2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ティルズの世界にシンが行ったら…

1 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/28(木) 22:51:07 ID:???
何か色々触発されたwww

色々なシリーズの世界にシンが突入させてみたいwww



2 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/28(木) 22:57:03 ID:???
2ゲット

3 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/28(木) 23:10:51 ID:???
惨げと

4 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/28(木) 23:17:44 ID:???
じゃ、シンフォニア希望

5 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/28(木) 23:34:01 ID:???
レジェンディア

6 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/28(木) 23:53:59 ID:???
アビス。いっそマルクト軍人になっちまえ。

レジェンディアもいいかもしんねー
声優同じだったっけ?

7 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/28(木) 23:57:30 ID:???
同じどころか

ステラァァァァァァァ!!

と絶叫します。


8 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 00:11:21 ID:???
クレアアアァァアア!!!11

9 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 00:11:38 ID:???
シンフォニアまでしかわからない
と思ったらリバースを忘れてた

10 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 00:13:18 ID:???
てーか、シンはセネルスレにいるだろ

11 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 00:26:07 ID:x8hGaGdh
>>10
まあいいじゃん。ここはここで楽しもう

>>6
お、いいね。なんか浮かんできたからまったり小説書いてみよーか

12 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 00:52:03 ID:???
PS版の方のデスティニーとかは?

13 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 01:07:31 ID:YESs+Uaj
シソ「ステラ!!」
吉良「フレイ!!」

プレセア「………。」

14 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 01:09:00 ID:???
シンフォニアなら天使化して光の翼を

15 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 01:16:36 ID:???
エターニアなら会話がおもしろくなりそうだな。
リッド=凸 キール=キラだし。

16 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 01:49:57 ID:???
リッドとセネルならPSPのテイルズで出てたぞ

17 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 08:52:21 ID:???
マイソロジー。

>>15
凸の声であんなんだったらシンきっと卒倒すんじゃね?

18 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 11:49:47 ID:???
陸上戦艦タルタロスにて。


俺がこのオールドラントに来てから数ヶ月が過ぎた。
何故か気付いたら変な生き物がうろつく部屋に居て、何事かと思ったら金髪に色黒の男が目の前でニヤニヤ笑っていて、殺気に後ろを振り向けば槍を俺の喉元につきつける胡散臭い顔の男。

それからひともんちゃくあって、別の世界に来た事が分かった。冗談じゃない!

そして知らぬ間にこの国の皇帝によってマルクト軍の第三師団に入れられ、この胡散臭い男…死霊使いと呼ばれる上司に部下としてこきつかわれるハメになった。

そして、今、第三師団はキムラスカという国に親書を届ける任務を受けて、キムラスカに向かっている。


『そこの辻馬車!道を開けなさい!巻き込まれますよ』


マユ、俺は今日も頑張るよ。いつか戻れると信じて…

19 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 12:32:40 ID:???
aga

20 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 13:20:22 ID:???
リ「グランドフォールを止めないと世界は滅ぶんだ!」

セ「そうやって無茶なことをやって、またあの悲劇を繰り返したいのか!アンタは!」

フ「ちょっと!なに仲間割れしてんのよ!」

キ「やめてよね。」

21 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 14:14:52 ID:???
リッド・キール・セネル・ロニで組むとさ、

色々面白そうじゃね?

22 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 15:50:18 ID:???
カオスなスレになりそうw

23 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 16:20:29 ID:???
「シン、あなたもですよ」

そら、また来た。


エンゲーブという村についたらしい。
俺は強制的に胡散臭い眼鏡と共にタルタロスから降りねばならないらしい。





正直言って、嫌だ。



部屋に籠ってマユの写真を見ていたい。





鏡を見ながら自分の来たマルクト軍服を整え、しぶしぶ眼鏡につきしたがう。

ローズさん宅で眼鏡とローズさんという女性が話してると、村人が食料泥棒を捕まえたとかで乱入してきた。
乱入してきた村人に連れてこられたのは、赤い長い髪を持ったいかにもおぼっちゃまなヤツと、綺麗な女性だった。

導師のおかげで彼らは食料泥棒ではない、と分かり解放され彼らは何処かに生き、俺は再び眼鏡の横で話を聞くハメになっていた。










「ふふふふふ…」
「ラクス?」
「行きますわよ、キラ。この世界は私のものですわ!」


24 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 18:20:47 ID:???
なんかおもしろそうなのキタ

