2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アムロとシャアの関係って結局なんなのさ??

1 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 01:38:31 ID:???
アムロとシャアの関係を、メビウスの輪のように行ったり来たりしながら語るスレです。

前スレ
アムロとシャアの関係って一言で言うとなんなのさ?
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1151919327/l50

参考
アムロ関係スレまとめサイト
ttp://aaasym.hp.infoseek.co.jp/

Beyond The Time
ttp://www.utamap.com/showkasi.php?surl=38214

2 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 01:44:58 ID:???
2ゲトー

>>1


3 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 01:49:58 ID:BCgXZpFy
メビウーーーーーーーーーーーーーース!!!!!!!!!

4 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 02:57:52 ID:???
>>1乙です
アムロとシャアの関係は
トムジェリとか銭形のとっつぁんとルパンの関係に似てる。

5 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 05:13:47 ID:???
前スレの内容を一言でまとめてくれ

6 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 07:21:59 ID:G25/4TG7
腐れ縁

7 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 08:26:18 ID:???
不適切な関係

8 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 08:35:52 ID:???
表裏一体

9 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 11:27:56 ID:???
トミノの本音と建前

10 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 12:20:43 ID:???
シャアは「ニュータイプ」としてのアムロを物凄く評価しているがアムロが
自分から積極的に動いて世の中を変えようとしないのに歯がゆさを感じているというとこか?
アムロはシャアをハヤトが言ったように「政治家」として連合を内側から地道に
改革して欲しかったように思える。


11 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 12:57:25 ID:???
世の中や人間には汚いものが沢山あるけれど、いいところもあるよ
長い目で見ようと考えたのがアムロ
世の中や人間の汚いものによって良いモノが駄目にされている
許せないと考えたのがシャア

しかもシャアにとってその良いモノの一つにアムロが入っている
その良いモノが良いモノを生かそうと努力している自分に逆らっている
それが私は許せんのだよ!アムロは何故わからんのだ
お前のためでもあるんだぞコンチクショーと逆ギレ

12 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 14:45:37 ID:???
>>11
なるほど目から鱗だ

シャアにとっては、せっかくの良いモノ(NT)で
一度は共闘した仲間にまでなったのに、いつまでも手に入れることができずに
再び倒さなければいけない敵になったことへのもどかしさもあるんだろうな
まったくすれ違ってる訳じゃなくて理解し合ってる部分もあるのに
対立する存在として現れるから、お互い歩み寄ることもできずにメビウスの輪なんだな

13 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 20:50:08 ID:???
ぼく、桃太郎のなんなのさ

14 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/27(水) 01:28:05 ID:???
亡き父ジオン=ダイクンが提唱したニュータイプ
そのニュータイプの共鳴をシャアの目の前で見せたのが、アムロとララァだった
シャアの中でニュータイプといえばまずアムロとララァだったのではないか
解り合うのがニュータイプなのに、ニュータイプである筈のアムロは自分の意見に賛同してくれなくて
シャアはムカついて隕石落とした
ニュータイプだったら俺の気持ち解ってくれたっていーじゃねーか!と
アムロはララァと共振した事で「人は解り合える」ということを理解していた
アムロはシャアの気持ちを理解していたし、理解してたからこそ最後までシャアに付き合ってやった
のかなぁ

15 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/27(水) 02:33:54 ID:???
理解する事と賛同する事は違うという事を
誰かあの赤い男に教えてやってくれないか?

16 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/27(水) 06:07:48 ID:???
「坊やだからさ……」と言っていたシャアこそが本当の坊や

17 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/27(水) 11:04:40 ID:???
シャアは「革命家」でありたかったけど「政治家」になる気は無かったんじゃないの?


