2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】9

1 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 18:16:00
・各福田作品を総合的に話すスレ、ということで、シャア板スレや種スレとは似て異なるスレです。
・福田叩きスレではないし、かといって福田マンセースレでもないです。
・種の話題が多くなるのもやむなしですが、種だけの話題をするスレというわけではないです。
・とりあえず叩きたいだけの人は、アンチスレを建ててそこを活用して下さい。

【監督作品】
・新世紀GPXサイバーフォーミュラ…1991 全37話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラ11(ダブルワン)…1992-1993 全6話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO 1994-1995 全8話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラSAGA 1996-1997 全8話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN…1998-2000 全5話
・GEAR戦士(ファイター)電童…2000-2001 全38話
・機動戦士ガンダムSEED…2002-2003 全50話
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY…2004-2005 全50話

サイバー以前は「福田満夫」「ふくだみつお」名義で活動。

2 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 18:17:02
過去スレ
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】8
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1151866271/
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】7
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1146370941/
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】6
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1141488810/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】5
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1134465503/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】4
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1095593572/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】3
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/iga/1082539252/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】2
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1071316687/
福田己津央 【種・サイバーフォーミュラ・電童】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1066534161/

3 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 18:19:26
福田己津央(ふくだみつお)

「機動戦士ガンダムSEED」、「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」シリーズ、「GEAR戦士電童」監督。
「サイバーフォーミュラ」で1991年度アニメグランプリ受賞。
「ガンダムSEED」で2002年度アニメグランプリ、2003年度日本オタク大賞受賞。

サンライズ作品には「トライダーG7」から参加。
「バイファム」「ガンダム08小隊」の神田武幸監督の弟子を自認する。
「ワタル」「グランゾート」「クラッシュギアT」の井内秀治監督とも、よく一緒に仕事をしている。

奥さんは「ガンダムSEED」「電童」「サイバーフォーミュラ(SAGA以降)」の脚本・シリーズ構成の両澤千晶氏。

(サンライズ大事典より)

4 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 13:17:24
前スレ1000よ
福田撤退じゃなくって、種が撤退じゃないと!

5 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 16:49:53
別の監督で種の続きってあり得るのかな・・・

スターなんとかいう種のOVAって売れてるの?

6 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 18:56:47
SEEDファン用福田己津央スレ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1159176527/

7 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 19:28:58
>>6
前スレでしつこく福田を擁護してた奴か

8 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 19:40:00
>>5
OVAとしてはまだ発売されてない。今んとこネット配信のみ。

9 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 13:17:34
電童は面白かったよ。
サイバーも面白そうだけど、種を先に見ちゃったからもう何年か後に観るよ。

10 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:27:02
>>8
あれ、人気あるのかな・・・

なんか、事前情報を見た限り、すごく地味でつまらなそうに見える。
種・死種とは別の意味で駄目なアニメに思えるんだが・・・。

あの監督に交代っていう選択肢もあるんだろうか。

11 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 20:53:46
今、目覚めた 地上を走る最速の獣達。
天に轟く、合計3万馬力の雄叫びを聞け。
しなやかな身のこなし、大気を味方に付けた原色の毛皮。
並の人間には決して調教できない鉄の牙を持つ猛獣達。

しかし、その猛獣を服従させる現代の騎士がいた。
鍛えられた肉体。卓越した動体視力。
それを、冷静な判断力でコントロールできる選ばれた男達。

「我が生きる道はここにあり」
サーキットに埋もれる富と名声を求め、スピードの限界に挑んできた。
戦う男達の前に待っているのは、栄光か?死か?

狂気にも似た興奮の中、シグナルが赤から青に変わるとき
神さえ怯える戦闘が開始される。
もうこいつらを抑えておくことは出来ない。
サイバーフォーミュラグランプリ第10戦FINALRACE!
闘争本能の限界だ!!

12 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:07:28
>>10
一応ストライクノワールのプラモは売れていたように見えたけど。
元々種の中ではプラモ販促に特化したシリーズだから腐女子層などは
考慮されていないんだろうね。

まぁそのわりにブルデュエルとか扱い酷かったみたいだけど。

13 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:10:29
>>11
サイバーはこの回だけでごはん10杯はいける

14 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:26:13
種は福田と嫁のお気に入りのキラもアスランも女の腐ったような奴の段階で終わってるとしか
熱血成分皆無の主人公などイラネ

15 :名無しさん名無しさん:2006/09/26(火) 21:31:00
>>10
監督の西澤も、かなり“俺様”的なモノ作りする人みたいなんで、色々と懸念はされてたけどね。
OVAマップスの逸話は有名だし。

一話は種世界とのイメージの乖離に首を傾げる意見もあったものの、概ね好評。

二話ではブルデュエル関連が話題に。速攻撃破は尺を考えれば仕方のない面もあるものの、
わざわざ撃破シーンでパイロットが惨殺される様を念入りに描くという悪趣味さに非難が集中。

現状では「販促アニメとしちゃどうなのコレ」的評価だけど、さて、三話はどうなるだろうね?

16 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 18:33:24


17 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 20:17:38
種死が終わってもう1年たっちゃったよ。
なんでこうも映画の続報がないの?

スペシャルエディションだけでこんな時間かかるの変でしょ。
作業が滞ってるんじゃないの?

なにやってんの福田監督・・・

18 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 20:34:52
嫁が遅いだけ

19 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 20:41:21
なんつーか

TVでさんざん総集編やって
スペシャルエディションでまた総集編やって
映画でまた総集編やって

なんつーか

20 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 20:58:59
おや、映画はF91以来の完全オリジナル新作だろ?
だから嫁が未だに書けないのさ。
あの無能にとって2時間かそこらで一つの起承転結した物語を書くなんて拷問に等しいはず。

はやく星山呼べよ、星山。


21 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 21:24:16
星山はもう引退でしょ
もう62歳・・・

22 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 21:40:12
星山博之と両沢千晶って比較しやすいよね

機動戦士ガンダムのシリーズ構成・脚本チーフの星山。
SEED&DESTINYのシリーズ構成・脚本チーフの両沢。

サイバーフォーミュラTV版、11、ZEROのシリーズ構成・脚本の星山。
サイバーフォーミュラSAGA、SINのシリーズ構成・脚本の両沢。

両沢の仕事は、もろに星山との比較対象になる形になっている。

アニメ史に残る名ゼリフを多く残した星山博之。
どうしてもその偉大さを思い知るはめになる。

23 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 22:04:06
>>20
ラクス様キラきゅんマンセーマンセーって馬鹿の一つ覚えの展開しか
出来ないのに何を悩む必要があるんだろうw

24 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 22:59:57
その単純なマンセーすら他者を無理やり貶すことによってしか出来ないのが嫁

伏線ぶち切れ、成り立たない会話、種から成長どころが電波受信して
退化しっぱなしのキャラ
ここまで滑るってすごいと思う

25 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 23:20:40
ガンダムでレースする話でもやってればもうちょっとましだったんじゃ

26 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 23:32:11
種は単純明快な熱血アニメにしなかったのが失敗
本来そういうものが得意なんだろうし

種の世界観でやるならやるで、最後まで相対的なお互いの大義を
きっちり描けばそれなりに物語としても熱くはなったろう
それだけの力量が負債にあるかどうかは知らないけど

種の世界観で勧善懲悪だの不殺だからキララクの戦争は綺麗な戦争なんて
単純な善悪二元論に走って破綻しちゃうのは、福田が本来やりたことが
種には全然合ってないことの証明だな

27 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 08:46:15
>>25
IGPXか?


28 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 10:56:14
>>20
嫁は「ストーリー原案」にしておいて脚本そのものは実績のある「プロ」に書かせたほうが
いいわな。

29 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 13:09:03
>>28
とはいえ、それなりに実力も実績もあるプロだったら仕事に困ってないだろうから、
いちいち嫁に口だしされるのがうざくて降りてしまうかも知れん。

30 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 13:55:03
とりあえず、福田や嫁のオーダー通り書いてもらった方が、嫁脚本よりも描写が上手いと思うがどうよ?

31 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 19:59:23
インタや種死後半の支離滅裂ぶりからして、福田と嫁で既に言うことが違いそう

32 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 20:46:22
>>31
それ以前に、種死終了時の福田と今現在の福田でも言っている事が違ってそうだぞw

33 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 20:58:37
福田の虚言癖って昔からなのか?
別に嘘ついてもいいんだけど、福田の場合出来の悪い本編の
言い訳ばっかで面白くないんだよな

34 :名無しさん名無しさん :2006/09/28(木) 22:35:36
>>33
「福田の虚言癖って昔からなのか?」
おそらく今までサイバーフォーミラーなどのサンライズのマイナー作品で、
狭いファンしかいなかった福田は、ガンダムというメジャーなブランドで
ガンダムの監督なら避けて通れない叩きを経験したのだが、バンダイグループの異常なまでの
マンセーで、いい気になって自分を見失って、虚言癖が出てしまったのでしょう。
 私見ですが、福田は順境なら限りなく増長する素質を持っていたが、種以前はそれほど注目されなかった。
だが、種はガンダムというブランドがあるので手抜き、身内採用でも売れてしまったので増長してしまい、
富野、高橋の上辺だけの真似をするようになったのでしょう。
 おそらく何で自分がここまで叩かれて嫌われているのかも理解できない人だと思います。

35 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 22:52:34
>>34
福田は富野のように「言いたい事」が口から溢れるほどある人ではないだろうし
高橋のように落ち着いた視点で熟成された意見を言える人でもないのに
インタビューで富野的な発言をしようとして滑ってるように見えます。


36 :名無しさん名無しさん :2006/09/28(木) 23:29:35
>>34です。
SEEDを見終わった時、「これは出来の悪い同人作家によるガンダムごっこだな」
と評しました。
 SEED−ディスティニー(種死)や福田のトンデモ発言を読んでいて、
「これは中身の無い同人作家が富野、高橋ごっごをしたいだけだな」と思いました。
>>35の指摘どおり、福田は「インタビューで富野的な発言をしようとして滑ってるように見えます」
をやっているだけでしょう。
 今は良いとして、来年の種映画と同時期に公開される新訳エヴァと比較されたとき福田はどうするのだろうか?
新訳エヴァも種、種死に勝とも劣らないアニメ雑誌のマンセーがあるので今までのようには行かないと思います。

37 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 23:43:03
福田がもずぼらな人間で計画性無いのは
種の行き当たりばったりの展開を見ててよく分かったw

上に立つより指図してやったほうが実力発揮できる人なんでは
身内の嫁と緊張感ゼロでなあなあと仕事できちゃう環境って
この手のぐうたら人間には最悪な感じが

38 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 00:55:34
もしかして種の映画ってアニメーターが揃えられていないんじゃないの?
ルルーシュあるし、平井はオリンシス、大張のダンクーガも結構バッティングしてそう。
特にメカアニメーターは希少種だから。

39 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 01:15:04
何時脚本が上がるかも分からないのに、アニメーターを集められるわけが無いといってみる

40 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 01:22:11
とりあえず今の時点で脚本が上がっていないようだったら来年夏までの公開は厳しそうだね。

41 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 01:30:32
34の言ってることは同意するが
当時のアニメファンから言うと、サイバーがマイナー作品というのところだけはどうもピンとこない。

サイバーフォーミュラは1991年当時、高い評価や人気を得ていた作品だよ。
少なくともその1年では、最高の評価を得た作品だった。
アニメージュでもその年一番の作品として、アニメグランプリを取る程度は人気があった。

まあ、スタッフの星山博之や西村聡の力が大きいし
おまいの言ってることはおおむね合ってるけど

42 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 01:35:45
>>38
ダンクーガはサンライズ関係ないんじゃ

43 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 01:39:10
>>34
「サイバーフォーミラー」
なんて書いてる時点で、ただ単に知らないくせに知ったかぶって書いてるだけかと

星山脚本は神

44 :名無しさん名無しさん :2006/09/29(金) 01:45:27
>>41様 >>34です。
 私はサイバーには興味が無かったのでサイバーのファンである41様や他の人たちに
不愉快な思いをさせてしまったことをお詫びします。
 自分の至らないところでした。申し訳ありませんでした。

 言い換えるとサイバーは人気はあった。しかしシャア板でも指摘されているようにその人気に調子に乗って
星山、西村さんなどの有能なスタッフを切り捨てて、ずぶの素人の嫁をサイバーのOVAで起用して、そしてガンダムという
ビッグネームでもそれを使い、その欠点をより大きく見せてしまった、ということです。

 ある、論評系のサークルと話し合ったときに言われたのですが、福田はサイバーにせよ電童にせよライトなファンしかいなくて
厳しい意見を言うファンがいなかった。
 ところが種は「ガンダム」という名前がついている以上叩かれるのが必然で、叩かれる免疫のない福田にとっては精神的なショックがあって、
さらに先に書いたとおりバンダイのマンセー&フォローで、福田の自己正当化のためのDQN発言が大きくなってしまった
と言われて、なるほどと思いました。
 福田に限らずファンや批評家から叩かれたことがない創り手が多くなっているのが今のアニメ界で、福田はその代表になっているのでは……


45 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 01:52:31
>>44
確かに、福田って、発言があそこまで増長してなければ
作品の評価は同様でも、
少なくとも彼の人間性は、ここまで叩かれることはなかっただろうな。

福田が何か暴言するたびにシャア板で祭りになって、
またそれが福田の暴言を呼んで・・・という連鎖に陥ってたし。

亀田ファミリーと一緒で、周囲に対する真摯さがないのは、痛いだけだ。

46 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 02:24:00
>>42
メカアニメーターは希少種なので、他所でメカアニメーター押さえられちゃうと
困ると思うけど。

47 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 07:32:56
>>45
うーーん
出てきたものが酷すぎた上に、あの発言てのが大きいのでは

48 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 12:58:51
たぶんゼーガの班が入るんじゃないかな。
ただ西井・大貫の主力二人はダンクーガに行くっぽい。
まあ中村プロとマークとアールを総動員してそこそこ以上のものをあげてくるだろうけどね。

49 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 13:56:43
>>46
でもメカ絵って劣化しないじゃん
電童のBOX情報見ていると、キャラ絵がヘタってもメカ絵は不動のクオリティだ
そしてメカアニメーターが希少とは思わない
メカ専用のまま残る人が少ないだけだ

50 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 14:01:28
メカはCGでもいけるほど、種も含むガンダムにはCGデータがあるんだ。
メカだけで困る事は無いだろう。
問題は構成&脚本だ。
それさえ早目にあげられたら、少なくとも「真っ当な映像」ができる。
また、性懲りも無く身の程知らずな風呂敷借りてきて広げていそうな気はするんだが、この段階じゃ情報が無い罠。
それにしても福田、自分のオーダーにさえ嫁がついてってない事くらい、そろそろ気付けよ。

51 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 15:45:34
>>48
大貫はメジャー3だろ

52 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 15:59:39
>>50
勘違い脚本に場違いな演出
スタッフに生暖かい目で見られてるのは両方な気がする

53 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 19:47:05
現在のサンライズ各スタジオ状況

1スタ 結界師
2スタ リーン/(井荻スタ)ルルーシュ
3スタ 種映画(企画倒れ説浮上?)→水島ガンダム?
5スタ ゾロリ/銀魂
6スタ ケロロ
7スタ いろは
8スタ アイドルマスター
9スタ ゼーガ
10スタ 恐竜キング
荻窪スタ フリーダム


もうこりゃ間違いなくいつ中止になってもおかしくないね・・・・・・

54 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 19:53:34
775 :ななし製作委員会 :2006/09/02(土) 03:56:16 ID:7zHz6xRc
映画は来月5月公開

SEED完結

9月から新ガンダムスタート

55 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 22:40:08
「9月スタート」って普通ありえねーだろ。

56 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 22:45:09
>>55
10月の間違いだろ

57 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 22:50:01
>>6
いつの間にそんな真性ドアホスレが・・・・・
まだ養護する奴が居たことに驚き

58 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 23:02:31
ネタだろうけど今の状態で5月に間に合わせるつもりだったらかなりのやっつけ仕事だな

59 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 23:11:57
>>58
スペシャルエディションもかなりのやっつけ仕事なので間違いなく
劇場版もやっつけ戦闘シーンはやっつけでその代わりキララクやらのキャラマンセーシーンだけは
力が入るという馬鹿の1つ覚えをまたするのか・・・・・・バンダイ的にはどうなのよ?
こんなにプラモデルの売り上げを妨害されて

60 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 23:23:07
企画:サンライズ 原作:矢立肇/富野由悠季
監督:福田己津央 シリーズ構成:両澤千晶 脚本:両澤千晶/大野木寛/兵頭一歩/野村祐一/森田繁/吉野弘幸
キャラクターデザイン:平井久司 メカニックデザイン:大河原邦男/山根公利 デザインワークス:藤岡建機
チーフメカ作画監督:重田智 色彩設計:柴田亜紀子/安部なぎさ 特殊設定:森田繁 美術監督:池田繁美
撮影監督:葛山剛士 編集:野尻由紀子 音響監督:藤野貞義 音楽:佐橋俊彦
音楽プロデューサー:野崎圭一(ビクターエンタテインメント)/篠原廣人(ソニーミュージックエンタテインメント)/真野昇(サンライズ音楽出版)
エグゼクティブプロデューサー:竹田滋 宮河恭夫 プロデューサー:諸冨洋史(毎日放送) 丸山博雄(毎日放送) 佐藤弘幸(サンライズ)
制作協力:創通エージェンシー/ADK
製作:毎日放送/サンライズ

これだけ豪華なスタッフが居ても1人のシリーズ構成がいるせいで糞になると・・・・・

61 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 23:26:20
一応全編新作なんでそ?
まあ、絵よりはいんちき宗教の教祖様マンセーアニメみたいに
なりそうな話のほうが
すでにキラきゅんの着せ替え遊びに走ってヤバさを漂わせてるし

62 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 23:31:59
>>61
とは言え戦闘はどれ位あるだろうか・・・・また単なるテロリストマンセーガンダムだろうから
映画版もプラモデルが山積みになりそうだね

63 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 00:41:23
>>53
舞乙OVAってもう終わったんか?

64 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 00:57:24
>>63
舞乙は知らない作品のでなんとも言えない

65 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:02:05
メカの作画って時間かかるからね。1カットの原画アップに1週間なんてザラだし。
あとメカアニメーターは貴重だよ。特に劇場クラスにもなると。やる奴がいねーって嘆きはいろんなとこで聞くし。
たとえ3DCGでも動きのあたりをつけたり部分部分のカットは手書きだったりするからなんだかんだでアニメーターは要る。

で、種のメカ系は大張フォロワーが多いし、そいつらの多くがダンクーガに参加するっぽい。
正直戦闘シーンは脚本云々抜きにしても多くは望めないと思う。

66 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:10:52
>>65
やはり劇場版でも戦闘は駄目かぁ・・・・
TVシリーズはまだ良い人材は多少居たが劇場版ではその人材は殆ど他へ行ってしまうだろうね
脚本家では大野木とか野村とかメカ作画やってた椛島なんかも劇場版には関わらなさそうだし

67 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:36:11
脚本は両澤単独だと戦闘シーンまったく描けないと思うんだけど
森田辺りにフォローさせる気なのかね?

68 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:38:39
>>67
どうせなら嫁降ろして森田に任せとけばいいじゃない

69 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:53:35
森田の脚本は必要のない専門用語を羅列するからな

70 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:58:51
>>69
じゃあ大野木か野村あたりかな?

http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1154943940/
499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 19:25:46 ID:HyoTzDl7
キラ大好きでシンを排斥したのは嫁じゃなく福田。
嫁はむしろシンに同情的だった。

いや・・・・・どう考えてもどっちもシンを排斥したとしか思えん

71 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 02:26:03
>>67
種死の福田の「馬鹿の一つ覚え」の演出見ると嫁がいなければとか
福田はコンテ切るのはうまいとかってホントかなあみたいな

ピンチになったらキラきゅんが舞い降りて、危機を救う
で、自由がフルバーストしたら、なぜか敵の機体が硬直してビームがあたる
でも不殺だから大量殺戮じゃないんだよー(笑)のゴマカシ

キャラもシチュエーションも固定したパターンしか描けないし、工夫も無いよ

72 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 02:26:11
嫁の戯言を真に受ける人ってまだいるんだ…
シン主役が成り立たないほどキラに振り回されたドラマになっちゃった流れを無視すんのかい

73 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 02:33:17
嫁は
アスラン>>>>>>シン
だろうどう見ても
福田は
キラ>>>>>>>シン
だろうどう見ても
どっちにしろシンはああなったろ

74 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 02:34:19
作品を見たとおりに解釈するだけで、負債の共同正犯てことは分かると思うがな

75 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 02:37:11
シンの名前の由来はサイバーフォーミュラーSINからかな?

76 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 02:38:52
>>26
種シリーズは従来の福田作品と比べてシリアス路線だったからなぁ・・・・・
熱血物のロボットアニメにすれば単なるネタアニメにならずに済んだのに

77 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 02:50:30
>>75
ウルトラマンダイナのアスカ・シンからです
…とかだったら最悪だな

78 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 02:55:05
>>77
つまり「こっちは天下のガンダムだよダイナは避けて通れ」ってことですか
こうですか?わかりません

79 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 03:15:25
普通の脚本家なら、シンみたいな美味しい設定のキャラの方が、主役らしいドラマ作りや心理描写しがいがある筈なのに、嫁ったらw

80 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 03:29:20
>>75
その上、福田の同人のPNが飛鳥だったって話を前にどっかで見た気がする
後、種もはじめはSINってつくはずだったんだよな?

81 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 04:27:27
シンの名前の由来は諸説あってわからん。
ダイナ説はまんまだけど、他にも
マクゼロのシン(鈴村)説
北斗のシン・レイから説
エヴァのシンジ・アスカ・レイから説
エリア88のシンとアスランから説
などなど

82 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 04:35:42
>>81
案外全部だったりしてね

83 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 04:37:44
>>80
フリーダムも最初は真ガンダムにしたかったらしいね。

84 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 04:39:25
フリーダムはGガンダムと被っていたけどね

85 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 09:13:05
>>80
サイバーフォーミュラのヒロインも「あすか」

86 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 09:45:52
普通なら過去作品と被らないよう気を付けるものなんだけどね。
福田ってその辺ぜんぜん気にしないよなぁ。

87 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 09:47:50
名字だからいいや、なのか
よっぽどアスカという名前を使いたいのか

88 :名無しさん名無しさん :2006/09/30(土) 12:08:38
本人は引き出しが無い、という事実に気がついておらず、それでもカッコイイと思って
やたらワンパターンな演出、ネーミングをしているだけなのだが、それを指摘する人がいないというか、
指摘しても無駄だと知って無視しているのが現状ではないだろうか?

89 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 12:44:54
>>87
使いたくてあの扱いとかはないだろうになあ

90 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 15:26:53
>>88
引き出しが無いなら無いなりに、子供向け勧善懲悪アニメ物として作って、
ワンパターンの演出をお約束として分かりやすく見せることに徹すれば
良かったのに
福田が大好きなキラきゅんのヒーロー路線やりたかったんならなおさら

何も考えずに種死でそれやってもキラがテロリストや偽善者にしか見えないって
分からないのかな
最初から子供向けとして作ってないのに、そういう時だけ子供が喜ぶでしょって
言ってるあたり、ずっと勘違いしてるというか

91 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 15:38:59
>>88
名前付けるのは苦手って自ら言っていた気が。

92 :名無しさん名無しさん :2006/09/30(土) 15:52:07
>>90
勧善懲悪のヒーロー物は悪役にもカッコイイ見せ場を作らないと駄目。ところが福田はやたら主人公を贔屓させて浸っている。
もし、福田に戦隊をやらしてみたら、あっという間に監督交代(特撮はPDかライターだが)騒ぎになるよ。


93 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 16:56:00
そういえば、電童当時、自分になついていた鈴村を可愛がっていた負債だが、
種死ではそっけないんで怒り爆発、シンがあんな扱いになったとかいう噂も
まことしやかに流れたなw

94 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 17:32:02
>>92
そういや福田はウルトラマンが大好きらしいが
戦隊物もだけどウルトラマンとかライダーやらせても交代させられるだろう

95 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 17:32:46
それくらい不自然すぎる扱いなだからな

4クール以降のキララクマンセーがあまりに
不自然なのも何があったんだろうみたいな

96 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 18:20:37
遅れながら》忘れられない名言
種Dで僕の好きな名言の一つは、44話でアスランとAAのクルー達が、意志を固め団結したときの会話です。
「俺は、・・・そんなにあきらめが良くない!」「・・・だよね」「私もだ!」
「俺も、かな?」そして特にマリューさんの「・・・そうね・・・、私も」には凄く痺れました!
キラ達の魅力はそのどんなに自分達にとって不利な状況でも、最後まで
決して諦めない不屈の精神なんですよね。「キラやアスランって今の若い子にしては根性あるな」
と思います。いやだらけた若者の多い今のこんな
時代だからこそ、キラのような子が、支持されるのではないでしょうか?それが彼らの人気の秘密なんだと思います。



なんなんだこのラクシズマンセーの公式・・・・・・・この人たちが将来
こんなこと言って後悔すること間違いなしだなぁ・・・・・・

97 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 18:32:40
むしろアニメの登場人物にしては随分歯切れの悪いやりとりなんだけどね、それ。

ガイキングLODの「あきらめない奴が最後には勝つんだー!!」辺りの方が
余程わかりやすいし、その程度で根性あるから人気が出るというのであれば
今頃ガイキングLODは大ヒットアニメですよ…orz

98 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 18:51:06
圧倒的戦力持ってるのがラクシズの段階でそこは嗤う所だしな

99 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 19:00:05
まあこんな池沼脚本に騙されるって、将来高価な壷でも売りつけられそうだな

100 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 23:28:20
バカがいるのはしょうがないとしても、バカに賛同されたことを錦の御旗にするのは愚か。
嫁が中日新聞のインタで「ネットもやらない、手紙も書かないような子達から支持された」
とかと言ってたのは開いた口が塞がらなかった。

ネットや手紙もやらん奴から、どうやって応援を受けたのか(デンパ?)
というツッコミは、まあ置いといて・・・。
恐らく嫁は「普段ネットも手紙もやらん子が
種だけには支持の為ネットや手紙使ってメッセージくれた」と言いたかったのだろう。

しかし応援した奴が普段、手紙もネットもやらんなど、どうして嫁に分かったのか。
又、そういう手紙もネットもやらん非社交的な人間に支持されたのを喜ぶってのもな〜。
ビョーキなファンが寄ってくる病的作品をやってしまったと
少しは思ったり責任感じたりしろよ、と。・・・嫁に責任なんて無理だと思うけどさ。

101 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 00:11:59
ついにあの衝撃の最終回から1年

102 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 00:21:47
映画制作発表からそろそろ半年ですが、何の発表もございません。
嫁さんの遅筆のせいですか?早くしないとエヴァ映画にオイシイとこ全部持ってかれるで。

103 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 00:37:18
バンダイもよく玩具がまったく売れないガンダムアニメにゴーサイン出したな
何のための販促作品なんだか

104 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 00:46:33
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1159176527
このスレ立てた奴は後何年後には俺は間違っていたと気付くだろうなぁ・・・・

105 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 00:57:42
>>103
せっかく勝った金を積んで二度目も賭けたのに、
まったく売れなくなったから、その負けを取り戻そうと連中も必死なんですよ・・・。


106 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 01:01:55
>>105
いくら企業がどんなに頑張っても
肝心のプラモは売れない・・・・・・売れるのはキャラグッズ
バンダイは勘違いしているな

107 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 01:12:22
トップ2なんかOVA終わって2ヶ月で映画になっちゃうのに

108 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 01:17:26
>>96
個人的にはこのシーン好きなんだけどなぁ…
前後を気にせず本当にここだけ切り取って見ると、だけど。


109 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 02:49:48
>>98
こういう頭がおかしいのばかりだから話が進まない。

110 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 03:10:56
実際ミーティア×2とか持ってるラクスたちの戦力って相当なトンデモだろ

111 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 10:16:39
つーか、国から切れてるはずのラクスが、何故か圧倒的戦力を持ってることにしたからこそ
ファクトリーとかターミナルとかいうアホ設定を作らざるを得なかったんだが

112 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 12:40:22
>>104
人がせっかく住み分けしようと思ったのに早速荒らしにくるような連中に言われたくはないね

113 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 12:43:38
>>110
つうかあの程度の戦力でザフトに勝てる時点で作中の戦力バランスが狂ってる訳で・・・


114 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 12:43:39
>>109
むしろラクシズ関係が頭おかしい設定ばかりかと

115 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 12:44:38
>>113
同じことやん
ラクシズ補正がいかに酷いかってことを示してるわけで

116 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 12:50:49
どちらにしろあの場面は笑うところってのには何の変わりもないな

117 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 12:56:31
そういえばデス種のミーティアって新しく造り直してるんだよなぁ…

118 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 12:57:54
あのね見てもわかるとおり種世界は今巷で大人気の三国無双やBASARAなんだよ。
そういう世界では名のあるキャラは一騎当千なの。
だから無名のキャラから攻撃くらっても当たらないし効かない、名のあるキャラの攻撃は敵を一撃で倒せるんだよ
この世界は別に無双に限ったことではない。映画でも昔から行われてきたことだ

119 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 13:02:59
>>118
だからあの場面は笑うところだって言ってるじゃないw

120 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 13:07:25
アーそうですね。一応最初は戦争描くなんていってたアニメでしたけどね




まあ放送終了時にテーマはないなんてとんでもねー言い訳で撤回したけど

121 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 13:07:48
>>118
要は種はラクシズマンセーするために現実離れしたトンデモ設定で
出来上がった負債の脳内ファンタジーの世界の話ってことでしょ
多分否定してる人などいないと思うw

でもそれがあまりにも出来が悪いってこと言ってるのでは?
感情移入したり楽しめるように作られてないやん

122 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 13:11:56
>>118
ゲームでもラスボスは強くて主人公と激闘を繰り広げるものですけどねw
言ってみれば死種はゲーム開始15分で最後まで終わっちゃうような糞ゲー?