25 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 19:53:11 ID:???
ちょwwwwwいきなりラクスがwwwwwwwww

26 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 20:21:54 ID:???
age手見る

27 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 22:22:41 ID:???
「キラ、私、実はずっと思ってましたの」
「何?」
「一国一城の主ではなく、全世界の主になってみたかったんですわ」
「へえ、そうなんだ」
「ええ、ですからエターナルがないとはいえ、地球連邦やプラントというしがらみのないこの星を私の領地にするんですわ」
「頑張ってね、ラクス」
「まずはこの近くにいる六神将とやらと接触しますわ。利用できるものは利用、邪魔する者は全力で潰しますわよ!」
「応援しているから」

「って!キラさんただ機械いじるのに夢中で生返事だし!」
「メイリン〜キラ「ああもうっ、アスランさんは黙っててください!」





次の日、眼鏡は出掛けた。何でも導師を探しに行ったとか。
俺はついていかなくてよかったらしく、気を楽にしてベッドに転がった。

しばらくして眼鏡が戻って来たらしいが、そんな事は知らねぇ。呼びにこないし正直言って眼鏡と居るのはツラい。
ただ、風の噂によるとせぶんすふぉにむとやらで不法入国したキムラスカの公爵子息とオラクルの女性をついでに捕えて来たとか。



「マユ………」

ケータイの写真を一通り見ると懐に戻し、ベッドの上で寝返りをうつ。


その時だった。警報が鳴ったのは。


「大変だ!魔物が!」

敵襲なのか!?
今は一応マルクト軍人なので、対応はせねばなるまい。
というよりしなかった場合眼鏡がうるさいだろう。



そう思って、部屋の扉を開けた。

28 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 23:43:29 ID:???
age

29 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/30(土) 00:10:55 ID:???
キラワロスw

30 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/30(土) 17:39:24 ID:???
ワロスww
良スレage

31 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/30(土) 18:23:58 ID:???
現在進行形でアビスやってる俺にこれは狂wwwwwwwww

32 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/30(土) 19:51:54 ID:???
やばい、なんかおもしろそうだw

33 :誰かこの小説にタイトルつけてくれたら嬉しいと思うwwww:2006/12/30(土) 23:28:01 ID:???
「死ねぇ!」

 扉を開けた瞬間、マルクト軍のものでない鎧着た人間が飛び込んで来た。

「わ、わ、わっ!……てやぁっ!」

 相手に手刀を喰らわせ、気絶させる。

「…………」

 この鎧はオラクルのものだ。一応眼鏡に渡された本に載っていたのを覚えてる。この先、マルクト軍服では何か危ない気がしたので相手の身ぐるみ矧がして自分がオラクル兵に化けた。



しばらくして…
真っ赤な長い髪を持った男を後ろ姿だが見かけた。エンゲーブで食料泥棒と勘違いされていた赤毛のヤツとそっくりだな、と場違いと思いつつ別の場所へ移動する。
あたりはオラクルばかり。知り合いのマルクト兵や、他の上司達は血を流して床に伏していた。

……しゃくだが眼鏡の指示を仰いだ方が懸命だな。
 そう思い、眼鏡を探して歩きまわる。途中でオラクル兵の上司らしきヤツにしかられる。だから次はこっそり眼鏡を探しまわる。
だが、いきなり

『骸狩りを発動せよ!』

ズゴンッ
  ゴゴゴゴゴゴ

眼鏡の声が響いたかと思ったら、いきなり隔壁が降りだした。

ちょっと待て!俺まで閉じ込められるのか!?
そんな心の叫びも虚しく、嗚呼悲しきかな隔壁は降りきり俺は閉じ込められてしまった。

どうする?俺。
この鎧の持ち主はロープでグルグル巻きにしてバスルームにぶちこんどいただけだから、俺がマルクト兵だとバレるの確実?時間の問題?

