロ作家はいつでもそんな状態だーね。
最近のアンソロ不況でジャンルが搾られる事により
自分を手駒で使ってくれてた編集が外されれば
その休みが長くなって実質干された状況に陥ります。

俺も今年は上記の事情絡みで4冊しか出なくてシャレにならん。
4年前までの1/5に収入が減ってしまったよ。


656 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 13:45:27
一度電話したが留守だったんだよなあ。
も一度メールしてみるわ。

657 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 18:41:21
皮に毛が挟まって痛ぇよ。

ところで急に思い出したけど、半年かそれ以上前に
一陣が倉庫整理の為に原稿を作家に随時返却してるって
話がこのスレであったよね。
ウチは未だに何も返してくれないんだけど皆はどう?
単行本なんか出るジャンルじゃないから返してくれるなら
いいかげん返してくれててもよさそうなのに。

658 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 18:46:47
ヒノタマ時代のがいくつか返ってきたよ。全部じゃないけど…
一陣の時のはまだ何も返ってない

659 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 19:56:40
>今仕事ねーよ=一旦切られてる状態

これが一時的か永遠か分からないのが恐えーわな。

660 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 20:40:31
…ひょっとして一陣と火の玉の提携切れた?

661 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 22:07:20
それは無いだろ
いつも通り同じ担当から火の玉と一迅両方誘いが来るし

662 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 01:26:20
そういや今年は公文からお中元がこなかったな。
仕事減ったもんな…

663 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 04:11:20
そういやお中元来なくなったなぁー…
もらってる時は自分ごときがもらっていいのかと
申し訳なく思ってたが、来なくなるとそれはそれで寂しい…
一陣からももちろん来ないしね
まあ来てもジュースな訳だが

664 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 04:20:14
なあに、そのうち年賀状もこなくなるさ。

665 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 05:35:24
わあ、一陣ってお中元くれるんだ、いま初めて知ったorz

666 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 08:29:53
こんな不況時代にお中元なんて厳しいのでは

667 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 09:23:17
うらっしゃああああああペン入れ終わったああああああ
腕がペキペキ言うぜ(゚∀゚)アヒャ

1日20枚は新記録だ
今回背景がほぼ必要ない話で助かった

引き続き消しゴムかけからベタに入る

668 :名無しさん名無しさん :2006/10/21(土) 10:44:02
>>667
早いな!ウラヤマシス

669 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 10:50:58
すげーーー
20枚ペン入れだったら1日じゃ足りないよ自分

670 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 11:02:59
ウラヤマシスw
20pじゃ寝ずにやっても丸2日かかるぞ

背景が必要ない話ってどんなんだよw

671 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 11:26:43
全編モノローグとか
全編集中線とか
全編セリフのみとか?

想像もつかん

672 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 11:27:51
667は現人神。
その調子であげるんだ!

673 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 11:38:35
伝説の漫画家のベレー帽を被ってると見た

674 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 12:05:21
壊骨拳くらって骨が抜けた人か。

675 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 09:00:28
オワタ
寝る

もう二度としない
このスピードは忘れる



寝る

676 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 09:15:27
すげえ 乙です

677 :名無しさん名無しさん :2006/10/27(金) 12:40:53
亀だが>>675


さあ今月もあと少しだな

678 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 13:13:34
〆切が…原稿が…白…

人 生 オ ワ タ

675はハッピーエンドみたいだが
俺達の冒険はこれからだ! 第二部に 続 く

誰かケタステ

679 :名無しさん名無しさん :2006/10/27(金) 14:01:13
電話したか?

680 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 14:54:56
電話で思い出した

最近依頼の電話がかかってくるのが遅い
今までは締切前月25〜末日頃だったのだが
締切当月3日〜5日頃になった
これは

@どうせ提出が遅いんだから依頼も遅くていいや
A1軍の作家に断られたから2軍の俺に連絡(つまり俺が2軍落ち)
B単純に編集のスケジュールが日程圧しているだけ

どれだろう?
Aでないことを祈ってプロットを練っている

681 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 16:22:54
|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiliiiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|
0   1   2   3   4   5  6   7   8   9  10  11  12  13  14  15   16  17


682 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 19:19:08
>>680
たいてい原稿依頼10日過ぎてから来てるけど…
たいてい締め切りまで三週間だけど…
いつものことだしそんなもんだと思っていた自分って…
3番だといいなあ(涙)

683 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 22:19:31
>680
いつものスケジュールだと、20〜25日の週末頃に
「このゲームの本を出すんですが」のお伺いがあって、
その場でOKすると土日にソフトが届いて
来月頭3日頃にネタ第一〆切・3日おきくらいに
第二第三(最終)ネタ〆切でその月の15日〜20日が原稿〆切。
発売が翌月末って段取りだなあ。
この場合は大概月末まで原稿を引っ張れる。

過密日程の時は翌月3日くらいが最終ネタ〆切、10日が
最終原稿UPで月末発売とか。こっちは〆切の融通が利かないな。

今はジャンルごとの作家振り分けがきっちりしてるから、
本の中で人気順位は付いても1軍2軍という垣根は薄くなってる
ように思う。むしろ稿料の高いかつての1軍のが干され気味。
1軍を一人外す代わりに2軍以下を使えば3倍程のページが
埋められるもんな。

684 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 00:13:30
>むしろ稿料の高いかつての1軍のが干され気味。
頼んだわけでもないのに勝手に稿料上げられて
向こうの都合で勝手に干される場合はタマランネー('A`)

685 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 01:00:32
そうか…稿料が上がるという事はそういうデメリットもあるんだね…

686 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 01:41:06
ていうか1軍の原稿料2軍の3倍近くなんですか?

687 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 02:11:21
そうか、今まで俺はアンケート的にも1軍かと思ってたが違うのか
だって中堅古株なんて言われ始めたのに未だに8000円いかないしーorz

つか2倍3倍って客人(オリジナル売れっ子作家とか元ネタのキャラデザ)じゃねーの?

688 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 02:52:24
>未だに8000円いかないしーorz
>未だに8000円いかないしーorz
>未だに8000円いかないしーorz
>未だに8000円いかないしーorz
>未だに8000円いかないしーorz
>未だに8000円いかないしーorz

……… ( TдT)y―┛~~ 


689 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 03:59:38
一般誌で連載持ってた出戻り作家さんなどは予め
稿料が高く設定されるし、バブル時に新人アンソロ作家の
稿料を高く設定してしまった会社(■eとか)からの移籍組は
他社でもその値段スタートになる場合があるみたいだからね。
以前の■eはp10kスタートだったと思う。

それなりに名の通ったベテラン作家が多いスパロボ系が
最近冊数を搾られてるのもその関係かもしれないし、
同人スカウトや新人起用が多いギャルゲ系がいまだ隆盛なのも
ジャンル人気のせいだけじゃないかもしれないな。
>683の論でいけば、複数版権代も絡んでスパロボ本を1冊
出す事を思えばギャルゲ本が3〜4冊出せる。

690 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 04:16:06
8000円行かなくてorzとか相当イヤミだなぁw


691 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 05:14:03
ベテランで原稿料高く設定されてるからって、仕事こなくなるよりマシなんだから
「今回から7500でいいですよ」って言うわけにはいかんのだろうか。

…いかんのだろうなあ。
プロ野球で契約モメて退団とかアホかと思うけど、そういうのと近いんだろうな。

692 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 11:53:08
別の編集から依頼が来ると他で描いてる値段に合わせてくれる所と
編集側で値段指定してくる所があるよな。普段より稿料安くても言い出せんw

693 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 12:12:27
>692
そういう時には大概「今は他社だと稿料どのくらいですか?」
と訊かれるんで正直に答えてるけど(そこで欲を出して
嘘をついても、相手が編プロだと下請けで色々な会社に
入り込んで相場も知ってるからすぐバレる)、安い会社に限って
「ウチは貧乏でそこまで出せないんで、他と一緒でいいですか?」
と何故か半ギレで返してくる。

694 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 12:26:16
原稿あげるまで稿料知らされないってのも
よくあるしなw

695 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 12:43:54
ねーよw

むしろなぜ依頼あったときに確認しないのかと聞きたい

696 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 13:07:54
>>694
聞けよ

697 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 15:06:40
聞くだろフツー(笑)

698 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 15:26:53
自分は最近依頼メールに稿料○円(応相談)ってかいてるんだが
こわくて相談できねーorz
ハア?って思われて仕事こなくなったらと思うと…。
今は5k…

699 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 15:35:31
応相談てのは納期までの期間が短い場合や他社執筆暦・他社実績がある人用なので
特筆すべきことが何もない奴がのこのこ「値上げして欲しいんですけどー」と言ってもpgrされるだけの罠

700 :698:2006/10/28(土) 16:24:55
そうか、相談しないでよかったw
他社で書いたことはないので、わりと短納期だから応相談だったのかな。

701 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 17:32:02
5000で「あげてくれ」でpgrって、どこの無版権だよ。
新人でも最低7000はくれるのが普通だぞ。
それで切られるならその出版社がよっぽどのアレか、
自分の実力がよっぽどのアレかどっちかだ。

702 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 17:39:59
>新人でも最低7000はくれるのが普通だぞ。

スタート6kだった俺が通りますよ
勿論版権ありアンソロ

703 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 18:16:41
>スタート6kだった

現在はおいくら?
7000以上に上がってるなら、実力が認められてるんじゃない?

