2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしも3馬鹿常夏トリオが種死に出てたら・・・・02

1 :通常の名無しさんの3倍:2005/11/03(木) 23:59:45 ID:O7KS2NHg
常夏3人組と愉快な仲間達が種死に出てきたらどうなるか、を妄想したりするスレです。
笑い・戦闘・感動、何でもOK。ただし801・カプ・エロはお断り。

>>950を取った人が次スレ立て。
立てられなかったらスレ番指定して依頼。
立てる人は宣言・スレ立ての成功失敗の報告忘れずに。
立つまで埋め立ては控えましょう。

前スレ もしも3馬鹿常夏トリオが種死に出てたら・・・・01
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1128238124/l50

保管庫
http://www6.atwiki.jp/trio/

参考資料
機動戦士ガンダムSEED DESTINYセリフ
ttp://zakkuzaku.tripod.com/seed-d/
機動戦士ガンダムSEEDセリフ
ttp://zakkuzaku.tripod.com/seed/index.html

ある人曰く
 皆さん、妄想はやってりゃ嬉しいただのコレクションじゃあない。
 強力なネタなんですよ。さっさと書いて、さっさと見せてください。君のネタを。

206 :通常の名無しさんの3倍:2005/11/20(日) 22:50:19 ID:???
しばらく後、ドミニオンのブリッジにて。

アズラエル「みなさん。とりあえず、片がつきました。君達を消そうとする連合の勢力は抑えました」
6馬鹿「ホッ」
アズラエル「しかし、軍と縁を切った以上君達も独力で生きていかなければなりません。」

オルガ「どーすっかなあ」
アウル「いっちょ、NBAでスターにでもなろっかなー」
オクレ「薬物検査に引っかかるぞ」
クロト「無・職!」
シャニ「メンド〜イ」
ステラ「ウェ〜イ」

アズラエル「そこで、みなさんに一つ提案があります。」
6馬鹿「?」
アズラエル「私もほぼ私財がふっとびましたが、ドミニオン、及び6機のMSは残りました
     これを使って民間警備会社を興します」
オクレ「なるほどな。」
アズラエル「ほう・・・流石オク・・・じゃなかったスティング君はさっしが早い」
アウル「スティング、どういうこと?」

オクレ「昨日話したろう。今後世界は荒れるってな。だが、そうはいっても企業は活動せにゃならん。
    だが、軍隊ってのはそうそう出られるもんでもないし動かすのにゃ色々面倒だ。そこでフットワークが軽い、
    ゲリラとかの襲撃にも対応できる組織が必要になる。それが民間警備会社だ」
オルガ「それにおっさん、大方傭兵業も兼業しようってんだろ?」

アズラエル「・・・流石ですね。君達の技量そして残った資産を考えて興そうとしたという面は否定しません
      ただ、それ以上に責任ですね。少なくとも今世界が混乱している、その責任は私にもあります。
      その罪滅ぼしをしたい、世界の安定に何か力になりたい。その思いもあります。」

6馬鹿「・・・・」

アズラエル「時間はあげますので、考えてみてください。戦いはもう嫌だというのなら止める気は毛頭ないです。
      君達には平和に暮らす権利があります。出て行く人にはもう薬が必要なくなる処置とできるだけの支度金を払うつもりです」
    



207 :通常の名無しさんの3倍:2005/11/20(日) 22:52:24 ID:???
その夜、6馬鹿の部屋。

オルガ「ど〜するよ?」
クロト「平和にくらすってのもいいねえ」
シャニ「面倒なのは嫌だしね」
ステラ「・・死ぬの・・・いや。みんなが死ぬのも・・・いや。」

スティング「・・・・俺はケルビムに入る。」
アウル「マジかよ?スティング?」

スティング「なあ・・・・お前等ラボでのこと覚えてるだろ?」
5人「!!!!!」

スティング「俺達はこうして生きてるけどよ。パイロットになるまでに何人」
シャニ「やめろよ・・・・」
スティング「生きるためだったとはいえ、俺等と同じ立場の奴等を何人も何人も・・
シャニ「オマエー、オマエー、オマエー!! 」
怒り狂ったシャニがスティングに飛び掛り、部屋は騒然とする。。