18 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/27(水) 11:56:23 ID:???
>>17
政治家を嫌っているような素振りだったからそうかも
単に政治では世の中変えられねーと思ったからかもしれんが
何か生き急いでる感は否めない

19 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/27(水) 17:49:18 ID:???
「革命」それ自体も目指してたかどうかは怪しいしね。

アクシズ落としが終わったらナナイの言う通りにするって事は
言ってしまえば既存の地球からの連邦支配体制をぶっ壊したら
後はシラネを決め込むつもりだったのかも。
まあナナイにしても他の周囲の政治屋のオッサンにしてもシャアの
立場を利用する気満々だったし、シャアからすれば腐れ連邦の中枢に
大火傷させられれば、後はアムロを手に入れるか、アムロと決着を
つけるかだけが重要な二択で。
で、決着をつける方になったら、実は手に入れたかったとゆー思いのが
強かったと。で、「なんでこれがわからんアムロ」と泣く。

この場合のアムロを手に入れたかったのは親友として欲しかったと
腐女子ではない当方は思いたい。
シャアは友達が居ないのが問題だったから。

20 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/27(水) 18:09:56 ID:???
正に同志になりたかったんじゃないの
ゲバラとカストロみたいなんとか

21 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/27(水) 21:27:30 ID:???
>>18
俗物ばかりで成り立つ政治家しかいないんじゃ世の中変わりっこないだろうと思ってそうだ
「アムロ、私はあこぎなことをやっている。近くにいるなら〜」っていうのは
本当はアムロに止めてほしくて電波飛ばしたのかなと思った
こんなことしてる自分を後ろめたく感じたのなら、シャアの中にもまだ良心?があったのかもしれない

22 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/28(木) 12:22:09 ID:???
>>19
ララアとの関係やニュータイプとしての感覚を共有できるのがアムロだけだったから
親友になって欲しかったってオチかな。


23 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/28(木) 23:53:50 ID:???
アムロとシャアって「ヘルメットが無ければ即死だった」のとこで共鳴しかけたよな
だがシャアがヌータイプのなりそこないだったせいで共鳴できなかった
シャアは千載一遇のチャンスを逃した

24 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 00:50:06 ID:???
共鳴してたのは気づいてたけどそれを認められなかったんじゃないか
シャアの考える共鳴ってのがもっともっと凄いものなんだろう。

CCAでシャアにはララァがアムロをかばったように見えたってのも
そのせいなんじゃないかなと思う。
だって無理ありすぎだろ。どう見てもあれはシャアをかばってるが
シャアにとって真のNTの共鳴とやらは
浮き世のしがらみや俗世間の情愛より上のスゲー代物なんだろう。

矛盾してるが作中での言動を見る限り
ララァがシャアよりアムロを取ったことにしたがってるのは
実は誰よりシャアじゃないかと思う。

25 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 00:52:59 ID:???
本当はフェンシングのところで共鳴してたんだけど
デコが痛くて気付かなかっただけじゃね?
シャアは共鳴するならララアムみたいに海でウフフアハハしたかったんだろう

26 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 01:04:27 ID:???
シャアってフェンシングの時につけた額の傷を嫌がらせのごとくズーッと残してるよな
CCA時点ではアムロの肩の傷は完治していたように見えたがw

27 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 01:08:27 ID:???
>>24
ララァがアムロをかばったことにしておかないと自分が情けなさ過ぎると考えたんだろうなシャーは

28 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 01:34:38 ID:???
>>26
鏡を見るたびに思い出しては私怨が増殖していって死ぬまでアムロに執着するはめになったのか
ヘルメットがなければ即死なほどだから、本当に結構傷が深かったのかな
あの傷について、作中で誰かが話題にしたことってあったっけ

29 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 02:07:35 ID:???
>>28
俺の記憶ではあの傷について誰かが話題にしてた覚えないなぁ
シャアの額の傷は、アムロが自分と向き合うたびに額の傷を見せ付けて
アムロに罪の意識を喚起させるためにわざと残してるんじゃないかって思う
お前がつけた傷だ!それを忘れるな!みたいな・・
CCAのシャアがでこっぱちなのは髪が後退してるんじゃなくてアムロに額の傷を超見せ付けているためw

30 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 02:13:17 ID:???
これはアムロたんがつけた傷・・・ハァハァではないことを祈るよ。
でもシャアにしたらいっつもどっか行ってしまうアムロの代わりに
唯一片時も離れず自分のそばにいるアムロの置き土産みたいなもんだからなぁ・・・

31 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 04:11:34 ID:???
>お前がつけた傷だ!それを忘れるな!みたいな・・
シャアもアムロの腕を貫通するほどブッ刺してるけどなw

ララァのポッチとかキュピーンなときとか、NT能力と額って
何か深い関係ありげな感じがするだけに、シャアのNT能力が伸びなかったのは
傷を負ったことと関係あるのかな
またはアムロがそこを刺したせいで逆に粘着スイッチが入っちゃったとかw
シャアがCCAでいきなり髪型変えたことにも理由がありそうだけどどうなんだろうな

32 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/29(金) 15:29:44 ID:???
アムロ「シャアッー!」
シャア「貴様がいなければ・・・アッー!アムロォ!」
アムロ「ウオオオオオ!」


こういう関係です

33 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/30(土) 18:25:33 ID:???
もう>>11-12で終了でよくね?

