2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

デミトリーの開発日誌を語るスレ2

1 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/28(木) 21:50:52 ID:0im0ndcm
今度こそ語ろう

2 :セヴン ◆z0Edg7Vtjw :2006/12/28(木) 22:05:25 ID:???
前スレ?

デミトリーの開発日誌を語るスレ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1142263895/

3 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/31(日) 13:26:46 ID:???
なんと! 復活しているではないか 乙です!!

4 :○ミトリー(○):2007/01/04(木) 10:14:54 ID:???
語ってないですね?



寂しいですね。

5 :偽どみとり(露):2007/01/04(木) 15:23:01 ID:???
あけおめ、げっ、いつのまにか語るスレが出来てる!
直リンしてたから、年末に気付かなかったよ これは、『何か書け!』という天の肥え?

本編が大気圏突入する前に、ネタの在庫処分しとかないなぁ・・
かといって、長文ばかりでも芸がない、今日はちょっと考えさせてくれ。うーん、うーん

よし決めた! こんどは小ネタでいこう。
もしよろしければ、どなたか、ザクレロ2号機のエピソードとか書いてみない?(長いのでパス)
偽ドミとしては、自分で書くより、他人のを読みたいので♪

6 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 12:17:25 ID:???
デミトリの機体が本当に一号機なのか知らん

7 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 18:10:15 ID:???
一機だけ

8 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/07(日) 02:01:04 ID:???
本スレは始まってから何年経ってるのですか?

9 :偽ドミトリ(露):2007/01/12(金) 18:47:50 ID:???
うーん、うちの端末が立て続けにアクセス規制・・・・同じプロバに荒しさんがいるのか?
近所のネットカフェも同様。公開串ですか、なるほど分るよ。
というわけで、また、外伝でもはじめましょか。小ネタで

ザクレロ開発日誌外伝 フォトミッション

もう一ヶ月にもなるだろうか。月面のグラナダ市は大騒ぎになっていた。
連邦のモビルスーツ数十機が月周回軌道に入り、航路封鎖の構えを見せていたのだ。
通信が途絶する中、重苦しい空気を割って伝えられた報道に、市民も軍人も絶望を持て余す。

何を血迷ったか、味方の船が連邦軍の待ち構える中へ、グラナダへと接近しているというのだ・・・警告は出来なかった。

10 :偽ドミトリ(露):2007/01/14(日) 21:07:53 ID:???
やった!仕事だ!!喜び勇んだ俺っちは、愛機をカタパルトに飛び込ませた。グラナダ管制、進路クリア確認!デッキ、射出急げ!!
ドワッジL-カスタムPMS-MS09FL-C030A-P ペズンスペシャル
このイカした型番は、要するに試作品の一体モノというわけだ。
こいつには武装ってっもんが無い。俺様の仕事のために作られた、報道用の機体だ。バズーカーに似てるが、これはカメラ。
装甲はカーボン積層装甲、軽いだけでデブリにしか効かない使い捨て。でも、見た目はリックドムw

「ドワッジL 出撃する! おい!早くハッチを開けろ!」
甲板士官たちはなにやら騒いでいる、揉め事のようだ。不意に基地司令官の映像が出る

『断る!』

・・・って、おい、それだけかよ!一瞬で切れた映像に唖然としつつも、ここで引き下がるのは、ふむ、御免こうむる・・
ヘルメットのバイザーを開けると、つばを付けて涙の偽物、イェーイ
「甲板長殿!返事をしてください!仲間の船が襲われているんです、助けに行かせてください!」
『しかし・・・』
「お願いです!至近距離から着弾誘導すれば、月面の砲台から迎撃できます」
『しかし・・・上がれば墜とされるぞ』
「覚悟の上です!でも、やらせはしません!やられはしません。こいつはGMの3倍速い!」
『・・・・死ぬぞ・・・・』
「回避してみせる!」

『・・・・そうか・・・・わかった。 だが、出撃は停止だ。警戒解除。モビルアーマーが全ての敵を撃滅した。』

「 え゛?」 

  それが俺っちとザクレロの腐れ縁の始まりだった。

11 :偽ドミトリ(露):2007/01/14(日) 21:09:05 ID:???
月面のグラナダ宇宙港にモビルアーマーが降りてきた。英雄の到着を歓迎しようと、軍人や記者たちが集まる。
が、妙にぎこちない制動に、甲板士官たちは緊張を隠せない。こりゃオートパイロットだ・・
パイロットが失神している場合、着地に失敗して爆発四散する可能性が高い。野次馬をデッキから押し出して、待避所に飛び込む。
懸命の努力で、緩衝ネットが展開されている。モビルスーツ用じゃ足りないからだ。今、爆発されたら確実に死ぬ。
ぎりぎりの緊張の中、ザクレロはAI特有の素っ気無さで着地。救急隊がレスキューザクから飛び出す。

やはり意識不明の重体だった。担架に固定されたパイロットを運びおろすにも、揺すっては危ない。
ザクレロは無重力運用が基本だから、コクピットハッチが高いところにあるのだ。
あー、やってられない!担架下ろすのに5分21秒もかかってる! ザクをもっと上手く使えよ。
ストップウォッチ片手に救出作業を撮ってた俺っちは、もう、そこそこに切り上げることにした。

「よう!カメラの大将、スクープ映像は取れたか?」
廊下ですれ違う、顔見知りの兵隊どもにいじられる。
「だめだ。駄目駄目だぁ!『英雄を救い出す、超速の救助ワークス!』みたいなノリでなきゃ、売れる映像にならん」
こんどは頑張れよ、次はスクープあるよ って、口々に慰めて通ってきやがる、畜生っ
仕事してないと思われるのも嫌なので、出っ歯のパイロットが担架で担ぎこまれる映像を、短く編集して送っておいた。
もちろんNGだった。へこむ。そうだろな、あんな盛下がる映像なんか・・・・

