2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし、08MS小隊の人が種、種死世界に居たら

1 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 00:44:09 ID:???
アレだ、種には超熱血純情キャラや責務を全うする純軍人の渋い人がいない
これは由々しき事態だ


2 :裸糞:2007/01/03(水) 00:49:44 ID:???
私の夢、受け取れぇーー!!

3 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 00:50:46 ID:???
またSSスレか。一年戦争モノで統一しろ

4 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 00:56:19 ID:???
ストフリなんざアプサラス前じゃ塵以下

5 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 00:57:24 ID:???
アイナっていいよな

6 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 01:14:39 ID:???
シロー「こ、ここは・・・?」

第08MS小隊、隊長であったシロー・アマダは目を覚ました。
そう、自分はあの時、軍を抜けると小隊のメンバーにつげ、
アイナをかばいながらアプラサラスVに最後の特攻をかけたのだった。
そしてそのまま彼は気を失った・・・

シローが気が付いたのは、巨大な倉庫らしきものが立ち並ぶ敷地の一角であった。

シロー「うっ・・・怪我は・・・どこもしてないみたいだ・・・」
シロー「そうだ、・・・!アイナ、アイナは!?それに、あのMAも・・・!」
周りを見渡すが、MAどころか、MSの破片すらない。それにアイナも見当たらない。
シロー「くそっ!ここはどこなんだ!」

7 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 02:10:53 ID:???
その後彼はムルタ・アズラエルと名を変えry

8 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 02:13:05 ID:???
檜山って演技の幅広いな・・・

9 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 02:18:02 ID:???
8小隊全員で種世界に来て欲しい

10 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 02:23:11 ID:???
次元の歪みが起きてシロー達が種世界に飛ばされるのか

それとも種世界における地球圏の国家の軍人として登場するのか

11 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 02:48:46 ID:???
ファントムペインの教官役

12 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 13:00:03 ID:???
ダガーにでも乗せるか

13 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 16:52:39 ID:???
やはりここは凸あたりに「怯えろ!竦め!MSの性能を活かせぬまま、死んでゆけ!!」でしょうw

14 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 16:56:08 ID:???
キラキラばっかり口にする凸の息子を蹴り上げるカレンが見たい

15 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 17:32:38 ID:???
種なら最初にストライクダガーに乗って
中盤あたりでシグーのパーツを流用してダガーEz-8になるわけだ

16 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 17:33:02 ID:???
「無茶です少尉! ミストラルは作業用に毛が生えたようなもんですよ!?
これでジンを落とそうなんて!」
「正面からやりあおうなんて思っちゃいない
いいから出してくれ、こんなところで沈みたいのか!」
「知りませんよ、どうなっても!」

みたいなやり取りが読みたいと思ったが種にも種死にも合致するシーンが無えことに
ここまで書いて気付いたorz

17 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 18:04:48 ID:???
メビウスとかどうよ?
メビウス一機でジンとか当時なら無理だろ

18 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 18:22:20 ID:???
メビウスってアームあったか?
作業用アームが無いと「デブリ持ってデブリのフリで奇襲」が出来んのよ
やっぱUCからトリップがいいかなぁ……

19 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 18:24:59 ID:???
小説版08みたいに自動操縦のMSを囮にして後ろから手持ちのランチャーでジンを退ける展開ならば

20 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 18:42:59 ID:???
スタゲ一話はなかなか08チックだったな

21 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/03(水) 21:14:25 ID:???
やっぱアレだな
最後のアプサラスの主砲に向かって攻撃をするシーンからトリップとかどうよ?
アイナ&シロー+Ez-8のセットで

22 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/04(木) 00:04:23 ID:0c49s/dk
サンダースが俺は死神じゃない!!!って言いながらアプラサスに単身挑むシーンあるけど
あれって何かかっこいいよな

23 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 15:35:28 ID:???
監督が死んで交代するんだろうな。

24 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 03:08:23 ID:???
>>22
種死の世界だったらアプサラスのかわりにストフリに突っ込むんだな。
そんでサンダース機ダルマにされると。ツマンネ

25 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 15:36:57 ID:???
>>24
種とかの欠点は主人公機がビームサーベルを振る速度が他の量産機より早すぎる事でもあるな
同じ生身じゃあるまいし同様の操作で同じ速度どころか主人公乗るだけで異様に早くなる

26 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/07(日) 00:30:32 ID:???
>>21
Ez-8がほとんど全壊してる上Ez-8自体の性能が大したことない

27 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/07(日) 09:34:26 ID:???
全開してても、使われている技術自体が死んでるわけじゃないしな。
CE68辺りの連合に確保されれば面白くなる。
シローとアイナ?
彼らは隠遁生活に入ります。

28 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/07(日) 20:47:36 ID:???
種の頃国外留学中のユウナがシロー+アイナ+Ez-8(半壊)を拾って
モルゲンレーテからサハク家経由してヘリオポリスへ持ち込むっつー
電波を受信した
セイラン家、核融合技術でウハウハ
シローとアイナはAAへ
どう考えてもキラの出番がありません本当にあr(ry

29 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 02:35:45 ID:???
複座型のガンダムが出来ます。
シローとアイナ、愛の共同作業です。

30 :28:2007/01/08(月) 18:30:47 ID:???
 意識が途切れる前。認識できていたことは、そう多くない。
 傍らに居る彼女の温かみ。
 アプサラスIIに決定的な損傷を与えたこと。
 最後に強い衝撃を受けて彼女の上に覆い被さり……シロー・アマダの意識は
途絶えた。


「ああもう、どうしてこうなるんだよ!」
 この日ユウナ・ロマ・セイランが公道を外れ、山中をドライブしていたのは
全くの偶然だった。車内には彼一人だけ。気ままな旅といえば聞こえはいいが、
些か寂しくもある。
 留学先の大学は夏期休暇中で、早々に課題を済ませた彼には特にやることも
無い。本当なら友人たちと同様に帰郷すればよかったのだが、世界の情勢が
それを許さなかった。
 ユニウス7への核攻撃、エイプリルフール・クライシス、世界樹戦役……
 ザフトと連合の全面戦争はあらゆる地域に飛び火しており、このためつい
先日にユウナは留学先から出ないよう父のウナトに厳命されていた。
 夏期休暇になれば暖かいオーブに帰れるしカガリにも会える、と楽しみに
していたユウナにとっては不満だったが身の安全には代えられない。
 どうせなら国許では出来ないことをしよう。
 そう考えての一人旅としゃれ込んだのだが三日目にしてさすがに飽きが来て
いた。元々賑やかしの性分があるユウナだ、いかにスカンジナビア王国の自然
が観光資源の一つであるほど豊かとはいえ限界がある。
 とにかく誰かと喋りたい。
 その一心で町への近道を探したところナビゲータがあるルートを示した。
 それは山間部を抜けて小さな町へ行くルートで、細い道の連続になるがほん
の二時間ほどでたどり着けるとあり、渡りに船、とばかりにユウナは広い道を
外れて脇道へ入ったのだった。
 結果を言えばこれが大失敗で、ナビのデータが古かったのかもう三時間以上
も山中を彷徨う羽目になっていた。

 熱くなった頭を冷やすために道端に車を止めて外に出る。
 整備された道があるということは、ここがどこかに通じているという事でも
あるがこの数時間、まったく他の車に行き会わない事実がユウナの不安を増大
させていた。これで行き止まりとかだったら笑い話にもならない。
 それでもボンネットに腰掛けスカンジナビアの短い夏の空気を胸一杯に吸い
込むと、気分も落ち着いてくる。特に意味もなく周りを眺めつつひとりごちた。
「とにかくあと一時間くらい走ってみて――?」
 ユウナが言葉を切ったのは、人の声がしたのもあるが奇妙なものが視界の
すみに映ったからだ。
 木々の向こう。
 カーキ色の何かは良く見れば大きな人型に見え、ユウナは茫然と呟くほか
なかった。
「まさかあれは……モビルスーツ?」


 CE71年。
 スカンジナビアの山奥での邂逅が、やがてこの世界の運命を大きく揺るがす事になる。

31 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/09(火) 13:07:17 ID:???
マジでキテルーー!!!
ぜひ続きを!

32 :28:2007/01/09(火) 17:41:13 ID:???
ついさっき気付いたがラストの奴はアプサラスVだよ俺よorz

続けていっていいなら続けます
設定捏造だらけですけどナー

33 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/09(火) 21:47:01 ID:1mdwUXde
おお着たのか!!!!!!応援してるぜ!

34 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/09(火) 22:22:53 ID:???
>>28
wktk!
wktk!

35 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/09(火) 22:26:56 ID:???
(屮゚Д゚)屮カモォォォン

36 :28:2007/01/09(火) 23:07:00 ID:???
「ジンじゃない、ザフトの新型か?」
 ふらふらと何かに魅入られたように近付くユウナ。
 遠目には人の姿に見えたそのMSは、近付くにつれて大きく損壊している事が
分かった。右腕は無く足もひしゃげて歩けるようには到底見えない。
 何より、胸部装甲が無くコクピットがむき出しになっている。
 声はそのコクピットから聞こえてくるのだった。
 無意識にユウナは上着の隠しをまさぐった。手ごたえはない。
 そこでやっと銃は車のサイドボードに放り込んだままなことを思い出す。
 護身用に、と持ち歩いている小口径の拳銃だったが今から車に取りに戻る
のは怖かった。背中を見せれば、パイロットに見つかって撃たれるのではないか
――そんな妄想が頭をもたげたからだ。
「……女?」
 進むことも下がることもできずに立ち尽くしてしまったユウナの耳に聞こえたのは、
必死に誰かの名前を呼ぶうつくしい女性の声だった。
 その声に込められた切実な色に誘われ、ユウナは恐る恐るコクピットに近付いていった。

 コクピットにはユウナより少々年上の男女が居り、女の方はアイナ・サハリンと名乗った。
男はシロー・アマダというらしい。
 アイナは目の覚めるような美人だが、男が目覚めないのだとユウナに訴える様子が明らかに
恋人のそれであったので早々に興味が無くなった。
 それでも、ユウナも男である。
 美人のお願いに応えるのに吝かではないが、この場合状況が特殊すぎた。
 MSといえばザフト。ザフトといえばコーディネーターであり、プラントだ。
 普通に考えればこの二人はコーディネーターのはずである。しかしユウナはプラントと
スカンジナビアが交戦状態に入った等とは聞いた事がなかった。留学中とはいえセイラン家は
オーブの有力家系のひとつ、嫡子のユウナにもコネや人脈の一つや二つはあり、また情報収集
を怠ったつもりはない。
 無論極秘だったり電撃作戦だったりという可能性もあるが、いまスカンジナビアを攻めて
プラントに何か利益があるとは思えなかった。

 ひょっとしたら自分を引っ掛ける罠なのかも、と一瞬考てすぐにまさか、と否定する。
 今日この場に自分が居るのは単なる偶然にすぎない。もし詐欺だとしたらあまりにも不確実すぎる。
まだテレビのバラエティだと言われた方が納得できるが、一向に看板を持ったレポーターが彼の前に
現れたりする気配も無い。
 それに加えて目の前のMSは充分以上に現実の戦場の匂いがした。
 無論彼自身は戦場に出たことなどないから単なる勘である。
(ま、いいか。もしペテン師か何かならそうと分かった後で放り出せばいいだろ)
 何よりその方がはるかに面白そうだし。
 そう楽観的に考えて、ユウナは休暇中ずっとオフにしておくつもりだった携帯電話の電源を入れた。

37 :28:2007/01/09(火) 23:23:24 ID:???
 その日から数日間かけて、モルゲンレーテ・スカンジナビア支社の技術陣は世界がひっくり返ったかと
思うほどの衝撃を受けた。
 事の始まりは一本の電話である。
 優雅なことに一人旅に出たはずのセイラン家のボンボンが電話を掛けてきて重機とトレーラー、それに
モルゲンレーテと縁が深く、秘密を守れる医者の派遣を要求してきた。
 重機と医者というあまりにも突拍子もない要請に首を傾げつつも「至急」という言葉と非主流派である
支社長(それは取りも直さずセイラン派その他であることと同義であった)の鶴の一声により直ちに派遣
されることになったが、現場に着いた技術者はスカンジナビアの山奥でMSが大破している事実にまず驚き、
ついでそのMSが体積の割に軽すぎることに首を傾げ、工場に持ち帰ってひとまず簡単な調査を終えたところで
担当者は揃って言葉をうしなうこととなった。
「信じられねぇこの装甲、なんて軽さだ! ありえない……」
「それでいて装甲としての強度を失ってない。発泡金属だってここまで軽くはないぞ?!
 おい、サンプル取っとけ!」
 彼らの驚愕と悲鳴はこの機体の動力源を知るにあたって極限に達し、年配の技術者など感極まって卒倒する
などの騒ぎへ発展するがそれはまた別の話。
 一方その頃。
「……えーと、ミズアイナ? 繰り返すけど、つまりこういう事でいいのかな。
君たち二人はそれぞれ地球連ご……連邦か、それとジオン公国の軍人で、戦場で出会って、紆余曲折あって、
恋人同士になって、また色々あって東南アジアでアプサラスとかいう巨大なMAを倒した後、気付いてみれば
あの山の中に居た、と?」
「ええ、そうです。信じてはもらえないでしょうが……」
「まぁ、そりゃ普通ね」
「ところで、本当にジオン公国という名に心当たりは?」
「無いなぁ。確かにコロニー国家はあるけど、僕らはプラントって呼んでるし。
そもそもコーディネーターが居ないってのがなぁ……」
「私たちにとっては、遺伝子を弄ぶそちらの方が理解できません」
 ユウナはアイナと二人あまりにも食い違う互いの認識を前に頭を抱えていた。
「そんな、一世紀以上前の古典SFじゃあるまいし」
「そう言われましても……」
 ぼやいても目の前の現実は変わらない。
 セイラン家の顔が利く病院に担ぎ込まれたシロー・アマダの怪我は重傷では
あるものの命に別状は無いとのことで胸をなで下ろしたのも束の間、アイナ・
サハリンから事情を聞いたところがこれだ。
(やばい人間に捕まっちゃったかなあ)
 正直な話そういう気持ちが強い。
 ユウナが心持ち引いたのを敏感に察してアイナは言葉を継いだ。
「信じられないのでしたら、私たちの乗っていたあのMSを調査して記録でも何でも調べて下さい。
もう取り掛かっておられるのかもしれませんが」
「いや……まぁ、ね。僕も一応、人の上に立つ人間だから善意ばかりってわけにも」
 ユウナは図星を刺されまたアイナの強い視線に圧されて微妙に意味の通らないことをぼそぼそと呟いた。
将来政治にまたはビジネスに携わる者としてそれなりの教育は受けているものの、彼にはまだまだ経験が
不足している。
「まぁ、今日はこちらで休んで、明日MSの調査の立会いをお願いしますよ。それでは」
 気まずくなったユウナはこれ以上余計な事を言う前に立ち去る他なかった。
 翌日。
 支社長からの報告を受けたユウナは掌を返したように親密に振舞い、アイナは目を丸くすることになる。

38 :28:2007/01/09(火) 23:28:38 ID:???
改行がどのくらいがいいかわかんねぇっすorz
見苦しくてごめんなさいorz
ってか話数書くの忘れたorz
一応ここまででプロローグってことでお願いしますorz

39 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/10(水) 00:04:54 ID:???
職人降臨キターーーーー!!

ユウナが本編より大物になりそうな予感・・・
続きをwktkして待つことにします。

40 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/10(水) 01:01:26 ID:???
GJ!
続き楽しみにしてます。

41 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/10(水) 01:13:23 ID:???
キタキタキタヨ〜!!
ぐっじょぶ!高まる期待におれもwktk!

改行は句読点の位置を基準に文節と照らし合わせて入れましょう。
こればかりは読み手の感性で千差万別なので、
掲示板で書いてるかぎり誰からも文句の出ないように、とは行かないようです。

とりあえず、アイナ・
サハリンから、という改行はおかしいかな?

42 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/10(水) 01:16:16 ID:???
GJ!

43 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/10(水) 07:56:05 ID:???
GJ!!!
これからどういう展開になるんだ!
まあ、一言言わせてもらえるなら、盗まれるなよw

44 :28:2007/01/10(水) 12:31:18 ID:???
ものっそい短いけど第一話投下。タイトルなど知らぬ

1−1(1/2)
 山中の邂逅から2週間が過ぎたある日の朝。
 ユウナの姿はスカンジナビア支社の支社長室にあった。
「既存の物より軽くて強固な未知の合金、僕らには無い発想の教育型
コンピュータ、MSのオペレーティング・システム……そして、理論は
完成しながら結局実用化に至らなかった核融合炉!
きわめつけ、未発見の粒子を元にした物理学!
いやいや、現代の宝の山だね、まるで」
「このMSから得られるデータだけでわが社はあと10年……
いや20年は戦えますな」
 たった一機の大破したMSの調査報告書はそれとは思えないほど膨大
な量となった。
 調査自体は機体の動力とそれにコンピュータが活きていた事でとん
とん拍子に進んだ。
 これはアイナ・サハリンの協力を得られたところが大きい。
 特に核融合炉に関しては、知らずに調べていたなら大惨事に発展して
いた可能性がある。まさしく僥倖につぐ僥倖といえよう。
 得られたデータがデータだけに、解析には非常に時間が掛かるという
のが技術陣の一致した意見であり、そのために彼らは支社の設備人員では
到底要件に足らないとして本社への人員派遣の要請を上申してきていた。
「で、いかがいたしますか、ユウナ様?」
「父に掛け合う間、もう少し抑えててもらえます?
それほど長くは待たせませんから」
「了解しました。……何とぞ、お父上によろしくお伝えください」
「分かってますよ。そちらも機密保持には気を付けてください」
 親子以上に歳の離れたユウナに頭を下げる支社長へ愛想よく手を振って
応え、ユウナは部屋を出た。
 廊下を歩きながら思う。今のやり取りの意味を違えてはならない。
 彼は報告義務を怠ると約束したのだ。いうまでもなく重大な背信行為で
ある。国営企業であるモルゲンレーテでの背信行為とはオーブという国家
への背信行為に等しい。
 危険を冒すには無論それだけの理由がある。
 彼はどうしても本土へ戻りたいのだ。
 支社長は非主流派の人間である。現在のオーブにとって、それは取りも
直さず非アスハ派という事を意味していた。やり手であり一時はモルゲン
レーテの重役の座を争ったこともあるのだが、オーブの主流から外れて
いたが故に彼は栄転という形でもって本土から遠ざけられることになった。
 上流階級相手の痛くもない腹の探りあいの経験もあるユウナにとっては
分かりやすいことこの上ない。
 しかし分かりやすい相手だけに期待に応えられないとなれば掌を返す
のも早いだろう。そのくらいの想像は付いた。
 ならば、掌を返される前に出来るだけ早く手を打たなくてはならない。
 そのくらいはこなしてみせなければ。
 ひとり、ユウナは思う。
 そのくらい出来なければ、カガリとの釣り合いが取れないというものだ、と。

45 :28:2007/01/10(水) 12:38:03 ID:???
(2/2)
 セイラン家の嫡子ユウナ・ロマ・セイランはアスハ家の姫であり次期
当主でもあるカガリ・ユラ・アスハの婚約者である。
 これは正しい意味での政略結婚だった。
 セイラン家は有力五家に次ぐ位置にあり現当主ウナト・エマ・セイラン
はたしかにやり手だがそれだけでは決して選ばれない。より重要なのは、
セイラン家がサハク家よりの勢力ということだ。
 アスハ家現当主のウズミは“オーブの獅子”と称され首長を退いた今も
国内に隠然とした勢力(アスハ派と呼ばれる)を持っているが、近年有能な
後継を得たサハク家の台頭を許している。それに比べアスハの後継である
カガリはまだ若年に過ぎ、またその真っ直ぐな気性は個人としては
好ましいもののおよそ政治家向きの資質を持っているとは到底いえないのが
実情であった。このためサハク家の足元を切り崩すと同時にアスハ家の
地盤を固めるためにウズミが打った手がユウナとカガリの婚約だったのだ。
 現在のところ内々の事とされ、カガリ成人の折に大々的に公表される
手はずになっている。
 特に当事者の一方であるはずのカガリには極秘とされた。元々カガリは
社交界嫌いで通っておりドレスを着るよりはラフな格好で市街をうろつく
事を好んでいたので特段の労は無かったが、この処置に関してはカガリに
対しては甘い所のあるウズミが、活発すぎる姫の反発を見越してのこと、
と専らの噂である。
 知らぬはカガリばかりなり、であった。
 またこの婚約にはさすがに他の有力五家からも批判が出たが、肝心の
サハク家が動かなかった事やウナトの快諾、何よりウズミ自身の強い意向
もあって既に決定事項とされている。もはや撤回はウズミ自身にも難しい。
 故に、ユウナにとってあの二人との出会いは千載一遇のチャンス、偶然
転がり込んできた掌中の珠にひとしい。
 この珠くらい物に出来なければ。いや自分にはその義務があるとさえ考えていた。
 それは若者らしい意地でもあり気概でもあった。
 誰からも後ろ指を指されること無くカガリとの婚約者として立つ。
 オーブにユウナ・ロマ・セイランありと、決して家の事情のみで結ばれる
のではないと知らしめる。
 表面上はそんなことを考えているとはおくびにも出さず、しかしユウナ
は静かに燃えていた。
 彼は知らない。知る由もない。
 『正史』の彼には無い気概という財産が自分の裡に育ちつつあることを。
 それはまだ芽を出したばかりで、当人すら気付けないほど小さなものではあるけれど。
 そのためにはまずこの報告を父に、自分の最大の後援者に知らせ、協力を取り付け
なくてはならないのだが。
「まさか『拾った』なんて信じるわけないし、どうしたもんかなぁ……」
 ユウナはウナトへどう報告したものか悩みつつ、最近日課となりつつある
シロー・アマダの見舞いのために支社を出てタクシーを拾った。

 ユウナ・ロマ・セイラン。
 世界が彼の名を知るのは、そう遠くない未来のことである。

46 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/10(水) 14:00:40 ID:???
GJ!!
いっその事ユウナメインでやっても……
あれ?シローとアイナは?
まあ、どっちもベテランクラスの技量は持ってるだろうから、この世界ならパイロットとしては申し分ないだろうけど、一抹の不安が……
シロー、片足、大丈夫か?
この世界では、切らずに済んだのであろうか。

47 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/10(水) 14:07:51 ID:???
つ虎の義足と義腕

48 :28:2007/01/10(水) 14:38:13 ID:???
まだ根回しの段階なのでユウナが目立ってますが、一応の主人公は
シローとアイナ……のはず。基本ラインは>>28
改行少し考えていじりました
指摘してくださった方ありがとうございます

49 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/10(水) 22:33:44 ID:???
一言言わせてくれ、GJ
こんな短い時間で職人降臨とは!

50 :28:2007/01/11(木) 13:39:43 ID:???
1-2
 シロー・アマダがその世界ではじめて覚醒したとき、彼はちょうど救急車に
担ぎ込まれ病院に搬送される最中だった。
 覚醒はほんの一瞬だったがわずかに開いたその目は彼の手を握り締めたアイナ
の横顔をしっかりと捉えており、そのため彼は非常に安らかな気持ちで意識を
手放すことができたのだ。
 だが、まさかここが彼の生きた世界とは異なっているとはさすがに夢にも
思わなかった。

 送付されたデータを見、支社長の報告を読み、更に息子の話を聞き終えた
ウナト・エマ・セイランはまずいつも掛けている眼鏡を取って眉間を長い時間を
かけて揉み解した後、画面の中で緊張した面持ちのユウナに対しておもむろに
こう言った。
「……随分手の込んだ冗談だな」
「いや気持ちは分かるよ父さん。僕ももし人づてに聞いたなら絶対に信用しなかった
だろうしね」
 苦笑するユウナ。完全にこちらを疑って掛かっている父親に対し大仰に肩を
すくめさえしてみせる。実際、半月ほど経過した今でも夢でも見ているのでは
ないかと思う事がたまにある。昔読んだ小説の主人公のように、実は自分は
山中で事故に遭っていて、今までの事はすべて死の間際の妄想だったのではと。
シロー・アマダの見舞いに毎日行くのも、毎日支社へ顔を出すのも夢ではない
というたしかな証拠が欲しいからかもしれなかった。
「山中で出会ったなぞの男女に大破したなぞのMS、その正体は異世界から流れ
ついた恋人たちだった!か。今時子供向けでもやらない設定だな。
少なくとも私がスポンサーなら脚本家を変えるよう要請するだろう」
「父さんは僕とスカンジナビア支社の人間が全員狂ったと思うのかい?」
「まだしも、そちらの方が信憑性があるさ。……このデータさえ無ければな」
 ウナトは財界人でありまた政治家ではあったが技術者ではない。だがすぐれた
経営者というのは貸借対照表の読み方だけ知っていればいいというものではない、
とも考えていた。
 無論データの場合、数値を誤魔化すことが出来る。
 映像は改ざんが可能だ。そして人間は買収することが出来る。
 スカンジナビア社の人間が全て狂ったという可能性はおよそ現実的ではない
にしても何かのペテンに掛かっているのではないか、という疑念は拭えるもの
ではない。旧世紀には会社の組織ごと偽造されたという笑えない話も実在する。
 いくら疑っても疑い足りない。それほどにそのデータが示すところは途方も
無いものだ。
「これが事実存在するなら、世界はひっくり返るな」
「僕がこちらを抑えておけるのも、そう長くはないんだ父さん。今は支社長が
本社への報告を遅らせてくれてるけど」
 疑いのまなざしを隠そうともしない父親を半ば無視してユウナは話を進める。
「いや、じっさい信じられないのも無理はないと思うよ。父さんはオーブで
僕はスカンジナビア。ちょっと様子を見に来るなんてわけにもいかないしね」
 だがそれでもひとまずは信じて、人員を派遣して欲しい。そうユウナは言い切った。
「責任はぜんぶ僕が取る」

51 :28:2007/01/11(木) 13:48:04 ID:???
う、さっきのが1/2でこれが2/2っすorz
(2/2)
「それこそばかな事だ。まだ学生のお前がどうやって責任を取るというのだね」
「忘れたのかい父さん。一応僕も株主だよ? 僕が所有する株式を売ればいい」
 ユウナはモルゲンレーテの株式を0.5%所有している。
 それはセイラン家が有する株式のほんの一部であり嫡子であるユウナがほとんど
当たり前の権利として所有しているものだ。
 エイプリルフール・クライシスによって世界経済とエネルギー事情は壊滅的な
打撃を受けたが、皮肉にも連合とザフトが戦争状態に陥ったことでオーブの重工業は
なんとか生き長らえる事が出来た。捨て値で売り払ったとしても一財産にはなる。
「ばかものが。お前は私も巻き込むつもりか? それに手を付ければ他の家に
ばれないはずがなかろう」
「そう、そのとおり。もしこれがすべてペテンなら、僕はオーブ中の笑い者だ。
カガリとの婚約も白紙に戻るだろうね」
 わずかに気色ばんだウナトだが、静かにそう告げるユウナにこれまでのどこか
道化じみた感触と違う雰囲気を感じた。黙って先を促す。
「でも、このまま黙って本社の連中に渡したら、結局僕はオーブ中の笑い者だよ。
父さん。今しかないんだよ。今ならセイランが全てを手に入れることが出来る。
僕らが親で、アスハや他の連中は僕たちが手の中にエースを持っていることにさえ
気付いてない。
もしどうしても信じられないというなら仕方無い。たしかに突拍子もない話だからね。
ただ、僕は私財を全て売り払って、セイランの名を使い倒してでもやるつもりだ。
それだけは知っておいてほしい」
「お前は私を脅迫する気か?」
「それだけこれに賭けてるってことだよ、父さん。それだけの価値が、あれにはあるんだ」
 モニタの向こうで強く訴えるユウナの姿に、ウナトはわずかながら瞠目した。
 ウズミにとってカガリがそうであるようにウナトにとってもユウナは自分の跡を
継ぐ事の出来る唯一の存在だ。できるかぎりの教育はしてきたつもりである。
 それでも甘い所がかなりあると思っていた。自分が老いた後のことを考えると
気が気ではない。だからこそサハクの不興を買うのも承知で見え透いたウズミの
策にも乗ってみせた。また実際今も一方的かつ身勝手な話をしてきている。
 ただそれでも。このように強い視線を自分に向けてきた事は彼の記憶にない。
 これまで自分の言葉に従順であったユウナがと軽いおどろきすら感じていた。
と同時に、そのペテン師とやらに興味が涌いてくる。
 まぁ、よいか。いつのまにか、そういう気分になっていた。少しは息子の
わがままに付き合ってやっても罰は当たるまい、と。
 彼自身はいまオーブを離れるわけにはいかないがその点は信頼のおける人員を
派遣すればいいだけの話だ。後はそちらに任せれば、ユウナ本人に勝手に動かれる
よりはるかに安心だし何かあった時の隠蔽も楽に済む。
 ペテンの類であるなら尚更だ。ひとまず好きにさせ、御目付け役を派遣して
フォローできる範囲にあるうちに事を収める。それならば必要以上に傷を負う
ことなく、またユウナにもいい薬になるだろう。
(……まぁ、まさか事実である可能性はあるまいが) 
 常識的にそう結論付け、モニタの向こうで熱弁を振るうユウナに了解の意を
伝えるべくウナトはわずかに身を乗り出した。

52 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 14:03:57 ID:???
乙!
ウナトパパン、冷静、というか現実的だ。
まあ、普通そうだよな。立場も立場だし、そう簡単に信じる事もできんか。
むしろ、すぐ信じる方が異常なのかも。
ユウナの場合は、現物を見てるから分かるんだけどね。

53 :28:2007/01/11(木) 15:02:54 ID:???
ものっそいちまちま進んでます
次はもう少し時間が進む(というか飛ぶ)予定
ってか資料読み返してたら時間勘違いしてる事に気付いたorz
すみませんがCE71年のところ70年に脳内で変換してくださいorz

54 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 16:17:04 ID:???
いっその事、69か68当たりでもいいんだけどな!