123 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 13:18:38
>>118
種は名あるキャラすら一撃で倒されるますw

124 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 16:17:42
死種はラスボスがプレイヤーが数十時間かけて育成してきた主人公
パーティーを皆殺しにするのが真のEDとか

キラが主人公ってことなら、初期能力値がすでにラスボスを上回ってて
成長一切させなくても最後まで一直線にクリアとか

どっちにしろ伝説級の糞ゲー

125 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 17:33:53
>>118
それなら徹底した爽快感とケレンミだけで作品を作ればいいこと。
グダグダで腐った昼メロもどきなドラマや露骨な性描写など不要だった。
そこまでテンション持ってて、保ったまま突っ走る作品ってのは
誰でも作れるようなものじゃあないがね。

126 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 18:40:21
お前が言うなって言葉ばかり吐く正義の味方(笑)だったのがな

127 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 18:56:02
>>90-94
おかしいなサイバーでははやとのライバルキャラ全てが充分たってたし
電童では前期アルテアもゼロも充分カッコよかったわけですが
んで電童ってあんまり強くないんですがね、3話で早くも負けてるし
まあ種もしくは運命でっていうのなら兎も角福田の監督ならびに演出全般にわたってそうだというのなら
とてもこのスレで語るには不勉強だといわざるをえないんですけど

128 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 21:39:02
>127
だから種で駄目になったと何度言えば(r

129 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 21:44:08
ますますここ5年の著しい凋落ぶりが目立つと

130 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 22:36:16
>>127
ゼロは微妙だな。
アルテアは負債のお気に入りだからああいう待遇だっただけだろ。

サイバーもOVA後期は……

131 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 23:33:56
種が始まる前まで周りで期待されていたのは、大半が電童で描かれていた成長や友情が描かれると思ったための期待だった。
前フリが二人主役のガンダムっつーから、そっちでも期待されてたっけ。
後半辺りには、俺なんかはもうそっちの期待は完全に捨ててて、例えばカガリとアスランがどうやってくっつくかとか、およそ戦争とは関係無い方をメインで見てた。
それだけバトルがつまんなかったって事だけど。

132 :名無しさん名無しさん:2006/10/01(日) 23:47:46
種死はもっと酷い

ただ電波にまみれた前作キャラと、そいつらをマンセーするため
だけに使い捨てられたキャラ
その間でドラマ作ろうという気も最初からなし
蛆嫁氏ねよ

133 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 00:04:37
>>130
電童で負債のお気に入りと言ったら、ほとんどのキャラが入ると思うんだがw
種から入った人は知らないようだけどね

134 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 00:09:29
>>131
俺と正反対だw
もうカット単位でのメカ作画しか見て無かったよw
「この吉田徹さんバンクすげーw」とか
「椛島さんのタメツメカッケーw」とか
「重田エフェクトktkr」とか

135 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 00:11:37
>>133
アルテアが特にお気に入りなのは有名な話でしょw
DVDも買わずに思い出トークしてる人は分からないようだけどね

136 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 02:25:12
>>135
勘違いしているのは貴方ですよ?
アルテアじゃなくて、声の人だよw

福田監督は、声の人の吹き替え風景を見てて、また来て欲しかったからアルテアを復帰させたんだよ
そう明確に監督自身が発言しているので、もう一度ソースを確認してみてね
監督がキャラとして一番入れ込んでたのはベガだと思う

137 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 03:08:40
挙げ足をとるのが流行ってるなw
福田はサイバー無印終了以降じわじわ劣化して、現状に。
電童が良いと言う奴もいるが、サイバー無印と比べれば凡作

138 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 03:16:12
アルテアを生き残らせたのは福田だもんな
でも回りも別に止めなかったようで
電童の頃は負債の子供が小さかったから電波分がゆるいんだろうよ
CDジャケット描かせたり、他の作品と少し違う感情が入っている気がする

ムックやBOXのコメントで最近の様に前言撤回あったら報告よろ

139 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 03:21:04
>>137
揚げ足取りは2ちゃんができる前から流行ってますが何か?

サイバー無印も波がある
電波もDQN設定もあったがな
人の好みで意見が違うのを忘れずにw
しかし俺はOVAの後2本が好みじゃないから、お前とは好みが似てるかも知れんなw

140 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 05:13:39
サイバー無印が良かった理由……シナリオがベテラン星山氏
電童が良かった理由……嫁がほとんど書いてない。

141 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 08:03:35
やっぱ駄目じゃんていう

しかも種の前は良かったっって強調する人ほど、現状の酷さを追認してるようなものだし

142 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 09:41:55
>>137
>サイバーは無印以降劣化

んー

11やZEROは俺、結構好き。
「熱意」がフィルムからびんびん伝わってくる。
「サンライズにしかできないレースアニメ」という
唯一無比の作品性はここで熟成された。

SAGAは好きな部分と嫌いな部分がある。
レースと関係ないまとめかたはやめてほしかった。
フィル+アルザードの描かれ方のアイデアや演出はスゴイと思った。

SINは・・・不満も多い。が、俺はまあまあ楽しんで見ていた。
凰呀は面白いマシンだった。
加賀のキャラがちょっと違う気がする。
新条やランドルの扱いがひでぇ。
シナリオがネチネチしてなんだか暗い。

143 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 10:00:24
>>138
一応、死んだシーン盛り上がったんですけど…って話にはなったんじゃなかった?

144 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 10:29:51
>>142
まあ実際のところちゃんと見た上で言ってる連中は少なかろうな
大抵は風聞の種のみ見てだと思う、まあ種も見てない愉快犯も多数いるだろうが

145 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 11:07:10
>>144
どちらにしろ種の糞ぷりが浮き彫りになってきましたな

146 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 15:54:27
自分以外は種を除く福田作品を見てないと思いたいのも分かるが、
こんな場末のスレに来る奴はだいたい見てるでしょ。

147 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 22:51:29
>>146
ときどき、なんか見てないのに知ったかぶりしてるっぽい奴が出没する
特にサイバー

148 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 00:12:07
「自分以外が何も分かってないように見える症候群」
福田・両澤と同じだな。

149 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 01:37:46
サイバーも電童も観てないか、アンチ種視点で観てる奴って意外と沢山いるよな
サイバーの当時の人気を知らない奴が勘違いしているのは言わずもがな
電童は主人公がリア厨だったら腐女子受けしたと言われてたし、だからこそスバルや仮面無しアルテアが出てから腐女子が飛躍的に増えたんだってことすら分かってない奴の多いこと・・
ネーミングも分かりにくくて敗因だったと思うが、監督が付けた訳じゃないし
サイバーも電童も、先入観無く観さえすれば一般人も楽しめる作品
そこが決定的に種と違う点だと思うんだが

150 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 01:42:10
書き込みが浮いているというか、バレバレな奴がいるよな

151 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 02:35:58
電童は放映当時は「エヴァのパクリだ!」って言う奴がいっぱいいたなw

152 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 03:08:24
>>149
いや、どちらも所詮はアニオタ受け止まりだと思うけど。
玩具販促系としてもどちらも振るわなくて1年続かなかったし、
続編も(サイバーの場合TVでは)なかった。

ただ、その原因が福田に才能がないからとか言っている訳じゃなくて、
玩具その物にも原因はあった等々含めてトータルで見た場合
って事でね。やはり一般受けするには先入観ばかりの問題じゃなくて
色々と足りない。

153 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 03:20:48
>>151
アニメの基準がエヴァしかない子が一杯いるからね。

154 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 07:57:51
>>149
だから問題はなぜ種があそこまで糞なのかってこと

155 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 08:10:10
俺は電童、けっこう楽しく見てたけど、シリーズ構成の担当回だけはえらくつまらんかった記憶がある。
種が始まってから非常に納得したわけだ。


156 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 09:53:58
>>155
あの愉快な銀河のとうちゃん初登場回と燃えた最終回は
そのシリーズ構成の人が書いたんですが一言お願いしますw


157 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 11:21:25
>>155
その感想は少し変だ
嫁の脚本でもフォローが利いていたし、電童で嫁の問題といったら本スレで言われているような構成で気付くべき子供への配慮の足りなさと、キャラの捉え方の他との微妙な違いによる微妙なセリフだ
それでも結構面白かった
分かりやすい例はドラマCD3だと思う
声の人の感想がまた笑える

158 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 12:51:42
子供への配慮が足りない主婦は多いけど、単に想像力の欠如かと

159 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 15:04:51
>>156
ごめん、内容は全然覚えてない。
ただ単に「シリーズ構成の書いた話なのに他のライターの担当回よりつまらん」と
思った事しか記憶にない。

>>157
変だと言われても個人的な感想なんで。

160 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 15:46:30
種死とかただキラきゅん最強とラクス様は正しいという電波だけで押し切って
種よりも酷い御都合主義に陥ってるな
やっぱりどんどんおかしくなってきてるのでは

161 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 18:57:07
>>159
単に見てないだろあなた

162 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:11:17
しかしそうなるとやはり嫁個人の問題でなく負債揃って劣化が酷いってことだね

163 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:41:32
>>161
いや、「電池がない」とかその辺の話はえらく面白かった記憶がある。

164 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:44:27
「種以外見てない」ってレッテルを貼りたがってるのが一人がいるな。

165 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:48:56
なんか不自然に「嫁脚本だけ駄作」ってことになってるが
そうでもない気もする

166 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:51:47
>>164
そういう奴が1人くらいはいると思うよ。
種しか見てないのに全部見てるふりしてる奴。

たまーに、サイバーや殿堂の話題の内容が、
なーんだか不自然な奴がいるんだ。

ほとんどの奴は問題ないんだけど、たまにね。

167 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:54:11
>>165
というか種以降が特に問題だと思うんだ

168 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 02:07:56
>>157
概ね同意なんだけど、「キャラの捉え方の他との微妙な違いによる微妙なセリフ」は具体的に例に挙げて欲しい。
作品スレで訊ねるべきか?

>>164
種以外観てなさそうなのは一人だけじゃないだろ。
そして、どうやらそう思っているのも一人だけじゃないようだ。

脚本に関して言えば、客観性を持って判断すると、単に話が面白いかどうかと脚本の良し悪しはイコールではない。
電童の「父帰る」に限定して例えると、話としては面白いけどアレ一話の存在で出雲家がますます破綻気味の家になってしまった。
「ニュータイプじゃあるまいし」と北斗が感想を言ってるが、正にその通り。
およそ到底ありえない様な「ちょっとカンを使って張り付いただけで必ずスクープをモノにする変人取材記者」というキャラになった。
面白い話だったけど、あの設定で壊れてしまったエピソードや設定は意外と多いのでは?
少なくとも出雲家は、たまに帰ってくる父がマトモな会話さえ出来ないという、かなり痛い家になったと思う。
つまり後の事を考えず行き当たりばったりで面白い話を書きたいんなら同人でやれよと。

169 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 02:37:14
嫁や負債だけのせいで作品が駄作化してる訳じゃなくても、そうだと思わせる様なコメントがあるから困ったもんだねw
例えば嫁のキャラについてのコメントが近所のおばさんの様だと前スレ辺りで言われていたでしょ
私は知ってるけど、あの子はああなのよ…みたいなノリ
そんな事言っといてああいう話書くから、コイツが書くから的な受け取られ方なんだと思うんだけど

170 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 07:58:20
>>169
基本的には負債のためってのは種に関しては間違いないでしょう
監督とシリーズ構成とメインライターなんですし
メーカーサイドも自由にやらせてくれたそうですしね

171 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 09:36:11
映画化記念で次々と企画が進行している現状を見ると、製作側もかなり入れ込んでいるのがわかる
磐梯だって、玩具で三番煎じはさすがに不味かった程度に認識してるんだろうけど、種開始すぐに反響があったから、夫妻というか種スタッフは金の卵みたく思ってるんだろうな
多分、シンはスケープゴートにされたんだろう

172 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 16:12:19
アストレイ:もともと外伝のはずが今や本編のフォローに必死。商品展開はもとよりするつもり無し
スタゲ:15分×3という半端な時間のせいでたいした事出来ず。商品展開は使いまわし多数
映画:いまだ何の情報も無し

入れ込んでるか?

173 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 17:49:04
劇場版の玩具は売れるのだろうか?

174 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 18:50:39
劇場版で売れるのはキャラ物だろうと予測
メカはよほどの新型機じゃないと伸び悩むだろうよ。
奇跡で素晴らしい出来になっても、全盛期ほどメカが売れるとは思えん。


>スケープゴート
シンが原因で人気下降線だと考えていたと仮定すると、確かにあの厚顔無恥の様な結末も策の一つだったと言えるか…。
的外れだがね。

175 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 19:11:59
別に魅力のないシンってキャラを押し付けられたんじゃなくて、
自分達で魅力のないキャラにしたんだから自業自得なんだけどね。
新キャラを主人公にってのはバンダイ側の意向だったって話も
聞くけど、ああいうキャラにして欲しいって言われた訳じゃないだろうし。

176 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 22:25:20
種も嫁が扱えるほのぼの系とか軽いギャグとかだけに徹してれば
ここまで赤っ恥かかずに済んだんだろう

シンは負債によって潰されたというか、負債の能力では
扱えなかったというか
戦争論に関しても同様

177 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 00:24:17
ギャグもほのぼのも種には最も無いものの一つだったなあ。
シリアス「風味」ドラマばっかで、しかしシリアスさが空回りして
結果、何も無いというお話が延々と流された。

選んだ素材が根本的に間違ってた。嫁の実力じゃ重いテーマなんて無理。福田も同様。
彼等は自分の分をわきまえるべきだったね。
小さな食堂の店主と手伝いのカミサンがいきなり懐石料理をやろうとしても、ねえ・・・。

たとえ反対されて、叩かれて、売れなくても、安易なパクリ・コピーなどはせずに、
オリジナル路線で「宇宙怪獣(鯨?)と戦う正義のガンダムロボチーム」とかをやるべきだったんだよ。

178 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 12:35:12
脚本家・星山博之について語るスレ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1160018242/

福田とも富野ともコンビを組んでるシリーズ構成、
という部分でもちょっと気になる星山スレを立ててみた

179 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 13:03:23
シンがカミーユ(TV)よりも身近で親しめるキャラになる要素が十分あったのにな

180 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 13:08:16
>>177
福田は死種の世界観にはまったく合ってないのに、無理矢理自分の
やりたかった正義のロボチーム描写をやっちゃったんだな

そのせいで種世界は完全に崩壊したと思う
最後までやり遂げる意思が無いのなら、最初からやるなと

181 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 13:48:57
>>179
「ラッキースケベ」とか、結局何の意味もなかったもんな。

182 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 22:16:04
>>180
種死自体は少なくとも当初は扱ってるテーマ重いし、その前提で
見ることを強制する作りになってた。
なのにキララクが出てきた途端に、陳腐な最強マンセーアニメに。
後半になるにつれて、種以上のご都合主義がまかり通るようになっていく。
オーブはキララク介入したらザフトがボロ負けとか、種よりかなり馬鹿っぽく。
そして最終戦は無傷のラクス軍団で陳腐さ最高潮に。

結局テーマとは全く見合わないリアリティの欠片も無い結末をとってつけるなら、
最初からお子ちゃま向けアニメとして作るべきだったんでは。

183 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 22:31:51
>最初からお子ちゃま向けアニメとして作るべきだったんでは

「それじゃ誰も見ないでしょ」と、無印種の時に自ら言ってるしなぁ。

視聴者に真摯に向き合うことをしないと公言したその口で
今になって「アニメは子供のものなんだ」とか語られてもね…誰が信じるってのさ。

184 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 22:31:52
「最初からこのガンダムはスーパーロボットものなんていったら誰も見ないから
リアルロボットものだって嘘つきました」って言ってたな、そういえば。

185 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 23:00:39
>>184
アニメ誌でえらそうなこと言ってるのにな

もしテーマ自体が嘘でいいと思ってるなら、
子供のためってのも方便で、子供騙しで
いいと思ってそう
実際、死種は子供のための作りにもなってないし

186 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 23:25:58
総集編なんども使うのって、誰のためでもないよ

187 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 23:48:49
自分の発言に気をつけないし、発言・行動への自覚が無い人なんでしょ。
言いたくなったら言っちゃうし、やりたくなったらやっちゃう。
周囲や後々の影響なんて知ったことじゃない。

そういう自分の拙さへの自覚すら薄い。お子様なのさ。
天狗になったんで、その地金がもろに出た。

188 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 23:57:17
39 名前:名無しさん名無しさん 投稿日:2006/09/27(水) 19:47:06
ttp://japanese-truth.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/index.html
>福田インタビュー詰め合わせセットだ。
>06/09/27(Wed),19:43:18にアップした。

こういう昔の福田己津央インタビュー読むと
昔はもっと低姿勢で普通の人だったんだけどなあ・・・

189 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 00:11:16
>>183
子供に向けたら売れない→アニメは子供のもの

??????

190 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 01:58:06
811 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2006/10/03(火) 00:46:03 ID:???
>>808
SINの頃には制作費が少なくなったり、出演声優が人気でまくって
音響費が一番高くなってるような状況だった聞いたから、
まあ、わからなくもない。

812 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2006/10/03(火) 01:11:19 ID:???
考えてみればレースシーンはほとんどバンクか
OVAの中でバンクが一番少なかったのはZEROっていうイメージがある

813 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2006/10/03(火) 01:13:25 ID:???
ほとんどは言い過ぎ

814 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2006/10/03(火) 07:37:43 ID:???
>>810
5000円くらいだったけど。
今はどうか知らんけどOVAは1話でそんくらいってのは当たり前だったし普通に買ってたけど。

815 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2006/10/03(火) 09:17:02 ID:W3WpTasK
>>813
9割バンクじゃないか。レースも、そうでないシーンも。OPも。

816 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2006/10/03(火) 09:57:23 ID:???
>>813
いや、結構多いと思うぞ・・・
背景が違うだけってときもあるし

817 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2006/10/03(火) 12:28:08 ID:???
>>812
zeroってバンク多かったよ。
ハヤトとランドルが事故ったりハヤトがブースト復活したのもバンク
もしかして1番多くない?最後の加賀との対決もバンクだったし。

191 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 02:06:21
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000158234.zip
パス:GPX

福田信者に捧ぐ

192 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 07:38:11
>>191
もってるこれ

193 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 08:13:28
>>187
何言おうが、作品がすべてってのが自分の考え
いい加減さがモロに作品に出てるのが、(少なくとも種以降の)福田が駄目なところかと

194 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 09:18:12
なんでああもいい加減なんだろ。

ガンダムは趣味じゃないし向いてないという認識は本人もある程度、持ってるようだし、
やる気が出ないのもわかるが、プロが自分が引き受けた以上は、そりゃ言い訳にならないだろ。

お金だって多分、今までの人生で最も貰った仕事なのに、ああも手抜きして・・・。
更に、やる気がない・いい加減という状況のまま(恐らくは莫大な報酬の為に)
延々と続けてるのは本当にいただけない。真摯に仕事できないなら、それ以上引き受けるべきでない。

195 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 10:32:59
>>188
種が商業的に成功したので増長したのだろう
あとガンダムの監督ってみんな消耗したといってたから
相当ストレスが溜まるようで福田も壊れちゃったのかな・・・


196 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 11:33:31
>>183
種死はシリアスな世界観で進んでても、キララクが出てくると
福田の最強マンセー演出で、突然対象年齢が小学校低学年向けに
下がったような。
キララク側の御都合主義の展開とあわせてすごく不自然だった。
普通のドラマからいきなりコメディになったような違和感というか。
福田の子供のためという演出は内容と全く噛み合ってなかった。

内容についても負債の能力を超えてたんだろうけど、シンで始まった物語を
シンで終わらせることすらも出来ないなんていくら何でも酷すぎでは。
1話見た時に、彼らが最後にはキラマンセーの薄ら寒い茶番劇の脇役に
なるとは思わなかったし、そんな結末を見たくもなかったなあ。

197 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 20:38:30
種死4クールはマジでゴミだったからな・・・
最終回は嫁の異常性に気持ち悪くなった

198 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 20:49:09
とりあえず商業的に売れたことは否定しないが
それでもあの使い回しだらけなのはどうかと

199 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 22:19:44
まあもはや広告屋だしな

200 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 22:27:47
古き良き福田は死んだ

201 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 00:17:25
>>198
ガンダムブームの追い風で売れたようなもんだし。
中身のあまりのスカスカさで、種死にいたってはガンダムの商品価値そのものが
大幅に劣化してるだろ。

202 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 00:17:32
9 名前: 時速774km 投稿日: 2003/08/14(木) 22:00

そうだよな
色々、物議はかもしてるしまだ1stの亡霊を完全に抜けたわけじゃないけど
それでも面白さはガンダムとしてなかなかにあるんじゃない?
全体的に見れば、バランスが取れてると思うよ

ガノタには悪いけどね
福田さんはそんな悪い監督じゃないといいたいな
『名監督だろ!!』なんてねw


サイバー板より
この頃はこんな言い訳通じたろうけど種死を放送しちまった今となっては・・・・

203 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 00:21:56
>>201
もうこりゃ次のガンダムに影響が出そうだね
売り上げが下がるとか

204 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 00:42:26
>>120
あれは放送前だったはず
放送前の声優陣のイベントのなんかで流した映像をDVDで再編したやつ。
だから放送前。

205 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 00:52:31
>>204
で?

206 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 00:56:00
>>205
テーマはない→戦争をリアルに描きます


207 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 00:56:22
>>204>>120へのレスでOK?
なら公式に開始直前の福田インタがまだ残ってる
よくもまあんな嘘丸出しのインタ残しておけるもんだと思うけどな
恥を知らないんだろうかw

208 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 00:57:26
>>206
その前にテーマは無いとどこで語ってたの?

209 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 00:57:44
>>207
OK。
嫁の奴隷なので言い訳をするのに苦労しているんです
許してやってください

210 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 01:00:58
開始前「戦争はなぜ起こるのかを描く」
終了後「戦争を描いたつもりはありません」

開始前「シンはイラクの子、キラやアスランは現代的日本人」
終了後「シンは現代の切れる子供の象徴」

開始前「シンは主人公」
終了後「3人の群像劇を描きたかった」

211 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 01:04:43
とりあえずインタビューをあまりばんばんうけないほうがよかったね
うけすぎて余計なことばかり言っちゃった感がある

212 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 01:14:47
>>208
ヒント:種死の最終巻

213 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 01:19:35
>>211
ガンダムレベルになったら、出なきゃいけないってのもあるが、
負債に関しては出るだけ失敗だったな

214 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 01:20:40
>>212
>>206の時系列の話なんだけど

215 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 01:21:59
>>212
公式のとほとんど同じ時期では?ますますいい加減な奴

216 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 01:25:07
福田はもうクリエイターじゃなくてサラリーマンだな
クリエイターの皮をかぶった商売人みたいな

217 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 02:16:26
>>81
サイバーフォーミュラSINのSINと管生あすかのあすかを合わせて
SIN・あすかだったりして

218 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 02:59:31
>>216
サラリーマンとしても無能だろ。求められたノルマをまるで達成出来てないし。

219 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 03:07:54
>>218
もはや自己満足に浸るただの変態か・・・・・・

220 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 03:41:29
>>215
その通り。しかも種死イベントの前夜祭。
イベントのでかい会場であの言い訳インタを公開した度胸に感服だよ

221 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 05:30:09
成功者を妬むアンチって可哀想だな


222 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 06:21:04
>>208
どっかのラジオ番組でだったかな。何の番組だったかは忘れたけど。

223 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 08:46:44
>>218
作品の出来が達成出来てないならそれなりに同意するが
単純な利益ならノルマ達成どころか超過じゃないか
売れてないって言われてるプラモも種が売れ過ぎて運命になって多少鈍ったくらいで充分売れてるし
あれ以上のノルマ達成ってどうやれば出来るんだよw

224 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 11:44:58
平井さんキャラデのオリンシスを見てみたが……

同じ平井キャラだから種っぽく見えるということを差し置いても、
やっぱ福田の方がツカミのいいコンテ切るわ、と思った。
特にOP。

225 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 11:51:21
>>221
むしろ哀れんでますが、何か?・・・人事ながら離婚できれば良いのになあと思うよ、ほんと。
駄目な女に引っかかって、ほんと可哀相。

226 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 11:54:30
>>210
>シンはイラクの子

イラク人のメンタリティーを負債が理解できてたようには思えんなぁ・・・
「戦争で理不尽に家族が死んだ少年」という感じにしたかったんだろうけど
それならもっとトラウマを負ってる描写を入れないと。その辺手に負えなかったから
「シンは現代の切れる子供の象徴」 という具合に逃げたとしか思えん。
>>211
>とりあえずインタビューをあまりばんばんうけないほうがよかったね
 うけすぎて余計なことばかり言っちゃった感がある

多分福田の中でもきちんと固まってない事をインタビューでポンポン言ってしまったような
感じを受けた。


227 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 12:42:48
>>224
平井作品と言っても福田作品ではないのでスレ違い

228 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 13:17:48
>>226
福田も嫁もシンから最後まで逃げっぱなし
とんだチキンです

インタ見てる限り、負債は現実には表現出来ていない
自分達の脳内ストーリーをもとにしゃべってて、実際の
放送を見てないんじゃないかってくらいずっこけてる

229 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 14:25:39
ここもう自質アンチスレじゃん
もう次スレはアンチスレに変えたほうがいいんじゃないか?
多分このカオスぷりはしばらく続くだろうしね

230 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 14:44:29
アンチスレは他にいくらでもあるじゃない

231 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 14:49:01
というかここのところ褒めるべきところが無い物しか作ってないしな

232 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 16:12:07
>>223
・前代未聞の放送中からの主役機投げ売り
・新たに立ち上げたコレクションシリーズの打ち切り
・鳴り物入りで登場させたザクの売れ行き不振
・低年齢層の取り込みの失敗

233 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 16:20:23
映画版はもしかしたら企画倒れかもと言われているが
嫁の脚本の遅書でマジでそうなりそう

234 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 16:34:22
というか売れた売れないとかどうでもいいだろうに

真性は中身はどうでもいいのかDVDが売れたら
それで中身が素晴らしいという超理論だし
アンチも馬鹿みたいにそれに釣られてるし

235 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 16:49:12
>>224
でもそのOPもワンパターンなのが何とも。
種みたいに1クールごとにOP変わるアニメには不向きかも。

236 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 16:53:03
種のOPコンテってどこがいいんだ?
どれも同じようなのばっかじゃん

237 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 17:23:29
種のOPってタイアップの歌がうんこだからその時点でもうでもいいなw
EDは結構好きなの多い。

238 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 17:24:42
http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/kitsuyou/505971.jpg
http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/kitsuyou/505943.jpg

議長と名雲超2番封じ

239 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 18:38:04
>>234
まぁ売れ行き不振だったら種も次がなくなるわけだから。

240 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 18:41:35
実際、ガンダムなんてしょせんガンプラの宣伝番組なのにプラモの逆販促にしかなってないしね。

241 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 18:44:32
>>239
実際あんな糞にするなら種死とかやるべきじゃなかったとか言われるわけで

242 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 18:56:33
全員ラクスの毒電波にやられて基地外エンドだしな

243 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 19:35:34
>>224
種とくらべて「ぬるい」雰囲気を感じるんだよな、オリンシス。
絵が平井だから比べやすい。
非常に退屈だ。
♪オリンシスオリンシスオリンシス・・・ってお経も変だしw

しかし、だからこそ種って、
ストーリーの収集をうまくつけられないところとか
設定がこなせてないところとか
スケジュールが破綻してるところとか
あまりにももったいないんだよな・・・

244 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 19:40:35
>>243
絵が平井だから比べやすいっていっても、作中の絵はほぼ別モンだぞ、アレ

245 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 19:47:50
オリンシスってキー局が1ST、Z、ZZと一緒だったはず

246 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 19:52:37
種死のOPは酷いばかりじゃまいかwww
使いまわしとMADみたいなカット割り、しまいにはケミストリーwww

247 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 20:06:06
>>245
何の話だ

248 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 20:08:57
>>243
絵で較べる意味ってないような・・・

オリンシスはいかにも深夜数局ネット(しかもマイナーUHF系列も多い)の
低予算アニメだなあとは思ったが

249 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 20:17:43
予算が桁違いだからね。
種一話:20000枚
オリ一話:3500枚

それでもそこまでの差があるとは思えないくらいの出来だけどなw

250 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 20:57:44
種も種死も映画もキララクキララクアスランアスラン・・・・
この無限ループの茶番劇いつまで続くんだろう・・・・映画で終わるよね・・・・・

251 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 21:06:07
>>247
オリンシスの放送キー局のことだよ

252 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 21:23:38
>>251
えーっと、sageれ

共通してるのABCとメーテレくらい?
残りはUHF4局だけ

UHFで昔のガンダム再放送してたことはあるけど
キー局って意味なら、ガンダム放送してたTV朝日
系列では無い

253 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 22:07:08
名古屋テレビとサンライズの強力タッグの話だろ。
名古屋テレビと言ってももうその意味は通じないかもしれないが。

254 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 23:10:19
オリンシスはABCがメインでしょ、ABCのHPには東映のオリンシスのHPへのリンクあるけど
メーテレのHPにはオリンシスへのリンクないよというか名前さえ載ってない・・・
http://www.nagoyatv.com/category/index03.sms

255 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 01:02:18
>>253
いやだからメーテレが放送はするけどそれだけでは
3大都市圏でどうにか放送されるってだけで特段深い意味は無いでそ

256 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 02:30:11
>>210
まともな会話も成立せず、人間関係が構築されてないのだから、
どこも群像劇になっていないし
スペエディではアスランとシンも上辺だけのドライな関係にしてしまって、話の軸が消滅
種死はキャラがてんでバラバラに動いただけで、負債の思いつきの
萌えシチュエーションの寄せ集めでしかない感じ
負債が何を考えてるのか理解し難い

257 :名無しさん名無しさん :2006/10/08(日) 02:44:32
シャア板でも書いたのだが、現在の子供が始めてガンプラにハマルきっかけは
種死シリーズではなく、『ケロロ軍曹』なんですよね。
 子供たちはケロロを見てガンプラを知って買うのです。SEEDはガンプラにはあれだけ宣伝しながら
売り上げには何も貢献していない。
 福田負債はそれを自覚してほしいものです。

258 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 02:59:00
>>255
やっぱり「名古屋テレビ」の意味が通じないか。
名古屋テレビが製作に関わってるというのは70年代から80年代にかけては
一つのステータスだったんだよ。
今で言う「逆MBS竹田」って感じだな。

259 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 03:24:49
>>258
メーテレとMBSどちらもヒット作のガンダムを送り出した局としては
共通点あるね

260 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 04:37:10
>>232
前代未聞ではない
もっとよく調べろ

しかし種死で似た機を出した番台はなんも考えとらんね

261 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 04:42:02
>>242
しかもカガリというかオーブ、最終話辺りなど戦う理由がちゃんとしていた唯一の機関なのに、完全に干して…
嫁はドラマってもんを分かってない証拠
キャラしか見てないんだろうな

262 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 07:30:17
>>260
わかった。一番目の件に関しては訂正する。

で、他の件については同意してくれるわけね?