射出デッキに戻る。
今は誰も居ない仕事場に、一人座る。
ふと見上げると、ドワッジも泣いていた。そんな気がした
・・・・・
 きっとお前に、すげースクープ映像を撮らせてやるからな

12 :偽ドミトリ(露):2007/01/14(日) 21:13:10 ID:???
一回の戦闘でキルレシオ 0:26 驚異的な数字だ
ザクレロは軍港の傍らの整備所に移されて整備を受けているが、連日、背広組の視察(野次馬)が絶えない。
あんまり五月蝿いので、空気の無い射出デッキに置いて整備することになった。奇しくもドワッジの隣だ。
例の一件以来、俺っちはずいぶん男を上げたようで、デッキのみんなが親切にしてくれる。
おかげで最新モビルアーマーの修理作業も、作業してる傍で撮影させてくれる。他の報道は立ち入り禁止で。最高♪

この近接戦闘の傷跡が生々しい。ビームスプレーガンを至近距離から受けた痕も残ってる。
「こう、機体ごとタックルしてGMの動きを封じ、離脱しながらクローで殺ったんだな。ここが焦げてるだろ?」
元ガトル乗りの、整備班長が教えてくれた。
昔はこんな機動の出来る機体がなく、今のパイロットが羨ましいと、残った片目で微笑んでいた。

実際に、そばで眺め、指で触って、整備を手伝ってみると、ザクレロというのは重装甲ながら、意外とスキマの多い機体だと知れる。
関節にも遊びが多く、ドム系の重装甲に慣れた目には、なんだか危なっかしげだ。
(もっとも、俺っちの相棒はハリボテなんだけどね)
エンジンを降ろしてオーバーホールしている技師曰く、やっと装甲技術がエンジンに追いついてきたんだと。
高機動で機体の全てのパーツが軋む中、装甲だけが硬いと、周辺から亀裂が入って崩壊。そんな事故が多いらしい。なるほど。
しかし、いったいどんな凄い動きをするんだろう、モビルアーマーってのは。

オーバーホールに応じて、損傷した装甲もフレームから取り替えたザクレロは、1週間足らずで新品同様になっていた。
最優先でパーツがそろったのは、グラナダ中の町工場からの感謝だろう。鍛造パーツが翌日納品って、普通ありえないw
ドワッジで装甲の取り付けを手伝っていたら、整備班長にテスト飛行に付き合えと言われた。
乗ってみたい! と思うと・・・・・顔に出るんだなっ 反省♪

13 :偽ドミトリ(露):2007/01/14(日) 21:17:51 ID:???
オーバーホール後の初飛行、といっても、外に出るわけじゃない。
作業用ザクのアームで固体したザクレロを、空中でグルっと廻すだけだ。
俺っちと班長は、コクピットで耳を澄ますだけ。 
それでも出てくる! 接合の悪い箇所は揺すると微かな音をたてるので、その度にワッシャーや銅貨をはさんで調整する。もう24時間、それを繰り返している。
徐々に回転方向を変え、強く揺すり、しまいにはモビルスーツではありえないGや激震までかける。
俺っちも人並み以上のモビルスーツ乗りだが、昔のガトルや今のモビルアーマーってのは、とんでもないモノだったようだな。

さすがに地面に降りたら足がもつれた。月面なのに。
班長はさっさとエアロックに入ってしまい、あまつさえハンバーガー食べてる。うっぷ、食欲が無ぇ
「最後まで音を上げないとは、ルーキーにしちゃ上出来だ」 褒められた気がしないのはなぜだろう・・

意地で整備所に残り、開発日誌の記載と異音のした箇所を詰めていった。班長の役に立ってるとは思えないが、確認にはなったそうだ。
チェック作業の一連の流れも映像に収めることが出来た。映像がふらついてるのは、編集で直そう。
もーさすがに限界・・・・整備班がザクレロを再び解体しているのを、カメラの遠景に収めたまま、俺っちは眠りこけてしまった

夢の中でザクレロに乗っていた・・・・相棒のドワッジも飛んでいる  すげー!スクープだぜ・・・・・・・


・・・眼が醒めた。真新しい整備ジャケットの上に寝てた。メモがはさんであった。
『真空中で居眠りできれば一人前だ、くれてやる、整備班一同』

14 :偽ドミトリ(露):2007/01/14(日) 21:26:40 ID:???
パイロットが回復して、ザクレロがグラナダを飛び立ったのは暫くしてからのことだった。
派手なセレモニーは無かった。軍の意向が変わったらしい。
漏れ聞くところによると、開発プロジェクトは中止されたということだ。映像もお蔵入りが決まった。

だが、俺っちは相棒のドワッジを飛ばして、ガンカメラにザクレロの姿を追い続けていた。
ヤツはやがて、月周回軌道の外を通過する高速巡洋艦隊と合流し、赤星が上がるとランダム加速で望遠カメラの視界から消え去った。
激しいGと振動と機体の軋みを楽しみながら、エンジンが焼ける限界まで追いすがったが、
所詮、モビルスーツが追いつける相手ではなく、やがてセンサーからも完全に消えた。
あきらめて相棒の主機を停止すると、コクピットは暗闇に包まれる
冷却モードの微かな振動を除いて、宇宙は静まり返っている
ハッチを開けると、眼の醒めるような星の海だった。・・・当たり前の光景だよな。

Pi!



