2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしも3馬鹿常夏トリオが種死に出てたら・・・・03

1 :通常の名無しさんの3倍:2005/12/09(金) 13:52:23 ID:???
常夏3人組と愉快な仲間達が種死に出てきたらどうなるか、を妄想したりするスレです。
笑い・戦闘・感動、何でもOK。ただし801・カプ・エロはお断り。

>>950を取った人が次スレ立て。
立てられなかったらスレ番指定して依頼。
立てる人は宣言・スレ立ての成功失敗の報告忘れずに。
立つまで埋め立ては控えましょう。

前スレ もしも3馬鹿常夏トリオが種死に出てたら・・・・01
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1128238124/l50

保管庫
http://www6.atwiki.jp/trio/

参考資料
機動戦士ガンダムSEED DESTINYセリフ
ttp://zakkuzaku.tripod.com/seed-d/
機動戦士ガンダムSEEDセリフ
ttp://zakkuzaku.tripod.com/seed/index.html

ある人曰く
 皆さん、妄想はやってりゃ嬉しいただのコレクションじゃあない。
 強力なネタなんですよ。さっさと書いて、さっさと見せてください。君のネタを。


813 :連合国立ドミニオン学園 21日目A:2006/02/17(金) 13:46:29 ID:???
オルガ「………」
アウル「………」
ステラ「♪〜〜」
ムルタ「掃除…ですか。それにしても長い廊下ですね。こんな国土の狭い国で!!」
クロト「雑・巾!!」
ネオ「いやはや。子供は元気がいい」
フレイ「……子供?」
シャニ「雑巾がけ終わったよ。次は何処?」
ナタル「お堂の周りの落ち葉を箒で掃く。その後ゴミを取って、お堂の中を雑巾がけして───」
スティング「長い……」
ジブリ「分担だ!!分担してやる。そうすれば早く終わる」
リー「一理ありますが…サボりたいだけじゃないですよね?」
ジブリ「うっ…そ、そんなわけ…」
オルガ「…あーー!!!!地味すぎて耐えれない!!」
ステラ「うえ〜……うわぁ」
アウル「うわっ!!バケツを蹴るなステラ!!あー。水浸しになっちゃったよ…」
シャニ「水難の相…またしても的中」
ネオ「ふぅ。仕事がまた一つ増えましたな」
ムルタ「ああ……こんな作業をなぜ私が…」
ジブリ「大体なんでこんな極東を選んだんだ!!」
ナタル「総合的かつ自然的に学習できるからです」
クロト「今の艦長の発言が、建前に80レイダー」
オルガ「本音は、ここに来たかった。に170カラミティ」
ムルタ「公私混同で押し通したに330ドミニオン」
ナタル「おっと失敬。足が滑ってバケツを蹴り飛ばしてしまいましたよ」
アウル「僕、何も言ってないのに…また水浸し…」
ステラ「うえ〜い。廊下つるつる〜」

814 :連合国立ドミニオン学園 21日目B:2006/02/17(金) 13:47:15 ID:???
アウル「やっと食事だよ」
オルガ「で、予想どうり精進料理が出てきましたよ。っと」
シャニ「野菜とか豆腐とかばっかり……お腹すきそうなメニューだ…」
ナタル「栄養があればよい!!味は二の次だ!!我々は兵士なのだぞ」
ネオ「いや、しかし、こういう食事は…士気が落ちますよ…ねぇ?」
スティング「野菜は体に良いから別に…」
ムルタ「野菜は食事の基本ですよ」
ジブリ「…藻舞ら…………いいこと言う!!」
フレイ「うーん。でもやっぱり物足りないなぁ」
ネオ「誰か、ミスター・○っ子呼んで」
ナタル「ああ、漫画にはこういう話ありましたねって!!大人は我慢しなさい!!」
ステラ「おかわり」
オルガ「あー。米がもう…」
シャニ「なんか、あんまり楽しくない…」
ムルタ「ジパングといえば、発酵豆。だとか腐り豆。とか味とか栄養は良いけど、あまり
    向かない人もいるような食べ物があると聞きますが…そういうのは出てこないのでしょうかね」
フレイ「…味噌と納豆……いや、あながち間違った言い方じゃないけどね…」
スティング「お土産にでも買って行けば良いでしょうに。妻子がいるとか聞いたっすよ」
ジブリ「な、なんだってー!!えーえーりゃく」
シャニ「いや、台詞で言われても…」
クロト「祭司?巫女さん?」
ネオ「いや、巫女さんは関係ない…」
ステラ「ネオが女性に反応しない………珍しい…」
フレイ「以前、女装させられたときの格好が巫女さんだったに65ディスク」
リー「昔、巫女さんの女性にこっぴどく振られたに130ガーティールー」
ナタル「巫女さんに声をかけたら、実は男だったに425ローエングリン」
ネオ「ふっふ〜ん。さぁてね。どれでしょう」
オルガ「正解は、バイトで巫女さんの格好をして、同業者のバイトの巫女さんに声をかけたら男で、
    おまけにその男の巫女さんに、『タイプじゃない』と思いっきり振られた。だな」
ステラ「ありうる…」