263 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 07:56:05
まーバンダイがあんだけガンプラに力を入れてる時期に放送されながら、結局コレクションでしか
主役機が発売されなかったソードインパルスってのもなかなかに前代未聞だよな。

264 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 08:49:18
>>258
分かってるってw
だからACがキー局だっての

265 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 09:00:17
オリンシスは1話見る限りでは、深夜枠低予算アニメだったなあ
平井キャラデザってので種腐女子が事前に騒いでたけど作画見て
ショボーンとしてた

266 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 09:02:50
>>263
それはブラストでは

267 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 09:43:55
>>265
表紙に持ってきたアニメージュ編集もしょぼーんとしてんじゃないか
深夜枠低予算アニメだとしてもあれは酷い
20年前のアニメだって、もっと作画良いのあったろって感じ

268 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 10:23:20
>>261
それ以前に、身内知り合い同士で実質世界支配エンドとか
それどこの北朝鮮?みたいな世界観が気持悪いけどな

テロ軍団が最強国家の軍隊を潰して話を解決にしろ、
嫁の脳内ファンタジーでリアリティのかけらも無い
戦争描かれるのはうんざりだ

269 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 12:24:23
嫁は世界観を考えてないし
水戸黄門のチャンバラで助さん格さんが悪役をきったら、血しぶき飛んで血まみれ
あたり一面血の海だったら黄門様の方に引くだろうに

270 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 12:40:11
まーそういうのは竹Pに問題があるんじゃないの?
エウレカ、血+、コードギアス、みんな一律に押し付けられて扱いあぐねていたし。

271 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 12:48:07
>>262
ザクは宇宙世紀以外のガンダムで例のない事(ボルジャーノンは商品化していない)
なので前代未聞だと思うけど、他は結構バンダイのプラモではありがちかと。

272 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:05:27
同じ福田作品とは言えどの作品もファン層が結構異なるから
凄いよね

273 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:18:29
>>270
リアルな戦争シーン入れた後で馬鹿丸出しのキラきゅん最強とか
基地害地味たラクス様マンセーとかやるから悪質なんだと思うな


274 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:20:26
ファン層の個別
サイバー・・・・・結構良いファンが多い
電童・・・・・・・こちらも同じ
種、種死・・・・・ミーハー多し、悪質ファン多し

何打この差は・・・・

275 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:22:19
>>271
ありがちなら種も他とさして変わらなかったってことか

276 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:24:56
>>274
福田の作品の質が極端に落ちた
そもそもガンダムのファンで福田が嫌い
だからでは

277 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:27:13
>>276
種厨はサイバー厨と電童厨と比べると話の内容の種にまったく触ること出来てないしな

278 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:34:11
>>274
絶対数の差。
例えそれぞれに1%の割合でアレな人が含まれていたとして母体が百と万ではまるで話が違ってくる。
小さなコミュニティーでマッタリやってきたのがいきなり大メジャーに出てきてしまった時によくある現象。

279 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:36:32
>>278
そして大メジャーになった途端
福田は天狗になってしまったと

280 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 14:17:49
>>277
誰一人内容で擁護できないから触れないだけのような
君のような熱心な福田厨さえ避けてるわけだし

281 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 16:02:25
今夜の種死スペシャルエディションで
負債の顔出しインタビューがあるという話が・・・

26:20〜28:10か。

282 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 16:42:05
それってDVDとかの特典を放送するのか?

283 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 17:08:58
>>271
コレクションシリーズみたいにわざわざ新しいブランドを立ち上げてもらったガンダムは
種が初めてだぞ。

それに他に例のない厚遇を受けながら大失敗したんだったら、よけいにタチが悪いよな?
そもそもザクを引っ張り出してきたのだって、ジンが壊滅的に売れなかったからだし。
それでザクまで売れなくなったんじゃ本末転倒だわな。

284 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 17:17:58
>>283
アンタVの内部フレーム共通の奴忘れたの、アレも新しいシリーズでこけた

285 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 17:36:09
体格違うのに、同じフレーム使おうって発想自体が間違いだったな、あれは

まあコレクションシリーズもかなりダメな発想だと思うけど。

286 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 17:58:12
というか1クールのプラモの出だしの一番販促に重要な時期に
徹底的して本編でシンもインパルスも出さなかったんだから
売れるわけが無いじゃん
馬鹿みたい

287 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 18:21:53
>>286
はて1クール目ではインパルスかなり活躍してたが
少なくともあの残骸落下での話くらいまでは
あんたが言うほど徹底してたか?


288 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 18:59:49
>>287
え……

一話:ラストだけ。アスランザクの活躍がメイン
二・三話:微妙。レイザクの活躍がメイン
デブリ戦:メインというよりはシン・ルナ・レイの三人が均等。
ユニウスセブン:アスランとイザークとディアッカが大活躍。
        ボス戦もアスラン。

289 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 19:01:56
初登場時とか大気圏でちょっと活躍したけど、アスランザクが主役みたいな見せ方で外れクジ引いてたな

290 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 19:03:23
>>287は釣りだろ

291 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 19:25:30
シンってユニウス落下まで、撃墜数が一つもなかったんだよな…。

292 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 20:44:11
しかも地上降りてからは延々アスカガ、アスキラ話で12話までシンも
インパルスもほとんど出番なし

本来主人公としてキャラを立てるところですらこれってのは
あの負債、最初からまともにシンを扱う気がなかったんだろうな

293 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 20:45:12
>>287は何を見てたんだろう・・・

294 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 20:48:15
>>292
そしてやっと目立ったと思った次の話で復活キラ@フリーダム

もうどないせいっちゅうねん。

295 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 20:54:26
>>294
その後、自由に乗った最強テロリストキラきゅんマンセーが34話除いて結局最後まで延々続く訳だな
福田が全編使って販促したのは自由とストフリ(なんせ福田がコンテ切るのはキラきゅん活躍時ばっか)

296 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 21:01:13
>>292
10月終わりには、すでにミラコロ主人公と言われてたしな・・・
あの頃は2クールから出ないとか言われてた記憶があるが
今から見ると嫁のアスランえこ贔屓の陰湿なやり口にぞっとする

297 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 21:27:27
種死に好意的な感想サイトですら
シンの出番の無さをネタにしてたくらいだからなぁ

298 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 21:36:34
というか種死ってネタにしかならない

299 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 22:15:44
シンは人気ないというよりも、扱い無視か傲慢さだけを強調して
負債が意図的に人気が出ないように貶してたね
一方のキラはテロで人殺しても同情的な演出をする
この手のダブスタは理解できなかったなあ

300 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 23:17:26
種死キャラは全員悲惨すぎるな。
全員前作キャラの踏み台として利用されただけ。

ルナはアスランの女難に使われた挙句に、
突然シンとくっついて叩かれまくり。
スペエディでは、その女難をカット。
無意味と自分達で認めるなら、キャラを貶めずその時間を少しでも
彼らの描写に廻せよと。

議長はいきなり最後ファビョって3文悪役に降格して、キララクが何もせずに持ち上げられる。

レイはキラの金八先生もびっくりの綺麗事でいきなり「改心」という名の育ての親殺し。
挙句に明日があるといわれたキラ本人に見殺しにされて明日を迎えないまま死亡。

301 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 03:01:08
嫁が云うアスラン贔屓なんてもんは、他スタッフに言われてそうしますってだけの表向きとしか思えないがね。
キラクスが後からのこのこ来て物語を乗っ取った印象が拭えないのは、嫁がそういう風にしか書けなかったからだろう?
いくらなんでも、あからさま過ぎるんだよ。
監督は最初、キラ隠居させるつもりだった筈なのによ。

302 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 05:33:08
で?今日の福田仕事はどうだった?

303 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 08:31:50
>>302
シンステはともかく、オーブ戦以降は負債揃って戦争を茶化してる話なんだなあと
あとは、ストフリの光の翼を最初から派手にしてたのを見て、あれが後付け設定だとよく分かったくらいか

304 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 09:37:53
暁の成金趣味丸出しのエフェクト・演出が本編以上に酷くなってて失笑したよ
オーブってまんま北朝鮮なんだね・・・

305 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 10:50:38
叩きたいからって無茶苦茶言うな
どう見てもキタチョーセンには見えないってw<オーブ
キタなら軍部が反発して暁造れないどころかルージュも認めないだろうよ

306 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 11:00:28
え?まさに独裁者のやりたい放題でまんま北やん

307 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 11:06:06
氏族内権力闘争で国民の意思は蚊帳の外
個人崇拝の酷さ

異様な国には違いない

308 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 12:35:02
竹田的に
日本の天皇崇拝は悪い崇拝
北朝鮮の将軍崇拝、中国の国家主席崇拝は良い崇拝

309 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 13:17:57
なんか妙な思想が入ってるなw
少なくともオーブは民衆の事を一応考えてるが、嫁が政治や権力の話が書けないので描写が無いんだよな
そういう部分だけ、書ける脚本家に書かせるか、専門家に相談すればまだしも
自分の限界を棚上げして、子供アニメのせいにしてるのかも

310 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 13:26:43
しかしテレビシリーズは忘れてください発言しておいて、酷い出来のスペエディになった
ようだけど、どうすんだ、福田
忘れてるか、そんな発言したこと自体

311 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 13:50:28
>>310
他に
スペエディが酷い出来とは認識できない
スペエディは忘れて欲しいと口走る
などの選択肢もある。

312 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 13:53:53
そして最終奥義
「映画は忘れてください」

313 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 14:25:26
>>309
あんまり考えてないかな
ミネルバ攻撃やジブリ匿ったのもオーブの体制の結果だしなあ
カガリだけ逃がして国民は放り出して指導者層が自爆なんてのを
感動的演出とかアホの極みだし

314 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 15:48:12
自分の無能さ具合を棚上げ、ユウナに敗戦の責任○投げして、母艦沈めて自殺しやがった奴もいたな。
金のかかる自殺が流行ってるらしい。誰の金で作ってると思ってるんだかw

315 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 15:52:23
新シャア板の福田、谷口比較スレあれ酷いなァ・・・・・・・
一体何の比較なんだか

316 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 16:18:35
さてたまには種以外の話も振ろうか
電童のDVDが来月出るがどれ位売れるんだろう

317 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 16:25:37
>>314
種世界は出来の悪いファンタジーみたいなもんだからな。
国家の財産=国家元首の財産なんだよ。
そして国民は国家元首のマンセー装置。

318 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 16:51:12
>>314
つうかあの場合ネコ仮面の口車に乗ってオーブ軍が前に出る流れにした
ユウナが一番駄目だろ。あいつは駆け引きとか全然できねーよ


319 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 16:55:44
>>318
最初のユウナの作戦のまま進めてれば勝ったのに
まあ無理やり駄目に描こうとしてたけど

320 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 16:57:47
>>316
初回限定生産で間に合うくらいとは言わんが、あまり期待は出来なさそう・・・。
ああいうのが売れないから、今の福田になっちまったとも言えるし。

321 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 17:02:58
>>320
とりあえずオリコンで順位、アニメDVD売り上げスレに枚数も出るだろう

322 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 17:05:43
>>320
しかも種死のスペエディと同時発売だからこれまた期待できないね
世間的には
種死>>>>>>>>>>電童だろうしな

323 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 18:33:51
でもさぁ、嫁に視聴者をうならせるような政治劇も戦略戦も書けるはずないわけで

324 :名無しさん名無しさん:2006/10/09(月) 18:36:21
福田負債と竹田Pの思惑で出来たのが種シリーズ

325 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 09:16:45
>>323
書けないことより、書けていないことを自覚できていないのが哀れだ


326 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 13:15:05
「ガンダムは女が書くものじゃない」とかインタでのたまってったから少しだけ自覚してるんじゃない?
突っ込みどころ満載な言葉だが。

まず第一にこれまでのガンダムは女性が脚本は無論、監督をしたこともある。
第二に自分が至らないのを自分の努力才能の不足でなく女という性別を利用して言い訳する。
第三に書くものじゃないとか言いながら、ちゃっかり糞脚本書いて大金貰ったのは誰なんだと。
ほんと、嫁は最低だな。

327 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 13:32:23
>>326
ガンダムは女の書くものじゃないって・・・・・
じゃあ同じメカ物の電童の脚本はどうなるんだよ・・・・
いくらんでも発言に自己責任を持ってなさ過ぎる

328 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 16:11:54
ほんとに自覚出来てたらあんな最終回を一年ちょいで三回も
どうでもいい部分だけこねくり回して作らないと思うな
インタでも全く悪びれた様子もないし

329 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 16:38:59
反発を受けてることへの自己防衛を兼ねた言い訳だろうな。心底自覚してるとは言い難い。
言い訳の材料として、自分が女であることや、ガンダムという単語を利用してるにすぎないんだろう。


330 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 17:00:24
>>325
政治劇や戦略を書かなきゃいけないという発想自体が抜けてるんじゃない?
大気圏突入・突破とかはガンダムで見せ場になることが多いイベントだが、
嫁は「やらなきゃいけないの?」って認識だったみたいだし。

じゃあ、何をやりたかったようなのかといえば、
お気に入りキャラが出ずっぱりのくだらない三文ドラマだったとしか思えんし。

メインイベントたらねばならない戦術描写ですらこんな認識だもん。
ましてや戦略も政治劇などを書く(書く必要がある)という発想が無いんでしょ。

331 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 18:04:19
>>330
>大気圏突入・突破

あのターンAでも大気圏突破はきちんと描いていたし突入・突破の際の
緊張感がカタルシスを生みやすいので定番になってるのを嫁は理解してないように思える。
無印は「1stの21世紀リメイク」がコンセプトなんだから余計にガンダムの定番は意識する
必要があったと思うんだが嫁はそういうの全然意識してないのね・・・


332 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 18:13:46
21世紀のファーストなら素直にシリーズ構成と脚本を星山御大にやらせた方が良かった

333 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 18:46:50
>>330
やらなきゃいけないの?って疑問を持つ事自体はそんなに悪いことじゃないと思う。
問題は描いてアレだってことだな。

334 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 20:25:32
>>330
デス種の大気圏突破はキララクの思いつきテロという吐き気がするエピだし。
自由で上がれるってのに、わざわざハイジャック決行して、ザフト基地やザフトMSを自由で攻撃。
どうみてもあの基地害二匹のせいで死者が出ています。なぜかそれは映さずに不殺(笑)キラ様のラブラブ描写
命がけは彼らの敵だけ。
キララク様は最強で何やっても許されるって傲慢きわまりないよ。

335 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 21:34:50
ウィキからの嫁の頃

良く言えば、「文章より行間を、セリフより表情を読め」といったタイプの脚本家であると言えるのかもしれないが
それも程度の問題である。両者のバランスをどう考えるかによって、両澤氏に対する評価は分かれてくるだろう。
これを極論すれば、「心が触れあえばわかりあえる、言葉は無意味」という表現か、「言葉が無力だというのは、まず言葉を尽くしてから」
という表現か、どちらにより魅力を感じるかということになる。言うまでもなく、両澤氏の表現は前者の方向性に属している。

>「文章より行間を、セリフより表情を読め」
>「文章より行間を、セリフより表情を読め」
>「文章より行間を、セリフより表情を読め」
>「文章より行間を、セリフより表情を読め」
>「文章より行間を、セリフより表情を読め」


これ明らかに自分は無能ですといっている様なものです

336 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 22:02:53
>>335
その演出手法自体はありなんだが、嫁はそれ以前の問題
キャラが個性を出すためどころか人間としての存在を示す
最低限の会話すら成立していない

しかしNTみたいな便利な存在がいないから、徹底して話し合わねばならないと
言ってた奴が、もっとも言葉を軽視する馬鹿とは皮肉にもならない

337 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 22:09:54
341 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/10(火) 21:53:57 ID:???
>>325

種のムック本のキャラ紹介の項でアニメをあまり見ない福田夫妻は
リヴァだけは見てて白鳥の演技が気に入ってサイ役を白鳥に決めたと書いてあった。


342 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/10(火) 21:55:23 ID:???
>>341
おねがいツインズも見てるって、言ってたが・・・黒田信者なのか?負債



本当か嘘かはどうでも良いが本当にマジネタなら
アニメはここ数年見てないとかいうのも完全な嘘だな

338 :名無しさん名無しさん :2006/10/10(火) 22:49:11
>>337
本当か嘘かはどうでも良いが本当にマジネタなら
アニメはここ数年見てないとかいうのも完全な嘘だな

単に富野監督の「アニメ監督はアニメ以外の物を見なくては駄目」
という台詞をまねしたかっただけ。
 福田は流行のアニメや流行の映画しか見ない人だよ。
それでいてかっこつけるのが好きだから、叩かれる。

339 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 22:52:27
>>338
結局富野ごっこをしたかっただけかよ・・・・・・・

340 :名無しさん名無しさん :2006/10/10(火) 22:58:35
富野ごっこ、高橋良輔ごっこ、エヴァごっこ。全てが〇〇ごっこ。
福田は中身が無いからごっこで終わってしまう。しかも嫁と一緒にやるから始末におえない。

341 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 23:29:26
>>338
その発言に関わらず(少なくとも種以降)福田がその場にあわせて、
すぐにばれる嘘をつくのは有名な話かと。

http://char.2log.net/archives/blog125.html
■スタジオオルフェ公式HP更新
 http://homepage2.nifty.com/orphee/
  アニメーション神戸にて黒田氏が福田監督に「『おねてぃ』を見ていると云われ、椅子から転げそうになった模様。
  10年アニメ見てないんじゃ無かったのか('A`)

「実写映画ばかり見てます。アニメなんて(笑)」のかっこつけ発言直後に、
黒田にはゴマすって「『おねてぃ』見てます」

まあインタでまで必死にキラきゅん擁護してる最近の福田の方が哀れだけど。

342 :名無しさん名無しさん:2006/10/11(水) 01:25:10
散々言われてる。
あのキャスティングで「ここ10年アニメ見てません」
「声優は洋画の吹き替えから選んだ」なんてありえないって。

種本編もそうだけど、せめてもっと上手く嘘をつけないものか。

343 :名無しさん名無しさん:2006/10/11(水) 07:56:14
自分が関わったものも見てないのかとか、好きなガンダムは
∀と言ってたじゃねーかとか突っ込まれまくりだったな

344 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 00:02:12
>>315
谷口があのアニメをどう料理するか、かなり楽しみだ
良作になれば福田は言い訳ができなくなるし、駄作になれば逃げ道ができる


345 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 12:47:56
福田は元々文章を端折って話すが、そういう人間は単純な誤解もされがち
本人が自覚して軽々喋らないようにすればいいだけなんだけど、こういうタイプの人ほどそれが出来ないんだよね
だから周囲はあまり悪く取らないんだよな
いつもの事だと思ってさ

たぶん、10年アニメ見てませんというのも「ほとんど」とかが抜けてるだけだろう
マジメに言葉どおり受けとると本人の真意を見誤るし、大した意味も無いからバカバカしいよな

346 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 12:57:49
インタで呼ばれて「どうぜ俺ヒールなんだろ?」なんて凄んでみせたりすることから、
最近の発言でやたら叩かれてる自覚はあるみたい。なら、何故、出てくるんだ?という疑問はあるが。
亀田一家と同じく、ああしてればお金になるから?

347 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 14:27:07
まあ発言よか種死自体が酷いのが困るんだがな

所詮アニメだしとか突き放した発言はある意味正直に種の本質ついてたし
むしろ種死以降の負債のかっこつけが惨めったらしい
キララクマンセーは種の頃なら子供むけ茶番ですくらいの発言してただろうに
最近は必死に言い訳したり、分からない視聴者が悪いとか逆ギレしたり必死なのは一体

348 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 15:51:58
>>347
福田は種死で上手く行かなかったところがあるとかマイナス面を結構認めてるけど
嫁は全然反省の色無しですね。


349 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 19:37:40
認めてるかねえ
最終回は福田の言うエンターテイメントとは程遠く
終わった後も嫁の妄言放置というかフォローしてるし

350 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 19:50:25
福田はもう駄目だと心底思った一言

福田「テレビシリーズは忘れてください」

テレビシリーズ終了後1年も経ってなかったのにこの発言
しかし、テレビ版DVDリリース終わった翌月にしたのには笑ったがw

351 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 20:32:22
富野の失敗作発言でもまねしたかったんだろうか?

352 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 21:17:13
>>350
再放送はまだしてたぞw

関係ないでそ。単なる馬鹿かと。

353 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 21:18:07
>>352の下は>>351向けね

354 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 21:47:22
なんつうか負債って種・種死という作品とあまりにも距離感が無くベッタリしすぎてるから
あんな発言を繰り返すのではないだろうか?
富野は作品を作り終えたらもう次回作に目が行ってる人なので昔は完結した作品を
ぼろくそにけなしてたが負債はそうやって自作を突き放して見る姿勢は
全く感じられない。

355 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 21:52:04
自作というかキャラが可愛くて萌えてるんだろ。特に嫁。

356 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 21:54:46
そもそも負債は作品としての完成度とか考えてないな
嫁はアスラン、福田はキララクのキャラ厨とでも考えときゃいいのでは

357 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 22:11:59
>>347
所詮アニメだとか言い始めたの、叩きが激しくなっていった番組終盤から終了後だぞ。
最初から娯楽作やるんだとか言ってたわけでもなく、
大作気取りだったのに最後は放り出してから、そんなこと言うのでこりゃ単なる開き直り、一種のカッコツケかと。

358 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 22:15:04
テレビ版は忘れてください発言するなら、チャンスをもう一度与えられたスペシャルエディションは
力入れれば良いのに、ザッパな作り
福田は本当に何がしたいんだろう?

359 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 22:22:04
>>357
今は開き直りすら中途半端というか
嫁のいいなりっていうか

福田の言うエンタメ的な意味からも最終回は糞だったし

360 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 22:31:06
>>357
無印放映前や放映中のインタビューなんて、
戦争だの現実の社会だのリアル表現だの語りまくってたもんなぁ。
全国紙なんかでも吹きまくってたし。

エンターテインメント云々を大っぴらに言い出したのって
実のところ無印放映終了後なんだよね。

361 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 03:46:11
谷口は竹Pから上手く反逆したな

362 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 09:10:25
一度でいい
構成を実績ある別の人にして種外伝作ってみて欲しい
そしたら少なくとも嫁問題のなんたるかが見えて来ると思う

363 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 14:30:58
>362
福田にやらせて嫁を下ろしてみるってことか?
観て見たい気もするけど、不可能な気がする。

364 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 19:53:03
どちらにしても映画で終わるんだろう
キララクマンセーしか出来ないちんけな世界では話が続かんよ

365 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 22:12:21
結局キラに焦点が戻っちゃったことで、シリーズとして話が広がらなくなっちゃったからな。


366 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 22:47:43
>>363
種は何だかんだ言っても他アニメがバカらしくなるほどには売れてるからなあ。
よって嫁外しのための大義名分がない。唯一、嫁が遅筆過ぎるという目に見える問題があるが、
脚本のせいで話を落としたわけでもないんで、根拠として弱い。実に歯がゆいよな・・・。

367 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 23:02:16
種がバカほど売れたところで、別に他作品はアホらしくなんかならないが。
日登も、種の為に別作品から腕の良いスタッフを引き抜いたりして無いし、種が一番人気な訳でもないし。

368 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 23:12:35
まぁあれだ、男より女の方が購買欲があるって事だな。

369 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 23:23:30
種DVDバカ売れはガンダムとあればノンケでも喰っちまうガノタ兄さんのおかげだろ。

370 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 23:28:57
所詮種DVDの購買層の1〜2割だそうだしね>腐女子
いくら歴代ガンダムでは高い率とはいえ。

371 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 23:39:54
アニメイトとかで「キラ様」とかマジで言ってる女コワス。

372 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 23:41:48
デスノートの方なんだよ、きっと

373 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 00:22:07
ジョジョ第4部の方なんだよ、きっと

374 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 09:34:41
>>365
しかもその身内と恋人で世界回してるとか、ほんと陳腐極まりない

>>369
実際Ζのほうが売れてるしな

375 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 11:15:31
つーか、一般の知名度でもアニオタ限定の知名度でもキラといえばデスノの方が圧倒的に上だろ。
とりわけ今が一番の旬だしな。

376 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 13:38:13
え〜キラと言ったら忠臣蔵だろw

377 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 15:06:03
キの前に何かあったかもしれない

378 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 15:09:12
キの後だろ

379 :名無しさん名無しさん :2006/10/14(土) 16:19:16
ガンプラもケロロ軍曹で出たほうが売れているぞ。

380 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 02:08:54
プラモの売り上げまで監督の責任なのか
えらい八つ当たりだな

あとケロロのせいでガンプラが売れてるなんて言ってる奴は
実際に模型店に足運んだことあるのか?

381 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 03:18:56
いや、玩具販促アニメではそういうのかなり大事よ?
監督じゃないけど、ワタルヤグランゾートの頃の広井王子は
魔動王グランゾートの時、ワタルと違って玩具が売れなくて
タカラの倉庫の在庫の山見せられたらしいよ。
それでワタル2やらされたそうな。

あと模型屋の店頭見ただけじゃ叩き売りになっている物とかは
ともかく、単に置いてあるだけの物の実情まではさすがに
良くわからないしねぇ。

382 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 10:37:59
>>380
>プラモの売り上げまで監督の責任なのか

何を今さら当たり前のことを・・・

スポンサーは、アニメによって商品アピールがなされて関連商品が売れ、
資金回収できることを期待するからこそ金を出すんだ。
その期待に応える必要があるのは、出された金で実際にアニメを作るアニメスタッフで、
そしてアニメスタッフの最高責任者は監督。
だからこそ売り上げの責任はまず監督に求められる。こんなの常識だ。

逆に、売り上げさえ良ければ多少のことは許されるという面もある。
無印種の時に、制作進行の乱れが原因の更迭話から福田を救ったのはDVD予約数だし、
いまだに両澤共々種関連を任されているのも、DVDセールスが好調で、
バンビジュサイドからは両者の評価が高いから。

383 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 13:45:23
福田は厨房受け・腐女子受け(良い意味で)する作品を作るのは得意だが、玩具売るためのアニメは苦手だなぁ。
サイバーも電童も、作品の評判はともかくとして、マーチャンダイジングに関しては
壊滅的に失敗してるし、これはやっぱり単純に「向いてない」んだろうと思う。
そーゆー「玩具が売れない監督」である福田が、「玩具が売れるブランド」であるガンダムに
飛びついたのはよく分かる話だし、種死で地金が出て玩具の売り上げが微妙になったのも、「まぁ当然かな」と。
サンライズじゃなくてボンズ辺りに行けば面白いのに、と思う。

384 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 14:33:50
そういえば福田と旧2スタは全く接点が無かったな。

385 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 17:55:59
それはボンズが拒否するだろう。


386 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 19:15:18
ボンズとはなんつうか、少し色が違うっていうか・・・。
福田って良くも悪くも古いというか古典的なんだよなあ。
大衆向けとオタ向けが完全分化してない時代の少しオタっぽい傾向作品のままでいるというか・・・。

まあオリジナルに話を作る才能が既に(最初から?)枯渇してるのはよ〜く分かったんで、
ここらで心機一転、原作付きをやってみてはいかがか?と思いますが。
原作者には少し気の毒だがねw

387 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 19:44:39
>>383
つーかサイバーも電童もどう考えて売れそうもない玩具だったからなあ


388 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 20:17:31
しかし河森メカはアニメ演出に役にたった

389 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 22:47:27
サイバーのアオシマのプラモは、いまだに新作が出てるのになあ

390 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 09:14:02
>>387
でもアニメのほうだけでも子供層に大受けしたかは、また疑問だな。
まあ、時代に恵まれてないのは事実。

サイバーTV版はちょうど第一次ミニ四駆ブーム終息期で子供は車・レースモノに飽きはじめてた。
電童は特に低年齢層に顕著なロボもの氷河期という時代に挑んで、やはり敗れた。

時流を掴んだ福田作品は種が初めてといえる。
ただ作品の質は不幸なことに伴わず、それでも売れたことはある意味、二重に不幸だったのかもしれない。

391 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 11:32:39
何気に貧乏籤ひいてる事が多いなあ
まあ自分からだけど

392 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 12:57:10
サイバーは10年近く飯を喰える事になったから、まあ本人としては当たりクジだったんじゃない?
個人的にはその当たりクジで仕事が一番出来る・伸びる時期にOVAに篭ってしまうことになり、
結果論だが自身の可能性の芽を潰してしまった面があると思うが。

もっと色んな作品や仕事をやったりするなどして自分を鍛えるべきだったんじゃないかね。

393 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 14:58:26
>>392
本意ではない仕事でも数とバリエーションこなせばそれだけクリエーターとして
幅が広がるもんな。富野は「コンテ千本切り」とかでどういう仕事であれ
それなりに格好つけるノウハウを身につけたそうだし・・・

394 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 20:07:08
今の福田にバリエーションなんて無理だな
種なんてせっかく続編作ったのに旧作キャラが前面に出て種となにも変わらないことやってるだけ
最後に出来上がった世界はピンク一色に塗り固められた閉じた狭い世界

395 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 21:18:15
福田もそうだが、嫁が輪をかけて閉じた狭い世界しか書けないし、認識できないからな。
ほんと、ワイドショーを通じてしか世の中のことを知らない主婦おばちゃんレベルだから始末が悪い。
そんな自分のレベルに対する自覚がないのも頭の悪いおばちゃんそのもの。
自キャラを近所の子供への視線みたいに話すな、気持ち悪い。

396 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 21:38:51
57 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2006/10/16(月) 19:46:24 ID:???
サイバーフォーミュラのスペシャルエディション(総集編)が作られたら
どうなるだろう


今の福田がサイバーの総集編作ったら凄いことになるな

397 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 23:23:23
福田には富野みたいな編集能力ないからねぇ

398 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 21:39:24
というかスペエディ酷すぎるな
人間関係のドラマ削除
総集編以下のゴミ

399 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 21:47:32
じゃあ何を描いてんだ?
まさか今更MS戦闘をばりばりやっているわけもないよなぁ?

