2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

脚本家・星山博之について語るスレ

1 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 12:17:22
「機動戦士ガンダム」の企画、シリーズ構成、チーフシナリオライターをはじめ、
∀ガンダム、バイファム、ダグラム、サイバーフォーミュラ、おそ松くん、ザンボット3など
様々なアニメの脚本・シリーズ構成などを手掛けた、
虫プロ出身のライター・星山博之氏について語るスレ。

2 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 12:18:25
星山博之とは (はてなより)

アニメーション脚本家。
ロボットものからファミリーもの、ギャグものまで幅広く執筆。
「機動戦士ガンダム」の企画、シリーズ構成、チーフシナリオライター。
富野由悠季監督作品、高橋良輔監督作品、神田武幸監督作品といった
アニメファンに人気の高い作品を手がけている。

1944年、東京都生まれ。
中央大学4年在学時に、友人のりんたろうに誘われて
虫プロダクションに遊びに行ったことがきっかけとなり、アニメ界に入る。
富野由悠季はその頃からの同僚。
当初、虫プロには文芸部がなかったため作画も担当したが、程なく脚本家となる。
その後フリーとなり、「無敵超人ザンボット3」「無敵鋼人ダイターン3」の、
富野由悠季監督緒作品の脚本を経て、「機動戦士ガンダム」の企画に最初期から参加。
第1話「ガンダム大地に立つ」をはじめ、
第13話「再会、母よ…」第19話「ランバ・ラル特攻!」第34話「宿命の出会い」最終話「脱出」など、
アニメ史に残る脚本を手掛ける。

また、ガンダム以後のロボットアニメを代表する作品である「太陽の牙ダグラム」「銀河漂流バイファム」では、
脚本のほか原作も担当している。

1991年には福田己津央監督と組み、レースアニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」の
シリーズ構成、脚本を手掛け、1991年度アニメグランプリを受賞。
中でも、氏が脚本を手掛けたTV版のラストの2話は、ファンの間で語り草となっている。
このヒットを契機に製作されたOVA・「サイバーフォーミュラ11」「ZERO」にも参加するが、
その後のシリーズ「サイバーフォーミュラSAGA」「SIN」では不参加。
このとき星山博之に代わって、両澤千晶がシリーズ構成・脚本として就任している。

1999年、「機動戦士ガンダム」放映20周年を記念し原点に帰ることを意図した作品「∀ガンダム」の
製作にあたり、富野由悠季監督が最初にコンタクトをとった人物としても知られている。

3 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 12:22:23
【参加作品】
ジェッターマルス ムーミン さすらいの太陽
ど根性ガエル マグネロボ ガ・キーン 超人戦隊バラタック
キャプテン・フューチャー 科学冒険隊タンサー5 ザ☆ウルトラマン
無敵超人ザンボット3 無敵鋼人ダイターン3 機動戦士ガンダム
∀ガンダム 無敵ロボ トライダーG7 太陽の牙ダグラム
新世紀GPXサイバーフォーミュラ 新世紀GPXサイバーフォーミュラ11
新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO 
銀河漂流バイファム 銀河漂流バイファム13 
超力ロボ ガラット 機甲戦記ドラグナー 
最強ロボ ダイオージャ 蒼き流星SPTレイズナー 太陽の勇者ファイバード
覇王大系リューナイト それいけ!アンパンマン しましまとらのしまじろう
クッキングパパ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX おまかせスクラッパーズ
戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマーV トランスフォーマー 超神マスターフォース
平成天才バカボン かりあげクン おそ松くん うる星やつら
妖精ディック ムーの白鯨 ゲッターロボ號 ゴッドマジンガー
シティーハンター ひみつのアッコちゃん[第2作] ゲゲゲの鬼太郎[第3作]
超時空要塞マクロス おれは直角 鉄腕アトム[第2作] バケツでごはん
Gu-Guガンモ わが青春のアルカディア 無限軌道SSX ダーティペア
機動警察パトレイバー[テレビ版] パチスロ貴族銀 ヴァンパイヤー戦争

