2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

種世界の軍事・外交・政治を語る28

1 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 09:50:04 ID:???
ガンダムは戦争をリアルに書いてるアニメ、と一応は言われてきました。
ロゴスの崩壊、ザフト敗戦で世界が大きく変質しました。

"デスティニー・プラン"をすべての人類が幸福になれるシステムであると唱え
プランの導入を強力に推進したデュランダル議長はこの世を去りました。
しかし、"デスティニー・プラン"が停止されたという確認は取れていない以上
プランは確実に実行されている可能性があります。
そして、二度の大戦の結果、地球圏は興廃し、
ナチュラルにおいても親プラントと反プラントとの間に修復不可能な溝が発生してしまいました。
"デスティニー・プラン"が本当に人類の幸福に繋がるのか、
それとも、プランに拠らずとも戦争回避は可能なのか、
そして事実上世界を制したラクスとオーブ
そして今だ強大な戦力を有す地球連合
さらに、世界を裏で操る謎の組織
本当にナチュラルとコーディネイターとは共存が可能なのか…。
問題は山積しています…。

ここは種世界における世界情勢を考察することが主目的です。 
意味の無いキャラ批判、スタッフ批判は一切禁止します。 
ここでは建設的な議論を求めます。議論ができない人はここからお引取り願います。
また、>>980を踏んだ方が次スレを立ててください。

スムーズなスレ進行にご協力を願います。

前スレ
種世界の軍事・外交・政治を語る27
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1164031516/

2 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 09:51:52 ID:???

          __  
        / : 》:、 ズゴッグが海から2
   +.  (ヽ( ===○=)
 +゜+.゜+⊂、__,づ⇔づ
゜+゜++.゜.+.+.゜     (  ヽ   ⊂⊃
+゜+.゜+ ⌒ヽ    (     )
゜+.゜ (    '   (       ヽ⌒ヽ 、   γ
+   ゝ    `ヽ(   ⌒          )     (⌒ 、
___ザッパーン__________________________________________________________________
 〜〜     〜〜       〜〜〜





3 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 09:53:07 ID:KZvgeCKf
まあ劇中描写が?の嵐なら、
「本当はこうなハズだ」を見事に作り上げてしまうのが
真のガノタというものだろうな。

4 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 12:41:02 ID:???
>>1


5 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 12:56:18 ID:???
>>1
乙。

6 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 15:26:54 ID:???
>1乙
今年こそ佐藤御大の新刊が出ますように……

御大といえばパナマだが、ザフトはどうしてパナマ攻略戦の時に「最初から」グングニールを使用しなかったのだろうか?
目標がマスドライバーの確保ではなく破壊だった以上、最初からグングニールをぶっ放していればそれだけで簡単に機能停止させられたし、
防衛に当たる連合軍もまともに戦えなくなっただろうから攻略部隊の損害も減らせたのでは。

7 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 17:20:20 ID:???
>>6
陽動のためと違うか
最初からグングニールだけぶっ放してれば連合軍に地上から撃墜される可能性もあるわけだし

8 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 17:23:14 ID:???
NJと同じく迎撃不可能な数を投下すればいいのに

9 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 17:33:24 ID:???
MSでボタンを押さないと作動しないから……。
時限式とか着地したら即作動とかの作動条件を設定出来なかったに違いない。

10 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 18:44:48 ID:???
>>6
佐藤御大って誰?

11 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 19:29:16 ID:???
>>10
途中で放り投げるのがむかつくあまり、そんな奴は居ないと言い出すようになったら重傷患者。
いつまでもでない新刊を待つのとではどっちが健康的なのだろう。

12 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 20:00:03 ID:???
>>11
佐藤某が誰かは俺も知らんけどそれは>>10じゃなくて>>6へのレスだよな?

13 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 20:14:28 ID:???
無事降下して
キーを知っている兵がやられず近くにいて
さらにMSの指で作業してる間に攻撃されない

なんて難易度の高さだ

14 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 21:19:39 ID:???
>>10
RSBCで戦争を退化させた人w

>>11
大丈夫。新刊はすでに水平線上に見えている。まぁ、水平線というのは常に観測者と等距離を保つのだが。

15 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 21:38:51 ID:???
巨大電卓ってなんかあの世界のテクノロジーとは思えないんだけど
種死でもサトーたちが使ってたよな

16 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 21:56:49 ID:CeqnVHYS
初めてレスしますが、私は種世界の戦争はロゴスの内部分裂の結果では
ないかと推測していました。
そもそも世界を裏から支配していた組織の監視下で、なぜプラント内とは
いえ軍事組織を結成できたのか、理解できません。
ファースト・ガンダムでは、わざわざ月の裏軌道のコロニー郡を独立させて
から、ジオン国防隊を結成しているのに。
(そのころ地球連邦軍には、宇宙軍は結成されていない設定です。)
ロゴス内部からの協力か黙認があったとしか思えない。
そもそもG・Gの誕生についてまだ、明かされていない気がします。
次につづく

17 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 21:56:50 ID:???
>>12
10は新刊が出ないあまりに佐藤某の事を忘れているに違いない。
煉獄に連行してやる。
ついでに>>12


……というネタであったのだが、自分で解説することほどむなしい事はないな。

>>14
つまり、種も北米で戦争をするべきであったと。
クズナチュラルの生産設備でMS作れるわけないwwww
(「名誉コーディ」なら上の100倍以上高レベルの厨発言をしてくれるんだろうな)

18 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 22:23:18 ID:CeqnVHYS
>>16の続きです。
たぶんロゴス内部に遺伝子的優生学論者の集団が存在していたかも
しれません。(ナチのゲルマン民族至上主義などその典型でしょう。)
そこで、試しにGGを誕生させたのでしょう。
ただね彼ら(ロゴス・コーディネター派)の誤算は、GGがその誕生の
理由を知らずコーディネターの存在と技術を暴露してしまった事で。
その事により、ロゴス内部のナチュラル派の反発やロゴスの存在の
露見の危機まで招いてしまったと推測します。
結果的にロゴスの秘匿を最優先にした為に、後の結果を招いたと、
思うのです。
最近、映画化されると聞きましたが、この辺の謎解きとかしない
でしょうか。


19 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 22:33:18 ID:???
シャア板で佐藤っていうと普通はさとうげんなんだが多分違うんだろう

20 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 22:48:39 ID:???
俺もゲンならわかるんだが>>17のいう佐藤はマジでわからん。
故にネタ的な解説されても恥ずかしいさとかいたたまれなさしか感じ取れない。

21 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 22:52:28 ID:???
佐藤…

佐藤大輔じゃないの?

22 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 23:35:36 ID:???
せめて豪屋の方で書かないとな。パナマ侵攻3巻を待ち続けている人間は少ない。

>17
ということは大西洋連邦を主敵と定めるべきであったと。でもケベックがユーラシア(=フランス)領じゃないし、
反応弾はNJのせいで使えないしでは『ゴールド』成功は難しいと思うぞw

ジョージ・グレンかぁ……今やジェイムスン教授かサイモン・ライトか、って存在だからなぁ彼。
アストレイの方で彼に関するネタバラシはなんかあったっけ?

23 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 23:48:19 ID:???
なんもない。今はロウといっしょで所在不明、かな

24 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/02(火) 23:52:18 ID:???
それであってるが、いきなり小説とは関係なさそうな板で
佐藤御大だけで分かれというのはちょっと無理があるような

25 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 01:29:47 ID:???
あれ。前スレでRSBCネタや戦争退化発言があったから大丈夫だと思ったんだがそこまで浸透してたわけじゃないのか。
こりゃ失敗失敗。申し訳ない。

グレンねぇ。彼を誰がつくったのかは知らんが、少なくとも自分の製造に対する社会的反応を予測すること、
については教育が足りなかったお茶目さんたちだったみたいだな。
技術バカの集まりだったのか、グレン自身が暴走してネタバラシに走ったのかはよく分からないが。

26 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 01:37:09 ID:???
>そこまで浸透してたわけじゃないのか。
してたにしても板的にやっぱ元の方だと思うんじゃねぇの

グレンの事知ってるのってロウ周辺と友の会だけだっけ?

27 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 01:38:41 ID:???
グレンは何も考えないキャラクターっぽいからなぁ。


28 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 01:53:06 ID:???
グレンはただのアホにしか見えなかった

29 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 01:58:11 ID:???
「頭のいい莫迦」か。

30 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 09:06:02 ID:???
あんな奴のせいでこの血で血を洗う史上最悪の戦争が始まったかと思うと…・(ノД`)

31 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 09:45:06 ID:???
>>25
グレンの場合、生まれつき天才かつ生まれつき管理されていたので
超ピュアな善意でやっちまったのかもしれない。

「これもちろん、みんながなれた方がいいよね?」的な。

32 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 10:14:01 ID:???
>>31
『地獄への道は善意で舗装されている』
確かマルクスかレーニンの言葉だった気がする。

33 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 10:18:01 ID:???
小さな親切大きなお世話…ってことか

34 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 10:47:48 ID:???
前スレで飛んだり跳ねたり戦車なんて話が出たが、そこまで行くともう戦車じゃなくて戦車型MAだな…
そういうのを突き詰めるとザムザやユークリッドなんかになるんだろうか

35 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 11:42:20 ID:???
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%CF%B9%F6%A4%D8%A4%CE%C6%BB%A4%CF%C1%B1%B0%D5%A4%C7%CA%DE%C1%F5%A4%B5%A4%EC%A4%C6%A4%A4%A4%EB
によると旧約聖書に由来する諺を、マルクスが「資本論」の中で言い回しを変えて使ったらしいね>地獄への道は

なんにしてもうかつな一言には気をつけた方がいいのは2ちゃんも同じかw

36 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 16:39:36 ID:???
>>34
むしろ、ゾイドのような野獣・虫型MSを作った方が、
役に立ちそう。

37 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 16:46:35 ID:???
連合のG(ゴキブリ)兵器

38 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 16:52:16 ID:???
>>36
野獣も虫もすでにいないか

39 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 21:22:32 ID:???
バクゥやラゴゥは獣型といえるのではないか。

40 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 21:35:31 ID:???
あれは犬型というジャンルです

41 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/04(木) 13:09:58 ID:???
サンドージュなんかほとんどイトトンボのヤゴ

42 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/04(木) 17:40:32 ID:???
>31
「ツインズ」で研究施設から外に出た直後のシュワみたいなもんか。
しかしグレンはそれなりに社会生活してたはずなのに……やっぱり常識は遺伝子に組み込めないものなのねw

43 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/04(木) 17:43:41 ID:???
あの世界に俺達がいう常識はないだろ
あれが種世界なりの常識なのかもしれないぜ?

44 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 02:17:31 ID:???
話変わるけど、プラント以外のコロニーて、どこ物なの。

45 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 03:17:30 ID:???
>>44
多分、オーブ。
だから、オーブ→CE世界のジオン公国‥
なんて推察される。


46 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 06:09:50 ID:???
>44
一応建造した国の領土扱いだな
当然連合所属のコロニーもあるだろ
前大戦初期に破壊された世界樹とか

47 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 09:07:26 ID:???
>>44
L4コロニー群は連合系だったけどいまや海賊の巣窟。

48 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 12:16:24 ID:???
つまりシーマ様が潜んでおられるわけですね!

49 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 14:14:06 ID:bzRa3Kqn
●イカサマ秋山と無能レフリー梅木、ヤラセでお馴染みTBS大会への苦情をみんなで出そう!
ちなみに苦情は主催のTBSか企画製作の(株)FEGへ その他秋山・レフリー・TBSの関連にもどうぞ

TBSお問い合わせ O3-3746-6666
お問い合わせ受付時間 / 年末年始を除く毎日 10時から19時
http://www.tbs.co.jp/contact/

企画製作 (株)FEG 
TEL O3-3796-5060/FAX O3-3796-2978

関連スレにコピペして応援の輪を広げてください!




50 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 14:16:27 ID:???
L4のコロニー群は、だいぶ整理されて一部はレクイエムの中継点として使われている。
それ以外は、スクラップとしてジャンク屋やコペルニクス市が、引き取ってアスハ辺りが怪しげな事に使っていそう。

51 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 14:49:20 ID:???
プラント以外は全部アスハが横取りか

52 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 15:56:01 ID:???
L4はザフトがいるからこのんで、L4のコロニー群を手間かけて修理して住もうとは、誰もいないでしょう。
かと言って、放置して宇宙海賊やテロリストの巣窟になるのも(≧ω≦)まずいで、解体処分するしかないでしょう。
そこでジャンク屋組合ギルドと、コロニーの建設を請け負ったコペルニクス市産業界の出番!。


無印でのキサカいわく
「L4のコロニー群の中には、設備が生きているコロニーが幾つかある」
もう既に、どのコロニーを引き取れば良いのかをチェック済みです。

53 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 20:02:47 ID:???
ここでジョージ・グレン暗殺や国連爆破などの一連のブルコステロとされている事件は
実は黄道同盟によって行われた説を上げてみる

キャプテンGGはプラントや黄道同盟に反対してたらしいし

54 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 22:51:07 ID:???
>>53
…凄く…きもいです

55 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 23:47:04 ID:???
ブルコスといっても統一した組織じゃないよ


当然コーディもいるしそれを利用するやつ等はプラントにもいる
ギルとか

56 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 23:50:26 ID:???
ある意味「GG以外は全て偽者」が信条のGG友の会は一歩間違えれば最も危険な反コーディネイター組織になりそうだ。

57 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 00:03:33 ID:???
>キャプテンGGはプラントや黄道同盟に反対してたらしいし
そーだったのか

58 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 00:05:49 ID:???
妄想か…

59 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 14:58:00 ID:???
GG友の会会員って一人しかいないんじゃね?

60 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 20:35:18 ID:???
GGの存在的ファンは結構いるだろ。キラとラクスの二人が、どう思っているのかは不明だが。

……そう言えば、GGとキラが出会う機会はあったんだよな!。GGがキラをジャンク屋にスカウトして、キラが応じて火星に行っていれば、火星から帰って来たキラがどんな風に、化けているか興味が尽きない。

でもこれはアストレイ系の話しだな(笑)。

61 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 20:49:22 ID:???
GGはスナックやペナントなどのグッズがたくさん出るほど人気だぞ。

62 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 21:02:22 ID:???
正直、その辺はかなりどうでもいい

63 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 21:57:28 ID:???
GG忘れ去られているんじゃね?負債にとって

64 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 22:15:33 ID:???
物語内での歴史的にはともかく
種的にはどうでもいい存在だし

65 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/10(水) 18:41:06 ID:???
あげ

66 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 00:40:26 ID:???
>>63
負債にとってGGは過去の人
マルキオ導師も大した存在じゃない
逆に千葉はGGとマルキオ導師
最近はカガリまで引き込んで
アストレイの地盤を固めている
まあ負債がカガリを排除する
傾向にあるからな
そして千葉がカガリを重宝するのは分る
オーブはアストレイを作り出した国だから
オーブを押さえるのはアストレイにとって不可欠

67 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 00:45:33 ID:???
まあ、キララク、凸メイ、シンルナから
排除されてしまったカガリを救えるのは
アストレイだけ
アグニスは一人身ですから、カガリに差し上げます
カナードでも良いけど、メリオルが居るから
ちょいと拙いかな

68 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 00:46:15 ID:???
痔とくっつけばよくね?
ふられ同士

69 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 00:58:05 ID:???
>>68
カガリと痔はほとんど会話してないだろう
それに比べて、カガリとアグニスはしっかりと会談してる
アグニス「我々は誰の敵にもなりたくはない」
カガリ「その気持ち よくわかる マーシャン」
(中略)
アグニス「我らで力になれることがあれば協力しましょう」
カガリ「ありがとうマーシャン その気持ちだけでもありがたい」

非常に良い雰囲気のカガリとアグニス
こんな会話はカガリと痔の間では一度も無かったわな

70 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 01:00:42 ID:???
もともと本編キャラで一番アストレイと縁があったのがカガリ
負債が、そのカガリを捨てると言うのなら、アストレイ側で
丁重にカガリ・ユラ・アスハをお迎え致します

71 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 03:16:55 ID:???
劇場版では、カガリは冥界の住民になっていそうな気がする。

72 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 08:18:56 ID:???
>アストレイ千葉のブログ見たんだが・・・

>連合軍が原住民を総動員してNJを人力で掘り出すって話はギャグでも何でもなくアストレイ内であった『本当の』話

>嘘だろ、これ・・・
>あれは絶対冗談だと思ってたのに・・・

73 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 09:25:04 ID:???
>>72
せめてMS使えよ……。
遥か昔の専制国家じゃあるまいし、そんなこと許したら普通は政権が崩壊するぞ。

74 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 10:25:00 ID:???
ttp://www.studioorphee.net/blog/index.php?page=2

件の記事

作品の内容自体は否定しない千葉。
連合軍のアホさを表現するためとはいえ・・・

75 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 10:40:04 ID:???
>>74
>1つ1つ掘り出して、その影響を取り除いても、意味はない。

その掘り出し方に問題はないのか?

76 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 11:17:49 ID:???
位置的に赤道連合だな
あそこの連合軍は伝統的に中世以前の雇用体制らしい・・・・・・・・・・・・

77 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 11:50:56 ID:???
何かの見せしめじゃねいのか

78 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 12:26:30 ID:???
パプアニューギニアでは依然として原住民が象に乗ってパトロールしてるんだろな。

というか千葉の発想力が貧困杉w

79 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 12:36:57 ID:???
福田監督指名は一説によれば
ガンダムでサンライズはまだ儲けるつもりだったので新時代のガンダムを作るべく色々な監督経験者にオファーをしていたが
禿御大が∀でガンダムシリーズに終止符を打ったということもあってなり手がおらず
福田もオファーを一度は断ったが三顧の礼をされる形で承諾したらしい

80 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 12:53:13 ID:???
>>79
三顧の礼は言い過ぎだろうが頼まれたってのは事実かもしれないみたいだな

だが残念ながらスレ違いだ、処断スレか叩きスレにでも行ってくれ


しかし連合は大型MAを量産するだけの生産力がありながら重機の一つでも回す余裕は無いのか
人力での作業で下手すりゃ数kmもの地下までどう掘り進めるつもりだw

81 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 12:58:53 ID:???
NJってマントルの熱利用発電で半永久的に稼動し続けるんだろ?

井戸掘りや埋蔵金掘り出すのとは訳が違うぞ

82 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 13:13:04 ID:???
>>81
そこまで掘れるCEの現住民が凄いって事だなw連合は彼らを戦線投入すれば負けなかった。

83 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 13:13:48 ID:???
せめてボーリング機器が無いとどうしようもないだろうに・・・

84 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 13:20:38 ID:???
最近じゃ埋蔵金だって手ではほらんぞw

85 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 13:25:12 ID:???
NJは地表数mにでも埋まってるのか?
もしそうならベルリン付近のはデストロイが破壊してくれてそうだなw

86 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 14:45:13 ID:???
>>81
その設定をした人か、掘ること考えた人か
マグマとマントルの区別が曖昧な人だったとか

まあ掘ること考えた人が>>81の設定すら知らんかった可能性が一番高いか

87 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 04:53:18 ID:???
NJ除去が難しいから、
宇宙の発電所から地球に送電するのがレクイエムの出発点だと思う。



88 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 05:34:10 ID:???
コロニー建造する技術があれば、太陽光発電した電力をマイクロウエーブで地上の発電所に送るという
妄想を現実化できるようになるんだろうな

問題は、地球が自転している為コンマ何ミリずれると災害が発生する(火災、他にありそうだが)
      気象条件・気圧等の空気の状況によりリアルタイム制御が必要
      軍事転換が容易 (発電所に送らずに都市等に送ると・・・電子レンジ効果
      

89 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 08:29:00 ID:???
千葉に科学知識はありません
だけどオーブはアストレイにとっては最重要国
負債と違ってオーブとプラントの二股は出来ません
負債がプラント重視で行くなら千葉はますます
オーブに食い込みます

そして、負債からハブにされた、カガリ・ユラ・アスハを
アストレイの盟主に致します

90 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 09:08:14 ID:???
種から種死にかけてあれだけ醜態晒したカガリを今更立派な為政者のように持ち上げられても承服しかねる

91 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 10:54:13 ID:???
>>90
ミナがカガリのサポートに回るから大丈夫
それと基本的にアストレイキャラはカガリの
味方ですよ

そしてオーブ側もミナを排除してないのは、アマツが
モルゲンレーテ社の施設に保管されてた事で証明済

まだサハク家の影響力がモルゲンレーテには残ってる

92 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 12:12:15 ID:???
>>74
というか、あれは子供の視点にたった絵本的な表現の中で、使役される原住民を
表現する為のものに過ぎないから

93 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 12:34:54 ID:???
>>92
残念ながら本編でもやってるんだ

94 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 12:44:52 ID:???
別にそれならNJ掘り出すんじゃなくてバナナでも作らせてればいいんじゃねーの

95 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 12:55:25 ID:???
バナナ作る前にデストロイの部品作らされそうだな
200m近いMSなんてどれだけの工数が必要なのか見当もつかない

96 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 13:06:43 ID:???
>>95
おまえはなにをいってるんだ?

