2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画家のロイヤリティーを上げるスレッド!!

1 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 19:23:05
海外では数十パーセントに及ぶロイヤリティーも日本じゃわずか
数パーセント。全て出版社や企業に搾取されてるのが現状。
これをなんとかするために出版社から版権を引き上げ自分で
版権管理、企業とロイヤリティーの直接交渉等打開策を考えよう!

2 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 19:28:49
同人で

3 :名無しさん名無しさん:2007/01/07(日) 03:28:35
>>1
そんな事をしたら仕事を打ち切られ依頼も来ないだろうな。

そうなると本末転倒だし自分で自分の首を絞める結果になりかねない。

4 :名無しさん名無しさん:2007/01/07(日) 14:45:11
自分で出版社を作って自分で本を出せば良い。本の印税は独り占め。
大ヒット作が出れば単行本だけで印税ガポガポ。ロイヤリティーは
わからないけど交渉次第でいくらか上がりそう

5 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 21:00:32
そうだね

6 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 00:24:50
漫画家で組合作れば?
しかし以前漫画家の協会みたいの見たことあるが
すっげえ弱そうな組織だった

こりゃ社会の荒波には勝てんわと思った

7 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 00:29:06
良スレ認定!!!!!

舐めた出版社はぶっ潰すのが良識人。

8 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 00:40:14
これから人気が出た漫画家はすぐに版権回収して
搾取されないようにするんだろな。

9 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 00:44:59
人気漫画家達が揃って版権回収すれば自然な流れになるだろな。
それを拒否出来る出版社が果たしてあるかどうか・・・。

10 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 01:01:49
cは完全に作家持ちなんだからうまく使えばいろいろ収入上がるだろうな
その辺の知識と度胸と時間がないんだよな
アメリカだったらすぐ代理人とか弁護士使いそうだが

11 :名無しさん名無しさん:2007/01/19(金) 23:57:33
組合作ってそこで一括管理なんていうのはどうだろう?

12 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 00:04:29
>そんな事をしたら仕事を打ち切られ依頼も来ないだろうな。

お前業界人か?
仮にそれが本当だとしたら結局日本はロイヤリティーが低いって
ことになる。

13 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 01:27:05
問題はグッズのロイヤリティーだよね。100億売れたグッズのうち何%が
作者の懐に入るの?10億ぐらい?

14 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 00:41:12
日本は3%が慣習だから3億ってとこだろな。


15 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 01:14:55
漫画から直にグッズならもっとパーセンテージ上がるのにな
間にアニメがあるから3%止りなんだよ、きっと

16 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 22:48:29
日本のロイヤリティーは低いな・・・・。

3%か・・・・。

17 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 22:54:46
アメリカだったらゼロが普通ですよ。
著作権は出版社が持つんです。

例外はスポーンぐらいかな?
スポーンの場合、自分で出版社を作って出してたんですよ。その出版社は倒産した?と思うけど。

日本でも小池書院とかありますね。
リスクを背負えば取り分を上げることは可能でしょうが、並み以下の作家からすれば大手に任せるほうがよっぽど収入はあるでしょう。
日本の場合、再販制なんかがネックになります。

18 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 23:24:55
一番の問題は広告だろうな
大手出版社にやってもらう広告や宣伝を個人でまかなったら
大変な額になって回収できるかどうかもわからない
日本じゃあ大手出版社の雑誌に掲載されて
広告を打ってもらうことで低い印税率と相殺されるみたいなところがあるから

19 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 22:55:01
弱小漫画家のことを言っても意味がない。
日本でトップクラスに稼ぐ漫画家は版権管理したほうが
断然儲かるわけでこれからは人気が出た奴はとっとと版権管理に
着手しろ!