34 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/30(土) 18:36:46 ID:???
>>31
額のあたりは、ちょうど脳の前頭前野があるんで、あながち額は無関係ではないかも。
前頭前野は、脳の中でも”最も人間らしい部分”と言われてて、脳の中でも特に重要らしい。
この部分が異常発達したのがNTなのかなぁとか、思ってみたり。
(参考) ttp://www6.big.or.jp/~1happy/forus6.htm

釈迦に額のぽっち(白亳 (びゃくごう)っていう毛)も、この部分に関係があるって説もどっかで見た。

で、シャアがNT能力と関わりがありそうな額を傷つけられたことは、
彼が「傷物=NTのなりそこない」であることを暗示しているのではないかと。
「覚醒できたらアムロなんか瞬殺」(富野談)らしいけど、それができないのがシャアクオリティ・・・

35 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/30(土) 19:39:48 ID:???
シャアの額の傷は髪で覆うなりなんなりで隠せるはずなのに
常に前髪を真ん中分けにしてわざわざ見えるようにしてるよなー
確かに鏡を見るたびにアムロを思い出してるかもしれないw

アムロを殺そうと思えばいつでも殺せたはずなのに何故か殺さないシャア
アムロのニュータイプ能力が欲しい=アムロを殺したいという気持ちが二律背反していたんだろうな

36 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/30(土) 22:38:01 ID:???
本当はアムロのニュータイプ能力が欲しい(同士にしたい)けど
アムロは自分の思想に逆らうから殺すしかないって感じなんじゃないかな
でもNT同士で理解してる部分もあるこの二人ですら反発するのに
人類全体NT化しても絶対戦争がなくなるとは思えないとはシャアは考えないのかな

37 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/30(土) 23:13:03 ID:???
シャアってアムロを自分の思想へ引き込もうとしてるけど
自分のほうがアムロを理解するという気持ちはなかったんだろうか
つーかアムロはシャアを理解してるけどシャアはアムロを全然理解してない気がする

38 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/30(土) 23:21:07 ID:???
アムロはNTだから自分を理解できるはずだけど
自分は出来損ないだからムリポというちょっと卑屈な
前提でもあったんじゃないの?

39 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/31(日) 03:12:50 ID:???
私の同志になれ

きみも宇宙へくればいい

アムロ、なんでこれがわからん!


基本エゴイストだからわかって欲しいとか賛同して欲しいとかは
思っていても相手を理解してやろう考えは基本からないのでは
ララァにたいしても「母になってくれたかもしれない女性だ」って
相互理解を求めるというよりは〜してほしいだし

40 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/31(日) 20:16:40 ID:???
今アニマックスで劇場版三部作やってるんだが




ムチムチハァハァ

41 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/04(木) 22:59:28 ID:???
保守的関係

42 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/07(日) 00:24:36 ID:???
肉体関係

43 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/07(日) 17:37:34 ID:???
執着と嫉妬(シャア側)と人間愛(アムロ側)

44 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 02:47:46 ID:???
割れ鍋に綴じ蓋

45 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 09:56:47 ID:???
ボケとツッコミ

46 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/09(火) 12:58:13 ID:???
> 赤と白の関係スレがすっかり白厨腐女子の意見で
きもいなwぬるくヲチるおw

47 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/09(火) 14:37:20 ID:???
誤爆?

48 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/09(火) 18:52:47 ID:???
故意でやってるじょ

49 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/10(水) 23:23:37 ID:???
誤爆は恥ずかしい事じゃない
お前は今泣いていい!泣いていいんだ!