55 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 00:22:40 ID:Z6JoCNFD
気にすることはないさ!
職人は歓迎する!

56 :28:2007/01/12(金) 13:30:11 ID:???
1-3(1/3)
 シロー・アマダが二度目に目を覚ましたとき、実にさまざまなことが彼と彼の思い人を
巡って起こり、更にその決着が着いた後であったこと。それは彼にとって幸運なことでも
あり、また不幸なことでもあったかもしれない。
 目が醒めた彼は自分が視界が白いことに疑念を感じ、上体を起こそうとしてからだが
満足に動かせないことにようやく気付いた。仕方なく首をめぐらせる。
 白く清潔な雰囲気の部屋で自分は横になっているというところまで把握したところで一気に
記憶が蘇ってきた。
 敵エースとの死闘。
 爆散するジオンの戦艦。
 部下に別れを告げる自分。
 巨大なMA、そこから放り出される愛する女性を救ったこと。
 彼女と共に半壊した機体で巨大な敵に挑み、敵のコクピットを叩き潰したこと。
 女性をしっかりとその膝に庇い、はげしい衝撃に見舞われるコクピットの中で意識を失ったこと
――怒涛のような記憶。焦燥に駆られ、シローは思わず叫んだ。
「アイナ……!」
「シロー!」
 答えを期待していたわけではない叫びに思いもかけない応えが即座にあったことに驚く暇も
なく、彼の視界は愛する者の顔で占領された。
「ほんとうに……シロー、よかった……!」
「アイナ……!」
 アイナの姿を確認し気が緩むとともに顔がしぜんと笑みを浮かべるのがわかる。
 先の焦燥はどこに消えたのかと思うほどだ。
「良かった、本当に良かった。無事だったんだな、おれたちは」
 感極まって何もいえなくなったらしいアイナの涙を拭おうとしてからだが満足に動かせない
ことを思い出した彼は、改めて自分のからだがギプスのようなもので拘束されていることを
理解した。
「アイナ、教えてくれ。ここはどこだ?」
 軍の病院かとも思ったが、もしそうならアイナが同室にいる意味が分からない。
またこのような清潔な病室のある病院はシローの記憶になかった。
 前線にほど近い病院の環境は大抵において劣悪と相場が決まっている。
 ひょっとしたら傷病兵として後方に搬送されたのかもしれないが、そうなると今度は軍律
違反を犯した自分がそんな待遇を受ける理由が分からなかった。
 確定しなかったとはいえスパイ容疑という大きな前科もちである彼である。
 さまざまな可能性を考えるシローにアイナは居住まいをただし、やや緊張した面持ちで
これまでに起こったことを話し始めた。

57 :28:2007/01/12(金) 13:33:09 ID:???
(2/3)
「あらいらっしゃい、セイランさん」
「やあサハリンさん、アマダさん。どうです調子は?」
「ええ、おかげさまで」
「先生が言うには順調だそうです。あともう少しでリハビリに移れそうですよ」
「そりゃ結構。まぁしっかり休んでくださいよ」
 今はね、とユウナは内心のみで続けた。早いものであの山中の邂逅から既に2ヶ月が
経とうとしていた。

 シロー・アマダの怪我は右肩脱臼・右腕・右大腿部骨折と右半身に集中しており、
文句無しに重傷と診断された。
 覚醒後のシロー本人の話と転移前(そういう共通理解がなされていた)の状況、そして
アイナの傷がひどく軽かったことからアイナを庇ったために負った傷と推測されている。
 担当医師の話では折れた右足の骨が神経を圧迫しておりもうあと数時間放置していた場合、
不随か下手をすれば壊死で右足切断という可能性もあったというが、病院に搬送される途中
で受けた救急医療士の的確な処置により最悪の事態は免れた。これにはアイナのみならず、
ユウナも心から安堵したものだ。
 ユウナも男であるから美人の悲しむ顔はあまり見たくないというのもある。
しかしそれ以上に大事なのは彼が前線で生き残れるほどのベテランMSパイロットであると
いう事実だ。
 アイナ自身もテストパイロットだというが一人よりは二人の方がいいに決まっている。
 また、より現実的な問題もある。MSの解析によりセイラン家は何枚もの切り札を得たが、
これらのデータがすぐに恩恵をもたらしてくれるかといえばそうではない。こちらの世界に
無い技術の再現は容易ではなかった。
 調査につぐ調査、解析、それらを元にしての試行錯誤。
 未知、『未だ知らぬ技術』とはそういうことでもある。ウナトの支援や伝手によりオーブ
本国やスカンジナビアからコーディネーターを中心とした優れた科学者や技術者が集まって
いるが、目途が立つのは早くとも来年になるとユウナは考えている。
 ただ、比較的すぐに利用できるものもあった。
 ソフト面……すなわち、MSのオペレーティングシステムと教育型コンピュータに記録された
戦闘データ。そして、実際にあちらの世界の前線で戦い抜いたベテランパイロットが持つ
経験である。
 ウナトの協力を取り付けてからまた時間を掛けて二人の話を詳細に聞きだしたユウナは
いまこの時点においては、彼らに勝る対MS戦闘の経験を持つパイロットは存在しないと確信
していた。
 それだけで、彼ら二人の価値ははかりしれない。
 一方で、ユウナは彼ら二人が平穏な生活を望んでいる事も承知していた。
 父ウナトが聞けば甘いと言うだろうがユウナとしては二人に再び戦えと言いたくなかった。

 ユウナが彼ら二人の話を聞くにつけ感じるのはその強靭な意志のちからだ。
 特にシローの行為には、その是非はさて置くとしても衝撃を受けること大であった。
 ユウナは自分を現実的な人間だと思っている。今でこそ夢のような経験をしているが、
いかに夢のように思えても目の前の事実をしっかりと受けいれるのが真に『現実的』である
と信じてきた。

58 :28:2007/01/12(金) 13:37:04 ID:???
(3/3)
 これまでのユウナにとって信ずるべきものとは主に目に見えるものだったのだが、しかし
シローとアイナを見ていてその考えが揺らぐのを感じていた。
 信ずるべきものを持つ人間はこうも美しく、あるいは愚直になれるのか。
 これが愛があれば何でも出来る、などと子供じみた事を少しでも匂わせる人間であれば
ユウナの良心がいたむこともない。だが何かを為すには何かを犠牲にしなくてはならない、
という事も彼らは弁え、また実行しているのだ。
 アイナは実の兄を。
 シローは戦場を共にした部下たちの信頼をなげうってまで貫こうとした、その重さ。
 その彼らに、再び戦場に立てとはユウナは言いたくなかった。
 これが正しく偽善であることは承知していたが、だからこそ最後の一線として彼らを直接
戦火に晒す真似はしたくなかったのだ。
 だから、ウナトがその話を持ってきた時、渡りに船と考えて飛びついてしまった。
 それが孕む可能性に気付く事なく。

「ところで、今日はどんな御用ですか?」
 当初は1日に一度かならず見舞いに来ていたユウナも最近は4、5日に一度、それも20分も
居ればいい方であった。そのくらいユウナは多忙なのである。
 これは現在、ユウナがウナトの肝煎りでスカンジナビア支社のオブザーバーに就任して
いるためだ。名目上はオブザーバーだが実質上はウナトの名代といっていい。
 無論優秀なブレーンや補佐が野球チームが結成できるほど付いてはいるのだが重要な決断は
すべてユウナに委ねられている。
 このためユウナは大学に休学届を出しそちらに専念していた。
「まだ先なんですが、お二人にお話がありましてね。仕事のことで」
「仕事……ですか」
「ええ。リハビリが終了し次第、宇宙に上がってもらうことになりそうです。
今日はそれをお伝えしたくて」
 シローの雰囲気がわずかに硬くなる。宇宙はアイナとはじめて会った場所であると同時に、
家族を失った苦い思い出のある場所でもある。そっとその肩に手を置くアイナ。大丈夫だ、
とでもいうふうに彼はアイナに僅かに頷きかけた。
「セイランさん。前にも言いましたが、おれは、いやおれだけじゃなくアイナも貴方には
とても感謝しています。ですがおれたちは」
「待った。勘違いしないでください。前線に出てくれ、なんていう頼みじゃないんですよ」
「しかし、宇宙はコロニー……いやプラントと軍が戦争中でしょう?」
「いえ、あなた方ご夫妻にはヘリオポリス、ああうちの国のコロニーなんですが、そこに
上がって欲しいんですよ」
「……それはまた、何故?」
 実はですね、とユウナは心持ち声を潜める。
「そのコロニーで、連合とオーブ……うちじゃなく他の家ですけどね。それが秘密裡にMSを
開発してるんですが、OSとオートバランサーの提供をうちが、ということになりましてね。
安心してください、ヘリオポリスは中立コロニーです。あなた方が戦争に行くようなことには
なりません」
 ユウナは渋る二人を安心させるために最大限の笑顔でそう断言し、更に好条件を並べて説得
していった。
 後日ユウナはこの決断を深く後悔し、またサハクをはげしく恨むことになるがこの時はまだ
知る由もない。

59 :28:2007/01/12(金) 13:42:02 ID:???
シローは五体満足で済みました
次回投下は少し遅くなるかもしれません

60 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 16:29:44 ID:???
義足のほうがカッコよさそうだったけどなwwww
ヘリオポリスかぁ・・・

61 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 18:20:42 ID:???
GJ!
多分、シローの脳裏に嫌な記憶が巡っていると思う。
正確にはこの人が体験した事じゃないけど、サイド7襲撃、とかさ。
それにしても、オートバランサーの技術gaEz-8から取れたとすると……
土下座ガンダムはなくなったな。
というか、ナチュで普通に動かせるMSが出来るんじゃね!?
そこまでのデータは提供しないのかな。

ユウナは早めにサハクとパイプをつないだほうがいいだろう。
早くしないと「二人目」になっちゃうから

それでは、マッタリジックリ作ってください。

62 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 18:22:43 ID:???
えーっと
自分はコロニーで唯一の生き残り、とかか

63 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 18:25:03 ID:???
>>61
シローはサイド2の襲撃で家族を失ってるんだ・・・
本人はパイロットスーツ着てたから助かったけど

64 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 18:38:06 ID:???
>>61
家族どころかコロニーを十数機単位で殲滅されて
シローと他数名がほぼ唯一の生き残りだった筈

65 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 19:20:27 ID:???
AAに乗り込む場合の肩書きはなんだろう?
テストパイロットとか技術者なんだろうか?

66 :28:2007/01/12(金) 22:19:57 ID:???
くくくコピペミスったorz
>開発してるんですが、OSとオートバランサーの提供をうちが、ということになりましてね。
>安心してください、ヘリオポリスは中立コロニーです。あなた方が戦争に行くようなことには
この間に

戴いたデータはほら、陸戦が中心でしょう? それで実際に宇宙に上がっていただいて調整を
行ってはどうかという話になりましてね。

↑を脳内で挿入してくださいorz

67 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 22:44:29 ID:???
>>66
おK
GJ!!次話を心待ちにしております。

68 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 23:05:51 ID:???
妄想その1
Gジェネに出てた宇宙戦闘用に換装した高機動型EZ-8と砲戦型EZ-8にB3グフの武装から
ストライカーパックのプロトタイプを開発
妄想その2
ノワールにIWSPのガトシ持たせてパイロットはノリス
「怯えろぉ! 竦めぇ! モビルスーツの性能を生かせぬまま、死んでゆけ!」

69 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 01:28:13 ID:???
いや、ノリスはジンハイマニューバに乗り込んで怯えろ!竦め!じゃないか?
やっぱりノリスはグフカスタムだなぁ・・・無印種にグフは出ないからゲイツカスタムでも・・・

>>68
やっぱりガトリングシールドだよな!シグーの複合防盾がガトリングシールドだった気がする


70 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 02:02:47 ID:???
火力評価試験ゲイツとやらからPS装甲外して
その上でいらない武装への供給エネルギー大幅に絞ればいいと思う
んでその代わりの武装としてシグーのガトリングシールド、これ。

71 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 08:04:58 ID:???
ノワールって両手にアンカーランチャー内蔵してたから震える山のアレを再現するの簡単かな〜と思って
右腕にソードのパンツァーアイゼンかブリッツのグレイプニル取り付けて
ガトシと剣持たせたシグーやゲイツのカスタム機の方が燃えるのは間違いないけど

72 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 21:01:41 ID:???
>16
出撃前に主人公にブレスレットを渡すのですね?

73 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 12:04:42 ID:???
なぜかノリスが主役になってる。
いや、俺もノリス好きなんだけどね。

74 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 12:08:02 ID:???
違う違う
主人公を活かす(逝かすとか異化すでは断じて無ぇ)ための、
敵役としての適役ですよ?

悪い種の敵役例
つ虎・凸

75 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 16:05:26 ID:???
ノリスは痺れるくらいカッコイイ敵役(悪ではない)だからな。
種にそんなのいたかな?

76 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/14(日) 20:04:22 ID:???
>>75
敵対して死ぬ奴は全て悪、味方は全て正義だからな強制的に・・・
周りは全て味方マンセーだし・・・

一応クルーゼは好きだったけど、惚れる敵はいない

77 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 02:24:12 ID:???
ムルタは?

















78 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 22:35:29 ID:???
おもしろい!
続くことを期待!

79 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 23:25:20 ID:???
マジに面白いッス。特にユウナが二人に触発されて一本筋の通った漢になりつつあって・・・

80 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 23:56:20 ID:VIk0g69q
28さんまだかな・・・

81 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/15(月) 23:57:13 ID:???
上げちまった・・・ スマソ;

82 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 00:22:27 ID:???
気にするな、俺は気にしない。

83 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 07:59:31 ID:???
おもろいなー
ヘリオポリス行くならカガリとも会うかもね

84 :28:2007/01/16(火) 15:41:15 ID:???
ちと短めだけど投下

2-1(1/2)
2-1
 笑いさざめく家族や友人たち。
 突如として苦悶の表情を浮かべる彼ら。
 助けようと伸ばした手は届かない。
 焦燥にかられる彼に、誰かが言い放った。
『シロー・アマダ。お前は何者だ』
 その言葉になんと答えることもできないまま――

 シロー・アマダは夜中にふと目が醒めた。
 夢を見ていた気がするが中身はよく覚えていない。ただ、最後の言葉だけは
はっきりと覚えていた。
「おれは何者か、か」
 それはかつて故郷から救い出されたときの言葉だったか。士官学校で
教官に言われた言葉だったような気もする。
(そんなに昔の話じゃないはずなんだがな……)
 自分はまったく何者なのだろう。シローは天井を眺めて思う。
 故郷を奪われ、軍人となった。友軍を見捨てられず、無謀とも思える出撃を
行って敵を撃破した。敵パイロットと出会い、アイナを知った。隊長となり、
部下の信を得た。アイナと偶然再会し、彼女を愛し、軍に疑われた。愛するもの
のために全てをなげうち――そして、どういうわけか異世界に来て、また戦争に
関わっている。
 感傷と切り捨てるには、この世界のありようは元居た世界に似すぎていた。
 アースノイドとスペースノイド。
 ナチュラルとコーディネーター。
 地に住むものと宇宙に住むもの。
 遺伝子操作や生得能力という差こそあれ、その本質は結局のところ無理解だ。
そう。シロー自身がそれを目の当たりにしてきたように。
 やるせない思いにシローは眉をしかめた。
 ふと、柔らかく温かな重みが左腕にかかり、ついで視界の横からのびた
あおじろい手が目をふさいだ。
「アイナ?」
「シロー……」
「起きてたのか」
「はい、少し前から。シローの横顔を見ていました」
 そうか、と頷くシロー。
「怖い目をしていました」
 そうか。ただ頷く彼の耳に、
「シロー、貴方がお嫌なのでしたら、……逃げませんか?」
 囁きが落とし込まれ、シローは口を噤んだ。
 逃げる。
 その選択肢が浮かんでいなかったといえばうそになる。
 むしろ頭の片隅に常に浮かびながら、今まで考えないようにしてきた。

85 :28:2007/01/16(火) 15:42:20 ID:???
(2/2)
「私は、シロー。あなたさえ居てくれたら、それでいいのです」
 耳に落とし込まれるアイナの声はくるおしいまでの熱があった。彼女の愛を
目眩がするほどに感じる。
「ああ。おれもだよ、アイナ」
 目をふさぐアイナの手に自分の手を重ねる。重ねた手が互いが確かにここに
いることを示し、こうしているとこの宇宙に彼と彼女の二人だけのようだ。が、
シローはしかし、と彼女の言葉を否定した。
「ここで逃げるのは、おれは違うと思う」
「ですが、シロー」
「聞いてくれアイナ。おれたちは一緒にいきるために互いにすべてを捨てた。
何の因果かこんな世界に居て二人とも無事だがそれだけはまちがいない。
そんなおれたちが今また戦争に関わってるのは、ひょっとしたら罰なのかも
しれないと思うことがある」
「そんな、いったいだれが私たちに罰を与えられるというのです」
「……おれ自身だ」
 アイナが息を飲む気配がした。それは最近彼がたびたび思うことだった。
 自虐癖は無いつもりだ。ただ、シロー・アマダという不器用な男は、ただ自分が
つらいからという理由で再び人とのつながりをなげうつ事を赦せなかったのだった。
 目をふさいだアイナの手を取り顔を向ける。表情のかたい彼女に申し訳なく
思いながら目を合わせた。
「これはおれの我侭だ。アイナまで付き合う必要はない」
 こう言えば、アイナがどう答えるか分かった上で告げる。果たして彼女は
慈しむように微笑んだ。
「いいえ、私はあなたについていきます。どこまでも、きっと」
「すまない」
 互いにわずかに顔を前に寄せ、くちびるをふれあわせようとしたそのとき、
無粋な電子音が部屋に鳴り響いて二人は反射的にびくりとからだを離した。
 いつのまにか、セットした起床時間になっていたようだ。手を伸ばして
アラームを止めるとアイナは身を起こした。シーツがはらりと落ちて薄暗い
部屋にましろい裸の背が浮かぶ。
「先にシャワーを使います。シローはいつもどおりですか?」
「ああ」
 同じく上体を起こしながらシローが答えた。リハビリが順調に終了し
日常生活なら支障なくなった今も毎朝の日課としてのロードワークは欠かせない。
素肌の上にローブを羽織ってシャワーへ向かうアイナを見送り、シローは
ベッドから降りてカーテンを引き開けた。途端に部屋を、赤道直下の国特有の
強い日差しが満たす。
 今、彼ら二人はヘリオポリスへ向かう準備のためオーブ本国の地を踏んでいた。


86 :28:2007/01/16(火) 15:46:48 ID:???
wikiに登録してくれた方ありがとうございます

なんか書いてると中心以外(ユウナとかユウナとかウナトとかウズミとか)
のところが膨らむ……いつになったら本編の時間軸にorz

87 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 18:22:20 ID:JuvYI9MJ
GJ!
無理せずにガンバレ!

88 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 19:31:30 ID:???
GJ!
原作に足りなかった政治分を補給するならば膨らむのは必然でしょう。
気にせず、気長に頑張って下さい。

89 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 21:55:00 ID:???
全自動洗濯機と自動販売機が合体してMSになったら
これはもう味方もびっくりだが、敵もさぞやびっくりする事だろう

90 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 01:42:00 ID:???
>>89
どこの誤爆だYo!!

91 :28:2007/01/17(水) 13:27:39 ID:???
2-2(1/3)
「ウナト。いったい何を考えている」
「お言葉の意味、少々わかりかねますが」
 ウズミ・ナラ・アスハの非公式な会談の要請を受けて赴いたウナト・エマ・セイランは
彼の性急ともいえる詰問をやんわりといなした。室内には彼ら二人だけ、という状況から
非常に内々の会見であることが分かる。
 ここはオーブ本島ヤラファスの郊外に建てられたアスハの私邸の一つ。眼下にオーブの
美しい海を眺めることができ海外からの来客にも使用されるのだが、今部屋の窓には分厚い
カーテンが引かれていた。機密保持のほかに狙撃を避ける意味もある。
「とぼけるでない。スカンジナビア支社で何が行われているか、分からぬとでも思っているのか?」
 それに、と言葉を継ぐ。
「ユウナ・ロマ・セイランが大学を休学してスカンジナビア支社に入り浸っていると聞く。
セイラン家が単独で資金を注入しているとの話も来ておる」
「あれには将来セイラン家の事業を背負ってもらわなければなりませんからな。今から
経験させておいて遅いということは」
「私が問いたいのはそういうことではない」
 淡々と事情説明をはじめたところで遮られ、ウナトは眼鏡の奥の目をわずかに細めた。
「それでは、どういうことですかな」
 アスハとセイランでは確かに家格も権能も違うが、それでもふつう有力氏族の当主同士が
相手の言う事を一方的に遮りはしない。それが温厚で知られるウズミとなればなおさらだ。
声を荒らげられたわけではないがままあることではない。
 そのためウナトとしてはめずらしく内心のおどろきを率直にあらわしてみせたのだが、
ウズミはすぐには答えず閉ざされたカーテンの向こうを眺めやるかのような仕草を取った。
 しばらく、部屋に沈黙が下りる。
 普段温厚にみせてその実主張するべき場では相手を糾弾することを厭わぬ様子、特に
その獅子吼でもってときに論敵を粉砕するパフォーマンスからオーブの獅子と呼ばれた
名政治家はたっぷりと間を取ってからおもむろに核心に触れた。
「……スカンジナビア支社がMSの開発をしていると、そう聞いた。
それもいずこかから技術の提供を受けているようだと」
「MSの開発についてはサハクがヘリオポリスで行うことを黙認されたのでは?」
「黙認したわけではない」
「結局見逃しているなら同じことではないのですかな?」
 語気を強めて否定したウズミをばっさりと切り捨てる裏でウナトはかつての友に老いの
影を感じざるを得なかった。
 ウナトの切り返しを受け、老いるにはまだ早すぎるはずの元オーブ代表首長は軽くため息を
吐く。彼としては珍しく、微苦笑にも似たものを口の端に浮かべてウナトを眺めやった。
「この場には私とお前の二人しか居らん。かつてのように話せぬものかな、我が友」
「時が経ちすぎたのだよウズミ。お前をしてわが子の将来のため、つまらん策を弄するほどにはな」
 思わぬタイミングで放たれた痛烈な皮肉にわずかに瞑目するウズミ。その間隙をついて
ウナトは今回の目的を果たすことにした。

92 :28:2007/01/17(水) 13:33:56 ID:???
(2/3)
「連合との軍事同盟について、いまだ考えは変わらんか?」
「くどい。オーブは理念を徹す、これは先の会議でも確認した話だ」
 いつもどおり、ウズミはにべもない。
「武装中立の一国平和主義が通る時代ではないぞ。連合を敵に回して、ではどこと貿易する?
ユーラシア? 遠すぎる。東アジアか? 奴らの領土的野心が伝統的にどこに向いているか
知らぬわけでもあるまい。赤道連合は貧乏国の集まりだ、市場たりえん。大洋州連合?
ザフトの膝下にある上に連合に大義名分を与えてしまう。論外だ。
……まさかプラントとか言うまいな?」
「理念なくしては国は成り立たん。オーブはこれまでもそうしてきた。
これからも永遠にそうであるべきだ」
(理念を抱いて国民に餓えよというか? それは政治ではなく為政者のただの我侭なのだぞ!)
 そう言葉を叩きつけることができたら、そうウナトは一瞬夢想する。だが彼は論破しに来た
わけではない。口に出しては相手の矛盾を速やかについた。
「そうであるならば、何故サハクのやることを黙認する?
ばれぬ秘密などない。もし暴露されれば、中立という理念も地に落ちよう」
「む……国を割るわけにもいくまい」
 痛いところをつかれ、苦しげになるウズミ。世界が戦争状態に突入したことでサハクの権能が
強化され少なくともヘリオポリスとアメノミハシラで行われていることにアスハも黙認せざるを
得ないという現状が、彼にとっては認めがたいが事実であることを如実にあらわしていた。
その様子を眺めて、やはり、とウナトは思う。
(やはり、ウズミは平時の能臣か)
 平時においてはカリスマ性を有し能く国を治める才人である。しかし刻一刻と情勢の変化する
今この時においてはウズミの長所の一つであるその強い信念は頑迷な執念にたやすく反転してしまう。
 情勢を見るという一点のみにおいてははるかに若年であるサハク家のロンド姉弟に劣り、また
今まさにそれが問題なのだ。ウズミ、引いてはオーブ行政府の大部分が認識できてはいないが、
オーブの立場は非常に微妙な位置にある。開戦以降連合は押しに押され反撃の糸口を掴もうと
躍起であり、またザフトはザフトでその少ない戦力が仇となって連合を押し切ることができず、
結果として今は双方ともにオーブに構っている余裕が無いだけなのだ。その間隙にあって、
オーブは平和を謳歌しているにすぎない。
 世界がエイプリルフール・クライシスの影響で混乱にある中、オーブ一国が平和を謳歌
できたのは地熱発電等がメインだったためそれほどの痛手を受けなかったというのもあるが
他に必要な消費財や物資を生産して貿易で利益を上げているおかげでもあった。
 この状態が長く続くことはありえない。
 出る杭は打たれるのが運命でありこの点に関してオーブは些かやりすぎたとウナトは感じている。
 この不満を逸らすには他国の復興援助が常道であるが、しかし現在のオーブにはそれも
できない。あらゆる地域に戦火が飛び火している現状ではオーブの理念の一柱である
『他国の争いに介入せず』
に抵触するためだ。

93 :28:2007/01/17(水) 13:36:29 ID:???
(3/3)
 ザフトのカーペンタリア基地が近いという地勢の問題もありそれでも辛うじて赤道連合に
対しては援助も可能なのだが、理念を拡大解釈したアスハ派の反対で大幅に規模を縮小して
実行され外交を預かる関係筋をして『焼け石に水』と称される結果に終わっている。
 上記のような様々な要因が絡み、オーブという国家に対する悪感情が好むと好まざるとに
関わらず澱のように積もっていくという悪循環が発生していた。
「ならば、セイラン家のみが掣肘される道理はない。そうではないか?」
「……平時に乱を起こす気か、ウナト」
 唸るウズミ。
「これはおかしなことを言うなウズミ。ヘリオポリスでサハクがやっているのは技術提携による
共同開発だ。戦力の供与ではない。どこが理念に反する? だいいちこれが理念に反すると
言うのなら、国防軍は主要兵器を手放さなくてはならなくなるではないか」
 オーブ国防軍の主力は連合から輸入した兵器である。
「それとこれとは話が違う」
「違わんさ。まぁ、いい。それと何かを勘違いしておるようだから訂正するが、スカンジナビアで
進めていたMS開発に連合は関わっておらん。サハクもな」
「何だと!?」
 ウナトはこれだけは、と持ち込んだブリーフケースを足元から取り上げた。
「さてウズミ。未来について話そうではないかね? 互いの愛する子供たちのためにな」

 その日、私邸には遅くまで灯りが付いていた。
 この数日後、モルゲンレーテ本社にてオーブ行政府の肝煎りで正式にMS開発が開始。スタッフ
中核にはスカンジナビア支社から多くの人員が合流、ヘリオポリスからのフィードバックも
得てオーブ独自のMS開発を加速させていく事になる。

94 :28:2007/01/17(水) 13:38:36 ID:???
投下終了
というわけで膨らんだところその1「セイランパパ頑張ってみる」でした
あんまり内向きの話を延々とやってもつまんないのでわりとあっさりめ?

