2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【CCA後】シャアとアムロの隠居生活2畳半

1 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/22(木) 23:47:47 ID:???
噛み合っていないのかいるのか、凡人にはよう分からんこの二人が、
生き残って共同生活を営んだらどうなるか。
想定される日常生活模様、連邦捜索局からの逃亡劇、喧嘩、その他もろもろを
またーり考察してみよう。なスレ。

アホネタ・雑談・議論・SSなんでもコイだ。

・前スレ
【CCA後・ここだけの話】シャアとアムロの隠居生活
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1145637685/
・アムロ関係スレまとめサイト / 2ch過去ログ保存庫
ttp://aaasym.hp.infoseek.co.jp/




2 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/22(木) 23:48:38 ID:???
スレ歌だ
1.
あなたは もう 忘れたかしら
アクシズ 押し返した 時のこと
赤いポッド 握り締めて
あなたは ポッドの中 一人で泣いて
「寧ろ温かい」って言ったのよ

若かったあの頃 何も怖くなかった
ただ あなたの しつこさが こわかあった〜

2.
あなたは もう 忘れたかしら〜
赤い軍服 仮面も付けて〜
二人で行った ア・バオア・クー
あなたは 私の肩をブッ刺して
「同士になれ」って言ったのよ

若かったあの頃 何も怖くなかった
ただあなたのしつこさが怖かった

3.
あなたは もう捨てたのかしら〜
真っ赤なザクに、ゲルググ、サザビー
あなたが乗った真っ赤なモビルスーツ
「しっかり乗りこなしてね」って 言ったのに
いつも アムロにやられるの
宇宙(そら)の上には アクシズ〜
1人がやっとの真っ赤なポッド〜
あなたは 私のポッドを押し付け〜
「伊達じゃない!!」って言ったのよ〜

若かったあの頃 何も怖くなかった
ただあなたのしつこさが怖かった


3 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/22(木) 23:54:18 ID:???
1乙!

4 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 00:00:56 ID:???
乙乙!!!

5 :禿です:2006/06/23(金) 00:23:38 ID:???

    ::::i      | 人 .:.:.:' :; : ' :; : ' :; :゙i  .l;;;:     |      ! !    |        | | |::::::| .:.:.:.::.:::::;;;
    ::::|      | Y゙ .:.:.:.:.:' :; : ' :; : ' :; ゙i  l;;:.      |     | |   |       | | | ̄  Oj.:.:.:::.;;;
    ::::|      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.:,..:.. 人.,.:,l  l;;;     |      | |   |      | | |"'- 、/ ト、.:.::;;;;
    ::::|      | .:.:.:.:.:.:.:.:.,.:,..:.;;;;;};;;;>゙i  l;;:.    |    | |   |.        | |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;;
   .::::::|!      |  .:.:.:.:.:. :.: .: ::;;;:;;;;; :;;;;゙i   l;:..    |     | |   |         !_二二二二二二:;;;
    .::::l|        |   .: .: .:. :.: .:..:;; ;; ; .:.: !  l;;::.:. .  |::.:. .. .::| |   |         .:. :.: .: .:::::::::::::;;;;;i
    :::||.      |       . :.: .: .: .. : .::l  l;;;;:.:.:.:.  |.:.:.:.:.:.:| |    !           .:.: .: .:: .:.:..:;;;;|
    :::||:      |          . :. :.: .:゙、 `i;;;;;;;;;::;i:.|.:::.::.:::| |   ,!             .:.:.:.:.:.:.:.:.:;;|
    .::::l|:.      .|            .: .: .:゙、  \;:;::;ij;;:;;:;;:;::| |  /                 .:.:.:.|
   l|::::::||:::     |                 ゙、  \;;:;:;:;:;:;::;|;:! /                      |
   ||::::::||:::     |                ゙、   ヾ;;;:;;:;:;|;| /
   ||::::::||:::     |                Λ  ゙、   トト、;;;:|;|,j
   ||::::::||:::     |              」:::L   ヽ  j 」|| |;|:.:.:. .:. :,r'⌒^⌒ヽ
   ||::::::||:::     |───-、         |:::::::::|   ト、/rrn |:|:.:.:.:.:.:.:}      \ ,r─- 、_
   ||::::::||:::     !:::::::::::::.:.:.:.|.       |::::::::::ヽ  リ / //n !!:.:::::::::_」     .::::,イ⌒ヽ   `¨`ー
   !|::::::||:::!     |:::::::::::::::::::::|人人.    |:::::::::::::|  j/ ' ' j ,! |:::::::::_」 `ヽ   .:.:::ノレ⌒ヽ
  .||::::::||:::|:     |:::::::::::::::::::::|::::::::::|    |:::::::::::::|.  Vー- /::::::::::::,! `''' ::ト、.:.::::,ィ´ ̄`ヽ   .:::.:::::;
  :||::::::||:::|:..    |二二二二二二 二二二二 二二 /⌒Y:::::::::::::/  .:::ソ::::::ノ⌒ヽ     .:.:.::::::::;;;
 .:.::||::::::||:::|:;.: .   |三三 三三三三 三三三三 三 ,/   |::::::::::/´  ,' /ノ⌒ヽ.     \.:.:.:.::::::::::::;;;;;;
.:.::.::;l|::::::||:::|;:;;:.:. .  |                 /  _ノー-、:`ヾイ:::,イ    \ .. ::.: .:. :::::::;;:;;;;;;;;;
::::;:;;;||::::::||:::|:;:;:;:.: :. . .|. . . .: .: . .. .: .: :. .: . .: .:. .: .: . :ノイ<´     \ノ !V |     .: .:.: .:.::.:..:.:;;;::;;;;;;;;;;;
:::;;:;;;||::::::||:::|::;;;:;:;;:::.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,r-‐'´^i  \_ _,   |_」/ l   . .: .:.: .:.:.:::::::::;;;::;:;;:;;;;;;;;;;
::;;;;;;;||::::::||:::|;:;:;;;:;:;::::::::!.::::::::::::::::::,rー-、;;:;::._,ノ    |         | ヽ   .: .:.:.:. :.:.:.:::::::;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;j!|::::::||:::|:;;;;;;;;::.:::::::|ゝー--‐'´/  y'′      |         | . . . .: .:.::.:.:.:.:.:.:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

6 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 00:38:13 ID:???
スレ歌ワロタw

7 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 00:38:19 ID:???
オツカレ〜
そうか【ここだけの話】は入らんかったか‥orz

8 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 03:23:36 ID:???
>>7
つハンカチ

>>大佐
つ1/144千式プラモ(限定版)

9 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 06:29:04 ID:???
(▼∀▼)>>1乙だったな
(;▼Д▼)しかし私の百式が毎回奪われるのはもはや仕様なのか…。もしかして嫌われてる?

10 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 07:31:35 ID:???
逆に考えるんだ
百式はみんなの憧れなんだと

11 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 09:03:22 ID:???
おはようあげ

12 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 11:22:29 ID:???
>>10
シンタ・クム「やっぱりZガンダム!」

13 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 11:47:26 ID:???
2畳半採用乙!
しかもテーマソング付きw

またがんばって投稿します

14 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 11:50:50 ID:???
江馬です、新スレおめ&1さん乙です!!

>>2
「神田川の節で」
とつけた方が、なお良かったような気が・・・
何はともあれ乙です!!

15 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 12:19:50 ID:???
>>1乙!

スレ歌wwww

登場人物くらいはテンプレ化した方が新規職人もネタ作りやすいかも?

16 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 13:36:21 ID:???
>>15
登場人物ってメインはシャアとアムロ。
あとはCCA後の2人に絡むことが出来れば誰でも可じゃないの?
ちなみに今まで出てきたキャラって職人さんのオリジナルキャラ
も込みにして名前出てきた人物ざっと挙げると

シャア・アムロ・セイラ・ララァ・カミーユ・ジュドー・ギュネイ
クェス・ブライト・マクダニエルの女店員・ハロ・禿(トミノ)・カイ
トビーグラフィン・稲川○二・イボルブアムロ・ナナイ・テム・レイ・
ロラン・ディアナ・カジノでシャアにナンパされたレディ(エマの友人?)
偽札工場の見張り・ミライ・フラウ・ネオジオンの青年・ジェド豪士
社会情勢学教授のサンマロ助教授 ・ブライアン・ゴートンサムナー
ハサウェイ・源氏名がシャアなホスト・女性捜査官・コウウラキ・ニナウラキ
捜査官・パゾム中佐・黒猫ルシファ・連邦の若い兵士・デクスターアキヤマ
月面マフィア・家政夫ギュネイと雑談する奥様・ジャンク屋ダイクン・

多分漏れがあるけど、ざっとこんなもんか・・・

要するに職人さんの趣味次第で、何でもアリってこと。



17 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 13:49:30 ID:???
>>16
登場人物把握

すげーよ16

18 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 14:47:58 ID:???
>>16
禿とか稲川○二とか奥様までwwwww

19 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 15:31:26 ID:???
主要人物まとめ

アムロ&シャア
仲良く?逃亡中。各SS,ネタ共通して同居している。
2人だけだったりオマケ同居人がいたり・・・
アムロはジャンク屋手伝いや修理で収入を獲ている。
家事も主に担当。
シャアはもっぱら博打や水商売がメイン。タバコはラッキーストライク

クェス
彼らと同居していたりしていなかったり(ネタ作者の自由)
黒猫ルシファがペットとしていうケースあり。

ギュネイ
先のスレ後半にて同居しているケースも登場。
その場合は主な役割は家政夫らしく、近所の奥様方との
井戸端会議で情報を得ているらしい。

ナナイ、ハサウェイ、ハロ
先のスレ後半に登場。ハサは同居しているパターンもあり。

カミーユ
ネタによっては登場のケースあり。先スレ573氏のSSでは医者らしい

カイ
ジャーナリスト。シャア・アムロ以外の色々な人物の所に情報を持って
出没している。タバコはキャメル??

セイラ
医者だったり投資家だったり慈善事業してたり軍事訓練うけてたり・・・
目玉焼きは塩でタバコはパーラメント。江馬氏のSSにはグラフィン
という恋人?らしき人物登場

コウ・ウラキ、ニナ・ウラキ
98氏のSSではご夫婦になられたらしい。
νガンダムの大気圏突入関係の話題でカイと一緒に登場

20 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 21:50:38 ID:EUfNh9ck
前スレ464です。
>>1
スレ立て乙です。2スレ目突入って感慨深いです。
…ところで2畳半って布団ひとつまともに敷けないよね…
>>2
ワロタ テンプレ化決定w
>>16
おお、まとめてくれたのか、ご苦労さま。
ところで「社会情勢学教授のサンマロ助教授」を
「社会情勢学所属のサンマロ助教授」に変更、お願い……。

21 :江馬・シーン:2006/06/23(金) 22:23:31 ID:???
>>20
2LDKはぜーたくということで却下。2DKも没。
2畳半がもっとも彼ららしいということで
1つ布団で仲良く寝れば解決(おぃ

テンプラ・・・じゃなくてテンプレ補いたい所ある方は今のうちですね。
先のスレの続き物を読む場合に困らない程度に補則しときます。
でも、全く新規に書きたい方はこの設定に縛られず、自由にやってください。

シャアとアムロはコロニーや月面都市を転々としている。
シャアはジゴロ、アムロはオタという設定もあり
テムの親父と再会したというネタもあった。
一時期ハロの人工知能を組み込んだトヨタヨタハチを愛用していたが、
大気圏突入により大破?

シャアは水商売というよりヤクザな商売といった方がいいかも?
あと身の保身の為、アムロはセイラさんに会ったという設定も
一部であり。また、セイラから貰った金塊入りトランクもしくは金貨が
あるという設定もありですね。目玉焼きはアムロは醤油、シャアはケチャップ。

クェスは主に98氏のSSに登場。新規に書き下ろす場合に登場させるか
させないかは自由。それはハサやギュネイ達に関しても同じ。

ナナイは連邦軍に投獄されたという説もあり(これも作者の自由にドウゾ)

セイラさんは職業はマルチ(ゆえ多忙)。S&W M36LS愛用、あとグラフィン
が恋人って設定は自分のSSの妄想設定だから新規に書きたい方はこだわらず、
無視してもらっておKな部分です。余談だがジェド郷士のレクチャー済み。

ギュネイ家政夫は前スレ後半に出てきた話だから拡張性多いにあり。

カミーユは医者だが例の2人の為にやっかいに巻き込まれる役どころ。
ファとの間に子供あり(養子か実子かはちと不明)
(で、解釈はいいのかな?)

テムは相変わらず酸素欠乏症ゆえ発言は意味不明

ジャンク屋ダイクンは記憶喪失なシャアとアムロという名の人物の
運営しているジャンク屋。本人か否かは謎。

98氏のコウ・ニナ夫婦は今後の活躍に期待。

(▼A▼)大佐はことごとく各100式および1000式をとれずじまい

あと、補則する点があったらよろしく





22 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 22:26:37 ID:t37rKHc5
前スレに新スレの誘導アドレス貼り損ねてるから
前スレからここをまだ見つけられない人用にとりあえず
ageときますよ〜

23 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 22:37:52 ID:t37rKHc5
>>20

では、>>16でなく、こちらを正式な補則ってことで良いですか?

登場人物ってメインはシャアとアムロ。
あとはCCA後の2人に絡むことが出来れば誰でも可じゃないの?
ちなみに今まで出てきたキャラって職人さんのオリジナルキャラ
も込みにして名前出てきた人物ざっと挙げると

シャア・アムロ・セイラ・ララァ・カミーユ・ジュドー・ギュネイ
クェス・ブライト・マクダニエルの女店員・ハロ・禿(トミノ)・カイ
トビーグラフィン・稲川○二・イボルブアムロ・ナナイ・テムレイ・
ロラン・ディアナ・カジノでシャアにナンパされたレディ(エマの友人?)
偽札工場の見張り・ミライ・フラウ・ネオジオンの青年・ジェド豪士
社会情勢学所属のサンマロ助教授・ブライアン・ゴートンサムナー
ハサウェイ・源氏名がシャアなホスト・女性捜査官・コウウラキ・ニナウラキ
捜査官・パゾム中佐・黒猫ルシファ・連邦の若い兵士・デクスターアキヤマ
月面マフィア・家政夫ギュネイと雑談する奥様・ジャンク屋ダイクン


24 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 22:43:38 ID:???
しまった。アドレスに次スレ名を合わせて書くの忘れてました。すまん。

25 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 22:49:56 ID:???
>>21
>1つ布団で仲良く寝れば解決

駄目だ!それだけは危険な気がする!早く二組敷けるようにスレを進めないと!

26 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 23:39:00 ID:???
>>25
え え じゃ な い か。

シャアとアムロには四畳半まで行く半年か四ヶ月は布団一組で我慢してもらうか

27 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 23:39:48 ID:???
語るも涙、聞くのも涙な貧困生活だな…。

28 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 23:43:33 ID:???
赤貧てやつ?
伊達じゃない赤ってこと?

29 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/23(金) 23:57:07 ID:???
誘導用age

30 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 00:06:53 ID:???
(▼A▼)<なんで今日はこんな蒸し熱いのだ‥!
布団め、邪魔だ!!

31 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 00:19:35 ID:???
男なら全裸

32 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 00:21:12 ID:???
アムロ「悔しいけど…僕は男なんだな」ヌギヌギ

33 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 00:23:49 ID:???
>>28
通常の三倍のエンゲル係数のため
通常の三分の一の家賃で我慢。
なぜなら穀潰しが三匹(シャア、クエス、ギュネイ)もいるから。

34 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 00:24:35 ID:???
アムロ「>>32は否定しろ!この偽物がっ!」

35 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 00:42:15 ID:???
うちのオフクロは上京後、三畳の下宿で姉と二人暮らししてた

36 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 00:48:54 ID:???
でもベランダはさすがにあるだろう。

37 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 02:39:39 ID:???
>>36
べ、ベランダで一人寝ろと?
なんと過酷な生活。
毎日じゃんけんをして今夜の寝床を争っているのだろうか…

戦争が終われど、この二人の間では絶え間なく戦いが続くのだな…。




おもろいな二人

38 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 04:21:07 ID:???
|⌒⌒^'、 
|rνyy'ソ
|`д´)ノ <貴様はそこで充分だ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ||    ベランダ
      ||
    ( ▼A▼)<これでは道化だよ…
     ミ≡≡≡j
     ミ≡≡≡j
    ミ≡≡≡j
     ヽ)ヽ)

39 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 06:26:48 ID:???
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ||    ベランダ
          ||
        ( ;▼A▼)< アムロ、私はキャットフードをやっている…
         ミ≡≡≡j   近くにいるのならこの私を感じてみろ…
         ミ≡≡≡j
        ミ≡≡≡j
     ∧∧ ヽ)ヽ)
     (,,゚Д゚)
    ⊂ ⊂) ハグハグ
   〜/  / 
    し'し'


40 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 09:23:50 ID:???
かわいい。
ルシファーがじゃれ付いてる!?

41 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 11:07:28 ID:???
2畳半だったらあっという間にアムロが散らかすな。
シャア「アムロ、ただでさえ狭い部屋なんだ、いい加減片付けたまえ」
アムロ「あ、この回路組み終わったら片付けます」
シャア「そういってもう何週間になる。貴様は片付けられない症候群なのか?」
アムロ「じゃあ貴様が片付けてくれたっていいじゃないか!俺はおさんどん
    はちゃんとやってるし、貴様の博打の元手だって俺の収入から出して
    るんだぞ!」
シャア「じゃあもう何日目か知らないがその服を一回着替えるんだ。私シャア
    ・アズナブルが洗濯、掃除をしてさしあげようというんだ!」

せまっ苦しい所でむさ苦しい争いは続く・・・

42 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 11:10:08 ID:???
スマン、ageちゃったよ・・・

43 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 11:28:18 ID:???
>>41
いい奴だなシャア…俺の部屋も片付けてくれ

しかしマジレスするとスレタイは2畳半でも実際奴らが住んでる所は違うと思うんだw
前スレより貧乏になってどうするww

44 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 13:09:07 ID:???
>>43
それは皆承知してると思うよ
ただ、とりあえずスレタイとテーマソング面白がってるだけwww

45 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 17:57:34 ID:???
家政夫は見た!〜ギュネイ=ガス少年の事件簿〜
〈推理編〉


あらすじ……買い物から帰ってきたギュネイはハロのバラバラ死体を発見した。
      犯人はこの中にいるとかいないとか。


ギュネイ「まず疑うべきは第一発見者…大佐だ」

 殺意は十分あったと考えられる。そして一日中家に居た。犯行時間はたっぷりある。

シャア「幾らなんでもバラバラにする程恨みは無い。それに私はずっと自室で
    PCを使っていた」

 何でも妹さんとチャットをしていたとか。妹さんに確認すると、確かに
午後三時過ぎから俺が帰ってくる直前までやっていたらしい。
 俺が家を出たのは午後二時半。その時家に居たのは大佐とクェス、そして被害者。
もちろんちゃんと動いていた。
 アムロは仕事に出ていて家にはいなかった。

シャア「私が自室に行く時、居間でクェスがハロで遊んでいたぞ」

 と、なるとやっぱりクェスが…?



 クェスは今どこかに出かけているようだった。先程帰宅したアムロにお釣りと
レシートを渡しつつ、それとなく聞いてみる。

アムロ「ハロ?朝は元気に飛び回ってたけど、どうかしたのか?」

 やはり死亡推定時刻は大佐がチャットを始めた午後三時過ぎから、俺が帰って
きた午後四時過ぎの間。約一時間程度。今帰ってきたばかりのアムロに犯行は不可能だ。

 しかし、こうも考えられる。

 アムロは朝、溜り過ぎたストレスを発散せんと近くに居た被害者を襲った…
それが致命傷になったのに気付かず、そのまま仕事に行った…ありえない話じゃない。

アムロ「お、トイレットペーパー特売してたのか。もう一個買っても良かったのに」
ギュネイ「お一人様一個限りでした」
アムロ「後でもう一回行ってこい。シャア連れて」

 前言撤回。
 メカオタがわざわざメカに八つ当りするか。その前に俺や大佐をいじめて発散
してるじゃないか!
 やはり、犯人はクェス?

46 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 17:58:32 ID:???
家政夫は見た!〜ギュネイ=ガス少年の事件簿〜
〈疑惑編〉


クェス「冗談じゃないわよ!あたしが出てった時はちゃんと動いてたわ!」

 ルシファの猫缶を買いに行っていたというクェスに問い詰めると、驚くべき事
が分かった。
 クェスが家を出たのは午後三時半頃。その時には被害者が玄関まで見送りに
来ていたというのだ。死亡推定時刻がますます縮んだ。午後三時半から四時過ぎ。
 その間、在宅していたのは大佐一人…
 大佐が嘘を言っているのか?でも妹さんの証言は?
 いや、もしかして二人して俺を騙して…?

 待てよ、クェスが嘘を言っている可能性だってある。証拠は無い。
 あぁ、全てが疑わしい!(BGM:疑心暗鬼@かまいたちの夜)

シャア「おい、何か書いてあるぞ」
クェス「ほんとだ。"Z"?」
アムロ「ダイイングメッセージってやつか?」

 見れば確かに、被害者が自身のオイルで書き残したであろう「Z」の文字が!
これは犯人を特定する鍵になるはずだ!
 しかし「Z」とは何を表すんだろう…?

 ガンダムで「Z」といえばアレしかない。

ギュネイ「…そうか!分かったぞ!」

 犯人は…

 →大佐だ!
  美樹本さんだ!

ギュネイ「ZはそのままZガンダムのZ。つまり犯人はZガンダムに出演していた」

 Zガンダムに出演していたのは、アムロと大佐だけだ。アムロには完璧なアリバイ
がある。つまり犯人は大佐しかありえない!

アムロ「しかし犯人を教えたいなら、もっと分かりやすい字を書かないか?
    本当に犯人がシャアなら、Cとか…」
クェス「そうよ!大佐がこんな事するわけないじゃない!」
シャア「私ならダイイングメッセージに気付いた時点で消しておくが…」

 う、確かに…
 だがこれが鍵になるには違いないんだ。Zの意味…Z……Z………ん?

ギュネイ「そうか!俺達はもしかして、とんでもない勘違いをしていたかもしれない…」


47 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 18:00:45 ID:???
家政夫は見た!〜ギュネイ=ガス少年の事件簿〜
〈完結編〉


アムロ「どういう事だギュネイ?」
ギュネイ「…そう。これはZなんかじゃない。違う文字なんだ!」
ΩΩΩ「な、なんだってー!!」
ギュネイ「先入観とは恐ろしいものだな…俺達は最初この文字を見た時、Zと読んだ。
     そしてこの文字が表す本当のメッセージに気付かなかった!」

 そうだ。これは被害者が書き残したものなのだから、被害者の視点で見るべきだったんだ。
 俺は改めて被害者の目線から文字を見た。確かにこの文字はZなんかじゃなく…

ギュネイ「『N』だ!被害者が書き残した真のメッセージは『N』だったんだよ!」
ΩΩΩ「な、なんだ(ry」
シャア「しかしギュネイ。Nというと…」
クェス「NTくらいしか思いつかないよね」
アムロ「だったらギュネイ以外全員そうじゃないか。一人微妙なのがいるが」
シャア「微妙…orz」
ギュネイ「俺はNTだ!」クェス「はいはい」

 N…N……Nが示すものとは何だ?また手詰まりか。
 ん?
 そこで俺は被害者の体に小さな傷が幾つも付いている事に気が付いた。まだ新しい。

ギュネイ「そうか!俺達はもしかして、とんでもない勘違いをして…」

 ガチャーン!

クェス「何の音!?」
アムロ「台所の方だ!」

 けたたましい物音に全員が台所に走った。そこで俺達が見たものは…

ルシファ「フーッ!フギャーッ!」

 ぶり大根が入った圧力鍋を転がし、引っ掻き回すルシファ。
 そう、犯人は…

ギュネイ「Nは猫のN…犯人は、ルシファだ!」
アムロ「………」
クェス「………」
シャア「………ぶり大根…」
ルシファ「フギャー!(がじがじがじがじ)」

 こうして事件は解決した…
(♪こ〜の〜街は〜戦場〜だから〜)



 ちなみに、俺と大佐はしっかりトイレットペーパーを買いに行かされた。



家政夫は見た!〜ギュネイ=ガス少年の事件簿〜 〈完〉


48 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 18:05:14 ID:???
GJ
スゲーいいな、この家族w

49 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 19:45:07 ID:???
>>43
家賃が払えなくなって大家さんに追い出された説
トヨハタとかガソリン代がでていくし
とりあえず、生活費は苦しかったと思われ‥消費税は上がる一方だし

50 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/24(土) 19:49:52 ID:???
もしくは、初期スレではホームレスで手作りのダンボール生活。
政府絡みで撤退された。

51 :江馬・シーン:2006/06/24(土) 21:34:41 ID:???
家政夫ギュネイGJ!!
各パートごとのまとめ方も上手いし中身も勿論Good!
このまとめかたは見習いたい所です。
いい勉強になりました

52 :二畳半の理想郷:2006/06/25(日) 21:45:15 ID:???
「まさか、こんな所だったとは、夢にも思わなかったな……」
「ああ、これはだいぶ酷いところだな……」

 夜逃げしたジャンク屋跡地とおぼしき廃墟を見上げながら、二人の男はそうこ
ぼしあった。周囲は赤錆だらけの鉄材と山と積まれた古タイヤ、そして事務所兼
住居と思われる掘っ建て小屋が見えるだけだった。さらに見回せば、この敷地以
外の場所も似たようなたたずまいの場所ばかりが並ぶことに気がつくはずだ。し
かしこの二人は今現在の目の前の現実に心を奪われていたので、周りを見回す心
の余裕はなかったようだ。
 廃品回収業が盛んなこのコロニーには、一年戦争以前から大量に溜め込まれた
金属ゴミが文字通り山積みになっていて、所によっては標高100mほどの山に
なっているほどだった。空気はいつも赤錆のにおいがし、地面はオイルや有機溶
剤やその他もろもろの体に悪そうな液体がしみ込んでいるため、繁華街付近の居
住区以外では、ペンペン草一本生えない土壌だ。

「以前ブライトにこのコロニーの話を聞いたことはあったけど、こんな常識はず
れなコロニーだとは教えてくれなかった」
「私は一応報告書で読んで、このコロニーの存在は知ってはいたがな。だがこれ
はナンセンスだ……」

 まるでゴミ屋敷のような敷地を進み、二人……シャアとアムロは事務所の引き
戸を開こうと試みた。建て付けが悪いのか錆びているのか、引き戸は簡単には開
かなかったが、なんとか開いて部屋の中を見、そして同時にため息をついた。
 そこにはほこりをかぶった事務机が二台、そして奥にあるビニールのカーテン
の残骸の向こうに、畳敷きの居住スペースがあった。

「ひい、ふう……二畳半か、中途半端な」
「本当にこんな所に住むのか、シャア」
「仕方あるまい、前金で家賃は払ってしまったのだ」
「信じられない格安価格でな。しかししかもその条件は『この敷地のゴミの片付
け』だと?あのジャンクの片付けにどれだけの手間がかかると思っているんだ。
この条件を考えると、決して格安じゃないぞ」
「アムロ君、きみならやり遂げてくれると私は信じている。期待しているぞ」
「手伝わないつもりか、シャア……」
(fin)


53 :フォークな生活 1:2006/06/25(日) 22:50:57 ID:???

昭和コロニーと名づけられた観光コロニーにシャアとアムロはやって来た。
そのコロニーの世界観はブロックによってさまざまだが、主に昭和60年代
〜80年代頃までを意識して作られたコロニーだった。

その中の丁度70年代〜80年代迄をイメージした通称「4畳半ブロック」
の、木造4畳半、裸電球ひとつのアパートに2人はとりあえずの居場所を見
つけていた。もちろん、窓の下には「NEO 神田川」と名づけられた川・・・
といってもコロニー特有の「ガラス張りの川」が存在している・

アムロの仕事は骨董品級のレコードプレーヤーやテープ媒体のカセット
レコーダー(オープンリールなんてものあったりする)、ブラウン管型
テレビなど、アナクロな家電製品などの修理の仕事を骨董商から頼まれて
アルバイトとしていた。

アムロにとってはほとんどが始めて実物を見るものばかりだったが、骨董商
のオヤジの渡してくれるデータファイル化されたマニュアルと持ち前の機械
いじりのセンスで何とか修理をこなし、オヤジにも見込まれてそこそこの収入
を得ていた。

一方のシャアはすることといえば闇花札に闇マージャン、雨がつづけば
それにも出かけずにキャべツをかじってすごす・・・という、相変わらず
のヒモな生活を続けていた。


54 :フォークな生活 2:2006/06/25(日) 22:53:37 ID:???
部屋にはもちろん風呂なんてゼータクなものは無い。
もともと風呂にそんなに入らないアムロは平気なようだが潔癖なシャアに
はその点は耐え難いものがあり、博打で儲けが出ても出なくても(勿論
シャアのこと、トータルでは勝ちが多いのだが・・・)ほぼ毎日銭湯には
通っていた。

時は6月。日本の梅雨の時期にあわせてきっちりと多量の雨を降らす気象庁。
キャベツをかじり続ける生活にもうんざりし、いい加減風呂にも入りたく
なってきたシャアは「SONYウォークマン 武道館」を持ち帰って修理している
アムロに声をかける。

「アムロ、そろそろ君も風呂に入って着替えてはどうかね?私は今日こそ
銭湯に行くつもりだが君も一緒にどうだ?」
「冗談じゃない。何が楽しくて貴様と一緒に風呂に入らなきゃならないんだ」
「でもいい加減服も湿気臭いし、むし暑いから汗臭いぞ。バイト先でしかられ
ないのか?」
「もともと湿気臭い職場だから何も言われないよ。貴様に言われなくてもそろ
そろ自分で何とかするから勝手に1人で行って来い」
「強情な奴だ。たまには2人で背中でも流しっこして、帰りに屋台でおでん
でもつつきながら一杯やろうと思ったのに・・。」
「冗談でも気色の悪いことを言うな。それに6月におでんの屋台はもうないだろ」
「わかった、勝手にするがいい。私は銭湯へ行くからな」
シャアはお気に入りの赤く塗装したケロリンの洗面器に赤いタオル、赤い石鹸
箱を抱えてアパートを出て行った。

一方のアムロ、しばらくは黙々と作業を続けていたのだが、流石にこの雨つづ
きの湿気で自分自身でも不快さをを感じ始めていた。
「シャアにああ言った手前、今更銭湯にもいけないし・・・そうだ!」
湯沸かし器付の流し台に目がいった。

「シャアが帰ってくるまでに・・・済ませられるか!?」
アムロは湯沸かし器の温度調整をすると、衣服を全部脱いで流し台に上
がりこみ、手元にあったママレモンで全身を洗い始めた。
「ちょっと窮屈だが、とりあえずこれでさっぱりするだろう。そういえば
リンスがわりにはマヨネーズがいいって言ってたな。」
ごそごそと流しの脇にある冷蔵庫からマヨネーズを取り出してリンス
がわりにするアムロ。

そこへ間の悪いことにシャアが帰宅する。
「貴様!人の生きる術である料理を作るべく神聖なる流し台でシャワー
とは、不精と不届きにもほどがあるわ!!」
「ええぃ、黙れ!男はこれ位ワイルドな方がいいんだ!!」

相変わらず揉め事の耐えない2人をよそに、NEO 神田川は星々のミルキーウェ
イを美しく、映し出していた。

55 :江馬・シーン:2006/06/25(日) 22:56:27 ID:???
>>52
GJです。
すこしアイデア失敬して上の作品かかせて頂きました。
(と言ってもこちらはチラシの裏ですが^^;)
ネタ元どうしても判らない若い方は「神田川」「赤ちょうちん」
に「歌詞」とプラスしてぐぐってみてくださいませ

56 :A conference of a full moon 1/4:2006/06/25(日) 23:17:37 ID:???
 『第二次ネオ・ジオン抗争』または、『シャアの反乱』と呼ばれたその戦争から、約2年。
 彼、コウ=ウラキはフォンブラウンに再び降り立った。

 ガタゴトと発車したバスが不安定な音を出しながら発車する。
 窓の外に流れていく景色を見ながら、コウはぼんやりと考えた。
(変わってない、な…)
 フォン・ブラウン最下層に位置する雑多な町。
 数台のガソリンエンジン(それこそ、骨董物である)のバスが走り、スプレーによる破廉恥な落書きがあり、
いつか、その町並みを見下ろした高台の前を通る。
 12年という長い月日にもかかわらず、そこは驚くほど変わっていなかった。

 コウは一応の土産が入っている袋を足の上に置き、ぼんやりと窓の外を見ながら、12年間のことを思い起こしていた。
 ティターンズに配置されたかつてのアルビオンの仲間達とは、『グリプス戦役』以後は全く連絡を取っていない。
否、とれる状況ではなかったとも言える。
 『グリプス戦役』に引き続き、『第一次ネオ・ジオン抗争』がすぐに始まった。コウもまた一度は宇宙に上がるようにも言われたが、
何故か結局上がることはなくその戦争も終わってしまった。その後起こった『第二次ネオ・ジオン抗争』でも結局はギリギリまで宇宙には行けず、
最終決戦ともいえるアクシズでの戦いでやっとジェガンでの出撃命令が下った。

 連邦は自分を恐れていたのだろうか。その時になって、コウはそのことに思い当たった。そして、親友のキースもそれを肯定している。

 そして、そこで見たのはアクシズの上で死闘を繰り広げるガンダムと敵のMS(後に、νガンダムとサザビーという名だと知った)だった。
ファンネルが飛び交い、ビームサーベルが唸りをあげ、そして、白いガンダムタイプが拳を振り上げる。
 そこに、コウは知らないうちに自分とあの男を重ねてもいた。そして、敵のMSが大破した。


『…ザッ…もう…ザザッ…やめろ!』

 アクシズに取り付いた自分のジェガンにも、ノイズの混じった通信が入り込む。さらに、別の機体からも通信が入ったが、
あまりよく聞き取れない。

『やってみ…価値…ザッ…あり…』
『ザザッ…爆装…ザッ…摩擦熱……自爆……』

 地球が眼前に迫り、さらに通信が聞き取りにくくなっていく。
 コウはそれでもジェガンのブーストを最大限にあげた。

『もういい…ザッ…やめろ!』

 白いガンダムがそう叫ぶ。否、実際叫んだのはパイロットであろうが、コウにはそう感じられた。

「離れろ! ガンダムの力は…!!」

 一瞬、耳元で肉声がしたように思った。そして、その瞬間、コウの乗るジェガンはアクシズから弾き飛ばされた。
 思わず息を呑む。
 そのMSから、色とりどりの光が発されていたからだ。
(あれは…)
 全天モニターの中、コウは知らぬうちに両手を伸ばしていた。
 美しく、力強く、その光はアクシズを導いていく。地球から、宇宙へと。
 人の心。
 その言葉は誰かのささやきだったのかもしれない。だが、コウはそれを理解することができた。
 だが、同時に、それを最も見て欲しかったその男は、もう、どこにも居ないのだということも、理解はしていた。

 ガタン。
 突然の揺れに、コウは目を開いた。いつの間にか眠ってしまっていたらしく、降りるべき停車場を一つ過ぎていた。

57 :A conference of a full moon 2/4:2006/06/25(日) 23:23:26 ID:???
 フォン・ブラウンの最下層にあたるその場所に来るのは、12年ぶりだった。
 一緒に来たいと言っていたニナには生贄を捧げ(キースに代償に土産を要求された)、彼は一人で再びその地を踏んだ。
 コウは薄れ始めてきた記憶をさぐりながら、歩を進めた。
 彼の目的は、人に会うことだった。
 ラトーラ・チャプラ。かつて、自分と戦い、そして撃墜したケリィ・レズナーの同棲者であった女性。そのことをまだ覚えていることに自分で驚きながらも、
コウはゆっくりと歩く。そのたびに、結んだ髪が揺れるのを感じた。
 別に深い意味は無い。自分ではそう言ったが、ニナはコウが髪を伸ばすことを嫌がった。仕方なく、一度は肩まで伸びた髪を切ったが、再び伸ばし始めている。
キースは似合わないと笑い、モーラは苦笑しながら好きにしろと言った。
 今ではなんだかんだと肩よりも少し伸び、それを一つに結んでいる。
 引きずっているのだ。コウは自分でもそう理解していた。かつて自分と戦った男の影のことを。
 それに少しでもけりをつけるため、彼は再びフォン・ブラウンへと来たのだ。
「ここ…だよな」
 懐かしい思いを胸に、コウは顔を上げた。
 そこには、12年前と変わらずに立つコテージと、瓦礫の山、そして、かつてはヴァル・ヴァロがあった工房。それらがなんら変わらずそこにあった。
 コウはコテージに向かって歩きながら、ふと足を止めた。
 工房の近くに、見たことの無い車があったからだ。
(あれ?)
 遠目からでも旧世紀のタイプであろう車。機械好きのコウとしては、無視するはずが無かった。
「! すごい! これ、ヨタハチだ!! まだ現存してたのか!」
 近づいて凝視するまもなく、コウは思わず叫んだ。既に本来の目的は半分くらい吹っ飛んでいる。
「でも、これエンジンが…」
『アムロ! テキシュウ! テキシュウ!!』
「うわ!?」
 突然叫びだしたヨタハチに、思わずコウは後ずさった。ついでに、つまずき、しりもちをつく。
「しゃ、喋った!?」
 何を叫んだのかは理解出来ないながらも、コウは、そこで、自分の後ろに立つ人間に気がついた。
「あ…」
「ヨタハチ、彼はお客さんだよ」
 その赤い髪でつなぎを着た男は、コウの横を通ってヨタハチに手をかけて言う。すると、さっきまでやかましいほどに叫んでいたそれは静かになった。
「やれやれ、すまないね、大丈夫かい?」
「はい。こちらこそ、すみません」
 コウは立ち上がると、頭を下げる。ふと、コウはその男とは初対面ではないように感じた。
 思わず考え込みそうになったとき、男が言う。
「それで、君は?」
「あ、自分は、コウ=ウラキです。その…連邦の…仕官です」
 パトーラの知り合いならば、連邦の自分は嫌われているのではないか、と、コウはそう思いながら続けた。相手の男は面白いほどに顔を引きつらせている。
「れ、連邦!?」
「は、はい。オレは、ここに住んでるラトーラ・チャプラさんに会いに…」
 そのことを訝しく思いながらも、コウは言葉を続ける。が、その言葉を聴いたとき、相手の男は拍子抜けしたような表情になり、ヨタハチに手をつく。
『ドウシタ、アム』
 ヨタハチが何か言いかけたとき、男は無理やりその音声を切った。(少なくとも、コウにはそう見えた)
「?」
「あ、ああ。気にしないでくれ。それで、えっと…ウラキ君だったかい? ラトーラさんに用事が?」
 コウは頷いてそれを肯定する。
「そうです。彼女は、何処にいるんですか?」
 相手の男は少し悩んだような表情を浮かべた後、言った。
「その…彼女は、もうここにはいないんだ」
「…え?」
 男の言ったことを理解できず、コウはワンテンポ遅れて驚きの声を上げた。
「いないって…どういうことですか!?」
 コウはそう叫びながら、思わず相手の男の肩をつかむ。男は困惑した表情で何か言おうとし、
「何の騒ぎだ?」
 という別の声にそれをとどめた。

58 :A conference of a full moon 3/4:2006/06/25(日) 23:29:19 ID:???
 コウが振り返ると、そこにはかなり良いスーツを着た金髪サングラスの男がいた。そして、はっとして男の肩を放す。男は頭を抱えるようにして新たに現れた男に言った。
「こんな時間に帰宅とは、良いご身分だな。…キシク」
 キシクと呼ばれた男はフッと笑った後、クシャリと髪に手を当て、
「朝帰りになりそうだと言っておいただろう、ディヴィス」
 と、棘だらけの言葉を流す。ディヴィスと呼ばれた男は再び口を開く。
「今、昼だぞ…」
「ハハハ。気のせいだ」
 コウは全く気のせいではないと思ったが、黙っている。キシクはコウを見て、
「それで、彼は?」
 と、ディヴィスに尋ねる。
「ああ。ここに前に住んでた彼女に会いに来たらしい」
「ミス・ラトーラに?」
 キシクは驚いたような声を出す。そして、コウに向かって言った。
「ディヴィスにも聞いたと思うが、彼女はもうここにはいない」
「何処にいるんですか?」
 コウが尋ねると、キシクは首を横に振り、ディヴィスが補足した。
「俺たちも知らないんだ。彼女にここを売ってもらって、彼女はそのお金で月を出て行くと言っていた」
 それ以上は聞いていないという言葉に、コウは肩を落とした。
「…そう…ですか」
 ふと、ディヴィスが尋ねる。
「確か君は…、コウ=ウラキ君だったよね」
「そうですけど」
 ディヴィスは再び何かを考え込むと、ぽんと何かが浮かんだらしい表情になり、
「ちょっと待っててくれ!」
 と言い残してコテージへと走り、コウが止める暇もなく、ディヴィスは扉の中に入って行く。
「やれやれ…。とりあえず中に入るかい?」
「良いんですか?」
 残されたコウに、キシクが言う。コウが聞き返し、キシクは笑って答える。
「長引きそうだ。外に居ても仕方ないだろう」

 ガタンゴトンと何かがひっくり返される音、続いてガチャンというガラスが割れる音がする。
「…あ、あの…」
 イスを勧められたものの、コウは居心地悪そうにキシクに向かって何か言いかける。その間にも、ゴドンなどと何かが落ちる音が響いたりしている。
「ああ。気にしないほうが良い。あいつの部屋は私物と何だか分からないパーツであふれかえっているからな」
 キシクはコーヒーの入ったカップを一つ彼の前におき、ディヴィスが居るであろう部屋に向かって叫ぶ。
「どうだ? 見つかりそうか?」
『ちょっと待ってくれ。確か、この箱の下…うわ!』
 ガラガラガシャンという派手な音を最後に、しばらく沈黙が降りる。
「…すまないが、そこで待っていてくれ」
「…はい」
 キシクは右手で頭を支えながら左手に持ったカップをテーブルに置き、その部屋へ入って行く。
『まったく、何をやっているんだ』
『うう。迂闊だった。コレを抜いたら全部崩れるって分かってたのに…』
『どんなゲームだ…』
『あ、待て! それも』
『何ぃ!?』
 ガラガラガラガラガラドシャッ。
 そんな会話や何かが崩れる音が響く中、コウは思わずひきつった笑いを浮かべる。一度腰を上げかけたものの、大丈夫だとの声により、迷いながらも再び腰を下ろした。
 そして、コーヒーを一口飲むと、何気なく周りを見回した。ところどころに何かの工具やパーツが落ちているほかは、基本的には殺風景な家である。
(つい最近、引っ越したのかな)
 物はそんなに多くない。そんなことを考えながら外を見て、窓枠の近くかけられた伝言用になっているらしい小さめのホワイトボードに目を止める。そこには、
<遅くなる><自重しろ>
 という短い文章から、
<Bパーツ2個、例のマニュアルも購入。今月は赤字のためそちらのギャンブルが頼り>
<無理を言う。それこそ、例の貯金とやらからの補填しろ>
 というせちがらいメッセージもある。
 だが、何のこだわりなのか、全体のメッセージの半分は青い文字、もう半分は赤い文字が書かれている。

59 :A conference of a full moon 4/6:2006/06/25(日) 23:30:54 ID:???
「やあ、待たせたね」
 はっとしてコウがそちらを見ると、ディヴィスとキシクがなにやらボロボロになりながらもさっきの部屋から出てくる。
「あの、大丈夫ですか? 物凄い音がしたんですけど」
「ははは。大丈夫だよ」
 ディヴィスが乾いた笑い声を返し、コウに何かを差し出す。
「これ、君宛の手紙なんだ」
「オレにですか?」
 データによるメッセージではなく、手紙。そんな古風なものに驚きながらもコウが聞き返し、ディヴィスが頷く。
「例のラトーラさんが、誰かから預かっていたらしい」
 コウがそれを受け取る。白い封筒の真ん中に亀裂が入っており、それがテープでとめられている。
「?」
「ああ、それは」
 キシクが口を開き、コウがそちらを見る。
「どうやら、ラトーラ嬢が一度封筒ごと破りすてようとしたらしい」
「とりあえず直してはみたけど…。結局それが限界だったみたいだ」
 そう言った二人に断って中の手紙を取り出す。それもまた、不器用に真ん中にテープが張られて、何とか紙がばらけるのを阻止している状況だった。
 一枚目から順に、コウは目を通し始めた。

―――この手紙が読まれているということは、恐らく、お前は生き残ったのだろう。

 無機質な機械の文字が行儀よく並んでいる。コウは、それこそ一字一句見逃さないというようにそれを目で追った。そこに書かれていたのは、その手紙の差出人の過去が少し、その彼の親友の話が多数。その親友の恋人の話が数行。
 そして、申し訳程度にこう付け加えられていた。

―――もし、ラトーラがそこにいるならば、彼女の面倒を見てくれ。
                                ケリィ・レズナー

(ケリィさん…)
 コウの表情に影が差す。彼女は何処に行ってしまったのだろう。それに、何故自分などに手紙を残したのだろうと、そして、もう一枚あった手紙に目を通す。そこには「追記」と書かれ、短い文章が載っていた。

―――追記・俺と奴の写真を入れておく。せめて、お前くらいは、あいつの顔を覚えていても良いだろうからな。

 その文面にハッとして、コウは封筒をひっくり返した。
「あ!」
 その彼の指をすり抜け、同じようにテープで止められた写真がひらりと舞い落ちる。
 コウがそれを拾うよりもはやく、キシクがそれを拾って何気なくそれを見た。その表情が驚きに染まる。
「…キシク」
 ディヴィスがそれを咎めるように口を開き、キシクははっとして謝りながらコウにそれを渡した。
 そこには、ゲルググの足であろうそれによりかかる五体満足のケリィ・レズナーと、その足元に座り、かすかな笑みを浮かべる彼の親友の姿があった。
「…アナベル=ガトー」
 コウがその名を呟く。考えてみれば、ガトーの姿はあらゆる媒体から存在を消されているし、ニナも画像らしきものは全く持っていない。恐らく、これが最後の画だろう。そう思っていると、キシクが口を開いた。
「彼を、知っているのか?」
 コウは驚いたように顔を上げる。ディヴィスもまた、驚いた表情でキシクを見た。
「は、はい。そうですけど」
 コウがそう言うと、キシクは「そうか」とだけ呟いて口を閉ざす。しばらくの沈黙の後、コウが言った。
「あの、貴方は彼を…ガトーを知っているんですか?」
 キシクは迷ったように沈黙した後、
「私は昔ジオンにいてね。その時、数度だが彼に会ったことがある」
 そして、ふっと笑うと、
「よく言えば真面目、悪く言えば融通の聞かない性格だった。たまに私…いや、上官とも意見がぶつかっていたようだったな」
 と、どこか懐かしそうに言った。続けてコウに尋ねる。
「そういう君は? 連邦の人間らしいが…」
 コウは困った表情を浮かべる。まさか、正直に「うちの基地にあった核弾頭搭載のガンダムを奪っていった男で、自分は彼と戦いました。ついでに、そいつは恋敵でした」などと言えるはずもなく、
「その…、妻の…昔の友人なんです」
 当たらずとも遠からずのことを言う。
「一年戦争が終わってから、妻は、昔ここに住んでいて彼と知り合ったそうです」
 キシクはそうかと呟くように言う。コウは手紙を再び丁寧にたたみ、封筒へと戻して言った。

60 :A conference of a full moon 5/6:2006/06/25(日) 23:33:21 ID:???
「あの、俺、そろそろ行きます」
 なにやら考え込むキシクを横目に、ディヴィスが言った。
「そうか。引き止めてすまなかった」
「いえ、こちらこそお手間をかけてすみませんでした」
 と、コウは足元においていた紙袋を持ち上げて、ディヴィスに差し出す。
「あの、これ…。受け取ってもらえませんか?」
 ディヴィスが驚いた顔になり、コウは説明する。
「ホントは、ラトーラさんに渡すつもりだったんですけど…。その…」
 ディヴィスは何度か紙袋とコウの顔を見た後、フッと笑って言う。
「分かった。ありがたく受け取るよ」
 コウはほっとした表情になり、ディヴィスは突っ立ったままのキシクを押しのけて玄関までコウを送る。
「本当にありがとうございました」
 コウが連邦式の敬礼で礼を言う。ディヴィスは笑みを浮かべて、同じように連邦式の敬礼を返すと、
「どういたしまして。じゃあ、気をつけて」
 その相手の行動にコウは驚いた顔になるも、すぐに笑顔を浮かべて「お元気で」と会釈をすると、ディヴィスに背を向けて歩き始める。
 通りに出て、コウは何となく後ろを振り返った。
 ディヴィスは既に中に入ったのだろう。その姿は見えず、ただ、コテージと瓦礫の山、そして、工房があった。
 コウは何となく思った。
 やはり、自分と彼らは、何処かで会ったことがあるのではないかと。
 しかし、それに対する確証もなく、コウは再びバス停に向かって歩き始めたのだった。

 パタンと扉を閉じると、アムロはふぅと一つため息をつき、そして、言った。
「いつまで考え込んでるんだ、シャア」
 シャアはふっと顔を上げると、アムロを見て苦笑を浮かべながら言う。
「さっき、アナベル=ガトーの話が出ただろう?」
「ああ」
 アムロは返事をしながら、机の下に押し込んでいたハロを引っ張り出すと、スリープモードを解除した。
「知り合いだったのか?」
 ハロがころころと好き勝手転がっていき、アムロはコウが置いていった土産をテーブルの上に置いた。
「一時期、私の部下だったこともある」
「へぇ」
 興味がなさげにアムロが生返事を返す。その興味は、ほとんど土産のほうに集中しているようだった。
 ごそごそと紙袋から中身を取り出した。
「なんと言うか、ジーク・ジオンの塊のような…って、聞いてるのか、アムロ!」
「ん? ああ。聞いてる」
 本当はあんまり聞いていなかったのだが、適当に返事を返す。
 シャアは少々気を悪くしたようだが、それでも言った。
「一年戦争のあと、ア・バオア・クーからは脱出したようだが…。そうか、奴はもう…」
 遠い目をするシャアの横で、ガサゴソとひっきりなしに音がする。耐えられなくなった彼は、テーブルに両手を叩きつけながら言った。

61 :A conference of a full moon 6/6:2006/06/25(日) 23:34:47 ID:???
「アムロ! 包装紙を綺麗にはがそうとするな!!」
「何言ってるんだシャア! こういう紙は質がいいから使いまわせるんだぞ!」
 アムロ、発言が完全に主婦である。
 シャアは頭を抱えながら諦めて、話題を変えた。
「それで、さっきの…ええと、彼は追っ手じゃないのか?」
 どうやら、名前を思い出せなかったらしく、つまりながら言う。
 アムロは「ああ」と笑うと、
「それなら大丈夫だよ。ハロが一回俺の名前を呼んだけど、彼は全然反応しなかったし、それに、尾行されてもなかったみたいだ」
 そう言いながら、中身を完全に取り出した。
 そこに書かれていたのは『北米名物・無農薬饅頭』。
「…」
「…」
 思わず絶句するアムロとシャア。
『ドウシタ、アムロ、シャア。コキュウ、イチジテイシ』
 ぱたぱたと転がるハロの言葉を無視し、アムロは手早くそれを紙袋に戻すと、視界の外に置いて話題をそらした。
「それで、何だ? ディヴィスって」
 さっき呼んだ偽名についてだろうと、シャアが理解し、答える。
「簡単だ。つづりを考えてみろ」
「ディヴィス…? deviceか? …あ」
 アムロはその意味に気がついたらしく、怒りを露にして言った。
「誰が、便利な道具だ!!」
 シャアは「ははは」と笑ってごまかし、アムロに尋ねる。
「それで、私のほうは何だ?」
「キ・シ・ク。共通点は?」
「む?」
 一瞬考えるシャアだったが、はっとして尋ねる。
「まさか…、私の名前の頭文字か?」
「当たり」
 シャアはばんとテーブルを叩いて叫ぶ。
「やるなら、もっと正確にやれ!」
「知るか! そんなこと! 第一俺が知ってるのはその3つだけだ!」
 それ以前にもっと怒ることがあるような気がしたアムロだったが、別に言ってやる義理もないので黙っておく。
 その日も、最終的にはバイオレンスなケンカになりつつ、平和に過ぎていった。


 満月に輝く月を見上げ、コウはふぅと息をついた。
 髪をぐしゃりとかいたあと、ベランダから部屋へ戻る。
 そして、ちらりと自分の机を見た。誰にも言っていないが、そこには、いつだったか月から持ってきた手紙と写真が、
封筒に収まって眠っている。
 ふと、時計を見るとちょうど真夜中を過ぎる頃だった。
 電気を消した後、カーテンを閉めようとして再び月を見上げた。
(結局、何だったんだろう、あの人たち…)
 そう考えながら、あまりにも手紙の印象が強すぎて、今ではうすぼんやりとしか思い出せなくなった二人の男を思い出す。
 しばらくの後、考えることを諦めると、カーテンで月光を遮断する。
 明日、というか今日の予定はニナと出かけることだったと思い出しながら、コウはシーツの間にもぐりこんだ。
 早々にまどろむ中、ふと、声を思い出した。

―――離れろ! ガンダムの力は…!!

  ―――どうしたしまして。じゃあ、気をつけて」

(…まさかね)
 気の迷いとも思えた彼の真実は、眠りの中に消えていったのだった。

62 :56〜61:2006/06/25(日) 23:46:56 ID:???
 予想以上の長さになってしまったため、題名のページが変わってしまった。orz
 初投稿の上に、かなり見苦しい長さですいません。
 頭冷やしてちょっと吊ってきます。

63 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 00:13:21 ID:???
>>62

いやいや、楽しませて貰いました
G J !

64 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 00:22:19 ID:???
>>62
ご新規さん一名ご案内〜
乙!

しかし北米の無農薬モノは食いたくねぇなぁ…w

65 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 01:22:18 ID:???
SSがいっぱい。GJです藻まいら!
>>53,54
流し台で湯浴みすんなよアムロw
>>56-61
吊る必要ないぞ。面白かった。

しかしどうしてもジャンク屋がらみになっちゃうな。
他の職の選択肢もみんなで考えてみようか?

66 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 01:24:02 ID:???
>>54
流しっこって言い方カワユス

67 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 01:26:57 ID:???
>>65
二人で遠洋マグロ船に乗るとか

68 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 01:27:11 ID:???
>>65
アムロ→家庭教師
シャア→塾講師

69 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 01:28:54 ID:???
つホスト

70 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 01:32:23 ID:???
銀行強盗して外国へ旅行したりして贅沢な暮らしを過ごす。

71 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 01:40:46 ID:???
テキ屋一家とか、プライベーターのレースチームで転戦とか

あとはキャスバル・ジョーンズの冒険とか
セイラ先生シリーズで「アフリカ行き」とか「月からの使い」とかw


72 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 02:05:51 ID:???
地味にコツコツとコンビニのバイト

73 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 07:39:24 ID:???
MS教習所の教官

MS免許の試験問題考えよーぜ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1133868007/

74 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 09:35:39 ID:???
こんにちわ、江馬です
>流し台で湯浴み
アムロならやりかねんww
>流しっこ
この表現は微妙に迷ったけどあえてシャアに言わせて見たかっただけですw
>>62
ご新規新作乙&GJです!
コウ・ウラキもその後がブラックボックスなんで
色々アイデアがわきそうなキャラですね。


シャアのほかの職業については前スレで色々出たけどアムロは
何気に機械関係ばかりですね。性格的に何にしろ、地道にこつこつ
やる仕事を好みそうですね。プログラマとか・・・

オリジンアムロが成長したCCAアムロなら2ちゃんの削除屋さんの
ボランティアとかしてそうw

75 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 09:51:40 ID:???
>セイラ先生シリーズ
個人的にやってみたいネタですなw
但し原作のイメージぶち壊して非難浴びる覚悟いりますが・・・

76 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 10:32:04 ID:???
女王陛下(セイラ)の007
もしくは必殺仕事人
トンデモメカ担当はアムロ

77 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 12:58:46 ID:???
マスター・セイラ-保険調査員のセイラさん
某所でZVのセイラさんはカイのエージェントだって噂聞いたし・・・
(真偽の確認してないんで間違ってたらツッコミよろ)

アムロとシャアはトラブルの持ち込み専門(奴らならいろんな意味で逃亡中に、保険が
らみのトラブル山ほど起こしそうだし)

しかし彼女がライフオブマスターと言えるかどうかが疑問だし、持ち前の気の強さで
「保険の外交のおねーちゃん」の方が向いてるかも


78 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 13:01:52 ID:???
>>77
カイがエージェントなのか?

79 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 15:41:45 ID:???
二人で宇宙海賊
もしくは木星船団

80 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 17:09:48 ID:???
仕事決める前に、まずは2人でケーキカットから・・・

81 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 19:18:31 ID:???
>>80
ふざけんな!







仲人の挨拶が先だろ

82 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 20:22:02 ID:???
>>80,81
お前らいいかげんに汁!






新郎新夫入場だろ

83 :【Death+ 61-27-24-223.rev.home.ne.jp+Note】:2006/06/26(月) 21:51:38 ID:???
仲人:ララァ
友人代表:ブライト

84 :83:2006/06/26(月) 21:53:04 ID:???
騙された…orz

85 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 22:12:10 ID:???
>>80-83
おまいらなあ!







お色直しも忘れんなよ

86 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 22:32:17 ID:???
>>83
違うだろ!!





仲人がブライト夫妻で友人代表はカミーユだろ

友人なんだからララァはまずい(笑)

87 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 23:04:26 ID:???
>>86
待てよ!!




し、しかし、>>83の仲人がララァって現実そうだったよな?
とマジレスしちまったり。
まあ仲人は夫婦じゃなきゃ務まらない決まりだから、ブライト夫妻が
的確なんだろうけど。
とまたまたマジレスしちまったり…。

88 :江馬・シーン:2006/06/26(月) 23:15:49 ID:???
このウホ夫婦?の仲人はブライト夫婦しかないでしょうねw
どっちが新郎でどっちが新婦かでまたひと悶着・・・^^

ジャンク屋以外のアムロ、書いてみましたが短時間でさくっと
書いた物なので完全にチラシの裏です。
暇な方のみ読んでください。


89 :労働 1:2006/06/26(月) 23:17:46 ID:???
通称<デンマーク・コロニー またの名を田園コロニー>
アキヤマコンツェルン食品部門が所有する、廃コロニーを改装して作られた
農業、畜産専門のコロニーである。通常、各コロニーのベイ付近に設置された、
雷の太鼓状のプラントで各バンチごとの食料は生産され、賄われているのだが、
このコロニーでは主にレストランなどに卸すブランド米や高級小麦、ブランド肉
(松坂牛や名古屋コーチンetc・・・)などを専門に生産する為だけの珍しいコロニー
である。

「もし、今現在定まった職が無いのであれば、デンマーク・コロニーへ
行って頂けないでしょうか?人手が必要だそうですから。
名前は適当な偽名で通るように手を打ちます。期間は1ヶ月位の仕事になると
思います。報酬も相当量保障されてますので、その気になったら折り返しご
連絡ください」

アムロ宛への1通のメールが彼ら2人がこのコロニーへやってきた理由だった。
---オートメーション化された農業施設の仕事、恐らく農業機器の管理や
気温、湿度などの制御などの仕事だろうと高をくくってやってきたのだ。

ところが実態はそうではなかった。
オートメーション化されている「はず」のその施設の多量の米を手で刈り取る・・・
という鬼のような労働が2人を待っていたのだ。畜産に関してはほぼ完全に
オートメーション化されているが、農産物については『人の手で生産、収穫し
ました』という事を付加価値にして、より高級かつ限定感を出し、ブランドイ
メージを高めて販売する・・・という手法をとっていたのである。

90 :労働 2:2006/06/26(月) 23:19:01 ID:???
アキヤマ食品部門では、コロニー移住にかかったローンと税金がとどこおり
がち且つ、職にあぶれている人々の中から募集をかけ、抽選で月単位で田園
コロニーで労働させることによって報酬を払うという、「出稼ぎ的雇用事業」
を慈善事業の一端として行なっているのだ。

シャアとアムロも他の労働者達の中に紛れ込み、作業着姿で小型コンバインを
駆って米を刈る。
「人の手を介した物が高級と言う価値観はイマイチ理解できんな。完全に
オートメーション化された作物の方が、細菌や害虫などを持ち込む危険が
無く安全なような気がするのだが・・・」
「大切なのはイメージなんだよ。『手間隙かけて、手塩にかけました』って
言う方が、なんとなく温かみがあって受けがいいのも判るような気がする」
「それはそうとアムロ、ちょっと喫煙ルームで一服してくるから、この辺
片付けといてくれ」
「貴様、ほんの10分前にタバコ吸いにいった所だろ。すこしは我慢して
働けよ」
「しかしアルテイシアの奴・・・我々は一杯食わされたようだな」
「重労働だが仕事は仕事だ。ちゃんと定額の報酬も支払われるらしいし、
世話してくれただけでもありがたいと思ったほうがいいんじゃないのか?
それに偉そうに『難民の救済』だの『地球環境の破壊』だの言ってきた
んだから、たとえ人工の大地でもこうやってコロニーの難民達と共に耕した
り刈り取ったりして身をもって自然の厳しさや難民の苦労を知るのもいいん
じゃないのか?総帥殿」
「くっ!判った様な事を・・・私は人の革新の為に・・・」
「そう言えば体を使う技はニュータイプといえども訓練をしなければ・・・
なんて事も言ってたっけな。人の革新も結構だが、作戦に失敗してお尋ね者
の身の上としてこれから生きていかなくてはならないんだから、こつこつ働
くことを覚える必要があるんじゃないのか?シャア」
「貴様に説教などされたくない!!」

約1ヶ月の間、毎日同じような進歩の無いやりとりを繰り返しながら、農作業に
いそしむシャアとアムロであった。

91 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 23:20:02 ID:???
たぶん突っ込みどころ満載だと思いますが・・・
ご勘弁を

92 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 23:22:06 ID:???
ノドンワロス

93 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 23:28:17 ID:???
カミーユのどっかトチ狂ってる友人代表スピーチは普通に興味深いな。

94 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/26(月) 23:50:56 ID:???
>>93
カミーユ「本日は大変お日柄もよく………
     お前ら待てよ!そんな事をやるからみんなウホッちゃうんだろ!」

95 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 01:08:08 ID:???
>>89-90
GJ
ナチュラルに赤ジャージ姿のシャアが脳裏に浮かんだのは某スレの影響か
しかしアムロの言ってることは正論だよなぁ
シャアなんて野菜は工場で作るものだと普通に思ってそうだ

96 :公開SSまとめ 1:2006/06/27(火) 01:09:17 ID:???
前スレ98,99,100,101────イノセンス
 シャアとアムロのアクシズでの対決から五日後、二人は夜のハイウェイを疾走
していた。彼らはヴァール連邦空軍基地から再び宇宙に上がるため、地球へ落ち
た後いくつかの過疎地を経由してここまでたどりついていた。車内ではシャアと
アムロの会話が続く。

前スレ247,248────イノセンス外伝
 シャアと別行動をとっていたアムロは、地球に居を構えるセイラ・マスと会っ
ていた。シャアと会わないかと薦めるアムロに対し、セイラは今さら会ってどう
しろと言うのと冷たい。トランク一杯の金塊をアムロに託したセイラにとって、
彼らは決別すべき過去だった。

前スレ257,270────Orbit(続・イノセンス外伝)
 セイラの診療所にふらりと現れた一人の男がいた。アムロやセイラの戦友、カ
イ・シデンだった。何度もこの診療所に来ているとおぼしきカイは、医師のト
ビー・グラフィンと、そして急患の入って手術中のセイラとの話に花を咲かせ
る。

前スレ272────イノセンス外伝2
 シャアとアムロのアクシズでの対決から五日後、二人は夜のハイウェイを疾走
していた。彼らはヴァール連邦空軍基地から再び宇宙に上がるため、地球へ落ち
た後いくつかの過疎地を経由してここまでたどりついていた。車内では稲川〇二
のラジオが響く。

前スレ279,280,281,288,289,290────赤い弾丸と白い壁
 シャアとアムロの潜伏先に入り浸るクエスは、自分が来たのに不在の二人に腹
を立てていた。一人戻ったアムロにクエスは詰め寄るが、コロニーを離れろとに
べもない。シャアが連邦の巨大レーザー砲の情報をつかんだことを知ったのだ。
そしてクエスは作業用MSで飛び出す。

前スレ329,330,331────グラフィン・ノート
 セイラの診療所に勤めるトビー・グラフィンの手記。彼の過去、そしてティ
ターンズとアナハイム・エレクトロニクス、カイ・シデンとセイラ・マスとの関
わり、そしてネオジオンのナナイ・ミゲルに関する真実を淡々と語る。

前スレ398,399,400────某レストランにて
 「チャーハンおそいよ何やってんの」中華鍋をふるうシャア。シャアとアムロ
はアルバイトをしていた。しかしチャーハンをこぼし、二人はバイト先のレスト
ランをクビになる。折檻されるシャアと、その映像を見たディアナとロランは黒
歴史の真実をかいま見る。

前スレ420────続・赤い弾丸と白い壁(非公開)

97 :公開SSまとめ 2:2006/06/27(火) 01:10:17 ID:???
前スレ451,452,453,454,455────キツネと彗星
 職を得られなかったシャアはネットをそぞろ見て、偶然目にとまったサイトで
「Evil spirit SilverFox」というハンドルネームの投資家に興味を持ってしまっ
た。素人のくせに、不敵にも戦いを挑むシャア。果たしてシャアは悪魔の銀狐に
勝てるのか?