815 :連合国立ドミニオン学園 21日目C:2006/02/17(金) 13:48:08 ID:???
クロト「はー。やっと今日が終わったよ」
ムルタ「明日は京都を回って、お土産を買ったり名所を見に行ったりの自由行動です。そうして夜に帰りますよ」
オルガ「終わるとなると寂しくなるんだよなぁ」
スティング「だからこそ今、思いっきり楽しむんだろ」
シャニ「さんせ〜」
ネオ「しっかし、こう広いと……アレがやりたくなるなぁ」
アウル「アレ?ってなにさ」
リー「修学旅行、広い部屋、布団。と来たら枕投げでしょうね」
オルガ「枕を投げ合うのか……でりゃ!!」
クロト「てめ。何しやがる。不意打ちかよ!!」
ムルタ「始まりましたね。さ、我々も参加しましょうか」
ステラ「うえ〜い。枕がいっぱーい」
スティング「うわっ。ステラ。こんなに何処からもってきた!!」
ジブリ「たくさんあるな…一人が2つもっていても余るくらいだな…」
アウル「シャニぃ!!音楽聴いてる場合じゃねー!!」
シャニ「うわっ!!この。オルガも本読んでるし!!」
ネオ「こういうとき、あわてたほうが負けなのよね」
クロト「それ1stのカイ・シデン!!」
ナタル「む〜。騒がしいぞぉ」
ムルタ「艦長さん…寝てましたね」
アウル「っていうか…ファンシーなパジャマ……」
ネオ「意外とこういう大人が着ると、それはそれで…」
オルガ「どうせなら全員集合させようぜ」
リー「ああ。行きましたな…」
シャニ「でりゃー!!」
ナタル「ふはっ!!……お前らぁ!!」
クロト「結局艦長も参加か……ってかオルガ遅ぇ…──」
どごーん!!!!
ジブリ「な、なんだ?」
フレイ「この変態!!何勝手にレディの部屋に入ってきてるのよ!!最低!!」
オルガ「ま、待て!!勝手に入ったのはコッチの手落ちだが、何で下着だけで寝てるんだ!!まて、銃は撃つなぁ!!」
ステラ「ああ。そういえば下着にシャネルの5番だけでいつも寝てるとか言ってたっけ…」
ナタル「いや、二人とも足が早いなぁ。新記録が狙えるぞ!!」
オルガ「冤罪だぁー!!」
フレイ「あんただけは許さないわよ!!」
ネオ「南無…しかし、これで女を怒らせると怖いということを学んだな」
オルガ「冷静に言ってないで止めてくれよ!!こいつ本当にただのナチュラルか!?」
フレイ「コーディネーターだろうがブーステッドマンだろうが…勝手に乙女の肌を見た奴は天誅するわよ!!」
ムルタ「今現在、地上最強の少女じゃないんですか…あれ…」
アウル「あ、そんなこんなでシャニがもう寝てる…」
リー「我々も寝ましょうか。今日もご苦労様でした」
オルガ「俺を助けてから寝てくれぇー!!!!」

続く…

816 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/17(金) 15:36:01 ID:???
キテタ-!!GJ!フレイワロスww

817 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/17(金) 17:07:56 ID:???
京都の禅寺に放り込まれた時を思い出した…GJ!
あそこクソ寒いんだよなあ…。

>>810
そんなにダラダラ書いてるつもりはなかったんですが、冗長でしたかね?
いや、普段から小説というものをロクに読まないタチなんで参考資料が…(;´Д`)
その参照にされた小説ってのは何ていう本ですか?

818 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/17(金) 18:13:44 ID:???
住職と聞いてマルキオだなと思ってしまった

819 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/17(金) 19:20:45 ID:???
>>817
個人的には今のシリアス作者さんの書き方が好きなんで
そのままが良いです。
作者さんの一番書きやすい書き方で良いと思いますよ。

820 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/17(金) 21:44:30 ID:???
>>812-815
俺は期待しておりました、ええ、期待していましたとも。
そして・・・待っていた甲斐がありました。
GJ!!