400 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 22:10:08
そらまとめれば戦闘くらいは入れられるでそ
自由販促の垂れ流しビデオでしかないけど

401 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:06:40
新規作画の選択基準が謎過ぎる>スペエディ

別に元の作画が乱れてたわけでもない、なんてことのないキャラのカットを
わざわざ新規に描き直したりして、好意的なファンサイトにすら
「なんのつもりか解らない」とかコメントされてたりするし。

402 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 00:08:22
そもそも本編忘れて欲しいと言った意味など全く無い単なるダイジェスト・・・
特に3回目のは酷かった

4話目が「自由の代償」ってタイトルらしいが、キラの着せ替えゴッコが
自由の代償らしい時点で駄目ぽ感満載

403 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 00:14:20
終わりよければ全てよし、映画に直結する最終巻に全力投球した・・・と言えば聞こえはいいが、
例によって、やりたいのは最終話の自己満足な弄りだけで、他はどーでもいいんだろうね。
三度も最終回近辺を弄りまくることだけ一生懸命なステキ姿勢に乾杯。

404 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 00:30:56
今まで代償なんてどこ吹く風だったアニメに「自由の代償」とか言われてもなぁ。

405 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 00:56:00
意味が分からん
自由の代償を全部他人に押し付けたって意味か?

406 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 02:20:15
最終話ばかりいじるのは、熱心なファンでさえ困惑するラストだった言い訳&誤魔化しだろう?
娘と息子にも反発食らっていそう…

407 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 07:27:50
別に何度いじってもキララクマンセーに変わりは無いどころか、
むしろ病状は悪化するばかりだが

408 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 07:52:42
>>404
「自由の代償」なんて真っ赤な嘘でスーフリ軍団の
「自由の履き違え」ってのが内容的にあってる

409 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 09:52:59
「自由の代償」で自由気ままな南国で傷心を癒すニートヒッキーな生活を諦めて、
世界のトップに就かざるを得ませんでした、なんという自己献身・・・とでも言いたいのか。

それとも議長亡き後の世界は大混乱と改変して、キラクス軍団はザフト総帥として起つ。
「僕達の戦いは、これからだ!」⇒そしてキラクス軍団による世界の安寧のための戦いを描く映画版へ・・・
とでもするつもりなのか。

410 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 09:54:25
>>402
>自由の代償

キラの場合代償が無いからなぁ、ラクスが死ぬぐらいの代償が欲しかった。


411 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 12:26:31
ザフトや評議会の面前でキララク抱き合ってるのが
「自由の代償」て冗談きついなあ

412 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 02:03:48
「自由(を奪おうとした議長)の代償」っつー意味でつけたのではないかと。

なんでやねん。

413 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 07:57:28
ラクシズ以外は全員何らかの代償を払ってるけど、ラクシズは払ってないものな

414 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 09:30:04
前作で代償は既に払わせたというつもりなのかもしれん。
トールとニコルとフレイとラクスパパが死んだから・・・。

415 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 09:38:42
>>53
5スタが来年1月でゾロリ銀魂共に終了で解散だよ

416 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 10:18:30
>>414
種が色々駄目なとこがありながら何とか最後まで見れたのは
きちんと犠牲が出て悲壮感があったとこだったけど種死においてキラは
ホントリスクが無くて野放しなのが嫌だ・・・


417 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 11:30:50
リスクゼロの人間に神視点から自由がいいとか言われてもシラケるだけ
作劇手法としてもあり得ない
最終回が完全な茶番劇になってることをなんで負債は理解できないのかなあ

418 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 12:38:20
アスと半場強引にカップリング解消され、ラクシズのイエスマン人形になり、
とうとう終盤では無視されるくらいならカガリくらい殺しとけ。

419 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 12:45:54
むしろキラが議長と死ぬ方がよろしい
のうのうと元気な人間が死ぬのを見殺しにするくらいなら主役張るなよと

420 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 14:37:28
前作でフレイとか死んだのが代償だとか言われたって、デス種で何にも
引き摺ってない時点で駄目だろ。(バンクで使っただけで)
大体記憶とか体の自由とか犠牲にした強化人間連中は見せ場もなくて
どうでもいい感じで殺されて、挙句の果てに話の中で何の意味も無いままだし・・・

421 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 19:37:56
>>420
種死の強化人間に関してはDプランの暗喩として出されたキャラクターだろ。


422 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 19:50:26
>>421
どこが?

423 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 20:52:07
Dプランはつまり人類管理政策だろ。強化人間は改造だから全然違うね。

424 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 21:58:01
>>420
NEETのあとはラクスの紐、フレイなんてあの回想まみれの種なのに
バンクですら出てたっけ?みたいな

過去にとらわれるなってのが、ラクシズの口癖だが、むしろお前等
都合の悪い事隠してるだけだろ、ちょっとは過去を省みて反省しろ
って感じだなw

425 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 01:51:35
気楽巣の言い分は、何気に加害者視点なんじゃ…>過去を省みるな
つまり、過去はうれいる物で、検証と謝罪は無しの方向で

426 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 11:02:00
>>423
強化人間はもろ「管理された存在」だけどな。ステラが「水槽の中の魚」を
見るのが好きなのもその辺の暗喩だろ。あとシンも中盤以降明らかにレイに
「管理された存在」になってた。


427 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 13:15:28
>>425
キラが無責任である描写なんだったりしてw

428 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 13:37:53
「この人に話が聞きたい」のインタビューがおもしろいな。
2000年の記事だから電童前だが、その分わりと言いたい事を言ってる。
ドラえもんは子供に見せない、のところはワロタw

429 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 13:40:21
>>426
別にシンについては思わなかったけどな
シンなら戦争なくすためなら選ぶ道だろうし
むしろラクシズのような自由勝手に動ける超軍事力なんてファンタジー世界の
設定出されて自由意思マンセーって馬鹿としか

430 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 13:41:59
つーか野放しの軍人の方が怖いよ

431 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 13:46:10
ラクスもアスキラを駒にしてたしな
キラにしろアスランにしろ戦わざる負えないような選択をさせてるし

432 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 19:06:07
キラクスが生存を許される世界て無秩序としか…

433 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 22:02:20
>>423
そりゃそうだが手法が全然違うし。議長が言ったのはそういう管理法じゃなかったろ。
禄でもないのは同じだが・・・。

もっとも敵が巨悪だからって、それを倒す=正義ではないし、ラクス一味はどう考えても正しくない。

434 :433:2006/10/20(金) 22:03:22
>>426 へのレスだった。すまん

435 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 22:09:24
>>428
鉄人兵団を見せてやりたい。
たった二時間未満だが、アンタの二年間の種なんざより、
よほどガンダムでSFで戦争モノで人間と命への賛歌だと怒鳴りつけたいよ。

子供向けを終世の仕事になされた藤子F氏に比べ、
自称子供向けのアンタは何だ!と。奴にドラを批判する資格は無いよ。本当に。

436 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 22:21:49
ドラえもんより種のが、子供の情操には悪いのは確かだわな

437 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 22:47:01
>>433
>もっとも敵が巨悪だからって、それを倒す=正義ではないし、ラクス一味はどう考えても正しくない。

その辺福田の種死終了後のインタビューでの「キラたちが正しいとは限らない」という
発言通りになっちゃうよ。

438 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 22:54:40
>>437
作品で一方的マンセーしといて、後付けインタでの言い訳は実に見苦しいとしか

439 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 22:57:40
>>437
そこを実際のアニメでは子供騙しの演出で逃げてごまかしたから、
糞と言われるんだろうな。

440 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 00:49:02
そりゃもう非難されまくったからなぁ>種死最終話

>「キラたちが正しいとは限らない」

そこでこんな風に取り繕おうとするところが福田の矮小なところなんだよな。
演出自体に言及されれば、今度はお得意の“子供向けエンターテインメント”とやらに逃げるし。

441 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 00:50:21
でもその後にキラが正しいみたいなことを言ってなかったっけ?

442 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 01:32:05
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0SEED_DESTINY
ウィキぺディアでも種運命は悪評高いなぁ・・・・・・・

443 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 02:09:26
ドラえもんは種より遥かに浸透してるし、良いキャラっぽいイメージで受け取られてるだけ、種より情操教育に深刻な影響がある
種は、世界を知れば知るほど苦笑モノだから以外と浅い部分に影響してるだけ
要するに、どの部分に於いてもあらゆる意味合いで種はドラえもんに勝てた試しがないって事だw

444 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 02:40:04
>>443
福田監督はそのドラえもんが嫌いな割りに負けている

445 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 08:27:27
ドラ批判は失笑モノだが、これを言った時、福田は種をまだやってなかったんで、
俺は上手くやれる、俺はもっと良いのを作るという根拠無き自信でもあったのかもしれん。
種・種死やってまだ、当時の思考のままで
「自分のほうが子供に良い物を作る」なんて考えてたら、まさにオオバカだが・・・。

・・・しかし、福田はそんなオオバカでないと自信をもって言えないのも事実だなあ。

446 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 13:28:49
江川のドラ批判はよく聞くから誰かが其れを福田に改変して広まった噂だと思ってたが
ソースあるのか、見て見たいのでプリーズ

447 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 13:43:30
>>441
福田は嫁のいいなりだから

448 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 16:57:31
>>447
福田は
フレイをルージュに乗せるという嫁の案を蹴ってまで
カガリをルージュに乗せた奴だぞ。

449 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 17:04:04
まあ、どっちも禄でもない案だとは思いますがね。

450 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 17:52:31
フレイをもう一度物語の中心に持ってくるためMSに乗せるという嫁の案は
実際の脚本がどうなったか怪しいとはいえ、アイデアとしては妥当で悪くない。
2クール以降、すっかりハブにされてたフレイの処遇は確かに懸案事項だったはずだし、
現に他のスタッフも嫁の案を支持してた。

それを、その時点ではまだ大のお気に入りだったカガリにどうしてもルージュを与えたいと
自分の我侭を押し通した福田の方が余程ろくでもない。
結局、カガリ搭乗に物語上の必然性も、さらには活躍の場すらろくに与えられず終わり、
フレイも意味不明の誘拐劇の挙句、唖然とするしかない最期で幕。アホかっての。

451 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 20:45:26
セクロス要員として使い捨て、(野村コラムからセクロス後のことは何も考えていなかったのが分かる)
再登場させるために無理に乗せるってところがもうアウト
妥当も糞もない

452 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 21:52:31
>>451
投げっぱなしより回収することを考えるのが当たり前だって、そういう話でしょ?
アニメ製作ってそういう部分不可避なもんだし

なにが何でも福田と両澤を否定したいって考えに凝り固まってない?

453 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 22:23:01
しかし、こうして見ると、馴れ合いって恐いな。
福田のバカな案も嫁だから通してくれたようなもんだぞ。
お馬鹿素人主婦がストッパーになるわけ無いんだから、当然だが。


454 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 22:40:00
>>452
というかそもそも投げっぱなしにすること自体が・・・
種死の最終回の責任だって負債両者にあるでそ

>>453
脚本が遅れまくりで総集編連発
首飛んでもおかしくない怠慢で迷惑かけたのに、
何食わぬ顔でふんぞり返ってインタ受ける神経だもの

455 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 22:51:04
>>448
種より種死でさらに酷くなったのはどっちのせいかねえ
言いなりでなくて、あそこまで酷いならもっと駄目ぽだな

456 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 22:53:57
>>455
相乗効果って奴じゃないのか

457 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 23:37:13
>>446
「この人に話を聞きたい」はこの間単行本化されたから、ちょっと大きい本屋なら売ってるはず。
福田のところだけ立ち読みするといいよ。
「ドラえもん」のくだりは今読むと凄い興味深い。
あとはこれとか爆笑だったw

福田 最近のTVは良くないと思うよ。俺は8年間、TVシリーズから離れていたから
  よく分からないんだけど。時々、TVのアニメを観ると質が……質って言うのは
  画的なクオリティの事じゃなくてね。昔に比べて程度が低くなったという気がする。
―― 程度、ですか。
福田 うん。「お話」になってない話や、妙にアンバランスな作品が放映されている気がする。
  「作画がいいのに、なんでこんなに話がダメなの?」みたいなやつがね。
  ちょっと凄いよ(苦笑)。


禿同w  

458 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 23:39:42
>>457
うわああああ・・・・。なんていうか。これ本当なら可哀相になってきた。

459 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 23:56:50
ちょっと凄いよ(苦笑)

460 :名無しさん名無しさん:2006/10/22(日) 01:02:49
あんまかっこつけると後で恥をかくと言う見本…
自分も気をつけないとw

福田にはTVアニメをやらせてもらえないことで
屈折感でもあったんだろうか
OVAって仕事として専用で何年もやるものでも
ないよね

461 :名無しさん名無しさん:2006/10/22(日) 02:08:13
>>457
なんか、90年代ゲームバブル期の勘違いクリエイターそっくりなような。
他の作品を見下しつつ「俺はこいつらのダメさが解る、俺なら比べ物にならない傑作が作れる」と
根拠レスな俺様天才風吹かせまくりっていう。
なんだろう、厨思考な創作系の人間がよく罹る病気なのかこれ。

実際作らせてみたらトホホって部分も一緒だけど。

462 :名無しさん名無しさん:2006/10/22(日) 02:43:41
457の福田コメントを誰のコメントか聞かずに読むと至極まともで禿同なのにw

463 :名無しさん名無しさん:2006/10/22(日) 03:23:05
ハッキリ言って、同じことをパヤオが言っても叩かれるのに、何故あんたが言うのか…と思う

464 :名無しさん名無しさん:2006/10/22(日) 05:30:03
>>457
あんたは妙なアンバラスどころか
もう内容グタグタの作品を公共の電波に流したわけだが・・・・・・
本当にかっこつけすぎるのはまずいな・・・・・

465 :名無しさん名無しさん:2006/10/23(月) 10:39:12
また一つ、「10年間アニメは観てない」という言葉の矛盾が・・・

466 :名無しさん名無しさん:2006/10/23(月) 16:53:52
>>465
そのネタはガイシュツ。
最近の福ちゃんは、端折ってるのは言葉だけじゃない気がするけどね。
ミーア追想する時間があっても、物語の方を端折るんだから困る。



467 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 01:04:19
端折るっつーより、投げてるかも

468 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 01:28:49
すでにシチュエーション萌えの嫁となんら変わらない
何か表現したいものがあって作品作ってる人間でも無いようだし
キラとかラクスとか福田にとって好きな人間を表に出して遊んでるだけ
「子供が喜ぶ」という便利な言い訳があるしね
あまりのふざけぶりに下品な人間だと感じるけど、もはや変わらないだろう

469 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 02:03:13
福「井」ガンダム始動

■機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)
http://s03.2log.net/home/char/image/2006102301.jpg

「新ガンダム宣言」

・福井「我々には勝算がある。最強のスタッフが集まってくれたからだ。今後、追々明かされるその陣容を知れば、勝算といった我々の言葉の意味を理解してもらえるだろう」
・編集長「敵モビルスーツもまた、宇宙世紀の正統的デザインラインを継承しつつ、新しさを感じさせてくれる仕掛けにみちている」
・グリプス戦役後に隠されたもうひとつの”ガンダム”

■福井晴敏氏による新作ガンダムの概要■
(前略)『ガンダム』遺伝子を埋め込まれたMSが、宇宙(そら)を駆け抜ける。
MSの遺伝操作は当然と言えば当然のなりゆき。
(中略)ガンダムに熱狂したサラリーマンが、通勤の暇つぶしにひょいと読む文庫本『ガンダムUC』。
そのことになんの感慨も違和感も抱かない次なる世代も、すでに台頭しつつある。(後略)
・メカデザインはオフ会情報通りにカトキハジメ氏。
・次号衝撃の登場人物をはじめ直前情報を大公開。

オフ会情報
・新作ガンダムのプロットは6割ぐらい完成(当時)。
・連載は一定量ずつ刊行される形態。
・小説が先行、来年からアニメ化(当時の予定)。
・コードネームは「ZZZ(トリプルゼータ)ガンダム」。
・宇宙が舞台。
・富野御大とは別企画を進行中。

470 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 06:34:24
福井ガンは来年10月からTVアニメ化されると噂されてるが
映画はいつ公開されるんだろ。
いまだにまったく情報ないし噂が事実だと
10月までには公開したいだろうし

471 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 13:44:31
花が咲く頃会えたらいいねというコメントがどっかにあったね。
来年の春に公開できれば、ってことなんだろうが、この期に及んで音沙汰無しじゃ、
春はありえねえな。どっかの誰かさんの遅筆の性かは知らんが。

来年からはエヴァ映画も順次始まるし、
仮に新ガンダムとなればオタ向け(もはや子度向けなんて絶滅危惧種だが)の
ロボットアニメ業界はリバイバルブームの激戦区になるぞ。
まあ、種が潰れてくれるならそれもいいんじゃない?福田もこれ以上、恥を晒すのはキツイだろ。

472 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 15:26:18
日登は恥じ晒したと思ってないよ
本元のサイト見てごらんよ

つまり個人が価値落とそうが会社はなんとも思ってないってこと
だから福田に自覚があるかどうかも疑問
本人は失敗したと思ってる部分がありそうだけど、周りがアレじゃ名誉挽回も無理だなw

473 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 15:37:53
そら日登だし
下村とかがでかい顔してる時点で・・・
トップが目先の利益にしか目がないのが如実に分かるし

474 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 21:28:25
>>473
>>トップが目先の利益にしか目がないのが如実に分かるし

旧虫プロの潰れる様を直に見た連中が作った会社だからなあ


475 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 21:45:19
実際に原画描いてる人間は契約ばっかの会社でなかったっけ
優秀な絵描きがボンズに行っちゃったし

476 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 23:18:55
福田、嫁、キモ村

下に降りる前に、ここで全てが駄目になってるから・・・・

477 :名無しさん名無しさん :2006/10/24(火) 23:26:20
サンライズという会社は90分の映画の作画を2ヶ月で仕上げたことがあったそうだ。
ある人が言っていたのだが「その余裕が、種映画の仕事が大きく遅れても福田は気にもとめていない」
ということでは。
尚、その2ヶ月で映画を仕上げた時のサンライズの作画スタッフは地獄を見たそうです。

478 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 15:21:27
世間知らずさん
映画で制作現場が地獄を見ないアニメなんて殆ど…99%以上無いよ
大体、種が抱えてる問題はそんな事じゃない
良質なドラマが出来てたら、時間問題なんか賛美の一つになってただろうよ


479 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 18:07:49
まあ両方問題だと思うのね

480 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 20:51:53
屑な脚本でも早くあげて、作画が充実すれば映像美として成立する
どんなに時間がかかっても、良質の脚本なら肯定できる。

屑な脚本に延々と時間をかけるからダメなんだ。

481 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 21:20:26
嫁の回想で全てを誤魔化すインチキ手法で映画なんか作ったら
90分なんて、それこそ何も始まらないままEDなような
どうすんだw

482 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 21:42:10
大丈夫、後三回ある

483 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 21:51:54
大丈夫、続きはTVで

484 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 22:00:47
もう終わりだw

485 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 22:17:34
>>477


福田は種死で既にスタッフに地獄見せてるからなぁ、
もう一度地獄見せようとしたらアニメーター集まらないんじゃないの。

486 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 22:21:04
来春まではコードギアスあるし、来年春からはアイマスあるし、それ以降も
ガンダムユニコーンだかあるし、メカ原画できる人集めらんないんじゃないか


あ、バンクでいいか

487 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 23:37:02
>>485
それでも感動的なラスト飾って負債とスタッフに一体感があったのならともかく、
怒りや失笑を禁じえないスタッフが多数いたのがなんともかんとも

488 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 00:25:39
>>487
散々ガイシュツの椛島とかな。

あのコメント、最終的にいい画が描けた(いい仕事ができた)という満足感がありさえすれば
ああまでキレることはなかったろうと端々から窺えるのが悲惨だった…

489 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 00:37:51
>>488
原画描いてたメーター他にも数人日記で失笑したりポカーンだったりしてたな
挙句に公式本ライターにこんな最終回見たくなかったと言わしめた最終回
周りの編集スタッフも訳分からんって反応で、本をどうしようと嘆いてたという

490 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 00:40:20
アイマスは舞HIME班だから被らないだろ。
コードギアス→ユニコーンと流れて、
ゼーガ班が劇種かな。

まあサンライズが人を集めるから問題ないだろ。
椛島君は西澤さんとの元スタジオZ5の誼での参加だから言いたいことが言えたけど、
他の人はサンライズの仕事としての参加だから文句も言えない。

491 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 00:53:49
つーか、文句言いつつほとんどのスタッフはスケジュール合いさえすればまた参加するだろう
椛君も含めて

492 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 00:57:25
そら仕事だもの
モチベーションの問題でねーの
ほんと嫁だけは糞

493 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 15:28:12
サイバーで嫁さんをねじ込んだ時、どう周囲を納得させたんだろう。
興味あるなあ。

494 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 00:09:04
批判に関して一切答えないで、ただ凸への萌え感情を爆発させるインタ見たとき
福田もまたとんでもない女と関わったもんだなと思ったわい

495 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 03:55:24
見事に嫁に騙されてるねw
アスランに萌え感情持ってたら、TV種死の最初のラストでああいう扱いするわけない
乗り込んだのがキラだった理由を、福田を含めて誰にも分からなかったのがいい例
他にも種死でキラ登場した途端じわじわと嫁の病気が出ていたw
何より種シリーズで負債がモデルのネタはすべてキラクスで使ってる

最初は、電童で二人主役が評価されたからガンダムでもやろうって事になったみたいだけど、よく見れば分かるけど電童で二人主役を活かした脚本書いていたのは嫁以外の脚本家
唯一の最終話も、筋や展開はすでに決まっていたし、主役二人にほどんと台詞なし
しかし構成やってたから、福田も勘違いしたんだろうな
実際は電童にはサイバーSAGAやSINほどには嫁の存在感は無いのにな

496 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 10:32:53
種死ラストはテレビ版でも後から嫁がアスラン突っ込ませようと
したが作画斑が間に合うわけ無いとぶちきれた
F+作り直してまんまと入りましたとさ

497 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 11:33:42
F+の突入のアスラン追加は大貫さんが全部ラフ原描いたんだっけ?
台詞なしの背後霊のためにご苦労なことです。

498 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 13:10:59
福田が言ったんじゃなかったか?

499 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 13:14:19
>>493
サイバーの時は、すでにTV時代にネタ提供していた嫁の参入を、むしろスタッフ達が歓迎していた
OVAもこんなもんだろというノリ
久行とかはむしろSINサイコーと考えてないか?
まさか種で暴走するなんて思わなかったに違いない

500 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 13:17:22
むしろ子供の一人がアスランの肩もっていたかもね
嫁はあわてて「違うのよアスランだって好きよ」と誤魔化すも、最終的に種死であの通りw

501 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 13:24:16
まあ物語論として一番主人公らしいのはアスランだとは思うんだけどね。
アスランにはまだ、「始まり」があって「なか」があって、「終わり」がある。
シン・キラはぶっちゃけ物語になってないw

502 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 13:49:31
種結構面白いな。
放送当時はつられて叩いちゃってたけど、いい作品だよ。

503 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 13:53:44
>>498
嫁だよ
椛島も嫁がラフ原描いた後で変更しろとか言ってきて切れてたような
キラが場違いもいいとこ出しゃばって最終回崩壊は
福田の責任の方がでかい

504 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 14:01:40
>>501
腐女子の嫁が初めからアスラン視点で脚本書いてたからねえ
馬鹿としか

505 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 14:08:16
>>500
何があのとおり?
最初から主人公視点の扱いで出番もキララクよりはるかに多いし
最終回もシンを片手間に撃破

506 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 15:15:58
これだから種ファンは困るw

507 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 15:21:21
>>501
どこが?
結局主人公なんてスッキリした物も無く破綻して終了してるが何か?


つーか種、種死とこのスレに来ていたが、最近のキラファンは何か勘違いし始めてねえ?
種開始から方々で迷惑かけてた現象を知らん新参が増えたんだな。

508 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 15:53:35
>>507
何をキレてんだね?
福田はキラ(とラクス)を、嫁はアスランを贔屓しているんだ、破綻とか破綻してないとか
気にするわけないんだよ
自分達のやりたいようにやるだけ

509 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 16:01:16
キラファンて誰?
どちらにしろ前半はアスラン後半はさらにキラがでばって最終回付近に到っては
旧種メンツが旧種と同じことやってただけ
負債両者が確信的にやった茶番劇やん

510 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 16:02:02
>>497
平井氏と山口氏じゃないか?

511 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 16:17:47
キララクを無理矢理持ち上げようとしたのは福田では
御都合主義設定を連発してラクシズはラクス様の一言があれば世界一の軍事力で「綺麗なテロ」で敵を殺戮w
種死がラクシズマンセーのあまりリアリティの欠片もないお笑いになったのは、福田の演出と嫁の脚本の相乗効果

512 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 16:38:14
>>508
お子様反応せず、おちつけよw

どこが変か分からないかね?
可哀相なのはマジメに仕事している下っ端だよ
一生懸命に与えられた仕事を精一杯してるだけなのに、勝手に揉め事の当事者にされちゃうんだから
ただいい仕事したいだけなのにな

513 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 16:52:15
自演を暴露したレスハケーン!!

ところでDVD、総集編もえらく売上てるな…。
アレじゃ種映画、意地でもやりそうじゃね?
よしときゃいいのにな。

514 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 17:20:08
>>510
平井のパートはラストのシン・キラのシーンだよ。
あれはシーン丸々平井のラフ原。

515 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 17:26:42
>>513
え?
そんなもんまで?
そんな価値あるとは思えんで

DVDもキャラ商品みたいなもんだけどね

516 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 17:42:14
>>512
負債以外のスタッフが可哀想ってのを否定してるわけじゃなくね?

とりあえず種の次のユニコーンは年齢層高くするようだね

517 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 18:56:42
>>499
なんだ、そりゃ?プロとしてのケジメとかプライドがない現場なのか?
そういう馴れ合い体制に8年も漬かったのが福田を駄目にしたと、ますます確信した。

518 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 18:59:46
>>502
出来れば、ここでもいいし、
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1159176527/
こちらでもいいので、どの辺が面白かったか語ってくれると活性化の為にも良いかと。

519 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 19:52:31
>プロとしてのケジメとかプライド

ないだろw

520 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 20:51:23
>>499
ネタ提供くらいなら害はないけどさあ
何が批判されてるからすら自覚できてないってやばすぎ

521 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 01:30:59
種厨と一括りにされて叩かれたファンとアンチがあちこちで迷惑かけた事を忘れるのは種厨だけだという見本レスが…w

522 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 09:15:38
アンチはむしろ迷惑掛ける側だったろ。
アマゾンのレビューとか読んでないのか?
今だって2ちゃんにおけるくず信者の大半はシャア板の種アンチスレの人間じゃないか。

523 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 11:04:32
だが作品とスタッフに迷惑かけた嫁には誰にも勝てないってかw

524 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 11:55:14
>>522
読んだけどどうかしたの?
ファレター読んで何種ごときに必死なんだこの人たちとかって
笑ってたスタッフもいたけどお互いそんなものでしょ

525 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 12:07:47
ファンレター読んで、やっぱり私だって本当に理解ある人達には分かってもらってるのね!と舞い上がり、
インタでそのことを持ち出して自己とその作品を肯定するイタいオバさんも一応、メインスタッフの中にいるがな。

526 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 12:56:28
正直、理解者の存在が嬉しくて舞い上がるのはいいが、それを理解して無い者に押し付けるなと言いたい。
擦り寄る太鼓持ちだけかわいがってたら、自身の成長も改善も無いのにな。

527 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 13:00:12
自分で書いてて思った。
どこか似てるよ嫁と久行。

528 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 16:45:01
ああ、わかった。
御前等本当は劣等感の固まりなんだ。
だからそうやって、人の事見下して、優越感に浸り、安心を得ようとするんだ。

529 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 16:59:04
あほの子か

530 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 18:02:45
なんで劣等感なんて言葉がそこで出てくるの?
528が彼らを羨ましいと思ってるということ?