704 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 18:31:55
割と古株:スタート5.5K→8.5K
上げてと頼んだ事は一度も無いけど前より干され気味
自分にpgr (、ン、)欝

705 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 18:39:13
>>703
1年半やって現在7.5kだす
一応毎月お誘いが来る
兼業なのでいい小遣いになってて○

706 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 18:40:18
>>696-697
エエェェ

707 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 18:42:06
>>705
4年やってるが7k

708 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 19:01:43
5年間で5k→5.5k→6k→8k

709 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 19:07:32
>>706
なんでエエェェなんだよw
アンソロ描いて報酬もらうのはれっきとした仕事だろ?
じゃあ金銭等の話し合いは向こうが振って来ないのならこちらからして当然

「こっちからお金の話なんて振ったら次が来ないかも…」とか
ウジウジgdgd趣味の延長気分でいるやつがいたら
アンソロ作家全体的に舐められるわ。

…と昔ウジウジgdgdしてた俺が言いますよ(´・ω・`)

710 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 19:19:59
稿料あがった人に聞きたいんだが、
一社のアンソロ稿料があがったら別の出版社の担当にもそれ言うの?
それともそっちは黙ってあがるの待つだけ?
つか編プロ経由でも稿料あがる可能性あんのかな。

711 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 19:24:55
欲しけりゃ言うが。

712 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 19:31:19
締め切りぶっちぎる俺はとても自分から言い出せない
別の出版社と仕事始めるごとに少しずつ高くなってくけど
最初の会社は最初のまんま
まぁそこは優先順位低になったけど

713 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 21:56:13
交渉事は編集に必要なスキルだし、クライアントの立場を
利用して作家側に”切り出させない”テクも使ってくるからな。

「原稿料はウチの場合全作家一律になってますので
御了承ください」と先手を封じておいて、具体的に幾らなのかと
作家側が食い下がれば「それは本ごとに多少予算が違うし、
経理に聞いてみないと最終的な事は解りませんので」って
あくまでもはぐらかすとか。
作家側も個人事業主なら交渉術は身に付けるべきだろうが、
「アンソロしか行き場の無い連中、断ったら困るのはそっち」と
見積もられてるような土俵じゃ取り引きって成り立ち難いね。

714 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 23:07:46
俺はアンソロ始めるまで事情があって無職だったので
仕事もらえないと困るので言いなりの条件で黙っていた。

1年位した頃からアンソロ以外の仕事をとれるようになったんで
〆切や額面で納得いかない場合ははっきり交渉できるようになれた。
アンソロだけじゃない収入源があればこっちも
足下見られなくて済むっていい例だと思った。
先はわからないが1kあがって今のところはアンソロ依頼減ってない。

715 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 01:45:44
アンソロ以外の仕事って、雑誌とかのオリジナルマンガの仕事?
そういうのがきたら、アンソロ辞めていいんじゃないか…と思う自分は
アンソロに愛が無いせいなんだけれども。

716 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 02:18:30
>715
アンソロはいざという時の「保険」になるから中々ね…
オリジナルを始めてしまったら一般職との兼業は
難しくなる。オリジナルの方も10週や半年で打ち切られたら
金にもならないし(下手すれば大赤字)、次に起用があっても
半年や一年はゆうに無職期間になるからさ。

少なくともオリジナル進出で調子にのって引退宣言なんかは
絶対すべきじゃないと思う。同僚にもそれをやって
後で手痛いシッペ返しを食らった奴が何人かいる。

717 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 05:03:46
なるほどー。
自分の場合は、先にアンソロ切られて路頭に迷ってたときに
運良く拾ってもらえたから、すんなりアンソロを捨てられたんだけどね。
でも、雑誌休刊で再び路頭に迷ってますよ。
確かに保険は大事だね…。
とりあえず冬まで同人やって、来年から営業はじめようと思う。

718 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 07:11:52
717はひょっとして電撃のあの雑誌でかいてる?

719 :714:2006/10/29(日) 14:47:25
俺はオリジで1年くらい描いてたんだが、
元来パロ好きなんで同人の方が向いていると認識して
雑誌なくなったのと同時にオリジはきっぱりやめた過去があるんだ。
オリジって言ってもマイナー雑誌だったんで稿料もアンソロ以下だったし
俺にはオリジの才能は残念ながらなかったw

そんな俺がアンソロ以外でやり始めた仕事は
ゲームの画像とかの外注作業や、一般誌のカット描き。
あと同人で培ったWEB作成知識使った簡単な外注仕事。
それと週2位でCADオペレータの派遣。

全部これまで転職しまくったどこかで得た経験が物を言ってる。
アンソロポシャっても生き残れるように各方面に道だけは用意してみた。
でも、正直そろそろ道決めないとどれもこれも半端でヤバいと感じてはいる・・・。


720 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 15:48:07
                             /__
                       , -==、_∠ニ _- ̄ ‐-、
                       ,. -‐/       \ ̄  ヽ、
         _ --――- _    / _ /     |    ヽ \  ヽ
       /          `ー 、/ィ´/  !    ト、   ヽ  ヽ ∧
       /          _ ィ ス::. ヽ /  ∧ ト、  ! ヽ 、__ l ! ∨ !
      /   、    , ィ'_´,.ィ´  ヽ:::.ヽ //,.乂=く  ヽ ヽ ̄7ヽl ! l l∧
    { :.   ヾ、-、/__,.ノ〉  r 、_l::::::!/ ′ ヽ `ー-`ヽヽ/ j∧ l !l i
    ∧ :::.  .::::〉'` __  ̄´   ` ーl::::!j  ,,==ミ、   ,z=ミ、 l |// | 719の仕事ってどれもこれも食えない仕事ばっK
   / ∧:::: |.::::/ -r'てハ`     ,z=、 !/∧ ″    ,      ゙ jィ∧ l l
.  / / />!:::l  ´ !:っ'ソ    lし! |,イヘ| / / / ,. ‐- ァ / / / レイ!イ/
  / ,'  ,' ! ヘヽ{   ´ ̄     、ヒリ レハ|!l   /-‐ ̄ 二ニヽ /_ノ川
. /     ヽ 'ー  / / /     ′//!ノ |/lヽ、/    -―= くイ l l ∧!
/       `Tヽ_    ,〜 -‐ァ /    レ'/     -‐ , ‐´l ,イ/
       .:::/   ヽ、 `ー‐ '´/     r'‐ 、  ,. -‐'´「/ハ/レ/
     .::/ /       ヽ‐- ´|   , ‐- / ̄ヽヽ,イ   ,.-┴r‐r,‐-- 、
    .:::/ !  _    ヽ_:::::::l  /  /    ヽ〉7 l ヌ / //  / ヽ
    .:::i  |     ̄ ̄  ト::::::! / ! /    /__ヽ∠ _/_// /    !
.:  .:::::l   l            \!/ //    / __/ /´rr'´__ ヽ/     l
:: .::::::::|    ヽ、         ヽイ      /  〈_〈´ レ〉‐-`  l     /
: .:::::::::::|       \        ヽト、    / /イ|ヽ. ゝ‐-   l      /


721 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 16:26:46
今更そんな本当の事を言われても痛くも痒くもないぜ

722 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 16:55:40
アンソロ仕事がこねーと待ってるより、自分で動いて仕事取ってる719が
720のような事を言われるすじあいはねえよな。

723 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 17:02:41
職業に貴賎なし。


実際問題として収入に差は出るがな。

724 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 17:15:04
>>720
AA邪魔

725 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 17:20:20
色々やって模索して、頑張っている719に光あれ。
好感度大だ。

726 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 18:06:00
最悪家業を継げば良いと思うのは甘えなんだろうなあ

727 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 18:18:57
別に構わないと思うよ
ふらふらしてるよりは親もずっと喜ぶだろう

728 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 19:42:04
実家が農家とか自営業やってれば別だが、
サラリーマンだったり資格が必要なもので
親もそろそろ引退を考える年だったらどうにもならんの。

729 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 04:16:35
レスが急に活発になったのは
みんな原稿終わったから?
うらやま死す
ぜんぜんおわらないよ

730 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 05:08:11
あはははははは
おーなじーく終ーわらなーいよーorz
コピーロボット欲しいー

731 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 12:37:41
他社でいくらか聞かれたから合わせてくれるのかと答えたが
請求書の連絡では何もなかったかのように安い金額だった。
聞いただけだったのかよww

732 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 12:48:48
あるあるww

733 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 14:27:37
っていうか、なんで原稿書く前に原稿料確認しないんだよ?
バイトしていても面接で時給は聞かないのか?

俺には正直理解できない。


734 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 14:29:39
他に仕事したことないんじゃね?