50 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 13:03:08 ID:???
>>11同意だ。

シャアはアムロに(中途半端な覚醒しかできない)自らではなりえない、ニュータイプの指導者になってほしかったし、
アムロはシャアに一介の人間としてお互いを理解尊重できることこそがニュータイプの道だと気づいてほしかった。

誰よりも、シャアアブナブルという男の人間としての信頼性・
ニュータイプとしての能力を低く評価していたのがシャア本人であり、
シャアはアムロにこそ、スペースノイドたちに
ニュータイプとしての新しい人類の歴史を示す存在になってほしかったのではないか?

しかし、アムロは(シャアから見れば、ただの愚鈍な)一介の人間として生きることを選び、
またそのなかにこそ人類全体のニュータイプとしての覚醒を促す道があると考えた。
また、アムロにはそのシャアの急進的な物事の運び方・自らの考えに囚われすぎてることこそが
シャアの最終的なニュータイプとしての覚醒を妨げてることを憂い
説得を試みるがシャアは聞かず、
「なぜララァが教えてくれたことが分からない!」とアムロを苛立たせた。

シャアにしてみれば
革新的なものを信じ、普通の男としての人生や幸せ(やたったひとりの肉親である妹さえも)
すべて捨てて人類のニュータイプとしての道を示めせれる人間がたてる舞台づくりをしてきたのに、
そのニュータイプとしての未来は普遍的なひとりの男や女としての生き方や幸せにこそある、
だからそこに戻れといわれ、理解するわけにいかないかったんだろう。

アムロは光の海でララァと遊ぶことのなかにニュータイプの共鳴・未来をみたけど、
シャアにとっては「それは「戯れ」であり、それに共鳴することを
自らのプライドや、そんな稚拙なもののために
父母が死に自分はすべてを捨ててきたのかとシンクロすることを拒んだことがすべてを表してる。

結局、どこまでいってもお互いを認めつつ気にしあいつつ
平行線をたどるけど無視しあえない、表と裏の関係なんだよ。

51 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 16:40:11 ID:???
>>50
> アムロは光の海でララァと遊ぶことのなかにニュータイプの共鳴・未来をみたけど、
> シャアにとっては「それは「戯れ」であり、
ここ特に納得。シャアがアムロの(ひいてはアムロにとってのララァの)やり方を
認められなかった理由が、奇しくもララァに言った台詞でよく表されてるんだな。
シャア「敵と――るな!」
しかしその後の、
> それに共鳴することを
> 自らのプライドや、そんな稚拙なもののために
> 父母が死に自分はすべてを捨ててきたのかとシンクロすることを拒んだことがすべてを表してる。
これがよく分からない。御大小説のように、よく分からない。
「自らのプライドや、そんな稚拙なもののために父母が死に自分はすべてを捨ててきたのかという思いから、
シャアはそれにシンクロすることを拒んだ。そのことが、
シャアのニュータイプ(ひいてはアムロ個人)に対するスタンスのすべてを表してる。」
これで解釈合ってる?

52 :50:2007/01/11(木) 17:59:54 ID:???
文章が稚拙でごめんなさい。
えっと、だいたいその通りです。
一部文章と構成と入れ替えて、もう少しマシかと思えるように直してみた。


シャアはアムロに(中途半端な覚醒しかできない)自らではなりえない
、ニュータイプの指導者になってほしかったし、
アムロはシャアに一介の人間として
お互いを理解尊重できることこそがニュータイプの道だと気づいてほしかった。

誰よりも、シャアアブナブルという男の、
人間としての信頼性・ニュータイプとしての能力を低く評価していたのがシャア本人であり、
シャアはアムロにこそ、
スペースノイドたちにニュータイプとしての新しい人類の歴史を示す存在になってほしかったし、
それに足る人間だと認めていたのだと思う。

しかし、アムロは(シャアから見れば、ただの愚鈍な)一介の人間として生きることを選び、
そのなかにこそ人類全体のニュータイプとしての覚醒を促す道があると考えた。

アムロはそのシャアの急進的な物事の運び方や自らの考えに囚われすぎてることこそが
(重力に囚われたオールドタイプと同じ過程をなぞっていることであり)
シャアの最終的なニュータイプとしての覚醒を妨げてることを憂い、
説得を試みるがシャアには通じず
「なぜララァが教えてくれたことが分からない!」とアムロを苛立たせた。

「ひとは、敵とすら分かり合える、
思想や個人のエゴを超え人は人として理解あえる」(たとえそれが戦闘中でも!)