531 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 21:44:21
>>502

正直、種死よりマシって程度だろ。

532 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 13:16:26
種死で馬鹿やったせいで、種の数少ない感動シーン(ムウの死)も台無しだしな

533 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 23:24:36
負債は本当に作品を愛してるとは思えないな
いくら友人の腐女子のお願いだからって死んだ人間を生き返らせるって神経疑う
人の死すらお遊びのアニメ

デス種キャラはもっと悲惨
シンは結局プラントの過去すら数秒しか描かれず、最後は放置されたも同然
負債のアスラン使った心底くだらない女難のお遊びの結果、
脈絡もなくシンとくっつくルナは嫌なキャラとして受け取られて
シンともども最後のシーンは台無し
スペエディで女難消して無くしたつもりでも、もはやどうしようもなくなってる
議長タリアレイの無理心中はもはや突っ込む気力もない

534 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 23:44:38
連中にとっちゃ種なんざ、本命のサイバーやれるまでの金づるよ。
こんな奴等に二度とサイバーをやって欲しくないが。

535 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 23:54:38
ガノタからはさっさと種から手をひいてサイバーやってくれよって感じだろうけどなw
子供向けという名目で子供騙しを続けていくのはそろそろ限界だと思う

536 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 13:13:54
>>535
そんな風には思ってないだろう。
福田自身、ガノタしかもファースト信者に近いんだから。
そっちは端から諦めて種にかかってるのは、かなり初期のインタでそれっぽい事いってたじゃないか。

それにしても種制作初期辺りに何があったんだろう。
それ以前の福田は嫁以外のスタッフととても仲良くて評判だったのに。
ほぼ確実に、なんらかのモメ事があったと思われ。

537 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 18:41:06
大河原が「こんな手際が悪くてアニメなんか作れるものかと思った」などと種当初から言ってるので、
よほど状況は酷かったのかと。

MSデザイン候補だった石垣は福田が「もっとジオンMSで」〜つまりパクれということ〜
などと注文したのでバカにするなと怒って辞めちゃったらしいし(以来、福田を嫌悪してるようだ)
山根もせっかくオリジナルの戦艦デザインしたのに
「ホワイトベースを描け」と修正させられたとAAデザインのことをインタでぶーたれる始末。

キャラデザは本当は平井じゃなくていのまたにしたかったが、逃げられたとの噂だし。
(デザイン協力としてチラリと名前が見えるのはその名残とか)

例えて言えば、電童やサイバーは福田やスタッフ達が壱から起こした作品だ。
しかし、ガンダムはいわば、伝統ある他家に福田夫妻が養子に入ったようなもの。
彼等は、そういう環境で古参メンバーと上手くやっていける器ではなかったのでは。

福田ってガンダムとか戦争・政治モノが好きとは、とても思えないんだよなあ。
むしろ興味が無くて、それらの面白さが理解できない類の人じゃない。
痛快で派手な活劇などが好きなんだと思う。
尊敬してるとは口にするが、そんなことは幾らでも吐ける。

実際、彼の口から出る戦争モノやガンダムへの認識は取り繕ったような素人臭さが丸見え。
それらの知識はガンダム監督をするに当たり、にわかで身につけようとしたものに過ぎないと思う。

538 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 19:02:06
>>536
なんちゃってガノタだかなんだか知らないけど
出てきた作品が似ても似つかないものなんだから

539 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 19:13:20
>>536
勇者風ガンダムにはじめからすればいいものを福田に一番あってない設定にしたからでは
そこを騙して種死では福田はキラヒーロー演出に夢中だったが
完全に内容から浮いて最終回の惨状に

540 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 20:13:35
>キャラデザは本当は平井じゃなくていのまたにしたかったが

というか
キャラ原案:いのまた
キャラデザ:誰か

みたいなサイバー風の布陣を考えていたらしい。
結局、いのまたは途中で降りて、その残骸から平井がデザイン、と

541 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 23:46:14
アスラン関連の女難は笑えたが、結託して同類項化したキラとラクスや発狂したようなシンとルナマリアはつまらなかった
女難は笑えてもモテモテは笑えないとも言うw

542 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 23:58:42
福田監督がキャラデザに指名したのは久行だったと、種の絵が決まるより前に言われてたが。
ファーストのメカデザインに近づけようとする人は今までにもいた訳だが、日登の要望でもあったんじゃなかった?
どっちにしても大して問題じゃないだろ?
福田が監督に決まったのも割ととーとつだった訳だし。

どっちかというと、そうやって安易に決めた上の人がガンダムの特殊な事情を軽視したままサッサと福田に任せた事だろう。
日登の中でもガンダムは特別扱いなんだから。
それを打開なり移行なりさせたい事だけ教えてるんじゃ、他と上手くなんかただでさえ行きっこない。
そこへPやらなんやらの意見と、嫁を使うという事の問題が加わって、もうしっちゃかめっちゃかになってしまったのではないかな?

543 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 01:00:52
>>541
まあアスランなんて女難のためにいただけのキャラだしな

>>542
いやもう売れればOKみたいな糞会社だししょうがない
種に胡坐かいてるうちにガンダム全体の売上げはピークを過ぎたのはいい気味だ
この先が地獄だろ

544 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 01:28:15
まあ種に関してはありとあらゆるところで誤算が起きてるとしか考えられないんだよなw

545 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 10:02:31
考えもせずに福田に任せた挙句に現場の混乱を見てもDVD売上などに目がくらみ、
これを処断しなかった上層部も勿論悪いが、そのままゴーゴーで行き続けてしまった福田だって責任あると思うぞ。
ましてや、次回作もホイホイ受けるし、嫁への処断も無し。これはいただけない。

546 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 10:14:57
>>536
種の1クール制作してる頃にスケジュール管理が出来ずに福田と嫁を降ろすという
話があったけどDVDが売れたので続行させたという事らしいが、その辺で
何かあったのかもね。
>>537
>MSデザイン候補だった石垣は福田が「もっとジオンMSで」〜つまりパクれということ〜
 などと注文したのでバカにするなと怒って辞めちゃったらしいし

福田は種の「1stの21世紀リメイク」というコンセプトを1stのMSデザインを
パクればいいと解釈したのかな?
大河原氏はジンでそれを上手くやってたな。

>キャラデザは本当は平井じゃなくていのまたにしたかったが、逃げられたとの噂だし。
 (デザイン協力としてチラリと名前が見えるのはその名残とか)

いのまたに関してはラクスが多分その名残だと思う。

>福田ってガンダムとか戦争・政治モノが好きとは、とても思えないんだよなあ。
 むしろ興味が無くて、それらの面白さが理解できない類の人じゃない。
 痛快で派手な活劇などが好きなんだと思う。

政治・戦争には関心は無いでしょうね、種シリーズにおけるそれらのコンセプトは
竹田Pから持ち込まれたものらしいし。あと群像劇も興味無い人だと思う。
その辺考えると谷口に監督やって欲しかった・・・


547 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 10:50:05
>>546
しかもその福田監督と両澤氏を追放しようとした
古澤Pは運命ではへいさほいさと逃げていったしね

548 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 12:42:26
>>546
>政治・戦争には関心は無いでしょうね、

たとえ無くても人の死を描いたり、まじめくさって戦争を描くとかえらそうなこと
言ったのなら、やっていことといけないことの区別はくらいはつけろって感じだがな

あとから戦争を描いたつもりはないとか言って、種死の最終回みたく特定
キャラのマンセーのために、戦争をファッション化するのは下劣な手法だよ

549 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 15:18:23
>群像劇も興味無い人だと思う。
サイバーは充分群像劇だったと思うけどなあ

550 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 16:48:02
福田は影響されやすい人間なんだろ。
星山などのベテランに影響されれば無難に仕事をするし、群像劇的作品も作れるが、
竹P、嫁などに影響されれば容易に娯楽性を踏み外し、狭い自己満足作品に陥る。
自己主張や、自分からやりたいことが少なくて、作家性が極めて薄すい。

551 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 17:23:06
>>550
福田は富野・高橋のように「表現したい事」があってそれを映像化したいヤシじゃないわな。
それなのに種関係のインタビューでは富野を意識して受け答えしてるから
ちぐはぐな感じに成るんだと思う。

552 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 17:36:41
種死も初期設定だけみれば面白いから今度はと期待したけど
福田自体はもとからそんなことはやる気なくて
キララクでハァハァしたかっただけだったんだろうな
はじめから不誠実というか勘違いな方向むくわけだ

553 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 17:52:29
>>550
それを自覚できたうえで良いもの作ろうとするなら、まだいいんだが・・・。

ブレーンを付けることを怠り、よりにもよって主婦の素人な嫁を側近にした。
お金のためか、我侭を聞いてくれるためか知らんが、いずれにせよ禄でもない。

554 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 22:02:51
>竹田Pから持ち込まれたものらしいし。あと群像劇も興味無い人だと思う。
>その辺考えると谷口に監督やって欲しかった・・・
プロデューサー:丸谷嘉彦
監督:谷口悟朗

とかだったらまだよかったかも

555 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 23:24:34
>>546
監督更迭未遂(嫁は対象に入って無かったと思う)のソースって何だったっけ?
公式サイトだと思ってたら違ったみたいだし。

1クールの制作スケジュールが大変だったのは14話・15話と
総集編&総集編モドキが連続したって事でなんとなく察しは付くんだけど、
監督更迭まで話がいくってことは、現場はそうとう混乱してたわけ?
この業界、スケジュールに余裕がある場合の方が珍しいだろうし、
だいたい、そんな理由で監督降ろされるんじゃ、G○NZ○作品ではしょっちゅう
監督交代のニュースを耳にしてなきゃいけないんじゃ(笑)
そもそも種は準備期間が2年ぐらいあったって聞いたけど、
それでなんでそんな状況になるのか謎・・・。

556 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 23:43:23
>>555
更迭の公式サイトじゃなくて会員配信ニュースか何かのインタだったかな。あと監督更迭は自動的に嫁の更迭に繋がるかと。
大河原氏が珍しく制作の不手際を憂いて苦言してたし、混乱は事実でしょう。
あと脚本家も第一クール以降は名前を見なくなった方がいる。特に面出女史が嫁と衝突して去ったというのは確からしい。

557 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 23:46:37
後1クールは影のシリーズ構成に星山が協力していたという話もあるな

558 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 00:04:02
噂の域を出ないよ
付き合いが途絶えてから久しいから嘘っぽい<星山が協力

559 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 00:07:41
ぶっちゃけ種死の総集編連発あたりから更迭すべきだったな

560 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 00:29:29
>>556
こぐれ今日子さんもそうだったらしいなw
ヒル云々はギャグだろうけど。

561 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 20:38:19
>>558
下積みの経験も無く書いた脚本が20本足らず(ほとんど旦那のOVAアニメ)
しか無い奴にサンライズの看板作品任せるんだから
サンライズ上層部がまともなら星山じゃなくても影のシリーズ構成的存在
は付けるだろう

562 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 21:57:53
だが結局、「いなくなったらしい」ってんじゃ意味ないねえ・・・。
上層部がマトモじゃないってことかしらん。

563 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 22:57:46
日登上層部は短期的な売り上げの数字しか気にしない人間なので

564 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 00:50:05
ザンボット3の時、東映の下請けで作っている作品などに比べて
スタッフ編成的に恵まれていない事に関して、安彦御大が上層部に
「自社企画・制作の作品の方が将来的に財産になるかも知れないのに
何故力を入れない」って噛み付いたらしいけど、結局スルー
だったらしいからねぇ。

まぁバンダイ傘下になるずっと前の上層部の話だが。

565 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 10:48:31
>>561
種始まる前の時点に比べ飛躍的に書いた本が多くなったが
(種死終了後で連名含めれば100話近く書いたことになるかな)
嫁って本当に全く上手くなってないな・・・。基礎がまるで、なってないってことなんだろうな。

566 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 11:48:30
>>565
そりゃ上手くなるには監督・シリーズ構成担当者に脚本の駄目出し食らって
「どこが駄目なのか?」「どうすれば良くなるか?」とかの具体的な指摘を受けて
それを念頭に置いて書き直す経験を積むしか無いと思う。
嫁はシリーズ構成なんて荷が重過ぎるのでサイバーの時ぐらいのスタンスで
せいぜい「キャラクター原案」なり「設定協力」ぐらいの関わり方を
しとけば良かったのでは?

567 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 13:00:39
>>566
やっぱシリーズ構成・脚本にこだわり、抜擢し続けてる目的はお金なのかね。
「協力」なんて曖昧でスタッフとして扱われるかも疑問なポストじゃあ、お給料が出る可能性低いから。

568 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 13:16:27
スパロボOGの脚本をバンプレストの寺田Pが書いているようだが
やっぱりシロウトに脚本とかシリーズ構成やらせちゃ駄目だと
改めて思いました。

569 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 18:22:46
>>566
嫁は「ワタシにしかアスランきゅんやキラきゅんの本当の気持ちは分からない!」と思ってそうなのが
確かにあんな屑の気持ちなど分からないけどさw

570 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 19:04:45
>>569
つうか本当にそう思ってるなら問題外。シリーズ構成なら脚本家にこのキャラは
どういうキャラクターなのかときちんと説明しないと駄目でしょ。

571 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 21:01:54
京大公演曰く「ラクスが分かるのは俺と千晶だけ(大意)」
かの発言、真実かは分からんが、
もし本当だとすれば奴等は救いようの無い馬鹿どもだ。

572 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 22:14:59
>>570
種死のインタでも、福田は嫁の脚本をスタッフや声優が分かっていない
だからスペエディでは分かり易くするとか言ってたような

スペエディは微かにあったシンとアスランの関係すら崩壊させてドラマは
完全消滅したから、分かるも分からんも関係無いのは確かだが
一年かけて誰一人成長せず、キララクは完全な基地害に
なんだったんだか

573 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 23:09:09
>>572
そんな言い方はして無いですよ。
「キャラの行動と感情だけで見せようとした演出が、スタッフ・俳優に伝わらず、
結果視聴者に分かりにくくなってしまったのでは?と思ったので、スペエディでは分かりやすく再構成してみましたー!」
言ってたのは大体こんな事。
スタッフ・俳優に伝わらなかったって、だったら口で、分かってもらえるまで説明すればいいだけじゃないでしょうか?
それも監督の仕事のうちだと思うんだけどなぁ。

死種のドラマはね、カガリが立派な指導者になり(40話もかけたせいで、新キャラが割を食ったけどネ)、
南の島でニートしてたキララクが、職安をひらこうとしてた議長を
「職安に仕事を斡旋してもらうなんてイヤだ。人は自分の欲望通りに生きるべきなんだー!」
って倒して、欲望の赴くままに新世界の支配者というステキなお仕事に就きました。
というのが全てですから。(たぶん)

574 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 23:33:22
>>573
言い方が違うけど、同じこと言ってるなw

575 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 23:38:35
>>573
キャラの行動と感情だけで見せようとした演出=嫁脚本
スタッフ・俳優に伝わらず=スタッフ・俳優は理解していない
同じこと
どちらにしろ因果関係が逆転してるとてつもない言い訳ですけどね

しかしカガリが立派な指導者とか冗談キツイ
新キャラが割を喰ったのもカガリとは余り関係無いし

576 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 23:50:19
デス種ってたとえばカガリなら、私は立派な指導者ですって態度をとらせて
有象無象になんとなくマンセーさせておけばそれで成立しているってスタンスで
終盤ゴリ押しだもんなぁ。

577 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 03:28:26
何言ってんだ…
カガリを立派な指導者に育てなきゃいけなかった筈が、立派な指導者が分からない嫁が、そのまま放り投げて出番無くしたりして終わってたじゃないか
後の追加分でそれっぽくフォローするかと思いきや、全然書けてない
嫁が無能な証なんだよな

578 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 03:30:09
忘れてた
ラクスって立派には見えないんだが、アレが一番の指導者だと思ってるんだろうか

579 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 03:34:43
そういえば種死終盤の議長に対する演説をカットしたりしたのに笑ったw
台詞がかけなかったんだろうな

580 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 11:28:23
>>578
福田はラクシズが正義に見えない、犠牲も払わない、リアリティ皆無の
超人的強さだから緊迫感ゼロとか言われてもなんともないみたいですね

しらけ感が漂うのは福田の好きなエンタメ論から見ても
非常に出来が悪いってことになると思うんだけど・・・
演出手法が世界観と全然マッチしないってのは無理が
あるからだと思うんですけどね

581 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 11:29:14
>>577
なにせ、カガリを立派な指導者に成長させるための最重要イベントが

“父親が生前こっそり娘用に建造させていた超技術搭載金ピカMSを
地下から発掘(パパのメッセージボイス付き)”

という、整合性やら脈絡やら常識やら完全無視のアホ臭さ炸裂したシロモノだったわけだしなぁ。

582 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 11:33:39
>>577
一応アカツキ登場の辺りはカガリが立派になってオーブ帰って来たって
”つもり”なんだと思われ、負債的にはだが。
まぁ確かにあの後出番終わりと言わんばかりにフェードアウトしたけど。

583 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 11:35:56
>>575
アニメって台詞と仕種で状況説明した遥かに視聴者に伝わると思う。
嫁は何か知らんけどナレーションとモノローグを廃して脚本を書くのに
拘っていたがアンタがスタイルに拘って他人に理解できる脚本を書けるほど
上手い書き手か?と突っ込みたい。
>>579
>種死終盤の議長に対する演説をカットしたりしたのに笑ったw
 台詞がかけなかったんだろうな

富野作品ならああいうのに時間割くんだよなぁ・・・


584 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 11:50:55
カガリはユウナに「国家反逆罪だ」とかいって殴った時点でダメ
さらにそのあとリンチもあったりでダメダメ
中学生のいじめかよと思った

585 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 12:23:48
>>584
北朝鮮みたいな親族間権力闘争でしか無いんだろ

586 :573:2006/11/03(金) 20:31:46
>新キャラが割を喰ったのもカガリとは余り関係無いし

う〜、そうかも。(ーー;)
1クールはどちらかと言えばアスラン・カガリが中心で、シンなんかはあまり内面を掘り下げてもらえて無かった事と、
オーブ復帰が40話だったんで、「新キャラ差し置いてカガリの成長物語をちょっと引っ張りすぎじゃ?」思ってたのと、
その事とあわせて、他キャラ(一部除く)は扱いが・・・な感じを受けたのに対して、カガリはちゃんと成長物語を描いてもらえてた事に、
監督の特別な愛を感じてしまいまして。
それに引きずられてしまったみたい。筆が滑ったかなあ。

587 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:01:57
>>584
あの後、クーデターによる新政権発足を公表して、ジブリの引渡しなどの条件を持ち出し、
ザフトに一旦、休戦を呼びかけることも可能だったはずなのに。

それだけで、少なくともザフト側はオーブ攻撃に掲げてた大義名分を事実上失うことになるぞ。
嫁ってそんな簡単なことも何故、カガリにさせないわけ?

588 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:34:12
ジブリールの拘束もしてないのに条件に使うのか。
そんな事をしても結局逃げられるんだからそうなったらザフトはどう思うかな。
それにいつカガリやラクスが作中で立派な指導者という事になってるんだよ…。
両方ともずっとほとんどお飾りでたいした事はしてないが。
妄想で語るのは話が進まないからやめてくれ。

589 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:53:25
そもそも外部からは国民盾にしている連合と同盟して戦争しかてきた
北朝鮮級トンデモ国家でしかねーもん

それにしても種のときと状況は何も変わらんのに、死種ではラクシズマンセーで
オーブが勝っちゃたり、負債の池沼っぷりがどんどん酷くなってるのがね

590 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 22:06:29
>>588
>ジブリールの拘束もしてないのに条件に使うのか

ジブの身柄の引渡しでなく、ザフトと共同での捜索を条件に戦闘停止の申し出をするとか、やりようはあったはず。
(本編では戦闘による混乱のせいでジブを取り逃がしてるわけだから、裏を返せば戦闘停止はジブ確保に有効だったと言える)
また、オーブ側の申し出を議長が蹴るというシーンでもあれば、議長の「裏」を匂わせる描写にもなった。

>そんな事をしても結局逃げられるんだから

神視点だよね、それ。

>いつカガリやラクスが作中で立派な指導者という事になってるんだよ…。
>両方ともずっとほとんどお飾りでたいした事はしてないが

確かに両者とも大したことをしてるような描写は無いが、かといってお飾りであるという描写が特にあるわけでもない。
それでいて両者を崇拝・妄信する描写だけはしっかりとあるもんだから、
結論としては「両者とも、作中世界では立派な指導者であると“認識されている”」と考えるしかない。

591 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 00:10:41
無駄に多い女キャラの乳と尻以外に見るものあったか?

592 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 00:21:57
「立派な指導者」が何を指しているのか分からんが、
・プラントは石を投げればクライン(ラクス)派にあたる状態
・クーデターを起こした軍部に拠り所とされる(カガリ)

ということからして、民衆が認めた存在として書かれているのは確か。

書いてて思ったんだが、キューバ革命ぽいなw
ゲバラのかっこよさと狂気の一兆分の一もキラにあればなぁ。

「ここにいるのは英雄ではない。ただの一人の男だ。撃て! 臆病者め!!」

593 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 00:42:31
>>592
そういうワラかすマンセー設定を入れるほど、じゃあこんな事態になるまで表に出てきて
対応せずに、裏に隠れてたり、誘拐されたふりして逃げ回ってたり何やってたんだお前ら
屑どもはって話になるんだよなあ

594 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 03:18:36
マンセーされるだけの人物であるという所は描かず、単にマンセーされている
という状態しか描かない(描けていない)からねぇ。

595 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 06:25:29
フリーダムは大気圏離脱しようとしてるシャトルに兵器で追いつけるほどの推力を持ってる=
ストフリは自由の数倍の性能=真面目にやってればじぶりのシャトル撃墜くらい軽いはず

何で逃がしたんでしょうね。

596 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 09:43:46
>>586
>カガリはちゃんと成長物語を描いてもらえてた
え?
なんかの冗談?
それとも種厨ってこんなんばっか?w

597 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 10:45:35
後半というか終盤のカガリの冷遇っぷりと嫁などがインタでわざわざアンチカガリキャンペーンしてたのは
制作の裏で何かあったのかと疑わずにはいられないものだった。

そりゃカガリは全く褒められないキャラだったが、前作四人組のうち、他の三人はマンセーされ、
カップリング維持か新しい女を与えられたのに、カガリだけ出番なし・台詞なし・相手なし・嫁インタ擁護なし。

598 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 11:11:12
>>587
>あの後、クーデターによる新政権発足を公表して、ジブリの引渡しなどの条件を持ち出し、
 ザフトに一旦、休戦を呼びかけることも可能だったはずなのに。

議長の本音はジブリーヌ確保じゃなくてオーブ潰しだから停戦を申し込んでも
受ける訳無いし。オーブ側の小細工だと断定され戦闘続行でしょ。
そもそもお互いに外交使節を派遣して協議するという事すらしてない訳だし
まともな外交交渉をオーブ・プラント共にやる気は無かっただろう。


599 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 11:50:20
>>598
じゃあそう描けばいいだけのこと

アニメはラクシズが介入しただけでザフトが蹴散らされるという
もっとアホみたいな展開で停戦したわけだが
あれじゃあオーブ軍シャトルでジブリが宇宙に逃げるのを
ラクシズ一丸となって支援したようなものだ

600 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 12:43:54
>>597
本当に酷い私物化だな。
そんな嫁のオナニーに付きあわされる声優陣には同情する


601 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 12:58:35
>議長の本音はジブリーヌ確保じゃなくてオーブ潰しだから停戦を申し込んでも受ける訳無いし

この部分は前に某スレで議論があったな。
あの時点の議長は「反ロゴス」というキーワードの元に支持を集めていたので
本音はどうあれ、ジブリール引渡しやそれに準じる交渉は建前上受け入れなければならない。
という話だった。

まあカガリは議長のロゴス暴露の演説に対して
「提示された者の中にはセイラン、いやオーブと深い関わりのある者もいる。
いや、オーブだけじゃない。彼等のグローバルカンパニーと関わりのない国などあるものか!
それをどうしようというんだデュランダル議長は!」

とか言っちゃうしなぁw実は親ロゴスなんじゃねw

602 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 13:09:50
>>600
デス種キャラは変態負債の特定旧種キャラマンセーのために
出番も活躍も信念すら奪われたしな

603 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 14:41:31
>>601
>実は親ロゴスなんじゃねw

それじゃビンラディンがイスラム原理主義の過激派だからといって
病院や学校を作って地道に社会改革を成し遂げようとしてる原理主義者まで
テロリストと同視してるようなもんだろ。
あと軍需産業で言うなら日本の企業でもアメリカの軍需メーカーのライセンス生産を行っている訳で
資本主義的に言えば世界中繋がってるのよ。そういうのを表現したかったんだろ、
描き方が稚拙で視聴者に伝わってないけど・・・


604 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 15:12:46
>>603
いや親ロゴスの筆頭なんじゃ
ジブリは躊躇わず使う人だし、そいつが地球で最後に頼ったのがオーブ
オーブは国家自体が死の商人としてロゴスとズブズブで
ボロ儲けしてたってことでしょ

605 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 19:17:32
>>603
竹田Pがやりたかった事なんだろうね、そういうのは。
ロゴスってのは、アメリカの軍需産業がロビイストとして議会に働きかけて
世界中で戦争を起こさせ、武器を売って金儲けをしているっていう現実?の
パロディのつもりだったんでしょう。まー種だからねぇ。

福田己津央スレなのに、カガリとかオーブとかの話になってる。
軌道修正のため、とりあえず制作進行スレで見つけた嫁ネタ投下。

505 名前: 名無しさん名無しさん 2005/10/08(土) 21:42:27
「脚本のセリフは一字一句変えることは許しません」
なんて命令がシリーズ構成からくる場合もあるがな。

大御所なら諦めもつくが、これが素人同然の嫁だから困っちゃう。


506 名前: 名無しさん名無しさん 2005/10/09(日) 00:51:06
2年位前にガン嫁に会ったがその容姿にドン引きしたっけなぁ・・・
変なパーティドレス着て、飲み屋のババア見たいなシャガレた声。
コーヒーを啜る音が独特で周りドン引き。典型的な婦女バアさんでした。

606 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 21:33:28
>>605
というかラクシズというテロリストにして正義なんてロゴスよりよっぽどトンデモな
組織出してる時点で現実世界のパロディにはなりえないという

607 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 02:38:09
>>584
ユウナのとった行動はヤバかったので、元首が反逆罪だと言ったりするくらい、他の設定に比べてどうってことない
しかしカガリ関連で嫁らがやった最大のミスは許婚の存在
アレひとつで見事に前作のカガリ像が崩れたw
何が問題かなんて分からん嫁に尻拭いできる筈も無いw

>>586
成長というなら、まだステラの方が丁寧に扱われてた印象だったがw

>>601
言っちゃうって…嫁にしてはまだまともな台詞だったと思ったが

結局ラクスとキラは、どこからともなく現れるウルトラ戦隊ぽいまま終わるのかな?

608 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 04:55:22
>>607
ユウナのとった行動は失敗ではあったが、一方的に国家反逆罪とされるほどのものでもないぞ。

嫁に言わせれば、出兵先でカガリ様に銃を向けたからだぁ!とでも言いたいんだろうけど、
あれは誘拐されたバカが正式な手続きも踏まずに我侭言って駄々こねてるだけだし。
おまけに最初にザフトに手を出して命令内容が「連合裏切れ」だから、
あの場でカガリに従ったら連合、ザフト両軍からリンチ食らうだけ。

609 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 07:43:59
>>608
見せしめだろ、ユウナは
時勢を見極められなかった奴のオチで

610 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 10:50:11
>>609
あんな馬鹿丸だし演出擁護していい加減虚しくならんか?