97 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 13:12:03 ID:???
>>92
千葉のブログによると無声映画みたいなストーリーを実験してみてああなったんだと。


ちゃんとログとか読もうね。

>子供の視点にたった絵本的な表現の中で、使役される原住民を
>表現する為のもの

なんて言ってないよ、千葉。

98 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 13:25:48 ID:???
>92
お前がどう思おうが千葉はあれをSEED世界の真実だとしている以上それに従うほかあるまい

99 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 13:31:57 ID:???
>95
一朝一夕で熟練工になるわけじゃないし、下手に手抜きでもされたらそれこそ困る。
ああいう連中は結局単純労働力としてしか使えないよ。

100 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 13:48:55 ID:???
>>95
200mなMSって居たか?

101 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 15:32:07 ID:???
>>98
ドカーンドカーンバリバリな擬音だらけの火葬戦記だって、作者の考えでは作中世界は真実ではあるな。
そういうレベルの真実なんだろうな。


102 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 15:53:12 ID:???
谷とか霧島のレベルなのか。

103 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 20:05:07 ID:???
>>87
それなんていうベルクラント(TOD2版)?

104 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 20:06:35 ID:???
>>99
大日本帝国ではやってたけどな…

105 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 21:26:08 ID:???
>>101
谷の事かぁぁぁ!!!

106 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 21:36:09 ID:???
>>104
WW2で女性を労働力として使わずにすんだ主要参戦国は無い。

だがアメリカの工場の工作機械はシロウト女性でもコンマ以下の微細加工が出来るものばかりで、
ソ連の工場にはそんなもんなかったが微細加工なしでも無理やり動かせるような兵器を作っていて、
日本は微細加工が必要な兵器ばかりだが微細加工ができる工作機械なんかどこにもなかった、と。
そして戦前日本において微細加工を担当していた熟練工たちは赤紙一枚で南方で白骨と化す……
嗚呼彼らは銃を持つよりはるかに巨大な貢献を国家にも軍にも為しえた人材であったというのに。

107 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 22:24:06 ID:???
>>106
何も考えてなかったのか、公平性でも考えてのか

だとしても公平と適材適所は別に矛盾しないんだがな。


108 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 22:27:32 ID:???
>>107
単なる日本陸軍の人間軽視。

最前線の兵士に
「いいか、しょせんオマエラなど赤紙5銭で呼びつけた連中だ、かわりなどいくらでもいる!」
とほざく士官ばかりの軍さ。

109 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 22:40:41 ID:???
光人社から出ている前川正男の「中島飛行機物語」を読むとその辺の事情がわかるな。
召集阻止の為に連隊まで直談判しに行く話がある。結局ダメでその熟練工は戦死しちゃうんだよね。
そしてやって来るのは徴用工や学徒ばかり。加えて軍からは「空襲があっても職場を死守せよ」というトンデモ命令が出てるので
なんと爆撃があっても逃げられない。そんで工員がボロボロ死んで生産に支障が出るようになってから
やっと「工員は逃げてもいい」になる。それでも「責任者は自席待機」という
すげぇぜ日本。こりゃナイトメアフレームがなくてもブリタニアに負けるよなw

110 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 00:20:07 ID:???
>106
微妙なところが違う。
日本にも微細加工できる工作機械はそれなりにある。ただしそれは
万能工作機械が殆どで、扱うのに熟練工を要する。
一方アメリカは非熟練工、それこそ動員の奥様方にもちょっとした
入職訓練で使える単能機械を大量に揃えた。
感覚的にこの違いを理解してもらうには、B3用紙の文書をA4に
縮小コピーするのを、PCでやるのとコピー機でやる違いと考えて
みればどちらが楽か判るだろう。

111 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 00:27:05 ID:???
>>110
熟練工がいなきゃまともに生産ライン動かないのにその熟練工が徴兵される日本
熟練工なくとも生産ラインが動く米国

肝心の部分がちっとも変わってないじゃないか。何のフォローにもなっとらん。

112 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 00:28:20 ID:???
別のフォローするつもりじゃなさそうだがw

113 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 00:50:51 ID:???
>107
何も考えていない方が正解だろう。
日本は他の列強と地続きではなく、一旦事あった場合に兵力確保の為に
動員速度と量を担保する為の真の意味での一般徴兵制(委細お構いなし
徴兵適齢のものは原則徴兵に取る。WW1仏なぞ好例)を終戦間際の根
こそぎ動員まで実施していない。日本がそれまでやっていたのは各種の
例外措置(長男等)が考慮された選抜徴兵でしかなく非徴兵対象として
選定から外す者から熟練工を外し忘れたのは考えなしとしか解釈しよう
がない。


114 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 01:04:18 ID:???
種世界に話を戻そうw
MS生産に原住民を徴用して「はいダガー(ジンでもいいけど)の出来上がり」となるだろうか?
大西洋連邦やユーラシア、オーブならともかく他の国の場合で。

115 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 01:22:33 ID:???
話ぶったぎるが、スペエディでラクスは結局どういう役職についたの
そして世界各国の反応とかは何か説明されたの?

116 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 01:28:52 ID:???
俺たちの知っているみつをくんやちあきちゃんはそーいう説明には0コンマ一秒たりとも尺を割かない人だ。
そこいらへんの設定を紹介するのは全部もりたくんの仕事だと割り切ってる節がある。

117 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 01:39:53 ID:???
>>116
いくら設定が仕事でもどうしようもないバカの尻拭いが全部出来るとは
到底思えんのだがww

118 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 01:41:21 ID:???
>>114
なるような気がして恐ろしい。

つーか、工場なんて国外に何時の間に作ったの?状態になってるに違いないし。
整備なんかも適当に人集めて終了(整備描写無し!)という気が


119 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 01:44:26 ID:???
>>118
というか、キラ一人で整備が完了してしまうフリーダムという実例が既にあるからなー。
あの世界はよほど枯れた技術でしか兵器を作れないのだろう。 何があったらそんな珍妙な設計思考が主流になるのかさっぱりわからんが。

120 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 01:59:17 ID:???
エネルギー不足の地上で大量のMSを作れるくらいだからあまり高度な工作機械は必要無さそうだな

121 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 02:03:20 ID:???
第二次大戦時の軍隊(米国は別格として、日本でもイギリスでもドイツでもヘタリアでも好きに)
がファンタジーとすら言える種世界に行ったら、世界征服だって夢じゃ無さそうに見えてくるな

122 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 02:04:26 ID:???
軍隊だけ行ってもすぐ補給尽きて乙ると

123 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 02:13:34 ID:???
種世界に補給概念ないしw

124 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 03:11:16 ID:???
ヘタリア軍、北アフリカ戦線で砂漠の虎を蹴散らし快進撃!

125 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 04:01:05 ID:???
虎も名前だけで指揮官としちゃ三流だからなw

126 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 05:47:12 ID:???
>>123
核があれば当面の心配はいらないそうです・・・。

あそこから考えるとおっとろしい対磨耗、対劣化技術が存在するか
それすらPS装甲でなんとかできるとか、もしくは魔法

127 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 08:53:38 ID:???
イタリア軍は強いんだぞ、少人数だと・・・

128 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 09:08:36 ID:???
11人以下の小隊でザフトの拠点を次々陥落していくイタリア軍…

129 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 10:52:42 ID:???
>>128
サッカーボールでMS破壊していったりしてw

130 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 12:35:12 ID:???
個人の名誉や美女のハートがかかった戦いでのヘタリア軍は無敵なのだ!

131 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 13:02:55 ID:???
推測も含まれるが、種世界の勢力図をそれなりに分析して見た。

★連合
大西洋連邦、南アメリカ合衆国、東ユーラシア連邦、東アジア共和国(中国・朝鮮勢力)、北アフリカ共同体(エジプト、ダカール勢力)

★非連合
プラント、オーブ連合首長国、大洋州連合、赤道連合、中近東、北アフリカ共同体(モロッコ、ナイロビ勢力)、南アフリカ統一機構、欧州、スカンジナビア王国、東アジア共和国日本

★勢力を拡大させ発言力が増しそうな国
1:南アフリカ統一機構。
ユニウスセブンの被害も軽く、全く戦場にも為らなかったことから、国力を温存させる事に成功したと言える。
北アフリカの混乱に付け込んで、中央アフリカ一帯を取り込む事に成功すれば、地球圏屈しの大国になれるかか。

2:大洋州連合
南アフリカ統一機構と並んで、ブレイク・ザ・ワ ールドの被害が少なく、殆ど戦場にならなかった事で、国力の温存に成功したと言える。
今後は、ブレイク・ザ・ワールドの損害が大きかった、赤道連合をどれだけ取り込めるかが鍵になる。

3:オーブ連合首長国
有一の戦勝国で、地球圏最強の(アスハ・)オーブ宇宙軍を保有する。
その巨大な軍事力と巨大な資金力を背景に、月面都市コペルニクス市の属領化と、カガリ・ユラ・アスハ代表の盟友ラクス・クラインを、プラントのトップに据える事に成功する。
月の連合軍が壊滅した事で、大西洋連邦を始めとするプラント理事国は、月から追い出さられる形になり、月資源の大半はオーブが独占出来る状態にある。
オーブ政府は、長年の悲願であった軌道エレベーターの完成を、サハク家主導で急いでおり、軌道エレベーターが完成すれば、アジア太平洋地域全体の宇宙開発のイチニアシブを、オーブが握れると言われている。

132 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 13:04:22 ID:???
>128
それは稲葉山城陥落させた竹中半兵衛じゃねーの?

133 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 13:06:31 ID:???
>>131
オーブすげえね(にごった目で)

134 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 16:51:30 ID:???
>>131
日本は津軽海峡を境にして北はユーラシア、南は東アジア領になってるんですが・・・

バチカン、スイスはユーラシアですか?

135 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 16:53:46 ID:P6bWYCAn
>>131
イチニアシブwww

136 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 17:15:07 ID:???
バチカンとスイスは欧州でしょう。

日本はキサカが、東アジア共和国系連合軍に潜り込んでいるから、
今後に注目でしょう。



137 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 17:18:08 ID:???
というか既にオーブと東アジアは水面下でつながってそうだな

そもそもミサイルに搭載されるセンサー系に関して一日の長があるFUJIYAMA社製らしき装備をオーブは採用してる
案外ムラサメはモルゲンとFUJIYAMAの共同開発だったりして

138 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 17:26:09 ID:???
オーブがFUJIYAMA社製らしき装備を採用してるなんて話出てきたか?

139 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 17:26:41 ID:???
>>137
日本の宗主国はオーブニダ
日帝37年の恨(ハン)を返すニダ

……そんな嫌韓電波が聞こえてきたんですけど、混線だよね?


140 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 17:32:52 ID:???
>138
そもそもオーブは日本名を使ってるけど神話時代のものがおおい
イズモ、クラオカミ、タケミカズチ、クサナギ
オーブが国風文化以前の名称を意図的に使っているのは明らかだが

ところが種死では神話以降、厳密に言えば国風文化以降の名称が使われてる

ムラサメ、ハヤテ、イカズチ、ヒャクライ、アカツキ
特に連合と関わりが深いMS関連は特にだ


141 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 17:48:05 ID:???
単にネタ切れか無知のなせる業では……

142 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 17:49:31 ID:???
福田がラジオのインタビューだかで語ってたな
「MS名は僕も口を出しましたね、時には会議が長引いて無作為に決めたのもありましたけど。」

長引くほど会議したのか?w

143 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 17:49:36 ID:???
最初からモルゲン製の兵器がそれ系の名称なんだからFUJIYAMA社は関係ないだろ

144 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 17:55:26 ID:???
推測も含まれますが、
今後の紛争地帯予想図!その1。

★東アジア共和国
ブレイク・ザ・ワールドで、《北京・南京・上海》といった中国の政治中枢がほぼ全滅!。
この為、一時的に被害が少ない朝鮮が主導権を握る事になるのでしょうが、日本と台湾で分離独立の動きが出るのは避けられない情勢の模様。
最大の焦点は、《カオシュン宇宙港・対馬・北海道》の三箇所。
北海道は東ユーラシアが領有している為に、早期に日本との統一・独立とはいかないが、日本と台湾の分離独立を阻止したい中国・朝鮮に取っ手は、カオシュン宇宙港と対馬は絶対に押さえて置きたい所。


145 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 18:05:17 ID:???
>>140
天孫族に追い出された出雲の国津神が建国したのがオーブです

146 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 18:07:39 ID:???
>145
タケミカヅチは天孫族だから逆だろ。
大国主命から国を簒奪した天照大神がオーブを建国したんだよw

147 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 18:10:14 ID:???
赤道連合が赤道地帯に宇宙港作らないのは何故だ?

未だに人力でNJ掘り出しとかやってるから無理なのか?

148 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 18:16:11 ID:???
>>147
宇宙に勢力圏持って無いからだろ
マスドライバーだけ持ってても意味無い
下手に持ってて連合から目を付けられても損

149 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 18:20:03 ID:???
宇宙港貸し出せばいいんじゃね?

儲かるし

150 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 18:25:04 ID:???
>131=>144
お前、ちゃんと本編や設定は理解してますか?

・東アジアは中国中心
・制作側曰くオーブは理想の日本
・東アジアの日本人は存在が確認されていない
・オーブの特産品はラーメン
・オーブの公用語は日本語

日本終わったな

151 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 18:30:19 ID:???
>>149
貸し出せば確実に儲かるだろうが
ザフト、連合で再度戦争になれば巻き込まれるのは確実
莫大な使用料か安全保障かの選択だな

152 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 18:37:18 ID:???
数千万人の日本国民が、全て日本から消え去ったのならまだしも、そうでないのなら終わってはいないでしょう。
もっとも、アスハが数千万人の日本国民を引き取って、一部をオーブ本国に置き、その他の大半をサイド3に移住させたのなら話しは別になりますが。

153 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 18:39:55 ID:???
人民解放軍にコテンパンにやられ指導者がいなくなった無能な左翼日本人が流れて建国したのがオーブです。

五大氏族とかは天から降ったか地から沸いたかしたんでしょ?

154 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 18:39:54 ID:???
>>143
でも種の時だとMSの名前はM1アストレイにストライクルージュと英語とフランス語だしなぁ
一応アカツキはあるけど、これはウズミが決めたのかもしれん

155 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 18:43:10 ID:???
中国人民解放軍やソ連軍(北海道から流れ込んだ)、並びに内部の協力者のおかげで日本は滅亡
日本人は一万人くらいに減ったんだよ

156 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 18:43:34 ID:???
アカツキの正式名を『へっぽこ三郎』とかもし付けていたら
俺はウズミを見直したかもしれん

157 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 18:49:08 ID:???
多分種歴史の第二次世界大戦の頃にはトルーマンが存在せず、ソ連の南下を押さえられなかったんだろうな。
そしてCEに至るまでファシズムが残っていることからも連合国が枢軸国に対して完全勝利できず、そして民主主義もファシズムや共産・社会主義完全勝利できなかった。

アメリカが強くなかったばっかりに日本はソ連と中共に蹂躙され、南北で分割。
そのまま宇宙時代を迎えるんだ。

158 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 19:21:33 ID:???
それにしちゃあ大西洋連邦は地球で頭一つ抜けてる強国だぞ。

159 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 19:27:02 ID:???
>>152
サイド3?

160 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 19:35:42 ID:???
>150
一応山吹樹里や叢雲劾などの日本人名はあるから日本そのものは存続してんじゃないか
ちなみにオーブの人名はキラ・ヤマトやシン・アスカ欧米諸国と同じく苗字が名前の後ろに付く


161 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 20:09:05 ID:???
>>160
その通りだな
カガリ・ユラ・アスハ
ロンド・ミナ・サハク
二人とも欧米諸国と同じ名が先で姓が後だから
大和民族とは言えない

CE世界で大和民族と呼べるのは、指摘の通り
叢雲劾と山吹樹里くらいだろうなぁ

162 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 20:13:49 ID:???
劾は偽名の可能性があるがな。

だいたいオーブ語自体がなんちゃって日本語だし。

「永久に忘れん」w
「安全保証」w

163 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 20:22:55 ID:???
東アジアの首都が南京ってことは中心国家は中華民国もしくは清国なんじゃね?
中共が存在しなかった可能性もある

164 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 20:35:00 ID:???
考えてみれば、オーブ成立前オーブは日本の「委任統治」だったんだよな…
まず今の日本では海外派兵して領地を獲得することなど到底考えられないし、
そもそも現在の国際法では委任統治ではなく信託統治だろ

…WW2で日本の敗戦がなかったとか?w

165 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 20:36:24 ID:???
そもそもWW2がおこらなかったんじゃね

166 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 20:40:29 ID:???
独伊ファシズムに完全勝利できず、ソ連共産主義の台頭を許した米英仏自由主義陣営の手抜き

それかアメリカが太平洋をガン無視してヨーロッパばっかに目をやっていたかだな
最悪、アメリカはまだモンロー主義だったかもしれんが

そして日本は中ソの攻撃で本土を失い南洋領に臨時政権確立

167 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 20:42:13 ID:???
最悪、CEに至るまで日本が近代化された徳川幕藩体制だった可能性があるぞw

168 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 20:43:17 ID:???
いやいや、まだ大和朝廷が残ってるんだよw

169 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 20:44:29 ID:???
別にそれはどっちでもよくね?近代化さえされてれば政体が違うだけで。
首相のポスト名が将軍だったりするかもしれんが

170 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 20:45:49 ID:???
陸軍総裁・サハク某
海軍総裁・アスハ某

171 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 20:48:26 ID:???
オーブが実質世襲政権だったことを考えればそれしかないかもしれんな>徳川幕藩体制

アスハ家は武家出身の幕府側でサハク家は公家出身の朝廷側なんだ

172 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 21:59:45 ID:???
十四代将軍が長生きして公武合体路線で軟着陸した開国近代化路線ってこと?

173 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 22:34:36 ID:???
>>171
いや、サハクは武家だろ
武断主義なんだし

夢見がちな理想主義のアスハは公家

174 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 23:01:50 ID:daw6tq0/
それなんて物部と藤原?

175 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 23:02:42 ID:???
だがしかし理想無き政府には国民は付いてこないんだぞ

176 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 23:05:09 ID:???
平安貴族みたいな連中はいらん。

177 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 23:27:03 ID:???
>175
それで出来たのがあの「オーブの理念」ではなぁ……
ま、あれでなぜか国民と軍部はついていってるみたいだから結果オーライなのか?

178 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 23:42:42 ID:???
>・東アジアの日本人は存在が確認されていない
こんな設定あったっけ?

179 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 00:06:23 ID:???
ない

あと種死2話に名前だけだがダガーLパイロットがイサワとハラでた。そのうち一人はやられたが

180 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 00:37:36 ID:???
スターゲイザーでは、東京タワーと新宿高層ビル群が、ユニウスの破片の直撃で吹き飛ぶ場面があるぞ。

181 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 05:30:50 ID:???
いや、建物あるからって作った民族が残ってる証拠にはならんだろw

182 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 05:55:22 ID:???
なんせ、種世界はどっかの世界の、『一応』色々な特色を混ぜてオリジナル創作しましたっていう建物を、
パクって建物を作っちまう世界だからな

183 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 08:44:37 ID:???
加納 菊池
戸高 蘇我
天城 馬場
郷 池谷 西沢

184 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 10:47:07 ID:???
なんで日本人がいないことにしたいんだ?嫌いなのか?

185 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 10:50:24 ID:???
そういや、∀の建物そっくりぱくってたな、オーブ
あれはどうかと思ったが

186 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 10:56:04 ID:???
>>182、185
kwsk

187 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 11:48:56 ID:???
>>185
議長とミネルバ組の食事会の会場の建物のことじゃないの?

188 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 13:18:12 ID:???
黒歴史に組み入れられたのをいいことに、「正暦のあの建物はCE起源ニダ」とでもやる気なんだろう。

189 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 13:20:05 ID:???
あぁ、あのターンAの城をまるパクリしたアレか
ターンA厨がブチキレてたなぁ

190 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 13:37:36 ID:???
アスラーダの様なセルフパクrいやセルフパロディならともかく
他の作品のを朴ったらそらまずいよな

191 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 13:55:59 ID:???
オマージュとかそういう類でもなく、ただ「背景用意するのが面倒くさいから」としか感じなかったなあれは

192 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 14:30:49 ID:???
パクられたのグエンの城(ボストニア城)だっけ?