20 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 22:59:27
人気漫画家になる確信がある奴は将来的に版権管理を頭に入れておけ。
何も吸い取られっぱなしになる必要はない。




21 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 23:20:16
版権管理って全員がやってるよw
大体、アメコミの印税って10%付近が普通だよ。
脚本、下書き、ペン入れ、彩色、ネーム入れと分業になってるのな。
全員が印税を貰えるわけじゃないし実売数に応じた支払いだから日本のほうが優遇されていると思うが。


どこの国で印税が数十パーセントも出してくれるわけ?


22 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 23:29:58
まあロイヤリティーというのはグッズにおける版権みたいな
もののことであり本の印税じゃないけどな。

印税じゃなくてロイヤリティーのことな。

23 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 23:33:09
アメコミの著作権は出版社が持つんだよ。
原作者にはゼロか寸志程度だよw

ハリウッドの版権料ってバカ高いんだけどその金は原作者には回ってこないの。
自分で出版社を作れば別だけどね。
トッド・マクファーレンはそうしたけど会社潰したよw

24 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 23:39:10
>その金は原作者には回ってこないの。

つ【ハリポタ】

25 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 23:41:22
人気漫画家になりそうな奴は版権管理ということを意識して
漫画を描くことだ。すべてをまかせるという態度は損をする。

26 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 23:43:37
出版社はあくまで出版ということで食ってんだから
文字通り出版だけで生きていけば良い。

アニメ化や映画化やグッズ化に伴う儲け話には入って来なければ良い。

印税を二割も持っていくんだからそれで十分だろ。

27 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 23:53:05
版権管理は面倒臭い。それは事実だ。
しかしながらその面倒臭い版権管理をどうして出版社がしているのかと
いえばまさに版権管理をしていればこそおいしいからだ。

人気漫画家になったら人を雇って版権管理するのが正解。
人を雇って版権管理をすればそれほど面倒でもないだろう。
なにより収入が大幅アップすることを考えれば絶対にしたほうが得。
この世界稼げるのはほんの一時期しかないわけでその稼ぎ時に
しっかり稼ぐのは考えてみれば当たり前の話。


これからの漫画家は版権管理を自分の所で行うべし。

28 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 00:04:03
まあその位人間関係と利害関係サッパリ割り切れるならやってもいいが

そこそこのヒットでなく余程の特大ヒットでなきゃ割に合わんな


29 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 00:10:13
つまり割りに合う漫画作品の版権管理は漫画家自身が行い
それ以外の割りに合わない漫画作品の版権管理は出版社が行う。

そういうことになるな。

30 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 00:11:30
そんな虫のいい話を出版者が受け入れるのか?

31 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 00:18:33
出版社はあくまで出版ということで食ってんだから
文字通り出版だけで生きていけば良い。

アニメ化や映画化やグッズ化に伴う儲け話には入って来なければ良い。

印税を二割も持って行き、漫画家の原稿料は何十年前の水準のまま
据え置き己の給料は右肩上がりを保ち、絵描きなど使いまわしに
過ぎないの思想でふんぞり返っている。

出版社は出版だけやっていればいい。

32 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 00:23:20
某有名漫画家が弁護士を雇って対抗したように有名漫画家になれば
なんとでもなる。

弱小漫画家の版権管理をしたいのであればすればいい。
したくなかったらしなければいい。(その結果どうなるのかも
楽しみではあるが・・。)

下々の問題は出版社が解決すべきことであり稼げる上流漫画家には
対岸の火事でしかない。


そういうことになるな。

33 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 00:31:30
要するに問屋を外して産地直送みたいにしたいんだろ
でも誰がその権利の流通ルートを開拓するんだ

リスキーだぞ

>>32
だよな

34 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 00:35:12
もちろんまずは人気漫画家なることだろう。
そうすれば出版社の取り分を最小限にとどめる法的対処が可能になる。

出版社は残りの雑魚漫画の版権管理を細々とやっていればいい。



35 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 00:44:02
某漫画家のサイトなどでも書かれているが出版社ってのは多くの恨みを
買いすぎているよな。権力を持った者はそれを最大限に行使したくなる
というがまさに今はそれ。

某有名漫画家が弁護士を雇ってまで対抗したというのはこれからの
漫画家にとって一つの指針になるだろう。

所詮出版社など漫画家を消耗品扱いして安く使いまわしたほうが得だと
考える程度の場所であるわけでそのような所に仁義など感じる漫画家は
ほとんどいない。

漫画家は同じような態度を出版社に対して取るようになる。
自前で版権管理をするというのはその現れだろう。


これからの漫画家は版権管理をしっかり意識して漫画を描け!