611 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 10:55:47
>>609
時流なんて全く読まずに好き勝手してた一番手はラクシズだけどね
やられたら100倍返しのテロで報復して状況悪化させただけってのが・・・

612 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 11:38:24
>>605
アニメって脚本はあくまでも叩き台であり絵コンテ切る際にガンガン変更するのになぁ・・・
>>609
序盤でカガリに国はあなたのオモチャではないとか言っておいてユウナが一番オモチャにしてたしな。
時勢を見る目があればジブリーヌを拘束してザフトに引き渡してるだろう。



613 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 11:43:15
でもオーブ復興資金はセイランがロゴスから引っ張ってきたらしいけどなw

614 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 11:56:30
>>612
おもちゃにしてるのは歴代オーブの首長全員です
>>613
カガリの親父が国を焼け野原にしたのを復興させたのはセイラン家かw

615 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 13:06:42
>>612
脚本の変更は基本的に許さないってスタンスの脚本家の人もいるけど、
嫁みたいなシロウト同然のヤツに言われてもね。

616 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 14:48:10
>>615
井上敏樹だったら許せるんだけど

617 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 15:08:50
>>614
その結果オーブがロゴスのオモチャになりまた戦争に巻き込まれたのなら
意味無いなw


618 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 15:34:04
>>617
それがオーブクオリティ
何も知らないのはお飾りのカガリだけ

619 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 15:39:24
なにしろ国民見捨てて自爆する首長までいたわけで

どうもオーブ戦以降では国民を盾にして戦争やるものへっちゃらって国なのに
全員カガリ様マンセーってどこの北朝鮮かと

620 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 15:42:12
首長もそうだが、軍人も腐りすぎなんだよな、オーブって国は。
アマギとかトダカとか、MSVのMSで銀行強盗した奴とか

621 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 16:41:23
>>619
つか、種そのものが「国民」なんて描いてないから
議長の声明に簡単に洗脳させるような描写しかしていない作品で、国民だのなんだの
言う方がアホらしい

622 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 17:17:15
>>621
描いてなかろうが国民は全員カガリ様マンセーなんて設定なのが種だったり

最後の戦いにしてもラクシズの一握りの身内と知り合いで勝手に決めつけて
戦争やったるでーって決めたら、残り全員がラクス様マンセーなんだから
気味が悪い

623 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 17:31:06
天保異聞 妖奇士
第6回 竜気奔る
[出演者]
声の出演 竜導往壓(りゅうどう ゆきあつ)     藤原啓治
     小笠原放三郎(おがさわら ほうざぶろう) 川島得愛
     江戸元閥(えど げんばつ)        三木眞一郎
     宰蔵(さいぞう)             真野美知
     アビ                   小山力也
     アトル                  折笠富美子
     雲七(くもしち)             うえだゆうじ
     鳥居耀蔵                 若本則夫
                          ほか

内容
他の者には見えないという雲七(うえだゆうじ)。彼はいったい何者なのか。
往壓(藤原啓治)は十五年前に犯した罪の記憶を取り戻していく。
その頃、アトル(折笠富美子)の馬、雪輪は鳥居耀蔵(若本則夫)の手によって捕らえられていた。
鳥居は雪輪を異国の神であると言い、その妖夷を操る能力を見定めようとしていたのだ。
鳥居の飼う妖夷の血に、昂ぶり暴れだす雪輪。
変貌した雪輪を鎮めるために、アトルは自らを犠牲にしようとする。
往壓はそれを止めようとするのだが……。

624 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 19:43:41
どんな誤爆だよ

625 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 22:14:25
種も大概駄目ぽだが、視聴率的に血+あやかしは最悪だな
あやかしなんて既に種の時の半分以下の視聴率だぜ
種はガンダムブランドに助けられていたとしてもな


626 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 23:12:33
正直、あやかしの方がしっかり作ってるとは思うけど、
ネタ要素がないからなぁ。
種はインパクトだけはあったから、いろんな意味で。

627 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 23:18:33
5話だけみれば、まだあやかしより種のがマシ
これから先はどうなるかわからないが
種は進むにつれ破綻してったからな

628 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 23:50:17
あやかしは血+が徹底的に視聴率を壊滅させたのが響いてると思う

629 :名無しさん名無しさん :2006/11/06(月) 01:03:29
>>621
比較になるけれどCCAでシャアがスウィートウォーターの住民から慕われている描写は
2時間という映画の中でも描かれていた。
シャアもCCAでは「スペースノイドのため」と言いながら、アムロへの個人的な恨みをはらそうとしているのだが、
最低限でもその描写があるからネオジオンやシャアに賛同する人たちへの説得力が生まれる。
 ラクスの場合、最低限の描写も無くなぜかマンセーされる。ただのアイドルなのに。

100話あってそれも描けないのが問題だと思う。


630 :名無しさん名無しさん:2006/11/06(月) 01:16:57
>>625
ガンダムって時点でr

そういやサイバーのゲームとか電童DVDはどうなったんかな
ゲームに関しては購買層がこれまでのは4割が女性だとかって
ゲーム屋のブログに書かれてたが

631 :名無しさん名無しさん:2006/11/06(月) 07:14:28
>>614>>619
焼けたのはオノゴロ島のみで他は無事だった
ウズミは連合の狙いがマスドライバーとモルゲンレーテの施設だけであるのを見切り
そこに戦力を集中させることで逆に囮として本土への攻撃をさせない様にした
自爆はそれらの目標をなくすことでザフトも相手にしなければならない連合に
占領させる価値なしと思わせる事が目的
まあ国家元首が自爆したことについては種最終回でのカガリの台詞がそれを否定してるよ
過去のガンダムでもあんまりその辺は重視してなかったしな
国民や政治云々については過去のガンダムも以外と重視してないしな
あまりやり過ぎると引くから度の作品でも上からの目線でしか書いてないことが多い
>>622

マンセーなのはわからんでもないよ
見かけは美少女だし全大戦で大量虐殺止めた英雄の一人だ
今の日本の皇族が似たようなことしたらと想像すれば納得はいく

632 :名無しさん名無しさん:2006/11/06(月) 08:05:24
>>631
というかアニメしか見てないけどオノゴロにほとんど全てが集中してるし
あそこ以外になんかあるの?

納得いくって・・・アホか

633 :名無しさん名無しさん:2006/11/06(月) 08:15:25
>>631
死種では生きることが戦いだを否定して、心中させたのが・・・
それはともかく、シンみたいに家族が死んだり、指導者が国を潰して自分だけ勝手にあぼんしたり、
戦後プラントに移住する人間が多かったことからしてもマンセーは異常だと思われ
実際に復興させたのはセイラン家ってのもまた
人気あるのに、権力をあっという間にユウナにとられても、議会は何もいえないような
体制そのものがオーブのおかしさとも言えるけど

634 :名無しさん名無しさん:2006/11/06(月) 08:16:41
福田的には
カリスマアイドル、有能議長、首長の娘って記号があれば、国民はそれに従うものって
感じなんだろうから、議論したって意味ないこと
普通は記号だけじゃなく、どうしてなのかというものも描くもんだけど、出来ないから、
記号だけ見せる
そういうものなんだよ

635 :名無しさん名無しさん:2006/11/06(月) 10:58:25
種は何でもそうだが、作劇とか物語で見せようとしてないよね。
シチュエーションやら記号やらで「分かれよ!騙されてろよ!」と要求してるも同然。
更に、モノローグは使わない、表情とかで察しってくれなどと。

つまりこうだな。極めて同人的な構図というわけだ。
制作者特に二人の満足>>「分かってくれる」視聴者の満足>>一般視聴者の満足

636 :名無しさん名無しさん:2006/11/06(月) 20:58:59
>>635
説明されても、描けてないし、そもそもなんかずれてるというか
世間を知らないどことか、社会関係すら結べない18歳の馬鹿女達に
えらそうな演説させて世界動かすとかもうね・・・

ラクスの演説が嘘っぽいのは、個人の視点が欠如した上っ面の正義だけぶつから
キャラの視点に立って戦争描かないで、空虚な演説だけに力入れて、くだらない
観念論で戦争描いたつもりになってる嫁はどうしようもない馬鹿

637 :名無しさん名無しさん:2006/11/06(月) 23:44:52
>>635
>更に、モノローグは使わない、表情とかで察しってくれ

アニメの特性を考えずに、単に実写まねても意味無いよね
会話が成り立っていない脚本はそれ以前の問題だけど・・・
話はアニメ的御都合主義全開のトンデモ展開なんだから、
むしろ喋り捲って補完しなきゃいけない筈
アニメ誌のインタで説明されてもなあ

638 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 00:37:23
>>636
福田や嫁のインタとか読む限り、戦争とか書く気も、現に書いてる気も無いだろ。
というか現実を書くことも、現実を反映させたことも書く気はない。

「子供向けだから」「エンターテイメントだから」「アニメ・作り事だから」
己の感性の赴くまま、どんな荒唐無稽、非現実性などを書きまくっても全くオーケーだと勘違いしてるっぽい。
この世のフィクションには己の妄想を只ぶち込んだだけのオナニー作品しか無いとでも思ってるんだろうかね。

639 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 00:57:41
>>631
政治方面を重視していないと一言でいっても、あえてそちらに触れないのと
触れておきながら適当に扱う(まともに扱えない)のでは随分違う訳だが。

640 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 01:10:55
まじめに描く気もないのに、残虐描写や戦争自体をネタ扱いする
竹Pとか福田とか嫁は作り手として不誠実だと思う

上っ面だけはかっこつけたリアルな設定、でもやりたいのは好きな
キャラマンセーでリアリティなど気にしない
設定と描写が逆方向なんだな

641 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 02:36:40
竹Pについては思想の内容はともかく、一貫した主義主張があっての戦争・残虐描写だろ。
福田はそれの尻馬に乗ってるだけだから、ああいう上っ面だけのものになる。

642 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 03:41:43
竹Pかばうのかw
>一貫した主義主張
竹Pでこれが通るなら、負債もこれに入ってしまうだろうよw

立派な主義主張ならともかく、残虐好みは論外
その点だけは、負債の方がマシ
50歩100歩だがw

643 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 07:34:20
>>642
何がマシか分からない
残虐シーンを分別無く入れたのは竹Pと負債の共同責任では

で、後になって全部投げ出して、戦争を描いたつもりはありませんと言い出して
キララクヒーローヒロインショーという自分達のオナニーに逃げた

644 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 08:17:04
>>640
負債としては設定とか世界観は他人が作ったんで、どーでもいいんだろ。

645 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 08:51:16
竹P=一貫した基地外
負債=都合悪くなるとすぐに誤魔化す卑怯基地外
どちらも基地外には違いない
負債はスネオタイプ?

646 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 09:06:53
悲惨なシーンが無いとガンダムじゃない
しかしPみたいに闇雲に入れろと主張するのも、負債みたいに市民がアフォ揃いのレミングでナチュもコーディも同じ描写とか、無意味な気がする

647 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 14:05:43
>>637
実写の場合役者の表情や仕種の情報量で視聴者に台詞を使わなくても
感情を伝える事が可能だがアニメでそれできてるのって宮崎駿とかぐらいじゃないかと。


648 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 18:14:20
>ナチュもコーディも同じ描写
ここがもう、制作が描きたいこと…人種差別問題や遺伝子マンセー…も意味不明で無意味な証拠のようなもの

649 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 18:15:47
いや、普通に脚本家でも演技注文書くよ
そのためにト書きとかあるわけで
しかし恐らくスタッフに伝わりにくかった内容だったんじゃないかと予測w

650 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 19:47:50
>>649
言ってることがずれてる

651 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 21:34:53
>>646
ラクシズのヒーローごっこに過ぎない種に悲惨なシーンって無意味だ

652 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 09:14:21
>>649
嫁の脚本見た事ないのでもう一つ判断できないんだが、たとえ普通に描写説明書いてあっても、正確にオーダー通りにできるレベルまで嫁文章への読解力が皆にあるとも思えないし、何人もで手分けして描いたコンテで統一して表現できるとも思えない
嫁が言う「行間」は、制作から見ると文字通りセリフの行の間のことだろう
だけどその行間を知らない視聴者から見ると、書いてあった通りに理解するのはそれこそニュータイプじゃないと無理だろうw

653 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 11:01:52
若月おさむ「両澤さん・・・あなた、ニュータイプ!?」


654 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 11:50:33
あ、若井おさむの間違いだった。


655 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 12:09:03
草薙北斗「そんな…ニュータイプじゃあるまいし…(^_^;)」

656 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 12:11:23
制作スタッフも、ニュータイプじゃあるまいしと思ってたんじゃなあかなあ。

657 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 12:20:10
リロってびっくり

658 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 12:25:02
>>652
嫁に説明受けた声優やスタッフすら理解出来ないんだから視聴者が納得できるわけが
嫁のアニメ誌インタも主人公取り替えたオナニー展開の見苦しい言い訳ばかりで
そもそもそんなことを破綻きたしてまでする必要があったのか全く説明できてないしな

659 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 12:33:39
>>655
嫁脚本だしw
銀河に自己投影していそうだな

660 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 12:40:03
>銀河に自己投影
かも知れない。
CDドラマ3の妙な展開はそれで説明が付く気がする。
放送当時、アニオタの反応を連想して「んなセリフを子供に言わすなブォケ」と思ったよ。

661 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 12:57:08
ニュータイプ発言は、その時代の新しいガンダムの話で済むが、超能力めいた能力者の存在はニガ藁

662 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 12:58:43
気にするのはガノタだけだけどな<ニュータイプ

663 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 15:36:50
意味不明なこと言わせたほうが酷いと

664 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 23:04:05
キモい中年女だな

665 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 00:02:25
アメトークで西川さんのコメント見て改めて思ったけど、
声優として出させて専用MSまでつくってやる、ってその前にもっとやることあるだろうに…

666 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 02:12:55
え?それは別に嫁の一存じゃないんじゃ?
ソース

667 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 02:15:50
ソース提示よろ

668 :665:2006/11/10(金) 16:14:46
>>666
嫁のことじゃなくて福田のこといったつもりなんですが…
スレの流れ的に勘違いさせてしまったみたいですね、すいません。

669 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 17:02:11
お気に入り声優のやっているラジオのよくわからんアナウンサーまで声優として出演させる奴だ
取りあえずちやほやされれば、作品の出来は二の次なんだろう

670 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 17:20:41
友情出演の類い自体は悪い事とは思わないが、種以降の福田には辛口評価したくなるw

671 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 18:45:05
>>669
確か竹田Pも出てたよね。凄く浮いてたけど「まってーなー」ってかなりの棒読み。
そのよくわからんアナウンサーなんか「ええーーーー」とか棒読み
2人ともかなり酷かったよ。
そのお気に入りの声優らしい人と京大で一緒に出るくらいだしね
http://www.osaka-anime.jp/guest/2005.html
しかもおねだりを聞いているとかも言われている詳しくは分からないが

>>670
サイバーのOVAの頃から腐り始めてきたと思う

672 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 19:49:00
富野 そしたらその子を美しくできるだけの力を自分が持ちたいんです。そういうものを目指しているから、万人にあまねくなんです。
だけど、『ガンダム』を30年近くやらせてもらって悔しいのが
そういうふうに自分が思っていることが人に伝わらないということがわかったこと。
つまり、他人が『ガンダム』を受けたときに、アレンジしてくれると、別のところに行くわけです。
飯島 『ガンダムSEED』(以下、『SEED』)とかですか?
富野 例えばそれ。『SEED』みたいなキャラクターを、僕はいいとは思えないけど
好きにならなくちゃいけないと思ってもいます。
飯島 『SEED』からファーストに入ったファンもいますよね。
富野 そうなんです。だから、その次に考えるのは時代性ですね。
だいたい12年周期
つまり干支の12年で時代が戻ると言われるけど
現実的には20年くらいですね。20年で時代ががらっと変わり、その時代をつかまえていくときに、
入り口として『SEED』的なキャラクターがあったほうがいいんだろうと思うようになりました。
そうすると今の時代に伝えるためのキャラクター性が好みに合わない自分は、かなり欠陥人間なんじゃないのかなと思うことも出てくる。その部分を自分の中でどう消化すすればいいのか迷っているんです。
飯島 わかります、それは。
富野 さっきも言ったけど、へそ出しは嫌いだと言いながら、好きと思わなくちゃいけないと思う。
重要なのはそのバランスを自分の中でどう取り入れるかなんです。取り入れて
次の作品に吐き出すことができるだろうかと、年を取れば取るほど一生懸命になります。
それで今度は、年を取って初めてわかる大問題に当たるわけ。
飯島 というと?
富野 「若い人や今の時代がわかる」とうかつに言うと、これは若い人に迎合することになる。
その堕落もよくない。偉ぶるのもだめ、へりくだるのもだめ。じゃあ、どうするんだ。そして、こちらの発言や表現を拒否されることになるから
嫌われてもいけないんです。じゃあ、若い人に好かれるかと
はどういうことかというと、受け入れてもらえるような表現をこちらがしなきゃいけないということなんですね。
飯島 一番難しいことですよね。



これ見るとまだ富野の方が心広く感じる。今では種を肯定しているし

673 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 21:01:15
種を肯定してるっていうより、ああいうのが受けてしまう今の世や若い世代に納得できてはいないけど、
ぶーたれて文句言って止まってるわけにはいかない。自分はアニメ屋として、そういう今の世の中や若い世代も
惹きつけるような作品を自分で産んでかなきゃいけないと思い、日々模索してるんです。ってことだろ。

674 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 21:08:56
>>672
全文読むと入り口としてはあんなのでも無いよりはいいみたいな感じだな

675 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 21:15:05
しかし福田は1st原理主義者という自負。

676 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 22:10:57
>>675
自負なんかしてるの???
アレで???

677 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 22:19:39
1st的要素とか色々と取り入れているのは原理主義者の証拠。
素直今川、池田、高松よりも福田はセンスが1st原理主義者っぽい

678 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 22:37:23
>>677
あそこまで露骨にパクって平気な顔してられるのは
福田が畏敬の念などまったく持ってないからでは

そもそも種は表面的にファーストをパクってるだけで
似て非なるものだと思うが
実際福田と富野の接点はあまりにも薄いし

679 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 22:47:20
前にどっかのスレでサンライズの大御所三人(富野・高橋・神田)は「大人」の捉え方違うって話があった。
高橋の解釈は大人=老獪・智者
神田の解釈は大人=汚れたもの・醜悪
富野の解釈は大人=大きい子供

だとか。
福田は自称するだけあって神田の解釈を受け継いでると思う。
福田が1stに反応するのも、1stには
「醜悪な大人VS潔白な子供」という面がいくらかあったからじゃないかね。
実際には1stのキャラはみんな子供なんだけどさ。

680 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 22:47:36
>>665
素直あの番組キモかった

681 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 22:48:28
>>679
年齢の割りに老けていているから
最近の人にはわからないだろうけどね

682 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:01:37
福田監督、いつの間に体重減ったんだろ…

>何事も真摯な気持ちで。
>演技以前に準備を怠らない周到さが大事なんだ。
>足りないものを得る努力をすること。
素敵で素晴らしいよ監督!嫁に言ってくれたら。
もっとも嫁が補正理論を展開すること請け合いな気がするけどね。

683 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:13:54
>>679
単に福田自体の精神年齢が低いだけのような・・・

684 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:15:24
福田のパクリが表面だけをなぞってるあたりが、不快感をもたらすのかもね

685 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:16:24
プロとしての心構えは、まず嫁に20年ほど話しながら叩き込むべきだと思うんだ。
勿論、家庭で。それまではプロとして使うべきでないと思うんだ。

686 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:23:39
もうする必要はない。
夫妻共々アニメ界から手を引いて欲しい

687 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:38:39
>>682
プクちゃんの正面からの一斉掃射にプク嫁が応戦!!
「真摯な気持ちというのは例えば……」
「準備と言うけど私の場合……周到にしようと思ったらその前に……」
「努力って言ってもそもそも……」
こんな感じを早口で捲くし立てられたら、普通男はもたない。
あわあわするプクちゃんは思考停止に陥りそうになりつつ、辛うじて返事と「でも」を繰り返す。
「でも、ほら、あれ、また同じ事(バンクまみれ)になってしまうし、それに、あの、…」
プクちゃんの脳裏に、今は無き声が叫ぶ。
「弾幕薄いぞ!何やってんの!」

以上、プチプク劇場ですた。


688 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:39:52
因みに「……」の部分は、各自思い思いの嫁像をブチ込んで創作してちょ。

689 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:51:47
福田の言う努力ってポーズなんだよな。
まあ実際何かしらやってるのかもしれないが、
結果に結びつかない努力は徒労と同義。
「脚本に力入れてます!苦しんでます!」とか言ったって
それでスケジュール圧迫して作品崩壊させてるだけ。

690 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:55:19
プチプクワロスwwww
やっぱり夫婦で同じ制作にいたら駄目だね


691 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:58:19
>>689
作品の中身も努力否定だしw
なんの説得力もないが、とにかく最強最高設定のキララクが勝つってだけの展開

692 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:58:41
>>687
乙w
この後は福田が無条件降伏するのか?

693 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:05:09
>準備を怠らない周到さが大事
分かっちゃいるが出来てないってやつか?

>>687
弾幕薄いからBANKが増えるってか?
最終的に、家の事を嫁任せにして来た旦那が嫁に勝てる訳も無いか
しかし仕事なんだから、せめて仕事の上だけは嫁の限界値を見極めて使用して欲しいね

694 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:07:57
種は夫妻が作ってなければ心から作品として好きになれた。

その素材をすべて糞にした夫妻は責任とって辞任しろ

695 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:08:19
弾幕薄い福田が通常の三倍捲くし立てる嫁に勝てる訳もなしw

696 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:09:36
>>694
病気か?!
夫妻がガンダムしなけりゃ種なんか生まれずに済んだと思われ

697 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:10:36
>694
待て、種の素材のかなりの割合を、負債が提供したんじゃなかったか

698 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:11:47
>>679
バイファムに出て来た地球軍の軍人とか結構ちゃんとした人達が多かったと
記憶しているのだが>神田監督

699 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:13:55
>>694
釣りか・・(AA略)

>>698
バイファムは下準備が長い多い深い話で、監督一人の影響でもない
つーか、その時代は大人は大人らしく書くのが当たり前だった

700 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:14:33
>>696
おい・・・・ガンダムの企画はバンダイだぞ?
バンダイ的には誰でも良かったんじゃないの。監督は

701 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:16:39
ぶっちゃけ種よりサイバーと電童の方がマトモな人t(マンネリなので以下略

702 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:17:36
>>700
アフォ
番台の持ちネタ使わなかったのが種だろ?

703 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:19:03
おちつけ
きっと事情を知らない最近来た人だろう?

半 年 R O M れ !

704 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:19:11
>>702
マジで・・・・・でも夫妻以外なら
その持ちネタになったかもな
個人的に見てみたいな>バンダイの持ち寝た

705 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:20:45
最近、ゆとり教育の影響が無視できなくなって来ました。

706 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:22:07
>>672
以前種デス放送中ぐらいの頃には最近のアニメをめちゃくちゃ批判するような
こと言っていたけどな>富野

707 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:27:31
富野より福田種の反響がものごっついからな
富野も上の端くれだから、会社の事も考えなきゃならないんだろ
最近のアニメは嫌いだけど、若者はそっちなのね、しょうがねーなー・・みたいなノリじゃないかな?

708 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:30:13
>>707
そういう意味ではまだ富野の方が大人だな
福田は種放送前にあれだけ偉そうなこと言って自分も
アンバラス以下の作品作ったくせに偉そうだし

709 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:33:32
×アンバラス以下
○アンバランス以下

710 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:35:23
「この人に話を聞きたい」はこの間単行本化されたから、ちょっと大きい本屋なら売ってるはず。
福田のところだけ立ち読みするといいよ。
「ドラえもん」のくだりは今読むと凄い興味深い。
あとはこれとか爆笑だったw

福田 最近のガンダムは良くないと思うよ。俺は8年間、TVシリーズから離れていたから
  よく分からないんだけど。時々、今のガンダムアニメを観ると質が……質って言うのは
  画的なクオリティの事じゃなくてね。昔に比べて程度が低くなったという気がする。
―― 程度、ですか。
福田 うん。「お話」になってない話や、妙にアンバランスな作品が放映されている気がする。
  「作画がいいのに、なんでこんなに話がダメなの?」みたいなやつがね。
  ちょっと凄いよ(苦笑)。


6年前の福田が今の福田の種を見たらきっとこう言うだろうね

711 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:36:20
設定はいいんだよなぁ、特に種死。
コーディネーターのもってる出生率のジレンマとか
前主人公の被害者としての新主人公とか
軍事産業・テロリストもろもろ

コーディネーターの設定なんて生かす生かさない以前に
問題にもしてないからなぁ

712 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:43:14
>>711
いやあ、後半のキララクマンセー路線といい
Dプランの陳腐さといい笑ってしまったけどな

713 :バットマン ◆DPf2NndpXI :2006/11/11(土) 00:45:03
>>711
それでも夫妻がいなかったらあんなものはできなかったんだぞ?

714 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:45:19
>>706
商売として評価してるんでしょ
種のころからから一貫してそういう評価

715 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:46:30
>>711
何一つとして生かせていないじゃんw

716 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:46:36
一応富野にも多少種の印税が入るみたいだしね

717 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:48:31
種なんて見てないから中身なんて知らないって言い切ってるしな

718 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:49:24
プチプク劇場、本当にありそうで苦藁

719 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:50:05
>>717
WとSEEDについてどう思いますかという質問でも
見てないといっているしね

720 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:52:25
富野にしたら、Wも種も似たようなもんだったりして

>>711
設定いいか?どこが?
あの設定はまさに福田負債が最大の功労者だろう?

721 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:54:01
>>720
一応Gガンダムには好評しているよ
こっそり絵コンテや演出でも関わっていて今川を呼んだのも富野だしな
ガンダムを終わらすために今川を呼んだが結局ガンダムは引き伸ばす一方となるわけだ。

722 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:56:29
だから民衆レミング現象でナチュとコーディがまったく同じな時点で
コーディを生む技術とは、親の好みの色をした子供を作る技術な訳で

マジレスすると、遺伝子もっと勉強しろ!!

723 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:58:31
>>720
富野はそんなガンダムに縋っていないからね

724 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:58:35
事情も以前のコメントも知らずに思い込みで書き込むやつ……必死でぐぐれカス

725 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 01:03:56
>>724
アンカーつけろよ

726 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 01:04:44
>>724
釣りでしょ。どっちにしても本当の福田ファンなら
種なんて好きになれないだろう

727 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 01:09:58
>>720
コーディに関しては竹Pのアイディアでしょ。
なんか負債を遺伝子の専門家のところに連れて行ったとか自慢してたし。

728 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 01:15:47
>>727
竹田のアイデアだったのか・・・・
あいつ色々と口出しするんだな局Pの癖に出しゃばりすぎだろ
とりあえず竹田は丸谷前Pに誤れ(ry

729 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 01:19:17
2001〜2年くらいの時点で未発現遺伝因子とか知らない遺伝子の専門家のところへ行ったのかな?

730 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 01:22:56
>>729
遺伝要素がすべて発言したら、人間でも尻尾生えたりするかも。
ネズミの尻尾生やす遺伝子と同じ物持ってるらしいから。

731 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 01:23:20
×発言
○発現

732 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 01:32:37
>>729
どんなに優れた専門家のところに行ったとしても
聞く側がアホではどうしようもない、と言う例

733 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 01:34:14
毎日放送ってなんで竹田みたいな奴を跡継ぎさせたの?

734 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 02:05:37
>>727
そりゃ遺伝子ネタを負債が言い出したんで竹Pが食いついてきて
本来、勉強する気は無かった負債を連れてった可能性もあるんじゃねーか?

つまり負債としたら「超能力みたいなNTなんぞ嘘。
でもファーストのアムロのような要素は欲しい。もっと説得力ある超人を出そう」ってことだろ。
これ、ちょっとぶれただけで優生学への道一直線だから、普通はヤバイ!と避けるものだが、連中無知だから。
で、結局は見事に優生学だったな。

735 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 02:19:15
>>734
種の頃の記事で竹田が散々「ちょうどゲノムに興味があるから盛り込んだ」と言ってるよ。
ネットでもそういう記事がいくつかあるからググってみ。

736 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 02:25:59
福田は変なエンタ気質とかはあるくせに、アイデアの取捨選択が出来ない。
竹田もそうだし森田・下村とかも何らその辺に貢献せず、むしろ悪化させた。
とどめに後先考えない思いつきが炸裂する。
「自分で作ってる気がしない」と京大で言ったというが、
自分が率先して作品を作らず・守らず、一緒になってメチャクチャにしてたんだから、さもあらん。

737 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 02:37:06
種の布陣だとまとめる人間がほとんどいないからなw
福田……「急に思いついて周囲をうろたえさせる」
森田……ネタ出しする役職
竹田……偏った主義主張をねじ込む
下村……監督に振り回されっぱなし(そういう役職とはいえ)

おそらく唯一まとめる気があったのは吉野弘幸だろうな。
年表は良く頑張ったと思うよ。

738 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 02:39:13
>>737
人間ポップコーンなんて言ったのはいただけないがな>吉野
あれには殺意沸いた

739 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 02:40:33
それを言ったらザンボット3の富野はw

740 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 02:50:22
種でいい仕事したのって大河原と佐橋だけじゃん

741 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 02:52:14
後山根

742 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 03:05:39
アニメーター陣は頑張ってたジャン。

743 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 03:07:24
>>742
椛島君とか?
しかし種を見ているとアニメってもはや老兵という気がする

744 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 03:15:39
>>699
>その時代は大人は大人らしく書くのが当たり前だった

そりゃあ種みたいに大人不在って事はなかったけど、当たり前ってのは
チト違うような。大体その神田監督の大人の描き方ってヤツは
どの作品から導き出したモノなんだろう?

>>721
Gガンダムに富野が隠れて参加ってのはデマって話も聞くが。
高松のWの影武者監督のように明確なソースってあるの?