アムロは光の海でララァと遊ぶことのなかに
そういったニュータイプの共鳴・未来をみたけど、
シャアにとってはそれは「戯れ」としか映らなかった。、

シャアにとって、そこにニュータイプの未来をみ、共鳴(シンクロ)することは
殺された父母の敵に仇をなすためにすべてを(たったひとりの肉親である妹さえも)捨ててきた
今までの自分の生き方を否定することであり、シャアのプライドが許さなかったのだろう。

一年戦争を経て、ザビ家への復讐をとげ私怨から解放され、
アクシズ、エゥーゴ時代を通しアムロとなんらかの理解をしあうようになったのちでも、
いや、むしろその時代を通して
人類のニュータイプとしての道を示めせれる人間がたてる舞台づくりをしてきた自負があるからこそ、
シャアにしてみれば
ニュータイプとしての未来は普遍的なひとりの男や女としての生き方延長戦上の
思想や個人のエゴを超えた個人と個人の理解・共鳴にこそある、というアムロの在り方を
理解するわけにいかないかったんだろう。


53 :50:2007/01/11(木) 18:17:50 ID:???
>>19>>22
「友達」
という概念は理解できても
そもそも友達になるということは理解できない、
キャスバルであることを捨てたシャアにとっては
人間関係・信頼関係とは上に立って引っ張っていくもの、
下について上を支えていくもの、という上下関係のなかにしか存在せず、
シャアにとってはアムロと「同志」になることは思いついても
「親友」になることなんて微塵も考えつかなかったし、深層心理でも望まなかったのじゃないかな?

「ネゴシエーターでしかない」と評された父親譲りの血、
自らの器を誰よりも意識し、
>既存の地球からの連邦支配体制をぶっ壊したら
あとはシラネといっちゃえばその通りなんだけど、
本当はその後人類を覚醒へ導く指導者としてアムロに継いでほしかったのではないかと。

自分が憎まれ役を買ってでて舞台を用意するに値すると認めた男、
(自分の上にたって)自分を使いこなすことができる唯一の男と思ったのに、
「なんでこれがわからんアムロ」と。

シャアはアムロに自分を使う人間になって欲しかったけど
アムロのほうこそシャアと「友達」になりたかったんだと思う。

54 :50:2007/01/11(木) 18:47:30 ID:???
>>24
>共鳴してたのは気づいてたけどそれを認められなかったんじゃないか
>シャアの考える共鳴ってのがもっともっと凄いものなんだろう。

「ひとは、敵とすら分かり合える、
思想や個人のエゴを超え人は人として理解あえる」
この共鳴を認めることは
シャアにとって今までの人生を否定し、
すなわち一度死ななければできないことであり、
ララァとアムロの共鳴を認めるわけにはいかなかったんだと思う。
でも、その自分の壁を取り払ってくれたかもしれない女性、
それまでの人生を捨て(一度死に、新しい生を生き直すため、
すなわち、自分を産み直してくれる)「母になってくれたかもしれない女性」が
シャアにとって(アムロに出会ったあとの)ララァだったのではないか、と。

なぜ、わざわざ「((アムロに出会ったあとの)」と付け加えるかというと
アムロと共鳴するまでは、シャアはララァを「兵器」としてその能力を愛してるにしか過ぎず、
ララァも「それで結構です」とそういった自分の在り方に満足していたんだろうと思うから。

それがアムロとの共鳴により、
ララァにとっても「男と女」「導くものとついていくもの」を超えた「人と人の理解」への目覚めであったが
かといって、いまさら女として愛したシャアを捨てられもせず
「あなたが来るのが遅すぎたのよ」という悲劇の出会いを通して、
ララァも変わり、そのララァの変化に苛立ちつつも
シャアは変わったララァに母性をみたんだと思う。

シャアは一年戦争後
クワトロを名乗りシャアの名を捨てることで
自ら生まれ直ろうとするんだけど
結局は自らの思想・エゴから自由になれずニュータイプとして覚醒しきれない、
ネオジオン総帥シャアに戻っていく。

そう考えると
「人と人が理解しあえる」ようになるためには
やはり生まれ変わり肉体を捨てねばムリなのかとということにつながり
ガンダムのあとでつくったイデオンで
御大が全員殺して魂の姿になったのちにすべての欲や悩みから解放されるって結末になってのも
理解できるんだよね、自分としては。