いやあ、癒されるなあ・・・こいつら。
楽しそうだよホント

821 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/17(金) 22:12:49 ID:nQ+JRrC1
>>603>>611>628
見れなかった・・・。
再UPお願いします。

822 :楽屋SEED:2006/02/18(土) 04:06:48 ID:???
オルガ「うぃー。」
クロト「お疲れッス。」
オルガ「あー今日の収録マジきつかったわvあれフレイ絶対本気だったぜ。」
オクレ「わかるわかる。廊下で『来週多分アンタかもね』とか超うれしそうに言ってたし。」
アウル「あの人殴るときとか加減してないよね、素だよ絶対。浜ちゃんだよ浜ちゃん。」
クロト「素でとか言って素のテンションでやってんのお前じゃんよ(笑)。」
アウル「違ぇって、もうかなり作りまくりよコレ。」
オクレ「それ言うとシャニってどうなん?ホラ、役柄的にあんま喋んねえじゃん?」
シャニ「やー、コレはコレで辛いッすよ?ツッコミどころ多すぎですもんマジで(笑)。」
オルガ「今回なんか入りでいきなし『今日座禅だから』だしな。」
オクレ「でもそれ考えるとやっぱアズラエルさんとかやっぱベテランだよな−。普段あんな渋い人がタバコ吸い終えたとたんいきなりああだからな。」
クロト「確かに、普段挨拶する時とか超勇気いるし。ああいう風に入ると逆にオーラ消すってのも珍しいけどね。」
シャニ「ホント単なるおっさんになるからねー。あの人とケロロとか言ってマジで結びつかないし。」
オクレ「言えてる(笑)。こういうのわかるのある意味役得だよな。」
クロト「でもアレっすよねー。前と比べでぜんぜん雰囲気いいですよね。」
アウル「あー福田さんの時の現場かなりピリピリしてたもんねー。」
オルガ「まぁ、いきなり脚本変わったりするしな。詰まってたし仕方ないって。」
シャニ「前々から聞きたかったんですけどあの時ってどうだったんですかね?」
アウル「え、どうって?」
シャニ「や、ホラもうどう見ても主役交代の時。やっぱ気まずかたっんですかね?」
オクレ「どうだろうなー、アレ俺たちもう上がってた時から。」
アウル「そいやこないだメシ連れてってもらった時『役では成功したかもしれないけど今後考えるときつい』って言ってたなー。そういうの考えると主役もきついねこりゃ。」
クロト「そうなんだー、ヤマトさんとかシンとか楽屋でも気まずくなんのかなー?」
オルガ「やーそうでもねえよ、こないだドンキでシンと一緒に買い物してたぜ。」
シャニ「まぁ普段のヤマトさんの人柄考えると勝手な心配ってとこすかね?」
クロト「言いだしっぺが言うなよ(笑)。あ、そいやスティングこないだドンキで買ったヘリのラジコンどう?あの3500円の?」
オルガ「はぁ?今度はラジコン手ぇだしたのかよお前?(笑)」
オクレ「何言ってんすか!!ラジコン熱いんだって超!!」
アウル「つかそんな安いの飛ぶの?」
オクレ「あー、所詮3500って感じだけど案外飛ぶよ。」
アウル「あ、ちょっとやりたい。」
オクレ「ホラ来た!!」
オルガ「あんだよ、その意味わかんねぇ勝利宣言は!!(笑)お前が無趣味設定とか言ってありえねえよ。』
シャニ「それ言うとクロトさんとか言って全然ゲームやんないですよね。最初の頃とかアイマスクつけてる後ろであからさまゲームオーバーの音ばっか鳴るからすげえ吹きそうになったし。」
クロト「でもいま超強いよ、メトロイド。負ける気しねえもん。」
アウル「誇れない、全っ然誇れないそれ。」
ネオ「はい、お疲れさーん!!」
雄馬鹿「「「「お疲れ様です。」」」」
ネオ 「週末だしナタルとみんなでメシ食いに行こうかって話になってんだけどお前等どうする?」
オルガ「え、ナタルさんいる時点でガチで飲みになるじゃないっすか!!」
ネオ 「や、だからブレーキとしてお前等にいて欲しいんだって。頼むよ、な?おごりだから。」
シャニ「んで場所はどうするんですか?」
ネオ 「ああ、ステラちゃんとフレイが前から行きたいとこあるって言っててそこになるかな?んじゃ時間もアレだし行くとするか。」
他馬鹿「うぃーす。」