前スレ464,465,466,487,488,489,490,491,492,493────ジゴロとオタク
 潜伏先の観光コロニーで、シャアは博打三昧だった。偶然手に入れたアムロの
ヨタハチを借りて、シャアはある女性と知り合う。アムロを知る女性はヨタハチ
とアムロの身元漏洩を賭けてレースをする。燃えるアムロとほくそ笑むシャア。
勝負は果たして?

前スレ548,549,550,551,552,553,554,555,556────ジオンの亡霊
 またもや博打に精を出すシャアは、ある日稼いだ金が全てニセ札だったことに
気がついた。復讐の暗い情熱を燃やすシャアと巻き込まれるアムロ。カジノが
作った偽札であることを突き止めた二人は、ネオジオン残党を騙りニセ札工場に
忍び込む。

前スレ
573,574,575,576,577,578,583,585,590,594,595,640,808,810,861
────無題(未完)
 山村にある診療所を切り盛りするカミーユ・ビダン。そこに突然の来訪者が
あった。シャアとアムロの二人は、連邦が作った巨大レーザー砲の破壊をするた
め、再び宇宙に上がることに力を貸して欲しいとカミーユに伝える。そしてカ
ミーユは……?

前スレ597,598,599────ダイクンの血
 身の安全をセイラに頼みにきたアムロは、セイラの手によって丘の上の物置き
に拘束されていた。麓に停めた車の中でアムロの帰りを待つシャアは、様子がお
かしいことに気付き丘の上の物置きに向かう。そこへセイラの仕掛けたトラップ
が襲う!

前スレ620,621,622────サンライズ・グラフより抜粋
 アクシズ動乱から半年の経過レポートを掲載した、週刊時事情報誌からの転
載。「ネオジオンはその後どうなったのか」「シャア・アズナブルの行方」「資
源衛星アクシズの行方」「ネオジオンはどうなるのか」を掲載している。

前スレ632,633────塀の中からの手紙
 ネオジオンの下級兵士の手による、恋人への手紙。それは親友の立派な死と遺
言、兵士の目から見た戦争、そして総帥シャア・アズナブルに心酔しつつも親友
の死を目の当たりにして活動を続ける自信をなくしたという、一兵士の哀しい心
の吐露であった。

98 :公開SSまとめ 3:2006/06/27(火) 01:11:17 ID:???
前スレ658,659,660────ザ・フェイク
 戦犯として、ネオジオン責任者として、行方不明後も執拗に連邦捜査当局に行
方を追われているシャア・アズナブル。そんな彼のそっくりさんが、とあるコロ
ニーでホストとして大成していた。しかしそこに女性捜査官が……。

前スレ681,682,684────エントリーインターフェイス(未完)
 戦乱から二年後に殉職の決定がされたアムロ・レイ大尉。その葬儀の墓地に参
列するブライト・ノアに近寄るカイ・シデンの姿を発見。以後はその尾行・盗聴
の記録である。調査官の報告書の形を借りた、アクシズ動乱直後の様子を詳細に
解説。

前スレ712,713────バーチャルと現実
 アクシズ落しを題材にしたゲームが、ネットで流され話題になっていた。その
TVニュースを見て、崇高な理想と慕ってくれた部下が穢されたと憤るシャア
と、ゲームを下品だと言うなら実際に実行したアクシズ落し自体が下品だという
冷静なアムロの対比を描く。

前スレ729────無題
 ネオジオン残党からの依頼でシャア・アズナブルを捜索しているエージェント
の独白。シャアの逃げ足が素晴らしいのか、周りが騒ぎすぎるのか、一向に掴め
ない足取りに苛立ち、愚痴をこぼすその姿は滑稽でさえある。

前スレ747,748,749,751────ウェーブ・ライダーズ(前半)
 コロニーでは昔から、地球でのサーフィンのように空気の波に乗るウェーブ・
ライドというスポーツが楽しまれていた。それを初めて見るアムロと懐かしげに
解説するシャアだったが、落ちるボードと迫る捜査官からの逃走へと急展開。

前スレ755,756,757,758────星になる者(後半)
 地球連邦衛星軌道管理局に発見されたシャアとアムロは、ヨタハチを捨て、そ
の部品にまぎれてウェーブ・ライドで地球上へと逃走する大胆な計画を実行す
る。生身で大気圏に突入するという荒唐無稽な題材を精緻に描いた作品。

前スレ819,820,821,822,823,824────安息の終焉
 アクシズ動乱から五年後。シャアとアムロはフォン・ブラウンの最下層でジャ
ンクショップを経営していた。しかしジオンの建国節を間近にし動き出すネオジ
オン残党テロリスト。自らの生活を守るためシャアとアムロは再び立ち上がる!

前スレ843,844,845,846────少女と黒猫
 シャアとアムロの隠れ家に入り浸っているクエスが、黒い子猫を拾ってきた。
クエスと生命の責任を説くアムロの押し問答が始まるが、体力を消耗していた子
猫の様子がおかしくなる。口では色々言いつつも甲斐甲斐しく介抱する三人。そ
して子猫は蘇った。

99 :公開SSまとめ 4:2006/06/27(火) 01:12:17 ID:???
前スレ863,864,865,866,867,868,869────光と闇
 宇宙へと上がったセイラとグラフィン。しかしセイラがグラフィンに勧めたの
はピストルや防弾チョッキでの武装だった。セイラは大物市議に政界への進出を
期待される一方、他の場所では兄シャアの捕捉・暗殺を請け負うギャングと接触
を持つ。

前スレ934,現行スレ>45,>46,>47
────家政夫は見た!〜ギュネイ=ガス少年の事件簿〜
 午後四時二十分。夕飯のおかずを買って帰ってきたギュネイは、居間に転がる
ハロのバラバラ死体を発見した。事件の鍵は被害者が残したダイイングメッセー
ジ「Z」。果たしてギュネイ少年はこの難解な事件を解決する事が出来るのか!

現行スレ>52────二畳半の理想郷
 シャアとアムロが流れ着いたのは、廃品回収業のジャンク山が地面を覆いつく
している腐りかけた古いコロニーだった。そこで格安で借りたジャンク屋跡地に
は、小さな掘っ建て小屋のような事務所があった。建物の中を見て、二人はスレ
タイの意味を知る。

現行スレ>53,>54────フォークな生活
 昭和コロニー。それは日本の昭和60年代〜80年代頃までを意識して作られた
コロニーであった。シャアとアムロは見事に溶け込み生活をしていたが、風呂に
入れとシャアに指摘されたアムロ。その時トタンの作り付け流し台がアムロの目
に入った。

現行スレ>56,>57,>58,>59,>60,>61────A conference of a full moon
 0083年に訪れて以来、12年ぶりにフォン・ブラウン市を訪れたコウ・ウラ
キ。目的は最下層のジャンク屋でケリィ・レズナーと暮らしていたラトーラ・
チャプラへ会うことだった。しかしそこには二人の男が敷地を買って住んでい
た。

現行スレ>89,>90────労働
 職にあぶれて難儀していたシャアとアムロに、一通のメールが届いた。農業・
畜産専門のコロニーで農作業を手伝って報酬を得ることができるとの内容だっ
た。人間の手で稲を刈り取らされた彼らは、一杯食わされたことを知る。

────────────────────────────────────
【様式】
ターゲットアーティクル番号────SSタイトル名
SSの内容の要約。100字以上128字以内。


前スレSS数/23作品

ということで、SSがこのスレの本筋ではないとはいえ目玉の一つであることは
間違いないと思ったので、現在までに公開されたSSをまとめてみました。抜け
などありましたら指摘をお願いします。

100 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 01:44:01 ID:???
                              __ヽ
                            `ヽ!
            l   ,イ             、._,ラ
          ,イノヽ、 ( `ー、ト、  ,イ 人      ヽ
        , イナ=、-、`'ーゝ   )ノ l/_,.へ    ト、 }
        人{、y==ヽ`ニニイノ ,´ ,,リニ∠  ) ,  },レ'
      く       (cト} ’ ;'    /´(r゚)`'∠ノ ノ
  ,.-‐、   ノ   ..`ー‐─‐' "    ( ー- '゙ ! ,r‐('
  i ,ゝ(. (  :::::::             丶.    .! ,)   
  ! { ( {  )´::::::::            _,.ノ     |'    
  ヽヽ )ヽ(_        , -─‐- 、`"´     l    >>80-94
   ヽ、__,ノ        /ー──-- `ゝ     ,'        冗談でも言っていいことと
      (_,.        { , -─-、 /    /__     悪いことがあるぞお前ら!
       ノ        `'ー----`'    / /`─--;     俺はシャアと違ってノンケだ!!
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニ¬   -一   /  /    /
.          |  | |       , ‐'´   ./    /

ゝ   ,イ-ト、リ_ヽノV´レ',.-、, )!    
.(/   )´、r‐o-=' /=c<,ィル' 
 !  r‐、} ,,ー‐'  (ー-' !/  
 ヽ {.fi{( ;;;;;    _」  │ ついでに百式ゲットね
.  ヽ.`ー;`'  r─-、´  /  
   `ヽ{   └--‐' /  


101 :フラウ:2006/06/27(火) 01:47:02 ID:???
アムロ、なんだか妙に嬉しそう…

102 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 01:49:03 ID:???
シャアのAA探してる間に百式取られた…

それはそうと>>99-100GJ!

103 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 01:52:46 ID:???
違う…>>96-99だ…安価ミスorz

104 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 02:22:31 ID:???
>>100
そうだよね。そんなヤリチンやり手なアムロ大尉が好き。

105 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 02:26:13 ID:???
アムロ大尉にあごクイッてされたい‥

106 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 08:04:19 ID:???
>>105
チェーン?

もう少し様子を見てからでもいいけど、なんならまとめサイト作ってもいいよ
過去ログじゃあ各SSも見辛いんなら、作家さん毎に別けてサイトに載せて見てもいいし
みなどう思う?
職人さんのSSを編集する時、気になるなら職人さんご本人が誤字脱字を添削して自分に言って貰えれば
ちゃんと訂正して載せるし。
なと一つか二つしかスレが続かないとしても、なんか形にして残しておいても全然いいと思う。

107 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 08:48:19 ID:???
>>106

作家別まとめに一票ww

108 :106:2006/06/27(火) 10:32:09 ID:???
>>107
そう?
でもそっちの方が便利だよね。
だからまとめサイトっていうより、単に作家別SSまとめサイトでもいいかなと
思っているんだが、どうよ。

それに実は個人的に、アムロ関係スレまとめサイトさん所に、このサイトがパシッと
載っているところが嬉しかったりする(゚∀゚)。

109 :106:2006/06/27(火) 10:33:23 ID:???
>>108
このサイトがパシッと 間違い

訂正→このスレがパシッと

110 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 10:46:30 ID:???
>>96-99
乙です!こうしてまとめてもらうとわかり易くていいですね。
それによくあれだけたくさんあったSSの内容すべてを把握して
簡潔に紹介できましたね、GJです。

>>100
じゃあシャアはマジでバイなのか?w

111 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 11:01:35 ID:???
>>96-99
お疲れ様でした<(_)>

1つ気がついたことですが
>>99 :公開SSまとめ 4

現行スレ>53,>54────フォークな生活
 昭和コロニー。それは日本の昭和60年代〜80年代頃

昭和は元年〜64年までですよ〜
だからたぶん60〜80年代ってのは西暦のことじゃないかな?


112 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 11:32:48 ID:???
>>106
まとめサイト是非お願いします(・∀・)

SSだけじゃなく珠玉のアホネタも載せてくれるとありがたい
他力本願すんません…

113 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 11:53:57 ID:???
>>112

おっとすまん。
アホネタも自分的にはSSとして扱っているよw
貴重だからな!
だから勿論載せるつもりだ。
ご意見有難う。

114 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 15:07:02 ID:???
>>106
実は俺もまとめサイトを作っている身の上なのだが、
アンカー部分に使って嬉しいjavascriptとCSS、いる?
見た目はCocomonar準拠になるけど。

115 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 15:09:49 ID:???
>>111
>昭和は元年〜64年までですよ〜
>だからたぶん60〜80年代ってのは西暦のことじゃないかな?

すまん。脳内補完よろしく。
次スレでまた載せるときには直すから。

116 :デミトリーの諜報日誌 1:2006/06/27(火) 20:30:59 ID:???
俺の名前はデミトリー。小さな探偵事務所に勤めている、しがない下っ端探偵だ。

よく間違えられるんだが、ジオン軍にいたことはないし、テストパイロットもしていない。

てゆーか一年戦争の頃は俺は11歳だったから、ありえない。

さて今日事務所に出勤したら、新しい仕事を言い渡された。

ネオジオンの依頼で、総帥シャア・アズナブルの消息をたどれというものだ。

シャア・アズナブルのことは知っている。高校の教科書に載っていた英雄だ。

でもこの間の衛星落し作戦で行方不明になったはず。

そのことを話したら先輩に「いいから黙って調べろ!」と怒鳴られた。








ちょっとやる気がなくなった。

117 :デミトリーの諜報日誌 2:2006/06/27(火) 20:32:04 ID:???
「まずは現場を調べないとな」

そう思った俺は、会社のランチ艇を借りて衛星軌道に行ってみた。

案の定、手がかりはなかった。

そのとき先輩から連絡が来たので聞いてみたら、
「バカかお前は! 実況見分をするんだったらアクシズ後部に行ってみなきゃだめだろうが!」
と怒鳴られた。


なるほど、一理ある。


俺はランチ艇の航法コンピューターに、アクシズへの自動操縦を入力した。







なんか太陽の裏側って出てるんですけど・・・


なんかランチ艇がすごい勢いで太陽に向かってるんですけど・・・

118 :デミトリーの諜報日誌 3:2006/06/27(火) 20:33:01 ID:???
よく確認もしないで目的地を入力した俺がバカだった。

調べてみたら、アクシズは2年後には地球近傍をかすめて木星まで飛ぶらしいので、
その時に調査をすればいいという結論にたどり着いた。

なんとか軌道を修正してランチ艇を戻らせること成功した俺は、
捜査計画の見直しをするため一度事務所に戻った。

俺がやっていることも仕事なので、当然報告書は書かなければいけない。

報告書に「先輩に実況見分の場所を指定されたので、
その場所へ行くように航法コンピュータをセットした」と書いた。

一時間後、ボスの部屋へ先輩が呼ばれていった。







今夜なにかが起きる気がする。俺の身に。

119 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 21:31:05 ID:???
>>116-118
超ガンガレwwww
応援したくなるキャラクターだなw

120 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 21:36:53 ID:???
>>96-99
超GJ!

>>106
SSごとに分けたまとめサイト、とてもいいと思います。
自分ではとてもそこまで手が回らないので、作っていただけると嬉しいです。
もし隠居スレまとめサイトができましたら、アムロ関係スレまとめサイトからもリンクを
貼らせていただこうと思います。



121 :江馬・シーン:2006/06/27(火) 21:46:39 ID:???
何か今日はこのスレ、内容の濃い一日だったようですねw
皆さん、色々と乙です
>>116-118
新作乙&GJです。こういう平凡なキャラの話、好きです。

>>106
大変な作業になると思うのですが、お任せしていいのでしょうか?
何かうれしいような作家別となると、恥ずかしいような・・・
微妙な心境ですが、その辺の選択は読んで頂いている方と106さんににお
任せします。(他の職人さん達の意見も聞きたい所です)

もし、本当にサイト立ち上げることが決まりましたらバグだし
等、しますのでご報告ください。

個人的には、いち名無しとして投稿したアホネタも拾って頂ける
ということのほうが実は嬉しかったりしますw

122 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 22:00:16 ID:???
>>114
おおう!まとめサイト作ってるんだ。
尊敬。
自分は今までに自分のためのサイトは作った事あるが、ある意味自分以外の人にも
見せられるサイトって意外と経験浅いからちょっぴりビビる大木だ。
是非また何か助言を頼みます兄貴。
>アンカー部分に使って嬉しいjavascriptとCSS。
まじっすか、兄貴。本当は喉から手がでるほど欲しいが、今仕事の関係で
日本国領土を離れてロンデニオンに居るから、受け取れない・・orz
無念。
d!

>>120
アムロスレまとめの管理人さんすねw
いつも活用してます。>>120さんのサイトは配慮が行き届いていて、
見やすく、使いやすいです。
取り合えずはSSまとめの方、頑張ってみます。
>>96-99
言い忘れていたが、すごいよ。
凄いです!マスター!!
「すまんが、君の勇気と知恵をくれ」(‐ゝ‐)ゞ

123 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 22:06:46 ID:???
>>121
>作家別となると、恥ずかしいような

やっぱりそうかな。
職人さん達はどう思っているのだろう??
作家別は無くしても、シリーズ別がありますからw

すでにトップページは作ったのだが、壁紙は畳でいいよなw
硬派な宇宙壁紙もオツだが、個人的に畳がすk

124 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 22:35:59 ID:???
>>123
2畳半なら畳でしょ、やっぱりw
スレ歌からも畳の匂いが漂ってるし。

やっぱ話の流れの見易さ、読みやすさを優先すると作家別が
いいのかな?だいたい作者さんは同じ題材を利用してSS作ってるから
(たとえばクェスとかヨタハチとかグラフィンとかカミーユとか・・)
判りやすくはなるよね。

125 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 22:40:23 ID:???
贅沢をいうと、全作品一覧(レス番の若い順に)と、作家別一覧があれば便利だなーと思う


126 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/27(火) 22:58:49 ID:???
>>116-118
デミたん出張乙

127 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/28(水) 06:50:34 ID:???
シャア「ロナウドやるな」
アムロ「いや、俺はどっちかというとジダンの方が」

128 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/28(水) 14:55:35 ID:???
>>125
それを言うなら、SSの時系列順……ムリポ

129 :573:2006/06/28(水) 15:00:07 ID:???
皆さんお久しぶりです。新スレも面白いですねー。
デミトリーさんに爆笑しました。
最近、出張と転勤が重なりなかなか時間が取れなかったんですが、身辺整理が終わったら続きを書いてみたいと思います。


130 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/28(水) 15:08:43 ID:???
>>127
シャア「マコ…日本代表を導いて欲しかった…」
アムロ「サザビーの事は…忘れようぜ…」

>>129
おかえり〜
無理せずのんびり書いてくれればいいぜ。頑張れよ!

131 :江馬・シーン :2006/06/28(水) 22:01:23 ID:???
>>129
落ち着いたらでいいので続き、待ってます。

逆シャア、とりあえず要点だけ拾ってザッピング気味に見たんだけど
シャアの「地上の蚤」って言葉がふと気になったんで投稿します。

正直書いてるほうも陰鬱になるようなネタなので、晒すべきかどうか
迷ったんだけど思い切ってageときます。


132 :ある地上の蚤の言葉 1:2006/06/28(水) 22:03:56 ID:???
ノイズだらけのラジオではネオ・ジオンとやらの隕石落とし失敗に終わった
ことを伝えている。

俺はこのニュースをスラム街の公園のベンチで横になって聞いている。
もうこんな暮らしをはじめてから何年目になるのだろう。
自慢じゃないが俺はほんの数年前まではそれなりに人気のある歌手だったんだ。
でも、流行ったのはほんの2〜3曲。あとはなかず飛ばずで事務所にも見切りを
つけられこの様だ。今じゃ街中で俺とすれ違っても誰も振り向きもしない。

ガッコも中退してしまったし、こんな俺を雇ってくれる会社なんてありゃしない。
水商売もしたけど客におべっか使えず、トラブルばかりおこす俺にはつとまらなかった。
で、毎日日中はベンチでボケーッと過ごして、夜になったら飲み屋街の辻で空き缶
置いて、ギター弾きながら懐メロなんぞ歌って僅かばかりの「おひねり」を頂いて、
あとは公園の片隅で数人の仲間と寝るだけの毎日。

たとえ強制的でもコロニーへ行けるやつぁ俺達みたいな人間から見れば幸せな奴等
だよ。それなりの奴は3世代分のローンがあるとはいえそこそこのコロニーへ住める
らしいし、まだ口で「貧しい」なんて言ってられる層の連中はスウィートウォーター
とかいう難民コロニーへ送り込まれるとかなんとか・・・。実際の所よくは知らない
だけどね。でも、あちらに行けばきっと貧しいなりに、最低限の人間らしい生活は
出来るんだろうな、きっと。これも憶測だけどね。

133 :ある地上の蚤の言葉 2:2006/06/28(水) 22:05:31 ID:???
俺達はその範疇に入れてもらえない、見捨てられた人間なんだ。
1ヶ月前にはリチャードが、つい先日はジョージがいなくなった。
でも、警察は調査しにも来ないし報道でも一切俺達の仲間のことがとりあげら
れることはない。何故なら犯人は他でもない、連邦政府と繋がりのある連中
なんだからな。そうやって俺達は一人づつ、徐々に「いなくなって」いくんだ。

ホント、いっそ隕石とやらが落ちてきていた方が俺達にとっては幸せだった
のかもしれないな。シャア・アズナブル総裁に敬礼!なんてね。

昨日の晩の収入はコイン15枚ほど。週末だったからよく儲かったほうだ。でも、
ちびちび薄めながら飲んできたスピリタスがもう無くなりそうだから、それ買
ったらオシマイだな。
飯はなじみのコンビニの気のいいあんちゃんが、たまに内緒で期限切れの弁当く
れるんだ。あのあんちゃんがバイト辞めちまったら本当に俺、おしまいかもな。

そういやこの間、NP・・・何とかって団体の者とかいうお方が俺達のところに
来て「あと数ヶ月待ってくれれば仕事付でコロニーに移民できるように尽力し
ますから」って言いにきたっけ。
あれ、本当の話なのかな?まぁ、恐らくコロニーといってもまともなコロニー
じゃないだろうし、宇宙(そら)上がっても俺達に割り当てられる仕事なんて
ロクな仕事じゃないんだろうけどね。

それより俺、それまでここにいられるのかな?

134 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/28(水) 22:06:43 ID:???
やっぱちょっとネタスレもののSSとしては暗すぎたかな^^;

135 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/28(水) 22:55:59 ID:???
>>134

いや、たまにはシリアス物も新鮮でよかったですよ

136 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 09:05:30 ID:???
>>134
うん、これはこれでいいと思うよ。なんでもコイなスレだし。
陰鬱というけど、富野監督の小説のほうがよっぽど陰鬱だから許容範囲。
ただ個人的には、直接ではなくとも、
シャアかアムロにまつわる題材であれば更によかった気もする。

ところで例えば宇宙移民のローンが払えなくなった人とか、
酸素や水の税金が払えなかった人とかは、
どういうペナルティがあるんだろうね?
払わなくてもコロニーにいられるのなら誰も払わないだろうし、
地球へ強制送還ってのはありえないだろうし・・・
ああ、シャアの時代の現代社会の教科書が欲しい。

137 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 10:30:20 ID:???
ぶっちゃけ収容所で強制労働

138 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 10:41:18 ID:???
>>136
それってすごく謎ですよね。
たぶん取り立て屋においかけまわされるとかはありそう。
で、>>137の言うとおり何らかの強制労働だろうね。

139 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 18:27:40 ID:???
ところで98氏はちゃんと合流出来てるのかな?
新スレになってから見てない気が(´・ω・`)

140 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 18:38:09 ID:???
>>139
自分は98氏ではないが、大丈夫ですよ

141 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 21:33:46 ID:???
>>136
まずは財産差し押さえ、競売。
それでも駄目なら民間の金融機関で貸し付けの後、
民間の強制収容所で強制労働、ってパターンかな。
その民間収容所の中ではアンパン1個100万円なわけだ。

142 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 21:35:25 ID:???
強制労働……
アステロイドベルトで鉱夫……

143 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 21:40:58 ID:???
>>141
馬鹿じゃねえの?
連邦の低所得者対策がそんな間抜けな政策のわけねえだろ。
ちゃんと計算されてる。角度とか。

144 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 21:48:12 ID:???
>>139
フハハハ。
前スレの後半くらいからコテ外してるんだ。
だって混乱しちゃうだろw
>>140
この感じは!ララァ・スーン?!

29・30とスゲ豪華な組み合わせだよな。四試合全部見きれるんだろうか…。

シャア「ロナウドがハットトリックを達成するに決まっているだろ!」
アムロ「貴様もしつこいな。悪いがジダンのマルセイユ・ルーレットが炸裂すれば、中盤はフランスのもの。
    そう簡単にはいかないぜ」
シャア「フン!ジダン厨が…。」
アムロ「事実を言ったまでだが何か」
シャア「彼はブラジル戦を最後にシューズを脱いでもらうのだ!彼は既に全盛期を過ぎ、その技のクオリティは後退した!
   恐るるに足らん。老いとは哀しいな、アムロよ」
アムロ「………お、老いって。ジダンは貴様と同い年の、34歳だぞシャア!!」
シャア「Σ(▼д▼)……まだまだこれから!ジーク・ジダン!!」
アムロ「ジダンの偉大さが身に沁みて分かったようだな。そこのサッカーボールに土下座してサッカーの神に許しを請え。シャア!」
居候2ハサ「ワールドカップこそ!男の夢っすよね!」
居候3ギュ「ちっ。これだからガキは…。男なら甲子園だろ!」
ハサ「僕はガキじゃなんかじゃ!」
居候1クエス「ええーウィンブルドンだよ。ね、大佐。アムロ」
シャア「自慢じゃないが私は一度ジオンテニスカップでガルマを下してベスト3入りしたぞ(最後は姉貴にやられたがな)」
アムロ「いや、俺はどちらかと言えば野球の方が…」
ギュ「へぇ…。偶には意見が合うじゃないかプレッシャー」
ハサ「ちょっと提案なんですが」
シャア「何だ?」
ハサ「折角今日はアムロさん仕事休みだし、五人も居るんですから、サッカーでもしにいきません?
  グラウンドに行けば対戦相手はごろごろしてるでしょうし」
クェス「それナイスwおもしろそう!!」
シャア「ハサウェイ。お前はサッカーが好きなんだな?」
ハサ「そりゃもう!親父譲りですからw」
シャア「ブライト?意外だな」
アムロ「ああ。ブライトは士官学校に在籍していた時にインターハイで三度もチームを優勝に導いた天性のストライカーだったらしい」
シャア「ますます意外だな」
ハサ「親父から受け継いだ技!タイガーショットは伊達じゃありませんよ!」
シャア「ほほう。何だか知らんが面白そうだな」
ギュ「ですが大佐!フットサルするにしてしても、あと一人足りません。このままですとルシファにでもGK頼むしか」
ル「ミヤーオ」
クェス「何いってんのよ馬鹿牛」
ギュ「Σ(゚Д゚;・・ば、…牛?!」
アムロ「まあご心配無く。既に彼は用意してある」
ギュ「?!…この感じは!!」

ぐわら。

カミーユ「…どうやら間に合ったようですね」
シャア「カミーユ?!…(まさか新たな居候じゃあるまいな!)」
ハサ「ああ!カミーユさん!」
カミーユ「まさかまた三角跳びを披露するはめになるとはね、ふふ」

皆知ってると思うけど一応。
中の人がブライト=日向小次郎 カミーユ=若島津


流れ切ってすまんかったな。ワールドカップが終わらん内に。

145 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 21:57:41 ID:???
>>144
なつかしすぎキャプ翼
池田もなにかやってなかったっけ?


146 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 22:04:04 ID:???
>>144
あの「キエェェーーー!!」はカミーユだったのか…


しかしそれよりも何よりもシャアとジダンが同じ歳ってのにビックリしちまった
シャアが若いのかジダンが老け……

147 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 22:06:48 ID:???
>>144

カミーユはまだ精神異常から回復していないようだ!
三角跳びじゃない。三角蹴りだぞ蹴りw

148 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 22:14:25 ID:???
前スレから番号コテにしてた人たちって確かに混乱招くよね。
何かいい方法無いものかな?

いっそ全員コテはずしてもらって新規一転で逝くとか・・・

149 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 22:17:19 ID:???
あ、そうそう。三角蹴り!
即行で書いて投下したからついウカーリ。

>>146
それは多分。



じ、じだんがふkあlwpydてhい…

アムロ大尉の言いつけ通りサッカーボールに土下座してくる

150 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 23:48:38 ID:???
>>144,148
俺も実は名無しで色々書いてたり
そういうあたしゃ前スレ464です

151 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 23:52:22 ID:???
江馬です
自分もコテ外すべきか否か迷ってます。
なんせ前スレの雑談の勢いというか、ノリだけで付けたコテ
なんで、このスレに変わっちゃってからは意味通じないんですよね

どーしたもんか・・・

152 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/29(木) 23:59:11 ID:???
SSまとめサイトでは作家別欄とかあるなら、やっぱり投下する時だけ
どこかに分かるように俺は(私は)○○と打っておいたらいいと思うんだがな。
それともシリーズ別やタイプ別で別けるのみなら要らないだろうけど。

それと江馬さんは江馬さんでいいと思うけどw

153 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 00:47:45 ID:???
アムロの中の人が星だったから、アムロは野球好きっていう設定多いな
でも実際、アムロはサッカーの方が上手そう。
やっぱミッドフィルダーあたり?

ブライト監督「ディフェンス!守り薄いよ!何やってんのッ」
コーチA「頑張っていますが!」
ブライト監督「何、それは本当か!ホニャララコーチ」
ホニャララコーチ「はい。今の守りでネオ・ジオンチームの一人を倒して、PKを取られましたから!」
ブライト監督「……シャアの手伝いをしたのか…?」

シャア「くくくく。はははは!!」
アムロ「何を笑ってるんだ!」
シャア「私の勝ちだな。今計算してみたが、今のPKでアクシズはゴールに突き刺さる。貴様らチームディフェンス陣の頑張り過ぎだ!」
アムロ「ふざけるな!たかがボール一つ!フィンファンネルシュートで跳ね返してやるっ!」

154 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 01:54:25 ID:???
ぶっちゃけ言うと、
たぶんアムロはスポーツ全般そんなに好きじゃなさそうなんだが。

155 :150:2006/06/30(金) 02:25:59 ID:???
ジダン云々って話題でちょいと思いつきました。
初めてクエスを扱ってみました。
こんなんでいいのかな?

156 :くつろぎの時間 1:2006/06/30(金) 02:27:00 ID:???
タバコ【(ポルトガル)tabaco】【煙草・莨】
 ナス科の多年草。温帯では一年草。南アメリカ原産で、現在、世界の熱帯・温
帯で広く栽培する。全体に軟毛があり、高さ2m内外。葉は互生し大形の卵形
で、先がとがる。夏、茎頂に淡紅色または黄色の花を総状につけ、卵形の果を結
ぶ。葉はニコチンを含み、乾燥させて喫煙用に加工し、また煎汁は殺虫剤とす
る。
 また喫煙に供するため、この葉を乾かし発酵させて作った嗜好品のこと。紀元
前から中央アメリカで用いられ、コロンブス一行によりヨーロッパに伝えられ
た。紙巻タバコ・刻みタバコ・嗅ぎタバコ・噛みタバコ・葉巻などの種類があ
る。
(大辞林より抜粋・改変)

 普段はそれほど吸わないのだが、心からくつろぎたい時シャアはタバコを吸
う。右手の人差し指と中指に挟んだそれを口に当て、ゆっくりと吸い味わうよう
に吐き出す。それが昼ならコーヒーカップを、夜なら酒のグラスを片手に、ソ
ファに深く腰掛けて楽しむのがシャアのお気に入りだ。
 その日も昼の仕事が終わったあと、シャアは自宅で煙草とコニャックを楽しん
でいた。

「シャアのタバコって、いい香りよね」

 アムロが修繕したクラシックな壁掛け時計のコチコチという音をBGMに、ク
エスが片肘をついてそうシャアに話しかける。

「あたしのパパも昔タバコを吸ってたことがあったけど、そんなにいい香りじゃ
なかったな。メーカーが違うの?」
「ふむ、メーカーも違うが、それは恐らく吸い方の違いだな。クエスの父親はく
わえ煙草でスパスパとやっていなかったか?」
「そういえばそんな感じだったな。新聞を片手に、忙しそうに吸ってたよ。あの
匂いはキライ」
「はは、そんな吸い方ではタバコが可愛そうだ。タバコは火のついた部分の温度
を上げないほど、いい香りがするのさ」
「へ〜。ねえシャア、やってみせてよ」
「ああ、いいとも」

 言うとシャアは今までやっていたように、ゆっくりと吸い、そして味わうよう
に煙を吐き出した。その呼吸のリズムは、眠っているときのそれに近い。なるほ
どタバコへの時間あたり空気流入量を抑え、火口の温度を上げすぎない吸い方
だった。空気への接触面積を上げないため、タバコの灰もむやみに落とさない。
 煙を吐き終わるとシャアは無言のままおどけるように微笑んだ。

157 :くつろぎの時間 2:2006/06/30(金) 02:28:00 ID:???
 その後シャアはタバコにまつわる想い出をクエスに話して聞かせた。彼はジオ
ン軍に入隊するときにタバコを覚えてしまったらしいのだが、それもあって銘柄
はLucky Strike(まぐれ当たり)であること、本当はGitanes Maisの方が好き
なのだが、同い年の若ハゲのサッカー選手と似た名前の煙草なので、なんとなく
気に食わず控えていること、一日の本数は10本以内と決めていることなど、と
りとめのない話を、子供に寝物語を語り聞かせているかのように、優しく話して
いた。クエスはそんな話を目を細めながら心地良さそうに聞いていた。

「ふーん、あたしも吸ってみようかな」
「それは駄目だ」

 シャアが返答する前に、お気に入りのマグカップを片手に部屋に入ってきたア
ムロが言った。そのままクエスの隣のカーペットにじかに座り、マグカップの中
身を口にしながら話を続けた。

「タバコは、発育途上の人間が吸うと、発育が止まる恐れがあるんだ」
「ええ、あたしもう充分発育してると思うけどな」

 クエスは意識的にか無意識にか、自分の胸元を見た。確かに背丈も充分高い
し、胸もそれなりに大きい。しかし腰つきはまだまだ子供だった。アムロは苦笑
しながら言葉を続けた。

「クエスはまだ15歳なんだ、10年早い」
「そんな、25歳まで吸えないの?じゃあシャアはいくつから吸い始めたのよ」
「士官学校に入ってしばらくしてからだから……19歳かな」
「ほら、シャアだって25歳前に吸ってるじゃない」
「確かに私は若いうちから吸い始めたし、吸い始めてからでも背丈は5センチ伸
びたな。だが言っていることに一貫性がないように思うかもしれないが、吸わな
いで済むならその方がいい」
「シャアまでそんなことを言うんだ!」
「今ではタバコは一箱12ドルもするのだぞ」
「そんなにするんだ……贅沢品だよね」
「そうさ、自分で稼げるようになってからじゃないと駄目だ」

 タバコの煙が部屋をたゆたっているせいなのか、コチコチという時計の音のせ
いなのか、三人はやけにゆったりとした時間の中にいた。それは今や天涯孤独の
身となったクエスにとっての、家族の団らんの時間に等しかった。

158 :くつろぎの時間 3:2006/06/30(金) 02:29:00 ID:???
「アムロも昔吸ってたの?」
「いや、俺は吸ってない。親父も吸っていなかったしね。でもホワイトベースに
乗っていた連中で吸ってた奴はちらほらいたよ」
「おいおいアムロ、ホワイトベースは少年兵ばかりの寄せあい所帯じゃなかった
のか」
「そうなんだけど、それ以前から吸ってた奴もいたのさ。カイ・シデン、マクシ
ミリアン、ハワド、バンマス曹長をはじめとする第二艦橋のみんな、そういえば
結構いたな」
「恐れ入ったな、とんだ不良少年の艦だ」
「まあね。かくいう俺も、シャイアン暮らしで酒を覚えてしまった」
「へえ、アムロも不良だったんだね。のど乾いたな、それちょうだい」
「ん?これは、あ、おいこら!」
「わあ、いい香りのコーヒー。でもあれ?なんか変わった味……」
「当たり前だ、ブランデーを入れてあるんだ。もう返さないか」
「いやよ。結構美味しいじゃない」
「ああ、もう、シャア、笑ってないでクエスからカップを取り上げてくれ」
「はははは………」

 そんなことをしているうちに夜は更けて日付が変わってしまっていた。
 結局クエスはアムロのコーヒー入ブランデーを全部飲み、さらに勢いでシャア
のタバコをくすねて火をつけ、盛大にむせてもう二度と吸わないと言い、おとな
二人に怒られて自分の寝室へ戻っていった。

「まったく、なんでこんなものに憧れるんだか」
「はは、アムロ、お前にも心当たりがあるんじゃないのか。あの年代のころはと
かく大人のやっていることに憧れるものなのさ」
「まあ、な。そういえば俺も戦争になる前にカイたちと車を盗んだりしたことが
あったな」
「ふん、叩けばいろいろとほこりが出そうだな」
「お前こそ」

 夜は静かに更けていった。
(Fin)

159 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 02:38:09 ID:???
>>154
つ釣り

160 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 02:44:13 ID:???
>>156-158
GJ!

>>153
PKでボール跳ね返しちゃレッドカード貰って退場だよ、アムロさん
それともアムロ=GK?

161 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 09:26:11 ID:???
>>160
「俺達でボールをブロックするんだよ!」
「監督、無茶言わないで!ブライト監督を取り押さえろ〜!」
「ふざけるな。たかが審判の一人、レッドカード返しで退場させてやる!」
「正気か?!アムロ!」
「やってみなければわからんっ」
この後スタンドからのサポーターが出て(ry

162 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 10:25:35 ID:???
>レッドカード返し

どんな技だつーのw

ゴールキーパーはやはりカツのおっちゃんに頼むしかあるまいよ。
カイはボランチ。フラウは応援団長
ララァは解説。
”ああーと?!シャア選手からのファイアーショットをGKのカツ君がガッチリキャッチ〜ッ”
FWスレッガー「悲しいけどこれ、サッカーなのよねぇ」

Zカップ、CCAカップへと続く…。

163 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 10:44:09 ID:???
>>156-158
ZZ!

公式設定とかって喫煙の話は多分子供の考えて、描写入れてないよね。
やっぱりシャアは喫煙家なのかな?似合うけどね。
反対にアムロやブライトってやっぱり吸わないのかな。

164 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 11:03:38 ID:???
>>163
シャアはオリジンだと「坊やだからさ」のバーでタバコ吸ってたりする
アムロ、ブライトはイメージ的に吸わなさそう。

165 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 15:31:19 ID:???
>>164
ジャブローでドカチンしてた時も吸ってたな

アムロはシャイアン時代に煙草覚えてても不思議じゃないが、やめようと思ったら
スパッとやめられそう
羨ましい…値上げが〜明日から値上げが〜!。゚・(ノД`)・゚。

166 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 16:52:34 ID:???
相手に害する煙草なんて値上げしても全然OK

167 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 17:44:24 ID:???
>>166
アムロ?

168 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 21:58:35 ID:???
喫煙は緩慢な自殺とも言われるからな〜
シャイアン時代は吸ってそう
でベルに煙草似合わないとか言われてすっぱり止めてそうだ

169 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 22:48:37 ID:???
シャイアンは地獄だったらしいからなぁ


まぁその地獄に比べれば2、3人ヒモ抱えるくらいマシだよなw

170 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 23:18:13 ID:???
>>168
「タバコくさいキスはイヤ」とか言われてな

171 :通常の名無しさんの3倍:2006/06/30(金) 23:24:07 ID:???
ああ、ベルトーチカは匂いにうるさそうだ・・・
ヘレンヘレンがどうのって言ってたもんな
でもベルさん、シャイアン時代は毎日風呂に入っていたんだろうけど
隠居したアムロは、きっと不潔臭しまっせw

172 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/01(土) 00:28:12 ID:???
シャアは香水で誤魔化していそうだな

173 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/01(土) 00:33:08 ID:???
シャアはアムロと違って毎日風呂に入るから不潔臭はしねーよ
と思ったけれども
もしかして加齢臭か!!!???誤魔化すべき臭いとは!!

174 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/01(土) 00:38:17 ID:???
クェス「えーもう。大佐とアムロは不潔臭なんてしないんだから!
   みんなネタにして!これだから若い男はっ(以下略)」

175 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/01(土) 00:48:42 ID:???
空気に税金かかるコロニーじゃ、喫煙家は肩身狭そうだけんどな
完全禁煙か、ものっそタバコ税が高いとかなのかしらん?

176 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/01(土) 01:21:30 ID:???
>>175


一箱12jとかいってるから後者っぽいな

177 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/01(土) 06:07:39 ID:???
シャアはいいものしか食ってない金持ち軍人の匂いがします

178 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/01(土) 21:11:27 ID:???
アムロ「なぜこんな高い値段のものばかり買ってくる!?
   これでは家計を圧迫して貯蓄を崩さなければいけなくなる!!
   家計の冬がくるぞ!!」


シャア「私シャア・アズナブルなら女性店員は
   値引きしてくれるのだ!!アムロ!!」


クエス「二人ともせこいよ!!」

179 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/01(土) 22:06:24 ID:???
クェスとかも口奢ってそうだよな。
でもガキだしジャンクフードとかも好きだろうけど。

180 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/01(土) 22:36:28 ID:???
>>178
家政夫「大佐!なんでポイントカードを使わないんです!」

181 :江馬・シーン:2006/07/01(土) 23:06:46 ID:???
今回はアホ話持ってきました。
これも短時間の作品なんで完全にチラシの裏です^^

今までのどの話ともつながりが無く、また、今後この話と繋がる
話も無いでしょう。一発芸の読みきり作品です。

182 :オヤジと赤い人の災難 1:2006/07/01(土) 23:07:54 ID:???
とある清里風の保養地にて---

CCAまでハ・・もとい、富野御代の下で活躍したメンバーを集めてちょっ
とした親睦会が開かれた。ブライト主催・・・発案はミライだったようだ
が・・・兎に角自分(ブライト)が登場した映像作品がひと段落着いたから、
ここで一度集まって、労をねぎらおうという趣旨のものだ。場所は牧場の一角
を借りて、バーべキュー形式というお約束のパターンである。

日ごろ仕事一筋でいそがしい身のブライトにとって、かつての同士達と会える
ことはうれしいことであったし、バカンスなんて久しくしていなかった故、
ミライの発案とはいえ結構ノリノリで準備を進めてきたのであった。

ブライトは自分にゆかりのある人物数人をピックアップし招待状を出したの
だが、アムロがシャア、ギュネイ、クェスという「ヒモ軍団」を連れてきたり、
何故か木星にいる筈のジュドーまで参加していたりで予想以上の盛況となった。

「ほう、ここは馬が借りられるのか。飲み食いするのも少し飽きてきたし、
腹ごなしにひとつ、乗馬でもするとするか」
「大佐!あたしにも馬の乗り方教えてよ」
「ああ、いいだろう」
「だったら俺も一緒に行く」
ヒモ3人組は牧場の馬を借りて乗馬を楽しむことにしたようだ。

「ブライト。予定より参加してくれた人数が多くて用意した飲み物が
足りなくなってきたから、ちょっと買い足してきます」
「ここの牧場には飲み物は売っていないのか?」
「食料の方は追加したんだけど、飲み物まで取ると割高だから・・・
少し遠いけれど、ここへ来る途中にコンビニがあったから私とフラウで
ひとっぱしりいってきます」
「そうか、すまないな。ミライ」

183 :オヤジと赤い人の災難 2:2006/07/01(土) 23:11:56 ID:???
フラウの子供達とハサ、ジュドー達一団は開催中のW杯に影響されてか
牧場の芝生の上でハロをサッカーボール代わりにフットサルに興じ、
一方カミーユとアムロはロッジの近くのテーブルでチェスを通じて
頭脳戦を展開していた。

穏やかなムードがしばし続いていたが、ミライ達がいなくなったのを見計ら
ったかのように、トラブルは突然にやってきた。
「あっ、やっちまった!!」
ジュドーが力一杯蹴ったボール代わりのハロが、大きく方向をそれ、
乗馬指導中のシャアの頭上に向かって飛んでいく。
「ん?!こんな物が当たるものか!」
咄嗟にバレーボールのレシーブの要領でハロを跳ね返すシャア。
ハロは大きくバウンドし、間の悪いことに禁煙1週間目で100円
ライターのキャップをカチャカチャと開け閉めしながらイライラ
を抑えていたセイラの足物に当たる。

「!!!」
セイラは偶然手元にあった「山海堂の鎖玉(※)」を手に取ると、
フットサル軍団ではなく、馬に跨るシャアの元に詰め寄っていった。
「ち・・ちょっとまて・・落ち着くんだアルテイシア!!」
クェスはアムロの元に駆けよって言う。
「あの女が大佐をいじめようとするんだ!!何とかしてよ、アムロ!」
一方アムロはチェスをしながら素っ気無く答える。
「ああ、あの人ならシャアの妹だ。1st以来の積年の怒りが爆発しても
仕方が無いし、それなりの理由もちゃんとある。ほうっておけ。
それよりカミーユ。清く負けを認めてもう降参してはどうなんだ?」
「たとえ大佐の妹だとしても、大佐をいじめる女は嫌いだ!」

「ミライは買い物中だし・・・そうだ!リィナ、リィナはいないのか!!」
ブライトは咄嗟の状況判断でリィナを探す。
「リィナちゃんならママとチェーミンと一緒に買い物に付いて行ったよ」
「こんな時に限って・・・」
頭を抱えるブライトの脇にいたカイが機転を利かし、セイラを取り押さえ
に行く。
「セイラ、落ち着けよ。いいか、禁煙ってヤツのいい所は『何時からでも、
何度でも始められる』所だ。俺なんかもう5回は始めたことがある。とりあ
えず禁煙はバカンスが済んでからまた始めればいいから・・・これ、1箱
俺の驕りでいいからさ・・・」
WB時代、数度殴られているだけにいつの間にやらあしらいも心得たようだ。

184 :オヤジと赤い人の災難 3:2006/07/01(土) 23:13:12 ID:???
とりあえずセイラは落ち着かせたが繊細な動物故、この騒動で動揺した
シャアの馬が落ち着きをなくしている。なんとか馬をなだめようと試みる
シャアだが興奮状態の馬はロッジ脇でチェスを興じる2人のテーブルを
ひっくり返す。

「あとちょっとで逆転出来そうなアイデアが出そうないい所だったのに・・・」
今度は長考状態に水をさされたカミーユの怒りが爆発する。
「貴様みたいな奴・・・修正してやる!!」
カミーユはシャアを馬からひきずり下ろすと自分が馬乗りになり、シャアの
顔面をぶん殴る。
「アムロ!カミーユを止めるんだ!」
アムロはシャアがいじめられ続けることに不満ありありのクェスをなだめる
のに手がかかり、カミーユを取り押さえる所ではない。
そこへギュネイがやってきて「こんなオヤジ達のことなんてどうでも
いいじゃないか。シャア総帥は男にも女にも、恨まれても仕方の無いことを山
ほどやってきた男なんだぞ!!」などと言うから火を油に注ぐ結果となり、
ますますクェスは不機嫌になる。「若い男はそういうこというから嫌いだ!」
ブライトとファはあわててカミーユの元へ駆け寄って、2人がかりで何とか
取り押さえてシャアから引き離す。

「何故今日、私ばかりがこんな目にあわなくてはならないのだ。私がいったい
何をしたというのだ!」
そこへ救急箱をぶら下げたジュドーがやって来る。
「すまんな、ジュドー。救急箱を借りてきてくれるとは気が利くな」
「え?借りてきたんじゃなくて、ちょっと無断で失敬してきたんだけど・・・」
「・・・とりあえず一回返してこい!!」

(ミライ・・・何でもいいから早く帰ってきてくれ・・・もう二度とこのメン
バーで親睦会など開くものか!!)

ブライトの長い一日はもうしばらく続きそうだ。

(※)鎖球 ttp://www1.kamakuranet.ne.jp/sankaido/ksr.htm

185 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/01(土) 23:14:32 ID:???
以上、テンパり気味のブライトと鎖球書いてみたかっただけw

186 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/02(日) 00:57:44 ID:???
>>185
むう、これはさすがになんともコメントのしようがないな・・・
江馬中尉、すまない。

187 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/02(日) 02:46:14 ID:???
俺的には緩急って感じで、こういうドタバタぽいのもありかな。
昔、学生時代のバイト先で、厨房の社員さんたちとホールのバイトとで、奥多
摩 へバーベキューしにいったのを思い出したよ。

個人的には正月にブライト家で開かれる、新年会も見てみたいくらいだw

188 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/02(日) 05:54:38 ID:???
>>144
アムロ大尉!!
ジダンがやりました!やはりニュータイプの勘ってやつですか!?

189 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/02(日) 06:40:30 ID:???
実況スレから帰ってきた自分が通り掛かりましたよー。
>>188
さてはおまいも徹夜か?
>>185
自分もドタバタ好きだ。ただ、ドタバタって文章にするの難しいよな。
漫画だと結構うまく纏まってくれるけど。

190 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/02(日) 11:04:52 ID:???
江馬です
>>186
うーん・・・そこそこの長編のお笑いって難しいですね^^
実験的にやってみたかったんですが・・・
やっぱ自分の場合、ネタものは短編にしぼったほうがよさげですね。
ってことで上のは没稿あつかいでよろしくお願いします。

191 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/02(日) 11:36:30 ID:???
>>186
多少自分の好みに合致しないくらいなら
華麗にスルーも優しさの一つじゃなかろうか

192 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/02(日) 11:40:31 ID:???
>>190
俺は好きっすよ>ドタバタ
万人に受ける作品なんて無いから気にすることはないと思います
186氏も好みに合わなかっただけで不快に感じたわけではなさそうだし
次回作も楽しみにしてます

193 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/02(日) 12:07:34 ID:???
ふと気付いたけど、ナウシカってニュータイプ?

194 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/02(日) 12:08:20 ID:???
私は楽しかったですよ中尉

195 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/02(日) 12:49:54 ID:???
江馬です
みなさん気を使って貰って恐縮です<(_ _)>

正直、186さんのような正直な意見って自分としてはありがたいです。
自分の書いたものが、他人が読んで面白いかどうかって大切なこと
ですからね。正直な意見がないと自分勝手なSSばかり送り出すことに
なりかねませんから・・・。

楽しんでいただけたという方にも感謝です

196 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/02(日) 22:12:42 ID:???
>>178書いた奴ですが・・・


こういう大ぼけ話もたまにはいいと思われ・・・

嫌ならスルーが基本ですし論議するまでもないとwww

197 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/02(日) 22:36:16 ID:???
まあまあ。
正直、俺は>>185が騒ぎになるほどの事を書いたとは思えない。
ぜんぜん一個人の意見で済まされる程度だし、悪意の無い言い方だよ。
それよか、反応や感想くれた事だけでもいいじゃないか。
素直な感想でいいと思うよ。
ここは、いろんなネタを受け入れる事ができる懐の広いスレを目指すなら
反対に>>185くらいの感想なら懐ふかく受け入れてもいい。
エマさんや援護射撃したみんなは悪くとりすぎたおもう。
エマさんも、没稿扱いなんて言っちゃだめだよ。気持ちは分かるけどね。
>>185がそこまで思って言った発言じゃないと思うんだ、読んだ限りでは。
>>186という肯定派も意見くれたんだ。
だから、好きな話を書き続けてくれ。恐れちゃだめだ。
じゃなきゃエマさん本人がつらいだろうし。

198 :江馬・シーン :2006/07/02(日) 23:07:17 ID:???
何か今、自分が出てきていいタイミングかどうか悩んだんですが・・・
スレの方向の修正になるかどうか判りませんが、もうちょっと時期をみて
晒す予定だった新作ageときます。

個人的には先にも書きましたが「これはイマイチだったよ」って感想も
ありがたいものだと思ってますので、気にしないで好きなように意見交換
してください。

199 :忘れ形見 1:2006/07/02(日) 23:09:29 ID:???
とある古いコロニー
そこにある引越し業者でシャアとアムロはアルバイトしていた。

このコロニーに住む住人は、ほとんどローンを払い終えたような、
比較的落ち着いた層の人々だ。
しかし、2〜3世代もの間住んでいれば家の老朽化も進み、ある者
は一時的にウィークリーマンションのような仮住まいに移動し、家を
立て直したりリフォームをし、ある者はローン返済終了をきっかけに、
新たなコロニーへと移住していったりで、引越し業者はわりと需要の
多い仕事であった。

コロニーからコロニー間の引越しは、政府指定の引越し業者が請け負ってい
るのたが、コロニー内の引越しや、コロニー敷地内からベイまでへの荷物
の運搬は民間の業者が請け負っていた。

その日の仕事は、息子が仕事の関係で他コロニーへ出ていって、そこで結婚
をし家庭を築き、ある程度落ち着いたので賃貸マンション暮らしから思い切
って2世帯住宅を買い、自分たちを呼び寄せてくれたのだという夫婦の引越
しの請負であった。

スタッフは社員の男性スタッフと女性スタッフが1トンクラスのトラック
で一組と、シャアとアムロが2トンクラスで1組というメンバーだった。
「前の1トン車が引越しに持っていく荷物。私たちの2トン車はここで処分
するゴミを積み込み収集場へ運ぶ役割・・・か。持ち出す荷物より、ゴミの
方が多いということなのか?」
ダッシュボードに足を乗せ、くわえタバコでシャアが聞く。
「そうだ。家具とか、かさばるものは処分代を考えてもむこうで用意した
ほうが効率がいいらしい。それに3世代近くも住んでた家だ。知らず知ら
ずに溜め込んだ無駄なものが結構あるんだろう。」
「しかしこのご時世に新築の家に引越しが出来るとは、裕福なお方もいる
ものだな」
「いや、思い切っての引越しだろう。ここに残ってローンや税金、家の修復
費なんかを払っていくよりも、いっそ息子夫婦と一緒に暮らして新築した
家や敷地のローンを払っていく方が長い目で見ると割がいいような気がす
る。ただ、よく息子さんの嫁さんの決心がついたもんだ。そちらの方が
感心する」

200 :忘れ形見 2:2006/07/02(日) 23:10:36 ID:???
アムロの運転で現場へと到着し、さっそく引越しの作業にとりかかる。
梱包は社員スタッフとご夫婦、アムロとシャアは不用品を自分たちの
2トントラックへ積み込むことが主な作業となった。
「売れそうなものはおおかたリサイクルショップやオークションにかけて
処分したんですがね。やはり古いものや家具なんかは売れなくて」
恐縮する主人に「おかまいなく」と軽く答えながらシールなどが貼られ、
引き出しの壊れかけた古い箪笥やリサイクルショップも流石に買い取らない
だろうというような古い大型家電などをせっせと積み込んでゆく。

そんな中、ひとかたまりの船舶部品のコレクションがアムロの目に入る。
「これ、大事なコレクションじゃないんですか?」
「ああ、好きで集めていたんだがね。持っていくと荷物になるし、息子一家
に迷惑をかけることになるからね。この機会に思い切って処分することに
したんだよ。本当に大切にしている数点はちゃんとあちらの荷物に入れて
おいたし・・・むこうにに移住したらまた新しい趣味でも見つけるさ」
「でも、まだ貴重なものもあるんじゃないんですか?」
「オークションで売れるものはみんな売った、いわば傍目に見ればカス
ばかりだよ。気にしなくていいから」
コレクションの山を何気に見ていたアムロは強化プラスチック製の板切れに
目が行った。その隅には鋭利なもので何か文字が掘り込んである。
「あの、これはどうしたんですか?」
「ああ、私の趣味を知る一年戦争時代から連邦軍にいた奴がね、戦後の片付けの中
で出てきた軍艦のスクラップの幾つかを私に見せてくれて。一体どの船のなん
の部品かはよく判らないんだけど・・・なんか文字が掘ってあるのが生々しくて
面白いと思ってね。たぶん小型のテーブルか何かかな?でも、こんな板切れには
価値がつかなかったし、持って行くにもかさばるだけだから処分するんだ」
「・・・これ。僕もらってもいいですか?」
「変わったものに興味があるんだね。いいよ。ほんの1点でも捨てるよりは
誰かが持っていてくれた方がうれしいから」

午後2時頃、ようやく家の片付けを終えて社員たちの車はベイへ、シャアと
アムロたちはベイ付近にあるゴミ収集場へと向かっていった。

「あの板切れ、何か心当たりがあるのか?」
「ん・・ああ、ちょっとな」
「もし、あれがホワイトベースの部品だとしたら大儲けが出来るという所か?
ただ、証明する術があればだがな」
「そんな下心は無い」
「貴様のなのか?」
「いや、違う」
「そうか・・・確か『Miharu,come back to me!』って掘ってあったな。
ホワイトベースにそんな魅力的なクルーがいたことがあるのか?」

シャアはそれがかつて、自分が『107号』というコードネームのスパイとし
て利用した少女の名前だとも知らずお気楽に尋ねる。
「まぁ・・・そんなもんかな・・・」
アムロはこれをカイに渡すべきか否か、迷いながらゴミ収集場へと車を
走らせた。

201 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/02(日) 23:14:19 ID:???
実際、ホワイトベース級の有名かつ重要機密戦艦の備品や部品がど
んな形であれ一般市場に出てくることはまずないでしょうが(軍がきっち
り管理しちゃうでしょうし)テーブル位ならまぁ、ぎりぎりありえなくも
ないかなってことで。

突っ込みどころがあれば遠慮なくドウゾw

202 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/03(月) 01:26:18 ID:???
そこでミハルを出すとはなんとマイ・・・ゲフンゲフン



はたして無事カイの手に渡るかは疑問だな(笑)

203 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/03(月) 01:30:05 ID:???
>>201
面白かったよ。「はたらくおじさん」シリーズ?w

しかしくわえタバコでダッシュボードに足を乗っけるシャアは、
業者のおっちゃんそのままだねw
きっとこのままの格好でコンビニ弁当食べるんだ。
のっけた足はやっぱ五本指の軍足以外考えられないな。

204 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/03(月) 03:13:18 ID:???
>>203

軍足・・・シャアのは赤くアムロは白いのかな・・・

205 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/03(月) 11:21:38 ID:???
アムロの靴下は普通の白いやつ(3足580円)なんだけど、
二週間履きっぱなしで、穴が開いても平気で履いてるに違いない。
でも人前にさらすのは嫌っていう羞恥心だけはあるんだ、きっと。
やっぱ女っ気がないと15の頃まで堕落しますな、アムロは。

206 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/03(月) 14:30:09 ID:???
なぜそうも断言出来る…w

着るものに無頓着というかこだわりは無いだろうとは思うが
無頓着=面倒くさがりってのは違うと思うぞ

でも安い靴下まとめ買いってのは同意w

207 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/03(月) 15:00:21 ID:???
>>206
>なぜそうも断言出来る…w

俺がそうだからさ ・゚・(ノД`)・゚・
靴下のリサイクルはほどほどにしましょう

208 :114:2006/07/03(月) 19:17:15 ID:???
>106 >122
ここにあげとけば、きっともっと優れたスクリプト組んでくれる人もいることを期待。
http://www.geocities.jp/project_x_gundam/common/displayResponse.html

209 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/04(火) 03:19:48 ID:???
■参考資料集
Touka's file / 機動戦士ガンダム、逆襲のシャア 全台詞集
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Ink/2087/index.html
しげログ mk-II / 機動戦士Ζガンダム 全台詞集
ttp://scixx.blog27.fc2.com/blog-category-58.html
Infinity-G / 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 全台詞集
ttp://homepage3.nifty.com/infinity-G/0080/0080s.html
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY 全台詞集
ttp://chu.h.fiw-web.net/gundam/0083/index.html
機動戦士ガンダム 第08MS小隊 全台詞集
ttp://chu.h.fiw-web.net/gundam/08ms/index.html
Yasuakiの新批評空間 / シャア・アズナブル専用ページ
ttp://homepage3.nifty.com/mana/gundam-s14.html
機動戦士ガンダム 名場面集
ttp://kor-kobo.web.infoseek.co.jp/URA_UHEEI/GUNDAM/GUN_00.html
昔は世界一詳しかったガンダムFAQ
ttp://akanemoe.bashi.org/gundam/faq.htm
ZAKU PAGE/宇宙世紀史学
ttp://members.jcom.home.ne.jp/zakupage/nenpyo/index.html

■関連スレ・参考スレなど
にくちゃんねる 過去ログ墓場 # ネタ雑談
ttp://makimo.to/2ch/bbs19.html
アムロ関係スレまとめサイト / 2ch過去ログ保存庫
ttp://aaasym.hp.infoseek.co.jp/
3X歳にもなって結婚してないシャアはダメ男
ttp://axis2000.hp.infoseek.co.jp/log/dame/dame.html
やる気のないログペ
ttp://mp3union.hp.infoseek.co.jp/rogp/rogp.htm
ちなみにジャンク屋ダイクンは↓のスレ
ttp://aaasym.hp.infoseek.co.jp/k/gyakusini.html


210 :150:2006/07/04(火) 22:12:09 ID:???
>>136を書いたのって実は俺なんだけど、
ないものは作るってことで書いてみた。
書いてみて……とんでもないものになってしまった。

どうとんでもないかというと、「面白くない」コレに尽きるw

ま、面白くなくても読んでみたい酔狂な方はお読みください。
あそうそう。シャアとアムロの隠居生活にも関係ないので、
スレ的にはスルーが無難かもしれず。

211 :0094年版 現代社会1より抜粋 1:2006/07/04(火) 22:16:47 ID:???
民明書房刊 0094年版 現代社会1 P.24〜28より抜粋

◆コロニーとは
 我々の生活するコロニーは、地球環境とほとんど同じように作られた人工の大
地です。0010年にサイド1が建設されて以来、6つのサイドが現在までにできて
いますが、このうち過半数は居住用コロニーになっています。残りは観光用、農
業用、工業用などの用途専門コロニーになっています。ごくまれに企業コロニー
もあります。
 サイドとは30〜60基ほどのコロニーの集団のことです。サイドは国に準ずる
自治権をもっています。
 コロニーはその所属するサイドの中でバンチと呼ばれる通し番号を持っていま
す。バンチは州や県に準ずる自治権を持っています。
 一つのコロニー内には一つの市が存在するのが普通ですが、複数の市が存在す
る場合もあります。


◆コロニー内の公共機関
 コロニー内には、市民の生活に欠かせない行政サービスを提供するため、そし
て民間では実現できない仕事を行うため、さまざまな公共機関が設置されていま
す。それらは全て連邦政府、サイド、バンチのいずれかの直轄団体となってお
り、全て公務員で構成されています。

(1) バンチ役所・市役所
 コロニー内の行政サービス全般を行うため、バンチ役所が各バンチに設置され
ています。バンチ内の市には市役所が設置されています。各地域には分庁舎が設
置されています。

(2) 警察署
 コロニー内の犯罪行為の取り締まり・防止のため、コロニー警察が各バンチに
設置されています。各地域には派出所・交番が設置されています。

(3) 消防署
 コロニー内の消防活動や防火活動、救急活動を行うため、消防署が各バンチに
設置されています。各地域には出張所が設置されています。

(4) コロニー公社
 コロニー内の保守・点検などの管理活動、空気の生産、発電を行うため、コロ
ニー公社の支社が各バンチに設置されています。各地域には相談所が設置されて
います。コロニー公社は地方自治体には属しませんが、その業務の重要性から公
共団体扱いとされています。

(5) 学校・教育機関
 コロニー内の児童や学生に教育活動を行うため、教育委員会が各バンチに設置
されています。各地域にはエレメンタリースクール、ジュニアハイスクール、ハ
イスクール、カレッジが設置されています。塾、専門学校は公共機関には含まれ
ません。

(6) 連邦駐留軍・サイド防衛軍
 コロニーの防衛・災害出動を行うため、連邦駐留軍やサイド防衛軍の基地が各
バンチに設置されています。各地域には駐屯地が設置されています。

(7) その他の公共機関
 公立病院、税務署、労働監督署、空気生産局、発電局、リサイクル局、交通局
などの公共機関があります。これらの公共機関はコロニー市民に有益な、欠かせ
ないサービスを提供しています。

212 :0094年版 現代社会1より抜粋 2:2006/07/04(火) 22:17:49 ID:???
◆コロニーの社会
 人間の生活に必要な産業は第一次産業、第二次産業、第三次産業に分類するこ
とができます。これらはその産業を行うのに人間以外の手による物資が必要か、
他の産業で生産した物資が必要かが分類の基準となります。遠く旧世紀の昔の日
本で言われていた「士農工商」の「士」以外を扱います。
 コロニー内には人間の生活必需品を全て自給自足できるだけの施設が揃ってい
ます。

(1) 第一次産業
 農作物や水産・畜産資源など、それと採鉱・採掘などの社会活動を第一次産業
と言います。さらにコロニーでは発電業、空気生産業も第一次産業に分類されま
す。「士農工商」の「農」にあたります。
 コロニーで生産された農作物・水産・畜産資源は、地球への輸出を行っていま
す。この輸出はコロニーの貴重な外貨獲得手段ですが、多くのコロニーでは農家
などが直接貿易を行うことを禁じています。輸出されない農作物・水産・畜産資
源は、全てコロニー内で流通・消費されます。これを地産地消といいます。
 このようにコロニーでは農業プラントやコロニー内環境でさまざまな第一次産
業が行われていますが、それらは全てコロニー自治体が統括する農業組合、漁業
組合、酪農組合などを通して行われています。発電業と空気生産業はコロニー公
社の直轄で行われていて、下請け以外の形で一般の業者が参加することはできま
せん。

(2) 第二次産業
 第一次産業によって得られた資源(農作物、鉱物、油脂資源など)を利用し
て、加工品を作る社会活動を第二次産業と言います。さらにコロニーではコロ
ニー外壁修理業、リサイクル業も第二次産業に分類されます。「士農工商」の
「工」にあたります。
 ほとんどのコロニーでは、農作物などの食料を二次加工品へと加工する工場は
第二次産業中の約50%を占めます。建築業が20%、金属加工・機械加工が20
%、その他が10%という比率になっています。しかし中には治金・鉄鋼・金属
加工・機械加工に特化したコロニーもありますし、ほとんど食品加工業しかない
コロニーもあります。
 多くは組合が存在し、労働している人たちの権利を守っていますが、第一次産
業ほどの数はありません。コロニー外壁修理業、土木業、上下水道業などはコロ
ニー公社直轄で行われていて、下請け以外の形で一般の業者が参加することはで
きません。

(3) 第三次産業
 第一次産業、第二次産業で得られた資源や加工品を取り扱う産業、もしくは
サービス業などの、生産を産業の第一義としない、もしくは基本的に資源を必要
としない産業を第三次産業と言います。「士農工商」の「商」にあたります。
 これらは小売店、飲食業、宿泊、交通、娯楽など数多くの業種が分類されま
す。貿易業も含まれますが、一部の嗜好品や高級品を除き、コロニー間での生鮮
食品の貿易は禁じられていることから、その比率はかなり低いものとなっていま
す。
 多くは組合が存在せず、商店会レベルのものしかないのが現状です。地下鉄、
コロニー港湾施設、コロニーエレベーターなどの、コロニーの構造に関わる交通
業はコロニー公社直轄で行われていて、下請け以外の形で一般の業者が参加する
ことはできません。

(4) これら以外の職業
 上に述べた第一次産業、第二次産業、第三次産業以外の職業もあります。例と
して行政府、立法府、司法府、警察、消防、軍隊、コロニー保守、教育施設など
がありますが、その全ては公務員になっています。「士農工商」の「士」を含み
ますが、全てではありません。
 公務員には連邦公務員、サイド公務員、バンチ公務員があり、それぞれ所属す
る対象が違います。公務員は第一次〜第三次産業に従事する一般市民ではできな
い特殊な業種となるため、公務員試験に合格した者以外はなることができません。

213 :0094年版 現代社会1より抜粋 3:2006/07/04(火) 22:18:47 ID:???
◆コロニーの税制
 コロニーの運営にはさまざまな資金がかかります。これらを賄うために、全て
のコロニー市民には税金が課せられています。税金は市民の義務であり、例外は
ありません。
 税金の納税先は、サイド政府、バンチ公共団体もしくは市となります。

(1) 直接税と間接税
 税金は、納税する方法によって直接税と間接税に分けられます。
 直接税は納税義務者が直接納税する税金です。直接税には、所得税、法人税、
市民税、事業税、空気税などがあります。
 間接税は納税者と納税義務者が異なり、納税が間接的にされる税金です。消費
税、酒税、エネルギー税などがあります。

(2) サイド税とバンチ税
 税金は、納税する先によってサイド税とバンチ税に分けられます。
 サイド税は地球で言う国税にあたります。サイド税には、所得税、法人税など
があります。
 バンチ税は地球で言う地方税にあたります。バンチ税には、消費税、空気税、
エネルギー税などがあります。

(3) 応益税と応能税
 税金は、その性質によって応益税と応能税に分けられます。
 応益税は、物に着目して課税することから物税ともいわれ、行政によるサービ
スの恩恵を受ける者に対してその恩恵の量に応じて課す税金のことです。応益税
には消費税、固定資産税、空気税、エネルギー税などがあります。いずれも消費
した量、または所有する量に応じて課税されることから、比例課税と言われます。
 応納税は、人に着目して課税することから人税ともいわれ、負担する能力のあ
る者に対してその能力に応じて課す税金のことです。応能税には所得税、市民
税、法人税、事業税などがあります。いずれもその所得の量、または収入の量に
応じて課税されることから、累進課税と言われます。

(4) 普通税と目的税
 税金は、その使い道によって普通税と目的税に分けられます。
 普通税は、特にその使い道を特定しないで徴収される税金のことで、サイド政
府やバンチ自治体における一般会計の財源となります。所得税、法人税、消費税
などがあります。
 目的税は、一定の政策目的を達成するために使い道を特定して徴収される税金
のことで、サイド政府やバンチ自治体における特別会計の財源となります。空気
税、エネルギー税などがあります。

214 :150:2006/07/04(火) 22:19:53 ID:???
うーん、俺が読者だったら絶対読まないな、これw

さ、次いってみよ次。

215 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/04(火) 22:27:35 ID:???
>>214
これすげw
自分はこういう、マジなのかネタなのか微妙なライン大好き。今度話を投下する際、設定
使わせてくれ。教科書として取っておくよ。抜き打ちテストもどんとこいだ

乙!