コレン軍曹にミンチにされてしまえ。

193 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 20:27:50 ID:???
まあ昔から過去作品の設定流用はあるけどね
いちいち作るのめんどくさいからああいったの
只それこそ種にいちゃモンつける人達が目ざとすぎたのがまずい

194 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 20:39:17 ID:???
ガンダムでさえなきゃあ笑って済ませたけどな?
批判者が悪いかのように言うけど、期待されたレベルに到達しないものを平気な顔して出す「プロ」は
しっかり叩き潰してやらなきゃ彼ら自身のタメにならない。

195 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 20:57:23 ID:???
叩き潰して終了と。

もう残骸以外には新しいものは出ないかもしれんが、
新しいものがお嫌いな方が多いなら仕方がないか。

196 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 21:06:43 ID:???
潰されて終わる程度の連中なら興味も期待も持ちようがないなぁ。

ところで話戻して日本人絶滅説はどこがソースなんだい。

197 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 21:50:50 ID:???
種は叩き潰されるだけのモノを負債自身が作り上げたのがまずかったな
一応、『プロ』なんだしさ

198 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 22:03:32 ID:???
プロレタリア?

199 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 22:07:13 ID:???
種死だけに限って言えば、凸女難や脱走の凸関連修正とシン主人公維持、
キララクの出しゃばり過ぎを修正すれば良くなったかもしれない

良くなった「かも」だが

200 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 22:18:15 ID:???
キャラ扱いの話は他でやってもらうとして、
このスレ的には、ここは外せない修正点ってどこよ。


結局、キャラ扱いの話から離れられない気もするが。

201 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 22:19:13 ID:???
いっその事、種終了時から10年〜とかにして、
キラ凸ラクシズは昔あった伝説ぐらいにしておけばよかった
種時のメイン・サブキャラは第一線から身を引いていて〜ぐらいで

202 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 22:23:21 ID:???
オーブ政府内部での権力構造とか政府と軍の関係とか対外政策の意思決定描写とか……あぁひとつにしぼるのが難しいっ!

203 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 22:31:39 ID:???
>>201
10年というのはちょっと長いかもしれんが、5年ぐらいでどうだろうか
5年間でシンもザフトのエリートになっちゃいました、で
キララク隠棲で世捨て人(軍事力なし)、カガリ凸…は普通にオーブトップになってそうだが、
5年間それなりに平和にやってきたけど、コーディとかの方も出生問題とか出てきて、
地球の方はブルコスの活動が活発化してきて、とか
少しずつ緊張が高まっていくという感じで
種系キャラは前線には出ないキャラとして動かしていけば

204 :14話におけるカガリ直筆の手紙(原文ママ):2007/01/14(日) 22:39:14 ID:???
キラ、済まない。
ちゃんと一度自分で行って、話をしようと思っていたんだがな。
ちょっともう動けなくなってしまった。
オーブが世界安全保証条約機構に加盟する事は、もう無論知っているだろう。
そして私は今、ユウナ・ロマとの結婚式を控えて、セイラン家に居る。
ちょっと急な話だが、今は情勢が情勢だから仕方がない。
今、国にはしっかりした、皆が安心出来る指導者と態勢が、確かに必要なのだ。
この先、世界とその中で、オーブがどう動いていくことになるかは、
まだ判らないが、例えどんなに非力でも、
私はオーブの代表としてすべき事をせねばならない。
私はユウナ・ロマと結婚する。
同封した指輪はアスランがくれたものだがもう持っている事は出来ないし、
取り上げられるのは嫌だ。
でも、私には今ちょっと捨てることも出来そうになくて。
ほんとに済まないんだが、あいつが帰ってきたらお前から返してやってくれないか。
ちゃんと話もせずにこんなこと、ほんとは嫌なんだけどな。
頼む。ごめん。
皆が平和に幸福に暮らせるような国にするために私も頑張るから。

>世界安全保証条約機構

>安全保証

205 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 22:39:19 ID:???
ま、2年であれはないよな、シン
せめてもう2〜3年ないと

206 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 23:20:19 ID:???
このスレのまとめってどっかにないの?
いくつか質問したいことあるんだけど絶対既出だろうから
まとめがあるならそっちで済ませたいんだけど

207 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 00:04:00 ID:???
>>206
無いね

まあ、どんなもんで早々に済ますのがこのスレの存在意義

208 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 00:04:55 ID:???
>>207
って、スレ立てるまでも無い質問スレ と間違えてた

>>206はそっちに行けば良いとオモ

209 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 01:06:44 ID:???
>>201
>>203
それだとまんまZのパクリになるような…

210 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 05:51:31 ID:???
>>208
d行ってみるよ

211 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 05:52:25 ID:???
今でも十分パクリまくりだからキニシナイ!

212 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 09:36:57 ID:???
>>206
過去ログでも読んできたら?

213 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 10:23:26 ID:???
>>204
世界安全保証条約機構って頭悪過ぎ
普通の知識があれば世界安全保障条約機構って書くはずだ

やっぱり、ミナ様にサポートされない限り
オーブはプラントの奴隷国家にされてしまう

カガリはオーブのシンボルで、事実上はミナ様がオーブを
仕切るしかないだろう

214 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 11:26:26 ID:???
ミナは国民さえ生きていれば国土を捨てても構わないと考えるような大馬鹿者だが何か?

215 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 11:46:57 ID:???
下手すりゃ第2のウズミになりかねん

216 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 12:02:43 ID:???
何でこう極端なのばっかなのかね

217 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 12:07:14 ID:???
人口少ないからじゃね


しかし久しぶりにSP見たが、正しいこと言ってるシン&レイにろくな反論も出来ないキラ&凸に見えて仕方がない…毒されすぎか…

218 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 13:06:05 ID:???
>>214
>>215
ミナ様は孟子の教えに目覚めたんだよ
「民を以って尊しと為す。続いて社稷(国家)なり
君(君主)もっとも軽し」

オーブの国民が生き残れば、国家や君主は滅びても
オーブは滅びない

その点ではウズミの、君主の理想の為に国家を滅ぼす
と言う思想を否定したし、ギナの国民は君主の奴隷だという
と言う思想も否定
ロウとの出会いで、国民こそが国家にとって最も重要だ
と言う思想に到達したんだよ

ミナ様のプライオリティは、孟子と同じく、国民>国家>君主
国民が居掛ければ、国家も君主も正に滑稽な存在に過ぎない

219 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 13:11:10 ID:???
様とかつけて普通にキモイんだけど

220 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 13:16:06 ID:???
独立・自尊、そしてナチュとコーディの共存
これが守られれば、オーブ国民にとって
国家も君主も必要ない

そしてこれを犯すモノを、ミナ様はアストレイ・GF・アマツ・ミナを
駆って叩き潰す

例えそれが、連合だろうとザフトであろうと叩く
馬鹿なザフトの連中がバビに乗って住民を殺していたから
ミナ様はアメノミハシラから出撃して、その連中を撃破したよ
キラと違ってミナ様は偽善者じゃないから、不殺じゃなく
歯向かってくる相手は必ず殺す!

221 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 13:21:18 ID:???
>>219
ディアナ・ソレル
∀ガンダムが好きなヤツは、基本的にディアナ様を呼んでる
ディアナ様と呼ばないのはソシエ厨だけ、ロランをディアナ様に
取られたから、ディアナ様に異常なほどの憎悪を、今でも向けて
いるからな

お前、実はソシエ厨だろうwだから様に過剰に反応するんだろうww

222 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 13:37:25 ID:???
ディアナだとかハマーンだとかは様つけても違和感無いが
種のキャラはな

223 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 13:39:06 ID:???
>>218
国民さえ残れば国がどうなろうと構わないと

国民に安定した生活を保証してくれる国家が無いのもまずいと思うけどね

224 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 13:39:13 ID:???
サトー様とかババ様とか

225 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 13:44:17 ID:???
ウズミにしろミナにしろ思想が極端すぎてついていけんよ
大西洋連邦で暮らしてる奴らが勝ち組

226 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 13:45:41 ID:???
真の勝ち組は火星人

227 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 13:46:26 ID:???
結果として奴は国土を取り戻す努力もせずにアメノミハシラにいたオーブ国民を
世界に離散させユダヤ人並の亡国の民にしようとしたわけだが
条約のおかげでタナボタ的に国土は戻ってはきたが

228 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 13:49:11 ID:???
アメノミハシラに重力区画と農業ユニット作れば完璧

229 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 13:55:32 ID:???
>>227
アストレイ見てないんだがミナって奴はそんなことしたの?
ウズミ並みに最悪じゃん
思想だけは立派でも政治家としては最悪なのしかいないんだな、オーブって国は

230 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 13:59:16 ID:???
>>229
他に行きたい奴は好きな所に池って感じで、適当に放した

231 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 14:50:49 ID:???
>>229
サハク派の国民に、行きたいところへ行けと言って、アメノミハシラの
収容していたサハク派の国民の行きたいところ行く事を許可した
その上でオーブ解放の為に自分が立つ時に、サハク派の国民が
自分の共に決起する事は容認した

ところがプラントとザフトとのユニウス条約で、領土や占領地は
開戦前に戻すと言う事になって、オーブ首長連合国も
南アメリカ合衆国も独立を回復して、ミナ様がオーブ独立の為に
決起する必要が無くなった

その後ミナ様は「天空宣言」を行い
「人は己の信じる道を生きるべきであり、そうして生きる人々を自分が
守ると言う決意もした」

その後のミナ様は、愛機のアマツ・ミナを駆り、天空宣言を支持した
人々を攻撃する連中を撃破する日々を送っている

その他に、ジャンク屋ギルドの本部をアメノミハシラに移させて
ジャンク屋とも共闘し、またクライン派とも共闘して、ドム・トルーパーの
部品製造も請け負ってる

その過程で、多くの同志を集める事にも成功し、アメノミハシラを
本来の目的である軌道エレベーターとして使えるよう改装する事も
ジャンク屋ギルドの代表である、リーアムとも合意

その上で、ジャンク屋ギルドに最も影響力を持つ、マルキオ導師邸にも
自ら訪問して、マルキオ導師との提携にも成功

これだけの政治力を持つキャラは、CE世界ではラクスとミナ様だけだろう
そしてラクスとミナ様の違いは、ミナ様は自らMSに乗って、自分の支持者を
守る為に戦う事だな

232 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 14:51:51 ID:???
>>231
プラントとザフトとの×
プラントと連合との○

233 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 15:04:37 ID:???
裏でがんばる苦労人ということか
指導者自らMSに乗るのはどうよ、と思ったが・・・
まあ、ガンダムではよくあることか

234 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 15:05:10 ID:???
もっと言ってしまえば、ヘリオポリスでG5機の開発に関与していたのは
連合ハルバートン派とオーブのサハク派

つまりマリューやナタルと言ったハルバートン派の将校は
もともとアスハ派よりサハク派と緊密な関係にあった

カガリはヘリオポリスでG5機が開発されてる事を、実際目にして
初めて確認した訳だが、その計画はサハク派が進めたモノだから
ミナ様は当事者の一人、そして連合の技術をパクってアストレイ
(オーブ製MS)の製造にも着手していた

サハク派の誤算は、低軌道会戦でハルバートン派が壊滅して
連合が完全にブルーコスモス派に手に落ちた点だな
それでもオーブ攻撃をしない変わりに、ヴィクトリア基地奪還作戦に
アマツ・ギナが参戦する約束し、マスドライバーを無傷でザフトから
奪還したのに、ムルタの屑は、サハク派を裏切ってオーブに攻込んだ

235 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 15:26:28 ID:???
>>231
結局テロリストじゃん

236 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 15:40:11 ID:???
ミナ様は既に国家という古い枠組みを超えたコスモポリタン
ミナ様の同志達の多くも国家という枠組みを超えて集結してる
オーブの人間、プラントの人間、連合の人間、ジャンク屋ギルドの面々
フリージャーナリスト、情報屋等
しかもミナ様のグループの中で、ナチュラルとコーディネイターが
反目し合う事も無い

237 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 15:41:41 ID:???
何か気持ち悪いほどミナを持ち上げてる奴がいるな。
様付けとかそんなレベルをはるかに超越してる信者っぷりだ…。

238 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 15:45:01 ID:???
どうみてもショッカーです

239 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 15:45:54 ID:???
ギナの為には動かなかったブリッツの右腕が、ミナ様の為には
100%可動してるから、ニコルもミナ様の行動をあの世で
応援してくれてるはず

240 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:11:35 ID:???
>>231
それネタ?

>決起する事は容認
また戦争がしたいのか(ry
あれだけの戦力で大西洋連邦から国を奪回するなんぞ野望を通り越して夢想に等しい
まさかGF天ミナはキラキュン並に無敵ステキ百騎当千とでもいうのか?w
国がぶっ倒れてビザの発給もなく福祉もなく下手すれば自国の通貨すら紙切れ同然になった
自国民に「行きたいところへ行け」だぁ?笑わせんなw
それとも何か、CEでは全世界統一通貨でもあんのか?アースダラーはそうなのか?

>天空宣言
ってあれだろ、要は「メディアに踊らされず、見識眼を磨きましょう」ってことだったろ
これは暗に後日のラクスの電波ジャックを信じろといっているようにも思える
そんなの、公式に「こういう組織があって、エシュロン並に情報統制を行っている」って
暴露すればそれで済むことじゃん
だいたいが、今まで隠遁していてどこの誰だかわからないような奴の言うことを、
誰が信じるんだよ(ああそうか、種クオリティだからなw)

>連合の技術をパクってアストレイ
>ムルタの屑は、サハク派を裏切って
技術盗用していて攻め込まれると「裏切り」だなんだと喚くのか?
普通は国際問題だぞ?裏切られても仕方がない

241 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:23:14 ID:???
つまり本日のNGワードはミナ様でいいんだな?

242 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:28:47 ID:???
CE世界では事実
君がどう否定しようと
アストレイはサンライズ
公式外伝だから
CE世界の正史となります

本編にM1アストレイがオーブの
最初の正式採用MSって事を理解してる>君w
そして種死では、主力MSの座はムラサメに明渡したけど
M1アストレイも以前としてオーブ軍のMSである事実は
本編でも変りません

したがってミナ様の行動も全てCE世界においては正史です

その上、ジャンク屋ギルドとの提携でミナ様は、ジョージ・グレンと
マルキオ導師という、CE世界の二人のカリスマを手中に収めました
その上、負債からハブにされつつある、カガリ・ユラ・アスハと
完全提携が出来れば完璧です

243 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:30:47 ID:???
すまん、頭に血が上っていて「百騎当千」なんて書いてしまったorz
一騎当千の間違いだ

244 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:32:28 ID:???
>>242
つまりアレですね、「勝てばよかろうなのだァ」の結果論なのですね

245 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:33:34 ID:???
まあ負債がプラントに自分の好きなキャラを集めるのなら
千葉がオーブを完全に掌握すれば良いだけの話しだ
キラはザフトに入ったからオーブとは切れた
アスランはまだオーブ軍の軍服を着てるから
オーブ側と考えて良いのかも知れないけど
カガリが自分で指輪を外したから、アスランとカガリとの
結婚は消えた、これはアストレイにとっては非常に都合が良い

246 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:33:48 ID:???
よく言われるが、「宗教が権威を失った世界」での宗教指導者って何者?

247 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:37:22 ID:???
>>244
負債と言う神が君臨するするCE世界で生き延び勢力を
維持する為にはそれ相応の努力と行動が必要

ミナ様は議長より遥かに賢いから、ラクシズと正面から敵対せず
自分の勢力を拡大しつつある

後は、カガリ・ユラ・アスハを落とせば完璧です

248 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:39:55 ID:???
>>241
どうやらやはり今日のNGワードはミナ様でいいようだ

249 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:40:57 ID:???
>>246
マルキオ導師は正体はアストレイでも不明です
しかし、連合穏健派とプラントクライン派の両方に
顔が利く、CE世界最大の大物である事は確か
そしてマルキオの権威のおかげで、ジャンク屋ギルドは
存在してる

250 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:43:07 ID:???
外道厨は巣に帰れ

251 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:47:26 ID:???
マルキオ導師がプラント内でも影響力がある事は
NJC搭載ガンダムであるドレッドノートを
プラントから地球に移送させるプランを実行した事でも
証明されてます

この時マルキオの使者として、ドレッドノート受け取りの為に
宇宙に上がったのが、メビウス・ゼロパイロットから
作られたクローン人間のプレア・レヴェリー(推定12歳)
あとプレアは1/15の確率でムウのクローンである可能性あり

252 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:50:27 ID:???
スレタイから言って、アストレイは無視出来ませんよ
アストレイはサンライス公式外伝で、その設定には
森田と吉野が深く関わっています

253 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:51:34 ID:???
誰もアストレイを無視しろなんて言ってない
お前のミナの持ち上げっぷりに引いてるだけだ

254 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 16:55:51 ID:???
ミナ様は事実上ジャンク屋ギルドを手中に収めましたから
アメノミハシラをジャンク屋ギルドの本部として提供する形でね
その上、クライン派の為に、ドムトルーパーの部品も製造してます
ギルバート・デュランダルは、ラクス・クラインと対決して滅亡した
ロンド・ミナ・サハクは、ギルバートより頭が良いから
ラクスと対決なんて愚かな道は選択しませんw

255 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 17:06:45 ID:???
千葉本人じゃなかろうな?
劾はCE最強なんだろ?

256 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 17:41:12 ID:???
ミナはサハク派の利益の為に、アスハ派・ラクス派の二大派閥と、手を組んだのだろう。
そして二大派閥の地球圏支配を、影からサポートする見返りで、ギルドと軌道エレベーターの管理権を得た。
でも逆に言えば、二大派閥の利益に反する行為を取れば、二大派閥を敵に回す事になる。

257 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 21:00:46 ID:???
ピンクの場合、機嫌を損ねると根絶されるしな

258 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 21:30:17 ID:???
結局サハクもクライン派に組み込まれた糞って事でFA?

259 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 21:50:23 ID:???
>>246
正確には、「既存宗教が権威を失った世界」じゃなかったっけ?
で、マルキオは新興宗教の教祖。

260 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 21:52:11 ID:???
>>258
FA
つか、所詮外伝で何をどう頑張ろうと
所詮「電波糞集団ラクシズの天下」であることに変わりは無いわけで。

261 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 21:55:11 ID:???
>>259
空中浮遊するんだなきっとw

262 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 22:11:42 ID:???
ラクス→アテナ
マルキオ→シャカ
キラ→サガ
シン→セイヤ
アスラン→?

263 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 22:14:02 ID:???
>>262
陣営ころころ変えるヤツ…いないなw

264 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 22:20:35 ID:???
>>263
デスマスクかカノンだが…カノンはカッコ良過ぎるので却下

265 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 22:22:29 ID:???
最初ライバル的立ち位置だったのにヘタれたということで
ユニコーン邪武でいいじゃんw

266 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 22:24:38 ID:???
ユニコーンドリルでいいじゃん

267 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 00:53:10 ID:???
>>266
ストライカーパックの元ネタですね

268 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 01:53:55 ID:???
はじめのほうは「ヨゴレもやる政治屋」で
カガリやラクスみたいな、何で政治を回してるのか
まるで学園もののナゾの生徒会のカリスマみたいな
そんなあやふやな政治で世界回してるやつより
よっぽど分かりやすいことしてたんだが
「ラクスが正しい、キラが正しい世界」ではそれに沿わないと悪
キラに撃たれるようにならないためにはキラになるしかなかった
ミナってあわれだなあ

これが何か失敗をしてるとか、間違ってるのじゃないのがさらに
種だから仕方ないとするべきか

269 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 02:01:10 ID:???
つまりユウナの役回り的キャラなんですね?