823 :楽屋SEED:2006/02/18(土) 04:08:04 ID:???
アウル「…っていう夢を見たんだけど。」
クロト「うん、ないね、実にありえないね。」
ステラ「ステラ出てきてない……(ぶー)。」
オルガ「というかこうでもしねえとオチなかったんだろうな…。」

824 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/18(土) 07:52:55 ID:5TgOiJxS
>>822>>823
GJ!!
和気あいあいとしたやり取りに和んだよ…仲良し連合s素敵すぎる〜

825 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/18(土) 11:23:31 ID:???
>>817

細かな描写を入れるとどうしても展開が遅く感じてしまいます。
元がわからなくても作品にめり込んでいく道をうまくつけてくださる。
これが作者の力量じゃないかと思うんです。
わかりやすくするには無駄を省く。
無駄がないから、読むほうがテンポアップする。
あとは、会話を多用するというのがわかりやすくする特徴と言われています。
プロの小説家は、たった一行たった一言の文だけでも、読者に心情や状況をダイレクトに伝えてくれます。
逆に言うと短い文だけで読者にわかりやすく伝えることが一番難しいのではないかと思います。

ちなみに今読んでいるのは「白夜行」です。
この小説もかなりシリアスですが読みやすいですよ。
ちなみにドラマは見てませんw

826 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/18(土) 14:07:49 ID:???
>>825
あなたは少し押し付けがましいですよ
あなたの為だけにみなさんは投稿しているわけではありません。
それにここに来る方たちはプロの人ではありませんし
そのレベルをSSに求めるのは難しいと思われます。

827 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/18(土) 14:16:47 ID:???
シャアよりエゴにまみれた俺が、>>825に対する反論(?)を挙げてみる。
(他板でSS書いてるんだが、台詞は三つ以上連続で繋げないと言うのが信条)

プロの小説家でもスタンスの違いと言うのはあるので、台詞が売りの人もいれば
その間に挟む描写が長所である人も然り。
セリフの比率が多い場合の長所はテンポが良いこと。これは確かにある。
しかし反面周囲の状況が掴みにくいという欠点もある。これを克服し
「読者に心情や状況をダイレクトに伝えてくれる」ためには、そちらの言うとおりプロ的な腕が必要になる。
妥協せよ、と言う訳ではないが2chの投稿SSにそこまで求めていいものかどうか。
セリフの合間にこまめに文をはさむ方式はテンポを損なうかもしれない。しかし
確実に読者に情報を伝える手段でもあると思う。
そんな俺が愛読する小説はアーサー・C・クラークのSF系が多い(このジャンルがいかんのだろうか?)
↓以下チラシの裏↓
以前このスレで一度だけ、酷い出来だと思った投稿を見た。
誰の物かは覚えていないし覚えていても言うつもりはないが、戦闘シーンで
キャラクターが(ステラだったかな)ただ叫んでいるだけだったので何をしているのか全くわからず。
こんな事をするくらいならそのシャウトを削って「雲霞の如く群がる敵に“ネフェルテム503”を放ち〜」
のような説明的描写を入れるのが正解だった、と感じる。

828 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/18(土) 14:26:45 ID:???
ちなみに↑の議論を六馬鹿でやってもらったら僕らははすごく喜ぶんだ。
 

829 :826:2006/02/18(土) 14:39:15 ID:???
俺が読んでいたのはシリアスではないと思うが
S・ハンターの極大射程が好き

830 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/18(土) 15:24:26 ID:???
アウル「ネタスレッてんじゃねえ?こういう場所?」
オルガ「まあな、読書家の俺差し置いて講釈垂れちゃってよ。」
クロト「でも偉そうに言ってるけどオルガだってロボットとかファンタジーとか
   子供が好きそうなのばっかしか読んでないじゃん。」
オルガ「うるせえな!!いいだろ、他にも色々読んでるんだよ!!」
シャニ「じゃあ例えば?」
オルガ「あー、アレだよ!!例えばな…えと…v」
オクレ「………。」
ステラ「ばなな!」
シャニ「は?」
クロト「え、ばな?何?」
ステラ「ばなな!ナタルばなな読んでた。」
オクレ「(つか読んでるの艦長ぢゃん)何の本だよそれ。」
オルガ「あー、たぶん吉本ばななのことじゃねえ?」
アウル「え、作者の名前だったんだ。変な名前。」
クロト「奇・怪!!で、どんなの書いてるの?」
オルガ「あー、ばなな記念日とかそういうの?」
シャニ「サラダ記念日だよそれ」
アウル「俵万智ってんじゃねぇ?そういうの。」
オルガ「…ごめん、今俺適当なこと言った。」
オクレ「じゃあしょうがない、今日がばなな記念日な!!」
他馬鹿「………。」
オクレ「…ごめん普段俺ボケないのに調子乗った。」
アウル「じゃあ罰としてスティングのあだ名ばn…(以下エンドレス)

831 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/18(土) 15:58:11 ID:???
>>830
GJ!!