一種の契約なんだからそこちゃんと出来ないっておかしいよ。

735 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 14:32:22
先に金額伝えない編集もいるのか。

736 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 14:49:00
たまに常識以前のアホなこと書く奴いるよな

737 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 14:53:02
依頼→引受ける→仕事詳細&金額の相談→金額決定、が殆どだ。
アンソロに限らず最初から金額伝えてくる編集は少ないな。

738 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 15:25:23
依頼→仕事詳細&金額の相談→金額確認&引受ける、だな。俺は。

739 :名無しさん名無しさん :2006/10/30(月) 17:55:36
両方あるぞ。そんなん編集によるんじゃ?

740 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 10:03:16
アンソロ作家も漫画家の一部で、漫画産業そのものが
そういういい加減な常識で成り立ってきちまった事も
あるからな。

741 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 10:12:39
それなりに長い付き合いの編集相手だと前者になりがち

コネの業界だからなあ

742 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 14:21:34
ここを見ているかもしれない編集さんへ

冬コミ落ちました!落ちましたよーーー!!
年末進行の仕事、いくらでもできますよーーーー!!
だから電話ください orz

743 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 14:49:18
検索は今エラーっぽいからちょっとお待ちなさい。
メールだったらご愁傷様だけど。



744 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 15:49:28
健作復活してるよ
当落に関係なく、大手様が断った年末仕事がくるかも試練w

745 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 16:16:22
コミケでスカウトされた人って大多数?


746 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 16:23:44
人それぞれ。

747 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 18:33:07
コミケでは見向きもされなかったけど
自分で本と原稿送って採用されたよ

748 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 02:11:45
ウホッ 
ホワイト塗るだけで4時間かかったwwww
馬鹿じゃね?自分 orz 遅すぎ…

749 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 04:07:26
同人誌送ったけどスルーされて、
その後別ジャンルのサイトでスカウトされた…
どこで何の話が来るかわからんものよ

750 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 05:40:30
腹痛くて作業進まない…。イタイヨー

751 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 05:58:35
下痢か?まさか盲腸とか
まあ何だ、無理しないで一日休むのも手だぞ?

752 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 07:27:51
いや普通に考えてそれ出来ない状況なんジャマイカ?


753 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 08:46:58
俺も腹下し中
田舎から送ってきた柿食いすぎた

754 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 09:38:33
切っちゃえ切っちゃえ小腸なんて

755 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 09:42:36
柿は食い過ぎると体温が下がって危険
漫画家の専用アイテム、半天を装備せよ

756 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 09:51:10
かいまき最強

757 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 09:54:45
俺はアンソロ作家向いてないな…
オリジナルやってる奴がアンソロやると糞ツマランとこのスレでも聞いたが
当たってる気がした

758 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 10:21:00
アンソロは他人の作ったキャラをどれだけ掴めるかにかかってる。
オリジナルは自分の作ったキャラでどう設定組んでストーリー動かすか。

俺は同人から入って二次もオリジナルも両方やっているんだが
描く時は頭をまったく入れ替えてる。
二次は話が破綻してもいいからキャラ萌えをいかに読む人と共有できるか。
オリジナルは話の引きや山場、まとめることに重点置いてる。


759 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 10:24:50
俺はキャラ萌えでアンソロはやってねーな
その世界内でどれだけ自分の主張を伝えるかで二次やってる

人それぞれなんだなー

760 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 10:39:00
原作の設定なぞっているだけのアンソロ描きは決まってオリジナル作品つまんないという俺的定説。
本当かどうかは知らん。


761 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 10:45:58
キャラ萌えだけの漫画ってマジつまんねーよな

762 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 10:48:10
ただ萌えてるだけならそこらのファンサイトと変わらない。
自分なりの解釈でキャラなり世界観を掘り下げてそれを表現したのが
真のキャラ萌え。


763 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 11:03:36
そういう解釈もおもしろいな
話が破綻してもいいってのは怖くて出来ない
コアな原作ファンが多いアンソロやってるんでちょっとでも違うと
直ぐに突き上げられるw

764 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 11:09:20
元作品のストーリーも設定もほぼ使わんで
キャラの姿だけ借りたオリジナル作品になってる作家もいるしな

765 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 11:30:28
磨伸栄一郎だっけ?

766 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 11:34:46
>>765
別の作家の話。スマンがその作家は知らん。

つか>>1読め。
>・「作家・編集など個人名」を出すのはスレが荒れる原因になるので禁止。

767 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 11:58:28
じゃスルーするにしても

>>764と聞いて各人すぐに思い浮かぶ作家名がある
しかもそれが違う人物ということは
そういう書き手が少なからずいるってことなんだろうなぁ


768 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 12:18:52
主なアンソロ購入層がアンソロに求めるものって
キャラ萌えの要素がかなり大きいと思う。
俺流「漫画」を描く事をあまりに優先しすぎると
やっぱり読者の期待を裏切る気がするから
アンソロの時は、意図的にキャラ萌え要素優先にしてるな。
(その他の要素も一定以上盛り込むのは当然として)
自分が読者あがりだからそう思うのかもしれんけど、アンソロ買って読むのって
そこらのファンサイトを訪問する時と変わらない気分だ
金払うか払わないかの違いかな?金払ってるだけにご贔屓キャラで
満足できなかったら余計不満も溜まったものだ。

初めてのジャンルを描く時は、まず2chやファンサイトをチェックして
キャラに対する定番のイメージ等の情報を仕入れるね
(2chネタと被ってしまわないかもチェックw)
内輪受け狙いはあざといかもしれないけど、「あーあるある」て共有感覚は
ゲームアンソロに特有のツボだから、外すのも勿体ない。

オリジナルの時はもちろん全然違う作り方するけど
アンソロではある程度割り切って
自分を殺す事も必要なのではないかなと思う

769 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 12:26:46
って聞くとつくづくプロの仕事とは言えない内容だよな…
ただのミーハーなアマチュアみたいな

770 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 12:29:44
もうプロ論争はいいよ。


771 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 12:30:54
アンソロに限らず漫画の仕事なんて色々あるもんだよ

772 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 12:30:57
ミーハーなアマチュアは自分の好きなものしか描かない。
プロは知らないものでも描く。かなり違うぞ。



773 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 12:31:38
前にも話題になったが、男キャラと女キャラ入れ替えたやつとか正気かとおもう。


774 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 12:32:04
ん?>>768の事か?
自分はこれ以上ないくらいのプロ姿勢を感じたが。
たかがアンソロされどアンソロ。
事なんだから、その辺の意識はしっかり持たないとなぁ…

775 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 12:33:05
ごめん、>>774>>769へ向けてね。

描いてるうちに乗り遅れた、スマン

776 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 12:33:44
流れを切って
冬落ちたんだが仕事がないww

777 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 12:34:58
冬受かったがそんな私に16Pとかマジ無理。
8Pで誰か二人に分けてやってくれ…


778 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 12:35:21
投稿用の漫画描け
年末はバイトも多いぞ

779 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 12:37:24
>>776
短期バイトでもしたら?
年賀状の配達とか、お歳暮詰めバイトとか
今の時期は結構あるぞ
しかも時給もそんなに悪くない

>>777
なぜ断らないんだ

780 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 12:38:24
>年末

そうだったな…

781 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 13:06:17
>>777
冬コミ新刊を諦めるといいよ

782 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 16:27:49
>>772
アマチュアでも金のために知りもしないアニメや漫画の
エロ同人を描く奴は居るがな… 挙げ句にあとがきで原作が
変な絵だとかちょっとだけ観たけどツマンネーとか叩いてる奴。

>>768
美少女ゲーアンソロは先ず燃えがあって当然というのは解るが、
他ジャンルの本も同じ感覚で読む人が最近多いような気がする。
そういう読者には作者汁一杯の独善的スートリーなんて
確かにどうでもいいのかもしれないね。

「面白ければいい」という判断基準も、2chの感想レスを
読んでいてもここのところシリアスにせよギャグにせよ
一定の方向で偏ってきてるのを感じる。
それは内心キャラ萌え優先で褒めてたものが、批評の言葉を
捜すのも面倒になって「安定してる」とか投げやりに
なってるのかもしれないが、以前だったら
「2chのヲタ人気なんてアテにならない」とスルーできたものを
近頃の本の売れ行きを鑑みるに無視し辛い比率に
なってきてるからな。

783 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 19:22:01
対して思い入れのないゲームでも「すげえ面白いサイコー!」と
ウソつかなきゃなんないのがプロ。

784 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 19:28:32
プロっつーか、仕事を請ける際のマナーだよな

785 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 20:16:38
>>783-784
自分のHPとかで迂闊な事書く人ってちらほらといるよね…
最近は減った気がするけど

786 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 02:36:28
>>783
映画の批評家思い出したわw

787 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:20:55
それ映画批評のプロじゃなくて宣伝のプロという罠

788 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:51:29
>「すげえ面白いサイコー!」と ウソつかなきゃなんないのがプロ。

プロだからって無理して嘘まで言わなくてもいいと思うよ。
別に黙って仕事してりゃいい訳で。


789 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 04:00:02
ただ、つまんねえゲームだと思いながら描いてると
作品に嫌々オーラが伝わってしまうからな…
それに対して読み手はほぼ99%が「面白いゲームだ」というスタンスで
購入して読むから、作家とのギャップがあると
疑惑→不満→私怨→アンチ化 のコンボだ