270 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 04:37:32 ID:???
そう、ユウナ成功版

成功するとラクスに迎合しラクスのしたようなことを肯定しないといけない

271 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 06:40:29 ID:???
アストレイ厨必死だな

どんなに頑張ったってオーブ五大氏族が屑揃いなのには変わりありません

272 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 07:05:29 ID:???
カガリはアホ。ウズミは私物化。ギナは選民思想。ミナはぶっちゃけテロリズム
セイランは先見性皆無

オーブヤヴァいよ。よく存在し続けてたな

273 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 07:08:07 ID:???
まあ、あの情勢と位置づけで連合と組むってのは、正直正気の沙汰じゃない罠

274 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 07:17:55 ID:???
ホムラ・アスハが無能だと申したか

275 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 08:02:46 ID:???
>>273
しかし、連合の弱さはマジ異常。

オーブ経由で技術をプラントにくれてやったハルバートンのような池沼のせいだが

276 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 08:21:51 ID:???
ユーラシアなんかアクタイオンと組んだばかりにアルテミスの傘の技術が世界に流出だぞ
(ジャンク屋、傭兵ラインもあるが)

277 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 09:23:11 ID:???
しかし、普通物量に勝り、新鋭MSをさくさく量産できる連合の方が強いと思うのが人情だよな…
WW2でアメリカに賭けたらドイツがヨーロッパ制圧しちゃいました的な

278 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 10:28:31 ID:???
>>275
>オーブ経由で技術をプラントにくれてやったハルバートンのような池沼のせいだが
なんかあったけ?
ガンダムタイプならG強奪の時点でザフトへと技術還元されているのだが

279 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 11:37:43 ID:???
>>272
ミナはアナーキズムでしょ


280 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 12:01:10 ID:???
>>279
確かにミナはテロリストと言うよりアナルコサンジカリストだな
ジャンク屋ギルドとの提携が、ミナの思想の到達点だろう
それと「人は己の信じた道を生きるべき」と言うミナの思想は
遺伝子で全てが決まるという議長のDプラントは対極の思想だから
ミナがラクシズを支援するのは、その思想から言って当然のこと

アナルコサンジカリストって何(?)と思う人は
アナルコサンジカリズムで検索すれば分る

281 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 12:11:21 ID:???
横文字だとわかりにくいから日本語訳してくれ

282 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 13:04:49 ID:???
>>281
アナルコサンジカリズム=無政府組合主義
アナルコサンジカリスト=無政府組合主義者
ギルド=組合

283 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 13:10:24 ID:???
簡単に言ってしまえば、人間は国家や政府が無くても
労働組合(労組)、生活協同組合(生協)、農業組合(農協)
漁業組合(漁協)等の組合があれば、上手くやってけますよ
と言う、人間の本性は善であると言う思想を元にした
ユートピア思想ですな

284 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 13:21:20 ID:???
種世界で性善説を唱えるとはなんと愚かな事か

奴らは善意から悪事を行うから始末が悪い

285 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 13:32:39 ID:???
クルーゼとかそれはもう善意みなぎってるよな

286 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 13:38:12 ID:???
>283を書きたいがために>281のような反応を期待して>280を書くとはなんと愚かな事か。

奴らは顕示欲から書き込みを行うから始末が悪い。

287 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 16:53:01 ID:???
>>286
でもあなたは文句しか言いません

288 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 17:04:36 ID:???
なんだ、結局はアカの手先のおフェラ豚の妄想か。

289 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 17:15:27 ID:???
その通りであります。軍曹殿。

290 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 18:21:00 ID:???
ラクシズが絶対に勝利するCE世界で生きる知恵さ
ラクシズに反抗したギルバート・デュランダルの呆気ない
滅亡を見れば、ラクシズと戦うなんて馬鹿な事を考えるヤツは居ないw

291 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 18:26:54 ID:???
もはや考察でもなんでもないな
まあ新シャアだからこんなものか

292 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 18:38:32 ID:???
UC世界ならCCAのアムロ・レイみたいに主人公死亡や
閃ハサのハサウェイ・ノアみたいに主人公銃殺があるけど
CE世界でキラ・ヤマト死亡とか銃殺がある訳ないだろう
そんな世界で真面目な考察なんて無意味w
かならずキラが勝利して、しかも死なない予定調和の世界さ

293 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 18:45:53 ID:???
この憎しみの目と心と、煽りを書き込む指しか持たぬ者達の板で、何を期待する!?

294 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 18:46:05 ID:???
あとキラはオーブで准将になったんろう
ガンダムパイロットで将官になったのはキラが初めて
アムロは尉官止まり、Wのゼクスだってガンダムエピオンに
乗ったけど、佐官止まりだから、キラの将官は基地害沙汰
ラインハルトのように艦隊司令官なら10代で将官もアリだけど
ガンダムパイロットで将官なんて絶対にあり得ない
どこまでキラを甘やかせば済むのか>負債はw

295 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 19:57:18 ID:???
いや、だって王弟殿下だもん、元帥でも不自然じゃないですよ?

296 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 20:23:03 ID:???
こないだの総集編でアスランも准将になってる

297 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 20:32:30 ID:???
>>294
Xのジャミル

298 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 21:01:56 ID:???
パイロットで将官ということはガーランドのような感じなのか。

299 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 21:06:15 ID:???
ジャミルか、懐かしいな
最後は地球側の使者だか最高司令官だっけか

300 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 21:28:17 ID:???
>>298
第二次大戦のドイツ軍には、ガンダムのキャラなんぞよりはるかに荒唐無稽な連中がゴロゴロしてるから困る。
ハルトマンとかルーデルとかカリウスとかシュライネンとか……

301 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 21:35:29 ID:???
400 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2007/01/16(火) 13:46:57 ID:???
ちなみに実在した有名エースパイロットの撃墜数

エーリヒ・ハルトマン 352機
ゲルハルト・バルクホルン 302機
岩本徹三 94機
マンフレート・フォン・リヒトホーフェン(通称レッド・バロン) 80機

戦車だとミヒャエル・ヴィットマンの戦車138、自走・対戦車砲132が有名なところか。
他にもWWUの独軍パイロットは性能に劣るソ軍機を落としまくってたため撃墜200越のパイロットが結構いる。
ガンダムだっていわゆる「ガンダム」で量産機落としまくってるんだからそこまで無茶な記録じゃないな。


401 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2007/01/16(火) 20:48:06 ID:???
世界の在り方・社会情勢・それぞれの組織構成等・MS技術の浸透度や兵士養成度、戦闘技術等その他諸々の現実世界との差を考えると、
現実世界のWWUとかと比べる事に意味は無い



>>300
あちらやこちらにもご苦労様

302 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 21:49:39 ID:???
アムロやキラは、数ヶ月から半年という短期間であれだけの戦果を叩き出しているのが凄まじい。

303 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 21:54:59 ID:???
撃墜数スレにあった各撃墜数

1位:ガトーMS200に艦隊400〜500隻の3分の2+コロニー追撃先遣艦隊・ソーラ・システムU護衛艦隊・
   月からの追撃艦隊と戦闘(コロニー追撃先遣艦隊は全滅)+一年戦争時撃墜数(映像無し)

2位:ウッソ200以上らしい

3位:アムロ176.5

キラは撃墜という観点からすると数は少なくなる
ドモンは結構撃墜してそう、正確な数が分からないが

映像以外でバンダイ公式が

1.ブレニス・オグス中佐
MS-06F・06F2・09R・14C 193機 8隻
2.ノルディット・バウア−中佐
MS-06S・06K・06R・09R2  191機 4隻
3.ジョニ−・ライデン少佐
MS-06F・06R2・14C・14B 185機6隻
4.エリック・マンスフィ−ルド大佐
MS-05B・06R・06S・14S 156機 3隻
5.シン・マツナガ大尉
MS-06F・14JG  141機 6隻
6.ギャビ−・ハザ−ド中佐
MS-05S・06FS・06R2 138機 2隻
7.グレニス・エスコット中尉
MS-06S・MA-05  103機 12隻
8.ロバ-ト・ギリアム大尉
MS-06S・MSM-07E・06R2・14S 115機 6隻

304 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 22:06:57 ID:???
>>292
ヒント:

MSを無断で使用し、捕虜を勝手に解放したキラ:無罪放免
MSを無断で使用し…ようとしたが結局何も出来なかったサイ:独房入り

明文化された軍規を守るという概念はAAには存在しませんw
法治ではなく人治、それがAAの掟

305 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 22:10:55 ID:???
>>304
現実でも軍法の適用ってのはかなりアバウトらしいよ。
『法を守って戦争に負けた』じゃ本末転倒なわけだし。

306 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 22:15:24 ID:???
>>305
しかしそれなら、なおのこと
「最後の盾として有効活用しなければならない大事な捕虜」を勝手に解放したキラは
重罪だと思うのだが…

307 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 22:19:35 ID:???
>>303
戦略戦術は万代公式ではないよ
だいたいが山口が一週間で書き上げたものだから内容が無茶苦茶

308 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 22:22:57 ID:???
しかし、公式

309 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 22:25:29 ID:???
プラントの財産を私物化するラクシズは無罪放免で同じく盗んだだけのファントムペインが追われる理由がわからない

310 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 22:33:08 ID:???
ヒント:負債の作った種世界・バレなければいい・ラクシズだから・勝利者の権利

311 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 22:38:53 ID:???
細かい理詰めはともかくとしても、一般人であるキラ達に軍服を着させて軍務に、従事させている事事態が本末転倒。

312 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 22:38:51 ID:???
>>306
あの場合は『人質(ラクス)を逃がしたのはもはやどうしようもない以上、残った最大の戦力(キラ)を有効に活用するため、
とりあえず免罪にしておいて馬車馬のようにこき使う』という風に考えたんだろ。
軍法を杓子定規に適用してキラを銃殺にした挙句、AAがザフトに沈められたら何の意味もないんだし。

313 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 22:42:42 ID:???
>>312
となると、キラを途中で行方不明にしたのは、キラを生存させるためか。
アラスカに着いたら、間違いなくナタルさんの意見により銃さt…いや、人体実験コースかw

314 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 22:45:16 ID:???
キラに対して、ムウ、マリュー、ナタルの三人ではキラに対する見方と考え方に、かなり温度差があったと思うがね。

マリューは贖罪意識。
ナタルはただの道具。
ムウはキラの能力の限界が何処にあるのか。

ムウはどうしても、地下でウズミやアスハ派と繋がっていたと思っている。

315 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 22:50:08 ID:???
はいはい、妄想乙

316 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 22:56:13 ID:???
それは偶然が過ぎはしまいか。

>300
勿論知ってるが彼らは将官ではないだろう。
まぁ、戦死後少将とかは帝国陸海軍でも結構いるし、
現代米海軍だと空母艦長はパイロット資格が必要だったりするが
これらも類例としては適当といえない支那


317 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 23:01:21 ID:???
キラの存在は連合に取っ手も、オーブに取っ手も鍵のはず。
なのに、わざわざキラを人体実験にかける意味がわからない。

318 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 23:03:18 ID:???
日本語でおk

319 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 23:58:35 ID:???
>>311
おいおい、キラ達って自分自身の意志で軍人に志願したんだろ
どこも問題があるんだよ

320 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 00:08:59 ID:???
>>311
それって1stをパクっただけじゃないか

321 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 00:12:58 ID:???
>>317
取っ手をとってと読んだ上で言わせて貰いますが
つまりはステラのような立場ということではないのでしょうか
コーディネーターパイロットを素直に使うならエクステンデットは無いですし
エクステンデット化という道もありえたでしょう、あのときの連合なら

322 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 00:15:35 ID:???
>>321
あるいは、薬漬けにしてブーステッド化しちまおうw

323 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 00:37:24 ID:???
>>317
キラがスパコディだと知れわたってるならまだしも別に鍵じゃなくね?
連合的にはソキウスとかもいるから研究用コーディは既に十分だろうし
ストライクの戦果をムウのものにしたい連合的には口封じに始末か監禁
当時のオーブでも表向きはパンピーだからせいぜいこんなとこだろ。


>>319
志願したのはラクス逃がした後だったはず。

@ガンダム見られちゃったから今日から軍人ってことで。ね?
A捕虜逃がしたけど今いなくなってもらっても戦力的に困るし…
B味方と合流も出来たしもう降りていいよ→フレイ云々で皆残る
たしかこんな流れだったと思うし。

324 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 01:38:39 ID:???
古い話してるなあ
しかし、オーブ将校になったキラの軍歴って
どうなってるのか分からんから
さかのぼって洗うのも面白いかも

灰色でホコリまみれのヨカーン
感動的シーン、アニメ主人公的行動のハズのシーンでもこれだし

325 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 03:50:27 ID:???
>>324
多分聖剣伝説みたいな内容だと思う
種終了後に士官学校に入ると僅か1ヶ月という前代未聞の短期間で主席で卒業し…とかそんな感じw

326 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 07:55:18 ID:???
>>319
記録上は最初から志願した事になってるよ
そうしないと中立国の学生を拉致したマリューが
戦時国際法に違反するからな

それとキラがラクス問題で有罪なのはナタルが
コルシカ条約を元に立証して、キラの弁護に当たった
ムウを完璧に論破してるからキラ無罪はあり得ない
マリューのキラ贔屓で無罪放免にされただけ
逆に幇助犯のサイとミリアリアが1週間の便所掃除
負債の愛はキラにだけ注がれてますw

それとマリューみたいないい加減な人間じゃない
タリアは、ステラを脱走させたシンと幇助犯のレイを
速攻で独房に監禁してる

327 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 08:01:12 ID:???
それとマリューがストライクを見捨てればAAは連合勢力範囲内に
降下出来たから、サイとフレイが破局する事も無かったし
トールが戦死する事も無かった

結局、マリューとキラがAAとヘリオ組みにとって最大の厄病神
そしてキラにとって最大の汚点がフレイとの同棲だから
(こんなヤツもガンダムの主人公ではキラだけ)
フレイを最終回で殺して、キラ以外でフレイと最も関係が深いサイを
種死では出さないという徹底ぶりw

本当に負債はキラマンセーですねww

328 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 08:12:46 ID:???
アムロからシンまでのTVアニメになったガンダムの主人公で
戦争中に堂々と同棲してたのはキラフレだけだろうw

ガンダムのアムロは同棲してない
Ζのカミーユも同棲してない(回復後にファとしたかも)
ΖΖのジュドーは戦争終了後ルーとしたかも
Vのウッソは戦争終了後シャクティとしたかも
Gは見てないから分らん
Wのヒイロは戦争終了後もリリーナと同棲してない
Xのガロードは戦争終了後ティファと同棲したかも
∀のロランは、戦争終了後にディアナと同棲
種死のシンは戦争終了後にルナと同棲いたかも?

戦争中に同棲してたキラフレは最高ですねw

329 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 08:18:54 ID:???
マリューがまだ人情家とか言っている椰子がいることに唖然

マリューは人情家でも無ければ情け深いわけでもない
ただキラを甘やかしているだけ

人情家が捕虜や営巣入りしている二等兵を餓死寸前になるまでほったらかしにすると思うか?

非情っぽい評価されてるナタルの方がよっぽど人情あるぞ

330 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 08:22:33 ID:???
>326
除隊許可証手渡す時にナタルかハルバートンの副官(ホフマン?)かが遡及効が云々と説明してたな

カズィが所持している破って貼り合わせた除隊許可証って有効なのか?

331 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 08:29:53 ID:???
>328
小説のアムロでも一回だけ金髪さんと一線越えただけなのに
キラフレは砂漠の時は他にやることないからって戦闘無い時は毎日パコパコパコパコ・・・

知っているはずなのに軍人は誰も咎めないしサイが苦言したら逆に暴力振るって
最終的に独房に入れられ一週間食事も満足にできない極限状態下で自己糾弾・自己反省を続けた結果、サイは妙な方向へ解脱してしまった

332 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 08:38:19 ID:???
様々な設備が充実しているのに捕虜や問題軍人を押し込める場所だけはまるで中世の監獄
(動物園の檻にも等しい鉄格子の扉、コンクリ打ちっ放しの床に毛布も無しで雑魚寝、しかもトイレ無し)
というアークエンジェル。

親善大使の歌手には何故か士官室(人による監視は無し、しかも鍵は粗末な電子ロックのみ)が貸し与えられました。

333 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 10:38:48 ID:???
マリューはAAを入手するために放たれたラクス派の草で実はコーディ。なんてね

334 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 10:39:51 ID:???
キラの同棲が公然と行われてちゃ艦内の士気は最悪だったろうな
魔乳もムネオも監督する立場ならなんとかしろよ、本当にこいつらは指揮官向きじゃないんだから…

335 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 12:21:33 ID:???
>>333
すごくあり得そうだから困る

336 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 15:16:29 ID:???
マリューが、キラとストライクを見捨てていたらどうなっていたのか興味がある。

1:キラはリビア砂漠のど真ん中に降下して、レジスタンスに拾われる。
2:ストライクのパイロットが、キラだと知ったカガリとキサカはキラとストライクを、ギルド経由でオーブに送り込んでキラの能力を独占。
3:連合からの問い合わせには、キラが砂漠の熱射病で死んだと嘘の返信をし、ストライクはデーターをコピーした後に、連合に返還。
4:連合がOSの開発にもたついている合間に、オーブはキラを使いナチュラル用OSの開発に一足早く成功する。
5:M1アストレイの実戦配備と同時に、キラをMS部隊教官に任命して訓練を開始。短期間の間に 熟練していく事になる。
6:一方のAAは、これと行って戦闘もなくアラスカの地球連合軍総司令部ジョシュア基地に到着して、艦の上級指揮官全員が総入れ替えになる。
7:その後、AAはカルフォルニアベースに移動して、アズラエルが進めている新型MS3機の母艦になる。
8:フレイは連合軍の広報課に移動になるが、それ以外は変更なし。
9:ザフトはオペレーション・スピット・ブレイク作戦を発動!。ジョシュアは崩壊し、ザフト地上攻撃軍の過半数が全滅してしまう。
10:アスラン、イザーク、ディアッカ、ニコルの四人は、予備戦力として待機していた為に、難を逃れるが、周囲から冷ややかな目で見られる。
11:プラントでは、作戦目標を勝手に変えて大失敗した、パトリックと軍上層部への非難の声が出始める。そしてシーゲルを中心とした穏健派が、息を吹き返し始める。
12:パトリックは、起死回生の逆転劇を狙い。グングニールを使いスエズ基地のマスドライバー破壊を狙うが、穏健派の反対で作戦は中止となる。
13:連合軍も、ナチュラル用OSの開発が上手く行かない為に、ビクトリア宇宙港奪還作戦の無期延期を決定!。これにより戦局は、完全に膠着状態に陥る。
14:オーブは、サハク家の主導でキラを中心に、MSパイロットの大量養成計画をスタート。と同時に、極秘にコペルニクス市と交渉し、月資源の調達を開始。アスハ派所有の秘密兵器工廠で、イズモ級の大量建艦に乗り出す。



337 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 15:48:42 ID:???
16:ザフトは、エターナル、フリーダム、ジャスティスのクルーゼ隊配属を決定!。エターナルの艦長にアデス、フリーダムのパイロットにイザーク、ジャスティスのパイロットにアスランが選ばれる。
17:連合軍は、オーブに再度のナチュラル用OS開発の協力要請を出す。
18:サハク家は、アズラエルと連合軍上層部との裏取引で、オーブの安全を保証を勝ち取り、ナチュラル用OSのデーターを連合軍に提供。
19:連合軍は、オーブから提供されたナチュラル用OSを使い、MS部隊の実戦配備を開始。連合軍は、AAをパナマ基地から打ち上げて、プテオマイオレス基地に向かわせて、AA級2番艦ドミニオンと合流させる。
20:続いて地球連合軍は、無期延期にしていたビクトリア宇宙港奪還作戦の準備に取り掛かる。
21:ザフトはビクトリア宇宙港への増強を決定し、クルーゼ隊に増援部隊の護衛を命令。エターナル初陣!。
22:ザフトの動きを察知した地球連合軍は、プテオマイオレス基地から第1・第2艦隊を出撃させ、AA、ドミニオンの両艦も出撃させる。

338 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 16:32:17 ID:???
連合でまともな奴はアラスカでアボンかアストレイぐらいしかいねぇし

339 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 16:36:37 ID:???
>>336
ストライクを虎が拾うって選択は無いのか?