95 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 16:39:20 ID:???
こういう内政系は親父の見せ所だな

96 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 16:50:06 ID:???
GJ!!!
個人的には内向きの話はもっと多くてもいいと思う。

今回のウナトのセリフ?のなかで一番痛烈だったのがこれだろう。
>(やはり、ウズミは平時の能臣か)
まさしく真理を突いているwww
ウズミのオッサンも、人の話を聞くことが出来たら自爆せずに済むだろうから、ウナトパパンに頑張って欲しい。

97 :28:2007/01/17(水) 19:24:14 ID:???
ちと質問
色々影響を真面目に考えてたら
「カガリが最初からヘリポリに行かない」
方に傾いてきました
どーしましょう
来なくても大勢に影響はないんですが……



98 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 19:29:18 ID:???
……そういえばカガリって、ヘリオポリスへ行ってなんか役に立ってたっけか、、、?

99 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 19:51:09 ID:???
>>97
カガリが原作どうりバカガリのままなら、ヘリポリに逝かせる。
原作と違い少し知恵があるのなら、行かせない方が無難でしょうな。
彼女がヘリポリに行ったところで意味はないし、その後のテロ活動もしなくて済むでしょう。
地上でウズミに礼儀作法を仕込まれてた方が余程いいんじゃないですかね?

100 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 20:08:24 ID:???
カガリ、ヘリポリに行かない

キラ、普通に避難

ストライク、アスランが持ち逃げ

アークエンジェル、拿捕or撃沈

ラクス、宇宙の彼方へ...

101 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 20:12:43 ID:???
シローとアイナはAAに乗り込むんだから撃沈はないんでは?
電波娘を誰が拾うのか謎だが。

102 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 21:04:22 ID:???
>>100
カガリ、ヘリポリに行かない

即座に避難開始

キラと仲間たち、避難途中でデュエルのコンテナに遭遇

ハマナとブライアンが生き残りストライク機動、ラスティが死ぬ

ストライク発進、イージスはアスランが持ち逃げ

キラ、仲間を守る為にデュエルに乗り込んでヘリオポリスでガンダム大地に立つ

ジンであるなら人間じゃないんだ!! コックピットだけを狙って、、、、!!!

デュエルとバスター(とブリッツ)が連合の手に残る


こうかもしれませんよ?

103 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 21:06:27 ID:???
>>100
全機強奪されるとなぜ考えるんだ?
何のためにシローとアイナがいると思ってる。
本編より一機少ない、3機強奪ですむ可能性すらあるだろう。
ヘリポリでのアスラン死亡のフラグすらあるかもしれん。

……書いてて先が楽しみになってきたよ。

104 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 21:08:15 ID:???
>>100
そして人類は二度と争いを起こさなかったという・・・。

 (完)

105 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 21:11:17 ID:???
>>104
>そして人類は二度と争いを起こさなかったという・・・。
>(完)

( ゚д゚)?

106 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 21:12:13 ID:???
>>104
何となく、それも有りかな、と思ってしまったw

真面目に考えるなら、AAとストライク一機だけじゃ絶対生き残れんからなぁ。
追撃部隊を振り切り、アラスカに到着するためにはGATシリーズ二機、いや三機は必要だろう。
あくまで最低限の数字だが。(アニメ的にも数的にも)

107 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 21:21:15 ID:???
>>105
>>100
 >↓
 >ラクス、宇宙の彼方へ...

108 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 21:27:29 ID:???
>>104
カガリ、ヘリポリに行かない → オーブに連合が付け入る弱みがない

キラ、普通に避難 → ナチュラル用OS開発がない

ストライク、アスランが持ち逃げ → ザフトのMS開発がさらに前進

アークエンジェル、拿捕or撃沈 → MS開発計画頓挫

ラクス、宇宙の彼方へ... → テロ教団ラクシズ教祖ポア

ザフト大勝利でプラント世界統一。

こんな感じ。

109 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 22:34:22 ID:???
>>108
>カガリ、ヘリポリに行かない → オーブに連合が付け入る弱みがない

イマイチ意味がわからん。
詳しい説明を頼む、三行でな。
>キラ、普通に避難 → ナチュラル用OS開発がない
ここではOSはセイランが提供しているぞ。
完全な物を渡すわけじゃないとは思うが、それでも連合が納得できるレベルの物は渡してあると思う。
>ストライク、アスランが持ち逃げ → ザフトのMS開発がさらに前進
この作品の場合本編と違って、警備体制が強化されてるんじゃないか?
警備部隊も配置するだろうし。
むしろアスランが生き残れる可能性が少ないと思われる。
MS開発が強化されるかどうかも分からんしな。
今作品のGATに使われている技術は本編には無い物があるけど、その技術がコーディにとって意味があるとは思えん。
(本編でもそっち方面の開発してるようには見えんし)
>アークエンジェル、拿捕or撃沈 → MS開発計画頓挫
別に頓挫しないだろう。
地上でも開発は行われてたわけだし。
>ラクス、宇宙の彼方へ... → テロ教団ラクシズ教祖ポア
……
>ザフト大勝利でプラント世界統一。
どうやって?

110 :28:2007/01/17(水) 22:40:02 ID:???
さまざまなご意見有難うございました
ちこっと軌道修正中です

111 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 22:48:42 ID:???
>>109
姫様アフリカ残存テロ旅行の事じゃね?

112 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 23:13:19 ID:???
カガリじゃなくてアイナをシェルターに避難させる事になり、あんまり流れはかわら無そうだな……
アイナは拒むだろうけど、キラとシローが押し込めそうな気がする。

113 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 23:59:17 ID:???
>カガリじゃなくてアイナをシェルターに避難させる事になり、あんまり流れはかわら無そうだな……
>アイナは拒むだろうけど、キラとシローが押し込めそうな気がする。
まず無いだろう。
08本編でも言ってるじゃないか。
死ぬ時は一緒だ、と。
まあ、それは置いておいて、今08見てるんだがアプサラスってメガ粒子砲無くても結構ヤバイね。
ミノフスキークラフトでMAP兵器じみた事できるし。

114 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 00:47:18 ID:???
>>112
ある種の戦闘機パイロットにとって、他人に運命を任せることほど恐ろしいことはないらしいぞ。

もし、シローやアイナもそういう人間だとすれば、同じ戦場ならまだMS乗ってる方が安心できるはず。


115 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 01:00:36 ID:???
>>113
>>114

むぅ、そうか。そうだな。
変な事言ってすまんかった。

116 :28:2007/01/18(木) 09:12:57 ID:???
3-1(1/4)
 砂塵が渡る荒野を3体の巨人が走っていた。
 陽光が特徴的な頭部に当たって煌めく。ザフトの量産型MS、ジンだ。
 先行する一機はシンプルな機構の機関砲を、やや下がって後方を走る二機はそれぞれに
大型のバズーカを手にしている。3機とも、本来ジンは持たないはずの盾を装備していた。
「ジュリ、マユラ! 遅れてるよ!」
 アサギ・コードウェルは僚機にそう声を掛けた。
 陣形はアサギ機を先頭に置きジュリ機・マユラ機で側面をフォローするワントップ。
『わかってるって』
『前方から高熱源体接近! 数は10!』
「右に回避!」
 三機は右へステップを踏み方向転換を掛けるが。
『ダメ! ついてくる!』
「二人は盾を構えて回避行動!」
 指示を出したアサギは独り更に先行、高熱源体、すなわちミサイルに対し弾幕を張りつつ
前進を選択した。1発、2発と叩き落されるミサイル。
(やれる!)
 そうアサギがが判断した瞬間彼女らの機体は頭部や武装を吹き飛ばされた。最高速で移動
していたためひとたまりも無い。もんどりうって転倒する。
「きゃああっ!」
 そこへ残りのミサイルが降り注ぎ、三機は木っ端微塵に爆砕した。
『コードウェル小隊3機の撃墜を確認。ミッション失敗。野戦パターンBを終了します。
ババ小隊は用意してください』

「……生きてるー?」
『死んでます』
『鞭打ちになりそう……』
「ジュリ、あんたちゃんとシートベルトした?」
 着弾や転倒によるショックさえ再現するシミュレータは一部に受けが悪かった。むろん
軽減されているのだが慰めになるものでもない。先程のように全力移動時に転倒すれば
シートベルトの痕が痣になるほどの衝撃を受けるのだ。
『うちの開発陣ってどう考えても遊びすぎだよね。
単なるシミュレータにどれだけ手間かけてるんだか』
『このシミュレータ、コクピットのテストも兼ねてるって話だよ?』
『コードウェル組、話は後にしてまず出ろ。後がつっかえてんだぞ!』
 シートにもたれてお喋りを開始した3人を係員が声を掛け急かした。はーい、と声だけは
そろえて返事をし、完全密閉型のシミュレータから身体を引き剥がすようにして外へ出ると
オーブ空軍の階級章を付けた3人組の男が既に待っている。お疲れ、仇は取ってやるぞ、
などといったいつものやり取りの後シミュレータに入り訓練を開始する。
 訓練を行うパイロットは無論彼らだけではない。テストパイロットいわく『無駄に凝った』
シミュレーションの様子をリアルタイムで映すモニターの前ではこれも試製であるMS用
パイロットスーツに身を包んだ20人ほどが真剣な表情で見ながら、戦闘時の回避機動や
戦術パターンの構築について議論していた。

117 :28:2007/01/18(木) 09:14:55 ID:???
(2/4)
 それぞれMSパイロットとなるべくオーブ国防軍陸海空三軍から選抜されたテスト
パイロットたちである。アサギたち3人の所属は陸軍だが、彼女らは元々モルゲンレーテに
テストパイロットとして出向していた流れでの参加なので彼らとは経緯が異なる。
 モルゲンレーテ本社地下汎用シミュレーションルーム。
 ここは今、新しい何かを生み出そうとする際特有の異様な熱気に満ちあふれていた。

 アサギらにしてみればこの二月ほどでまるで世界が変わったように思える。
 当初モルゲンレーテ本社内ではこの計画について黒い噂が流れていた。本社開発の中核
スタッフの一角にセイラン家の嫡子が就く事が発表されたためだ。
 現五大氏族に次ぐ家柄とはいえ嫡子本人は未だ学生の身であり、また一度はウズミ本人が
連合からの提携の話を蹴ったMSの開発計画である。セイラン家を快く思わない者でなくとも
オーブ国民なら誰もが胡散臭く思うのは当然といえる。
 しかしながらその噂はスカンジナビアから帰国したユウナの『成果』によって覆った。
 ナチュラルによってMSが動かせるOS。
 パイロットの戦闘経験を学習し平均化して最適な動作を割り出しフィードバックして
機能が進化していくという触れ込みこそ眉唾とされたが、現在ではそれも頷かざるを
得なくなっている。総訓練時間が30時間を越えた辺りから当初に比べ確かに動作が滑らかに
なったという意見がちらほらと出始めていた。
 何より関係者のほとんどが懐疑的な気持ちで迎えたデモンストレーションにおいて、
OSをインストールして調整を施された鹵獲ジンがシロー・アマダというれっきとした
ナチュラルの手により軽快に機動してみせた事が決め手であった。
 この時、つまりCE70年10月時点においてザフト以外でMSを運用している例は公式には
無く、ナチュラルにMSを扱う事はできないという常識が覆った歴史的瞬間でもあったから
オーブ軍関係者の驚きはいかばかりか創造に難くない。
 事態は連合首長国という政治体制ならではの速度で動いた。結果、ユウナを始めとする
セイラン家は計画の重要なポストを誰はばかることなく占めることに成功する。
 機体の試作はこれまでどおりヘリオポリスで行われる事、並行してソフトウェアの開発と
パイロットの育成をオーブ本国で行う事、そして試作機完成後はデータを元に量産化が
行われる事が確認され、MS開発計画は多少の問題や各派閥の思惑をはらみつつも次の
ステップへと進んでいた。

118 :28:2007/01/18(木) 09:16:14 ID:???
(3/4)
 訓練を終え、アサギたちは休憩を取っていた。
「で、結局私たちを撃破したのはなんだったわけ?」
「長距離ミサイルによる飽和攻撃と遠距離からのリニアガン・タンクによる狙撃」
「うわー何それMSの意味無いじゃない」
「結局支援の無いMSって的ってことなのかなあ……じゃ、これどうしよ?」
「どこ?」
「リストの37ページ。今回の失敗原因」
「装備選択の失敗、かな。あと回避機動に再考の余地ありってあたり?」
 シミュレータによる訓練とそれに並行して行われる問題箇所の洗い出しが彼女らの仕事だ。
分厚いチェックリストへの記入内容は即座に開発部のエリカ・シモンズ主任に回され、
量子コンピュータによる検討に掛けられた後不明な点や不審な点があればテストパイロット
たちも交えて会議が持たれる。
 彼女らが居るのはテストパイロットのための控え室兼休憩室だ。シミュレータを終えた
テストパイロットたちの休憩や仮眠のために割り当てられた場所で、機密保持のため社員と
言えどもこことシミュレーションルームに出入りすることは原則禁じられていた。部屋の一角
には壁で仕切りを作って簡易仮眠室が作られている。
 チェックシートの内容と訓練記録がダイレクトに自分たちが乗る機体に反映されるとあって
内容の記入について喧々諤々の議論が交わされ、時にはチーム内ですら意見の相違からつかみ
合いになる事も珍しくない。その中では、彼女らは割合平穏にやっている方だと自負していた。

「すまない! 馬場三尉は居るか?」
 控え室のドアが開き、オーブ陸軍の常装をラフに着こなした東洋系の男が放った声に
アサギたちの近くでリストを手に同僚と話していた男が手を挙げた。
「ここです、アマダ教官」
「シモンズ主任が上申の内容について話が聞きたいと言っている。今大丈夫か?」
「はっ、問題ありません」
 軍人らしいきびきびとした応答の後、チェックリストを置いて控え室を出る馬場の後を
見送ったシロー・アマダが自分のリストを手に席に着く間部屋の喧騒が幾分静かになったのは
故の無い事ではない。
 オーブ国防陸軍シロー・アマダ三尉。ただしMS戦技・戦術教官としての任に就くにあたり
待遇は一尉に準じている。同格である馬場が上官への礼を取るのはこのためだ。
 彼は、オーブ本国の人間にとって何から何まで謎の男であった。

119 :28:2007/01/18(木) 09:17:47 ID:???
(4/4)
 この場に居るのはオーブ国防軍の生え抜きである。多くはサハク派に属するがアサギや馬場ら
のようにアスハ派の軍人も少なくない。その誰もが、彼の事を知らなかった。
 公表されている経歴では世界樹戦役により故郷を失い難民となり、その後傭兵として各地を
転戦した後スカンジナビアにて事故で重傷を負い知己であるユウナ・ロマ・セイランの庇護を
受けて妻とともにオーブに亡命したとされている。
 不審に思った一部軍関係者が調べたところ、スカンジナビア支社近くの病院に長期入院と
リハビリを受けており全くの虚偽ではないと判明してはいる。残念ながらそれ以上の調査は
不可能と判断され打ち切られた。
 エイプリルフール・クライシスによる世界の混乱がそうさせた。
 調査が不可能とはいえ、謎が尽きるわけでもない。
 シロー・アマダは卓越、とは言い難いものの経験に裏打ちされた確かなMS操作技術と戦闘技術、
そして未だ誰も構築しえないはずの対MS戦術を知り尽くしていた。その知識が陸戦に限定される
とはいえ、異質さがぬぐえるものではない。
 実際に話してみれば気さくな人物でありまた細君を非常に大切にする愛妻家で、教官としても
熱心であり、二心がある物とも思えない。妙な陰の無いことがかえってその奇妙さを際立たせ、
テストパイロットたちは時折奇妙な居心地の悪さを感じる毎日を過ごしていた。



====
投下終了。膨らんだところその2MS開発現場から視点
あれシローは?>俺

120 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 13:36:52 ID:???
 MSの開発や運用・戦術研究とかが好きな俺としては声を大にしてGJと叫びたい!
 そしてジュリ登場には感涙を止められない。
 是非膨らんだ部分も萎ませる事無く続けていって欲しい。

 ところで、CE世界にあるNJによってCEのMSは電池稼動な訳だが…Ez8の核
融合炉はこのSS世界で動いてるんですかね?
 今は無理でもミノフスキーガードされた核融合炉搭載MSが出るのだろうか。
 先が楽しみ!

121 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 13:49:23 ID:???
量産機を愛してる俺にしてみれば天国のようなことになりそうだ

アマダ君のEz-8も予備パーツとザクのパーツで作った改造品だからな
ノリスのグフカスタム然り

ところでノリスは出るんだろうか

122 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 14:32:48 ID:???
GJ!!!
>「長距離ミサイルによる飽和攻撃と遠距離からのリニアガン・タンクによる狙撃」
>「うわー何それMSの意味無いじゃない」
>「結局支援の無いMSって的ってことなのかなあ……じゃ、これどうしよ?」
…イイ!
すごく、イイ!!

ここまでの話の流れとしてセイランは、Ez-8の基礎OS部分だけを公開してるみたいですね。
戦闘データは流石に出してないみたいだ。
政治的な思惑や技術的な問題が絡んだ結果といえるでしょうか。
まあ、M粒子や融合炉に関しては、そう簡単に理解できる物ではないし、複製できるものでも無いですからねぇ。
10年、早く見積もっても5年くらい掛かるでしょう。
仮にこの時点でM粒子が出たとしたら、種世界そのものがひっくり返りますから。

>知識が陸戦に限定
シローは宇宙戦の経験もありますよね。
この世界じゃ不自然なので意図的に隠してるんでしょうか。

>>121
ノリスは出てこないでしょう。
死んでますから……残念ながらね。

123 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 14:42:27 ID:VqXPHcSd
ふと思ったんですが、陸戦限定の対MS戦術って言うのは
プレートメイルを着た騎士相手の戦術と基本は同じだと思
います。
ですので、指揮官達は「ああ、そうか」と納得するだけで、
その事で異質さを感じるのは末端だけかと思います。

124 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 15:19:14 ID:???
>123
プレート着た騎士はスラスター噴かして空飛んだりしないし
長射程武器で狙撃したりしないし
言いたい事はわからんでもないけどちと例えに無理が無い?

125 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 15:20:12 ID:???
普通に良作じゃねぇか……
GJ

126 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 15:25:56 ID:???
兵器運用の効率的な使い方は、血と汗と時間の結晶だからな

戦争の根本が変わるほどだ (例:第二次世界大戦)


127 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 15:34:57 ID:???
そうなんだよ! 本来、航空支援も砲撃支援も無いMSは的でしかないはずなんだよ!! この作品のオーブ軍は強くなりそうだ

128 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 15:41:03 ID:???
この世界ではアストレイ・スナイパーやアストレイ・キャノンとかホバートラックが登場するのだろうか?

129 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 16:08:19 ID:???
>>128
それかっこいいな
戦術的に運用するMSか・・・すごくいい


130 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 16:12:20 ID:???
ラストリゾートにシャムスがいるぞ!!
子供の頃の映像か?

ところでのこのSSでのシローたちの実力というものは、どういうレベルなんだ。
08見る限りじゃ、ノリス>シロー>(=か?)アイナだったけど……
あの世界のオールドタイプって、殆ど(名無し一般兵も含めて)が弱いNTみたいなもんだからな。
どうなるんだろ?

131 :28:2007/01/18(木) 16:38:35 ID:???
エース>古参兵>一般兵>新兵 で言うなら古参兵と一般兵の間ちょい上くらい

努力と根性と愛ですかね<シロー

純粋に腕前だけだと多分そんなに高くない辺りに落ち着くと思います

132 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 16:54:12 ID:jN0SCTs9
GJ!!

>「結局支援の無いMSって的ってことなのかなあ……じゃ、これどうしよ?」
陸戦でのMS運用は戦車とそう差がないから、孤立したMSなど棺桶にすぎません。
よく考えれば当たり前の事ですが、種世界ではコペルニクス的転回になりそうですね

>>128
それ以前に、外道のコンセプトをどうにかするべきかと。
実戦経験がろくに無い連中で、狭隘な島嶼で防衛戦をしなくてはならないのに、
装甲削って機動力上げてどうするのか、小一時間問い詰めたい。
第二次大戦(東部戦線)において、装甲と火力の優越が立証されたというのに
オーブ軍は戦史を学んでいないとしか思えない。


133 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 16:58:48 ID:???
M1の開発スピードが上がってM1Sが史実よりも速く開発されるんじゃないの?

134 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:02:21 ID:???
>>131
その評価はUCにおいてってことですか?
CEとUCでは、一般兵の練度がまったく違いますからねぇ。
CE一般兵=動かない的、だし。

135 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:06:10 ID:???
>>127
そのルール下で最凶なのは連合な罠。
やっぱり攻め込まれたら終わりです。

まあ、親連合派が中立理念厨のウズミを押さえられるようになれば何とかなるはずです。
その代わりザフトに攻め込まれるかもしれませんが、同盟軍“連合”と一緒にザフトの皆さんへ戦争を教育してあげましょう。


136 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:06:16 ID:???
>>132
外道の本土仕様のみ本編とは違い、完全な防衛用MSになるのでは?
柔らか装甲でも付けられればいいんだろうけど、アレは大西洋連邦の独占技術っぽいしな。

137 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:06:59 ID:???
ノイエガトーやデンドロウラキあたりならNT相手でも勝てそうじゃないか?
トップエースはNTが多いけどそいつらを苦戦させるレベルまではオールドタイプでも行けるだろ
ノリス&グフカスタムなんて地上戦ならNTのエースでも苦戦しそうなレベルだし
ムービーのGP02VS百式はガトーが押してたからな

>>131
シローは守るべきもののために戦うとき戦闘力が数段上に跳ね上がるだけだしな
戦術面もそこそこ優秀だぞ?敵をおびき出したり奇襲戦術を取ったり相手の陽動にも気付いたりしてる
さらに小説版だとMSから降りてMSを自動操縦で囮にする
そして攻撃をしかけてきたグフカスタムを対MSランチャー使って腕を吹き飛ばしてた
ゲリラ戦術も強そうじゃないか?

何よりも種世界において大きいのが、MSの戦略的用兵の仕方を知っている事だな
MSが歩兵である事を実戦を通じて何よりも理解してるからな



138 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:09:02 ID:???
中途半端なNJの妨害がイカンのだ!
ミノ粉みたいに徹底的に妨害できるのなら、MSの運用にも光明が見えるのだが……

139 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:11:46 ID:???
>>134
UCに於いてだろ、CEのパイロットはなぁ・・・・なんで動かないんだろ
ロックオンは出来るんだからブースト吹かせて敵の周囲を移動しながら撃ち続ければいいのに
それだけでもあんな撃ってる間無防備なフリーダムなんて落せると思うんだけどなぁ
大技を回避して隙を突くなんて戦闘の基本だろ、連合の教官は一体何を教えているんだ

140 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:12:11 ID:???
人間の歩兵もいっぱい出すんだ!
種じゃ拠点攻防戦とかでも影も形も無かったからな。
クリーク!クリーク!クリーク!

141 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:14:26 ID:???
生身で取り付いてコクピットを爆破するんだ!


142 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:17:11 ID:???
>>139
自由のフルバーストは、UCで言えば「射撃」ではなく「射的」だ。

143 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 17:20:04 ID:???
ランバ・ラルのよなゲリラ戦法をシローがやってくれる事を望む。
ビームや実弾飛び交う宇宙空間をノーマルスーツ一つで移動して戦艦を撃沈……
どう見ても命知らずです。
コーディ連中には真似ができん事だろう。

144 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 18:52:49 ID:???
>>137
UCって、何気に歩兵用の対MS兵器が進化してるよな。
種世界は何でないんだ?
あったら、MSはいらない子になってしまうからか。

145 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 18:59:51 ID:???
MSが飛びまくるから

146 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 19:09:48 ID:???
思うんだけどさ、高速飛行中のMSに衝撃加えたら失速してアッサリ撃墜されないか?

147 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 19:28:29 ID:???
このSSにも出てくるであろうシローと中の人が一緒な盟主王には、イーサン・ライヤーの様に、ふてぶてしくさらに格好良く振る舞ってくれる事を望む。
震える山のラストのイーサンはマジでカッコイイ!

148 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 19:33:53 ID:???
>>146
純粋に推力だけで機体を浮かべてるとするのなら、その通りだ。
拡散型のビームや対空仕様のMLRS(そんなものは無いがw)みたいなものがあれば、種世界のMSはすぐ無効化できそうだ。

149 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 19:41:25 ID:???
本土防衛のみならM1全機にルナチタニウムの装甲にできないかな?
作れたらだけど

150 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 19:44:09 ID:???
作れねーだろうなー。
初代ルナチタの生成方法って、職人芸臭いし。
早期に作れたとしても、劣化品だろうな。
強度が半分以下とかさ。

151 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 19:46:20 ID:???
>>144
戦争はファッションだから

152 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 19:51:38 ID:???
M1用のシュライクはローター付いてるから一応安定性は確保してる、らしい

153 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 19:59:35 ID:???
ならルナチタじゃなくて、次善の策としてガンダムの盾は作れんかな?
あれガンダムの装甲と同等かそれ以上なんだろ?