4 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 12:23:45
「機動戦士ガンダム」の星山脚本
第1話:ガンダム大地に立つ
第5話:大気圏突入
第9話:翔べ!ガンダム
第13話:再会、母よ…
第19話:ランバ・ラル特攻!
第23話:マチルダ救出作戦
第27話:女スパイ潜入!
第31話:ザンジバル、追撃!
第34話:宿命の出会い
第42話:宇宙要塞ア・バオア・クー
最終話:脱出

5 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 12:27:56
星山氏や、星山脚本についての様々な話をききたくて&したくて、立てました。

よろ

6 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 12:42:50
それまで小説書きだった大河内一楼は、
星山博之の脚本を100回読んで「アニメの脚本の書き方」を学んだそうだ。


『(∀の脚本を任されて)困って困って、いただいていた∀ガンダムの他の回の脚本を読んだんです。
僕は『銀河漂流バイファム』(※4)など星山(博之)(※5)さんの作品が好きだったので、
星山さんの脚本をバカみたいに100回ぐらい読んだんです。
そうしたら、なんとなくシナリオが書けるようになったんです。
理論的にどうこうというより、体で覚えたっていう感じですね。』
ttp://geass.at.webry.info/200608/article_7.html

7 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 13:33:01
キャラが生きてる感じがよく出てる脚本だよな。

バイファムとかあれだけのキャラを捌くのは凄いと思うよ。

8 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 18:42:03
よき時代のヨーロッパ映画のテイストが好きらしい
作品にもそれを感じる

9 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 21:45:01
サイバーフォーミュラ・リューナイトにハマった世代ですよ。
特にサイバーはレース回以外も話が面白くて、毎週金曜は
学校終わったら猛ダッシュで家に帰って、テレビの前で正座して見てた。
(今見返しても、本当に各話隙が無い。子供心に「一回たりとも見逃せない!」と思ったのもよく分かる)
こんなにも「次回が楽しみでたまらない、ワクワクするアニメ」は、後にも先にもこの作品だけだったなぁ。いい思い出です

10 :ゲームセンタ−名無し:2006/10/05(木) 21:45:37
最近はアニメの仕事はされてないんでしょうか

11 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 21:55:43
>>10
最近はクレジットを見なくなったよね。
引退されたのかな。
もう62歳?
お元気なんでしょうか・・・


「僕が関わった作品は雰囲気がどこかやさしくなる」って
インタビューで言ってたのが印象深いなあ。

富野監督演出、星山脚本の∀ガンダムの1話は、完全無欠の完成度だと思う。


12 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 22:07:04
情報少ないよねぇ・・・・誰か日登の中の人降臨きぼんw

13 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 22:10:54
「ガンダム者」のロングインタビューが面白かったな

ガンダムの最初の企画原案もこのひとが書いたんだよね

14 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 22:29:13
富野監督と星山さんの関係の話を知りたい。

虫プロ時代を経て、ザンボット3、ダイターン3、ガンダムと、
富野監督と一緒にずっと組んで、仕事をしてきた星山。
ガンダムのあとは、そのままガンダムの後番組の、トライダーG7やダイオージャを手がけてる。

そんで、ガンダムの後は、「∀ガンダム」まで富野監督と一緒に仕事してない。

「1stにあって、Zや逆シャアにはない、地に足の着いた雰囲気」って、
このひとの仕事が少しは影響してるってことはあるんだろうか。
(どっちが良い、悪いという話ではなくてね。)

それから、富野監督はどうして∀で星山さんを呼ぶことにしたんだろう。

15 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 22:30:30
>>14補足
トライダーG7やダイオージャは
「富野作品ではない」ということで挙げた。

16 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 07:43:50
サイバーで加賀をアオイに入れたのはこのひとのアイデアなんだってね