340 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 16:52:15 ID:???
ストライクは小さすぎて捕捉は困難。
イザークとディアッカの二人は、ジブラルタル基地近くの海に落ちたようですから、無事に回収されたのでしょう。
ラクスも、キラと虎の二人がいなければ、身動きが取れない。


341 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 17:11:55 ID:???
1番ウハウハするのはオーブでしょう。

戦場では甘さが目立つキラですが、システムエンジニアとして教官として、キラ程、理想的な人物はそうざらに存在しない。それに、キラがオーブの軍備増強計画に参加すれば、ウズミも仕方なくアスハ派に全面参加させるでしょう。

シーゲルら穏健派は、アズラエルを中心とした連合の強硬派に、足を引っ張られる形でパトリックを、失脚させられない状態が続くのは確実かと。


342 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 18:06:46 ID:???
こんな長ったらしい考察はわざわざ2ちゃんでやらんとチラシの裏でやりんさい

343 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 18:13:39 ID:???
>>336はナチュラル用OSをキラが単独で作ったと思い込んでいるようだが
ロウと劾のコンビ無しには完成しなかったし、だいたいキラの滅茶苦茶な構築方法で作成されたOSなんか危なくて使えない(エリカ辺りがデリートする)
第一その考察ではカガリやキサカがキラの優秀性を知っているみたいなことになっているが
普通砂漠で行き倒れになっているヤツをそこまで手厚く扱う意味が分からない

普通にまずストライクを回収しキラは砂漠に見捨ててオーブに持ち帰り、
変な改造が行われていたOSのデータはデリートしてストライクはモルゲンレーテでテストベッドで終わりだろう

344 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 18:38:36 ID:???
>>332
あぁ、だからマリューとAAブリッジメンバーはアラスカで捨て駒にされたんだな
仮にも最新鋭戦艦だし艦内監視装置もあってサイにやった事がばれたんだろ
多分マリューやムゥに抗議したのはナタルだけだったんだろう・・・
(監督が思いつきでトール殺さなきゃノイマンもドミニオンに行ってたんだがなぁ・・・)

345 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 18:45:47 ID:???
しかもろくに食事も与えない

346 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 18:57:58 ID:???
>>341
OS関係はともかく教官として優れてる?まさか模擬戦の相手したからとか?
ついでにキラがそんなに政治的に影響力がある理由も全くわからん。

347 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 19:31:20 ID:???
キラ・ヤマトは機体性能だけで勝っているようなもんだし戦ってる間や種割れ時は半トランス状態だから
他人に教えられる技術なんか一つも持ってない
唯一自慢出来るハッキンクなんか公然と指導なんかできないし
プログラミングも独創的過ぎてキラ以外には理解できない(アスランですら「こんなめちゃめちゃな組み方をしてなぜモノになっているのか理解不能」とこぼすほど)

やっぱりパイロットしかできない

348 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 19:49:09 ID:???
キラの戦い方って機体性能と身体能力だけでゴリ押ししてるような印象なんだよなぁ
その場の計算は速くても計画性が無い感じ

349 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 20:12:20 ID:???
>>343
まあ、カガリの性格(おせっかい)から考えると、砂漠で見捨てる、は無いと思う。

350 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 20:26:49 ID:???
良くて、近くの村か街で暮らせるようにキサカに手配してもらってそのまま放置だろう

351 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 20:33:20 ID:???
ストライクのパイロットな以上、キサカも確保しようとはするだろう。

352 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 20:47:59 ID:???
たまたま押し込められていただけかもしれません><

353 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 21:49:55 ID:???
というか、元最高指導者(現自国カリスマ)の言葉を無視してゲリラなんぞやってる人達に常識は通用しません

354 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 22:24:56 ID:???
やっぱり、落ちた場所が問題になるな。
バナディーヤならプラント行き。
タッシルならオーブ行きになる。


355 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 22:32:01 ID:???
山かなんかに墜落して爆散してしまえば……

356 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 23:11:31 ID:???
バカ、飛行機墜落などによって発生する二次災害はその土地の生態系に重大な被害を与えるんだぞ
被害者を増やすな、バカタレ

357 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 23:28:28 ID:???
まあ、戦争なんぞやらないに越したことはない、というワケだ。
ボカスカやりまくって、自然環境である大気や資源を汚したら、
人類の存続さえ危うい。

358 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 02:59:37 ID:???
同棲≠ニ同衾
の区別がついていないお子さまが居られる様だな。


359 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 03:45:25 ID:???
ナタル頼も、マリューの方が返って陰湿なのかもしれないな。

軍の機密を知ったから銃を乱射して、命の恩人であるキラ達を強引に拘束するわ。
ストライクに乗るのを嫌がるキラを、学生組達を人質に取る形でろくな援護を付けずに、キラをストライクに乗せて戦場に送り出す。
その後も、不利な状況にありながらも多数の民間人を乗せたまま、作戦行動を続行し続ける。
(どう見ても、キラを戦わせる為に、AA内に多数の民間人を乗せていたとしか見えない)
(本来なら、ザフトと交渉して艦内にいる民間人の、安全確保を優先すべきなのに、マリューらは完全に怠っている)


360 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 04:29:10 ID:???
ヘリポリの住民って全てオーブに救出されたんだよな?
AAにも脱出艇はあるだろうしこれに乗せて逃がせば助けてもらえるのに
脱出艇の数が足りないとしてもオーブ艦と合流して民間人をオーブ艦に乗艦させるとなればザフトも迂闊に手は出せないはずだし

361 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 06:11:50 ID:???
>>360
オーブが全て救助したわけではない
マリューという本来艦長職の経験とかあるかどうか疑わしい御人がAA艦長
脱出時のAA進路と脱出位置、オーブとAAの微妙な関係
近くのザフト艦位置
話の都合

362 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 06:27:30 ID:???
例え艦長職の経験がなくても、艦に収容した民間人の安全確保は士官としての義務であるはず。
ましてや、絶対不利な立場にある以上は、ザフトと交渉してザフトに引き取って貰う事だって、できたはずですが。


363 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 07:22:26 ID:???
>>361
>話の都合

これ持ち出したら何でもOKじゃないか、キラワープとかw

364 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 08:33:10 ID:???
>>360
つ【イザークのシャトル攻撃・破壊】


だいたいアラスカ入りするまで所属不明だった戦艦に軍規もクソもない
だから民間人や捕虜の扱いはおろかクルーに対する処遇もぞんざいなものになる

アラスカ近辺に来るまで友軍との連絡も通信も一切していない
(最初の目撃者であるガルシアらアルテミスのユーラシア軍人達は[本編では]全滅しているし、
ハルバートンもアラスカの司令部にAAについて何一つ言っていないし[というか言う前に死んだ]、
アラスカ近辺で連合軍に確認されるまでAAはヘリオポリス崩壊と共に行方不明のままだったからドミニオンが急造された訳だし)
あんな不審艦なんか撃沈されてしかるべきだろ、普通

365 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 08:35:34 ID:RQEn8NaB
種にきちんとした設定を求めるなよ

366 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 08:51:05 ID:???
>>358
お子様で結構だけど、MSパイロットだからって
自分専用肉便器と同室の権利を与えられた
ガンダム主人公はキラだけさw

アムロの場合、小説版でもセイラさんがアムロの部屋を訪れる
と言う形式で、アムロとセイラさんが日常的に同室で暮してた訳じゃない

禿の方が負債より軍隊について良く分ってる
それとキラはフレイの陰毛をパイロット手帳に張り付けてたのか?
アムロはセイラさんの陰毛を貰えなかったから、ルロイ・ギリアム中尉
(ジオン軍のニュータイプ)に撃墜されて戦死

しかしセイラさんも冷たい「もらったことにしておきなさい!」って
アムロもちゃんとセイラさんの金髪の陰毛を貰っていおけば
戦死しなかったのにね

367 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 12:36:49 ID:???
>>362
自分が反論できそうな所だけ反論し、後は総スルー
これが種厨の典型的な例

368 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 12:49:48 ID:???
>>362
AA脱出時のマリューに何求めてんだお前
ただでさえ艦長経験がない技術士官で、敵軍による予期しないトラブル発生後だぞ

>>361の二行目は、艦長経験が少ないであろう技術仕官のマリューに、限られた時間での緊急体制のさなか、
全ての手段をあらゆる状況進展の可能性を考慮して検討するだけの能力が
ただ単純に無かっただけと言いたいんじゃないか?

369 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 13:13:46 ID:???
>>368
>技術仕官
残念ながら、技術系士官では大尉でも艦長にはなれません
したがって、魔乳が技術士官という設定は消えました

370 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 13:17:24 ID:???
士官学校卒業ばかりで経験が無かったブライト少尉より
はるかに無能だった魔乳大尉に乾杯ですなw

371 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 13:18:56 ID:???
負債には地球連合軍という正規軍を描く実力が無かったって事ですね


372 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 13:23:35 ID:???
>>370
むしろブライトが艦長として超有能だったと思ったほうが良いのでは?
軍人が殆どいないホワイトベースを指揮して終戦まで何とか生き延びたのは
純粋に凄いよ。

373 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 14:05:59 ID:???
正規の軍人で士官なら、艦長でなくても民間人の救助や保護に、安全確保と国際法等の基礎訓練講習はきちんと受けているはず。
実際にマリュー達は、キラがラクスをザフトに逃がした時、軍法や国際法の取り決めに基づいてキラ裁判にかけている。

別の見方をすれば、作戦行動中の軍隊に取って民間人は、ただのお荷物に過ぎない。その民間人を敵軍に押し付けるのも立派な作戦の内。
何故マリュー達が、それをしなかったのはキラの価値観が、自分達の対極「誰かを見捨てられない」にあると見抜いたからと言ってもよい。


374 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 14:09:53 ID:???
ブライトはアムロを甘やかさなかったけどねw
まあキラに甘い負債と、アムロに厳しかった禿との違いだねww

375 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 14:16:19 ID:???
>>368
まぁ、マリューにそこまでの器量が無かったor判断能力が無かったでFAだな
もしくは負債にry

376 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 14:17:57 ID:???
AAにはムウいた状況でも、魔乳はキラを甘やかした
WBにはアムロしか居なかったけど、ブライトはアムロに厳しかった

はっきり言ってリュウは、メビゼロでオールレンジ攻撃が
出来たフラガ大尉と違って、実戦経験が無かった18歳の
パイロット候補生

しかしブライトはアムロを決し甘やかさなかった
これが禿と負債との違いだな

CEもUCくらいのガンダムサーガになってくれよ
まあ、絶対に不可能だけどなw

377 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 14:28:19 ID:???
このスレはカプスレと違って伸びないのも無理もない
種はラクシズマンセーと、カプ話しだけのガンダムだからな
軍事・外交・政治なんて真面目に語るだけ無駄


378 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 14:28:24 ID:???
過去を神話化しすぎるのもいかがなものか

379 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 14:35:26 ID:???
>>378
種が30年近く前のアニメと比べても内容がお粗末すぎるだけだろ?

380 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 16:32:17 ID:???
>>369
兵科機関科一元化問題は種世界まで引きずられていたのか。

381 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:13:36 ID:???
捕虜の扱いがぞんざいな種世界

AA:監獄にぶち込むだけで餓死寸前までノータッチ
   怪我していても処置せずに医務室のベッドに放置
オーブ:ベッド付きだが鍵すらかからない誰でも出入り自由の個室に押し込めるだけ
    しかも首長の娘が乱入してきて拳銃つきつけ脅してくる(その捕虜は片腕骨折してました)

ザフト:捕虜になることすら認めてくれず降伏しているのに攻撃、しかも惨殺
    「ナチュラルの捕虜なんかいるかよ!」

コルシカ条約ってなんですか?

382 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:16:42 ID:???
地球連邦軍の民間人の扱い方も、余り褒められたものでもないが。
寧ろ、強引差では地球連邦軍の方が上のような気がする。

383 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:19:00 ID:???
つコロニーの落ちた地で

2ステージで何回泣いたことか

384 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:24:11 ID:???
ホワイトベースにいた民間人はわがまま過ぎるだろ

385 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:37:20 ID:???
難民時の民間人の状況(難民支援団体への態度)なんてHBの状況より酷いぞ
しかもHBの時は、居る場所が戦艦(周りは戦場・外に出たらスーツ無しだと生きていられない宇宙空間)
なので、集団パニックや集団悲観→HB故障→全滅にならないだけマシ


悲観しすぎて助けに来た目の前で、支援の人数人を道連れに自殺なんて前にやられたし


386 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:49:43 ID:???
種厨がファーストを貶めてSEEDをよく見せようと必死です

映像になってもいない部分を脳内妄想するのもほどほどにしろよ

387 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:51:02 ID:???
>難民支援団体



388 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:58:53 ID:???
種は赤ちゃんが見るものw

おまえらキンモーW

389 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 18:00:07 ID:???
>>387
リアルの話でしょ。

つまり、ファーストガンダムの難民は現実の世界に比べたらまだ大人しいほうだということじゃないの?

390 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 18:55:41 ID:???
オリジンだとフラゥとキッカを人質にして無理やりWBから降りたけどなw<避難民

でも町は爆撃で更地or巨大な水溜りにwww
本当に1stは救いがネーナwwwww

391 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 20:23:05 ID:???
奥さあん
ここがその
セントアンジェです

392 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 20:52:41 ID:???
>>381
やっぱ、中世か近代初頭あたりから分岐してるな、種世界。
下手すると、産業革命前後にある、人の「意識変化」というプロセスを経てないのかもしれん。

393 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 21:18:55 ID:WRXivYtw
http://shinsaibashi.areablog.jp/page.asp?idx=10000053&post_idx_sel=10000345

394 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 21:41:45 ID:???
>>392
というよりも只の平行世界かもしれんな

395 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 22:52:36 ID:???
WW1前にヨーロッパ諸国が正気に戻ってたらもうちょっと平和な世界になってただろうに

396 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 23:18:12 ID:???
条約違反だろうが、なんだろうが、
状況によっては、捕虜なんかいらねぇこともあるのも確かだがな。

普通はカメラが向いていないから闇から闇。
カメラ向いている時は、しかたがねぇと諦めて捕虜にするもんだが。

397 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 23:20:53 ID:???
>>396
「状況によって」なんだったらその「状況」を描写するのが物語叙述のイロハなわけでね。
それをぬきで叙述するってことは、つまりそれが日常的なことだということ。 そう受け取るのが普通。

398 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 23:34:48 ID:???
まぁ、きちんとした世界観を描くことが面倒くさいor描く力がない場合、
とても不自然な世界が出来上がってしまうのはまた別の話

399 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 23:35:12 ID:???
状況っていってもなー

施設破壊が目的の戦闘という状況、占領を目的としない状況。
特殊工作員は破壊活動中に捕虜を取るかなぁ。

400 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 00:06:27 ID:???
まぁ種世界の戦闘が総じて「特殊」である点には同意するw

401 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 06:57:10 ID:???
医務室にナイフと拳銃置いてある時点で(ry

402 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 07:09:15 ID:???
重傷者を楽にしてやるために必要なんだよw

403 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 09:16:29 ID:???
せめて薬殺にしろよw

404 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 10:06:52 ID:???
薬殺は(負債が考える)ドラマ性が薄いので却下
よって(負債が考えるドラマ性構築の為に)ナイフと拳銃が配される

405 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 10:29:54 ID:???
普通は置いて無いのか?
いざ基地や艦内に敵兵が雪崩れ込んできたら軍医も銃持って抵抗しそうなもんだが

406 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 10:54:25 ID:???
厳重な管理の上で置いてある
使う人(医者等)以外には使えないように、鍵を掛けられてしまっておくケースがほとんど
つまり、種時のような扱い方はしないのが普通

407 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 10:57:08 ID:???
弾の入って、いつでも射てるようにしたのを放置してあるのは、明らかに問題だろう
ダメ軍人ってレベルじゃねーぞ

408 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 10:58:31 ID:???
普通なら特定の場所にまとめて保管してると思うが
艦内じゃまず小火器を使うような事態は起こらないし、必要に応じて配ったりするくらいだろう

ザフトならそこらへんに武器弾薬が転がってても不思議じゃないがw

409 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 11:02:54 ID:???
基地や戦艦で白兵戦しなきゃならん時点てのは相当押し込まれてピンチの状況だからな。
普通はそれよりはるか前から戦闘は始まってるんだから鍵あけて銃配って弾込める時間は十分以上にある。

410 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 11:06:51 ID:???
そういやナデシコでも、ジュンが銃の保管庫の鍵開けてクール全員に持たせるシーンが
有ったな

411 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 11:08:44 ID:???
>>408-409
将校の場合は必ずしもそうでは無い

412 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 11:16:28 ID:???
だが艦内で白兵戦が発生してる時点ですでに負けたようなもんだ
「司令官が銃を取って戦わなければいけない状況というのは敗北だよ」
とヤン・ウェンリーも言ってる

413 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 11:30:02 ID:???
敵となるのは何も乗り込んできた敵兵だけとは限らない
クルーの反乱、犯罪、暴徒化

414 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 11:37:37 ID:???
それでも、通常は>>406>>408

いっその事、はっちゃけてバズーカ砲ぐらい用意しとけばネタ的によかった

415 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 11:59:01 ID:???
そりゃホワイトベースだろ。

416 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 12:29:09 ID:???
近年の軍隊でクルーの反乱とか…w

417 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 13:31:28 ID:???
クルーの反乱がそんな安易に起こる軍艦って……それならなおのこと厳重管理が必要なようなw>艦内銃器

418 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 14:34:59 ID:???
一応海自の護衛艦に自動小銃配備されていたよな・・・

419 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 14:42:11 ID:???
溺者救出するとき鮫とか出ますし、無いと困るからね。


420 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 14:44:11 ID:???
すわ戦争という自体になれば臨検とかするしね

421 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 16:10:45 ID:???
>406,408,414
お国柄によってはバスーカどころか、陸戦専用の軽榴弾砲まで装備していたり
する(露西亜等)。さらに陸戦要員兼保安要員としての海兵隊を初めから乗員
に組み込む国もある。普段は操砲等の業務を担当している(英国等)。
いずれにしても、将校が私物で持っている拳銃の他は、銃器弾薬ともに厳重に
管理保管するのが軍艦における銃器管理の常識。

422 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 19:00:54 ID:???
バスーカ

一瞬、バスッ♪と可愛く鳴るバズーカを連想したw

423 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 19:10:50 ID:???
痔を診察する医師がビビりで置いてあったとかなのかなあと思ったけど
エピソードなかったし、そもそも種死でも医務室は大活躍したのに医師でてこねえ
あのナイフと拳銃はなんだったんだろう

424 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 19:16:02 ID:???
誰のために置いてあった拳銃とナイフだったのか・・・か
それすら分からんのか

425 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 19:20:36 ID:???
一応、Xでも拳銃をデスクの中に入れていた医者がいたな(フリーデンの医者)

ナイフは、ハサミ代わりとか?
緊急の手当てとして、熱したナイフを傷口に当てる。とか、弾を肉をえぐって取り出すとか。
…これは戦艦の医者がする作業じゃないか…

426 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 19:24:21 ID:???
>>425
医務室なかった一次大戦時代の駆逐艦じゃねーんだからw

427 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 19:31:41 ID:???
それはどうみてもコーマンとかメディックの仕事だろw

428 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 19:35:49 ID:???
鉛筆削る用のナイフとか。
軍医が刃物マニア(好き)だったとか。
果物ナイフで、ナイフだけ先に持ってきて、果物を取ってこようとしているうちに事件が起きちゃったとか。

429 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:10:29 ID:???
Xほど世界が荒廃してて誰も彼も自衛のために銃くらい持ってないとダメって世界ならともかく
医務室にあんなゴツいナイフに銃なんて、いや・・・医療用のメスと痔から取り上げた銃ってことは無いのか?

430 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:16:03 ID:???
あの医者は「コーディネイターはよう分からん」とか言ってろくに治療もしないヤブだからw

431 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:18:16 ID:???
薬漬けのエクステンデットならまだしも、コーディネイターを何だとおもっとるのかねえ。


432 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:19:45 ID:???
ナチュラルとコーディネーターって医者が匙投げるくらいに体の構造が全く違うのか?

あの軍医、人間診たことないんじゃね?

433 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:24:56 ID:???
つうか、フレイの救出ポッドを助けたとき、助けた民間人の照会かしらんけど、やってるときに、
「お医者様でいらしゃいますか、後で…」って言っているが…

第8艦隊と合流したときに補充人員が来たのかね。
どうも↑の流れだと、もともとのAAの軍医は始めのに巻き込まれたかで戦死してるような…

434 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:29:58 ID:???
>>432
軍医が人間診なくて何診るんだって話だなw


435 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:44:28 ID:???
>>431
むしろ、医者がブルコス並のコーディ嫌いで、機会さえあれば殺そうとして
いたのでは。

436 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:44:49 ID:???
ヘリオポリスからの救助ポッドでようやく見つかった医者は実は獣医だった。
しかし、それ以外には医療について詳しい知識を持った人がおらず、医者としてお願いすることに
そして、第8艦隊でも補充人員は受けられず、その獣医は軍属としてAAの軍医をすることになり…

って、強引に解釈スレ向きだなこれは…

437 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 21:08:58 ID:???
なにキラ?
医者がまともに診察してくれない?