最悪。
俺、元の世界に帰る前にご臨終?
そんなのごめんだ!…何とかして、逃げださねぇと。


そんな時、艦橋方面の隔壁が大きな音を立てて引き裂かれた。

34 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/31(日) 00:02:59 ID:???
「………」
 隔壁を引き裂いて現れたのは、黄色の獣だった。
「うおっ!?」
驚いた俺は思わず後ろに飛んで…


ズルッ

ドスッ

バキッ


見事にすっころんで壁に頭を打ち、情けなくも意識を失ってしまった。


「うーん……」
ああ…頭がガンガンする………俺、何してたっけ?
てか俺、

誰だっけ?

思いだせねぇ。
とりあえず、目を開けた。
「………!?」
ピンクの髪の女の子が、俺を覗きこんでいた。
「!?!」
「大丈夫…?」
女の子が話しかけてくる。
ピンク……なんか、引っかかりがあるようでないような。
なんかムカつく色だったよな。
「ああ、大丈夫…」
あれ?兜が脱げてる。いけねぇいけねぇ…
あれ?何でいけないんだっけ?
…ああ、そっか。俺は今はマルクト兵なシン・アスカだもんな。

ってんなのんびりしている暇あるかよ!
「驚いた…ごめんなさい。貴方も、ついて来て」
は?強制連行?ちょっと待て!
「ついて…くるです」拒否権ナシに、俺は魔物に乗ったピンクの髪の女の子についていくハメとなってしまった。
「……あなた、名前は?」
「シン…シン・アスカ」
「そう…この子、アリエッタの友達」
へぇ、この子、アリエッタって言うのか。

35 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/31(日) 00:23:23 ID:xfNJg6jP
何か面白い事になってるWWWWWWWWW

36 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/31(日) 16:24:30 ID:???
「シン」
アリエッタは俺の方を振り向かず言う。
「後で、この子と遊んで…くれる?」
「あ………ああ」
肯定の言葉を返すと、アリエッタはこっちを向いて嬉しそうに笑った。
…………ステラを、思いだす。
やがて外への入り口が見えた……と思ったら………


眼鏡がいた。


幸い兜を被ってるので面は割れてないはずだ。もし割れたらどうなるか分かったもんじゃあない。
とりあえず、待機。いつか逃げ出せるさ、シン。
明日はなくても明後日はあるさ(←混乱)

とりあえず、怪しまれないよう動いて…
ん?
なんかタルタロスの上部から…

なんか降ってきた!

「ガイ様華麗に参上!!」

…うわ、なんだこいつ……とりあえず、拘束されてた導師を助けた所を見ると…味方?
ってアリエッタが眼鏡の人質になってる!
とりあえず、武器を捨ててタルタロスに戻れと言う事らしい。
どうする俺、今ここで眼鏡の方に行くか?
………
……

なんでだろう、何かもう俺までタルタロスの中に入ってしまった。俺オラクル違うのに。
………………ああもうっ。どうにでもなれ!!



「ここか」
「はい、アッシュ響士。ラクシズと名乗る一派が指定した接触場所はここです」
「罠の可能性は?」
「我々が先に調査しましたが、怪しいものはありませんでした」

「失礼ですわね。客人をもてなすのに罠なんて必要ありませんわ」
「!!?」

37 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/31(日) 17:40:55 ID:xfNJg6jP
ステラとアリエッタって雰囲気似通って………るかも?

種死見直さねぇと。

38 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/31(日) 18:47:26 ID:???
ラクスのキャラ濃い

39 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/31(日) 20:04:33 ID:???
あんたってひとは!!!!!!!!!!

40 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/31(日) 23:23:23 ID:???
PSPのレディアントなんたらやってんだが、偉そうなシンとアホっぽいアスランが見れた


41 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/01(月) 07:37:50 ID:???
とりあえず種とテイルズの中の人表
キラ→キール
アスラン→リッド
ムウ→ジェイド
イザーク→スタン
シン→セネル
ステラ・ナタル・フレイ→プレセア
ムルタ→ヴェイグ
バルトフェルド→ディムロス
ラウ・レイ→ロニ
ヒルダ→ナタリア
ソル→カイル
セレーネ→リムル
ガイ・ムラクモ→クラース
キラママ→フィリア

抜けてるのがあればたのむ

42 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/01(月) 12:23:37 ID:???
ロウの中の人も確か……

43 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/01(月) 13:30:16 ID:???
スターゲイザーに、ヒルダの中の人がいた気がする。

44 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/04(木) 07:54:06 ID:???
俺は今、なぜだか違う世界にいる。
なんでも今この世界は、ダオスとかいう魔人とたたかっているそうな

俺は感謝したよ。

C.Eでの俺は散々なものだったから・・・

この世界なら!