あのときの写真は、今もジャケットの胸に、ある。
ふと、指でさぐり、そのまま相棒を敵モビルスーツ群へ突進させる。ノロマどもが!当たらないんだよっ!
まだブースターの外れていないサラミスをカメラに納め、待つ。 4・・3・・2・・1・・離脱・・
Jタイプミサイルの着弾とともに閃光が宇宙をうずめ、サラミスが盛大に破片をまき散らしながら大気圏へ落下してゆくのを、執拗にカメラで追う。
あのとき以来、あのモビルアーマーには出会っていない。
だが、次は追いつける。理由はないが、 そんな気がした。

                  フォトミッション -完-

15 :偽domiのあとがき:2007/01/17(水) 01:36:44 ID:???
おや? ドワッジの型番が変ですよ?今回の後書きはドム系列のお話です。
正史でドムと呼ばれるのはMS-09Fまでで、MS-09G以降は特にドワッジと呼ばれます。図に説明しましょう

MS-09F型(ドム・リックドム)─┬┬─MS-09G型(ドワッジ 陸・宇宙)
                ││   ↑
                │└MS-10(ペズンドワッジ 宇宙)
                │   ↓↑
         PMS-MS09FL-C030A-P(報道専用ペズンドワッジ 宇宙)

ドムとはA〜FとH型を指し、ドワッジとはG型と10を指します。これは統合整備計画で操作系が全面改修されたからです。
ドムは優れたフレーム設計で、背嚢の機動ユニットと対応する原子炉の交換で、容易にアップグレードできました。
ですから、ドワッジの中にも、ドムから改修された機体が多数あります。
(H型はビーム対応の現地改修機で、統合整備の対象ではなく、戦後もドムと呼ばれてました。統合対象機でもドムの呼称は根強いです)

PMS報道専用ペズンドワッジはF型をベースに、開発途上だった10の戦術研究に作られた、無装甲のL軽量テスト機というオレガン。
(マスコミに最新テスト機が提供される元ネタは、戦前の朝日新聞です)
この時期にはまだG型が完成しておらず、F型のまま統合整備計画の改修を適用した、異例のドワッジということになりますか。
CGや模型はないですが、独特な広角カメラヘッドや、分厚い簡易装甲、大型背嚢が特徴でしょうね。


正史では、重装甲なドムは軽いジムより加速が悪く、しかも対艦兵装であるバズーカーが主武装だったため、
 [ ジムで足止め、ボールで狙撃 ]
という、極悪戦法の前に為す術もありませんでした。
ここで、偽ドミは思ったのです。装甲を取っ払ったドムってのは、どれだけ速いんだろう?
(答え=キュベレイ 以上終了!)
い、いや、そうではなく、ハァハァ ドムとしての限界を見てみたい気がしたんですね。
(限界=リックディアス 終わり!)
ぐ、ぐわぁ!!!!!

P.S. ドムをキャンペーンに登用した、貝印かみそりの英断には感嘆しております・・

16 :偽ドミトリ(露):2007/01/18(木) 05:07:37 ID:???
ザクレロ開発日誌外伝 キャラクタービジネス

広報部調達課、ここはジオン公国軍と民間企業の窓口だ。
連日のように押しかける、商談と陳情をこなしてゆく、軍で一番いちばん忙しい部署でもある。
アスク販売部長主計大佐は部署別の名刺入れを開けてみた。やっぱり今日も来てるよ、気の毒に、ザクレロの件だね・・・

アナキン製菓のヒイロ・ニシムラ企画部長

軍と独占契約した企業の役員さんであり、私の長年の友人でもある。
ザクレロは軍の工廠が中心になって開発したモビルアーマーで、その特異な外観にはファンも多かった。
この商品化権(菓子・玩具)を独占取得して業界の話題をさらったのが、件のヒイロ氏なのだ。
ヒイロ氏最大の武勇伝は、3年前のザク商標権独占取得だろう。
ジオニックと軍の約款に基づき、公国軍は軍事的プロパガンダ宣伝に協力する企業を募り、ザクの商標権を販売した。
まだ、プロトタイプのザクが出来たばかりの頃だ。
この、先行き不透明なキャラクター商標権を、分野限定とはいえ、高額の独占契約を提示してかっさらった、氏の手腕は見事だった。
旧ザク関連商品の売れ行きは鳴かず飛ばずだったが、改良型の06-Uもザクを名乗ったので、期待されぬまま契約は延長された。
ところが、ルウム戦役でザクUが脚光を浴びた途端、突如として売れ筋、いわゆる『お化け商品』に育ったのだ。
ザクは子供たちのヒーローとなり、ザクのカード入りのスナックは、それこそ飛ぶように売れた。大人買いまで出た。
赤い彗星や黒い三連星など国民の英雄は、スナック菓子の『うまいスティック』が宣伝した結果なのだよ。
さすがに夏以降、売れ筋はツイマッドのドムに移ってきたが、業界で話題沸騰したのが、モビルアーマー『ザクレロ』だった。
この『ザク』という文字だけで業界中が期待してしまうほど、ザク関連商品は売れに売れた。誰もが二匹目のドジョウを期待してたね。

予備入札を行った結果、かなり高額、しかも希望者多数ということでザクレロ商標権は分割して入札することに決定した。
ところが、ふたを開けてみたら驚いたことに、関連分野の全てで、ヒイロ氏のアナキン製菓が落札していたんだ。
零細企業は太刀打ちできない、いや、ジオニックすら圧倒する、金にモノを言わせた圧勝だったよ。
結局、取得した商標権を一本にまとめて軍と契約したヒイロ氏は、あらゆるビジネス誌のトップを飾る、時代の寵児に祭り上げられた。
軍への協力企業からビジネスの成功者が輩出する。好ましいイメージは軍も率先して喧伝したから、マスコミもこぞって礼賛したもんだ。
これが終わりの始まりだった・・