それはキラが熱中症だからだよ

逆に考えるんだ
『あの医者は健康な患者しか診察しない』と考えるんだ

438 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 21:28:10 ID:???
AAの中で一番大切なのは何か
それはキラ

すなわち、
『あの医者は健康なキラしか相手にしない』が結論

439 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 21:37:24 ID:???
>>436
スレ違いだけど、それ普通に一人のキャラとして通用して話も作れそうじゃん

戦闘中に負傷したキラかムゥ、もしくは名前有りのAAクルーが運びこまれて来て
「ちょっとした怪我ならともかく、私はこういう傷を診るのは初めてですし、
 手当てしろと言われましても・・・・」
と弱音を吐くんだけど他のクルーや衛生兵の懇願と協力の申し出に後押しされて
何とか手術を成功させるみたいに

440 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 21:38:30 ID:???
しかしキラ・ヤマトはコーディネイターである。
ちなみに彼の医師は後に>>430と発言している。

ここから導き出される真の結論は……


あのオッサンは世界でも数少ない『医 療 行 為 を 一 切 行 わ な い 医 師』

だったんだよ!!!





441 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 22:18:48 ID:???
>439
「愛国者のゲーム」にそんな場面があったな。

442 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 00:23:42 ID:???
別に軍医の存在は省いてある、でもいいんだけど
なら医務室で医者居ないまま重要げなエピソード起こすなって話

443 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 01:48:00 ID:???
捕虜だってのに見張りすら居なかったからなぁ・・・空の化け物とか言われてる様な敵兵なのに
ヘリオポリスでキラに複数人で銃向けてたのとはえらい待遇の違い

444 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 03:10:11 ID:???
AAに何人クルーが居て、名前と絵とプロフィールの詳細まで決めろとは言わんが
主要キャラに近づくほど側にいるはずの名無しが消えていくのはどうにもならんのか

445 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 03:53:13 ID:???
一応、診察はしているから医者である事は、確かなのだろう。
ただ、理由は定かではないが、AAのクルーの大半はキラ嫌いが多かったと解釈している。

「あいつ、一見見方の振りをしているが、頃合いを見計らって、俺達を裏切る気でいるはずだ」
これが、アラスカまでのAA末端クルーの本音だったんじゃない。

実際に、キラがどれほどの戦果を上げようが、幹部や整備班を除いてキラを評価していなかった。
むしろ、カズイ辺りなんかは疑心暗鬼と猜疑心を募らせていた。

446 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 04:05:18 ID:???
コーディネーターすべからくそんな扱いってなら銃を手に届くとこに置くか

447 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 05:05:03 ID:???
銃を手元に置くでしょう。
キラが何時でも、裏切ってもいいように。



448 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 05:39:43 ID:???
そういえばアラスカでも自由に触るなと言っていたな
生死を共にしたかつての仲間の割には一切信頼してなかったし、キラから見てもナチュラルを信用出来なかったんだろう

まぁろくすっぽ会話もしてないんだからよそよそしいのも当たり前かw

449 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 06:16:35 ID:???
あれはNJCを・・・ってことにしたかったんだろうがなあ
種死のNJCの扱い見る限りAA連中を巻き込みまいとしたのでも
信じられなかったのにしても、なんていうか無駄なこったなあ
結果から言ってるから仕方ないのかもしれないが

まあ機体に異常も出なかったし、信用なんてしなくても勝てるからいいのかね
NJCサイコー

450 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 07:04:15 ID:???
もう何度も出た事かもしれないが
ブルコスの本拠地をユーラシアにして大西洋をブルコスが支持を広げている
親コーディ国にするか、ユーラシアを親コーディ国にしてAAの所属にさせた方が
無理が無かったんじゃないか?

451 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 07:16:44 ID:???
お前、そんな設定作っても扱いきれないのは分かりきったことだろう?

452 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 07:22:52 ID:???
キラがAAで、直接関係を持っていたのが幹部と整備班に情人のフレイぐらいでしょう。学生組もキラが、ラクスを逃がした辺りからキラと距離を取り始めた。
その影響で、ラクスがキラに入り込む余地が出来てしまった。そしてキラは、足元を次第に見なくなり始め、上しか見なくなってしまった。

453 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 07:47:08 ID:???
>>451
だけどさ、開戦のきっかけまで作った上に、ブルコスなんて団体が幅聞かせてる国の軍隊が
コーディを自国の艦に載せて戦わせるとか、そんなヤバイ国の為に数多くのコーディを
住まわせてるオーブがガンダム作るとかどう考えてもおかしいって

454 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 09:05:46 ID:???
だって、種だし
オーブの国民支持率99%とかの設定見れば、
まともな世界じゃないのはみんな分かってるだろ

455 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 09:56:58 ID:???
>>450
それをどこの国にしても角が立つから
オーブみたいな架空の国を作って、親コーディ中立とかにしたんだろ
まるでオーブじゃあその役目をまったく果たせてないみたいじゃないか
HAHAHA

456 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 11:46:32 ID:???
>>449
つまり、ボアズか陥落して以降は隠す意味ないんだよな。
それでもかたくなに秘匿してたんだろうか?

してたんだろうなあ…

457 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 14:38:21 ID:???
ブルコスもブルコスでコーディ占領地域で扇動工作とかやりゃあいいのに・・・

458 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 14:39:33 ID:???
>>457
やってるんじゃないかなあ?
だからこそ、一般ナチュはコーディを蛇蝎のごとく忌み嫌ってるんだろうし。

459 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 15:23:25 ID:???
イントレビットや寒い国から来た、のようなスパイ物ではないから仕方ないが

もう少し情報部を使わないと生き残れないぞ。簡単にNJC持ち出されて、防諜も機能してないよな。
有効に機能してるのは政敵を葬る私兵だけか・・・つらいのう

460 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 15:45:16 ID:???
>>457-458
無印種のケバブでもめた後の虎の暗殺未遂事件ってブルコス(orその煽動)じゃないの?
あれ以来、何も起きてないケド


461 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 17:01:29 ID:???
防諜関係はザルだろう。
なにしろ国や組織の垣根を超越している事になってる超党派的・勢力横断的な集団が乱立しすぎ。
機密もなにもあったもんじゃないw

462 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 19:32:01 ID:vBANBXcP
ブルコスの主張が「遺伝子を弄ぶな」なら
コーディネーターは遺伝子を弄ばれた被害者であるから
それを攻撃対象にするのはおかしいんじゃない?

463 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 19:44:19 ID:???
現実の宗教関係の紛争の発端理由や、
過去の戦争の勃発理由とか、>>462以上に筋が通ってないのは幾らでもあるぞ

464 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 20:35:50 ID:???
ブルコスの一貫性の無さは異常。
あいつらは進化論すら認めない極端なカトリック原理主義者の集まりじゃね?

465 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 20:52:02 ID:???
産業廃棄物の不法投棄を弾劾する場合、無論捨てた業者が悪いが、捨てられている産廃もしかるべき手段で処理する必要がある

ってことだろ

466 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 21:12:21 ID:???
コーディ自体の責任と発展性から生まれる摩擦と人間のエゴを憎む?
ならエクステンデットとか何さ、思想を核とした組織は頭となる人物の解釈次第で源流は同じなのに
過激だったりするもんだが、あいつら何派ってわかれてるわけじゃないだろ

それで言うなら原子力発電所を非難しつつ、テロまがいの暴力にも訴え、原爆もどきを持つみたいな感じだぜ

467 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 21:18:29 ID:???
昔、争いがなくならないのに心を痛めて、
人間がいなくなれば争いも生まれないという理屈で人間を滅ぼそうと反乱を起こしたヨーロッパ貴族が居たな


468 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 21:30:34 ID:???
ソキウスとかグゥド・ヴェイアとかいった所謂「コーディネイターを殺すためのコーディネイター」を作ってる時点でブルコスなんぞ(ry

469 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 21:34:48 ID:???
ブルコスはソキウスとかを作った科学者を当然殺したんだろうな?

ナチュラルの反コーディネーターデモってどう見ても「遺伝子組み換え人間の製造反対」「非人道的な実験は即刻中止しろ」にしか見えない。

470 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:03:39 ID:???
ジブリのように、使えると思ったらラクスさえ使おうとする
やつもいることから、単なる野心家がブルコスの資金なり勢
力なりを利用しているという可能性もある。

対コーディ用コーディといったタテマエと実態の乖離も、そ
の流れで現れたのではないか。

471 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:10:55 ID:???
話ぶった切ってすまんが、一つ聞きたいことがある。
とあるスレで無印のイザークの民間人殺害(13話のシャトル撃墜)は国際法的に無問題、という意見を聞いたんだが、それ本当?
どんな事情があれ、民間人を殺傷した時点でアウトだと思うんだが。

現実の軍事には疎いんで、そういう事に詳しい人がいたら教えて欲しい。

472 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:14:09 ID:???
国際法? 国際法ってなんのことですか?

あの世界に法律が存在するなんて冗談はおよしなさいよ。

473 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:30:04 ID:???
海戦のまっただ中で敵の輸送船が横切ったら普通に落とすだろ
それも向こうは通告すらしてないんだから

どう考えても連合の不手際だよ

474 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:36:12 ID:???
もっとも、赤十字みたいなマークをつけていてもザフトは落としそうな気がする。

475 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:41:40 ID:???
まあ、無抵抗でも「ムカツクナチュラル(コーディネイター)だから」と虐殺するような世界だからねえ

476 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:44:49 ID:???
結論、連合とザフト(プラント)、どっちもどっち

477 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:44:55 ID:???
だいたい国でもないプラントの私軍であるザフトに軍規や法律なんかがあると思うか?
白旗振って降伏してるのに平然と攻撃してくる輩だぞ?

それに対する連合は降伏は認めるが一部の艦における捕虜の扱いが非常にぞんざいだったし。
それ以前にコーディネーター自体、人間として扱ってもらえるかどうか疑わしい。

478 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:45:00 ID:???
>>475
民族紛争みたいなものだな。


479 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:46:52 ID:???
あれ、民間人の避難に紛れこませて軍需物資(毒ガスとかウイルスなら尚良し)を
地球に送り込もうとしてたとかだったら面白かったのに


480 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:48:09 ID:???
「ナチュラルの捕虜なんかいるかよォ!」

武器も持たない生身の人間に対し、76ミリもある機関砲で至近距離から攻撃し虐殺

481 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:48:29 ID:???
民間人が乗っていたかどうかは関係ないだろう。ザフトには知り得ないことだ。

敵戦艦と交戦中に、その戦艦から救命ボートが降ろされ戦闘海域から離脱し始めた。
その救命ボートを攻撃することの是非というなら・・・軍内部レベルで問題になるかな。

482 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:48:53 ID:???
>>477
嫌な話だが、あれぐらいは現実世界でもゴロゴロしてるぞ。
第二次大戦のあたりとか。

483 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:51:28 ID:???
建前上、条約やらなんやらが存在してるように見える世界観で
名前ありのキャラの1人がやっちゃった自体として取り上げてるだけだ

484 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:54:26 ID:???
ザフトは軍隊ではない。
階級の不存在、軍規のあいまいさ、軍法会議並びに罰則の不存在・あいまいさ、自分本位のエースだらけでろくに連携も取れない部隊・・・

日本赤軍より酷い

485 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:57:50 ID:???
>>484
いやまあそれを言うなら

軍服着てない民間人が戦艦に乗り込み、実質的な命令を下す連合軍
有力氏族の私兵にしか見えないオーブ軍

CE世界にまともな軍隊はないのかよ orz

486 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:58:19 ID:???
元々、私軍だしな、ザフト
ファントムペインとかと一緒か
命令系統はそれなりにはっきりしとるが

487 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:58:28 ID:???
>>484
しょせんゲリラだからな。

488 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:58:35 ID:???
コルシカ条約なんか
何も知らない民間人をウソ裁判で銃殺刑を宣告して脅かす
くらいの効力しかない

だいたいユニウス条約ひとつを取っても
あの世界の条約や法律なんか作る前から空文化しているのは明白だろ

489 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:59:06 ID:???
ま、種世界だし

490 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:00:40 ID:???
海上にある軍隊の傷者、病者及び難船者の状態の改善に関する1949年8月12日のジュネーヴ条約
が準用されるものと思われる。その第十二条一項と二項に違反している可能性が高い。
以下引用。

第十二条〔保護及び看護〕

 次条に掲げる軍隊の構成員及びその他の者で、海上にあり、且つ、傷者、病者又は難船者であるものは、
すべての場合において、尊重し、且つ、保護しなければならない。この場合において、「難船」とは、
原因のいかんを問わず、あらゆる難船をいい、航空機による又は航空機からの海上への不時着を含むものとする。

A  それらの者をその権力内に有する紛争当事国は、それらの者を性別、人種、国籍、宗教、
政治的意見又はその他類似の基準による差別をしないで人道的に待遇し、且つ、看護しなければならない。
それらの者の生命又は身体に対する暴行は、厳重に禁止する。特に、それらの者は、殺害し、みな殺しにし、拷問に付し、
又は生物学的実験に供してはならない。それらの者は、治療及び看護をしないで故意に遺棄してはならず、
また、伝染又は感染の危険にさらしてはならない。

491 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:02:55 ID:???
ガンダム世界のとはまた違うしな

492 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:03:15 ID:???
ジュネーブ条約もハーグ戦争規則も無いだろ、だいたいプラントは国家じゃないんだぜ?

ユニウス条約締結でプラントは国家だと国際的に認められたとか妄言もいいとこ

493 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:04:52 ID:???
連合「コーディネーターは人間じゃないから別にいいんです><」

ザフト「プラントにはそんなもの関係ありません><」

494 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:05:04 ID:???
シャトル撃墜で>490を問われて調査対象となったら実は民間人が乗っていた……というところではないか。
ちなみに第十二条は軍人又はそれに準ずるものに適用されるので、あのシャトルに民間人が一人も乗っていなくても
イザークが後になってから追及を受けた可能性は低くない。

495 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:06:22 ID:???
>>490
てことは建前上、『逃げ出した腰抜け兵』であっても保護しないといけない訳か。

496 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:10:22 ID:???
プラントが国家ではない、というよりプラントが同条約を批准していない、という反論を期待していたのだが。


497 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:12:18 ID:???
国家じゃなければ条約加盟も何も出来ません

批准以前の問題ですよ?

498 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:12:49 ID:???
まぁ乗ってたのは民間人でした、って事が判明しても、その件に関しては遺作に
責任は無いだろうな

政治的・感情的な理由から糾弾しそうな奴はプラントの内外でいそうだけど

499 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:13:56 ID:???
>496は国家でなくても条約には批准できるとでも考えているのか?

500 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:15:02 ID:???
>495
プラントが同条約を批准している場合はそうなる。
なぜなら、相互主義の原則によってザフトのシャトルが撃墜されても無問題になってしまうから。

だから私はプラントは同条約を批准していない可能性が高いのではないか、とも思うのだが質問が
「現実の軍事」に即した場合にどうなるのかという主旨だったので。

501 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:15:06 ID:???
イザークも最初からシャトルを掃討するつもりはなかったようだからな。
ザフトにもなんらかの縛りはあったと考えるべきだろう。

そうでなければ一瞬でも躊躇う必要がない。即座に打ち落とせばよい。

502 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:16:14 ID:???
地雷埋めまくり、核兵器使いまくり、ジェノサイドやり放題


条約って何?

503 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:16:50 ID:???
これは国内問題になると思うけど、抹消された黒歴史でキラがやらかしてしまった
『誤爆で自国の民間人を殺傷』は、軍法上どうなるんだろう?
国や時代によって色々と異なるだろうから、一概には言えないだろうが。

504 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:18:06 ID:???
ジンドーってやつだろみんな大好きジンドー

条約も越えるぜ

505 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:18:31 ID:???
あんな戦闘真っ只中でシャトル降下させる連合は馬鹿としか言いようがない

条約以前の考え方としての問題

506 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:19:18 ID:???
小説とかだと遺作はパナマで連合兵を虐殺するザフト兵に不快感を表してんだよな

夫妻含めスタッフは遺作をどういうキャラにしたかったんだ

507 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:21:00 ID:???
オーブは条約クソクラエだからな
准将閣下自らジェノサイド実施

不殺?
そんなのトリックですよ

508 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:22:01 ID:???
主人公に対する憎まれ役・主人公を際立たせる為の相手役
ザフト寄りの主人公の味方という位置づけ


福田発言より

509 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:22:14 ID:???
私兵は何をやってもいいんです

510 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:23:33 ID:???
イザーク「動けない敵を撃って何が面白い」

動いていたら人間をモビルスーツで攻撃してもおk

511 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:24:45 ID:???
ていうかAAにいた筈の避難民って、いつの間にメネラオスにワープしたんだ?
キラがシャトルに乗ろうとして断念したのは、AAの艦内だよな。あの後ストライクに乗ったんだし。

512 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:25:30 ID:???
>>508
トン

513 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:25:50 ID:???
ゲリラ、ちなわち国家を持たない者も、一定条件つきで条約の範疇に含まれますよ。

514 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:27:25 ID:???
イザーク「動けない敵を撃って何が面白い」

キラ「動けない敵を撃たなくて何が面白いのさ」(フルバースト)

515 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:27:37 ID:???
>>503
弾道ミサイルが市街地に落下しても一発だけなら「誤射」と言い張ることだってできるわけですよ、「正義の味方」は。
当然キラがアスカ一家を七色光線でシスコン兄貴と妹の携帯電話だけ残して焼き尽くしたとしても、おそらく「戦闘中の事故」として何ら処罰の対象にはならないでしょう。

キラ以外の人間がやっていて、その事実を実証してくれる人がいて、裁きが行えるような状態であれば
不注意として謹慎くらいの処分は下されるかもしれませんが。
基本的に民間人が戦場の砲火に巻き込まれて死んでも、それは泣き寝入りせざるを得ません。

516 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:27:41 ID:???
>>513
だよなあNJCなんぞ持っててうれしいコレクションのはずねえよなあ
特に種世界で、でも私兵なんで条約守らなくてもいいんだぜ

517 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:28:22 ID:???
>>511
アラート鳴ってから、魔乳がメネラオスのランチとっとと発進させんかい言って
メネラオスに行かせた。

518 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:28:49 ID:???
>>515
んで、その不慮の事故に怒るキャラとなるハズのひとは
黒歴史の前に泣きましたね

519 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:28:58 ID:???
プラント「連合が条約加盟を認めてくれません><」

プラント「最高評議会が条約批准を承認しませんでした><」

520 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:30:08 ID:???
>>518
キラは殺してないですよ、やったのは旧3馬鹿でキラは無実ですよ?

521 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:30:21 ID:???
戦地にある軍隊の傷者及び病者の状態の改善に関する千九百四十九年八月十二日のジュネーヴ条約
第三条の「国際的性質を有しない紛争」は紛争当事者に対して次のことを求めている。
連合諸国が地球諸国家を継承しているならば、種世界の戦いを内戦と捉えた場合でも最低限これだけは適用される。
法的には、という但し書きつきでだが。

 締約国の一の領域内に生ずる国際的性質を有しない武力紛争の場合には、各紛争当事者は、少くとも次の規定を適用しなければならない。

(1)  敵対行為に直接に参加しない者(武器を放棄した軍隊の構成員及び病気、負傷、
抑留その他の事由により戦闘外に置かれた者を含む。)は、すべての場合において、人種、色、宗教若しくは信条、
性別、門地若しくは貧富又はその他類似の基準による不利な差別をしないで人道的に待遇しなければならない。  
このため、次の行為は、前記の者については、いかなる場合にも、また、いかなる場所でも禁止する。
(a)  生命及び身体に対する暴行、特に、あらゆる種類の殺人、傷害、虐待及び拷問
(b)  人質
(c)  個人の尊厳に対する侵害、特に、侮辱的で体面を汚す待遇
(d)  正規に構成された裁判所で文明国民が不可欠と認めるすべての裁判上の保障を与えるものの裁判によらない判決の言渡及び刑の執行
(2)  傷者及び病者(第二条約…傷者、病者及び難船者。)は、収容して看護しなければならない。
A  赤十字国際委員会のような公平な人道的機関は、その役務を紛争当事者に提供することができる。
B  紛争当事者は、また、特別の協定によって、この条約の他の規定の全部又は一部を実施することに努めなければならない。
C  前記の規定の適用は、紛争当事者の法的地位に影響を及ぼすものではない。

要はコルシカ条約の中身が分かれば一発なのだが。そういえばあれは連合=プラント間条約ではないのだろうか。
誰か詳しい人教えてください。

522 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:31:14 ID:???
>>517
民間人を危険に晒すマリューもハルバートンも軍人失格だなw

523 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:34:58 ID:???
>>521
コルシカ条約はただのジュネーブ条約の発展形で
プラント連合間にはユニウス条約まで条約その他一切何もなし

ザフト軍人が犯罪者として連合軍に拘束されても餓死するまでほったらかしにされるだけ

524 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:35:20 ID:???
>>517
あそこってAAが逃げるために、メネラオス以下の第8艦隊が盾となって残った場面だよな。
……なんでわざわざ戦闘続行する艦に、民間人を移すんだ?
AAに乗せたまま一緒に地球降下させたほうが、遥かに安全だろうに。

525 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:36:49 ID:???
ジュネーブ条約第一議定書で正規軍とゲリラに区別なく交戦者資格を与える規定が盛りまれた。
同議定書は、敵側の承認の有無にかかわらず政府・当局の下で武装され組織された集団を軍隊と定め、
正規軍と非正規軍の区別を廃した(43条1項)。

「敵側の承認の有無にかかわらず」

526 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:36:53 ID:???
>>524
なんか近くに何かあるって話の流れじゃなかったか?