それにジムの装甲だって、早々捨てたモンじゃない筈だぜ
ルナチタは宇宙でしか作れないんだっけか

154 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 20:01:29 ID:???
>>120
NJはN(ニュートロン)J(ジャマー)だぞ?

核融合は関係ないだろ?

155 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 20:05:50 ID:???
>>144

UC世界では1年戦争時代に歩兵用対MS装備が充実したのはMSがなかろうがなんだろうが対抗手段は作らなければならない>対戦車兵器の技術応用で生産したんだと思われ?
まあ、間接部分に撃ち込まないとダメだとか非力ではあっても対抗手段が皆無かどうかってのでは相当違う。
種世界ではそもそも歩兵でMSに対抗するって発想自体皆無っぽいのだが。


>>148

逆じゃまいか?
推力だけで飛んでるなら推力が低下しない限り飛び続けられる。
翼を持ってて揚力併用なら翼破損or速度低下によって揚力を失った時点で落ちる。
まあ、推力だけで飛ぶ=機体重量を上回る推力を持つ、という事だから現実的じゃないと思うが。
特にMSでそれをやるとどんだけのエンジンと燃料が必要になるのかと…。
UC世界のグフ飛行試験型(失敗した方)みたいなものしか思いつかん。


>>149

ルナチタニウムは文字通り材料が月面からの採掘だから、オーブには原料の入手手段そのものが無いと思われ。
加工技術も1から開発だろうから原料があっても完成は数年先、あるいは種死までいけばOKかもしれんが。

156 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 20:15:33 ID:???
そーいや自由とか正義の動力が原子炉(核分裂炉)って事になってるが、原子炉からのエネルギーは熱エネルギーでしかない。
ってことは種世界の原子炉搭載MSはタービンによる発電で動いているのかね…。
UC世界だとミノフスキーさんのおかげで融合炉のエネルギーを直接電力変換しているって話だったような記憶。

157 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 20:18:06 ID:???
そうなるね
安全な核分裂蒸気タービンが唸りを上げてギュイィィィィィン!!
そして限界稼動後に余剰の蒸気(不思議可学で無害)がブシュゥゥゥーーーッ!!

正直、かっこよくね?

158 :28:2007/01/18(木) 20:22:22 ID:???
3-2(1/2)
 数日ぶりにセイランの本邸に帰宅したユウナ・ロマ・セイランはスカンジナビア
支社から帰郷という名目で訪れた社員の報告に、少々落胆の色を隠せないでいた。
「要するにM系列技術の再現に関しては年単位の期間が必要ってことですか」
 Mとはミノフスキー物理学の隠語であり、また同時に核融合炉のことも指す。
「平たく言えばそうなります。検出の目途はついたという報告もありますが」
「なかなか上手くはいかないか……分かりました。ご苦労さまです。
これで向こうのメンバーに御土産でも買ってあげてください」
 財布から適当に紙幣を抜いて社員の手に押し込む。
「よろしいのですか?」
「車代ですよ車代。じゃ、またよろしく」
「分かりました。ありがたく戴きます」
 互いに気心の知れた相手だけにそこに遠慮は無い。上司と部下とはいえ、
スカンジナビアではともに限られた人員の中で動いた仲でもあった。
 以前のユウナであれば、ただの部下を玄関まで送り出して見せるような事は
しなかったはずだ。支社長を始めとして優秀なブレーンに短期間ながら接した
彼は意識して人を使うことを少しずつ学びつつあった。
 しかしいかに中身が成長しようと彼も人の子。
 若いとはいえ疲労が溜まっていれば注意力が散漫になっても仕方無い。部下を
見送り、今度こそ寝ようと身を翻しかけたところで横合いから突き飛ばされ玄関先で
つんのめる羽目になった。
「と、と……うわぁっ!?」
 堪えきれずに結局転ぶ。したたかに膝を打って顔をしかめた彼の視界に白い
パンツスーツの足が飛び込んできた。
「な、何が……あ?」
「あ? じゃない!」
 理不尽に怒鳴りつける声で、ユウナは相手の正体にようやく気付いた。痛みを
こらえて立ち上がりなんとか笑いを取り繕う。
「や、やあ久しぶり、カガリ。相変わらず元気そうで何よりだよ」
 ほぼ半年ぶりに会うカガリ・ユラ・アスハは不機嫌な顔をまったく隠そうとも
せず、腕組みをしてユウナを睨んでいた。

159 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 20:25:16 ID:???
エネルギー無限でも水分補給にもどって顔をタオルでふく自由?

160 :28:2007/01/18(木) 20:25:30 ID:???
(2/2)
「それにしても乱暴だね。久しぶりに会った幼馴染を突き飛ばすかいふつう?」
「少し勢い余っただけじゃないか、いつまでも文句を言うな!」
 ユウナが年下の幼馴染のいつもの理不尽さに苦笑する。そんな彼の笑みを見て
笑われたと思ったか、カガリは殊更胸をそらしてユウナを睨んだ。
「私のように鍛えてないからそうなるんだ。なんだったらトレーニングに付き合うか?」
「遠慮しておくよ。コーディネーター相手に腕相撲して勝つ君に付き合ってたら
僕なんか死んじゃうね、きっと」
「人を化け物か何かのように言うな!」
「いや事実だし」
 カガリと言葉のキャッチボールをしながら、ユウナは内心かるい郷愁にかられて
いた。思えばこのようなやり取りをしたのはいつ以来だったろうか。立場の違いと留学、
そして秘密裡に決められた婚約。それらを心の理由にして遠ざかっていた時間が
いつのまにかかなり長くなっていた事に気付いて顔には出さずに再び苦笑した。
「それで、今日は何の御用ですかな姫様は」
 不毛な言い争いに終止符を打つために多少おどけて言うと、カガリは先ほどまでの
雰囲気を一変させてやけに深刻な表情をした。
「今日はユウナに聞きたいことがあって来た」
「何かな。お役に立てればいいけど」
「お前じゃないと分からないことだ」
 ユウナは何故か急に嫌な予感を覚えた。何か、非常に既視感を感じる展開で
あるにも関わらず思い出せない。彼が何とか思い出そうと記憶を探り終える前に、
カガリは致命的な言葉を口にした。
「オーブが連合と手を組んでMSを開発してるっていうのは本当か知りたいんだ。
ユウナ、力を貸してくれ!」
 カガリの真剣きわまりない表情を見ながら、ようやくユウナは思い出していた。
 彼女が深刻な、あるいは真剣な表情になった時に碌な目にあった試しがなかったっけ、と。


====
アスハさんちのカガリ姫登場
一応3話はオーブ編ということであと1〜2エピソードあります

161 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 21:10:24 ID:???
GJ!!!
>アスハさんちのカガリ姫登場
馬鹿じゃないことを祈るぜ!

>>157
確かにかっこいいけどさ、それなんてスーパーロボットw
何となくゴーダンナーっぽいがな。

162 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 21:13:10 ID:???
忘れるな
最後の武器は、愛だ
君がいる
それだけで、勇気が満ちる――

163 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 21:19:12 ID:???
それを真顔で言うのがシローさん

164 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 21:23:55 ID:???
それがAA隊に伝染るんだな

165 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 21:40:13 ID:???
戦闘機も出てきてほしいな。

166 :159:2007/01/18(木) 21:48:00 ID:???
GJ それとごめんなさい

167 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 22:16:20 ID:???
GJです
 ユウナが徐々に変わりつつあるのが良いですね、このままカガリのストッパー兼、相方兼、恋人になれればいいのですが、
近くに艱難辛苦の果てに付き合った手本がいるのでTVだと不可能ぽいのも十分出来そうなかんじがします。


>>157
 それって何処のスチームパンク? いえ、そんな種なら宇宙空間で蒸気を吹き上げてても許せる気がしますがw

168 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 22:51:37 ID:???
トダカさん、オノゴロ島の某少年にプラント行きでなくアマダさんちの養子になる事勧めてあげてください。

169 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 23:43:02 ID:???
>>168
愛、根性、友情が似合う熱血漢になっちまうぞ
シン「俺は生きる!生きてステラと添い遂げる!!!」
とか「倍返しだァァァァァァ!!」言っちゃうわけだな
そしてステラの乗った暴走デストロイにしがみ付いて
雪山に漂着、フラッシュエッジでお湯を沸かすと・・・・・

170 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 23:48:01 ID:???
そんなシンなら、レイだって色々吹っ切れるだろうな

171 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 00:41:32 ID:???
AAに乗り込む事になるなら、マリューよりナタルに影響与えて欲しいと思う漏れが居る
本編じゃお堅い軍人から抜け出せなかったナタルだけど、シローとアイナの影響を受けたら
良い方向に化けるんじゃなかろーか

172 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 00:55:02 ID:???
いや、まだシンの家族生きてますからw
でもどっかでシンの父親はモルゲンレーテの技術者という設定を聞いたんだけどあれって公式だったかな?
そうだったらその繋がりで出してほしいかも。

173 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 01:17:22 ID:???
>>171
ナタルはあの堅さがいいんじゃないか

ヤバイな無印種で好きなキャラがディアッカとナタル、ムルタ、オルガだけな事に気付いた

174 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 01:20:30 ID:???
そういや、ジオンの系譜アンソロでゼロがシローの部下になってる話があったな。
ぶつくさ言って身勝手なゼロをちゃんと使いこなすシローが妙にほほえましかった。

175 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 01:48:22 ID:???
それって上官が禿眼鏡でGー3に乗ってたやつ?

176 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 01:55:35 ID:???
本編でムネオを生かすならナタルを生き残らせれば良かったのにな
ヤツだけだと軽すぎるからムゥだと知りつつ
ガーティ・ルーの艦長を務めるナタル
スレて諦世感を漂わせて自嘲を繰り返して無為に虚しくしかし実直に任務はこなす

177 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 05:39:40 ID:???
顔と体にひどい火傷の跡があったり、陽電子砲の影響で余命いくばくも無かったり、
エクステンデッド達には優しく接していたり、何も覚えてないネオのアプローチに内心で惹かれながら、
それでも冷たく拒絶して、自室にあるバスルームの鏡の前で一人涙を流していたりするんですね。

178 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 07:07:44 ID:???
種死でガーディールー初登場時に、イアン→ナタルに変換するだけで
すごいドラマが生まれたんだな。やっぱりジブリールが乗ってるときに
「うてーマリューラミアス」
っていうんだな

179 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 08:22:05 ID:???
いつにも増して平行線になるナタルとマリューの図が浮かんできた。

180 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 12:57:07 ID:???
>>178
いやイアンだっていいキャラだぞ


181 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 14:05:03 ID:JdlFcAcK
>>180
イアンも良いキャラだよな

ふと思ったんだがオーブの兵士ってアホだらけなのか?

182 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 14:14:29 ID:???
はっはっはっ何を今更w

183 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 14:22:09 ID:???
>>183
ですよねー
状況判断力ユウナ>>>>>>>>>>>>>>オーブ仕官
戦術考案力ユウナ>>>>>>>>>>>>>>オーブ仕官
現実認識力ユウナ>>>>>>>>>>>>>>オーブ仕官
これに異論がある奴は余り居ないはず

184 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 14:56:20 ID:???
>>183

国民を大切に想う心 ユウナ>>>>>>>>>>>>>>オーブ士官

ってのも加えておくれ。
連中が大切なのはあくまでアスハ家であって、オーブ国民じゃ無いから。
(例:市街地に防衛戦張ったり、AA来襲時に領海進入の段階でスクランブルかけないあたり。)

185 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 15:17:51 ID:???
何か、急に「組織」に襲撃され壊滅するスカンジナビア支社という電波を受信してしまった・・・。

186 :185:2007/01/19(金) 15:20:55 ID:???
「組織」じゃなくて「一族」だった・・・ orz

187 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 15:32:07 ID:???
「襲撃」される必要は無い、、、
奴等ならまったく気が付かないうちにデータのみを奪取しているさ

188 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 16:25:18 ID:???
その辺ははずそうぜ。
一族なんてどうでもいいしさ。
初めから存在しないものと考えた方が職人さんもやりやすいだろ。

と、外伝を見限った漏れが言ってみる。
外伝はね……もういいよ、好きにやってくれ。

189 :28:2007/01/19(金) 16:42:40 ID:???
3-3(1/2)
「さてどうしたものか」
 本邸の自室にてユウナ・ロマ・セイランはそう独りごちた。
 睡眠を取るためにベッドに横になったものの妙に目が冴えて眠れないのだ。
 あれから、下手をすれば今すぐにでもモルゲンレーテに殴り込みかねない
勢いのカガリをあの手この手でなだめすかし(最も効いたのはウズミの名前だった)
とにかくユウナの伝手で関係各所に当たってみるから暫く待つように、と納得
させたまではいいが
「結果が出るまで私は家に帰らない」
と言い張るカガリに閉口し、結局家宰とメイド長を呼んで色々と丸投げして
自室に逃げ込んだ。
 色々と成長したつもりだったんだけどなあ。ユウナはため息が出る思いだった。
 カガリに押し切られるようではこの先が思いやられる、と鬱になりかける彼だ。
 まぁでも、と思い直す。暴走を事前に食い止められたのは我ながらよくやった
と思う。何しろ無限の行動力と活火山のようなエネルギーとどこに飛ぶか予測の
つかない思考を持つ彼女のことだ。思い立ったが吉日とばかりにヘリオポリスへの
シャトルに乗り込みかねない。
 また困ったことに、オーブのあちこちにはそうやって突発的に起こるカガリの
『お忍び』を好意から見逃してしまうアスハ派が居るのだから始末に負えなかった。
首長家の人間が度々自国の法規に違反して咎め立てを受けない
悪癖はオーブが
地上最後の封建国家と言われる所以でもある。そういった『他国から見たオーブ』
について彼は国外留学中存分に思い知らされていた。
「こまったもんだよなあ。
国民に愛される、っていうのはああいうのを言うのかもしれないけど」
 だが今回の訪問に限り、カガリの選択はそれほど悪くないと思う。
 今回の件で彼女が頼みとするレドニル・キサカを頼らずにユウナの元へ来た
という事は、キサカの軍人という立場を理解してのものと彼は考えてられた。
フォローする側に頭が回るようになれば無茶な行為は減ってくるはずだ。
 あふ、と欠伸が漏れる。ようやくにして忍び寄ってきてくれた睡魔に身を
ゆだね、ユウナは寝息を立て始めた。

190 :28:2007/01/19(金) 16:44:32 ID:???
(2/2)
 さて一方のカガリだがユウナの考えとは違いそれほど深い思惑があって彼の
ところに着たのではなかった。そもそも彼女の計画としてはキサカに協力を頼み、
準備が出来次第ヘリオポリスへ向かう予定だったのだ。むろん無断で、である。
 これまでも似たような家出を何度か行っており、事実『正史』においては
成功している手だったがしかしこの歴史においては彼女の思惑に反して事は
そう上手く運ばなかったのだ。
 理由は主に二つある。
 まずMS開発計画が開始された関係で軍の警戒レベルが引き上げられていた事。
 次にMSの配備へ向けて国防三軍の間で戦力の再配置やMS配備予定数について
など様々な折衝が開始されていた事だ。
 警戒レベルの引き上げに伴い出入国の処理も厳になり、カガリの『お忍び』は
事実上不可能に近くなった。また、カガリが頼みとするレドニル・キサカも
陸軍の佐官である以上は軍内部の動きに無関係ではいられない。特に彼は
アスハ派にとっては貴重な佐官以上の軍人であるためその重要性はいや増す
ばかりとなり、下手な行動が取れなくなったのだ。更にいえば事が機密のため
外部から連絡を取るのは困難であり幾度かの間の悪さも手伝い結果として
カガリは彼に協力を要請する機会に恵まれず時間を浪費することとなった。
元よりあまり忍耐する事に慣れていない彼女であるが社交界嫌いから他に
頼りになる伝手もコネもあまり持っていない。
 結局、アスハの姫ではあるが意識して権力を使う事を善しとしない彼女には、
何故か大学を休学し帰国したユウナに頼る他に道が無いように思えた、という
だけの話だった。ユウナに告げた『お前じゃないと分からないこと』というのも
何か確証があっての事ではなく、単にモルゲンレーテ本社重役を父に持つユウナ
なら、という予測に基づいたに過ぎない。つまりは勘だった。
 以上のような事を翌日、朝食の席にて何でもないような事のように述べる
カガリを前に、ユウナが頭を抱える羽目になった事はいうまでもない。


====
タイトル付けるなら「彼の思惑、彼女の事情」とか?
うわ最悪
順調に膨らんでるが気にするな。俺は気にしない

191 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 16:48:29 ID:???
>>190
俺も気にしない

192 :ニラ:2007/01/19(金) 16:54:20 ID:???
リアルタイム遭遇できた俺にGJ

193 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 16:58:03 ID:???
>>190
GJ
宇宙は膨張を続けるものだ、ジャンジャン膨らんでくれ


194 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 17:38:21 ID:???
>>190
気にするな、俺は気にしない
それとGJだ、カガリっぽさの出し方がうまいな





自分の立場をあまり理解してないあたりとか、アスハ一派のアホ加減とか

195 :種ピース719:2007/01/19(金) 18:23:05 ID:???
そういえば、Ez8にはギャザービートで宇宙用のEz8改と
更に改造したHMC(ハイモビリティーカスタム)
及び、HAC(ハイアームドカスタム)があるんだよね……
ここら辺は出てくるのかなぁ、と言ってみる

196 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 18:27:06 ID:???
いちゃもんを付ける訳じゃないが「正史」という単語を作中では使わない方が良いと思う。
08×SEEDクロスの視点だったのが、いきなりそれを逸脱した俺達の視点を持ち込むと流れがこんがらがるし。
気にしすぎと言ったらそれだけかもしれないけど一応。

197 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 18:35:37 ID:???
>Ez8HMC&HAC
改造パーツとなるジムカスタムのメインスラスターや宇宙巡洋艦サラミスの砲がないので無理でない?
ストライカーパックのエールやランチャーを流用してEz8ハイマニューバとか、Ez8バスターなら可能かもしれないけど。

198 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 18:49:50 ID:???
とりあえず28氏はそろそろトリップをつけたほうがいいのでは?

199 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 19:07:45 ID:???
>>195
いくらなんでも元々陸戦用の機体、それも前線改修でバランスも取れてるかさだかでないのを
宇宙用に再改修とか、ただの一仕官でしかないシロー用の機体が作られるとか、
明らかに悪乗りしすぎてると思うわけだあれは。

200 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 19:19:16 ID:???
わざわざシロー用に Ez-8HMC&HAC を作るぐらいなら
宇宙では量産機に乗ったほうがいいんじゃない?

ジムスナイパーやジム改 的な改修アストレイでもいいし

201 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 19:33:02 ID:???
以下シン厨の戯言なんで気に障ったら流してくれ。
この時代(シンの家族生存)シンとカガリに友好的な面識作っとくと
種死のシンのつっかりにドラマが生まれない?

202 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 19:48:21 ID:???
みんなの気持ちもわかるし、事実Ez-8を宇宙に上げる意味なんて全くない
さらに言えばHMCもHACも性能が極端で扱いづらいことこの上ない
それでももし登場したらやっぱり俺は嬉しいよ

203 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:07:24 ID:???
GJ!!
まあ、カガリはこんな感じですな
自重してヘリポリに向かわない、としない辺りがらしいというかなんと言うか……

>首長家の人間が度々自国の法規に違反して咎め立てを受けない悪癖
国内(地球限定)をガードを振り切ってお忍びで散歩するとかなら、微笑ましいエピソードになるんですがねぇ。
それ以外のことを不問に付すとなると、一体いつの時代の話かと思いますね。

Ez-8を無理に復元する必要はないと思うんだが……
融合炉が無事みたいだし、それを元にして新たなMSを作った方が早いだろ。

204 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:24:15 ID:???
Ez-8は捨てがたいけどな・・・Extra-Zero-8、08小隊の名を冠する機体だ愛着もあるだろうよ

だがシローなら量産のストライクダガーとかM1アストレイが何故か良く似合う気がする

205 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:31:54 ID:???
シローはMSは選ばん人です。
ボールでザクと戦える人ですから。
正確には、兵器の特性をよく理解している、といったところか。
ボールで近接戦を仕掛けるとするなら、ガンダムヘッドを装着するか、盾を持つか、どっちかしかないからな。
……意外とボール頑丈だけどね。数発ならザクマシンガンに耐えるし。

206 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:39:51 ID:???
なんかコンテナパックを背負った105ダガーが浮かんだ。

207 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:50:54 ID:???
シローが、度重なる戦闘で改修を重ねたアストレイなんかに乗っても違和感はない。
ジンの装甲を使った増加装甲を装備したアストレイが浮かんだよ。
でもアレは避ける機体だからなぁ…そんなことすれば機動性が落ちるし、不安が残る。
あんな装甲を採用したのはやっぱ資源・コストの問題があったからなんだろうか?

どちらかといえば、シローはアストレイよりダガーが似合うと思う。

208 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:51:00 ID:???
追加装甲つけて、コンテナ背負って、アンテナ増設したアストレイを妄想した

勿論武装は180mmキャノン

209 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:52:54 ID:???
GJです
 カガリの溢れる行動力が良く出てますね、地位があって権力もあって、
考えが浅く経験不足と言う現状からどう変わってくか楽しみです。

 ユウナはカガリの足止めに成功して対話できるだけ成長したとおもいますよ、
未来の夫(予定)としてはもっと手綱を握れるように頑張れとしか言えないですがw

 機体の方は28氏が何を出すかワクテカしつつ待ってます、シローの場合はやらなきゃいけない時は、
例えMSが無くても、そこで諦めないで何かしでかしてくれそうで楽しみです(アイナとの馴れ初めはモロにそーですし)

210 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 20:52:57 ID:???
>>203
貴重な小型核融合路をMSに搭載するなどとんでもない!

211 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 21:36:50 ID:???
>>207
ダガーEz-8か!!
シロー=実弾兵器というイメージがあるのは俺だけだろうか
マシンガン、胸部バルカン、頭部バルカンを連射するのが印象に残ってる

212 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 21:38:35 ID:???
アストレイのコンセプトは確かに避ける機体なのだが
元がストライクなどGAT100番フレームのデットコピーなので装甲増加しても何気に問題ないと思う

213 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 21:41:40 ID:???
アストレイの追加装甲といえばFAPS
もしくはマーズジャケット

機体としてアレだけ装甲つけて、なお機動性が普通なのはビビった
「どんだけ元からの推力無駄にしとるんだ」と突っ込んでやりたい

214 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 22:15:37 ID:???
バリエーション機のための追加装備なら青枠の奴なんてどうだい?
あれに載ってた設計データってもともとモルゲンレーテで作ったものだろうし
本編はともかく外道の方でもM1にあのデータが生かされてないのは正直勿体無いと思う

215 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 22:27:01 ID:???
砂漠戦でパラシュート降下で登場しそうだな

216 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 22:52:34 ID:???
前線改修を重ねに重ねた『M1 Ez-8』or『ダガーEz-8』(シローが勝手に命名とか)
シローが乗るのならば、紙ペラ装甲で避ける機体のままより、増加装甲とか付けた方が良いと思うな。
デュエルみたいな専用装備っぽいヤツとかじゃなくて、ジンの装甲流用したような間に合わせとか。

こっちでは、CE版ナチュ用OSが作られただけで、M1完成はまだだよな?
じゃあ、シローや他のテストパイロットの意見で改良が加えられたりする可能性も無いとは言い切れない。
M1完成まではザフトから鹵獲した、ナチュOS版ジンに乗って戦うシローが見れたり出来ないかな?

>>211
>シロー=実弾兵器というイメージ
俺もそんなイメージが強い。稼働時間稼ぐことにもなるし、実弾系の装備を好みそう。

217 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 23:14:00 ID:???
>>216
ただPS装甲相手に無力なのが・・・いや数十発で効果が切れるんだよな
それに衝撃までは消せない
大量の実弾兵器持てばダウンするまでいけるんじゃないか?

218 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 23:22:26 ID:???
シローアマダは兵器を選ばないだろうねぇ。
正史として入れるかどうかはわからないけど
ダムAのイシュタムって漫画で強化宇宙服で知恵と機転でMSと戦った上司を見ているので、
知恵を絞った本当の戦いというものを見せてくれるとでしょうね〜

219 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/19(金) 23:25:47 ID:???
貫通弾?みたいなのは無いんかな、種世界には。

220 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 00:01:11 ID:???
>>219

貫通弾(ペネトレイター)とはいえ砲弾は砲弾、PS装甲に対しては通常砲弾と同じだと思われ。
むしろ大口径砲弾をぶち当てて衝撃で内部機器をぶっ壊す方が理に適っているんじゃないだろーか?
戦車でも戦艦でも大口径砲弾を食らって砲弾そのものは弾き返しても中身がぐちゃになる、という例は
結構多いし、本来ならそういう方向性になっていくと思う。

221 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 00:14:21 ID:???
PS装甲に対しては関節部などを狙って対応するのではないだろうか。
問題は、シローが動体目標をピンポイントで狙えるかどうかだが……
まあシローの事だ、逆に考えて「狙う必要が無い武器(ビームじゃないよ)」を使うような気がする。


222 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 00:15:57 ID:???
>>217
けど、それはあくまで対処方法もあるってレベルだからな。
それで勝利するには相当の実力差が必要だろうし、弾丸撃ちまくる分コストもかかる。
少なくとも最初から検討するような戦術じゃあないと思う。

223 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 00:33:08 ID:???
>>222

ショットガンなんかどうだろう?
ケンプファーみたいなアレ。
間接にも命中する可能性があるし、広域制圧武器は対PS装甲に良さそうなんだが。

224 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 00:36:00 ID:???
>>222
沼地に誘い込んで殺し間か
密林に誘い込んでワイヤートラップの爆弾喰らわせる

物量差があれば火力の集中
無きゃゲリラ戦術で血で購う

一番いいのは起動前に破壊


225 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 00:42:47 ID:???
PS装甲相手の対処方法は

・PS装甲ダウンまで粘る
 (自分は通常装甲、実弾装備で電力節約。もしくは、実弾を多量に叩き込み強制的にダウン)
・間接部(PS装甲が展開されていない部分)を狙う
・PS装甲相手の時にだけ、ビームライフル・ビームサーベル使用
・衝撃を与えて、パイロットと内部機器にダメージを与える

このくらいかな?

226 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 00:45:09 ID:1TVtwdP1
シローならチェーンマインくらい思いついてくれそうな気がする。

227 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 01:12:08 ID:???
>>220
どっかのVSスレで見たが実在する特殊な弾丸でPS装甲破れるって話見たぞ

それで自衛隊が和田に勝てるとかなんとかw

228 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 01:23:04 ID:???
HESH弾だったかな?
粘着榴弾とかそういう感じだ
衝撃で破壊するのではなく、装甲に粘着し熱で内部を破壊する・・・だったはず

PSを破るんじゃなくPSの内部構造を破壊する感じだ
まあシローなら180mmキャノンでパイロットにダメージでもいけるんじゃない?
そうじゃなくてもEz-8ってか陸戦ガンダムはサーベルとビームライフルは常備してるし
Ez-8にいたっては実弾武器が大量にあるからPSダウンは普通に狙える
広範囲に大量の弾丸を打ち出せるから相手の武装壊しもいけそうだな

229 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 01:23:21 ID:???
和田、運命は自衛隊に勝てるのか?