17 :偽ドミトリ(露):2007/01/18(木) 05:08:23 ID:???
しかし、ザクレロの実用化は遅れた。
試作機が数機製造された時点で、深刻な不具合が発見され、量産の目処が立たなかったからだ。
既に巨額の投資を行っていたアナキン製菓は、金利負担で財産が目減りしてゆく重圧に耐えていたが、株主代表訴訟を起こされた。
ヒイロ氏も訴訟に巻き込まれ、ザク関連で得た役員報酬を会社に預託するということで、辛うじて訴訟から開放された。
旧ザクの例もあり、要は売れれば全て丸く収まるのだ。売れれば。

軍が商標権を売るのは営利目的ではなく、イメージの乱用が、軍にとって好ましくない事態を生むのを防止するためだ。管理の一環である。
当然、機密兵器の情報公開については、軍の意向が優先されるものだ。しかし軍としても、アナキン製菓とヒイロ氏の窮状は見過ごしには出来なかった。
試作機のザクレロを急遽公開し、軍の広報を積極活用してマスコミに周知したのはもちろん、連邦に対してすら積極的に宣伝した。
しかし、モデルが微笑んでザクレロをアピールしても、肝心の試作機が故障続きでは致し方なかった。
赤い彗星の艦に整備班ごと移籍して、とにかく戦績を挙げようと勤めたりもしたが、運に恵まれなかった。
そうするうちに軍上層部は、開発の目処が立たないザクレロを放棄する方向に傾いていった。
マスコミの態度も豹変した。堕ちた英雄は眼の敵にして叩かれ、大金を振りかざして失敗した愚行だけが、庶民の敵としてクローズアップされた。
世論の動きに呼応して株主代表訴訟も再開され、ヒイロ氏の預託財産も凍結されてしまった。全てが無に帰したのだ。

赤い彗星の艦で運用されていた、ザクレロ初号機もグラナダへ引き揚げたと伝えると、ヒイロ氏は悟りきったように佇んでいたよ。
終わったと思われていたザクレロが息を吹き返すのは、その直後のことだ。
月軌道を封鎖するかに思われた連邦の大部隊を、ザクレロ単騎で突入殲滅。グラナダ中が沸きかえった。
この続報がどれほど氏を勇気付けたか。しかし、上層部の決定はやはり、開発の中止だった。
アナキン製菓は軍との契約解除と権利金の一部返還を要望してきたが、公正な取引の原則から、とうてい受け入れられるものではなかった。
私は、人が変わったように窶れ果てた友に、噛んで含めるように諭したが、現実を受け入れる余地はもう無いようだった。友も私も無力だった。

今、私のテーブルの上にはザクレロの精巧なモデルが乗っている。商品化されれば子供たちが熱狂したであろう素晴らしい玩具だ。
その眼はいったい、何を眺めているのだろうか。
『ちょっとなら、それが危険! 価格情報 出入り業者への漏洩注意』  壁のポスターではないはずだ・・

・・・キャラクタービジネス・・・end

18 :偽ドミトリ(露):2007/01/18(木) 05:10:36 ID:???
どうも!珍しく短い駄文の偽ドミトリー(露)です
うまい棒を食べながら考えたのです。これをネタにザクレロ開発日誌は書けるのか? と・・・
貝印がドムのキャラクターで髭剃りの商品展開してるのには感心してたので、
キャラクタービジネスに賭ける男!
こういう路線はすんなりと出てきました。問題は物語に出す商品形態です。

作中のスナック菓子、どっちかというと『プロ野球チップス』『Jリーグチップス』のトレカのイメージですね。
うまい棒のスタイルだと、カードを入れるのが難しいのです。
宇宙世紀には、薄くて弾力のある(しかも光沢ラミネートで油の浸潤が無い!)カード素材があるのでは?と素朴に考えもしました。
うまい棒を巻く形でカードが入ってて、何ヶ月も曲げられてたのに歪みや反りが無いという、夢のような樹脂素材が・・・
説明すると文章が長くてうざい・・・脳内却下しました。 ま、皆さんが親しんでる形でイメージしろや(なげやり)
軍の検閲で没になった”コロニー落としのザク”が、究極のレアカードとして取引されたエピソード、これも削除

新聞広告でご存知かとはおもいますが、都内では度々、キャラクター商標権の見本市が開かれます。
ガンダムファンの濃ゅい方、ビジネスとしてキャラクターを見てみるのも個人的に面白いかと・・・
(まー、あれだ、ものすごいハイリスクだから自己責任でw)

今回の舞台のモデルは自衛隊の調達事務所です。ポスターの文面は微妙に変えましたよ。それではまた!

19 :偽ドミ(露):2007/01/22(月) 17:42:59 ID:???
ザクレロ開発日誌 外伝 保険調査員

戦時下だというのに、なんでこんなに支払いが増えるのだろう・・・・
ゴミ溜めのようなオフィスで、ピーター・ヴァモア主任は天を仰いだ。
天、というからには地もある。ちゃんと重力もある、ここは連邦首都ダカール市内の生命保険会社。
正確には、生保各社が共同運営している調査会社。限りなくモグリに近い探偵社だ。

ほとんどの生命保険には戦時特約が設けてある。戦死者にはビタ一文、支払ったりしない。
そうなると、遺族はあの手この手で支払いを要求してくる。
上司に手紙を書かせて、 死んだのは除隊した後、場所は非戦闘区域、死因はガス爆発 はぁ?
ふざけてる!
下らない文書を相手に、一日を浪費していると根性まで腐ってくる。俺は探偵なんだぞ・・・