527 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:37:14 ID:???
アメリカ独立戦争の時って、英軍に捕まった独立軍の捕虜はどういう処遇を受けたんだろう?

528 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:37:15 ID:???
再構築戦争前後に締結された地球連合加盟国間(中立国含む?)の条約である可能性が濃厚>コルシカ条約

529 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:40:06 ID:???
>525
種世界の人間を性善説で考えると酷い目に会います。

連合軍がザフトを軍隊と見なすとでも?

530 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:43:58 ID:???
>>529
連合軍がジュネーブ条約を知っていれば、建前だけでもな。

531 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:44:06 ID:???
AAにおいては捕虜や問題起こしたクルーよりもスパイっぽい歌手の方が待遇よかったっすね
(ラクスは万能オープナーを所持しそれで何度も鍵を開けられているにも関わらず、その都度同じ士官室に入れる)

というか牢屋入りした痔やサイは人間扱いされてない

532 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:46:42 ID:???
だって、ピンクだし

533 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:54:10 ID:???
なるほど。
するとプラント指導者たちは自国民や軍隊への法的保護についてあまり顧慮することなく戦争に踏み切ったのだろうか。
連合による先制攻撃があったとはいえ不思議な話だ。
絶対数が劣るコーディネイターにとって戦時の法的保護が不透明であることは一方的不利となると思うのだが。

534 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:59:59 ID:???
絶滅戦争しかけるくらいなんだから条約なんか足枷だろうさ

535 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:00:06 ID:???
>>533
プラント「どうせ、あいつらいきなり核撃って来る様な連中だし」

536 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:02:45 ID:???
戦争に踏み切らねば全滅となれば、少々の不利益も目をつぶるしかなかろう。
つーか連合が条約を守らないからといって、誰かが強制的に守らせることは不可能だし。

それはザフトも同じことで、問題となるのは戦後処理に入った後のこと。

537 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:06:00 ID:???
さっきから種世界には条約なんて存在しないことにしたい奴は何なの?
劇中描写では皆無に近いけど、コルシカ条約なんてものが有るんだから、少なくとも建前上は存在すると考えろよ。

538 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:12:29 ID:???
ちゃんと読んでないだろ、お前。
建前上存在するけど、本当に建前だからこまるよねって話をしているんじゃないか

539 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:19:36 ID:???
マターリいこうぜ
きっと>>537は今北産業じゃないのかな

540 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:26:24 ID:???
「南極条約なんてあっても、核があったら使っちゃうと思うんですよね」
とは設定担当の言。

541 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:32:10 ID:???
「南極条約なんてあっても、核があったら使っちゃう」輩はいたが、劇中で非難されるんだがな。

542 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:33:29 ID:???
何が言いたいのかいまいちわからん。

543 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:35:50 ID:???
マ・クベ大佐は使おうとした(というか発射した)からな。

連合がコーディネイターを法的保護の対象として認めない可能性を甘受するということは
プラント側も最初から絶滅戦争のつもりだったのだろうか?
だとするならジェネシスの唐突な登場にも少しは得心できるのだが。
どうもプラント側は政権交代のせいもあってか方針に一貫性が見えないので困る。

544 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:41:06 ID:???
むしろ種系自体に一貫性がない

545 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:41:40 ID:???
ああ、なるほどUCの話か。種の何を指しているのかと思ったよ。スマンね。

546 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:43:07 ID:???
「整合性などどうでもいい。誰が何と言おうと私の見たい場面だけを作る!」という意思は一貫していた気がする。

547 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:59:17 ID:???
「物語」ではなく「場面」というのがミソだな。スレ違いだが。

548 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 03:22:14 ID:???
クルーゼ↓
世界樹攻防戦に、ジンで出撃。 その戦闘でMA37機、戦艦6隻を撃沈し、ネビュラ勲章を受章。
その後、ローラシア級戦艦「カルバーニ」の艦長としてエンデュミオンの攻防に参加し、第3艦隊を撃破。
この時の功績で新造のナスカ級戦艦「ヴェサリウス」を受領、この時にクルーゼ隊(あくまで通称)は結成された。

タリアがミネルヴァ艦長になった功績は何

549 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 03:43:16 ID:???
確か……タリアはヤキン戦で、ローラシア級戦艦の副長として、参加していた話しを聞いた事があるぞ。

550 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 03:46:06 ID:G6e0DCdw
ヤキンで戦果あげたとか(ソースはしらんけれど)
議長の肝いりが1番じゃないの。

551 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 07:01:20 ID:???
余計なシーンのせいで枕営業にしか見えんわな

552 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 07:17:18 ID:???
何しろ、不倫だからな…。

553 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 07:52:06 ID:???

結局タリアは最後まで「提督」に任命されなかった。

オーブ遠征を切り上げて損害を食い止めた決断は立派だったのにネ。

当時プラント本土への連合とオーブ宇宙軍(ラクシズ)の別々の攻撃準備が進んでた訳で‥。




554 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 08:34:56 ID:???
ザフトに階級なんて無いですよHAHAHA

555 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 10:43:33 ID:???
>>553
ミネルバは建造直後から単艦で独立戦闘行動を続けており、命令も地区司令部からではなく中央から受け取っています。
このことはミネルバが事実上「タリア隊」としてひとつの「任務部隊」の単位の扱いを受けていたことを示し、
その時点でタリアは艦長であると同時に提督でもあるのです。

後にフェイスになることでそのことは追認された格好になりました…

556 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 10:58:02 ID:???

WW2のドイツ海軍のビスマルク号やシュペー号みたいな運用か。




557 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 11:04:01 ID:???
あの世界MSのせいかどうかは知らないけど数<質だからな
戦艦単独でも一軍?

558 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 11:04:32 ID:???
連邦とジオンの2国しか存在しない(一応中立勢力はあるけど)1stよりは
連合も同盟にすぎない種のほうが条約とか気にするように思ってたんだけどね
大西洋の暴走をユーラシアが懸念、みたいな

559 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 11:08:58 ID:???
>>557
ザフトにおける『隊』の規模が相当に曖昧だからねえ。

560 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 11:44:46 ID:???
行動範囲が広く昨敵範囲が狭い、しかも通信手段が限られているってところから
深海で作戦行動をする原子力潜水艦みたいなもんだと思えばいいんじゃね。

561 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 11:56:02 ID:???
タリアは艦長と呼ばれても、隊長とは呼ばれなかった。
年下、格下であるアスランやイザークが、なぜ隊長なんだろう。

562 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 12:30:11 ID:???
小隊長と艦長ってことでは?(イザークは艦もあるから中隊長くらいかもしれんが)
小隊長(アスラン):(フェイス権限除くと)大尉くらい? 艦長(タリア):左官レベル
と、考えればあるいは…

563 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 12:37:35 ID:???
>558
世界安全保証……いや保障条約の中身も知りたいところではありますな。

564 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 13:12:50 ID:???
>>558の言うとおり
プラント外交を考えると
本来ならプラント=イスラエルのように地勢の戦略的な深さがないから
イスラエル=地中海に押し込まれる。プラント=宇宙に叩き込まれる

情報部を発達させて先制攻撃をするのが絶対条件の一つか

地球連合を離間させて北大西洋vsユーラシアの図式に持ち込むのが
真っ当な外交戦略と思う。

565 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 13:22:45 ID:???
種に対して何を求めてんだって話だよな
劇場版もどうせキラキラして終わりだろう

566 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 14:29:15 ID:???
2ちゃん的には、ネタさえ提供してくれりゃなんでもいい。

567 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 15:19:49 ID:???

「本日はプラントに来ていただき、まことに、まぁこぉとぉにありがとうございます。なんと!
こちらのブルコスさんにすてきな核ミサイルいただきましたぁ!」
「いぇーーーいっ!」
「ザフト軍、大至急集合!」
「いえっさーーーっ!」
「それでは、プラント恒例、ありがとコール、いってみよぉーーっ!」
「ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!」
「はいっ!ワッショイ!(ワッショイ!)ワッショイ!(ワッショイ!
ミサイル!(核!)ミサイル!(核!)
アリガトー!(アリガトー!)アリガトー!(ヨイショー!)
地球の(素敵な)ミサイルに(乾杯)!ザフトが(貴方の)国に(ジェネシス)とどけます!(ヘイ!)
劇場でも(ヘイ!)ミサイル(ヘイ!)よろしくね(ヘイ!)
ごっつぁん!(ごっつぁん!)ごっつぁん!(イェーーーイ!)
それでは…今宵の発射の記念に…3、2、1!」
「ごっそさーーーん!」
「ザフト軍撤収!」


568 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 15:19:54 ID:???
アデスやゼルマンといった艦長格がモビルスーツ隊隊長のクルーゼにヘコヘコしているのはなんでだ?
ネビュラ勲章のパワーか?


バルトフェルド隊の序列なんか隊長の次が隊長の愛人だし
モラシムはモラシム隊隊長とクストー艦長兼ねてるっぽいし

よく分からん

569 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 15:21:33 ID:???
>>564
プラントはグラドス以下、いやビーラーゲリラ以下だな

570 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 15:24:03 ID:???
>>567
どっかで聞いたことのある奴だな
リズム的に

571 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 15:27:29 ID:???
バナディーヤひとつまともに統治できない時点でザフトはクズ。
バルトフェルドはガルマ未満。

572 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 15:35:39 ID:???
日本海軍のような母艦航空隊ではなく、米海軍のような空母航空団なのでしょう>MS隊
作戦上の必要に応じて母艦を変えることも視野に入ってる、と。
艦長とMS隊長の上下関係は必ずしも一定していないのだと思います(先任順位やフェイスの有無等で)。
もちろん艦隊の場合は司令長官or司令官or司令>艦長な訳ですが、
ザフトでは艦隊司令長官も戦隊司令官も隊司令もMS隊長もひとくくりに「隊長」と呼んでいるのが
混乱の元になっているものかと。

ミネルヴァの場合はストライク専用母艦として事実上の両者一体行動が前提であるため、
旧来のザフトとは違った艦長>MS隊長といった関係が明確化されていたのではないでしょうか。
そういう意味ではミネルヴァ所属MSは母艦航空隊的な扱いだったのかもしれません。

573 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 15:35:47 ID:???
>>570
龍2のシャンパンコール

574 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 15:36:43 ID:???
>>572
日本語でおk
後、設定をちゃんと読んでこい

575 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 15:41:38 ID:???
とりあえず語りたいのは分かったから、572は少し落ち着け
なるべくなら書き込む前に一度文を良く見てから、書き込む癖をつけた方がいい

576 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:26:19 ID:???
>>568
MS隊じゃなくてクルーゼ隊っていう一隊の隊長だからでは?
多分、クルーゼが将官でアデス達が佐官なんだろう。格的には。

577 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:27:22 ID:???
ガルマって結構優秀だからなぁ…

578 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:34:55 ID:???
ガルマのニューヤーク統治は水面下でエッシェンバッハ市長が色々反抗的に動いてはいたが、地元民への宣撫工作などが成功してうまくいっていた

一方バルトフェルドのバナディーヤ統治はブルコスのテロが日常化するほど頻発し、地元民はただ力で押さえ込んでいるだけであったので非常に不安定
しかもバルトフェルド自身が自分の身を危険に晒すことを楽しむようなキチガイ

579 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:41:14 ID:???
なぜ広大な北アフリカをバルトフェルド隊だけに任せているのか意味不明

そういえば紅海はモラシム隊だけでしたね

580 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:43:52 ID:???
敵軍排除だけで占領統治する気はなかったんだろ。

581 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:45:08 ID:???
コーディネイターは優秀だから、一連隊でその程度は処理できます!
きっといろいろやってるんですよ!

画面の外で

582 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:46:15 ID:???
>>580
それじゃあ戦争に勝てませんよ?

583 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:47:28 ID:???
占領政策は別組織の担当だったとか。

584 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:49:56 ID:???
ユニウス条約でジブラルタルは失ったはずなのに
なぜデス種になった時には再びザフトの基地に戻っていたんですか

585 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:52:07 ID:???
>584
失っていなかったからでは。ジブラルタルとカーペンタリアは保持じゃなかったか?

586 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:55:25 ID:???
ジブラルタルをあげるとか連合気前よすぎるだろ…

587 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:55:26 ID:???
>585
おいおい、オーブに続きプラントも条約無視かよ。
開戦前の国境線に戻すんだからプラントの地上領土は全部消滅だろうが。

条約遵守した連合はまさに「正直者がバカを見る」になってしまったな。

588 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:57:11 ID:???
異常なまでに早かったザフトのディオキア基地建設

一方連合は重機など一切使わず人力で基地を設営していた

589 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 17:01:12 ID:???
>>587
どの時点まで戻すかははっきりしてない。

プラントの地上領土は全部消滅なんて完全敗北と同じ。条件でわざわざ停戦するわけないだろが。

590 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 17:05:46 ID:???
検索するとジブラルタルは連合に奪われたがユニウス条約でプラントに返還。
カーペンタリアは停戦までプラントが確保し続けていたようだな。
二拠点をプラントのものとして認める代わりにそれ以外は全部放棄、
軍備の保有量は連合有利な人口基準にする、というラインで妥協したみたいだ。

プラント不利な条約として受け取られ、そのせいでカナーバが失脚して
ギルが後任になったみたいだがそれも含めるとやっぱり困ったちゃんな条約だなぁ。

591 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 17:06:36 ID:???
>>589
70年2月11日まで

ちゃんと資料とか見ろ

592 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 17:09:06 ID:???
>590
カオシュンとかパナマとかザフトの攻撃以後まったく触れられてないし

593 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 17:14:10 ID:???
劇場版では条約でMSを種終盤状態まで戻して欲しい
厨機体多過ぎになるから


594 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 18:31:36 ID:???
まぁ、ストフリが量産機だから
劇場版では(種死エピ後をやるなら)ストフリ量産型が主力だろうな
ザフト戦力は

595 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 21:06:06 ID:???
条約というとやっぱり>>590が言ってるようになるんだろうな
>>590個人を責めている訳じゃないんで誤解のないように断っておくけど

条約の意味が解らないんだろう、無制限で戦艦やMSの製造競争やるより
ずっと合理的なんだけど、つくづく第二次大戦前の日本の状況に似ている
国際派の山梨海軍次官のような方はやはり稀有な存在なんだろうな
まあ御仁は朝鮮戦争の状況を米軍武官から個人的に教えを請われる位だから一括りには出来ないが

逆説的に考えればコーディネイターといっても戦前の日本人程度の見識しか持ちえない
のは作っている「」やpが日本人の自縛でしか作ってないという事だけど

596 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 21:13:56 ID:???
>>595
よく分からない言い回しだな。要するに「作り手がアホだ」というだけなのかな。

597 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 21:30:13 ID:???
590だが>595は「ユニウス条約は占領地放棄や軍備比率の関係でプラント不利のように見えるし
プラント国内でもそう受け取られたようだけど無制限軍拡競争でプラント・連合共に疲弊して
戦災復興を
遅らせたりするよりマシではないか。軍備無制限だと連合の方がもっと有利になってしまう」とまぁ、
そういうことをいいたいのではないか。
ロンドン条約に絡めて政友会が政権欲しさに艦隊派と無節操に手を組んだことと重ねているのだろう。

ま、大角人事で飛ばされたのは山梨提督一人ではないだが。

598 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 22:07:52 ID:???
>>595だけど>>590さん、ありがとう、言い回しがヘタでごめん
解りやすく言ってくれて>>596さんの意味も含んでるから重ねてありがとう。

コーディネイターが優れているのかどうか、何をとっても不十分なんだが
あまり書くと愚痴になってしまうねゴメン。とにかくお二方には感謝します。

599 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 22:54:46 ID:???
言いたい事も分かるし共感も出来るんだが

種じゃ物資や資金が気がつくと沸いてるからそういう観点で見る事が難しいねん

600 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 23:14:09 ID:???
まぁあの復興振りは反則だよね。
その一方で戦争準備も怠りないんだからこりゃすげぇやとしかw

601 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 02:29:18 ID:FD3gM8Mb
バルドフェルト隊がいた場所はリビア。
ちょうど、ジブラルタル基地とザフトが占領していたスエズ基地との、連絡中継点の役割をバルドフェルト隊は果たしていた。
スエズ基地のザフトは、スエズ運河を挟んで、シナイ半島とキプロス島の連合軍と、睨み合いの常態にあったと推察される。

602 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 03:19:40 ID:kW9C/L+R
もうそろそろ地球の資源がなくなるので、地球連邦乙
そんな地球からの移民がごった返し、当設定に移っていけば・・・・

宇宙は木星の資源からドウにか生存と言うことで月から木星に移住し始め
そこで、旧ジオン&ジュドーの登場(重力が低くなると低くなった分寿命が延びると、裏設定して)

603 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 03:34:56 ID:???
NHKスペシャル 「グーグル革命の衝撃」 ★反省会★

348 公共放送名無しさん sage New! 2007/01/21(日) 22:49:54.42 ID:of0DefIZ
>>321
グーグルは言うなれば「自動秩序形成システム」を作ろうとしている。
つまり、人の手ではなく全てコンピュータによる自動の
例えば放送にもあったように検索単語にマッチしたターゲット広告とか

そういうものの開発には人工知能分野や自動翻訳技術分野の専門家が
いたほうが有利だろ?

さらに、グーグルは会社の組織機構がラリっていて、
社員全員が組織の内情を知っている。
普通なら組織は階層化されていて、トップシークレットは幹部しか知らないようにできているけど
社員が、今何が進行中で、その自分との関係性を全部把握してる。

604 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 03:35:35 ID:???
>601
軍政情はその辺りが妥当だよな、そうするとキラ・カガリ・バルトフェルドが食べていた
ケバブの描写が不自然かなパンの形がトルコよりの食べ方に近くなる。

605 :まるでZAFTだ…:2007/01/22(月) 03:36:27 ID:???
356 公共放送名無しさん sage New! 2007/01/21(日) 22:53:18.31 ID:of0DefIZ
>>348 続き
何故そうなっているのかというと、
グーグルでは、社員が思いついた事業企画は
面白いと思われたらすぐ実行に移される。
つまり、社員全員が企画者、プロデューサーみたいなもん。
その代わり、地道なプログラムとかの構築も自分で全部やらなきゃいけないw

だから、社員全員がスタンフォード大のコンピュータ科学科卒だとか、
ある条件を満たした超エリートじゃないと入れない。

なんか突っ込みあったらヨロシク

606 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 04:25:37 ID:???
軍事と企業経営を同列には語れないけどな
フリーダム、ジャスティス、NJキャンセラーは機密だった筈なのに漏洩しちゃったモノだし



607 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 06:00:35 ID:???
>>600
一方オーブは発泡スチロールでビルを建ててごまかした

608 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 06:26:37 ID:???
>>607
それで復興費用をロゴスに水増し請求してアスハの懐に入れたり軍事費に当てたもんだからジブリの亡命も断れなかったとかw

609 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 06:44:31 ID:???
どうせオーブでは「復興資金」は「敗戦した連合の賠償金」だと思ってるし、
内外に宣伝してるさ。

偉大なカガリ様に献上して来た!てね。


610 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 06:51:35 ID:???
>>609
それ、アスハの私兵達=オーブ軍人は本気で信じてるゾw




611 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 07:20:44 ID:???
>>610
連合軍をオノゴロ自爆に巻き込み全滅させた偉大なるウズミ様www

612 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 08:29:56 ID:???
>>607
だよな
モビルスーツで持ち運びできるビルなんておかしいと思ったんだよw

613 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 08:30:31 ID:???
>>611

ラクスも
敗戦国プラントの「王」が差し出した「人質」
だったが軍神キラ将軍と結ばれてオーブのロイヤルファミリー入りした事になってるよ。

「あれはオーブの王族だ!」‥。


614 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 08:44:06 ID:???
アスハの血を引く人間が誰ひとりとしていないのに『ロイヤルファミリー』てw

615 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 08:47:27 ID:???
正統後継者たるホムラ様はお隠れになりました。

ホムラはそれなりに政治力も(ウズミ以上かもしれんが)あったのに
ヤキン戦勝の名声やカガリ様ブランドの前には風の前の塵に同じ。

616 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 09:00:44 ID:???
>>614
血の繋がりよりアスハ軍人達に都合のイイ神輿ジャマイカ。

メサイヤ決戦じゃカガリは人柱みたく危険なオノゴロに置き去り。




617 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 09:26:43 ID:???
>>614
ていうか養子でもいいんだろ、確か
議会制じゃなくて首相性で世襲性
五大氏族が力を持っている
国の建国?に力を振るったアスハが
支持率99%とかいう高い支持を持つ
オーブの理念もカガリの父ウズミの
提唱に基づくと聞く

んで五大氏族とやらは養子を取って
優秀な子を選出するとか

618 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 11:06:01 ID:???
>>605
なんかで聞いたがアメリカ軍も将来的に階級をもっと簡略化か撤廃とかするんじゃないか
って話があるらしいな
今の高度に電子化された戦場だとそういうのが邪魔になってくるんだと
多少違う流れだが他国の軍では電子化された戦場の影響から特に先進国では徴兵自体なくそう
としてるようだ
要は百人の一般兵より電子化された機器を効率よく使える1人のエリートが求められているんだとさ

619 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 11:13:03 ID:???
中国軍でさえ徴兵はすでに行っておりませんが。

620 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 11:27:14 ID:???
『高度に電子化された機器』が故障したらどうするんだろう?