いいセンスしてるねえw

832 :シリアスの人:2006/02/18(土) 16:49:50 ID:???
>>825
難しいですねえ…でもそれも一つの意見ですし、善処しようと思います。
…ただ、俺はどんな描写も「無駄」だと思って書いてるつもりはありません。
それが伝わらなかったなら、それが俺の力不足ってことなんでしょうね。

>>821
あれは正直かなりやっちまった感があってあまり人目に晒したくないので、
できればどれか一つ選んでくれると嬉しいなあ、なんて…。

833 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/18(土) 18:17:37 ID:???
>>832
自分のやりたいようにやればよろしいかと

834 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/18(土) 23:34:58 ID:???
そだね プロじゃないんだから そんなに深く考えんなよ。描きたいように描けばイイさ。俺たちゃ 金も払わず 読ませてもらってんだからさ。俺は気にしない。

835 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/19(日) 04:16:38 ID:???
ていうかこんな2chで、金も取らずに趣味でやってるものを
書いてる本人がまず楽しんでなきゃ意味ないとオモ
(産みの苦しみとかはあるにしても)
勿論、書き手が楽しんでることと、書き手*だけ*が楽しいこととは別として。

で、自分はシリアスの人のSS、ストーリーも雰囲気も好きだし楽しんで読んでます。
これからも楽しんで書きたいように書いてほしいな。

836 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/19(日) 09:33:25 ID:???
そうそう。歳のばれる例えですがミザリーが出てきても気にしないことです。

837 :終戦:2006/02/19(日) 18:31:46 ID:???
ステラ「ウエーイ!!」
バルトフェルド(以下、バルト)「甘い!」

オーブ基地内の訓練室。今、シュミレーターを使ってステラとバルトフェルドが交戦している。
ステラが駆るのは漆黒のガイア。対するバルトフェルドが駆るのはオレンジのガイア。両機に性能の差はなく、違うのは機体の色だけだ。

ステラのガイアはビームライフルを連射しながら距離を詰め、ビームサーベルでバルトフェルドのガイアに斬りかかる。
そのサーベルをバルトフェルドはシールドで防ぐ。そしてステラのガイアの脇腹辺りを蹴り飛ばし、再び距離をとる。

ステラ「くぅっ!」
バルト「そんな闇雲に攻撃しているだけでは、私のガイアを落とすことはできんよ」
ステラ「アンタのはガイアなんかじゃない!この偽物ー!」
バルト「・・・。偽物と言われてもねぇ…」

体勢を立て直したステラはガイアをMA形態に変形させて、背部ビームカッターを展開し、またもバルトフェルドのガイアに突進する。


バルト「熱くなってばかりじゃあ、負けるぞ!」
ステラ「うるさい!」
バルト「う〜む、アイシャの名言だったんだがね。怒れる猛獣には通用しないか」

突進してくるステラのガイアを跳躍して紙一重のタイミングでかわす。そしてバルトフェルドも空中からビームライフルで攻撃する。
しかしステラも四足獣型MA形態の素早さを活かし、バルトフェルドの放つビームライフルの雨をかわしながら、隙をみてビームカッターでさらに突撃する。

ステラ「落ちろー!」
バルト「フッ、こんなに楽しい戦闘はキラのストライク以来だよ!」

漆黒のガイアのビームカッターとオレンジのガイアのビームサーベルがぶつかり、激しい火花が散る。

838 :終戦:2006/02/19(日) 18:32:56 ID:???
アウル「目と腕が片方しかないのにここまでやるなんて。なかなかやるじゃん、あのオッサン」
クロト「ですね。ただ、機体カラーのセンスはどうかと思うけどね」
カガリ「虎は昔から色のセンスがないんだ」