おれがダオスを倒せばきっと主役になれるはず!

マユ、兄ちゃんを見ててくれ!
シン・アスカ行きます!

時はアセリア暦800年位
シンの冒険が今始まる!

45 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/04(木) 18:38:32 ID:???
誰も、まだ言ってないがスレタイがティルズ

46 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 05:04:07 ID:???
検索んとき少し迷ったw

47 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 05:06:11 ID:???
>>44
シン×すずに成りそうな予感……期待してます


>>45
俺が50の時に言おうと思ってたのに!?

48 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 08:57:24 ID:???
age

49 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 14:17:35 ID:???
セネル「ステラァァァッ!」
シン「ステラァァァッ!」
セネル、シン「…………」
セネル、シン「「なんなんだよアンタは!」」
セネル、シン「………」



50 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 17:07:58 ID:???
>>49
「クレアーーーッ!!!」

51 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 21:35:35 ID:???
age

52 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 21:52:14 ID:???
>>50
ムルタ乙

53 :久々の続き。:2007/01/06(土) 11:30:08 ID:???
「私はラクス・クライン。その容姿から見るに、貴方は六神将・鮮血のアッシュですわね」
ピンクの女はラクス・クラインと名乗った。
「ああ。…何の用だ」
「私達ラクシズは、貴方方に力を貸したいと思ってますの。その為の協定を…」
ヴァンの利益になるような事なんぞ知るか!
適当にあしらっておくか。
「で、貴殿方の総長にお伝え「俺は知らねぇ」

「あら、それでよろしいですの?本物のl「黙れ!この屑が!!なんでそんな事を知っている!」
なんなんだこの女は!何故そこまで知っている!
「私の情報網を甘く見ないで欲しいですわ。この私の情報網、そして私達が持つこの技術。神託の盾…特に貴殿方には+になるものばかりではなくて?」
「………ちっ…この屑が」
「では、よろしいのですわね」

かくして、俺はヴァンにこの事を伝えなくてはならなかった。

あのピンク女の後ろで凸っぽいのがボロボロになっていたのは気にしない事にしよう。






「ふふふ…貴殿方もいずれ嫁補正で染め上げてさしあげますわよ!」
「アスランさぁぁぁぁん!!!」

54 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 12:01:25 ID:???
このノリいいねえ

55 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 17:23:50 ID:???
age

56 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 17:45:59 ID:???
---Side.S---

さて、どうするべきか。
タルタロスに入ったはいいが、しばらくは閉じ込められてるし。
アリエッタにせがまれて、断れなくて一緒に魔物のライガと遊んだ。魔物と言っても動物と変わらねぇんだな。
何日かして、タルタロスが動き始めた。不思議と俺が入れ替わっている事には気付かれてないらしい。
ある日、アリエッタが泣いていた。隣には見慣れないライガ。
どうしたのかと聞いたら、ママを殺されたのだそうだ。―あのメガネに。
聞いた時、あの、家族が死んだ時の事を思い出した。

――言いようのない怒りが俺の中にこみあげる。

アリエッタは彼らを追うのだそうだ。

その時、初めて知った。俺がアリエッタにかばわれていた事。
俺が入れ替わっていた兵士はとっくに見つかっていて、アリエッタは俺がマルクト軍所属だと知っていてかばっていてくれたのだと。
彼女曰く、友達だから、だそうだ。
彼女がメガネ達を追う際に俺はタルタロスを脱出した。彼女は俺に卵-彼女の母親の唯一の忘れ形見だそうだ-を託し、一匹のライガを貸してくれた。
目指すは、メガネがいる場所。まずは合流しねぇとな。……アリエッタの母親を殺したんだから、気は進まねぇがな。

57 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 20:58:05 ID:???
がんがれシン!オリジナルイオン亡き今アリエッタのあの眉間の縦皺を取れるのは君だけだ!