621 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 11:29:26 ID:???
エリート技術部員が修理いたします

622 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 11:40:38 ID:???
便利なもんだから戦場でも使用可能な強度のものもバリバリ使われるようになるんだろうけど

623 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 12:02:01 ID:???
>>617
“有能な者”は養子にして、って話だぞ。

どう考えても養子のカガリより実弟のホムラの方が有能です・・・



まさかウズミもホムラも養子で血が繋がっていない兄弟である可能性もあるのか?

624 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 12:15:01 ID:???
ウズミの正体は元テロリスト
その卓越した危険思想を認められアスハに迎えられたのだ

625 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 12:48:47 ID:???
>>624
なんか、チェ・ゲバラの信奉者ぽいものナw




626 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 13:01:27 ID:???
>>619
しかし、徴兵制度には本末転倒もあるんだよな。
良心的徴兵拒否制度とか。

兵役の代わりにボランティアさせられるんだけど、この人員が必要で徴兵制がやめられないって国があるw

627 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 13:01:49 ID:???
>>624
なんだか政治家の話だったはずなのに「お前のような鬼畜を待っていた…」とか
「悪のエリート!俺や君がそうだ」みたいな場面が見えるんですが。

628 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 13:02:57 ID:???
>>626
もしみんな徴兵に行っちゃったら福祉が全破綻するドイツとかかw
ちなみに中国軍が徴兵を行わないのは志願兵だけでも人員が余ってるからだそうな……流石中国

629 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 13:10:42 ID:???
若く健康な男性を数年間、基本的に生産に寄与しない軍隊という組織に拘束するわけだし
社会や国にも負担は大きいんだよな、徴兵制は

630 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 13:40:45 ID:???
そう考えると15、6の子供を正規兵として使わないといけないプラントって……

631 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 13:45:35 ID:???
いやいや、コーディネイターの場合は仕事に従事可能な年齢自体が広いから大丈夫。
労働人口自体は増えてるはずだ。

ところで、地上戦艦のおっさんの指揮官はコーディですかナチュですか

632 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 13:47:43 ID:???
しかも種ではサイクロプスで戦力の8割を喪失、ボアズ防衛隊全滅
種死ではガルナハン、ベルリン、ヘブンズベース、オーブ、メサイアでかなりの損害を被った

いったいどれだけの被害が出たんだ?
プラントもよく戦争をやる余裕があるな

633 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 13:52:07 ID:???
サイクロプスとかはどうしようもないが、コーディネイターは頑健だから脱出後の生存率が高いんだよ、きっと。

画面の外で、

634 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 13:52:47 ID:???
>>632
とっくにMD開発が終わってるからだろうな

635 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 13:59:41 ID:???
>しかも種ではサイクロプスで戦力の8割を喪失

この時点で普通連合の完全勝利確定だよな。

636 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:00:57 ID:???
逆に考えるんだ
まだ2割も残ってるじゃないか、と

637 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:06:45 ID:???
そんなもんコーディネーター生産プラントで適当に精子と卵子掛け合わせて赤ん坊作っているに決まってるだろ
親子が遺伝子コーディネートで全然似てない社会なんだから、適当な夫婦を親ってことにして押し付けて

638 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:11:51 ID:???
>>618
いまさら徴兵制度とか何言ってんだ?
とっくの昔に先進国は見切りつけてるよ。

639 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:15:01 ID:???
>>631
ナチュじゃないかなあとおもう
最初の第1世代より明らかに年食ってるし
まあこんなバックグラウンドがあるんじゃないかと

子供が長い間できず人工授精ついでにコーディネイト
(年それなりに食って出来たから体が健康に育つように)
しかしその後の排斥運動もあり子供達の肩身が狭くないように
と軍を除隊しプラントに移住、その後ザフトの前身である防衛隊
設立に際してアドバイザー兼指揮官として参加
一旦は老齢を理由に引退して楽隠居して生活していたが
農業関連学者だった息子が血のバレンタインの際妻と共に死亡
息子夫婦の復讐と孫を守るため復帰
地上戦が基本的に不得手なザフトの数少ない地上戦経験者として
指揮官として着任とか




640 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:17:57 ID:???
>>639
老け顔のコーディは考慮に入れないのか?

モラシムとかユウキとかゼルマンとか

641 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:23:10 ID:???
>>637
ま、婚姻統制に逆らって事実婚するカップルの仲には子供ほしがる人も居そうだからそれでも良いかも知らんが。

>>639
なるほどな、確かに高齢出産の場合母体が重要とはいえ胎児だって丈夫な方が安全だ罠。
元将官クラスなら金もそれなりにありそうだし。

しかし「ナチュラルの捕虜なんかいるかよ!」の軍隊で指揮官やってられるって相当な人望がありそうだな…
かっこいいにはかっこいい発言はしてたが。

642 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:24:19 ID:???
>ナチュラルの捕虜なんかいるかよ

こんなこと言う(そして虐殺する)上官って味方から見てかっこいいのだろうか・・・。

643 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:25:48 ID:???
>>642
いや、ナチュラルの捕虜なんかいるかよ、はまった区別の場面で末端兵士が発言した台詞であってそのおっちゃんが言った台詞じゃないw

644 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:27:47 ID:???
しかしあの軍のカッコいいカリスマ指揮官って変態仮面だからなぁ。

645 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:28:32 ID:???
遺伝子バンクから勝手に掛け合わされて作られたコーディネーター軍団


スターウォーズのようなクローン軍団と
どう違うんだ?

646 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:31:25 ID:???
クローン軍団はちゃんと戦術教育も施されている上に司令官役はちゃんと戦略級の判断も可能だろう。
ぶっちゃけタダの軍隊と何ら変わらん。

647 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:34:02 ID:???
>>643
かといって、その末端兵士を罰すると色々と面倒が生じるのだろうな。

「同じナチュラルをかばうためにコーディ様を罰するのか」みたいな感情論で。


648 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:37:19 ID:???
コーディネイターの知能ならもうちょっと合理性が高いんじゃ無かろうかとか思わんでも無いが、作中描写を見るになんともいえない…(´・ω・`)

649 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:40:22 ID:???
>>648
ナチュラルもナチュラルで
同じナチュラルの連合軍兵士を縛り上げて後頭部をピストルで撃ち抜く
なんてやっとるんだし

650 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:43:55 ID:???
>>649
ローエングリンゲートのアレか
連合軍兵士も目隠し縛り上げの上でゲリラ銃殺とかやってた

651 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 14:47:12 ID:???
パリ解放後、ドイツ軍人と寝た娼婦を殺して悦に浸ってた「善良なる人々」みたいなもんですよ。

652 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 16:26:47 ID:???
フランス革命後に断頭台で処刑される貴族を眺めながら、宴会をしている人たちみたいなものだな?

653 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 17:34:54 ID:???
>>646
全員が全員兵士として水準をはるかに凌駕するポテンシャルを有しているがな。
三流のジェダイならタイマンでも屠れるほどの。

654 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 17:41:45 ID:???
むしろ、兵士全員がフリーザ様

655 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 17:42:50 ID:???
>>653

突然のオーダー66の発動でジェダイも、後ろからバッサリだ〜。



656 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 18:13:10 ID:???
>>655
それもそうだし、オリジナルのジャンゴはオビと(劣勢とはいえ)まともに
やり合い、画面に出ているだけで最低1人はジェダイを撃ち殺した化け物ですぜ。

657 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 18:54:58 ID:???
それに引き換えコーディネーターは・・・

ナチュラルのクルーゼが隊長できるようなレベルなんだし

658 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 19:02:47 ID:???
かといって優秀すぎると戦いましたプラントの勝利完結。

で終わってしまうからなw

659 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 20:11:42 ID:???
上手い脚本家・監督なら、数の差を能力でどう埋めるのか、
逆に優秀な敵を前に凡人の集団がどう戦うのか、を面白く描くだろう。

660 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 20:36:06 ID:???

つまり嘘の付き方。



661 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 20:36:41 ID:???
まぁ、賢者はバカの演技ができるが
バカに賢者の演技はできない、ってだけのことさ。 
人知を超える能力を人間が描くなんて、それが出来りゃ「福田」の名は種ひきうける前にもっと有名になってたろうよ。

662 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 20:48:22 ID:???
ま、その辺はスレ違いだから止めとこうぜ

663 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 20:52:06 ID:???
つまり、本当に実力のある作家なり監督は、自分より頭のいいor良さそうな人物を
もっともらしく描けてこそ一人前ってことか?

よくいる設定上は天才、端から見ればただのバカor作者補正だけで活躍するキャラではなく。

664 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 21:01:44 ID:???
はて、そんな作家は過去にいただろうか・・・

665 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 21:09:27 ID:???
コーディネーターがナチュラルよりも優れているところなんて、せいぜい超高速でブラインドプログラムタイピングできることくらいじゃないの?

666 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 21:13:10 ID:???
本編におけるコーディネイターの怪我のしやすさは異常。
体力も優れている印象ないし・・・メガネモヤシの腕捻り上げて体力自慢もないよなw

667 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 21:13:58 ID:???
ナチュラルがM4 シャーマンと例えるならコーディネーターはT85

単体では負けるが集団戦だと連携取れるナチュ有利とか

668 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 21:15:07 ID:???
>667
エースばかりで指揮官タイプが殆どいないのにか?

669 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 21:38:51 ID:???
>>666
逆にバリーはMSから弾喰らってもかすり傷で済んでたな

670 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 21:53:29 ID:???
>>669
当たり所が良かったんだろ

671 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 21:57:28 ID:???
マリューは白兵戦がコーディより強いよな。

672 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 22:15:25 ID:???
1G未満の場所にいると、思ったより筋力が低下してて云々・・・・

673 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 22:22:40 ID:???
>>669
その画像あるんだが
携帯からでもいけるうpろだ知らないか?

674 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 23:15:20 ID:???
カガリとデュランダルの極秘首脳会談は、『言う事を聞かないと、ブッツブスぞロン毛不倫男』と、カガリは言いたかったわけね。

675 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 23:18:17 ID:???
>>674
それに対して議長は
「うるせえ死なすぞ、パトの息子を愛人で抱えてる分際で」
と思ったわけだが

676 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 23:29:02 ID:???
それに対するカガリの返事は、エネルギー保存の法則を遥か彼方に追いやった『ブラックホール』の、ミニチュアと言っていい機体MS『暁』!。

「質量一千億エクセトンの能力を持つ暁が、オーブは持っているぞ!。ジェネシスなんぞ玩具に過ぎない」


677 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 23:32:27 ID:???
>>674
カガリはそれを別の形ではあるが口に出した
そんなカガリに議長も最後にはプッツンしてしまい皮肉たっぷりに「お姫様」と言ったがカガリには全く効かなかった

678 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 23:47:37 ID:???
『暁』の性能を目の当たりにしたら、誰でも恐怖心を覚えると思う。
どんな遠距離ビーム兵器も一旦吸収されてしまうとなると、『暁』はブラックホール級のエネルギー吸収能力を持つ事を意味する。
つまり、オーブがその気になれば地球圏のあらゆる物質を、吸収出来る装置を造り出す事が出来る。

679 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:02:21 ID:???
設定読み直せ

680 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:07:36 ID:???
>678はイデオンか何かと勘違いしているんだ

681 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:24:11 ID:???
因果地平の彼方へ吹っ飛ぶオーブw

682 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:50:03 ID:???
何度見直してもファイナル+が「世界を変えようとがんばる勇者」VS「既得権益にしがみつく偽善者」にしかみえない…
まぁ、国際政治の場面に善悪とか考えたらダメなんだろうけどなー

683 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 01:04:15 ID:???
>>680
陽電子のビームを反射?できた話を言ってるんだろ
陽電子が俺の知ってる陽電子なら暁はブラックホール並と言っても過言ではないぞ
だがCE世界の陽電子は何か違うらしい、放射能は出さないし、威力も陽電子砲にしては弱い
まあ無印で撃ったやつは被害がどうとかいう人がまだいたから、なにかしら陽電子の力のような
ものを使ってるようだが、種死ではそれもなくなったマイナーダウンしたのかなんなのかは知らない

そういえば陽電子砲っぽいものを抱えた砦もあったなあ

684 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 01:05:26 ID:???
>>683
中国の技術者、陽電子さんが考案したビーム砲だしな
陽電子砲。

685 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 01:58:32 ID:???
別に陽電子みたいなものを使わなくても
サイクロプスに指向性をもたせたとかじゃダメなのかねえ
強そうだよ、電子レンジ砲

686 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 02:00:38 ID:???
それって要するにメーザー砲だよな?

687 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 02:33:28 ID:???
>>686
メーザー砲じゃだめだったんだろうなあ

688 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 03:03:02 ID:???
メーザー砲は駄目で電子レンジならOK?

さすが種世界

689 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 03:36:05 ID:???
暁とかのあれって、単に強力なビーム砲、トリスタンだっけ?とかならまだ問題
は無かったんだがな

690 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 10:36:29 ID:???
てか極秘会談ってただの内政干渉

691 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 14:03:47 ID:???
>>687
メーザーみたいなのでPS装甲抜ける超高温には・・・ならなかったんだろうな、あれ?

692 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 14:08:07 ID:???
でもフォノンメーザーならPSにも有効です

693 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 14:20:18 ID:???
開発が・・・間に合わなかった・・・とか

694 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 14:58:09 ID:???
種系製作にフォノンメーザーの言葉の使い方教室が間に合わなかった?

695 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 16:06:38 ID:???
ラクス「兵器は持っていれば、嬉しいコレクションではありませんわ」

696 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 16:11:01 ID:???
自由の代償今更にみたんだが…。

種死のテーマがようやく分かった

697 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 16:40:01 ID:???
カガリ「おのれロン毛不倫男め!、こちらが下手に出ていれば、なめくさりおってからに」
ラクス「大丈夫ですわカガリさん。半年後には、最新鋭兵器とオーブ宇宙軍艦隊が、出揃いますからご安心を」


698 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 16:46:30 ID:???
シン: おまえのために ここまで
    きたんじゃねえ!
    よくも おれたちを みんなを
    おもちゃにしてくれたな!

699 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 17:15:58 ID:???
>688
ガイガイガー1話にあったな。
指向性と出力を上げればメーザーになりそうだ。

700 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 17:20:09 ID:???
メザーは、グーンとゾノの標準装備じゃなかたっけ。

701 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 18:01:44 ID:???
>>700
あれは音波砲なんだろ?

702 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 18:35:01 ID:???
しかも日本刀に反射されるなwww<音波砲

703 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 19:34:04 ID:???
メーザーってマイクロ波なんだが

704 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:01:21 ID:???
>>700
グーンとゾノのはフォノンメーザーですが。

705 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:33:01 ID:???
こう考えるんだ
メーザー砲さえあれば運命も無限な正義に打ち勝つ、無限な運命になれたものを

706 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:46:04 ID:???
>>705
?

707 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:18:31 ID:???
メーザーはみず分子とかノ分子運動に作用してネツを発生させるわけだから、鉄のかたまりに撃って効くかどうかと言うとかなり微妙

708 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 03:39:11 ID:???
>>706
コクピットの中身ボンってことっぽい

709 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 08:40:37 ID:???
コウ「でっかい電子レンジみたいなものだよ」

こんな感じですか?

710 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 09:16:56 ID:???
ブライト「油を注すみたいなもんだよ」

こうですかわかりません><

711 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 10:12:37 ID:???
電子機器にダメージは与えられる
あと燃料とかも爆発すんじゃね?
宇宙活動を前提とした機体に利くのか?という疑問もあるかと思うが
まあ出力次第だろう

712 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 11:11:53 ID:???
>>710、捏造はいかんよ
>>709は実際にある台詞

713 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 13:25:57 ID:???
>>711
たぶん端的にサイクロプスの原理の砲台とかいう話の流れだと思うぞ
陽電子は陽・電子さん(ちゅーごく)の開発した無害ビーム光線っていう話からの流れだから

PS抜ければいいんだろ・・・通常兵器は効かなくてビームが効くって監督無印で言ったんだって?
んで設定がならビームのレベルの熱でのみPS装甲が貫けると(サイクロプスは抜けてるが)
熱ねえ・・・

714 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 14:42:13 ID:???
>>711
マイクロ波で加熱できるのは極性のある分子だから、燃料は無理ジャマイカ?

715 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 14:45:37 ID:???
水素燃料は無理だがアルコール系燃料なら…

716 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 15:10:44 ID:???
>>713
そもそもサイクロプス喰らったPS装甲機がいないでわないか

717 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 20:59:29 ID:???
火炎放射器であぶったらどうなるんだろ

718 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 21:22:48 ID:???
>>717
中の電子機器が溶けるだろ、常識的に考えて
長時間あぶったら多分パイロットの蒸し焼きMS包みの出来上がりw

火炎放射攻撃はXのファイヤーワラビーぐらいしか見たことねえな
焼夷弾ならヒルドルブも使ってるが・・・

719 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 21:25:32 ID:???
>>718
ストライクは大気圏突入に、中の人ごと耐えたしなあw

720 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 21:36:14 ID:???
ていうか地上戦主体機体でないかぎりザフト製とかは宇宙空間でも平気に出来てるハズ
ならば超低温から超高温まで温度対応が出来ないと話にならない

しかし、物理的火炎ならPS装甲とまでは行かなくても機械類に異常は起こせるかもしれんな
ナパームみたいなの

721 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 21:47:01 ID:???
というか実弾食らっても装甲が無傷だとしても
装甲の中身の電装部品やパイロットはズタズタになるだろ

ミサイルがダウンぎりぎりの75発も直撃して中身が大丈夫なわきゃねーだろが

722 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 22:40:40 ID:???
>>709
この時の台詞か
http://www.youtube.com/watch?v=VKUwwOYtCD4&mode=related&search=


723 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/25(木) 00:03:03 ID:???
>火炎放射
理屈はともかく現実には無駄かつ無益でせう。
こんがりダメージがどこかに逝くまで火炎にあぶられる為には、串を
うった鰻宜しくその間、必要充分に炙る必要があり、対して対象の側
には炙られねばならん義務はないから迅速に回避してしまう。
リアルでも火炎放射で飛行機を落とそうというアイデアが過去出た事
があるがそんな次第でぽしゃった。
火炎放射が効くようにするにはFSSのREDのアレみたいな超設定
つけんと無理だべ。

724 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/25(木) 00:12:43 ID:???
火炎放射っつーかナパームなら燃料が相手の表面に張り付いてじわじわ焼くから
まるで使えないということもないだろう。
ただそんなことされてもMSは人間と違って表面がちょっとこげたくらいじゃ戦闘不能
にならないから、普通にマシンガン撃ったほうが早いわな。
火がついたままほうっておいたらいつかはマズイことになるかもしらんが。

725 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/25(木) 01:26:05 ID:???
爆撃の相手と火力や範囲にもよるんじゃないの?
GBU-43/Bクラスなら飛行できずに逃げられないやつはローストできるかもしれない。
まぁ、誘導爆弾とはいえ母機の方が迎撃される可能性が高いから
実際にはAGM化しないとならないかもしれないな。

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)