モニターに映されているステラとバルトフェルドの戦闘を見て、思い思いの感想(バルトフェルドの色のセンスについて)を述べている3人。アウル、クロト、カガリ。

今日はこの訓練室、初めはクロトがムラサメ三人組と使用していた。内容はレイダーとムラサメの変形機構を活かしたフォーメーションの開発。
なんでも「ムラサメ3機がMA形態で敵の空中に上がり、その後上空からMS形態に変形し、上空から一斉に射撃する」という過去(ザフトによるオーブ侵攻戦時)の戦闘映像を見て感動したクロトが思いついた事らしい。
ムラサメの隊列にレイダーが加わり、その動きをする様はとても壮観だった。
その後、ムラサメ三人組がアマギ一尉に呼ばれ、出ていく彼らと入れ替わりに今度はカガリが入ってきた。
彼女の目的はSルージュのIWSPをモノにするため。
Sルージュ自体はもうなくなってしまったが(カガリ曰く「キラが壊したんだ!」)、2年前から使えないままなのは彼女本人のプライドが許さないらしい。
しばらくの間、その訓練にクロトが付き合っていたが、そこに今度はアウル、ステラ、バルトフェルドの3人がやってきた。
なぜかバルトフェルドに異常なまでの敵意(殺意)を向けているステラを怪訝に思ったクロトがアウルに事情を聞いた。
なんでもステラはバルトフェルドがガイアに乗っているのが気にくわないらしく、一日に及ぶ議論の結果、どっちがガイアを乗りこなせるか?ということになったらしい。
これを聞いたクロトとカガリはガイアvsガイアに興味を持ち、シュミレーターを2人に譲った(ちなみにカガリの訓練の結果は「論・外!」byクロト)。そして今、この状況に至る。

839 :終戦:2006/02/19(日) 18:35:02 ID:???
アウル「え?カガリって何時頃からオッサンと知り合いなの?」
カガリ「前の戦争からだ。私がAAに乗るよりも前に砂漠でな」
クロト「一国のお姫様が戦争中に砂漠なんかで何やってたのさ」
カガリ「いや、それはだな…」
アウル「いいじゃん別に。昔のことなんだからさ」
カガリ「ゲ、ゲリラを少々…」
アウル「ゲリラ!?大丈夫だったのかよ、お姫様がそんなことして」
カガリ「大丈夫だ。キサカが一緒だったし、ゲリラのリーダーもいい人だったからな」
クロト「じゃあ、カガリはあのオッサンに対してゲリラしてたんだ」
カガリ「そうだ。結果はまぁ、五分五分ってとこだったな」
アウル「ウソくせー!」
カガリ「ウ、ウソじゃない!」
クロト「で、その時もあのオッサンは変な色の機体だったの?」
カガリ「ああ。今と同じオレンジのラゴゥって機体でな」
アウル「へぇ。カガリが落としたの?」
カガリ「いいや、キラだよ。アイツはあの時から強かったんだ」
クロト「また白いのかよ!AAってソイツに頼りすぎじゃない?」
カガリ「そうだな。その自覚はあったよ。でも仕方がなかったんだ。今思えば、私は姉として最低だったんだろうな…。まぁ、その時はそんな事知らなかったんだけど」
クロト「はい?姉?」
アウル「ってことはまさか・・・」
カガリ「ああ、私とキラは双子の姉弟だぞ。言ってなかったか?」
ア・ク「!!!」

2人には初耳だった。カガリとキラが姉弟だったなんて。
それを聞いた2人はまずカガリの顔をじっと見て、キラの顔を思い浮かべた。
似てないこともない(本編の作画とかは無視)。

アウル「ちょ、カガ、それ、聞いてない」
クロト「初・耳!」
カガリ「ん〜?そうだったか?」
アウル「と、とりあえずもっと詳し」
カガリ「待て待て!ステラと虎の勝負を見ろ!」
クロト「忘れてた。どれどれ・・・」

3人は再びモニターに集中する。

840 :終戦:2006/02/19(日) 18:37:28 ID:???
ステラとバルトフェルドは今、膠着状態だった。
ステラはMA形態で、バルトフェルドはMS形態で一歩も動かない。

バルト「いやぁ、なかなかやるねぇ。後で私特製のコーヒーをごちそうしよう」
ステラ「いらない!」
バルト「そうかね?子供にもイケる味のものを用意しようと思うんだが…」
ステラ「だから、いらないって言ってる!」