216 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/04(火) 23:04:18 ID:???
うはwww興味深スwww

GJ!!

217 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/04(火) 23:07:19 ID:???
こういう考察ものとか設定ものってのもこのスレは全然おKですよね。
(前スレの「サンライズグラフ・・・」もよく出来てましたし)

でも、よくここまで細かく設定出来ましたね。GJです。

218 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/04(火) 23:14:49 ID:???
先生!つまりコロニー公社にコネが無いと金持ちにはなれないってことですか!?w

219 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/05(水) 00:11:04 ID:???
コロニー公社の下請けになるのが、勝利の鍵だ。
コロニー公社そのものには、天下り以外で入社できないぞw

220 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/05(水) 00:16:04 ID:???
そういや昔、宇宙世紀の教科書を予想するスレというのがあったなぁ
こういう無駄に労力をかけたネタは大好きだ

221 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/05(水) 00:17:06 ID:???
その代わり、コロニー公社でミスったら、
「あっ、手抜き工事でコロニーに穴あいちゃった!」
ウン百万人死亡ってことになりかねないプレッシャー。

222 :150:2006/07/05(水) 01:07:43 ID:???
なんだか思いのほか評判が良くて、逆にビックリです。
>>215
どんどん使ってください。つーか他のページ書き足してw
>>216
サンキュー
>>217
そういえばサンライズグラフも評判良かったよなぁ。
>>220
え、そのスレ読みたい。にくちゃんにあるかな?

223 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/05(水) 01:16:30 ID:???
>>221
確かにプレッシャーはすごいんだろうけど、
何重ものチェックや検査が入ってるんだろうな。
同じチェックを違う下請けにやらせてみたり。
そんでその度に利権が動くんだろうな……

224 :逆襲のモニカ 1:2006/07/05(水) 03:46:51 ID:???
「………というわけで、この税制のところは来週の試験に出るからな、よく勉強
しておくのだな。ちょうど時間になったので、今日はここまでとするぞ」

 そういって壇上のシャアは教科書を閉じ、日直に終礼を命じた。教卓の椅子に
かけてあったスーツの上着と教科書を持って、授業の終わってざわついた教室を
後にし、廊下へ出た。
 このコロニーに流れ着いてから、シャアは学習塾の講師をはじめた。学生時代
には学業優秀で、士官学校などは次席で卒業したほどの学力を持っていたシャア
にとって、学習塾で社会科を教えるなどということは造作もないことであった。
偽造の住民票と履歴書、教員資格証で潜り込んだ塾では、わかりやすくスマート
な授業で評判を得つつあった。しかし欠点もあり、理解の追いつかない落ちこぼ
れに対するフォローがいささか悪いというものだった。

 授業が終わり、その少女はホワイトボードの板書をノートに書き写していた。
日直が消してしまう前に写そうと必死だったが、結局全部を写し終わる前に日直
に消されてしまった。少女は眉間にしわを寄せ、仕方なく教科書を片付けはじめ
た。どうやら一緒に授業を受けていた友達にノートを写させてもらう羽目になっ
たようだ。
 その少女が学習塾から帰宅する時間と、シャアが講師室から出てくる時間がた
またま合ってしまったのは、実は初めてのことではない。一緒のバスで帰ること
もしばしばだったのだが、彼女は社会科が苦手で、いつもシャアの授業では落ち
こぼれ気味だった。そんな関係だったので、今まで授業中以外で会話を交わした
ことはなかった。
 その日も特に会話もなく、目も合わせることもなく、少女は家路についた。
シャアもまたねぐらへと戻っていった。

 このコロニーでのシャアたちの潜伏先は、古いが瀟洒な外観を持つ一戸建ての
家だった。庭にはトタンで囲った古くさいガレージもあり、詰めれば四台は入り
そうなガレージの中央にちょこんとヨタハチが止まっているのは滑稽ですらあっ
た。しかしそのヨタハチはいまそこにはない。アムロが乗って仕事にいっている
のだ。
 ここしばらくシャアはアムロよりも早く帰宅するので、風呂と夕食の用意は
シャアの仕事だった。シャアは居間のソファにカバンとスーツの上着を放り投げ
て、そのままネクタイを緩めながらソファに腰掛けた。毎日こうしてソファで明
日の授業の予習をし、一時間ほどしてからおもむろに風呂と夕食の準備を始める
のだった。

225 :逆襲のモニカ 2:2006/07/05(水) 03:47:47 ID:???
 ちょうど夕食の支度が終わった頃、アムロが帰ってきた。

「ただいま」
「ああ、お疲れさん、アムロ」
「今日はどうだった?」
「来週のテストの範囲を指示するところまでは授業を進めたな。だが理解してい
るのは半数といったところだな」
「そうか。それじゃモニカは理解していない方の半数だな」
「彼女はどうも、社会科に苦手意識があるようでな」
「うん、数学と理科は優秀なんだけどな。他の教科もそこそこなんだけど、社会
科だけがいけない。今日もお前の授業の復習をする羽目になったよ」

 シャアが学習塾の講師をしている一方、アムロは家庭教師のアルバイトをして
いた。元々理系のアムロだが、シャイアン時代に暇にあかせてとった通信制大学
のおかげか、文系の知識もそれなりにあった。もちろん全教科総合での学力では
シャアに及びはしないあたりが、秀才と凡人の違いである。
 先ほどシャアとバスで一緒になった少女──モニカは、このコロニーの中でも
比較的裕福な住宅街に住んでいるジュニアハイスクールの少女だった。根っから
理系な彼女であったが、社会科だけがどうにも振るわないのが欠点であった。た
またまアムロが家庭教師に行っている家の一つがモニカの家で、このことが判明
して以来、彼女の社会科はシャアとアムロの共通の悩みの種であった。

「そうか、ご苦労だったな。しかし私も20人からの生徒を教えている以上、モ
ニカだけ特別扱いするわけにはいかんのだ。苦労をかけるが、もうしばらく頼む」
「ああ、お前ほど要領よく教えることはできていないみたいだが、頑張ってみる
よ。それに最近俺はモニカと仲が良くてね、なんとか力になってやりたいのさ」
「ほう、アムロ、お前にロリコンの気があったとはな」
「一緒にするな、俺はそんなんじゃないよ。物理やエレクトロニクスのことで気
が合うだけさ。その方面だけなら、彼女はすぐにでも飛び級でカレッジ入学でき
るセンスの持ち主なんだ。……だからか、貴様はモニカを落ちこぼれとして扱っ
て……」
「そうか、モニカは確かに、数学や理科は毎回ほぼ満点だ。それで、それを私は
相対的に社会科が駄目だと感じて、モニカを落ちこぼれ認定したんだな」
「貴様ほどの男が、なんて視野の小さい」
「正直すまんかった」

 シャアとしてはモニカに対する教育方針の間違いは認めたが、かといって今さ
ら塾の授業の方針を変えるわけにはいかなかった。モニカの社会科の成績を上げ
る仕事は、アムロの手に委ねられた。

226 :逆襲のモニカ 3:2006/07/05(水) 03:48:47 ID:???
 モニカは社会科全般が苦手なわけではなかった。地理の一部の科目のように理
系的なスキルの必要な分野は高得点を取れていたし、世界史や宇宙史の中でも人
間の営みを中心に見た連続性のある分野は得意分野だったのだ。それでは何が苦
手だったのかと言うと、それは単純な記憶問題だった。具体的に弱い部分は世界
史・宇宙史の年号丸暗記、現代社会の思想や制度の丸暗記、古典英語の文法丸暗
記、化学の分子名や成分の丸暗記であった。子供の頃九九の暗唱が苦手だったと
いうことはアムロもよく聞いていた。丸暗記の苦手さが得点に直接結びつくの
は、社会科が一番顕著だった。
 次の日の夜も、アムロはモニカの家への家庭教師の仕事が入っていた。シャア
の塾での試験が終わるまでは、ほとんど付きっきりで面倒を見る覚悟だった。

「さてモニカ。自分の不得意分野っていうものが何かは、君自身把握しているよ
ね」
「はい、暗記問題です」
「その通りだ。でも君は、別に記憶力が悪いというわけじゃないんだ。他に関連
性のない単独の記憶力が鍛えられていないだけなんだ。インスピレーションや連
想の必要な問題はとてもよくできている」
「ありがとうございます」
「そして今までにひたすら反復して一度暗記したものは、持続力が他の子にくら
べて長い。だけど来週のテストまでに暗記しなければならない部分をもう一度反
復して覚え込むには、時間が足りないな」
「はい、すいません」
「謝らなくていいよ。それがモニカの個性だものな。そこで、少なくとも世界
史・宇宙史に関してのモニカなりの覚え方を僕が考えてきた。それは……これ
だ」

 そう言うとアムロは机に5〜6冊の本をどさっと置いた。それは試験範囲に関
わる時代小説だったり、宇宙開発に携わった人々の伝記だったり、税金の取り立
てをテーマにした小説であった。各国や各サイドの首都を覚えるための「るるぶ
サイド2」や「宇宙の歩き方」も忘れない。

「これをどうするんですか?」
「いいかいモニカ、君は今日から年号を覚えたり制度を覚えたりするために、こ
の本を何回か読むんだ。僕が考えるに君は、例えば無味乾燥な年号を覚えるより
も、人間の営みを覚えて物事を達成するのにかかった年数を覚えた方がよっぽど
得意なんだ。つまりこの本に書かれた年号を一つ覚えれば、そしてストーリーを
あらかた覚えれば、あとは連想で年号が出てくる。旅行に行ったつもりになれば
その都市の名前もすんなり出てくる。遠回りのようだけど君にとって、これが一
番覚えがいいんだ」
「はい、頑張ります」
「それじゃあさって僕が来るまでに、この本全部を読んでおくこと。そして読書
感想文を書くんだ」
「え、この冊数を全部、ですか?」
「これが無理なら、しょうがないから丸暗記になるな」
「……やってみます」
「うん、頑張るんだよ。それじゃ暗記に関してはまずは君の結果待ちだ。ところ
で昨日話してたことの続きだけど、モビルスーツの制御プログラムの基本と概念
のことなんだけど、僕の経験では……」

 結局この日はこの話題に花が咲いてしまい、家庭教師のアルバイト時間を大幅
に越えてしまった。その結果シャアは夕食を片付けて、風呂の水も抜いて寝てし
まっていた。

227 :逆襲のモニカ 4:2006/07/05(水) 03:49:48 ID:???
 そして幾日かが過ぎ、テストも無事終了した。余談ではあるが、このテストは
モニカたちの通っている学校の学年末試験で、学習塾ではそのテストのサポート
を行っていたのだった。
 学習塾では生徒が持ち寄った回答の写しをもとに、自己採点を行っていた。そ
してその点数は教壇にいるシャアにまとめられるのだが、推定点数の上位五人を
発表することがこの学習塾の習わしだった。

「さて、恒例の推定点数の上位五人を発表するぞ。この五人には私がこの授業の
後夕食をおごろう。さて第五位は……」

 シャアのよく通る声が教室の隅々まで届いていた。生徒たちは結果が発表され
るたびに歓喜の声を上げたり、やじる声が聞こえたりしていた。シャアのウィッ
トに富んだジョークも交えての発表が、堅苦しい雰囲気を払拭していたのだった。

「第一位は……モニカ、頑張ったな。五教科で482点。飛び級試験も夢じゃない
ぞ。特に数学と理科は100点だ。これで君も、私の夕食会の仲間入りだな。さあ
みんな、彼女に拍手を贈ってくれたまえ」

 モニカ自身はテストの手応えと自己採点をした結果を知っているだけに、この
第一位の発表にも特に驚きはしなかったのだが、やはり周囲からの羨望のまなざ
しと晴れやかな雰囲気は嬉しい反面戸惑っている様子も見られた。真夏の太陽を
直視したような、眩しそうな笑顔をしていた。

 塾の授業が終わって、生徒たちが家族へ電話をした後、シャアと五人の生徒は
アムロの待つ一軒家へと談笑しつつ向かっていた。
 家ではアムロが腕によりをかけた料理が並び、シャアと五人の生徒には父兄に
内緒でシャンパンが振る舞われた。

「先生、ありがとうございました」

 モニカがアムロに礼を言った。この年代の若い者独特の表面ばかりを繕った礼
ではなく、本当に心からの礼だった。きっとモニカにとって、苦手科目を克服し
たという快感は得点以上に嬉しい結果であったのだろう。

「モニカの実力だよ。僕はちょっときっかけを与えただけさ」
「でもそのきっかけがなければ、あたしずっと自分に自信が持てないままだと思
います。今はあたし、すっごく自信があるんです。夏休みの間に飛び級試験を受
けてみます!」
「そうか、今の勢いならきっと合格するさ。頑張るんだよ」
「はい。そしてあたし、先生みたいなモビルスーツの開発者になります」
「え、いや、僕はモビルスーツの開発者ってわけじゃなくて……いや開発はした
ことはあるけど……」
「駄目です。先生はモビルスーツの開発者に決まってます。どうせ有名人で、先
生の名前も偽名使ってるんでしょ?あたし絶対先生のガンダムよりもスゴイのを
作りますよ」
「いやだからそれは誤解で……まあいいや、夢を持てたのはいいことだね。頑張
るんだよモニカ」
「はい!」

 その少女、モニカがその後、海軍戦略研究所(SNRI)にてアムロのガンダム
を上回るモビルスーツであるF91を開発した一人、モニカ・アノーとして世に出
ることを、このときのアムロは知らない。

228 :150:2006/07/05(水) 03:50:47 ID:???
てなわけで、先に上げた「0094年版 現代社会1より抜粋」をベースに、
>>68がネタ振りしてくれた「アムロ→家庭教師 シャア→塾講師」を書いてみました。
とはいえ、今回シャアはちょい役です。主役はシーブックの母ちゃん。
F91でも本当にちょっとしか出てこないので、どんな口調か知らんので適当。
かなり無理矢理な出演かもしれないけど、
まあモニカさんもアムロの名前は知らないってことでひとつ。

229 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/05(水) 08:52:04 ID:???
いい先生ジャマイカww

GJ!!

230 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/05(水) 10:52:29 ID:???
連作でGJ!
しかしアムロ=家庭教師は何気に似合いそうだが
シャア=社会科塾教師って・・・すごく歪んだこと教える可能性ありそうw

231 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/05(水) 11:23:36 ID:???
GJ!
最後まで読むまであのかぁーちゃんってのに気付かなかったw

シャアの授業、近代に近づくにつれて熱くなりそうだなw
スウィートウォーターの演説のまんまになったりして

232 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/05(水) 11:54:15 ID:???
スウォートウォーターは密閉型とオープン型を繋ぎ合わせて建造された極めて不安定なものである。
それも、過去の宇宙戦争で生まれた難民のために、急遽、建造されたものだからだ。
しかも、地球連邦政府が難民に対して行った施策はここまでで、
入れ物さえ作ればよしとして、彼らは地球に引きこもり、
我々に地球を開放することはしなかったのである。

私の父ジオン・ダイクンが、宇宙移民者すなわちスペースノイドの自治権を地球に要求したとき、
父ジオンは、ザビ家に暗殺された。
そして、ザビ家一党は、ジオン公告を語り、地球に独立戦争を仕掛けたのである。

その結果は諸君らが知っているとおり、ザビ家の敗北に終わった。
それはいい。
しかし、その結果、地球連邦政府は増長し、連邦軍の内部は腐敗し、
ティターンズのような反連邦政府運動を生み、ザビ家の残党を語るハマーンの跳梁ともなった。
これが難民を生んだ歴史である。

233 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/05(水) 13:08:01 ID:???
>>232
シャア先生!思いっきり正体バラしてます先生!


234 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/05(水) 14:42:56 ID:???
>>233

シャア「>>233君。授業中に私語は慎みたまえ!」
生徒B「つか、先生妄想壁アリ。プゲラw」
シャア「む!」
  (ぴきーん)
シャア「そんなに数は無いはずだ。…そこか!」
生徒B「痛っい!」
生徒C「うわ!シャア先生がチョーク飛ばしたっ」

235 :150:2006/07/06(木) 00:58:02 ID:???
>>229
サンキュー
>>230
シャアの教科って、社会科以外思いつかなくない?
>>231-234
生徒の中になんか混じってそうだな。
水色の髪をツインテールにした中学女子とか
猫目の高校生男子とか。

236 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/06(木) 11:31:24 ID:???
>>235
シャアは文系人間という気がするアムロは理系
シャアの授業ってトリビアの影ナレみたいな感じかな?ww

237 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/06(木) 12:45:27 ID:???
シャア=保健体育ってのは如何かw

238 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/06(木) 17:59:35 ID:???
>>237
邪気が来たか!

239 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/06(木) 18:08:22 ID:???
ああ…硬派な大佐のイメージが…吸われていきます…

240 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/06(木) 19:44:25 ID:???
アムロは物理か数学の先生で、カミーユはどっか、保健体育ならず、保険医っぽい。
常に保健室に待機している。
保険医→和み系の筈が、どこか殺伐としている、きっと。

シャアは文系の先生なのだが、現代文の小説だけはからっきし駄目そう。
人の心情は読み違うプロっぽいからw

んで、保健室にきてカミーユに愚痴ってそうだ。
シャア「カミーユ先生…。私は何故現代文の小説だけはいくらやってもセンター試験
で点が取れないのだろう…」
カミーユ「どうでもいいけど、保健室まで来て煙草吸うのやめてくれません?」

因みにシャアは風紀委員ww

241 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/06(木) 19:50:18 ID:???
>シャアは風紀委員
一番有り得なさそうだが、一番しっくり来るポジションだな…。

242 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/06(木) 21:28:38 ID:???
>風紀委員
自分の出身校では不良数人が何故か風紀委員にまじってたw
だからそういう学校の風紀委員顧問ならシャアに似合いそうだ。


243 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/06(木) 21:36:23 ID:xyIkMWXv
保険医はララァに決まっているだろ!





幽霊だけどな

244 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/06(木) 23:49:25 ID:???
ララァはカウンセラーで
生徒より先生が相談に入り浸っててカミーユ先生に追い出されてると思う

俺も高校の頃、現国がどうしても点取れなくて補習で先生にコツを教えてもらった
師曰く「何を言わんとしているかなんて考えたら駄目だ。例題をこなしてパターンを覚えろ」
実際にそれで点が上がったんだから国語教育が情緒を育むなんて嘘っぱちだ

245 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/06(木) 23:58:19 ID:???
>>228
何気にネタ提供したものが、活字になって採用してくれたのが嬉しいどす‥w
d!

246 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 00:10:10 ID:???
理解できていない生徒に対して「何故分からん!」って逆切れしていそう>シャア

247 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 00:55:43 ID:???
名前  B

問1)一年戦争が突発したのは宇宙世紀何年か。
(79ねん)

問2)赤い彗星と宇宙全体に名を脅かせていたシャア・アズナブルは何故いつも顔を仮面で隠していたのか。
(不細工だったから)






シャア「Bの奴め…」

248 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 01:51:51 ID:???
>>247

ワロスwww

シャアがぶちギレるな

249 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 01:56:13 ID:???
>>247
>問1)一年戦争が突発したのは宇宙世紀何年か。

アムロ「突発ではなく勃発だろう。×。」

>問2)赤い彗星と宇宙全体に名を脅かせていたシャア・アズナブルは
>何故いつも顔を仮面で隠していたのか。

アムロ「脅かせてではなく轟かせて、だ。×。
    シャア、貴様理系の俺にさえわかる誤字をするな。
    恥ずかしいったらありゃしない……」

250 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 02:35:45 ID:???
シャア「アムロは賢いな」

251 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 08:11:06 ID:???
シャア「アムロ。この回答は傑作だぞ」
アムロ「うん?」


名前  L

問1)一年戦争が突発したのは宇宙世紀何年か。
(本当は答えを知っているのですが、態々こんな常識的な問いに真面目に答えるのが阿呆だ
 と思うので答えを書きません。)

問2)赤い彗星と宇宙全体に名を脅かせていたシャア・アズナブルは何故いつも顔を仮面で隠していたのか。
(あなたはシャア・アズナブルなのですか?歴史家が勝手に空想した理由などは本当の答えでは
 ありません。自分は真実以外をこの口から語ろうと思えません。
 シャア・アズナブルが何故いつも仮面をつけていたか…。それは彼本人にしか到底
 分からない真実なのです。自分は…以下略)


アムロ「うーん…。ある意味ニュータイプだな…この回答」
シャア「この感じ方、本物の馬鹿かもしれん…」







シャア「Bの奴め…」


252 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 09:12:26 ID:???
>>251
>シャア「Bの奴め…」

それでも生徒Bに怒るシャアにワロタ

253 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 09:26:37 ID:???
とどのつまり、生徒Lは答えが分からんけど、
なんとか凌ぐためにうだうだと苦しい詭弁をたらしとった訳だな?





「Bの奴め…」

254 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 09:56:55 ID:???
モニカになりたい…OTL

255 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 09:58:37 ID:???
モニカになりたい…OTL

256 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 13:11:59 ID:???
>>254,255
チェーン?

257 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 16:45:53 ID:???
シャア「何!シャア・アズナブルは一年戦争の時、白い悪魔の強さに恐れて尻尾をまいて独り逃げただと!?」
D「でも、学校の先生にはそう教わりましたけど‥」
シャア「連邦政府の犬の言うことなど信じるんじゃない!
間違ったことを書くと受験に落ちてしまうぞ」

ビリビリビリ

D「あぁ、教科書が…」

258 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 17:47:08 ID:???
>>257
割り切れシャア

259 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 19:02:08 ID:???
なんか少し前のファンタのCMみたいになってるぞw


3年G組!昼メロ先生!

ララァ「この芭蕉の句からは…」
ガラッ
アムロ「ララァ!この出会いは一体何なんだ!」
ララァ「アムロ!あなたは来るのが遅かったのよ!バカバカ!」
ガラッ
シャア「この泥棒猫…!」
ララァ「大佐…!」


生徒「授業しろよ…」


260 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 20:49:42 ID:???
>>259
ホントに授業しろよ





Bの奴め…

261 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 20:55:45 ID:???
四時限目―――。演劇の授業

シャア「ああララァ!貴方はどうしてララァなの…」

生徒C「あああーー!シャア先生!余りの有名な見せ場に興奮して、とうとう生徒そっちのけで一人劇はじめたぞ!」
生徒A「シャア先生ってロマンチストな所あるからなあ〜うまいうまいw」
生徒B「つうか、ララァって誰よ」
生徒L「いや、その前にシャア先生がジュリエットってとこが突っ込むべき所だろ」

262 :150:2006/07/07(金) 20:56:26 ID:???
みなさんご機嫌麗しゅう。前スレ464です。
今度は >>71 のネタで書こうと思ったんですけど、
なんかSSを書くには長くなりそうな構想しか出てこなかったので、
こんなもんを投下してみます。

これベースで4アーティクルでおさまる話、できるかな……

263 :スペーティクロス:2006/07/07(金) 20:57:40 ID:???
スペーティクロス
────────────────────────────────────
出典:フリー百科事典『フリーペディア(Freepedia)』


 スペーティクロスとは、宇宙機によるスラローム競技である。一般に宇宙空間
を移動できる全ての機械を操って、決められたコースを最も速くゴールした者が
勝利する、タイムトライアルレースの形を取られる。
 スペーティとはスペース・ユーティリティから来た造語である。さらに短縮し
た「スクロス」という言い方も定着してきつつある。

競技の歴史                           [編集]
────────────────────────────────────
 旧世紀から続くモーター・スポーツに、オートクロスというものがあった。そ
の競技は別名ジムカーナといい、元は馬術を競うタイム・トライアルで、後に二
輪・四輪のモータースポーツとなった歴史を持っていた。オートクロスでは、駐
車場のような広い場所にパイロン(ロードコーン)を置いて作られた即席のコー
スを、いかに短時間で走りきれるかという競技だった。
 しかし宇宙世紀となり、このオートクロスや同様の競技の飛行機版であるエア
レースをベースに、より高度な競技が考え出された。これがスペースクロスの原
型であり、その名の通り宇宙航行機全般による障害物タイムトライアル競走であ
る。

競技ルール                           [編集]
────────────────────────────────────
 国際宇宙機連盟(FIS: Federation Internationale de I'Spacemobile)の公
式ルールによると、スペーティクロスは「半径10kmの球形エリア内で、スター
トとゴールの他に22箇所のチェックポイントを設けて行う、毎回異なるコース
を走行するタイムトライアルレース」であるとされており、2回行った走行のう
ち良いほうの成績で争う。
 スペーティクロスはその参加機体の大きさによって「スペースクルーザークラ
ス」「カミオンクラス」「スペースプレーンクラス」「ミニマムクラス」と競技
が分けられ、それらはさらにシングル、タンデム、カルテットなど搭乗人数に
よっても分けられている。
0080年には「モビルアーマークラス」「モビルスーツクラス」、0085年には
「ジュニアモビルスーツクラス」「プチモビルスーツクラス」が追加された。

イベントの格式                         [編集]
────────────────────────────────────
 国際宇宙機連盟(FIS: Federation Internationale de I'Spacemobile)の公
式戦として年16戦行われるワールド・スペース・ユーティリティ・クロス・
チャンピオンシップ(WSC)は、地球圏全域にテレビ中継されるほどの人気で
ある。
 しかし皮肉なことにスペーティクロスで一番の人気は、合致するレギュレー
ションのないはずの可変モビルスーツ・可変モビルアーマーで行われるエキジビ
ジョンや草レースである。

類似のレース                          [編集]
────────────────────────────────────
 モビルスポーツの登竜門とも言われているスペースクロスだが、半径10kmの
球形エリアよりも広い範囲で行う競技はクロスカントリー、スタートとゴールが
同一地点で複数回コースを周回する競技はサーキットクロスと呼ばれる。他のス
ペースレースでは、ラリー、オービット、ドラッグなどがある。
 ほぼ同様のルールを宇宙機を操縦するという手段以外で行う、ノーマルスーツ
クロス、ホモアビスクロスなどの競技もある。

264 :150:2006/07/07(金) 21:00:33 ID:???
しまった、タイトルを「フリーペディアより転載」にすればよかった

265 :江馬・シーン:2006/07/07(金) 21:44:36 ID:???
>>150
連日の良作age乙&GJです。
塾講師や教職のシャアもいいけど個人的には「赤ペン先生のシャア」って
のが理想系かなとw

新作ですがかなり強引な内容の上、スガコ・ハシダなみの長台詞が多
いのでかなり読みにくいと思います^^;



266 :アラスカの奇跡 1:2006/07/07(金) 21:46:46 ID:???
通称アラスカ・コロニー・・・または円筒型の巨大冷蔵庫・・・
もう十年以上も前に温度調節設備が故障し、ずっと冬のままの気候が続いてる。
にもかかわらず、戦争のどさくさなどで修理もされないまま放置されたいわば
欠陥コロニーだ。

だが、熱を嫌う精密機械産業や熱を放出する金属工場、一部食品産業などが
その「欠点」に目をつけ、その気候を逆手にとって移転してきた為、ほぼ工業
コロニー状態になっている。なみいる大手が実権を握る中、独創的なアイデア
で確実に顧客を掴みつづける中小企業、ミドルトン重機もそんな会社の1つだ
った。

「ようこそ、巨大冷蔵庫都市へ。お忙しい中、わざわざこんな辺鄙な
半工業バンチによって頂きありがとうございます」

社名を入れ、ユニフォームとしたALPHAのCWU-45/Pにカーゴパンツ、スナップ・
オンのロゴ入りキャップ。もみあげから顎にかけてはやした髭に数点のシル
バーアクセサリー・・・誰がどう見てもそこそこの規模の企業の社長には見え
ない、どちらかというとアメ車のカスタムでもしていたほうが似合いそうな
キャラクターの人物だ。

「いえ、うちは貴社の会社の株の大半を所有する株主ですからね。何か御用
があれば足を運ぶのは当然のことですから。毎度のことながら社長直々にベイ
までお迎えに来て頂けるとは・・・」
「当社では実は社長である私が一番暇なポストだったりしますからね・・・
冗談はともかく、やっとウチの工場の家風を判って頂けたようですね。もし、
またスーツ姿で現れたら凍りかけのウイリアムズ・レイクに放り込んでやろう
かと思ってたのに、残念ですな」
「よほど現場をスーツでうろつかれるのがお嫌いなようですね」
「その場にはその場にふさわしいスタイルがある、というのが私のポリシー
だからね。現場にスーツ姿の輩が現れるのは監査の時と、大きな仕事の打ち合
わせの時だけで十分。スーツってのは見てるだけで肩がこってくるから極力
ご遠慮願いたいもんだね。あ、それと、この間カミさんとリトル・ヨコスカに遊びに
行きましてね。・・・そう、10バンチの片隅にそっと存在するあのリトル・ヨコスカ
です。お土産にと思って・・・スカジャンってご存知ですか?そう、サテン地に刺繍の
施された、ニホン系都市の土産で人気の土産のアレですよ。理事長殿には竜虎
の刺繍、秘書官殿にもちゃんと鯉・・・そうカープの鯉の刺繍のを買ってきたのであとで
お渡ししますよ。何故僕がコイかって?鯉は滝を登り竜になるという伝説が
ありましてね、まだ君は竜になるのには早いって所かな?ガッハッハ・・・」


267 :アラスカの奇跡 2:2006/07/07(金) 21:47:54 ID:???
その見てくれと発言のみを単純に見ると、相当豪快かつ軽薄な人物に見られか
ねないが、ミハイル・ミドルトン氏はわずか14歳で飛び級でカレッジに進み、
そこで機械工学と経営学という全く畑違いの分野の修士を取り、トップクラス
でカレッジを卒業すると同時にアナハイム・エレクトロニクスの開発研究室に
就職するという超がつくほどのエリート人間だった。
その彼が父親の体調不良を機にアナハイムを辞め、家業のミドルトン重機を
継いだのはちょうどグリスプ戦争終了の頃だった。彼はいち早くアラスカ・
コロニーに目をつけ安く敷地を買い取り、フォンブラウンにあった工場を
移転させ、無名の小さな重機修理工場を自身の開発スキルと大手とは一味違
う独特の経営方針でその業界では今やその名前を知らない人はいないほどに
まで成長させたいわゆる「やり手」だ。その社長交代劇にいち早く目をつけ
たセイラはまだ、経営者としての実力が未知数で、他の投資家が目を向けない
うちから”天性の感”でミドルトン社株の多くを買占め大株主になったのだ。

「ところで、どうしても見せたいものってまた何か面白いものでも開発
なさったのですか?」
「ええ。ただ、まだ今の所は『金持ちのおもちゃ』の段階なんですけどね」
「金持ちのおもちゃ?」
「まぁ・・口で説明するより現物を見て頂ければ判りますよ」

自社ブランドの人気が上がるにつれ、継ぎ足し継ぎ足し増築してきたが故、
まるで迷路のような複雑怪奇な形状をした工場の隅のほうにある、まだ
継ぎ足されて間もないNo.7と扉に書かれた、他の工場よりタッパが高く作られ
た工場の前に車を止めると社長は番号承認だけでなく、指紋承認まで採用され
た、念の入ったセキュリティーの施されたその工場の入り口を開ける。

「これがその『現時点では金持ちのおもちゃ』というものです」
「・・・モビルスーツ?」
「ええ、見ての通り。モビルスーツです」

268 :アラスカの奇跡 3:2006/07/07(金) 21:49:03 ID:???
「確か社長のブログで『スキルはないけどそろそろモビルスーツの開発にも
挑戦してみたい』とお書きになっていたのはほんの半年前ですよね?」
「その通りです」
「たった半年でこのモビルスーツを開発なさったのですか?」
「出来ることなら『はい、私がたった半年でこれを作りました』って
言いたい所なんですがね・・・ウチで扱っている重機とモビルスーツは全くの
別物です。アナハイムでも私の担当は主に土木工事用機器制御用コンピュー
ター周りの設計とシーケンスでしたし、当社の製品でも一番モビルスーツに近
いと言えるのは組み立て用ロボット・アーム位ですからね。あのブログを掲載
する少し前にホビーハイザックを1機調達して、研究用に分解し始めたばかり
ですから・・・私がこれを1から設計するなど、無理な話ですよ」

「なら一体これは誰が設計なさったんですか?」
「あのブログを公表してから1ヵ月ほど後に『基礎的なモビルスーツの設計
図面を売ってもいい』という人物が現れましてね」
「他社の売り込みですか?」

「いえ、それが自称フリーの設計技師とかいう方でね。サンプルとして見せられ
たのは外観のデザインと肩からマニュピレーターにかけての図面だったんです
が、分解中のホビーハイザックのものよりはるかに無駄のない、よい意味で
シンプルでありながら可能な動作はホビーハイザックと遜色の無い・・・

これだけの設計を出来る輩はあのアナハイム社の連中の中にもそうそういない
んじゃないかと直感的に思いましてね。アナハイムからの盗品かとも一瞬思い
ましたが相手の態度と話を聞く限り、そんな輩でもなさそうでしたし。
で、全体の図面を幾らでお売り頂けるんですか?と聞きましたら金塊を10キロ
用意してくれたら特許もウチに譲るとおっしゃいましてね」
「今の相場ですと1千5百万ちょっとって所ですね」
「ええ、それで『それならこの図面を利用した当社の製品の売り上げからの
歩合制にした方がよろしいかもしれませんよ』といったんですが、"後の2
セントより先の1セント"という言葉をご存知ですか?と言われましてね」
「・・・」

「ただひとつ、デザインがガンダムタイプだったのが個人的に気に入りません
でしてね。それを何とかしてくれたら買い取りましょうといいましたら、最初
は何かこだわりがあるようで嫌そうだったんですが、もう1キロ金塊を上乗せ
しましょうといいましたらこちらの条件をのんでくれましてね」
「で、このデザインに落ち着いたと」
「はい。今でも人気の高いゲルググ系統の面構えにしてくれまして」
「それで。その設計図はその金額を支払うのに値するものだったと言えるので
すか?」
「基礎設計の研究に時間をかけ、プロトタイプを何機も作り諸実験を繰り返し、
初めの一歩から開発していくことや、大手他社に技術の特許料を支払うこ
となどを考えれば安い買い物ですよ。まぁ、ちょっと見てください。足元、
気をつけてくださいね」

269 :アラスカの奇跡 4:2006/07/07(金) 21:51:15 ID:???
社長はモビルスーツ左脇に大きく組み上げられたイントレの階段の中ほどにある
コックピットへ通じる通路へ案内をする。
「インターフェイスも実によく出来ていて、簡単な動作位なら素人でも感の
いい人ならモビルスーツの免許がなくてもすぐに動かせるほどになってます。
確か航空機の免許、お持ちでしたよね?
だったら数十分で完璧に動かせると思いますよ。とりあえず座ってみてく
ださい」
モビルスーツのコックピットというスペースは正直、あまり座るのに気乗り
のしないスペースだったが仕事がらみとなれば仕方のないことなので、社長
に進められるまま、腰を下ろす。

「右手側にあるトラックボールとボタンで前面にあるコンソールモニターから
動作を選択してください。例えば腕を上げる場合ならarmsからRight,left,
Right and leftのいずれかを選択してもらって、で、次に何をしたいかをまた、
コンソールモニターから選んでもらって・・・基本的な動作は殆どシーケンス
してありますからモニターからの選択だけでどんどん動かせます。バランス
なんかは自動制御になってますのでただ、画面から動作を選ぶだけでOKです。
勿論マニュアル動作も可能ですが、不慣れな人間が動かす場合、迷った時は
ボタン1つでヘルプと音声ガイドが表示されますので何とか動かせてしまえる
んです」

「このインターフェイスも買い取った図面の中に?」
「ええ。殆どはそうですが、シーケンスに関しましては私もプロですから、
多少手は加えてあります。燃料系は水素エンジンと大型電気自動車用充電器
からの充電の組み合わせになってます。これは設計図通り。初めから各関節
などは省電力を頭に入れた設計がなされていて・・・パワーはその分落ちます
が、お遊び用ならなら全く問題ない。パーフェクトな設計ですよ」
「で、実際幾らほどで販売なさることをお考えなんですか?」
「趣味用MSとしての販売に関しましては今、煮詰めている所です。
安全性と機能面を極力削らずに出来るだけ安く・・・当面は注文生産限定
でホビーハイザック系よりも少しでも安く、というのが目標ですね」
「ホビーハイザックは軍の払い下げであの値段ですよ?それより安く販売
することが可能なんですか?」
「ええ。あちらはマニア向けなんでかなりプレミアがついてるようですし、
基礎設計に無駄のない、シンプルな構造ですのでやろうと思えば可能だと
思います。車でたとえて言えば、あちらが高級クラシックカーならばこ
ちらは軽のスポーツカーといった所でしょうかね?まぁ、もともと金持ち
目当ての商品だから、少々高くても買う人は買うでしょうし・・・。
発売が決定したら、赤でも金でもお好きな色に塗装してさしあげますから
期待しててください」

270 :アラスカの奇跡 5:2006/07/07(金) 21:52:02 ID:???
「趣味用以外の用途は何かお考えなんですか?趣味用のモビルスーツとして
だけの販売だけでは採算が合わない可能性が高いでしょう?」
「勿論です。開発にもう少し時間がかかりますが装甲を厚くし、もっと高出力
の工業用エンジンを積み込んで、シーケンスを完璧に施して建築、解体や土木
作業に特化したものの開発準備を進めてます。まぁ、そちらの方はこんな洗練
されたモビルスーツといった感じのデザインではなく、いかにも工業機械とい
った感じの無骨な物になってしまうと思いますけどね。完成した暁にはまた、
アキヤマ建築土木さんに一声かけてくださいね」
「もし完成したらそれは考えさせて頂きます。それよりも、そのフリーの設計
技師という人物について聞きたいのですが」
「気になりますか?名前は自称マイク・スミス3世、歳は30。住居は依頼
された仕事によってコロニーを転々としているだとか・・・」
「容姿はどんな感じでした?」
「容姿ですか・・背格好は中肉中背といった感じで、パーマがかった黒髪に
不精ヒゲ。あと、多分アランミクリだと思うんですが、あのいかつくてスク
エアなデザインのフレームの眼鏡が物凄く似合わなかったのが印象的でしたね」


271 :アラスカの奇跡 6:2006/07/07(金) 21:54:40 ID:???
深夜1時
「・・・ん、もうこんな時間か。まだシャアは帰ってこないのか・・・
またカジノにでも寄ってるんだな。新妻でもあるまいに、別に待ってる義理
もないし、もう寝るか・・・」
半分ほど赤くなりかけた髪をぼりぼり掻き毟りながら開いていたCADソフト
を閉じ、電源を落とす前にもう一度とメールチェックをする。
そこにセイラからの一通のメールが届く。
「・・・またデンマークで稲刈りなんて話だったら勘弁してくれよ」
ぶつぶつと呟きながらメールを開く。

マイク・スミス3世様

また良い仕事をなさったようですね。
ただ、アランミクリの眼鏡はデザインのアクが強く、あなたが掛けこな
すのには少し無理があるように思いますのでもし、眼鏡が必要でしたら
再度デザインを検討されたほうがよろしいかと存じます

「あれ、シャアのやつ借りたんだけど・・・やっぱり俺には無理が
あったのかな?」

その後、ミドルトン社がモビルスーツ及び重機を販売したか否かと言う
データは残っていない。しかし、ある時期に株価が上昇したというデータ
は経済新聞に残っている。

272 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 21:59:27 ID:???
予想以上の長文になりました、すいません。
前半半分は正直無駄だったかな?

ホビーハイザックの値段が「マニア間で高値で売買されている」という
こと以上調べきれなかったことと、ガンダム作品に払い下げ品以外の
中小一般企業によるモビルスーツが存在したという事実が無いことから
我ながらちょっと作品としては強引だと思います。

他につっこみ所あったらバグだしよろしく願います<(_ _)>

273 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 22:32:05 ID:???
>>272
江馬中尉乙。
面白いし、この後にも話題が広がりそうな話ですね。GJ。
欲を言えば、ちょっと文章が見辛いかな。
いちゃもんスマン

274 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/07(金) 22:37:11 ID:???
>>273
感想ありがとうございます

文章の見にくさなんですが、自分でも気がついてますw
あんまり段落いれすぎると話がぶちぶちになっちゃいそうですし、話の
まとめ方もイマイチツメが甘い気がしますが上手くまとめきれません
でして・・・なんだかんだで結構悩みました。

275 :150:2006/07/08(土) 19:13:48 ID:???
みなさんご機嫌麗しゅう。前スレ464です。
>>262で予告した、>>71 のネタ
「プライベーターのレースチームで転戦」を書きました。
起承転結で4アーティクルにおさまって、自己満足中です。

276 :GMカーナ! 1:2006/07/08(土) 19:14:47 ID:???
「Welcome to the World SpatyX race Championship in Thorn Garden!!」

 レーザーホログラムによる色とりどりのコマーシャル、そして下品なほどにイ
ルミネーションを施した大型客船、時おり打ち上げられる豪華な特大花火。よく
見ればあちこちに屋形船が浮かんでいた。もし音波を通さない真空空間でなけれ
ば、サターンロケットもかくやの轟音と派手やかなレースアナウンス、それにも
増した呼び子の声が聞こえてくるだろう。
 FIS国際宇宙機連盟主催、世界スペーティクロス選手権大会の第8戦は、通称
「茨の園」と呼ばれる暗礁宙域で行われていた。テレビ局の船があちこちから
コース上をスポットライトで照らし、無数のカメラが競技機体を追っていた。も
ちろんコロニーをはじめ地球上に住むレース・マニアも、モニター越しに機体を
追っていた。その熱狂ぶりは、眠っているジオンの亡霊も飛び起きてきそうな勢
いだった。

「くそっ、せめてヨタハチが手元にあればミニマムクラスで出場していたところ
なんだけどな……」

 爪を噛み噛み熱中してレースを観戦しているアムロが、そう悔しそうにこぼし
た。その隣で、マクダニエルのバニラシェイクをすすっているシャアがアムロを
なだめる。ちなみに彼らのいるメインスタンド船は禁煙である。

「そう嘆くな。こうして優待券で観戦できているのだから、そう悪いものでもあ
るまい」
「何を言うんだ。俺たちのチームが出られないのに、よくそんな呑気でいられる
ものだな」
「済んだことは仕方ないだろう。第一、我々の責任ではない」
「そうだけど……ああもう!」

『ゼッケン23番のジェガン、今ゴール!タイムは……1分を切りました、58秒
87、暫定トップに躍り出ました。これでチーム・モノトーンマウス、1位、3位
の順位を奪回。エントリーした機体4機中2機が入賞圏内に入ったことになります』
「ええい、くち惜しい!」
「ほら、お前だって悔しいんじゃないか」
「違う!今のチームは私の賭けたアナハイムワークスの対抗馬なのだ!あとこの
チームはもう2台あるが、アナハイムワークスは残り1機の試技しか残っていな
い……これではみすみす6,000ドルをドブに捨てるようなものだ」
「またレース賭博なんてやってたのか!っていうか、賭けるなら自分のチームに
賭けたらどうだ!」
「こんな弱小プライベーターに賭けるだけ無駄ではないか、現に唯一のレース機
を壊してクルー全員ポップコーンをぼりぼり食べているだけの連中なのだ!」
「好きでポップコーンぼりぼり食べてるわけじゃねぇや、この若造が!」
「ああ、すいません監督。そこにいらっしゃったとは……おい、監督が近くにい
らっしゃるならそうと教えてくれれば……」
「気付けよ」

 こうしてこの茨の園でのレースをただ観戦して終わったシャアとアムロであっ
たが、本来ならば彼らもエントリーしていたはずだったのだ。それは二日前のこ
とであった。

277 :GMカーナ! 2:2006/07/08(土) 19:15:47 ID:???
「よーし、火を入れるぞ。今日でチューニングは終わりにする予定だから、みん
な気を抜くなよ」
「ういっす」

 ここは周囲360度、全て自然天体しか目視できないほどに、コロニーから離れ
た場所。彼らスペーティクロスのプライベートレーシングチームである「チー
ム・GMカーナ」は、この場所に機体のテストをしにやってきていた。二日後に
迫ったレースを控え、ドライバーに対する機体の最適化作業というチューニング
メニューを行うためであった。
 このチームに、アムロはチューナーとして参加していた。レース用機体に連邦
系のGM IIIを使っているため親しみがあるということもあったが、一番の理由は
シャアがアズキの相場で大赤字を出した補填のための出稼ぎだった。シャアとア
ムロほどのスキルを持っていれば、遠洋マグロ漁船に乗るよりも率のいい稼ぎを
することができたのだ。
 アムロはメカニックを5人たばねるチーフ・メカニックとして、そしてシャア
はレース用にカスタムされたGM IIIのタンデム席に座って、メインドライバーに
指導を与えるトレーナーとして、このチームで働いていた。

「よし、それでは試験飛行準備だ。飛行前点検を行え。私はルウムの管制に連絡
しておく」
「了解です、トレーナー」
「ルウムコントロール、こちらJX88532、スペーティクロス練習のためポイン
ト012にて試験飛行を行う。0900時から1100時までと1300時から1500時ま
での、周囲50kmの専有使用許可を願う。送れ」
『こちらルウムコントロール、JX88532、専有使用を許可する。送れ』
「こちらJX88532、了解。……さあ、発進しようか。スタートラインにつけて
くれ」
「チェックシート4、5、クリア。システムオールグリーン。離艦します」

 そのGM IIIは、母艦としている古びた輸送船のカーゴルームからゆっくり外に
出た。その動きは滑らかで、ややもすると現時点で最高性能を誇る連邦軍側のモ
ビルスーツ、νガンダムよりもいい動きをしていた。しかしそれもそのはず、こ
のGM IIIはレギュレーションの制限で形状こそノーマルだったが、中身はほぼ別
物だった。
 推力はノーマルのノズル形状・配置のままでサザビーと同じくらいの数値を叩
き出していたし、当然マグネット・コーティングは基本だった。軽量化も徹底的
に施されており、不要なアビオニクスの撤去から始まり、1レースでぎりぎりの
推進剤、ポリカーボネート製の張りボテ装甲、推力を維持できるぎりぎりサイズ
の軽量ジェネレータ載せ替えなど、ノーマルの半分以下の全備重量までシェイプ
アップされていた。そのおかげで、運動性自体はνガンダムよりも数段上のもの
となっていた。もっともムーバブルフレームのレイアウトや材質の変更はレギュ
レーションで認められていないため、これをも自由にできるカテゴリーではさら
に数段上の運動性能を得ることができるはずだった。
 ただし、レース用機体としてはこのレベルでやっと普通であった。レースで勝
つためには、ここからさらに追い込んだチューニング、そしてドライバーのメン
タル面の充実が鍵だった。

 そのレース用GM IIIは、本番と同じようなレイアウトのコースリングの間を縫
うように疾り、着艦して調整を受けるたびに少しずつタイムを縮めていた。

278 :GMカーナ! 3:2006/07/08(土) 19:16:47 ID:???
 午後も同様のメニューでチューニングは進んでいた。朝にはじめたばかりの時
にくらべて優に10秒はタイムを縮めたあたりで、その事件は起きた。

『こちらルウムコントロール、JX88532、応答せよ』
「こちらJX88532、感度良好、送れ」
『ルウムコントロールよりJX88532、そちらの専有飛行宙域を突っ切る形で、
約2mの微小彗星が接近している。注意されたし、送れ』
「JX88532よりルウムコントロール、当機と母機は回避運動を行う。微小彗星
の飛翔経路データを送信されたし、送れ」
『ルウムコントロールよりJX88532、了解』

 母艦の行った軌道計算を報告されたシャアは、聞くなりドライバーに向けて怒
鳴っていた。

「なんということだ、母艦を直撃するコースではないか!おい、微小彗星とのラ
ンデブー軌道に乗せろ」
「え、逃げないんですか」
「馬鹿者、母艦が沈むぞ!貴様も元軍人だろう、迅速に判断しろ!」
『マザーよりGM III、こちらはエンジン臨界まで3分かかる。その後GM IIIの救
出軌道に移るから、微小彗星の軌道を変えてくれ』
「わ、わかりました!GM III了解!」

 ドライバーは微小彗星の方向へフルスロットルを入れた。弓ではじかれた矢の
ように加速するGM III。
母艦と微小彗星とのほぼ中間位置で、GM IIIは180度ターンし逆噴射を敢行し
た。軽量化のためにコクピットのショックアブソーバーもケチった結果、骨もき
しむほどの強烈なGがドライバーとシャアを襲った。血液は足の方へと下がり、
視界は暗転……いわゆるブラックアウトとなった。スペーティクロスでは強烈な
横Gは体験するが、進行ベクトルを全く180度転換するという機動はありえない
ことだった。つまりせっかく乗った速度を殺すことになり、それは腕のいいドラ
イバーほど行わないものだった。
 百戦錬磨のシャアはシートをリクライニングさせることによって、Gを体の正
面で受け止めた結果なんとか耐えきったが、そのようなマニュアルにない体の動
かし方を知らなかったドライバーは、見事に失神してしまった。

「ええい仕方がない、GM IIIよりマザー、ドライバーが失神した。私が機体をコ
ントロールする」
『マザーよりGM III、無理だ、お前はトシで動体視力がだいぶ落ちてるんだ』
「そんなことを言っている場合か!」

 シャアは母艦まであと6kmという至近距離までGM IIIを加速させ続けた。ちょ
うどその時微小彗星がGM IIIに追いついた。シャアは南無三ととなえるとGM III
に回転ベクトルを与え、回し蹴りの要領で彗星を蹴った。
 ベクトルを変更した彗星は母艦のすぐ手前を猛スピードで通り過ぎていった。
一拍おいてGM IIIが母艦の逆方向をやはり猛スピードで通り過ぎ、破壊された足
の部品が母艦を散弾銃のように襲った。
 しかしGM IIIの足だったもののダメージは母艦にとってそれほどでもなく、そ
れから約2分後、母艦はメーデーを発信しながら彼方に消えていったGM IIIを追
う軌道に乗った。彗星はそのまま太陽に向かって突き進んでいった。

279 :GMカーナ! 4:2006/07/08(土) 19:17:47 ID:???
「まったく、あれさえなければ6位入賞どころか、表彰台だって夢じゃなかった
仕上がりだったのに……」

 スペーティクロスの表彰式をつまらなそうに見つつ、6杯めのハイネケンを
ぐっと煽ってアムロがそう話しかけた。
 結局彼らチーム・GMカーナがエントリーするはずだったモビルスーツクラ
ス・グループA(生産台数100台以上のノーマルシルエット部門)レースの結果
は、1位はチーム・モノトーンマウス、2位はチーム・アナハイムワークス、3位
は同じプライベーターのザク・スピードだった。ちなみに入賞の6機全てが、肩
にターンバーニアを持つGM III、ジェガン、ハイザックだったことは偶然ではな
い。
 傍らのシャアは飲み終わったバニラシェイクのストローをタバコのようにくわ
えながら、うんざりした様子でその言葉に返答した。その表情から、レース賭博
には負けたらしいことがわかった。

「仕方なかろう、相手が自然現象では誰もかなわん。それに母艦が沈んでは、
レース機だけあってもしょうがない。不可抗力というものだ」
「まあ確かにそうだけどな……セッティングのデータが残っているだけでも、良
しとするか」
「なにが良しでい!若造ども、金を出してるのはお前らじゃねぇんだぞ」
「監督でもないでしょうに」
「ん……まあそらそうだけどよ」
「死人も出なかったし、少々フレームが歪んだけどレース機も戻ってきたし、ド
ライバーだって高G後遺症もなくピンピンしている。これ以上何が望みですか」
「望みはあらぁな、表彰台だ。オーナーはあのGM IIIは練習用の控えにして、次
のレースまでに新しくジェガンを仕上げろって言ってるんだ。明日からまた作業
だぞ」
「……出資者は無理難題をおっしゃる……」
「ま、赤い彗星が本物の彗星に勝てたんだから良しとしておくか」
「ば、馬鹿、声が大きいぞ!ええい、この白い悪魔め」

 彼らスペーティクロス・プライベーターの転戦は、まだまだ続く……。
(Fin)

280 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/08(土) 20:30:35 ID:???
>>276-279
乙!やっぱシャアは蹴らないとなw
しかし隠居してるくせに生き生きしてるよこいつらw

281 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/08(土) 22:56:37 ID:???
SS以外のアプローチとしてこんなのはいかがでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=-Ku2Bfj4HJQ

正直、映像作品初めてなうえ、すべてフリーソフトで作成したので
手間がかかった割りに、出来上がりはかなり荒っぽいです。

もう、当分映像はいいやって感じ。SS書いてる方がなんぼか楽w

282 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/08(土) 23:32:36 ID:???
>>281
みたよ。乙。
動画の編集なんて頑張ったね。

283 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/08(土) 23:54:07 ID:???
こうやってカマかけとけば、腕のいい映像系の職人さんが来てくれ
ないかと少し期待。

284 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/09(日) 17:33:46 ID:???
ところで、中小企業がMSを出していない理由の妄想。

1. 必要ない説
ガンダム世界では20m級MSはイコール兵器っていうか、
建設用重機としては使われていないと思うんだ。
建設用なら、ジュニアMSとかプチモビで充分。
20m級MSは軍に採用されるため必要というだけだと思うんだ。
あ、ダリーズガンダムは例外。

ただ、そのサイズのMSに憧れを持つ一部の層のマニアのホビーとして、
そしてドラマや映画の大道具としての需要はあると思う。
だけどその市場があまりに小さすぎて中小企業は参入できないんだと思う。

2. 軍に睨まれるから説
20m級MSが中小企業ベースで作られないのは、
開発コストが高いとかメンテが大変って理由だけじゃなくて、
作っただけで軍に睨まれるだろうからってのが一番大きな理由だと思う。
>>272のミドルトン社もその後憲兵だの特高だの来てたりして。

現実世界でも格安ミサイル作ったとして「どこに売るんだ」って奴だよね。
テロリスト支援組織扱いされて社会的に抹殺されるのがオチ。

そう考えるとロナ家のブッホ・エアロダイナミクスって思い切ったよな。

285 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/09(日) 17:51:40 ID:???
>>284
MSとミサイルを同列に語るのはどうかと思うぞ。
例えばアメリカ国内で大戦中の飛行機のレプリカを作ったとして
即テロ支援組織認定はされないだろうしな。

286 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/09(日) 19:10:58 ID:???
>>281 カコイイじゃないか!
しかし秒間10コマぐらいしか出てなさそうだな。フリーソフトじゃ辛いんでしょうか

というわけで職人降臨期待

287 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/09(日) 21:41:42 ID:???
>>284
中小がモビを作ったり売ったりしない理由は1.必要ない説に近いと思う。
あんなもん金持ちのマニアは別として、普通の生活してる人には必要ないも
のだし維持費も大変だし、売り出しても採算が取れないだろうから。

ただ、バイクのレーサーレプリカや、フェラーリ、ハマーH1(生産中止に
なったけど)みたいな車が、一部とはいえ売れてるということを考えれば、
全く需要の無い産業と切り捨ても出来ないようにも思う。
光岡自動車みたいに地道な販売形態ならありえなくもないような気がする。
(光岡は基本的に機関部分は作ってないから全く一緒には出来ないけどね)

軍に睨まれるかどうかってのは微妙だと思う。
軍自体が兵器を外したとはいえ、民間向けにホビーハイザックを売ってる
わけだから、それ分解して同じ様なもん作りましたって文句言えるのか、
だったらんなもん民間におろさず、ずっと機密にしとけやゴルァって感じだし。

288 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/09(日) 21:51:44 ID:???
>>286
1秒7コマだから、かなり荒いです。
自分が持ってるソフトで出来る方法だと、それ以上コマ割こまかくして
スムーズなものにすることも可能ですが(30コマまで)、それをやろうと
すると、3300コマ位必要になり、それだけコマを切り取る必要があるので
のでちょっと時間的にも作業自体もキツイんですw
元フィルムの形態によっては自動でコマ取りできるソフトもあるようですが。

もっと効率的な方法を知ってる、腕のいい人職人光臨激期待!!