58 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 21:53:48 ID:???
age

59 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 22:43:47 ID:???
なぁなぁ、このスレに投下されたSSとかSS連載、ホムペ作って過去ログとしてまとめて掲載していいか?
そしたら2が出来た時に見やすくなるし。

俺が作るぜ。

60 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/07(日) 00:38:38 ID:???
期待してる

61 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/07(日) 16:25:44 ID:???
期待age

62 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/07(日) 19:12:31 ID:???
いい奴がいるなぁよろしく頼みます
SS職人もたくさん来ないかな

63 :タイトルをつけてみた。ABYSSEED:2007/01/07(日) 20:13:53 ID:???
---Side.S---

タルタロスから脱出して幾日。
俺はフーブラス川のあたりに来た。
そこに倒れているのは、アリエッタとライガ。
「アリエッタ!!」
駆け寄るとアリエッタは低く唸り、起きた。
「シ…ン?」
その時、後ろの首筋に殺気を感じ、振り返ろうと…
「動くな」
神託の盾法衣を着た紅い髪の男がいた。
だが俺は別の点で驚いた。

前にタルタロスでメガネが連れてきた男と瓜二つの容姿を持っていたからだ。

「アッシュ…シン、アリエッタの友達。…ダメ」
「………」
アリエッタがそう言うと、男―アッシュは剣を退いた。
そして何事かを話した後、アッシュは何処かに去って行った。
俺を睨むのを忘れずに。
「な…なぁ、アリエッタ」
俺は彼女に話しかけた。
「…俺、……アリエッタを、守りたいんだ。アリエッタと一緒にいていいかな?」
「シン…?」
「だから、その、俺、アリエッタの事、友達なんだ。友達を守るのは当然だろ?」
「……うん。でも…」
「いいんだ。…いい、よな?」
「…………うん。じゃあ、この子達とも友達でいてくれる?」
そこにはライガ、そしていつの間にかフレスベルグも来ていた。
「もちろんだ」
「…ありがとう…」

かくして、タルタロスに乗船していた事から、もう死んでると思われているだろうと勝手に決めつけ、アリエッタと行動を共にする事を決意した。
次の行き先はカイツールだ。



「なぁ、いいだろジェイド!こいつらも記憶喪失なんだし」
「疑わしいんですがねぇ」
「なんだよこのおっさん」
「やめろアウル、仮にも保護者になるかも知れないんだぞ」
「ステラ、よく分かんない」

64 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/07(日) 20:15:03 ID:???
俺もいいよ。ABYSSEED。
よろしく頼む。

65 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/07(日) 22:00:32 ID:???
何この良スレ…

66 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/07(日) 23:25:09 ID:???
良スレはageなきゃ。

67 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/07(日) 23:55:07 ID:???
テイルズって久しくしてないなぁ
やらないとネタがわからん…

68 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 12:41:01 ID:???
両方知ってる俺としては…GJ!

69 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 16:23:08 ID:???
アビス世界なら「生まれた意味&人は変われることを知る」シンだな。
しかし世界設定と人死にの多さが過酷なだけに耐えられるかが問題。
割とオールマイティな主人公がいるシンフォニアで世界再生もお薦め。
言える事はどちらの世界もメロン付き。

レジェンディアはセネルという最大の壁があるがスルースルーw 見た目も心も別人。
「家族」が最大のトラウマであるシンにとっちゃ一番成長できる世界かも。

70 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 16:24:49 ID:???
シンならファンタジアが一番いいんじゃね。似たような設定のいるし

71 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 16:37:56 ID:???
ラスボスの闘う理由が重すぎてユニコーンの泉で帰りたくなるシン。

72 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 16:57:30 ID:???
やっぱデスティニー2だろ。

73 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 17:17:01 ID:???
冒頭カイルにカガリと同じ匂いを感じ、バルバト強襲後の神殿で泣きながら帰るシン。
ロニのフォローに全てが託される運命のRPG。

74 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 18:39:14 ID:???
運命を解き放つRPG・・・
パルマフィオキーナ?