1 :通常の名無しさんの3倍 :2006/11/18(土) 23:06:44 ID:???
このスレにおいて種厨屈辱の事実が、明るみになってしまいました!

  ストフリVSジムキャノンU  
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1163246445/l50

150 :通常の名無しさんの3倍 :2006/11/17(金) 21:12:42 ID:???
さて種厨が反論できないように理論武装しとくか

PS装甲にHESH弾(粘着榴弾)が有効な理由
http://ja.wikipedia.org/wiki/HESH
HESH弾の詳細は上記にて解るがPS装甲は複合装甲ではなく一枚板の装甲なのでこれが有効である
上記に『内側に高分子ライナーを貼付することで、車内への破片の飛散を抑止することが可能であり、
充分な高分子化学技術を持つ国が保有している第二世代以前の戦車に対しても有効な打撃を与えられない』
とあるがPS装甲の場合もコレが言えることになり、PS装甲の強度により裏面の装甲剥離は起こらない可能性が高い
しかし、その場合浸透した衝撃は装甲とフレームの接点に収束することになる
これはつまりPS装甲無しの剥き出し状態で爆風をもろに食らうことと同じなためPS装甲に対してHESH弾は有効といえる

ヒットした場合、装甲を衝撃が浸透しPS装甲の電力供給が遮断されPSダウンをおこすか
フレーム内部が破損するかのどちらかが起こると推測される

以上Q.E.D

種厨が最強のMSと信じていた和田と運命が、実は自衛隊にも勝てない屑だと判明
どうする種厨!頑張れ種厨!!和田が最強のMSであることを証明してくれ種厨wwwww


230 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 01:25:15 ID:???
とても【重く】て【硬い】金属で造った【大口径】弾を【超高速】で当てればきっとPS装甲破れるさ

あと装甲の表面で爆発して内部にダメージを与える砲弾って現実にありますよ

つ【HESH】
  ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_var/hesh.htm

231 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 01:44:41 ID:???
>>229

初速が遅い=命中率が悪いってことだから、高機動戦闘を行うMSに命中させるのは難しそうだが。
対MS戦闘と対戦車戦闘ではお互いの速度が全く違うし、MS戦闘はどっちかというと戦闘機同士の空戦に近いと思う。
お互いが高速で動き回る戦闘で使用する兵器にとって重要なのは初速、弾速が遅いとそもそも命中が期待出来なくなる。
砲弾が効くかどうかとそれが対MS戦闘で実用レベルのものかは別問題だから、効果がある=これで勝てる、ではない事に注意しなくてはいけないと思う。

232 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 01:54:58 ID:???
効果があれば、物量作戦だ!
初速が遅い?うんなもん、砲弾の火薬を変えて実用レベルまでの物を作れば良いのだ

作るのは、軍事ではない、科学者と研究者だ

233 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 02:05:07 ID:???
成形炸薬弾でもよくね?

234 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 02:42:46 ID:???
>>233
つかビームって重粒子加速器なんだから
内側に金属ライナー貼ったHEATと似たようなもんじゃね?

235 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 02:46:54 ID:???
種世界のビームはレーザーです

236 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 02:56:17 ID:???
いいえ、それはブリッツだけです

237 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 02:58:45 ID:JhYTkKlz
ビームと言ってはいますが、プラズマを撃ってるようですよ。

238 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 03:18:29 ID:???
レーザーが効くなら
米空軍研究所とボーイングに頼めばいいじゃない

ttp://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams01/al-1.html

239 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 07:10:05 ID:???
HESH弾なら歩兵でも使えないこと無いだろうな
古いゲームだけどK○N@MIのリングオブレッドで随伴兵が使った電条網や鉄条網みたいな
対MS用のボーラや地雷でで足止めしたところを集中砲火なんて凄く燃える

240 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 08:35:26 ID:???
話しずれてるって
砲弾なんかよりもシローがジンかそれに順ずるMSで
Xナンバーと戦う時のことを考えたほうがよくないかい?

241 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 09:27:00 ID:???
ところでシローとアイナはどのMSに乗るんだ?

242 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 09:57:42 ID:???
アストレイねぇ
M1が改修でM1A1になるのから始まって、戦争の最後の方でM1A3E8となるわけか

243 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 10:02:22 ID:???
>>242
それじゃシャーマン戦車じゃねえかよ

まあ、種世界にも人名の付いた兵器がいっぱいあるし、
そのうち「巡洋艦キラ・ヤマト」とか出てくるのかも

244 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 10:02:35 ID:???
機体は何でも良いけどビーム兵器はエネルギー喰うしコストも高いだろうから
散弾系の武器でPS装甲が展開されていない武器の破壊を狙う、
もしくはメタポリマーストリングスやコロニー補修用のトリモチを詰めた特殊弾と
発射できる火器を用意しておけば撃破はともかく無力化はいけるんでないかな?

MS以外でも使える戦術だとは思うけど

245 :28:2007/01/20(土) 10:26:00 ID:???
4-1(1/3)
 この日、テストパイロットたちは通常任務であるシミュレータを全て中止し、
ある会議室へ集合していた。服装もパイロットスーツではなく常装が中心である。
その多くは尉官であったが稀に下士官も混じっており、一見すればまとまりの
無い集団といえたがこれには理由がある。
 一般に戦闘機パイロットは尉官以上とされる。
 オーブ海軍と空軍から選抜されたテストパイロットも同様に三尉以上なのだが、
陸軍において選抜された者には下士官が含まれていた。これは陸軍がMSパイロット
として戦車兵を選んだ事から生じた齟齬であった。これを解消するため彼らは
(シミュレーションの成績次第とはされるものの)特例として短期速成士官教育を
受け士官へ昇進する事が決定している。
 もっとも彼らはまだ軍人であると一目で分かるからまだよかった。 会議室の
最前列に固まるようにして着席した他の出席者たちから離れて最後列に座る一団
から見れば。
 量のある前髪をまとめて横に流したかなり特徴的な髪型でスーツを着こなした
青年と、室内だというのに野球帽を目深に被ったラフな格好の少女。それに一目で
SPと分かる数人の男性と来れば怪しさも極致といっていい。彼らが入室の際軍の
高級士官が遠まわしに詮索無用と釘を刺した事もあって直接に行動を起こす者は
出なかった。
 それでもわずかにざわめきがあったが、壇上の人物が入室し『講義』を始めて
からはしわぶき一つ上がらなくなった。
「……貴官らが受けた戦術シミュレーションの結果を見れば分かるように、陸上戦に
おけるMSは機動力を持った砲戦力兼機甲戦力でありそれ以上でもそれ以下でもない。
これは周知の事実と思う。MSは万能の兵器ではない。従来の兵器であっても火力の
集中により撃破は十分に可能だ」
 シロー・アマダの合図により会議室のスクリーンが映像をいくつか映し出す。
 ジン3機による拠点制圧を目的としたそのシミュレーションにおいてリニアガン・タンク
中隊がテストパイロットたちをことごとく撃破する様子が流れた。
 野戦パターンBと呼ばれるそのシミュレーションパターンは先日アサギらが挑んで
失敗した映像である。
「故に、陸戦においては他の兵科との密な連携が重要だ。それによってMSの利点を
最大限に活用することができる」
 それはある意味奇妙な『講義』であった。
 誰よりも、それを受ける側であるパイロットたちが強く感じていることだ。
「ではMSの利点とは何か?
まず一つは装備の交換により柔軟な戦術が可能という点だ。従来のあらゆる兵器に
優越するのがこの装備交換による万能性といえる。これに関しては既にザフトの
ジンという前例がそれを証明しているな。
二つ目は高い不整地踏破能力を有する事。地形に左右されにくい、というのは
陸戦兵器としてはアドバンテージになりうる。二足歩行により不整地踏破性が
高いのはもちろん、スラスターを利用しての長距離跳躍により一時的に地上掃射も
可能となる。もちろんそういう目立つ行動を取れば的になる可能性も高いから
実際には危険度の高い機動となるが、緊急回避能力に関しては従来兵器と比較に
ならない。
……そろそろ時間だな。昼食後はこの時間の内容に対する質問を受け付けた後、
陸戦においてMSを運用する上での注意点や陥りやすい事例について講義する。
では解散」
「総員起立! シロー・アマダ教官に礼!」

246 :28:2007/01/20(土) 10:26:52 ID:???
(2/3)
 起立し敬礼する一同に対しシローが答礼して会議室を出た後、 ジュリがぽつりと
(あるいは不用意に)漏らした言葉が彼らの胸中を代弁していた。
「アマダ教官っていったい何者?」
 その一言は未だ沈黙の中にあった会議室に意外と大きく響いてしまい、会議室中の
視線が彼女へと集中する。慌てて視線を伏せた彼女だが意外なところから助けはあった。
「現在ナチュラルで確認されている中で最高の経験を持つMSパイロット。
それが彼、シロー・アマダ三尉です」
 いつの間にかスーツの青年が立っていた。強い笑みを浮かべている。
「ユウナ様?」
 サハク派の軍人がそう答えることでようやく彼の名前が一同に周知された。
 あれがユウナ・ロマ・セイランか。そういう呟きが各所で洩れる。スカンジナビア
にてOSの開発に成功しシロー・アマダを伴い帰国した、一部ではMS開発計画の立役者と
呼ばれている青年。実のところ開発に関する経緯が全く公表されない(開発者の名前
すら無い)ため様々な噂が流れており、
『国外留学は建前で、実際にはOSの開発に赴いていた』
というやたらと持ち上げた内容の物から
『実は拾った』
『実は盗んだ』
『実は異世界からやって来た人間から貰った』
というペーパーバック紛いな内容のものまであるのだ。
 何か言いたげではあるが立場上問い詰められない雰囲気を察したのか、青年は殊更
大仰に肩をすくめた。最近、彼は好んでこの手の芝居っ気じみたパフォーマンスを
取っている。
「色々聞きたい事があるのは理解してますよ?
謎ですからね、彼。MSの戦闘経験、戦闘技術がどこで培われたか。ん〜、でもまぁ……
それは軍機ということでお願いします」
 あっさりと告げたあまりな内容に座が一瞬で白けた。何だそりゃと内心誰もが思い、
如実に表情に現れる者も居たが一部の聡い人間はその言葉の意味するところを考えて
顔色が変わった。
 ユウナは『彼の正体は軍機である』と言ったのだ。
 軍機である以上、追求は軍法違反を意味していた。後刻気付いた者も含め、サハク
派の軍人はユウナの意外な器用さに驚かされた。芝居じみた態度の中に警告を潜める。
 いつの間に彼の坊ちゃんはそんな腹芸が出来るようになったのか、と。
「ま、そんなどうでもいい事はさておき。彼から余す所なく吸収するようお願いしますよ。
そうそう、一ついいニュースをお教えしましょう」
 ユウナのもったいぶった口調に、今度は何だ、と言いたげな視線で応える一同だったが。
「ヘリオポリスで試作一号機から三号機までが完成したそうです。残念ながらこちらに入る
のはデータだけですがね。明日からのシミュレータではそちらを使用できますよ。
これをもって開発計画は新たなステージ、つまり量産化へ向けた大きな一歩を踏む事に
なります」
 言葉の内容を噛み締める一同に、ユウナは毅然とした態度で告げた。
「貴方がたが、護国の第一の剣となります。頑張ってください」
「……一同、ユウナ・ロマ・セイラン氏へ、敬礼ッ!」


247 :28:2007/01/20(土) 10:30:47 ID:???
(3/3)
「いやあ、ああいうのも悪くないね」
 現場の熱さというのはスカンジナビアで味わっていたが、軍人というのもまた違った
熱さを持つ人間だ、ユウナはその事を少し面白く感じていた。
「機嫌が良さそうだな、ユウナ」
 背後から聞こえたその声に爆発寸前の爆弾のような危険さを感じて内心びくりとする
自分をやや恨めしく感じる。ユウナは振り返らずに答えた。
「と、いうか。よく爆発しなかったねえ、カガリ」
「……お前、私を馬鹿にしてるだろう」
「いやいや、まさか。意外だっただけだよ」
「ところで彼がお前の言う、その、彼なのか?」
「そうだよ?」
一見すると意味不明な会話だがそれは致し方ない。『シロー・アマダは異世界から来た
人間である』など聞かれた日には正気を疑われても仕方ないのだから。

 朝食の席にて考えなしな行動原理を露呈したカガリに対し、ユウナはついに腹を括って
真実を告げた。
 これは一度認識を叩き直さなければならない。そういう義務感にも似た思いからだった。
 彼としては、将来彼女と結婚して生涯を彼女のサポートに回る事に特に後悔も気後れも
無い。だが今のままでは、支える端から厄介ごとを引きこみそうな嫌な予感しかしないのだ。
 しかしまともに話してもどこに話が飛ぶか分からない。
 そこでユウナはもっとも奇抜な手を取った。
 つまり――ありのままの事実を、カガリに話したのである。
 結果として、あまりにも突拍子の無い内容だったにも関わらず上手くいった。真剣な表情で
『ユウナの目は嘘を言っていない』とさえ言ってくれたのは少し嬉しかったが、同時にそれは
どうだよカガリ、と思ったのも事実ではあった。
 ひょっとして国民に愛されてるのは生暖かい視線で見られてるからじゃないだろうか。
そんな愚にも付かない考えにユウナが浸っているとは全く気付いてない様子でカガリが次に
要求してきたのは自分の目でシロー・アマダを確かめる、という一事だった。

 ユウナにとってある意味分の悪い賭けではあった。実のところSPが付いている理由は身辺
警護ではなくカガリが暴発する前に抑えるためだったのだ。彼の予想に反して講義中カガリは
全く模範的な聴講生をやっておりその出番は無かった。
 思ったより平静な声が出せて安堵したユウナはカガリの応えも待たずに続ける。
「それで、次は何が見たい? といっても他に面白いものはないけどね。シミュレーションは
今日はやってないしコンピュータルームは許可取るのが面倒だからダメだし。ああその前に
昼食かな? 僕は仕事があるから社内で取ることになるけど」
 カガリの応答が無いことに不審を感じて言葉を切り、後ろを振り向く。
「……は?」
 間抜けな声が出るのを抑えられなかった。彼が見たのは、廊下を遁走するカガリの背だ。角を
曲がってあっという間に見えなくなってからようやく我に返る。
「に、逃げた!?」
「なんで君たちまで驚いてるんだ! 追いかけ……いや、待て、行くな!」
「しかし!」
「どうせ重要区画は兵士が居るんだ、入れやしない。連絡回した方が早い!
ああもう、ホントに厄介な事しかしないなバカカガリ!」
 これでウズミ様に、カガリにばらした事を知られるかな。
 どさくさに紛れて不敬な事を口走りつつ、ユウナの頭の隅をちらりとそんな思考がかすめた。

248 :28 ◆cKGyg13DyQ :2007/01/20(土) 10:42:57 ID:???
……あ、トリップ付け忘れたorz
カガリ編は膨らみを予想してもう独立して切り出し
おっかしーなー。もうとっくに宇宙に上がってるはずだったのに
つぅかホントにシローが主人公なのか疑わしく……

249 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 11:32:37 ID:???
カガリってもしかして『勤勉で無能なタイプ』?

>>231
戦闘機同士か?
どっちかつーと(一部飛行MSを除いた)MSは陸を二次元しか移動しないから戦車同士の方が近いと思うぞ
>>233-234
もしHEATが使われたら鎖をぶら下げたMSが見れますかねww

250 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 11:39:58 ID:???
GJ!
膨らむのは良いんじゃないでしょうか。

しかしアストレイR・B・Gは原作通りの物なのかが気になる所。
B・GはともかくRはOSが確か特徴だったよな……。

>>249
それってようするに最悪なタイプって事じゃないか。

251 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 11:47:04 ID:???
>それってようするに最悪なタイプって事じゃないか。

まだマシな方だと思うぞ。いつ何時に、どんな事しでかすか分からない
ラクス=クラインなんて言う天然危険物もCE世界には存在するからな

252 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 11:54:54 ID:???
>>249
気持ちばかりが逸って、空回りするタイプだなカガリは。
種死原作版初期のカガリなんて正にそのタイプ。
でも、このSSじゃ初期のうちに矯正されるかもしれないから期待してようや。

253 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 12:01:04 ID:???
無能な働き者は銃殺に……

254 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 12:09:07 ID:???
第一に,怠惰で無能なタイプ.これは放っておいても害にはならない.
第二に,勤勉で有能なタイプ.このタイプはどんな細かいことでもきちんと分析する優秀な参謀になる.
第三に,勤勉で無能なタイプ.このタイプがいちばん始末に負えないので,即座に除隊を命じなければならない.
第四に有能で怠惰なタイプ.このタイプを最高の位につけるのがよい

ドイツ軍人フォン・マンシュタイン元帥の「ドイツ将校団について」より

種の主人公ってほとんど第三のタイプじゃね?

255 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 12:14:56 ID:???
一番世の中でたちが悪いのは『勤勉無能』なのに『運が良い』って奴だと思う。
具体的に言うと、独断専行とかやっちゃってるのに、相手が雑魚すぎたり、運が良かったりで上手くいって困った前例を残す人。

>>254
これもそれも描写不足と補正のせいだからなぁ……


256 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 12:22:57 ID:???
同人アニメは、怠惰で無能なタイプが勤勉で有能なタイプを描こうとして勤勉で無能なタイプになってる典型。

257 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 12:29:19 ID:???
ユウナはどうだろうか、
原作では第一タイプだったが
28氏のは第四か?

258 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 12:37:24 ID:???
>254
おお、それ知ってる

有能な怠け者は指揮官に
有能な働き者は参謀に
無能な怠け者は連絡将校に
無能な働き者は銃殺せよ

だったかな?

259 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 12:40:24 ID:???
ううむ、原作では終盤そもそもアスハの為に意図的にサボタージュしてるからなぁ軍人が
一概に1とは言えない。

260 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 12:50:43 ID:???
>>258
それはゼークトじゃね?

261 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 13:04:08 ID:???
>>258
それはフォン・ゼークト流
詳しく解説すると
第一の『有能な働き者』は数値の分析等ができ、勝つための戦術が立案できるので参謀向き
第二の『有能な怠け者』は前線指揮官にすべき、生き残るために必死で的確な指揮を取るから
第三の『無能な怠け者』は自分で考えない、言われたことしか出来ないがそれで十分。命令を聞き全ての障害を打ち倒す。下級兵士とかに使う
第四の『無能な働き者』このタイプは国の指導層にいると国家的損失になる。なぜなら目に見えないけれど,時間とともに発生している損失が天文学的数字になる。兵士としても間違った命令でも延々と続け、気がつくと取り返しが付かなるのでさっさと除隊か銃殺にすべき


262 :28 ◆cKGyg13DyQ :2007/01/20(土) 13:38:32 ID:???
遅れましたがwikiへの登録及び修正してくださった方、有難うございました
皆さんもレスありがとうございます

>アイナとシローが乗るMSについて
そのうち複座型乗せたいですねええオリじゃなく複座へ変更で
あと俺も比較的量産機燃えな人です

263 :258:2007/01/20(土) 14:16:36 ID:???
>260
あ、そうでしたね 間違えた><

>261
詳しい解説ありがとうございます

>28氏
複座型MSですか〜
自分的なイメージだとトゥランファムみたいな感じですね
シローが操縦手、アイナが射撃主かな?
複座型だとコクピットの体積が増える分、機体が若干大型気味になりそうですね



264 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 14:36:31 ID:???
>トゥランファム
懐アニだ。幅広いですね。
複座ジン、スターゲイザー、エコール・デュ・シエルのネモ、ガンタンクを連想しました。

265 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 15:16:51 ID:???
GJ!!!
カガリは最低でも無能を有能に変えないと使えませんw

シローの講義、これはどちらかといえば連合に受けさせたいような内容ですな。
講義の場に、アスハ・セイランと二つの氏族がいたから当然のサハクからも誰か来てると思ったのですが、きてませんでしたね。
何となく顔見せそうな予感がありました、俺の妄想の中で。

シローとアイナの愛の複座型♪
いい響きだw
最初に頭に浮かんだのは、装甲と武装を異常なまでに増加した要塞(またはトーチカ)のような先行量産型のM1でしたが
真面目に考えると、指揮官機ってところですかね。
アイナがナビゲーター、シローがパイロットと言う感じで。

266 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 15:19:42 ID:???
「アイナ、準備は良いか?」
「ええ、いいわよ」
「うあああぁぁぁぁ!!」
「スーパー!」
「EZ-8!」
「倍返しだぁぁぁぁぁ!!」

267 :種ピース719:2007/01/20(土) 16:42:12 ID:???
複座型……アイナ大戦?
『首長国華撃団! 参上!!』
でもヒロインは真一択のみ

268 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 17:04:34 ID:???
GJ!
今の所開発してるのはM1系みたいだけどオーブの本土防衛用で実戦素人用機体なんだから
生存性重視の高防御+高火力(ガンキャノン系)がいいのでは。
紙装甲なM1だとパイロットの消耗に育成が付いていないでしょ。
まぁその為の教育型コンピュータなんだけど。

シロー&アイナの複座だと >>264さんの エコールで出てきた教習用MSジムカナールが
実戦、訓練ともに使える機体だと思う。

269 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 19:00:13 ID:???
贅沢を言えばコクピット周りに追加装甲施すとかベイルアウトできるように改装を施すとか
人命に配慮した機体に仕上がって欲しいものだ

270 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 19:16:03 ID:???
人命尊重の問題はセーフティシャッターをつければ万事解決。

271 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 20:03:21 ID:???
ガンスナイパー・ガンキャノン的なM1が開発されて欲しい。
単に、スラスター付き追加装甲やM1用180mmキャノンでもいい。

272 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 20:09:45 ID:???
そういやM1系の派生機は少ないよな、シュライクとシビリアンくらいか。
まあ赤枠、青枠の兵装を入れたら凄く増えるけどさ。

273 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 20:14:33 ID:???
連合の『鉄屑orz』ダガーLみたいに、大砲装備が欲しいところ。
普通にバックパックで何とかできね?>ジムキャノンですが


274 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 20:29:01 ID:???
なんかオーブ侵攻時にシロー専用ストライクEz-8なんて作ってそうだ
所でアイナってほかのMSとか乗ったことがあったことある?

275 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 20:47:01 ID:???
大砲はスナイパーオプションが使える
もしくはフルウェポン装備を元に最初からM1用に開発したらいい

276 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 21:45:42 ID:mzQyFYOc
>>275
なるほど、その実働データをサーペンテールから貰おうとしたが
オーブ戦には間に合わなかったとか脳内補正出来そうだ

277 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:10:29 ID:???
>>274
高機動型ザクのテストパイロットしてるくらいだから、普通のMSに関しても並以上の腕はある
サンダースのジムを撃破してるしな
サンダースって実は結構な腕の持ち主だったりする、登場時点でMS撃破数6機だとか

Ez-8は予備兵装用のコンテナ装備できたから、それに多種多様な弾薬を詰め込めばいいんじゃないか?
PS装甲対策のHESH弾装備の180mmキャノンとか
量産型ベースだと妄想が広がりやすいな

278 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:18:57 ID:???
>>271
ジム・キャノンUみたいにチョバム・アーマー着せて180mmキャノン持たせるとか熱いな。



279 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:32:20 ID:???
シローはストライクに乗るより、量産期(現地改修済み)に乗った方が似合う気がする。

>>277
予備兵装用コンテナなら、M1やダガーにもストライカー的な物として装備できるんじゃない?
多種類の武装を駆使して戦うってシチュエーションには燃えるので賛成。
HESH弾や徹甲弾を180mmキャノンで打ち出したり、炸裂騨とかで、時間差で複数の実弾を一気に当ててPSダウン狙ったり…

280 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:38:09 ID:???
>>279
それいいな
やっぱシローは量産機だよな!
衝撃を消せないならば実弾兵器も十分すぎるほど使い道がある
予備兵装コンテナをつけると空戦が出来ないっていう欠点はあるけどな・・・

281 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:38:10 ID:???
戦場の絆のジムストライカーのをモデルにして
PS装甲を展開可能なパイルバンカーと専用バッテリーを積んだシールドなんてありだろうか?

282 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:43:30 ID:???
>>281
ありだと思う、シールドで突き刺すとかかなり燃える展開じゃないか
シールドを構えブーストしながら突き進む
飛んでくるビームを盾で逸らし、接近し相手にシールドを突き立てる
ブリッツのトリケロスやゲイツのビームクローもあるしシールド一体型の武器は作れると思うよ
ランサーダートの部分をパイルバンカーにすればいいじゃないか!!!
技術的にも時期的にもぴったりだ

283 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 22:56:38 ID:???
>>282
シールド一体型の近接武器というのは使い方が難しい玄人向けの武器だから、シローは使いたがらないのでは?
天帝のような欠陥兵器の例もあるし。
接近戦は普通にビームサーベルを選ぶだろ。
パイルバンカーは俺も大好きだがな。

284 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:04:49 ID:???
>>283
それは言えてる
シローは汎用性のある武器を好むからな

しかしパイルバンカーは漢の武器だ
おっぱいと同じで男のロマンが詰まってる

285 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:10:07 ID:???
パイルバンカーは浪漫だよな。
でも使い勝手からすると、ゲルググマリーネのスパイクシールドだろうね。
稼動部分がないから整備要らず、守って良し、殴って良し。

286 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:12:34 ID:???
>>285
あれってザクの肩シールドに取っ手と棘を付けただけって話を聞いたけど、本当?

287 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:16:51 ID:???
M13人娘と組んで新8小隊結成、だったらかなり燃える

288 :281:2007/01/20(土) 23:32:10 ID:???
PS装甲を表面装甲にするにはコストとエネルギーがネックなんだろうけど
シールドなら加工簡単だろうし裏側にバッテリー積むくらい何とかなるかなあと思ったのが最初
んでカードビルダーだと陸戦型ガンダムのシールドはスパイクシールド同様打撃武器として使えたの思い出して
どうせならジムストライカーのパイルバンカー付の奴のほうが破壊力が!と妄想が膨らんだのですよ

289 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:49:49 ID:???
Ez-8の盾は優秀だぞ
殴ってよし守ってよし重機代わりに塹壕掘ってよし突き刺して遮蔽物にもなる

290 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:51:08 ID:???
>>286
多分本当だと思う。
一見手抜きに見えるかもしれないけど、生産性を考えれば最高だと思うけどね。

291 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:07:03 ID:???
>>289
下についてる二本のクローが意外な汎用性を生み出す産物だな

292 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:09:14 ID:???
>>291
そういったちょっとしたことが、MS運用において大事なデータになるんだよな。
やっぱり、実戦での戦闘経験は何にも代え難いものなんだなあ。

293 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:10:39 ID:???
>>291
そういったちょっとしたことが、MS運用において大事なデータになるんだよな。
やっぱり、実戦での戦闘経験は何にも代え難いものなんだなあ。

294 :292:2007/01/21(日) 00:12:10 ID:???
ごめん連投しちゃった……。

295 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:17:41 ID:???
>>292
しかしアレって微妙に小さくないか?
新米パイロットには安心感を与える為にも大型の方がいいのでは

296 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:21:12 ID:???
>>290
生産性面ではいいんだろうね。
前線とかで、ジャンクになったザクの部品を再利用とかもできるってことだし、
08本編(だったかな?)で、ザクUがジム(?)のシールド持ってる場面があるけど、
ああいった前線での間に合わせっていうか、そういうさりげない演出はリアルさがあって痺れるね。

297 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:31:28 ID:GVJ+rhE+
>>295
ストライクとかM1のシールドも縦長だけど使い勝手はいいのかな?
個人的にはEz-8の盾を3割ぐらい大きくしたのがいいと思うけど。

298 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:39:04 ID:???
アレは試作品だからなァ
ビームと陽電子砲防げるけど嫁補正なきゃ無理だし
素直にもう少し無骨なのでも言いかとは思う

299 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:42:36 ID:???
>>295
プラモの説明書には、陸戦限定って条件になって盾が変更されたらしいから
地上戦ではあれぐらいの方が機動性とか色々といいんじゃない?