289 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/09(日) 23:09:17 ID:???
>>281
SINISTER ROUGE、直訳すろと「不吉な赤」ですな

290 :284:2006/07/10(月) 00:51:14 ID:???
何でもありスレなので、息抜きに議論。興味ない人はゴメン。
職人さんのSSにケチ付ける訳でもないので、広い心でドゾー

>>285,287
うん、その意見にはおおむね賛成。
自分の考えが少々足りなかったことも自覚してる。

ただ、MSを軍が払い下げしているかどうかはちょっと待って欲しい。
明確に「MSを払い下げしている」と指摘している文献は覚えにないし、
払い下げと思われている機体は、実は暗礁空域に漂うジャンク品の寄せ集めかもしれない。
第一、よっぽど台所事情が厳しいか、ソ連や東ドイツのように国が崩壊するかぐらいしか、
軍にとってMSのような大型兵器を払い下げする理由がない。
軍用車両の払い下げとはワケが違うんじゃないかな、と。

その上でちょっと気になった部分を追加するので見てみてほしい。

1. 必要ない説の追加
マニアにとっては、レプリカよりも本物の方が価値が高いのは当然。
つまり20m級MSであることより「ザク」「GM」であることが重要。
撮影用途にしても、ザクやGMであったほうが都合がいいのじゃないだろうか。
そう考えると新規の20m級MSを売り出すマーケットがなくなる。
軍が払い下げを行っていない前提でのみ1/1実動モデルとして需要が発生する。

2. 軍に睨まれる説の追加
核融合炉を搭載することで兵器としてのMSと同じ使い方ができるかどうかが重要だと思う。
つまり20m級MSだから駄目なのではなく、兵器として使用可能なサイズだから駄目と考える。
金さえ出せばマニアだろうとテロリストだろうとMSを購入できるという状況は、
武器の拡散を防ぎたいだろう地球連邦軍にとっては面白くない状況なんじゃないだろうか。
20m級のMSを作った場合は、多かれ少なかれ地球連邦軍に睨まれることになると思う。

291 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/10(月) 09:43:46 ID:???
ちょっと議論に参加。こちらもSS批判でも荒らす気もないので
嫌な人はスルーしてください。

>>290

微妙に話がずれるかもしれないけど・・・
イギリスにいる、とあるアーティストは実際に儲けた金で戦車と潜水艦
買って、自家用車代わりにしてるらしいんだよね。

それ考えると軍の払い下げMSもなきしにもあらず・・・な気がする。
そのアーティストの所属するジャンルのファンの間では、その人の
ファンでなくても知ってるくらい有名な話だから、闇ルートでこっそり
なんて方法でない訳だし、まじめにテロ対策考えたら、軍用の戦車や潜水艦
なんて普通は販売なんか出来ないからね。

逆に007やナイトライダーじゃないけど普通に売られてる車の兵器化
なんてことも可能な訳だし・・・

ホビーハイザックのあり方も深く考えると難しい問題だねw

292 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/10(月) 10:41:07 ID:???
江馬です
コソーリネット中なんで、今は詳しい議論は出来ませんがさくっと・・・
>>290
払い下げに関するソースは
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/3701/MS_ZUKAN00.html
ホビーハイザックの欄参照願います。

軍に目をつけられるか否かという件ですが、自分としては監査はうけても
製造、販売自体が問題になることは無いように思います。

もし、まだ議論が続くようでしたらまた夜にでもこちらの意見は書き込み
しますね^^;


293 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/10(月) 18:20:22 ID:???
つーか軍としては兵器の開発してくれるんなら普通に嬉しいんじゃないの?
敵対勢力の援助受けて作ってるとかならともかく

294 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/10(月) 18:22:04 ID:???
闇ルートに流れるより表ルートで流して保有者が明らかな方が
軍としては安心なんじゃないかな
銃や刀だって承認受ければ所持や携帯が許されるわけだし
ギュネイが乗ってたホビーハイザックなんか別人名義だろうが
ロンデニオン入港の際には連邦政府が直々にID用意してるから
入管は疑いもしなかったろう

295 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/10(月) 18:36:15 ID:???
>>293
んにゃ、兵器は自軍ばかりが使えるとは限らないし、
民間に兵器を開発できる技術力とノウハウがあるってことは
いつ何時それが敵対勢力へ流れるか知れないってこと。

自分だけが他者にくらべて何らかの形で確実に優越していることが、
寡占市場での安心ってものだろう。
連邦にとって自分たち以外に兵器を持っていない状態こそ望ましい。

296 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/10(月) 22:34:42 ID:???
コッソリ江馬です
何かSSから色々と問題が噴出してるようですね(-_ヾ)
正直、先のSSを書いたときはモビルスーツ=兵器とは考えず、どちらかという
とジオンが最初に建前に使った「作業機械の開発」という捕らえ方で書いちゃ
のがマズかったのかもですね。

書き始める際、まず最初に調べたのがホビーハイザックがいかなる経由で民間
に出てきているかってことでした。で、その結果「軍からの払い下げ」っての
が一番多かったと。その次に考えたのが「民間で製造された際の使用目的」

一般工事に使うならジュニアMSとかプチモビなりで間に合うワケですから。
で、思いついた用途が例えば月面なり火星なり・・・どこでもいいんですが、
全く開拓されていない場所に新たに都市なりプラントなりを作るケースなら
ありえなくもないかなと。

何ヶ月か前のJAFメイトにダム工事などの現場オンリーで使う、組み立て
式の、ビル4階建て位のデカさのダンプがあるってのを見ましたし、地下
鉄のトンネルを掘るのはトンネルの直径の大きさの、デカいドリルみたい
なモノを使い、最後はそのままそのトンネルの突き当たりの壁として
役割を終える・・・という豪快な使われ方をする重機があるということを
考えると、新規の開拓事業ならデカいMS系の流れをくんだ重機でも使って、
ガーッと豪快かつ時には繊細にやったほうが早いだろうなという・・・ただ、
そういう事例が私の知る限り、ガンダムの話にはでてこないので。SSのエンデ
ィングは実際に製造されたか否かは謎ってことにしたんですよね。

もし、製造されたとしても完全注文生産品でしょうし、それだけの大きな
工事(開拓)をするとなれば当然お役所もからむし、土木業者もお役所
指定になるわけだから問題ないだろうと。
それに、業務用機器の新型が出たからといって、それがその業界以外の
世間で話題になるのは稀ですから・・・。コンサート会場で最新鋭のスピ
ーカーとか見ても、それがどんな凄いものかまで考える人は音響マニア位で
普通のお客は気にも留めないでしょうし、飲食店に行って「あの業務用
冷蔵庫、最新型だな」なんて思いながら見る人なんて稀でしょうし。

ホビーハイザックが市場にでている現実=モビルスーツ型の工業機械が出て
きたとしても、業界以外の人はさほど気にも留めない可能性が高いのでは。

つづく

297 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/10(月) 22:36:11 ID:???
つづき

あと、軍云々のと言うのは正直全く考えてなかったんですが、スポーツ用
としてホビーハイザックが出てきている限り、他の企業がモビルスーツを
出したからと言って文句は言えないんじゃないかと思います。
それはもう、モビルスーツ=絶対武器とは言い切れないんじゃないかと・・・
勿論、武装していたり、そういう拡張性が見られる設計がなされていれば話
は別ですが・・・。

販売形態もきっちり管理されるというか、購入には政府の許可が必要
とか、そもそもモビルスーツのライセンスを取る時点でその手の素行
調査がなされている可能性もありうると言う考え方も出来ますし。
(294さんの銃刀法の話と一緒ですね)

核融合炉の問題があるから、わざわざ現実には可能かどうかも判らない
水素+充電型のエンジンに設定したわけですしもし、「モビルスーツを設計
出来る知識やスキルがある」こと自体がヤバいとなれば極端な話、化学専攻
した方の中には、その知識でアブナイモノを設計、開発、製造できる人がいる
可能性が捨てきれないということになるでしょうし、空手の師範代持ってる人
が「あんたはひょっとして危ない人に空手教えるかもしれないから警察がたえ
ずマークしときますね」って話を聞いたこと無いですからね。
(自分、ウン十年前に空手習ってて、師範養成研修うけてたことありますが、
そんなこと言われたことないし、学業の方の問題が出てきて結局免許
までは取れませんでしたが・・・)

少々ピンボケ気味の判りにくい解説で申し訳ないんですが、理想としては
「議論に水さす気は無いけど、SSの方は1つのフィクションとしてさらっと
スルーしてほしいな」というのが本心ですねw

おわり


298 :284:2006/07/11(火) 00:10:12 ID:???
あー、俺の議論の出し方がまずかったかな
別に江馬さんのSSにケチつけてるわけじゃないんです。

んじゃこの話はここまで。以下普通にドゾー

299 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/11(火) 05:05:33 ID:???
閃ハサのとき二人はどうするんだろう?
ガイシュツならすまん

300 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/11(火) 07:49:59 ID:???
>>299
その一、新たに沸いた争いをただ見守っていた。
その二、CCAでのクリスティーナ化している。
その三、どっちも事故って死亡していた。
その四、実は異名を使って、ちゃっかり閃ハサにキャストインいている。

個人的には一だけど、四だったら笑える。
閃ハサキャラの内の二人が、実はおまいらだったのかよwみたいな。


301 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/11(火) 08:03:15 ID:???
>>297
SSはもちろんGJですよ>絵馬さん
ただこういうのを切欠に湧いた疑問が議論になってそれが
新たなSSの元ネタになったりするので大目に見て下さいな

>>300
一だな
マフティー事件はあくまで事件であって戦争じゃない
血統も経歴も持たない若造が演説ぶっても世論を動かすことはできないが
二人が関わるとそれこそ戦争に発展しかねん
ここは静観するのが吉

302 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/11(火) 11:55:17 ID:???
もうすぐお昼の江馬です

議論は否定しませんよw大歓迎です。
ただ、書いた時点でそこまで深く考えてなかったなぁ〜
ということだけですので・・・・

何かもり上がってる所に水さしちゃったみたいで、すいませんでした<(__)>

303 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/11(火) 12:22:46 ID:???
(▼Д▼) てなこと言ってるうちに三百式が…

304 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/11(火) 12:58:50 ID:???
大佐、新スレになっても不調ですね

305 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/11(火) 13:22:10 ID:???
>>281
亀だが見たよ
動画作れる人は凄いな。俺そういうの何も出来ないから尊敬するよ
気が向いたらまた作ってくれw

そういや前スレに貼られてたLINKIN PARKの曲使ったCCAの動画、消えてる?

306 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/11(火) 17:27:38 ID:???
>>281です
1秒8コマバージョンの変換がようやく上手く出来ましたので、
上のは削除し、Var.2として新しいバージョンを晒します

http://www.youtube.com/watch?v=-Ku2Bfj4HJQ

内容は大差はないけど微妙に情報量が多いので、こちらのが前のより
自然な流れになっていると自分では思います。

画質の悪さはようつべさん側の都合なんでご勘弁をw


307 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/11(火) 17:31:10 ID:???
>>306ですが、
すいません、アドレス間違ってました。
http://www.youtube.com/watch?v=oHEnE_n7YbA
こちらです。

308 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/11(火) 22:10:11 ID:???
閃ハサまで2人が出てきちゃったら話の流れがむちゃくちゃって言うか、
ハサ出る幕なしで終わって「閃光のシャアとアムロ」になっちまうって。
シャア=実はハサ、アムロ=実はケネスって何か違うぞw

しかし、ハサの処刑を新聞なりニュースで知った元WBクルー、特にブライトと仕事
上の付き合いが長く、CCAでハサと一緒に過ごしたことのあるアムロは記事見た瞬間、
石になっただろうね。「あのブライトとミライの息子のハサが・・・」ってな感じで。



309 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/11(火) 22:11:05 ID:???
>>307
じっと見れば見るほどシャアが「やらないか?」の人に見えてくるのは
自分だけか?

310 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/11(火) 23:19:19 ID:???
やる??

311 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/12(水) 00:27:17 ID:???
>>309

赤「やるかい?」

白「キシク!?電波と戯れるな!!」

312 :とある日の総帥の仕事風景:2006/07/12(水) 21:20:29 ID:???
 アムロは手に持ったパックの中の、焦げ茶色とクリーム色の物体をチョップス
ティックで少し切り分けると、ふうふうと息を吹きかけてから一気に頬張った。
口の中にはこってりとしたソースとマヨネーズの味わい、そして紅ショウガと青
のり、干しエビの香りが広がっていた。噛み締めればキャベツのシャキシャキし
た感触がまた美味しい。

「うん、うまい。うまいけど……なんだってお好み焼き屋なんだ?」
「これだから凡人は困る。粉モノは仕入値が安い割に高く売れるのだ。お前だっ
てこのお好み焼きが3ドルなら安いと思うだろう?」
「ああ、屋台でこれだけのものを食べられるなら御の字だが……」
「それ一つあたり、単価は30セントかかっていないのだ」
「ふうん」

 シャアはコロニー地下鉄の駅前で屋台の仕事を始めた。何事も形から入るシャ
アは、ねじりはちまきにラクダのシャツ、白い前掛けにステテコ姿で、仕事帰り
の腹ぺこサラリーマンに挑発的な匂いを振りまいていた。
 アムロというサクラがいるおかげで、先ほどから引きも切らず客が来ては、そ
の場で立食して帰っていく。シャアは器用にヘラを操り、時間差で出来上がるよ
うにお好み焼きを量産していた。

「はーい、美味しい美味しいお好み焼き、おひとついかが〜」
「よくやるよ」
「見ていろアムロ、私はこのコロニーの全駅、全バス停に一大お好み焼き屋台フ
ランチャイズを築き上げてやるぞ。その後会長におさまってギャンブル三昧して
くれる。もう二度とヒモとは呼ばせんよ。ふふふふ。はーっはっはっはっは。」
「さては、誰かにヒモって言われたんだな……」

 コロニーのミラーが偏光フィルターをONにして、あたりは夕焼け空が支配し
ていた。雑踏と車のタイヤノイズ、遠くの空のカラスの鳴き声をBGMに、シャ
アの呼び込みの声は夜まで続いていた。
(Fin)

313 :150:2006/07/12(水) 21:21:25 ID:???
ごめんなさい

もうしません



314 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/12(水) 21:52:49 ID:???
2〜3日後、シャアが飽きた屋台を切り盛りしているアムロの姿が目に浮かぶ

315 :副音声:2006/07/12(水) 22:24:23 ID:???
「今日はご苦労だったな」
某テレビ局から帰宅したアムロをシャアが労う。
「いちおう『若い頃の俺のそっくりさん』ってことでの依頼だったから
バレないかどうか冷や冷やモノだったよ。また来週も出るかもしれない。
貴様もちょっと前にそっくりさんの振りして出てたけど、お互いよくバレ
ずにすんだものだよ」
「しかし・・・一体誰が私たちに『物凄いそっくりさんがいるから』って
お台場にリークしたんだ?」
「俺たちの生存を知る人間は、過去のSSに従えばセイラさんかカミーユ,
あとエマ中尉の友人という方位しか思いつかないんだけどまさか、それは無
いだろうと思いたいな」

[フ○テレビ様、アムロ、シャアに続き星飛馬のそっくりさんも見つけました
また音声データ送りますのでご検証よろしくお願いします]

「うまくいけばまた謝礼が貰えるな。前は上寿司出前だったから今夜
は焼肉だ。またうまくいけばいい物が食えるぞ・・・」

台所の片隅で家政夫ギュネイがネットをしながらほくそえんでいた。

316 :江馬・シーン:2006/07/12(水) 22:26:13 ID:???
もうやらないって言ったのにまたやっちまったorz

150さん
面白い、GJですよ。全然OKです。
また新作期待してます

317 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/12(水) 22:36:58 ID:???
駄ネタなのにバグ発見。脳内変換願います
副音声
呉-「しかし・・・一体誰が私たちに『物凄いそっくりさんがいるから』って
お台場にリークしたんだ?」



正-「しかし・・・一体誰が私たちのことを『物凄いそっくりさんがいるから』
ってお台場にリークしたんだ?」

318 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/12(水) 22:40:34 ID:???
>>316
え、今週は古谷徹さんだったの?
見なかった orz...
しかしなにげに居着いてるな<ギュ

319 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/12(水) 22:49:56 ID:???
>>318
今週の影ナレはアムロだったよ。
来週も出てくるっぽい。

320 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/12(水) 23:15:42 ID:???
>>314
シャア「ギュネイ、貴様がやれ」

321 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 00:18:50 ID:???
  ,r'⌒⌒ヽ
 ( _ノ牛ネイ) 
  ヽ;`皿´ノ<俺は大佐よりお好み焼きを上手く焼けるんだ!!  
  /  並 ヽ

 _| ̄|○ なのに何故みんな牛丼を頼むんだ。俺は吉野家じゃない!


322 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 01:13:44 ID:???
あまつさえお好み焼き屋をやらせてること自体忘れて
他のコロニーに行っちゃったり・・・
ひどいよシャア

323 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 12:35:31 ID:???
ギュネイ「俺は大佐以上に働けるんだ!」
クェス「ギュネイ、おかわりー」
ギュネイ「はい」
アムロ「次イカ玉ね」
ギュネイ「はい」

ギュネイ「俺は大佐以上に(ry」
クェス「はいはい、豚玉」
シャア「あれが強化人間の仕事だ」

324 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 12:49:47 ID:???
ニュータイプは便利屋じゃないって台詞があったけど
家事にお好み焼屋に牛丼まで・・・強化人間って便利人間なんですねw

325 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 13:13:04 ID:???
ギュネイ「一日48時間戦えますyo!」

326 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 14:28:34 ID:???
こんにゃろう、お好み焼き食いたくなっちゃったじゃないか

327 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 15:41:42 ID:???
ギュネイのお好み焼き食べてみてぇ

もちろん広島風をチョイスしてもらう

328 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 16:01:29 ID:???
>>327
ギュネイ「ジオン風でよろしければ…」

329 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 16:17:01 ID:???
次スレ
【牛丼】ギュネイが大佐以上に働くスレ【お好み焼き】

330 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 16:19:40 ID:???
ソースでジオンマークを描くわけだな

331 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 16:20:59 ID:???
ねじり鉢巻姿のギュネイか。意外と似合うな。

332 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 17:26:53 ID:???
ギュネイのことだから「総帥には負けたくない!!」って軽トラをヤクト・
ドーガ風のデコトラ調に改造した、ド派手な屋台(無駄にファンネル付)
を作るかもな。

「この屋台なら大佐だろうが総帥だろうが(売り上げを)超えられるはずだ!!」

333 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 17:44:28 ID:???
>323-332
藻前らさぼって2ちゃん書いてないで仕事しろw

334 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 19:40:24 ID:???
ギュネイは水を被るとブタになります。

335 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 21:28:13 ID:???
アムロは水をかぶると春曲鈍になり、お湯を掛けると元に戻ります
シャアは水を掛けると赤髪のシャンクスになります。

336 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 21:36:21 ID:???
「うー…」と言ったり舌っ足らずで喋るアムロを思わず想像したが不思議と違和感が無かった

337 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 21:45:51 ID:???
>>334-335
に釣られて


アムロは水をかぶるとララァになります。(コワ…)

シャア、悪巧み見つかる

シャア「む!この感じは?」
アムロ「貴様のシナリオ通りには行かせないぞ、シャア!」
シャア「ち。また貴様か、私の邪魔をするのは」
アムロ「仏の顔も三度まで。今日こそは、」
シャア「くらえアムロ!!」

 ばちゃ!(水バケツを投げるシャア)

アムロ「う!しまtt」
シャア「ふふふ」
ララァ「大佐…?!」
シャア「ララァ、君なら分かってくれるだろう?」
ララァ「はい。大佐は、純粋です」
シャア「ララァは賢いな」
ギュネイ「どえい!」(アムロ、もといララァ目掛けてヤカンを投げる)

シャア「ララァーーー!!」
アムロ「………………。シャア……………」
シャア「な、なんだ」
アムロ「……」

ギュネイ「ヤバイ!撤退しろ!プレッシャーがマジ切れする五秒前だ!」
クェス「こっからが面白いのに」

338 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 21:46:27 ID:???
>>333
昼休みとか休憩時間とかデータ処理待ち時間とか・・・いろんな
人がいるからねw

某社で仕事してた時、データの処理速度がやたら遅くて(10分以上の
待ち時間なんてざら)仕事にならないから社内専用掲示板で待ち時間に
オセロとかして遊びまくってたもんなw

339 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 21:50:46 ID:???
>>337

感応宇宙呪ガイド

ガイド「あいや〜!これはララァ呪泉におちてしまた!感応した者全てララァにかえると言う
 恐るべき泉!」


340 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 21:54:52 ID:???
このスレの住人は悪ノリが好きですなw





だがそこがいい

341 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 22:48:51 ID:???
>>328

ジオン風なんてものがあるのか

それをもらおうか

342 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 22:56:37 ID:???
ジオン風はモノアイ調で、真ん中に生卵が乗っかります

343 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 23:03:59 ID:???
じゃあ連邦風もリクエストすればやってくれるのか、ギュネイのあんちゃんよ

344 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/13(木) 23:49:51 ID:???
ジオン風お好み焼き 〜アガーイたんを作ろう!〜

1・まずは普通に一枚焼きます
2・二枚目はあまり潰さないようになるべくふっくら焼き上げましょう
3・二枚目を半分に切ります
4・一枚目の上に半分に切った二枚目を重ね、ソースをまんべんなく塗ります
5・二枚目の切れ目の間に生卵を落とし、落とさないように端に寄せます
6・端に寄せた生卵の前に三角形に切ったイカを置いて完成です

ギュネイのワンポイントアドバイス
 「切れ目の間は2pほど空けるといいでしょう。焼そばなどがあれば一枚目と
  二枚目の間に挟むと尚ふっくらしてアガーイたんらしさが増します」


次回は「連邦風お好み焼き〜アッシマーたんを作ろう!〜」をお送りします(嘘)

345 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/14(金) 00:12:32 ID:???
アッシマー・・・マクダニエルのハンバーガーを買ってきます。
以上。

346 :総帥閣下の独白:2006/07/14(金) 13:01:51 ID:???
 私はかつて、地球という聖域を食いつぶそうとしている人々を粛正するため、
小惑星サイズの資源衛星を地球に落としたことがある。あまつさえもう一つ、さ
らに大きな資源衛星を落とそうとしたことさえある。しかしそれは私のライバル
に阻止され失敗して、私の率いていた組織は壊滅的な打撃を受けてしまった。そ
のこと自体には後悔もしていないし残念とも思っていないが、私自身がそのライ
バルに助けられて九死に一生を得たということが、唯一の心残りだった。
 私は助けられ、満足とは言えないが治療も施された。骨折もあったためしばら
くは身動きできる状態ではなかったことを覚えているが、その間考えていたこと
があった。それは私の唱えた思想を貫き通すには、他にどんな手段があるかとい
うことだった。地球や地球連邦に対する武力闘争が効果を現さなかった以上、他
の手段を考えなければならない。

 地球環境からの人類の直接的な排除がうまくいかない以上、地球住民に「地球
に残る必要がない」と考えさせるほどに宇宙の地位を向上することによって、地
球環境からの人類の排除を間接的に行うのが次善の策と言えるだろう。すなわち
スペースコロニーや月面の経済力をどんどん上げて、宇宙に来なければ仕事が何
も進まないような状態にすることによって、地球にとどまっていることを「面倒
である」と思わせてしまうのだ。
 この闘争のための武器は「金融・経済」しか考えられないだろう。宇宙の企業
がより多く稼いで、連邦政府により多く税金を納めれば、地球圏内でより多くの
発言力が手に入る。そうなれば利権を求めて地球のモグラが宇宙に上がってくる。
現在地球に固執している世代が寿命を迎えれば、こだわりのない次の世代は宇宙
に上がるだろう。最終的に金融・経済の権力を残らず宇宙に吸い上げてしまうの
だ。

 その上で自分にできることは何か。宇宙の企業が安心して稼ぐことができる体
制作りも大事だ。宇宙に利権を誘導するさまざまな工作も必要だ。しかし自分の
バックボーンたる組織を失った私にまず必要なのは、経済力と信頼できる仲間だ。
つまり今のうちは「よく稼ぎよく遊べ」ということだ。このような手段で事を為
すには、軍備を揃えるなどという金のかかる事にかまけている余裕はない。
 1年先か10年先かはわからないが、いずれ力を蓄えた時には宇宙への利権の誘
導にこの命を捧げよう。

「ということだから、ちょいと色っぽいマダムと待ち合わせをしているんだ。ヨ
タハチのキーを借りて行くぞ」
「なにが『ということ』だ!いいかげんに真面目に働け!こら、キーを返せって
ば!待てシャア!」
(Fin)

347 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/14(金) 14:09:02 ID:???
GJ!!!

最後のオチ最高w

348 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/14(金) 18:51:12 ID:???
真面目に読んでたのに!ひどいよ大佐!www

349 :150:2006/07/14(金) 19:17:02 ID:???
海開きを前に、フライングで海に行ってリフレッシュしてきた150です。
ここらへんが自営業の強みだな。うん。

ところで>>346ですが、
オチこそふざけてますが途中まではマジで書いてます。
シャアの心の中でこういう方向付けがあれば、
このスレで語られている生活も説得力が出るってものかなと。

ただ、隠居生活じゃなくて雌伏の時になっちゃうけどね。
例によって適度にスルーヨロ

350 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/14(金) 22:06:54 ID:???
>>346
北風と太陽な話GJです
シャアは初めて人生楽しんでる気がします

351 :ニアミス 1:2006/07/15(土) 23:29:05 ID:???
水曜21時、サブウェイの駅にて。

待ち時間にオレはいつものように、携帯端末での株式情報のページを開く。
富める者は豪快な買い付けで限りなく富み、平凡な庶民はなけなしの財産
の中から、たとえひと時でも甘い汁を吸えないものかと淡い夢を見て、ちま
ちまと小口の投資をつづける日々。そういえばどこかで「水をふんだんに含ん
だ土地には水はありあまるほどあふれ、砂漠に降る雨はあっという間に吸い込ま
れ、なくなっちまう。金もある所にはありあふれ、無きものの収入はあっという
間に日々の暮らしの中に消えてゆく」なんて格言があったようななかったような。
まさにその通りだからヤになっちまう。

オヤジの代からの受け継いだ株は、悲しいかなみんな「塩漬け」になってい
る。ローンだってあるし、少しでも株価が上がればさっさと決済したい所だが、
冷え込んだまま動く気配のない銘柄ばかりをよくもまぁ残してくれたもんだ。

そんな戯言をぼんやりと考えている所に地下鉄が滑り込む。ベンチ型のシート
に座った俺の目にピンストライプのダブルのスーツ、カラーシャツ、深く被った
ボルサリノ帽に夜の、しかも地下鉄の中だというのにサングラス姿の男が目に
入る。

ありゃどう見たってカタギには見えないな。バッチは付けてないからヤーさん
でもなさそうだし、水商売のご出勤にはちよっと遅い時間帯だ。きっとセンタ
ーブロックの繁華街に遊びに行くんだろうな。カジノかクラブ遊びだろうか?
そんな匂いがぷんぷんしている・・・結構なご身分のお方もいるもんだ。
自社の製品に欠陥が発見され該当機種の点検、リコールの為、こんな時間まで
出張修理に出なければない羽目になるとは・・・。本当はさっさと帰ってカミ
さんとビールと枝豆でもつまみながら子供と遊びたい所だが、まだこれから会
社に戻って本日の日報をつけなけりゃならない。全く、やってらんねーよ。

352 :ニアミス 2:2006/07/15(土) 23:31:32 ID:???
俺は何気なく吊るしの広告に目をやる。ゴシップ週刊誌の特集記事として
「シャア・アズナブルの抗争の残したものと連邦の腐りきった体質。スッパ
抜き特集」なんてのが目に入る。そういや俺、一年戦争で学徒動員として、
モビルスーツのパイロットとして借り出されたっけ。結局訓練途中で終戦にな
った俺は何ひとつ活躍もしないまま、このコロニーに戻ってエンジニアになっ
たんだよな。「赤い彗星」のシャア大佐といえば、俺たちの憧れの人物だったな。

地下鉄は繁華街へと近づき、乗り込む人も増えてきた。
あの男、もう少し足を閉じて左によってやりゃもう1人位座れそうなもん
なのに、気の利かないヤツだな・・・全く嫌なタイプだ。

第二次ネオジオン抗争か・・・聞いた時には夢と浪漫のある話だと思ったもん
だがな。だって、地球圏の「たかりたがり」の能無し政治家どもを潰してくれ
りゃ税金だって安くなるだろうし。まだ、コロニー圏や月面のお役人のほうが、
同じ連邦系議員でも「おなじ移民どうし」話がわかるヤツが多そうな気がするからな。
・・・あくまで気のせいだけどね。腐ったもんはどこへいってもどうしようも
ないとも言えなくもないから、水清ければ魚すまずだ。

しかし、本当にシャア総帥は死んじまったのかな?
まだどっかで生きていて、俺たち移民の為、また、地球環境とやら
の為に出てきてくれないもんかな?ただ、地球圏がマジでヤバくなったら
株式も経済も一時的にガタガタになるだろうから、それはそれで厄介か。
シャアは革命家としては言ってることは立派だけど、政治手腕は未知数
だからね。経済ががたがたになったら塩漬けがますます濃い味付けにな
っちまうか最悪ただの紙切れになっちまう。それだけは勘弁願いたいね。

センターブロックの繁華街で伊達男どのは降りていった。
やっぱりカジノかクラブ遊びの好きなチンピラ野郎のようだな。
どことなく面影は似ていたが、あのシャア総帥とは大違いな野郎だ。
そんな遊びにうつつを抜かしてないで、少しは真面目に働けってんだ。
あんな遊び人の為の生活保護とやらの金も。税金でまかなってるらしいからな。


ほんと、またシャア総帥のような救世主が現れないもんかね。
こんな地味でアリのような暮らしが続くと過激な考えにも同調
したくなるよ。

オフィス街へと地下鉄は近づく。日報の整理、今日は何時まで
かかるかな?間違いなくまた、今日のうちには帰れないだろう。
全てはローンの為だ。子供達の為にも少しでも多く返済して
おかなきゃな・・・。

353 :江馬・シーン:2006/07/15(土) 23:32:21 ID:???
例のごとく、また微妙な話でスイマセン。

354 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/15(土) 23:43:40 ID:???
本人(ココでのシャア像)と理想のギャップワロスw

355 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/16(日) 00:24:08 ID:???
しむらー(仮名)後ろ後ろー!

みたいだなw

356 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/16(日) 01:17:09 ID:???
>>353
乙です。うん、面白かったっす。
同じ移民同士ってあるけど、そういう意識が宇宙移民にあってもおかしくはないかもね。
まあたぶん幻想に終わると思うけど。

357 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/16(日) 13:46:25 ID:???
150です。先日改めてF91を見ました。
>>228でモニカ・アノーを出しましたが、
このSSのモニカがF91のモニカにつながるとは
我ながらどうしても思えません。
なので>>106のまとめサイトが作成される暁には、
ちょいと改変して掲載していただきたいなと思ってます。
むう、反省。

358 :106:2006/07/17(月) 10:51:23 ID:???
>>357

了解でつ。
すみません。手打ちだし社会人なもんで今やっとアホネタが
纏まった所です。
なんだかもう、会社にあるHP作成ソフトかりてえよ!てな気になる…。
ぼちぼちやっておきます。
一畳半のSSがまとめ終わったら公開しようかと思うので、そのときに連絡
くれれば、訂正やらいろいろしますw

359 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/17(月) 11:49:27 ID:???
>>106
乙です。楽しみにしております!ガンバッテ…

360 :114:2006/07/17(月) 12:36:57 ID:???
>>358
板違いになるから多くは言わないけど、
HP作成に関していろいろ相談にはのれまっせ。
俺のメアドかmixiか晒す?

361 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/17(月) 19:41:12 ID:???
アムロ「何で洗濯物を室内に干す!これでは臭くなって人が着れなくなる!
    ファブリーズの雨が降るぞ!」
シャア「無理だ。外を見ると分かる」
ギュネイ「梅雨前線が停滞してるんだ。大雨じゃないかって。近所の奥様方は
     みんな知ってんだぞ!」
クェス「雨は嫌いだ!ジメジメするから!」
アムロ「湿気だよそれは!」
ギュネイ「大佐!何で除湿機を使わないんです!」
シャア「除湿機一台では家中の湿気全てを吸い取れやしない!」
クェス「こんな所も結露してる!落ちちゃえー!」
アムロ「クェスならやめろ!」
シャア「ならば今すぐ我々に洗濯乾燥機を授けてみせろ!」
ギュネイ「洗濯乾燥機さえあれば雨だろうが湿気だろうが…!」
アムロ「俺はマシーンじゃない!お前達のATMにはなれない!」
クェス「アムロ!あんたちょっとセコイよ!」
ギュネイ「ふざけるな!家計が何だってんだ!」
シャア「結局はこんな不快指数だけが上がって団欒をぶち壊すんだ。
    アムロ、何でこれが分からん!」
アムロ「分かってるよ!だから洗濯乾燥機を買わなきゃならないんだろ!」
3人「お願いします」


ウチの地元、今雨が凄いんだよね('A`)

362 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/17(月) 20:12:06 ID:???
>>361
よく繋げたなw
GJ。

俺のとこは雨は小康状態。でも寒くてストーブ活躍中w

363 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/17(月) 21:20:48 ID:???
>>361

すげーよ361さん。
感動したよ。

なんだかマジでメゾンCCAが見れて楽しかった。GJ!

364 :106:2006/07/17(月) 21:25:09 ID:???
>>114
信じてたよ…、兄貴。
メアドは申し訳ないから、Mixiでもいいっすか?

とその前にMixiってなんですか?
え、常識?
___   
┌ ┌ | ミ
┌ ┌ |  ζ  アムロ逝きまぁぁぁあああす!!
┌ ┌ |
┌ ┌ |
┌ ┌ |


365 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/17(月) 21:26:29 ID:???
>>361
GJ
こ の 洗 濯 物 ! !
スレ風味だけど面白いw

366 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/17(月) 23:05:46 ID:???
>>361
ネオジオン三人衆がいっぺんに出てきたのがCCA房な自分としては嬉しかったw
CCAメインキャラ全員集合した感じ。

367 :114:2006/07/18(火) 01:36:40 ID:???
>>364
そんじゃホムペとメアドってことで。
http://www.geocities.jp/project_x_gundam/
メアドはannie_gary_p@ヤフージャパン
ヤフージャパンのところはyahoo.co.jpに変えてね。
スレ汚しすまん。

368 :家電グラフィックTV:2006/07/18(火) 01:57:09 ID:???
>>361
アナハイム・エレクトロニクス家電部門の洗濯乾燥機「うずしお100」は、
昨年度家電・オブ・ザ・イヤーに輝いた同名製品の新製品である。
注目すべき部分は丁寧にチューニングされたサウンドで、
現在でもファンの多い「愛妻93号」よりも深みのあるサウンドに仕立てている。
一方その流麗なフォルムもサウンドに負けないこだわり方を見せている。
ボディデザインには家電以外からの参加となるナガノ博士を招き、
全体的なフォルムは一般的な家電製品の枠を守りつつ、細部をディテールアップさせている。
今回番組のためにお借りした機体はファーストロットのもので、
100台限定の金色のコーティングを施されている。
メカニズムは定番の斜めドラムに二重反転フライホイールを組み合わせる方式で、
重力下はもちろん無重力下でも問題なく洗濯ができる。
まさにこの夏一番の決定版、珠玉の一台と言えるであろう。

369 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/18(火) 02:06:46 ID:???
マツトーヤ「いい音ですね、これ。重低音と乾いた音のバランスが絶妙。
     僕の家でもこれの昨年モデルを使っているんですが、
     さらにいい音になってますね。買っちゃおうかな」
タナベ  「うーん、でも僕は容量が不満かな。4人家族の毛布を
     一気に洗いきれるパワフルさが欲しかったところですね」

370 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/18(火) 03:32:18 ID:???
>>366
ノア親子を忘れてもらっては困る。

371 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/18(火) 04:40:01 ID:???
ノア親子は閃ハサの準備中です

372 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/18(火) 12:44:04 ID:???
>>368-369

4人「 こ れ だ ! ! 」
クェス「嫌な雨…これさえなければヤ○ダ電気に行けたのに!」
アムロ「すぐにでも買って帰る」
シャア「正気か!?大雨洪水警報はすでに発令されているんだぞ!」
ギュネイ「アムロ、無茶だ!」
アムロ「行ってみなければ分からん!」
シャア「洪水の怖さは分からんかったようだな」
クェス「雨水がいっぱい入ってくる…車パンクしちゃう!」
アムロ「ヨタハチの気密性は伊達じゃない!」
ギュネイ「レトロ車もどきが!?」
シャア「アムロ!まだ早い!」
アムロ「貴様ほどビビり過ぎてもいなければ、降水量に絶望もしちゃいない!」
クェス「アムロ!あんたちょっとかっこいいよ!」
シャア「情けない車に乗って走る意味があるのか。しかし、今行くのはナンセンスだ!」
アムロ「ギュネイなら行けるさ」
ギュネイ「自分が、でありますか!?」
アムロ「うまくいけば雨の第二波が来る前に店に着く」
シャア「その分帰りが危険か…」
ギュネイ「これ、イジメじゃないか!」
クェス「あんた、雨が凄いからビビってんだ?」
ギュネイ「違うって!」
シャア「行けギュネイ!忌まわしき雨音と共に!」


今日もウチの地元、雨が凄いんだよね('A`)

373 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/18(火) 21:00:16 ID:???
>>372
また笑かしてもらいますたw
GJ!

374 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/18(火) 22:15:47 ID:???
>>368-369
さっきちょうどカーグラみてたもんだから松任谷と田辺の会話にコーヒー吹いたwww

375 :374:2006/07/18(火) 22:21:45 ID:???
>今回番組のためにお借りした機体は
とか、カーグラをよく再現されてるw職人さんGJです!

376 :ザ・テレビジョン 1:2006/07/20(木) 02:00:35 ID:???
 知っとけ!宇宙の朝ごはん!
 今日はサイド6・リボーのコロニー、ヌーヴォ・ケベックにやってまいりまし
た。サイド6といえば一年戦争では中立だったサイドで、そのおかげでサイド建
設当時の面影を今に残しています。特にこのヌーヴォ・ケベックは宇宙開拓時代
の雰囲気と、普段からはしばしに使われているフランス語のおかげで、とっても
エキゾチックな雰囲気を漂わせています。
 それではヌーヴォ・ケベックへ、ボンジュール!

 ヌーヴォ・ケベックは気候までもモデルのカナダに合わせています。ヌー
ヴォ・ケベック第一の都市モントリオールも今は夏。今日もモントリオールっ子
は短い夏を力一杯楽しんでいます。本物の煉瓦で作られた市庁舎をスタートし、
街をぶーらぶらしてみましょうかねぇ。
 市庁舎のすぐ近くには、朝市が立っています。野菜やくだものがいーっぱい。
ここではコロニーの農業プラントで取れる農作物のほか、居住区用の地面を畑に
して採れる野菜も売っています。だから旬の野菜も採れて、食べ物に季節感が出
てくるんですねぇ。

「どうだいこのブルーベリー、甘くて大粒だよー」
 朝市のおばさんが生のブルーベリーを勧めてくれました。うわぁ、ワゴンいっ
ぱいのブルーベリーですねぇ。とっても美味しそうですー。
「そうさ、ブルーベリーはこの季節しか採れないからね、こっちにはジャムもあ
るよ」
 おほ、美味しーい。その向こうには、海老だぁ。おじさん、このヌーヴォ・ケ
ベックでは海老も採れるんですねー。
「そーうさ、ケベックはセントローレンス川に面した町だからな、ヌーヴォ・ケ
ベックだって海老が採れても当たり前さ。もっともここで売ってるのはオマール
海老だけどなあ」
 うわー、オマール海老といえば高級食材ですよね。それが生きているまんまで
こんなに安い!うーん、食べたいですねー。
 知っとけ!新鮮な野菜がいっぱいの朝市!

377 :ザ・テレビジョン 2:2006/07/20(木) 02:01:32 ID:???
 朝市を出てセントローレンス川のほとりの、ジャック・カルティエ広場にやっ
てきました。このコロニーは採光窓の川の他に、円周方向に本物の川を二本作っ
て、市民の憩いの場になっています。特にこの採光窓との交差する部分では、水
深3mの川の底から太陽の光が入ってくるという、不思議な感じが体験できるス
ポットです。
 おー、いるいる。日光浴をしたり、水泳をしたり、カフェでくつろいだり。モ
ントリオールっ子は本当に夏が大好きですねぇ。
 それではいつものアレ、探してみましょうか。イケメンさん、いらっしゃいー。

 おや、水色の髪をツインテールにしている女の子が日光浴をしてますね。この
人に聞いてみましょう
「隣のブロックの採光窓と川の交差点で、ちょっと物静かなイケメンがいたよ」
 おおっと、ここでやっとイケメン発見ですね!
「ちょっとレトロな可愛い自動車に足をかけて格好つけてたから、わかるよ」
 ありがとうございまーす!それにしてもお嬢さんも可愛いですねぇ。
「これだからオヤジは嫌いだ!」

 さてイケメンイケメン……おや?これは旧世紀っぽいレトロな自動車、そして
タイヤに片足を載せてビシっとキメてるこの人が、イケメンさんですねー?

「やあ、ボンジュール。モントリオールへようこそ」

 んん!ちょっとセリフが棒読みだけど、これは確かにイケメンだ!
 黒髪にちょっと猫のような眼をしたこのイケメンくん、ギュネイ・グラーブさ
んは、飲食店の店員をしています。
「モントリオールの街は楽しめているかい?俺がとっておきの所へ案内してやる
よ。ついてこいよ」

 レトロなエレカーを運転するギュネイくんについてきて付いたのが、このお好
み焼き屋さん。ええー、ヌーヴォ・ケベックまで来てお好み焼きですか〜?

「まあいいから食べてみなって、ここのお好み焼きは最高なんだ」

 そうなんですかぁ?……これは!ほんのり甘ーいソースとこってりマヨネーズ、
青のりと紅ショウガが香るこのお好み焼きは、確かに美味しいですぅ!

「だろ?ここは実は俺の勤めている店なんだ。この人が大……あいや店長さ」
「やあ、初めまして。今ではここはモントリオールの隠れた名物なのだよ。この
番組をご覧になっている貴女にも、是非食べてみてほしいものだな」

 知っとけ!店長までイケメンの、名物お好み焼き!

378 :ザ・テレビジョン 3:2006/07/20(木) 02:02:32 ID:???
 そんなモントリオールの貧困さんの朝ごはんの紹介です。
 今日の貧困さんはモントリオール旧市街にお住まいのディヴィス・コーセンさ
ん30歳。ディヴィスさんは設計・デザインの仕事をしています。自転車操業の
せいで貧困にあえぐディヴィスさんの朝ごはんはどのようなものでしょう。
ちょっと覗かせてもらいましょう。

 ディヴィスさんの生活は不規則なので、徹夜が続いて夜型の生活になり、さら
に徹夜の生活が続いて一回りして昼型になったりしています。なので、食材は日
持ちのするものがメインになってきます。
 まずは鍋一杯のお湯を沸かします。沸くまでの間に、小麦粉を水と塩で少しず
つのばしていって、耳たぶの固さになったらよくこねます。これはすいとんを作
るためで、こね終わったものはボウルで何分か寝かせておきます。
 次に、水で溶いた小麦粉をボウルに1/4ほど作ります。これはホットケーキの
ようです。ディヴィスさんの好みで、砂糖よりも塩を多めに混ぜておきます。こ
れも混ぜ終わったら少し寝かせておきます。
 ディヴィスさんが冷蔵庫から納豆1パックと豆腐1/2パック、それと油揚げを
2枚取り出しました。ここで恒例の冷蔵庫の中身を拝見してみましょう。
 あるのは納豆1パック、豆腐1/2パック、油揚げの入ったタッパー、その他は
調味料いくつかと缶ビールが1本だけ、かなり質素です。卵も牛乳もありません。
冷蔵効率はとても良さそうです。
 納豆をボウルにあけてこね、充分糸を引くようになったら木綿ふきんで水気を
絞った豆腐を入れ、醤油を加えながら混ぜていきます。
 ここでお湯が湧きました。先ほどのすいとんをスプーンで一口大に取り、それ
をお湯の中に入れていきます。
 すいとんを茹でている間に油揚げの真ん中を割り、納豆と豆腐のペーストを詰
め込んで、爪楊枝で口を閉じていきます。これはおでんの巾着のようなもので
しょうか。
 すいとんが食べごろに茹であがったら、一度ボウルに取り出して、そのお湯に
砂糖、塩、味噌を溶き入れます。これは小麦を出汁にしたみそ汁でしょうか。こ
れもできあがったら丼に移しておきます。
 空いた鍋に、今度は大豆油を少し多めに引き、油揚げの巾着とホットケーキを
同時に焼きます。室内には納豆が加熱されるときの、えもいわれぬ香りが漂って
きました。半分ほど焼き上がったら、ここにカップ1/3ほどの水を差し入れ、フ
タをします。鍋の中で蒸し焼きにしているんですね。
 鍋の中のものが焼き上がるまでに、すいとんをみそ汁の中にあけておきます。
そしてホットケーキのようなものが出来上がったら、冷めないうちにすいとん汁
の上にそれをのせます。
 最後に醤油をさっとかければ、小麦と大豆のお好みすいとん 味噌仕立の出来
上がりです。
 それでは最後に貧困さんのお顔を拝見してみましょう。ディヴィスさーん。

379 :ザ・テレビジョン 4:2006/07/20(木) 02:03:32 ID:???
 ブチ。

 極めて無表情のアムロがそこでテレビの電源を切った。

「おい何をするんだアムロ、なかなか楽しい番組じゃないか」
「……何故俺がこんな番組に出て、自分のダメっぷりを全宇宙に知らしめなく
ちゃいけないんだ」
「それはテレビ局の意向ってものでだな」
「というか、俺はこんな番組に出た覚えもないし、ヌーヴォ・ケベックなんてコ
ロニーにだって行っちゃいない。これに出ているのは一体誰なんだ?」
「ふん、あの日以来私とアムロは手っ取り早く視聴率を稼げる魔法のタレント扱
いなのさ。だからそっくりさんを使ってでも、市井に隠れ住んでいる私たちの姿
を見せて聴衆のウケを狙いたいのさ」
「それだ。近頃は俺たちばかりかクエス・パラヤや死んだお前の部下、ひどい場
合はブライトたち家族のそっくりさんを使ってまでも、ドラマを捏造して放映し
てるじゃないか。腹が立たないのかシャア」

 それまでソファに深く寄りかかってくつろぎの体勢でいたシャアが、背筋を伸
ばして座り直し、緩めていた顔も引き締めてアムロに向き直った。心なしかその
眼はひどく哀しげだ。

「貴様は私が平気だとでも思っていたのか。仮にも私を慕って戦い、散ってくれ
た部下たちまでも、大衆のお笑いに消費されているのだ。これは確かに冒涜だ」
「そうさ、だから」
「だがだからといって、我々に何ができる!」

 シャアは拳骨でテーブルを強く叩いた。作りのそんなによくないこのアパート
メント中にその音は響いたことだろう。アムロはそんなシャアの剣幕に、脊髄反
射的に筋肉を硬直させた。その結果アムロ自身が思っていた以上に、その背筋は
びくんと跳ね上がっていた。

「……怒鳴ってすまない。しかしこれが連中の手口なのだ。今の世の中どんなに
凶悪な犯罪者でも、半年メディアから離れれば、民衆はその顔を忘れてしまう。
そして現在の我々と似たような状況で潜伏している我々の姿を、ドラマで面白お
かしく仕立てつつも民衆にアピールしている。いや、我々もその番組を見ている
ことを視野に入れて、プレッシャーをかけてきている。知っているか、私に顔か
たちが似ているだけで、僅かな罪で検挙されて行く人間が年に20〜30人いるこ
とを」
「それは汚い」
「だがそれが現実なのだよ。連邦政府は捜索を打ち切ったと発表したが、なんの
ことはない、それが地下に潜って行われているだけなのだ。しかもそっくりさん
を探すという番組の趣旨に隠れて、何も知らない民衆に密告を推奨している」

 アムロはそれ以上何も言えなかった。シャアも何も言わなかった。ただ気まず
い時間だけが途方もなく過ぎて行き、夜は刻々と更けていった。
(Fin)

380 :150:2006/07/20(木) 02:06:20 ID:???
はい、お久しぶりのSSです。
今回読者の期待を裏切ることに専念してみましたw
それと死んだはずのギュネイがこのスレに出てくる理由付けも
ちょいと考えてみましたが、
まあ皆さんのアホネタを制限するわけじゃないので、
そこはほれ、よしなに。

381 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/20(木) 02:49:36 ID:???
なんてシリアスなんだ〜
GJ!

382 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/20(木) 09:39:24 ID:???
GJ!みなさん乙です。
こちらはぼちぼちやってますんで
どんどん盛り上げてください
(で、自分が晒したネタで盛り下げるとw)

383 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/20(木) 14:12:27 ID:???
>>374
二人の会話がかみ合っていない所がいいw

384 :兄の幻想、妹の現実 1:2006/07/20(木) 23:17:38 ID:???
-輝くものと言えば金しか思い浮かばない女がいた
そして彼女は今、天国への階段を買おうとしている
彼女はたとえ全ての店が閉まっていても一声かければ
買いたいものは全て手に入ると信じて疑わない

そして今、天国への階段を買おうとしている-

とある先物系商社にて。
「アランさん、また新規の顧客にあいさつ電話するから資料をそろえて
もらえませんか?」
「承知しました。早速準備します、課長」
アランと呼ばれた額が隠れる位に下ろした金髪にセルロイドフレーム
の眼鏡姿の長身の男・・・本名キャスバル・レム・ダイクンはその商社
のお客様相談室のアシスタント事務として働いていた。

食っていく為の手段として博打だけでなく、本格的に相場も始めたいと
思ったシャアは、それならいっそ先物系か証券の商社に「丁稚奉公」
に出て内情を知っておくのが一番の早道ではと思ったゆえの就職だった。
先物系の商社は、なんとなく企業イメージがよろしくないせいか、わりと
求人があったが、外交員の資格の無いシャアは営業は出来ないため、たま
たま空きのあったこの会社のアシスタント事務に就職した次第だ。
この手の業界は身上検査がとても厳しいものだが、闇ルートで手に入れた
戸籍抄本というお得意の手段でその点は難なくクリアした。

お客様相談室・・・一見ただクレームや相談を待つだけの部署に見えるのだ
が、この会社では新規の顧客に対し相談室はお客様の良き相談相手ですよ、
だから困ったことがあったら何でも気軽に相談してください・・・という旨
のアピールの為の電話を全ての顧客にかけて話を聞き、またある程度の金額
の取引をしている顧客には一度は直接相談員が面会して話を聞く・・・という
システムをとっていた。

これは顧客が困った時に、気楽に相談室に電話相談できるようにというサー
ビスであるだけでなく実は、会社側にとってそれだけ手間をかけてまでもその
「サービス」を行なった方が「都合がいい理由」がある訳だが、その話は今回
の話から大きくそれてしまう故、とりあえずその理由については今回は「企業
秘密」ということにして触れずにおこう。

ただ、いくらオンライントレードが進んでもこの部署だけは人の手を必要とす
る仕事であることは確かである。

385 :兄の幻想、妹の現実 2:2006/07/20(木) 23:19:20 ID:???
午前中の場も終わり、やっと一息つける時間を見つけたシャアは、ガラスで
隔離された喫煙室で一服していた。
そこへ相談室長である課長が缶コーヒーを2本ぶら下げてやってきた。
「今日は結構値動きがありそうだからね。恐らく対処に迷うお客さんが多く出
て相談も増えそうだから、ちょっといそがしくなりそうだけどよろしく頼みますね」
持ってきたコーヒーの一本をシャアに差し出しながら課長が言う。
人当たりの良さそうな外見に穏やかな話し方、見るからに「相談室長」という
ポストにふさわしい人物だ。
「私の見る限りでは今日、相場の動きそうな材料が見当たらないのですが、何かあった
のですか?」
「業界で『キツネ』と呼ばれる大物投資家が大きな売り注文を出したらしくてね」

『キツネ』・・・シャアは何時かのバーチャルトレード対決のことを思い出した。
「『キツネ』とは悪魔の銀狐のことですか?」
「へぇ、君、悪魔の銀狐のことを知っているのかい?前の職業は連邦軍の総務課に勤務
してたって聞は聞いたけれども・・・」
「実は少し病気をして休職していた時期がありまして。その時、将来何かの役に立つかも
しれないと相場や株の勉強を、ほんの少しですがしたことがあるんです。その時にあるホ
ームページで悪魔の銀狐と呼ばれる有名な投資家がいるという噂を目にしたことがあるだ
けで、実際どんな人物なのかなどということは知りませんが」
「それで仕事の飲み込みも早い訳なんだね、納得したよ。しかし君位仕事の出来る人間だっ
たら何もわざわざ軍を辞めなくても結構出世できたんじゃないのかい?もったいない」
「先にも言いましたが長い目で見たら軍の総務の仕事より、相場関係の仕事について株や
先物について覚えておいた方がよい様な気がしましてね。それよりも『キツネ』について
もう少しお話は聞けないものでしょうか?」

課長はゆっくりとタバコの煙を吐き出してから穏やかな口調で答える。
「悪魔の銀狐、彼女はバケモノですよ。私の知りうる限りの情報では
一年戦争時代は連邦軍でパイロットをしていたそうなんですが戦後、
除隊してから父親の遺産と少しの金塊を元に投資活動を始めて僅か
数年、しかも20代の若さで市場を左右するほどの大物投資家に成り上
がったんですからね。表向きは医者をしているという噂もありますが
実際、彼女の収入の大半は投資によるもののようですからね」

386 :兄の幻想、妹の現実 3:2006/07/20(木) 23:20:52 ID:???
「悪魔の銀狐とやらは相場の天才であると?」
「天才?確かに才能もあるにはあるんでしょうが・・・金は三欠くに溜まる、
という諺をご存知ですか?凡人と同じ生き方では金は溜まらない、 義理、
人情、交際の3つを欠くぐらいにがめつくしなければ金なぞ溜まらないと
いう諺ですよ。

彼女のプライベートに関しては知りませんが、投資活動に関して言えば
この諺はそのままあてはまりますからね。他の投資家仲間とほとんど交流
を持つことも無く、相場に関するやり方は全く情けも容赦も無い。戦争だろ
うが環境問題だろうが難民問題だろうが・・・相場が動くと見ればすかさず
株や先物を買い付けたり売ったりする。まぁ、彼女だけでなく投資家という
のはほとんどがそういう人種なんですが・・・彼女の場合は他の誰よりも、
相場に関しては冷酷だと言えますね」
「しかし、成功を収める為には人との信頼やつながりがある程度は必要
なのではないですか?私は彼女がそんな冷酷な人間だとは思いたくない。
それだけの成功を収められるだけの人格があるから成功したと思いたい
のだが・・・」
シャアは少々冷静さを失いながら課長に問い返す。

「確かに、いち実業家として活躍なさっている訳ですからそれなりの人徳
もおありなんでしょう。しかし、投資家として短期間で、あれだけの財をな
すことが出来たということは綺麗事だけでは済まない、というのが相場に関
わる人間としての見方なんですよ。まだ相場の世界に詳しくなく、キツネに
憧れのあるご様子の貴方から見れば穿った見方に見えるかもしれませんがね」
「では、投資で財を成すことは汚いことだと仰りたいのですか?」
「いえ、殆どの方は純粋に資産運用のひとつの手段として相場に参加して
らっしゃいます。また、お金持ちと呼ばれる方たちの中にはゲーム感覚
で投資をしてらっしゃる方もいるようですが・・・。

しかし、彼女の相場に関する執着はそれらのものとは違う、何か異常なも
のがあるように感じられるのです。旧世紀の『天国への階段』という歌を
ご存知ですか?その歌の主人公の女性は金こそこの世の中の全てであり、
天国へ登る為の階段さえも金で買えると信じて疑わないというような
歌です。誤解なきよう言っておきますと、この歌が本当言いたいことは、
「本当に大切なものは金では買えない」というメッセージの歌なのですが、
Evil spirit SilverFoxは何かこの世で起こりうる全ての事を金で解決しよ
うとしているようにしか私には見えないのです。医療事業も難民の救済さえ
も・・・」

387 :兄の幻想、妹の現実 4:2006/07/20(木) 23:21:38 ID:???
「しかし、それが間違いだとは言えないでしょう?事実、金銭援助が無い
ことには薬品ひとつ買うことが出来ない」

課長は残りの缶コーヒーを一息に飲み干し、ひとつため息をついて答える
「戦争で使うべく兵器を作る工場の株で儲けた金で、その兵器の為に家族
や家を失った人たちを助ける・・・何か矛盾していると思いませんか?
何十年も相場屋につとめている私の言えた話ではないが、先にも言った
ように、相場で莫大な財を築くなどということは決して綺麗なことばかり
していておそらくは不可能なことなのですから」

シャアはただ、黙るしかなかった。わが身を振り返ってみても、あの抗争の
為の資金をいかにしてあつめたか・・・決して綺麗な金ではなかったこと
は確かだ、しかし、あのアルテイシアが・・・大きな葛藤が頭の中で渦を
まく。

「私はこういう性分ですから、営業から相談室長に抜擢されたんです。
しかし、あなたが本気で相場を勉強したいと思いながら仕事をされる
のなら『この仕事さえ』綺麗な仕事でないことにやがて気づくでしょう。
相場は決して悪いものではありません。ちゃんと政府から認可され、
所定のルールが定められた「資産運用のひとつ」ですからね。
ただ、お金の動く世界だけに決してキレイごとばかりの世界とは言いが
たい側面があることも事実なのです。

本気で相場で財をなそうとお考えでしたらむしろ、見ないほうがいい世界
だったのかもしれません。あの『キツネ』のように、金の為に全てを捨て
られる覚悟をお持ちなら別ですが」

その夜、シャアは場末のバーで記憶が無くなるまで飲んだくれていた。

388 :江馬・シーン:2006/07/20(木) 23:26:54 ID:???
また微妙な話ですいません
ベースイメージは全部は見てないのでアレなんですがシャア=ガトー
セイラ=シーマと同じ位、この兄弟の間には価値観の違いがあるん
じゃないかと言う所からの発想ですので今回、セイラさんに関しては
少々ダーティーなイメージに書いてありますのでファンの方、すいません。

冒頭の訳詩はとあるサイトのものをこっそりアレンジさせて頂きました。
もし、このスレを偶然にも見ていらしたら(多分見てないと思いますが)
申し訳ありませんm(_ _)m

あと、相場を否定する訳でもないですので誤解なきよう願います。

389 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 01:44:30 ID:???
>>388
いやぁ、面白かった。GJ。
次もまた期待してます。

相場って無から金が生まれる訳じゃないからね、
影では大損して首吊りしてる人だっているわけだし。
ホント、セイラさんはそんなに金を儲けて何をするんでしょうね。

妹の立場から兄の凶行を見続けたことも決して無関係じゃないと思うけど、
何を思っての相場師としての生活なんでしょうね。

390 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 07:30:31 ID:???
天国への階段を金で埋めてしまうため
うっかり天国になんか行ってしまうと地獄行き確定の兄とは
永遠に会えなくなってしまうから

391 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 11:48:44 ID:???
>>390
山田く〜ん、座布団3枚!

392 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 12:05:17 ID:???
>>388
GJ!
まぁ、金が無いと援助もボランティアも出来んわけで
例え汚い金でも割り切らんとな…そこらへんの業はセイラさんも理解してて自分は
天国には行けないって思ってんじゃないかね

>>390
ダイクン兄妹好きとしてはその解釈は(・∀・)ステキ
セイラさんも言う程シャアの事見限ってないと思うんだよね。愛情の裏返しってだけで

393 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 18:17:13 ID:???
ジオン・ダイクンの娘で
シャア・アズナブルの妹で
一年戦争ではWBに乗っていた。
セイラさんも戦果からすると立派にエースだし
連邦はアムロだけじゃなくWB隊をNTだと見てる。

こんな生まれと経歴で
自分の名を利用されないよう生きていこうとしたら
金はいくらあっても足りないだろうな。
金銭は万能ではないが力ではある。

394 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 22:01:14 ID:???
江馬です
感想ありがとうございます。経済ネタとかダイクン兄妹ネタ、好きな方が
多いようですね。

改めて読み返すと、半分寝ながら書いてるのでw誤字脱字がたくさん
ありますね。もし、HP化されるときにはバグだししますのでよろしく
お願いします。

あまり目立たぬように、Zではひっそり生活してたはずなのに、
ZZではブライトが「ご活躍のようで」なんていうほど有名?になった
様子なのは>>393さんの言う様に派手な経歴だしあの容姿だし、嫌でも
目立つというか、世間は話題にしたがるだろうから、ある時点で開き直
ったんでしょうかね?

余談ですが色々調べた結果、『天国への階段』の他の部分は宗教的といいますか、
精神世界的(ケルト神話とか、イギリス人の好みそうな世界観ですね)な話にな
ってしまうのでさらとしか触れませんが、「歌詞の最後の2行の謎」というのが
あるらしく『彼女は結局(富によって)天国への階段を買った』という説と、導く
ものの声(パイパーの笛の音)に耳を傾け、全てのものと一体になった時に初めて
天国への階段を手に入れることが出来るという2つの説があるようです。

どちらの説をとってもセイラさんには酷な世界観なように思えます。

395 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 23:28:11 ID:???
ララァのように共に墜ちるには分別が有り過ぎ
アムロのように引き止めるには力が無さ過ぎ
見守ることしかできないセイラさんは辛いと思う
そこがそそられるんだが

396 :兄妹喧嘩 1/2:2006/07/24(月) 18:50:00 ID:???
「お久しぶりね、兄さん。元気そうで何よりだわ」
「………」
 十五年ぶりの兄妹の再会は、そんな皮肉たっぷりのセイラの台詞で幕を明けた。


 セイラが株を所有している会社がこのコロニーにあるらしく、視察帰りに寄ってみた
のだという彼女はにこにこと笑みを浮かべながらソファに座っている。
 シャア曰く、その笑顔が恐ろしいらしい。
 彼にも後ろめたさというものがあるのだろう。向かい合わせに座って雁首を揃えた
美男美女の、間に漂う微妙に緊迫した空気を前にして、アムロは気後れしたように
ちらちらと両者の顔を交互に見遣る事しか出来なかった。
「……あの、セイラさん。コーヒー煎れましょうか……紅茶もありますけど」
 引きつった笑顔でそう切り出したアムロに、セイラはやはり美しい微笑を返す。
「ありがとうアムロ。紅茶を頂けるかしら」
「アールグレイだ。アルテイシアの好みが変わっていなければ」
 同じように不自然な程穏やかな笑みを張りつけたシャアが立ち上がりかけたアムロ
に声を掛けた。何とかこの場を離れる口実が出来たアムロがほっとしたようにそれに
返事をして、逃げるようにキッチンへ向かう。
 アールグレイの茶葉を戸棚から取出しながらカウンター越しに聞こえる会話に耳を
澄ませた。

「あら、覚えていらしたのね。私のことなんて、すっかりお忘れかと思っていましたわ」
「私がアルテイシアを忘れるわけが無いだろう?たった一人の大切な妹だ」
「嬉しいわ兄さん。でしたら連絡の一つくらい頂けてもいいんじゃなくて?十五年間も
 音信不通だなんて、薄情過ぎるのではないかしら?」
「それは悪かったね。お前に迷惑が掛かると思って、気後れてしまったのだよ」
「まぁ。兄さんがそんな殊勝な方だとは思いませんでしたわ」
「私は臆病な人間さ。今こうしてお前に責められている間中、嵐が収まるのをただ
 震えて待っているだけなのだから」
「兄さんは冗談がお上手ね。せっかくの再会を嵐と仰るの?」
「予期せぬ出来事という点では、嵐のようなものさ。荒らすだけ荒らして、何食わぬ
 顔で去っていく」
「まぁ酷い。それが『大切な妹』に言う台詞かしら」
「『大切な妹』だからこそ嘘偽りは言いたくないのだよ」
 ほほほほほほ。
 はははははは。

 背中越しに聞こえる二人分の乾いた笑い声にアムロは背筋が凍る思いがした。
………怖い。
 そうこうしている内に湯が沸き、「ピーッ」と笛を吹き始めたケトルに慌てて
スイッチを切ると、ちらりとリビングの様子を伺う。二人がこちらを向く気配は無い。
 3客並べたティーカップに湯を注ぎながらアムロはコーヒーではなくて紅茶で良か
ったと心底ほっとしていた。紅茶の方が準備に時間が掛かる為だ。出来れば永遠に
紅茶を煎れていたい。
 ララァ。刻が見えないよ……。
 無常にも直ぐさまカップは暖まり、ポットの中の茶葉も良い具合に蒸れてきた頃だろう。
 アムロは紅茶を注ぎ終わると意を決してトレイを手にリビングに戻っていった。


397 :兄妹喧嘩 2/2:2006/07/24(月) 18:52:40 ID:???
「私が行き遅れたのは兄さんのせいでしょう?いつ迄経ってもフラフラしている
 兄を放って結婚なんて出来るわけないわ」
「何でも私のせいか?多分にお前の責任だろう。お前は母親に似て美人なのだし、
 見た目で損をすることは無いはずだ」
「それじゃあ、性格に難があるとでも仰りたいの?」
「私は性格の問題など一言も口にしていないよ。自分で言い出したからには、そういう
 自覚はあるのではないかな?」
 今度は結婚話でこじれているらしい。
 覚悟を決めて来たはずだったが、先程より張り詰めた空気にやはり入り込み辛く
なったアムロは、トレイを持ったままその場で固まっていた。
 何より恐ろしいのは二人共が不気味な程にこやかな所だ。
「あの、セイラさん。紅茶が入りましたよ!」
 何とか会話が途切れたところで強引に割って入ったアムロと、やっと気が付いたと
ばかりに振り返る二人。
 一瞬の沈黙の後。「ありがとう」と見事にハモった声がアムロに向けられた。
 やっぱり兄妹だなぁ、とアムロは少しだけ羨ましかった。一人っ子ゆえの無いもの
ねだりだとは自覚している。
 この兄妹ときたら、紅茶を飲む仕草からソーサーを持つ手の角度までそっくりなのだから。


 土産に持って来た茶菓子の存在をすっかり忘れていたらしいセイラは「あら、
いけない」と声を上げた。
 テーブルの上に出された包みを持って立ち上がろうとしたアムロをセイラの腕が
引き止める。
「今度は兄さんが用意して下さいな。兄さんの好きなマドレーヌよ。好みが変わって
 いなければ」
「……ありがとう。覚えていてくれて嬉しいよ、アルテイシア」
 ぴく、とシャアの頬が引きつったのを見てアムロはぐっと腹に力をいれた。吹き出し
てしまいそうなのだ。それをじろりと横目で睨んでからシャアは包みを持ってキッチン
に向かう。
 堪え切れずに吹き出して笑ったのは、しかしアムロではなかった。
「アムロ、見た?今の顔!何て面白いのかしら!」
 目尻に涙さえ浮かべて笑い転げるセイラにアムロは正直、はらはらしていた。
またあの冷戦じみた世界で取り残されるのは御免だ。
「楽しそうですね、セイラさん……」
「楽しいわ」
 がくりと肩を落としたアムロにセイラは実にけろりと言ってのけた。うわぁ、と
冷や汗混じりに溜め息をつくアムロ。
 しかし彼女は次の瞬間、アムロが見たことも無いような美しい微笑を浮かべて
こう言った。
「だって私、ずっと兄弟喧嘩に憧れていたのだもの」
 キッチンからは何が楽しいのか、シャアの鼻歌まで聞こえてきていた。

398 ::2006/07/24(月) 19:15:02 ID:???
たまには仲良さげな兄妹を…と思いまして
丁度兄妹の話題だったので一気に書きました

かっこいい文書けなくて申し訳ねぇ…('A`)

399 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/24(月) 21:24:58 ID:???
GJです。
想像すると劇コワス・・・いやワロス。
兄妹ゲンカに憧れか・・・自分が書くと血を見る兄妹ゲンカ
話になりそうなんで、こういう平和な兄妹ゲンカばなしって
いいねw




400 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/24(月) 22:46:58 ID:???
かっこいい文書けないってわけじゃないと思うぞ
GJ、また頼む

401 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/25(火) 02:40:51 ID:???
>>398 シャアはマドレーヌ嫌いなの? それとも『失われた時を求めて』じゃないけど、
子供時代好きだったマドレーヌを食べることで、古い記憶がよみがえるのを怖れているとか?