「加賀と今日子の理論はある意味一致する」って

17 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 08:31:33
富野監督の著書「∀の癒し」に星山の話が出てた

18 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 09:20:14
今年の春ごろ、富野関連スレで
ガンダムの功績は全部星山と言って暴れる香具師がいた
ああいう星山ファンがいるなら悲しいことだ


19 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 10:23:21
いろんな才能あるスタッフが集まった結果なんだよね

20 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 11:01:33
一昨日からキッズステーションでシティーハンターの
第1シリーズが始まったんだけど1話は星山が脚本だった。
原作の1話がどんなだったのかは知らないんだけど遼がどんなキャラクターか
1話できちんと分かっていい回だったよ。
原画に黄瀬と石田の名前があったのも以外だった。

>14
17が書いてるがターンAの癒しに書いてあったと思う。
今、手元に無いんだが例の「認めたくないものだな、自分自身の(以下省略)」
のセリフを富野が星山に相談せず勝手に付け足して星山が激怒したと書かれてた気がする

21 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 12:10:40
当たり前のことを当たり前にちゃんと書く。
当たり前じゃない事を当たり前のように説得力を持たして書く。

カンタンなようで、すごく実力のいる仕事。
昨今の、いきおいと雰囲気だけでごまかしている脚本家 もっと研究しろといいたい。



22 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 13:02:59
20の逸話を読む限り、
星山と富野が両方いたから良かったんだろうな
ああいう浮き上がったセリフなしでは、
ガンダムはここまでの作品になっていない。

23 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 13:29:02
>>16
加賀のアオイZIP入りは、新条の成長に加えて、弱小チームの買収とかセカンドチームの悲哀とか、
それまで描かれなかった「レースの舞台裏」的なことが垣間見えた良イベントでしたな。
他チームで普通に参戦するより良かった。

24 :名無しさん名無しさん :2006/10/07(土) 14:25:08
星山さんだけでなく、ファーストガンダムの脚本では松崎健一さんの功績も大きいと思います。
ファーストだけでなく、星山さんが参加していないイデオンでもSFマインドは松崎氏の力があったのが大きい。
>>14
富野監督が地に足を着いた話を作るために∀を作ったので、それで自分を見直すために星山さんを呼んだのでは?
でも後半の展開は大河内の力が大きかったような気がする。私見ですけれど。
>>22同感です。



25 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 17:19:02
いわゆる正統派のガンダムは独特すぎなセリフ回しで視聴者を虜にしたからね。
監督と脚本家の化学反応みたいなものはアニメではよく起こるね。

26 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 19:44:26
>>24
大河内は∀がアニメ脚本デビュー作だし
星山の脚本を100回読んで脚本の方法を覚えたっていうから
バトンの受け渡しがうまくいったんだろうな

大河内はいい脚本家になったな
昨日のコードギアスの脚本もなかなか鋭かった

>>23
ランドルの性格をああいうふうに設定したのも星山なんだってね。
最初の福田己津央案では
「いいなあ、ハヤトくんは、ともだちがいて・・・」
みたいな、ソフトなイメージの貴族キャラだったそうだ。

27 :ゲームセンタ−名無し:2006/10/07(土) 21:09:22
星山氏の参加が 1stからターンAまでえらく間が空いてる事については
富野作品が基本的にシリーズ構成を(正式に)置かず
総監督=原作者 体制だった事も大きいのでは

アニメは他の映像ジャンルより脚本の立場が弱い と言われるけど
その中でもかなり極端な状態になったので 他の1stメンバー共々離れて行ったんじゃないかな

「ターンAの癒し」にもあるように 企画の立ち上げ時に星山氏を指名で呼んで
本人もそれに応えてるので 別に仲違いしたとかじゃないだろうけど

28 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 22:51:13
単純に富野は自分で話をつくりたかったんだろ
そのへん富野以外の初代ガンダムスタッフは富野にいろいろといいたいこといっていたが。
まあ星山は比較的紳士的なほうだね