アウル「やめろよ、スティング。何で今更そんなこと・・・」
ステラ「・・いや・・・やめ・・・て・・」
クロト「忘・却!忘・却!忘・却!忘・却!忘・却!忘・却!」
オルガ「スティング。てめえ、何がいいてーんだコラ?」

スティング「俺は・・俺みたいな奴がこれ以上でるのは我慢ならねえんだ。そもそも俺等はみんな戦災孤児だ。
       誰も探さない、そんな風になったからラボに入れられた。混乱が続けば孤児も出る。
       そしてラボみたいな所にいれられる奴がでるかもしれねえ。そんなことは絶対にゆるさねえ。
      ・・・それが俺の殺してきた仲間への償いだ。
      アウル、ステラ、すまんな。できりゃお前等とずっと一緒にいたいが・・・」
アウル・ステラ「スティング・・・」

オルガ「俺もやるぜ。民間なら戦場も相手も自分で選べるしな。第一、戦うことしかしらねえしな、俺は。
     まあ・・・・みんな好きにしろ。
     今まで6人でやってきたが、こっからは誰に強制されるわけでもねえ、自分で決められるんだ。」
クロト・シャニ「・・・・」


208 :通常の名無しさんの3倍:2005/11/20(日) 22:54:22 ID:???
数日後、並んだ6人にアズラエルが声をかけた。
アズラエル「おはようございます。みなさん、そろそろ答えを聞かせてもらえますか?」

スティング「入らせてもらうぜ」
オルガ「俺もだ」

アズラエル「分かりました。他の人たちは?」
と、ステラが一歩前に出た。一番意外ともいえる人間の行動に流石に全員の目に驚きが走る。

ステラ「・・・死ぬのいや。それ他の人も・・・おなじ。だから・・・ステラがまもる。死なないように・・・まもる」
アズラエル「本当にいんですね?」
ステラ「・・・コクリ・・・」
と、残りの3人が同時に前に出た。

アウル「やっぱ暴れるだけ暴れて、一人だけ平和に暮らそうなんてさあ。カッコ悪いってんじゃね?そういうの」
クロト「僕はねえ・・・ずっと自由が欲しかったんだよ。だから誰かが自由を欲しがってるならそいつを援・助!」
シャニ「フン・・・」

アズラエル「分かりました。私も虐げる側を守る、そんな仕事は受けないとここで約束しましょう。
      では、次に君等の指揮官を紹介します」

オルガ「んなもんいら・・・・」
ナタル「私では不足か?」
スティング「あんた、連合にもどったんじゃ?」

ナタル「そうしようかとも思ったのだがな・・・。どうもお前等だけでは危なっかしい。
     それに私も連合軍の軍人として、連合の無道に加担したという罪はある。
     軍人としては正しかったと思うが、個人としてはな・・・。だから辞表を出してきた。
     よろしく頼む。」

アズラエル「次にオペレーターです。」
フレイ「フレイ・アルスターです」
ステラ「フレ〜イ!!!」
フレイ「私の居場所は・・・ここだと思うから、戻ってきました。よろしくお願いします」

アズラエル「まあなんというか、結局みんなそろっちゃいましたねえ。みなさん熟慮の上ですね?
      ・・・・・ではこの場で民間警備及び傭兵会社<Dominions>の設立を宣言します!」
全員「異議なし!」
こうして、後に世界最強と謳われる民間警備・及び傭兵会社<Dominions>はここに発足したのである。


続く・・・・かもしれないし、続かないかもしれない。


209 :通常の名無しさんの3倍:2005/11/20(日) 23:03:06 ID:???
ぜひ続いてくれ!

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)