402 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/25(火) 08:24:41 ID:???
どっちかというと(他人にとって)面白いエピソードがあるんでないの?
昔にセイラさんの分も含めうっかり全部食べてしまってそれを
「兄さんの好きな」と今も根に持ってるとか。

403 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/25(火) 18:20:25 ID:???
>>396-397
キュピーン
カミーユ「宇宙から…。何だ?この威圧感は?」

キュピーン
ジュドー「地球圏から!?嫌な感じだ…」

キュピーン
ハサウェイ「嫌な感じがする…。でも、知っているようなこの感覚は…」


ダイクン兄妹の喧嘩(擬似?)はオーラ出まくりの様です



いい話だったよ
乙!

404 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/25(火) 23:54:23 ID:???
>>402
一番好きなのはマドレーヌじゃなくて羊羹だったり
できれば大納言より栗鹿の子
マドレーヌが好きなのはシャア以外だったりしてな

405 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 00:39:00 ID:???
マドレーヌというのがシャアの初恋の女性の名だったりしたらおもしろいかも
母親そっくりの美女とかさ

406 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 01:29:22 ID:???
シャアの初恋、ねえ……。
エドワウ・マス時代なのかな、シャア・アズナブル時代かな。
ORIGINではどちらもやさぐれてて初恋って雰囲気じゃないけどな。
キャスバル時代じゃセイラが覚えて揶揄できるはずもなし

407 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 17:43:06 ID:???
マチルダさぁああーーん!

408 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 18:00:05 ID:???
>シャアの初恋
アムロに決まってうわなにをするやめr

409 :▼A▼;:2006/07/26(水) 18:42:52 ID:???
「ララァ、私を導いて欲しかった。」

410 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 19:35:26 ID:???
まぁ、おそらくララァだろうな…にしても遅い?
色恋沙汰には興味ねぇ!って生活だったろうし、オリジン見てると…

411 :江馬・シーン:2006/07/26(水) 21:30:32 ID:???
>>396さんのSSからインスピレーションを頂いて書いてみましたm(_ _)m。
こちらは正直、殺伐としてますのでマターリしたい方は適度にスルーよろしくですw

412 :Cookie or Smith? 1:2006/07/26(水) 21:31:17 ID:???
とあるコロニー郡にある、首都バンチにある大学にて。

シャアは政治学の非常勤講師のアルバイトをしていた。
講義はかつての塾講師のアルバイトの経験と、特に普段はサボりがちの
女学生達たちがその容姿と雰囲気に惹かれてやって来る為、中々の人気
だった。

ある日の昼さがり、昼食後の空き時間にカレッジ内を散策していたシャアは
思わぬ人と出くわすことになる。
「・・・?アルテイシアか?」
そう呼びかけられ鋭い目で一瞬睨み返したが、呼びかけた相手が誰である
か確信を持ったセイラは答える。
「あら、どちらのギャングスターが構内をうろついているかと思ったら
兄さんでらしたの?わざわざカレッジにまで取り立てのお仕事にでもいら
したのかしら?それに私はセイラ・マス。『過去を捨てた』の。トラブル
の元になるから外でリアルネームで呼ぶのはやめていただけません?」

セイラの辛らつな皮肉に一瞬たじろきながらも言葉をつづける。
「いったいこんな所で何をしているんだ?」
「経済学部の客員講師として月に1度ほど教鞭を取ってるのよ。兄さんこそ
場違いなほど派手なスーツを着て大学に何しに来てるんです?」
「う・・・(やはりカレッジでダブルのスーツにカラーシャツは目立つか
・・・女生徒たちのウケは悪くないのだが・・・)政治学の非常勤講師
に空があってね、アルバイトで講師をしている」
「兄さんが政治学?w・・・まぁ、テキストにそって講義している限りは
大丈夫でしょうけど・・・くれぐれも妙な「種」を撒かないように気をつけ
てほしいものだわ」

「そんなことよりアルテ・・・いやセイラ、せっかくだから今夜、私たち
の部屋に遊びに来ないか?正直、これまで合うのが怖かったのだが今日、
顔をあわせて見てたまにはゆっくりと話をしたい気になった。アムロも一緒にいる」
「そう。考えてみればもう十年以上も兄さんと世間話なんてしたこと無かった
わね。折角だからそうさせて頂くわ」

413 :Cookie or Smith? 2:2006/07/26(水) 21:32:06 ID:???
その晩、2男2人の暮らす、シンプルな2DKのアパートメントへセイラはやって
きた。だが、そんな日に限ってアムロの帰りが遅い。留守電には「コロニー
の空調機器の急な修理が入ったから少し遅くなる。」というメッセージが入
っている。

よく冷えたエビスを出しながらシャアは聞く。

「投資で大成功したという噂を小耳にはさんだが、実際景気はどうなんだ?」
「小耳に挟んだのなら兄さんのことだから詳細までご存知でしょ?」
「医学に経済学・・・大学の講師までしているのなら生活に困る事はないだろ
う。その点だけは安心している。しかし、そこまでして働いて・・・何か
目的でもあるのか?」
「いえ、別に。ただ仕事が好きなだけ。仕事で忙しいほうが、兄さんのこと
を考えずにいられるから気が楽だし、仕事をしている方が色々と気がまぎれる
ことが多いの。医学、経済学、あとダーティーなスラングに関してはこの十年
以上の間に身をもって随分と勉強させられましたわ。」

シャアは先物商社でのキツネの話をふと、思い出す。
「直接お前に何か悪く言うヤツがいるのか?」
「ええ。まぁ、経済界の悪口は兄さんのことだからもう、噂に聞いてると思い
ますけど・・・こちらは『難民を援助』しているつもりでも、彼らが必ずしも
それを善意に取ってくれるとはかぎりませんから。私たちのしていることを、
善意の押し付け---偽善だとか、中には悪意にとる方も少なくありませんの。
だから決して『助けてやってる』という思い上がりだけは持たないよう、心が
けてますけどね」

「ずっとお前のそばをうろついていた男。大物投資家ともなるとボディー
ガードなんかも雇うのか?」
「いえ、彼はボディーガードでなく私の病院のドクター兼秘書官です」
「秘書ならば彼もつれてきてやればよかったのに」
「彼がいたのではアムロも兄さんも色々話しにくいでしょう?」
しばし沈黙が続く。

「私は先の抗争で地球圏にお前がいることを知りながらアクシズを落とそう
とした。考えようによっては私はお前をも殺そうとしたんだ。私を恨んでい
るのだろう?」
「恨みかどうかはともかく・・・思う所が無いといえば嘘になりますわね」

ふたたび沈黙がつづく。
そのときシャアはふと、先日女学生から貰ったが、しまいっぱなしになって
いるクッキーのことを思い出す。アムロもシャアも特別、甘菓子などには興味
がない為、ほったらかしになっていたのだ。

「そういえばこれ、フォーチューンクッキーとか言うもので私ゼミの生徒から
貰ったものだ。クッキーの中に1つだけ当たりがあるらしい。チャイニーズタ
ウンの方のおみくじのようなものらしい」
「あら、案外カレッジで人気があるのね。大事にしまいこんでおくなんて、
何か意味ありなのかしら?」
「いや、別になにもない。考えてみろ、大人の男ふたりでどれが当たりかなど
としていたら気持ち悪いだろう。丁度お前が来てくれたことだし、話の種にな
るかと思って出してみたまでだ」

414 :Cookie or Smith? 3:2006/07/26(水) 21:32:59 ID:???
薄い生地で作られた、折れ曲がったクッキーをしばし眺めたのち、
「フォーチューンクッキーにはあまり興味はないようね?ならおみくじより
もっとスリルのある神託をしてみません?兄さん」
セイラはカバンの中からセント・ジョセフで購入したS&W M36LSを取り出すと、
ドラムを開け、中の弾丸をテーブルの上に全てぶちまける。
そして、その中の一発だけを拾い上げ、弾をつめ、ドラムを閉めるた後、ガラ
ガラとドラムを回転させる。

「この拳銃は5発式。今一発だけ弾を込めたから発砲される確立は5分の1。
私の兄さんに対する『思う所』を表現するとすればそれ位の確立かしら?」
「ロシアン・ルーレット?お前は私を殺したいほど憎んでいるのか?」
「さぁ、それが自分にも判らないの。本当に兄さんが憎いのかどうなのか。
だから賭けてみたいと思っただけよ。一度だけトリガーを引いてもし、発砲
されなければ私は兄さんを許したい。もし、発砲されれば・・・」
「・・・憎いと?」
「・・・そういうことね」
「しかし、それは運であってお前の意思ではないだろう?」
「だから神託だって言ったでしょ?私自身どうしていいか判らないからこう
いう形で決着をつけたいのよ」
「お前にトリガーが引けるのか?」
「兄さんは私がいることを判っていながらアクシズを落とそうとしたので
しょ?だったら私にも・・・」
「・・・トリガー位ひけると?私はキャスバル・レム・ダイクンとして1度死
に、シャア・アズナブルとしても、もう死んでいる。今お前に本当の意味で殺
されるのならそれも運命と諦める」

セイラはシャアの額に銃をつけ、ハンマーを引く。その手は微かに震えている。
十代の頃、テキサスコロニーでの暴動で初めて暴徒に向けてウインチェスター
を撃って以来、何度も銃を持って戦わざるべき事態が彼女にはあったが、銃を
持って手が震えたのは初めての事だった。
「怖いのか?ならそんなことで無理に自分の意思を試す必要も無いだろう?」
「怖い?このまま愛憎入り混じった思いのまま生きていかなければならない
事の方が私にとっては怖いことなの。兄さんには分らないでしょうけど・・・」
「ならば好きにするがいい」
そう言うとシャアは静かに目を閉じる。腕時計の秒針の細かく刻む音が
異常に大きく聞こえるほどの静寂・・・。

415 :Cookie or Smith? 4:2006/07/26(水) 21:35:21 ID:???
暫くの膠着状態の後、意を決してセイラは震える手でトリガーを引く。
ガチーン!という鈍い金属音が響く。

冷や汗で湿った手に握ったM36LSを力が抜けたかのようにテーブルに置く。
「・・・結論は出たのか?」
「トリガーを引く直前に兄さんは身を交わして私から銃を取り上げるだろうと
思っていたけど・・・逃げないのが意外だったわ」
「私もお前が本気でトリガーを引くとは思わなかった」

まだ微かに震える手でドラムを銃のドラムをあけ、テーブルの上に散らばった
弾丸を元通りに収める。

そこへ丁度アムロが戻ってきた。
「あ・・・セイラさん。セイラさんがなんでこんな所にいるんですか?」
「バイト先のカレッジで偶然会ってね。たまにはゆっくり話でもしようという
ことになったんだ」
これまで頑なに会うことを拒んできたはずの2人の意外な成り行きに少し、
とまどったような表情を浮かべたアムロはテーブル上の銃に気がつく。
「リボルバー式の古い銃なんて出して、2人で何やってたんですか?」
「え?ああ・・・セント・ジョセフの骨董店で面白いアンティーク銃が
手に入ったって話をしたら兄さんが見たいっていうものだから・・・
ゆっくり話がしたいのだけれど、今日はもう遅いから帰らせてもらうわ。
明日朝早くのシャトルに乗らなくてはならないの。会った早々悪いけれど」

「そうなんですか、来ることが分かってたら担当替わってもらって
早く帰ってきたのに・・・残念だな。」
「ごめんなさい。時間があったらまた寄らせて貰うから。じゃあ、兄さん」
銃をカバンに収めると、そういい残してセイラは部屋を出て行った。

「あんなに会うことを嫌がってたのに。どういう風の吹き回しか知らないが
久しぶりに話しあって、何か進展はあったのか?」
「さぁ。私にもこの先まだどうなるのかよく分らない」

シャアが自分と妹との間にある「溝」を真摯に見つめたのは今回が初めての
ことだった。だが、そのことに気づいたということは、溝を埋めうる可能性が
ようやく生まれた・・・再び兄妹の間の時計が動き出したと言えなくも無い。

416 ::通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 21:37:36 ID:???
以上です。
正直最後の方ぐだぐだですね(´・ω・`)
何で私がこの兄妹書くと殺伐とするのかねぇ・・・業かなぁ'`,、('∀`)'`,、


417 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 22:21:57 ID:???
>>412
>せっかくだから今夜、私たちの部屋に遊びに来ないか?

何があった総帥・・・w
セイラさんへの苦手意識か、輪をかけたヘタレっぷりにGJ。

418 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 23:10:15 ID:???
>>416
GJ!
この兄妹はこういう緊張感があるのがいいよね
大佐はエビス派なのか…エビス美味いよなw

>>417
>せっかくだから今夜、私たちの部屋に遊びに来ないか?

↑ここだけ抜き出したらまるで新居に案内したがる旦那みたいじゃないかw
同僚に居るんだよ。こういう奴が一人w

419 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/27(木) 00:56:34 ID:???
>>418
エビスいいねぇ。アムロはハイネケンだっけ。
誰か飲ませて

420 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/27(木) 14:54:03 ID:???
宇宙世紀になってもエビちゅは生き残ってるのか・・・、
ビパップでもどんべえはあったけどな。

421 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/27(木) 23:31:35 ID:???
江馬です
エビス、美味かったなぁ・・・酒好きなのに禁アルコールなのが辛い。

余談ですが、今日「けっこうドライな性格なんですね」と言われてしまった。
ウン十年の人生でこれで2度目だよorz

その屈折した面が、ダイクン兄妹の殺伐とした話に出てきちゃうんかなぁ・・・

422 :プレイボーイの後始末 1:2006/07/28(金) 21:12:48 ID:???
ピンポーン、ピンポーン、ピンポーン

 ドアチャイムが何回もしつこく鳴っていた。アムロは仕事の手を止めて自分の
部屋からのろのろと出てきて、拳銃をぶら下げながら玄関に向かった。こんな平
日の午後に、隠れ家にいるのはアムロだけだった。シャアは先月から金融コンサ
ルタント会社に勤めているらしく不在だが、正直わかったものではない。
 アムロは玄関先に仕掛けた隠しカメラで、訪問者を確認した。そこには歳の頃
二十代中盤とおぼしき、赤毛の女性が立っていた。見ればその女性は比較的身な
りも裕福で、しかも真面目そうなファッションをしていた。
 襲撃者ではないだろう、そう判断したアムロは一応用心のために後ろ手に拳銃
を握りながらドアを開けた。

「……はい、どちらさん?」
「あの、こちらギルバート・キシクさんのお宅のはずですよね」
「そうですよ。……ああ、僕は同居人のディヴィス・コーセンです」

 またか。アムロはこの手の問題に辟易していた。この家を知っているのはシャ
アとアムロだけのはずなのに、なぜか女性が尋ねてくる率が高いのだ。アムロが
外部に漏らした覚えがないとすれば、犯人は一人しか思いつかなかった。心の中
で舌打ちをしてから言葉を続けた。

「どのようなご用ですか。ヤツは今いませんけど」
「そうですか。それじゃギルが帰ってくるまで待たせてもらっていただきます」

 その口ぶりと眼の色は決して反論を許さない決意の色に染まっていた。アムロ
はため息を一つ吐き出しつつ、それでは玄関先ではナニですので、と言って玄関
のチェーンを外し、女性をアパートメントの中に招き入れた。

 口を真一文字に引き締めつつリビングのスツールに腰掛けるその女性に、アム
ロはお茶を出し、改めてシャアが不在なことを伝えた。しかし女性は小振りのト
ラベルバッグを膝に置いたまま身じろぎもせず、お茶に手を付けもしない。

「きみ、お茶が冷めるよ」

 そこまでアムロが言うなり、女性の瞳からぽろぽろと大粒の涙がこぼれ落ちた。

(シャア、今度は何をやったんだ)

 アムロは心の中で天を仰ぎ、同居人を呪った。女性は嗚咽を上げるわけでもな
く、なにかを語り始めるわけでもなく、ただ涙を流すだけだった。

423 :プレイボーイの後始末 2:2006/07/28(金) 21:13:48 ID:???
 行きがかり上仕方なくではあるが、アムロはその女性に何があったのかを聞い
てみた。最初のうちこそ沈黙を守っていたが、半ば無理矢理にお茶を飲むことを
勧めてからは、女性はぽつりぽつりと事情を説明しはじめた。

 曰く、ギルバート・キシクという偽名で夜の酒場で楽しんでいたシャアと、そ
の女性が出会ったのは二週間ほど前で、それからはほぼ毎日同じ酒場で話を楽し
み、二度ほどこのアパートメントへも招かれたことがあるそうだった。アムロに
この女性の面識がなかったことから、わざわざアムロが不在のときを狙って連れ
込んだのだろう。
 彼女はシャアの人を惹き付ける甘いマスク、軽妙なトークとウィットに富んだ
ジョーク、年齢を重ねたが故の渋みと、全てにまいっていた。どうやらシャアに
しっかりと抱きとめてくれる包容感と父性を感じているらしい。

「それで私、ギルのそばにいたくて家をでてきたんです」

 世間知らずほど大胆な行動に出るものだと、アムロは思い出した。思えばグリ
プス戦争の頃のカツ・コバヤシも、その世間知らず故に戦火に身を投じていたで
はないか。彼女に向けて言いたいことは色々あったが、アムロはただただ女性の
告白に相づちを打ちながら聞き役に徹していた。
 女性の話は、シャアへの憧憬の話からいつしか仕事の話、家族の話など、愚痴
を交えつつ二転三転していった。日は暮れて夕闇があたりを支配した頃だった。

「きみ、お腹が空かないかい?」
「え、もうこんな時間ですか。ギルも帰ってこないようだし、私もうそろそろ、
おいとまします」
「いや、ご飯ぐらいごちそうするよ。こう見えても料理は得意なんだ」
「いえ本当に……」

 と、そこまで女性が言った矢先にお腹の音がぐぅ、と響いた。顔を赤らめる女
性とつい吹き出してしまうアムロ。笑いが笑いを呼ぶ連鎖になり、女性はここに
来て初めての笑顔をアムロに見せた。

(ああ、やっぱり女の子は笑顔がいい)

 アムロはそうしみじみと実感した。

424 :プレイボーイの後始末 3:2006/07/28(金) 21:14:47 ID:???
 アムロはリビングの一角にしつらえられた対面キッチンで夕食の準備をしなが
ら、女性に語りかけた。その内容は極力シャアとアムロの過去についての言及を
避けながらではあったが、戦争中の話、その中で好きになった女性の話、両親の
話と、とりとめのない話が続いた。女性もそのような話に興味を示してくれて、
いつしかアムロの話に質問をしたり、自分の場合の話をしたりしていた。食事が
出来上がって食べている最中も、食べ終わって食後の熱いコーヒーを楽しんでい
るときも、ずっと話し詰めだった。

(ああ、この娘は寂しかったんだな)

 全てとは言わないが、大多数の女性はおしゃべりを通じてストレスを発散し、
自分と社会の擦り合わせを行い、自分の感情をコントロールできるようにもなり、
自我の確立を行う。これができない、またはさせてもらえないということは、こ
のような傾向を持つ女性にとっては苦痛なのだ。
 彼女がそういった生活全般への不満を持つようになったのは、決してシャア一
人のせいではない。家庭、社会、友人関係など色々な要素が複雑に絡み合った結
果なのだが、そんな女性の助けの声を聞いてあげられないシャアに、アムロは一
種の苛立ちを覚えた。

 夜十一時も差し迫って、ようやく女性はさっぱりした顔つきになり、元気を取
り戻した様子だった。

「また今度、お話を聞いてもらっていいですか」
「ああ、このコロニーにいる限り、僕でよければいつでも聞いてあげられるよ。
ただし今度は家出まがいの格好をしないで来てくれよ」
「はい、それじゃお邪魔しました」

 コロニー地下鉄の駅まではせいぜい徒歩5分、しかも暗がりのある道はないの
で女性を送るようなことはなかった。もっとも、そのような条件でアパートメン
トを探したのだから当然だった。なおかつこの隠れ家はまわりのビルが遮って望
遠鏡での監視ができない、優れた立地だった。
 女性はにこやかに去っていった。アムロは何度目かの笑顔を女性に贈り、手を
振った。

425 :プレイボーイの後始末 4:2006/07/28(金) 21:15:47 ID:???
 女性がアパートメントを出て行って、三分もしないうちにシャアからの電話が
かかり、ワンコールで切れた。アムロが玄関に行ってチェーンを外すと、すぐに
シャアは入ってきた。どうやらアパートメントの窓に映るアムロと女性の影を見
て、時間をつぶしていたらしい。

「ただいま。誰か来客があったようだな」
「おかえり。シャア目当てに押し掛けてきた娘さんの相談にのってあげていたよ」
「そうか、私宛だったか。ご苦労だったな」
「まったく、飲み屋で女の子を引っ掛けるのは止めはしないが、堅気の娘さんを
入れ込ませるもんじゃない。お前は俺たちが逃亡者だっていう自覚がないのか?」
「それくらいは私だって自覚している。だが最初はなかなか素敵な女性だと思っ
ていて、ちょっとした嗜みのつもりだったのだがな、ファザコンの気があると思
いだしてからは何か白けたものを感じてしまったのだ」
「貴様は、クエスやレコア・ロンドだけじゃなくあんな娘さんまで」
「私は彼女らの父親代わりではない。それで、それを私は迷惑に感じて、彼女を
玩具にしたのだよ。アムロ、なんでこれがわからん」
「開き直って言うことか、女性の敵め!」
「ええい、ララァ以上の女がいるものか!」

 その夜のアパートメントには騒々しい衝撃が明け方まで続き、朝にはシャアと
アムロは仲良く顔を通常の三倍に腫れ上がらせてのびていた。次の日住民の苦情
によって退居を言い渡されたのは言うまでもない。
 その後彼らがどこへ流れたのかは、誰も知らない。
(Fin)

426 :150:2006/07/28(金) 21:17:12 ID:???
前スレ304の
304 名前: 通常の名無しさんの3倍 Mail: sage 投稿日: 06/05/18(木) 18:53:48 ID: ???

>そうかしら。シャアって通常の三倍は避妊能力ありそうよ?バッチリだと思うのだけど。
>それよか、一人の女に本気になれないシャア。
>で業を煮やした子が家に押しかけてくるってパターンじゃない?
>しかもその時に限ってシャアは不在でアムロ一人。王道ね。

ってのを書いてみようと思い立ったのですが、
うーん、なにか自分として不満だなあ。何が悪いんだろ?
俺のSSにしちゃ二人がそんなに暴れてないからかな?

427 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/28(金) 21:51:26 ID:???
>>426
や、無理に暴れさす必要は無いかとw
面白かったよ、乙!

>「えぇい、ララァ以上の女がいるものか!」

シャア…お前…。゚・(ノД`)・゚。

428 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 00:32:30 ID:???
GJ
この娘さん、きっとシャアのことは忘れてもアムロのことは覚えてるぞ

429 :150:2006/07/29(土) 04:22:44 ID:???
不満の理由がわかった。文章のリズムが悪いんだ。
内容を変えずに文章に緩急をつけたのを作ったので、
まとめサイトのときは差し替え頼みます(苦笑)>>106

>>405,>>406,>>407,>>408,>>409,>>410を蒸し返すようだけど、
やっぱシャアにとって初恋はララァだったんじゃないのかな。

シャアはララァをいつまでーも引きずってると思うんだ。
下手したら「生きていればララァは今何歳」とか思ったり、
「明日はララァの命日」とか「ララァならきっとこう言う」とか。

「生きていたら依存し過ぎで愛想尽かされて別れていたかも」
なーんてことは考えないんだろうな。
女々しいと思う反面、俺にも身に覚えがなくもないな。死んでないけど。

430 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 11:08:56 ID:???
「男の恋は名前を付けて保存 女の恋は上書き保存」

↑どっかのスレで見た名言。なるほどなと思った(皆が皆そうだとは言わんが)

男の方が女々しいというのは本当かもしれない…
シャアの場合はただでさえ美化されやすい初恋(だと思う)の女が死んだから
余計引き摺るんだよな。きっと結婚なんて無理だよw

>「生きていればララァは今何歳」
>「明日はララァの命日」とか「ララァならきっとこう言う」とか。

↑で、一生これに付き合うハメになるアムロカワイソスw

431 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 12:22:15 ID:???
>>430
>「男の恋は名前を付けて保存 女の恋は上書き保存」

んー、そりゃ確かに名言だな。
しかしシャアが結婚無理なのはわかるけど、
アムロが一生それに付き合うっつーのはどうだろうなー

432 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 13:01:20 ID:???
>>アフロが一生付き合う

別の似たようなスレだと夫婦的になってしまってる二人wwww


433 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 14:49:13 ID:???
まあシャアに付き合えそうなのが結局アムロしかイネeeeeeeeeってのはわかるが。
しかしアムロはシャアやララァじゃなくても、別の誰かと生きていけそうなのがなぁ。

434 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 16:43:13 ID:???
>>433
そう見えて結局は生きていけてねぇのがアムロなんですよ奥さん…

435 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 17:52:23 ID:???
幸福や理想、愛情をバケツの水にたとえると
こぼした水を悲しんで全部ひっくり返しちゃうのがシャア
残ってる水を見て意地でも離さないのがアムロで
結局どっちもこぼした水の事を考えてそうだ

436 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 17:55:33 ID:???
たとえ史実扱いじゃなくても、アムロにはベルチルがあって本当によかったよとしみじみきた

437 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 19:17:49 ID:???
でもベルチルのせいで
結局、アムロは女(と子供)がいてもシャアと死ぬことが決定されたじゃん

438 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 20:58:44 ID:???
>>437
身もフタもないw

たぶんシャアはアムロがいないと生きていけないけど
アムロはシャアがいなくても生きていけるだろうって違いはあるが
シャアにはアムロ、アムロにはシャアってことなんだろうな

439 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 22:09:19 ID:???
>>433
ハイスト読むと、もし生きて帰ってきたらアリョーナと一緒になりそうな感じがした
アムロの好みはカニーンよりもアリョーナなのは明らか

440 :^^;:2006/07/29(土) 22:14:06 ID:???
ハイストアムロって「君が不幸になる」とか結構ハードボイルドだな

441 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 23:13:59 ID:???
>438
シャアとアムロは、お互い以上に刺激しあえる相手に出会うことが出来なかったって、富野は書いてるしな

442 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 13:30:43 ID:???
>>432
個人的にはこのスレでは違う形になってほしいな

443 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 14:54:31 ID:IZQPc059
かなり落ちてきたから保守の為一回ageるよ

444 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 16:44:12 ID:???
>>438
その書き方じゃシャアがアムロに身も心も依存してるみたいだw

ただ、もしシャアが生き残ってアムロが死ぬって状況が起きたとしたら、
シャアは再び自己破滅型の性癖を再発させるだろうなあ。
その意味ではシャアは生きていけないって意見に賛成。

そこまで行かない状況……具体的に例えれば、
アムロがネオジオン残党の流れを汲む組織に拉致されたとしたら
果たしてシャアは助けにいくだろうか?

445 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 17:31:03 ID:???
>>444
助けに行くんじゃね?少なくともこのスレのシャアならw


446 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 18:52:17 ID:???
>>445
本来のCCA直後のシャアならどうだいね。俺には想像できなかった。

447 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 18:55:42 ID:???
>>444
行くだろ。

「明日から誰が私の飯を炊くというのだ?!」

ってマジでてんぱって助けに行きそうなんだな。

448 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 19:15:45 ID:???
>>444
あぁ…微妙
(そもそも拉致される理由があるか、というのもあるが
それは脇に置いておくとして)
シャアはネオジオン自体に近寄りたくないだろうしな

ただ、>>445の書いてるようにこのスレのシャアなら助けにいくんだろうなw

449 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 21:59:54 ID:???
俺は助けにいかないと思うな
理由聞かれても困るけど

450 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 22:09:35 ID:???
助けに行かないほど、執着がないなら、CCAであんな感じじゃないだろ。
他人にアムロ殺されるなら、自分が殺るくらいのプライドはシャアにもち続けて
ほしい、つーか。
それにCCA後生きてたんなら、アムロに借りができた訳だし。

451 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 00:02:25 ID:???
>Zガンダムヒストリカ 赤い彗星の軌跡(皆川 ゆか)  第4回 なぜ旧敵の再起を執拗に求めたのか?

> アムロに対するシャアの求めは、ある種の執拗さを孕んでいる。グリプスからMk-U強奪に先立って、
>シャアはアムロ・レイの消息を探り、果たせずにいた。

ってのを他スレでみたんだけど、シャアって1st〜Zの間アムロのこと探してたって
どこででてくるの?
あの時代ですら探すくらいだったら、CCA後、更に自分の立ち上げた組織の残党が
アムロをどうこうしようとするなら、絶対助けにというか、そんなことはさせないってなるだろうなと思った。

452 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 00:07:01 ID:???
>>444
>アムロがネオジオン残党の流れを汲む組織に拉致されたとしたら

ネオジオンじゃなくて連邦だったら間違いなく助けに行くんじゃなかろうか



今度こそ連邦すり潰す勢いで

453 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 00:16:55 ID:???
>>450
ハイストではゼダがアムロを叩き殺してもいいか?と尋ねた台詞に、シャアは好きにしろと答えてる
他人に殺されるくらいなら自分で殺す!っていうのなら、拿捕だけ命じて殺すなと言いそうだけど
ゼダにはアムロを殺せないと考えていたのだろうか?

>>451
Z小説

454 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 00:22:05 ID:???
>>453

ゼダに殺されるくらいのアムロは、シャアにとってアムロじゃねーんだろ。
それに、まあ分かってたんだろ、アムロはゼダにはやられないって。

だってさ、シャアはアムロに実は賭けてた訳だしな

455 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 00:25:25 ID:???
>453
あんがと
小説かー


>ゼダに殺されるくらいのアムロは、シャアにとってアムロじゃねーんだろ。
これすごいよくわかるわ
シャアってこういう、悪く言うと押し付け激しいよな
ララァの神格化といい

456 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 00:26:28 ID:???
なんつか、シャアは付き合う相手に物凄くスペックを要求する奴だ

457 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 00:48:35 ID:???
反対にアムロの方が気になるな。
シャアがネオジオンの残党やらに拉致(?)あるいは合流したとして、
シャアを連れ戻しに行く(助けに)、それか殺しに行くくらいはありそうだが、

連邦に捕まったらどうよ、って話。
正直シャアは死刑にあたいする事は十分遣った訳で、アムロは否定できんだろう。
シャアが処刑されるのを見るのは辛いだろうが、見届けそうだ。
ただ、下らねえラサの奴等にシャアが処刑されるって事は、アムロにとっても本当につらいと思う。
コロニーの痛みさ。

458 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 00:51:37 ID:???
あっと。
言いたかったのは、行方不明になっている時点でアムロがラサにシャアを
引き渡さないのは考えられるが、
みつかったり、捕まった場合。

459 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 00:54:10 ID:???
>>457

アムロは連邦にシャアを渡したくないから、アクシズにポッドを
押し付けた気する
つまり心中

460 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 01:17:46 ID:???
>>456
>なんつか、シャアは付き合う相手に物凄くスペックを要求する奴だ

そうか、シャアは自分と同じレベルを求めていたのか。
それで、それを俺は尻の穴の小さい奴と感じて、
シャアに「ええい、ララァ以上の女がいるものか!」
という台詞を言わせたのだな。

461 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 09:18:06 ID:???
丁度シャアとアムロがトラブルに巻き込まれて云々ってのを書きかけてたんだ
けど筆が進まないw

ここでの議論話読んでたらますます混沌状態になってきた

462 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 12:41:03 ID:???
以下漏れ妄想。

シャアはまず自分の力というものにものすごい自信を持っている。
それが不遜に見えたりニヒルに見えたりする部分も多い。
で、それだけだとナルシストで終わっちゃうんだけど、
シャアには実際能力とか適性とかがいろいろあった。
それにリアリストな部分も持っていて、
自分よりすぐれているものを持っている人物のことは一定以上の評価を寄せる。
シャア主観でいうとそんな人物ほとんどいないという辺りがナルシストだと思うけど。

で、その認めた人物の1人がララァで、もう1人がアムロなわけで、
あとはたぶんこの2人からはだいぶ落ちるけどシャリア・ブルとかカミーユとかくらいかと思う。

そんな自分が認めた人物が自分の考えに共感をしてくれないこと
これはシャアにとってはこれ以上ない屈辱であると同時に、
認めている人物のうちでほとんど唯一そうなってしまっている存在である
アムロにこだわり続ける理由でもあるのではないか。

だから自分の考えを否定するからには
アムロにも何か別の思想性を見せてみろと求めている部分が
1stで「体制側に組み込まれているのが気に食わん」的な発言していること
などにつながるのではないか。

そこから言うと、アクシズを押し返すところで2人で言い争っている最後
アムロが「だから心の光を云々」はシャアにとってアムロからのそこに対する答えというべきものであって
シャアにとっては結果はともかく満足いく戦いになったのではないか。

そう考えてくると、後は素直にアムロを受け入れられるのではないか。
シャアから見ると素直に「アムロは自分と並ぶ(または自分を超える)唯一の人間だ」と
認めることができれば、
アムロのピンチには万難を排してことに当たると思う。

まとまらないけど妄想終了。

463 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 13:27:28 ID:???
>>462
おおー なんかすげー。乙。
妄想っていうけど、俺も大体そんな認識だな。

ブレックス准将のもとでもっと人間性の修行してれば
シャアももうちょっと違ったかもなぁと負けずに妄想。

464 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 13:34:35 ID:???
れんぽう「ねんがんの アムロ・レイをてにいれたぞ!」

  :そう かんけいないね

   メ几
→ :木又してでも うばいとる

  :ゆずってくれ たのむ!!

れんぽう「な なにをする きさまらー!」


ぐらいの執着はあるんじゃね?
ネオジオンがアムロ欲しがるかどうかは知らんが

465 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 15:59:06 ID:???
しかしシャアは否定されたと思いこんでるんだろうが、
「人の心の光を〜」とか
その前の「わかってるよ!」も含めて
アムロはシャアの思想そのものは否定してないんだよな
なにがマズいってそれに付随する行動だろ
だがその行動もアムロを引きずり出すためだからなぁ…
こいつらのどこが一番不運かって繋がりに対して
実際に会った回数と時間があまりにも少ないところだと思うな

466 :462:2006/07/31(月) 16:36:27 ID:???
ちと補足

結局シャアは自分にも相手にも求めるものが高すぎるのだと思う。
自分自身を常に高く保とうとすると同時に相手にもそれを要求する。
ララァは死んだことでそれ以上落ちることなく神聖化されてしまった。
アムロは生きたままシャアの理想どおりの高みに上ることを要求された。

そしてアクシズを押し返す中でのやり取りで、
シャアから見てその高みに見事上って見せた。

そのあと生き残ったとしたら、さっきは「受け入れ」と書いたがむしろ
もはやシャアにとってアムロは全肯定の対象になっていくのだと思う。
高みにい続けることを要求はしつつ、そうでないような面が見えても
それもアムロの一部分として認めることができるようになるのではないか。

ホント生き残ってそれからの二人の理解し合う時間というのを
たくさん作ってもらいたいものだ。

そういう意味でもこのスレ全体GJ

467 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 17:09:28 ID:???
メ几
→ :木又してでも うばいとる

ワロタw

468 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 18:59:11 ID:???
>>463
>ブレックス准将のもとでもっと人間性の修行してれば
>シャアももうちょっと違ったかもなぁ

シャアはそういうつもりもはなっから無かったと思うよ
というよりそんなにエゥーゴに肩入れもしていないつーかティターンズよりはマシ
かなって意味で

もともと連邦軍籍手に入れてエゥーゴに入ったのも敵場視察とジオン残党集めと
、アクシズ軍の露払いとアムロ見つける為だろ?(小説参照)
表舞台に、ましてやトップに立つつもりは無かったしダカール演説押しつけられた
のも迷惑だったろう

カイレポの「シャアは逃げ出すタイミングを逃しただけ」ってのは納得出来たし
ハマーンに「アクシズを裏切ったわけではない」と言ったのも合点がいくし
ZV見た奴が「クワトロは冷たい」と言うのも分かる
Z時代もシャアは対連邦で徹底してるんだよ

最終的にエゥーゴにはそれなりの愛着も湧いただろうけど、捨てる際には何の
ためらいも無かっただろう
目的は達成出来たわけだしな

少なくとも俺のシャア像ってこんな感じ
基本的にドライな奴だよ。感情的になるのはララァとかアムロとかその辺くらい

469 :468:2006/07/31(月) 19:43:06 ID:???
訂正
×シャア像
○Z時のシャア像

基本的にドライっつっても人間だから悩む事もあるわな
あくまで基本的に、ね

470 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 19:47:44 ID:???
カミーユに殴られて泣きながら「これが若さか・・・」とか言ったり
カミーユに殴られてよろめきながら「サボテンが・・・」とか言ったり
ミネバ洗脳されて立場忘れてブチ切れたり、ベンチで一人落ち込んだり

俺のZシャア像ってこんな感じw基本的にヘタレな奴だよ

471 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 19:57:34 ID:???
>>468-469
>シャアはそういうつもりもはなっから無かったと思うよ
俺もこれには同意
ただ、シャアが徹底して貫いてるのは「対連邦」というよりは
「ニュータイプへの覚醒」かと
Zと逆シャアの違いってそれを見守るのか強制させるのかの違いじゃないのか?

あと、悩むことも〜というよりシャアは御禿も言ってるように悩みっぱなしと言うか
常に悩んでいるキャラクターだと思うぞ

472 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 20:15:24 ID:???
あぁ、うん。悩みっぱなし……というか、本格的に悩み始めたのがZからかな、と
「これが若さか…」にしても「俺にはこんな情熱ねぇな…これでいいのかな…」って
意味だと思ったし、サボテンにしたって殴られた原因がそもそもレコアとの関係が
ドライだったからだろ?

エゥーゴに入って目的は達成出来そうなのに逃げ出す時期を失って「俺何やって
んだろうなー」とか「そもそも俺って何がしてぇんだろうなー」とか色々と身の
振り方も考えてたりもしただろうし

ヘタレに見えるってのは否定しないよw

473 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 22:14:41 ID:???
>>472
大佐でありますか?
ジークジオン

474 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 22:52:06 ID:???
>>473
え?ギュネイ?
あんたそこで何やってんのよ。洗濯物たたんで。

アムロ、ギュネイがサボってるよ〜。

475 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 23:24:44 ID:???
>>474
ギュネイ。強化人間は(見かけ上でも)平和な環境では便利屋なんだ。
部をわきまえろ。





味噌汁に入れるネギが切れてるから洗濯物が済んだらひとっぱしり買ってこい

476 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 23:26:03 ID:???
>>475
部→分 だねorz

477 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 00:22:37 ID:???
>>475
ギュネイ「俺はニュータイプだ!」
クェス「はいはい、洗濯物」
アムロ「はいはい、ネギ」
シャア「はいはい、煙草」

478 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 00:39:16 ID:???
>>477
ルシファー「ミアーオ」
ギュネイ「ルシファー。お前だけだよ、おれを気遣ってくれるのはッ(泣)」
ルシファー「ミアーオ(わいにはツナ缶買って来いや)」
ギュネイ「そうかそうか!おれが好きか!」


※強化人間及びニュータイプといえども動物の言葉は分かりません。

479 :463:2006/08/02(水) 02:13:08 ID:???
>>471
言い方が悪かった。しかも蒸し返してすまん。
ブレックス准将のもとでもっと人間性の修行を「する機会があれば」
シャアももうちょっと違ったかもなぁ、ってことを言いたかったんだ。

シャアにモノを教えられそうなのってブレックス准将ぐらいだったでしょ。
シャアにその気がなくても、その悩みを見抜いて導くぐらいの
年の功っぷりを見せてくれていれば、って思ったのよ。
もっともエウーゴなんて過激派率いてる人物にゃ無理か。

480 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/02(水) 02:18:15 ID:???
カミーユの母ちゃんが人質に取られてる時に
「アーガマ周辺のハイザックを撃破して、回答に代えろ!」
なんて言っちゃう人だからなあ……。
まああの状況ではそう言わざるをえないと思うけど

481 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/02(水) 12:40:10 ID:???
>>479
なるほど
そう考えるとやっぱり両親が生きてればなぁ…
なんて思ってしまうがそれを言いだすと物語以前の話になるのでやめておく

人間性がしっかりしてれば真の導き手になれた気もするんだがな

482 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/02(水) 13:20:03 ID:???
シャアは自分を基準にして人を計るタイプだから「ものを教えてもらう」にしても
かなり優れた人じゃないと聞く耳持たないと思うよ。シャア自身が優秀で自他共に
厳しいタイプだから

だからシャアに「教えてやる」事が可能なのはララァかアムロくらいだと思う
ゆえにシャアが人間性を磨ける学習期間は架空の「CCA後」しか無いと俺は思ってる


アムロと職人さん!シャアを頼むよ!w

483 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/02(水) 16:31:27 ID:???
>>482
アムロ「俺はマシーンじゃない。シャアの親代わりなどなれない!」
シャア「誰も貴様なんぞに頼んどりゃせん!」
アムロ「馬鹿にしてっ。そうやって貴様は永遠に他人を見下す事しかしないんだ!」
シャア「ええい、言わせておけば!お前だけは認めているぞ!」

「…………」

アムロ「……………お前専用のヨタハチ、……作ってやろうか?」
シャア「出来ればハチロクで……」





484 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/02(水) 17:35:03 ID:???
>>483
ほだされてるぞアムロwww

485 :曲折 1:2006/08/02(水) 23:05:55 ID:???
ある日の夕食時の出来事。

別に見ると無く点けっ放しにしていたニュースから流れてきた映像に2人は釘
付けになる。

オールバックにした髪にサングラス、ジオンの軍服風の衣装に身を包み、演説
台風のステージで演説調の歌詞を歌い上げる男。その後のアナウンサーの解説に
よると彼はこの島では有名なミュージカル俳優で、最近この「ギレン、もしく
はシャア」を真似たような過激な内容の1人芝居が問題作として大きな話題に
なっているという。旧ジオン派やネオジ派を騙る若い「ゴロツキ」風の連中が、
自分たちの集会でこの舞台のビデオや楽曲を上映、演奏したり、ファッション
やシンボル(これもかつてのジオンのエンブレムをモチーフにしたようなデザ
インになっているのだが・・・)を付けた珍走団風の連中が深夜に暴れまわった
りしているとのことらしい。

確かにちらりと流れた歌詞には「全宇宙市民の独立と地球政府の腐敗・・・」
というような部分があったように聴こえた。
「また私のネームバリューを利用して一儲けしようと企んでいる輩が現れた
のか?しかも私の本意を理解していなさそうな若いいかれた連中をけしかけて
いるようだし・・・全くけしからん。私の行ないたかった革命の本・・・」

シャアがまたひと演説始めそうな気配を察したアムロは遮る様に言う。
「なにもあの舞台の主人公がお前をモデルにしたとは限らないだろ?
『ギレン、もしくはシャア』って言ってたじゃないか。案外旧ジオン派のやつ
かもしれないし。どっちにしろ一部分を見ただけで判断しない方がいいんじゃ
ないのか?」
「ギレンと私を一緒にするなどということ自体がけしからんのだ。」
「ここは一年戦争時代からの中立地帯だからな。ここに住む人間から見れば、
どっちも同じように見えるってことじゃないのか?スペースノイドとはいえ、
世間一般の見る目なんて案外そんなもんかも知れないぞ」
「うむっ!・・・・兎に角、大衆舞台演劇のネタに私の名前が出されるなど
何かちゃかされているようで気に食わん。しかも聴いた限り、内容はかなり
私の意志を歪められている様な気がしてならん!」
「そんなに気になるならいっそ見に行ってみたらどうなんだ?」
「冗談ではない!あんなやつに踊らされてたまるものか!」
「だったらもうこれ以上ガタガタ言うな。ほうっておけ。お前も俺も『ユーレイ』
みたいなもんなんだからな。生きていながら死んでるんだ。表に出てどうすること
もできまい」

486 :曲折 2:2006/08/02(水) 23:07:25 ID:???
翌日、事務手伝いのアルバイトが終わったあと、闇カジノのオープンまでの空
き時間を潰すために立ち寄った本屋で、昨日の俳優の表紙になった雑誌がシャア
の目に入る。見出しには-独占インタビュー、舞台「Revolutionist」の真相-
とある。

シャアは1度は見なかったことにして経済関係の書籍の棚に行ったのだが、
やはり気になったのか5分もしないうちにまた、その雑誌の棚の前に戻って
きていた。雑誌を手に取りインデックスを探し、特集のページを確認するとパ
ラパラと特集ののページを開く。

編集者ロブ(以下R):今回の舞台はかなりの問題作と言われていますがトーマス
          さん自身、本当に伝えたかったことが伝わっていないと
          先日、K新聞のインタビューで少しふれてらっしゃいましたね。
トーマス(以下T) :ああ。全くその通りだね。俺は別にあの「独裁者」や「テロ
          リスト」どもを賞賛するつもりなんて全くない、いや、むしろ
          全く逆のメッセージをを伝えたかったはずなんだけどね。
          本来のメッセージを捻じ曲げて受け取られているのは心外だね。
        R :確かに世間では「独裁者やテロリストの賞賛」と取られている
           ケースが多いようですね。あのクライマックスの歌の歌詞なんて
           のは完璧にギレンかシャアが乗り移ったかのような(w)迫力
           でしたし・・・。それに台詞も歌詞も彼らを賞賛しているととられ
           ても仕方の無いような内容なのは否めないでしょう?
        T :俺が本当に伝えたかったのはその真逆なんだけどね。
           実は俺のおじさんは一年戦争のルウムで戦艦に乗っててやられちま
           ったし俺の兄貴は先の第二次ネオジオン抗争で何とかっていう連邦の
           モビルスーツに乗って出撃して、隕石止めようとして大気圏で焼かれ
           て死んじまったんだ。で、結果として兄貴は死んだけど隕石は落ちな
           かった。当のシャアは行方不明ときている。一体兄貴やオジキは何の
           為に死んじまったんだろうと考えた時にこの舞台の構想がうかんだんだ。

           俺が本当に伝えたいのは独裁者・テロリスト万歳ってことでなく、彼らの
           口先の為に死んでいった者達のことを考えてほしくて台本を書いたはず
           だったんだけど・・・今にして冷静に思ってみれば幼稚な過激派どもに
           曲折され、妙な種を蒔いてしまったことを考えると今の舞台は片手落ち
           だってことなのかな?もっとうまい書き方や演出があるいはあったのか
           もしれない。ただ、もう劇場も押さえちまったしチケットも発売しちゃ
           てるから「いつか俺の本当に言いたいこと」が通じることを信じて残り
           の公演は続けるよ。

         R :本誌独占で貴重なご意見をありがとうございました。
         T :いや、俺の本心を伝えてくれるなら何度でも、どんなに叩かれてもw
           インタビューに応じるつもりだよ
         R :では、また機会があったらよろしくお願いします。

私やギレンの演説を一見持ち上げるように見せかけて実は私たちの「エゴ」を伝えようとする
試みの舞台である・・・インタビューをさらっと読んだシャアは大雑把にこんな解釈をした。
記事を読み終えてもなんとなく不快感はぬぐいきれなかった。

だが、本屋を後にしたシャアは気に食わないという気持ちを捨てきれないままも、近くのプレイ
ガイドに足が向いていた。

487 :曲折 2:2006/08/02(水) 23:11:20 ID:???
なんかまたまた微妙は話しですね
元ねたは前スレに出たギレンなロジャー・ウォーターズの裏話なんだけど、激そっくり
なプロモがもう消されてるようなんで、興味のある方は中途半端だけどこれ
のオープニングで雰囲気だけ確認してください。

http://www.youtube.com/watch?v=89SUplZZ5ek&search=In%20the%20flesh


488 ::通常の名無しさんの3倍:2006/08/02(水) 23:14:29 ID:???
名前入れ違えてるね
>>485->>487
江馬・シーンでした。

489 :通常の名無しの三倍:2006/08/03(木) 10:03:00 ID:???
亀田並みに見事な滑りっぷりですね。
次頑張ってくれ

490 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 12:21:43 ID:???
>>489
第二の鬼塚に負けた・・・
も一回勉強して出直してくるorz

491 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 20:16:04 ID:???
>>483
宇宙世紀でハチロクといえばRGM-86を指すんだろうなぁ

492 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 22:43:37 ID:???
「アムロ、コ○パ系ショップでは「シャア専用」ロゴTと、3倍Tシャツが
馬鹿売れだそうだ。特に3倍Tシャツは要予約だそうだ」
「ああ、そうかい!(「伊達じゃない!」T、作ってくれないかな・・・ララァ)」

思わず「3倍」T買ってしまったけど意味わかんない人にも「3倍」ってロゴが
強烈なようで目立つらしいんだよね。


493 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 22:57:45 ID:???
「アムロ、コ○パショップ寄ったついでにジーンズショップに寄って、501XX
とエヴィスとシュガーケーンを買ってきた。これから毎日、ローテーションで穿
き続けるんだ」
「一体なんの為に俺にこんな高級なジーンズを?」
「貴様なら数年かければ極上の色落ちをさせられるだろう。一種の投資だよ」
「他力本願なうえ、値上がりするかどうか当てにならん博打みたいな投資をする
なよ、シャア・・・。ただでさえ生活苦しいのに・・・・。世間一般じゃビンテージ
ブームはもうとっくに終わってて、今やビンテージレプリカは一部マニアの間でしか
プレミアつかないんだぞ。もう一回セイラさんに投資の何たるかを教えてもらった方
がいいんじゃないのか?シャア・・・・」


494 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 23:05:12 ID:???
「ならどうだ、アムロ。これ穿いてペンキ屋や工事現場のアルバイトでもして
みないか?」
「だからいくら上手く色落ちさせてももう、一部のマニア意外買わないって」
「いや、色落ちだけじゃなくて貴様なら上手くクラッシュさせてくれるんじゃ
ないかと思ってな。これなら今流行だからいいだろう?ついでにペンキがかか
るとなおウケがいいような気する」
「シャア、今はジーンズよりカーゴパンツのが流行なんだよ。いい加減ジーンズ
で一攫千金の夢は諦めろ・・・」

以上、デニム系3部作でした、おそまつorz

495 :▼ー▼:2006/08/04(金) 00:29:26 ID:???
赤いカーゴパンツもお洒落だぞ。




そろそろだな。
アムロ!これ以上貴様に百式を取らせはせん!

496 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 00:56:32 ID:???
アムロは百式以外とってませんよ総帥。
むしろ総帥が一方的に逃しまくっt(ry

497 :▼A▼:2006/08/04(金) 01:28:32 ID:???
>>496
男同士の間に入るな!

498 :^^;:2006/08/04(金) 01:32:09 ID:???
おだまりシスコン!!

499 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 01:41:38 ID:???
男同士の間に入ったら 男女男じゃないかw

500 :^^;:2006/08/04(金) 01:53:14 ID:???
500siki


501 :Σ(▼Д▼;:2006/08/04(金) 01:59:33 ID:???
なんと?!

502 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 10:44:35 ID:???
>>494
デニム系・・・
「よくもジーンズを!!」

はいゴメンナサイゴメンナサイ

503 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 21:04:16 ID:???
>>501
大佐絶不調だなw

504 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 21:22:18 ID:???
>>501
前スレから不調だね>大佐
しかし2畳半も、もう500越えか。

505 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/05(土) 01:59:29 ID:???
>>504
次のスレタイは『三畳一間』かなと、いらんことを考えてみたりする。

506 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/05(土) 10:37:16 ID:???
>>505
♪小さな下宿ぅ〜
になっちゃうよw

507 :夏と言えばシリーズ 1:2006/08/05(土) 16:33:56 ID:???
「夏と言えばやっぱり花火だろう」

 アムロはそう言い切った。思えば鬱屈したシャイアン暮らしから抜け出てすぐ
の、華やかなニュー・ホンコンでの花火が印象に残っているのだろう。アムロに
とって夏は花火だった。もっとも、その花火を体験した直後にサイコ・ガンダム
による市街の蹂躙があったので、それで余計印象が強いのかも知れない。
 花火と言ってもいろいろある。打ち上げ花火、手持ち花火。だがニュー・ホン
コンの花火と言えば爆竹だった。

「ほう、爆竹か。子供の頃以来だ」
「ああ、ニュー・ホンコンが頭に残っててね」
「そうか。実は私も花火を買ってきてあるんだが、近所の子供を集めて花火大会
でもするか」
「すごいアイディアじゃないか」
「それでは早速河原に行くか」

 シャアとアムロは近所の子供と、それに付いてきた若奥様たちで花火を楽しん
だ。もちろん花火ばかりではなくバーベキューとビールも欠かせない。爆竹、ネ
ズミ花火、煙玉、手持ち花火、ドラゴンとエスカレートしていった後、打ち上げ
花火を全員で楽しんだ。そしていよいよラストに近づき、シャアはとっておきの
打ち上げ花火に火をつけた。

「それ、たまや!」

 だいぶ奮発したのだろう、シャアが点火したのは三寸玉だった。それは筒の中
に仕込んだ火薬で打ち上げられ、上空200mほどで炸裂する……はずだった。
 変に奮発して地球・日本の職人が丹誠込めた花火を、そして変にケチってコロ
ニーの倉庫で眠っていたものを仕入れたのが間違いだった。それは不発だった。
 地上であれば、不発であれば打ち上げ地点に落ちてくるだけなので、気の付け
ようもある。しかしコロニー内ではコリオリ力により軌道は大きく曲がるので、
きちんと軌道計算をしないと落下地点を予測するのは案外難しい。その花火は川
向こうの居住区にある、ヤクザの親分の家の窓から入って中で爆発した。

「あ」
「……うお!子供たちと奥さん連中がいないではないか!」
「俺たちも逃げよう、シャア。バーベキューセットは捨てろ!」
「ええい、これでは道化だ!」

 その夏このコロニーでは警察署の指導により、打ち上げ花火は全面禁止となっ
てしまった。子供たちの恨みの声は、癇癪を起こしたヤクザに向けたものなのか、
警察に向けたものなのか、シャアとアムロに向けたものなのかは誰も知らない。
 シャアとアムロの夜逃げは、今までの最速タイムをマークした。
(fin)

508 :150:2006/08/05(土) 16:38:15 ID:???
空気も読まずに勝手にシリーズ化。

509 :夏と言えばシリーズ 2:2006/08/05(土) 22:24:59 ID:???
「夏と言えばアイスだな。できればかき氷」

 暑い夏は、体を優しく冷やしてくれる食べ物が美味しい。その中でも旧世紀か
ら変わらぬ味のかき氷は、氷を掻いて作る以上保存が利かず、だからこそ希少価
値もあり美味しく感じるものなのだ。

「俺はやっぱりミルク金時だな。シャア、お前は何がいいんだ?」
「ふん、かき氷などという素人でも作れるものでは私は満足いかんな。やはりオ
レンジシャーベットの甘い味わいと絶妙な口当たりの良さ。特にジョルジュの店
のオレンジシャーベットが一番だ」
「なぜそうやってへそ曲がりなんだ。もういい、お前には作ってやるものか」
「なに、買いに行くのではないのか」
「三日前に依頼された骨董品の修理が終わったんでね、試運転という訳じゃない
がかき氷を作ってみようと思ったのさ」
「氷はどうする」
「もう隣町の三河屋の若旦那に頼んで取り寄せてある。土星のFリングの氷だ」
「……ブルーハワイ」
「え?」
「私はブルーハワイがいいと言ったのだ」
「そうかい」

 まったく素直じゃないな、という顔でアムロは苦笑した。
 白地のホーローに青字で氷と書いてある看板の付いた、鋳鉄製のクラシックな
かき氷機がテーブルの上にどんと置かれ、土星の氷がセットされた。
 アムロの手によるショリショリという小気味いい音が響き、シャアが調合した
シロップをかけて二人で食べた。

 開け放った窓から入る風で、風鈴がりん、と鳴っていた。

「シャア、貴様!新聞を持っていくなとあれほど」
「仕方ないではないか、あとからあとから出てきて止まらんのだ」

 二人はかき氷を食べ過ぎて腹を冷やしたのか、ひどい下痢になっていた。お互
い十五分ごとにトイレにこもり、暑い中腹を毛布で暖め、ソファでぐったりして
いた。
 夏はまだ終わらない。しかし二人は二度とかき氷は御免だった。
(fin)

510 :夏と言えばシリーズ 3:2006/08/05(土) 22:37:55 ID:???
「夏と言えば、身も心も開放的になった女学生とのアヴァンチュールじゃないk」

 丶    γ⌒⌒^'、
  ヽ\\ヽ(m# ^^^^|/m)//
  \ (m ヽ(#゚ー゚ノ/m)/
   丶\(m\  m)//
    (m\(m (m m)/
       ( (m /ノハλ)
    ミヘ丿 ∩#∀▼||l
     (ヽ_ノゝ __ノ


511 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 00:04:19 ID:???
>>509
>土星のFリングの氷だ
食えるのか

512 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 00:53:47 ID:???
>>511
と言うかそもそも水からできてるのか?

513 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 03:19:38 ID:???
>>507>>509
職人さまGJ!
できればアムロのマイフェバリットフレーバーはいちごを希望

514 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 11:49:56 ID:???
>>512
それよりもどうやって取ってきたんだ

515 :真夏の夜の詩人:2006/08/06(日) 14:17:18 ID:???
ある真夏の金曜日の夜。
「あなたにふさわしいメッセージをお書きします 1000」という看板を立てか
けて座り込んでいる若者に、偶然通りかかった夏祭りの会場で出会った。
「いわゆるストリート詩人ってやつだな」
「ほう、その人を見て即興でメッセージを書いてくれるというのか。面白そう
だな」
「貴様が詩などに興味なんて意外だな」
「いや、詩そのものより『人を見て即興で書く』という所に興味があるのだよ。
なんとなくニュータイプっぽいと思わないか?」
「芸術的感性とニュータイプを一緒にするのはどうかと思うが・・・俺も面白そ
うだなと思ってた所だ。話の種に寄ってみるか」

ちょうど大通りでパレードが始まったこともあり、出店はわりあい空いている
時間帯だった。若者も、さっきまでは女子高生位の少女達に囲まれていたが、ちょ
っとひと段落といった雰囲気だ。

シャアとアムロのオヤジ2人は、今がチャンスとばかりに若者の元へ立ち寄る。
「いらっしゃい、おとーさん達。今日も1日お勤めご苦労さんでした。で、どち
らから書きましょう?」
「おとーさんって・・・じゃあこちらの彼から頼むよ」
シャアはアムロの背中を押しながら答える。
「そちらのおとーさんね。うーん・・・」
若者は色紙をとりだすと、アムロの方をちらっと見て筆で一気に書き込むと
「ハイ!おまちどう!」
と、威勢よく色紙をアムロに渡す。

      −汝、受け入れる性故苦多かりし。
       されどそれは汝を愛した者の慈悲深さを
       汝が知る故の愛深きゆえの業なり−

「ほぅ・・・何気に意味深な言葉だな。なら今度は私にも一言書いてくれないか」
「次はお兄さんですか?う・・・ん」
若者はシャアをじっと見つめながらしばし考え込んだのち、すこし迷い気味に筆
を握ると、決心を決めたように力強く色紙に書きこみ始める。
「はい!感じた通り率直にかいてみましたっ!!」
まるで言い難いことを切り出すかのような態度でシャアに色紙を差し出す。

−汝、自らの罪を汝を思い愛するものに共に背負わせながら生きる業なり。
 汝に近づく者、たとえ汝の罪が自らの内に流れ込めど汝を捨てられず。
 これ、汝の業でありまた、汝を愛したものの背負いし永遠の業なり−

「なかなかするどい所を突いてるじゃないか」
不愉快そうな顔つきのシャアをからかうようにアムロが言う。
「彼、案外ニュータイプかもな」
「冗談ではない。芸術的感性とニュータイプを一緒にするのはどうかと言った
のは貴様のほうじゃないか」
「相当堪えたようだな」
「町の流しの三文文学などあてにならん!」

シャアがごみ箱に放り込もうとした色紙を取り上げ、面白半分にその色紙をアムロが
セイラに送った所、その詩人がいたく気に入ったようで、その後彼のスポンサーとな
り、個展や出版等のバックアップをしたそうである。曰く
「相場や金ばかりでなく、『才能』というのも大きな財産ですからね。しかし彼、アム
ロの言う通りニュータイプの新しい形かもしれないわね」

516 :江馬・シーン:2006/08/06(日) 14:20:28 ID:???
>>150さんの夏ネタに便乗スマソm(__)m

祭りの出店も最近は色んなのがありますからね。
でも、流しのメッセージ屋さんは祭りより駅前のが多いかな?

今回初めてヤフオクで三千円で買ったカシオペアE-55で書いてみたけど
安いわりに色々と使いやすくてお勧めです。

517 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 16:07:45 ID:???
>>516
乙です。
ただメッセージが神父さんのお言葉みたいなのがちと気にかかった。
もっとポエムっぽくてもよかったんじゃないかな。

518 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 16:13:32 ID:???
>>513
シャアこそいちごが良かったかな。赤いし。
それともあずき?