いけすかない社長秘書に呼び出されたときも、レイオフかと思ったが、むしろ清々しい気分だった。
おぉ! やっと探偵の仕事に戻れる!
半年前、浮気調査の繰り返しに不貞腐れて、この会社の面接に来たことなんか、これっぽっちも憶えていない。
ペーパーワークに明け暮れる、元?部下たちには眼もくれず、上機嫌で社長室のドアを開け放つ・・・と、
見慣れぬ若い女が社長と話していた。

ふむ、スーツを着慣れているようだが、こいつは軍人だな? 客じゃない奴はニオイでわかる。
生命保険屋にとって軍人なんか、客にならないわ支払いは増やすわ、いずれにしても疫病神だ。
だのに何で、社長は疫病神なんかと歓談してるんだろう?
話が途切れるのを待っていた秘書が口を開いて、初めて俺に気付きやがった。偉い人か知らんが、ふざけたブスだ。

俺がこの女が死神だと知るのは、もう少ししてからになる。

20 :偽ドミ(露):2007/01/22(月) 17:43:49 ID:???
『はぁ?』
折り入って頼みがあると社長が言うので、何事かと思ったら、なんだ、また生保の不正受給調査だとょ。
生命保険の支払い要求が来たのだが、死亡した本人が実は連邦軍軍人で、しかも任務中の戦死かもしれない。
あぁそうですか、ゆういぎなちょうさですね
おれより20は齢下くさい、学校でたての小娘が持ってくる案件なんて、どうせこんなのばかりさ

「依頼を受ける場合、この文書すべてに目を通し、宣誓書にサインしてください。」
あーそうですか ふむ・・・・おや? こりゃ機密事項Aのフォーマットだぞ? ちょっとまて!
文書を最初から読み直し始めた俺を見て、社長はそそくさと席を離れちまったが、俺は気付きもしなかった。
こいつは・・・・聞いたが最後、足抜けは出来ないぞ。へへっそういうヤマか!
「理解した。受諾・宣誓する。サインを確認してくれ。その上で用件を聞こう。」
宣誓書を確認してるお嬢さんを尻目に、社長室のエスプレッソを勝手に使わせてもらう。ち、秘書まで消えやがった。
お嬢さん、目の前のコーヒーが入れ替わったのに気付かないとは、ま、仕事熱心だね。でもね、いい女に冷めたコーヒーは似合わないよ。

事の発端は、レビル将軍配下の独立遊撃機動艦隊に所属する、ある軍人が保険契約を申請してきたことだった。
この資料にあるヤザンという男は、保険業界でもマークされている男で、担当者は軍人を理由に断るつもりだった。
しかし、保険対象者はデミトリという別の男で、保険会社のブラックリスト(前歴・事故者、軍人軍属)にも該当しなかった
家族がジオンにいるようだが、開戦前までの保険金支払いも問題ない。むしろ上客といえよう。
本人情報が詳しく出ないのは気になったが、戦時中でこういった件は多かったため、保険審査は契約を受理した。

最初の入金があった翌日、デミトリ氏の死去と、保険支払いの請求が来た。死因は宇宙船事故による窒息死。
死亡場所が申請された住所ではなく、軌道上の宇宙空間とあったため、死亡時に付近を航行中だった戦艦に問い合わせた。
軍上層部からの確認というルートだったせいか、歳若い艦長の言うことは、緊張のあまり要領を得ない。
念のためにデミトリ氏の実家に結婚仲介所のセールスを装って電話したところ、元気いっぱいのお母様が出て、
「あっはは、ドミちゃん帰った時に教えてあげるわ」 どう考えても生きているとしか思えない感触。
改めてブライト艦長を小一時間問い詰めると、小出しながらもデミトリ氏が機密兵器に関わっていた事が判明した。
連邦の最新モビルアーマー、『ザクレロ』であるw

「問題はそれだけじゃなかったわ。行方不明のデミトリ氏が、月のグラナダ市で確認されたの。ジオン軍人の肩書きでね。」

21 :偽ドミ(露):2007/01/22(月) 17:44:35 ID:???
俺はその足でグラナダに飛んだ。時差で頭が痛い、というのは睡眠薬の影響だろう。
白い錠剤を飲まされて、二日間も爆睡している間に、言語野固有パターンを暗号化した、本物の政府VIPパスの出来上り。
アジア自治政府発行の紙切れと違い、サイド6入管への神通力は大したもんだ。おかげで寝る時間が・・・ふわぁ
サイド6の滞在パスを優先ラインで発行させ、これティンという偽名に差し替える。書類上は完璧で、ジオンの入管が怪しむ要素は無い。
戦時中ながら定期航路は残っており、客船で堂々とグラナダに乗込む。

デミトリ氏の情報はあっけないぐらいに集まった。グラナダの誰もが『ザクレロ』の大活躍を嬉々として語るのだ。
デミトリの奴は連邦を裏切り、仲間のモビルスーツ隊26機を宇宙に葬り去った。
ヤザン(通称、組長)による、生命保険詐取と殺人未遂が発端だったとしても、仲間殺しのやり口は汚い。汚すぎる・・
最新鋭機ザクレロがあったにせよ、これほどのモビルスーツ隊を皆殺しにしたのは、仲間を騙したに違いない!