先に動いたのはステラだった。
例の如くビームカッターを展開し、突進していく。

ステラ「ウエーイ!!」
バルト「そうだな、そろそろ終わりにしようか…」
突進してくるステラにバルトフェルドはビームサーベルを構える。

バルト「これで!」
バルトフェルドはステラガイアの頭部を狙って、ビームサーベルを一気に突き出す。しかし・・・

バルト「な、何!?」
ステラはその突きを跳躍でかわした。
そしてバルトフェルドの上空でMS形態に変形し、ビームライフルを構える。
ステラ「ふふ、これでおしまい」
漆黒のガイアが引き金を引く。
放たれたビームはオレンジのガイアを頭部から撃ち抜いた。
バルト「ぐああぁぁっ!・・・って、シュミレーションだったんだな」

シュミレーションを終えて2人が出てくる。

ステラ「アウル、クロト、カガリ!ステラ、勝った!偽物、倒した!」
クロト「よかったね」
アウル「ガイアが似合うのはやっぱりステラだね」
カガリ「すごいじゃないか、ステラ!かっこよかったぞ!」
ステラ「えへへ…」
バルト「おいおい、私を忘れないでくれよ」

ステラ達の輪に入れないバルトフェルドが声を掛ける。

アウル「なんだよ、偽物のオッサン」
バルト「その偽物っていうのはやめてくれないかな?」
クロト「んなこと言っても偽物は偽物だからね」
ステラ「ステラのガイア、本物。バルトヘルドの、偽物。」
バルト「だから本物も偽物もないだろう。君のもガイア、私のもガイアだ」
ステラ「イヤ」
バルト「イヤって、君…」
カガリ「虎、今回はあきらめろ。事実、お前は負けたんだからな」
バルト「それもそうだが、今度の戦闘は私もコレに乗るわけだから」
ステラ「ガイアはステラのだけ!」
バルト「困ったね…」

841 :終戦:2006/02/19(日) 18:45:34 ID:???
アウル「じゃあ、オッサンのガイアは『カイア』に改名しようぜ」
クロト「賛・成!なんか偽物っぽいし」
バルト「ちょ、君達…」
カガリ「ステラ、それなら我慢できるか?」
ステラ「うん!ステラのガイア、バルトヘルドのカイア!」
バルト「勘弁してくれよ…」
アウル「敗者に文句を言う権利はありませ〜ん」
クロト「おい、ステラ。ネオ達に知らせてこようぜ!」
ステラ「うん!」

そういってステラ、クロト、アウルの3人は訓練室から駆け出していく。

カガリ「虎も落ちたな…」
バルト「そのようだね、ハハ…」

力のないバルトフェルドの笑い声が訓練室に虚しく響いた。

842 :終戦作者:2006/02/19(日) 18:52:14 ID:???
他の作者サンの物には遠く及びませんが、投下させていただきます。

自分の作品はどうのこうのいうレベルじゃないので、他の作品が来るまでの暇つぶしとして読んでください。
俺は書かせてもらえるだけで嬉しいんです。

843 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/19(日) 19:26:34 ID:???
>>842
いえいえ、待ってましたよ。GJ!です!

844 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/19(日) 20:23:56 ID:???
ほのぼのと戦闘のバランスが良い感じです!GJ!

845 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/19(日) 22:33:49 ID:???
>842
オチにワラタ
がんばれ虎w
GJです

846 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/20(月) 07:47:43 ID:???
シリアス様の文は本当にレベルが高く、凄いと思います。
だからこそ、あと少しの工夫で本当にプロ級の文章になる素質があると思い酷評したのですが…
たしかにここでそこまで求めるのは少し酷でした。
気分を害されたようで、本当にごめんなさい。
本人が楽しいのが何よりも大切なので、今のままでも良いと思いますよ。
スレの皆様にも迷惑をかけてしまいすいませんでした。

847 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/20(月) 08:08:30 ID:???
>>846
もう黙ってROMに徹したほうがいいと思うよ

848 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/20(月) 10:37:54 ID:???
いいじゃないの、謝ってるんだしそこまで言わんでも。

そして終戦さんGJ!
ステラが可愛らしいですなww

849 :学園作者:2006/02/20(月) 10:46:28 ID:???
そう何にしろ
他の作品>>(越えられない壁)>>学園
はガチ!!

で、今日からテストでして、終わるのが今月末…
多分勉強に飽きて書いてるだろうけど、少々まずいかもしれないので…
待っていただいてる人には悪いですがもう少し待ってください…

850 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/20(月) 11:44:59 ID:9rhApyiK
学園さんの話の組み方好きだよ

851 :シリアスの中の人:2006/02/20(月) 15:33:07 ID:???
キーボードが本格的にブッ壊れたので携帯から…
みんな色々とレスしてくれて感謝です。続きの書けないPCが恨めしい…。
つかそろそろ次スレの季節?