519 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 16:40:42 ID:???
>>517
感想ありがとうございます。
神父のお言葉っぽいですか・・・・(´・ω・`)
個人的にはメタリカとか、そっち系の訳詩を参考に、
それっぽく書いたのですが裏目にでたようですね。

最近ハズすことが多いな・・・・゚・(つД`)・゚・

520 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 17:06:21 ID:???
>>519
あれはあれでいいんじゃね?
また頑張って書いてくれ

521 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 18:01:08 ID:???
>519
そっち系の詩はキリスト教的宗教観バリバリはいってるからしょうがない

522 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 20:19:20 ID:???
江馬です
>>521
ごもっともです
ただ、あえてそういう訳し方をした詩の面白さをだしてみようとして
しくじったワケなんですけどねorz

で、別パターン作ってみたんでどっちがいいかは読む側で
ご判断ください。
(どっちにしても詩才は無いんでチラシレベルですけど)

アムロ

新解釈
−君は目の前で起こる一切を受け入れる性
だから君の苦しみは深くなるばかり
 でもそれは君がかつて君を愛した者達の
その愛の深さを知るが故
そしてそれが君が背負った人生の宿命−

シャア

新解釈
−お前はその罪をお前を愛するものに共に背負わせながら生きゆく者
 お前に寄り添う者はたとえお前の罪が自らの内に流れ込み
 お前と共に罪に汚れることを感じながらも誰もお前を捨てらはしない
 それがお前の最大の罪であり 
 お前と出会いお前を愛してしまった者が永遠に背負うべく宿命

523 :夏と言えばシリーズ 3:2006/08/06(日) 21:36:26 ID:???
「夏と言えば祭に決まっている」

 シャアはズバリとそう言ってのけた。確かに華やかなシャアには華やかなイベ
ントが意外と似合う。しかしこの日行われたイベントは、シャアとアムロの潜伏
先の近くにあった神社のお祭りだった。

「シャア、お前はジャパン地区の祭を知っているのか」
「見くびるな。文献は色々と調べてあるさ」
「文献か。まあ俺もジャパンの祭は聞いた話でしか知らないから人のことは言え
ないけど、大丈夫なのか?」
「どこだって同じようなものさ」

 そう言ったシャアは、どこから調達してきたのか藍染めの浴衣に桐の下駄とい
うスタイルで、やはり形から入っていた。ご丁寧に竹組み和紙貼りのうちわも
持っているあたり芸が細かい。一方アムロはいつものジーンズ姿だ。着ているT
シャツは白地に紺色の日本語で「通常の三倍」と書かれていた。

 コロニーの中とはいえ真夏の夜はそれなりに風情があった。神社の鳥居までの
参道は屋台であふれ、植えられた樹齢七十年ほどの杉並木は青い香りを漂わせて
いた。もっともコロニーにはコオロギも鈴虫もいないので、昔を知る人には物足
りないと感じる人が多いだろう。
 シャアとアムロはまず屋台を素通りして鳥居をくぐり、神社にお参りをしてか
ら祭の屋台をそぞろ歩いた。いつものフェスティバルでは昼間の陽光の下ホット
ドッグやポップコーンを売っているような連中が、この日ばかりはジャパンの伝
統的出店メニューの揚げ大福、千歳飴、おでん、豚汁などを売っていた。昔を知
る人には出店の品揃えもちょっと違うらしいが、細かいことにこだわらないのが
スペースノイドの作法だった。
 しかし色々と買い食いしつつ歩いていたシャアは、徐々に不機嫌になってき
た。不機嫌になる理由が皆目見当もつかないアムロは、シャアを肘でつついて
言った。

「シャア、何を難しい顔をしているんだ。せっかくのお祭りなんだから楽しめば
いいじゃないか」
「ない」
「は?なにがないんだ」
「ガンダムのお面はあっても、私の乗ったモビルスーツのお面がないのだ」

 言われてみれば、数多く並んでいるお面屋に並んでいるのは昨今のTVアニメ
キャラの他はガンダムだけだった。ゲルググや百式、サザビーはしょうがないと
しても、ザクさえないのはシャアには不満だった。
 その後真っすぐ家に帰ったあと、アムロはシャアをなだめるのに一苦労したと
言う。
(fin)

524 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 21:41:00 ID:???
>>521
洋楽だと宗教無関係な哲学っぽいことを語った歌詞でも宗教的な匂いのする
訳詩が多いのが不思議。まぁ、洋楽の多くはキリスト教や北欧神話なんかが
ベースにあるってのは仕方ないとして、あとは翻訳した人の感性の問題だろ
うな。
>>522
内容のせいか、まだそれっぽい雰囲気が抜けないね。
もっとがんばれや

525 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 21:42:30 ID:???
>>523
GJ!
150氏は外さないから凄いね

526 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 22:03:52 ID:???
>>523
GJです。
そういえば「人相がちょっと違うぞ」っていうガンダムのお面、売ってまし
たねw
>>524
確かにあまり代わり映えしないね、スマン

527 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 22:49:38 ID:???
洋楽はあまり聞かないから良くわからないけど
ポエム調の文章には比喩表現が多く使われている気がする

528 :150:2006/08/06(日) 23:15:08 ID:???
感想どうもです。
>>525
外さないっていうか、必ず突っ込みどころを用意するように
心掛けてるのがたまたま上手く行ってるだけよ。
そんな俺の好きなガンダム作品は「Gの影忍」。
>>526
そそ、人相の違うガンダムのお面w
アムロにとっちゃ、あんな形でお面にされても嬉しくないんだろうけどな。
それでもシャアにとっちゃ、あんなんでも羨ましいんだろう。

529 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 00:18:26 ID:???
>>522
おおむね似た内容でポエムにしてみた。
まずはアムロの。80年代アイドル歌風。

時に誰かに つけ込まれても
傷つきながら 受け入れる人
それは貴方が 愛するひとの
愛を知るから 強くいれるの

優しさだけが パワーじゃないの
それは貴方を 傷つけるだけ

だけど貴方は とてもGentle heart
いつも貴方は 限りなくGentle heart


んでシャアのがこれ。70年代フォークソング風?

貴方はまるで オニオコゼ   刺さると痛い 毒もある
貴方はそれが わかるから   おのずと人を 遠ざける

でも本心は 寂しくて   貴方を愛す 人たちを
刺して蝕み 離さない   一緒の道を 歩かせる

貴方はそれを 悔やむけど   貴方を愛す 人たちが
自ら刺され 歩む道   誰も貴方を 見捨てない


言えることは、こっ恥ずかしくてたまらんてことw
こんなの路上で書かれたら、俺なら早足で逃げ去りそうです。
やっぱキリスト教的な歌詞のほうがダメージが少ないかも。

530 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 01:02:31 ID:???
>>529
シャアはオニオコゼより、ヤマアラシかハリネズミかなって思った。
毒ないけど。
誰か曲つけてw

余談だけど、去年動物園で見たヤマアラシのケージ。5,6匹のヤマアラシが
隅っこで団子になってあったまってるのを見て、「ヤマアラシのジレンマ」なんて
嘘っぱちだと思った。

531 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 01:06:18 ID:???
>>529
陽水の「氷の世界」で

貴方はまるで オニオコゼ   刺さると痛い オニオコゼ
きっと貴方はわかってるから おのずと人を遠ざけてるんだろう

って出だしが歌えちまうw


532 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 10:44:51 ID:???
こっそり江馬です
色々な解釈あって面白いですね>詩
また別パターン思いついたら差し替えるかも知れませんが今は仕事中ですので

揚水風
彼の詩の魅力はどことなく漂うシュールさなんで、うまく当てはめる才能が
あれば面白い詩になりそうですね

ちなみに
新解釈のアムロはオフコース時代の小田、シャアは80年代中島を少し
意識してみたんですけど全然それっぽくないですねw

533 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 17:01:33 ID:???
揚水→陽水でしたね

あと、私自身はキリスト教などとは全く無関係ですので誤解なきよう
願います

534 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/08(火) 16:41:22 ID:???
夏といえば(便乗)

シャア「これはジオンでは有名な話なんだが…」


 一年戦争末期。とある兵舎での事だった。
 ある日、兵士Aさんが就寝前に洗面所で顔を洗っていると、どこからか声がする。
それはだんだんと近づいてきて、やがてAさんの直ぐ後ろにまでやってきた。
 Aさんは同室のBさんだと思い、大して気にもしなかったのだが、声の主はAさん
の後ろでうろうろしながら何事かをぶつぶつ呟いている。
 さすがに鬱陶しくなったAさんはBさんに向かって言った。
「うるさいなぁ。何してるんだ?」
 すると直ぐ後ろで返事がする。
「無いんだ」
 何が?とAさんは振り向いた。しかし、そこには誰も居ない。
 おかしいなぁと思いつつ洗面を終えたAさんが部屋に戻ると、そこにはBさんが。
 AさんはBさんに聞いた。何を探してたんだ?
「何のことだ?」
「さっき洗面所で無い無いって言ってたじゃないか」
「はぁ?洗面所に行ってなんかないぞ?」
 どうも話が噛み合わない。それじゃあ気のせいだったのかな、とAさんはその事を忘れる事にした。

 しかし次の日も、また次の日もAさんが洗面所で顔を洗っていると必ず声がする。
 さすがにAさんも「これは気のせいなんかじゃない」と思い始めた。よくよく聞いてみると「無い、無い」だけじゃない。
「ない……俺………ない…」
 その時だ。Aさんはついに見てしまった。
 鏡に映る自分の後ろに、こちらを恨めしげに見つめながら佇む男の姿を…
 ジオンのパイロットスーツを着たその男は確かにこう言った。
「俺がいない!俺がいない!俺がいない!」
 凄まじい形相でそう叫んだ男は、Aさんの目の前でスーッと消えていった…


クェス「うわ、やだな…一体何だったの…?」
シャア「噂によると、後年になって存在ごと抹殺されたテストパイロットの亡霊
    だとか言われてたな」
ギュネイ「あ、聞いた事あるぞ…確か、ザクなんとかってMSの…何だっけ?」
アムロ「俺も聞いた事あるような…ザクメロンだかザクレモンだとか、そんなの」
クェス「何それ!そんな変な名前のMSあるわけないじゃない!」
アムロ「そうだよなぁ…」
シャア「何にせよ、存在を消されたんだ。恨みつらみは相当だろうな」
ギュネイ「怖いけど、なんか可哀相だなぁ…」


535 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/08(火) 16:53:38 ID:???
MSじゃなくてMAだった…すまん
しくじった…orz

536 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/08(火) 20:27:28 ID:???
>>534
GJ!
ザクレモンwww

537 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/08(火) 23:51:01 ID:???
>>534
シャアの中ではそのパイロットが部下だったことも
なかったことにされてるんだろうか……
そいつの上官もなかったことにされてるけどさ

538 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/09(水) 16:16:32 ID:???
>>534
デミたん哀れ・・・

539 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/10(木) 16:39:35 ID:???
アムロー………。シャア。
まじでお前らは長生きしてくれ……。

540 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/10(木) 16:54:53 ID:???
ttp://vista.xii.jp/img/vi5518941650.jpg

541 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/10(木) 23:31:15 ID:???
>>540

d!
切ねえ…。
おれは今から、このイラストを拝みながら酒を飲んで酔いつぶれる事にする

542 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/10(木) 23:53:34 ID:???
>>540
このデザインの切手シートもってる

余談だけどザクレモンの友達にキッチンGハイターとかGブルドッグなんてもの
なかったっけ?

つまらんネタすいません

543 :鈴置洋孝追悼番組 1:2006/08/11(金) 00:15:05 ID:???
 キュリキュリキュリ。

 アムロの額に稲妻が閃くのは何年ぶりだろうか。アムロはそのニュータイプと
しての感覚に懐かしさを覚えると同時に、ひどく懐かしい気配が消えるのを察し
た。
 宇宙世紀〇一一六年八月六日、アムロ五十三歳の夏。その日、一年戦争を新兵
ばかりで乗り切った連邦軍ニュータイプ部隊の指揮官にして、その後二十数年勤
めた軍を退役して開いたレストランのオーナー、伝説の英雄ブライト・ノアが亡
くなった。五十六歳だった。
 アムロは自分の体であるというのに、勝手な反応を示す自らの肉体を不思議な
感慨を持って感じていた。自らがそう望まないのに、涙が出てくるのだ。

(ああ、俺にもまだ涙があったんだな)

 アムロは自分の涙はすでに涸れているものだとばかり思っていた。三年前にセ
イラ・マスを亡くした時に全て出尽くしたと思っていたのだ。あの時はまだシャ
アもいた。二人でひどく苦い酒盛りをしたものだった。
 傍目にはその時アムロが握りしめていた半田ごての煙が目にしみているだけの
ように見えたことだろう。アムロに表情はなく、ただ大粒の涙がぽろぽろとこぼ
れるだけだった。

 アムロの中で憧れの「金髪さん」であり続けたセイラ・マスの時は、自分より
輪をかけてひどい悲しみ方をしていたシャアを見て、なんとなく救われたと言う
か、白けたと言うか、悲しみを共有できていたのだが、今度ばかりは自分のそば
には誰もいなかったのだ。
 しかし今ではこの場にシャアはいない。そして生きている間に二度と会うこと
は無いだろうということもアムロには分かっていた。

「シャア………」

 訳もなく腹立たしく、しかしそれをとても客観的に見ているもう一人の自分に
しらけ、アムロは我知らず持っていた半田ごてを投げ捨てていた。電源コードが
ピンと張り、投げつけられた運動エネルギーを維持したまま電源コードを半径と
した円運動を描き、半田ごては工場のコンクリートに叩き付けられた。
 それは乾いた音を立てたっきり、ただ転がっているだけだった。

544 :鈴置洋孝追悼番組 2:2006/08/11(金) 00:16:04 ID:???
 ブライトの訃報は、家族だけでの荼毘もとっくに終わってからようやく報道さ
れ、生前ブライトが営んでいたレストランに様々な弔問客を押し寄せさせていた。
 そのレストランは今、ブライト・ノアの未亡人ミライ・ノアが一人で切り盛り
していた。ブライトが入院し、そして亡くなって身内だけの葬儀が済んだ後まで
休業していたが、訃報が報道された後に弔問客の要望でレストランを再び開店し
ていたのだ。しかし十一年前に息子のハサウェイを亡くし、今また最愛の夫ブラ
イトを亡くした彼女の心痛はいかばかりか。
 蝉は鳴いていたが、焼け付く暑さも過ぎた初秋の季節となっていた。

「ねえお母さん、うちの主人も言っているし、私たちと一緒に暮らすことを了承
してくれないかしら」

 五年前に嫁に出て行ったチェーミンが、ミライの膝に手を置きそう勧めた。三
年前に生まれた初孫のハサウェイはミライの膝の上で安らかな寝息を立てていた。
 孫の髪を優しく撫でながらミライはしかし、首を縦に振らなかった。確かに夫
と二人三脚でやってきた店を続けることは体力的・精神的にもできそうにもない。
だが想い出の数々が詰まった家を今さら離れるのは、それ以上にできそうにもな
かった。チェーミンは深いため息をついた後、彼女の息子を腕に抱いて立ち上が
り、こう言った。

「まあとにかく、今夜はもう遅いからまた今度お話ししましょ」

 チェーミンが出て行ったおかげでひどく静かになったノア家の居間で、ミライ
は心を狼狽させていた。娘と娘の夫の気持ちは痛いほどよく分かるし、あの二人
ならば姑が一人入ったところで上手くやって行けるに違いない。しかしこの店を
売却することはとても出来そうになかった。
 ミライは一人静かに涙を流すだけだった。
 あなた、何故逝ったのよ。五十六歳なんて若すぎる……。

 それからしばらく後の日もミライはレストランで、客を相手に陽気な話を披露
し、包み込むような笑顔を見せ、美味しくもどこか懐かしい料理を振る舞って、
くたくたに疲れてシャッターを下ろすところだった。

「もう看板かい」
「ええ、申し訳ありません、また明日おいで下さい」
「そうは行かないんだよね。わざわざ店が終わるまで待ってたんだぜ、ミライ・
ヤシマさん」
「え?」

 ひどく懐かしい感覚に襲われたミライは、声の主を見上げた。そこには派手な
サマースーツを粋に着こなしているくせに、月明かりを反射させるほど見事なハ
ゲ頭を隠そうともしない、夜なのにサングラスをかけた変わった男性がいた。

「へへ、カイ・シデンさ。覚えてるかい」
「まさか……ああ、なんてことでしょう」

 サングラスを外したその顔にミライは見覚えがあった。一年戦争の時以来一回
も会わなかったカイ・シデンがそこにいた。驚きと嬉しさでミライは涙を流して
喜んだ。

545 :鈴置洋孝追悼番組 3:2006/08/11(金) 00:17:03 ID:???
 シャッターの閉じた店内で、カイとミライは数十年ぶりの再会に祝杯をあげて
いた。シェリー酒の入ったグラスは三人分用意され、その一杯はミライの夫の遺
影の前に置いてあった。

「さて、実は俺は、ある廃棄コロニーを買い取ってある。そこは俺たちにとって
運命のコロニーなんだ。旧グリプス、いやグリーン・オアシス……サイド7さ」
「ええっ、話が分からないわカイ。あそこは昔ティターンズの拠点で」
「ああ、あの戦争の後ずっと廃墟として放ってあったコロニーさ。この間動き出
したフロンティア計画って知ってるだろ。サイド7があれの資材にされるって情
報を六年前に得てね。コロニーがバラされる前に書類をちょろまかして競売にか
けさせて、とある企業に買わせたのさ。ニヒヒ」
「まったく、相変わらずスケールの大きな人ね。それで、そのあたしたちとも因
縁浅からぬコロニーを買って、どうするというの?」

 そこまで昔と変わらない軽い口調で話していたカイは、残っていたシェリー酒
を一気に飲み干した後にスーツの襟を正し、真顔でこう言った。

「単刀直入に言おうか。ブライトの遺骨を分けてほしいのさ」
「……え?? あなた何を」
「すでにハヤト・コバヤシ、セイラ・マスの遺品や遺骨も、そして一年戦争中に
死んだ仲間の遺品もそこに眠っている。まだ全員分じゃないがね。
 このコロニーを買った資金は、ほとんどがセイラ・マスが生前投資で稼いだ金
で、運営・管理はテアボロ・マス投資信託ってところが行っている。ちなみにテ
アボロ・マスってのはセイラ・マスの義理の父親の名前でね。俺はその営業を任
されたエージェントってわけさ。そのコロニーの名前は『サンライズ』。ニュー
タウンとして大々的に分譲する前に、あらかじめ市民広場の一角にサイド7の石
碑をたてておいたのさ」
「そこにうちの主人の骨を……」
「ああ、是非分骨してほしい。これはセイラ・マスのほとんど唯一の遺言なんだ」

 思えば全てはあそこから始まった。戦争がなければ決して出会わない若者たち
が、戦争がなければ決して乗ることのないホワイトベースという場所に集い、そ
して共に戦い分かち合った記憶の根源がサイド7だった。
 次の日ミライは娘チェーミンにベイブロックから電話をかけていた。

「もしもし、ああ、チェーミン? あたしよ、ミライ。突然だけどお父さんのお
店、あなたたちに譲るわ。お店を継ぐも良し、誰かお店をやりたがっている人に
売却するも良し。好きにして頂戴。
 ところであたし、サイド7の再生コロニーの『サンライズ』に行くわ。そこの
養護施設で栄養士の働き口があってね、そこで働くことにしたの。歳をとったら
そのままその施設に入れるしね、いいこと尽くめだわ。持つべきものは友達ね。
 あ、いけない。もう搭乗手続きの時間だわ。向こうに落ちついたら改めて連絡
いれるから、心配はしないで頂戴ね。それじゃね」

 そこにはそれまでの、明るくしていてもどこか影のある佇まいとは打って変わ
り、晴れ晴れとした顔つきのミライがいた。思えばブライトと結婚して子供をも
うけて以来、一人旅というものは久しぶりだった。
 彼女は今サイド7への連絡船に乗っていた。付き添いは誰もいない。

546 :鈴置洋孝追悼番組 4:2006/08/11(金) 00:18:03 ID:???
 とある質素かつ重厚な執務室とおぼしき場所で、向かい合った二人の男が本革
張りのソファに座り語り合っていた。片方はおなじみカイ・シデンで、もう一人
は高価そうなスーツをかっちり着こなした、体のがっちりとした身分の高そうな
初老の男性だった。広い額の上でプラチナブロンドの髪を七三にした、額に傷の
ある眼鏡の紳士だった。

「ミライ・ノアか。彼女もまた運命に翻弄された人間だったな」
「へへ、誰だって運命からは逃れられないさ、あんただってな、シャア」
「ふん、その名前はよせ。今の私はエドワゥ・マスだ」
「ああ、そうだったんだね、へへへ」

 コロニー・サンライズの大統領執務室だった。手に持った書類をテーブルの上
にパサリと置いて、その男カイ・シデンがサイド7大統領となったシャア・アズ
ナブルに再び語りはじめた。

「まあでも、これでしばらくは打ち止めかな。俺のほうではジーンっていう当時
新兵の遺族を突き止めたあとは音沙汰なしだ」
「感謝している。だがこのサイド7の戦闘に関わった全員の遺族を、なんとか突
き止めてくれるまでは、契約のうちだぞ」
「あんた相変わらず人使いが荒いんだな。アムロも相当苦労したはずだ」
「こればっかりは三つ子の魂百までも、ってやつだ。しかしまあ、アムロにも感
謝しているよ。当時荒くれてた私に付き合ってくれたのだからな」
「で、そのアムロはいつ来るんだ?」
「ふん、奴はどうせ私が死ぬか自分が死ぬかしないと来ないだろう。結局あの才
能を市井に埋もれさせるのを良しとした男だ。だがそれでいい。奴と私ではアプ
ローチの仕方が異なるだけなのだ。心根は一緒だと信じている」

 シャアは立ち上がり、窓の近くへ歩み寄って無言のまま眼鏡を外した。

(アムロ、私は今素晴らしい仕事をしている。遠くにいるが私を感じてみせろ。
ブライト・ノアとミライ・ノアは預かったぞ。いい仕事をするがいい)

 窓の外は雨上がりの透明感でシャアの視線を遠くへいざなった。雲が晴れ、筒
型のコロニー全体を一望の元にさせていた。それはまるでコロニー全体がこの初
代大統領を祝福しているかのようだった。

547 :150:2006/08/11(金) 00:22:52 ID:???
故 鈴置洋孝様 急逝の報を聞き
動揺したまま手がけました この作品が
鈴置様への餞となれば 幸いに存じます
御冥福を 心から御祈り申し上げます

548 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/11(金) 00:46:11 ID:???
150氏…ありがとう
染みるなぁ(´;ω;`)ウゥッ

艦長、マとセイラさんによろしくな
もう幾ら呑んだっていいんだからな…

549 :150:2006/08/11(金) 01:35:59 ID:???
>>548
そういってくれると故人も喜びますよ。

しかし今読み返すとあちこち変だなあ。
ブライトに主眼置いてないあたり供養になってない気が。
10日じゅうに書きたかったあまり、弾幕を急ぎ過ぎたか。

550 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/11(金) 11:02:51 ID:???
江馬です
月曜出な変わり、今日休みだったんで2ちゃんのぞいたら鈴置さんの
訃報でした。

上の方に不謹慎なスレがあったんでネタかと思ってyahooで調べたら
本当だったんですね。

セイラさん、マ・クベ、井上大輔さん・・・
主に1stガンダムにまつわる方々が亡くなっていくことに深い悲しみと同時に、
時の流れ-何か1つの時代が終わっていくのを感じます

150さんの>>543のようなうまい追悼SSは書けそうにありませんが、
今日は時間があるのでカラオケで「哀戦士」でも歌ってこようかと
思います。

551 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/11(金) 13:22:29 ID:???
ありがとう、ブライト。いつまでも、心の中に。
いつの日かミライさんが、新天地で穏やかに笑えますように。
そしてシャア、アムロ。出来る限り少しでも、長生きしてくれ……。

552 :Bright Noa is Bright Noa:2006/08/11(金) 16:40:22 ID:???
     -who is Drexciya?
     -Drexciya is Drexciya

by Drexciya

「・・・ライト・・・ブライト・・・」
一体どれ位、時間の経った頃だろう。懐かしい声にブライトはふと我に帰る。
「・・・セイラ?そうか、俺は死んだのか?」
「ええ・・・ある意味ではですけどね」
そうか・・・と思った後、
「そうだ、ハサウェイはどうしたんだ?ハサ!!父さんだぞ、ハサ!!」
先に亡くした息子の事を思いだしたブライトは空に叫ぶ。
「ブライト。今回のあなたの死とあなたのハサウェイの死とは意味が違うのよ」
ブライトの肩にてをかけながら、少し悲しげにセイラが宥める。
「意味が違うって?」
「ええ、ハサウェイ・・・実はアムロも兄さんも、ある所ではそういう説がある、
ようですけど・・・ハサウェイは『設定として』死んでしまっているけど私にも
あなたにも『公式な死』の設定はないのよ。でもある意味ハサウェイもあなた
も・・・」
まるで禅問答のようなセイラの言葉にブライトは少し混乱し始めていた。
「悪いがセイラ。私には君の言いたいことがいまいちよく判らないんだ」
セイラは言葉を切り、少し考えた後また、静かな口調で彼の疑問に答えるべく
再び語り始める。
「シド・ヴィシャス、プレスリー、ジェームス・ディーン、ドレクシア、モーツァルト、
ヒバリ・ミソラ、ユタカ・オザキ・・・彼らの共通点って判るかしら?」
「旧世紀に亡くなった有名人ばかりだが、何か?」
「そうね。彼らは皆、お亡くなりになった方達ばかりだわね。でも彼らは死した後に
も残した作品と共にいまだに多くの人達の心の中で生き続けているの。そして私も
あなたも・・・」
「私達もいまだに生き続けているというのか?」
「ええ、少なくとも今このテキストを書いている此処で江馬・シーンを名乗る
人物と、おそらくこの雑文に目を通してくださっている方達の心の中では・・・ね」

鈴置さん。そして井上さん、塩沢さん、井上大輔さん。皆さんの早すぎる死をとても
残念に思います。

この文章で私が真に伝えたいことの何割が伝わっているのかは不明ですが、鈴置
さんは『ブライト・ノア』として私の生きているかぎり、私(おそらく達)の心
の中で生き続けていくことでしょう。

ご冥福をお祈りします  

合掌

553 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/11(金) 20:40:08 ID:???
あ、兄貴・・・おれはまだ信じられん!
い、今にも・・・彼奴が顔をだすんじゃないかと・・・

554 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/13(日) 02:23:45 ID:???
その気持ちはわからんでもないが現実を受け止めよう、
丁度盆だ、行ったばかりでとんぼ返りで慌ただしいだろうが
冥福を祈って安らかに眠ってもらおうぜ…。

先日カードビルダーでブライトとUCシャアをトレードしたのが
いけなかったのかなぁ・・・。

555 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/13(日) 11:10:12 ID:???
>>553
それの元ネタ何だっけ・・・男塾?

556 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/13(日) 11:20:38 ID:???
>>555
ドズル
ガルマが死んだ時

557 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/13(日) 12:23:30 ID:???
>>556
思い出した。すまんかった
なんで男塾が出てきたんだろう・・・

558 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/13(日) 14:54:20 ID:???
ドズル閣下が似合うからさ・・
>>漢塾

559 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/13(日) 16:13:31 ID:???
江田島塾長の中の人がドズル閣下だしな。

伊達臣人の中の人は鈴置さんだったんだよ…。

560 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/13(日) 21:19:39 ID:???
オリジン読み返してたら悲しくなってきた

もう当分、黒背景のシャア板は見たくないな

561 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/14(月) 11:38:43 ID:???
俺は白が良かったんだけど、多数決だからしょうがないかな。

562 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/14(月) 12:05:07 ID:???
色の問題じゃないってorz

563 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/14(月) 12:18:29 ID:???
現状のシャア板、もしくはシャア板ってことか。
すまん。

564 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/15(火) 22:04:49 ID:???
つか、ラジオでアムロがDJしていたが、今ではそれで食いつないでるらしいなこいつら。
シャア、お前もラジオでDJ汁w

565 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 19:00:25 ID:???
>>564
偽アムロのやつかw


シャア「やぁ、皆さんこんばんわ。ラジオショッピングのお時間です。ところで、
    皆さんは掃除、好きですか?実は面倒だから毎日したくないって人は
    いませんか?」
アムロ「やぁ、お邪魔するよ、シャア。何をしてるんだい?」
シャア「やぁ、アムロ。何って?掃除をしているのさ。ほら、カーペットに猫の
    毛がたくさん落ちているだろう?」
アムロ「わぁ!これはひどいや!でもシャア、猫の毛は掃除機ではなかなか吸い
    取ってくれないぞ?」
シャア「その通り。でも、これがあるから大丈夫!この、ジオニック社が新開発
    したスティッククリーナー『ジェット・ストリーム・クリーナー』があれば、
    猫の毛だって髪の毛だってスイスイ取れる。やってみるかい?」
アムロ「凄い!見て、一回動かしただけでもうきれいに取れてる!」
シャア「それがこの『ジェット・ストリーム・クリーナー』の新機能さ。超強力
    3連ブラシで一度絡め取ったゴミは逃がさない。これで通常の3倍早く
    掃除が出来るよ」
アムロ「それに、とっても軽いし、動きがスムーズ!これは楽だなぁ!」
シャア「もちろん。従来のスティッククリーナーの約半分に軽量化する事に成功、
    更に本体をマグネット・コーティングした上に、何とこのタイプのクリーナー
    では初の、ミノフスキー・クラフト搭載!まるで羽根みたいに軽いだろう?」
アムロ「本当、まるで浮いてるみたいだ!」
シャア「まぁ、浮いてるんだけどね!HAHAHA…」
アムロ「HAHAHA…」
シャア「でも安心してくれ。パワーは従来の約2倍!フレークのカスからドッグ
    フード、ビーズ、ボルトも取れちゃう。正にジオンにゴミ無し。君に
    ぴったりだろう?」
アムロ「ボルトも!?そりゃあいいや!是非欲しいね!……でもこれだけ便利だ
    と価格が心配だ」
シャア「そう言うと思ってたよ。でもご安心を!この『ジェット・ストリーム・
    クリーナー』はこれだけの機能、パワーでお値段何と、税別12,400円!」
アムロ「えぇっ!?これだけ機能的で、12,400円!?」
シャア「まだ驚くのは早いよアムロ。この『ジェット・ストリーム・クリーナー』
    に専用カバーと、NTの方必見!遠隔操作が可能なサイコミュ・コントローラー
    をお付けして、お値段据え置き、12,400円でご奉仕させて頂きます!」
アムロ「何だって!サイコミュも搭載してるのかい!?凄いアイデアじゃないか!」
シャア「さぁ、これで面倒臭がりな君も毎日掃除が出来るな」
アムロ「ちぇ…」

「ジオニック社の新スティッククリーナー『ジェット・ストリーム・クリーナー』
 は通常のパープルと個性が光るレッド、ザクとは違うブルーの3種類からお選び
 頂けます。尚、レッドは通常色の3倍早く動けるわけではありませんので
 ご注意下さい」

シャア「それでは、来週のこの時間にまたお会いしましょう」
アムロ「バイバーイ!」

566 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 19:29:49 ID:???
>>565
何このテレコンwww

567 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 20:04:59 ID:???
最後の「バイバーイ!」でカフェオレ吹いたwww
GJ!!

568 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 20:15:36 ID:???
>>565

シャア「おっと、ご購入された方の喜びの声をご紹介するのを忘れてた」

「こんばんわ。毎週楽しみに聞かせて頂いております。(中略)この『ジェット
 ・ストリーム・クリーナーは何と言ってもコードレスなのがとても便利です。
 子供が散らかしたお菓子や食べ零しを素早く掃除出来るので大変重宝しており
 ます。(M.Nさん・主婦)」

「僕が一番気に入ったのはサイコミュ・コントローラーで遠隔操作が出来ること
 です!だって皿を洗いながらでも掃除が出来る!これで大佐より働けます!
 (G.Gさん・家政夫)」

「彼の機械いじりで散らかったボルトとかネジまできれいにお掃除出来ちゃうので、
 とっても便利です。でもレッドにしたら彼ったら急に怒り出しちゃった。どう
 したのかしら?(F.Yさん・看護士)」

アムロ「この他にもたくさんお便りを頂いております!みなさん喜んでくれてる
    みたいだな」
シャア「そうだな。それでは、今後とも『ジェット・ストリーム・クリーナー』
    をどうぞよろしく!」
アムロ「バイバーイ!」

569 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 21:30:36 ID:???
ちょwww牛がまじりこんでるぞw牛がwww

偽アムロのDJはGJだったなまじで。
偽シャア来ないかな・・・いつか

570 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 21:38:22 ID:???
>569
その上のNMさんもサクラっぽいぞ!

571 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 21:48:23 ID:???
M・N?


ミゲル・ナナイ?!wwww

572 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 21:49:20 ID:???
主婦ッツー事は結婚できたんだな・・・。
良かったな、ナナイww
まじ嬉しいわ

573 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 21:53:31 ID:???
ミライ・ノアじゃね
でもナナイだとしたら、それはそれで嬉しい

574 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 21:55:25 ID:???
M・Nはミライ・ノアだと思うが、F.Yが素で分からん・・・

575 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 22:01:20 ID:???
ファ・ユイリィ

576 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 22:14:06 ID:???
カミーユの嫁かww

577 :DJ IN MY LIFE 1:2006/08/17(木) 22:52:00 ID:???
「ボビーのオールナイトミッドブロック!今夜も大人気コーナー『噂の素人さん
DJに挑戦!』など、盛りだくさんでお送りしますからお楽しみに・・・」

「本当に私に生放送で喋れというのですか」

水族館の水槽ようなブースの外から、本職のDJのすべらかな喋りを眺めながら
、本来はアシスタントディレクターのバイトとしてここに居るはずであったシ
ャアが上司であるディレクターに聞く。
「仕方ないでしょ。今日登場予定だったシロートさん、おじけついて本番直前
に逃げちゃったんだから。人気コーナーだから穴開けたくないし、キューシー
ト(進行表)や台本も今更変更するの面倒だし。君、声けっこういいし、度胸
もありそうだから悪いけどトラ(代役)として立ってくれよ」
「しかし急にラジオの生放送で話せと言われても正直私には音楽の知識などほ
とんど無いのだが・・・」
「大丈夫大丈夫。曲はさっき聞いたでしょ?
カフ(スイッチ)の上げ忘れと3秒以上無音状態にしないこと。あとはスポン
サーに関わる内容とと放送禁止用語にだけ気をつければあとは君の好きなよう
に適当に曲紹介すればいいから。あとのフォローはプロのボビー君がするし、
あと30分位あるからゆっくり原稿考えといてくださいよ〜」
アバウトな性格らしいディレクター氏は、お気楽にそう言うとミキサー席の端
のディレクター席に座るとCM開けのキューを出す。

578 :DJ IN MY LIFE 2:2006/08/17(木) 22:54:11 ID:???
放送局の下請けの放送製作会社の仕事ならどうということはないだろう、と思
ってのアルバイトだったが、何でこういうことになるのか・・・シャアはスタ
ジオの隅の方でさきほど聴かされた歌のことを思い出しながらしぶしぶ原稿を書く。

「おーい、AD君。本番だよ。素人コーナーだからとちっても御愛想でむしろあとで
突っ込みやすくて面白いから。気楽にいっていいからね〜」
お気楽ディレクターに即されてしぶしぶ水槽の中に入るシャア。

「では今日のサウスサイドアベニューからやって来た名物素人さん、アランさん
に本日のリクエストの曲を紹介してもらいましょう。アランさん、よろしく!」
シャアはブース内のマイクの前に座り、言われたとおりきっちりカフを上げ、
ついさっきまでコツコツと書いていた原稿を読み上げる。

「このナンバーは、田舎での、のんびりとした暮らしと都会での刺激の多い暮
らしとの間での、若者たちのきわめて不安定な精神状態を描いた曲である。そ
れは、かつて都会に出なければ就職も厳しかった地方出身の若者の都会での心
代わりを歌う為に作詞作曲された歌だからだ。しかも、都会に出た若者が田舎
に残してきた恋人に対して行った施策は指輪を送るまでで、プレゼントさえ贈
ればよしとして彼は都会に引きこもり、田舎に残した恋人の元に戻ることはし
なかったのである。

ハローワークが大都市以外に住むもの、すなわち地方出身者の就職を斡旋しよう
とした時、ハローワークは求人誌出版社に圧倒された。そしてその求人誌出版社
は求人率の多さを騙り、ハローワークに戦いを仕掛けたのである。その結果は諸
君らが知っている通り、求人誌出版社の勝利に終わった。それはいい。
しかしその結果、求人誌は増長し、某求人誌会社の内部は腐敗し、安易な転職
ブームが若者の間で起き、リ○ルート事件のような汚職事件を生み、求人誌の
残党を騙る無料アルバイト情報誌の跳梁ともなった。これが、ニートを生んだ
歴史である。

ここに至って私は人類が今後、絶対に無駄な転職や失業を繰り返さないようにす
べきだと確信したのである。それがこの曲をオンエアする真の目的である。これ
によって、求人の偏りの源である都会に居続け、地方の親親戚、恋人から若者を
引き裂くかつての大企業の姿勢を非難する。

リクエスト 木綿のハンカチーフ 太田裕美」

579 :DJ IN MY LIFE 3:2006/08/17(木) 22:56:01 ID:???
例のごとく作業机の上で眠ってしまい、夜遅くに起きだして聴くとなくラジオ
のスイッチをいれっぱなしにしていたアムロは思わず口に含んだウィスキーを
吹き出す。

太田裕美のまったりとした歌声が流れる中、ブースの向かいでは一体曲明けに
どんなコメントをすればいいのかDJ氏が頭を抱えている・・・

「・・・・アラン君。とりあえずもういいからブースから出てきていいよ」
あの『木綿のハンカチーフ』に他人が思いもつかない様なコメントをした
シャアをディレクター氏はまじまじと眺めながら
「とりあえずお疲れ。個性的で面白いっていえば面白いんだけど・・・場の空気、
読めるよね?」
「自分は思ったままをメッセージにしてみたまでですが、何か?」
「うん、もういいから。明日から君はブースの中には立ち入り禁止ね。
CMテープの管理の仕事に徹してくれ」

ただ、その後番組に宛てられたメールでは「なんかいかにもヤバい感じの人で面
白かったです。ある意味本当に『町の名物人間』って感じの人でしたね」と
一部のマニアの間では馬鹿ウケだった様だ。

ほんと、人の好みとは分らないものである。

580 :江馬・シーン:2006/08/17(木) 23:00:08 ID:???
演説の内容ははっきりいってグダグダw
雰囲気だけ出してみました。

まぁ、実際素人にまともな打ち合わせも司会もなく、一定時間喋らせることって
稀なケースだと思いますが、ADさんのコキ使われっぷり(地方局の下請けのADさんは
昔は割とまったりしてたようですが・・・)を考えるとトラとして立たされるケースも
無いとはいえないような希ガス。

581 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/17(木) 23:43:29 ID:???
いいね。
シャア・クワトロの演説はまだまだ使えそうだね。

582 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/18(金) 15:26:39 ID:???
シャアのワンマン暴走っぷりに
アムロ同様吹きましたwwwwww

GJ!!

583 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/19(土) 20:22:34 ID:???
保守

584 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/20(日) 18:15:52 ID:???
今更だが>>361>>372GJwwwww
上手いなぁww

585 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/21(月) 12:52:37 ID:???
( ▼A▼)ぬるぽ

586 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/21(月) 13:19:28 ID:???
>>585
ガッ
…ガッガッガッガッ(ry

587 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/21(月) 22:50:59 ID:???
>>585
大佐!早い、早いよ!>>600まで我慢だよ!

588 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/23(水) 21:36:00 ID:???
(▼Д▼)<戦いとは常に二手、三手先を考えて行うものだ

589 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/25(金) 10:59:10 ID:???
>>588

大佐おもろい。

590 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/26(土) 00:40:38 ID:???
>>588
一手先は考えないんですかw

591 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/26(土) 11:42:27 ID:???
>>588
手羽先は考えないんですかww

592 :アムロ:2006/08/26(土) 15:24:43 ID:???
>>591
それを考えるのは俺の仕事
残暑が続くから酢を入れたさっぱり煮にするつもりだ

593 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/26(土) 16:43:36 ID:???
>>592
(▼∀▼)「そしてそれを食べるのが私の仕事だ」

594 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/26(土) 18:00:02 ID:JJUza+PT
>>593
食わせはせん!食わせはせんぞ!!
キサマごとき大佐にこのさっぱり煮は食わせはせんぞ!!!
このムラタ料理長がいるかぎりさっぱり煮は食わせはせんぞぉぉぉ!!!!

ブライト浣腸・・・
実は塩が・・・

595 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/26(土) 21:48:51 ID:???
>>594
|_-)・・・突っ込んでもいい?





ムラタじゃやくてタムラ料理長ね・・・・

596 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/28(月) 10:51:38 ID:???
オリジンのムラタと混同してるのか?w
そういえば料理長は生き残ったんだっけ?

597 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/28(月) 12:18:30 ID:???
ホワイトベースと一緒に沈みました

598 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/28(月) 12:35:13 ID:???
いや、きっとオリジンのエンディングではランチの上で中華鍋を被ってる
タムラ料理長の姿がみられるさ

599 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/28(月) 13:16:51 ID:???
>>598
いや、むしろ寸胴鍋に入っている

600 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/28(月) 15:03:23 ID:???
六百式ゲット

601 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/28(月) 15:40:18 ID:???
大佐!なんで六百式を取らないんです!

602 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/28(月) 16:17:32 ID:???
Σ(▼Д▼;)

603 :アムロ:2006/08/28(月) 16:43:14 ID:???
情けないやつ!

604 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/28(月) 17:00:41 ID:???
大佐〜、全然先読めてない
駄目じゃんw

605 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/28(月) 22:05:58 ID:???
灯台もと暗し

総帥は、先を読みすぎてまだ六百式には届かないだろうと余裕ぶっこいてたら、他人に取られたという典型的なおちゃめさん

606 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/28(月) 23:09:57 ID:???
総帥殿、職人さんはみんな夏休みかな?

607 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/29(火) 13:47:20 ID:???
>>606
(▼Д▼)正直、ネタが浮かばない事には職人といえど投下は出来ん

(▼Д▼)しかし名無し諸君の雑談からインスパイアされてSSに昇華した例も多数
    ある事から、職人の創作意欲は名無し諸君に掛かっているとも言えよう

(▼∀▼)つまり気長に待ちつつ雑談を楽しんでくれたまえ。初心に帰って考察を
始めてみるのもいいかもしれない

608 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/01(金) 10:26:44 ID:???
とりあえず保守ー。

609 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/02(土) 11:50:29 ID:???
助言したらスレストなんて・・・


本末転倒ですな〜総帥www

610 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/02(土) 15:55:02 ID:???
俺は総帥が好きだぞwwww
戻ってきてくれて嬉しいぞ

611 :青い鳥 1:2006/09/02(土) 19:49:47 ID:???
あちこちのコロニーを転々としながら過ごす相変わらずの日々。

アムロはジャンク屋や機械関係、コンピューター関係など技術畑の仕事を無難
にこなしながら何とか生計を立て、シャアはシャアで博打やら気の向くままに
アルバイトを転々としながら過ごしていた。

そんな堂々巡りの続くある日、アムロは何気なく見たシャアの机の上に数冊の
パンフレットを見つける。

「○○大学心理学部人間研究学科と経済学部経済学科・・・どちらも通信性の
ようだが入学するつもりなのか?」
「ああ。今は割合時間のある身の上だ。学士を取っておいて損はないだろうと
思ってのことだ」
「心理学に経済学、会社でも興すつもりなのか?それに経済学はともかく、心理
学の方は今更大学で勉強するまでもなく今でも得意分野じゃないのか?」
少し皮肉まじりにアムロが言う。

「いや、そんな動機ではない。今私は政治的立場では人の革新を即す事が出来
ない身の上であることは心得ている。だから心理学や医学、ひいては経済、社会
学まで含めてもっと深く人の革新、ニュータイプ論について学術的に将来的には
論文のようなものをまとめたいと思っている所だ」
「まだこだわってるのか?今更そんなことをするまでもなく、『人の革新』につい
て貴様はあちこちで力説・・・いや、それどころかそれを伝えたいがためにアクシズ
落としという大騒ぎまでをも起こした所じゃないか」

「これまでのやり方ではうまくいかなかったことを認めているから新しい方法を取ろう
としているのだよ。今度は政治的立場ではなく、いち学者として『人の革新』を即そう
ということだ」
「どんな形であれ、貴様が表舞台に出れば命取りだということがまだわからないのか?
おそらく匿名や偽名であれ、そんな論文を発表すれば『あのシャアが絡んでいるのでは』
と連邦政府に疑われるのは火を見るより明らかだぞ」
「私がそんなに間抜けだというのか?」
「間抜けとかじゃなくて、貴様の追い求めている理想論は多くの人たちに対してまだ
『早すぎる』んだよ。世間一般の人たち・・・特に貴様がそれを訴えたいであろう地球
圏の人達がそれを判るまでには相当な時間が必要なんだ」

612 :青い鳥 2:2006/09/02(土) 19:51:53 ID:???
「だからこそ彼等にとって判り易いように、論文という形で私の求めている理想を伝え
ようというのだよ」
「貴様は先ばかりを見て急ぎすぎなんだよ!おそらく貴様のことだから研究に没頭し始
めたらまた周りが見えなくなる。しばらくは理想を追い求めるより広く現実を見て受け
入れた上でそれから研究なり論文なり活動を初めても遅くないだろう」

「今の地球環境や宇宙移民の苦しみについては貴様よりわかているつもりだ!
のんびりとしている時間が無いほどに日々状況は悪化しているのだぞ!」
「それ位俺だって分かっている!ただ、貴様のやり方はいつも一方的で急ぎすぎ
だから気をつけろと警告しているんだ!」

しばし沈黙が続いた後、
「貴様から見てそんなに私は急ぎすぎているのか?」
めずらしくシャアが弱気にアムロに聞く。
「貴様は自分の理想を外にもとめ過ぎなんだよ。貴様の言うことは正論かもしれな
いが、聞く側がついてこれなければただのひとりよがりに終わる。『青い鳥』は追
えば追うほど逃げていくものなんだ・・・」

その後、シャアは希望どおり、大学で学士は取ったようだがその大学の卒業論文に
ニュータイプ論に対しての論文は一切残っていないらしい。

613 :江馬・シーン:2006/09/02(土) 19:59:59 ID:???
久々にグダグダ文でスレ汚しスマン!

「青い鳥」と言えば「幸せの」って所でしょうが今回はあえてもうちょっと
広い意味・・・理想だとか今日日流行の自分探しとかも含めてって感じです。

今回はあえて
シャア=何かしら理想やらを追いかけてないと生きてゆけないタイプ
(だから自分よりずっと年下の女の子にも自分の求めるものがつかめるかも
と思えば気を持たせちゃったり亡き人に理想を追い求めたりする)

アムロ=どちらかというと今ある現実を受け入れて生きていくタイプ
(小説版や外伝のことはよく存じませんが、映像で見る限りZでは押しの
強いベルトーチカとくっついたり、CCAでは同じ職場で向いてる方向性
の近いチェーンと付き合ったりしてる)

という勝手かつ強引な前提を置いて書いてみましたんで反論異論があれば
つっこんでください

614 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/02(土) 20:18:44 ID:???
異論はおまへん。
良いもの読ませてもらいました。


615 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/03(日) 02:55:28 ID:???
お、久々だね。乙〜。
通信制っていってもスクーリングとかはあるはずだから、
シャアのキャンパスライフを描くのも面白いかもなあ。

616 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/03(日) 11:33:41 ID:???
>>613
乙乙!
職人さん帰ってきてくれて嬉しいよ

ただね、ちょっと長台詞で説明全部しちゃってる感があるから…短いお話だから
尚更気になってしまう…

ごめんね、我儘言ってごめんね


617 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/03(日) 13:20:00 ID:???
シャアがチャットとかで複数人とディスカッション・・・

→アムロに似た意見出る→アムロ外出(行き先不明)なんてwwww

618 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/03(日) 13:21:37 ID:???
× アムロ外出 


○ アムロ外出中

619 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/03(日) 13:50:39 ID:???
>>616
江馬です

正直なご意見ありがとうございます

実は自分でも「これはかなりクドイな」ということは分ってます^^;
ただ、自分が集中力を維持できる時間内で文章をまとめるのは今回の場合、
これが限界だったんです(言い訳すいません)。

今後もし何か書く機会があった場合には参考にさせて頂きますm(__)m

他に感想下さった方もありがとうございます



620 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/03(日) 23:40:47 ID:???
小ネタ

「迂闊な!」
TVを見ていた彼は思わず画面に向かって叫んでいた
画面にはキャリーオーバーで賞金の跳ね上がった宝くじを買い求める人々の姿が写っていた
その中に奴がいたのだ
しかもまずい事にインタビュアーがそちらに近づいて行く

《あの、お話を…》
《見えるぞ!私にも数字が見える!》(背を向けたまま)
《へ?あの…》
《しかし、今の私では全ての数字は見えん!ララァ、私を導いてくれ!》(背を向けたまま)
《もしも〜し…》
《ええい!邪魔をするな!》(背を向けたまま)
《すっ、スイマセンッ!》

「ブ━━━━ッ!」
彼の心配は完全な杞憂に終わった…


その後日
「バカな!外しただと!」
「そうそう当たる物ではない」
「それは私のセリフだ…」

621 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/04(月) 09:42:46 ID:???
>>620
今6億位だっけ?
そりゃ大佐もむきになる罠w

622 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/04(月) 10:42:14 ID:???
マジか!?
なんつーキャリーオーバーだ・・・(汗


623 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/04(月) 12:43:39 ID:???
今きちんと調べたら
621,967,283円





なんぼニュータイプでもルーレットのようにある程度人間が操作できる玉転がし
でなく、単純にカゴから転がり出てくる玉の数字予想するのは無理だろうな。

624 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/04(月) 15:33:14 ID:???
よし、アムロとララァの誕生日で買ってくる

625 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/04(月) 17:14:31 ID:???
>>624
ロト6だから6つ数字が必要ですぜ、旦那。

ララァとアムロ、それぞれの月と日でまだ4つ。
あとの二つはやっぱり総帥?w

626 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/06(水) 10:21:59 ID:???
微妙にスレ違いなうえ変な疑問なんだけど・・・
ジオンって世襲制とろうとしてたって解釈していいのかね?

オリジンにも確か「世が世なら・・・」なんて話あったような気がするし、
それだからこそシャアも逆シャアまで苦しみつづけた訳なんだろうしね。
単に思想を受け継ぐ云々って話とは何か違うものがあるように感じるの
は漏れだけかな?

そう考えると「宇宙世紀」なんて時代に妙に古臭く非合理的なことやって
る設定をしたもんだとふと思ってみただけ

627 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/06(水) 11:24:13 ID:???
公国なら世襲でもいいんじゃね?
世が世ならシャアは王子様かwww

ジオンで古臭いって言ってたらF91の貴族主義はどうなるんだ
歴史は繰り返すっていうし、そもそも宇宙世紀の連邦による名ばかりの民主主義
に限界が来てるのかもしれないしね
古いものが全部悪いわけでも無し

628 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/06(水) 12:21:00 ID:???
公国だったらモナコだが、個人的には日本の天皇制か英国の王制をイメージするな。

629 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/06(水) 15:21:50 ID:???
公国アルバム

今週のキャスバル様

今週、キャスバル様はご休養でサイド5のテキサスコロニーへ妹の
アルテイシア様とお出かけになり、趣味の乗馬をお楽しみになりました。

夜はテキサスビレッジのアズナブル家をおとずれ、アズナブル家の
シャアさんとお好きなビールをお召し上がりになりながら乗馬談義
に花を咲かせた模様。お2人はお歳も近いため、何かとご交流が深い
ようです。

翌日は朝からもう1つの趣味であるディアハンティングをアズナブル家の
皆様と楽しまれ、つかの間の休日を存分に堪能されたご様子です。

来週からはお父様のジオン様に変わってムンゾで開かれる国民総合体育
大会の開会式の参加されるご予定です

では、また来週

なんてことに世が世ならなってたのかなw

630 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/06(水) 16:45:23 ID:???
>>629
紙製のジオン国旗がはためく沿道で「キャスバル様〜」コールが巻き起こり
御公用車の窓からキャスバル様とアルテイシア様がロイヤルスマイルで手をお振り
になるのかwwwwwww


631 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/06(水) 16:51:41 ID:???
世が世ならお出かけ先の駅前なんかで沿道にいる民衆達の中の、子供づれの
人とかににこやかにお声をおかけるするキャスバル様が見られたかもしれん
のだぞw








想像したらそれはそれで何か怖いw

632 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/06(水) 17:18:15 ID:???
養護施設や老人ホームをご視察されたキャスバル様が子供達や老人の演目をご覧に
なってにこやかに拍手をなさるお姿とか
スポーツ大会の開会式に参加され開会宣言を高らかに読み上げるご様子とか
避暑地にお越しになったアルテイシア様が地元民の飼い犬とお戯れになるご様子
なんかが見られたかもしれんのだな




世が世ならwwwwwwww

633 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/06(水) 17:58:45 ID:???
にこやかに笑うキャスバル様…ダメだ、笑えて仕方ない

634 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/06(水) 18:06:56 ID:???
シャアが爽やかに笑うなんて想像できんwwww

635 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/06(水) 18:15:31 ID:???
>>634
キャスバル様だからおkwwwwwwww


やばい、ツボにハマッた。どうしてくれるんだキャスバル様…!

636 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/06(水) 22:58:05 ID:???
公国アルバム U

今週のキャスバル様とアルテイシア様

キャスバル様はお父様であられるジオン様にかわってサイド7へ視察に
出かけられました。お父様であるジオン様は開かれた王室の為に、皇太子
であるうちからキャスバル様に色々な体験をさせたいとお考えのようです。

途中、機械いじりや発明が趣味だと言うアムロ・レイという青年に出会い、
興味をもたれたキャスバル様は公務の空き時間に彼の工房へ見学へ
出向かれ、キャスバル様も強い関心を持たれているアムロさんがお父様の
影響で発明を進めている次世代人型ロボットの試作品をご覧になられ、「ぜひ
介護福祉に応用する為、ムンゾにその技術を」と熱心にお話をされた模様。

一方アルテイシア様はサイド6にお出かけになり、センターブロックにある
小学校の子供たちとバレーボールなどのスポーツをされて楽しいひとときを
すごされた模様。活発なアルテイシア様ならではの民衆との心あたたまる交流
であります。

その後、ヤシマ重工の敏腕女性社長であるミライ・ブルーム女史と今後の
女性の社会進出のあり方について歓談されたそうです。


昼間こっそり書いたのがツメが甘かったんでパートU書いてみたけど
二番煎じでイマイチかな?

にこやかなキャスバル様はどう想像しても怖いwwww

637 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/06(水) 23:07:37 ID:???
>>636
世が世ならこうなるのかwwwww
と言うかそうだよな、戦争が起きなきゃミライはブライトと会わないよな

638 :世が世なら:2006/09/07(木) 02:26:43 ID:???
ピピ ピピ
ニュース速報

入院中のダルシア首相死去
後継政権にデギン・ザビ議員を指名

ニュース速報 おわり



8時のZBCニュースです。
先ほど入った情報によりますと、
本日午前6時38分、病気療養のため入院していたダルシア首相が、
入院先のジオン体育大学附属病院にて亡くなりました。52歳でした。
ダルシア首相は昨夜午後10時ごろに、ジオン公国議会議員のデギン・ザビ氏を自室に呼び、
今後の政策指示を行ったあと容態が急変しました。
先ほど政府官邸に出邸したザビ氏に伺った話によりますと、
病床のダルシア首相が自分に指を指して次期首相を指名したと話しており、
これによりザビ政権の早期発足が確実となる見方が強まっています。
ザビ氏は早速、本日昼の政府官邸定例会見で正式に発表する意向を伝えています。
ニュースをお伝えしました。


639 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/07(木) 12:53:19 ID:???
で、昼だけど記者会見は?


とネタにつっこんでみるw

640 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/07(木) 21:52:51 ID:???
>>638
んで史実通り戦争になって、
公室一家もそれなりのポストに祭り上げられる、と。

キャスバル「やあガルマくん。君らしくもないな、連邦軍の船一隻にてこずって」
ガルマ  「言うなよキャスバル。
      いや、地球方面軍司令官キャスバル・ダイクン大佐とお呼びすべきかな?」

641 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/07(木) 23:43:32 ID:???
世が世ならオリジンでデギンがこぼすようにガルマを軍人にせず
学者あたりにしちゃてるんじゃないかな?

ギレンの暴走に関してはは避けられないだろうけど、そうなると
キャスバル王子の立場も微妙なものになるね

642 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/10(日) 06:35:19 ID:???
設定借ります


「あの世で待っているぞ。‘友’よ」
「!」


ガバッ!
「フミャッ!」
「夢…か?」
どうやら本を読んでいる間に寝てしまったらしい
「随分うなされていたな」
そういうアムロの顔は少しにやけている
「何だ?」
「いや。顔に本を被せて寝るのは普通だがその上に猫までのっけて寝れるのは一つの芸だと思っただけさ」
ああ、それであんな悪夢を…、はて?どんな夢だったか…
「どうした?」
「いや…」
「大佐〜アムロ〜!新作の猫缶買ってきたからルシファにあげてもいい〜?」
「クェスが来たみたいだな」
「ナ〜」
「貴様には私の安眠を妨害した報いを受けてもらおうか」
「ミャ!?」
「ハハハ…」
今は…これで良い、と思う
いつかこの身が地獄の業火に焼かれるとしても…

643 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/11(月) 11:27:55 ID:???
>>642
和むわ・・・GJ!ぬこたん(*´Д`)

そして友が分からん・・・誰だ

644 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/11(月) 11:29:33 ID:???
>>643
漏れはガルマだと思ったのだが

645 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/11(月) 17:23:02 ID:???
>>644
漏れも

646 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/11(月) 18:24:45 ID:???
夢に出るほど友達してたかなぁ・・・と疑問が
つーかシャアに友達なんていたかなとw

647 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/11(月) 18:49:10 ID:???
つアムロ
…腐れ縁なだけか?

648 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/11(月) 19:49:37 ID:???
ガルマのつもりです、ハイ
てか、U.C.0079〜0093のアニメの中でシャアに対して‘友’と言う表現を用いたのがガルマしか思いつかないんですけど、俺
だからこそシャアもすぐに誰かに気付いて驚いて跳び起きる…というつもりだったんですが
フツーに書くと暗くなるのでルシファを使わせてもらって軽い目にしてみました、本編の人ゴメンナサイ

649 :中年オヤジvs総帥 1:2006/09/13(水) 22:03:01 ID:???
カジノ遊びに夢中になりすぎ、例のごとく朝の6時という非常識な時間に
帰宅したシャアに、製図の納期が迫っていて同じく徹夜明けのアムロが
冷たく言い放つ。

「貴様、こんな時間まで遊んでいられるほど元気なんだったら今日の朝7時か
らの町内のリサイクル当番に行ってきてくれ。俺は今、忙しいんだ」

迎え酒のつもりか、朝っぱらからエビスを冷蔵庫からとりだし、ソファーにど
かっと腰をおろしながらふてぶてしく答える。
「遊びといってもただふらふら遊んでいるわけではない。ちゃんと儲かった分
は生活費として入れているだろう」

疲れが溜まっている所に憎ったらしい態度に出られたアムロの中で、何かが
ぷちっと切れた。
「これまでだって黙っていたが、普段のゴミ出しだって町内の当番だってみ
んな俺がやってきたんだぞ!一緒に生活してるんだから、たまには貴様がや
ってくれたっていいじゃないか!!」
久々のアムロの剣幕に圧倒され、帰す言葉もないシャアは、しぶしぶ町内の
リサイクル当番に足を運ぶ羽目となった。

アパート近くのゴミ収集所には若い奥さんが2人、少々お年をめされた奥様
が3人、そして定年退職後のおじ様が1人とシャアという面子が集まった。

作業は空き缶,空き瓶の種類ごとの分別と規則どおりラベルの剥がされてい
ないペットボトルの処理、そしてそれらを積み上げられた古新聞、古雑誌と
共にリサイクル業者に買い取ってもらうまでが一連の作業だ。
シャアはその場にどう見ても似つかわしくないダブルのダークカラーのスーツ
の袖を腕まくりして、ぶつぶつ言いながら空き缶の仕分けを始める。

するとおば・・・いや、少々お年をめされた奥様の1人がつかつかとやってき
てシャアに言い放つ。
「あんた、いい若いモンがそんな楽な仕事してるンじゃないよ。仕分けはあたしたち
がするからあんた、あっちのほうにある空き瓶をこっちの方まで運んできなさい!」
見ず知らずの女に命令形で物を言われたことなどないシャアは一瞬むっとしたが、
ぐっとこらえて奥様に言われた通りに空き瓶運びをする。

650 :中年オヤジvs総帥 2:2006/09/13(水) 22:03:53 ID:???
にじみ出る汗を手首で拭いつつ周りの様子を窺うと、頼まれるまでもなく、慣れた
様子でもくもくもくと手際よく雑誌の束を整理しているおじさんの周りにご婦人方
が集まっている。
「ジョーンズさんはいつもよく気が回って、奥様がうらやましいわぁ〜」
「ほんと、アパートのアムロさんとジョーンズさんが当番一緒だと心強いわ〜」
「ジョーンズさん。そちら終わったらあたしのペットボトルの整理、手伝って〜」
「何いってるのよ。こっちの空き瓶の仕分けを手伝ってもらうんだから!」

少々頭の寂しくなったジョーンズと呼ばれる中年オヤジがちやほさやれている
もてっぷりに何故かシャアの心の奥底に嫉妬心が目覚める。
「私だって・・・世が世ならあんなオヤジなんかより・・・」
空き瓶運びを何とか終えたシャアは、再び空き缶整理をしているおとなしそうな、
若い奥様の所へと近づき、スチールとアルミに仕分けしながら
「アルミニウムというのは旧世紀の1807年、旧イギリスのハンフリー・デービー
により合金が発見され、1825年にはデンマークのエルスレッドが不純物が多い
ものの単離に成功。当時は貴金属とされたそうだ。そしてようやく1827年にヴェーラー
が塩化アルミニウムをカリウムで還元して純粋なアルミニウムを得たため、ヴェーラー
がアルミニウムの発見者とする見方もあるそうだ。
アルミニウムの中でも酸化アルミニウム - 通称アルミナはあの宝石のサファイアやルビー
とほぼ同じ組成で・・・・」
「あんた!口はいいから手を動かしなさい、手を!!」

シャアが気分よく若奥様にうんちくを垂れている後ろからオバちゃんが容赦な
くつっこみを入れる。
「リサイクル業者が来る7時半までにやることは山ほどあるんだよ!ホント、あんた
派手な格好して、何様か知らないけどいちいち指示されなくても自分でやること
くらい自分で探してさっさと整理してちょうだい!」

(ゴミの整理などでここまでコケにされるとは・・・私は本来こんな所でこんな
ことをしているべき人間では無いはずなのに・・・こんな仕事など・・・)
シャアは奥様方にモテモテのジョーンズオヤジと比べて、自分自身のこの場での
存在の耐え難いほどの軽さを感じながらただ、早くこの場が終わってほしいもの
だと心底願っていた。

帰宅後、ふてくされているシャアから事情を聞いたアムロは腹を抱えて笑いながら
「そりゃそうだ。今、ここではお前は総帥でも大佐でもない、ただの1人の男だから
な。オバちゃんたちが率直に見たままで評価するのももっともだ。しばらくは総帥
やら大佐やらの看板は忘れたほうが無難だぞ」

なにか釈然としないものを感じたまま、シャアは昨日からの疲れがどっと出たのか
ソファーにもたれかかったままいつの間にか眠りについていた。

651 :江馬・シーン:2006/09/13(水) 22:06:14 ID:???
またなんだかなぁって話で恐縮ですが・・・

リアルの世界でもリタイア後のおじ、おば様方の集まりでは肩書きに固執する
「もとエライサンのオヤジ」より、フットワークよく、自分の頼みごとを
聞いてくれる気さくな職人系オヤジのほうがモテるんだとか・・・

652 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/14(木) 07:30:31 ID:???
乙津!江馬さん。
面白かった!!!