裏切り者デミトリの足取りを追う。負傷して入院したグラナダ中央病院、リハビリ担当の看護婦に接触する。
ここでも英雄デミトリ様だ。ボクシングに執念を燃やす、カッコいいタフガイなんだと。
話を合わせるのにヘマはしないが、油断すると笑顔が引きつり、吐き気がこみ上げてくる。
俺は仕事に私情ははさまない。だが、怒りは別だ。
売国奴デミトリは、人として越してはならない線を踏み越えてしまった。誰かがこの犯罪者を裁かねばならない。

精力的に港湾関係者との接触を重ね、ザクレロが確かにグラナダ軍港で整備され、発進したことが確認できた。
街工場の連中など、ザクレロのために作った予備パーツとやらを、誇らしげに見せてくれた。
死神が使いそうな、巨大な鎌だった。グラナダ中が突貫で部品を作ったから、集めれば3機ぐらい造れそうだとw
・・笑えない だが理性が無理に笑うよう命じる あくまでも自然に・・

ところが、この辺りから突如として情報が出てこなくなる。
『あれだけの大活躍なんだから、量産するまでは最高機密なんでしょう?』 無知な市民とはいい気なもんだ。
警備の厳しい軍港を避け、市議会の清掃員を装って、誰もいない局長室の端末で情報を探す。あった、開発計画・・中止?

なるほど。理解できた。連邦から盗んだザクレロを表に出すのは問題があり、開発中止を装って隠したということか。
悪魔デミトリとジオンの取引というわけだ。隠すも何も、自分たちが開発した訳じゃないからな・・・
行く先は・・あった、北米のキャリフォルニア基地! 
途中、ドレン提督のキャメル艦隊で、シャア配下の技術中隊及び護衛モビルアーマーと合流? ルウムの赤い彗星か
ドレン・・ドレン   あ、思い出した。ザビ家のドズル中将の懐刀だ。妻はジオン閨閥の重要人物・・
くそ、ここまで浸透してるのか?! これは、計画的な反逆だぞ!

22 :偽ドミ(露):2007/01/22(月) 17:45:23 ID:???
「きっ貴様!そこで何している!」
懐中電灯の灯りが、弁解不能な俺の姿をさらす。心臓が暴れまわり、全身から汗が吹き出る。
軍人じゃないのが幸いした。とっさに腰に手をやってたら、その場で射殺されていただろう。
ゆっくりと両手を挙げて抵抗の意志が無いことを示す。

拳銃を手に油断なく近づいてきたのは、まだ年端の行かない少年兵だった。
「動くな!手足を広げて腹ばいになれ!」
やれやれ、こりゃ俺も焼きが回ったようだ・・こんな素人のガキに捕まるとは・・・

こういう場合を想定して、俺には完全なアリバイが作ってある。せこい、保険屋の不正ってネタだ。
疑われなければ、そのままシラを切り通す。拷問や自白剤だったら? 素直に吐くさ。義理はない。
ところで、総統府からの独立権限を主張してやまない議会ってのは、やたらリベラルな裁判を延々とやってくれる。
だから侵入は議会にしたわけだ。衛視に捕まっても軍には引き渡されないからな。
大人しく捕まって、拷問も処刑もなしに、終戦まで悠長に刑務所で暮らせばいい・・

いや、捕まる必要は無い。俺にはやるべき事がある。悪魔を、デミトリを殺す使命がある。これは天命だ。
雑念が、すっ、と消える。アドレナリンの快感がみなぎり、瞳孔が一気に拡がって時の流れすら停まる。
・・あの女の顔が、怖いぐらいの鮮明さで、一瞬、脳裏を飛び過ぎる。畜生、洗脳・・
おい!目の前の敵に集中しろ!!湧き上がる闘争本能が俺を現実に引き戻す。
ガキは腰だめに両手で拳銃を突き出しているが、なっちゃいない。初弾さえ見切れば、次は無い。

「なぁ・・ちょっと覗いても、構わんだろ? こいつぁお偉いさんの内職だ。見逃してくれよぉ」
何言ってるんだ?少年兵の困惑した顔。そりゃそうだ。
気が逸れた瞬間、伏せると見せて、ガクついた膝に左で足払いをかける。廻す脚で手首に右かかと落とし。
拳銃の乾いた音が響き、血が吹き出るが俺のじゃない。ガキが自分の足を撃って悶えてるだけだ。
こいつ、ジオンのくせに低重力格闘のイロハも知らないのかよ、けっ。指を蹴飛ばして拳銃を取上げる。
「さてと、仲間が来る前に脱出するか・・」

これが俺の最期だった。
自動小銃を持った衛視が腰だめで連射し、俺は6発の銃弾を受けて即死した。



     保険調査員 -満了-

23 :偽ドミno:2007/01/22(月) 17:49:27 ID:???
毎度!弔文の偽ドミです。 あ、字が違うか・・
今回のお話にメカは登場しません。
そこで偽ドミのオレガン、ジオン議会衛視さんの武装を解説しちゃいます!  ←ブー!ブー!

ジオンでは軍を統括する総統府と、内政一般の議会、あと司法が分立しています。
総統府は公王府の下にあるんですが、権力の執行機関として絶大な権限を誇っています。
これに対して、権限を奪われているという被害者意識の強い議会は、何かと楯突くんですな。
その一環が警備組織の独立。総理に直結の、武装した議会衛視が精鋭三十名+見習。

火器は小銃と拳銃のみの軽武装で、モビルスーツどころか、武装エレカすら持っていません。
腿がだぶだぶな制服デザインは旧世紀の軍人そのままですが、実は真空中での戦闘を意識した簡易宇宙服です。
ヘルメットは無く、大振りなフードの前をチャックで閉じると、眼の部分だけがゴーグルになってバンドで締ります。
カラーは紺、オリーブとオレンジカーキの3通りあり、最高位のオレンジカーキに青線は、議場内の近衛兵です。
(元ネタはバチカンの衛兵 違いはジオン風のマントと飾り、生地は表だけウール)