29 :名無しさん名無しさん:2006/10/07(土) 23:42:24
元々前と同じスタッフと組みたがらない人だし >富野

30 :名無しさん名無しさん :2006/10/08(日) 02:40:11
>>26
そうですか大河内一桜は星山さんから学んでいたのですね。

よく叩かれる福田負債の両沢も星山さんからライターとしての姿勢を学んでいれば
負債と呼ばれ無かったのですが……

>>29
確かにキングゲイナーでいい仕事をした大河内、吉田健一ともZ新訳やリーンでは
組んでいませんね。
 ひねくれている人だな富野。好きですが(笑)。

31 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 08:09:20
富野と二度と組みたがらない人間が多いのかも。
逆襲のシャアの頃はひどかったらしいね。

32 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 12:29:28
>>30
大河内や吉田は富野じゃなくて当人の都合でしょ。
他の大規模な企画にメインスタッフとして関わってるし。


33 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 12:48:26
新作のたびに
前作とは違った切り口でやってみたいというのはあると思う

まあ美術の池田さんとか、ずっと富野監督と組んでるスタッフもいるけど

34 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:35:35
やっぱり富野嫌いが集まってくるんだな
この流れはやめてほしい

35 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 13:50:00
そうだな星山を富野叩きの当て馬にするなんて失礼な話だ。

36 :名無しさん名無しさん:2006/10/08(日) 14:49:51
スタッフが一監督の意向ひとつでどうにかなるわけでもなし

37 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 21:13:25
種無印では1クールのみ協力していたそうだな

38 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 21:46:13
>>37
それ初耳だなあ
クレジットにはないし・・・
本当?

39 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 21:49:04
>>38
噂だが影のシリーズ構成としていたらしい

40 :名無しさん名無しさん :2006/10/10(火) 21:55:55
>>37
きちんとしたソースが無いのでシャア板でもいろいろ言われていますが、
ただ、種の1クールは脚本のクレジットにZの遠藤氏やブレンの面出明美
など、富野作品に以前参加したライターもも参加して、すぐに降板していますから
そこから出た噂かもしれません。いまだに真相は解りません。
 尚、面出明美さんの種の両沢との衝突は
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%A2%E5%87%BA%E6%98%8E%E7%BE%8E
に載っています。

41 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 21:59:06
それまで友達思いのいいやつだったキラが
地球に降りたころから急にやなやつになって、その後電波化していったな・・・
作品としてもあのころから、バランスを崩していったように思える。

そういう話があるのならなんとなく納得できるなあ・・・

42 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 22:00:38
ほんとかな・・・
星山さん、ブログとかやってほしいなあ
無理かな

43 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 22:02:31
星山はもう定年しちゃっているのか?

44 :名無しさん名無しさん :2006/10/10(火) 22:04:37
これはあくまで私の推測ですが、一応サンライズ、バンダイのお目付け役で星山さんが影のシリーズ構成をして、
遠藤、面出の両氏が星山さんの下で福田を見張っていたら、自分の実力だと勘違いした福田が嫁と自分のやり方を押し進めて、
崩壊したのでは?
そう考えると、結構つじつまが合うのですよね。

45 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 22:19:51
>>11
> 「僕が関わった作品は雰囲気がどこかやさしくなる」って
> インタビューで言ってたのが印象深いなあ。

バイファムで見せた、どこか優しい星山さんの演出は富野さんも嫉妬したと言われてるそうで
あぁなるほどなと思った。
長浜さんの演出とかは露骨に嫌いだったと言うのに対し、
富野さんが自分(の作品)に欲しかったのはそこか!と思って凄く納得した覚えがある。

46 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 22:29:59
バイファムの子供達のセリフや動きは一気に引き込むものが多かった。