36 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 01:01:41
よく芸能人が売れっ子になると
事務所のピンハネが嫌で独立しようとするな
で、売れるまでバックアップしてきた事務所と揉めて
芸能界から干されたりする・・・

漫画家もそうなるのが恐いんだろう




37 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 02:37:07
>>15
出版社、アニメ製作会社、放送局、代理店とあわせて3%。
漫画家、出版社が1%、アニメ製作会社が1%、放送局、代理店が1%。
井上雄彦みたいに、出版社を排して自分で版権管理し、
アニメでなく、原作そのままのキャラを使えば、丸々3%入るけど。

38 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 16:51:51
それだけやってやっとたったの3%か・・・・・。

なにもしなければ0.3%とかになるんじゃないのか????

もしそれが事実なら完全にぼったくりの世界だな・・・・。

39 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 17:02:57
放送局、代理店は放映権など完全にぼったくり商売して暴利を
貪っているというのにグッズ利権にまでデカイ面してしゃしゃり出て
くんのか・・・・・。

>アニメでなく、原作そのままのキャラを使えば、丸々3%入るけど。

これからの漫画家は原作そのままのキャラを使うかアニメーターを
個人的に雇うなりして描いてもらうとかするしかねーだろな。



しかしそこまでしても3%っていうのは無茶苦茶だな。
どこぞの馬鹿者が勝手に決めた数値が慣習になったというが
とんでもない話だ。


日本の玩具会社よりロイヤリティーをアップしてくれる海外の
会社が出てくれば状況は変わるだろうがどうだろうか・・・。

日本のキャラクター商品の巨額の売り上げがそのままんま懐に
入ってくるとしたら悪い話じゃないだろうし。

40 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 17:15:48
>>39
キャラクター商品に関しては、海外の会社がわざわざ参入してくるのは考えにくいからなぁ。
それにそもそもが、あんま漫画家自信がキャラクター商品とかに力入れてないってのがなぁ

41 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 17:44:15
しかし広告代理店は敵に回したくないな
電通なんかシェア6割だっけ?
ほとんど戦前の翼賛企業がそのまま残った感じだからな
こういう企画屋は何でも間に入って中間マージンを取りやがる

42 :名無しさん名無しさん:2007/01/25(木) 01:14:40
>>40
漫画家が売り込みをかけたりするようになると面白いかも知れない。
日本の漫画家はその辺洗脳されているからこれから変えていく必要がある。

43 :名無しさん名無しさん:2007/01/25(木) 01:29:07
インターネットテレビで諸々の必要のない屑どもをスッパ抜く時代が
いつ来るかだなー。ネット放送の時代がすぐそこまで来ているから
そう遠い話ではないと思うんだがまだ5年くらいは最低かかるか。
仮にこれが現実のものとなると世界中のどこにでも直接放映出来る。
作品視聴は無料にしてアニメ制作会社はスポンサーから直接資金を
獲得するようになるかも知れない。どの道恐ろしい一人勝ちの時代になる。
この流れは漫画界だけでなく世の中全体の流れであり変えることは出来ない。

漫画家とアニメーターというもっとも奴隷的立場がトップに立ち利益を
独占する。正当な配分をしていればこのような変革は生じないだろうが
横暴な扱いをしてきた奴らには地獄を見せる必要がある。

現場で働くアニメーターの懐も潤し漫画家自身の権利も取り戻せる時代が
早く来ることを願う。こすっからい盗人がデカイ面するのだけは許さん。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)