真空中での戦闘なら、小銃も一般軍用でOKですよね? でも違います。
ジオンの実弾小銃は、発射後のガスを外に撒き散らす、今の小銃と同じタイプで、
シェルター内などの閉鎖環境での戦闘では、保護すべき要人に必要な、空気の質を損ないかねません。
このため、炸薬シリンダー式エアガンという、メンテナンス性が最悪な小銃を使います。
液体火薬の爆発でシリンダーを押し、反対側で圧縮されたヘリウムで、2_足らずの弾丸を高速射出するのです。弾数200
初速は左側のレバーで調節可能で、標準は対人、Maxでは10a装甲版でも貫通できます。(銃身ボロボロ)
排気はフィルター越しなので、一酸化炭素を排出しませんし、燃え残った炸薬が酸素を消費しません。

オレンジ青線の近衛兵は更に過激です。
拠点死守だけが目的の兵種で、なんと銃剣と併せて、小銃にボウガンが装着されています。矢とは古典的ですね。
小石でも致命傷を与えられるので、弾薬切れを考えずに抵抗を継続できるメリットは、意外と大きいのです。

戦闘は銃よりもナイフ格闘を重視。
では、足を撃った少年兵は何でしょうか?実は軍や各機関から送り込まれてくる見習いです。
軍の影響を少しでも薄めるために、出身部署は分散する傾向にあります。
また、絶対安全な前線勤務でもあり、貴族の子弟が大半ですが、議会側もこれを歓迎しているようです。

P.S. あと六話分のネタを一気に書いてしまい、あとは推敲するだけ・・・退屈だー  別の切り口から誰か書かないかな♪
   最近、攻殻機動隊にはまってます。笑い男に個別の十一人ですか、刑事ものって意外とガンダムになじむよな・・・

24 :偽ドミトリ:2007/01/23(火) 15:20:35 ID:???
ザクレロ開発日誌 外伝 切り裂きジャック

ア・バオア・ク要塞には古くからある歓楽街があり、ストリートで客を引く娼婦も多い。
オデッサの敗北から程なく、この街に不気味な噂が流れるようになった。切り裂きジャック7世である。
娼婦だけを狙った連続殺人事件は、旧世紀のロンドンで最初に起きた連続殺人から数えて7例目とされ、
伝統ある?切り裂きジャックの名前が冠されるに至ったわけである。もちろん公式なものではない。

ジャッキー・ウォーフ憲兵少尉は、立入禁止のテープをくぐると、苦々しい顔を上げた。
これで犠牲者は8人になった・・・どれも同じ手口だ。性交中に左脇腹をナイフで一刺し、致命傷だ。
犯人は同一犯で人種は欧亜系、毛髪は栗色の直毛ただし染色の痕跡あり。AB型。
遺伝子は採取したものの、これ以外の確定した外観は特定できず。
犠牲者の年齢や人種に、これといった偏りは無い。犠牲者に年増のアジア系が多いのは娼婦の平均的な姿と重なる。
物証で際立っているのは、ナイフが全て同じ規格の物だという事。グラナダで2万本が生産されたものだ。
刃の側面にモビルアーマー・ザクレロのレリーフがあるダマスカス・ナイフで、月の兵士に愛用者が多かった。
兵員増強でごった返す、要塞内の捜査は憲兵隊の手に余り、上層部の判断で本国の刑事まで投入された。
もちろん現場の意向なんか無視した、偉い人たちの決定で、厄介ごとを押し付けられた憲兵たちの評判は、すこぶる悪い。

「ウォーフ君、ここに居たのかね。探したよぉ。」
ち、マーレイ警部だ。撒いてやったのに、どうして見つかったかな。
「現場、見てきたよ。あれは酷い殺し方だな・・」
俺の苦虫を噛み潰したような顔を、被害者への同情や怒りと勘違いしてやがる。俺は貴様が気に喰わないんだ!
階級秩序が絶対の憲兵隊にあって、本国の警官が序列を無視して大量に動き回るのは、組織的な捜査妨害でしかない。
事実、捜査には何の進展も無く、今日の犠牲者を出すに至っている。
なんてこった・・このままでは次の犠牲者が出る・・・既に模倣犯による傷害未遂も起きているのだ。

「だから、現場見てて逸れたのはごめんよぉ、今度はちゃんと二人組で動くからさぁ」
あーーーーだから俺に構うな!!

・・・・

あれ? あんなにシツコカッタ奴が、いない・・・

25 :偽ドミトリ:2007/01/23(火) 15:24:16 ID:???
すぐに見つかった。今来た商店街の通りを、逆方向に歩いている。  お?尾行か!
刑事の下手糞な尾行にはあきれ返る。あぁあぁ、先回りしないと見逃すぞ・・・
仕方ない、プロに任せやがれ!
路地裏に出ると、ホシの歩いて行く先へダッシュする。十字路で何気なくホシとすれ違い、行方を確かめる。
あのど素人、 人ごみで見失ったか?・・尾行もまともに出来ないようなポリ公なんぞ帰れ!
「いやぁー助かります、交代でいきましょ」目も合わせずに、着替えたポリ公がぼそっと呟いて通り過ぎる。
何?気配もしなかった。俺が動くと知っていたのか?