300 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:47:07 ID:hTdezdEW
とりあえず、負債補正とか無しの方向で行こうか。
そっちの方がみんな(ラクシズ含めて)幸せだと思う。

301 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:49:25 ID:???
スイマセン、間違えて上げてしまった。

302 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:51:48 ID:???
気にするな今度から気を付ければいいさ
しかしシールド大人気だな、、、やっぱ陸戦では格闘も大事だよな、無骨で泥臭い域で。

303 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:52:27 ID:???
展開wktkだな次はカガリVSアマダ夫人(18+X)かな

304 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 01:02:57 ID:???
やっぱり地形に合わせて色も塗り替えるんだな。

305 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 01:26:31 ID:???
ふと思ったんだが、もしかして、アイナって今妊娠してる?
そうすると、参戦は種死の段階になっていしまいそうだ……

306 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 01:31:39 ID:???
PS装甲って連続的な負荷(踏みつける、握り潰す等)への防御力はあるんだろうか?

307 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 02:08:38 ID:???
接触するたびに電力がアホみたいに消費されていく
核エンジンでも消費量が供給量を下回ればいつかはダウンするので状況次第としかいえんばい

308 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 03:00:08 ID:???
>>286

ホント。
1年戦争終結時からろくな補給も整備も受けられなかったシーマ海兵団が急造したらしい。
実際問題、単純な兵器ってのは信頼性が非常に高いって事に繋がるから打突武器兼防御システムとしてみるなら
あれほど低コスト高パフォーマンスなものは少ないと思う。


>>289

アレは最初から汎用性を高める為に組み込まれてる。
自前で塹壕掘ったり緊急時の打突武器転用を最初から考慮に入れて設計されているのが陸戦型のシールド。
腕とのアタッチメントが可動式で打突用の位置に変えられるようになってるし。

309 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 03:05:22 ID:???
>>308
ガンダムのハイパー・ハンマーも単純故に信頼性は高く、威力は期待できたからね。
MSの武器も試行錯誤していたわけで、必ずしもスーパーロボット装備ともいえないと思うんだ。


310 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 07:20:36 ID:???
>>306
グフクラッシャー?の万力で三百回ぐらい耐えれるんじゃなかったか?

311 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 09:04:42 ID:???
>>310
インパクトバイスは20〜30回の連撃でPS装甲を破壊できるし、
ネロブリッツの背部アームもPS装甲を破壊できる。
本編ではインパルスのVPS装甲がザムザザーの振動クローでも破壊されてる。

312 :28 ◆cKGyg13DyQ :2007/01/21(日) 11:19:54 ID:???
4-2
「……地形の問題なのですが、飛行能力を持たせる方向で調整しようかと」
 エリカ・シモンズの言葉にアイナは軽く目を見張った。
「可能なのですか?」
「ええ。そちらの世界のグフ飛行試験型でしたか? それと同じく推力で無理矢理飛ばす
事になります。ですから飛行できたとしても短時間ですね」
「では、島嶼部間の移動を前提に?」
「ええ。幸い、連合から得たデータに追加武装とバッテリーパックを一体化させる構想が
ありまして。追加装備として設計する予定です」
 ユウナはMS開発計画への参加に先駆け、MS設計の全体を統括するエリカにアイナとシローの
『素性』を伝えていた。最初は当然信じなかった彼女だが、彼女の知る技術史とは異なった
進化を遂げたMSそのものを見、自分で検証して確かめたからには信じざるを得なかったようだ。
最初の頑なさが嘘のように今はアイナから主にあちらの世界でのMS知識を吸収しようとして
いた。アイナはなんと割り切りが早い人なのだろう、と感じている。
「元々アストレイの基本コンセプトは発泡金属の使用による大幅な軽量化と推力の大きな
スラスターを設ける事で高い機動力と運動性を持たせて攻撃を受けないようにする、という
物なのですけど……お二人のお話を聞く限り、余程の腕の持ち主でないかぎりそれは無理
そうですから」
 エリカの苦笑の度合いが深くなるのへ、アイナは淡々と思うところを告げる。
「いえ、一撃離脱戦術を使うかぎりはそれも間違いではありません。ですがそれは戦域が
広くまた遮蔽物がある……例えば山岳や森林のような状況下での運用が前提となります。
拠点防衛や戦場が限られる国土防衛用MSならばまず考える事は生存性や耐久性の向上、
というのが妥当ではないかと思っただけです」
 言葉を受けてエリカが軽く笑った。苦笑ではなく何かおかしなものを笑う笑みだ。
「設計段階では本気だったのですけどね。試作機はそれをコンセプトとして完成して
いますし。でも量産機には可能な限りお二人の意見を反映します。戴いたデータ、決して
無駄にはしません。
それにしても本当に残念です、もうすぐ宇宙へ行ってしまわれるんですよね……
確かに、宇宙用にOSの調整は必須なのですけど」
 シローとアイナの二人が宇宙へ上がるのはOSの連合への提供の際その操作特性の説明の
ためでもあった。シミュレーションを重ねているとはいえ、それにはシロー以外に適任が
居ないという理由がある。
「そう言っていただけると嬉しいです、エリカさん」
 心底残念そうなエリカへ、アイナは柔らかく微笑む。やはりこの人は良い人だと思え
たのだ。エリカだけでなく、この世界に来てから触れた者たちは皆それぞれに良い人だと
思う。
 それぞれに野心や思惑があるのは当然の話だ。自分たちとてそうなのだから。ユウナに
してもエリカにしても、純粋に良心のみから二人に接しているわけではなく自分たちの
持つものが有用だからこそだろう。だが、その思惑の範疇の中でも彼らは自分たちの事を
真剣に考えてくれている。それだけで涙が出そうなくらいに嬉しい。
 かつて彼女の親代わりだった男は『人の生は何を為したかで決まる』と言って死地に赴いた。
 アイナにとってシローが唯一無二の相手であることに変わりはない。だがそれと友人たちに
手を貸す事は相反するものではない。
 自分自身に何が為せるのか。
 それを考えた末にアイナが取った行動がエリカ・シモンズへの協力であった。名目上は
オブザーバとして扱われている。
 彼女は今、この良き友人たちの役に立ちたいと真剣に思っていた。
(それでいいでしょうか。ノリス、シロー……)

313 :28 ◆cKGyg13DyQ :2007/01/21(日) 11:23:13 ID:???
M1に関してはこんなよーな方向性で

314 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 11:26:23 ID:???
投下乙です

あと関係ないですが、嵐の中で輝いてっていい曲ですねぇ

315 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 13:13:44 ID:???
乙です!!
M1改良キター とうとうシローは宇宙に上がるのか。

316 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 15:10:49 ID:???
UCのパイロットって実はみんな腕いいんだよな
0083のデンドロに蹴散らされたザク達はミサイルを10発以上回避してたりする

317 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 15:35:03 ID:???
UCパイロット、とりわけジオン残党系は熟練パイロットが多いよ。
戦後、新開発やOSのverうpでどんどん力を増していく連邦軍の機体にガチで戦っていたんだから。
そもそもジオンは1年戦争中はシステム廻りが未熟だったんで元からパイロットの腕に頼っていた処が多い。
ようやく連邦に遅れて教育型コンピュータ導入しようとしたのは大戦末期だったわけで。

318 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 15:50:29 ID:???
ア・バオア・クーではザクが強かったらしい

319 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 15:54:14 ID:???
つーか数で劣る場合、当然ながら腕の無い奴からガンガン死んでいく。
生き残るのは、必然的に「もともと腕の良い奴」「腕が上がった奴」「単純にラッキーな奴」となる。
連邦のように数で勝ると、「そもそも激しい戦闘を経験してない(土台となる)層」が相当数増える。
軍にエースの割合が多くなるということは、ジリ貧とほぼ同義となる。

まあ決定的に技術レベルが違うとかなら、話は変わるだろうけど。
やっぱり戦いは数だよ、兄貴。

320 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:27:53 ID:???
戦いは数だよな
しかし種はザフトも連合も棒立ちはどっちも同じだ

321 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 16:28:41 ID:???
あれって新型機なら新兵を乗せてもそれなりに戦果を上げられるだろうって考えで
ゲルググを新兵に優先的に回してベテランは従来機のままってのが多かったそうな
結局は訓練で乗っていたザクの方が活躍できたらしいけど

322 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 17:05:11 ID:???
>>311
ありゃ、インパルスの足間接部分がザムザザーに振り回されてちぎれたわけで
VPS装甲を破ったわけではないと思われ。
・・・ただフレームの強度や疲労耐性の関係とか考えると通常素材よりPSにした
ほうが優秀だとは思うんだけどねぇ。

323 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 17:17:55 ID:???
>>322
本当に関節だったのか?

324 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 17:44:04 ID:???
ちぎれたのはVPS落ちてからだった気がするけど
昔の記憶だから曖昧だが

325 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 17:45:36 ID:???
戦争は数だよアニキってのは名言だと思うけど、言ってた本人は超巨大MAビグザムで出撃しちゃったんだよなw

326 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 17:49:29 ID:???
>>325
『戦争は数』と喝破した本人が、作中で一、二を争う大暴れをしてるこの矛盾w
まあその最中でもあくまで『ビグザムが量産のあかつきには』と、数にこだわり続けてるのは首尾一貫してるが。

327 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 18:01:37 ID:???
>>325
戦争は数だと理解しているからこそ
数的不利を覆す質を持ちえる
ビグザムの量産をこだわってたと思う
もっとも、間に合わずに単機で暴れる事になったが

328 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 18:05:57 ID:???
ビグザムが百機あったら何機のジムを倒せただろう。

329 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 18:11:39 ID:???
最後は生身で銃弾ばら撒いてなかったかあの人

330 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 18:17:42 ID:???
それでアムロびびらせたりしてたしな

331 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 18:21:36 ID:???
あんまりアイナの悪口言いたくないんだが、もし最終話でケルゲレンを逃がしたいのならば、
ドズル方式の方が良かった気がする。

332 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 18:22:31 ID:???
>>328
連邦の艦隊が殲滅されて終わりだろw

333 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 19:20:24 ID:???
>>332
ジオンが財政破綻で潰滅します。20機ぐらいにしておけ。

334 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 19:37:12 ID:???
GJ!
アイナは技術系のオブザーバーですか。
一応、テストパイロットの人ですから、確かにそっちの方も話は出来ますな。

>>333
アイナは基本的に人の善い方を信じてる人だからねぇ。

335 :334:2007/01/21(日) 19:39:04 ID:???
安価ミスです。申し訳ない。
>>333>>331

336 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 21:00:05 ID:???
ちょっと聞きたいんだが、ここに宇宙のイシュタムとのクロスを投下したらまずいかな?

337 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 21:32:56 ID:???
あ〜、一応シロー登場してるけどなぁ

338 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 21:44:09 ID:???
シローが登場するならいいんじゃね?

339 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 22:20:04 ID:???
宇宙のイシュタムをあくまで08小隊の外伝として扱うならば、アリなクロスであろうて。
ちゅ〜か新規スレ立てるより余程好ましいので、多くの人は賛同するかと

340 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 22:56:37 ID:???
>>326
『ビグ・ザムが〜』ってのはドズルなりの皮肉と自嘲だよ。
数の暴力を理解しているドズルは、資材の問題でビグ・ザムが既に量産できないことも
ジオンがこのまま近いうちに負ける事も分かっていたんだと思う。
それでも、最後に徒花を咲かそうと出撃したときに出たのがあの台詞。


341 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 23:27:28 ID:???
>>322-324
ttp://www.youtube.com/watch?v=KKRZ20HKwMw

342 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 23:47:49 ID:???
嵐の中で輝いて
ttp://www.youtube.com/watch?v=RkkayGQb18g&mode=related&search=
このスレ的に聖典。
『歩兵』『戦車』『空挺降下』『照明弾&曳光弾』『夜戦』『戦場配食』『各坐MS』

泥臭い浪漫がいっぱいです。

343 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 00:08:04 ID:???
ガンダム史上最もカッコいいオープニングですな。

344 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 00:22:33 ID:???
>>340
「ドムの10機も〜」の台詞は、バクチ要素が強い物に頼るより、確実に戦力になる
物を生産した方がよっぽどいいという事だったのかもしれないですね。

345 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 00:33:42 ID:???
>>344

むしろ100の戦力を持つ1機のMAより10の戦力を持つ10機のMSの方がトータルの使い勝手は良くなる、そういう意味だと思う。
1隻の戦艦より10隻の駆逐艦、そういうレベルの話。
まあ、ビグ・ザムそのものは稼動時間の短さとかを考慮に入れても恐ろしいほどの戦力係数を持っていたわけだけど。

ドズルの「ビグ・ザム量産の〜」という台詞には最初に予想していた以上の戦力を持っていたビグ・ザムに対する認識の変化もあるんじゃないだろうか。

346 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 01:01:47 ID:???
>>342
180mmキャノンはなぜこんなにも俺の心を捉えて離さないのでしょうか(*´Д`)
空挺降下もイイネ

347 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 02:27:01 ID:???
>>346
連邦vsジオンでは180mmキャノンの『空中ダッシュからの近距離射撃』のお世話になったモノですw

>>342
硝煙と砂塵と鋼鉄の薫り・・・やっぱ最高だなこのOP。
陸戦MSの汎用性の高さがうかがえるのも良い。




話は変わるがM1の本国仕様は、陸戦『用』ジムとかデザートジムみたいな戦車チックなマッシブMSになって欲しいな。
あれに装弾数の多いマシンガンと陸ガンのシールドを大型化した物を持たせれば、継戦能力の高いMSが出来上がると思う。
バズーカやキャノンもオプションであると良い。
それと、オーブが島国であることを考えるに水陸両用のMSも欲しいね。
アクアジムみたいなダメポ試作機を経てハイゴックやズゴックEみたいな傑作MSを開発できれば連合やザフトの艦隊など・・・あえて言おう、カスであるとッ!


それとM1って良く考えればジムライトアーマーと運用思想が一緒なんだよなぁ・・・

348 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 02:50:26 ID:???
>>347
ちょwwwwジムがどう突然変異すればズゴックになるんだよwwwwwww

でも、確かに水中用のMSがあれば連合艦隊に一方的に攻撃できる気がする・・・。
そもそも種世界のMSは稼働時間が短いんだから、MSは相手にせず母艦を徹底的に狙うのも有効?
ただセイランの肝いりで連合と手を結んだ場合に相手はザフトなわけで、向こうは水中用MSグーンがあるわけで・・・

349 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 03:05:09 ID:???
妄想;
M1→M1スケイルシステム使用→(俺には想像も付かない革新的技術転換)→水中用アストレイ

350 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 03:15:38 ID:???
つまりM1もモビルスーツとしては間違ってないってことだな
ただしオーブっつー国を守るには不適当だったってことで

351 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 03:26:09 ID:???
>>348
逆に考えるんだ
水中用MSが真価を発揮するのは揚陸戦またはジャブローのような地形なんだから
防御側(島国・オーブ)は水中用MAを作ればいいと考えるんだ

352 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 03:30:06 ID:???
>>351

ザフトの水中用MSって、ゴッグのフリージーヤードみたいな対機雷防御システム積んでたっけ?
それがなければ予め機雷原を作っておけば汎用性の低い水中用MSをわざわざ作る必要ないような気がするんだが。

353 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 03:42:10 ID:???
>>352
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%83%B3#.E3.82.B0.E3.83.BC.E3.83.B3
>サメの感覚器であるロレンツィーニ器官を人工的に再現したという
>周辺電位センサーを標準装備
・・・どうなんだろう
ただ潜水母艦(潜水空母か?)があるんだから対・水雷・潜水艦戦闘に関する
知識は相当量あるのではないだろうか?

354 :28 ◆cKGyg13DyQ :2007/01/22(月) 03:48:06 ID:???
皆様感想、反応等ありがとうございます。

>MSについて
シローから連邦側MSの、アイナからジオン側MSの情報を得ています
ほとんどカンペ状態

>M1って良く考えればジムライトアーマーと運用思想が一緒
wikipedia読んでて同じ事連想しましたので、今回の描写となりました
ライトアーマー好きですけどね。どう考えても島嶼部の戦闘に向いてるとは言い難いので……

355 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 03:53:04 ID:???
「じゃあアーマーをヘビーにすればジムになるんだな」理論ですな!!

356 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 03:55:51 ID:???
>>348
シャアズゴとまで言わんが0080のサイクロプス隊並の動きが欲しいんだ。
それには格好良さが必要だ。
だが、グーンは格好良くない・・・



あれはアッガイと同種の香りがする。
アッシュは外道。

357 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 03:56:45 ID:???
午後早く、部隊に戻ることができた。
隊員は誰も私の墜落する様子を見ていなかった。
(中略)
空軍大隊から軍医が派遣されてきた。
腿の傷に手当てをして、脳震盪を起こしていると診断した。
ガーデルマンは助骨を三本折っていた。
休養などはとっていられない。すぐに出撃だ!

 さ す が ル ー デ ル

358 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 03:57:08 ID:???
>>355
「じゃあアーマーをもっとヘビーにすれば陸戦用ジムになるんだな」

359 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 03:58:00 ID:???
ごめん、誤爆した

360 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 04:01:04 ID:???
カンペがあっても、作れるのはまだまだ先の話。
結局は今あるもので何とかするしかない訳でアストレイの改修を急ぐしか・・・ねぇ。

そういえば、Ez8の下半身にコアイージーくっつけて飛ばしてたのって小説だっけ??
役に立つか知らないけど、アストレイでもできるんじゃね?wwwwww

361 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 04:18:48 ID:???
グラブロに足を四本つけて、水陸両用のMAを作ればいんじゃね?
熱核水流ジェットは使えないけど、防衛用だから、そんなに長い航続距離はいらんだろうしさ。


362 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 05:06:54 ID:???
>>361
それってザムザザーじゃ……。

363 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 05:38:07 ID:???
ザムザザーって水中で使えるのか?
それにアレについてるマニュピレイターって、足というより腕と言った方がいい気が……

364 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 06:34:00 ID:???
水中用MSって気密、耐圧、推進器、センサー、武装などなど他の戦域と共用できないの多いと思う。
まずはボールやオッゴにならって潜水艇にある程度の装甲と武装を取り付けたMAを作ったほうが早い気がする

365 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 09:51:27 ID:???
>>354
でも、ライトアーマーは連邦と同じ体質を持ってるであろう軍を設定すると嫌な用途が出てきますよ。

例えば連邦の高級機体(ジムカスとか)がそうであったように、連合のPS装甲機体は
極度のエースパイロットと高官にコネの有る人間にしか出回らないと決めつける。
普通のエースは通常機体かライトアーマーどちらを選ぶかという選択に……

366 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 10:02:10 ID:???
アイナからジオン系のMSについて情報貰っているんだから
ズゴックとかの情報もあるんだろうな


367 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 10:48:21 ID:???
そーいやPS装甲持つ機体ってそんなにあるわけではないから対処は考えなくていいのでは?
もちろん対面した時はシローとアイナの機転とガッツで対処。

368 :28 ◆cKGyg13DyQ :2007/01/22(月) 11:48:25 ID:???
ちと質問、第二弾。
オリキャラは皆さん的におk?NG?
サハク派の軍人で名前ありな人間が確認できなくて地味に困っています。
……打開策があるにはありますが、多分めがっさ長く(=展開が遅く)なります。

369 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 12:09:16 ID:???
>>366
ギニアス少将の妹だからな、詳しい可能性はそれなりにあるね。
下手するとシローより連邦MSについて知ってる可能性すら

370 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 12:17:12 ID:???
>>353

機雷発見可能なソナーシステム、実は第二次大戦中に米海軍が実用化して日本海侵入に使ってるんだ。
だから発見出来るかどうかはあまり重要じゃないと思ってる。
大事なのは「機雷を無力化出来る」システムをゴッグが積んでいたこと。
防衛戦における機雷ってのは防御手段であると同時に早期警戒網の一翼を担ってる。
つまりザフトの水中用MSが機雷に触れた場合、ダメージを受けなくても爆発が起こりさえすれば敵侵入がわかる。
そういう点に対して配慮が為されているかどうかってことなんだ。

…こういう視点から見るとゴッグの設定て凄いなぁ…

371 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 12:19:01 ID:???
>>368
オリキャラは痛い人湧くから止めた方が良いかと

372 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 12:22:51 ID:???
>>368
必要ならばオリキャラもありだと思う。ぶっちゃけ出さないと補完出来ない部分もあるだろうから俺は気にしない。

373 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 12:25:08 ID:???
>>369
アイナはギニアス経由でジオンのMSについてはハード面で結構詳しそう。
でも連邦の本格的なMS部隊の運用はまだ始まったばかりでそれ程知らないんじゃないかな。

コジマ大隊自体、激戦区である東南アジア戦線の維持の為にイーサン・ライヤーの政治的
思惑とライヤーが初めて地上で既存兵器を運用してジオンの地上侵攻部隊を撃退できた将校
っていう実績が合致して優先的にMS配備が受けられた事で実現した試験的部隊でもあるわけだし。

374 :28 ◆cKGyg13DyQ :2007/01/22(月) 12:26:27 ID:???
>>371
やはりそうですよね。
宇宙に上がったらオーブ勢ほとんど出なくなるので今ここで書くべき事を書ききって
おこうと思います。
有難うございました。

375 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 12:46:08 ID:???
 軽量級のM1はフレームが華奢だと聞きました。力勝負では連合やザフトの機体に負けるとか。
重量増加に耐えにくく、装甲や出力の強化といった発展性に欠けるので、M2かダガー系
の機体を開発も考慮した方がいいかもしれません。
ダガー系なら連合に売って儲けられるかもしれませんし。

376 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 12:47:06 ID:???
オリキャラを名無し(軍人A)みたいにするとか

377 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 12:54:54 ID:???
高圧電流でショートさせればいいんじゃね?

378 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 13:02:32 ID:???
その昔名無しの秘書が大活躍する話があってな
つイブの息子たち

379 :28 ◆cKGyg13DyQ :2007/01/22(月) 13:18:24 ID:???
>>376
既に支社長というオリキャラ名無しが居るわけなんですが
某作品のように軍人ABCDとかレギュラーだけど名無し、とか考えなくもなかったですけどね。
ちと仕事が立て込んできたので今日か明日投下できなかったら来週辺りまでずれ込むかもしれません。
ご容赦ください。

380 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 13:19:36 ID:???
>>378
それ、鉄のクラウスと部下ABCD……Zになっちゃう。

381 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 18:44:19 ID:???
全ての機体がPS装甲使ってるわけでもないのにビームライフルが標準装備になったのって
やはり戦闘シーンの描写が楽だからなんだろうか?
弾速と威力が高くても撃てば撃つほど機体の稼働時間が短くなるから足を止めての狙撃向き
あの手の乱戦で動き回りながら使うなら一定範囲にばら撒ける実弾兵器のほうが当たるだろうし
バッテリーを喰われずに済むから弾切れおこしても予備弾倉持ってれば継戦可能になる

382 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 18:50:41 ID:???
真面目に考えるなら宇宙空間での戦闘がメインになると、実弾系の武器は反動が問題になってくるからじゃないかな?
あと、ビーム兵器に比べて弾速の絶対値が低いから地上より遠距離戦闘になる宇宙空間じゃ実用性に欠けるって面もありそう。
まあ、種の場合PS装甲だけじゃなくラミネート装甲まであるからビームだけでも実弾だけでも問題引き起こしそうだけど。
結局バランスの取れた兵装を装備させるのが最良なんだと思う。

ビーム兵器メインになっていったのはやっぱ見せ方として楽だから、に一票。
実弾系だと射撃時に発砲煙とか必要だしね。
08のOPで180ミリキャノンぶっ放した時の衝撃波とかそういう演出がある地上戦闘とは違って宇宙空間じゃあまり絵にならないだろうし。

383 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 19:15:51 ID:???
>>375
それはデマです
M1のフレームはGAT-X100番フレームのコピー品をさらに改良したものなのでむしろその辺りは強化されています
発展性でいうとプロトアストレイの異常なまでの装甲増加に耐え切ったり、陸空海宇宙太陽と少しの改造と技術発展で異常な局地から汎用まで耐えうるポテンシャル
単純に発砲金属採用による軽量と単純に装甲面積が少ないから軽いし防御力が低いのです。むしろM1は『素体(フレーム)』として優秀であり
素のままでは「素体(フレーム)だけ」と言い換えても過言ではないのです。

よって少しの改造で馬力とか構造的剛性が(ダガーなんかと比べても)凄い作業用MSの母体となるのです

384 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 19:21:20 ID:???
ここは量産型好きが集まるスレですね

無論私もですが(ジムとか

385 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 19:23:57 ID:???
>>379
物語に奥行きをだすための脇役が必要なら、名無し兵ABCなどのオリキャラがいてもいいと思う。
名前が無くても、階級や役職、他にも『髭面の大男〜』『軍人には見えない童顔の〜』『背の高いやせ細った〜』
などの描写で区別できるようにすればいいかと。(あくまで脇役として、です。)

386 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 19:24:10 ID:???
>>357
おまえw
軍事板の某スレの401だろうwww?

387 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 19:33:24 ID:???
改良前期GATシリーズ(CE73年の量産機に優位)>後期GATシリーズ(三機がかりで自由正義に優位)>前期GATシリーズ≧アストレイM1系列
≧ウィンダム(ストライクと同等-PS装甲)>ロングダガー≧105ダガー≧ダガーL(105ダガーからバイタルラインのラミネート不採用)>簡易生産ストライクダガー(種でダガーと呼ばれてた奴)

確か、単純な性能ではこれくらいの差はあるんじゃねぇの?
プロトアストレイが前期GATシリーズと同等の性能でM1はポテンシャルがプロトと同じってのが公式設定だった筈。
じゃなんでそんな高性能量産機使ってオーブは負けたんだとかは散々いろんなスレで言われているから言わなくていい。
オーブ軍雑魚とかいうなー!!!