55 :50:2007/01/11(木) 19:27:57 ID:???
そう考えると、シャアとアムロの関係って
父親になりたかった男(シャア)と
そんな父親ぶる男のいうことを聞いてられない、
かといってシャアを無視して独り立ちもできない、
モラトリアムな息子のような男(アムロ)の関係なのかもしれない。

ちょっと浪漫がないけど(´・ω・`)


56 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 14:50:36 ID:???
あんた話長いよ、長すぎるよ

57 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 20:01:48 ID:???
アムロとララァ以外、共鳴しあえたNTってでてきてないよね?
結局、NT=戦争の道具でしかないのか…?
それならシャアのやりかたがあながち間違ってるとは思えないんだけど

58 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 20:34:27 ID:???
カミーユとハマーンだって共鳴は共鳴だぞ
拒否したらダメとかいうシャアみたいな人間は
光る宇宙でもめぐりあいでもいいから
画面見ずにアムロとララァの会話だけに集中して見直すといい

後、シャアは
地球潰し>人類全員が宇宙に出る>宇宙に出ればNTに覚醒
地球をつぶすかどうかの違いでダカールの演説も同じ
NT=戦争の道具じゃ
シャアにとってはシャアのやり方は間違いになる

個人的にNTが本当にいようがいまいが
NT=戦争の道具と評する表現は
人間=戦争の道具っていうのと同じくらいの詭弁、あるいは
哲学的表現だと思うけどな

59 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 22:20:32 ID:???
カミーユはフォウとじゃくてハマーン様と共鳴したんだよな・・・
フォウは自分の中である種自己完結して逝ってしもたが

60 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/13(土) 21:45:21 ID:???
>>58
>拒否したらダメとかいうシャアみたいな人間
ワロス

>地球潰し>人類全員が宇宙に出る>宇宙に出ればNTに覚醒
シャアはそこまでの極論言ってたか?
自分はファースト原理主義者なので
Z、CCAは何度も見返してないから見落としてるのか。

彼が地球つぶしするのは
重力に魂をとらえられたオールドタイプが抑制をかけているので、
ニュータイプがニュータイプとして生きていく新しい道が拓けない、
だから魂をとらえている地球をなくすことで
オールドタイプの抑制をなくすためではないのか?

61 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 20:36:36 ID:???
>>54
イデオンねぇ…
http://www.youtube.com/watch?v=25F3L3-tJRs&NR
http://www.youtube.com/watch?v=sQ5OEsdYvH4
http://www.youtube.com/watch?v=QoSYqtga1x0

62 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 13:21:26 ID:???
保守ついでに
>>53
>そもそも友達になるということは理解できない

でもハイストだとシャアはアムロのことを友だって言ってるんだよなー
自分も53の言ってることに同意なんでなんで、ここでシャアがアムロのことを友って言ってるのが不思議だ
ここでは友よりライバルって言った方がしっくりくると思うんだが

63 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 02:09:13 ID:???
シャアは今の世界で言う一神教信者。神の愛の変わりにNT思想で民衆を照らし、
宇宙に生きる希望を与えれば、世界が変わると思ってる。
アムロは儒教の立場に近い。隣人を愛する(ララァとの共鳴、シャアとの腐れ縁)
けど、それがいつか全人類に広がればいいとは思っても、うえからNT思想で
民を照らそうなんて考えない。

64 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 03:30:02 ID:???
友達いないからな。シャア・・・

65 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 18:46:15 ID:???
唯一の友ガルマを消してからは誰もいなくなった状態

66 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 19:48:54 ID:???
ガルマしかり
オリジンの真シャアしかり
わかりあえそうなアムロしかり

そういう相手をみんな殺しちゃう、殺そうとするシャアは究極のドS

67 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 19:53:31 ID:???
>>63
シャアは純粋な人よ

68 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 20:45:25 ID:???
>>66
何言ってんの?
シャアはドMだよ?

69 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 03:05:26 ID:???
そういやベルチルではシャアがわざとサイコ・ドーガを手放した事に対して、アムロが
「シャアは純粋だとララァが言っていた意味が分かった」
と言ってるんだが、それに対してベルトーチカは
「そんなの、子供の夢よ」
と言ってるんだよな。

つまりシャアは純粋=子供じみた夢(アムロとのフェアな勝負)を捨てていないって事なのかな?