なんというか、行動が余談がなくて皆正直(嫌味なく)だ。今じゃあのテンポはなかなか実現しにくい。

47 :名無しさん名無しさん:2006/10/10(火) 22:41:33
星山博之のことを知りたくて、ぐぐっても、なかなかいい情報がなくて
意地になって検索サイトを、掘り返してたら、
濃〜い星山研究サイトをみつけた。
個人ブログ晒しになってしまって申し訳ないが、
稀代の脚本家・星山博之再評価のためにもちょっと紹介させていただく。

アニメ脚本家烈伝スーパーヒットメイカー”星山博之ttp://spm.cocolog-nifty.com/tusin/2005/12/post_b7e2.html
ttp://spm.cocolog-nifty.com/tusin/2005/12/post_6607.html
ttp://spm.cocolog-nifty.com/tusin/2005/12/post_06a3.html
ttp://spm.cocolog-nifty.com/tusin/2005/12/post_1c06.html
ttp://spm.cocolog-nifty.com/tusin/2005/12/post_2cb9.html
ttp://spm.cocolog-nifty.com/tusin/2005/12/post_a6b0.html
ttp://spm.cocolog-nifty.com/tusin/2005/12/post_5100.html
ttp://spm.cocolog-nifty.com/tusin/2005/12/post_4b84.html
ttp://spm.cocolog-nifty.com/tusin/2006/01/post_7b0d.html

48 :名無しさん名無しさん:2006/10/11(水) 03:25:44
富野もVガン以降一時干されていたときに、サンライズのお目付け役として、当時のガルギーバなどのアニメの展開などにいろいろと苦言を呈す役回りだったようだ。
ライディーンで製作を勤めたある女史もイグルの試写会に呼ばれたりしているし、
フリーの脚本家でもサンライズに貢献した人はなんらかのアドバイザー的な役割についているのかもな

49 :名無しさん名無しさん:2006/10/11(水) 03:36:52
たしか良武さんもそんな仕事してたような

50 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 01:06:40
>>23
>最初の福田己津央案では「いいなあ、ハヤトくんは、ともだちがいて・・・」
>みたいな、ソフトなイメージの貴族キャラだったそうだ。

そんなレースでハヤトに負けても怒ったりしなさそうなお上品なランドルは嫌だ!wwww
つか、やっぱキャラの性格づけとか配置の仕方とか絶妙だね、星山作品は。
よくある「捨てキャラ」「放置キャラ」みたいなのはほとんど居ないし、全員が皆魅力的

51 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 01:07:55
アンカー間違えた。>>26ね・・・

52 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 11:46:32
>>34
こんなところにも禿信者か・・・

53 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 21:56:26
仮面ライダーカブトを見てみたら、
頭の悪いランドルと料理のうまいグレイスンが出ていた

54 :名無しさん名無しさん:2006/10/22(日) 13:28:21
良スレ発見age

このひとの情報って少ないよね
いい脚本書くのに・・・

エッセイとかブログとかかいてくれたら
面白い話がいっぱい聞けそうだなあ

55 :名無しさん名無しさん:2006/10/22(日) 14:06:40
そう言えば、模型企画のMSXにはストーリー面を星山氏が書いていた
そうだ。
ポシャッた企画ゆえ、全貌は分らんが。
折角だからガンダムファクトファイル上で再開しないか、星山MSX。

56 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 11:41:32
そういえば前から気になってたんだがEDテーマが
ラストシーンから流れ出すのって星山さんが考えたんだろうか?

シティーハンター、サイバーフォーミュラ、メガゾ−ン23と
全部星山さんが脚本だったしザンボット3ではアイキャッチ直前に
曲が流れだす演出だったけどこういう演出に近いことも脚本はやるんだろうか

57 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 11:47:57
星山氏が考案したのか分からないけどシティハンターでは効果バツグンだった。

58 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 14:24:55
おれはエンドにエンディングテーマが重なるのは嫌い。
最終回とかときどきにしてほしい。

59 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 19:32:58
シティハンターだからできた業かもしれないな。
止め絵を引きながらエンドに入る、って手法は視聴者を次回までに煽るものだからね。たぶんw