388 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 20:33:53 ID:???
>>385
後は階級とかだが、問題なのはオリキャラが幅を利かせすぎることであって
オリキャラ自体は端役ABCクラスからなら問題ないだろ

あんまし幅利かされると、読者が
種信者が乱入系SSに対して抱く感情に近いものを覚えると思う

389 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 20:43:35 ID:???
宇宙空間ではビームライフルが優秀だ 射程はまっすぐ飛ぶ(命中率UP)、威力は高い
ビームマシンガンが開発されれば、ばら撒く事も可能

欠点:機体のエネルギー消費、地上では大気で威力減、ビームマシンガン開発コスト・エネ不足ではゴミ化

実弾武器は、機体エネルギー消費なし(レールガンは小か?)予備弾薬携帯可能
宇宙・地上ともども使用可能 機械的構造のみの為に、整備が安易 等

欠点はPS装甲には効き難い (アイカメラは潰せるが)

 

390 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 21:10:00 ID:???
>>388
出すのであれば でしゃばらせ過ぎないことが大切だな。
○○隊の隊員とか、整備師、補給隊、などの端末クラス。(08本編でいう07小隊ぐらい?)
エース級の活躍をするのではなく、物語にリアリティを出すための存在であればいい。

391 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 22:35:22 ID:???
>>387
それに対して異議を申し立てる
ウィンダムは別の資料だとストライクを上回るザク同等の性能だと言われている
それにストライクダガーは運動性ならばPSの無いノーマルストライクと同等の性能だし
105ダガー、ダガーLならばPSが無い以外ならばストライクと同じ、後期開発の分だけ上回るかもしれん
M1はダガーL+エール程度の能力だ、別の資料だとジンとも互角とさえ言われてる


392 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 22:42:55 ID:???
>>391
資料を出そうが、連合機体は常にカス扱いだよorz
ザフトマンセー(棒読み)


393 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 22:50:52 ID:???
>>391
>そしてカタログスペック上ではついに名機X-105に匹敵する数値をたたき出し、
>「01A1ダガー」以来の目標であった「X-105の完全量産化」を実現した。
>その性能はダガーを遥かに凌ぎ、パイロットの技量しだいではザクと互角に渡り合うことも可能である。
>ウィンダムは、オーブを始めとしたコーディネーターの協力による恩恵もあるとはいえ、
>地球連合軍がいよいよザフトに迫らんばかりの技術力を持つに至った事を証明する機体でもあるのだ。

394 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 23:23:36 ID:???
>ウィンダム
基本的な性能はストライクを超えていてもおかしくないでしょう。
ただ、『ビーム兵器が主流になるから装甲イラネ』って感じで装甲が激薄だったと思います。
ただの対空機関砲で爆砕されるMSですから、ウィンダム(汗
(ミネルバの対空イーゲルシュテルン)
ダガーLにいたっては、インパルスの20mmCIWSで装甲に穴が開くぐらい装甲を無視されてました。

・・・ガンダリウム合金は、無理にしても、装甲に適したチタン系合金とハイセラミックスの開発が必須化と思います。

395 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 23:32:21 ID:???
>>393
ウィンダムは薄い装甲にすることでストライク並みのスペックを確保したようにみえるな。

396 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 23:40:41 ID:???
>>393
105ダガーの時点でストライクと同等って書かれてるぜ?
なんかWikiで調べてみたけど二種類の評価らしい(連合機体)
一つは387、もう一つは大体391のやつだ
統一して欲しいよ・・・

397 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 23:43:41 ID:???
>>393
ダガーのスペックもPS除けばストライク並って言われてるよ
ウィンダム弱すぎね?

398 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 23:49:59 ID:???
>>397
それはどこでだ?

399 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 23:51:56 ID:???
>>396
>>393が一番新しい設定のはず。

400 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 23:54:41 ID:???
ストライク自体二つの評価があると考えるんだ

一つはその当時の運用をしての機体平均値、これが種時点でのカタログスペック
ダガー系列は整備性や信頼性との兼ね合いでこっちのスペックをベースに無理ない量産構造に仕上げてる。
そもそもダガーは後期GATシリーズと同じく、構造上はアラスカの量産機系列フレームが使われているので
量産機として整備性や信頼性との兼ね合いで戦闘システムとしては優秀だけど、
構造としてストライクには少し劣ってた筈。

もう一つは機体としての限界性能、これがキラが限界を出したり
OS改良でノワールだったりAi外付けでルージュにしたりする事でようやく出せたストライク本来の性能、
こっちはウィンダムにする事でようやく量産機として出せるようになった純粋にスペックとしての同等性能。


ウィンダムになってようやく、ダガーの信頼性整備製とストライクの限界スペックが
連合のナチュラルパイロットにもある程度平均的に引き出せるようにOSも操縦システムもスペックも整備された、と
そういう事なんでないのかと思う

401 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:00:11 ID:???
えーっとつまり

種ダガーのストライクと同等=連合のGAT開発時点でアタリを付けていたストライクの想定運用スペック
種死ウィンダムにおける同等=種でキラの操縦するストライクが叩き出した限界性能としての実際のスペック

こういう事?

402 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:01:48 ID:???
>>396
>105ダガーの時点でストライクと同等
MSVのムックにもプラモの説明書に書かれてないんだが…

403 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:04:18 ID:???
ザクが前期GATよりちょっと上の性能、そしてゲイツも前期GATよりちょっと上の性能だったりする。

404 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:08:39 ID:???
でも前期GATって戦場に出すには致命的なレベルでの欠陥機じゃね?
CE73年改良(ノワール・ブル・ヴェルデ・ネロ・ロッソ)化してようやく兵器として完成して
ナチュラルでもマトモにスペック全てを発揮できるようになった感じがする

405 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:13:37 ID:???
>>397
>生産性優先の簡易型とは言え、重要部分である機体の基本構造は特に簡略等はされていない。
>つまり、運動性能などの基本性能は「ストライカーパックを装備していないストライク」程度には高く、
>動きが鈍重でザフトのジンに遅れをとる等ということは無い。
これか?書いた人の憶測のように読めるんだが。

406 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:16:39 ID:???
あのロッソやネロが??

407 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:20:28 ID:???
>>404
僕らの量産型、バスターダガーを忘れないで下さい。

408 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:28:02 ID:???
フレーム流用してるんだから性能が劣るってのもおかしい話だよな

>>407
バスターダガーはオリジナルと同等以上の性能がある
ビームサーベルに加え柔軟性の高く完成度の高いストライクのフレームを流用してるから、本家より上かもしれない

つーかバスターダガーの時点で初期GATと互角って言われてるのにストライクだけウィンダムまで優秀とかおかしくないか?
憶測かもしれないけどウィンダムがストライクと同等よりもよっぽど納得できる

409 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:31:24 ID:???
>>407
ダガー系列はそもそも限界性能とヒキカエにその辺の不具合を解消した名機だと思うんだ

410 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:34:49 ID:???
ロングダガーは基本性能デュエル並みだけど、フォルテ・ステラ込みのの総合スペックは
デュエルAS以上だと思う。

411 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:38:54 ID:???
>>410
PS装甲無視したら間違いなくロングダガーに分がある
ビーム使えるロングダガーにはPS装甲アドバンテージもあんまり無いしね!!
キャストオフで閃光目くらまし使えるし

412 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:42:01 ID:???
>>411
しかし新型のブルはクロスアウトも閃光もできません!

413 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 00:43:54 ID:???
>>412
ヴェルデも連結ライフルできない・・

414 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 01:02:12 ID:???
>>412-413
逆に考えるんだ
「キャストオフと閃光の代わりに奴は素敵な何かを手に入れたんだ」と
そう考えるんだ

連結ライフルの代わりにデカイ追加ビームとブレード二門手に入れたんだと
そう考えるんだ。

415 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 01:20:24 ID:???
そろそろSSの話に戻らないか?

416 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 01:42:17 ID:???
種の量産機は軒並み設定上優秀って事でいい
つまり、SSでどういう量産機系列出しても面白そうだと思う

よし、これでSSの話題に戻った筈だ!!

417 :28 ◆cKGyg13DyQ :2007/01/23(火) 02:10:30 ID:???
俺は量産機のいい所は「個々のスペックは数で補う」所だと思ってるわけですが

「ヤラレ役? かませ犬? なんとでも言え! しかしきっと俺たちの誰かがお前をそのうち圧しつぶす……!」

雑談眺めながらモチ上げてます。ありがたいです。でも今日中は無理そうですorz

418 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 02:48:13 ID:???
>>28
無理をせずに頑張ってください。
雑談が役に立つなら幾らでも w

折れも量産機はジム+ボールの戦いは数だよ、の論理だと思ってます。
キマイラ隊みたいな一騎当千部隊は敗戦直前の起死回生策だし。
種第1話のヘリオポリスにいたプチモビみたいなのに大砲付けて
砲撃戦を徹底すればジンにも勝てそうだけど。

419 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 03:13:23 ID:???
特務部隊だけじゃ勝てないしねー
所詮は数だよ

420 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 06:31:29 ID:???
砂漠での戦いでストライクがビーム兵器を使わなくともバクゥの主武装76発分に相当する命中弾で
PS装甲が落ちると言っていた。
ならば従来の戦力によって76発以上当てられる状況
もしくはPS装甲を無視できる火器を確実に当てられる状況を作り出すのが戦術ってもんだと思う

421 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 06:35:49 ID:???
よし、ガウスライフルとアーバレストの出番(da

422 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 06:45:50 ID:???
ガンダムMKUの散弾バズーカって対PS装甲でないか?
外部のSSでやってる人がいたけど、クレイモアのパチンコ玉の嵐とか。

423 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 07:02:59 ID:???
通電で固まる不思議トリモチを用意したら一発じゃね?

424 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 07:03:14 ID:???
炸裂弾みたいに、一瞬で周囲に弾をばら撒くタイプなら
装甲全体に一気に当てて、PSダウンを狙えると思う

425 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 07:19:07 ID:???
それにしてもWikiを根拠に語るのはやめた方がいいと思う。
数値スペック以外は書いた本人の主観が入りすぎ。

426 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 07:42:09 ID:???
逆に考えるんだ
「原作なんてアテになんねーから、いっそwikiを元にしてみて
 (原作スルーして)面白おかしく語ってみようぜ」
と、そう考えるんだ(AA略

427 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 07:49:39 ID:???
それをするとヌケサクと変わらなくなるのでは・・・・・・・

428 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 07:51:07 ID:???
180mm砲にVT信管をつけて見る 
1、目標に接近したら破片撒き散らし
2、ミサイル迎撃にも使える?
弾薬コストが少々高くなっても良いのなら、VT信管のON/OFF機能がつけば
戦況におおじて玉換え、運用が楽だな

429 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 09:33:06 ID:???
>>428
電波信管は種世界であてになるのか?
NJでの電波妨害で暴発とかしない?

つーか、電波使って大丈夫ならアクティブレーダーミサイルぶち込む方が効率的だろうし。

430 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 09:55:23 ID:???
>>429

旧日本海軍謹製「光電式近接信管」があるじゃまいか。

431 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 12:06:38 ID:???
>>423
それなら粘性の高い塗料か接着剤散布すればいいんじゃね?
間接に付けば動きの阻害になるし
PS装甲部分に付着したらショートするか煙吹いて大変なことに

432 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 12:37:12 ID:???
焼夷弾はどうだ?
中の人間は物理法則に反して生きるかも試練が
機体温度はオーバーヒート気味になるだろ?

433 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 13:38:21 ID:???
スターゲイザーでジンの中の人を焼夷弾で焼き殺してたな

434 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 14:21:20 ID:???
奴等コーディだったよな、、、
いかにスーパーコーディと言えども鍛えていないキラはコーディの平均的に資質以外の部分で常人だった筈
よし、焼夷弾で和田は死ぬるぞ

435 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 14:29:43 ID:???
まあ、オーブは上手く外交で立ち回らなけりゃ行けないんだがな。
WW2のスウェーデンのように、武器だけ評価される中立国というのが一番おいしいんだが。

で、義勇軍や傭兵を出して武器を売り込むと共に外交的なPRも行うと。

436 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 14:35:58 ID:???
>>434
焼夷弾が2000〜3000度
大気圏再突入の摩擦熱で機体の周囲は最高で1500度

余裕で蒸し焼けるな

437 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 14:48:38 ID:???
なんだPS装甲クズじゃんwww

438 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 15:10:45 ID:???
>>437
いやPS装甲自体は無事である可能性もあるんじゃないか?
装甲内部の電子機器やもっと柔らかいものが無事じゃないだけで

439 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 15:18:39 ID:???
太陽の表面温度は5526度
これにPS装甲は明らかにジェル付きでもオーバーキルで切れた瞬間一瞬で蒸発する筈
明らかにこの半分の2000-3000度は致命傷

というか、大気圏突入ですらギリギリなんだよねPS装甲のスペック的に
TP装甲だけど少しでも温度が上がったら融けちまう様が描かれてるお。

440 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 15:49:22 ID:???
HESHだけでなく焼夷弾でもやれるのか>PS装甲
この装甲、本当に戦闘で役に立つのか?
宇宙船とかに使った方が役に立つ気がする……

441 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 16:00:37 ID:???
>>440
それはそうだが
UCザクだろうが当たれば同じ結果だろ?
要は遣り様ってことだ

442 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 16:14:38 ID:???
だな。
コストもあるし他の装甲材との比較もある。
焼夷弾に弱い? 機動兵器用の焼夷弾でどれくらいの効果が見込める?
焼夷弾の価格は? 宇宙空間で使えるものは? とか焼夷弾の方にもつっこめるしな。

443 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 16:49:46 ID:???
宇宙空間じゃ無理だろう
高熱を発する武装を使えばPSでも内部破壊できる
HESHは宇宙でも使える

444 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 17:00:08 ID:???
小学生の時レンタルで借りてきた08小隊のビデオを家族で見てたら

2話ぐらいでお茶の間が凍った・・・

445 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 17:33:41 ID:???
>>442
コスト面に関していえば通常弾と同レベルの命中率が維持できるなら、
無駄に量産機撃ち落されることを考えれば問題なさげなきも駿河・・・

むしろこういった装備は罠や歩兵用の携帯ロケットの弾頭として活用すべき

446 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 17:40:30 ID:???
>>445
HEATならともかくMS用の焼夷弾ねえ。

447 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 17:52:51 ID:???
>>444
何かあったっけ?
キキの水浴び?

448 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 17:56:58 ID:???
漏れ元本職。

焼夷弾は瞬間最大温度こそ高いが持続性はないから表面を焦がす程度は出来ても内部までは熱の影響が届かないと思う。
内部まで熱を浸透させるならナパーム弾だと思われ。
ナパームならジェル状で装甲表面にへばり付くし、焼夷弾より長く燃える。
実戦でも対戦車用としてナパームを使ったりしてるしね(中の人蒸し焼き状態…)。

んで、MSの装甲に関してはコクピット周辺の二次装甲にPS(TS)装甲を仕込んでおくのが一番だと思う。
一次装甲被弾>致命傷になりうる場合はパイロットだけでも守るって方向性で。
ビーム兵器には効果がないとはいえ、少なくとも種時代なら実弾兵器の割合が比較的高いし。
それに二次装甲として一次装甲の下に仕込むならラミネート装甲への換装も視野に入れておける。
将来ビーム兵器主体になれば二次装甲の取替えで対応出来る。
オーブはとにかく人的資源の絶対数が少ないだろうから、コクピット周辺の防御を固めてパイロット生存率を少しでも上げて行く方向が正しいんじゃないだろうか。

449 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 17:59:28 ID:???
そこでセーフティシャッターですよ

450 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 18:04:32 ID:???
徹甲焼夷弾はどうだ? これなら戦車砲弾として使われてるし
MS用に流量できると思うが
ちなみに徹甲焼夷弾は劣化ウラン弾の事だ



451 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 18:05:26 ID:???
なんで?

452 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 18:08:58 ID:???
>>450
オーブに劣化ウランは似合わないような
炭化タングステンとかの方がいいと思う。

453 :450:2007/01/23(火) 18:19:20 ID:???
そういえば、主戦場はオーブ国内だったな; それなら劣化ウランは向かんか

454 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 18:23:33 ID:???
 対PS装甲の話中に何ですが、対策を考えないといけないのは誰なのかなとふと思い、
PS装甲を使ってるMSを陣営ごとに出してみました、追加あったら補佐よろしくです。

地球連合軍
PS装甲:初期のGAT-Xシリーズ5種
TP装甲:フォビドゥン系3機種カラミティ系2種レイダー

ザフト
PS:フリーダム、ジャスティス、ドレットノート、リジェネレイト、プロヴィデンス

オーブ
PS:ストライクルージュ

 なんというか、連邦と戦わない限りはPS装甲の事考えないで良い気がしてきました。

455 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 18:31:13 ID:???
まあブロウクンマグナムで割れるけどな

456 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 19:01:20 ID:???
>>454
つか、連合と戦うのは既に外交的敗北だからなあ。

防衛を考えるとPS装甲対策よりパイロット防御とか防御施設/民間人収容施設の充実が先だな。

457 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 19:07:05 ID:???
アプサラスみたいなのは作るのかな?
ローエングリン内蔵大型MAな感じになると思うけど

458 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 19:08:12 ID:???
>>457
本土防衛には全く役に立たんぞ。

459 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 19:23:35 ID:???
>>457
それだったらローエングリンを固定砲台として装備したほうがいい。

460 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 19:26:01 ID:???
>>459
おいおい、本土を放射能汚染する気かよ。

ローエングリンを本土周辺で使用するなんてとんでもない!

461 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 19:56:08 ID:???
そう言えば、焼夷弾がどうのって話で思い出したけど。
『ASTRAY B』で、劾が太陽重力圏に浮いている砲台を破壊する依頼を受けた事あったよなぁ。
あれだと、太陽表面温度は、PS装甲製のチョバムアーマーと融除材ジェル等で装備を固めてすら、ギリギリだったそうな。

462 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:10:59 ID:???
オーブのMS開発は本土防衛のためだから、防衛用のMS・MA・武装を考えた方がいいな。

あと、種・種死ってほとんどのMSの武装がビームだけどアレでいいのか? マシンガンなんてジンぐらいしか装備してる記憶がない…

アヌメ本編では無視されてるけど、戦いでの目標はMSばかりじゃない。
歩兵、野砲、自走砲、トラック、装甲車、戦闘ヘリ、などなど…。MSよりも安価だし、大量の数が配備されてるはず。
こういった兵器は補給戦の支援、人員の輸送など、戦力の維持に直結するようなものだし、
小型で小回りが効く兵器を破壊するにはマシンガンの方が向いていると思う。
他に、マシンガンに与えられている役割だと、弾幕を張って敵が怯んでる隙に歩兵などを突撃させるとか?
PS装甲装備してないMSだと、対戦車兵器を持った歩兵に群がられたら大変な事になるだろうし…

463 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:15:19 ID:???
ザフトの火力強化PSゲイツはプラント本土オンリーだし
核ザクは終戦間際に南米のほうで出没したくらいだし(レイスタで逃げ切れるし)

464 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:33:29 ID:???
本土防衛ならPS装甲ではなく、重装甲にABC(アンチビームコーティングだっけ?)のほうがいいと思うんだが
なにか問題があるだろうか?

465 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:36:08 ID:???
素直にゴットフリートでいいじゃん、と思った。
……あれ、宇宙戦艦の艦砲を防衛基地に据えてる描写ってあったっけ?
連合ザフト問わず。

466 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:38:09 ID:???
問題はアレだな
桃色歌姫が自由永遠を強奪しなけりゃ自由正義をエース用に少数生産して永遠で運用
みたいなC.E.版キマイラ隊が出来るかもしれないってとこだな

ユーラシアの光波防御帯技術が手に入ればかなり防御力が上がるんだけどな・・・

467 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:38:33 ID:???
ぶっちゃけ、MS開発とOSの提供でイニシアチブを取ることで軍内の支持を取り付け、
カガリに現実を認識させてサハクと組んで、オーブでクーデターを起こしてウナトを軟禁、
そのための道具としてMSを使った方がよっぽどオーブを防衛できると思ったり。

頑張れセイラン家!

468 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:46:33 ID:???
そこでユーラシアとの裏取引ですよ!!
アクタイオンインダストリーとモルゲンレーテの協力、そしてその副作用によって発動する連合・オーブ共同の
アクタイオンプロジェクト、なんと戦争中という早期に試作五機の再生産と強化を終了

夢が、、、広がるね?

469 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:48:19 ID:???
ウナトよりウズミの影響力を排除したほうがいいが・・・
ここのウズミはややマシだろ

470 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:51:10 ID:???
ちなみに、某スレに載ってたオーブ軍人(種死時だが)の実態。
小説版からの抜粋らしいが


628 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2007/01/21(日) 18:53:37 ID:???
 ちょいと長いが、小説から問題の箇所を抜粋しとく

 トダカ同様、アマギにも、『司令官どの』――ユウナ・ロマ・セイランに対する根強い反感
があった。軍人である彼らから見ると、ユウナ・ロマは親の威を借りた、口だけ達者な軟弱
者に過ぎない。ウズミの遺志を継いで立ったカガリは、かつて一般兵と同様の軍事教練を
受け、前線に立って戦ったことさえあるのだ。カガリに対する忠誠と同じものを、ユウナに対
しては抱きようも無い。



頑張れユウナ。

471 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:54:45 ID:???
前線って反ザフトゲリラのあれか。

472 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:54:59 ID:???
海上をホバリングする高機動型M1(ドムモドキ)とか想像したオレ相当末期

オーブ防衛用なら長距離射撃を可能としたM1タンクとかM1カノーネとかだろうなぁ

473 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:58:37 ID:???
 テ  ロ  リ  ス  ト  じ ゃ ね ー か !!!
何だ? 腐女子両澤の脳内ではこーいうのが正当化されてンのか? アタマおかしーんじゃねーか!!!

474 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:59:17 ID:???
開戦の時点で負け確定だろ、相手の国としての機能を阻害できる札があるならともかく

475 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:59:52 ID:???
>>473
腐女は勢いとフィーリングだけで正誤を見誤って突撃する
そんな責任感の無いバカな生き物ですから、、、、


476 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:01:19 ID:???
ユウナスレに来て見ろ
オーブ軍人の恐ろしさが理解できるぜ?

正直ぶったまげた

477 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:02:32 ID:???
逆に考えるんだ
「バカだけど真っ直ぐなカガリが叩きなおされてマトモになれば、オーブ軍人も叩きなおされるさ」
と、そう考えるんだ

478 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:04:24 ID:???
まあ、イギリス貴族は戦争に行かなきゃならんそうだが……
オーブにはノブレスオブレッジでもあるのだろうか?

479 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:05:33 ID:???
無印時代はまだサハク派もいるし。
きっと無印の連合侵攻でまともな軍人がほとんど戦死して、>>470みたいなのしか残らなかったんだよ。
今のうちにしっかり氏族が協調すれば……

480 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:06:50 ID:???
>>472
ザウート(だったかな?)みたいな砲撃戦用MSで、
砲撃・操縦とパイロットを分けた機体を作れば…

481 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:07:45 ID:???
>>479
サハク派はアメノミハシラか世界中に散らばりましたからな。

482 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:07:50 ID:???
>>480
ガンタンクじゃねえか!

483 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:10:32 ID:???
>>474
ウズミが中立にこだわる限り、援軍が当てにならんからな。

484 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:13:13 ID:???
馬鹿正直に上陸してから迎撃するんじゃなく、海上で叩き切る事を考えた方が良くないか?
無印の時点では海空戦が可能なMSはまだ少ないし。
MSを積んだ揚陸艦や輸送船を沈めるのなら、従来の兵器でも難しくは無いだろう。

それ以前にどの陣営を仮想敵にするか、という問題もあるが。

485 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:17:23 ID:???
やはりスイスばりの腹黒さが必要だな。

486 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:18:44 ID:???
いまのところMS開発してんのはザフトなんだし、MS戦闘は対ザフトを意識したものになるだろう。
その他の既存の兵器なら、連合との戦闘を仮定して行うのがベストだと思うが?