…しまった、福田の話が入ってないw

745 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 03:18:19
そういえばバイファムも毎日放送だったな

746 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 03:26:55
>>744
井上草二=禿
明確なソースはないけどね。

747 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 03:32:01
835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:32:24 ID:8kngaZgT
まあ正直その気持ちも理解できなくは無いんだな。個人的には種死のストーリーとか。
でもやっぱり客観的に見れば、やはりアニメ、
しかも子供を楽しませる為の物にそこまで負の感情を向けるのはおかしいと思う。



種信者・・・・・・・・

748 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 09:04:45
吉野頑張った?
何を根拠に…
嫁と仲良くやるのにたけちゃいるが、人間の性格をちゃんと理解してるかは怪しい人だよ

749 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 09:06:31
人間ポップコーンなんて森田と共に言いながら笑っていたみたいだしな

750 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 09:56:17
>>737
下村に関しては、同情なんか出来ないけどな
NTコラムでの負債への尻尾振り酷かったもん

751 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 11:07:04
腐女子すらびっくりのキラマンセーは福田以上のキモさなんで、キモ村と呼ばれてる

752 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 13:36:38
>>743
アニメ誌バレのブログにあったからNTからぽいが

椛島洋介(メカニメーター)
「子供のころ見てあこがれたアニメの新シリーズにかかわれそう。
リメイクもの(?)は賛否両論ありますががんばります


というわけで、映画はやらんかもね

753 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 13:45:14
もうやんねーって言ってたしなw

754 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 14:34:56
>>752
ライディーンかバリとのつながりでダンクーガだな

755 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 14:42:16
やはり福田より師匠を選んだか

756 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 15:42:17
ダンクーガにあこがれと言う言葉って似合わないが、人の好みだしな

ちなみにアニメ業界の人は何より視聴率と視聴者の反応を重視するから、福田が賛美されるのは種厨とガノタのせい
賢いガノタやアニメ好きは種に反応しないし

757 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 15:44:07
>>756
賛美wwww

758 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 15:46:01
豚も惨めだな
金でスタッフ集めるんだろうけど

759 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 16:03:33
むしろこれだけ売れた割には、種といい負債といい業界有名人に
相手にされていないような印象が・・・
あくまで商売の話限定って感じ

760 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 16:31:33
今は新作ならばOVAでもガンダムとつけば初動で2万位オリコンで売れる時代だからなぁ…

761 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 18:26:18
>>739

でも人間爆弾のエピでPTAからクレームが来たとき
富野は『こっちは遊びで作ってんじゃないんだよ!』
言い放ったそうだからな

少なくとも富野の方が真剣に考えたって印象がある。

762 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 18:32:56
>>756
ガイキングとマシンロボとダンクーガは
内容はともかく、アニメーターを志す人間からすれば夢のような作品だったんだよ。

763 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 18:33:03
そもそも較べんなよw

764 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 19:13:03
人望がないから種死では人材不足になってたしね。
特にメカ屋が足りてなかったから、西澤が後輩の椛島、
大貫が元奉行仲間の西井正典を連れてきて、
さらにサンライズパワーでワンパの有澤を引き抜いて
やっとこさあの布陣。

765 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 19:17:58
>>764
でもあれだったらメカなんていらなかったんじゃないかと思う
ドラえもんでも飛ばしていても無問題の内容というか

766 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 19:38:52
>>695
嫁って典型的おばさんで饒舌な性格なの?
じゃあなんでアニメではあんなに押し黙った
自閉症児みたいなキャラしか書けないんだろ

767 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 19:53:21
>>766
簡単なことです。彼女は文章が書けないからですよ。

768 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 22:03:54
>>765
流石にそれをやると確実に首が飛ぶ。
玩具屋盤台としては、それだけは座視できない。

769 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 02:40:31
              _,.、--‐‐'''''''''''''ー‐- 、
            ,、‐''"  r‐―――---、 '、`ヽ、
           / '"´ /  ___    \ ゙、ヽ\
.        ,,.-'''゙,:::'" ..:;/,、ィr‐- 、 `゙ヽ、   ヽ、 、ノ ヘ
        |  .::::::::::,.;',/゙:,:゙ _,,....,`ヽ.. \   `''''‐、 ゙:,
        /'゙,:::::::::/'゙:::::::::l  l ・ ゙ヽ:.`ヽ. ヽ     ゙:,::l
      __.l..::::,,..ィ'‐‐‐''''''''ヾ, `゙`ヽ、_j:.:.:.:..:ヽ    _  l::!
     l゙r''``ヽ,/       ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ、.,_ ヽ、|:|
      j r‐''ゝ           ヽ、.,_,.、-''"`l゙ r‐-、ヽ、 .l/
     ( l | ヽ        _,,       ....:}:.ヽ゚  l.:.:ヾ、
     jヽ、`'‐j.      r'7゙:、._    ..:::::/、:.:.:゙ヽ:':.:.:.:.:.!     このスレ、我々のスレ(↓)に比べて遅すぎです
     {:|!,'`iヘ.       |'゙´`'''‐ヽ、   :::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:./       『スクライド』さあ!とことんやんぞ!!105th
     |l/::/ .l        ゙,ヽ、:::::::::::::`ヽ、     `ゝ-‐'゙        http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1162474768/
     |/、!  ヽ、       ヽ,.`‐-、::::::::::::`.y''゙  /
     l/::::`ヽ、 `ヽ,      ``ヽ、゙,:::::::::/ /
 ___./{:::::::::::::::::\ \    :::::::::..``'''''゙ ,.、ァ'゙
r'゙ |   \::::::::::::::::::\. \       ,r'-‐'
   !   \::::::::::::::::::`ヽ、ヽ、      /
   |     \::::::::::::::::::::::`ヽ`'ァ-‐''"
   l      \::::::::::::::::::::::::/\

770 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 11:41:13
>>679
死種のシンの扱い見ると、子供をここまでコケにしたアニメって見たことないけどな
一応負債の中ではキララクは成長した存在みたいやん(実際は史上最低の屑人間だったが)
一方子供として扱われたシンは徹底的に話の展開から疎外されてた

771 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 14:06:55
483 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2006/11/11(土) 19:07:47 ID:RYgEa5LC0
今月

最終回 ボッチ

来月
巻頭カラー ガンダムALIVE
一挙二話 デルトラ
50P 武者番長
25大将軍 立体化大公開
復活 ターパン

爆笑5大読みきりスペシャル
検索円人ググル君 川口憲吾
仁と侠 今木商事
ワンだ君 永井豪とアシスタンツ
ヘリコブタン 中川いさみ
こんにちは!白鳥翔 風間やんわり

デルトラは 土曜朝8時〜8時30分 テレ東
テレビ愛知発テレビ東京系列ネット
第1話 いきなりリーフ編

495 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2006/11/11(土) 20:52:59 ID:RYgEa5LC0
>>493
でたのは武者ゼータ(多分)、グフ、ザクU、78-2
番町は決着ついた。ママさんがエロい。

772 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 23:09:32
>劇場版エヴァンゲリオンの新作ですが、
>キャラクターデザインは貞本さんではなく、松原秀典さんということです。
>他にも旧ガイナスタッフが続々と集結しているという話。
>現在確定なのは、樋口さん、鶴巻さん、庵野さん、摩沙雪さん、飯田さん、鈴木さん、松原さん、合田さんです。
>それとは別に、現在AICがOVAサクラ大戦Vを製作中。
>キャラデザは北島信幸さん。
>またサイバーフォーミュラに新作の企画が出た模様。
>監督は福田さん。

ttp://d.hatena.ne.jp/moonphase/

福田復権なるかw

773 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 13:24:45
福ちゃん、いつもサイバーの企画は出してるよ
問題はそれが通ったかどうか

774 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 13:50:14
>>772
何かにつけ叩かれるガンダムから離れて、サイバーの新作を作れるのは本人的には良い事なのかな。
ガンダムのような作品と、監督の芸風とは相性が良くなさそうだし。
福田監督の先行きは心配して無いけど、嫁の身の振り方は気になる。
あまり器用にも技量があるようにも思えないし、もっと使い所を考えた方が。

775 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 13:59:27
とりあえずこれでウザイガノタから離れられるね。
頑張れ福ちゃん

776 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 14:35:29
ガノタにとってもめでたいこと
映画もやらんでいいのに

777 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 15:22:50
正直ガノタは排他的になり過ぎ。
確かに福田監督にもかなり問題ありまくりだが
いつまでも20年以上前の作品に縋り続けているのもなぁ・・・・・・

778 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 15:43:09
>>774
しかし今時サイバーやっても客がつくのか? 種でついた悪評価はそう簡単には消えないだろうし

779 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 16:48:35
ちゃんとレース描写をやるなら客はつくと思う。
OVA末期みたいになったら厳しい。

780 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 16:54:37
またバンク&回想だらけなら確実にやばい

781 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 18:30:35
>>777
ガノタがどうとか関係なく単純に出来が悪いのが問題だっつうの

782 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 18:49:09
Gガンも楽しんで見れたしその面でのこだわりは無い自分が種には不快感ありまくりだった
シリアスな設定に福田の芸風が空回りしてるところへ嫁脚本という劇薬入れるなんてムチャクチャだ

783 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 20:22:39
>>777
縋ってるのは番台。
ガノタの大半は昔の作品の商品化があれば新作なんぞなくても実は満足できてる。
しかし、そんな商法じゃ番台は成り立たないんで適当な客寄せパンダや撒き餌を定期的にしてるわけ。

784 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 20:28:04
>>775
でも嫁は頑張らなくていいよ。

785 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 02:51:36
そろそろ家にいないと不味い年齢じゃないかな?<子

786 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 03:03:21
子供に何かあったらスケジュール無視して子供の世話しますから大丈夫ですよ^^

787 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 08:56:27
嫁が子供と一緒に金八みて泣いてるという話をしたそうなんだがマジか?
最終回がああなる理由が分かった気がするんだが

788 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 12:58:14
だって好きなドラマが水戸黄門(現在の)
好きな舞台ドラマがセーラームーンだぞ?

789 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 13:09:02
>>787
マジ。他にもドラゴン桜とか観てたと番組後のインタで。
あと水戸黄門でのニセ黄門⇒ミーアのネタ発想というのは有名な話。
(ちょうど2003年頃のTBS系で水戸黄門の特集番組があった時にニセ黄門がクローズアップされた)


790 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 13:15:39
ドラゴン桜を家で子供と見てましたとかが発覚した時は改めて唖然とさせられたよな。
あれ、2005年の夏から秋の放送だったんだよ。
ちょうどその頃、種死は最終回に向けてどんどん現場が壊れ、作品が壊れていった。

深夜にラジオ収録に遊びにいったりもしてるし・・・ほんとクズだろ。こいつ。

791 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 14:00:34
偽黄門は水戸黄門特集で見て、種でやりたいといったらしいが
しかしラクスを特別視する事は、ミンメイほどの理由が無いんだが
ミンメイはただのアイドルなのに、敵側の事情で祭り上げられるんだから
ラクスが特別視される理由が未だにわからない

792 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 14:07:45
>>787
今の金八見て泣けるって、ある意味すげぇなw
一、二期原理主義の俺にはとても想像がつかん

793 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 14:33:17
君は君だとか金八だな
戦争を描いたつもりはないと福田が言い訳に走るわけだ

794 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 15:54:14
>一、二期原理主義
自慢できないだろ
腐ったミカン止まりだからなんだというんだ
金八は最初からある種の問題を抱えてた
現実でそっくりだった先生ほど生徒に反発喰らってた事実や、綺麗事
今は見る側が冷めてるだけ
さて種はというと、金八みたいな一般受けはないが、金八以上の非現実的で奇麗事にすらなってない主役の主張があるわけだ

795 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 16:28:47
色々な映画を観ろ、多分野の書籍を沢山読め、なんなら実体験でもいい。
それらを参考にネタをひねり出せ。

というのは古参時代からず〜っとプロからクリエイター志望の人間に言われてた手法ですが
トレンディドラマを参考にするとは真に斬新で結構な手法ですね。

796 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 16:31:07
>>794
別に自慢はしてないんだが
俺は今の綺麗事とどこかで聞きかじったような正論吐くだけで生徒が涙流して
マンセーする金八で泣ける、ってのがわからんと言いたいだけ

噛み付く相手間違ってるよw


797 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 17:24:21
↓これが話のメインなんだが?
>さて種はというと、金八みたいな一般受けはないが、金八以上の非現実的で奇麗事にすらなってない主役の主張があるわけだ


798 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 17:27:50
関係ないが、福田や嫁はガチで金八を最初からから見てる「卒業式は送る言葉」世代の走り。
つまり最近のよりファーストが一番とか抜かす世代だろうな。

799 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 17:29:19
そうそうw

800 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 17:35:26
>非現実的で奇麗事にすらなってない主役の主張があるわけだ
ここ同意。
何度も見てないが、ラクスは単なるアイドル歌手が空気読まずに喋ってるように見える。
印税でウハウハなのにミーアに一部流れてカチンとくるも、自分の熱烈ファンと知って許す。
そんな感じ。
二人のラクスが画面の取り合いした時に引いたファンもいないとおかしい。
キラなんて付き人兼テロリストだし。

801 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 17:53:27
ミーア問題で印税の話は出てないけどな
それを別にしてもリアリティが無いよ
百歩譲って国民的アイドルだと仮定しても、政治や何かの話の途中で割って入る演出付きでアイドルが出て来て喋る
それがナチュorコーディ共に通用するなんて、どこの御子様王国なんだろうなw


802 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 21:28:06
>>798
まあそれはどっちでもいいんだけど、娘と一緒に泣くとか良く分からない
いやそういうこともあっても良いけど、なんでまた金八で?って感じ
そういう感性だと種死の最終回でも面白いって思えるんだろうか

しかし、プロとして突っ放して見る視点はないのかな
凸に対するインタでもまるで我が子のことのように語る距離感が異様だったけど

803 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 22:06:08
>>802
プロじゃない人なんだから、そんなのを求めても無駄。
あれが第三者視点なんて持ち合わせてるわけない。
自分の視点、言い方は悪いが「萌え」てることが第一なのよ。


804 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 22:35:54
>>801
だって種はね、ファンタジーですから。
桃色電波姫が戦っていいと言えば、みんな戦っちゃうんだよ。
そういう世界なんだよ。割り切れよ。(種死

金八先生の評価は置いておいて。
嫁が好きなドラマの脚本と、
嫁の書く脚本の大きな違いは「メッセージの伝わりやすさ」だと思う。
嫁脚本は分かりにくい。
書いた本人には分かってるようだけど(当たり前だ)
公共の電波に乗せる以上、それじゃ駄目でしょう。
デス種なんかは嫁と思考(嗜好)が似ている人間しか楽しめなかったんじゃ?
もっと他のドラマを見習えよ・・・。

805 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 02:01:37
種死、途中まで一応頑張ってたし、楽しかった場面(キラ落しとか)もあったけど、キラを主人公に戻す頃にはドラマを捨てたかの様な無駄(ミーア追悼話とか)が倍増した
あの、なりふり構わぬ投げっぷりはなんなんだと小一時間
なのに嫁はあの通りのコメントだったわけだw

806 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 02:02:52
そんなもので割り切れるかよ

807 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 02:03:54
>804
>806

808 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 03:29:35
>>805
嫁にとってはアスランとキラがラクスの下に力を合わせて
平和を勝ち取るって脳内感動ストーリーがあるんだろうけど、
自分には唾吐きかけたくなる茶番にしか見えなかった
すべてがうそ臭い上っ面の奇麗事

809 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 11:27:40
奇麗事でも別に良いんだけど、その描き方が全然”美しくない”のがなぁ

810 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 11:30:39
>>803

観て影響受けたのが今時のゴールデンのドラマだけって
まんまそこいらのオバチャンだな。


811 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 11:31:14
>>804
嫁は脚本書くに当って「ナレーションによる状況説明禁止・独白による
キャラクターの心理描写排除」という括りを設けたらしいがそのせいで
キャラクターの内面なり場面の状況説明が非常に難しくなっていたと思う。
ただでさえ嫁の脚本は判り難いのに自分から更に難しくする状況作って
どーすんだ?とオモタ
>>809
視聴者が共感できるような流れを作れてないもんな


812 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 11:46:35
>>810
今時のオバチャンを連れてきた福田を怨むがいい。

福田って嫁が無能だと実は分かってて、収入等のために「才能に惚れてる」などとぬかしてるのか、
それとも本当に無能だというのが見抜けないのか。
前者なら悪質だし、後者なら救いがたいほどに人を見る目がない馬鹿だな。

813 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 13:26:31
いやいや、福田が嫁の才能に惚れている発言はサイバーとかで脚本が婦女子にマンセーされたその反響に酔ってただけ
今も同じかどうかはかなり怪しい

814 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 13:26:56
×婦女子
○腐女子

815 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 14:00:32
>>813
じゃあ、何故外さないんだ?
やっぱ目的は金か・・・・。

816 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 14:39:52
今更、言えないんじゃない?
嫁に降りろと
周りも言ってないみたいだし

817 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 17:16:41
つーか、過去スレで出てた話題だが、「ちょっと思いついたけどさぁ〜」でそれまでに積み重ねてきた
話の流れを何もかもぶち壊す福田の指示に素直に従ってくれるのが嫁だけだったって話だろ。

サイバーの時なんかベテランの星山御大だったし、福田のしょうもない思いつきに従うわけがない。
ちゃんとしたプロのライターだったらみんなそうだけど。

818 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 19:33:15
嫁も所詮、福田には自分の「独裁」の為、利用する道具の一つってことかもね。
いよいよやばくなったら、嫁に責任おっかぶせて家に追い立てることで、己の保身を図ったりしてな。

819 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 20:09:27
>>811

>「ナレーションによる状況説明禁止・独白による
>キャラクターの心理描写排除」という括り


単にその二つを書く力量が無いことの言い訳だろう。


820 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 20:31:01
声優の演技を過剰に押さえさせてるのもなんつうか

821 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 21:29:21
>>820
そう?
ただ煮え切らないセリフが多かったってだけでは?

アニメ業界ってコネ、と言って悪ければ人脈が物を言う世界らしいから
その究極の形なんじゃ>嫁の縁故採用

822 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 21:56:28
>>821
スペエディじゃあ石田が棒読みだと言われてたような

823 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 22:20:16
>>819
ナレーションで状況説明ってのは一番安易なやり方だよ。本来は上手い脚本家ほど
そういうの使わずに状況説明できる訳だが嫁のような下手糞はそういうの
上手くやれない訳で。
>>821
>ただ煮え切らないセリフが多かったってだけでは?

俺もそう思う。富野作品も断片的な台詞は多いけど会話はきちんと成立してるし
状況からその発言の意味が分かるようになってる。種は状況からその台詞の
意味を把握するのがかなり難しい。


824 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 23:56:10
両方だよ
嫁は自分の仕事は放置しても毎回アフレコに顔出して
豚とともに声優へストーキングまがいの行為してたからなあ

825 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 00:09:20
>>823
嫁のは状況説明とか以前に、キャラが立つための最低限の会話すら成立してない段階
自分の子供の(精神)年齢の会話にあわせてるとかトンデモだったりして
嫁の脚本はアニメキャラが毎回実質20分の番組でキャラ立ちするための最低限のラインに達していない
誰にもその意図が伝わらず、スタッフや演じる声優、視聴者全員ポカーンってw

826 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 09:31:33
脚本の壮絶な遅れっぷりのせいで、アフレコは線録りすらろくに間に合ってなかったみたいだし
その上まともな会話も台詞もないんだから、そりゃ声優もキャラ掴めないだろうな。

で、そんな惨状にもかかわらず「台詞やナレーションではなく、キャラの表情で心情を伝える」
とかぬかせる嫁って、どれほど阿呆で厚顔なんだ。
大体それって、裏を返せば作画班に苦労を丸投げしてるってことだろうが。

827 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 12:46:07
1stの永井さんのナレーションて短いけど
ガンダムの世界観を十二分に伝えてたよね。


828 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 13:21:53
>線録りすらろくに間に合ってなかったみたいだし
それじゃあ流石にアフレコ不可能だよ。
絵コンテでもって録ってたんじゃね?
制作状況が厳しいのはガンダムのお家芸らしいから、
種だけ特別ひどかったみたいに言うのはちょっと。
ZZじゃあ、アフレコ時に一度も自キャラの顔を見た事が無い声優さんがいたとか。
名古屋に電波納品した作品もあったとか。

829 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 16:25:03
むしろ種シリーズは特別に待遇が良かった
時間も予算も上からの口出しの数も

それらを自分等で潰した

830 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 16:56:15
>>827
真似して「戦局は疲弊」の嫁だからな。馬鹿丸出し。

それにしても三石。指摘してやらずに放置プレイで、そのまま読んでやるとは・・・。
おぬしも悪よのう。

831 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 19:19:59
>>828
>絵コンテでもって録ってたんじゃね?

それはありえない。ていうか、そっちの方が不可能。
アフレコに最も必要なのは、絵の有無でなく台詞のタイミングなんだから。

線録りっていうのは、台詞のタイミングをまっ白な画面に表示するマジック線で表現して、
それが現れている間に発声させてアフレコすること。
色も細部もない線画を動かしてアフレコする「線画録り」より更に悪い、最悪の状態がこれ。

で、何故種死では線録りすらろくに間に合わなかったと考えられるかと言えば、
福田が「台詞の尺を回想シーンを挟むことで調整している」と発言してるから。
線録りとはいえ、コンテからある程度のシーンの尺を計算し、
シーンごとの台詞のタイミングを決めなきゃならないのは当然なんだが、
「台詞を回想で調整」するということは、タイミング計算すら事前に出来てないと考えるしかない。
適当に喋らせて、適当に当てはめてる。それはもう線録り以前の問題。

実際、種死では台詞途中の不自然な回想シーンなんか当たり前だったわけだし。

832 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 19:51:45
>>831
>線録り

ああ、エヴァの最終2回で線が台詞と共に画面から付いたり消えたりしてたシーンのアレか。
つくづく裏技というか反則だったんだな、あの番組・・・。


833 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 21:52:02
>>831
福田は演出家に時間が余ったら回想で埋めればいいと言い放った人間だから・・・
あれもこれも入れたいけど時間が無いって感じの富野演出と較べると、
才能の差ってのが残酷なまでにあらわになってる感じ

834 :828:2006/11/18(土) 22:00:34
>>831
えー、絵コンテで録る場合もあるって聞きましたよ。
この業界をよく知っているわけじゃないですが。

まあいいや。種映画の情報が出て来るのは来年に入ってからかな?
個人的には種以降のほうが気になる。嫁は遅筆が直らない限り、TVシリーズはやらなくていいよ。

835 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 22:19:21
>>828

ZZは途中で富野が逆シャアの準備で抜けたしな、
それでも時間稼ぎの総集編や回想シーンはZZには無いけどね

836 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 00:12:31
よく言われる事だが、
普通の作品の場合、スケジュールの崩壊は

脚本がちょっと遅れる(放送3ヶ月前)→コンテがちょっと遅れる→監督チェックが遅れる(放映まで1ヶ月を切る)
→原画が遅れる→演出処理・修正が遅れる→原画の戻りが遅れる→……

という各部署のちょっとした遅れが積もり積もって送るわけだが、
種は違う。
福田は種以前のインタビュー(この人に話を聞きたい)でも言っているように
脚本に一番時間を掛ける。
つまりこう

脚本が遅れまくる(放映2ヶ月前)→コンテを手分けして切りまくる→演出処理は即決→
作画は人海戦術で押し切る→足りない部分は回想と総集編を入れまくる。

しかも原画メンツにはワンパックやらなんやら入ってるし……
大貫さんは本当に神だと思うよ。
ジブリも山下明彦キャラデなら大貫さんに作監してもらえばいいと思うよ。

837 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 01:08:41
一番時間かけて素人以下のゴミ脚本書く嫁
おまけに作画入った後から変えろとか言って来て作画班もブチ切れ

838 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 02:22:28
>>836
なんで大貫だけヨイショ?他のスタッフもみんな同じ状況で頑張ってたんじゃ
ないのか?

839 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 10:29:43
ドラグナー以来のファンなだけだw

840 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 13:23:08
>>836
アニメの場合脚本はあくまで叩き台で台詞とかは絵コンテの段階でガンガン変更されるはずだが
種の場合そういうのできなかったから出来が悪かったのかな


841 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 15:39:30
コンテまかせにガンガン変更してたら伏線消したり話が支離滅裂になるが
そのための構成で、それ故に嫁の力不足が問題なんだが

842 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 15:42:36
>>834
OVAとか映画にもいらないよ、あんなプロとも呼べないクズは。

843 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 15:43:50
>840
いや、例えば今ダンクーガの新作関連で旧作ファンから反感買っている
首藤剛志だが、彼は基本的に脚本を弄らせない方針でもちゃんと
手掛けた作品は評価されていた。
まぁダンクーガノヴァはどうなるかわからんが。

844 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 15:43:52
>>840
プロデューサー様のお話によりますと両澤スタイルなるものが存在するそうで

ttp://members.at.infoseek.co.jp/tanepo/hatu2.html

845 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 15:48:09
>>836
>福田は種以前のインタビュー(この人に話を聞きたい)でも言っているように
>脚本に一番時間を掛ける。

これさ、星山氏と組んでた時もそうだったの?あのベテランが遅筆だったという話は聞かないし。
OVAでぬるい制作環境に漬かってた時代、嫁を引っ張り出してから身に付けちまった悪い癖じゃないか?

846 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 16:57:51
バカな女が脚本書くのが遅すぎる上に糞過ぎてすべての足を引っ張って
作画は倒れる人間まで出すはめに
それでも間にあわずに総集編連発なアニメが脚本重視とかよくもぬけぬけと

847 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 18:25:13
>>845
脚本打ちでグチャグチャ言うんだろうな。
TVシリーズの時も星山と福田でかなり話し合ったと言うし。

848 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 19:08:36
>走ってる時の爽快感もきもちがいいんだけど、いかんせ最後の盛り上がりのはずのレースがださださ。
>3台だけのレースってのはあまりにつまんなさ過ぎ。おまけにあの最後はなんなんだ???
>まったくなにも共感できないレースのシナリオ。

>レースって基本的に車が走ってるだけなのでよっぽど頭がいい監督さんが作らないと面白い者にはならないと思う。
>おこったぞ!!ってアクセル踏めば抜ける話をつくってもおもしくもないしね。

某スターゲイザー監督のコメント





いや、カーズの感想ですよw

849 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 19:09:42
あの脚本に時間がかかる嫁って一体・・・

850 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 19:42:25
>>848
西澤か

つーか、自分自身ろくなモノ作ってないくせに
なんでいっつも偉そうに他人の作品名指しで批評しやがるんだコイツ

851 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 19:56:15
>>847
多分、星山氏はその話し合いのとき、福田を説得しちゃうというか、
福田が気付いてないだけで明らかに変な点をオカシイと言って、変更を了承させてたんだろうね。
で、それが済んだら、さっさと本を書いてしまう。

一方、嫁は福田の馬鹿な思い付きを加速させはしても、
指摘して良い方向に改めさせるなんて芸当は逆立ちしたって無理だろう。
だから福田としては、嫁の方がいい傀儡になるから心地よいと感じたのかもな。
で、嫁は話し合い後もダラダラ遅れて書く。

852 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 21:30:43
>>850
正直西澤も監督としては駄目だよね。
演出家としては良いと思うけど

853 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 21:35:48
>>851
なあなあの夫婦関係を仕事に持ち込んで緊張関係無いんだろうな
取引先の中小企業の社長が、こんな感じで社員もやる気なくなって
潰れたのを目にしたが

854 :名無しさん名無しさん :2006/11/19(日) 22:23:06
>>853
それを、サンライズという会社に広げるのは大問題。
福田をかばっている社長も悪いが。

855 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 23:16:16
>>853
アニメーションは集団作業だからな
良くも悪くも上が駄目ならどうしようもない

856 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 00:25:47
>>852
でも種死の福田のコンテはワンパターンでつまらないし・・・
西澤がやった自由落としの回は面白かったけど、福田が自分で描いたと自慢してた
自由回は延々延々舞降りる自由を使いまわししてただけだぞ
どこまで才能が枯渇してるんだ

857 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 01:58:24
西澤はアニメーターとしても演出家としても力があると思うよ。
監督としては経験浅いし、ヒカ碁はZ5のバックアップがあった初期だけだから
しょうがない部分でしょ。
某京アニの演出家に「映画=望遠と思ってる可哀相な人」とか言われたけどw

858 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 08:46:52
>>843
そりゃ首藤剛志と嫁じゃ実績が違いすぎる。ゴーショーグンでTVアニメのお約束破りを
始めてミンキーモモで見事な仕事やってのけてポケモンでも大成功、原作つきでも
銀河英雄伝説できっちり仕事してみせた人だし。そういう人になら周りのスタッフも
安心して仕事できるんじゃないかと。
>>847
その段階できちんと話し合いしておくのが大事なんだと思う。嫁とは
そういうのしてなさそう。


859 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 14:16:06
>856
種死がワンパターンでつまらない戦闘とかばっかだったしな

860 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 23:17:42
>>772
>>>またサイバーフォーミュラに新作の企画が出た模様。
>>>監督は福田さん。
>>これガセです
>
>ガセですか。まあ、社内の誰かが「サイバーフォーミュラ」新作を福田監督で、と言う企画書を書いて
>提出した時点で、企画としては生まれたことになりますから、企画段階という情報は、あまり当てに
>しない方が良いんでしょう。


861 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 00:24:45
いつの話かは知らないが、企画書は何度か出されてる。
通らないだけだと何度書けばいいんだか。
ゲームで呼ばれてるのも、なにも偶然とかではないし。

862 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 00:35:25
だから通ってないってことでしょ

863 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 00:41:51
ガセというより、コピペ元の早とちりだな

企画出したのがすべて通っていたら、今世紀に入る前に10本くらいオーディーンという名のロボットアニメがあるできてることになるw

864 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 00:42:54
×ロボットアニメがあるできてることになる
○ロボットアニメができてることになる

865 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 09:36:18
企画が本当に出たのならガセとは言わないな
通らなかったのは良かったのか悪かったのか考えたけど
良かったんじゃないか?と絵を見て思ったサイバー新作ゲーム
何アレw

866 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 16:04:02
サイバーはもう永眠させておけ。
ダラダラ続けたら禄でもないことになるのがガンダム体験してよく分かっただろう?福田。

867 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 16:30:22
次の犠牲者はデンドーの連中だな
サイバーに続き、微妙な気分になること請け合い
その後が種映画か?