60 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 15:53:02
ガンダムに関しては、この星山氏だけでなく
松崎氏の貢献も軽視されているような感じ。
富野氏が最大貢献者であることは誰しも認めるが、
もう少し脚本陣にもスポットが当たってもいいと思う。

61 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 17:59:04
安彦がガンダム漫画書いてるが、やっぱ別物だし物語面では劣化したり変な癖が出てる部分が大きいよなあ・・・。
後付け設定などを加えたことも大きいが、星山氏等脚本家の貢献がガンダムではいかに大きかったか改めて分かった。

62 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 21:14:24
>>60
富野さんが高橋良輔さんとの対談で、
演出家とか脚本家にSFしか知らないような人が居た事にかなり疑問を感じていた事
を喋ってて、
松崎さんて元はSF専門のライターだから、もしかしたら・・と思ったけどね。
富野さんは逆にSFの事を全く知らない人がガンダムに関わってた事にも苦言を呈していたけどねw

63 :名無しさん名無しさん :2006/11/06(月) 00:54:55
>>60-61
ガンダムに関してはコア(核)に富野由悠季が存在しなければ出来なかった作品だけれど
、周りのスタッフ星山氏、松崎氏の力も無ければここまで大きくならなかった。
最近の富野インタビューを読んでいると、冨野氏もそれを理解しているようだ。

上でも書いたけれど、ガンダムのSFの要素は松崎氏の貢献が大きい。
星山氏が参加していないイデオンでもSFマインドは松崎氏の力が大きかった。

>>61
安彦さんは昔から思っているのだが、bQとしては最高の人材だが、bPとしては3流の人材という評価をしていて、
ジ・オリジンもファーストをリメイクしていた時はよかったが、オリジナル展開だと思ったとおりダメになった。
作品は監督やライター一人では評価は決められないということを、この歳になってようやく解った。
自分でもお恥ずかしいことですが…

64 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 12:59:01
>>63
おおむね同意。安彦さんはガンダム以降に
これといったヒット作品に恵まれていない気が…
彼が監督する場合、自分で何でもやるから、
それがマイナスに働いた気がしてならない。
安彦さんは作画監督という「下請け」がイヤだったんだろうね。
今は漫画家で幸せみたいだし。

星山さんもそうだけれど、松崎さんも最近あまり名前を聞かないね。
どうしたんだろう?

65 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 14:59:54
つゾイドジェネシス>>64

66 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 08:35:46
安彦もアニメというツールを事実上捨てたのは、その辺の自覚もあったんだろうなあ。
特に80年代〜90年代初頭の自分で何でもしながら神がかってた宮崎がいたんでは立つ瀬が無かったんだろ。
それでも溢れる己の中の創作意欲を埋め合わせる手段が漫画だったと。

67 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 01:56:18
保守

68 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 02:16:35
保守っと参上、保守っと解決、人呼んでさすらいの保守人、
快傑〜ゥッ!保守ット!!

10月5日、このスレを立てたのはキサマだな!!

69 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 14:34:33
星山さんってまだ生きてるのかな

最近名前を見ないけど

70 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 18:17:48
旧シャアでは「亡くなったぞ」とか主張する方が。マジですか?!
しかしWiki等でも、そのような記載は無い様なのだが・・・。

71 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 19:16:48
ネタ板の言うことを本気にするのもどうかと
亡くなったのなら何か一報あるはずでしょう

72 :名無しさん名無しさん:2006/12/10(日) 21:36:38
初代ガンダムブームの頃、アニメージュの脚本家人気ランキングで1位になってたような覚えが

73 :名無しさん名無しさん:2006/12/10(日) 23:21:25
やっぱ集団劇の捌きレベルが高い。
最近じゃアニメでコレがやりにくくなってるから、尚更唸るセリフが多いな。

74 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 06:12:57
保守あげ

75 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 17:01:50
>>73
同意。
ガンダム・ダグラム・バイファムと全部集団劇だけど捌くの上手かった。



24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)