ゲームのよかった探しして自分も
すげえ面白いサイコー!というノリになって
作業する方が精神衛生上もよいね

790 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 05:56:35
偉いなぁ。素直に感心した。

791 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 12:38:54
モチベーション上げる方法は常に自分の中で持っておくべきだよ

792 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 12:42:14
しかし人の愛には飢えるものさ
なんでもひとりじゃ生きていけない

793 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 13:04:07
>>792
わかった、俺がお前を愛してやる。
だから代わりにネームをやってくれ。

794 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 13:04:51
ついでに俺のネームもやってくれ

795 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 13:17:07
俺のも頼む

792大人気だな!必要とされてるぞ

796 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 17:13:44
ああ、これぞ愛の奴隷。


797 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 18:50:01
だれがうまいこry

798 :792:2006/11/09(木) 00:51:26
ネームなんかなんぼでもやったらああぁぁ

799 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 01:49:07
まあ正直他人の切ったネームなんてまず描きたくない俺。


800 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 06:58:52
愛ゆえに792は苦しまなければならぬ
愛ゆえに792は悲しまなければならぬ

801 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 07:49:18
それ何て




・・・・・・・・・・えーと、何だっけ?

802 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 08:19:31
こんなに苦しいのなら悲しいのなら・・・



803 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 08:38:28
俺は人間をやめるぞォーッ

804 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 09:03:20
さあカオスってきますた

805 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 09:21:26
このスレって
・ネーム締切時期
・原稿提出時期
に必ずカオスってて面白いw

806 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 22:29:12
メーカーチェックの厳しさに疲れたよ

807 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 22:57:44
スパロボ乙

808 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:21:36
あるスパロボ系のベテランアンソロ作家を最近見ないなあと思っていたらmixiで発見。
今週から若い奴に混ざって工場勤務のバイトだってよ…。
切ねえ。
昔見たNHK特集(確かワーキングプアとかいう特集)では工場の単純労働じゃ
キャリアにも何にもならないって言ってたな。

若いアンソロ志望者、心してみとけよ。
ずるずる続けてると取り返しのつかないとこまで行っちまうぜ。

809 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:25:09
庭、やばそうだね

810 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:39:38
やっぱり■eから資金援助とかはないのかね?>庭

811 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:18:50
庭?

812 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:22:41
英語にしてみればわかる

813 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:41:25
>>808
他の問あるロボ系ベテラン作家さんも、仕事が途絶えて
生活が苦しいのはもとより出版社のなめた姿勢が許せなくて
アンソロ引退する(した?)という話は聞いている。
その人は辞めて何をするのかまでは知らないけどね。

一昨年くらいまではロボアンソロも売れなくなってきてた
ゲームアンソロの中でトップクラスに売れてたんだがな。
読者も年齢層が高そうだし、ベテランになると代わりの作家を
探すのが難しいジャンルだから出版社もそれなりに困ると思うが
どちらの立場で考えてもしょうがない事だよな。

814 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:41:39
ああ!なるほど!ありがとう、理解できた

815 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 02:52:29
>>808
誰?…ってロボット大戦、アンソロで検索したら一発で出てきたわ。
知ってる作家だったorz


816 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 02:55:26
マジで工場勤務じゃん…
リアルでへこむわ


817 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 07:11:26
そんなこと分かってて専業やってんだろ
今更何を

818 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 07:50:52
考えたくないこと、見たくないことから目を逸らし
「なんとかなるさ」と自分を騙し続け、
いざ現実になると困るタイプだな。


819 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 10:05:52
年金払わないまま35才に到達してしまった専業の俺が通りますよ

820 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 10:43:29
払ってる

821 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 11:32:21
払えよ
のたれ死ぬぞ

822 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 13:31:46
年金、税金関係は払ってるよ。

823 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 21:20:04
いや、それ普通に日本国民の義務だから。

824 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 21:25:38
そんなの分かってるよ。
当然払ってるよって意味で書いたんだよ。
実際払ってない作家多いよな…

825 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 21:34:55
年金なんか作家に限らずだしな

826 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 21:39:22
払わないと将来餓死する
払うと今餓死する
やはり専業は難しいな

827 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 00:00:54
>払うと今餓死する

同意。
いつまで生きられるかわからない将来より、
食えなきゃ死ぬ今が大事よ。
…カツカツだが俺も払ってんだがね。

828 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 00:05:58
条件によって一時的には専業で食える作家もいる。
ただ、プロと呼ばれる存在になっても食うや食わずが
イチかバチかなんて普通「仕事」とは呼ばんわな。

ボクサーや芸人でも下積み時代はそんなものって
意見もあるだろうが、アンソロ作家の道は漫画家に
直接繋がっていない事で自ずと限界が現れる。

ンな事はアンソロ作家を志した時から覚悟してたZE!
−と以前は粋がってたけど、すんません実際はそこまで深く
考えてませんでした。
デビューして3〜4年はどんなジャンルの仕事も
バンバン飛び込んできて俺はオールマイティィィー!なんて
自惚れてたけど、それは稿料が安かったのと1つ固定ジャンルに
落ち着けない新人ゆえの大特売状態だったと後で気付いたよ。

829 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 00:35:06
仕事は仕事。

830 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 19:51:52
つか、金もらっている以上、
かつかつだろうが喰えなかろうが
「仕事」は「仕事」だよ。
「職業」ではないと思うがね。

831 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 22:06:49
てか今のゲエムアンソロってどの位売れてるん?
DQ4コマみたいに各巻100万部と吹いてた時代
(それでも実際数十万部は増刷込みで売れてたらしいが)とは
時代が違うにしても、最近俺が関わってるジャンルだと
ソフトが40万以上出る作品でようやく発行が3万部超えるかどうか。


832 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 23:31:44
ショタアンソロの発行部数が伸びていて
作家単位の一枚の単価も大幅にあがってるらしい

833 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 23:48:25
ショタ無理

834 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 01:43:08
ショタ好物
絵柄多分問題なし

でもエロ描けねorz

835 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 02:12:25
>>808
俺も半年お呼びがかからない専業。
痛い。
こころに突き刺さる事実だ。

このスレで何度か出てきた「将来どうすんのよ?」の問いに
具体的な答えが出てきたな…。

覚悟は出来てるとか言ってた人、マジで40歳で夜勤の工場勤務できんの?
つか40ぐらいならなんとか出来るけど50、60になったら…



836 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 02:24:28
>>808の人、mixiでオリジナル完成して持ち込みするぞ!って日記書いてるね。
「来週見てもらいます」という書き込みの後、一切オリジナルの話が出ないのは…。

結構有名作家さんで、絵も上手いのになー。
歳を取り過ぎるとオリジナルへ転進というのもままならないのか。
つかこれがこの歳になるまでアンソロで安穏と暮らしていたツケなんだな。
悪いのは自分、すべて自己責任。

わかっちゃいるが、今まで頭では理解してたが…
こうして現実を突きつけられるとなんかもうね、
凹むを通り越して頭真っ白ですよ。
全然寝られませんよ。


837 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 02:28:20
mixiに呼んでくれる友人がいなくて
良かったのか悪かったのか
もしmixi入ってたらやめようと思いつつその話見に行って
落ち込みそうorz

838 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 02:40:07
>>817
> そんなこと分かってて専業やってんだろ
> 今更何を

分かってやってるわけねーだろボケ。
いつかはオリジナル、そう夢見て続けてきたんだ。そんで連載もって人並みの暮らし。

夢だったね。
商業誌から声かかるなんて10年やってるが一度もなかったわ。
後から聞いたらアンソロから商業誌に行った奴はみんな自分から売り込みに行ってたらしい。

もう何もかも遅いわ。
わ!俺今年でもう38か!
嘘だろおい。信じられねえ…。もう若くねえじゃん!
この10年、俺何をしてたんだろ。


839 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 02:56:24
俺のキャリア10年のうち、毎月必ず依頼があるとは限らなかった。
ま、月に2,3本重なることはあったけど、だいたい年に10ヶ月ぐらい働いて、
残りの2ヶ月は遊んでてことになるわな。
それで10年、最近半年仕事がないから…

24ヶ月…?!
丸々2年?!

人生で一番脂の乗り切った、バリバリ描く時期に丸々二年間も何もせずに
過ごしていたのか…?

なんだよ、二年あればオリジナルでも何でも描けるじゃん…。
一から勉強して何かを始めるのにも十分な時間ジャン。

なんか底知れぬ恐怖感が来てるんですけど。
怖い
だめだ、マジ寝られねえ…


840 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 03:09:59
NHKのワーキングプア、俺も見たよ。
だから>>808の人が工場勤務って聞いても全然希望に見えねえ。
夜勤の単純作業なんて最底辺ジャン…。

歳を取って、何の資格もない俺が今から慌てて這いずり回っても
最底辺しか残ってないわけか。

しかもそれすらあと10年後もやってられるか分かんないんだよな。
その頃は50近いし。

ま、家族がなくてガキもいないのがせめてもの救いか。
誰にも迷惑かけなくて済む。

841 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 03:18:17
工場勤務だってあるだけましだろ
それすらない国なんて世界中にいくらでもあるぞ

842 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 03:18:41
ワーキングプア、漏れも前に見た〜
仕立て屋のじいちゃんなんてまんま俺達じゃないか?