75 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 20:30:35 ID:???
age

76 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 21:08:17 ID:???
完成wwwwwwww

http://hp.kutikomi.net/sinninteals/

77 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 22:45:26 ID:???
>>41
キラママ→ルーティ
ついでにTOPFVEからだが、バルトフェルド→アーチェ父
種考えなければもっといる。マ・クベまたはシャギア→ダオスなどなど。

>>42
ゼロス・ワイルダーだな。シンフォニアにおける、テセアラの神子だ。

78 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 23:20:02 ID:???
クレス→「一緒に戦おう!」 
言ってる事は同じでも笑顔で握手

スタン→「イヤッホォォォウ!!!一緒に戦おう!」 
言ってる事は同じでも笑顔で握手

リッド→「ファラのオムレツ食いたいから生きて帰る」 
実際食べたいから戦う

カイル→「もう神はいらないんだ!!」 CE世界の神があの2人なら戦う
ヴェイグ→「クレァ(ry」 ピーチパイ美味い気持ちはナチュコディ同じだから戦う
グリューネさん→抱きしめられても怒るヒロインいないから戦う。いても戦う
ルーク→一回総スカンされてこその主人公。戦う

アスラン→「お前は何が欲しかったんだ!!?」
あんたは一体何が欲しかったんだと問い詰めたい。

79 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/09(火) 07:08:28 ID:???
Dイドはシンにまでフラグを立てるのだろうか

80 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/09(火) 09:21:45 ID:???
ハーフエルフ差別見てたらナチュとコーディの確執って何だろうと思えてくる
そんなシンさんには世界再生ツアーがお薦め。
テセアラ編で妹属性に見えて実は・・・なプレセアの手伝いとして参戦。
これは良い桑島です。今なら特典として雪見デートで死亡回避フラグもお付けします。

81 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/09(火) 22:19:11 ID:???
ラクシズとの最終決戦後にローレライによって召喚されたシン
しかし出現した場所は世界一豪華なブウサギ小屋…もといマルクト皇帝ピオニー9世の私室だった。
その後、ピオニーに気に入られたシンは根暗マンサーの部隊に配属されてしまう!
シンは(生きて)元の世界に戻れるのか!? 「鬼畜眼鏡が大問題だなby皇帝」
そして裏で張り巡らされる数々の陰謀…
「兄さま…渡すです」「貴重な実験材…もとい人材を渡すとでも?」
……がんばれシン!負けるなシン!世界は(多分)君を見ている!!

テイルズ・オブ・ジ・アビス異伝−深淵より生まれし運命−

妄想が爆発しました…俺って文章力ナサス


82 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/10(水) 01:37:15 ID:???
良スレハケーン
EとSしかやってない俺は
他のテイルズの話が分からなくて残念だ(´・ω・`)
職人さんガンガレ!

83 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/10(水) 06:50:13 ID:???
「2000年前の歌が、俺を大人に変えていく」だっけ?アビスのTVCM
あれ当時めちゃイケでしか見れなくて探し回ったな。

シンじゃ「2002年に出没した負債が、俺を空気に変えていく」
・・・・。

84 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 01:43:55 ID:???
すなわち凸と聖なる炎の灰。

ある意味仲良くなれそうだ。

85 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 01:46:06 ID:???
あ、間違えた。

聖なる焔の灰

だ。


86 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 08:18:19 ID:???
慰霊碑の前でラクシズの軍門に下ったあとシンは一人で酒を煽っていた

「―――なんて無様。」

こんな台詞が出るほど今のシンは弱っていた。

倒すべき仇であるはずのラクシズの軍門に下るとは
人生色々と言うがこれはやりすぎだ
「父さん、母さん、マユ、そしてステラ、みんなごめん」
でもこれは自分の中途半端さが招いたものの結果なんだ、シンはそう思った。
「それにしても俺は報われないな、ラクシズのやつらは思い通りになるのに、あのハゲですら」
この世界は自分に優しくない。ふとそんなことを思った。
「たとえば違う世界なら、嫁の力の及ばない世界なら俺は―――」
そんなことを思いながらシンの意識はそこで途絶えた

「――――知らない天井だ。」

ここは?おれは昨日自分の部屋で飲んでたはずだ、変な台詞も出てきたし

「あ、起きたぁ♪」

明るい声のする方を向くと、そこにはピンクの少女が立っていた。

シンの冒険が今始まる!