487 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:19:40 ID:???
東アジアとプラントだろ<仮想敵

洋上の島国で技術大国、正直立地条件は最高なんだからさ
ネックの資源はアメノミハシラ経由で宇宙から
食料は孤立しない限りは何とか輸入できる
大西洋&アズラエル相手にうまく立ち回れれば何とかなるでしょ
ユーラシアは内部政争で荒れてるしさ

488 :28 ◆cKGyg13DyQ :2007/01/23(火) 21:38:09 ID:???
4-3(1/2)
 カガリ・ユラ・アスハは控えめに言っても理想に燃える少女だった。
 幼い頃からオーブの理念である
『他国を侵略せず』
『侵略を許さず』
『他国の争いに介入せず』
を聞かされて育った。彼女にそれを語る人間は、これがいかに気高く素晴らしい志
なのかを口をきわめて誇りついでそれを実践する父ウズミを絶賛した。
「オーブの獅子という名にふさわしい行動です!」
と。そして二言目にはこう言ったものだ。
「カガリ様も御父上のような、気高い人におなり下さい」
 誰もが父を称え、父のようになれと言う毎日。元来それほど悩む性質ではない彼女
をして、憂鬱になる日々だった。自分が父の跡を継ぐほど優れているか自信が持てない
からだ。
 また多少鈍い所もある彼女といえど、彼らが偉大な父親を彼女に投影して夢を見て
いると薄々ながら気付いていた。これでカガリが線の細いただの少女であったならば
気鬱の病に苛まれていたかもしれない。彼らの言うがままにアスハの姫を務めていた
かもしれない。
 だが、彼女自身は屋内にあって華をやるより外にある事を好んだ。これは性質と
いうものであったがともかくカガリは持ち前の思い切りの良さで民と接し、これに
大いに愛された。
 彼女はそうする事で、父親と違う自分をアピールしたかったのだ。
 しかし彼女の幼い目論見は成功しなかった。
 彼女の周囲の大人たちはカガリを思うが故に彼女の行動を密やかに管理下に置き
決して無理をさせようとしなかった。もし彼女自身が傷付きかねないと思ったならば
躊躇なく障害を排除しさえして。
 彼らは、偶像が穢れるのを善しとしなかったのである。
 かくしてカガリは知らぬ間に彼女が知るべき暗闇を知らずに育った。不幸な事に、
その世界を狭いと指摘する者の居ないままに。
 彼女にとって世界はオーブの中であり、父親はその中で偉大な人であり続けたのだ。
 ――その父が、MSの開発を行っているという。それも連合と協力して。
 この噂を聞いた時カガリはまさか真実であるはずがないと一笑に付した。
 しかしその反応と裏腹に彼女は不安だった。とてつもなく不安だったのだ。
 彼女の常識からすれば誰もが平和を望んでおり、誰も戦争を望んでなどいないはず
だ。だが現実にオーブ以外の国は戦争への道を突き進んでいる。その発端からして、
自分の常識からは掛け離れた状況。しかし彼女の周りの大人たちはオーブは中立で、
平和であるから心配はしなくてもよいという。
 しかし、彼らの言うところの『偉大な』父は兵器を必要としている。
 このギャップに彼女は悩んだ。悩んだ挙句、自身で確かめることに決めた。疑問を
そのままにするには彼女には好奇心と責任感がありすぎたのだ。
 そして彼女は行動に出た。いつものように、自分に出来ると考えている事を為す
ために。――大人たちにとっては不幸な条件が重なって、今、カガリは真実の扉の
目の前に辿り着いていた。無論、彼女は自覚してはいなかったが。



489 :28 ◆cKGyg13DyQ :2007/01/23(火) 21:39:23 ID:???
(2/2)
 カガリはまんじりともしない気分を味わっていた。
 幼馴染の話の途中で廊下の向こうにシロー・アマダの背中を見かけ、衝動的に追い
かけたはいいが警備の兵士にあっさりと捕まってしまいそのままユウナの執務室へ
連行されてしまった。
 そのユウナは彼女の座る応接用のソファの向こう、執務用のデスクに座って黙々と
仕事をしている。
 午前中に片付けるはずだった案件や会議をキャンセルしてまで彼女に付き合って
くれたと聞いたカガリはさすがにすまなく思い謝罪したがユウナは彼女を一瞥した
だけだった。
 しかし出て行けとも待っていてくれとも言わず、放置されたまま現在に至る。
 何もする事が無いのだから一言言って帰ればいいのだが、何となく立ち去りがたく
彼女はそのまま残っていた。
 理由は一つ。先ほどのユウナの目が気に掛かって仕方ないのだ。
(まるで、物を見るような目だった)
 そんな目でユウナに見られた記憶は、彼女には無い。また理由も分からなかった。
 カガリにとって、ユウナは『いつの間にか疎遠になった幼馴染』くらいでしかない
のだがそれでも、幼い頃はほぼ唯一氏族内で歳の近い(それでも4歳差だが)相手と
して色々と構ってくれていたように思う。長じるにつれて会う事も少なくなり、自分
が社交界を嫌ってアスハの別邸に住むようになってからたまに用も無く顔を見せて
いたのがぱったりと来なくなって、どうしたのかと思っていたら海外の大学に留学に
行っていたような間柄だ。
 思えばいつ会っても口喧嘩のような言い合いばかりしていたように思う。
 いつでも斜に構えたような物言いをするユウナが、カガリは苦手だった。何しろ
口では絶対に敵わないのだ。
「よし、終わり。休憩っと」
 ユウナの声には、と視線を上げると、彼はデスクの上の端末を閉じて立ち上がる
ところだった。肩と首を回してストレッチを始めたユウナは、カガリの方を見向きも
しない。ついに耐えられなくなって彼女は叫んだ。
「無視するな……!」
 そこで初めてユウナがカガリの方を向く。
「なんだカガリ、居たのか。何の用だい?」
 しらじらといわれた言葉に、放置されて限度に達していたカガリが沸騰した。
「用って、お前が連れてきたんだろう! 私を、ここに!」
「連れてきたのは警備の兵士だよ。僕じゃない」
「……っ、屁理屈を言うな!」
 顔を真っ赤にして怒鳴るカガリの剣幕にも堪えた風も無くただ肩をすくめてみせる
ユウナ。端末を取り上げて鞄に納めるとカガリに対して外へ出るよう促した。
「じゃ、行こうか」
「……どこへだ!」
「決まってるじゃないか」
 疲れたような笑みを口の端に浮かべて、彼女が最も望まないであろう答えを彼は
淡々と口にした。
「君の御父上のところだよ。仮にもモルゲンレーテ本社の重要区画で捕り物騒ぎを
やらかしたんだ。まあ謹慎の1,2ヶ月は覚悟しといたら?」


490 :28 ◆cKGyg13DyQ :2007/01/23(火) 21:46:22 ID:???
カガリ編がもう少し続きます。
実はシローとアイナの出番もありましたが冗長なのでばっさりカット

>オーブ軍人
ユウナスレは読んでます。もうどーしたもんかと思います……

491 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:48:32 ID:???
>>490
カガリの意識改革が一番手っ取り早いかと。
アイナ辺りが刺激になればいいんですが。

とにかく、オーブは占領されたら折角のUC技術が流れますので、
なんとしても占領だけは避けてもらいたいですね。

492 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:56:25 ID:???
オーブの理念が発表されたのはCE70年の戦争直前です。
ウズミ・ナラ・アスハが突然そういった路線につっぱしったようです。
ですので国際的にみとめられているわけではないと思います。
他の国からみると開戦の情報を入手して自分だけ助かろうとしてる
汚い国に見られてるでしょうね(種1話マリューから類推)
地球連合の字面どおり行けば、今で言うと北朝鮮に国連全加盟国
一致で制裁を加えるようなものでしょうか。(プラントの植民地の名
からいくとちょっとずれた比喩だけど)
なんつーか、カガリって他国の新聞ぐらい読んだことあるんだろう
かと心配になる。


493 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 22:01:56 ID:???
そんな!!
カガリが日本語以外を読める筈がありませんよ!!
だってバカなんだもの

494 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 22:19:31 ID:???
オーブ消滅→ザフト非主流派とオーブのアンチナチュラル派がメンデルを占拠しジオン公国を建国

495 :28 ◆cKGyg13DyQ :2007/01/23(火) 23:29:24 ID:???
>>492
その話は聞いた事がありますが
1.国外的にいきなり理念に突っ走ったように見えたって国内がそうとは限らない
(例:日本の自衛隊が『軍隊ではない』のは日本人にしか通用しない理屈だが当の
日本人はそう考えてない人が結構いる)
2.国内の話だから国際的に認められる必要なぞない
(例:憲法9条とか)
あたりの思考を基礎に考えました。
そうでないとウズミだけでなくカガリが理念バカである必然性が生まれ
ませんし……ね。人間の認識は環境と教育が作り上げるもんですから。

496 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:32:33 ID:???
オーブは海自の「はやぶさ」級みたいな高速艇を配備してるのだろうか?
これで海上の敵を足止めできれば、本土で大規模地上戦なんて悪夢みたいな事にならんのに。
MSは陸自の戦車と一緒で抑止力&最後の剣。
迎撃の先鋒は海と空。
オーブみたいな島国だと陸戦オンリーなMSは価値が激減・・・とは言わんが、減少しないか?
リアルにオーブ的専守防衛を考えると、海と空の戦力増強を優先にすべきよなぁ・・・いや、陸を怠っていいと言うわけでなく。
海と空を突破してきた敵にはMS&リニアガンタンク+支援車両+防衛設備+機械化対MS歩兵で対抗する、と。

マジ自衛隊式だなw


MSを活躍させるには難しい国だ、オーブ。

497 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:34:25 ID:???
しかし、デス種でAAに合流したムラサメパイロットたちはいともあっさり理念無視したな。
アマギ「この戦いはオーブとは何の関係もありませんが、黙って見過ごすことなどできません」

498 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:39:36 ID:???
敵も必然的に海から攻める必要があるから水中用MAで戦艦沈めればいいような気がするんだけどね
いっその事MSをホバリングさせればいいと思う

想像すればするだけMAと砲台で十分な気がしてきた

499 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:41:03 ID:???
>>498
次の開発目標は海に沈む前に次の足を出す技術

500 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:43:48 ID:???
>>497
だってしょうがないじゃない? ラクス教団だもの。

>>496
オーブ本土に防衛線を張ること自体が間違いなんだよ。
本来ならば、領海上に防衛線を張って本土に入れさせないことが目標だな。
っていうか、開戦になった時点でオーブの負けは確定する。物量差が違いすぎる。
戦闘にならなくても、貿易停止などの圧力をじわじわとかければ、そのうちあっさり落ちるぞ……。
まぁ、現時点では地球軍のMS開発なども本編どおりやってるようだし、今後の立ち回りしだいだな。

501 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:43:50 ID:???
>>499
中国から烈海王を呼ばないとな。

502 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:47:20 ID:???
>>501
某南国少年でもいいかも。

503 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:49:14 ID:???
ふと思った
ザムザザーがいっぱいいればオーブ攻めるのってかなり難儀じゃね?

504 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:49:44 ID:???
>>500
ま、空母で特攻するようなことはよして欲しいよな。

505 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:50:01 ID:???
素直にオーブ連合参加して連合内での発言力を増そうぜ?

506 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:50:06 ID:???
グラブロかズゴック適当に作っとけばおkってこったな。

507 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:51:40 ID:???
素直にジャンク屋脅威の技術力でゲルググ作ろうぜ?
んで宇宙から大量降下

508 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:55:05 ID:???
本来オーブが充実させるべきは防空システムと洋上迎撃手段なんだよなぁ。
そういう意味じゃMSなんて水中用を開発して敵の両用戦艦艇と護衛艦隊を撃破できるものさえあれば本土防衛は達成出来ちゃう。
なのにわざわざ陸戦用のMS開発して本土決戦やっちゃうんだから…。
援軍が期待できない篭城戦じゃ負けるのは時間の問題、なら篭城戦になる前に運動(機動)戦で敵兵力を撃退しなけりゃならん。
…なんだかな、オーブが取った手段ってのは本気で国(とそこで生活する国民)の事を考えてなかったって事だな…_| ̄|○

509 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:58:07 ID:???
>>505
カーペンタリアのある大洋州が近いから戦力も出してもらわないとちょっときつくね?

510 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 23:59:31 ID:???
>>504
そもそも他国を侵略しない事を国是としている国が空母持ってること自体問題じゃない?
近海用の洋上プラットホームにするにはタケミカヅチは豪華すぎる気がするんだが。

511 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:00:30 ID:???
確かにヒゲルグはありとあらゆる意味で、M1アストレイのまごう事なき究極ともいうべきゲルググだ。
しかも構造上、おそらく量産も容易く対応領域も戦闘レンジも近距離から遠距離まで高威力低威力揃って対応している。
まさにいう事無い。整備製もその用途と性能からすれば許容範囲内といえるほどの性能だろう。

M1が装備するだけで大気圏突入できるようになるのみならずアホのように装甲が硬くなりしかも砲戦機体なゲルググになり
なおかつキャストオフすれば接近戦から中距離まで満遍なくこなせるガンダム野郎になるというだけで
まさにオーブの未来を決するレベルでの最高の機体、まさに勝利の鍵だろう

だがしかし、それでも俺はパワードレッドブレイズとセカンドLローエングリンランチャーが好きなんだーッ!!

512 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:01:01 ID:???
>>500
> オーブ本土に防衛線を張ること自体が間違いなんだよ。
海上(=領海外=国外)で迎撃すると某党みたいなのがウザイというか、ウズミ自身がそういう奴だし。

……そういうときはダブスタで良いんだぜ、ウズミ・ナラ・アスハさんよぉ

513 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:01:06 ID:???
>>508
実はM1は輸出用だったというのはどうか。

514 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:06:35 ID:???
ヒゲルグはずるい、アレはM1が元の癖に規格外すぎる。
そもそもPS装甲でも無いのに単独でユニウスセブン砕きながら大気圏突入して無事って何さ?
どんだけ防御力が強いんだっつーの、単独で飛べるし。

あと背中の二門の大ビーム砲、あれ何よ?
砲戦として使えて重装甲って、ずいぶんと多機能な外部装甲ですね!!
しかもキャストオフで機動性接近戦も強い?

何処の誰が考えた「さいきょうあすとれい」だっつーの

515 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:08:50 ID:???
ヒゲルグは火星だったら大気圏離脱できちゃうしな。

516 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:10:38 ID:???
あれだ、火星で取れたレアメタルを使った素材を使ってるんじゃないか?

517 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:11:34 ID:???
火星ではレアメタルは取れません
取れるのはNJCのベースマテリアルです

518 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:13:26 ID:???
逆に考えるんだ
「NJCベースマテリアル=メタトロン鉱石」だと
そう考えるんだ

519 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:15:27 ID:???
>>514
まあ、MJは盾持ってないし。持てばいいだけだけど。

520 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:17:02 ID:???
逆に考えるんだ
「ヒゲルグ量産したらオーブの連合内での地位と将来は安泰だぜウヒョーラッキー!!」
と、そう考えるんだ

521 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:18:57 ID:???
近接武器がビームナギナタだけじゃなく日本刀2本もあるから、
エネルギー節約もしやすい。

522 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:22:26 ID:???
というかあのビームナギナタって回転させたらビームシールドになるんだろ?
あの日本刀(二本)って、素でド素人でも使える上にビームの盾になるんだろ?
というか、そもそも大気圏突入が笑顔で出来るくらいフレンドリーなんだろ?

523 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:27:13 ID:???
>>518
ちょwwwおまwwww何dでもない鉱石発見してるんだよwwwwwwwww

524 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:30:06 ID:???
しかし問題はアイナがゲルググの存在を知っていたかどうかだ。

まあ無くてもM1+ドムとかででっち上げてしまうって手もあるけど

525 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:30:45 ID:???
ガーベラストレートはビームサブマシンガン全弾をかなり受けきってたな。

526 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:37:25 ID:???
>>511
ヒゲルグは単独行動してるし整備性は結構よさそう。

527 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 01:00:32 ID:???
>>518
ムラサメの開発コードはビックヴァイパーに決定w
テストパイロットは何故かシン・アスカ(民間人)!
恋人が居るにもかかわらずにAIに懸想しているw

528 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 01:38:23 ID:???
>>527
そうするとジェフティは劾が乗るわけか

529 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 02:07:35 ID:???
>>527
史実では死んでたマユが戦闘AIだったりしてな!www

530 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 02:17:48 ID:???
それだとシンがハトールに乗って軌道エレベータミハシラを地球に落としにやってきて
ハルマの親父とその一家がイシスに乗ってそれを阻止しに来ますよ?

キラ「俺はこれからワイルドに生きるんだ!!」

531 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 02:40:34 ID:???
>>527
それはライーザのミオですね。

532 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 02:53:09 ID:???
このスレは本当にカオスなスレですね!!

533 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 03:31:45 ID:???
>>517
レアメタルは特定の金属のことじゃありません。
現実でレアメタルというと、
希土類元素、および希土類元素を主要成分(主成分に非ず)とする金属の総称です。
そもそもレアというのが英語で貴重なとかめったにないとか言う意味です。

電磁気学や核物理学における機材ではレアアース、つまり希土類と、
レアメタルが非常に重用されています。
NJCのベースマテリアルもそういった希少元素が主要成分なら充分レアメタルでしょう。

534 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 03:38:21 ID:???
>>533
いや、現実のレアメタルはそらそーなんですが
種世界で「レアメタル」というと、ザフトが開発した「某合金」の事を指すのですわ
これは150ガーベラの材質になった金属の塊でごわす。

535 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 09:56:29 ID:???
>>510
守勢に回ったときでも、空母は恐ろしい威力を発揮するぞ。ミッドウェーが良い例だ。
搭載した機動兵器という要素によって、攻防双方の目的に使用できる柔軟性の高い兵器だし。

536 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 10:57:40 ID:???
つーか種の時空母何やってたんだろ……日清日露あたりの日本と一緒でどっか他所の
国で発注建造してたんだろか?

537 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 11:59:20 ID:???
>>535
いや……だから問題だと思うんだが……。

538 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 15:23:28 ID:???
そう言えば種世界にジェフティがやって来たら〜ってスレは見たことないな
まあ来ても整備や補給の問題で大した活躍は出来ないだろけど

539 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 15:30:34 ID:???
あのメタトロンか電気エネルギーさえあれば何でも出来る化け物がかい?
はっはっはっ、アイツは補給とかいらねぇんだぜ? 自己再生ができるんだぜ? 空間を操れるんだぜ?
つまり常時常動でVL機動な上に空間バリアーもちなんだぜ? しかも腕がよければ荒野戦とかで絶望的物量差を覆せるんだぜ?
まるでどこのデビルガンダムだぜ?

540 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 15:35:31 ID:???
>>539
エネルギー(メタトロン)補給でミサイル連射って・・・
じょ、冗談じゃ・・・!

それ以前にあのコクピットをなんとかしてください

541 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 15:42:11 ID:???
軌道エレベーター級のエネルギーがあれば
大破判定級にボロボロにされてもスッキリサッパリ新品ですーって感じになってるものドロレス

542 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 15:44:58 ID:???
よーし がんばってモッコリMS造っちゃうぞーbyオーブ技術者一同

543 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 15:47:44 ID:???
そういえばインヘルトってメタトロンを使用してないんだよな

なのに浮いてる

そうだ!MSもインヘルトっぽくすれば常時飛行可能じゃね!?

544 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 16:06:30 ID:???
あれはあの研究所の方に秘密があるように思うのだが

545 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 16:06:41 ID:???
>>516
「火星で採れたレアメタル=スペシウム」ってのが最初に頭をよぎった。

スレ違いスマソ

546 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 16:07:32 ID:???
 お  ま  え  ら
    話    、    飛    躍    さ    せ    す    ぎ    だ 

547 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 16:07:45 ID:???
>>544
ないっす。

548 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 16:09:51 ID:???
磁力って本当に便利だよな

549 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 16:16:36 ID:???
もう素直にBALLSが火星から湧き出てきましたって事にしようぜ?

550 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 16:17:26 ID:???
むしろ空に穴が開いてそこから希望号が落ちてくる

551 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 16:18:48 ID:???
>>546
これが、メタトロンの意思だ!

552 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 16:20:10 ID:???
素直に“星のかけら”(Fragment of star)が発見されたでいーじゃん
まあ、アレは地球では殆ど役立たずだけど

553 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 16:21:41 ID:???
お前らはよっぽど暇なんでつね
まあ、殆ど雑談モードだからいいけどさ

554 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 17:53:03 ID:???
ゲッター線がこのスレに興味をもったようです。

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
エヴァの主人公が真ゲッターの竜馬だったら [エヴァ]

555 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 20:24:44 ID:???
話をオーブ防衛に戻すぞ。いい加減きりがないw

ぶっちゃけた話、ズゴック作ればそれで全ては事足りると思うんだ。
水中戦用でなおかつ陸でも非常に強力。これ一機種で大気圏内はほぼ磐石の防衛体制になる。
射程短いけどな。

アイナはギニアスの妹なんだから、ズゴックについても良く知っていて良い筈。
島国防衛用MSとしては、これ以上の選択肢は存在しないだろ?

宇宙はまあアレだ、もう作っちゃったM1系統に任せりゃいいし、なんだったらズゴックの背中に宇宙用のバックパックでも取り付けてやればw

556 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 20:26:56 ID:???
宇宙ならM1でも十二分に性能発揮できるんじゃないかな。

557 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 20:30:10 ID:???
つうかオーブはスケイルシステムが作れるんだが…

558 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 20:36:44 ID:???
>>555
ジオン独立戦争記アンソロジーにてライデンが無理矢理乗せられた
「高機動ユニット装備ズゴック」
を思い出した
そういやあれシロー(+サンダース)のジム2機に
「守ったら敗ける!!攻めろーッ!!」
って言われて墜とされてたな

559 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 21:09:29 ID:???
>>555

激しく同意。
M1シリーズはアメノミハシラとか宇宙用MSに特化させてより性能向上させれば良いと思う。
実際問題、ズゴックの陸上性能は通常のMSより厚い装甲と相俟ってかなり高いし。
頭部のロケット発射菅を汎用VLSにして魚雷と換装出来る様にすればさらに良いんじゃないかな。
いずれにせよ、「本土への敵上陸を許さない」という前提を置くなら水陸両用MSは最適だろうね。

560 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 21:11:17 ID:???
>>555
でも『海上で叩き切る』を基本としても、殲滅できずに上陸を果たした敵軍を迎え撃つため、陸上戦力は必要だろう。
似たような戦略方針をとってる現代日本の陸自だって、90式戦車を保有してるんだし。

561 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 21:16:09 ID:???
陸上はヒゲルグみたいな重装甲・大推力・砲撃能力が欲しいな。

562 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 21:20:56 ID:???
>>561
重MSはコストが高くつくけど元々兵力の絶対数で劣ってるんだし、邪道ではあるが量を質で補う、というのもオーブとしてはありだよな。
迎撃用と割り切れば、燃費の悪さもある程度は許容できるし。

563 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 21:21:23 ID:???
アイナはヒルドルブは知識あるだろうか

564 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 21:29:54 ID:???
ギニアスがイグルー謹製のトンデモ兵器に関わってても、何の違和感も無いなwww

565 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 21:32:21 ID:???
やはりズゴック部隊で敵艦隊を強襲(理想は奇襲)し、陣形を崩した所を
航空部隊が攻撃をかけ、それでも陸地に接近してきた場合はリニアタンク&MS隊
からの狙撃&地対艦ミサイルで揚陸艦をつぶして上陸させない事が理想かな?

566 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 21:38:16 ID:???
後は万が一の事態に備えて、国民にも宣伝によって戦時下という危機感を持たせ、避難訓練等を実施しておくべきだろう。
種運命総集編でのシンのモノローグを見る限り、オーブ一般市民の危機意識は、相当に低かったみたいだし。

567 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 22:23:05 ID:???
つーかな、 ズ ゴ ッ ク は 陸 で も 強 い ん だ よ !!
「ジャブローに散る」でのシャアズゴックの雄姿、知らんとは言わせんぞ!

あのズングリムックリな姿からは想像もできない、ドムばりのハイスピードでジムのビームスプレーガンを軽快に避けつつどてっぱらに一撃!!
盾構えてバカ正直に正面から撃ち合いしてたM1どもよりよっぽど高機動だよ。

568 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 22:27:16 ID:???
あれでMIP社唯一のMSなんだから、その完成度の高さには驚かされるよね。
運動性はハイ・ゴッグの方が上かもしれないけど、
装甲とかも考えると最もバランスがいいのがズゴックだと思うよ。

569 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 22:29:25 ID:???
>>562
連合は物量戦で押してくるだろし、そうなると兵力では勝てないから質で勝つしかないな。
本土防衛用なら、ジムスナイパーのように外付けのジェネレーターを接続して、固定砲台として使ってもいい。(敵が上陸したら、装備を変更して迎撃をすればいいし)

08と種・種死の決定的な違いは、戦闘に緊張感がないことだな。
SEEDはバンク戦闘で、ビームをクルクル回りながら撃たれたり、棒立ち状態で自由の的になるだけの量産機。
08本編ではザク一機倒すのにも緊張感がある。

570 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 22:33:03 ID:???
>>560
自衛隊の陸上装備は敵の侵攻をとめるためじゃなかったか?
陸自が戦車をもってるのは戦車の敵は戦車の理論に従って、敵にも戦車を必要とさせるため
んで戦車というものはとても重くて、とても壊れやすいです。壊れるために走っているなんて言われるくらいですし
それを敵は自分の国から持ってこないといけません、コレは補給に多大な負荷をかけます。
そして海自や空自、米軍が敵の補給ルートを破壊して、敵を干上がらせる。

って作戦だったと思ったが?

571 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 22:33:19 ID:???
>>566
世界レベルの戦争真っ只中の中立国とは思えん危機意識のなさだったな。

572 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 22:33:39 ID:???
>>567
赤い彗星を基準に物事を考えるな!!

573 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 22:37:27 ID:???
ズゴックゴックハイゴックと声高に叫ぶのはいい。
俺だって水陸両用MSは大好きだし、シャア専用機など心躍る。
だが、Ez−8すらモノにしていないオーブMS開発チームに無茶言ってないか?

まだ熱核融合炉すらマトモに作れない上、水中用の戦闘プログラムだってない。
今後のオーブを担う戦力として研究すべきだとは思う。ムラサメよりも重要だと思う。
ただ、「あの」オーブにズゴックが開発・運用できていれば連合の物量なんざ弾き返してたさ・・・(´;ω;`)ブワッ

574 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 22:43:05 ID:???
>>570
別に560と自衛隊の戦車保有の理由は相反してないだろ
ソ連が北海道上陸を目標とした場合の防衛策を見てもわかるとおり
本気で揚陸を目標とするなら防ぐのは非常に難しい

575 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 22:46:53 ID:???
>>573
ジン・ワスプもしくはグーンを捕獲できれば何とかならないか?

576 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 22:48:05 ID:IheZ+pNa
ブルーディスティニーにでてきたズゴックEがこれまた強くてだな

577 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 22:52:00 ID:???
>>576
一部ラス面のあれは強かったなあ……
下手に戦闘に集中しすぎると、基地破壊でゲームオーバーだし。

んで、やっとこさ撃破したと思ったらトリプルドム orz

578 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:06:02 ID:???
スターゲイザーみたんだけど、一話にでてきたジン強かったな。
単に戦車がダメダメなのはともかく、あの不安定な足場だからこその
踏破性とかを存分に見せ付けてくれたよ。装甲厚すぎるけど。
MBTの遠距離砲撃で歯が立たない状況で連合ってよく頑張ったよな。
ええとただのジンも捨てたもんじゃないと言いたかっただけです。ハイ。

579 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:09:47 ID:???
>>575
捕獲できたとして、コーディ用のOS積んであるMSをどうやって操縦しよう・・・
学習型コンピュータがあるとはいえ、ナチュが動かせるまでにどれだけかかるか・・・('A`)
加えて言えば、水中用MSを作る工廠を作らないといけなくなった結果、M1の配備数も落ちかねない

\(^o^)/なんとかM1の改良で乗り切ろうぜ\(^o^)/

580 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:11:48 ID:???
>>573

しかし、ズゴックの装甲は超鋼スチール合金の筈だし、機体の容積が大きい分バッテリーも多く積めるだろう。
UC世紀のズゴック再現は不可能でもある程度は再現可能なんじゃないか?
行動時間の短縮というデメリットは出るが、迎撃戦闘だから多少は問題が緩和されるだろう。


>>570

「敵に戦車揚陸を強要する」ってのは副次的な要素で、それ以上に「戦車持ち込ませるような行為を最初から諦めさせる」のが主眼かな。
戦車を輸送するってことは鈍足の輸送艦艇を敵本土近海まで近付けさせなきゃいけないって事で、それを実行するには絶対的な航空優勢と
それを実現する事によって生まれる制海権確保が必須条件。
勿論損害無視して大量の船舶を投入するって力技もあるにはあるけど、普通はそんな事したら損害に耐え切れなくなる。

581 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:16:39 ID:???
>>580
そこでソ連お得意の人海戦術ですよ!

ソ連の上陸作戦は完全の航空優勢と海上優勢は諦めていて上陸中に爆弾が落ちてくることを想定していたようですな
全軍の何割かが上陸できれば良い、とゆう人命が何よりも安いソ連でしか出来ない作戦だそうで

582 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:19:23 ID:???
第2次大戦で千万単位で人死にが出ても勝利した国は、言うことが違うな

583 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:20:04 ID:???
ソ連は粛清も凄いぜ!

584 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:23:57 ID:???
>>581

種世界だと普通にそれやりそうだな…orz
あそこまで軍事常識が存在しない世界も珍しいからなぁ…。

585 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:24:16 ID:???
>>577
ブルーディスティニーとジオニックフロントはガチ

586 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:24:39 ID:???
ソ連人民最大の敵と聞いて筆ヒゲ思い浮かべた俺ガいる

587 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:29:48 ID:???
申し訳ありません、作者様。
ギニアス兄さんはCE世界には行けなかったのでしょうか?
予定と都合が合いましたらば、是非出演の程、お願い致します。
一ファンからのお願いでした。
勝手なお願い、お許し下さい。

588 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:30:59 ID:???
>>587
自分で書くんだ!

589 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:33:46 ID:???
>>587
職人さんに先の展開を押し付けるもんじゃないぜ、兄弟

590 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:33:48 ID:???
>>588 同感だ、ってかちょっと期待してしまうぞ。
考えてみたまえ、CE世界にはびこる超科学を。
あの兄貴がそれらに触れたら……
とてもとても面白そうじゃないか!

591 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:46:59 ID:???
>>588
今のズゴック関連の話しも含まれてると私は信じてる

592 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:49:02 ID:???
脱線からの妄想と雑談(無論SSには影響及ぼさないし含まれない)は新板の華でごわす

593 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:49:26 ID:???
アンカミスった>>589

594 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/25(木) 00:46:17 ID:???
兄貴はあの時点で余命幾ばくもないんだから相当無茶な改変(黒アキトみたいに)しないと
ダメだろ。

アンソロネタが有りならシローはサイクロプス隊のゴッグ、ズゴッグと戦ってるんだけど・・・

595 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/25(木) 00:50:32 ID:???
サイクロプスじゃなくてラル隊だよ

596 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/25(木) 01:29:44 ID:???
>>594
強化でもしろというのか

220 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)