843 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 03:22:32
>>841
いっぺんワーキングプアでググってみな。
単純労働の契約社員がいかにカス扱いされてるかわかる。

ま、それでもバリバリ働けばアンソロより実入りがいいのも事実だわな。


844 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 03:25:33
>>842
あれシャレにならんよな。


845 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 03:34:28
本気で寝られねえや、タハー。
前に処方してもらったレンドルミン飲むか。
全然効かなくなって飲むの辞めたけど、今度は酒と一緒に飲むか。

目が覚められたらまた書き込むぜ。

じゃあな


846 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 06:30:51
工場勤務がカス扱いなんて、自分たちも他人のことを職業のことをどうこう言える
職じゃないだろ。

847 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 06:36:20
ばかだな
カス仕事から抜けようとあがいても
たどりけるのは
また違うカス仕事しかねえってことだろ

働けど働けど我が暮らし楽にならざり、てな

848 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 08:55:23
>>845
そんな個人的な事書き込まなくていいよ
鬱自慢なら余所でやってくれ

>>846
>工場勤務がカス扱い
それはスレの人間がカスって言ってんじゃなくて
ググるとそう言われてるってだけじゃん

849 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 09:28:10
カス仕事なんて一生懸命やってる人に失礼だから
あまり先が無い仕事と言いましょう

850 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 09:57:11
変な流れだな。
スレ住人普段と違ってないか?

851 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 11:41:08
いや、まあいつものサイクルだろ。

月末頃になると「ネーム出切ねぇ〜」「終わったー!」の
報告レスがあって、その合間に業界を憂える話とネタレスが
少し続いて年に2回くらいはコミケ当落の話があって。
お互いの話が干渉し合わないのは器用なスレだと思うけどな。

時々発生する小競り合いも、まだ希望に溢れるデビュー2〜3年の
新人とベテラン作家の意識ギャップから生まれてくるものだろうし
それはそれで為になる事もあり面白い。

852 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 12:39:13
アンソロ出版社が雑誌を持ってたり他社雑誌の下請けをしてれば
万に一つ穴埋めでオリジナル起用されるチャンスもあるけれど、
そういう目的で希望されるのはショートギャグが殆どなので
ストーリー主体のアンソロ作家は地道に持込かけるしかないな。
ショートギャグで拾われてもページは少ないわ単行本も出にくいわで
結局それだけじゃ食えないから直向に他社持込かけるしかないな。

アンソロ作家はやっぱり内部構造的に普通の漫画家とは
一線引かれた位置になるので、どのみち自分で動かなきゃな。
動いても相手に受け入れてもらえない年齢になってたら
どうしようもないけどな…

>>808
俺もミクシはやってないから誰の事かは知らないけど、今年の
スパロボ作家はほぼまる一年仕事がなかったようだから
色々現実が見えてきて筆を折る人も多いんじゃないかな?
来年には早々にOGや他のロボアンソロも出るかもしれないけど、
レギュラーが全員引退してて本が出せなくなってたら面白いかも。

853 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 12:39:21
同意。
おまえ良いこと言うな、俺のネーム代わりにやらしてやってもいいぜ

854 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 12:41:02
853は851へ(´Д`)

855 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 13:55:13
長文が目立つなあ

856 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 14:15:23
どんどん語りましょう
毒を体から出してしまいましょう
デトックス

857 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 14:52:16
出すと同時に現実を直視してまた溜る
スバイラル

本当はこんなとこじゃなくて酒でも飲みながら吐き出したいんだけどねw

858 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 14:53:50
ありゃ、携帯から打ったからパがバになってる
おとなしく原稿しろって事かw

859 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 14:55:26
>>851
いつものサイクルか?
今回は行き詰ったアンソロ作家の例が
ハッキリと挙がってるんだが…。

俺的にはいよいよ始まったな、って感じだな。
のんきに達観してるお前がうらやましいよ。


860 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 15:03:37
ACE2アンソロの大不振でスパロボの命運は決まったみたいです。
1万部刷ってないのに返本の山では商売的に厳しいとのこと。。
そもそも元ゲーの不振のせいでもあるんだけどね。

作家がいくらがんばってもどうしようもないことですが…

861 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 15:10:44
>859
噛み付くなよ。専業の段階で境遇は似たり寄ったり、早いか遅いかだ。
前にも38歳が心情を吐露してった事があったろ。
若い奴らにはこのままじゃこうなるってハッキリわかっていいんじゃね。

862 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 15:10:56
専業でやる奴が馬鹿なだけだろ

863 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 15:14:20
アンソロ作家も連載作家も将来不安なのは同じだと思う
俺の担当は、コツを掴むまで苦労するかもしれないがアンソロ描ける人はオリジナルも絶対面白いの描けると断言したぞ

864 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 15:16:21
>859
達観とは他人事のように考えるのみにあらず。
既にその状態にあって諦めの境地にあるからこそ
出てくるものでもあるよ。実際俺も近い立場だし。
愚痴にも他罰的に喚き散らすタイプと自己批判に
向かうタイプがあるでしょうよ。

サイクルというのも、ゲームアンソロの歴史が20年弱
あった中で毎月毎日多くの作家達が各々の事情で
引退していったんだから。たまたま具体例が出たからといって
「今」だけを大袈裟に取り上げるのはいかがなものかと。
先の無い職業で常に危機感を持ってなきゃいけない事は
もちろん同意だ。

865 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 15:21:51
>860
それはどこの情報?
版権アンソロは大概2〜3万部の最低保障部数ってのが
設定されるから、1万部発行しないなんて普通は無いと
思うんだけどな。中堅雑誌のオリジナル漫画なら
5千部刷り切りってのも珍しくないが。

866 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 15:26:23
失敗する人、成功する人色々いる訳で
失敗している人だけピックアップして現実とかいうもの語られてもねぇ。

そういう俺は来年から他社の雑誌でオリジナル連載決定&アンソロ時期のコミックスも出るらしい。
もう多分アンソロに世話になることも無いだろう。まあこういう人も現実にはいるってことで。


867 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 15:39:56
うらやましい…いや、オリジナルもだが「アンソロ時期の単行本」ってとこが
結構な数描いて人気もそこそこあったらしいんだがジャンルに勢いが…orz

868 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 15:40:07
>>866
今、滅多な事いわないほうがいいぞ〜
出戻りの人間なんていくらでもいるから。

869 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 15:48:59
>>865
最低保障部数なんていつの話ですかw
今はそんなものありませんよ。
出版社の体力が落ちている今、どこだって何万冊も在庫抱えたくありませんから。

>>866
ほんの一握り、鮭の生存率並の人だけ人並みに暮らせて、
残りがワーキングプアってのが問題だと思いますが?
食えてる人はいいんですよ。
ベテラン作家がいきなり無収入になってフォロー無し、やっぱりキツイ業界ですね。


870 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 16:01:48
>869
最低発行部数ってちょっと前にも編集の話にでてきたが、
現実にはもう無いものなの?前は出版社が在庫を抱え込む
云々の事情より、版権元との契約(印税の兼ね合い?)で
そういうのは設定しておかなきゃいけないと言われてたんだけど。
■エニや肥みたいに自社版権物なら別ですが。

871 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 16:06:29
結局>>862がFA。

872 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 16:12:44
>>870
書店の体質が変わってきたあたりからですかねえ。
とにかく今の書店は回転が早いわけですよ。POSとか便利なシステムがあるので
勢いのある本が一目瞭然なわけです。
なのでちょっとでも勢いがそがれると即返本、というわけですよ。
昔ならたくさん刷ってもなんとかなったみたいですがね。今は無理です。
刷りすぎは即大赤字ですよ。

最低保障はスパロボ本編とかある程度数が見込めるものしか出せないでしょうね。


873 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 16:16:56
今も出版社は人気タイトル等のアンソロ権利を一生懸命取ろうとしてくれてるけど
メカーの方が渋ったり厳しい条件付きだったりして反応悪い状態なんだと思うorz

874 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 16:18:31
>>868
(´・ω・`)ノシ
スタートはアンソロだったけど、その会社や他社で
オリジナル数本連載して(全部単行本も出てる)
またこっちに出戻ってきた人間〜

「あなたはアンソロから来た人だから」「結局そっちで
使い勝手がよかったんだよ」「アンソロの固定読者なんて
たかが知れてるしオリジナルの後押しにはならないよ」
「新人として売リ出すには遅いしね」などなど編集から
二言目には差別意識で責められるのに耐えて〜
やっぱ耐え切れず戻ってきたけど〜

何度目かでそろそろ戻る場所がなくなりつつある〜♪

875 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 16:22:36
>>874
どんまいける

876 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 16:35:24
アンソロ仕事をしたいのでこの冬売り込みかけたい。

877 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 16:48:13
中にはアンソロで描きたいのに
お前は雑誌でオリジナルを描けという編集長命令で
泣く泣くパロを諦めた人もいるらしいけどな
人それぞれだな

878 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 16:51:42
卑下してる
病んでる
刺々しい
コメントがいつにも増して今月は多いな

879 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 16:55:53
年末だからじゃね?