>>846
いえいえ、ご指摘は感謝してますよ。
ただ、俺くらいの文章は基本を踏襲すれば誰にでも書けるもんだと思ってます。つーか
最後に小説読んだのがリア厨の頃(しかも読んでたのはラノベ)な俺がプロだなんてあり得な(ry
貴方は小説技巧についてお詳しいようですし、プロを目指している人にこそアドバイスをして
あげて下さいな。まあここはネタスレなんで、そういう人は少ないと思いますが…。

852 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/20(月) 16:04:13 ID:???
>>846の『プロ』の定義は狭すぎると思うよ。

853 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/20(月) 20:07:24 ID:???
ラノベ作家がプロなのか、吉川英治、司馬遼太郎、山岡荘八等をプロと呼んでいるのか

854 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/20(月) 20:13:22 ID:???
果てしなくどうでもいい・・・。

855 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/21(火) 00:00:42 ID:???
>>854
テンション下げるようなこと言うなよ

856 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/22(水) 00:29:20 ID:???
保・守!!

857 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/22(水) 17:11:10 ID:YhWmPa3T
ああ・・・容量が・・・

858 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/22(水) 17:20:10 ID:???
>>857
新スレ立てればいいのか? 立てていいなら立てるけど

859 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/22(水) 20:24:26 ID:???
現在496KBなのでお願いします

860 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/22(水) 20:57:07 ID:???
もしも3馬鹿常夏トリオが種死に出てたら・・・・04
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1140608734/l50
立てた

861 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/23(木) 20:40:47 ID:ZyWRgtLk
>>860
乙、では埋めるか

862 :通常の名無しさんの3倍:2006/02/23(木) 22:06:41 ID:???
            _,,.....,,__,.-'"´ ̄ ̄ ̄`''‐r―-、   ,.ィ
           /´               \ ` ̄´ /
         /                  ヽ    `ヽ
        〈ーr-、..,,,_                |       }
         ト、!    \               ヽ   /
        ./ ヽ     `''‐-、            ヽ  {  _,.ィ
       /    \ r'´ ̄`''‐-ヾ,        U     ̄´ー''--ィ
       .{     「′      ヽ   l           ,.-‐'´
       \    |          lト,  lト,ヽ   -==-ィ"´
        ,.ス   { ̄ `ヽ、     l!,.ヽ,l! `ヾ''-、_,,.ィ'"'i
       /´ |  ヾ'、、r‐rミ、   `"  ,ィテァ―ァ  ∨r'´ ト-、
          jイ  `、` _ゞソ      ゞ'‐      〉ノ/ヾ  `''ーr、_
          ヽト..,,,_l    | :::::..        /‐'"      !  `r、,,_
           `./ ̄'、    ′.:::::::          /        |   !  `''‐-..,,_  
           ./   \  ヽ _        /        |  |      `ヽ 
              /     `ヽ、 ー=ニつ  /          !  |        ヽ
           l           ヽ、 `  /`ヽ          l   |         ',
          .l          `t―rく__  ′        /   l          |
          j           |  |   `  -'´ ̄ ̄ ̄`/    |             ト、
          /       ___ !  l               /    |            | ヽ、___,,..-――-..,,_  __
         /     ー'"´ r'" ̄ヾ!  ヽ            /     l          /    `''ー-..,,__ -―'"´    `''‐-、_____
       /         /     ヽ  \     _,..、'´       !         ,'          \
      /          /      ヽ   ` ̄ ̄          |       |            ',
     ./          /        '、                  |        !            |
     /          /          \              |        l             !
    ./          /            `''ー-..,,,__         l           !             ',
――‐'――‐┬―――く_                  `ヽ、      |        l            |
――――‐┐ ー――-、l.|ー、                  `''‐-、  |        l               l
       j,.-'" ̄ ̄`''ー‐- `,、                    `ヽ、!         !               /
       ト-''´ ̄`ヽ,.   ー  ヽ                     j         !           _,,./
――――‐''.  / ̄ ̄     )   \__        __,,,...-―――┴―-..,,_    !`''ー―-..,,,___,.ィ´_________
 t===r―‐{__,,ィ――― 〈     ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄                  l
  ` ̄ ̄´    ( ',___  ノ                                 !
          く      ,.                                /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄`''‐..,,_                            _,.-‐'"
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー-..,,,____ ,,..、-‐'"´


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)