化かされたような気分だが、自然に尾行は交代される。
20分ほど歩いて、ホシは兵員居住区のボロアパートに入った。裏口に回って、窓などの逃走経路が無いのを確認する。
あの刑事、あんな背格好だったか?
俺の前で猫背を丸めてるのは擬態で、こっちが本性だったか・・・
2マンセルで突入する合図を送った俺に対し、警部はのそのそと歩いてきてこう言った。
「私が奴を尾行した、理由を知りたいでしょ?」 そういえばそうだ。だがな、そんなのは拘束してから、本人の体に聞けば良い事だ!
「後でだ。俺が先に出る。援護しろ!」

筋肉質なごつい手に肩を引き止められる。
「いいですか、相手の動機、手口、全部理解するまで動いちゃいけません。
 犯罪者が軍人限定な、憲兵隊のぬるま湯じゃ理解できないでしょうけどね。」
なんだと?
「いいですか、私があの男を尾行したのは偶然です。なんとなく挙動不審な感じがしただけなんです
 だけどですね、血の匂いが・・・風下へ回り込んでしたんですよ。あと、勘ですよ。
 これ、あなたの端末に転送しますよ、
 奴の歩行パターンです。右足首に力がはいってませんか?膝の屈伸が何かに押さえられてるんです。
 銃というより、これは大型のアーミーナイフです。なんか、兵士、らしくないですよ」

・・・兵士じゃない可能性か・・・
正規軍の巣窟でナイフ格闘など無意味だ。あっという間に蜂の巣にされる。ならば有効な戦術は・・
「はい、都市ゲリラの武装パターンかもしれませんよね。その場合、クレイか対人兵器・・ 本部の応援が必要でしょう」

「へっ、警察ってのもぬるま湯なんじゃねーの? こういう時はだな、」
音も立てずに、屈んで突っ走る。音センを貼り付けて施錠を確認。そのままドアを蹴破る。
動くな! とは言わない。 問答無用で突撃銃をぶっ放して駆ける。
「小部屋、確保!   あんた、先走りすぎだぞ!」警部が叫ぶも答えがない

・・・・

追いついてみると、
憲兵は既に容疑者を拘束している処だった。

「助かったぜ、こいつのナイフ利き腕を知ってた分、俺が有利だった。」
「そんなことより、これ、見てくださいよ・・・・」
箱にはいったナイフが4本。 同じ、ザクレロのレリーフが入ったものだった。これで、犠牲者が出るのは阻止されたのだろうか

26 :偽ドミトリ:2007/01/23(火) 15:26:56 ID:???
切り裂きジャック − / −




あとがき の、偽ドミトリ(露)です
今回は刑事ものです。しかもストーリー短かっ!
実は当初、このお話は新興宗教というタイトルだったのです。
台詞なしでいきなり捕まってる犯人、実は誤認逮捕で・・みたいなストーリーで、なんと主人公だったのです。
それが、あらあら、文章削るうちにこんな扱いw
警察と憲兵がインスタントチームを組み、長所を活かした(足を引っ張り合う)捜査を展開。
刑事ものの王道ですね。あえて王道にチャレンジしました。

ところで、偽ドミの困った処でもある、長い文章、これを解消するのは、なかなか骨です。
通常、文章は書き上げる前に
@お題の決定(原案)
A起承転落の4行(ネーム)
Bエピソードを肉付け(作画)
C台詞の推敲(トーン貼)
こんな工程で作られます。

ですから、エピソードの大幅カットがしにくいんですね。皆さんはどうやってます?
(音楽アルバムをBGMに、漫画の構成をする作家さんもいます)

模倣犯が連鎖してゆく・・・みたいなネタもあったのですが、思い切ってぶった斬った結果、こんな文章になりました。
まぁ、こんなのもアリですかね?

しかし、犯人のナイフのレリーフがザクレロって・・・これ、本当にザクレロ開発日誌外伝?
そんな声にお応えして、次回『制服マニア』はなんと、ザクレロ改造機が登場します。
トクワン曹長の後輩が、変態女に騙される(←なんじゃそれ?) そんなお話の予定w  それではまた!

27 :偽ドミトリ:2007/01/23(火) 15:27:49 ID:???
翌日、犯人の自白があったと発表され、本庁の刑事たちは追い立てられるように本国へ戻っていった。
事後処理のため、指揮の警視正とマーレイ警部が残ったが、爆発物の捜索撤去と現場検証も二日ほどで片付いた。
今回は憲兵隊に花を持たせるというお達しがあったようで、警視正の機嫌は悪いが、警部は出世を諦めてるので関係ない。
検証が終わった後、部屋の電球を外している、ウォーフ少尉と出くわした。

何やってるの?
いや、ハッタリさ

縛り上げた捕虜に電球を咥えさせ、顔面を蹴飛ばす拷問があるんだそうだ。
憲兵ともあろうものが、こう、紳士的に罪人を捕縛したように思われると、兵隊どもに舐められるんだと。
それで電球を外しとくのかねぇ・・・・どうも憲兵ってのは理解できん。

お互いさ?
いえてる♪

俺たち、いいコンビになれそうだぜ。同じこと考えてる。
『二度と来ねぇ!!』×『二度と来るな!!』



切り裂きジャック − / −

28 :偽ドミトリのおわび:2007/01/23(火) 15:34:09 ID:???
しまった・・・・書き込みエラーだったのか、最後が抜けちゃった
26と27の順番を脳内変換してくだちい

ついでに後書きパート2!

設定おかしいですよね?宇宙世紀のジオンに電球なんかあるのでしょうか?
ガンダムの絵だと、フラットパネルのような発光体ですね。
LEDでしょうか。発熱する家電は、コロニー内じゃ厳しく規制されてたでしょう。
シャンデリアに電球なんてのは、高級なものです。(それでもLEDか)

ガンダムで掲示が出てくるのって、ポケットの中の戦争ぐらいですよね。
軍隊がのさばると、警察の出番はないわけで、露骨な縦割り競争が・・・
こうしてみると、相性のいいはずのガンダムと刑事物、やはり両立しないものですね。

あ、次回予告、真に受けないでくださいね。(なんだったら、そのようにも書くけどw)

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)