880 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 16:58:33
今年もあとわずかになったから
現実を改めて認識し直したい気分なんだろ

卑下しているように見えようが病んでいるように見えようが刺々しく見えようが
それがアンソロ作家の現実だ

881 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 17:10:35
そのとおり
自然体になるとこんなもんだよ

882 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 18:34:11
作家って下手に別の能力に秀でてるぶん
工場仕事のような能力をいかせない仕事で
若い奴等に見下されるのって苦痛そのものだろうな

883 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 18:47:32
所謂ブルーカラーの現場は若いうちから夢を諦めてる
人々が集う場所なので、なまじ夢を追って中途挫折した者が
紛れ込んでくると鬱憤晴らしの攻撃対象にされやすい。
元漫画家なんて良いオモチャだろう。

884 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 18:59:34
自分がそうなんだけど、
「アンソロ作家(漫画家でも可)って自分の作品は自分以外誰にも描けないオンリーワンな職種!
だから誰でもできる工場勤務だの事務仕事だのとは違う!自分特別!!
売れれば単行本も出るし有名にさえなれば稼ぎ方も普通の職種とは全然違う!」
みたいな考え、どこかにない?

おかげさまでずるずる続けてきて未だ花のひとつも咲かない人生なんですが。

885 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 19:02:31
友達は家が裕福で働かずぬくぬくとアンソロ描く日々すごしてるけどな…

男でアンソロ描いてるのは貧乏が多く
女のアンソロ描きは家が金持ちが多いのはなぜ?

886 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 19:04:23
>>884
ない!と言いたいが、あるな。

887 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 20:12:22
女はアンソロを同人なんかと同じ趣味の一環として書いてる人多い気がするな
自分がそうなもんで。
趣味で金も稼げるなんて家計にも優しい。

888 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 20:37:40
本体買いたくないのでPS3こけろ!と思う俺。
現状アンソロ出そうなタイトルないけどさ。

889 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 20:38:29
それはどうだろうね。
自分はそう思ってないし自分の周りの女性作家も同人とは混同してないよ。

趣味の一環とか家計に優しいってどこの主婦ですかw

890 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 21:16:24
>889
仕事として受けたからにはきっちり仕事するけどな
それと全生活をかけるのとは違うし

自分の周りで専業の女性はいない。偏っているのかもしれないが。

891 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 22:47:19
類は友を呼ぶということだろうさ

892 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 00:53:31
女で兼業だけどアンソロも仕事だと思ってるから可能な限り依頼は
受けたいしがんばりたいとは思ってるんだけど…
年末恒例大手の穴埋めktkr
さよなら冬の新刊…orz

893 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 01:52:02
まあぶっちゃけ女性の方が現実的にモノ考えるから
趣味の一環で金も稼げて〜〜でも「これだけ」にしとくと
将来やばいかもしれないから「専業」にはしないどこう〜〜
今はこれが「本業」だけど他にも何か収入源用意しておこう〜〜
みたいな想像が本能的に働くのかもしれない。

周囲のプロの漫画家もアンソロ作家も
男性ほど「専業」が多くて女性ほど「兼業」が多い。
もちろん性別ではっきり別れるわけじゃないし例外一杯いるけど
なんとなくそんな傾向があるからじゃないかなと思った。


894 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 02:11:08
女で専業で30代だが
結婚してええええよおおおおおお
友達の結婚式に呼ばれるのはもう沢山!!
今年も寂しい冬コミクリスマス(´・ω・`)

チラ裏スマソ

895 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 03:04:26
>>894
(´;ω;`)人(´;ω;`)ナカーマ
自分が書いたのかと思った…

896 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 03:05:54
>>894の直後で煽るとかそういう意味は全然ないですが
女で専業で来年結婚予定20代。
一応単行本も出してもらえそうだしオリジでも細々やってるが
断ってる仕事もなるべく入れてバイトもシフト増やさないとなあと焦り中。
結婚資金溜めなきゃいけないしなるべく将来に向けてお金溜めたいし…
何より女は結婚すれば仕事しなくて気楽でいいねって周りに思われるのがいやだし。

でもアンソロ作家はお金溜まる職業じゃないね。
楽しくて形になるからこそから続いているようなもので。

897 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 03:21:40
>>894
同業との結婚は自分の生活だけで一杯で養う責任持てないからあきらめたまへ。
男も結婚はしたいが我慢だ(´;ω;`)


898 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 03:41:15
>>894-895
(´;ω;`)人(´;ω;`)人(´;ω;`)
いるんだな、私みたいな人
結婚は学生時代あたりで諦めたので別にいいやw

899 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 03:48:59
専業アンソロ作家が結婚したいと考えるなぞ、ヒラ会社員が
プール付きの豪邸を建てたいと望む位ハードルの高い
夢ではあるな。後者は結婚までなら普通に叶うのだが…

900 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 03:56:35
>>896
志高いレスに横槍入れて悪いが
実際女だと結婚したら主婦兼アンソロ作家…とかやっていけるんだよな
男の俺は本気で将来が不安で死にそうだ…
この前よくオタ話する学生時代からの友人(SE)の年収をポロっと聞いて死にたくなった

901 :900:2006/11/14(火) 03:57:55
しかしこんな時間帯に賑わってるこのスレが妙におもしろいw
他の常駐スレはみんな停滞してるのに…さすが作家スレ

902 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 04:22:05
アンソロ専業で食っているという括りに、バイト収入も
含めて言うのはどうなのだろうかと…
同人やバイトを含めて儲かっているというならまだしも、
どうにか食い繋げるところまでというのは危ない商売だなぁ。
まあオリジ作家でも連載中にアシ代や仕事場賃料で
数百万の借金作ってポイ捨てされるのは珍しく無いっていうけど。

903 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 06:04:46
そういや>>808の人は夫婦で専業アンソロなのな。
暮らしていけるんだろうか。

904 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 09:18:39
>主婦アンソロ作家
旦那に養ってもらってる専業主婦が
小遣い稼ぎのパート代わりにアンソロやってると思ってたよ。
生活苦しくて共働きすんならアンソロしないで働きに出てるだろう。

905 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 09:36:40
同意。
生活費稼ぐんならアンソロやるより同人の方が儲かるしな。
エロじゃなくても収入がまるきり違う。

アンソロ稿料は1枚7kで1年やっても少し調節すれば
十分扶養収入内に収まる程度だ。

906 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 10:20:32
生活費稼ぐなら同人ってお前はどんだけぼったくってんだw
単価に合わせて価格設定しないのかよww

そもそも夫婦共働きしなきゃやってけない家庭なら嫁は
同人なんかしないで一般的な仕事につくだろ

907 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 10:37:30
>>905
つ適正価格
36Pの同人を1000部作って500円で売る
これを年4回やってみろ、ちまちまアンソロ書いてるのがアホらしくなるぜw

908 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 12:04:29
36×7000=252000
1000×500=500000
アホらしくなるほどの差ではないし、全部売れるかどうかのリスクもある。
ただ、アンソロより同人のほうがいいのは同意。

909 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 12:05:24
あ、訂正。
アンソロで36ページも描かせてくれるとこは無いわな。

910 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 13:09:20
同人がどれくらい売れるのか知らないんだけど
1回のイベントで1000部も売れるの?

911 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 13:23:17
男性向けと流行りのジャンル以外はそんなに売れないよ

912 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 13:31:20
同人やってる者だけど、
それなりにお金にもなるけども
金儲けのように語られるのはなんか嫌だなあ。
あれこそ好きなものを純粋に好きで表現する場だと思うよ。
アンソロがいかにちいさい仕事か知るというのならいいけど

913 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 13:55:40
オリジナルで、黒字になったことなんてないよ…
同人ってそれが当たり前だと思ってたけど違うんだな。
(ジャンルのせいにしてはいけないんだが)
アンソロ仕事も途切れてきたなあ。
でも商業オリジナルをメインにしてるから単行本印税が入るのはありがたい。
まだまだ低いけど。

914 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 14:08:42
自分は印刷代+送料÷部数で価格決めてるから
黒字になっても交通費や食費で消えるw
同人は趣味で金儲けするもんじゃないと思っているが
生活してるやつは金儲けになるんだろうな。

915 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 14:28:05
アンソロからろくに同人を知らないまま
書店販売委託一直線なんてのを見ると
なんだかびみょーに複雑な気分になるよ。
まあ俺も今は頼んでるんだけどさw

916 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 14:33:34
生活の手段として語るなら、っつったろw
稼ぐために描くならアンソロより同人、しかもエロ&流行ジャンルで、これは鉄板。
同人を趣味でやるという意見には禿同だが、金儲けの手段にも出来るということだ。

だから生活のためにアンソロってのはちょいとズレてるんじゃないか。


917 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 16:13:21
>>916
> だから生活のためにアンソロってのはちょいとズレてるんじゃないか。

お前、それじゃ専業アンソロ作家は人生そのものがずれてるってことか?