653 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/14(木) 12:04:30 ID:???
>>651
面白かったよ。乙。

そういえば俺も町内のリサイクル手伝ってないなあ。
今度やってみるかな

654 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/14(木) 12:29:07 ID:???
>>649
GJ!!面白かった。

久々のアムロの剣幕だがどう考えても自分を
省みない不満をため込んだ妻のセリフに思えて
仕方がないww




655 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/14(木) 15:49:15 ID:???
>>645
俺のおかんの言い分にそっくりだぜアムロwwww
シャアに同情したw

656 :655:2006/09/14(木) 16:13:14 ID:???
>>645→×
>>654→○

やっちまった

657 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/14(木) 21:45:00 ID:???
江馬です
感想ありがとうございます

アムロ=オカンですかw
個人的にアムロと俺の生活スレ好きだから、あそこのアムロの生活感がで
ちゃうのかなぁ・・・

シャアは1人暮らしとか軍隊生活とか、どうしても必要な場合は「潔癖症
かよ!!」って位きっちり家事やりそうだけど、誰かアテに出来る人が
いる場合は絶対やらなさそう。嫁さん泣かせな亭主になること必至w

658 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/14(木) 21:46:20 ID:???
>>657
アムロと俺の関係だったorz

659 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/14(木) 22:38:05 ID:???
アムロ「ちょっとどいて。ファブリーズせなあかんねんから」
シャア「なんやねん、いきなり」
アムロ「あぁ臭い臭い!誰かさんがスパスパ煙吐くから臭くてかなわんわ!」
シャア「自分で稼いだ金で買うた家で吸って何があかんねん!」
アムロ「あぁそうやなぁ!せっかく稼いだ金が煙になって消えてくんやなぁ!」
ギュネイ「おかん、そのへんで止めといたれよ」
アムロ「あんたも隠れて吸ってんちゃうやろな。そういうとこばーっか似るんや、あんたは」
ギュネイ「吸ってないって!」
シャア「未成年はあかんで」
アムロ「あんたは黙っとれ!」
クェス「おかん!鍋噴いてるって!」
アムロ「ちょっと、ちゃんとファブリーズしとき」
シャア「あーあー、ほんっまによう出来た嫁で涙出るわ!」

660 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/14(木) 23:19:01 ID:???
>>659
禿げしくワロタ
家庭的な関西弁の逆シャアファミリー、和むわw

661 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/14(木) 23:20:17 ID:50gON/CF
だいぶ下がってきたからほっしゅの為、一回ageますよ〜

662 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/15(金) 00:26:52 ID:???
>>659
口調全然違うのに妙に目に浮かぶww

663 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/15(金) 00:39:58 ID:???
>>657
アクシズスレの赤蓑虫ですなwwww



アムロ=おかん=ママ


・・・まて、天馬流星拳は・・違う?・・・まさか!?



イヤダァアアアアア!!蓑蒸しはイヤダァアアアアア!!

(((;▼д▼)))

664 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/15(金) 10:51:43 ID:???
「アムロ・レイは、私の妻になってくれるかもしれない男だ!」
「悪いが俺はウホ!じゃないから」

665 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/15(金) 19:04:19 ID:???
>>664

ギュネイ「おかんもどきがッ」
アムロ「子供に付き合っていられるか!」
クェス「なんでさ!」
シャア「アムロ、お前はこの家の家事に追われたおかんという事がまだわからんのか!」
アムロ「エゴだよそれは!」
シャア「私シャア・アズナブルはお前を妻にしてやろうというのだ、アムロ」
ギュネイ・クェス「意義なし!」
アムロ「三つの敵か!」
クェス「アムロ!あんたちょっと往生際が悪いよ!」
アムロ「クェス!」
ギュネイ「おかんってんだろ?アムロ」
アムロ「光無線?」
ギュネイ「(今日の晩御飯をお好み焼きにしてくれたら、『奥さん』じゃなくて『おかん』と呼んでやる)」
アムロ「口頭で言えよ口頭で。そんなに納豆蕎麦が食べたくなにのか」
シャア「くくくく」
アムロ「何を笑ってるんだ」
シャア「私の勝ちだな。日々世話を焼き過ぎた貴様の頑張りすぎだ!」
アムロ「分かってるよ!だから家事を分担制にしなけりゃならないんだろ?」
ギュネイ「大佐!」
クェス「アムロはママなの。あんた私にとってそういう人よ。だから炊事洗濯きっちりやりなさいな!」
アムロ「邪気が来たか!シャアの放埓に引かれて最後は悲惨な女の子に・・・。お嫁さんに行き遅れるだけだぞ!」
ギュネイ「クェスは行き遅れない!その前に俺が貰います!」
シャア・アムロ・クェス「!!!!!えええ!!」
ギュネイ「Σ(゚Д゚;(告ってしまった)」
シャア「ギュネイ、まだ早い!(告るのはもっと待って)」
クェス「だから若い男は嫌いなんだ。図々しいから!誰があんたなんかと!」
ギュネイ「何を!俺は大佐以上に働けるんだ!」
シャア「若いのさ」
アムロ「おい。いい加減にしないと飯が冷えるぞ。そういう問題なら喰ってから居間でやれ」

「「「はい」」」



チャンチャン♪

666 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/15(金) 19:58:26 ID:???
ちゃんと飯の準備はしてるんだw

667 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/15(金) 20:20:44 ID:???
流石はアムロだwwwwwwwww


GJ!!

668 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/15(金) 21:18:27 ID:???
GJ!

嫁に行き遅れるだけだぞ!ってww

クェスの花嫁修業もアムロに掛かっているのかw
ベルトーチカと別れたばかりに、こんな余生がアムロに待ちうけていようとは

669 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/15(金) 21:40:44 ID:???

>>665
数週間後、問題ぶり返す。

アムロ「俺は女じゃない。貴様の妻代わりなどできない!」
シャア「じゃ、なにか!本妻になりたかったのか貴様!」
ギュネイ「た、大佐!(妻代わりってそういう事だったんすか!)」
アムロ「…(呆気)そうやって貴様は永遠に他人を見下す事しかしないんだ!」
ギュネイ「俺は大佐以上に奥さんを幸せに出来るんだ…」
クェス「何言ってんの?今は一家の危機なんだよ!一途だからって結婚した相手を幸せに出来るとは限らないよ!」
アムロ「俺は承諾してない」
シャア「結局、遅かれ早かれ性別の問題から悲しみだけが広がって一家を押しつぶすのだ」
アムロ「なんだか生生しいぞ。誤解を招く様な言い方は止せシャア!」
シャア「ならば今すぐこの二人に『優しく気立ての良い美人な母親』を授けてみせろ!」
アムロ「俺達の絆はきっとそんなもんだって乗り越えられる!愛するという心は…愛するという心は…」
ギュネイ・クェス「アムロ・・・(ジーン)」



シャア「言ってて恥ずかしくないか貴様」
アムロ「貴様に言われたかないんだよ」



チャンチャン♪

670 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/15(金) 21:56:43 ID:???
>>669

「俺達の絆は」って俺達四人の絆はって事だからな!
悪フザケで書いたつもりが思ったよりウホっぽくて焦った。
スマソ。



671 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/15(金) 22:49:08 ID:???
>>665>>669
じゃあとりあえずウホ夫婦誕生を祝って>>80まで遡って
お2人さんにはケーキカットから・・・w


672 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/15(金) 22:59:29 ID:???
>>670
>俺達の絆はきっとそんなもんだって乗り越えられる!
愛するという心は…愛するという心は…

アムロのセリフに免じて許してやる。俺不覚にも目頭熱くなったわ


673 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 00:50:37 ID:???
クェス「お父さんの馬鹿!あたしの気持ちなんて…ちっとも分かってくれないんだから!」
シャア「親に向かって何だ!その口は!」
アムロ「クェス!どこに行くの!」
クェス「こんな家、出てやるんだから!」
シャア「勝手にしろ!二度と家の敷居をまたぐな!」
アムロ「お父さん!」
ギュネイ「ただいまー……どうしたんだ?あいつ」
アムロ「出て行っちゃったのよ…もう暗くなるのに…ギュネイ、あんた探してきてくれる?」
ギュネイ「分かった!」
シャア「………」


(状況説明:夕日が見える河川敷)
ギュネイ「こんなとこに居た」
クェス「お兄ちゃん…」
ギュネイ「また何しでかしたんだよ」
クェス「別に…」
アムロ「軍人さんになりたかったのよね。お父さんみたいな」
クェス「お母さん!」
アムロ「でもね、お父さんはクェスを危ない目に合わせたくないから反対してるのよ」
クェス「それは分かってるわ…でもあたし、お父さんみたいな強くてかっこいい
    軍人さんになりたいのよ!」
アムロ「もう少し大きくなってからでもいいでしょ?お父さんだって、もう少し
    家族みんなと居たいのよ」
クェス「……うん」
ギュネイ「大体、お前みたいなチビが軍人になれるかよ」
クェス「なるわよ!」
ギュネイ「じゃあ俺と競争しようぜ。どっちが先に軍人になれるか」
クェス「いいよ。お兄ちゃんには負けないんだから!」
アムロ「あらあら。さっきまで泣いてたくせに。ねぇ、お父さん?」
クェス「え?」
ギュネイ「親父…」
シャア「クェス…その、父さんも言いすぎた。だから……帰っておいで」
クェス「……うん。あたしも我儘言ってごめんね、お父さん」
アムロ「さて、じゃあ帰りましょうか」
ギュネイ「あー腹減った!今日の晩飯何?」
アムロ「そうねぇ…すき焼きにしようか」
クェス「やった!ねぇ、早く帰ろうよ!」
シャア「おいおい、そんなに急がなくてもすき焼きは逃げないぞ?」

はははははは………
(状況説明:並んだ4人の影が夕日に照らされて伸びている)




シャア「……何だこれは」
ギュネイ「クェスの『理想の家族』だそうです……」
アムロ「俺が気持ち悪いことに……!」

674 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 01:00:07 ID:???
強化しすぎだな。

675 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 01:14:13 ID:???
>>673
この微妙な雰囲気に腹捩れたよ、実際。

>俺が気持ち悪いコトに……!
ワロタw

676 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 02:41:36 ID:???
ノア一家に置き換えたら違和感ないなこれw

677 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 14:28:56 ID:???
お前らなんつー馬鹿な流れ

新訳CCAは古谷と池田の大阪弁verだな。

アムロ「まだ援護がおったんか…。ちょおまて!お前シャアやろ?!」
ギュネイ「大佐!なんでファンネルを使いはりませんのです!」
アムロ「なんでこないなもん地球に落すんや!ほしたら地球が寒むなって人住めなくなってまう!核の冬が来るがな!」
シャア「地球に住どる奴らは自分達の事ばっか考えとるんや。やから抹殺すると宣言したわ」
アムロ「殺したる!」
シャア「やめぇwww」

俺大阪出身じゃねーからこれ以上無理w

678 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 15:38:26 ID:???
アムロ 「サイド2からの攻撃はまだかいな?」
ブライト 「おお、遅いのぅ」
アムロ 「サイド1は、俺らロンド・ベルの要請は聞かれへんちゅうんかいな」
ブライト 「コロニーの内乱を心配しとるんやろ」
オペレーターA 「来ました、熱源」
オペレーターB 「サイド2からのレーザー攻撃だ」
ブライト 「ゆうても、数 少ないやんけ」
アムロ 「あかんわ、あんなんやったらめがれへんわ」
オペレーターA 「依然、地球に降下中」
アムロ 「艦長よ、フィフス・ルナの落下勧告は出とんのけ?」
ブライト 「チベットのラサにかいな?情報知っとるのんはいっちゃん先に逃げ出しとるわ」
アムロ 「ほりゃまぁシャアにやられるわな。だいたい、あのフィフス・ルナの推力に使とる核やって、シャアはどっから手に入れたんよ?」
ブライト 「連邦政府からやろ」
  「うわっ、軌道上げぇや」
アムロ 「レーザー攻撃止むで」

兵庫県版CCA


679 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 15:51:52 ID:???
ブライトwwwww
もうちょお真面目に指揮とれよww
緊迫感ナサス
なんか可笑しかった乙!

んじゃわしも。

山口・岡山県版CCA
山口県人アムロ
岡山県人ブライト

ブライト「アムロ!」
アムロ「月に行くほっちゃ!」
アムロ「アストナージ!下駄の準備は出来とるほ?!」
アストナージ「外に準備出来てます!」
アムロ「この二年間、全部のコロニーを調査したほっちゃ。なのになんでシャアが軍の準備しとると
   分からなかったほ!」
ブライト「連邦軍は地球からコロニーを支配しとるけぇ、ロンドベルが調査に行っても
     一般人はガードしようけぇな」
アムロ「第二波は無い筈ほ、行ってくるけん。上手く行ったら、スウィートウォーター
   に入る前のシャアを叩けるっほ」

680 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 15:57:49 ID:???
>>678>「レーザー攻撃止むで」
笑い死ぬww
アムロの最後の言い草が劇場版と違って、なんかどーでも良さ気でワロタ




681 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 16:15:29 ID:???
関西弁は東京在住の吉本芸人語だけじゃないって事で。
今、株の勉強しててこんなスレ見つけた。

アムロとシャアで相場を語る●戦争6年目
ttp://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1138068497/882


682 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 16:43:16 ID:???
中途半端な英語でCCA

シャア「アースはヒューマンのエゴ全てをキャントスワロー!」
アムロ「人間のウィズダムは、ライクザットなものだってゲットオーバーられる!」
シャア「ならばオール愚民ズにインテリジェンスを授けてみせろライトナウ!」
アムロ「ユーをキルしてからドゥーさせてもらう!」
クェス「アムロ、あんたリトルせこいよ!」



挫折した

683 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 17:31:51 ID:???
英語CCAキタ━━━!!!夜バス。

俺笑いながら泣けるって事初めて知った。

684 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 17:32:45 ID:???
>>681

人大杉でみれなんだ。畜生!

685 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 19:41:05 ID:???
>684
ttp://newsstation.info/up/img/ns13232.png
今見れる分だけhtml化してうpしといた。
pngになってるけどファイル自体はhtml。

686 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 20:23:25 ID:???
乙!
ちょと行って来る

687 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 20:44:48 ID:???
方言版は実際の声で再生されるから困るw
関西弁だと若井おさむの顔が浮かんでくるな

688 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 22:13:17 ID:???
>>685
オモロかった

ネタなんかマジなんか境界線がよく分からんのがみそだな

689 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 22:52:05 ID:???
このコロニー、スウィートウォーターは、密閉型とオープン型を繋ぎ合わせ
て建造されたもんで、きわめて不安定な物なもんだであかんわ。それも、過去
の宇宙戦争で生まれた難民の為に急遽、建造された物だでだわ。しかも、地球連邦政府
が難民に対して行った施策はこんだけで、入れ物さえ作ればえーわという、彼
らは地球に引きこもりゃーして、ワシらに地球を解放することはせーへんかったん
だわ。ワシのとーちゃん、ジオン・ダイクンが宇宙移民者、ようするにスペース
ノイドの自治権を地球に要求した時、おとうちゃんのジオンはザビ家に暗殺されて
まったでかんわ。そんてそのザビ家一統はジオン公国を騙りゃーして、地球に独立
戦争を仕掛けたんだわ。そんでその結果はおみゃーさんらが知っとる通り
、ザビ家の敗北に終わっワケだわ。まぁそれはいいわ。ほんだけどその結果、
地球連邦政府は増長し、連邦軍の内部は腐ってまって、ティターンズみたいな反連邦
政府運動を生みゃーして、ザビ家の残党を騙るハマーンの跳梁になってまったでかんわ。
それが、難民を生んだ歴史だがね。ここに至ってワシは、人類が今後、絶対に戦争を繰り返
さーへんようにすべきだと確信したんだわ。それが、アクシズを地球に落とす作戦の
真の目的だがね。ほんで、地球圏の戦争の源である地球におり続ける人らぁを粛清する
んだわ

中途半端な名古屋弁の演説。たぶん微妙に三河弁も入ってるw

690 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 22:55:42 ID:???
なんかネタ系がおもろすぎて真面目なSS路線に戻れないかもしれないw

ま、それはそれでいいかwwww

691 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 23:44:52 ID:???
土佐弁CCA
シャア「私の勝ちちゃ!今計算してみたがやけんど
アクシズの後部は地球の引力に引かれて落ちるきね!
おまんらの頑張りすぎちや!」
アムロ「ほたえな!たかが石っころ一つガンダムで押し出しちゃる!」
シャア「あやかしいことせなや!」
アムロ「やってみんとわからんがちや!」
シャア「正気かえ?」
アムロ「おまんほどいられすぎもせんかったら人類に絶望もしちゃあせん!」
シャア「アクシズの落下は始まっちゅうがぞ!」
アムロ「νガンダムは伊達じゃないがやき!」

そういえば前にこういうお国言葉でセリフを言うスレあったな

692 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/16(土) 23:50:20 ID:???
>>690
自分もアホネタ書いておいて何だがシリアスSSは大歓迎だ
今は投下し辛いかな。職人さんすまんw

まぁ「人は流れに乗ればいい」ってことで…

693 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/17(日) 01:20:07 ID:???
>>688
大真面目
負けたら樹海逝きだからね
血の流れない戦争だよ

694 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/17(日) 20:00:59 ID:???
>>691
名台詞を方言で言い換えるスレ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1154961068/


695 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/17(日) 20:05:42 ID:???
その内誰か絶対立てると思とった!!
乙。
早速爆笑したわ

696 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/17(日) 20:06:34 ID:???
あ、ちがうんだ。
既に立ててあったのか。
誘導乙

697 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/17(日) 21:52:58 ID:???
あ、株の話ね。
方言でアクシズ落とすのが、大真面目で戦争で樹海逝きなのかと思ったw

698 :697:2006/09/17(日) 21:54:28 ID:???
しまった、リロードしてなかった。
>693へのレスです。


699 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 02:55:53 ID:???
大佐、七百式のチャンスですよ!

700 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 07:38:02 ID:???
(▼∀▼)「余裕、余裕。能天気な連中なのかな?」

701 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 07:39:37 ID:???
スレ住人「大佐、それは違います。我々の根回しの結果です」

702 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 07:41:03 ID:???
(▼ー▼)「分かっているよ」

703 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 09:23:40 ID:???
   r'⌒⌒^'、 
  ( rνyy'ソ 
   ヾ ゚−゚ノ.。oO(まったく世話の焼けるやつだ…) 


704 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 10:22:44 ID:???
クェス「なあ、オカン。オトンは上手い事700式とれたん?」
アムロ「そないなこと子供が気にする事やあらへん。はよ顔洗い」
ギュネイ「オカン、俺の特攻服何処へやった?」
アムロ「特攻服?あの夜露死苦≠ト刺繍されとる黒いノーマルスーツか?あないなもん捨てたワ。もう夜の町にヤクトで出たらアカヘンで」
ギュネイ「何さらすんや!!今夜ヒロシマから出て来たレズンちゅう頭と決闘があるんや!」
アムロ「そな事言うたかて絶対出さへんからな。戦争は終わったんや、あんたもいい加減足洗い」
ギュネイ「ナニ言とんねん!改造手伝ったのオカンやないか!今更それは無いで!」
アムロ「ソレはソレ。コレはコレや。はよう就職先みつけなアカン」
ギュネイ「隣の山田はまだ現役やで!」
アムロ「ヨソはヨソ。ウチはウチ!言うとくけどな、今夜指一本でもヤクトに触ってみ?フィン・ファンネルでしばくで」
ギュネイ「オカン、堪忍してくれや…」


705 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 16:25:02 ID:???
ちょ、
フィンファンネルしばきキタw
まじでギュネイ堪忍したってアムロw。

706 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 16:42:07 ID:???
ギュネイ特攻隊総長殿かよw
ヤクトは当然南国の鳥みたいに派手なんだろうかwww
特攻服も見てみたいwww

707 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 18:15:29 ID:???
ギュネイwwwww
まさかそのヤクトはカマキリハンドルじゃないだろうなwww

708 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 21:18:36 ID:???
>>706
ギュネイって特攻服似合いそうだ。
裾が長いやつなw
絵師もしいたらそんなギュネイキボン。(居るわけない)

709 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 21:47:57 ID:???
便乗w
ギュネイ「偉そうなこといって。オトンかてオカンかて元族やったんやろ?
     俺こないだ偶然見たアルバに特攻服姿のオトンとオカン載ってたし
     オトンの額の傷。あれ根性焼きやろ?」
アムロ「昔は昔、今は今や。オトンもオカンも色々知ってるさかいに止めと
    るんやないか」
ギュネイ「分った。百歩譲って族は抜けるさかいに。でも、ヤクトだけには
     乗らしてくれや。俺ヤクト乗るのマジで好きなんや」
アムロ「ファンネルはずしてカットしたマフラーちゃんとつけ直して、ノーマルに戻した
    らオトンに相談してやらへんでもないけど。その辺どうなんや?」
ギュネイ「(うっ!)ノーマルなんてダサいやん。ヤクトはあれでころヤクトなんや!」
アムロ「じゃあオトンにも相談したれへんしウチも許さへん。月一で回ってく
    るトラックで流しの回収業者に今度売ったるさかい!」
ギュネイ「じゃあクェスのファンネルはいいのかよ。あれだってノーマルじゃないやないか!」
アムロ「あの子はあんたみたいに変な集会に参加してへんしファンネルかて車検通る
    範囲の軽いカスタムや」
ギュネイ「オカンは知らんやろうけどクェスのやつ、オトンとオカンに内緒でバイトした
     銭でαーアジールゆう大型カスタムマシン買おうと企んどるんやで!」
アムロ「そん時はちゃんとオトンに注意してもらうやさかいに。お前はいつまでもプラプラ
    しとらんと、自分の就職のこと考えてはよネオ・ハローワーク行きや!」
ギュネイ(なんでクェスには甘くて俺ばっかり風当たりキツイんや?俺、ひょっとして
    このウチの本当の子じゃないのかな?)

せっかくの>>704さんのイメージぶち壊しかな?チラシの裏スマン


710 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 22:12:52 ID:???
>>709
ファンネルって車検通るのwwwwwww

711 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 22:23:49 ID:???
>>709

おお!ネタを受け継いでくれてありがとw
自分も、初代関西弁逆シャアファミリーの設定借りた口。
関西人じゃないんで、変な大阪弁ですまそ。

つかw
ギュネイの思春期模様がテラワロス。
このうちの本当の子じゃないのかと悩み始めて族から抜け出せなさそうw
やはりアムロが族の頃は、マツダのRX-93が最終車種だったのかな。
黒と白のシックな車で、現RX-8の観音開きを見事引き継いだ伝説車だな。
シャアはなんだろw

712 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 22:33:03 ID:???
>>771
サザビーなら「MSを車に例えるスレ」でエンツォ・フェラーリって意見が何度か出てる
なかなかいい線いってると思う


クェス「おとんとおかんの馴れ初めって何やったん?」
アムロ「おかんの車が泥にはまってなぁ、そこ偶然通ったおとんが助けてくれたんよ」
ギュネイ「うっわ、ベッタベタや!」
アムロ・シャア「!!!!」

713 :712:2006/09/18(月) 22:42:42 ID:???
どえりゃーアンカーミスしとるがな!

× >>771
○ >>711


714 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/18(月) 22:49:19 ID:???
>>712
そりゃ本当に「ベッタベタや!」思ったけどよく考えたらファーストまんまだったのか

715 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/19(火) 13:17:42 ID:???
ベタドラマに出来るなw

>>711
アムロはきっと峠チャンプだ。いろは坂を最速で制覇した白い(車の)悪魔
シャアは通常のフェラーリの三倍早く走れるドラテクで名が知られた走り屋

716 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/19(火) 17:39:16 ID:???
ギュ「この写真のちっこいバイク何やねん?」
アムロ「え?ああ、昔のオカンの仲間でオトンの妹でもある人が乗っ取った
    モンキーいうバイクをカワサキZ風にレプリカしたマシンや」
ギュ「へぇ〜。でもほんま、こんなおもちゃみたいなバイク乗って
   オカン達と走れたんかい?」
アムロ「それちっこいねんけどエンジン125ccつんどるさかいに。
    結構よう走りよるねんよ〜」
ギュ「こんなちっこいのにエンジン125ccって・・・」


コア・ブースターってホント、そんな感じだよねw




マジでカワサキZU風123ccモンキーほすぃよ・・・・

717 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/19(火) 18:33:17 ID:???
とうとう名前を略され始めたギュネイにモエ

718 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/19(火) 18:43:30 ID:???
いずれ並や大盛と書かれるのか…>ギュネイ

719 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/19(火) 20:47:36 ID:???
きっと牛皿並とwwwww

720 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/19(火) 22:15:38 ID:???
この調子でマシンあてがってくと、ミライさんはボルボかベンツの大型
トレーラー乗り回してたってことになるんかいなw

ナビ・ブライト「ハンドル操作遅いどすえ!何やってはりますの!!」
ミライ「トレーラでの右左折は大きく膨らむため、そうとうのハンドル操作
    の技術が必要ですねん!!あんさん急かさんといてくらはります?」

ガンタンクはチェロキーかハマーあたりでガンキャノンは・・・・
何になるんだろ?放水可能な消防車あたりが妥当な線か?w

721 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/19(火) 22:31:07 ID:???
>放水可能な消防車あたりが妥当な線

むちゃくちゃww

つかブライトがカーナビっておまw

722 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/19(火) 22:32:29 ID:???
ハサウェイはミライとカーナビの子だった?!
恐ろしい子!

723 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/19(火) 22:56:53 ID:???
>>715
じゃあアムロの愛車は豆腐屋の白トレノ希望w
そーいや昔、もろカローラデザインのレビン乗ってたけど燃費も走りも
そこそこ良くてイイ車だったなぁ・・・手放すんじゃなかった(涙

724 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/21(木) 16:56:47 ID:???
ガンダムうろ覚えスレより
253 名前: 通常の名無しさんの3倍 投稿日: 2006/09/21(木) 07:06:39 ID:7LfIFJuj
そういえば、逆シャアのOVAはアムロとシャアがMSで料理勝負する話だったよね。
「行け!ファンネル!」「そんなものでキャベツを切ろうというのか!」「包丁がもたんときがきているのだ。」「あ!エスカルゴだよ、それは!!」





なんか普通に想像できてワラタwwwww

725 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/21(木) 17:03:40 ID:???
ミーも藁た。

本当に逆シャアがこうであったなら今頃オイシイ料理が世界を包んで
平和になったのに!

726 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/22(金) 11:47:48 ID:???
何を作ろうとしてるんだwww

727 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/22(金) 15:16:48 ID:???
シャア「情けない料理人と戦って勝つ意味があるのか!しかし、ぶり大根は
    ナンセンスだ!」
アムロ「馬鹿にして!そうやって貴様は永遠におふくろの味を見下すことしか
    しないんだ!」

会食

シャア「……は、はは…なんや、おかしいな。涙出てくるわ…」
アムロ「ちゃんと野菜も食べなあかんで…」
シャア「しかし、この暖かさを持った人間が地球さえ破壊するんだ!それを分かる
    んだよ、アムロ!」
アムロ「分かってるよ!だから世界に人の心の料理を見せなきゃならないんだろ!」
シャア「大根おかわり」
アムロ「ぶりも食え」


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 〈完〉

728 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/22(金) 15:57:44 ID:???
>>727エンディングテーマ

You belong to me オカワリ言えなくて
いつまでも食べていたかった
I belong to you 張り裂けそうになる
胃袋に無理に詰め込んで

We belong to Earth 僅かなだしの素
こんぶだけで出せない味もある
手抜きはそこから始まって
「愛しさが隠し味」とほざく

ああ メビウスの輪から 抜け出せなくて
いくつもの冷食繰り返す

キャビアよりトリュフよりフォアグラより ぶり大根が望むメニューだから
離れても変わっても見失っても 味付けだけは変えないで

You can change your destiny 湯気の向こう
You can change your future 鍋の向こう
We can share the happiness 捜してゆく懐かしいその味を

ああ もう一度君に巡り会えるなら
メビウスの宇宙を越えて
Beyond the time

729 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/22(金) 16:47:32 ID:???
>>727-728
いろんな所から牛乳フイタwwwwww

730 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/22(金) 19:59:20 ID:???
>>728
素晴らしい!無理なく歌えるところがクオリティタカス

731 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/22(金) 22:42:27 ID:???
シャア「うーーーまーーーいーーーぞーーーーー!!!」

アクシズを粉砕しながら巨大化するシャア

アムロ「誰だって母親の味が最高なのさ。どんな高級レストランでもかなわないぐらいにな・・・」
シャア「ララァは私の母親になる女性だった!」
アムロ「なら、そのブリ大根、かえせ」
シャア「・・・ごめん;;」

732 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/22(金) 22:45:31 ID:???
>>731
謝っちゃうのかよシャア!w

733 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 00:11:59 ID:???
もうおかんキャラから抜け出せそうにないなアムロwwwww

734 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 09:02:47 ID:???
>>733
シャアは父ヒロシに見えて仕方ない。
頭を良くした父ヒロシだ。


735 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 09:05:06 ID:???
>>734

家族計画ネタ?

736 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 10:10:59 ID:???
>>735
違う。
最近のネタのシャアをみてふと思った事だ。
なんだかどう見たって駄目親父を満喫してるようでならんね、つー事。


737 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 12:36:48 ID:???
>>736
シャアは破滅願望さえなければ割に公人適正のある人間だが、
本人的には一介の人間であることを良しとしてるのかな、
と流れを読まずマジレスしてみる

738 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 12:46:08 ID:???
あーたしかに
シャアは死んでも普通のひとにはなりたくないだろうな
アムロは普通のひととしての生活、幸せを掴みたいだんだろうな

でも可哀想だけどシャアは隕石落としだなんてことをしちまった以上は
アムロと一緒に連邦の魔の手をかいくぐりながら
アムロの改造車を乗り回したりギャンブルで大儲けしたり
株で大損したり妹に命を狙われたりと普通の生活を送るしかないんだよ

739 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 13:27:06 ID:???
>>739
・・・・(゚Д゚;)

総帥ともなると「普通の生活」のレベルも違うものなんですね

740 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 13:39:51 ID:???
>>731

>アクシズを粉砕しながら巨大化するシャア


どんだけでかくなるんだよ駄目親父wwwwww




次のスレタイはアムロシャアギュネイクエスの幸せ家族計画 だな

741 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 14:10:21 ID:???
>>740
>アムロシャアギュネイクエスの幸せ家族計画だな
三畳半が抜けてるだろっ三畳半が!

冗談はさて置き、幸せ家族計画といえば、1stの劇場版宇宙編で、ア・バオア・クーでアムロがデカイ絆創膏をウエストポーチから出してる時
「幸せ家族計画」と呟いてしまうヤシは挙手


小さい頃初めて見た時は普通だったのに、年月は怖いな。大人になった俺。

742 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 14:13:00 ID:???
>>741
改行するの忘れた。すまそ。
足取って、ジオングとおそろにしてくる。

俺は1st見たときラストはセイラとアムロは一緒になると思っていたのに、
Zを見て全て粉砕された。
富野には現実を何度も突きつけられたよ。

743 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 14:32:02 ID:???
>>741

オモロイけど家族ネタ以外爆撃しにくくなりそうw
まぁ、家族ネタ、車ネタ、博打ネタ・・・色々バリエーションあったほうが
いいような希ガス。

>>742
アムセラさんには悪いけど、カイセラな漏れは映画Zのラストは結構萌えだったww

744 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 14:33:03 ID:???
スマン、家族計画は>>740氏発案だったね

745 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 15:32:35 ID:???
「CCA後IF」という枠内でどれだけ色々な話が出来るか、っていうある意味実験的な
スレという位置付けでいいんじゃないか?
シリアスは妙に有り得そうなリアリティがあってギャグは楽しく、でメリハリが
あって面白い

逆シャアファミリーはシリーズ化しそうな勢いではあるがww

746 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 16:20:53 ID:???
ミノフスキークラフト効果でアクシズが地球よりはなれたっていう話には目からうろこだった
まさか、中の人が書いてないよね?w

747 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 18:39:10 ID:???
 こんな夜更けに、闇の宇宙の中に戦艦を飛ばすのは誰だろう。
 それは艦長と大尉だ。艦長は憤る大尉を宥めている。

ブライト「アムロよ、なぜそんなにも怒っているのだ」
アムロ「ブライトにはシャアが見えないの。グラサンを付けて、スーツを着ている・・・」
ブライト「あれはどこぞのホストだ・・・」
シャア「アムロ、一緒においで。面白い遊びをしよう。フィフス・ルナはもう落ちたし、
    横流ししたサイコフレームをアナハイムが用意して待っているよ。」
アムロ「ブライト、ブライト!きこえないの。シャアが俺になにかいうよ。奴を倒さなきゃ
    死にきれるもんじゃない!」
ブライト「落ち着きなさい、連邦と裏取引をしているだけだよ。」
シャア「いい子だ、私と一緒に行こう。私の部下たちがもてなすよ。お前をここちよく囲み、
    撃ち、ファンネルを飛ばすのだ。」
アムロ「ブライト、ブライト!見えないの、あの暗いところにαアジールとヤクト・ドーガが!
    子供に付き合ってられるか!」
ブライト「見えるよ。だが、あれは後回しだよ。みんなの命をくれ。」
シャア「私シャア・アズナブルが粛正しようというのだ、アムロ。連邦に利用されている
    だけのお前の言うことがたまらない。力づくでもアクシズを落とす!」
アムロ「ブライト、ブライト!俺がシャアをつかまえる!俺がシャアをひどい目にあわせる!」

 艦長はぎょっとして、オペレーターにもっとよく観測させた。アクシズが光り出し、
やっとの思いで軌道から外れていった・・・


 生き残った二人はすでにヒロシとおかんになっていた。


748 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 18:41:55 ID:???
魔王かよw GJ!

749 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/24(日) 18:55:17 ID:???
>>747
>俺がシャアを
逆だがCCA的にはあってるなwww乙!

750 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/25(月) 05:45:27 ID:???
本当だ「俺がシャアを」だw
言われるまで気づかんかったwww

751 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/26(火) 16:40:54 ID:???
GJ!!

752 :Ambition of world domination-プロローグ 1:2006/09/26(火) 23:20:10 ID:???
世界を自分の手で回してみたいと思ったことはないかい?
たとえばたった1本のスプーンでも使って

旧アメリカ領アラスカ州。
旧世紀のある事件後、発掘が盛んになったという噂のある北極油田の
入り口とも言える場所だ。アラスカでの油田採掘についてはその生産量
が未知数であった為か本格的な発掘が始まったのは最近の話であるが、
地球温暖化による氷の凍解と氷に強い発掘機器の開発、生産が進み宇宙
世紀において重要な油田地帯の一つとなっていた。

「そこにいる奴、止まれ!止まらんと不法進入現行犯として射殺するぞ!!」
油田の境界線近く、小型のピノキュラーで油田内部の様子を窺っていたN2−B
にニットキャップ、サングラス姿の『スパイ容疑者』に警備兵は威嚇射撃をしなが
ら枯れた声でがなりたてる。その忠告を振り切るように走りながら、N2−Bの
ポケットに深く手を入れたとき、
「ここでドンパチはヤバイ!!撃な!」
先の警備兵のものとは違う男の叫び声が聞こえる。懐から銃を抜きつつ声の方を見る
とにロシア風の毛皮の帽子姿の男が薄手のシェルジャケットのポケットからスモーク
グレネードを取り出しピンを引き抜き、警備兵の方へとほうり投げる。
「煙幕の術だ。今のうちに逃げろ!」
何故お互いがそこにいるのかを問う間もないまま煙幕にまぎれて2人は油田を後にした。

753 :Ambition of world domination-プロローグ 2:2006/09/26(火) 23:21:42 ID:???
「マス女史が現在こちらにみえると伺ってきたのですが」
ヨーロッパのとある街にある総合病院。その受付に『その男』がやって来たの
は暖かい冬の日の昼下がりだった。

「理事は今診察中ですが、面会のご予約はおありでしょうか?」
男は辺りの様子を窺ってから、事務的に答える受付嬢に名刺を渡しながら
耳打ちをする。
「北極のninjyaだと言えばわかる。急な訪問ですまないが
ご面会願えないだろうか?」
『トライトン・リサーチ・サービス』
という聞いたことも無い社名の入った名刺をいぶかしげに見ながら受付嬢は
事務所の奥の方へと入っていく。

それから5分ほど経った頃だろうか。
「少しお待ち頂いてでもかまわないのであればお会いしてもかまわないとの
ことですが?」
「かまいません。何時間でも待たせて頂きますよ」
受付嬢は事務所の奥にある応接室へと男を案内する。

微かに病院特有の消毒臭のする、狭く殺風景な待合室に彼女が現れたのは
30分ほどたってからだろうか。
「アレックス・コシンスキーさんとおっしゃるそうですね。トライトン・
リサーチ・サービスについては失礼ですが、全くお聞きした事の無い会社な
のですが一体どのようなご用件なのでしょうか?」
「お忙しい中突然の訪問申し訳ありません。あちこちと飛び回ってらっしゃる
ようで・・・。捕まえるのに苦労しましたよ。私はサイド6に本社のあるクラ
ウン・フューチャーズからある事の捜査を頼まれ、調査官として出向している者です」
「クラウン・フューチャーズと言えば5本の指に入る大手先物商社ですね。
私はそちらとは付き合いは無いはずなんですが何故、調査官のあなたが
私のところへいらしたのか、もう少し詳しく話していただけません?」

アレックスは穏やかな口調で答える。
「あなたの身元を調べるのにはさして苦労はしませんでしたよ。女性で
オイル相場に関心があって、なおかつおそらく私達と同じオイル相場に
関する有力な情報を何かつかんでいそうで・・・優秀なエージェントや有能
な外交員をお抱えなのにわざわざリスクを犯してまで自ら現地調査に出向く
・・・そんな大胆な相場師なんてそうそういやしませんからね。ただ、何処
に滞在しているかを調べるのには苦労しましたよ。ヨーロッパに出向いて理事
自ら診察なんて・・例の謎のインフルエンザの影響ですか?もっとも、今回の
インフルエンザ騒ぎにも妙な噂があるようですが・・・」
セイラはブラウスのポケットから煙草を取り出しながら
「リサーチ会社の捜査員だけに、もう色々とお調べになったようですね。私に
ついては結構ですから本題に入って頂けません?」
原因不明の新型インフルエンザへの対応に連日追いまわされているセイラは、
少し苛立ち気味にアレックスに言う。
「いや、失礼。北極油田で最近、不穏な動きがあるという噂は当然ご存知です
ね?だからこそあの時あなたはあの場にいらしたのでしょうから」
「・・・」

754 :Ambition of world domination-プロローグ 3:2006/09/26(火) 23:22:45 ID:???
アレックスはスーツの内ポケットから1枚の写真を取り出しテーブルのに置く。
「クラウン・フューチャーズの顧客、ジミー・ナカムラ、連邦軍総務科大佐。
私の調べうる範囲ではたいした経歴もなく、あと一年ほどで定年退職といった
ご身分だ。カーネル・ナカムラがクラウン・フューチャーズで取引を始めたの
は5年ほど前、金や白金、パラジウムなどを数十枚ほどづつ商(あきな)う平凡
な顧客だった。」
ポケットからシガリロを取り出し、火をつけながら続ける。
「その平凡な顧客が一変し、外交員が進めたわけでもないのにオイル相場に大量の
投資を始めたのが数ヶ月前、北極油田で軍の動きが目立つようになった時期とリンクする」
「顧客が大量の取引をして下さるのならクラウンさんにとっては悪い話ではないでしょう?
貴金属でしょうがオイルでしょうが、そのナカムラ大佐のしたいようにさせてあげれば相当
クラウンさんは相当の手数料などを得られるんですから・・・」
ぞんざいにそう言い放ちながらほんの2センチばかりを吸っただけのパーラメントをもみ
消し、ボックスからまた新しい煙草を取り出しては火をつけるという落ち着きの無い動作
を繰り返す。
「噂通り一筋縄ではいかないお方ですな。こちらが重大な企業秘密を話してい
ると言うのに・・・よくとぼけていられるもんですな。

相手がいち企業の重役ならクラウンにとってこれほど『おいしい』顧客はいな
いでしょう。退職金めあてにどんどん売買を進めるでしょう。だが相手が軍の、
まがりなりにも大佐ともなると事情が少し違ってくる。しかも材料は旧世紀から
戦争の火だねとなっている石油だ。エネルギー開発が進み、プラスチック等の石油
由来製品のリサイクル率が上がり、プラスチック並みの新素材が開発されたとはいえ、
まだまだオイルは貴重な資源であることには変わりない。月面での石油採掘がうまく
事が運ばず、まして火星や木星での大型の惑星での採掘はあてずっぽに掘れば出てく
るもんでも無いものだけにまだ調査だけでも時間がかかるだろう。採掘ともなれば
5年から10年の時間がかかる。もっとも旧世紀の『石油無機成因説』が間違って
いたとすれば発掘事業自体が無駄骨に終わることになる。それだけ貴重なオイルが
らみでもし、何者かが何かをたくらんでいるとしたらどうなるか・・・ただ単に
クラウンの信用が無くなるだけでなく、それ以上に恐ろしいことが起こるかもし
れないんですから。例えばネオジオンの亡霊とかあるいはティターンズの亡霊とかね」
苦笑を浮かべながらアレックスが言う。

755 :Ambition of world domination-プロローグ 4:2006/09/26(火) 23:24:28 ID:???
「そこまでおっしゃるのなら私も少しは本当の話をする必要がありそうね。
もっとも、相場師が自分の手の内を明かすことは命取りにもなりかねない
危険な行為ですけど・・・。
私が北極油田について掴んでいる情報は偶然他の兼でアラスカ方面へ出向いて
いた軍事筋をメインに活動しているカイ・シデンというジャーナリストの情報です。
それをオイル相場と関連づけたのは私の相場的カンなんですけどね。先の原因不明の
インフルエンザに効果のあると思われる薬品には石油由来の成分が含まれています。
それにまだこれから世界的にこのインフルエンザの流行が広がることを考えると相当数
のワクチンや薬品の備蓄が必要となります」
「一流相場師のあなたとしては今後荒っぽい動きをしそうなオイル相場を利用してでも
資金を集めたいと」
「そう解釈して頂いて結構です。ただ、あなたのおっしゃるナカムラ大佐の件・・・
ティターンズやネオジオンの亡霊とあなたが予想される事が本当の話だとしたら、今の私
の展望ではむつかしい場の動きになりそうね。まさか今更連邦軍内にティターンズの亡霊
や連邦軍内にネオジオンの亡霊が潜んでいるなんてことは考え難いんですけどね。」

「めずらしく弱気になられたようですね。もっとも、油田の様子を窺いに
行くために重いうえに殺傷能力のあるリボルバーを携帯していく位ですから、
案外臆病なんでしょう?
最悪の場合、相手を消さなければならないほどの何らかの秘密に怯えているので
のかもしれませんな。単なる護身であればもっと小型で軽量な・・・例えばベスト・
ポケット・コルトあたりで用は足りるでしょう?しかも人類が宇宙に住んでも
うすぐ100年が経とうというのにわざわざリボルバーを携帯するのは昨年起きた
アリゾナでの強盗事件の際、警官のオートマチックが弾詰まりを起こすと言う
よっぽど運が悪かったとしかいいようのない事態を恐れて確実性のあるリボルバー
に銃を変えたのでしょう?前回は外ポケットから内ポケットを貫通して銃を抜ける
N-2Bの特性をりうまく利用したようだが、今回は白衣の内側にそのベスト・ポケット
を隠しているようですね・・・こんなケースでは袖口にメスでもしのばせておいた
ほうが護身としての効率がいいように思うんですがね」

「・・・それで、あなたじは私に何を望んでわざわざヨーロッパにまで足を運んで
きたのです?」
「あなたとは敵に回るより手を組んだ方が双方、得をじゃないかと思いましてね。
軍事には縁の無い、経済畑の私だけでは軍内部の動き、カーネル・ナカムラについ
てさぐるのには限界がある。

その点、あたなはカイ・シデンという有力な軍事ジャーナリストをお抱えだ。
カイ・シデン氏にとってもティターンズやネオジオンの亡霊がもし、いたとすれ
ばジャーナリストとして有益な情報でしょう。それに彼らの動きを読み切れれば
あなたはオイル相場でひとヤマ当てる事だって可能になる。私の仕事はカーネル
・ナカムラが危ういことさえしないよう、首根っこさえ掴めばそれでミッション
終了だ」
セイラは暫く考えた後、
「分りました。でも今すぐあなたの話を全て信じることは私には出来ません。
もう少し返事を待って頂けません?」

「連絡先は先の事務員に渡した名刺に書いてある。もし、気が向いたらいつ
でも連絡してくれ。良い返事を期待している」
アレックスは立ち上がり、ドアノブに手をかけながら
「実は私も相当な臆病者でね。あなた、一体今日俺が何本のナイフやエモノを隠
しているか分かるかい?」
「お見受けした所3本・・・かしら?」
「いい線だが惜しいな。正解はナイフが5本、スリングが1つ。基本的な護身術
以上のものを体得しているようですな。いいカンをしている」

それだけ言い残すと振り向くこともなく診療所を後にした。

756 :江馬・シーン:2006/09/26(火) 23:27:40 ID:???
また微妙なネタだけど、とりあえずプロローグだけ書いてみました。

正直、この先についてはまだ、自分自身でもしっかりと内容がまとまってない
状況ですのでこ今後、この話を続けるかどうかはここでの反応と、自分が
どこまで煮詰めて書けるかにかかってます(^^;)

757 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/27(水) 00:15:20 ID:???
期待sage

758 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/27(水) 11:41:03 ID:???
新作GJ

相場ネタは漏れは良くわからんけど面白そうなので期待

759 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/27(水) 17:51:24 ID:???
ケチをつける訳じゃないけど、月やら火星で石油なんて採れるものなのかな?

760 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/27(水) 21:34:33 ID:???
>もっとも旧世紀の『石油無機成因説』が間違って
>いたとすれば発掘事業自体が無駄骨に終わることになる。

『石油無機成因説』ってのが本当なら出る可能性がある「かも」しれない。

ttp://www.bekkoame.ne.jp/~mineki/petroleum.htm



761 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/27(水) 21:41:46 ID:???
>>760
こっちのソースのが分かりやすいかな?
つ ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9

どっちにしろマイナーな説なんだけどね・・・

762 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/30(土) 16:39:41 ID:???
ギュ「なんやー。最近寒いわ」

763 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/30(土) 17:10:14 ID:???
クェス「10月になるからなー」

764 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/30(土) 18:31:31 ID:???
シャア「10月言うたら秋やで。秋。秋言うたらやっぱ月見酒やなぁー」

765 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/30(土) 19:09:34 ID:???
アムロ「最近、シャアもギュネイもクェスもミノフスキー粒子が濃すぎるようだ…」
シャア「再散布!」
アムロ「な、なに?!」
シャア「秋やなー。家族で月見したいなー」
アムロ「せやなぁ。ほな、おかずを重箱に詰めたるよって、みんなで公園にでもいこかー」
クェス「なんや、おもしろそうや!」
シャア「ビールでも買ってくるわ」
ギュネイ「ほな、俺も・・・」
アムロ「あんた、まさかシャアと飲む気やないやろな」
ギュネイ「違うって!」
シャア「そな硬い事言うなや、ギュネイも18や。ええやろ」
アムロ「あかん」
クェス「あかん。フィンファンネルでしばかれるで〜」

766 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/30(土) 19:42:14 ID:???
それ、ミノフスキー粒子じゃなくて何か別の粉じゃないか?

767 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/30(土) 20:26:25 ID:???
お好み焼きミックス?

768 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/30(土) 20:30:30 ID:???
粉…?

ペロリ…

カイ「ヤクですぜ、こりゃあ!」
セイラ「カイ!あなた、舐めたわねそれ!?」
カイ「舐めてまへん!……あれ?」
セイラ「アホ―――――ッ!!」

769 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/30(土) 20:54:42 ID:???
セイラか?!(黒幕)

770 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/30(土) 21:41:35 ID:???
セイラさんなの?www


シャア「アルテイシア…なんでそんなに関西弁にこだわって…」
セイラ「ごめんなさい兄さん…みんなで関西弁キャラになったら仲良くほのぼのと
    出来るんちゃうかなーなんて思って…」
アムロ「セイラさん…」
セイラ「ごめんなさいねアムロ。あなたまでお笑いキャラにした挙げ句おかんに
    してしまって。でもほら、何か上手くいってるみたいじゃない?あのアゴ…」
アムロ「吉本新喜劇やそれは!」
シャア「さすがアムロや。その先読みツッコミたまらんわー」
クェス「あたしもおかんみたいな凄腕ツッコミになりたいわー」
ギュネイ「俺…」
アムロ「あんたはどう見てもボケやで止めとき!」
ギュネイ「まだ何も言ってないのに!」
セイラ「あぁ!これよ!こんなほのぼの感溢れるあなた達が見たかったのよ!素敵な家ぞ…」
アムロ「家族漫才やりたかったんとちゃうわ!」
シャア「よっしゃ、えぇツッコミ」
クェス「冴え渡っとんなぁ」
ギュネイ「さ…」
アムロ「褒められたかて嬉しないんじゃボケ!」


771 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/30(土) 21:46:40 ID:???
さすが牛はぞんざいな扱いだwww

772 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/30(土) 22:20:27 ID:???
便乗w
カイ「セイラさーん、俺ヤク舐めてもうた、この先どうなるんやろ」
セイラ「1回位ならどうってことない人もいるみたいやけど・・・
    ほんなに心配ならウチのつての病院の折の中にヤクぬけるまで
     はいっとりますかい?」
カイ「オリ中はの中は勘弁や〜。でも昔、太○にほえろとか西部○察の
   デカさんたちは舐めても平気だったみたいやし・・・心配ないやろか
    ・・・・?」
セイラ「熱湯風呂入りながら熱湯飲むと抜けるゆうてた如何わしい団体も
    あったなぁ、試してみまっか?」
カイ「いや、結構ですわ。それよりシャアのやつがこれお好み焼き粉
   に混ぜへんか心配ですな」
セイラ「あとで隙ねらって便所下駄で後頭部はりたおしとくさかいに、
    大丈夫ですわ」
カイ「あんた根っからのサドやなぁ。。。」



シャア「アルテイシア、関西弁とサディステックな世界から身を引いてくれ」
セイラ「今のノリで今更ひっこめますかい!!」バシッ!(グルーブ魂オリジ
ナルスリッパ使用)

773 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/30(土) 22:22:58 ID:???
>>772
誤 カイ「オリ中はの中は勘弁や〜。でも昔、太○にほえろとか西部○察の
   デカさんたちは舐めても平気だったみたいやし・・・心配ないやろか
    ・・・・?」
正 カイ「オリ中は勘弁や〜。でも昔、太○にほえろとか西部○察の
   デカさんたちは舐めても平気だったみたいやし・・・心配ないやろか
    ・・・・?」

ネタものでしくじるなよ・・漏れorz

774 :Ambition of world domination-タンブリング ダイス 1:2006/09/30(土) 23:07:42 ID:???
「お久しぶりです、セイラさん」

午前の診察がひと段落ついたのを見計らったかのようなタイミングでカイが現
れたのは『北極のninjya』がやってきてから1週間ほど経った頃だった。
「いそがしい所無理を言ってすいません」
「いえ、こちらもシャアとアムロの捜査が煮詰まり状態でしてね。たまには目
先の変わった調査でもと丁度思っていた所でして。セイラさんの方のルートで
は何か進展は?」
「・・・・・彼らについては私も未だ何の情報も掴めず仕舞で・・・ごめんな
さい、力になれなくて」
「気にしないでください。それより先の依頼の件ですが、まずトライトン・リサ
ーチ・サービスについてですが創立は81年、前身はクラウン・フューチャーズ
内にある調査室内の部署だったらしいんですが、戦後の混乱で厄介な顧客・・・
例えばマフィアですとか・・・その手の顧客に会社が食い潰されないよう、内密
に且つ強力に顧客調査をするためにあえて別会社として独立させた会社だそうです。
その実績は確かなもので、会社の規模は大きくないものの、今ではクラウン以外
の先物や証券会社も相談にやってくるほどらしいですよ」

カイはスーツのポケットから小型端末を取り出し
「アレックス・コシンスキーという男はこの人物で間違いありませんか?」
アジア系とスラブ系の中間のような、整った顔立ちの30代半ば程の男の写真を
表示させながら聞く。
「間違いありません」
カイはコーヒーをひと口すすり、ポケットからタバコを取り出し、セイラに一本
勧めた後、ソファーにもたれかかりながら苦笑いを浮かべて続ける。
「個人情報保護ナントカ法とやらのせいで民間人の調査ってのは軍内の調査より
ある意味厄介でしてね・・・言いたかぁないけど苦労しましたよ」
タバコに火を付け、深くゆっくり一服する。

「アレックス・コシンスキー35歳、サイド6で妻と子供との4人暮らし。彼のト
ライトンへの入社は84年。それ以前はフォンブラウン警察の特殊部隊に在籍し
ていたらしいんだが83年に退職。退職理由は事故での大怪我が原因だとか・・・
退職後約半年が過ぎた頃にトライトンに入社。社内でも1.2を争う優秀な調査官らしい」

「お話を伺う限りアレックスという人物は信用出来そうな人間のようね」
「俺が調べるまでもなく、信用出来そうかどうかはある程度『例のカン』で判
ってたんでしょ?」
からかうようにカイがまぜっかえす。
「ニュータイプは人相見の占い師やら霊能者の類ではないんですけどね。まして
『なりそこない』の私では・・・それよりもうひとつのナカムラ大佐について、
本格的に調査を初めて頂けません?」

カイが旧イギリス領くんだりで面白半分で見つけてきた『death』という悪趣味な
名前のタバコを消しながら今度はセイラのほうが苦笑を浮かべながら言う。

775 :Ambition of world domination-タンブリング ダイス 2:2006/09/30(土) 23:09:18 ID:???
「そちらの調査の方もぼちぼち始めてますよ。それよりもインフルエンザの方はど
うなんです?」
テーブルへ身を乗り出し、カイが続ける。
「一部で流れるネオジオンシンパの細菌テロ説は俺はデマだと思うんだがね。
薬品やワクチンが不足気味で体力の無い子供やご老人、そして難民キャンプな
んかの貧困層が被害者の大半だということを考えるとむしろ・・・ねぇ・・・」
「薬品関係に関しては今、幾つかの薬品会社に他に同等の効果で、安価の物が無
いか調査している所です。テロ説については私も噂は聞いているけれど、本気で
『間引き』をねらうのならばもっと強力で厄介な細菌・・・対処すべく薬やワク
チンの開発に時間がかかるような病原菌を、もし私がテロリストなら選ぶわね」

カイはソファーからゆっくりと腰を上げ、
「こちらは俺の見当違いのようだね?じゃ、ナカムラ大佐について本格的に調査
を始させてもらいますよ」
カイがいい終わらないうちにセイラも立ち上がりながら
「いえ、見当違いかどうかははなんとも言えないわね。今は何が原因で何が起
きてももおかしくない世の中なんですから」
「まったく・・・イヤな世の中だねぇ・・・じゃあ、また連絡しますよ」
「よろしく頼みます」
午後の診察を待つ患者で込み始めたロビーを抜けてカイは、粉雪の舞う真冬のヨーロ
ッパの雑踏へと紛れていった。

776 :Ambition of world domination-タンブリング ダイス 3:2006/09/30(土) 23:10:21 ID:???
「うむ、油相場が何やら面白い動きをしているようだな」
夕方の盛り場へ”ご出勤前”のシャアが櫛で頭を整えながら、パソコンの画面
を除き込みぼそっと呟く。
「この間、バーチャルヘリウム相場で大負けした所なのにまだバーチャル・
トレード・ランキングなんてやってるのか?」
近所の子供に修理を頼まれた小型ラジコンヘリをいじりながらアムロが冷たい口調
で答える。
「いや、バーチャルでなく本当に買ってみようかと・・・」
それまでラジコンに目を落としていたアムロはシャアの方をきっと睨み付け、
「貴様、まだ自分の今置かれている立場が分かってないのか?」
シャアはデスクから立ち上がり、姿見でネクタイを締めながら言い訳がましく
答える
「自分の今の身の上位は心得ているよ。むろん、無茶な大量取り引きなど
する気はない。私自身の相場的感を試したいからほんの数枚、買ってみよう
かなと思っただけだ。賞金が出るとはいえいつもゲームばかりじゃつまらん
からな」
アムロは手に持っていたラジコンを床に置きながら
「たとえ少量の取り引きでもとんでもない損がでるのが先物ってヤツって
事位は経済に疎い俺でも知ってる。もし本当の相場で足が出る(赤字)よう
なことになったら生身で宇宙空間へでなけりゃならない事態にもなりかねな
いんだぞ?」
「生身で宇宙空間ねえ・・そりゃ物騒だ。だが、少々の博打に打って出る
位の金はこれまでこつこつバイトや博打で稼いだ金で私だって持っている
。少しくらい夢を見させてくれたっていいじゃないか、アムロ君」
不敵な笑いをうかべながら、半ばアムロをからかう様にシャアが言う。
「お前のことだ、金銭的な面では最悪セイラさんに泣きつけばいいと思って
るんだろ。ただでさえ貴様に愛想つかしてるのに、セイラさんだってお前の暴走
にそうそう付き合ってはくれないぞ」
「誰がアルテイシアの世話になどなるものか。今からちょっとカジノへ行って
資本金を稼いでくるよ」

「ああ、そうかい!俺は知らないからな。勝手にしろ!!」
うきうきと楽しそうに玄関を出て行くシャアをよそに、アムロは再びラジコン
ヘリの修理へ没頭していた。

777 :江馬・シーン:2006/09/30(土) 23:13:52 ID:???
なんか逆シャアファミリーの流れぶったぎって申し訳ないですm(_ _)m
って自分も実は上の方で逆シャア関西ファミリーネタに参加してたりす
るんですが・・・好きだなぁ、このシリーズw

とりあえず第二段階までは書きましたので恥晒しときます。

第三段階についてですが、またこのスレでの反応を見て、このシリーズを続ける
か打ち切るのか、考えますね

778 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/30(土) 23:29:20 ID:???
>>777
スリーセブンおめ…もとい乙でした!
続き気になるんで、待ってますよ。ガンガレ!

「death」ってマズかった記憶が…w

779 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/30(土) 23:48:16 ID:???
>>778
感想ありがとうございます

death、自分の記憶ではネタにはなるけどタバコとしては美味くも不味くも
無い、「名前のインパクト」だけの伊達タバコだったように記憶してます。

780 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/01(日) 01:04:02 ID:???
>>777
続きをっ!続きをよませろぉぉぉ!!

おながいします。m(__)m

781 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/01(日) 07:33:05 ID:???
シリアスがある分、おかんシリーズも輝くというものさ
この闇鍋状態がいい

782 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/01(日) 11:30:58 ID:???
>>765>>768>>770>>772シリーズに便乗
セイラ「まだヤクでよかったやん。青酸カリやったらあんた今頃
    お陀仏でっせ」
カイ「うわ、1つ違ったらえらい目にあうとこやったんた!
   粉類うかつに舐めたらあきまへんなぁ〜」
アムロ「セイラさん、そのヤバイ粉類ばら撒いたのあんたやろ?」
セイラ「青酸とちゃうねんからいいやん。このネタウケいいで〜〜
    今、このスレじゃ若井おさむ並の人気シリーズや」
シャア「ところでこの関西粉、一体なんやねん?」
セイラ「さぁ、鶴光師匠に貰ったさかいに」
クェス「何でよりによって鶴光師匠やねん!」
シャア「お、クェス。つっこみ上手くなったやないか」
ギュネイ「なんでクェスば・・・」
アムロ「お前はボケに徹しとき!」

>>780
ありがとうございます
のんびりマターリペースになると思いますががんばってみます(^^;


783 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/01(日) 17:10:27 ID:???
さぁて、来週の「アムロさん」は?

クェス「クェスです。今日もギュネイとおかんは特攻服をめぐって大喧嘩。
    おとんも巻き込んで家中めっちゃくちゃや。このファンネル、誰が片付け
    てると思てんねん…」

さて、次回のお話は

・ギュネイ、生傷だらけの青春
・テム来襲
・バーゲンセール、血に染めて

の3本です

アムロ「来週もまた見て下さいねー…んがんぐっ」

784 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/01(日) 21:39:28 ID:???
ついにサザエさんにまで手を出したかw

アムロ=サザエさんならシャア=マスオさんか?
このスレでの立場では微妙にそうかもしれんがw















そうなるとデギンがアムロのオヤジってことになるのか・・(おぃ

785 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/01(日) 22:20:31 ID:???
>>784

バロスwww

786 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/02(月) 21:06:03 ID:???
あげておく

787 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/02(月) 22:40:57 ID:???
お魚くわえたルシファー 追いかけ〜て
ファンネル とばしたオカンなアム〜ロさん
ギュネイがビビってる〜ルシファも怯えてる〜
ルールルルルルー 今日もいい天気〜

博打をしようと街まで、出かけたら〜
財布を忘れて〜 うかつ〜なシャア〜さん
クェスに甘すぎる〜 ヒモ〜と呼ばれてる〜
ルールルルルルー今日もいい天気〜



788 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/02(月) 22:49:17 ID:???
ここで言ってもいいのかな?
絵師様ありがとう!
ちび○こパロすげーオモシロ

789 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/02(月) 22:55:42 ID:???
>>788
他の人には???なんだけどw
不味いもんでなければソース位もってきてほすぃな

790 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/02(月) 23:07:31 ID:???
シャアは父ヒロシだと振った自分としては感無量だったw

791 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/02(月) 23:09:04 ID:???
>>788
南極絵師?

792 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/02(月) 23:40:29 ID:???
アクシズ一家や幼女スレの絵をたびたび描いてくださる絵師様だよ
ヒロシャアがはまりすぎ

793 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/03(火) 09:32:22 ID:???
すいません、自分も何のことやら分からないんですけど・・・
どのスレ?ヒントだけでもぎぼん

794 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/03(火) 11:16:37 ID:???
クレしんだったら

ひろし=アムロ
みさえ=セイラ
しんちゃん=シャア
ひまわり=ララァ

ベルやチェーンやアリョーナやカニンガムやステファニーや
マチルダさんやハマーンやレコアやナナイに
鼻の下を伸ばしてはセイラに修正を受けるアムロとシャア

795 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/03(火) 12:21:22 ID:???
>>793
「ニューガンダム」で検索して、そこの過去ログをあさって、
イラストのリンクを辿れば見つかる。


796 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/04(水) 01:13:51 ID:???
シャア「なあ。アムロ君…」
アムロ「分かってるよ…」

797 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/04(水) 16:02:10 ID:???
あぁもうそんな時期か
どれ、踏み台になってやるかなー

798 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/04(水) 17:10:18 ID:???
ほい、あと二つ

799 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/04(水) 17:12:27 ID:???
お膳立てはしてやった



しくじるなよ、大佐w

800 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/04(水) 17:25:45 ID:???
           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !
クワトロ、八百式出るぞ

801 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/04(水) 18:21:40 ID:???
大佐が八百式取ったって言っていいのかな?

802 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/04(水) 21:56:59 ID:???
大尉だからなぁ。。。
パチモンかもしれないなw

803 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/05(木) 10:48:06 ID:???
後ろ髪にヒマってあるのは何だ? ケーキでも食いにきたのかw?