70 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 08:56:59 ID:???
ララァやミライさんがいう「シャアは純粋な人」っていうのは、

彼は自分の理想にまっすぐで、
そのためには自分が悪役を買ってでるのも厭わない、
他人に誤解されても曲解されても
(彼が、人類の革新のためと信じてやまない)理想を追い続けること、

そして、一見やさしくないようにみえて
自分が大切に思う人間を(自分に過大に期待させてガッカリさせないため)
あえて距離をつくって自分に近づきすぎないようにすることで守るという
わけのわかんないwやさしさ、すごく相手を思う気持ちを持っていること

ジャマイカと女の私は思う。
そのなかに「子供じみた夢(アムロとのフェアな勝負)」を捨てきれないってことも入ってるんだろうけどね。

だからシャアはいつまでたっても中途半端で、いつまでたっても素敵で、
いつでも現実的な大人になった女に見捨てられたり
煮え切らない男と腹をたてられる。

71 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 14:07:27 ID:???
そうかなぁ・・・
シャアはロマンティストだとは思うけど
そういう優しさではないと思うよ

72 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 15:02:13 ID:???
本当は全然優しくないから女が皆離れてくんだと思うよ
シャアの純粋は子どもの自己中も含まれてるし

73 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 18:06:46 ID:???
70です。
たしかにシャアのやさしさってのは自己中なやさしさであって
必要ならば突き放す強さもあわせ持つ大人のやさしさではないとオモ。
でも、冷酷なようでいて
最後まで相手を突き放せない子どもじみたやさしさも
やさしさには違いない。

そこを曲がっているから「やさしくない」「歪んでる」ととるか、
曲がっているけど「(根は)やさしい」「まっすぐ(純粋)だ」ととるか。

後者にとれて
そんな危なっかしい人だから「守ってあげる」ってのは
清濁あわせ飲んで包容できる母性の強い女性か
物事を直感的に受け取る感受性の強い女性(少女)だけなんだろうな。

いやー、ナナイはよく辛抱してたと思うw




74 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 18:52:37 ID:???
>そのためには自分が悪役を買ってでるのも厭わない、 他人に誤解されても曲解されても理想を追い続けること

むしろこれをやりたくないからシャアはZの時もぐだぐだしてたし、CCAでも嫌々総帥やってる感じなんじゃないかねー


>自分が大切に思う人間をあえて距離をつくって自分に近づきすぎないようにすることで守るという

そこまで考えてるかね
どちらかというと自分を守るために女を受け入れず友人を作らず、
ただ受け止め守り許してくれる母を求めたんじゃないかと思うんだが

75 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 19:09:33 ID:???
>>74
「クワトロ大尉はそんな人じゃない。本質的には優しい人だ」

76 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 19:14:31 ID:???
>>75
自分の言葉でしゃべったらどうなんです?

アムロが言った台詞だけに説得力があるが、どこがどう優しいのかまでは示してないからな

77 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 19:20:18 ID:???
>>75のアムロの台詞とCCAでの「純粋」は
シャアの人物評としては別種のものだと思う。
CCAの「純粋」は「優しい」という意味を含まない。

アムロの夢のララァは「シャアは否定しろ」と言ったアムロに対して
「彼は純粋よ」と答えた。

ミライは自分たちの元に隕石が落ちるのか尋ねた自分の娘に
「シャアは純粋すぎる人よ」と答えた。

それぞれニュアンスが違う言葉
「純粋よ」(シャアを否定しないわ)や
「純粋すぎる人」(シャアなら和平しないで隕石を落とすわね)であり
実は「純粋な人」とは言っていないし
一般的な褒め言葉としての意味合いは薄い。

そしてそれはベルトーチカという
愛する男を戦場に駆り立てる相手に対しての女の立場から見ると
「子供の夢」と評されるものである。

CCAで繰り返されるシャア=純粋という強調は
つまるところ純粋=幼児性という意味ではないかと思う。

それはシャアを褒めたり貶したりする意図ではなく
(肯定だろうが否定だろうが台詞で証明するのでは作劇の意味がない)
シャアという人間の状態を客観的に表した演出として
劇中に置きたかったのではないかと考える。
だからアムロやナナイなどのシャアに対して否定や肯定の意志を持つ
その時点で関連の深い人間からではなく
精神的・物理的距離のある女性達からあえて発せられるのでは?