918 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 16:27:38
そんな、当たり前のことを

919 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 16:50:41
>>917
今更何を

920 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 17:28:34
つか、そこまで割り切った考え方はこのスレで
語る範囲を超えてるんでは。
同人じゃなくても兼業してる人なら何でもアリじゃん。

921 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 18:18:48
なんつかさ、アンソロだけってのは収入面でいろいろヤバくね?て話だよな。

主婦の傍らのアンソロ収入にせよ
売れるジャンルの同人やって収入得るにせよ
バイトと兼業するにせよ
きっぱり他の本業を持った上でアンソロやるにせよ
アンソロ依頼途切れたり減ったりしたとき困らないスタンスを
用意しておくにこしたことはないよな、という話。

好きでアンソロやってる人もいるだろうし
いつかはオリジと思ってる人もいるだろうが、
どっちの人も少しは考えておかないとな。
相当若ければともかく、今の世の中じゃ年齢職業関係ないと思うぞ。


922 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 19:11:17
「他の本業」以外はアンソロと同等の
その場凌ぎのような稀ガス

923 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 19:13:33
その場しのぎすら無いのは幾ら何でも考え無さ過ぎwwww

924 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 21:29:40
ゲームアンソロがあちこちの出版社から出てきた頃には、
TVゲームも生活に馴染んだ巨大産業になって
今後も廃れる気配は無いし、漫画界に久々に生まれた
新しいジャンルとして定着できると思われてたんだろうな。

それが今やレギュラー作家でも同人とかバイトしながら
参加するのが当然に成り下がった時点で色々無理無理無理。

今更言ってもしょうがないがゲームアンソロの始まりが
4コマという消耗の激しいものだったのと、その先が
コミカライズでなく多人数アンソロという形までしか
広げられなかったのは作家&ジャンルの寿命を縮める
原因だったと思う。

925 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 23:06:49
wiiが勝ったらゲームアンソロは消えるかもね・・・
任天堂の版権は高すぎるって聞くし・・・

926 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 01:14:37
任天が版権代を渋りだしたのはポキモンからで、
それまではゼルダでもマリオでも結構自由にやれてたんだがな。
コロコロの囲い込み体制がしっかり出来上がってしまったから
今更アンソロなんかに版権降りてコネーよ。

まかりどのハードが勝っても、1強普及が完了するまでは
ソフト売上げが頭打ち/PS2ソフトが衰退のダブルパンチで
2〜3年はアンソロ市場も今以上にきついでしょう。
その後に再興できる切欠があればいいけど、まずそれまでは持たないな。

927 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 03:19:22
それで最近PCゲームのアンソロの依頼ばかりなのか
コンシューマーのアンソロは落日の一方に

928 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 16:23:58
それにしても4コマ雑誌の方は増えていく一方だね
廃刊なんて今の所ないんじゃないかな
あっちは今後どうなるんだろうか

929 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 16:44:22
エロアンソロの方が稿料も高く本によってはコミックも出してくれるから
割がいい。ショタ人気がうなぎのぼり中だと。
ただそれに伴い少年への犯罪が増えてるのが気になる。

930 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 17:24:31
>928
4コマ雑誌も調べてみるとぼちぼち休刊してるよ。
コンビニ流通のルートを持ってる会社が次々と姉妹誌を
創刊して隠蔽するような形になってるので気付き難いが、
各誌看板作品の人気も以前と比べて盛り上がりに欠けてるし。
今流行ってるのはペットの猫犬ネタかな?

>929
ショタ物も定期刊アンソロで数冊出ては休刊の繰り返しだねえ。
こっちの方は色々ヤバい事情で部署ごとお休みする事も
多いから、邪推だが編集ゴロが各社を渡り歩いてゲリラ的に
発行しては逃げるループに陥ってるような。

本を見てみると解るけど、ショタ本は人気があるから稿料が
高いんじゃなくて以前エロ漫画でそこそこ名を売った
作家達がそっちから掃き出されて参加してるのがコスト高になる
理由じゃないのかと。

931 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 17:39:51
>ただそれに伴い少年への犯罪が増えてるのが気になる。

ちょwww
ゲーム脳の本の著者みたいなものの考え方だよ

932 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 00:46:00
>931
実際、犯罪を誘発する描写が多いんだよなあ
ロリ以上かも。ゲームの非ではない。
見ればわかると思う。

933 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 01:03:27
世の中の娯楽作品全否定か。

934 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 01:13:37
>>933
犯罪を誘発する描写はどっちも同じ
というか男女エロの方が明らかに濃いだろう
それを見たからといって犯罪を犯すというのは非常識な考え方だし、
言い訳にもならんし

935 :934:2006/11/16(木) 01:14:21
間違えた
>>932宛てね

936 :933:2006/11/16(木) 01:16:41
びびったじゃねーかw

937 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 01:20:28
ショタ物って「お姉さんと…(お兄さんと…)」ってシチュ特集も
あるにはあるけど、多くは可愛いショタ同士で弄くりあってる
女性的妄想視点ばかりなんで犯罪には結び付き難いんじゃないかと。


938 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 01:25:34
っていうか火曜サスペンス劇場見たら殺人事件起こしたくなるのか?w
あほらしー。


939 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 01:51:43
男を襲うなんて発想はまず素人さんにはない
そういう点では男でも犯せるという発想を抱かせてるのは危険だね
アメリカでは少年への性犯罪の方が少女より多いんだと
日本もそうなってきてるのにゲーム脳理論と同じだ!と決め付けて
なんでも結びつけないようにしてしまってる。逆に危ないと思う

940 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 02:54:44
なんだ釣りか…

941 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 02:59:00
おねいさんが教えてアゲル系の妄想は映画でも小説でも
昔から有るし、ロリ被害と違って狙われた方の体に
傷が付くわけでも無いからヨッシャ来ーい!の男の子は
多いんじゃないでしょうか?

海外で多いそのテの事件なんて女性側のモラルが
問われてるだけで、ヤった方もヤられた方も
被害加害の意識無く案外ケロっとしてるみたいですし。
このクソ野郎真夜中にこんな話させやがって。

942 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 03:05:28
>>941
よくわかんないけど
おねいさん×ショタじゃなくて
ヤロー×ショタなんじゃね?
>>939が言ってる少年への性犯罪云々てのは…

火サスもミステリ小説もショタエロマンガも暴力ゲームも
あくまで「ねーよwww」って世界を疑似体験できる媒体なんだから
たまーにいる本気にしちゃう一部の人間のとばっちりがこっちに来るのはほんと勘弁…

943 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 03:55:46
とりあえずショタアンソロが大躍進で原稿料UP!UP!
なんて美味い話は一般人演説君の妄想だったでFA。


944 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 19:27:28
>943
妄想でもないかも。
検索するとショタ雑誌ひとつで発行ペース2週間や一ヶ月単位だ。
それでも食ってける原稿料ではないだろうw

945 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 19:49:06
結局そこに行き着くよな…>アンソロ稿料だけでは食っていけない

946 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 20:32:28
虎でも炉よりショタの方が捌けるしな



描くのは無理だがなw

947 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 00:01:06
形式はアンソロジーでも、オリジナルエロやショタ物は
このスレで主に話題になってるゲームアンソロと
ノリが違うから全貌が分かり難いな。

ああいうのはむしろ、描き下ろしのコミックス形式で
一定期間発売される雑誌という見方でいいのかな?
アンソロと言いながらテーマに沿って描いてる作品は
冒頭2〜3作だけだったり、別のテーマ本と跨いで
シリーズ続けてしまってる作家もいるしw

版権料の心配がない分、ゲーム原作りコストは安いのかも
しれないが、販路が限定されるだけに思ってる程儲からない?