804 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/05(木) 16:59:40 ID:???
>>803
ワロス

805 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/05(木) 20:09:15 ID:???
>>800
クェス「うわぁ、えらいもん見てもた!これ昔のおとんやろ?」
ギュネイ「えっらい気合い入ったヤンキーやなこれ!」
アムロ「昔はこんなデカいグラサン、よう流行っとったんよー。時代は変わるわなー」
クェス「昔ってどれくらい昔?」
シャア「おかんがまだピチピチの二十代やった頃や」
アムロ「ちょ、ちょい待てアホ!今も二十代や!」
シャア「ギリギリやんけ。三十路と変わらんがな」
アムロ「ギリギリでも何でも二十代や 二 十 代 !」
シャア「さよか。お前の誕生日いつやったかなー?お、来月かー」
アムロ「うわ、○まで付けよった!ほんっまムカつく男やなお前!」
クェス「えぇやん。一歳くらい変われへんやん」
ギュネイ「二十代も下り坂になると、一歳の重みが若い頃とえらいちゃうらしいで」
アムロ「…なんか言うたか?」
ギュネイ「言うてませんよ!」

806 :Ambition of world domination-ディスカッション 1:2006/10/05(木) 21:51:29 ID:???
「始めまして。Mr,シデン。トライトン・リサーチのアレックス・コシンスキー
です。グリスプ戦役時のリポートやシャア・アズナブルについての考察など、大変
興味深く拝見させて頂きました。敏腕シャーナリストのあなたと今回一緒に仕事
できるなんて、光栄です」
「いえ、あなたも捜査官としてはすばらしい経歴をお持ちのようで。こちらこ
そこ色々と勉強させて頂こうかと思ってます」

ヨーロッパの診療所内の小さな会議室で、3人が顔を会わせるのは初めてである。
お約束どおりの他愛ない挨拶のあと、それぞれ席に座る。

「とりあえずナカムラ大佐について、今の所分かっている範囲でかまいません
から調査の中間報告をして頂けますか?」
「了解!」
カイは数枚のペーパー媒体の資料と写真をホワイトボードにマグネットで貼り
付けながら解説を始める。

「ジミー・ナカムラ大佐。目立った活躍のない平凡な将校だけに情報収集がむず
かしく、俺の情報がどこまで正しいかは正直分からないんだが・・・士官学校卒業後
30代前半の頃までは需品科に所属。一年戦争以前の話ですから主に災害時の民間人
への食料や水の配給、炊き出しなどの後方支援が主な任務だったようですね。その後、
大尉になった時点で本人の希望で事務方の総務課に転属。

その後はずっと総務畑ひとすじで、年の功で今の地位にまでなったって感じの、こう
言っちゃナンですが実に地味な人物ですね」

「そこまで調査されたとは流石ですな。1つ疑問だが現場の軍人が事務方に
転属するなんてことはありうるのですか?どうも軍関係の内情には疎くてね」
「めずらいしことではないようです。例えば元海軍の戦闘機のパイロットが、
視力に関わる病気になったのが原因で事故を起こしパイロットを断念。法務部
へ異動し、法務担当として活躍なんて事例もあります」

「解説ありがとう。では、こんどは私が調べてきた北極油田での現時点までの
軍の動きとカーネル・ナカムラの相場での動きについて軽く報告しておきまし
ょうか。

ナカムラが退職金の前借りが出来たと言う口実でオイル相場に手を出し始たのが夏
の終わり頃、丁度その前後に大手、CIJオイルの所有する油田に軍のものと見られる
武装した警備官が配属されるなど、異常なほどの警戒態勢が引かれた時期とリンクる
す。その警戒態勢の異常さはカイ氏も不振に思われたようですが、これを偶然の出来事
だと考えるのは不自然だということをクラウン本社も考たようで、当社への調査依頼が
あったのが2ヶ月ほど前の話になります。無論、本当にナカムラが個人の意思で退職金を
前借りして退職後に備えて大口の財テクに賭けに出たという考え方も否定できませんが、
これまで何年もコツコツと地道な取り引きをしてきて先物のリスクもある程度心得ている
人間が、ある日突然大博打に出るってのは相場屋から見ると違和感を覚えるようです」

「アレックスさんには現時点でナカムラの裏にどんな事情がありそうかという推測
みたいなものはあるんですか?」
「あくまで憶測の粋を出ないのだが黒幕・・・おそらく将官レベルの軍人や政治家
などその他諸々、ナカムラよりもっと力のある人間が裏で糸を引いているのではな
いかという可能性は感じますね。カイさんの調査が正しいとすれば、需品課から総務課
への異動じゃ武装した部隊をナカムラ自らが動かすことは立場的に難しいでしょうしね。
それともう1つ、ナカムラ個人が軍に借りがあるというケースもありえそうですね。
今の所の私の推測はこの2点といった所でしょうか?」
「借りっていうのは借金ってことかい?」
「それも含めて・・・だな」

807 :Ambition of world domination-ディスカッション 2:2006/10/05(木) 21:53:50 ID:???
「判りました。でしたら彼のバックで糸を引く人物がいるかどうかということ、
もし本当に黒幕がいた場合、その人物がオイル相場を利用したがっている目的
を探ること、そしてもう少しナカムラと軍や政府との関係を探る、ということで
いいのかしら?」
これまで出てきたレポートの要点をホワイトボードに箇条書きしながらセイラが言う。

「意義はないです。ただ、そうなるとまず黒幕が誰なのか探し出すだけで、そうとう
手間のかかる調査になる可能性があるな。もし、黒幕が見つかったら今度はそいつが
オイルで一体何をしようとしているか、目的を探るとなると相当難儀な作業になりそ
うですな?カイさん」

「いや、何とかしてみせますよ。こちらも長年軍事をメインのジャーナリストをして
きたという意地がありますからね。調べ上げてみせますよ」
「私も自分なりのルートで出来る限り情報を集める手助けが出来るよう心がけ
ます。ただ、今はインフルエンザの薬品の件もありますので何処まで力になれるか
どうか分かりませんが・・・」
「製薬会社回りの方は召し使・・・いや、トビーが担当してるのかい?」
カイが頭の後ろで手を組み、火のついていないタバコをくわえたまま、例の皮肉
混じりの口調で聞く。

「ええ。彼は過去にいた研究所のつてで、幾つかの製薬会社に知り合いがいる
ようですから。」
ちょっとムッとしながらセイラが答える。

「じゃあ、カイさんはこのままナカムラの身辺調査を続行して下さい。
私はとりあえず1度、サイド6にもどって本社に経過の報告をしてから北極油田
以外の油田の様子を念の為、調査してみます。
2ヶ月もほったらかしにしてきたから1度は帰っておかないとカミサンがやかま
しくてね・・・では、また近いうちに戻ってきますよ」

アレックスはホワイトボードからスキャン
出力された資料をカバンに収め、会議室を出て行った。

808 :Ambition of world domination-カーネル・ナカムラ:2006/10/05(木) 21:56:01 ID:???
「おはようございます。昨日も帰り、おそかったんですね。『先に休んでいろ』
とおっしゃられましたらそうさせて頂きましたけど・・・」
婦人はテーブルについたジミーに含みありげな口調でコーヒーを入れながら言う。
「ああ、定年退職までに片付けなければならない仕事や引継ぎが山ほどある。それ
に定年後の身の振り方について、そろそろ手を打たねばならんからな」
ジミーは新聞を読みながら、わずらわしそうに婦人の質問に答える。

「あら、定年後はコロンビアバンチにでも移り住んで釣り三昧で過ごすんだ、なん
てついこの間まで言ってらしたのに・・・結局どこかに再就職することにしたの?」
「隠居するにはまだ早いんじゃないかという話があってね。まだ確定ではないがな。
それよりもエリックはどうしたんだ?」
「今年こそ司法試験に合格するんだってあの子も遅くまで勉強してるんですよ。
私としてはもう司法浪人も5年目ですし、あなたの定年も近いし。いい加減普通
の企業にでも就職してほしいのにあなたが『納得するまで好きにしろ』なんて言う
ものですから・・・」
ため息混じりの婦人の愚痴から逃げるかのごとく、口に詰め込んだトーストをコーヒー
で流し込むように飲み込むと制服の上着を羽織り、フックから制帽をとりながら

「本人が納得しないのに諦めさせたらあいつは一生後悔するだけでなく、俺たち
両親を恨みながら生きていくことにもなりかねんのだぞ。ジョディーはもう結婚
して独立したんだし定年後のこともなんとかする。あいつの好きにさせてやれ。
あと、今日もたぶん遅くなるから先に休んでいてかまわないよ」

吐き捨てるようにぶっきらぼうにそう言うと、呆れ顔の婦人と目を合わせない
為かのように制帽を深く被りそそくさと軍内の事務所へと出勤していった。

809 :江馬・シーン:2006/10/05(木) 22:00:47 ID:???
正直深く考えずにここまで書いてもうた

どうする!
 継続
 打ち切り
 トンズラ
→樹海逝き

>>805
最近また一部じゃデカめのグラサンしてる人いるみたいだし、
連邦軍のピチピチパンツもスキニーパンツだと思えばオサレなイメージだし・・・
流行は巡るってやつでしょうかねw

810 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/06(金) 16:35:37 ID:???
>>809
つ アオキガハラ

811 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/06(金) 21:46:00 ID:???
ハ○ダ「宇宙世紀常識クイズ!ではシャアさん。これの読み方は?」
【合歓の郷 】
シャア「ごうかんのさと!!」
ハ○ダ「では、これは?」
【google】
シャア「ゴーグル!!」
ハ○ダ「JRの初乗り料金は?」
シャア「500ぺリカ!!」


アムロ「シャア。貴様、庶民感覚全く無しでよくスィートウォーターの
    移民たちの前で偉そうな顔できたもんだな」
シャア「人の上に立つ者なんてそんなものだよ、アムロ君」

    ばぁーん☆
ヾ゚Д゚ノ=y=ー((▼д▼))・∵



812 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/06(金) 22:37:34 ID:???
>>810
素敵な切符をありがとう
腰縄つけて暫く樹海で禅でも組んで修行してきます

ちなみに個人的にはアオキガハラよりヤケノガハラのが好みなんですが、まぁいいや

813 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/07(土) 03:31:01 ID:???
続きまだ?

814 :Ambition of world domination-Edge:2006/10/07(土) 11:49:48 ID:???
「ご無沙汰です、オヤジさん」
「お!カイか、久しぶりだな。何かまた面白いネタでも持ってきてくれたのか?」
とある出版社の発行する週刊誌の編集室。
オヤジさんと呼ばれた男は編集長席から立ち上がり、部屋の片隅のソファーに
カイを座らせる。

「いえ、今日は残念ながらその逆でして、オヤジさんの知恵をお借りできないもの
かと思いましてね」
「めずらしいこともあるもんだな。一体何の相談だ?」
カイはバッグからナカムラの写真と資料を渡す。
「連邦軍総務部大佐のナカムラという人物です。今、彼についての捜査依頼を受けて
るんですが、どうも自分のツテでは手詰まり気味でしてね。で、オヤジさんならこの道
長いから何か知ってるんじゃないかとふと思い立ちましてね」
「なんだ、そんなことか。ちょっと資料を見せてみろ」

オヤジさんは暫くじっと写真と資料をながめていたが、ふと何か思い出したかのように
「あぁ・・・・366特務中隊のナカムラかぁ・・・。お前さんにしては随分と回り道
したもんだなぁ。初めから俺ん所に来ればよかったのに」
「いえ、あの有名週刊誌の編集長になられたって聞いたものですからいそがしい
かな?と思ってちょっと躊躇したんですよ。オヤジさん、なんかご存知なんですね?」
「そういう変な気を使うの似合わねぇからやめろ。今ここではちょっとアレな話なん
で今日の夜8時頃、もう一回ここへ来れるか?色々面白いもの用意しといてやるよ」
カイは腕時計をちらっとみてからたぶん大丈夫ですと返事をする。

「それよりお前、ちゃんとメシ食ってるのか?」
オヤジさんはまじまじとカイの顔をみながら小声でつぶやく。
「なんですか、やぶからぼうに。食うに困ってるかどうか位見りゃ分かるでしょ?」
「そういうことじゃなくて。お前もそろそろ身を固めたらどうかってこと」
「ああ、そういうこと?一人身の方が何かと気楽で・・・」
テレたように笑いながら気まずそうに答える。
「何だっけ・・・そうそうマス女史。いいとこ腐れ縁なんだろ?お互いいい年なんだし
くっついちまったら?ウチの雑誌も最近ヤな話題ばかりで明るい話題に飢えてるんだよ。
有名投資家と敏腕ジャーナリストの縁談、なんてそれなりに発行部数出そうな話題なんだ
けどなぁ・・・俺の為に話題の提供ってことで、何とかしちまえや」
「俺たちはそんな関係じゃないって・・・・じゃあ、また約束の8時になったら来ます」

逃げるように足早に編集室を出ると、
「これだからオヤジさんの所来るの嫌だったのよねぇ・・・報告しといたほうがいいかな」
ぽつりと独り言のようにつぶやきながら携帯電話を取り出す。
「あ、カイです。セイラさん、ナカムラについてですが、どうも俺の先の調査と違う情報
が出てきそうなんで、遅くとも明日の朝には報告出来ると思います・・・ええ、アレックス
さんにもその旨伝えといてください、じゃあ」
カイはため息をつきながら携帯を切った。

815 :江馬・シーン:2006/10/07(土) 11:52:07 ID:???
とりあえずここまで

816 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/07(土) 13:32:48 ID:???
正直カイとセイラという選択肢は漏れ脳内にはなかった
にゃるほろ

817 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/07(土) 17:53:27 ID:???
「軟弱者!」から始まる恋もアリじゃねぇかなと俺は思ってるww

818 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/07(土) 18:25:09 ID:???
イイヨイイヨー

819 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/07(土) 23:37:46 ID:???
>>817
確かダムエースレだったかカイレポのスレだったかに「殴られたものが
殴ったものを好きになる法則がある」って書き込み見たことあるから
案外面白い取り合わせでないかと思う。

不良と優等生の取り合わせってのも定番だしね。





そうすると初めっから登場していた例の秘書官(?)とやらの立場はどうなる?
あくまでカイの片思いなのか?ww

820 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/08(日) 11:21:07 ID:???
書いた本人が言うのもなんだけどカイ×セイラってそんなに意外かな?
かつてのカイセラ派ってもう絶滅危惧種なのか・・・orz

821 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/08(日) 11:38:11 ID:???
初めてテレビシリーズ見た時、カイとセイラには恋話あると思ってずっと見てたよ
ワルが優等生に叩かれて…って王道だし
したら、ノーマークのミライさんにロマンス集中してて、やるなガンダムと感心したもんだ

822 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/08(日) 11:40:07 ID:???
ttp://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/radio/

↑真ん中辺りに池田&古谷のラジオCM有り

もう知ってる人も居るだろうけど
まんまシャアと1stアムロで吹いたwwwww

823 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/08(日) 13:29:37 ID:???
>>821
ビンタの時点で何か期待したくなるよね、普通なら
ミライさんモテモテってのが大穴杉w

>>822
1stってよりこのスレの為のCMみたいだな。
しかし、古谷さんの声がどーしても若井おさむに聞こえるんだけど・・・
毒されてるな
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::     
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

824 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/08(日) 13:44:38 ID:???
アムロとシャアで相場を語る●戦争7年目
ttp://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1160282076/
前スレが落ちたので立てました。
よろしく

825 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/08(日) 21:36:05 ID:???
>>823
俺もモノマネに聞こえるw
古谷さんもうちょっと普通に喋ってくれてもいいのに

826 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/08(日) 22:42:04 ID:???
>>825
ひょっとしたら最近は古谷のほうが若井のことを意識してるんじゃないかと
思えてきちゃうよw

ちょっと古谷の力が入りすぎてるのかな?
一方池田の方は相変わらずの自然体でいい感じだね

827 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/08(日) 23:06:38 ID:???
池田さんはぬっちゃけどれも一緒だからw

828 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/10(火) 10:57:40 ID:???
>>826
若井というより1stとCCAでアムロの声を演じ分けようとしてるんじゃねぇかな
CUCとかだと1st、Z、CCAが一緒に出てくるだろ?違いを出そうとしてるんじゃないかな
と俺は思ってる

シャアは全部一緒だけどな!(それはそれでよし!)

829 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/10(火) 17:48:54 ID:???
( ´_`)。o(まとめサイトってどうなったんだろ…)

830 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/10(火) 19:07:13 ID:???
( ´_`)。o(エントリー・インターフェイス後編ってどうなったんだろ…)

831 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/10(火) 19:11:12 ID:???
>>829
アムロ関係スレまとめサイトがあるだけでもまだ良かったじゃないか

832 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/10(火) 19:22:00 ID:???
>>831
いやだ!俺は畳が一面に広がるまとめサイトが見たいんだwww

まさかお流れに…?

833 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/10(火) 19:27:46 ID:???
その言い方はアムロスレまとめの人に多少失礼では


まあ気長に待つしかないだろう
まとめサイト作るのは大変だろうし
あるいは君が作るかだ

834 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/10(火) 19:34:03 ID:???
>>833
言い方がまずかった。すまん。
アムロスレまとめサイトの管理人さんにはとても感謝してるんだ。よく利用させて
貰ってる。

ただ以前出たこのスレ独自のまとめサイトを楽しみにしていたもので、少し失礼な
言い方になってしまったかも。すみません。

835 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/10(火) 20:28:25 ID:???
>>830
すまん…。
一度投下した以上きっちり終わらせたいんだが、
思った以上に時間が無くてな。十二月までは忙しくてなかなか投下
活動にいそしめそうにないんだ。
その代わり、みんなのアホネタに腹が捩れたw
思わず盲腸になりそうだったよ。

もし、いままで待っててくれたんだったら、本当に申し訳ない。
それにしてもこのスレは江間中尉と前スレ154氏(間違ってたらすまそ!)
と腕の良いアホネタ職人がいるからまじ感謝だよな。

まとめサイトは>>833に同意。
発案者の人頑張れー。応援してるぞー。

836 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/10(火) 20:32:07 ID:???
言い忘れたが、CMおもろいなw
ガンダムがコンセプトの携帯まで出るらしいじゃないか。
写真でみたが、ガチであの携帯欲しい。結構格好いい。
νガンっぽいな。着信音はフィンファンの効果音にしたいぜ…。
スレチ気味で失礼。

837 :150:2006/10/10(火) 21:12:12 ID:???
>>835
>前スレ154氏
前スレ464で今スレ150です。まざっちゃったんだね。

んで俺もここんとこ忙しくて書けてません。
すんません。

838 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/10(火) 21:38:43 ID:???
あ!そうか!
教えてくれてd。
1と5と4と0が頭ん中でぐるぐるしてて迷ってたよ。
失敬した。

839 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/10(火) 21:44:16 ID:???
江馬です
こっちも続きモノ書き出したものの、オフラインの生活もそれなりに
何だかんだあるのでスローペースになりそうです。

アホネタ大好きなんでこれからもガンガン爆撃してください

>>835さん今スレ>>150さん
復活待ってます!!

あと、まとめサイトは先にも書いたようにアホネタもこのスレの名物の
1つで、職人さんがスレ回転させてくれるでしょうからお時間のある時に
ぼちぼち作業でいいんじゃないかと思います。

作ってくださると言う気持ちだけでも十分うれしいので気長に待ってます

840 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/12(木) 08:59:48 ID:???
age

841 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/13(金) 06:43:23 ID:???
>>836
その携帯どのキャリアで出るの?

842 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/13(金) 07:23:35 ID:???
ドキュモ

843 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/13(金) 16:04:23 ID:mQZnSjAw
なんて機種だか気になるぜ

844 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/13(金) 16:18:37 ID:gzImVc/6
<<843自分もっす!変えようかな今のと

845 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/13(金) 21:20:43 ID:???
ttp://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/902i/n902ix/


これさ!!もう堪らん。
ガチで欲しいんだよ、マジでw

846 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/13(金) 22:27:43 ID:???
ドキュモ、NTTで丁稚したことがあるのにも関わらず、料金形態よく
分からくて高いってイメージ強いんだよね(自分はドキュモ使ってるけどそ
の子供は安いからってauつかってるとか社員様が話してたw)

基本料金激安になればキャリア変え考えるるんだけどみかか様は殿様商売
感覚抜けないからムリポだろうな、きっとorz

847 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/13(金) 22:59:06 ID:???
>>845

よし正月過ぎたら買おう

待受は もちろんν

848 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/13(金) 23:32:53 ID:???
>845
うむ!現在価格comで買い増し¥37,590 〜 ¥38,640!!






買エネエヨヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

849 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 00:25:29 ID:???
▼ー▼「因みに、メタルレッドは私のサザビーがモデルだ」
▼∀▼「諸君、是非買いたまえ!」

ごめん、大佐。
まず白いやつ買ってから、考えさせてw

850 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 00:28:46 ID:???
>待受は もちろんν

なかなかいいな。しかし自分は、敢えて
アムロにする!
CCAの劇場版で、パカっとハッチ開けて発進してたけど、
それが流行りなんか知らんが、きっとこの日のためにアムロ
は披露していたのさ…。なんならΝ携帯開けて画面から生身のアムロが出てきてもいい。
実用性に欠けるがな。

851 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 00:37:29 ID:???
>>849 メタルレッド×

▼A▼「あ。メテオレッドか…」


▼∀▼「?!…隕石か!」

852 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 00:51:25 ID:???
スレタイをくっつけろレスより、拾いもの

687 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/02(月) 21:30:55 ID:???
逆襲のシャアはアムロの隠居生活2畳半にリメイクされる


マジでw


853 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 07:59:26 ID:???
それはリメイクとはいわんだろうが、見てええええええwww

854 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 10:36:41 ID:???
・アムロのフィンファンネルしばき炸裂
・特攻隊長ギュネイVS隣のシマの女頭レズン
・クェスの家出
・シャア禁煙大作戦

などが大画面で繰り広げられますか?

855 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 10:50:43 ID:???
>>854

男向けのちびまるこかサザエさんだな。
大画面でするにしては、スケールが小さ過ぎw
OAVでおk?

856 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 11:04:37 ID:???
いや、大画面だからこそ更に笑えるwww

857 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 11:59:42 ID:???
>>856
シャア「貴様正気か!」
アムロ「やってみなければ分からん!貴様程生き急ぎすぎもしなければ、劇場化に絶望もしちゃいない!」
シャア「うっ・・・!その前に種の劇場化がもう決まっているのだぞ!」
アムロ「2畳半は伊達じゃない!」

858 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 12:01:53 ID:???
あの関西ファミリーで逆シャアリメイクかwwww
やっぱアムロは割烹着でシャアはラクダの上下に腹巻、
ギュネイは特攻服なワケだなwwww


そうするとクェスの衣装はちびまるこ風スカートに黄色い通学帽姿か
ワカメちゃん風パンチラワンピースなのか???

859 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 12:13:57 ID:???
機動戦士ガンダム 逆襲の二畳半

あらすじ

宇宙世紀0093…アクシズ落下の危機を免れた地球。
そして宇宙の片隅では、今日もとある一家が慎ましやかに暮らしていた…

魔改造ヤクト・ドーガを取り戻す為、ギュネイが夢の島に旅立つ!彼の前に立ち
塞がる最強の敵『おかん』とは!?フィンファンネルが舞い踊る粗大ゴミの山に
レディース頭・レズン襲来!
そこへ禁煙5日目でストレスが溜りに溜まったシャアが現れる!その頃クェスは
密かに荷物をまとめていた…

最新のCG技術を駆使した迫りくるフィンファンネルの恐怖!圧倒的スケールで繰り
広げられるアクションシーン!
迫力のドルビーサウンドが今度こそギュネイの断末魔をあなたの耳にお届けします!
そしてラストは感動の家族愛がきっと、胸を熱くさせる…

一大スーパーアクション&ハートフルコメディーついに日本上陸!
君はまだ、本当のガンダムを知らない…

(ナレーション・山寺宏一)

860 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 12:50:11 ID:???
そんな「本当のガンダム」なんて嫌だwww
同時上映はアクシズ漂流記だったりして

861 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 13:39:26 ID:???
同時上映ww

最近って同時上映なくなったんだよな。

862 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 14:18:19 ID:???
>>861
子供向けアニメではまだ同時上映ってあるんでない?



2畳半はR18指定になりそうだけどwww

863 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 14:24:43 ID:???
>>862
R18になる要因が見当たらねぇwwwww
あ、暴力描写か?

864 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 14:27:01 ID:???
>>863
R18になりうる要素

1.ギュネイが族
2.クェスのパンチラ
3.おとん(シャア)の存在そのものwww

865 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 15:00:17 ID:???
2.クェスのパンチラ

キタコレ!!!

866 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 15:07:26 ID:???
しずかちゃんとかワカメちゃんなんて毎回大判振る舞いじゃないか<パンチラ

867 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 17:10:20 ID:???
>しずかちゃんとかワカメちゃんなんて


違う!あれはパンチラの内に入らん。
富野監修の生生しさがかけているのだよ

868 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 17:31:16 ID:???
>>867
2畳半の監督、富野御代なのかぁーーーーwwwww

869 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 18:43:46 ID:???
マジで見てみたいwww

870 ::2006/10/14(土) 19:52:12 ID:???
おとん、ギャラいくら?
レンガ半分・・・は無理か

871 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 20:04:17 ID:???
話題変えちゃいますが、カイとセイラの奴まだすかねー・・・
マターリ魔手益

872 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 21:49:35 ID:???
油ネタの話のこと?
マターリ進行ですので気長に待ってください

873 :Ambition of world domination-公然の秘密 1:2006/10/14(土) 23:37:45 ID:???
約束の夜8時。カイは適当に夕飯を済ませ、オヤジさんの元へと足を運ぶ。
「面白いものを見せて頂けるとかで、期待していいんでしょうかね?」
「バカ、俺がこれまで嘘ついたことがあるか?まぁ、こっちへ来いや」
自分のデスクの脇にそばにあった事務イスをひっぱってきてカイを座らせ、パソ
コンにメモリーカードを差込み、パスワードらしき文字を入力する。
「いわゆるお蔵入りの資料ってやつでな。お前さんだからこそ今回特別に倉庫の
奥の奥に厳重に隠してあったのを出してきてやったんだぞ」
少々もったいを付けるかのような口調でファイルの中の一枚の写真を開く。

「これが一年戦争の少し前に撮影されたナカムラがいた部隊の集合写真だ。いい
か、ちょっとややこしい話になるからしっかりついてこいよ」
カイは懐から端末をを取り出し、ボイスレコーダーのスイッチを入れる。
「こいつがお前が捜査中のナカムラ大佐、当時少佐だ。で、今回の話のもう1人の
主人公ディブ・クラーク中将、当時大佐だ。2人は実は士官学校の同期生で、クラー
クはトップクラスの成績で卒業。一方ナカムラはそんなに悪い成績ではないが、まぁ、
生真面目で凡庸な学生だったようだ。ここまではOKか?」
ボールペンでモニターを指しながらオヤジさんは話を進める。
「クラーク中将と言えばアクシズ墜落寸前の所で唯一ロンドベルに助け舟を出した
88艦隊を指揮下に持つ、あのクラーク中将かい?」

「流石にその情報はお前も知ってたのか。クラーク中将・・・一部では『カリキュ
レーター(計算機)』なんて呼ばれている実に計算高く、食えないヤロウだ」
オヤジさんはデスク上の冷めたコーヒーをぐびっと飲みほす。
「で、ナカムラとクラークの間で何があったんです?」

「話はジオン・ズム・ダイクンの死後数年後、ザビ家のギレン・ザビが実権
を持ち出しだした頃から始まる。お前さんがホワイトベース・・・ティアンム艦隊
第13独立部隊に配属されるちょっと前の話、サイド7でヤンチャしてた頃だな」
「俺ももう更生して立派かどうかはともかく、シャカイジンとしてちゃんとやってる
んだから・・・その話は勘弁してくださいよ」
カイはかなわないなぁというような苦笑を浮かべ、胸ポケットを探りタバコを
取り出す。
「おい、パソコンの前では禁煙だ。ちょっとは我慢しろや。話を戻すけど当時、
連邦軍海兵隊クラーク大隊に所属していたナカムラの指揮していた部隊は366特務中隊とい
う部隊名を与えられ、当時ルウムにあったリッチモンドバンチの暴徒の鎮圧活動に任命される。

彼のコマンドは暴徒の鎮圧・・・ザビ家側につく者は容赦なく処刑してもいいということと、連邦
・・・自軍側につく民間人にも武器を持たせ、自衛を口実に暴動を起こすジオン派の市民と交戦さ
せるように仕向けることだった。当時ゴリゴリ・・・旧世紀の言葉ではガンホーって言ったっけな?
兎に角、海兵隊のやり方に洗脳されきっていたナカムラは、初めの頃ははりきってその任務を指揮して
いたのだが、やがて本来軍属でもない達に武器を持たせ、また、自らも多くの民間人を殺してしまった
行為が、嫌な言葉だがジェノサイドを唆しているのではないかということで良心に呵責を覚え始め、軍の
やり方に疑問を覚え始めるようになる。

軍人同士の決闘ではなく民間人同士の殺し合いを自分がそそのかし、また自分自身が銃口を向けているのが
軍人ではなく民間人であるということに疑問を感じてしまったんだな。
そういう情を持ってしまったら暴動鎮圧の任務はつとまらない。ここまではOKか?」
「ええ、何とか」

874 :Ambition of world domination-公然の秘密 2:2006/10/14(土) 23:38:57 ID:???
オヤジさんはデスクの引き出しからガムを取り出し、カイに勧める。
「で、ナカムラはある晩、当時同行していた数人のプレス・・・俺もたまたまそこにいたんが、俺たちに
一通の文章をよこして来た、それがこれだ」
オヤジさんは集合写真を閉じるとスキャニングされた一通のタイプライターで打たれた文章を表示させる。

-私達の部隊はイデオロギーの違いを口実に、多くの民間人を虐殺し、またくの民間人達に武器を持たせ、
集団殺戮を唆しているように最近思えてならない。そのことに私は最近軍人として大きな疑問と良心の呵責を
覚え始めている。これは正規の戦争などではなく完全なジェノサイドであり、本来人民を守るべく軍人のなす
べき行為ではない-

「このナカムラの内部告発とも取れる文章を『真実を伝えることが指名』である我々メディアは今、コロニー
で起きている問題の真実を語るスクープとしてニュースに乗せるつもりだった」
「そんな話、初めて聞きました。ヤンチャだったとはいえ、学生の頃から一通りのニュースには目を通して
きたつもりだし、そんな大きなスクープなら雑誌や新聞のトップにもなりうるネタでしょう?」

「そう、そこなんだな。これが何故表ざたにならなかったのか?ひとつはその直後にハッテの悲劇・・・
毒ガスによる虐殺からコロニー落しに至るまでのニュースが入ってきてそちらが記事として優先された
こと。もうひとつがこれだ」
オヤジさんはまた、新しいメールと思われる文章を開く。

-ジミー・ナカムラ少佐は今回の作戦で大変な精神的負担からの精神的疲労が見受けられ、
本日宇宙軍の精神科医師の診察を受けさせました所、ストレスによる神経症、および中度
の鬱病と診断されました。さきのナカムラ少佐の文章については少佐のプライバシーの問題
がある為、当分の間公開は控えられたいと願います-

「ナカムラがプレスに渡してまもなく、今度はクラークの大隊の情報部からこの文章が届いた。
まぁ、精神疾患を盾にナカムラの文章を握りつぶそうとしたわけだな。」
「で、オヤジさんたちも軍の指示に従ってナカムラの告白をなかったことにしたんですか?」
オヤジさんはデスクの隅から爪楊枝をひろいあげ、口にくわえると
「お前さんもジャーナリストならホードーカンセーとかホードートーセーって言葉位しってる
だろ?戦時下によくある、いわゆる『言葉狩り』ってヤツだ」

「で、その後ナカムラは?」
「クラークは上司である将官にナカムラの診断書・・・おそらくでっち上げさせたモノだろうが
を提出し、また、ナカムラの部隊の任務内容が表ざたになることのデメリットを説明して説得し、
ナカムラを事務方である総務課に転属させ、経歴についても『あって無き部隊』だったワケだから
何とか書き換えるように打診したようだ。まぁ、腐りきった連邦軍だ。自分の風当たりがきつくなる
と見れば、それ位の工作位平気でやってのけるだろう。

ナカムラは軍隊一筋できた男だし他に食っていく道も知らなかったんだろう。クラークの
指示どおりに総務部に『左遷』されることをあえて善意にとるように自分自身に言い聞かせ、
先の文章についても一切口をつぐむようになった。まぁ、腑抜けにされてクラークに完全に
頭が上がらないようにされちまった訳だな。
以上、俺の知りうる・・・憶測もかなり入っているがナカムラ大佐の本当の姿だ。少しは役にたったか?」

オヤジさんは手元のメモ帖にメモリーカードのパスワードらしき文字を書き込むと、カードと一緒にカイ
に手渡す。

「ええ、今後の調査をする上で大変参考になりました。ありがとうございます」
「何を調べてるかはあえて聞かないが・・・何かつかめたら他社じゃなくウチにレポート持ってくるんだぞ!
あと、マス女史の件も何とかしろよな。また何かあったら相談にこい!」
「はいはい・・承知してますよ」

カイは適当な生返事をしながら席をたちあがり、編集室を後にした。

875 :江馬・シーン:2006/10/14(土) 23:40:07 ID:???
ご要望があったんで、ちょっと中途半端だけど恥晒しときますね。
つづきは気長にマターリとお待ちくださいm(_ _)m

876 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 11:07:40 ID:???
>>870
ア「ギュネイ!どこでそんな言葉覚えたん!」
ギ「普通いわんか?」
ク「そんなん初めて聞いたわ」
シ「認めたくないもんやな、若さ故の過ちっちゅうんは」
ク「おとんも知ってるん?」
シ「若気の至りっちゅうやつや」
ア「あんたもうそっちから足あろうたんやろな」
シ「・・・許してくれや、あんまいワイを」
ア「ア、アンタってもんはーーー!!」
ギ「それどっちも違う人やがな!」

877 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 11:18:54 ID:???
トミノ「ギャラ?もう君たちみんな黒歴史ってことになってるのに
2畳半映画化って話題だけでもありがたいと思ったらどうなんですか?」
ギュネイ「ほな、ただ働きでっか?」
トミノ「再び銀幕に出られるって話題が出ただけでも、もう十分でしょう」
シャア「それは幾らなんでもナンセンスや!!わしらにも生活ってもんが・・・」
トミノ「じゃあ種にでも出してもらったら?」
全員「それだけは堪忍や!!!」





ところでこれがシャア板のどっかで話題になったことってあるのかな?
コメントが何気にガンネタなんだけど
ttp://anime.livedoor.com/movie/1f2060727adfd3c4/


878 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 11:47:40 ID:???
>>876
素朴な疑問
レンガって葉っぱの塊の---

アムロ「駄目や!それ以上は憶測でも言うたらアカン!」

879 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 13:33:45 ID:???
牛「映画でこそレズンに勝ってやるわ!今から特訓や!」
ク「映画は演技やろ?てゆーか、相打ちで決着着かない筋書きやで」
牛「なんやと、どういうこっちゃ!」
ク「知らんがな!それがしっくりくるんちゃう?」
ア「そらそうやな」
シ「全くや」
牛「くそ〜相手がカ○○ユやったら・・・」
カ「そないな駄目牛、修正したるわ!!」
牛「なんやっ・・・・うぎゃあぁぁぁーー!!!」
シ「これが若さかいな・・・」


(他スレからネタ引っ張ってきてすいません)

880 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 14:43:52 ID:???
既にギュネイが牛と略されてる件について


881 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 15:28:25 ID:???
>>880
結構前からでしたよ・・・と言いつつage

882 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 17:21:40 ID:???
>>877

これはなんだい?

行ってみたけど、何処行けばいいのかさっぱりでww

883 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 21:59:48 ID:???
>>882
左横のフラッシュの退却開始って所をクリックするとアニメが始まる。
その左横のコメントが何気にガンネタ含んでる。
他の作品にもガンネタなコメントがあるからもし見たかったら右上の
byラレコ って所クリックすると見られるって程度のどーでもいい世間話w



つーか作者ガノタみたいなのにシャア板で話題になった事ないようだね

884 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/16(月) 11:30:21 ID:???
>まとめサイト

休日が不規則だったり、生活に時間の余裕無いので、なかなか完成まで漕ぎ着けません。
もう少し掛かります。気長にお待ち頂けると嬉しい。
それと以前気の良い兄者がくれた、相談メール先だが。
mixiって会員制なのね?(´д`);
面目ない。入れなかったw


885 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/16(月) 15:28:22 ID:tN2ndGOP
>>884
がんがれ
気長に待ってますyo。

886 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/16(月) 16:26:00 ID:???
>>884
頑張れ。いや、無理にとは言わんから、それなりに頑張れ。

887 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 00:20:10 ID:???
皆サンキュウだ。頑張ります〜。
とりあえず無料URLをinkyoで取りましたw

888 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 09:39:53 ID:???
>>887
乙です。
URLがinkyoっていいですねwww

889 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/22(日) 01:19:45 ID:???
hoshu

890 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/22(日) 23:42:02 ID:???
保守ついでに

さっきテレビ流しっぱなしにしてたら桜塚やっくんが「ザクねザクね〜超ザクね〜」
って歌ってて吹いた
「(う)ざくねぇ?」って意味らしいが一瞬マジでザクのテーマソングかと思ったわw

891 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/23(月) 12:47:36 ID:Tr7Ro6kk
保守ついでに佐賀

892 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/23(月) 18:25:09 ID:???
あんまり佐○県庁をいじめてやるなよw

893 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/23(月) 20:55:06 ID:???
シャア「そういえばまだ押し入れにドリームキャストが…」
アムロ「セガだよそれは!」

894 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/23(月) 22:52:30 ID:???
保守ついでに戯言

子供の頃に もらったような
甘い菓子など 飲みこめなくて
苦いグラスに 溺れてるおまえを
今夜もひとり ひろってゆこう
   どのみち短い 眠りなら
   夢かと紛う 夢をみようよ
おいでよ
   AMURO 受け入れる性
   MEGAMI 暖める性
   己れのための 愛を持たない
おいでよ
   MEGAMI 受け入れるサガ
   MEGAMI 暖める佐賀
みかえり無用の 笑みをあげよう

>>893
セガっていえば「ギレンの野望」は元祖プレステ版よりサターン版の
が面白かったような気がする。ハードにメモリ積んでたし何気に良心的
なゲームだったよなぁ。

PS2版のギレンはハード持ってないからどうか知らないけど


895 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 21:57:23 ID:???
今ネタ切れ気味のようだから、ぼちぼち次スレのタイトルでも考えてみる?

個人的には上の方で出てた三畳一間がお気に入りなんだけど3DKや3坪(隠居にしては
出世しすぎか?)とか3ダンボールとか・・・他にアイデアある方に今から挙げといて
もらって、また次スレイラネな意見もあるかも知れないし・・・
残り100ほどでぼちぼちと雑談まじえながら意見まとめるって方向性ってどうでしょう?

世話焼き御免!

896 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 23:35:28 ID:???
三畳一間に一票

例の福井ガンダムで住人散ってるんかな

897 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 23:57:37 ID:???
自分の三畳一間に一票だ!

福井ガンダムってそんなに今注目されてんだ。新シャア板でちょこっと見た。
あれは宇宙世紀もので、UCはユニコーン。福井はシャアとアムロを出したがっている
しか自分は知らないが。
シャアとアムロのCCA後をここで楽しんでいる身としては、これ以上戦い合う彼らは不幸
としか思えないので、願わくば敵対して欲しくないな。
そうなったらCCA意味なくなってしまいそうだし。
まあ、多分、そんな事ないだろうけど、さっ。

898 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 00:06:46 ID:???
自分の三畳一間に一票だ! ×
自分も ○


899 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 00:34:55 ID:???
>福井はシャアとアムロを出したがっている

出るとしても名前だけっぽいけどねぇ
UCでユニコーンだから、一年戦争の英雄にあやかって云々で名前が出たりとか

900 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 03:00:33 ID:???
スレ違いな上にどーでもいいことだけど、自分は逆に、アムロがユニコーンマーク使うキッカケがUCで描かれるんじゃないかと思った。
噂だと、UCはグリプス以降CCA以前が舞台らしいから。

あ、自分も三畳一間に一票ノ

901 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 07:46:12 ID:???
その時期の話で、二人が出るのにブライトが出ないなんて寂しい話だ
かと言って声がかわるのはもっと寂しい

歴史の立会人としてはブライトの方だよなー、二人より

902 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 10:39:31 ID:???
え、二人は出るの??
名前だけかと思っていたが。
それはそれでワクテカだが……緊張する……

903 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 12:11:12 ID:???
このスレをアニメ化…

904 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 12:46:32 ID:???
>>903
ウホ夫婦な時点で深夜枠に飛ばされますがそれでもよろしいか?
その代わりこの殺伐とした世の中に訴えかける素晴らしい家族の絆を見せてくれる
ことでしょう。
タイトルは「サンライズ愛の劇場・宇宙(そら)まで届け」
主題歌・さだまさし

905 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 13:09:27 ID:???
>>904
>ウホ夫婦

シャア・アムロ「俺たちはヤってない!」
アムロ「ましてやウホでも無い」
シャア「そうだ。ただ嫁を未だにもらえんだけだ。
    逃亡生活上、結婚は出来ん訳で」
アムロ「そうそう。あ、親父さん!熱燗一本追加ね!」
シャア「二本行っとけアムロ!」
店の主人「ははは!あんたらいい飲みっぷりだね〜」

906 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 13:48:55 ID:???
そういえばすっかり忘れてたが逃亡中だったなwwwww

907 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 14:07:00 ID:???
図星だからって、いじけて飲むなよお前ら
深夜枠乙

908 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 16:38:07 ID:???
深夜枠か・・・
合間のCMでギュネイがパンツ一枚で踊ってたりしてそうだなw

ギュネイ「中古車売るなら○○オート。俺は大佐より働けるんだ!!」





シャア「強化しすぎたか」
アムロ「そのようだな」

909 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 17:08:40 ID:???
>>905
真っ先に「ウホじゃない」と否定するならまだしも「ヤッてない」が先に来る
ようじゃ墓穴掘ってる気がしないでもない


910 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 17:39:52 ID:???
面白い奴らだよほんとに

911 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 09:49:30 ID:???
▼д▼「しまった!900式を取られた上に、アムロとウ、ウ、ウホな関係ではないか
   と疑われている?!」
▼Д▼「アムロ!貴様は永遠に私の宿命のライバルだ!」
▼ー▼「つまりアムロは私の、私はアムロのものなのだよ」
▼∀▼「ある意味ソフトゲイだな」


912 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 09:52:09 ID:???
>>911
アムロ「話を蒸し返すな!」
アムロ「俺はチェーンとベルトーチカにオールレンジ攻撃を(ry)……」

913 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 11:47:07 ID:???
大佐、顔芸まで使って…

914 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 12:52:04 ID:???
これだから大佐の事って憎めない

915 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 14:04:28 ID:???
>911
宿命のライバル→ある意味ソフトゲイ

顔芸の癖して、ちょっと確信ついていそうなところが悔しいな。
これって、禿がCCAで言いたかった事の一つだろうな。

916 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 14:49:27 ID:???
>>915
じゃあ俺は禿の禿によるアムロとシャアのソフトゲイ宣言作品に涙したっちゅーんかい
やるせねぇー





うん、まぁ、なんとなくそんな気はしてた

917 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 17:26:39 ID:???
言われてみればシャアはサディステックな面とマゾな面、両極端持った
キャラだよなぁ。それにゲイが加わるとはwwww
だから色々いじりやすいんだけど

アムロは禿小説ではその気があるような書かれ方してるけど映像だけ追ってく
とノーマルだよね。

シャアとの逃亡生活で失楽園(古!)みたいにそっちに目覚めるかも知れんがwww




福井ガンダムの噂&オリジンのディアフター読んだら自分のチラシの裏の
存在意義が分からなくなってきたorz

このままこのウホ夫婦達のSS書き続けてていいんだろうか・・・

918 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 18:01:39 ID:???
>917
むしろ書き続けろ

ここの住人はあの夫婦漫才に餓えている

919 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 19:40:21 ID:???
めぐりあい宇宙→殴り合い宇宙→どつき愛漫才

920 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 19:46:22 ID:???
そんな

アイの三部作

921 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 20:03:38 ID:???
乞うご期待

922 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 21:12:48 ID:???
お前ら

妙にテンポがあってんな

923 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 12:28:21 ID:???
シャア「ふふふ」
アムロ「何を笑っているんだ?」
シャア「私の勝ちだな!この記事を読みたまえ!アムロ!」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061027-00000025-dal-ent

アムロ「どれどれ。・・う!これは!!」
シャア「どうだ、参ったか!」
アムロ「ガチで羨ましい奴!」

ある芸能人の初恋がシャアだったらしい。

924 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 15:57:04 ID:???
>>923
アムロ「彼女はおとんの本当の姿を知らへんのや」
ギュネイ「せやな。炉でウホでマザコンやなんて・・・」
シャア「お前ら。いいたいことはそれだけか?ただのひがみやろ」
クェス「でも彼女がここでのオトンの扱い知ったら幻滅するのは必死やな」
シャア「・・・それは否定できんな」

925 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 18:16:53 ID:???
ふと見つけた昔のスレ流し読みしてたらここの70にワロタ
ttp://makimo.to/2ch/ex_shar/1021/1021646885.html
このスレにあっても全く違和感ないノリじゃねえかwww

926 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 19:49:35 ID:???
>>925
確かにwwww


その前にラブホで噴いたのは秘密だ


927 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 21:08:33 ID:???
>>925
のスレでもウホがデフォーだったな。
やはり二人はガチだったのか。
正直自分はネタとしか受け止めていなかったし
他のネタスレでも二人のウホネタは楽しんでいるけど、
それがガチだとは思っていなかったんで、かなり新鮮な気分だ。


928 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 21:23:49 ID:???
>>927
アムロ「ネタだつーのに!そんな事じゃ!貴様だってウホに引っ張られるぞ!」

929 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 21:25:06 ID:???
>>923
中谷は他の記事で「シャアは優しい」って言っていたな







「妹に金塊を贈ってくれる」って

930 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 21:26:16 ID:???
あれは手切れ金です

931 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 21:33:29 ID:???
>>929
何か間違ってるぞ中谷wwwwwwww


932 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 21:55:14 ID:???
>>929
当の妹は金塊貰ったのがありがためいわくでクルーに分けちゃったんだけど

中谷がセイラだったら兄貴の金塊トランク貰って「流石にいさん優しいわ」
って大喜びするのかwwwww
でブライトに「これ、兄さんが私にくれた金塊なんで終戦までセキュリティー
ボックス(みたいなのってWBnにあるのか?)であずかっといてください」
とか言うのかwwww

「見せ場」のカミングアウトのシーンが台無しや〜〜〜


933 :通常の名無しさんの3倍 :2006/10/27(金) 22:53:32 ID:???
おかげで「セイラ」=「中谷」と自動変換されるようになったじゃないかw

934 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 01:07:12 ID:???
確かにそうとも取れるが、普段見られない姿を見たとこがいいんじゃないか
tp://www.zakzak.co.jp/geino/n-2003_09/g2003090914.html

シャア「私のアルテイシアへの気持ちをああ取られるとは。寒い時代だとは思わんか・・・」
アムロ「うちの財布の方が寒いよ」

935 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 11:17:10 ID:???
>>934
セイラ「兄さん、金塊で愛が伝わるという発想自体が歪んでるって気づ
    かないの?・・・っていうか、そういう女とばっか付き合ってきたのね」

     _, ,_  パーン
  /ゝ‘д‘)ゝ
    ⊂彡☆))Д▼)




936 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 21:54:40 ID:???
ハロウィンって何日だったっけ、日本人なんで分かりませんよ、と思いつつ


クェス「お菓子くれんと悪戯するでー!」
シャア「そら困ったなぁ…今、割きイカしか無いねんけど、食うか?」
クェス「えぇー?それツマミやんー」
アムロ「あ、冷蔵庫にチョコあるわ。持ってき」
クェス「わーい」


ギュネイ「お菓子くれんと悪戯するでー!」
シャア「…お前、歳考えや、歳。得意げな顔して何が「悪戯するでー」や。あのな、
    お前の歳でそんなん外で言うてみろ、変質者扱いされて速攻逮捕や。未成年
    やからて甘く見るなよ?最近は青少年犯罪が増えに増えとるから、みんな
    うんざりしとんねん。お前ただでさえ目付き悪いねんから、特に注意しとかな
    あかん。誤解される事はあっても同情なんてしてくれへんで。世間の冷たさ
    舐めてかかると痛い目見るぞ?」
アムロ「おかん嫌やわ、交番まで迎えに行くなんて…警察にだけは世話にならん
    といてや?」
シャア「さ、そこらへん理解出来たら、さっさとこの割きイカ持って、寝とけ。な?」


ギュネイ「…俺、やっぱここん家の子とちゃうんや…」
クェス「ちゃんと割きイカくれたやん」
ギュネイ「……あ」

937 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 22:11:04 ID:???
>936
ハロウィンは10月31日。
ツレの誕生日だから覚えたwww

938 :牛日記:2006/10/28(土) 22:34:59 ID:???
十月 ハロウィン日

今日、オトンとオカンから冷たい視線もらいながら世間の厳しさを嫌っちゅう程聞かされた。
説教された俺が落ち込んでたら、オトンが割き烏賊くれた。

今、割き烏賊くわえながら書いてる。

ここで割き烏賊もらえるだけ、俺は恵まれてんやなぁ、と思った(思うことにしといた)。
この割き烏賊の味を忘れんで頑張ろ思った。俺はいつかビッグになる!ビッグになってオカンオトンに
死ぬ程割き烏賊奢ったるで!それまで二人共待っててくれや!







…でも、クェスはチョコもらってんなぁ…

939 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 00:58:59 ID:???
ギュネイwwwwwww


940 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 21:28:07 ID:???
さっきテレビから神田川流れてきた時、ここのスレ歌思い出しちまったw

941 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 22:52:17 ID:???
スレの流れに逆らうような発言で申し訳ないけど
あまりホモとかゲイとかってネタはやめて欲しい。
正直最近の妙な流れについて行けない。

シャアはやっぱりカッコ良くないとシャアじゃないと思う。

942 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 22:56:30 ID:???
だいぶ前に兵庫版やったものだけど、俺もそろそろシリアス系に戻って欲しいと思ってます。
すみません。

943 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 23:06:42 ID:???
行き着けのスレにこんな書き込みがあったんだ。
真っ先にココが浮かんでしまった。

949 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2006/10/28(土) 14:22:33 ID:???
なんか最近アムロ関係のスレがどれも腐女子臭くてやってられない。

944 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 23:43:12 ID:???
>>941-943
じゃあ書いてくれよ・・・シリアスを。

流れは変えてもらうもんじゃない。
自分で変えるもんだ・・・!!

945 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 23:47:37 ID:???
この流れでどうかと迷ったけどあえて名乗ります。江馬です

>>943
アムロと俺の関係スレだね、確か。
どうしてもそっちにいっちゃうんだよね。この2人いじってるとw
ここの所のファミリーネタ、個人的には嫌いでないんだけど、ついていけな
い人にはつらいと思う。

シリアスネタ・・・・受けてるかどうかここの反応がが微妙で分からない上
に、ぶっちゃけ筆がすすまんのですわ、スマンorz

946 :牛日記書いた者:2006/10/30(月) 00:31:58 ID:???
勢いで書いちまいましたけど自分もシリアス復古に酸性
>>940神田川…懐かしー今しつこく歌ってます(笑)
>>944皆さん考えてると思いますよ、けどそろそろですからね‥なんかサクッと終われる様なのを‥
ふっと思いついたネタがあるけどいいすかね?一日で内容詰められるかと…

947 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 00:43:49 ID:???
>>946
ドゾー)ノシ。
そしてスレ埋め目前なのになんだが、98氏の復活求ム。
次スレでもいいんで。
まだいるかな。

948 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 01:10:23 ID:???
実は書きかけのSSばっかり6〜7本ストックがあるんだけど、
どれもボツなのよね。続きが浮かばない。
それにこのスレもあと20KBくらいしか書けないし、
やっぱ次スレ談義の方がいいんじゃない?

三畳半よりも三畳のほうがキリがいいと思うのだがいかが?

949 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 01:42:56 ID:???
>>947

じゃあ、次スレで。
イノセンス繋がりでいいでしょうか。
最近忙しいのもあったんですが、やっぱり「シャアとアムロ」の話
でシリアスというのは、書いていてかなり難しいというか、
怖いと思って自粛しました。
過去にララァという同じ罪を共有し、相手の最高のライバルで
あろうと自分を高めつつ自負していた彼らは、見いて「ガンダムは熱い」と
唸る一方で、彼らの心の中の光と闇が、人それぞれの受け取り方だろうが、
酷く人間の繊細な部分に踏み込んでしまうような、ないような。
ウホネタギャグの方が、まだ全然後味爽やかじゃね?
と感じた自分はかなりの異端だ。
だからか、江馬さんのカイとセイラは和む。
ってたかがガンダムじゃん、うん。アニメだよな、うん。
なんだか、すまん。

>948
 自分はどっちでも。
 ただ、は、ははは、半が付いて居た方が好き、かなぁ(゚∀゚)
 可哀想じゃないか…せめてあと半畳だけでもw

950 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 01:47:31 ID:???
あとそれと、『エントリーインターフェース』の続きなんですが、
一度書いたもんが、消えるというアクシデントは良くあると
思うけど、一度書いたもんをもう一度いちから書くという作業
を行う気力が今ないので、それは気長にお待ち頂けると
大変嬉しいです。

スレ、残り少ないのにうだうだすみませんでした。

951 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 07:22:01 ID:???
>951 彼らの心の中の光と闇が、人それぞれの受け取り方だろうが、
酷く人間の繊細な部分に踏み込んでしまうような

彼らの生みの親が禿だからな。
いいたい事は分かる。
それくらいのものを追求したからこそ、
シャアとアムロなんだろう。
最近CCAを見直した時、ロンデニオンの白鳥が二羽である事
に気付き、あれはララァじゃなくてシャアとアムロ、二人の
可哀想なNTの象徴であると気付いた俺も、ある種の恐怖
を感じた。
禿は恐ろしい


952 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 08:03:48 ID:???
>943

ここじゃなくて【アムロが夢にでました】スレじゃね?
ここは比較的正常範囲だと思っていた。
その前に、アムロと俺スレこそウホスレだと思っていたが
違うのかw

三畳半の方が響きがいい気がするんで、半つき一票。

953 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 09:24:42 ID:???
スレ名、三畳とくれば一間と頭見浮かぶので三畳一間に一票ノシ

954 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 11:18:22 ID:???
別にあそこに書き込んだやつがどのスレを指して腐女子くさいと言っていても構わないが、
ああいうアムロと俺の関係スレみたいなネタスレで、その不満をぶつけるみたいなのはやめて欲しい
あのほのぼの所により切なさみたいなスレの雰囲気が好きなんだから

で、次スレタイトルだが、自分も三畳半に賛成
スレを重ねるごとに広くなって、いつかはシャアとアムロも豪邸に暮らせるかもだ

955 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 11:41:33 ID:???
もう三畳が付いてればどっちでもいいやw

しかしシャアとアムロって扱いが難しいみたいだな
混ぜるな危険の洗剤みたいだ。線引きが難しいのもある


956 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 12:05:37 ID:???
まあ、あれだ。

腐女子がどーこーっつー話はこっちでな。

旧シャア板創作SS・「もし〜〜だったら」系議論スレ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1153248299/

957 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 12:07:47 ID:???
俺はタイトルに何スレ目かわかるのがあればいいかな、なんて。

三畳間とか三丁目とか三坪とか。

2ケタいったら、Fだなw

958 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 12:32:39 ID:???
>>956

それそういう事を議論するスレじゃねーだろ。
第一、ネタのウホネタはネタ、シリアスはシリアスとここのスレは
いい具合に割り切って投下していってると思うよ。
シリアスを投下してくれる職人さん達のSSだけ待ちわびてる
スレなんじゃいつか潰れるって。
つか、こういった事に捲きこまれる江馬中尉や牛日記投下した人、
150、前スレ98が気の毒だ。
いろいろすみません。書け厨ばっかで・・・OTL

959 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 12:42:26 ID:???
まま。落ち着け(゚∀゚)。
皆このスレが好きだからなのさ。
皆それぞれSSの好みもあるし。
できたらそれぞれの好みが共存できるスレに
なったらいいとは思うのだよ。
そろそろシリアス好きのヤシが餓死しそうなのだよきっと。
そろそろまたーり逝こうぜw

>>957に同意

960 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 12:53:36 ID:???
色物とシリアスの共存がこのスレの特徴であり、面白い所だからね。
それ故どっちに偏っても嵐の起きる原因になるわけなんだろうけど。

方向性変えたいけどSS書くのは(時間の都合とか諸々で)無理だなと思うのであ
れば、アイデアだけでも提案すればこのスレの職人さんは動いて単発SS書いてく
れる可能性はあると思うよ。もちろん職人さんもネタによって得手不得手があるし、
生活があるから100%答えられるとはかぎらないけど・・・「書くきっかけ」があれ
ば自分は書くなもなぁと思うモンだから・・・これは個人的な意見なんで他の職人さん、
異論反論あったらよろしくm(_ _)m

961 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 12:55:50 ID:???
>>960
最後2行目
書くなもなぁとvうモンだから=書くなぁと思うモンだから

962 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 14:55:10 ID:???
>>951
白鳥二羽。

二羽だけだったけ。何匹もいると思ってた。
あれララァじゃなかったんだ。
帰って観てみる

963 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 16:28:56 ID:???
夢を見た。
褐色の肌の少女がこちらを見ている。
表情は見えない。
彼女が何を言いたいのか、自分には分かっているのに
目をそらして見えないふりをした。
人は分かり合えると、あの時分かったはずなのに。

夢を見た。
目の前で二人の少年少女が見つめ合って何かを話している。
だが自分には聴こえない。
近付こうにも身体が動かない。
そうやってずっと、その二人を見つめていた。

夢を見た。
大きな背中がずっと向こうを見ている。
声を出して振り向いてもらおうとしたが、声が届かないらしく
その背中は微動だにしない。
その背中の向こうに、その人の大切な人がいるのが分かる。
けれど彼らにも声が届かない。

夢を見た。
誰かの気配は感じるのに、その姿が見えない。
時々見えそうになって目をこらしたが、また霧のようにぼやけて視界が失われる。
足元が見えず、どうやったら彼らのそばに行けるのか分からない。
動かなければ、という焦りだけが募っていく。



クェス「ねーオカン、携帯壊れたから機種変したいんや。アンテナが壊れてつながらん。お金ちょうだい」
アムロ「何言うてるねん、こないだ変えたばっかりやろ。同じ機種でがんばってるギュネイ見習いな」
クェス「ええー!おかんだっておとんだって、この間水没して携帯壊れてアドレス帳がパーになったったやん!」
シャア「仕事で使ってるんだから仕方ないやろ、クェスは最近使いすぎや」

一方その頃ギュネイは、J-ぽん時代から使い続けている機種を、MNPであうに変えて家族割に入ろうと思っていたのだが
システムがイカレて店頭で足止めされていた。
その機種は充電が1日ほどで切れ、もう限界が近付いている。(友人の実話)

964 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 16:37:46 ID:???
>>963
カオスwシリアスと家族漫才が巧妙にまざってるw
上からアムロ・シャア・クェス・牛かぁー職人さん凄い

965 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 17:14:28 ID:???
GJ!!
切なくていいね

966 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 21:16:56 ID:???
シリアスだネタだと揉めるスレを嘲笑うような>>963のカオスいいなw

967 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 21:20:09 ID:???
GJ!!

あの予想外な会社の予想外と言いたげな事故は予想していたけどな…


968 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 22:56:08 ID:???
ところでそろそろ次スレたててもいいんじゃないかな?

969 :コーヒーブレイク 1:2006/10/30(月) 23:32:10 ID:???
あてもない逃亡暮らしの身の上。
ベイの税関を通る時はいつも身の凍るようなスリルを味わうことになる。
なんとか偽造IDで税関を抜け、シャトルの待合室で缶コーヒーを飲んで
いる2人の目に1人の老人と税関警備員のやりとりが目にはいる。

白髪だらけの長髪に長いヒゲ姿の老人は、ぼろぼろのザビ家統治時代のジオン
艦船乗務員用のデッキジャケットを羽織っている。

一方税関警備官は肩の下の寂しい階級章に不釣合いなほどの多くのハッシュマ
ークを袖口に付けた、見るからにタチの悪そうな輩だ。
その場から明らかに浮いた存在である2人はもう、何分も押し問答を
つづけている。他の職員は「またか」といった感じで見てみぬ振りを決め込ん
でいる。

傍目から窺う限り、老人は正規のIDと搭乗券を持っているのにもかかわらず、
その根性悪そうな警備員は執拗に職務質問を繰り返している様子だ。

あまりにも横暴で口汚い態度の警備員を見かねたシャアは仲裁に入ろうと
席を立ちかけるがアムロがそれを手で押さえる。
「ここでのトラブルはヤバすぎる。ならぬ堪忍するが堪忍だ」
アムロはそう言い終えると怒りを抑えるよう、爪を噛んで誰が見てもただ
の「弱いものいじめ」にしか見えない警備員の横暴な言葉を俯いて聞いている。

「やはり悪いがアムロ君。私にはあの警備員のやり方をだまって見ていること
は出来ない。なに、これまでだっていくつも修羅場を潜ってきたんだ、うまく
やれるさ」
シャアは席を立ち、コーヒーの空き缶をゴミ箱に放り込むと老人と警備兵の
間に割って入る。

970 :コーヒーブレイク 2:2006/10/30(月) 23:33:53 ID:???
「君、幾ら警備員といえどもその態度はやりすぎでないのか?このご老人は
ちゃんと危険物探知機もクリアしてきたわけだしIDも搭乗券も税関でチェック
されたんだ。君の出る幕ではないだろう?」
ただメシだけ多く食ってきたようなその警備員はシャアの足元から頭の先まで
をじっと見た後、ロビーに響き渡るような大声でがなりたてるように答える。
「あんた、何者か知らねぇが本官は長年の『カン』でこいつがあやしいとピン
と来たから厳重に職務質問をしているだけだ。だいたいザビ時代のジャケットを
着てることが気にくわねぇんだ。このじいさんがもし、旧ジオン派のテロリスト
だったらあんた、変わりに責任とってくれるとでもいうのかい?」

シャアは少し考えた後、
「ならどうだ?私はこの老人と丁度同じシャトルに搭乗することになっている。
もし彼がテロリストでシャトル内で何かあったとすれば私だって死ぬかもしれない。
私が責任を持って次のコロニーに着くまで彼を監視しよう。もし、彼が本当にテロを
起こしたのなら私も共犯者にしてくれてかまわないよ」
警備員は鼻で笑いながら答える。
「あんたが人質になろうっていうことかい?一体どんなご身分の方か存じないが
本当にあんた、有事の際に責任とれるのか?」
「私は貴官のように外見だけで人を判断するほど愚かではないからな。
それに私の身内には連邦政府とパイプのある者もいるのだよ」

連邦政府という言葉に反応した根性悪の警備員は、IDとチケットを放り投げる
ように老人に返すと
「ジオンシンパのテロリストどもやそれを庇う連中なんてみんな消えちまえば
いいんだ。テロでも何でもおこしやがれ。俺は1度は止めたんだ。何かあっても
俺の責任じゃないから。そこの所は覚えておいてくれよ、なぁ皆さん!!
不幸にも彼らと同じシャトルに乗る予定の皆さん、お気の毒に」
それだけ毒づくとフロアにつばを吐き、本来の持ち場へと帰っていった。

「どなたかぞんじませんが・・・このようなみすぼらしい老人を助けて下さり
ありがとうございます。実はあの警備員に足止めされたのは今回が初めてでは
ないのです。私はただ、娘に生まれた孫の顔を見にいきたい一身で、娘の送っ
てくれたチケットでイーストベイコロニーに行きたいだけなのに・・・このフリー
チケットは今日が使用期限の最後の日でした。あなたにお会いできて本当に
よかった・・・。」
シャアは自分に不似合いな善行をしたことに照れたように老人に聞く。
「何故リスクを承知でわざわざ旧ジオンのジャケットなんて着るのです?」
老人はシャアにつれらたのか照れたように答える。
「はずかしながら・・・私はかつてのザビ家キシリア閣下のキマイラに所属
する戦艦乗りでした。あの戦争が正しかったかどうか・・・なんて未だに私には
わかりませんがただ、元宇宙軍のエリート艦隊のクルーであったと言う誇りが未だに捨て
きれないのです。あの戦争は私の人生にとって、大きな出来事ですからな。だから
笑われても、後ろ指さされても、今のような目にあってもこのジャケットを着続けて
いるわけですし、なにより、これを着ているときが一番おちつくんですよ。

今回は、本当にありがとうございました。貧乏老人故、なんのお礼も出来ない
ことが心苦しい」

シャアはアムロの席の横にもどり
「なぁ・・・1度戦争で自分自身の居場所を見つけてしまった者はどうしても
そこに帰りたくなると聞いたことがあるが・・・あれは本当なんだろうか?」
「お互いわが身を省みてみれば分かるだろう。ララァを失い、他にも多くの
仲間を失いながらも俺たちはずっと軍・・・戦争にしがみついてきた。たぶん
戦場に立った者にしかならない、何か魔物がいるんだろうな・・・それより、
貴様らしくもなくすごくまっとうな対処が出来たものだな。そちらのが驚き
だよ」
「私を誰だと思っているんだ、アムロ君」

シャトル発射時間までのあと数分、ふたりはただ黙って「戦争」という人生の
舞台が自分自身人生そのものになっていることについて思いをめぐらせていた。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)