78 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:14:42 ID:???
シャアが悪も辞さないとまで思い切ると、ザビ家やシロッコと同じことをすると富野に言われてるよ


79 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:16:05 ID:???
成人すぎて純粋って言われるのは、褒めてないよな、あれw

80 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:31:18 ID:???
シロッコの悪ぶりって。
単に宗教じみた馬鹿行動と、その為の道具としての女性を必死で口説くだけでしょ。

まあ、シャアがそういう行動を取ればシロッコよりはスマートにやりそうだが
それは悪と言うよりも単なる俗物とゆー気が。

81 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:41:35 ID:???
>>78
それがCCAの隕石落としなんでしょう。

>>74
クワトロはグダグダしてたけど
シャア総帥は嫌々ながらもやってたわけだし。

理想までの道筋をつけることが自分の仕事で、
そこから先はシラネってか
人が自分たちで歩んでこそ人類の革新が開けるぐらいに考えて
それこそナナイと世捨て人する気だったんじゃないの?

それは無責任なことかもしれないけど
最後まで責任がとれないからとはじめから傍観者気取る立場より悪いことかなぁ?

>>80
シャアは結果として寄ってきた女性を道具に使うことをしてるけど
はじめから道具として使おうと自ら女性を口説いてはいない。
ララァは唯一そうかもしれないけど
それもララァ自身納得してたし、能力だけだとしても愛してもらえたからいいんでないかと。

自ら選んだ相手か、そうでないか
結果が同じでも女にとってはこの違いは大きいよ。



82 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:51:48 ID:???
>>81
隕石落として後シラネより、終始傍観者でいたほうがよっぽどいい選択だとおもうよw
でもシャアって自分が歴史の表舞台にあがってないとイヤな奴じゃん

83 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 20:53:41 ID:???
シャアが表舞台に上がりたいというより、周りが体のいい偶像として
担ぎ上げたがるってのも大きそうだがな

84 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 21:35:09 ID:???
自分は嫌だけど周りが言うからしかたなくが通用するのは学生だけだぞ
厳しいがシャアだけじゃなく全員そういうもんだ
シャア自身もアムロに対してそういう態度をとってるしね>内部改革について

人類が地球がどうのっていう理想があるあたり
>自分が歴史の表舞台にあがってないとイヤ
ってのも当たってる
そしてその理想と違う思惑で担ぎ上げられるのも嫌ってのもたぶん当たってるんだろう

85 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:23:52 ID:???
ずっと鉄カブトやノースリーブでコソコソしてた反動じゃね?

86 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 04:02:52 ID:???
>>83
そういえばアムロが「人身御供の家系かもな」って言ってたな。すごい皮肉だが。

87 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 18:25:50 ID:???
「おまえのかーちゃんデベソ」みたいな肉親を引き合いにだした悪口イクナイ!

88 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 19:06:04 ID:???
>>86
そこのアムロは案外皮肉じゃなかったんじゃないかと思う。
シャアの方がもっと大変な立場なんだ全然違うって人もいるだろうけど
アムロがそのセリフの少し前までの閑職に回されて軟禁されてるのとか
ブライトが閑職回されて殴られてたのとか
一年戦争の英雄っていう人身御供側の人間になった代償だろ。
皮肉と言うよりは同情、辛さは分かるって感じがあった。

そこだけじゃなくΖ時代のシャアとアムロや元WB組の会話は
一時代を共有した元敵同士に感じてるへたな味方より近しい
ちょっと馴れ合いみたいな気配があって面白い。

89 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 21:55:09 ID:???
>>68
つまり一人SM

90 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 22:25:11 ID:???
自給自足か

91 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 23:33:52 ID:???
>>88
確かに、あのセリフが言えるのはアムロぐらいなんだろうなと思った
一時代を共有した後に辛い役に回された人間ならではというか
お互い色々大変だけどまぁ頑張ろうやみたいな
同情から生まれる友情のような、妙な絆が生まれてた感じだ
敵同士だった二人が今度は仲間として酒をくみかわすことになるとは
一年戦争時代には考えられなかっただろうしな

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)