87 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 08:37:04 ID:???
舞台はTOP、ラクシズはダオス側につくはず。
大いなる実りをダオスが必要とする理由も早めにでてくるかも
それでもダオスをシンが討つ理由、どうしようかな
五分で考えたから変わるだろうな、続き書くかもわかんね

88 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 10:15:38 ID:???
ラクシズはトールハンマー壊せ・使わせるなと命じられたら間違いなく
マナ消費する兵器持ってくるぞw
田中声マーテルのSOSに反応してダオスレーザーEND。

89 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 22:09:13 ID:???
保守

90 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 01:03:28 ID:KtNnj9vz
まとめマダー?

91 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 01:53:23 ID:???
シン、アルヴァニスタの兵士(王子救出作戦時)にキレる
「あんたって人は〜!」

シン、オリビの隠し通路を塞いでいる道具屋店員にキレる
「あんたって人は〜!」

シン、忍者の村の鶏にキレる
「あんたって鳥は〜!」

シン、アルヴァニスタのカニにキレる
「あんたって甲殻類は〜!」

シンは『せっかち』の称号を得た!

92 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 01:55:22 ID:???
あー、レディアントマイソロジー+シン書きたい!
書きたいけど時間がないよ……。

93 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 05:14:13 ID:???
携帯のメモ帳に電車内とかで書きまくってPCに打ち直して投稿すれば?

94 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 20:31:22 ID:???
シャーリィ「どうして陸の民と水の民はこうなってしまうんだろう…」

芯「今話していたのはあんたの兄さんのセネルの身の上話だろ!話をすり替えるな!」
レイ「聞くなシン!」
芯「大沈下なんて嫌だとか言いながら…あんたって人はァァァァァァ!」
レイ「シン、メルネスは既にかなり錯乱している!」
芯「分かるけど…!レイの言う事も分かるけど…!」

芯「 セ ネ ル は今泣いているんだ!!俺じゃなくてセ・ネ・ルが!」

レイ「共通しているのは妹がいることだけだ!声の件はもう忘れろ!」
芯「こんな妹を持ったのに耐えてきて、今泣いているんだぞ!なぜあの女はそれが分からないんだ!」
芯「ワルターのストーカーも、大好きなお兄ちゃんがモテモテなのも、許せるはずないことだって!
   全て陸の民の、特に女どものせいだって!」
レイ「仕方がないんだシン!メルネスは言葉を聞かない!」
芯「そう言って大沈下を起こすのか!?セネルがクロエのフラグ振り切ってここまで来たことも知らず!」
レイ「今ここでメルネスを討てば過労のワルターと不死身のマウリッツが出てくる!
   そうなれば世界はまた海水と嫉妬大爆発の中に逆戻りだ!」

芯「……なら俺は…グリューネさんと逃げる!!」
シャーリィ「……えっ!?」
ノーマ「メロン狙いっすか!?」

95 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 21:40:09 ID:???
>>93
いやね、文は頭の中であっという間に構築できるからいいんだけど、打ち直しの時間がないのだ、マジで。

96 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 15:14:53 ID:FUhnLhvj
シンとセネルでダブルパルマフィオキーナ!とか、威力はざっと 百万ダメージ!

97 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 17:12:55 ID:???
シン「マユ…」
カイル「ねぇ、シン。それ何?」
シン「(ケータイのディスプレイに映るマユを見せながら)妹だよ。俺の」
カイル「ケータイデンワが?」
シン「そんな訳ないだろ!」

98 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 17:37:19 ID:???
ジーニアスが何返したのか知ってる人は無駄に宿屋泊まった仲間だと思うw

ジーニアス「ねえ、シン。プレセアのプレゼントのお返し何にすればいいと思う?
シン「貝殻のペンダント…とかは?
ジーニアス「シンがステラって人に貰ったのと同じじゃない。芸がないなぁ
シン「…芸がない?芸がないだと!?よくもそんなことが言えるな!あれはステラの形見なんだぞ!
ジーニアス「シンなら何をもらうと嬉しい?
シン「お前のような人間は屑だ!
ジーニアス「いや僕ハーフエルフだから。それでシンなら何を貰うと嬉しい?
シン「・・・・・・・・・・・・・・出番だよ!!

ジーニアス「・・・・・・ごめん僕が悪かったよ。やっぱりロイドに聞いてくる
ロイド「頼むからそこで俺に振るな

99 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 07:30:32 ID:???
保守

100 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 00:59:52 ID:???
保守

101 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 18:05:05 ID:???
保守

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)