948 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 00:43:07
そのかわり貯まったらコミックス出してもらえるよ。
こないだ出してもらった。私は今は雑誌メインになってきたけど、
テーマ別アンソロもやることはある。

949 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 01:07:35
いいねー

950 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 02:29:23
ゲームアンソロで単行本なんて
まず出る見込みないよな。

951 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 03:33:59
私も半年ほど前からショタ系アンソロで描いてる。
単行本までは刊行ペースが速いから2年かからなそう。
実家に資産があって働かなくても食べていけるんだけど稼げるといいな。

952 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 03:39:45
…つ、釣りかと思ったぜ…
ここで煽ったら人間として負け…!!耐えろ自分


正直、羨ましい

953 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 04:13:21
いいなー。
自分もショタ系アンソロで描いてたんだが、
単行本が出る前にアンソロ自体が休刊しちゃったよ。
他のショタアンソロは健在なのに、なんで…(つД`

954 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 05:26:37
少年への性犯罪が増えてるんだろう…
ショタアンソロの影響で広まってるとしか思えないし

955 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 06:19:14
何の漫画を描いても良いがエロ漫画だけは絶対描いて
くれるなとオカンに誓わされ早○年
そりゃ子供向けの方が好きだけどアンソロは減る一方…
エロ漫画家の友達は単行本数冊出してる現状(、ン、)

956 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 06:54:38
954みたいのって、どんなやつなんだろう。
現実と虚構を混同する頭おかしいヤツなのか、
少年を見るとムラムラする30過ぎの処女なのか。

957 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 08:05:00
>956
ま、少なくとも本来ここに居る人じゃないのは確かだろう。
別にアンソロ作家が偉いなんて穿き違えた事は言わないが、
確かここは読者さんとの交流スレではなかったはずなので。


958 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 09:24:14
>>956
実際に貞操を奪われた被害者カモw

959 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 09:33:15
画力が欲しいよ。

「エロが表現できるレベルの画力」って、
わかりやすいハードルのひとつだと思うんだ。
実際に描くか描かないかは別で。

960 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 10:30:08
ショタ漫画やロリ漫画が普通に本屋に並ぶようになれば
そんな嗜好もあるんだって知るきっかけになる。
地方の本屋で、普通の漫画誌の横に普通においてあって
子供が内容を見てる場面を見たこともある。
道徳心の乏しい世の中で、その先に行く輩もいないとは言えない。



961 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 10:51:20
>>959
だがエロ漫画って絵の上手い下手とエロく感じるかは別物だよな。
絵だけなら激ウマでもちっともエロくない漫画を多く見る。
だが絵に釣られて画集の感覚で買っちまうんだけどw

962 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 11:14:16
>>961
ああー あるある
反対に絵は微妙でもエロ杉と感じる作家もいる

963 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 11:51:43
案外上手すぎるとかえってエロくないもんだ。
結局エロもちゃんと雰囲気とか流れとかがちゃんとしてないと
妄想できないってことかもしれない。
むずかしいよな。

964 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 13:10:56
士郎正宗や寺沢武一の絵で抜けないのと同じだな。

965 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 16:56:32
一瞬ここ何のスレかと思ったw

966 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 16:57:59
なまじ絵に自信があると、エロ漫画なのにストーリーや
余分な描写に凝り過ぎてしまって肝心の部分が
ケツカッチンになっちまう作家も居るしな。
ネームチェックが緩い弊害だと思うが、多分編集の方でも
注意してるのに頑固に作風を変えなくて上手いのに
消されてしまう作者は何人か見てきた。

ところでショタ作家さんに読者の立場でお願いですが、
少額生くらいの子供がパンツを脱ぐといきなり大人じみた
アレが出てきたり、すぐ剥いてナニの状態にしてしまうのは
激しく興醒めです。子供のはそうあるべきではない。
そもそも大人の俺だって(ry
どうか真摯に御一考いただきたい。

967 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 17:50:35
承知した

968 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 17:51:42
ほほえましいやり取りに感動した

969 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 19:30:58
>読者の立場でお願いですが、
    ↓
>そもそも大人の俺だって(ry


この世界の奥深さを知った('A`)


970 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 02:19:17
>>969
何が?

971 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 02:42:48
>>970

972 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 03:12:25
男がショタ読者だったってことに驚いてんじゃないか?
男性向けでもショタジャンルは確立してると思うけど

973 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 03:37:45
うん、男でもショタ需要は少なくとも大人ゲイのそれと
同等くらいはあるだろう。AVでもちゃんとブランドが有るし。

漫画のショタは、描き手にエロ漫画家が多い事もあって
キャラだけならロリ漫画を見てるのと殆ど変わらない。
この御時世であからさまなロリは商業不可でも、何故か
男の子は規制が緩いからランドセル背負った主人公で
全然OKだし皮包みのアレは消しを入れなくて良いらしい。
そういうノーカット需要やM属性需要は強いよ。


974 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 04:34:12
美少女エロには消し必須だがBLエロにはなぜか不要てのと似てるな

975 :970:2006/11/18(土) 04:38:15
>>971
なんだ!!掘るぞ!!!

976 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 06:29:51
971ではないがバッチ来い!(((((( or2

977 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 06:47:47
メーカーチェック来ねー
今月は冬コミ原稿があるから早めに仕上げたいのに

978 :名無しさん名無しさん :2006/11/20(月) 22:45:23
ネタでねー

979 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 23:22:52
ヤマトの時間便ってさ、3月くらいにもう使えないって言われたんだけど、
今でも法人の客は使えるんだな・・・。いいなー。
(元々、届け先が法人でないとダメとは言われていたが)

個人事業主もOKと書いてるが、営業所持ち込みだったら、
発送元が個人でも企業でも同じ気がするのにな。
届け先が企業なら、個人からの発送も受け付けて欲しいぜ。

もっと早くチェック帰ってきてたら、こんなこと考えなくて済むのによ・・・。



980 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 23:23:48
仕事こねー

981 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 00:00:02
俺も仕事コネー
最後のアンソロからちょうど一年たちますた
ていうかもう一年かよ…orz

切るなら切るってハッキリ言えよ
クソが


982 :名無しさん名無しさん :2006/11/21(火) 00:06:53
皆仕事コネー間何やってる?

983 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 01:08:47
仕事コネーのは俺も同じ。編集に「何かあったら直ぐ
連絡しますから待っててください」と言われたんで素直に待ってたが、
それは相手が俺が諦めるのを待ってたんだと悟って辞めることにした。

恥を忍んで「生活できない、何でもやります」と申し出たところで
「今はなんも無いっすねー」と半笑いで答える奴等の
何が信用できるかって話でね。
まあ恨み言ばかりではなく、業界全体的な実際規模縮小で編集にも
割り振れる仕事が無くなったんだと思う。

でもダメ元と思いながら同じ調子で一般雑誌にお願いをかけたら
なんとか複数の仕事を得る事が出来た。
こっちの仕事もいつまで続けられるかは分からないので安心など
してないし、何社か回る間にアンソロ作家という事で屈辱的な
態度を取られる事もあったけど、あえて言うなら

「先方にどんな事情があるにせよ、もう自分を捨ててる会社に
すがり付いてたってしょうがない。彼らにもどうしようもない」

という事くらいには気付いたよ。
アンソロ嫌いになった訳じゃないけど本当にこればっかりはしょうがない。

984 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 04:19:46
>>983
俺は今年脱北したが同人とフリーターやってましたと言ったよ。
アンソロの事は隠してた。以前に音羽系でいやな目に合ったから。
なんでアンソロ作家より素人のほうが印象良いんだろう。


985 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 04:27:28
素人に毛が生えた程度なのに妙に業界慣れしてるからだろうな。>アンソロ軽視
それとアンソロ作家のほとんどが兼業だからなめられてる気もする。
仕事の副業、片手間でできると思われてる。

実際、専業でも副業程度の収入しかないがな。

>>982
グッドウィルかモバイトでバイト。
原稿があるとまずいから長期のレギュラーバイトが入れられねー


986 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 04:34:23
何も知らない真っ白な素人の方が
その編集好みに染められるから、
みたいな事はアシ先でいわれたな。

同人やアンソロを齧っていると頑なまでの拘りができていて
編集に逆らいやすいから避けてる、というのも
某編集兼原案者がイベントでいうのを直で聞いたことがある。

987 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 09:36:03
同人はまだ「今流行物のパロを描いてる」という事で
ヲタ向け雑誌などには受けがいい事もあるんだけどね。
オリジナル同人の場合はあんまり…だが。

大手会社でもアンソロ本は出してるところもあるから、まァ
言葉は悪いが作家の正体もバレちゃってる(自分達が
そういうつもりで扱ってる)んだろうね。
固定ファンが付くといっても精々2〜3万部しか出ない本の
更に一部の数。自分達が使い物にならなくて放り出した作家でも
アンソロに逝けば箔付きでそこそこ活躍してるレベルの低さ、

そして儲からない仕事なのは解ってるのに長く居着いてたのは、
即ち連載作家に上がれる才能がないと前出版社に判断
されてたからだ… と廚読者みたいな短絡的判断で値踏み
されてしまうから。事実そういう所もあるし、実際そう評価
されるしかない位置にいたから反論できないんだけどさ。

988 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 14:07:21
長い

989 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 14:31:42
ゆとり乙

990 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 17:09:09
締め切りはゆとりを持って。

991 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 17:11:13
>>990
次スレよろ

992 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 18:58:51
このスレも歴を重ねるごとに寂しいレスが増えてくるのと
参加人数が減ってるように見えるのは、やっぱり
作家数が減ってるのかな。

次々スレくらいになったら萌えゲーかショタ作家くらいしか
残ってないんじゃないか

993 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 19:15:59
アンソロ業界の実情に即していて良いかと。

994 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 19:18:21
スレの進行は明らかに昔より速くなっているが。


995 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 19:54:39
>994
昔はネームが出来ないとか終わったー!とかの報告レスと
同人兼業さんがソッチ寄りの話を出すくらいで話に広がりが
少なかったからかな?
このごろは身につまされる愚痴に俺も俺もの賛同と反論の応酬で
スレが伸びやすい傾向なのかも。それはそれで健全だと思うが。

996 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 20:50:57
単純にスレの住人も増えたようだしな

207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)