868 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 17:22:15
嫁という寄生虫が本体乗っ取った状態では何やろうと同じだ

869 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 17:58:22
ニュータイプに映画の続報が載るらしい

角川は来年エヴァで手一杯だと思うんだが

870 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 19:24:40
コピペ

518 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2006/10/24(火) 01:57:05 ID:???
07年7月予定だったらしいけどシナリオが全然上がらなくて08年5月まで遅れるとか聞いたよ。

883 :ななし製作委員会 :2006/10/28(土) 21:46:52 ID:W4sndqvR
種は、予定を延長して、2〜3期分、遅らせるそうで

375 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/08(水) 23:39:38 ID:f.Wx0O.I
NTは来月種特集するのか
お察しの通り来月のアニメ誌にやっと劇場版情報出るよ
年内に何とか情報出したいとか言いつつも、作業全然進んでないのに
何を載せるんだか

381 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/09(木) 02:30:45 ID:WJakzzs6
ID変わったな
>>377
あまり言えないけど、9月末時点で脚本のプロットすら上がってないと言う状態だった

121 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 11:59:38 ID:???
>>116
ガンダムSEED劇場版
「劇場版 機動戦士ガンダムSEED(仮)」
ガンダムAのニュータイプ1月号予告で掲載されました
表紙&巻頭で特集予定で表紙はキラヤマトのようです

871 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 20:03:59
やっぱ嫁に二時間で話まとめるなんて無理よ。
原案扱いにして他の実績ある脚本家に任せるべきだ。


872 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 21:47:17
>>871
嫁には2時間も4クールも無理だw

負債のキララクマンセー公開オナニープレイが種
なんだしもうあのままでいいでそ
さすがにあんなの作った変態に期待するなんて間違ってる

873 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 21:49:31
>>871
誰が映画が2時間、しかも一作だけと決めたの?
いや、それだけ与えてやるだけでも時間と金や人が勿体無いとは思うが、
番台が負債にというか種に大甘なのは、もはや伝統と化してるから油断できん。

874 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 21:54:15
「キラ・・・!」
「・・・アスラン」

ひーかーるーかーぜのなかーきこえてくるーあなたのこーえー

This is the only beginning

もうこれでいいよ。

875 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 22:48:40
しかし今期は腐女子向け新作アニメがかなりの数出てるのに
いまさらニュータイプの表紙がキラってのは凄く今更感がする

下手をすればオリシス特集と勘違いする腐女子がいるかもしれん。


876 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 23:18:32
スポンサーの金次第

877 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 23:19:28
>>873
2時間でも10時間でも同じ
池沼変態女のオナニー

878 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 03:18:52
このスレでリア厨並みにオナオナうるさいのはもう秋田
臭いから表現変えてくれ

879 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 03:54:32
夫婦仲はいいんだし、性には困ってないだろう品w

問題は仕事に対する態度と、腐のファンと友達にだけ耳を傾けてることじゃ?
そんなマンセーくらいしかファンレター出さないから勘違いしてるのか?

880 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 08:53:08
性的な自慰ではない。精神的自慰なのだよ。
心のマ○コやチ○コを弄るのさ。

本来なら役にも立たんモノ作ってメシ喰ってる連中は多かれ少なかれ、そうしてるが、
あの夫妻は、ちと度が過ぎてる。サルに自慰教えてやった後のような状況。

881 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 10:22:48
>>879
福田はともかく、嫁は周囲の人達の苦々しい思いも全く感じ取れてない様子だし
(椛島が空気くらいは読みやがれとブログで愚痴ってるし)
多分、自分の仲間と認識した人間のこと以外、興味が無いし、気にもならないんだろ。

福田は叩かれてまくってるのが少しは感じ取れるらしく、
インタで虚勢張ったりしてるのから、少しは気になってると窺えるが、
嫁はずっ〜と自分とキャラへの思いしか口にしないからね。極めて精神が内向してるんだろ。

882 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 11:45:17
空気読めないバカに振り回される現場の人間も大変だな

883 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 12:14:17
周りのスタッフだって困惑するさ
種が始まる前は上手くやってた間柄だったから、最初は良かっただろうけど

884 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 20:35:58
>>多分、自分の仲間と認識した人間のこと以外、興味が無いし、
>>気にもならないんだろ。

なんか、まんま種のメインキャラの性格に通じるところがあるな。


885 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 20:57:05
518 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2006/10/24(火) 01:57:05 ID:???
07年7月予定だったらしいけどシナリオが全然上がらなくて08年5月まで遅れるとか聞いたよ。


もう爆死だなぁ・・・・・ファンもどれだけ覚えててくれるか

886 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:57:05
>>885
アニメ誌は金次第だから特集してマンセー
新作ガンダム映画なんて久しぶりだし一般媒体の宣伝もそこそこ派手にやりそう
売れるものが良いものでも、良いものが売れるわけでもない
細木の占いが外れまくっても視聴率とる限り、TVに出まくるのと一緒だな

こんなのに金をかけることが、個人的には本当に勿体無いと思うけど

887 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:08:32
>>870
ふーん、NTは来月種特集するんだ。
今どれだけシナリオ作業が進んでるか知らないけど、
どうせ〜らしい?とか、〜かも!?とかの連発になるんだろな。
薄っぺらい内容になりそうで、ぞっとしないねぇ。

>>885
もとから公開時期は決まってなかったようだし、別に問題はないんじゃない?
個人的には、いっそスチームボーイ並に10年くらい時間をたっぷりかけて
完成度の高い物を作って、ファンをよろこばせてほしいな。(棒読み)
あ、別にファンの関心が薄れた頃に公開して、さして話題にならないまま終わっちまえとか
とっとと嫁みたいな空気読めないクソ脚本家降ろして、もっと使えるヤツ入れろよとか
そんなことは考えてないからw

真面目な話、種シリーズは100話かけて結局なんにも解決できなかった。
そんなアニメの続きを映画にしても、たいした内容にはならないと思う。
なんかデス種からしてネタ切れ感がしたし。

888 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 00:56:36
映画のエンドロールが終わったところで"This is the only beginning"


889 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:15:17
>>887
50話かけた種死の最終回見て、負債に2時間の映画で
まともな決着が着けられるなんて誰も思っちゃいない
何しろその根本原因のキラが主人公だしw

890 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:41:47
負債はまず、脱キラから始めるべきだなw
しかし世間でキラというと間違いなくデスノw

891 :885:2006/11/23(木) 08:33:14
>>887
いや別に期待してないのでなんとも・・・・・・・・
つか。種のおかげで脱ダム出来たのでむしろ嬉しいw

892 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 11:42:59
>>890
あんな上っ面だけカッコよく描かれただけのキャラのどこがいいのか
理解できないので種にはまったくはまらなかった
デス種にいたってはなんでこんなのが出しゃばるのか腹が立った

種厨がいたらキラの魅力ってのを教えてほしいものだ

893 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 19:56:56
>>892
多分、聞いてもマトモな答えは返ってこないぞ。
彼らは自分の中にある理想のキャラクター像を種キャラに投影してるだけだ。

894 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 11:44:17
解説に注目

> 951 名前:名無しか・・・何もかも皆懐かしい 投稿日:2006/11/24(金) 03:54:32 ID:???
> ところどころ微妙な嘘と思惑が含まれてるのが、誰の仕業か知らんがなんともあざとい
> が、そんなことよりもこの点に注目
>
> インタ
> >Q 初めてのTVシリーズのキャラクターデザインということで意識されたことは?
> >久行 いつも通りのやり方と言いますか、もともとなるべくシンプルで、シルエットで見分けがつくようにという意識は持っていましたし、今でもそれは変わってないですから。
> >当然、今よりは下手くそだったと思いますけど、意識という部分では変わってないですね。
>
> 解説
> >その迫力あるアクションシーンには定評があり、本作においてもその力を遺憾なく発揮。
> >さらに、その後手がけた『機動戦士ガンダムSEED』では、その演出手腕をさらに進化させている。
>
> 他、久行インタの冒頭辺りが、当時の本人などのインタと食い違う点にも注目すると面白い

895 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 11:46:59
何が言いたかったかというと、「進化した演出」とはどの点なのかという疑問よ
絵が劣化してるキャラデザの「今よりは下手くそ」も強烈なジョークみたいに聞こえるわ

896 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 13:15:24
監督のインタは?

897 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 13:57:21
>>895
BANKの斬新で大胆な使い方とか?
予想外の量だったからな
キャラデは目の病気なんだろう

898 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 14:08:30
久行の最近のキャラデは上手い下手でいうと微妙だけど、
デザインとしてプレーンなところがいいと思う。
作監によってオタ向けにも子供向けにもシフトできるし、
女性向け・男性向けという点から見ても中立。

ただ、本人が作監するとつまんないんだよなぁ〜

899 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:16:45
>>898
スレ違い
久行宏和について語らおうか。
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1155701759/


900 :名無しさん名無しさん:2006/11/25(土) 21:05:07
>>898

でもスターシステムって名前のキャラの使い回しはいただけない
手塚なみにキャラ描いてるならともかく。

901 :名無しさん名無しさん:2006/11/26(日) 16:04:49
3作品…実質2作品のキャリアでスターシステムだなんて恥ずかしい奴よw
まだ、平井が言ってパロ漫画描くなら理解できるが

902 :名無しさん名無しさん:2006/11/26(日) 18:31:11
平井はそういうタイプじゃなさそう
負債や久行みたいな自己顕示欲が余りなさそうだから
会社側に言われたらやるかもしれないけど

903 :名無しさん名無しさん:2006/11/26(日) 19:47:08
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B5%B7%E5%BA%95%E8%BB%8D%E8%89%A6
福田監督安彦さんと組んでたんだな

904 :名無しさん名無しさん:2006/11/26(日) 22:32:10
>>903
福田が監督担当したのは2話目なんで実際に安彦御大とどの程度
関わったのかよくわからないんだけどね。

それよりも福田がサンライズ以外で監督したのってそれ位だよなぁ。
福田の「エンタメの象徴」女キャラのシャワーシーンだか水浴びが
あったそうだけど。未見だから詳細は知らんが。

905 :名無しさん名無しさん:2006/11/26(日) 23:35:22
このときの福田は1話目をやっていた片山が何らかの理由で降板したので、
急遽、二話めの為に引っ張ってこられたお雇いの代打監督ってことじゃないかな。

906 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 00:36:40
だから男女限らずシャワーシーンは福田じゃなくて日登や東映がやってたことなんだっての

907 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 00:38:21


908 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 01:43:26
>>906
福田はサラライズ出身で、好きな監督が東映動画の人だから
その影響なんじゃない?

909 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 02:14:42
福田がシャワーシーン…という発想は変
他のアニメ屋もやってんのに
日登のお家芸なのと、ガンダムに必ず含まれる男or女のシャワーシーン付きを踏襲してるだけじゃん
福田独自じゃない

910 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 11:19:29
でもエンタメ=シャワーシーンって言ったのは福田自身なんでしょ?

911 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 15:55:44
言い出したのは福田じゃないさ
エンタメなんて言葉使う前から言われてることじゃん

912 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 15:57:47
くだらん

913 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 16:37:48
福田の…とか言ってるのは新参だからじゃね?
福田は何も独自の考えを語っている訳じゃない事くらい、普通わかるんだから。
受け売りだよ受け売り。<エンタメの象徴
前々から言われていた事だ。
嫁もそうだが、負債が始めた事として何かを大きく捉えすぎなんだよ。
801ガンダムも電波もファーストのパロガンダムも、Wの方が先だし上なんだから。

914 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 17:24:15
そんなこと福田も自覚してるんじゃない?

915 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 18:15:00
まあ、普通のアニメ屋は堂々とやらなかったり、言わないことでも
「エンタになる」〜福田言語を意訳すれば売れる〜んだったら堂々と言って、やって何が悪い?
っていう感性の持ち主なんでしょ、福田は。

そういう意味じゃ嫁の方がまだ気取ってる。売れればいい、とかは口にしないからな。
キャラばかり見てるんで商業面なんかに頭が廻らんだけかもしれんが。

916 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 19:10:33
電童BOXの監督コメント、評判いいよ
嫁のは無かった

917 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 21:26:55
DVDとゲームはどれくらい売れたんだ?

918 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 23:46:43
>エンタメ=シャワーシーン
誰が始めたかはどうでも良いと思うが。受け売りでも何でも
福田かそう思って発言していれば同じ事かと。
別に福田が業界初とか言っている訳じゃないんだから。

919 :名無しさん名無しさん:2006/11/28(火) 00:04:34
こんなところで墓穴掘らないで、もっと実のある話題にしろよw
ところで映画の情報がそろそろ新しいの来るんじゃないか?
追加情報よろ

920 :名無しさん名無しさん:2006/11/28(火) 01:16:04
映画やるきない?

921 :名無しさん名無しさん:2006/11/28(火) 18:51:26
誰かさんの遅筆のせいだろ。
そんなに書けないなら、無理をせずにさっさと引退してくだされば
これほど嬉しいことは無いのに。

というか嫁脚本を望んでる視聴者側の人間なんざ、
福田ファンやサイバーファン、種ファンにすらいないだろうに。

922 :名無しさん名無しさん:2006/11/28(火) 23:29:31
電童スレでも、キャラを微妙に掴めていないと言われてたしw<嫁

923 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 00:39:00
キララクマンセーして終わるだけの池沼脚本に時間かけるなよ
腐女子・萌えオタ用にアスキラとヒロインのシャワーシーンと
ライト層向けにMSの戦闘シーンいれときゃいいだけだろw

924 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 00:44:07
確かに内容はなくて、中身はそんなもんなのに、なんで脚本に時間かかるんだ?

925 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 02:06:18
>154 名前:名無しか・・・何もかも皆懐かしい 投稿日:2006/09/23(土) 03:04:41 ID:???
>北斗誘拐というと、このスレで云う所の「ミイラ北斗」だな。
>ホラーであり、残虐な感じだが、北斗がダメージ受けているのは得体の知れない物に巻かれた事ではないと思う。
>洗脳された事実が一番残酷。
>そして、小さな子供に大ショックだったのは、以前の報告によるとそのどちらでもなく、北斗が防衛軍機を落としたシーン。
>スタッフは無人機として設定して、作画して、描いているのに、脚本に無かった。
>実はここが一番残酷なのかも。

>155 名前:名無しか・・・何もかも皆懐かしい 投稿日:2006/09/23(土) 03:20:20 ID:???
>電童での嫁の大失態の筆頭はまさにソレ
>脚本で書かないでどこで書くんだ<無人機

>156 名前:名無しか・・・何もかも皆懐かしい 投稿日:2006/09/23(土) 03:24:12 ID:???
>やっぱ構成の仕事だよな。<無人機
>監督だけじゃなくスタッフ全員気付かなかったのかと小一時間。
>仮に有人なら、北斗というキャラも電童という人間ドラマ作品としても破綻してることにならないか?


>350 名前:名無しか・・・何もかも皆懐かしい 投稿日:2006/10/17(火) 00:53:07 ID:???
>電童の頃はキャラについて嫁が単独で語ったのなんか聞いた事ないが、BOXでインタし直したのなら最近の様な嫁のキャラ語りが出る?
>電童で嫁は他脚本家と比べてキャラの捕らえ方やセリフの選び方が違うと感じるんだけどな

電童BOX、嫁インタは無かったが…

926 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 02:17:06
>スタッフは無人機として設定して、作画して、描いているのに、脚本に無かった。
>脚本で書かないでどこで書くんだ<無人機
>やっぱ構成の仕事だよな。<無人機

上手くまとまった。

927 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 12:26:59
電童はサイバーOVAみたいに嫁の影を感じないな

928 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 12:33:50
負債の子供は、そんな場面見てもなんの反応も無かったんだろうか?
問題あるなあ

929 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 13:42:33
>>928
どこから負債の子供の話題が湧いて出たんだ?

930 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 13:48:30
>そして、小さな子供に大ショックだったのは、以前の報告によると…
よく嫁>929
自分の子供がショック受けたり泣いたりすれば、負債だって流石に気付くだろ

931 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 13:56:50
小さな子供を負債の子供に勝手に脳内変換してるだけじゃないか、それは。

932 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 14:54:40
構成と監督が、問題部分に気付かない点が問題なんだろw

933 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 14:55:58
てかよく考えたらリア小の絡みか。

934 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 17:00:00
電童のスタッフには、分かって黙ってる香具師が混じっていそうな気がする

935 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 20:36:11
種でも無神経ぶりを発揮してるし

936 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 20:43:23
無神経無能無謀

937 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 23:57:28
>>934
しかし電童のスタッフ同士は、負債も含めてみんな仲が良かったのは割りと有名。
温泉旅行の話とか。

938 :名無しさん名無しさん:2006/11/30(木) 09:24:45
>>937

仲間内で波風立てたくないから黙ってるってこともある。

939 :名無しさん名無しさん:2006/11/30(木) 17:21:52
雰囲気良かったのよ
サイバー&電童時代はほとんどのスタッフが
種で何かが変わったとしか思えない

940 :名無しさん名無しさん:2006/11/30(木) 18:31:00
サイバー、やりたいんじゃね?

941 :名無しさん名無しさん:2006/11/30(木) 19:57:54
>>939
サイバー&電童になくて種にあったもの
つ【お金】

942 :名無しさん名無しさん:2006/11/30(木) 21:20:59
>>939
「ガンダム」の名前が福田には重すぎたというとこか


943 :名無しさん名無しさん:2006/11/30(木) 21:46:12
福田にはDプランが必要だったというオチです

944 :名無しさん名無しさん:2006/11/30(木) 21:58:18
>>940
サイバーは好きだろう。好きすぎて夫妻の同人誌に近くなっていってしまったが。
電童も好きかな。ガンダムというか種は、金稼ぎの為ってところが大きいだろうな。

945 :名無しさん名無しさん :2006/11/30(木) 22:06:34
>>942
重すぎて歪んじゃったんだろうな、と本当に思う。

元々、確固とした創作姿勢とかがない人だと思うんだけど(悪いことだとは思わない)、
だからこそガンダムという巨大な看板背負った時に、潰されたというより
自分の身の丈をすっかり見失ったのかな、という印象があるよ。

946 :名無しさん名無しさん:2006/11/30(木) 22:25:11
まぁガンダムに関わった監督は色々大変みたいだしねぇ。

947 :名無しさん名無しさん:2006/11/30(木) 23:19:49
>元々、確固とした創作姿勢とかがない人だと思うんだけど(悪いことだとは思わない)

確かにそれ自体は悪いことではない。しかし、己のそういう姿勢を自覚して、
プロのクリエイターとしての努力や準備、
つまり作品ごとに確固とした創作姿勢をもった参謀を用意するということを怠り無くやったきたか?
・・・というと大いに疑問なんだよ。

挙句、その参謀として連れてきたのは嫁だった。これは絶対擁護できない。

948 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 09:27:40
>>925
それ以前に洗脳された北斗の話は両澤書いてないんだけど
これどこのスレからの転載なの、凄い突っ込みたいのだが



949 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 10:31:23
>>946
Gの時の今川のように冨野の後押しで弾けちゃう、もしくは
Xの時の高松のようにガンダムそのものを突き放して捉えてメタ化するしかなさそう
>>947
1stの時の富野にしても星山博之・安彦良和・大河原邦男などのスタッフに
恵まれて成功した訳だしスタッフを集めてきちんと使えるかどうかは
監督として重要でしょうね。冨野にしてもZではその辺上手く出来なかった感じがするし。

福田に関してはこの人はスタッフと議論するのが嫌いで自分の意見をスッと
通したいから嫁をシリーズ構成にしたような感じを受ける・・・


950 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 14:35:28
>>948
読解力のないやつだなw
>>926の結論に達するために貼ってるようにしか見えんし、構成は両澤な訳だがw

てか、最近のゆとり教育が悪いのかな?

951 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 14:37:07
まてよ
948は単に構成の仕事を知らないのか?

952 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 15:05:33
>>949
その点では、優秀な演出家・アニメーター・脚本家の強力なバックアップがあった
完全に自分のフィールドに持っていった高山文彦はさすがだなぁ。


953 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 15:42:15
>>949
でもインタなんかを見てると、監督と嫁で認識のずれがあったりするような
だから、監督が自分の意見を通したいがために、嫁を起用したってのは違うんじゃないかなと思う
人の話を聞かなそうな感じがするよ>嫁

954 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 15:47:02
>>925
もし破壊されたのが有人機だったなら、主人公二人も含めたギアの人々全員のリアクションが異常だという事になる。
確かそういうレスが、もっと前のスレにあったと思う。
負債は子供に見せたいアニメだと言いながら、どこか思慮も配慮も欠けてるんだよ。

>>951
同意。
根本的に分かってないと思われ。

>>953
種以降は認識のズレが顕著だ。
だから嫁の暴走だと言われたんだろうな。
というか、誰か止めてくれないかな。
だんだん酷くなってる気がするよ。

955 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 15:49:34
福田が議論苦手だなんて聞いたこと無いで

956 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 17:22:54
しかし詰めが甘そうだね>福田

957 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 17:52:09
>>955
でも発言が支離滅裂で頭悪そう
インタもプロデューサーの語るマーケティング論みたいで
クリエーターとしての表現論じゃないし

958 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 19:45:30
種での福田はメインのスタッフですら議論どころか
コミュニケーション自体が現場では取れてないようだったしな。

で、「いい加減にしとけよ、バ監督」とインタという場でもって皮肉る声が続出。

959 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 20:17:57
まあ考えてみれば監督が外様みたいな体制だったしな種は
監督を始めとしてみんな嫌々だったようだからね、ある意味ああなるのは運命だったと思う

960 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 21:17:14
>>959
監督を初めとしてって言ったって、そのとんでもない環境を作った
原因は嫁であり福田自身なのでは
どちらも上にたつべき人間じゃないってこと?

納品が前日なんて綱渡りでスタッフはやれるだけのことをやってると思うけどな

961 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 21:21:37
嫌々ガンダム作ったのは福田に始まった事では無いけどな。

962 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 21:25:01
>>959

プロなんだから嫌々でもキチンとした仕事をするのがプロだろ
同人アニメ造ってんじゃ無いんだから。



963 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 21:33:24
普通なら内容そのものには口出ししない局Pの口出しも大きい原因だと思うけどな
実際電童の時は渡された玩具見て頭を抱えつつなんとかモノに仕上げた訳だし
まあ福田の責任も大きいが声の大きい連中が駄目だししかしないのが多いのも
かなり大きいのも原因だと思う

964 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 21:36:10
>>959
昔の名家とかの養子縁組でいえば、
福田は傍系の血もほとんどひかないような縁遠い男を
主家の意向で当主として迎えたようなもの。

そういう場合、婿養子となったりして養子先の家との繋がりを深めるのが定石だが、
養子に入る前からの昔馴染みの女を妻にして、しかも、その女にも大幅な発言権を与える。
こりゃ、自分から御家騒動を起こしてくれと言ってるようなもんだ。

965 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 21:54:43
>>961
だから何?

966 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 22:02:41
むしろ嫁がやる気ありありだったのが最大の不幸だったと思うが
嫁が頑張るほど脚本は遅れ、内容は滅茶苦茶に

>>963
口出しした思想ってのを表現できてるとも思えないのがさらに悲惨かもw

967 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 22:04:42
>>961
それはやっぱり福田には才能が無いってことか

968 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 22:13:23
実は両澤もやる気なかったと思うけどなあ
電童の総集編とか見てるとほんと同じ総集編でも種と出来が全然違うし

969 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 23:19:03
やる気の問題とかあほくさ
単にどちらも無能なだけだろ

970 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 23:33:34
御都合主義の茶番そのものの存在と化したキララクをマンセーしても
未だに商売になっちゃうのが困ったものですね・・・
もういい加減にしてよって雰囲気は負債と下村以外のスタッフにすら
満ちててもまた映画はあんなことに

971 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 00:21:59
そういえば、電童の時は嫁ほんとに構成の仕事してるのか疑問視する声もあったけど、種は嫁の影響が取り沙汰されていた気がする。
サイバーOVAから考えて、嫁の存在を懸念してた人もいたよな。

972 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 00:41:24
電童の時は嫁に影の監修が付いていたと言う
うわさもあるな

まともに考えればコネでOVAの脚本10本位書いた素人を
TVアニメのシリーズ構成に据えるんだから
サンライズが影の監修付けたとしても不思議じゃ無いな。

973 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 01:29:24
つか玩具関係のアニメの構成は各社プロデューサーやらスポンサーやらも色々と口を出すから
実質的に監修が付いているようなもの。

種死みたいに前作の実績を盾して初めて構成が自由にストーリーを組み立てられる。

974 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 01:44:00
普通のアニメ制作は、そんな個人同士のやりとりじゃないよ。

975 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 11:48:57
>>973

種の時も玩具関係の販促は巧くいってなかったと思うが。

976 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 11:50:50
>>973

それにしては種は2話か3話に一度しか戦闘シーンが
なかったような。

977 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 12:18:23
>>956
スタッフの証言聞いた限りじゃ福田は思いつきのアイデアを無理にねじ込もうとするらしいから
理詰めで反対されて拒否されたようです。
>>961
つうか種の企画を持ち込んだのって負債でしょ?嫌々な訳無いって。


978 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 12:18:31
>>973
種の頃からかなりこれまでのと較べて自由だったとは言ってた
でも嫁が好き放題やった結果破綻した種死の酷さは群を抜いてるよね

979 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 14:13:20
>>977
>>種の企画を持ち込んだのって負債でしょ?
どうもそうじゃないみたい、最初は谷口黒田コンビで行くはずが拒否されて
(実際谷口は少し前に雑誌でガンダムやるくらいなら死んだほうがマシと言ってる)
色々な監督に話しが言ったが断られ福田もその一人だった
だがあまりの惨状に社長に恩のある福田が仕方なく引き受けることに
んでまあ自分なりのティストを出した企画書を提出したが没った
(外宇宙を舞台にした冒険モノっぽい内容だったとか)
んで受け取った企画は∀の時に禿が拒否したバンダイやサンライズのプロットを元にしたものだった
(実際∀や禿関連の書籍に上からおくられて禿が拒否したプロットに
遺伝子操作された人間とそうでない人間との戦いとか
親友が敵味方に分かれて戦うとかシャアっぽい人物の下に主人公の片方がいるという案があったという話がある)
んでもってせめてキャラデザは子飼いの久行にしようとしたらこれまた拒否られて
当初の予定通り平井で行くように言われた


980 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 14:15:46
>979
それ、どっかの受け売りだろ?

981 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 14:26:56
>>978
実際の所はどうだったのかってのは思う
よく種は宣伝広告が充実してたから売れたってのがあるが
(実際そうだし)
じゃあスタッフ発言でも不利になるようなこと言ったり
もし言ったとしても載せるかなと思う

982 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 15:28:17
・最初は断った、2度目で承諾した
・∀を創るときに富野が「こんなのイヤだよね」といってボツにした設定を流用した

この二つはマジらしい
谷口使おうとしたとか久行使おうとしたとかは知らん


983 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 18:03:42
>>981
ぶっちゃけ負債発言はあれでも相当ライターの補完入ってるんでわ

984 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 20:39:03
>>972
というか、本来の構成が福田と喧嘩して降りたのでは?
一話を富田氏が書いてるが、普通は一話のシナリオを書くのは構成の担当だ。
だから電童は当初、富田氏の構成で進行していたんだと思う。
ところが富田氏が降りたんだか降ろされたんだかして、福田はこれ幸いとイエスマンである
嫁をねじこんだ、と。
ま、推測だけどね。

985 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 21:18:14
>>984

たしかに、
普通はシリーズ構成が一番多く脚本書くと思うが
電童はシリーズ構成の嫁が脚本を担当した回数が五回位しかないからな。



986 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 23:01:06
ほんと愚かな女だ

987 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 01:52:47
>>984
推測ったって、デタラメすぎるw
最初から富田脚本は2話のみの叩き台だったんだぞ
そんなのは当時から言われてただろうが

電童と時期のダブったSINはどうだった?

988 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 02:17:58
種に関して言えば、あ○○んなどの腐が諸悪の根源の一人

989 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 02:28:30
ムウ・ゾンビのことか?

990 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 08:38:24
>>988
確かにあ○○んは痛過ぎる中年女だし、イベントではその手の類のバカしか集まらないみたいだけど、
そんな奴らの妄想をそのまま取り入れて、自らの作品を汚す負債が一番どうかしてるわ
というか同レベルか

991 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 10:04:36
>>989
約束破ってステラをデストロイに乗せるは、数都市の
住民虐殺の指揮とるはあのゾンビ最低だったな
ラクス真理教も口では大量破壊兵器反対とか言いながら、
ゾンビをあっさり受け入れたり、ラクス様のためにと叫びながら
同胞殺しまくる教団狂信者を重宝したりあのアニメで一番
気持悪い集団だった
負債は頭おかしいのか素で馬鹿なのかは知らないけど、
戦争を茶化すのはやめたほうがいい

992 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 10:39:09
同じゾンビならやさぐるま兄弟を見習えばいいんだよ

ど う せ 俺 な ん か … …

993 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 12:47:33
ところで新スレは?

>>991
まぁステラ返せば当然の結果ではあるのだが、寝返ってからのゾンビは
その辺スルーされちゃってるからねぇ。ムウの記憶が無かったから云々とか
そういうのもまったく無しで。

994 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 14:22:49
>>993
当然の結果としても報いは普通受けるものだがな
AAで女といちゃついてるだけというあほさに驚いた
作品内でラクス関係はテロだろうが、虐殺だろうが
マンセーされるというダブスタでラクスが何言っても
説得力ないんだな

995 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 16:50:27
ネオのやった事はヤツの仕事としては当然の事をしただけで、アッサリ
ステラ返したシンがバカなだけなのだが、人道的には決して良い事では
ないのだからフラガとしては何らかのリアクションは示してもよい筈なんだけどね。

まぁ福田のデス種終了時のインタビュー見た感じだと、もう終盤フラガまで
扱っている余裕はなくてマリューとのカップリング入れただけでも精一杯だった
みたいだけどね。どうせ扱えないなら最初からゾンビなんて出すなよ…

996 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 16:52:41
次ぎスレだよ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1165132307/

997 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 16:53:54
あ、一応ネオ時に既に後ろめたさはあったっぽいけどその後は結局
スルーだったので、その頃にね>ネオの所業へのフラガのリアクション


998 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 17:44:19
インタで福田が、尺の関係上、ネオを描けないかもしれないと思ったけど、ちゃんと描けてよかったみたいな
たわごとをほざいていなかったか?

999 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 18:31:03
>>998
言ってたな
記憶を取り戻させてマリューとのカップル復活させればそれでOKだったらしい

1000 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 18:36:26
>>999
負債はもう種ぽ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

275 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)